神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

神が降りてきた


神が降りてきた・・・
もちろんイチロー選手のセリフ。
最後の打席に立った彼の頭の中は雑念が入り乱れてて、集中状態とは程遠いものだったそうだ。
そんな中での彼自身が「壁をこえた」と表現した決勝打。
なかば照れをふくんだ正直な気持ちのあらわれだったんだろう。

WBC決勝。
韓国のピッチャーが背番号99の選手に交代したとき、勝ったかもと思った。「99」はククリヒメ(菊理媛・白山姫)のゴロ。もちろんその後押しがいつも勝利につながるとはかぎらないけど。
で、昨夜、以前紹介したウズメさんからメールがとどいて。
「イチローに降りてきた神は、菊理姫です」
ちとびっくり。
さらに友人からメール。
「10回表のイチローの決勝打。あれ日本時間じゃ午後2時23分なんだな」
これまた富士山のゴロかいっ。

2月23日は富士山の日で、皇太子の誕生日。
しかも完成型の「十」の10回である。
おりしもいまは、十種の神宝(とぐさのかんだから)の「空見つ」事象のまっ最中。
準決勝の日米戦のときには、20mをこえる「北西」の強風がおこしたウインド・シアにより、米フェデラルエクスプレスの貨物機が炎上。成田空港では1978年の開港以来はじめて、国内では福岡のガルーダ航空(96年)以来の大事故となった。
成田空港では、2/20にもノースウエスト航空(これも北西なんだよなぁ)の乱気流事故がおきている。
ちなみに十種の神宝の持ち主は、ニギハヤヒ。
天孫降臨の天の岩船から飛行が連想され、二宮忠八(28かい!)が大正4年に創建した飛行神社の主神になった。以来、飛行機の神さまでもある。

アメリカをあらわす「米」の字は、分解すると八十八になる。
88とアメリカは、去年8月8日の若狭御食国(福井)事象から、小浜市→オバマ氏。オバマ氏暗殺計画のネオナチの「88」など、なんかしらつながりが見えている。
で、「88」について、なんかあったよなぁと思ってたところ、エリア88があった。
新谷かおる原作の空軍モノで、設定は日本だけど、ベトナム戦争がらみのナショナルCMから発想されたものだし、UFOでおなじみ米空軍基地エリア51なんかも、着想にふくまれてるんじゃないかと思う。まともかく、「88」と星神&空見つの線は突いている。
WBCを見ながら「あっ!」って思い出したのが、原監督の背番号88。
去年9月にはじまる筑紫事象は、福岡ホークスの王監督退任と同時に麻生総理を誕生させた。
その筑紫事象の恩恵をモロうけたのが、原・巨人軍の奇跡の逆転優勝だった。
原監督は筑紫国造(ちくしくにのみやつこ)地震に近い福岡県の三池の出身。
三池は麻生総理と炭鉱のワードでつながる。このワードは、強制労働で朝鮮につながる。このことは痛みをもって認識すべきことだと思う。
原監督は、父原貢氏の監督就任にともない、東海大相模に入学。甲子園では父子鷹で有名になった。
巨人といえば中国の盤古神や、大地神ダイダラボッチ、富士八湖をつくったタヂカラヲを想起する。タヂカラヲは天照大神がひきこもった天の岩戸を力でこじあけた神だ(引きこもりは天照大神の事象です)。
ハラとは聖地のこと。高天原をあらわす。東海のハラといえば、富士山にほかならない。おまけに「腹立つのり」の「辰」、竜田姫だし・・・。
巨人優勝は富士山に直結するので、できればかんべん願いたい・・・というようなことを、そういえば当時のブログだかコメントだかに書いた。でも、背番号の88をすっかり見落としていた。

プロ野球の本質はリーグ戦なので、WBCはあくまでお祭り。
まだ2回目だし、MLBの選手が誇りをかける設定にもなってない。
でもお祭りだからこそ、事象的には見えやすい部分が。
サッカーW杯の日韓共同開催から、和合・くくりとしての日韓の物語の流れは象徴的に存在する。
もちろん戦争のみそぎもふくめてだ。

24日、もうひとりのイチロー、小沢一郎氏の第一秘書が政治資金規正法違反の罪で起訴された。涙の党首続投会見は、WBC優勝のカゲにかすんで、一郎はイチローに救われた。
このだじゃれ的符合はなにを意味してるのか・・・。

芸能スポーツ・競馬ネタはどうしてもうさん臭さがただよってしまう。
世界のナベアツの「サン!」が海神事象だと書いた日にゃ、ドン引きされた方もいたのでは(笑)。
でもさすが日本を代表するスポーツ、野球。
事象の暗号・ワードが緻密におりこまれていることを、再認識する。
ついでだが、芸能といえば、離婚・・・。
淡路島のオノコロ神社の辺見えみりさんにつづき、神戸市生田神社の藤原紀香さん。
詳細はともかく、ともにイザナギ・イザナミと流し雛(ヒルコ)につながる神社。
「ジョセリーノ氏の夢」で紹介した、1/25の西宮市と1/30の淡路島近海の地震にも関連する。
生田神社の場合は、さらに聖母信仰(母子信仰)の神功皇后と千葉・下総の海上国がチェックポイント。古代の海上国は犬吠崎の銚子市をふくむ地域で、成田空港の進入管制区にあたる。成田空港ももちろん下総。香取神宮のフツヌシの神域。
22~23日に千葉に大祓いの風が吹き荒れ、30万人の足に影響し、成田空港で事故があったそのさなかに、離婚届を出していたとは・・・。

下総の風は、石上神宮の放火にも関係する。
剣神フツヌシさん、かなり荒れてます(-_-;) 。

  • [No Tag]

*Comment

ククリ 

今年のWBCの決勝戦が日本対韓国になった時点で、ククリの力が働いているな、と感じました。

そして今回は日本が勝つことによってククリの力が発動する、と考えていたので、何が何でも勝ってほしいと強く願いました。


願が叶ったのか延長戦を制して見事優勝!本当に嬉しかったです!そしてこれからククリが始まる!と思いました。


今回は日本中の普段野球に全く興味の無い方々まで注目して、国民の意識がひとつになった気がしました。

僕は先日高麗神社にお参りましたが、次は百済王神社にお参りする予定です。
ちなみに新羅明神に関しては出石神社、鏡神社、三井寺をお参りしました。

日本と朝鮮半島には歴史的に様々な交流と遺恨がありましたが、ククリが実現すればここから更に大きな大調和に拡がっていくと考えています。


正直言って反日感情には辟易しますが、それでもある勢力(石屋さん)が意図的に作った不安定なアジアの対立の構図を改善しなければ真の平和は始まらないと思います。


だからこれからも更に動き回りますよ~!
  • posted by ヤマトヲグナ 
  • URL 
  • 2009.03/26 09:07分 
  • [編集]

ヤマトヲグナさま 

日韓戦がきまった時点でとは、さすがですね。
僕は99が出てくるまでわかりませんでしたよ(笑)。

見えないところで、ククリの発動をめぐっていろんな勢力図が動いてたんでしょうねぇ。

そうそう、こないだ高麗神社でしたよね。
着実にワークをこなされてますね~。
大いなる調和。
どんなククリがもたらされるんでしょう。
今後の「動き回り」にも期待してます!

非紳士的プレーとかいわれてるようですが、
サッカーファンとしていわせてもらえば、
韓国代表のケズりは、あんなやわなもんじゃありませんって。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/26 10:41分 
  • [編集]

11:11 

今日は不況による一時帰休日だったので、横浜へ行ってきました。

そして横浜中華街の媽祖廟にて、日中間の恒久的な争いのない平和を祈願しました。

そして媽祖廟の写真を撮り、友人に送信しました。

この写真を撮った時間がなんと・・・『11:11:00』でした!

しかも今日何気なく立ち寄った海上保安庁の資料館には平成13年12月22日に海上保安庁の巡視船に追い詰められて自爆、沈没した北朝鮮の工作船が展示されてました。

当時の小泉総理はこの工作船を証拠品として北朝鮮に拉致被害者返還の交渉をして五人の拉致被害者返還がなされたとか。


ククリの力は朝鮮半島のみならず中国にも及ぶようになってくると思いました。
  • posted by ヤマトヲグナ 
  • URL 
  • 2009.03/26 18:20分 
  • [編集]

ヤマトヲグナさま 

「11・11」きますね~。
ことしの11月11日も、アンテナはってた方がよさそうですね。

ああ、あの自沈は13年でしたか。しかも22。
そういえば、草薙の剣の仮殿遷座も、10月22日でしたね。しかも2007年の「7」のおまけつき。
当時はわからなかったけど、日付の「十」と「22」にも意味があったんですねぇ。

中国には今後も目がはなせませんね。
「和合」のメッセージが出された、宮崎小林市の陰陽石地震の直後にあの四川省大地震ですから。
ふくすけの肌着きたオッサンが、富士山の北西地点からミサイル撃つぞ~なんてやってますが、これなんかも中国との和合への布石に思えます。

おたがい不況に負けないように・・・なんて、
一時休暇にしっかり横浜まわってるヤマトヲグナさんなら、大丈夫ですね(^^)v
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/28 12:21分 
  • [編集]

NoTitle 

サッカーのバーレーン戦見てたら、途中で地震速報。
19:46 福井県嶺南地方 M2.9
前半攻め倦んでいたのが、後半入ってすぐに1点入りました。
審判団が韓国だったし、気になったので、いやさかさんが検証されるように、私も地図取り出してみました。
しかし緯度 北緯35.5度 /経度 東経136度 に何があるのか調べるの至難の技でした。
いつもさらっと書いておられますが、大変な作業とインスピレーションですね。
そして内在した知識量に感服です。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2009.03/28 23:36分 
  • [編集]

うららさま 

サッカー見なかったんです。
個人的に監督がどうも・・・(苦笑)
神武天皇系の監督だし、どうも僕には帝国陸軍将校にしか見えなくって。
あのくらいでW杯ベスト4なんていってるとこなんか、まさに陸軍です。
W杯ではたぶん連合国と対戦することになるんでしょうね。
歴史はくり返す・・・のか?
日本開催になってくれれば話はべつですけど。

W杯は2010年、「十」だし奈良遷都1300年祭ですね。
たのしみです。

地震の方は気になりますね。
嶺南なら、鬼大蛇ラインとのつながりも考えられます。
もちろん応援地震の可能性もありますよね。
ニ、三日で正確な震源が出るので、僕も調べてみたいと思います。

ほんっと地道な作業でしょ(笑)。
わかっていただけて、報われたような。
なんだかうれしいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/29 05:49分 
  • [編集]

NoTitle 

岡田監督は大阪の天王寺高校出身で、川渕前チェアマンは三国ヶ丘で先輩。
ただ単に大阪出身というだけで親近感もってます。
岡田さんはなぜに神武系? 川渕さんもそう?
あの遷都くんの作者も三国ヶ丘の同期生ですが、彼はどうでしょう?
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2009.03/29 14:22分 
  • [編集]

うららさま 

そうでしたか、ごめんなさいね。
だれでもひとりくらいはどうしても受け入れられない人がいると思うんですが、僕にとっては彼がそうなんです。甥っ子にそっくりなんですけどね(笑)。
もちろん、その気持ちの半分はサッカー協会の官僚体質にむけられてたわけですが・・・。

今回のブログに書いたように、07年10月22日に日本武尊の草薙剣の仮殿遷座が行われました。これは東国三社トライアングルの共振や、磐船神社社務所火災などさまざまな事象をともなうんですが、オシム監督が倒れたのもそうなんです。
やられた!って思いましたよ。
一瞬にして夢からさめましたね。
いい夢だったのになぁ(TT)。
まさに惜しむ。。。

で、岡田氏が監督に再任されたのが真珠湾攻撃の日。
岡田に武とくれば、神武東征の岡田宮だし。
日本武尊も蝦夷征伐でイケイケの時期で、翌年の蝦夷(岩手宮城内陸)地震でしょ。
まぁいわば、父なるもの=三種の神器系の代表事象に選ばれた監督なんです。
川渕さんや作者さんはよくわかりませんが。

三国ヶ丘というのは、学校名ですか?


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/29 19:07分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
三国ヶ丘高校は大阪で3番目に出来た旧堺中学で、三中ゆえ学生帽など3本線でした。
宇宙へ行った土井さんは一学年下の卒業生です。
場所は南海高野線堺東駅下車5分程度、
反正天皇陵のすぐ近く、一駅先には仁徳天皇陵があります。

そして天王寺は旧一中、あの橋下府知事が卒業された北野高校は旧二中なんです。
この1とか3とかどこかで繋がってきますかね?
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2009.03/30 08:47分 
  • [編集]

うららさま 

前世は四天王寺で蹴鞠でもやってたのかな(笑)。

三国ヶ丘高校って明治28年なんですね。
川渕さんは三郎で、誕生日が3日で、3本線の三国ヶ丘って、「サン!」づくしじゃないッスか。
三種の神器の「3」かと思ったら、海神の「3」でもあるんですね。創立当初は開口神社境内にあったそうで、主神はなんと塩土翁。
塩土翁は、神武に東征をそそのかした海の神。
そして日本サッカー協会ヤタガラスは、神武を案内した神。
第十代会長・川渕3のいわば最後の仕事が、岡田監督の選任。まさにそそのかしの構図(笑)。
おもしろいですね。
2010年サッカーW杯の日本代表のテーマは、どうやら神武東征にあります。

話は変わりますが、千葉県知事に森田健作氏が選ばれました。「あたご」艦長につづいて、また健(タケル)です。
千葉と健(タケル)・・・
「男」「青春」を売りにしたタレントだし、
東国原知事のむこうをはって、

おれはピーナッツだ!
とか、
青春焼きハマグリ
とか、千葉名産でも売り出すのかな(笑)。

ま、それはともかく、こちらも岡田監督とおなじ父なるものの逆襲。前任の堂本知事は女性でしたし。
事象に戦争のみそぎのメッセージが出だしたな~と思ったら、ソマリア出兵・・・。
「タケル」が示されると、さらにキナくさくなります。

地震に示される千葉氏の月星と、たとえばガザの月星(市旗)はけっして無縁じゃなく、千葉房総沖のイージス艦事故の健と、今回の成田空港事故後の健も、ぜったい無縁ではありません。
森田氏の自宅は、山武郡芝山町。
成田空港があるとこです。
成田といえば、「北西」の空見つ事象が連続しました。
北西の乾は、天と金をあらわします。
遊び人の金さんはいい人ですが、フクスケの肌着を着た金さんはむちゃやっかいです。天の浮船もすでにスタンバイしてるし・・・。

風(イブキドヌシ)と剣(タケル)と火(カグツチ)と空見つ・・・
あるいはサムライジャパンと、おれは男だ!

べつべつの事象が、キナくさいひとつの方へと向かおうとしています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.03/30 23:59分 
  • [編集]

NoTitle 

オハヨーございます!
「男」ですか!

エグザイルが14人になり、TVの歌番組で、歌い踊る様子を見て、
「ワァー”をとこ” だ~!!!」と思っていまた。
今まで、見たことのない感じだと思いました。
スクリーンの中で、山を駆けめぐる三船敏郎のエキスが、現代チックに変化しているような・・・
プラス、テンダネス(優しさ・思いやりの深さ)のような・・・

猛々しさだけでなく、しち面倒くさくないかたちで、男ならではの優しさも、事象に出て来て下さいませ!と、心美しき成熟した男たちよ!どんどん、世の表に出て来て給え!と、願っております。

万葉集の東歌から、うかがえるような、たまらなく美しき男心を、ぜひとも、この萌の季節に芽吹かせて下さいませ。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2009.03/31 10:36分 
  • [編集]

木綿さま 

こんばんは。

「エグゼクティブ」ってどんなの?
って、相方に聞いたら、「エグザイルでしょ」って笑われました。

う~む、どんな「をとこ」たちなんだろう・・・。
現代チックな菊千代・・・でしょうか。

> 猛々しさだけでなく、しち面倒くさくないかたちで、男ならではの優しさも、事象に出て来て下さいませ!

そうなんです。
日本武尊はヤマト「タケル」ではダメなんです。
ヤマト「タケ」でなくては。
去年の「あたご」艦長や、先日の千葉県知事の「健」は、おそらくタケルなんですよね。

森田健作の「おれは男だ!」は「剣道」でした。
剣道のメッカはフツヌシの香取神宮。
草薙(天叢雲)につづいて、フツノミタマの剣(石上神宮)。
幕末では、新撰組にあたります。
出雲系勤皇志士の暴走に対する、男たちの逆襲。
ただし、彼等もまた「タケ」ではなく、「タケル」でした。

もともと筑紫事象の総理が半島カルマをよびこんでるとこに、「タケル」なので、キナ臭さはさけられません。
蝦夷遠征のあと、日本武尊はタケルからタケに成長したと僕は思ってます。
だから、いずれ「タケ」たちの事象もあらわれると思いますよ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2009.04/01 01:16分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/133-4f50ba34

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。