神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2011年07月 ] 記事一覧

ナミうさぎ串うさぎ(2)~加筆あり

アはα(アルパ)。ワはΩ(オメガ)。アは天の言霊。ワは地の言霊。天地人はアワヤ。ヤはややこ。僕らは、アワの子どもなのだ。は天の九神をあらわす。は地の十一神をあらわす。野球は9の事象スポーツ。サッカーは11の事象。2009年のサムライJAPANの世界一と、2011年のなでしこJAPANの世界一。この男女、9と11の世界一で、天と地のの型がととのったことになる。きたるべき伊勢・出雲同年遷宮の2013年には、両者を悠紀(ユキ)...

ナミうさぎ、串うさぎ(1)

日本列島の湖をチャクラに例えるなら、琵琶湖はルートチャクラ、いちばん深い田沢湖はハートチャクラだと思う(※1)。ハラに立てる御柱祭の諏訪湖は第2チャクラ。スロートチャクラは青森の十和田湖だろうか。フクシマの猪苗代湖は第3チャクラ。 自立のチャクラだ。自立とは誇りでもある。戊辰戦争の東北戦で会津若松が最後の砦となり、近世の誇りを貫いたのは、けっして偶然ではない気がする。会津地方の総鎮守は伊佐須美(いさすみ)...

こだまでしょうか(4)~出航

中心に火集ひ、ひらく水・・・。東北新幹線への在来神の抵抗はすごかった。12月4日の開業初日から、いくつものトラブルに見まわれたことを憶えてられると思う。新システムに人為的ミスはつきものだとしても、あの障りは天地人が一体だった。まるで東北地方の抵抗の歴史が一度にリプレイされてるようで、壮観だった。近代でいうなら、それは戊辰戦争である。東北新幹線につづいて九州新幹線も開通。そのマスコットはまさに『西郷ど...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム