神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2008年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

十二神社

オオナムチの艮事象がとまらない。発信源は青森と宮城。蝦夷の二大拠点。オオナムチの日隅宮と日高見高天原。この先も火→土→水のくり返しなのか。火水土(ひみつ)の祓い。母なるものの動きは、とくに「水」としてあらわれる。そんな中、24日にメッセージタイプの震度1。神奈川県川崎市麻生区十二神社付近(35.6°139.5°)。15日の高麗神社とおなじくはじめての震源。小さな動きだけど、メッセージタイプは気をつけてないとサイン...

2013年へのマトリックス

数学や経営学のマトリックスはタテヨコの十字構造になっている。マトリックスは子宮。母なる地球のエネルギーも十字構造なんだろうか? 南北には地磁気、東西には自転の遠心力。ともかく、タテヨコに流れる(と思われる)エネルギーラインを、マトリックスラインと呼びたい。たぶん地球上の変化や生み出しにも関係している。ラインが気になりはじめたのは去年から。どうも事象のヨコすべり現象がおきている。たとえば、去年の能登...

渡来系、そして牛

6/15埼玉県南部 震度2 震源は日高市の高麗神社および他二社のトライアングル中心付近。二社は地図上でのみ確認。名まえは不明。はじめての震源。高麗神社は名まえのとおり渡来系。韓流ブームで参拝者がうなぎのぼりなんだとか。これも和合への動き。668年に新羅が高句麗を滅ぼし、その亡命者を武蔵国に置く。716年武蔵国高麗郡設置。高麗神社の主祭神は、王族の高麗若光。ちょうど総合テレビで高句麗好太王の「太王四神記」をや...

岩手宮城内陸地震

既報のとおり4/20の出雲大社遷座祭からオオナムチが動き出し、艮事象がはじまっている。以後つぎつぎとあらわれる事象は、スピードといい規模といい、予想をはるかにこえている。まだ序章のはずなんだが・・・。6/12に茨城南部の七五三場(しめば)震源の震度2。関東直下型の震源のひとつ。3~4月の茨城南部群発、5月の茨城沖震度5弱の前も七五三場、五部が揺れた。6/13に長野県木曽町新開震源の震度4。長野南部の震度4は20...

すべては和合へと向かう!

6/5に興味深いメッセージタイプの地震があった。震源は筑波山神社および東大地震研究所付近。筑波山神社の祭神はイザナキとイザナミ。筑波宮はふたりの新婚時代の住まいといわれる。2013年の伊勢と出雲の同時遷宮は、いろんな和合の型を意味する。高天原と出雲、火(物質)と水(精神)。三種の神器と十種の神宝。大和と蝦夷。東日本と西日本・・・。それはイザナキとイザナミ、陽と陰の和合の姿でもある。今年の春一番は予報士泣...

ニギハヤヒも動いている

地震が東日本にかたより気味だ。これも4/20出雲大社のご神体遷座祭にからむ動きなのか。これから来年、さ来年と、東北地方には注意がいる。オオナムチに連動して、荒魂のアラハバキ、蝦夷の島津神、アテルイ、アイヌの神々、ニギハヤヒ・・・封じられた東北の神々が動き出す。さらには出雲に集う国津神、八百万の神たち・・・。いずれ巨大な祭りがはじまる。津軽の岩木山で、なんらかの合図があるはずだ。十和田湖では、すでに4/29...

進化という宗教

ガラパゴス諸島で、陸イグアナと海イグアナのハイブリッドが誕生している。アラスカでは、ホッキョクグマとグリズリーのハイブリッドも生まれている。これを生命の「進化」といっちゃうまちがったコメントが多すぎる。「地球にやさしい」とおなじくらいの思いあがりだ。そもそも地球環境を悪化させたのは、「進化」という宗教である。既存の宗教を否定した科学は、進化論というあらたな信仰を布教した。資本主義経済にとってかぎり...

ダービー

1着ディープスカイ 2着スマイルジャック 3着ブラックシェルだからディープスカイとブラックシェルのコンビは、あれほどヤだっていってるのに。いってもしょうがないけど。武騎手も、なにもこんなとこでガンバルことないんだよ。マイネルチャールズ・チャップリンも、レインボーペガサスもきてたのに、内から黒い帽子が・・・。こんな時代なんだから、チャップリンと「スマイル」、「ジャック」マイヨールとディープスカイ(逆...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。