神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2008年02月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

沖縄・あたご・三浦氏逮捕

なんだかにおうな。1982年の米IBM事件を思い出した。産業スパイで米当局に逮捕された日本企業の社員たちは、たしか後ろ手に手錠をはめられ、ロープで結ばれてたと思う。まるで江戸の捕り物帖みたいに。アメリカの正義は、パフォーマンスの正義だ。そしてそのパフォーマンスには、かなずウラがある。わかっていても、あまりにもグッドタイミングであからさまなので、逆に見えにくい。沖縄の米兵による暴行事件。その熱がさめやら...

コソボ・あたご・神功皇后

18日コソボ独立。コソボはクロウタドリに由来。春をつげる鳥。19日イージス艦「あたご」の海難事故。愛宕の神はホムスビ(火産命)。20日から強風が吹き荒れ、23日に春一番宣言。バルカン半島は欧州の火薬庫。バルカンはローマ神話の火の神。鍛冶神。火と風といえば鉄。風を制するものが、鉄を制した。風はイブキドヌシ(伊吹戸主命)。産鉄民の山といわれる伊吹山。伊吹山は強風地帯。千葉も強風が古代製鉄を育てた。常世...

あたご

今年の歌会始のお題に、なぜ「火」なんか選んだんだろう。「月」のあとの「火」。火星っぽい。火星はマルス。象徴動物はオオカミとキツツキ・・・ツキ?3月を支配する。戦いと農耕の神。ちとヤマトタケっぽい。ヤマトタケは草薙の剣でも「火」につながる。いずれにしてもおだやかじゃない。ヤマトタケといえば、揖斐川のあと下呂あたりで微震つづく。ヤマトタケ軍と、越国をまわった吉備武彦軍の合流地。「火」なんてお題にするか...

伊吹山メモ

12日に、めずらしく伊吹山近くで震度2。伊吹山はヤマトタケのチェックポイントなのでメモ。震源は岐阜県の揖斐川町。新田義貞受難地? 土岐揖斐氏~斉藤氏~稲葉氏発祥地~春日局誕生地。花長神社の神域。「花」がスサノヲっぽくていい。下社祭神は、出雲風土記の国引きの神・意美豆努命の御子神・赤衾伊農意保須美比古佐和氣能命。長ぇ。上社祭神は、その后の天甕津日女。でもなんで出雲の神なんだ?出雲といえば斐伊川(ひい...

トキワ

建国記念日の夜だったせい・・・でもないだろうが、夢で「トキワ」ってメッセージがあった。ゆめうつつの中で「こりゃだいじだから憶えとなきゃ」と思ったおかげで、忘れずにいられたみたい。でもどうしてだいじだと思ったのか、肝心なとこを忘れてしまった(TT)。と思ったら、ティッシュ箱に走り書きを見つけた。「トキワと時間、神話とのつながり」って書いてある。「トキワ」で思い出すのは、ときわ台と、ときわ荘。東武東上...

タケミカヅチ

福島沖、茨城沖ときて、ここ数日千葉がゆれている。こりゃくるなぁと思ってたら、やっぱ共同通信杯で、タケミカヅチが2着にきた。そっちかよ(笑)。なかなか勝てない渋い馬だが、2/11の建国記念日だし、神々の応援があったか?でもズバリの鹿島がゆれてないんで、2着どまり。1着のショウナンアルバは11番。さすがに三連1-2-11はなかったな。もしかして湘南で、なにか動きがアルバ?千葉の震源は南部で、上総一ノ宮...

アントラーズの奇跡。つぎは楽天?

天竜川下流域(静岡)、紀ノ川下流域(和歌山)、そして大分県南部。この辺りに最近微震が多いのは、いわば大地の呼吸みたいなものか。なんせ中央構造線が走ってる。この構造線上に聖地がつらなるのは、レイライン好きにはおなじみ。さらには2~3世紀の巨大山岳集落、大分県の原田遺跡までならんでいる。シャーマンパワーに地殻のエナジーが必要だったのか、古代人たちは火山を好み、地脈を読んだ。もちろん黒耀石、水銀、鉄とい...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。