神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

13日の金曜日


〇2月13日(金)深夜(14日午前3時)
200902140330-00.png

〇3月13日(金)22時50分
200903132250雨量
<気象庁レーダー降水ナウキャスト>


☆13日の金曜日

2月13日(金)から吹き荒れた風は、春一番になった。
3月13日(金)から吹き荒れてる風は、春二番だそうだ。
去年の暮れからの星神の動きでめでたく事象数に認定された(笑)、黄道13宮へびつかい座の「13」。
伊勢・出雲同時遷宮の2013年も、「13」。
金曜日が艮(うしとら)の金神をあらわすのかまださだかじゃないけど、どうやら今年は13日の金曜日が、イザナギ・イザナミ夫婦と富士の「22」とともに事象日にくわわったようだ。

「13」といえば、去年の9月13日にカグツチ事象。
石川県白山市鶴来の桑島神社の祭りで、7人が被害にあう事件がおきた。
鶴来は剣(つるぎ)だ。イージス艦「あたご」とおなじ草薙剣(日本武尊)とカグツチのセット。
同13日、与那国島では台風13号が、雨量記録をぬりかえている。

ミクロネシアの気象関係者に「シンラコウ(伝説の神)」と名づけられた台風「13」号は、三重県尾鷲市にも記録的豪雨をもたらして、関東の海上に去った。
1万年前の縄文海洋民の丸ノミ石斧ルートをまんま通過した、まさに南洋の太古の神々の息吹。
そしてその息吹が、今年の13日の金曜日に影響する・・・。

上のふたつの雨量レーダーを見くらべてほしい。
どういうわけか、ともにシッポが与那国島と台湾方向にのびている。
与那国島と台湾といえば、海底遺跡だ。1万年~1万2千年に沈んだともいわれている。
おそらく“沖縄のロゼッタストーン”に関連する文化・文明だろうし、海底の神々の国“ニライカナイ”にも関係するんだろう。
台風13号と、13日の金曜日の春一番と二番のシンクロはまずまちがいない。
この風雨は南洋の神々と古きカヌーの民とを想うべき風雨だし、太古に海に沈んだ文明を現代と照らし合わせつつ想起すべき風なんだろう。
そして同時にこの風は、「根の國底の國に氣吹(いぶき)放ちてむ」大祓いの風でもある。

どうやら13日の金曜日は、風雨に注意のようだ。
といっても、あと11月しかないけど。


☆ドラゴンボール

日月神示(ひふみ神示)をごぞんじの方って、けっこういるのでは?
岡本天明にこの天啓が最初に降りたのは、昭和19年6月10日(土)。
場所は千葉県成田市台方の麻賀多(まがた)神社。その境内に天之日津久神の祠がある。
船形ってとこにも麻賀多神社があって、こちらには印旛国造(いんばのくにのみやつこ)の古墳がある。
主祭神は稚産霊命(わかむすび)。穀物の神。
古くから「まがたま大神」と総称され、親しまれてきた。
創祀は日本武尊。蝦夷征討のときに、この地に「印旛国魂沖津鏡」をまつったことにはじまる。
その祭祀で、日本武尊は7つの玉を埋めたという。
たぶんそれが「まがたま大神」の由来なんだろう。

じつはこの「7」って数字。僕にはスサノヲを意味してる気がしてならない。
7月22日の皆既日食。「22」がイザナギ・イザナミ夫婦なら、「7」の御子はスサノヲ?
ともかく、日月神示のおおもとの出どころは、艮の金神こと国常立尊(クニトコタチ)だという。
日本列島がご神体ともいわれる国祖神で、イザナギ・イザナミよりはるかに古い神話界のゴッドファーザーだ。
僕は国常立尊~スサノヲ~日本武尊をおなじ霊系と見ているので、7つの玉がスサノヲ~国常立尊へとつながってく可能性も視野にいれている。

さて昨日の13日の金曜日。
龍のごとき風とともに、米の実写版「ドラゴンボール」が公開された。
ごぞんじのように、7つの玉を集める話だ。
岡本天明の「明」は日と月。
ドラゴンボールの原作も鳥山「明」。
天明のときとおなじような天啓が、彼にあったのかどうかわからないけど、太古の神々の風をともなう13日の金曜日の公開には、なんだかメッセージの匂いがする。

いずれ日本武尊の7つの玉は事象化するはずだ。
とくに三種の神器と十種の神宝の和合には、ぜったい必要だと思うから。
その「十種の神宝」秘法の石上神宮で、おととい12日の未明に放火。
むちゃくちゃ腹立つが、ともかくあたらしい動きが出はじめている。

日本武尊が埋めた7つの玉の正体を、僕らは見きわめる必要があるのかもしれない。

  • [No Tag]

*Comment

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2009.03/17 12:34分 
  • [編集]

苗 

僕も近ごろ、なんだか身の回りできごとがメッセージ的なんですよね~。
なにいってんのかわかりゃしませんが(笑)、蔓を引くとつぎつぎにイモがでてきそうな・・・。
でも蔓がどこに隠れてるのかわからない。そんなもどかしさを感じています。
デジャヴもまた多くなってきたし・・・。

伏見稲荷でのできごとってのも意味がありそうですね。
ウカノミタマは穀物。
猫はけものへんに苗。
経験されたのは、事象の苗や種のような出来事なだったのかもしれません。

カヤノヒメと草かんむりから草薙の剣を連想されるあたり、さすがです。
13日の締めに萱津神社を選ばれたってとこも、やっぱさすがだなぁ。

ところで、僕もコメントを認証式にかえました。
よろしくお願いします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/17 22:34分 
  • [編集]

磐根木根立草 

萱津神社は15日にお参りしたのですが、その前日には熱田神宮にお参りしました。

すると今熱田神宮は本殿遷座工事中で、普段立ち入ることが出来ない御垣内に入ることが出来ました。

今まで熱田神宮にお参りしても『閉じている』と感じていたのですが、今回は『開いている』と思いました。


最近は以前からいやさかの木さんが指摘していた『石(磐)』ばかり見てます。

非常に押し出しが強いというか、しつこいというか・・・(笑)

締めの萱津神社には『漬物石』が・・・ここまで来ると観念します(笑)


神様のメッセージはより具体的になってきましたね。
  • posted by ヤマトヲグナ 
  • URL 
  • 2009.03/18 07:17分 
  • [編集]

ヤマトヲグナさま 

熱田神宮が「開いてる」・・・。
おもしろい!
着々と準備がすすんでるカンジがします。

ああ、鹿屋野比売神は漬物神だそうですね。
漬物は押されっぱなしなんで、
漬物石は文字どおり駄目押しですね(笑)。

漬物は地球の重力がもたらしてくれる美味。
なにごとにも押しつぶされずに、美味しくなりたいものッス(笑)。

ほんとに具体的になってきましたよね~。
石や岩には、君が代、岩戸びらきとともに天の岩船のメッセージ性もありますね。

私事ですが、きのうの「ハトの卵」には驚きました。
ようするにハトの巣を駆除したら卵があったそうなんですが、
鳩は八幡神の使いだし、
職場の人にとつぜん「ハトの卵、要るでしょ」といわれた日にゃ、
いったいなんのメッセージなんだって、考え込んでしまいますって(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/18 13:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/131-2b173b7d

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。