神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Archive [2011年12月 ] 記事一覧

スポンサーサイト

点と線(5)~真打登場

☆「規が仁を剋す」ドラマ「JIN-仁」が最終回を迎えた6月26日。常神串(94)ラインの串本町(和歌山)で、サルとまちがえた誤射事件が発生した。規が仁を剋すは、その事象メッセージだ。シビアな時代である。頭のいい連中や企業は、「仁」なんて旧時代の産物とばかりに都合のいい規範をつくっては僕らをコントロールしてゆく。だが「仁」は見まちがえられたのだ。ホントのサルはどっちなのか。☆09年大河ドラマ「天地人」の最終回「愛を掲げよ」は、1...

点と線(4)~鉄と日出

うさぎは宇佐岐。宗像三女神は宇佐嶋に天降った。大河ドラマの浅井三姉妹と竹生島をはじめ、今年しょっぱなから江ノ島の初詣火災や、鼠ヶ関弁天島沖の地震など、三女神の事象が続出。謡曲「竹生島」の波兎と、浪江町の耳なし兎(=浪兎)。平家の厳島神社も9月29日に高潮で冠水した。竹生島(沖津)・江ノ島(辺津)・厳島(市杵)が出そろったのははじめてだ。うさぎが月とつながるように、宇佐もまた月読尊とつながっている。三女神と宇佐の...

点と線(3)~are you ready?

「常神串(94)ライン」の説明では脇役に回した、国道178号の丹後半島(京都)が本格的に動き出している。R178が「イナバ」なら、ナミうさぎや耳なしうさぎ、御贄柱の串うさぎの次はイナバの素うさぎかえ?と、書いた。 ⇒『ザ・ウォール』 辛卯の年の総括として、いずれ僕らを素っ裸にしかねないうさぎ連動が、丹後と宇佐(うさ)の間で発生した。それが日出⇔比治の「土(ひじ)」連動だ。ご紹介したように、比冶山はいさなご山。だから、いさ...

点と線(2)~第2の太陽の船

☆第2の太陽の船札幌にふたつの太陽があらわれたのは、2月2日。2月11日の建国記念日に、エジプトのムバラク長期政権が崩壊する。そのニュースが報じられた翌2月12日、茨城県神栖市波崎の海岸に53頭ものクジラが打ち上げられた。鹿島と息栖の神域。神と波のワード。崎は先。ナミが先。裂きて咲くのがナミの花。浪花節かよ(苦笑)。五十三(いそみ)のイサナ(鯨魚)も、あわせればイザナミの語呂だ。2月22日、ニュージーランド第2の都市...

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。