神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

この~手なんの手、気になる手♪


2010.2.7.13:30(気象庁)
201002071330手?(カラー)

201002071938能登

地図だ


さすが受験シーズンだけあって、あちらも入試直前に07~08年シーズンのおさらいをやってるようです。
木曾御嶽山の反応が宮城のふたつの震度4を呼んで以降、その傾向が強まっています。
岩手宮城内陸地震の震源もひさびさ揺れましたし、今度は能登半島地震。
新潟の柏崎や三重の亀山、岩手沿岸南部など、当時大きな地震があったところには注意が必要です。
宮城・岩手と南西諸島や宮古島・石垣島の連動もそのころの傾向でした。

志賀高原の雪崩につづいて能登半島の震度4。
なつかしの志賀神原発ラインが再起動してる可能性があります(地図いちばん上のライン)。
一時的な反応かもしれませんが福島や新潟の方は注意してください。

バイカル湖付近に発生し、北からおりてきた雲が手のようにも見えますが、これたしか前にもあったんですよね。
この4時間後に能登半島の先っぽで地震がおきたわけです。ハンドパワーかい。

一連の反応について、くわしいことはこれから調査し、いずれ改めて書きます。
御柱本番前のおさらいのような感じがします。

  • [No Tag]

*Comment

右の雲が龍のような・・・ 

いやさかの木さま

雲の画像、すごいですね!
確かに、石川県に伸びてますね・・・

あと、私には、どうも右上の雲(北海道のはるか右)が、「龍」がこちらを向いている姿に見えて仕方ないのですが・・・
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.02/08 20:22分 
  • [編集]

Re: 右の雲が龍のような・・・ 

じんさんが話を久米島にもっていくものだから、
南の宮古・石垣島でM6.6がおきましたね(笑)。
集中するエネルギーの動きを、どこかで感じているのかもしれませんね。

僕も青龍かなと思いましたよ。
まるで胎児のようにくるまった。
とくに北海道・東北・北陸地方では、低気圧と地震は確実に関係するようです。
去年のいまごろもそうでした。
この手に見える雲の流れは、となりの龍とどういう関係にあるんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/08 22:56分 
  • [編集]

NoTitle 

すごーい!!mixiの日記にリンクさせてもらおう♪
  • posted by 巫 
  • URL 
  • 2010.02/09 20:31分 
  • [編集]

巫さん 

こちらではお初ですね。
こんなこともやっとります。

どうぞどうぞいつでもリンクフリーです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/10 07:46分 
  • [編集]

朝青龍 

いやさかの木さま

いやさかの木さまが感じられる「青龍」ですが、朝青龍の事件と関係ないですかね?

ひふみ神示では、「龍」=くにとこたちの神

5色あり、白、青、黄、赤、黒と表現されています

神が動くと、この次元ではあまりいいニュースが流れないようですが、朝青龍事件は、何かしら裏がありそうな気はしています
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.02/10 17:17分 
  • [編集]

Re: 朝青龍 

夢で見た五色の紙垂は、五元素かなと思ったんですが、龍の色なのかなぁ。

朝青龍って、出口王仁三郎の逆バージョンだよなぁ・・・なんて思ってたんです。
王仁三郎の神軍は馬賊をとりこみつつモンゴルを駆け、脅威を感じた(?)張作霖の軍に包囲され、銃殺はまぬがれますが追放されます。
かたや朝青龍はモンゴルからきて日本を席巻し、なかば相撲界から追放されたかたちで引退です。
どうもダブるんですよね~。
「カタ」的に。

2月4日に引退したあとのこの雲です。
なにかありそうな気がしますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/12 23:22分 
  • [編集]

開会式 

御柱かと思いました
(・ω・)/
  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2010.02/13 14:06分 
  • [編集]

リュージュで事故 

五色と言えばオリンピック、リュージュの選手が練習中に死亡事故が起きましたが、事故当時の速度は時速88マイル(約143.3キロ)だったとか、今回のオリンピックは記録的な雪不足などでコースのコンデションが不安ですね。
リュージュ・竜樹、大気の流れの枝の形がいつもと違う、開催地は「神名だ」考え過ぎかも。

ハイチは死者が23万人だとか、大災害とオリンピックが同時開催になってしまった、アメリカを挟んで北と南、奢る事の無い様に、すべりに気をつけてほしいとの(二三)文かも知れない。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.02/13 21:42分 
  • [編集]

もろもろ 

*オリンピック開会式
たしかに、トーテムポールが方形に4本。方形の内側で、歌手が男女のペア2人で観客と盛り上ってましたね。モノさんに、うなずきました!
「生命の木」もありましたね。映画「アバター」でも出てました。

*相撲
相撲で、いい勝負があると、Oh~イキイキを神々に、住民を代表して、力士たちが奉納して下さっている!と思って見てました。
ある意味、サクリファイス。
相撲の始まりは、隼人にあるかもしれないそうで・・・コノハナサクヤヒメ(神阿多都比賣)→阿多隼人→大山祇神→海神→青龍!?
大阪港区と此花区の境が「阿治川」!?

*賢治さ~ん
花巻農業高校校門へ直進する道を歩むと、校舎の正面に、賢治作 精神歌の第4番の最後「われら光の道をふむ」と書かれていたような気がします。(うる覚えで、すいません。)
その時、歩いた道が銀河鉄道のレールのように思え、かなりワクワクしました。
元住居にあった同時期に使用されたであろうオルガンの音は、素朴で清潔な天へ向う音でした。
オルガン伴奏で歌われたのかもしわません。

*黒姫山
行方不明の登山者が13日に見つかりました。ホッ!(妙高市)

*雪と地震
国立天文台 ・日置幸介教授の論文「年間地殻変動と積雪荷重」によると、地震は雪の圧力でおさえられていると考えられるとのことでした。「雪どけは地震をトリガーするか」という論文もあります。
今シーズン、ニューデルタは大雪81cm!
雪様さま!

P.Sますます、スズカの道やイモオセなかんじですね。夫婦和合ッスか!!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.02/14 02:30分 
  • [編集]

Re: 開会式 

コメントみて、開会式のニュースさがしました。
ほんとだ~(笑)。
四部族の柱なんで四方の柱ですね。
柱立ての祭典なんだなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/14 19:55分 
  • [編集]

Re: リュージュで事故 

神名ダといえば、去年天皇ご夫妻が訪問されましたね。

リュージュは高速コースがうたい文句だったようですが、スタート地点が下げられたようです。88マイルですかぁ。
ところで、大気の流れの枝の形がいつもと違う・・とは?
ちと気になるので。

星柄の国がそのふみに気づいてくれればいいんですが・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/14 20:23分 
  • [編集]

Re: もろもろ 

>*オリンピック開会式
 え、男女のペアもいたんですか?
 四方の柱とくるくる男とビッグベアーしか見てないな。
 「生命の木」もありましたか。

> *相撲
 阿多と大隅隼人が相撲をとってますね。
 そういえばクグツの神相撲は白と黒。
 出雲の野見宿禰が始祖ともされるので、出雲の動きとともに一気にウミ出しがはじまり、つづいてます。
 四股はすんごいグラウンディングですね。
 古代では大坂の水路の番人は、隼人だったようです。

> *賢治さ~ん
 へ~。花巻まだ行ったことないんです。オルガンの音が聞いてみたい。

> *黒姫山
 あやうく事象にとりこまれるとこでしたね。その方。

> *雪と地震
 爆弾低気圧が海面や地面を浮かせるって話をきいたことがあります。
 とくにそちらから北では、低気圧と地震の連動が顕著ですね。
 そっかぁ、今回の低気圧で思ったほど反応が出なかったのは、雪さまのおかげなんですね!
 
 和合、鈴明(すずか)、妹背(女男)の道っぽいんですが、
 肝心のイザナギさまはいずこへ?
 とりあえずニニギってとこでしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/14 20:45分 
  • [編集]

開会式② 

こんな記事が…

バンクーバー五輪/聖火台、点火する支柱1本が機能せず[画像]  【バンクーバー大前仁】12日に行われたバンクーバー冬季五輪開会式で、聖火台に点火する際、本来はステージの下から4本立ち上がるはずの支柱のうち1本が起き上がらないトラブルがあった。

柱が起き上がる時に位置が不自然に思えたのですが、本来は4本の柱が交差して真ん中の聖火台(生命の樹?)を合わせるて5本だったのでは?

一回しか見ていないので確証は無いのですが…。
  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2010.02/15 19:51分 
  • [編集]

Re: 開会式② 

東西中南北(キツヲサネ)なので、中心が治まってはじめて完成の5に至ります。
どういう状況だったのか、なにを意味する柱が立たなかったのかとても気になりますね。
それが僕らに足りないものかもしれません。
中心の「ヲ」は、天地人をつなぐ「緒」でもあるんですよね。
駿河区八幡山の鈴の緒が切れた事故と、メッセージ的に共通するものがあるのかな?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.02/16 14:16分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/185-3cf27a19

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム