神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

伊勢とおわりの道・ミロクへの道

☆ルート25能登半島地震は07年3月25日。北朝鮮の核実験は09年5月25日。日印原子力協定締結交渉の発表はことし6月25日。7月25日には秩父で防災ヘリ墜落。9月25日にはイランのブシェール原発へのサイバー攻撃が報じられた。ウィルスは「スッタクスネット」。ペンタゴンからのサイバーミサイルと見られている。10月25日、菅&シン首相の日印首脳会談。EPA締結最終合意。翌26日に福島第一原発3号機でプルサーマル開始。12月25日には、...

日本は燃えているか(2)後編

  ⇒日本は燃えているか(2)前編 トリノ・エジプト展を通してあらわれたイシスの働きは、まるで助産婦のようにイザナミの出産をうながす。もしかしたらイシスも出産してるのかもね。このエジプト神の動きは、小浜大統領の米の国でも同時進行だ。ゴーストバスターズのマシュマロマンみたいに巨大なアヌビス神が全米をまわってることを、ごぞんじの方も多いと思う。犬系の頭のアヌビスはミイラをつくり、僕らを秤にかける神。日本...

日本は燃えているか(2)前編

☆太陽の東、出雲の西(つづき)トリノ・エジプト展が閉幕した8月22日(日)、08年6月に切断された牛馬童子の頭部が見つかったというニュースが流れた。翌23日、こんどは閉幕後の美術館でオシリスの頭像が倒れ、冠部を破損する事故がおきる。頭像は高さ149cm、幅48cm(石工とシヴァ?)。最終会場・静岡県立美術館のトリノ・エジプト展は、小惑星探査機「はやぶさ」の帰還とともにはじまった。それは伊勢とリンクした太陽神の復活を...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム