神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2010年06月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

パラグアイ戦はハラぐあい戦か

2005年伊勢神宮式年遷宮開始から、2008年の出雲大社大遷宮開始をへて、2013年の伊勢・出雲同年遷宮にいたる9年間。この期間の事象は、その後の歴史のカタ(型)となる。シュミレーションのようなものだ。世界の御柱祭たる今回のサッカーワールドカップ、第19回南アフリカ大会もまた然り。過去と未来の歴史が交錯するオベリスクカップの様相を呈している。ホーム&アウェイの地理条件に左右されるサッカーにとって、開催国の一次予...

デンマーク戦は「○に十字」だ!

6月11日(金)に、第19回FIFAワールドカップ・南アフリカ大会がはじまった。さすが世界の御柱祭たる今大会である。なんかおかしい。まず異様に多いのが、「ハンド」。ハンドといえば、1986年メキシコ大会のディエゴ・マラドーナの「神の手」だ。アルゼンチン監督としてW杯に返り咲いたあのおっさん、それを強調すべくやたら目立っとるしね(笑)。ハンドのワードは、今大会がまさに「神の手」の内にあることを教えている。スピリ...

トリック(2)

☆くらまの火柱と鞍馬の火祭り☆カリナスターからトリックスターへ去年の10月24日、伊豆の下田港を出た金目鯛漁の第一幸福丸(佐賀県唐津市波戸漁港)が消息を絶った。翌25日、神奈川県の相模湾で海上自衛隊の観艦式がおこなわれ、護衛艦「くらま」に菅直人副総理が乗艦。27日(火)、その「くらま」が韓国のコンテナ船「カリナスター」と衝突。関門橋付近に巨大な火柱があがる。翌28日(水)、海上自衛隊機が転覆した第一幸福丸を八...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。