神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんか手ぇのばしてないか?

   
 201608041900手を伸ばす鬼 2016.8.4

8月1日夕方、気象庁が東京湾M9.1、震度7の緊急地震速報を誤報。
鉄道各社が一時運転を見合わせるなどの影響がでた。
原因は千葉県富津市の地震計が記録したノイズ。落雷のためと思われる。

同様の誤報は、2013年8月8日にも起きている。
熊野沖の南海トラフの海底地震計のノイズで、御前崎の中継機器が誤作動した。
発端となった微弱な地震は、和歌山の貴志川町国主の大国主神社付近。
あきらかにオオナムチの88事象だった。

  2013.8.8緊急地震速報

つづく2013年8月18日には、ツキヨミの桜島が5000m級の大噴火。
富士五湖で、神が死んだ日でもある。
このとき以来となる大噴火が、ことし7月26日の桜島の噴火。
連動して月読神社の津久井やまゆり園で戦後最悪の大量殺人事件が起きた。
伊方原発3号機の核燃料装填のときにお伝えした、ツキヨミの月黄泉化だ。

「山百合の 花咲く庭に いとし子を 車にのせて その母はゆく」
昭和天皇の1960年8月6日(ヒロシマの日)の御製歌だそうだ。
いとし子とは、生まれたばかりのいまの皇太子殿下のこと。

生前退位に関する天皇陛下のお気持ち表明のビデオメッセージが、8月8日に公表される。
2008年8月8日、オオナムチ88事象が開始されたその日は、皇太子殿下が富士山に初登頂された日でもある。

なぜお気持ち表明が88事象の8月8日でなければならないのか。
そう考えると、皇太子殿下のお印は梓だけども、事象的には「山百合」なのではないかと思えてくる。

東京湾M9.1の誤報も、百合に連動して起きたものだ。
7月31日に、小池百合子東京都知事が誕生。
「百合の語源にあるとおり、政界渡り鳥としてゆらゆら揺れてきた揺り子なんだが。トップに立ったら自分は揺れようがないわけで。あとは東京を揺らすしかないのかな。」
そうつぶやいたばかりだった。

地震計にノイズが記録された富津市といえば、鬼泪山(きなだやま)だ。
伝説では、日本武尊に追いつめられた阿久留王(悪路王)が、自害したとされる。
鬼泪山の戦いで捕えられて殺され、その体は復活を怖れて八つ裂きにされたともいう。

阿久留王は、馬来田国や須恵国一帯を治めていた大豪族だったと思われる。
だが景行朝に従わなかったのだろう。
崇神朝に滅ぼされた陸耳御笠(くがみみのみかさ)とおなじだ。

小池候補をつきっきりで応援したのは、自民党の若狭勝議員。
文字どおり、若狭が勝つ。
その若狭の闇の中心にいるのが、「みらいくん」の高浜原発のヌシ様、陸耳御笠である。
阿久留王は陸耳御笠や、熊本地震の益城の打猴・頸猴とおなじまつろわぬ土蜘蛛であり、鬼だ。

東京湾M9.1の誤報はあきらかに、いまの闇と黄泉の流れで起きた鬼の事象である。

闇の安倍政権の改造内閣がスタートしたのは、まんま闇(83)の8月3日。
しかも闇夜の新月。
名づけて「未来チャレンジ内閣」だそうだ。
これもまんま、例の"終わりの未来くん"の流れ。

その翌日、8月4日、一角の鬼みたいな、いかにもヤバそうな造形が衛星画像に浮かび上がった。
関東東海沖に手をのばしてるように見える。

その南方にある雲のかたまりは、おなじ日に小笠原近海で発生した台風5号オーマイス。
オーマイスは米国名。意味は、徘徊。
闇の未来チャレンジ内閣スタートとともに、列島をうろつきはじめたんじゃないの? ヤバい鬼たちが。

トルコのクーデターの余波で発生した茨城南部地震の平将門も、鬼だ。
もし僕が都民でも、さすがに鳥越候補には投票しにくかったと思うが、すくなくとも彼の登場は事象的なものであり、敗北は南光坊天海が将門を封じた北斗七星結界が破られたこと意味する。
その第一の星が、鳥越神社だからだ。

クーデタの余波=月星+フクシマのキーワードで関東が揺れてるとこに、北斗七星結界が破られ、おまけにゆらゆら揺り子都知事。
なんだかなぁ...。
百合のワードは浄化だし、生前退位後の平成の次の時代はかなり荒れそうだ。

8月3日は闇の新月。
満月は8月18日。

八十八は米。
日本人の手でといいながら、米国のために憲法を改正する安倍チャレンジ内閣らしい新月の闇と、満月の米の組みあわせ。

リオ五輪でそれどころじゃないかもしれないが、国民の目がそれてるときこそ政権は姑息な手段を使うものだし、8月3日~18日の事象にはとくに注意がいる。
闇のチャレンジが僕らにもたらす、未来のシナリオが表現されるはずだからだ。


スポンサーサイト

これが僕らの進む道


地球の日の大噴火と、母なる大地の神の山の大地震。
おまけに母島の超深発地震に、GODZILLAエルニーニョ。

原発再稼動元年の2015年春。
大地母神たちはついに限界に達し、母なる地球は新たな段階に入った。
そして7月26日、僕らに「希望」がないことが示される。

7月26日は生贄祭祀の日。
その理由は、7/5のブログ無黒点にも、7/9のブログ『太陽と血と、七と十の生贄の祭り』にもくり返し書いた。
七月十日の参院選の結果が反映される可能性が高かったからだ。
                                      
7月26日(火)、午前1時40分ごろ、神奈川県相模原市緑区にある知的障害者施設「津久井やまゆり園」に、元職員の男が侵入。19名の入園者が殺害され、26名が重軽傷を負う凄惨な事件が発生した。
戦後最悪の大量殺人事件...。

読んでいただいている方には、参院選とあわせてこの事件がなにを表現しているのかおわかりいただけると思う。

そう。
これが僕らの進む道。
この道を。力強く、前へ。だ。


6月24日、中央構造線の伊方原発3号機で、核燃料の装填作業開始。
愛媛(伊予)は神代の月読尊のクニ。
伊予豆比古(いよつひこ)命神社の宮司は、憲法改正の神道政治連盟会長だ。
原発と改憲が月黄泉のもとにそろうとは、じつにうまくできている。

>伊方原発の核燃料装填から太陽が無黒点になったのは、伊予の月読尊が日月の道からおおきく外れ、月黄泉化してしまったことを意味する。

その再稼動予定が7月26日だった。

>伊方は、鋳型。
7月26日は「日光の日」であり、「幽霊の日」でもある。
おわかりいただけるだろうか。
こんなところにも、光と闇の構図だ。

>なんどもくり返すようだけど、原子力は「闇」であり、ニセの太陽である。
太陽は直日(なおひ)。ニセの太陽は禍津日(まがつひ)。
それぞれ僕らのまっすぐな心=直霊(なおひ)と、曲がった心=禍津霊(まがつひ)に対応する。
こんどの選挙は、その二者択一だ。

そして僕らは、後者を選んだ。

生贄の日7月26日に月黄泉+冥界の伊方原発プルサーマル3号機が再稼働。
つづく8月3日の内閣改造で、いよいよ月黄泉の闇(83)の道に突入する。
そういうシナリオだった。

ところが7月17日、四国電力は3号機の再稼働を延期すると発表。
1次冷却水のポンプにトラブルが起き、冷却水が漏れ出したらしい。

7月17日は祇園祭前祭の山鉾巡行の日。
2014年にチェルノブイリのウクライナ上空で、月星(マレーシア)のB777が撃墜された日でもある。
つまり、月星のもと、火の禊の十字に架けられる犠牲の救世主スサノヲ=777が示された日。

777=スサノヲについては、日本列島の十字で闇が拡大している件(1)でもふれた。

冷却水ポンプのトラブルは、スサノヲの回避行動だと僕は思った。
月黄泉+生贄祭祀のセッティングを阻止することで、「闇(83)の道」がもたらす犠牲をやわらげようとしているのだと。
だから、7月26日は事象日だと、とくに注意をうながさなかった。

だけどとんでもなかったよ。月黄泉の闇はあまりに深かった。
津久井やまゆり園の所在地「千木良+神社」で検索して、思わず凍りついてしまった。
月読神社だったからだ。

ごぞんじのとおり、どこにでもある神社ではない。全国で80社程度ととても少ない。

植松聖容疑者が凶行を開始する直前には、鹿児島の桜島が2013年8月18日以来となる5000m級の爆発的噴火を起こしている。
この桜島もまた、月読神社。桜島は月読尊の火山だ。

伊方原発のかわりに月読の火山が大噴火し、月読の神域で戦後最悪の大量殺人が起きた。
しかも、桜島には去年の8月15日、終戦の日にロンギヌスの槍が突き刺さっている。
千木良にはもうひとつ、スサノヲの牛鞍神社もある。
スサノヲ+ツキヨミ。そしてロンギヌスの槍。この組み合わせが示すのは「月のミロク」。
僕らは月のミロクに至るために、戦後最悪の犠牲を覚悟しなければならないってことだろう。

残念だけどそれが僕らの進む道。
この闇(83)の道を。力強く、前へ。だ。

その道とは、ナガサキの道でもある。
フクシマは、ヒロシマへの道の果てに起き、翌2012年5月21日の原発ゼロの金環蝕で「太陽のミロク」が誕生した。
その直前に国立天文台が、太陽極域磁場の4極化を発表したのは、けっして偶然ではないんだよね。
太陽の4極化。すなわち太陽の十字。〇に十字のミロクだ。

 20120419太陽の4極化

その「太陽のミロク」を、僕らはふたたび岩戸の闇に閉じこめようとしている。
本来の時流に逆らえば逆らうほどその反動で月黄泉の闇は深くなり、月のミロクへの道程がどんどん悲惨になる。
安倍が2014年7月26日に祈りを捧げた太陽のピラミッドのテオティワカンのように、太陽が衰えれば人柱がどんどん増えてゆく。
ニセの太陽(原発)の再稼動 ⇒ 生贄事象の拡大ってことだ。

伊方原発3号機の核燃料装填と太陽の無黒点の連動は、その未来を暗示していた。
「 神の大いなる恐るべき日が来る前に、太陽は闇となり、月は血に変わる」のだ。

7月26日には去年名古屋空港に緊急着陸したあのソーラーインパルス2が、世界一周の快挙を達成している。
この日と月のシンクロニシティの意味を、僕らはきちんと考えるべきだと思う。


去年「トリプルスリー」が流行語大賞をとったとき、僕は国民総活躍社会ならぬ、国民総「333」社会宣言だと書いた。
植松聖容疑者の、Twitterアカウントは、@tenka333
天下333。もしくは点火333。

聖+333とくれば、とうぜん聖333=トリニティ(三位一体)だ。
人類初のトリニティ原爆実験である(爆心は熊野那智大社と同緯度)。
植松容疑者が世界平和のために凶行に至ったように、トリニティ実験のプルトニウム型原爆は、世界平和のためにナガサキに投下された。
月黄泉の伊方3号機も、その冥界の元素プルトニウムである。

ナガサキについては、「光か、闇か」の参院選でも選挙結果として表現されている。
「七と十」の7月10日と、「生贄の日」7月26日がみごとに連動したわけだ。

改憲勢力の、88議席(非改選)+77議席(改選)。
88はオオナムチ。
トリニティ実験と同緯度の飛瀧大神(熊野那智大社)であり、核をめぐるトモダチ作戦の主宰神。
八十八は「米」。核と米+77とくれば、もろにこれだ。
ようするに、憲法改正=ナガサキってこと。       ナガサキB29ボックスカー

この国ではじめて障害者の法律が制定されたのは、明治33年。
精神病者監護法だった。
精神障害者は危険だから、家族が監禁しなさいという法律。
きっかけは旧相馬藩主相馬誠胤が座敷牢に入れられたことに端を発するお家騒動。いわゆる相馬事件。
旧相馬藩といえば、フクシマである。

植松容疑者の発想は、戦前の優生政策に似ている。
なかでも際立ってたのがナチスドイツ。障害者の「安楽死計画」。T4作戦だ。

植松容疑者もまた、自身の凶行を「作戦」と呼んでいる。
その「作戦」はなぜか、安倍首相のかわりにおなじく日本会議国会議員懇談会の大島衆議院議長に、ことし2月14日に献策された。
もちろん本人が勝手に公邸の警官に渡しただけだが。

いわく、今回の革命で日本国が生まれ変わればと考えております。
日本国が大きな第一歩を踏み出すのです。

だかれかさんのウケウリみたいなセリフだ。

その作戦は、相模原市緑区千木良のやまゆり園で決行された。
「千木」とは、神社の屋根に武将の兜のように突き出しているシンボリックなこれのこと。

  千木

その良い「千木」のもとで、この国が大きな第一歩を踏み出すための作戦はおこなわれた。
戦後最悪の改革(革命)としてだ。

ねえ。この意味がおわかりいただけるだろうか。
この神々のメッセージが!

日本会議と、神社本庁の神道政治連盟の方々。
そしてやはり日本会議国会議員懇談会の小池ゆり子都知事候補。

あなた方が良い千木やのうと思ってる道の正体が、あの惨劇だってことだよ。


安倍政権とトルコのエルドアン政権は、「月星+フクシマ」のキーワードで連動する。
2013年のシノップ原発受注(フクシマの輸出)="ミロクの犠牲の十字"の串本セッティングのためだ。

その属性も双子の兄弟みたいによく似ている。
ともに独裁的長期政権を望み、大日本帝国とオスマン帝国の復活をテーマとし、ともに憲法改正へと邁進する。

7月10日の参院選と7月15日のトルコのクーデターは、ともにその好機到来。
エルドアン政権は、8月3日の安倍内閣改造よりひと足先に、いま大粛清の闇の道を進んでいる。

トルコの月星はオスマン帝国の象徴。
日本の月星は北辰北斗の妙見信仰(北辰妙見尊☆王)の象徴だが、いまや月黄泉+天津甕星と化している。
トルコのクーデターの余波が、関東で震度4や5弱の地震となって出ているのも「月星」連動だ。

くわしくは『神々がうごいとーと』を参照していただけるとありがたい。
 ⇒ 「クーデターと将門と」
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/55991425.html
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/55999904.html
  http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025/56007288.html

月黄泉の伊方原発と無黒点の6月24日に、伊勢志摩経済新聞にこんな記事が出ていたとコメントいただいた。
グーグルマップに謎の光 伊勢神宮「月読宮」近く、UFOか神鏡の光か

7月22日には環境省が、8000ベクレル/kg以下ルールを全国で初めて千葉市に適用。
千葉市が保管するフクシマの7.7トンの指定廃棄物を解除。一般ごみとしての処分許可を通知した。
フクシマの尻ぬぐいは、まず本家がやれってことだ。
フクシマの相馬妙見の本家は、千葉である。

そのフクシマで平将門ゆらいの祭り、相馬野馬追が行われたのが、7月23日。
その日、7月17日と20日の茨城南部地震(震度4)とおなじミロクライン(北緯36度ライン)の御巣鷹山で、日航123便の慰霊登山の準備をしていた日航社員が滑落した。
お名まえは、相馬さん。
123(ひふみ)とミロクと、相馬...。

東京都知事選に、とつぜん鳥越俊太郎氏が出馬を表明したのにも驚かされた。
東京の鳥越神社といえば、安倍氏を滅ぼした源義家。
将門の怨念封じといわれる江戸・北斗七星結界(天海)の一番手だ。

こうした事象はすべてつながっている。
7月27日に起きた茨城北部の震度5弱の地震は、たぶん神田明神の将門と天津甕星に大洗のオオナムチから発せられた指令みたいなもんだろう。
地震を起こした棚倉構造線は、どうやら月山にもつながっている。

トルコのクーデターの余波で関東が揺れつづけてるのはさきに述べた「月星」連動だが、これらの反応がとてもマズいのは、関東は妙見だけでなく、氷川信仰にもおおわれてるからだ。
すなわち、スサノヲだ。

かつて『ネオ東京大祓特区宣言』でも書いたと思うけど、月星+スサノヲ
これが"父なる火の禊"の、犠牲の型なんだよね。


太陽と血と、七と十の生贄の祭り

  
伊方原発3号機で核燃料装填作業が開始された6月24日、太陽から黒点が消えた。

6月23日の2556群の消滅から、新月で月が弱まった7月4日に小黒点があらわれるまで、無黒点日は6月24日から7月3日まで10日間連続した。

「十」だ。


6月24日には、イギリス国民投票のEU離脱決定をうけてキャメロン首相が辞意を表明。
そのバックにも「10」。
10 Downing Street。

2014.5.1日英首脳会談 2016.6.24キャメロン辞意

ユニオンジャックの崩壊であらわれる、この十字架の「十」でもあるのかな。

the wall pink floyd / the wall


7月3日はごぞんじナミの日。
ナミといえば母なる熊野。
現在は他界(黄泉・常世)の力が強まっている。

観音浄土への補陀落渡海=黄泉への補陀落渡海。
すなわち、黄泉のイザナミの「隈(クマ)」と、日印原子力協定最終合意ではじまった核の補陀落渡海=終わりの「みらいくん」。

熊野では、イザナミは千手観音と習合している。その事象数が、17。七と十。
七と十は、カグツチと犠牲のスサノヲでもある。

「ちきゅう」の南海トラフ地震発生帯掘削計画と、熊野沖震度4によって、黄泉から大放出されたイザナミの「隈」は、自衛隊機U125の高山墜落によって鹿児島に注入されたことが示され、さらに川内原発の鹿児島から「西郷どーん」とともに北上。西南戦争で薩摩軍が益城を本営とした4月14日に、益城を震源とした震度7の熊本地震を発生させた。

その熊本地震から、中央構造線が闇と隈に冒されていることは、いま『日本列島の十字で闇が拡大している件』で書いているとおり(このシリーズまだつづきます)。

愛媛の伊方原発はもろ中央構造線だ。
しかも「みらいくん」とおなじ冥界の元素プルトニウム。プルサーマル3号機。
愛媛(伊予)は神代の月読尊のクニ。
伊方原発の核燃料装填から太陽が無黒点になったのは、伊予の月読尊が日月の道からおおきく外れ、月黄泉化してしまったことを意味する。

気をつけた方がいい。
「この道を。力強く、前へ。自民党」
その道を照らすのは、黄泉の月なのだ!

旧約聖書のヨエル書2章31節を思い出す。
「主の大いなる恐るべき日が来るまえに、太陽は闇となり、月は血に変わる」
  ⇒ 神々がうごいとーと『太陽は闇となり、月は血に変わる』

月が太陽に隠れた新月の7月4日、太陽に小さな黒点があらわれ、同時に巨大なコロナホールが出現する。まるで天の川だ。

20160704.jpg20160707.jpg
2016.7.4                    2016.7.7

コロナホールは太陽風の源。
これも将来的な雛型だと思われるが、現時点でははっきりしない。

たぶん2014年12月に『みらいくんの太陽風』で書いたこととつながってるんだと思う。
 ⇒ みらいくんの太陽風
神代に天照大神のもとで大祓の風を吹かせた気吹戸主神(いぶきどぬし)が、月読尊の御子だからだ。
ごぞんじ祓戸大神の一柱である。

ちなみに、いま「闇」が熊野(串本)へと流れるR371の高野山開山に関係する高野御子大神は、天照大神からタカノ神の称名をたまわった気吹戸主神のことだと思われる。
月黄泉と黄泉のイザナミの暴走をくい止めるのは、イブキドヌシとクマノクスヒ神の役目だ。

核燃料装填からナミの日への無黒点の十日間は、月黄泉(核)+黄泉のイザナミ(補陀落渡海)によってもたらされる犠牲の十字を意味しているように思える。

核の補陀落渡海については前に『We Are Tomodachi』にこう書いた。
>僕らは七と十のカルマを背負って、核の渡海船で黄泉へと向かうしかないだろう。
真田丸のように、六文銭(冥銭)の旗をかかげながら。

7月1日にバングラデシュの首都ダッカで起きた襲撃テロ事件では、7名の日本人がまき込まれ、ISISが「十字軍諸国の国民を襲撃した」と声明を出した。
7名と、十字だ。

無黒点のさなかに示されたこの「十字」は、闇に冒された太陽を復活させるための、生贄の犠牲をも意味している。
祝十(岩戸)びらきはとっくに完成したというのに、僕らがニセの太陽を再稼働させちまったからだ。

もちろん日本神話で天照大神の復活のために生贄にされたものなんていない。
だが思いだしてほしい。
闇の首相がテオティワカンの太陽のピラミッドで異国の神に祈ったことを。
あのとき古代中米の太陽神の復活と生贄のストーリーが、「闇」の勢力に取り込まれた。
外国の邪神を呼び込むのが、あの人の役目だ。

だからおなじ日、ナガサキの佐世保で女子高生が同級生の首を切断したわけだし、翌年、あれのエジプト演説を発端として、日本人人質がISISに首を切断された。
こんなふうに。
                         ミクトランテクトリ

軍事協力にいったわけじゃない。経済協力のためにエジプトを訪問したのだ。
中東の平和を訴えればいいのであって、ISISを名指しする必要がどこにある?
いまの選挙戦でもやってる、理性ではなく感情的な自己陶酔型のスピーチに他ならない。
フクシマのアンダーコントロールもそうだ。
どこが「中庸が最善」だよ。

ISISがターゲットの十字軍に日本をくわえたのも、2015年1月17日のエジプト演説から。
ここでもイザナミ=千手観音の事象数「17」だ。
その延長線上に、7月1日の襲撃テロ事件はある。
しかも、核燃料装填と無黒点の7日後とはね。

いまや、原発(ニセの太陽)再稼動 ⇒ 太陽復活のための生贄祭祀。
この事象的悪循環が定着しつつあるようだ。
闇の安倍政権と、バックの月黄泉のもとにである。

バングラデシュの国旗は、日本を参考にした日の丸だ。
緑地は大地をあらわし、赤い丸は太陽と流された血をあらわす。

2008年の秋葉原通り魔事件では、7名が殺害され10名が負傷した。
2013年のアルジェリア人質事件では、7名が生還したが10名が殺害された。

ダッカの襲撃テロ事件では7名と、十字。
さらに気になるのが、興玉神を思わせるワードが示されている点だ。

二見興玉神社と二見浦の夫婦岩はもろ中央構造線。
十字軍の十字は、列島の十字とつながるんだろうか。
祭神は猿田彦。導きの神だ。
「この道を。力強く、前へ」導くのだけはかんべんしてほしいんだけど。
伊方原発がある佐田岬半島の「佐田」は、猿田彦のことだともいわれるしなぁ。

七と十のカルマについては過去に書いてるので、よろしければ参照していただければと思う。
 ⇒ 『We Are Tomodachi

「光か、闇か」の参院選は、いよいよ明日、七と十の7月10日だ。
はやくも闇の首相の高笑いが聞こえてくる。
奇跡でも起きないかぎり、その先に七と十のカルマと、生贄の祭りが待っているのは、なんかもう見え見えだけどね。

無黒点

 
6月24日から、無黒点の太陽がつづいている。

イギリスの国民投票でEU離脱が決まり、世界金融市場が大混乱におちいった日。
中央構造線の伊方原発プルサーマル3号機(愛媛)で、核燃料装填が開始された日だ。

この日、日経平均株価は14952円と、2月12日以来の15000円割れとなり、ことしの最安値を更新。円は1ドル99円台に急騰した。

黒点は太陽活動のバロメーター。
太陽活動と経済の関係がささやかれるようになったのは、たしかイギリス産業革命の時代だ。

G7伊勢志摩サミットに臨む安倍総理が世界経済についてリーマンショック前をやたらと強調したとき、僕はその意見は正しいと、ブログに書くか、つぶやくかした。
去年12月12日の日印原子力協定の最終合意が、ブッシュの米印123協定(原子力)の二番煎じになるのは見え見えだったからだ。

じっさい専門家が25000円超えもあると予測したことしの日経平均株価は年初から下落をつづけ、「みらいくん」再稼動の1月29日には、日銀が黒田バズーカ第3弾のマイナス金利政策を発表。よくもわるくも世界を驚かせた。

2007年7月、米印123協定と連動して起きたのがサブプライムショック。
翌2008年にリーマンショック。そして世界金融危機へと発展する。

太陽と経済ならともかく、核と経済の連動なんて妄想にすぎないと、ほとんどの方は思うだろう。
だが思い出してほしい。原子力が"ニセの太陽"であることを。
フクシマの直前にも、2つの太陽と射日伝説の事象として示されたよね。
結果、福島第一原発が射落とされた。

ふたつの太陽 2011アジアカップサンフレッチェの矢 二つの太陽とヒロシマの矢

日印原子力協定最終合意のあと、日銀がマイナス金利に踏み切らざるを得なくなったのは偶然ではない。
しかもその日が、"終わりの未来"くんの再稼動と重なったのはなぜだ?

リーマンショック=世界金融危機 ⇒ 大規模な金融緩和 ⇒ マイナス金利。
これが過去に例がなく、どんな専門家も行く先の見えない、いまの世界経済の大すじの流れ。
(米国はマイナス金利はまだやってないけど)
そのカーナビに、黒田日銀は"終わりの未来"を入力しちゃったことになる。

イギリスのEU離脱による世界金融市場の混乱が、「みらいくん」とおなじ冥界の元素プルトニウム。すなわち伊方原発プルサーマル3号機と重なったのはなぜだ?

もちろんすでに金融市場は落ち着きを取りもどし、続伸に転じている。
でも1月29日(高浜4号機のスランブル停止は2月29日)と6月24日の核と経済の連動は、当ブログ的にはあきらかな"核と終わりのシクミ"のワンシーンだし、そのセッティングだ。
地震でいうなら前震。前兆現象のようなもの。

リ-マンショックの2008年の太陽は、歴史的な無黒点状態だった。
6月24日の太陽も、無黒点だった。
ともに世界金融市場の大混乱+無黒点。
この天文学的な絶妙のタイミングに、意図がないとでも?

いまや安倍首相は「闇」のよげん者。
                         トモダチ

その言葉は闇の世界のよげんとなり、行動は亡国への布石、雛型となる。

1月4日の年頭会見で「挑戦」ってワードを24回も連発し、ことしを「挑戦の一年」に位置づけたら、すかさず「ちょうせん」半島で核実験がおこなわれた。北朝鮮の水爆実験だ。

その年頭会見で「参院選で憲法改正をしっかり訴えてゆく」と断言しときながら、選挙の街頭演説では「争点は経済問題です」といけしゃあしゃあと言ってのけるあたり、すっかり「闇のもの」が板についちゃってる。
まあ国会や党首討論ですぐ顔に出るあたり、「闇」といってもレベルは餓鬼なんだけどね。

「われわれは大きな危機、大きなリスクに直面している」
このG7でのよげんもイギリスのEU離脱となって実現したわけだが、6月24日のリンクは僕らにとってそれ以上に大きな危機、大きなリスクを暗示する。

だいじなのは伊方原発が、熊本地震からこのかた「闇」に蹂躙されつづけている中央構造線に位置する点。
そして愛媛(伊予)が、神代の月読尊の国であるという点だ。

月読尊は本来、高天原で天照大神を補佐する役目だった。
だが天照大神の使者として訪れた葦原中国で、保食神(うけもちのかみ)を斬殺する。
(これが事象化すれば食糧危機にいたる)
天照大神は激怒し、それから太陽と月は昼と夜にわかれて出るようになったと神話はとく。

高天原から追放されたスサノヲが出雲をみずからのクニとしたように、なかば高天原を追われた月読尊のクニが、伊予である。
「光と闇」の戦いの中で、月読(月夜見)尊がどう動くか注目していたのだが、伊予のニセの太陽の核燃料装填と同時に太陽が無黒点になったところを見ると、日月の和合なんて段階にはとうてい達してないし、それどころか月読尊の「月黄泉」化は確実だ。

光と闇、太陽と核との戦いに、太陽vs月、うつし世vs黄泉、伊勢vs出雲の構図までくわわり、その対立構造がより鮮明に打ち出されてしまった。

リーマンショックの2008年は出雲大社の大遷宮がはじまり、オオナムチの88事象が開始された年。
現在の太陽黒点周期サイクル24がはじまったのもそう。
以来、過去200年でもっとも太陽活動が弱い状態が現在もつづき、僕らはリーマンショック後の経済の混迷からいまだ脱け出せないでいる。
太陽は出雲に遮断され、僕らはかんぺき出雲に牛耳られてるわけだ。
このままいけば、次のサイクル25(2018年前後)ではさらに太陽は弱体化するだろう。
小氷期の到来が取りざたされるゆえんだ。

古代メキシコでは、太陽活動を復活させるために、さかんに生贄の祭祀がおこなわれた。
動物ではなく人身御供である。そりゃもう無数の人々が犠牲になった。

2014年7月26日、安倍首相はそのメキシコのテオティワカン遺跡の太陽のピラミッドに登り、祈りをささげた。
もちろん、闇がセッティングしたのは真の太陽の復活ではない。
おなじ日、ナガサキの佐世保では、女子高生の同級生猟奇殺人事件が発生している。
恐るべき生贄の「型」だ!

月黄泉の核(ニセの太陽)、伊方原発3号機の再稼動予定はその7月26日である。
たとえ実稼動が先にのびたとしても、四国(死国)電力のこのセッティングはもう変わらない。

去年、調布の小型機墜落事故で、「希望」さんが失われた日だ。

伊方は、鋳型。
7月26日は「日光の日」であり、「幽霊の日」でもある。
おわかりいただけるだろうか。
こんなところにも、光と闇の構図だ。

なんどもくり返すようだけど、原子力は「闇」であり、ニセの太陽である。
太陽は直日(なおひ)。ニセの太陽は禍津日(まがつひ)。
それぞれ僕らのまっすぐな心、直霊(なおひ)と、曲がった心、禍津霊(まがつひ)に対応する。
こんどの選挙は、その二者択一だ。

2012年5月21日の原発ゼロの金環蝕は、天照大神の岩戸びらきだった。
だが核を手放さなければ、日の本には真の太陽は輝かないし、自立の未来もないのだ。


【核と終わりの構図】

1945年 ヒロシマとナガサキ ⇒ 大日本帝国の終わり
                   ⇒ 第二次世界大戦の終わり 

1954年 1月、讀賣新聞コラム『ついに太陽をとらえた』連載
      3月、米ビキニ水爆実験 ⇒ 第五福竜丸被爆(久保山愛吉無線長死亡)
      4月、中曽根らが原子力研究開発予算を国会に提出(日本原子力のはじまり)
                      ⇒ 太陽周期サイクル18の終わり
 1de3ea84ee8b18cb68fa4587ea27b3f3_201606300128281fc.jpg 序文湯川秀樹

1979年 スリーマイル島原発事故 ⇒ アメリカ資本主義黄金時代の終わり
                         (デフォルトからレーガノミクスへ)
                       ⇒ 米ソ・デタントの時代の終わり
                          (ソ連のアフガン侵攻)

1986年 チェルノブイリ原発事故 ⇒ ソ連崩壊のにがよもぎの星
                        (ゴルバチョフによればソ連崩壊の真の原因)
                        サイクル21の終わり
                        ソ連の終わり(1986~1991)
                        日本のバブル景気(1986~1991)  

2007年 米印123(原子力)協定 ⇒ 核不拡散時代の終わり
                      ⇒ 世界的金融危機
                      ⇒  レーガノミクス=米グローバル経済の終わり
                        (サブプライムショックからリーマンショックへ)
                      ⇒ リーマンショック=サイクル23の終わり

2011年 福島第一原発事故 ⇒ アラブの春
                      チュニジア、エジプト、リビアなど中東独裁国家の終わり
                    ⇒ アップルのジョブズ、イタリアのベルルスコーニ政権、
                      北朝鮮の金正日体制など、独裁的存在の終わり
                    ⇒ 原発安全神話の終わり
                       アナログ放送時代の終わり
                       民主党政権の終わり(~2012)


福島第一原発事故の2年後にはじまるアベノミクスは、スリーマイル島原発事故の2年後にはじまったレーガノミクスとおなじ。
そのアメリカ型グローバル経済は、2008年のリーマンショックで終焉を迎えた。

リーマンショックのはじまりはサブプライムローン問題。
2007年にブッシュが米印123(原子力)協定を結んでまもなく(核拡散時代のはじまり)、サブプライムショック。翌年のリーマンショック、世界金融危機へと発展する。

安倍=レーガン+ブッシュ。
アベノミクス=レーガノミクス+ブッシュ&FRBの大規模金融緩和。
ブッシュの米印123協定=安倍の日印原子力協定。

G7伊勢志摩サミットで、安倍は「世界経済はリーマンショックの前と似ている」と主張した。
アベノミクスが30年前のレーガノミクス以降の米グローバル経済の踏襲だからだし、だからこそその終焉となったリーマンショックを怖れる。

去年8月、川内原発再稼動。
6月には¥20000を超えた株価が、以後¥3000も急落。

12月にリーマンショックのブッシュとおなじ、日印原子力協定の最終合意。
年が明け、株価は下落をつづけ、2月には¥15000われもあった。

G7で安倍がいったことはただしい。
すくなくともアベノミクスにとってはだ。
いや、ヤミノミクスか。

もちろん30年前のレーガノミクスの二番煎じといっても安倍は否定するだろう。
リーマンショックで終焉を迎えた米型グローバル経済の二番煎じだと非難してもね。

だがその潜在意識には確実にリーマンショックへの恐れがインプットされ、その恐れどおりに、安部はブッシュの二の舞を演じている。
つまり、核と終わりのシクミにみごとに取り込まれている。

だからこそ伊方原発プルサーマル3号機で核燃料装填が開始された6月24日、株価は¥15000を割ってことしの最安値を記録し、円は1ドル¥99まで暴騰したのだ。

伊方原発なんて関係ないだろ。
イギリスの国民投票でEU離脱が決まったからじゃないかと人はいうだろう。
だがその連動こそが、核=終わりのシクミなのだ。

福島第一原発事故が世界を震撼させた2011年。
8月6日に発生したイギリス暴動を憶えてるだろうか。
ロンドンの街が、世界大戦さながらのカグツチ天国と化した。

8月6日はヒロシマの日。
フクシマはカグツチ出産であり、ヒロシマの再来だ。
イギリス暴動と今回のEU離脱が、まったく無関係だとでも?

問題は株価より、円高。
アベノミクスの生命線は円安。
そこをくつがえされたとき、安倍がほんとにやりたかったのは経済政策ではなく、武器輸出三原則の撤廃であり、核クラブと国連常任理事国入りであり、安保法案であり、憲法改正であったことが見えてくるだろう。

日本が原子力を手放さないかぎり、ヒロシマ・ナガサキによってインプットされた核と終わりのカルマは、いずれこの国をほんとの終わりへと導くはず。

原子力ははニセの太陽であり、すなわち闇である。
なぜその闇がいっせいに払われた原発ゼロのわずかな時期に、日本がベストポジションの今世紀最大の金環日食が起きたのか。

日の本の国への、このだいじなメッセージをしっかり受けとめてほしい。
経済は闇ではなく、真の太陽のもとに再建されるべきなのだ。


【追記】

どうやら7月4日にちっちゃい黒点があらわれたみたい。
7月4日に生まれて...?
今回の連続無黒点日は、6月24日から7月3日までの日間ってことになる。
7月3日は、ナミの日だ。

 ※こっちもよろしく ⇒ 神々がうごいとーと

よげんしといて想定外


       2036e810ca984fe978fed93d061e4fb6.jpg

       20160624184541.jpg

         と、よげんしたのに  トモダチ



        hhyteeeerrrqqeeqq.jpg

        20160624184554.jpg



         なのでこうなった  トモダチ

        hqdefault.jpg



         でもよげんしたのに  トモダチ
 
        fc2blog_201606270046384d3.jpg

           どうするか考えてなかった



          よげんしといて  トモダチ
               
        624752983bdd5527acff4c78d1507567.png


          想定外!!



 
          状況はコントロール

    
        おあとがよろしいようで  トモダチ



この道を。力強く、前へ。



 news_hp_06094.jpgこの道=291の道。


 この道を。力強く、前へ。
f7c491b7-s.jpg
 こころぼそい道やね


この道を。力強く、前へ。
r291_08.jpg
 トンネル内キケン全面通行止め


この道を。力強く、前へ。
DSC01056_20160625201327726.jpg
 ここから先は車両通行止め。雪つもっとるとこも国道291号。
 
 イギリス国民投票でEU離脱。株価暴落に円高加速。
 道なき大峠を目前にしても、

 ニホンの足で、この道を、力強く、前へ。
 もちろん自己責任で!  by 自民党



 おまけ。
 yjimageR8JXTW7T.jpg
 希望の同盟が、ゆきわたる国へ。


日本列島の十字で闇が拡大している件(2)

    
闇の首領・陸耳御笠(くがみみのみかさ)の二大拠点は、高浜原発がある福井県高浜町の青葉山と、源頼光の酒呑童子退治で知られる京都府福知山市の大江山。
若狭と丹後。
その高浜町と福知山市のマークがこちら。

 takahama.jpg 福知山 

それぞれ昭和39年と昭和13年に民間公募で制定されている。
39=13×3。ってトコが、なにやら「トリニティ」とつながってるようで気になるが、それはともかく、陸耳御笠に関していえばこれらは六芒星ではなく籠目(かごめ)紋を暗示していると見るべきだろう。
京都府宮津市の元伊勢・籠(この)神社のご神紋である。

 籠目日月 ⇒ 『われは子羊』

疫病や天変地異が相次いだ崇神天皇の時代は、日本史レベルの大変革期。
大和にとつぜん前方後円墳が登場する弥生時代の末期(3世紀)だ。

なんせ祭政一致の時代である。
祭祀の変化は政治体制の変化。
古き神々も豪族も民も、まつろわぬものは土蜘蛛とされた。

豊鍬入姫(とよすきいりひめ)を御杖代として、天照大神をはじめて宮中から丹後の与佐宮(元伊勢)に遷し祀らせたのは崇神天皇。
陸耳御笠を討ち滅ぼしたのもそうだ。

与佐(与謝・余座)と、笠(加佐)地名の重なりとひろがり。
宮津と、青葉山~舞鶴(旧加佐郡)~大江山の位置関係からいっても、このふたつのイベントは無関係とは思えない。
じじつ、大和側の援軍として陸耳御笠を挟撃したのは日本得魂命(やまとえたまのみこと)。元伊勢・籠神社の海部氏の祖神である。

201411230400_201606070333443d5.png201411230600_201606070334255d9.png

2008年の福井県小浜市のオバマフィーバー。
2010年の平城京遷都1300年祭と弥勒プロジェクト。
2013年のトルコへの原発輸出と、エルトゥールル号の南紀熊野の串本との対応。

若狭と大和、そして熊野。
安倍のアラブる核外交で、"ミロクの犠牲の十字"のタテ、"常神串〈94〉ライン"の3つのセッティングが完了した翌2014年、長野県神城断層地震につづいて11月23日未明に発生した"御神渡りの雲"は、2時間をかけて丹後若狭から神城断層(糸魚川静岡構造線)にかかり、消えていった。

"常神串〈94〉ライン"から、"日本列島の十字"を形成する糸魚川静岡構造線へ。
"御神渡りの雲"によってミロクの十字と列島の十字に注入されたのは、たぶん半島伝来の未来仏「弥勒」の終末(末法)的エネルギーだったろう。

若狭に陸耳御笠を中心とする「闇」の渦がうまれたのはそれから。
さらに母なる熊野では、「隈(くま)」の放出がはじまった。
黄泉のイザナミが背負う大倭(おおやまと)のケガレ。この国のケガレのことだ。

4月の熊本地震は、その「闇」と「隈」によって引き起こされた。
しかも糸魚川静岡構造線とともに日本列島の十字を形成する中央構造線でだ。

ミロクの犠牲の十字と日本列島の十字は対応する。
藤原氏R369ライン=中央構造線=月(月読尊)+水(水蛭子)のライン。
そして黄泉のイザナミ=縄文だ。

そう位置づける当ブログの見解からすれば、秋田県鹿角市の和田大湯でおきたツキノワグマによる4人の連続殺人も、「隈」の放出のあらわれとして見のがせない。
十和田大湯といえば、日本最大の縄文ストーンサークル。有名な大湯環状列石があるからだ。
たしかくまモンも、ツキノワグマだったよね。

"御神渡りの雲"にはじまる闇と隈の事象は、福井の高浜原発3号機「みらいくん」再稼動の動きと連動していた。
未来仏の終末的エネルギーと、プルサーマル発電の「みらいくん」。
審査合格は2014年の終い観音(千手観音=イザナミ)。
核燃料装填は2015年の終い天神(道真公)。
すなわち、これまでお伝えしてきた"終わりの未来"くんへの流れである。

平城京遷都1300年祭の「弥勒プロジェクト」は、未来委員会幹事長でISIS編集学校校長の某氏が率いたわけだが、「みらいくん」のみならず、去年湯川さんと後藤さんを殺害した「ISIS」のキーワードが2010年の段階ですでに示されていたことに驚かされる。

現象世界ではプロジェクトのWEBサイトは奈良県が7000万円を投じたにもかかわらず未公表のまま閉鎖され、NARASIAQも2014年4月のvol.7以降どうなったのかよくわからない。
だがこわいことに事象世界では、ミロクプロジェクトは確実に進行しているのだ。

丹後若狭に渦巻く闇には、熊本地震に連鎖した大和 vs 土蜘蛛だけでなく、元伊勢 vs 陸耳御笠。さらには天照大神 vs 闇の構図が見える。
>陸耳御笠の高浜原発を舞台に、いま光と闇の攻防戦がくりひろげられている。
と、前に書いた理由のひとつだ。

2012年5月21日の原発ゼロの金環蝕は、天照大神の岩戸びらきだった。
僕らが新たな時代へと自立し、移行するための岩戸がひらかれた。
とうぜん闇の勢力は、天照大神をふたたび岩屋に閉じこめようとする。
その手段が「核」だ。
まずは原発の再稼動。とくに冥界の元素、プルトニウムである。

ことし「みらいくん」再稼動と連動して核ミサイル開発を本格化させた北朝鮮が、ついにプルトニウム生産を再開したと6月7日に報じられたけども、さもありなん。あそこは国ごと闇の勢力だ。

残念ながら奥州安倍政権もまた、闇の政権である。
参院選の前に、このことはしっかりと認識しておいてほしい。
2014年12月の衆院選のテーマは「金か、命か」の二者択一だった。
こんどの参院選で問われるテーマは、「光か、闇か」だ。

経済は太陽活動と連動するとよくいわれるけど、上昇をつづけたアベノミクス相場が曲り角を迎えたのは再稼動元年の2015年。それも8月だった。
8月11日に第一号の川内原発が再稼動。
そこから、6月には15年ぶりに2万円を超えた日経平均株価がウソみたいに下落する。
経済好きの方は、選挙にあたってこの辺のリンクもちゃんと頭に入れといてほしい。
原発=ニセの太陽=闇、だからだ。

原発輸出と再稼動で経済再建なんてありえない。
2012年8月6日。ヒロシマの日にニュージーランドのトンガリロ山が大噴火したとき、滅びの山のメッセージとしてお伝えしたように、「その指輪をすてなければ、この世は闇となる」のだ。
 ⇒ 太陽のミロクと月のミロク(2)

4月28日、環境省はフクシマの指定廃棄物について、8000ベクレル/kg以下なら指定を解除して一般ゴミとして焼却し、除染土などを公共事業に再利用する新ルールを決定した。

これを前もって知ってたかのように、熊本でM7.3が発生した4月16日、フランスのヴェオリア社が日本で中低レベル放射性廃棄物処理事業をはじめる計画を表明している。

ヴェオリア社は世界中で浄水、下水処理事業を展開する最大手。
フクシマに汚染水のセシウム吸着塔やモバイル型ストロンチウム除去装置を提供した米キュリオン社を買収して、ことし2月に原子力関連業界に参入した。

水道事業だけでなく、汚染水や放射性廃棄物の処理・再利用事業を一括して日本で行うことで、皆様の水道、下水道料金を引き下げることができますよってわけだ。

もちろん対象はフクシマだけではない。
8000ベクレル/kg以下となれば、世界中から核廃棄物が集まってくるのは必然。
世界唯一の被爆国日本が、世界唯一の国際的な核廃棄物最終処理場となるのも夢ではなくなってくる。
因果はめぐるだ。

日本のすべての水道を民営化する。
こういったのは麻生副首相。ヴェオリア社との関係は知らない(知りたくもない)けどね。
かたや安倍首相は予想どおり、原子力規制委が廃炉もふくめた見直しを勧告していた高速増殖炉「もんじゅ」の存続を表明。
そりゃそうでしょう。フランスとの新型高速炉の共同開発に正式合意し、その実験を「もんじゅ」でやるってかってに約束しちゃったんだから。

憶えてるだろうか。
2014年5月5日。
伊豆大島近海のM6で千代田区永田町に最大震度5弱の警告が発せられた、あの日だ。
 ⇒ なぜ千代田区が最大震度だったのか

2015年5月5日に火山性地震が発生した箱根も、箱根水道パートナーズがヴェオリア社に委託している。

そもそも福島第一原発3号機や「みらいくん」のプルサーマル核燃料=MOX燃料も、2009年5月18日にフランスから輸入されたもの。
静岡の御前崎港から浜岡原発に搬入されたその日、"ミロクライン"の知る人ぞ知る「位山」が怒りの鳴動。
ほどなくしてエールフランス447便が大西洋中央海嶺に墜落する。

これらの事象をふまえて、当時僕は原発と地殻変動のつながりを予想し、こう書いた。
「プルサーマルで限界(玄海)に達するのは、じつは原発自体ではないのか」と。
そして、フクシマが起きた。

フランスは仏国。
核燃料サイクルの「もんじゅ」も仏。
福井の「もんじゅ」と「ふげん」(廃炉)を脇侍菩薩とするのが、おシャカ。
核燃料サイクルの先には、おシャカさまが待っている。
なので、仏のMOX燃料が装填された福島第一原発3号機も、成仏しておシャカになった。

そのお釈迦さまが未来を託したのが弥勒菩薩。
日仏高速炉共同開発計画の「もんじゅ」と、仏MOX燃料の「みらいくん」。
仏の国と共有する未来は、まさに未来+仏=ミロクプロジェクトだ。

もちろん国民の半分が闇の政権を支持してるとはいえ、日本では、光と闇はいま攻防戦を展開している。
その象徴が、プルサーマル(プルトニウム+熱中性子炉)の「みらいくん」なんだよね。

高浜原発4号機のスクランブル停止につづき、大津地裁の再稼動差し止め仮処分決定で「みらいくん」が運転を停止したのは、あの「3.11」直前の3月10日。
この日づけにこめられたメッセージを、僕らはしっかりと受けとめなければならないと思う。

タイムスイッチはいま3月10日で止まっている。
動かせば即、3.11が再来ってことだろう。
熊本地震は前兆にすぎない...。


※)現在、「闇」は大江山の与謝峠あたりから流出しているようだ。
大江山から国道176号づたいに、『真田丸』の大阪へと南下する闇の流れが見える。
2月25日の梅田の暴走事故も、4月22日の新名神高速道路の橋桁落下事故も、みごとにこの流れが引き起こしたもの。

5月29日、大阪の河内長野市滝畑731で、555ナンバーのワンボックスカーがダム湖に転落。5名が亡くなった。
これも、大坂城からJA3788墜落事故の八尾空港方面に向かい、さらに南下して国道371号を河内長野から高野山をへて熊野の串本へと向かう闇の流れから派生した事故である。

"常神串〈94〉ライン"の若狭から串本への闇の流れ。
おまけに熊本地震で一気に闇が拡大した中央構造線までからんでいる。
闇の十字=ミロクの犠牲の十字=日本列島の十字を暗示する重大な事故だ。

闇の流れは、串本からさらに南海トラフへと向かうんだろうが、現時点で要注意なのはやはり列島の十字の中央構造線だろう。
「みらいくん」の再々稼動はまだ先でも、伊方原発プルサーマル3号機の再稼動が7月に迫っている。
まんま中央構造線。
しかも月読尊の伊予神社とヴェオリア社の水が、「月と水」のキーワードをブキミに示す松山市の愛媛県だ。

過去の例を見ると、おなじパターンでデカいのが二度くる。
2007年の能登半島と中越沖。2008年の岩手宮城内陸と岩手沿岸北部。
7月か8月あたりに、中央構造線でもう一発こなきゃいいんだけどね。
慶長豊後地震(別府-万年山断層帯)につづいて『真田丸』とリンクするとすれば、慶長伊予地震が気になるところだ。
                                   つづく

⇒ 日本列島の十字で闇が拡大している件(1)

【あとがき】

あらたにブログはじめました。
こちらでは日々のニュースにコメントしていくつもりです。
あまり肩に力を入れずに。
よろしければ、のぞいてみてくださいね。

 ⇒ 神々がうごいとーと
   http://blogs.yahoo.co.jp/menefune_1025

闇のダービー(東京優駿)


29日に開催されたことしのダービー(東京優駿)は第83回。
第77回オークスの連対馬番は、3-13。
「三十三」は闇の事象数だと書いたが、ダービーはまさにその「83(闇)」だ。

競馬コラムでは、「夢」が8番目の位置。
サイン的には春の天皇賞の馬番が使われるのが見えてたので、たぶん8-3の「闇」でくると思って馬券は買わなかった。
馬連7倍なんて夢のない馬券はとても買えない(笑)。

結果は3-8-1。
ゴール前は8と3の闇のたたき合い。ハナ差だった。

1着 2枠3番 マカヒキ       3人気 川田将雅騎手 友道康夫厩舎
2着 4枠8番 サトノダイヤモンド 2人気 Cルメール騎手 池江泰寿厩舎
3着 1枠1番 ディーマジェスティ 1人気 蛯名正義騎手 二ノ宮敬宇厩舎

いずれも伊勢神宮式年遷宮開始の2005年の三冠馬ディープインパクトの子どもたちだ。

マカヒキはハワイの祭り。
平和と豊穣の神、ロノの祭り。収穫祭。

マカヒキが1着になったのは、ハワイ出身のオバマ大統領のヒロシマ訪問を祝したんだろう。
同馬主の名馬カネヒキリ(ハワイの雷神)が直前の27日に死んだってのもあるかも。

8-3ではなく3-8だったのは、闇ではなく宮。平和と豊穣の宮だからだと思いたいが、いまや宮が闇と化してるからね。
第44代オバマ大統領にしても、ヒロシマに原爆を落とした第33代トルーマン大統領とおなじく、人類がやってはならない過ちを犯している。
2010年のイランへのサイバー戦争だ。
スタックスネットはウラン濃縮工場やブシェール原発のソフトだけでなく、ハードそのものを破壊した。
押井守監督『ゴーストインザシェル』のはじまりだ。

トルーマン=オバマ。33(闇)=44。
この「44」は、舛添東京都知事によって「第三者」を意味することが示されたわけだが、この「第三者」は傍観者ではなく、セーフかアウトかを決める審判者だ。
トルーマン=オバマの33=44は、闇=審判者を意味する。
闇の勢力が、僕らを審判するわけだ。
あの知事、ブキミにも最近は「一日も早く」を連発してるしね。
一日も早い審判を!って。お~こわ。
さすが「ネオ東京大祓特区宣言」知事だ。

77回オークスの3-13(三十三)と、83回ダービーの3-8はみごとに「闇」でつながっている。
77=荒ぶる七夕姫。
闇=原発(みらいくん)=六芒星=イスラエル。

再稼動第一号の川内原発=エルサレム。
ユダヤ教過激派に焼き討ちされたガリラヤ湖のパンと魚の奇跡の教会=熊本地震で倒壊した阿蘇神社の奥宮、阿蘇山上神社。
(ともに北緯32度52分)

アーク伝説の剣山の777=スサノヲ。
777=火の禊のスサノヲ。
2014年7月17日のB777撃墜=スサノヲの京都祇園祭前祭の山鉾巡行。
この日、イスラエルが国際批判を無視してパレスチナのガザに侵攻作戦。
⇒パレスチナの男の子の夢(byわれは子羊)。
「みんなラム(仔羊)の肉をほしがってる」
黙示録の仔羊=77=ナガサキ。

 ナガサキB29ボックスカー B29ボックスカー

火の禊のスサノヲは、イスラエルと連動して起きる。

で、2着のサトノダイヤモンドはなんだろうなと思いつつたまたまulalaさんのブログ見たら、最新コメントの「ダイヤモンドとユダヤ人」が目に入っておどろいた。
2009年の記事なのに、タイムリーにコメントしてくれてる方がいたわけ。
 ⇒ ダイヤモンドとユダヤ人

知らなかったよ。
ダイヤモンド王が、原爆の父とおなじオッペンハイマーだったなんて!

さすが事象競馬。
ほんとJRAってスゴい。
熊本地震をもたらした、去年の川内原発や「みらいくん」再稼動のバックにあるイスラエルと六芒星の流れを見事に察知、というか、表現している。

ことしの皐月賞は、逆1-3-逆8。
春の天皇賞は、1-3-8。
そしてダービーの、3-8-1。
この「138」があらわすのも、たぶんユダヤの預言者イザヤだろう。
去年、川内原発の再稼動に連動した山手線連続放火事件で、イザヤ容疑者逮捕ってのもあったしね。

それにしても、このところたまらんくらいヤバい事象がつづいている。
オバマ大統領がヒロシマを訪問した27日には、とうとう国内でB777の事故が発生してしまった。
ヒロシマ+777だ。
28日に北海道の七飯町で行方不明になった小2の男の子は、北斗市の大和くん。
熊本地震で行方不明の大和さんとおなじ。

去年の未来くん連動を思い出すよ。
まるで、これが大和の未来だといわんばかりだ。

29日に大阪府河内長野市の滝畑ダムで起きたワンボックスカー(ナガサキもボックスカー。しかもバーベキューパーティーってとこが)の転落事故は、おそらく若狭から熊野への「闇」の流れと、熊本地震から中央構造線に拡大する「闇」とのクロスが関係してるんだろう。
ダム湖に転落したワンボックスカーのナンバーは「555」。
現場の住所は滝畑731。アナグラムで137(イサナ)。
5月5日に三頭トンネルで起きた伊射奈美神社の美馬市長の事故。
剣山のR438と中央構造線のクロス。
おなじ5月5日に諏訪大社上社の御柱祭で起きた氏子さんの転落事故。
糸魚川静岡構造線と中央構造線のクロス。
これとおなじパターンじゃないかな。

交通事故がやたらニュースをにぎわせるのは、それだけ奥州安倍政権が暴走してるってことだし、この国の大地が闇のエネルギーをため込んじゃってるってこと。
その辺、覚悟しといた方がいいかもしれない。

以下は、きのうコメント欄に書いたもの。
重複する部分もあるけど、こちらにもUPしときます。

「北斗 大和 しつけ」

>28日、北海道七飯町の山林で行方不明になった7歳の男の子は、両親がしつけとして置き去りにしたことがわかった。
>行方がわからなくなっているのは、北海道北斗市の小学2年生、田野岡大和くん。

大和 しつけ 置き去り 
北斗(七星)七飯 7歳

北斗信仰といえば、いうまでもなくフクシマ=ヒロシマ。
北斗のもとに示される777=火の禊のスサノヲ。

北斗=月星紋=マレーシア。B777撃墜。ウクライナは海神の三叉戟。
撃墜された7月17日は、スサノヲの祇園祭前祭山鉾巡行。

27日に、ついに国内でB777事故が起きたばかり。
しかもセウォル(世越)号で「越の世の沈没」を示唆したあの国。
スサノヲとイタケルにつながる新羅。
2013年7月7日には、聖フランシスコ空港でもB777事故。

阿蘇大橋崩落の大和さんも、この大和くんも行方不明。
僕らはしつけのために置き去りにされるのか。

ちなみに熊本地震の77(二度の震度7)は、荒ぶる七夕姫。
77=ナガサキ(B29ボックスカー)。
77=黙示録の仔羊=キリストでもある。

キリストはユダヤ教によって十字架に架けられた。
ナガサキ=キリスト。
原爆の父は、ユダヤ系アメリカ人のオッペンハイマーだしね。

原発=ユダヤの構図。
再稼働第一号・川内原発の薩摩川内市=エルサレム。
高浜原発「みらいくん」の高浜町=六芒星。
そしてオバマ大統領が訪問したヒロシマ。

阿蘇市の大和さんは、闇=核=六芒星のもとに禊の火の十字に架けられる僕らのこと。
では、父と母のしつけで置き去りにされた大和くんは...?


第77回オークス(優駿牝馬)


☆5月22日
・国際生物多様性の日
・去年、剣山⇒オワリ(名古屋)に向かってた友人からの依頼で、
 ご来光の道の玉前神社を参詣
 全国的環水平アーク ⇒『刻(とき)の森(1)』
・アーク=剣山。777=スサノヲ。 
 
☆東京競馬場
・府中=くらやみ祭りの大國魂神社(オオナムチ)
・都知事=舛添要一
 政治資金私的流用
 44回の「第三者」発言。事象数「44」は、第三者のこと?

>ことし2月9日のあの最終試験(都知事選)で、都民が選択した答えはまちがっていた。
なぜって辞書ひいてごらんよ。舛添都知事の「舛」って字は、たがう、まちがうって意味だ。
舛添氏を応援したのは安倍首相。つまり安倍+舛(まちがい)の図式なんだよね。
                       ~『ネオ東京大祓特区宣言(1)』より

☆第77回オークス

1着 3番 シンハライト(スリランカの宝石) 池添謙一 騎手 石坂正厩舎
2着 13番 チェッキーノ(射撃の名手) 戸崎圭太騎手 藤沢和雄厩舎
3着 14番 ビッシュ(牝鹿) M.デムーロ 鹿戸雄一 厩舎

・3-13=三十三は「闇」の事象数
 三十三間堂=千手観音(=イザナミ)
 33=フリーメイソン。キリスト。
 北緯33度。 
 平川阿蘇神社(北緯33度)。
 4月16日阿蘇地方震度6強の震源(北緯33度1分)。
 産山村。あの地震でなにか産まれた? 
 海から山。カグツチから水蛭子の暗示?

・シンハラ=ライオンの子孫
 池=舛
 77のシクミにひとつ添える。それが第三者ってことかな。
 第三者ってなんだ?
 獅子=44。ライオンが第三者のキーワードか?
 黙示録のユダ族から出た獅子=キリスト。
 強調されてるのは石。
 マーライオン? シンガポール。ライオンと魚。ライオンと海。
 セイロンは茶=八十八(夜)=米。
 アメリカライオン(絶滅種)。ピューマ。
 獅子頭=くらやみ祭り。88のオオナムチと米国の核をめぐるトモダチ作戦。
 オバマのヒロシマ訪問もそう。
 第44代米大統領はバラク・オバマ。
 競馬はもちろんオークスも、イギリス発祥。
 イギリスの国番号も44。
 イングランドがライオン。スコットランドはユニコーン。
 たしかキャメロン首相はスコットランド系だよな。

・チェッキーノ=スナイパー。暗殺者? 
 まさかだれか暗殺される? 

・ビッシュ=牝鹿。
 鹿といえば、射撃とつながるが。
 メルケル独首相が牝鹿? 
 メルケルは国境、境界のこと。
 牡鹿半島はあるけど牝鹿半島はないな。
 山形に女鹿。広島に女鹿平温泉。
 鹿といえば志賀大神。シシ神。
 鹿も「シシ」。

☆77
・熊本地震の二度の震度7
・2008年七夕サミット(洞爺湖サミット) 
・G7
・黙示録の仔羊(7つの目と角)=キリスト
・777の火の禊のスサノヲと、77のキリスト
・荒ぶる七夕姫ラインの宗像大社。七夕伝説発祥地の大島。安倍宗任の墓。
・七夕と安倍と宗像(首相秘書官)+ナマズ=西山断層帯
・鹿(シシ)=志賀大神=第三者なら、志賀大神はタッチしない。つまり津波はないんだが。

77(七夕のシクミ)と3-13(闇の事象数)。
獅子(シンハライト)と鹿(ビッシュ)にはさまれた射撃の名手(チェッキーノ)ってなんだ?
ますますわからん(笑)。

ああ、そっか。
第三者=他者、傍観者ととるからいけないんだ。
第三者=審判ととらえれば、44とのからみは見えてくんじゃないかな。

つまり獅子(シシ)と鹿(シシ)の審判にはさまれた射撃手。

44+44=88。
88のスナイパー?
出雲のスナイパーって誰だ?

24日、十勝管内鹿追町の陸上自衛隊演習場で、空包訓練において全員に実弾が渡される実弾誤射事故が発生。
鹿追+実弾。まさに、ビッシュとチェッキーノやんか。

今後の参考のために、記録のこしときます。
気づいたことあったら追加します。


日本列島の十字で闇が拡大している件(1)


艮の金神の事象日であり、2014年は千代田区震度5弱、15年は箱根山で火山性地震が発生した5月5日、ことしはショッキングな事故が相次いだ。
キーワードは中央構造線。
どうやら熊本地震を起こした黄泉と闇のエネルギーが、列島の十字に拡がってるらしい。

徳島県美馬市の三頭トンネル(国道438号)では、市長の車が対向車と衝突する死亡事故が発生。
地理的にも将来的な意味でも深刻な事象だ。
美馬市はもろ中央構造線。しかも「438」は、43(よみ)と83(やみ)と読める。
あきらかに黄泉のイザナミと、闇の事象である。

もちろん語呂あわせだけでいってるわけじゃない。
平安時代に編纂された延喜式神名帳では、イザナギ名のいわゆる式内社は七社。
対して、イザナミ名の式内社はたった一社しかない。
その全国唯一の伊射奈美神社があったのが阿波国美馬郡。いまの美馬市なのだ。

式内伊射奈美神社の論社はふたつあって、うち一社は美馬町に座す。
もともとは吉野川の中洲にあったお社で、速玉男神と事解男神があわせ祀られてるから熊野に通じる。つまり黄泉のイザナミとつながってることになる。

もうひとつは市庁舎がある穴吹町で、武甕槌命と経津主命がともに祀られている。
ナマズ鎮めの鹿島神宮を中心とする中臣氏の東国三社トライアングルの神たちだ。
藤原氏の春日大社の神でもある。

この藤原氏(中臣氏)と源氏は、大和朝廷とともに闇の勢力の攻撃対象だ。
だから東日本大震災の前兆として鶴岡八幡宮の大銀杏や、要石が配置された宮城県加美町の鹿島神社の御神木が倒れたわけだし、大震災で鹿島神宮の大鳥居も倒壊した。
土蜘蛛が共振した今回の熊本地震でも、いまだ発見されない東海大生のお名まえが「大和」さんなのは、偶然ではない。

穴吹町の方のイザナミ+藤原(中臣)の氏神ってのはちと節操のない組みあわせで、後づけがにおう。だがもし市長の事故が主にこちらを指してるなら、黄泉のイザナミはすでに関東まで中央構造線を手中に収めたことになる。
鹿島神宮の要石はもちろん、東国三社の三角結界ももはや機能してないだろう。

おととい16日の茨城南部(ミロクライン)震度5弱がちと気になる。
最高震度を記録した小美玉市の市章が津波を思わせるのも...。

関東でも新国立競技場=森のスタジアムに関しては、去年12月22日に安倍首相が隈(くま)氏のA案に決めた時点ですでにイザナミが押さえてんだけどね。
この森の隈さんは、熊野のイザナミの隈さんのこと。くまもんの熊本に大地震をもたらした、この国の隈さんだ。
 ⇒ 隈本地震M7.3~阿蘇神社倒壊

美馬市の牧田市長がなぜ運転を誤って対向車線に飛び出したのかはわからない。
牧田姓はあの平将門公を討った藤原秀郷の流れだというが、どうなんだろうね。
R438のトンネル=黄泉と闇のトンネルだし、障ったのは確実なんだけど。
衝突されて亡くなったご夫婦は、源氏由来とされる溝渕姓。
清明ってお名前が、「晴明」の暗示でなければいいんだが。

ともかく、おかげでヤバい事象数が示されてしまった。
美馬市役所の郵便番号、「777」だ。
ウクライナのB777撃墜でも示された、"火の禊のスサノヲ"の事象数である。

じつは国道438号は、三頭トンネルから中央構造線とクロスして、剣山に向かう。
超古代史ファンには「アーク」でおなじみの、あの剣山だ。
 ⇒ 徳島の伝説・阿波ナビ 

剣山の山頂には、剱山本宮の神社群。
主祭神はよりにもよってスサノヲである。
平安末期、安徳天皇を奉じて落ちのびてきた平家が、三種の神器(草薙剣)の剣霊素盞嗚命を祀ったのがはじまりだという。
その剱山本宮の郵便番号もまた、777。
みごとに777=スサノヲだ。

平家もまた、源氏に滅ぼされた「闇」である。
大和王朝に滅ぼされた高浜原発の陸耳御笠(くがみみのみかさ)や、熊本地震の震源地、益城の土蜘蛛とおなじ闇の事象ユニットのひとつ。
陸耳御笠を中心とする西の凶党界のシンボルは、高浜町章や福知山市章の六芒星。
かたや源氏に仇なす闇は、「666」に象徴される。
なぜかヨハネの黙示録の獣の数字といっしょだ。

その大もとは、多田源氏と河内源氏の祖、源満仲に射殺された九頭大蛇である。
兵庫県川西市の鼓ヶ滝と九頭神社だ。
郵便番号は、666-123
東日本大震災の直前に『こころに宝船を(4)』に書いたから、もしかしたら憶えてる方もいるかもしれない。

源満仲の父経基は、フクシマに祀られる平将門の乱のきっかけとなった張本人。
息子の頼光は大江山の鬼、酒呑童子を。頼信は平忠常を。孫の頼義は奥州安倍氏を。
子孫の義経は平家。そして頼朝は弟の義経を討ち滅ぼした。

美馬市の観光スポットには、祭祀氏族の「忌部」直系の三木家住宅もある。
この忌部(斎部)氏もまた、同業の中臣氏に排斥され、歴史の表舞台から消えていった一族。
市庁舎がある穴吹町の伊射奈美神社が中臣氏の神を祀ることはさきに述べた。
R438を通して市長に障った闇の多重構造、その濃さが、わかると思う。

まあ現政権自体が源頼義に滅ぼされた俘囚長安倍氏ってとこがまた、歴史の深い闇を見せられてるようでやりきれないんだけどね。

※)ちなみに安倍氏滅亡の決定打を放ったのが、頼義の援軍要請に応じた出羽の俘囚長清原氏。逮捕だ裁判だって、ことし必要以上に報道されてる感のある元プロ野球番長とおなじ名だ。

源頼義が創建した鶴岡八幡宮の大銀杏が倒れ、一年後の再生祈願祭の翌日に奥州で東日本大震災。その大震災のおかげで安倍政権は復活した。
666の事象ユニット、奥州安倍政権だ。バックにアラハバキと月神もいる。

たとえ安倍首相に「666」のバーコードが印刷されていても僕は驚かないし(笑)、「地震を呼ぶ総理」といったのも、東日本大震災で日本列島にかかった負荷を、菅政権につぐ新たな禊の段階として暴発させるシクミ上の立場にいるからなわけで、それについてはこれまでいろんな実例をあげて警告してきた。
安倍首相のフクシマ視察に連動した去年の小笠原諸島の超深発地震も鳥取中部の群発地震もそうだ。
そしてとうとう熊本地震が起きた。

もちろんこうした話は天地人のつながりを理解できない方々にはお笑い草だろうし、熊本地震の前日4月13日に少女買春でとっ捕まった平塚八幡宮の神職のように、よもや自分(人間)が大地震と関係してるとは夢にも思わないだろう。

まあ神職といってもいまや公務員みたいなもの。
自覚してなかったんじゃないかな。
配属された職場が、かつて地震の被害に苦しむ人々のために仁徳天皇が創祀し、推古天皇が創建した「鎮地大神」であることを。

大地を鎮める神が貶められた翌日に大地震が起きる...こういうストレートさが、いまの事象の怖さなんだよね。


Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。