神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

核実験と日本武尊④

☆核実験とふしぎなシンクロ彼のことを、僕の連れ合いはタケちゃんと呼んでいる。日本武尊もそうだが、遠征軍の将軍たちもまた、吉備武彦(きびたけひこ)、大伴武日(おおともたけひ)、建稲種(たけいなだね)のそうそうたるタケ軍団。タケといえば、当ブログの発想は日本武尊事象にはじまる。で、ブログ化を強く勧めた仕掛け人が彼。ま、こういうのも、縁といえば、なにかの縁なのかもしれない。とはいえ、彼は歴史は好きでも縁...

核実験と日本武尊③

☆日本武尊とJR飯田線『日本武尊は信濃に進んだ。霞をわけ、霧をしのいで幾重にも重なる青い嶺を渡り歩いた。ある嶺で食事をとっていると、山神が彼を苦しめようと白い鹿になってあらわれた。ミコトは怪しみ、ひとつ蒜(ひる)ではじくと、目にあたって鹿は死んだ。ところが急に道を失って、出る場所がわからなくなった。そのとき白い犬があらわれ、ミコトを美濃へと導いた。吉備武彦も越から美濃へと入り、日本武尊と再会した(...

核実験と日本武尊②

☆ソラリスの母なる海ツインピークスのクーパーFBI捜査官は、夢で犯人の名を告げられる。が・・・目がさめると忘れしまう(笑)。彼の捜査とは、夢を思い出す作業だった。「チベット方式」と名づけられたその捜査法では、すべての要素はおなじ価値をもつ。たとえば科学的物証も直感も丸太おばさんのたわ言も、そして、チェリーパイも・・・。かくありたいなと、僕も思う。事象はソラリスの海のようなものだ。記憶の底に眠るカル...

核実験と日本武尊① ~丑年のインフルエンザ④後編

5/25の核実験の地震波は、各国で観測された。気象庁の発表ではM5.3。N41.2°E129.2°ハムギョン山脈。だが不思議なことに、いまだに放射能物質が検出されない。もちろん25%規模だった前回(06年10月9日)は出ている。はたして9様は、あるいは後継者9ちゃまは、どんなスーパーイリュージョンをやったというのか?ブラフでなければ、純粋水爆ってことになりそうだが・・・よけいヤバいって(笑)。ちなみに9様の誕生日は、2月...

丑年のインフルエンザ④ 前編

☆09年の九紫火星さすが2009年九紫火星というべきか、最近の主役は「九の鳥」の鳩ポッポ兄弟と、去年9月9日(火)に建国60周年を迎えた北の9様。舞水端里の短距離につづいて、東倉里に長距離弾道ミサイルもご準備とか。そういえば、麻生内閣も去年9月九州の筑紫事象で誕生。これも「九紫」だし・・・。「火星」は戦いの神マルス。火の神カグツチ。火といえば鉄。鳩がミサキの八幡神は、鉄と戦いの神。そもそも神功皇后...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム