神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2009年10月 ] 記事一覧

サクリファイス~第1部の終わりに(後編)

☆草薙剣とカグツチ☆2007年10月22日、2013年に創祀1900年を迎える熱田神宮の草薙剣仮殿遷座祭がおこなわれた。草薙剣は、スサノヲがヤマトノヲロチを斬ったときに出てきた天叢雲剣(むらくも)である。日本武尊の東国・蝦夷遠征のさいに、伊勢斎宮のヤマトヒメが彼に授け、のちに草薙とよばれるようになった。この遷座祭の前兆的連動現象として、東国三社トライアングルで群発地震が発生し、のちに鹿島アントラーズが奇蹟の逆転優勝...

サクリファイス~第1部の終わりに(中編)

☆雲の時代「来年の日蝕が伊勢でなく出雲主導なら、雲におおわれるだろうね」えらく単純な発想だけど、ほんとにそうなった。日蝕もこの夏も、日本列島は八雲におおわれた。いや列島だけでなく、北朝鮮では後継者に正雲が示された。日から雲へ。伊勢から出雲へ?インターネットもクラウド(雲)コンピューティング。ネットが雲におおわれようとしている。ホピの予言の大地をおおう「蜘蛛の巣」は、「雲のネット」でもあるのだろうか...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム