神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

御柱と東京スカイツリー


2009-05-15うなぎ犬
穂高の風が運んだ白い羽?おたまの尻尾? 09/5/15千葉市

去年の5月13日、関東地方に冷たく清々しい風がふいた。
日本アルプスの白い風・・・大綿津見の風だ。
その日のブログ「鳩と鹿のハンドシェイク」では、草薙剣くんと地デジカにからめて福岡の志賀海神社と長野の穂高神社にふれている。阿曇(あずみ)好きの血がさわいだのかもしれない。というのも、恥ずかしながら僕はそのとき、穂高神社で大遷宮祭があったことを知らなかったのだ。
朝の高原のようなあの北西の風は、まさに穂高の遷宮完了を告げたものだった。

穂高神社は日本アルプスの総鎮守である。祭神は穂高見命(ホタカミ)と綿津見命(ワタツミ)…古代海人阿曇族の神だ。本殿遷座祭は5月9日(寅の日の寅の刻)におこなわれた。この日は満月で、京都の鞍馬山ではウエサク祭が、東京の青山では忌野清志郎のロック葬がいとなまれている。また新潟では、中越沖地震で停止した志賀神・原発ラインの柏崎刈羽原発の7号機が運転を再開した。
阿曇族の聖地は、九州・福岡市の志賀島(しかのしま)である。「漢委奴國王」の金印が出たところだ。本殿遷座祭に先だって、5月3日には「玄海砂持ち行事」がおこなわれ、はるばる志賀島から運んだ砂を本殿に敷きつめて神域を清めた。志賀島の志賀海神社と、安曇野の穂高神社との深いつながりがおわかりいただけるかと思う。勇壮な穂高の御船神事は、663年に朝鮮半島の白村江の海戦(ミロクライン)で戦死した将軍・阿曇比羅夫を偲んだものである。

ちなみに去年5月3日には大阪・兵庫で8の字の幻日環も観測されている。今年の初日の出の太陽柱の伏線といえる。
09.5.3日ノ輪の8

3と9と13、そして8・・・。

穂高・大遷宮祭の風は、日本アルプスを臨む飛騨の位山にも影響したようだ。5月13日、はじめて位山が反応。震度3。18日にもふたたび震度3。この日、山形県寒河江市では100羽もの鳩の死骸が発見され、静岡の御前崎港にはフランスからMOX燃料が届けられた。
MOX燃料は浜岡原発に搬入され、さらに佐賀県の玄海原発に運び込まれ、日本初のプルサーマル発電がはじまる。八丈島沖で転覆し、8名のうち3名が奇跡的に救助された第一幸福丸(10/24)の母港・鎮西町は、玄海原発のとなり町である。
玄海といえば、玄界灘海底の警固断層が動いた05年3月20日の福岡県西方沖地震だ。志賀海神社も大きな被害をうけた。この地震と07年3月25日の能登半島地震は、志賀神と志賀原発を通してつながっている。同年7月16日の中越沖地震の柏崎刈羽原発もそうだ。つまり、これらの地震は穂高連峰とも脈を通じていることになる。
原発は大量の海水を必要とする。そのせいか、原発と綿津見(海神)一族の動きはみごとにシンクロする。このことはぜひ認識しておいてほしい。

日本アルプスは、ごぞんじ日本の屋根である。その総鎮守・穂高神社の穂高見命は、どうもチーム綿津見の司令塔のように思える。サッカーでいえばMF。ストライカーは阿曇イソラ。監督は住吉大神。会長さんは住吉よりさらに古い志賀大神。もののけ姫でいえばシシ神さまみたいな存在だ。
彼ら阿曇の神たちは、海と山から列島の自然をオペレートし、事象をおこす・・・。

さて、こないだ3月7日、南極から神奈川県規模の巨大氷山が分離、漂流をはじめたというニュースがとどいた。翌8日には南極観測船「しらせ」から、緑色のオーロラの大乱舞と南十字星の画像がとどけられた。ハイチ(灰)→チリ(塵)連動とおなじく、マトリックスクロスの縦ラインの反応である。
灰と塵といえば放射能だ。9日には、高レベル放射性廃棄物を積んだ輸送船がイギリスから青森の六ヶ所村に到着した。チーム綿津見がよろこびそうなネタだ(苦笑)。
ちなみにチリ地震の津波が日本に到達した翌3月1日、愛媛の伊方原発が国内2番目のプルサーマル発電を開始した。1番は去年11月5日の玄海原発。この日はゴジラ松井がワールドシリーズでMVPを獲得した日でもある。ゴジラといえば放射能汚染への海の怒りだ。ゴジラ松井がロサンジェルスに配置された去年12月、太平洋(プレート)に警戒と書いた。ロス近郊のサンアンドレアス断層は東太平洋海嶺を通してチリ海嶺、そして津波をおこしたナスカプレートにつながっている。海と原発とのシンクロニシティは、こんなとこにもあらわれている。

3月10日。なぜ神奈川県規模の氷山なんだろう?って考えてたら、神奈川県の鎌倉で、鶴岡八幡宮のご神木「隠れ銀杏」が根こそぎ倒れた。鶴は千年というけど、まさに樹齢千年。鎌倉時代に3代将軍源実朝を暗殺した公暁が隠れた木とされる。その因縁のせいか、幹の割れ目には周囲をうかがう坊主頭のような不気味なコブがあった。
古い因縁が終わり、あたらしい御柱が立つってメッセージだろうか。
「本宮一」をふくむ諏訪大社上社の御柱が切り出されたのは、翌11日である。

鶴岡八幡宮は鎌倉武士の守護神だった。祭神は応神天皇・比売大神・神功皇后。この神功皇后と応神天皇のもとで、阿曇氏は海人のトップの座についた。
八幡といえば、1月3日に静岡市駿河区の八幡山で、八幡神社の鈴落下事故がおきている。おなじ日、大阪の住吉大社でも露店火災。チーム綿津見と八幡の連動性がよくわかる。
前出の山形県寒河江市の100羽の鳩だが、鳩は八幡神の使いであり、市の総鎮守・寒河江八幡は、源頼朝の側近・大江広元が鶴岡八幡宮から勧請したお社である。鳩を蹴散らし、ついに本丸の大銀杏を攻め落としたってことだろうか。
3月13日には奈良公園内の春日大社表参道で、鉄の矢を射られたメス鹿が発見された。cross22ラインであり、鹿角の大仏「せんとくん」にも関係する。鎌倉時代の縁起「八幡大菩薩愚童訓」では、志賀大明神も鹿島大明神も、そして春日大明神もすべて阿曇イソラ神だってすごい話になっている。だとすれば、射られたのは阿曇の鹿(志賀)なのか・・・。
鳩ポッポと地デジカのハンドシェイク以来、鳩と鹿が犠牲となる戦いがキワだってくりひろげられているんだけど、残念ながら八幡&綿津見に敵対する勢力の特定にはまだいたっていない。
御柱祭の諏訪大社上社に目を転じれば、鉄の矢から、藤の枝を持った諏訪明神と戦ってやぶれた「鉄の輪」の洩矢神が思い出されるのだが・・・。

上社本宮と前宮の御柱は、11日に長野県北佐久郡の立科町で伐採された。立科じゃないけど、北佐久は僕の母方の祖父の里である。
去年の8月21日、僕ははじめて諏訪大社上社にいった。富士山で日蝕を見た吉備タケ、サスラさんトリオである。下の写真は前宮で撮ったものだが、僕はチェックの半袖を着ていたし、美白でもない(笑)。じつはその日は友人の命日で、もうひとりくっついて来たんだろうって笑い話になったのだけど、白といえば白水郎(あま)だし、もしかしたらチーム綿津見に呼ばれたのかなぁと、いまになって思う。

諏訪前宮4

御柱の切りだしにあわせて、11日、長野県安曇野市の明科で震度1の反応が2度あった。たぶん松本盆地東縁断層だと思うが、ちと記憶にない震源だ。安曇野といえば、穂高神社である。穂高見命の娘(妹)の八坂刀売(ヤサカトメ)は諏訪大社の建御名方命(タケミナカタ)の妃神だ。立科と明科のゴロあわせといい、確実に御柱祭と共鳴している。

この御柱とチーム綿津見、さらには地デ鹿さんから発想できるのが、東京都墨田区押上に建設中の東京スカイツリーである。スカイツリーなんて、まるで天の御柱みたいなネーミングだ。完成すれば、高さは634(武蔵)mになる。
押上で検索すると、ふたつのお社が見つかった。高木神社と飛木稲荷神社。どちらも木だ(笑)。高木神社はもと第六天社。神仏分離以降、高木の名のとおり高皇産霊神を祭っている。う~ん微妙。一方、飛木稲荷神社は暴風雨で飛んできた銀杏の枝に由来する。鎌倉幕府滅亡後、北条氏が落ちのびてきたそうだけど、まさか鶴岡八幡宮の銀杏の枝じゃあるまいね。枝は地面にささり、樹齢600年の墨田区いちばんの大銀杏に成長した。幹が真っ黒にこげているのは、昭和20年3月10日の東京大空襲の傷跡だそうだ。この銀杏のおかげで、延焼をまぬがれた、命をすくわれたという話もある。焼けた幹から若枝が伸び、いまも立派にいきつづけ、地元の方々に愛されている。なんという生命力。まさに再生の樹だ!
鶴岡八幡宮の大銀杏は、飛木稲荷の大銀杏にあとを託して力尽きたのだろうか。
御柱祭と同時進行の東京スカイツリーは、黙示録22章の「聖都の生命の樹」になりうるのだろうか。

とはいえ、なかなかイイ話で終わらないのが、このブログの悲しいトコだ。
僕ら自身がそうであるように、事象もまた表と裏が背中あわせ。どっちに転ぶか予断をゆるさない。
チーム綿津見がバックアップする御柱が東京スカイツリーなら、それは地デジはもちろん、原発世界のシンボルタワーでもあるということになる。
イザナミ88カンパニーのスポークスマンである鳩ポッポ首相は、1/14の温室効果ガス削減イベントでこう発言した。
「地球から見れば人間がいなくなるのが一番優しい自然に戻る、という思いも分かる」
わかっちゃダメだろ。一国の代表は、国民の生命をあずかる立場にある。その自覚があれば、口が裂けてもいえないセリフだと思う。彼は総理であって詩人ではないのだ。あ、宇宙人だっけ・・・。
ともかく、88政権誕生が僕らの総意ならば、彼の発言もまた僕らの総意であり、僕らの総意はすなわち、神々の総意でもある。
温室効果ガス削減とクリーンエネルギー原発推進は背中あわせ。
チェルノブイリ原発事故で人間がいなくなったら、生態系がもとに戻ってきたという。
自然の生命力は戦災も放射能も陵駕する。
チーム綿津見は、そしてイザナミ88カンパニーは、原発をどう使う気でいるのか。

生駒山の太陽柱(2)」で、大阪の石山碕の重要性について述べた。神武天皇の生島足島神祭祀が御柱祭につながることも。その生島足島祭祀にはじまる難波坐生國咲國魂神社(いまの生國魂神社)は、大坂城の天守閣近辺にあったといわれる。
3月14日、大阪城公園の天守閣前広場に、とつぜん2m大の穴があいた。物理的には排水管の老朽化による地面の陥没なんだろうけど、事象的には、なんでよりにもよって御柱が切り出されたこの時期に・・・ということになる。どう見たって柱穴だ。生駒山の太陽柱につづくわかりやすい御柱事象である。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100314-00000564-san-soci
諏訪大社の御柱祭は4月からはじまる。ちなみにサスラさんも、いまの白山から4月に淡路島に異動になるそうだ。淡路島は琵琶湖につながる。琵琶湖の中柱がいつどんなカタチで立てられるのか注目したい。

  • [No Tag]

*Comment

灯火、ありがとうございます・・。 

いやさかさん、こんばんは。
・・・灯台の灯、ありがとうございます(笑)。おかげで現在地確認ができました・・。

事象の表裏についてはホントにその通りですよね・・。う~ん、愛と殺は表裏ってことですよね・・。

ところで、ひょんなことから黒が分かりました・・。クロスポイントは、今回触れておられた淡路島だと思います。・・さすがでございます。

それと、洩矢神について述べてられましたが、そうかもしれません・・3月3日にうちの息子が弓に囲まれたときの弓道部、平城高校でしたヨ。(・・関係ないですかね)

ちょっと余談ですが、さっき、自分のブログで雅楽のお話をきいていて、木火土金水を四季に置き換えると一個足りないので、各季節ごとに土用があって、道徳に置き換えると仁・儀・礼・智・信でこれを音に置き換えた雅楽の名曲「五常楽」というのがあるって聞きました。
・・・聞かねば(笑)。 
白は金で、智なんですね。・・なんか・・ぴったりですね(笑)
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/17 20:07分 
  • [編集]

Re: 灯火、ありがとうございます・・。 

天音ママさんこんばんは。

う~mm、結界は機能してないかもですね~(TT)。
まぁ精進が足りなかったわけで、自分でなんとかしないと。
でもまぁ、そろそろ大丈夫かも。

>杏は、別名寿星桃、または西王母
そうなんですか。おもしろいですね。

飛木稲荷の銀杏は、もろ火伏せの役をはたしたわけですよね。
東京スカイツリーがその神徳をうけついでくれればいいんですが。

孕みについてはっきりしたことはまだわかりません。
コンセプシオンについては、もういっかい桜島と隼人のことをお休みして、次回書こうかと思ってます。ただいえるのは、イザナミはどうやらひとりでヒルコとカグツチを産みなおす気でいるようですね。

灯台のともし火になれて光栄です。
ほんとは表も裏もなく、だからこそやっかいなんですが、すくなくとも僕らは表裏として理解するので、やはり表裏は存在するというか・・・。
なんのこっちゃですが。

黒って、クロマグロじゃなく(笑)、黒と赤の話ですか?
淡路島の黒はわからないですけど、富士と白山と琵琶湖をつなぐ淡路島というか、そういう感じのを次回書きたいと思っています。個人情報をふくむので、どこまでつっこんで書けるかってとこなんですけど。

まさかその弓道部が。。。
いやいや。そんなことはないでしょうが、広義事象の先取りのような狭義事象でしたね。大坂城に行った日の電車じゃなかったですか?
平城京の鹿(せんとくん?)が射られた翌日に、大坂城(難波宮)の穴ボコですよっ。
ってことは、予測できる可能性があるってことですよね。

ちなみに僕にとっての五行は、空・火・風・土・水です。
ちと仏教的ですけど・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/18 00:47分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかさん、おはようございます。

>結界
笑) そうですか。  ・・でもたぶんもうすぐかも。
双子の白い虎の夢、なんとなくわかってきました。

東京スカイツリーの高さですが、あれ、このあいだの破壊僧のお寺の住所の番地とおんなじなんですよ。だから横滑りかと思ったのです、何か思われるところはありません?

孕みについては、私個人の意見ですが、表裏になってると思います。・・・つまりこれからの私たちにもかかってる(笑)。 ブログのほうにも書きましたが、この際のところでSOSだと思うんですよね。呼んでます。
・・でも私は同時によい可能性はあると思います。・・おっしゃるとおり実は表裏はなく、私たちが表裏を作ってる・・でも実際今、表裏が見える以上、今が裏ならば、裏を表に転換しないといけない。・・・実は私、去年試みて、大バーストしたんですけどね(笑) ・・・ほら、御同業で、チャレンジャーですから(笑)。・・・そのときはかなりしょんぼりしましたが、自分、まだまだだったんですよね、でも、今はもっとはっきりとわかります。

黒は、四神です。 狭義で私が赤なら私の対極の方です。場所に連動させて線をひいたらクロスポイントが淡路島だった(笑)、・・・いやさかさん、手がかりなしで見つけるんですから、やっぱりファロスの灯台でしょう?(笑)。

弓に囲まれた時、ふと見えた”平城高校”の文字と、呼ばれ続ける石山崎(四天王寺?)で、そのとき、頭にかすりました・・予測の可能性、あると思います。
だんだん回路が深くなってるように思いますので・・。
とりあえず、私にしないといけないことを粛々とベストをつくします・・・。

仏教的な五行、やっぱりちょっと詩人ですね(笑)。
・・・灯台はそうでなきゃ(笑)
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/18 04:55分 
  • [編集]

追記 

おっと、1つ聞き忘れました。

なんで、9月26日にご縁があるのか、(・・あるんですよね?)聞いてみたかったのですが・・。その日は旧暦で私のご縁の方の命日で・・だから使いっぱー?・・とか?(笑)
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/18 05:01分 
  • [編集]

科の木などなど 

「科」のワードがらみで、
→~朝日の中、科(しな)の木の原で神遊び~、というのを本でチラッと見たことがあるのですが、「科の木」が忘れられず印象に残っています。お忙しいと思いますが、なにかご存知でしたら教えて下さいませ。
信濃→しなの→科(しな)の、という説もあるそうですね。

又、チームワダツミ&ヤハタvsチームX(エックス)の文、かなりそそられました。
ネズガセキの真東に月山・湯殿山が位置しています。以前、ネズガセキで見た2つの気象(海から陸に上がった小さな竜巻/雲の女神と天女群)の進行方向は、ズバリ、東でした。ムムム!

プラスアルファ:昨年に、月山と湯殿山に行った時に知ったのですが、出羽三山をまとめて見た形が、うずくまった牛に似ていることから「臥牛山」というそうです。

Tvで、墨田区の大銀杏を見ました。炭化した所の反対側は、「私は今、生きている~ぅ」by森高チサトでした。堂々とした、たくましさでした。
生命力!
なるほど、火伏せ!

14日に12/26に行った集落の会合のアトラクションで歌ってきました。ながきよの~を波の唄と称して歌いました。地元の人々が、しっとりと歌を受け入れて下さっていたようで嬉しく思いました。
20日は、88という所で歌って来ます。どうなりますことやら!?

P.S  学研のおばちゃんは、音源のフォーマット変換等々に手こずって、ただ今、奮闘中です。ゴメンネ、坊ちゃま!もうしばし!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.03/19 00:46分 
  • [編集]

NoTitle 

馬に乗り、時には鉄の馬に乗り、弓、矢、そして龍笛も扱う私・・・なぜか久々に、今日は龍笛を持ち出したくなりました(越天楽しか吹けませんが)

今朝の夢は、知らないおじいさんから土でできた湯呑を所望されるというものでした。
茶を飲むと言っているのですが、形は細く、水が浸みそうな土器みたいなものでした。
お彼岸だから色々あるのかな~

こちらの方のナギは動いたと思いますよ
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.03/19 20:04分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 双子の白い虎の夢、なんとなくわかってきました。

ぜひおしえてください。


> 東京スカイツリーの高さですが、あれ、このあいだの破壊僧のお寺の住所の番地とおんなじなんですよ。

そうだったんですか。
う~ん、ぴんとこないんですが、なにかありますか?

地球の自転が速くなったせいか、事象の回転も早くなって、意味ありげな出来事がつぎつぎと起こり、分析がままなりません。逆に頭の回転がニブくなったのかも(笑)。

いえいえ、淡路島は手がかりがあるんですよ。
去年の2/23のカグツチ&ヒルコ事象からずっとつづく流れが。
イザナミがまさに子どもたちの産み直しを願っているなら、とても納得のいく流れです。
それが御柱祭と同時にはじまります。
淡路がまた吾恥となるのか、それとも天地(あわ)の路となるのか。
表裏の局面ですね。

ちなみに、博多湾の能古島の事件もそうですが、このところまた「賀」が出ています。震源にも。3/14の徳島南部震度3は那賀郡那賀町。十二弟子峠があります。
「賀」は貝が御食や海人、チリ地震の蛤の土地にもつながりますね。
賀は寿ぐ意味があってめでたいんだけど、「ガ」という言霊は闇をあらわすそうです。
これも表裏。
今日の大分市の事件を見ると、第一幸福丸転覆事故的な表裏も、いまだにつづいているみたいです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/19 22:21分 
  • [編集]

黒い龍 

いやさかさん、こんばんは、今オンラインですね、ちょうどよかったです。

白い虎の双子は・・たぶん多重構造になってて、もし私が思っていることならいやさかさんもたぶんすぐ分かられると思います。私が教えちゃいけないことだと思います・・・って意地悪じゃないんですよ(笑)。・・私が口出すとがっつり怒られる気がします(笑)。ウィトルウィウス的人体図、・・・・やっぱり永遠の心の師匠です。
多重構造の中に、うちの息子がサーベルタイガー2頭にになったときのもう一頭の相方の父方は、淡路島出身だったってのも将来関係してくるかも・・。

・・破壊僧はなんだろう、ちょっと気にかかるのですが、私もまだ分からないのですけど、スカイツリーへの呪とか・・そんな感じが・・ですので対抗勢力が何かもしかして・・。

あと、この間、黒龍川について述べておられたでしょう?
たぶん 今、玉置のお方の横に黒い龍がついておられると思います。・・・狭義の現象から(笑)。明後日、全国的に天候が大荒れになるでしょう?長期じゃなく、短期ですが関係あると思います。

賀はそんな裏表の意味があるんですね・・
星が後ろに立つと、闇も自動的に関係してくるのかもしれませんね・・月も私は深い縁があるので思うのですが、結局潔斎しきれてないから めでたいほうの賀じゃなくて、暗いほうのガが表面にでてくるんでしょうね・・厳しい方ですから(笑)・・。

もう一つ気になったのが、空みつ飛行船が今日我が家の上空を横切って、西(海)のほうへ消えていったのですが(大阪湾の向こう。淡路島か?・・それとも大阪城の西ってことか?)、飛行船のハラには、星学校の名が(笑)・・・漢字は違いますが読みは同じ。・・なんかいわれてますが、今心乱れ気味で翻訳がおいつきません・・。
・・・ほんと、”ついてこれるもんならついてきてみな”って感じですが、そこはなんとか受けてたたんといけません。




  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/19 23:38分 
  • [編集]

Re: 科の木などなど 

信濃は科の木からついたといわれてますよね。
シナは風の神シナトベのシナ。
木がシナうのは木の表現だけど、風の表現でもあります。
だから信濃のシナも、風のことでもあるんでしょう。

シナとは、神の息吹きのことだとか。
息長氏と伊吹山はつながりますよね。
息長足姫である神功皇后と阿曇イソラとの関係はご存知のとおり。
いや、鉄がどうこうという以前に、帆掛け舟のワニで海原を駆けた阿曇にとって、神々の息吹きである風はなくてはならないものだったと思います。
そうした風と人の呼吸を一体化させたのが、息長氏の伝とされる息吹永世の呼吸法だったんでしょう。阿曇の潜漁は有名ですが、その呼吸法も風にならったものだったと思われます。
今回の記事のはじめに穂高の風をもってきたのは、立科と明科のシナ連動に綿津見の風の匂いを感じたからなんです。

> ネズガセキの真東に月山・湯殿山が位置しています。

そうそう、だから08年に動くと思ってたんです。子年だったし、歌会始「火」だし、かぐや姫って火鼠の皮衣でしょ(笑)。というか、07年のお題が「月」でしたからね。
北信濃には阿曇に関係するネズミ穴伝説があり、鼠ヶ関のさきに温海(あつみ)ってあるでしょ。愛知の渥美半島もそうですが、アズ(ヅ)ミの訛化とも。
で、阿曇は壱岐の月読に関係するし、壱岐は息でもあります。

3月20日に88で歌うなんてたのしみですね。
ていうかもう今日ですね。どうなるんでしょう?

P.S  のんびり待ってま~す。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 00:33分 
  • [編集]

14基増設 

いやさかの木さんお早うございます、新しい記事と言えば

原子力発電を「低炭素電源の中核」と位置づけ、30年までに少なくとも14基を新増設

プルトーンの火は益々強くなるのでしょうか、日本の管理下だけで30トンくらい有るらしい、電気は便利なエネルギーに見えるが、石油で作ったインフラが必要、電気に対する過剰な期待は石油の浪費をあおる結果になりそうな気がします。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.03/20 06:53分 
  • [編集]

初歩の質問ですみません 

こんにちは。はじめまして,いつも興味津々,目をみはって記事を読んでいます。
わからないことだらけで,ほとんど理解できてないとおもいます。初歩の質問で
たいへん恐縮ですが,『【cross22】の北緯34度41分ヨコライン 」って何のことでしょうか?奈良の鹿と22が,関係あるのでしょうか?どちらも自分にとってたいへん重要で,意味を知りたいです。おまけに鳩も銀杏も関わっていて,他人事とはおもえません...。あまりにも無知な質問をお許しください。
  • posted by リリス 
  • URL 
  • 2010.03/20 13:33分 
  • [編集]

いやさかの木さんへ 

ご返答をありがとうございます!!
勉強になりました♪~
シナが風・息というのは、想像がひろがります。

少々、脱線するかもしれませんが、風の祝や穴巣始を思い出しました。

ネズミは、ヤマトに敗走した人々を表している面もあるのでしょうか。

なんとも今日は動きのある日ですね。
どうか心安らかに・・・
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.03/20 14:14分 
  • [編集]

Re: 香住さん 

18~19日は魔が入りやすい日だったと思います。
自分や身の回りの感じをふくめて。
ニュースでは大分市・望みが丘の幸さん家族の事件が気になりました。龍笛を持ち出したくなったのは、祓いだったのかもしれませんね。
天気も荒れるそうだし、まだつづくのかも。

個人的に3/20といえば、95年の地下鉄サリンと05年の福岡県西方沖地震。07年の猿田彦神社でのお祓い。次回ふれると思います。
お彼岸は気がゆるみやすい時期ですよね。

茨城の縄文土器・土偶は有名ですよね。
当時のひとかどうかわからないけど、湯のみをさしあげてみては?
案外、茶柱が立つかもしれませんよ(笑)。

> こちらの方のナギは動いたと思いますよ

ぜひそう思われた理由を聞かせてくださいな。
富士の方で御正体山が反応してるんですよ。
御正体権現という「だからだれやねん!」って神ですが(笑)、由緒ではイザナギのことだとか。でもホンモノかニセモノか怪しいとこがあって・・・。

淡路島の方は、さらにおもしろいことになってきています。
ポイントは夢舞台。1/10のふたつの船形の神輿の夢と、遠州灘地震。
個人情報なのでどこまで突っ込めるか迷うとこですが、なるべく早いうちに記事にしようと思ってます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 14:16分 
  • [編集]

Re: 黒い龍 

9月26、27日は穂高神社の御船神事です。
ミロクラインにある白村江で阿曇比羅夫が戦死した日です。
唐・新羅vs日本・百済の戦争ですよね。
その命日を教えるようなことが、去年からこれでもかって続いてたわけで、なんせニブいですから(笑)、で、去年の諏訪大社はじつは穂高に呼ばれてたんだと、かってに判断したわけです。御柱の切りだしと安曇野の地震の連動で、やっとわかったっていうか・・・。

白い虎の双子とダヴィンチって関係あるんですか?
淡路島とも。
たぶん怒られないと思いますけど(笑)、ま、自分で見た夢なんで自分で責任取るのがスジなんでしょうね。
ちなみに最近の夢はすごい情報量なんですが、起きたらきれいさっぱり忘れています(爆)。・・・いや(爆)じゃなくて(獏)ですね(笑)。

自転が早くなって事象も早くなってます(笑)。はっきりいって、予測どころじゃありませんって。日々の生活もありますしね。だから、できるだけ多くの方に考えていただけたらと。他力本願ですけどね。

スカイツリーって皇居から見てたしか鬼門なんですよね。
現代の天神社というか、鬼門封じの天満社とおなじ役割をはたすことになるのかもしれません。
そういった意味では、東京スカイツリー攻防戦が、かつてのスターリングラードよろしく起きとるのかも。

玉置神社とアガスティアの葉は、僕は俗人なので一生縁がないと思います(笑)。
玉置のお方って、玉置神社の方ですか?
腕組みと黒龍は関係するんですか???
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 16:17分 
  • [編集]

Re: 14基増設 

「低炭素電源の中核」ですか。
ダムはいらないけど、どうしても原発はほしいんですね。
20基が14基に・・・7基へっただけでもと、思うべきなんでしょうかね。
で、リサイクルの最終的な放射性廃棄物は、どこに捨てるんでしょう?
30年後、50年後の子どもたちにおまかせってことなんでしょうね。
底無し沼みたいな「もんじゅ」といっしょに。
歴史を動かしてきたのはエネルギー問題で、それが僕らの首をしめつける方向性は、どうやら地球さんが次元上昇したところで変わらないようです(苦笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 16:33分 
  • [編集]

鈴とセキレイ 

いやさかさん、こんにちは。

>白い虎の双子
笑)。 ・・いや、口を出すと、たぶん私ががっつり怒られます(笑)。たぶんいやさかさんの身の回りに起こってくると思います。それが広義に繋がると・・。淡路島にもたぶん・・でもそこで疑問なのは私の息子ともリンクしてるってとこなんですけど・・。たぶんそれも多重構造?

玉置のお方は、玉置神社の方だと思います。
狸のパパも影が仄見えていると思います・・個人的には、腕組みされているのが玉置のお方で、黒龍は横に付かれた、って感じです。黒い龍は汲めども尽きぬ泉の性のお方ですよね、東京に竜宮の影が見えてると思うんですが・・・。
・・・まだ分からないですが、中央の黄色と黄金の影が見えると思うんですが、どうでしょう。

それから今日、息子と家に帰る道すがら、突然自転車で何か金属を轢いたときに、鈴のような音がしたので、何か落とした、と思ってあわててストップして引き返しましたが、その引き返した目の前に、突然一羽のセグロセキレイが舞い降りてきました。私たちのそばにしばらく滞在したあと、息子が手にもった金属片をもう一度道に落として、鈴のような音が再度したら、東のほうへ飛んでいってしまいました。

鈴とセキレイ、昨日の飛行船⇒淡路島ですね、きっと・・。
明日の嵐は、悪い嵐ではないような気がしますが、ものすごいものかもしれません・・。
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/20 16:56分 
  • [編集]

Re: 初歩の質問ですみません 

リリスさんはじめまして。
お読みくださりありがとうございます。

造語が多いので、読みづらいかと思いますが、当ブログのスタンスということでご理解いただければと思います。

【cross22】というのは、去年7月におきた大阪市此花区四貫島のパチンコ店放火事件の「crossニコニコ」という店名をもじったものです。
その後の調べて、平成22年の今年にかかわるとても重要なラインだということがわかってきたので、cross22と名づけたわけなんです。
当ブログでは、同緯度、同経度での事象の連鎖が多いことから、そうしたタテヨコのラインはひとつの意味やつながりを持っていると考えています。たとえば、ハイチとチリの地震もタテの連動として起きています。
北緯34度41分(正確には5秒)というのは、パチンコ「crossニコニコ」の緯度で、たとえば西にのばすと、島根の女子大生殺害事件の遺棄現場・臥龍山にいきます。東には大坂城や旧孔舎衛坂駅、平城京、東大寺と春日大社の間をとおります。
とても歴史的に重要な場所ですよね。
いま日本各地でおきている出来事のエキスが凝縮された濃厚なラインなんです。

今年平成22年は平城京遷都1300年で、マスコットの「せんとくん」は鹿の角をもっています。平城は土へんを略して平成と書かれてる場合があります。これだけでも、22と奈良の鹿はつながると思います。

参考までに過去の記事を・・・。

生駒山の太陽柱(1)
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-184.html

生駒山の太陽柱(2)
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-186.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 17:04分 
  • [編集]

Re: 鈴とセキレイ 

これから外出するので簡単に。

鈴とセキレイは、イザナギとイザナミの交わりですよね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/20 17:10分 
  • [編集]

九鬼文書? 

いやさかさん、さっき、星学校に、この4月から息子といっしょに通うお子さんのご家族から初めて連絡があって、というのも、友人を介したまったく存じ上げない方なのですが、名前を今日、初めて拝見して、昨日の飛行船の意味がなんとなく・・。

飛行船の行き先は、やっぱり淡路島かと思います。
なんか・・別にファンでもないですが明日の嵐は一厘の仕組ですかね。。なんだか狭義にだんだん顕著に出てきました感・・気のせいですかね・・。

・・で、来年から同じ星学校に通いますので、仲良くしてください、と連絡いただいた方のお名前ですが、九鬼さんといいました。
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/20 23:27分 
  • [編集]

風が強いですね。 

いやさかの木さんお早うございます、今日のこんな凄い黄砂は私も初めてですよ。

陸上自衛隊東富士演習場(約8800ヘクタール)で20日、野焼き作業中の男性3人が死亡最大瞬間風速16メートル。

この時期に野焼きの話を聞くと「草薙の剣」の話を思い出しますね、もう一つはイザナミの神が焼け死んだ時の状況が「古事記」と「ホツマ」では少し違います、「ホツマ」では「ミヤマギヤク」民を苦しめていた厄払いの為に火の神を召還?して焼け死んでいます、鳥居さんは山の御神木を焼いたとしていましたが「ミヤマギヤク」の正体が今ひとつわかりません。

ただ今瑞龍院の七不思議に興味が有り調べています、ここにある池の水が琵琶湖に流れている、そんな話も有るようです、昨日、仕事の帰りに立ち寄り「お釈迦様の足跡」その他を撮影して来たのですがパソコンに取り込もうとしたらメモリーカードがエラーで読み取れませんでした、古いカメラなので近頃調子が悪いです。

瑞龍院を調べていたら「ホツマツタエ」を編纂した三輪氏、大物主神の子大田田根子に繋がっているようです。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.03/21 07:07分 
  • [編集]

Re: いやさかの木さんへ 

あの虹色の雲は鼠ヶ関だったんですね~。

風の祝に穴巣始・・・。あ、ごぞんじでしたね。信濃の風のことは。
もしかしたら、志賀島の金印→チーム綿津見→八坂刀売を通して穴巣始につながってるのかもしれませんね。

ネズミは根住みで、根の国としての出雲につながり、子の神といえば大黒天になります。
でも本来のネ国は北陸なので、ネズミも北陸が本場だと(笑)。つまり北陸と出雲に共通する文化の人々を呼んだ可能性もありますね。
阿曇は出雲とも北陸~北信濃ともつながってますから、ネズミとアズミには、やはり近いものがあるかと。

黄砂が大襲来ですね。
千葉では今朝39mの暴風が吹いたそうです。
ふつか酔いで寝てましたけど(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/21 18:48分 
  • [編集]

Re: 九鬼文書? 

一厘の仕組がどのように現れるのか、僕にはまだわかりません。

九鬼という名が広義につながるなら、熊野沖が気に掛かります。
あれ? もしかしていままでの方位に関することって、鬼門八神からの発想ですか?

皇道大本は九鬼文書の影響を多くうけてるようですね。

僕としては狭義にのみこまれていただいた方がおもしろい話をきけそうですが(笑)、
なんせあやうい世界なので、バランスに注意してくださいね。
相手は虎の穴ですから・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/21 19:14分 
  • [編集]

Re: 風が強いですね。 

今日の黄砂攻撃はハンパじゃないですね。
日本もこんなふうに中国領になるんでしょうか(笑)。

なるほど富士演習場(約8800ヘクタール)で20日にありましたか。
なるほど、富士も日本武尊ですか。
富士と琵琶湖が微妙に共振しあってますね~。

千葉でも39mの暴風だったとか。
家がここちよくゆれるもので、まったく目がさめませんでした(笑)。

ミヤマギヤクは、ミヤマギの厄なんですかね。
僕も御山木焼くととって、おそらくタタラに関係するんだろうと。
火の洗礼とは、スサノヲとイザナミのことだと僕も思います。

瑞龍院の七不思議っておもしろそうですね。
調べおわったら、ぜひブログにまとめていただければと。
読みたいです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/21 19:24分 
  • [編集]

綾部 

いやさかさん、こんばんは。

方位に関することは、私の心象世界がもともとなんですが、あとから狭義事象をよりあわせてみるとそちらのほうによっていきますね。・・なんか自分ではだんだん分かってきました。

こちらではまだ、あまりはっきりお話していなパズルのピースが昨年度末くらいから集まり始めていて、たぶん、いやさかさんの頭の中にあることとほぼずれはないと思います(笑)。

今回、対極の黒の方が分かって、よりはっきりしたのですが、去年なら飲み込まれたかも・・と思いますが、今はダイジョウブだと思います(笑)。私は、切り札はこちらにある、と思っていますが、大事なポイントはそれを全開で発動させられるかどうかですよね(笑)。・・・そのあたりの心象風景また、ブログにまとめて見ますね(笑)・・・あくまで心象ですけど(笑)。
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/21 22:48分 
  • [編集]

Re: 綾部 

対極の黒の方とは、黒龍を背にした玉置のお方ってことでしょうか。

赤の朱雀が天音ママさんに関係するなら、心象風景としてはさかさ向きの四神図になるのかな?
白虎が東で、青龍が西?

綾部とどうつながるのか・・・。
うーむ。謎かけにつぐ謎かけだなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/23 20:03分 
  • [編集]

北斗七星と南斗六星 

いやさかさん、おはようございます。

玉置のお方は、私は中央だと思っています。ただし多重構造になっているので、重なっていくと思いますが・・・・

赤と黒は、導前と従後、ただし黒は赤でも、赤は黒でもありますので、ファンクションは交互に入れ替わりながら点滅すると思います(笑)

白は持右で、青は持左ですよね、心象だと、たぶん白と青にも同じことが起こると思います。

ところで、能勢の大日如来像が盗まれたのがとても気になっています。
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/25 06:16分 
  • [編集]

Re: 北斗七星と南斗六星 

能勢町の野間西山ってとこのようです。

cross22のタテラインですね。

豊能郡能勢町地黄399の野間神社が、パチンコcrossニコニコの位置になります。
布留大明神です。

主祭神は饒速日命。宇賀御魂・菅原道真・草野姫命・野見宿禰。
このメンツですからね。チェック入れてました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/25 20:11分 
  • [編集]

NoTitle 

クロス22の縦ですか、じゃ、身代わりですかね。
・・・なんかスカイツリーといい大呪術合戦の気配が・・気のせいですかね(笑)。

ところで質問なんですが、ねずみの大移動はどんなときに起こったのですか?
・・東京か千葉、どっちだかはっきりわからないのですがポールシフトがあったっぽくないですか?

息子が意味深な夢みてました。またオヒマなときにでも見ておいていただけますか?
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/25 21:38分 
  • [編集]

左京出現! 

いやさかの木さま

ご無沙汰しています
スカイツリー盛り上がってますね

ところで、以前、片山「右京」の話しが出ていましたが、ついに「左京」ニュースが出ました!

京都大病院(京都市左京区)に入院中の女性患者(94)から高濃度のインスリンが検出された事件で、京都府警は21日、女性に治療上必要のないインスリンを多量に投与したとして、同病院看護師の木原美穂容疑者(24)を殺人未遂容疑で再逮捕した。

複雑な心境ですが・・・
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.03/26 17:28分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

身代わり如来でしょうね。
もし重要なメッセージなら、これからわかってくるかと思います。
いつも後手後手にまわらされてくやしいけど、現状では予測どころかなんとか読み解くのが精一杯です。

野間神社の地黄も、黄砂も「黄」ですが、4時間前に黄海上で白●島警戒中の韓国の軍艦艇が爆発沈没中のようです。
http://sankei.jp.msn.com/topics/world/11901/wld11901-t.htm
緯度的には3月14日に福島沖M6.7をおこした一切経山~弥彦山のラインに関係するかもしれませんね。

日本書紀・孝徳天皇紀
大化元年冬十二月・・・天皇難波長柄豊碕に遷都す。老人等相謂て曰く、春より夏に至り鼠の難波に向かうは、遷都の兆しか、と。
大化三年・・・ 渟足柵を造り、柵戸を置く。老人等相謂て曰く、数年鼠の東に向かいて行くは、これ柵を造る兆しか、と。

・・・というのが、日本書紀の鼠移動記事です。

ところで、ポールシフトとは、どういうことをさしているんでしょう?
千葉か東京だと、他人事じゃないんだけど・・・。

息子さんの夢、不思議ですね。
天音ママさん的には、どんなふうな読み解きになりますか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/27 02:47分 
  • [編集]

NoTitle 

そうですね、私もまだまだですが、これからもっと精度があがるように努力します(笑)・・・しなっていくと思います。

韓国船については今見ました。
中国へも、護りは、昨日あたりからいってます。
・・なんか、結構緊迫してきたかもしれませんね。

ポールシフト、ねずみの大移動があったような兆しを感じたのです。江戸って言ってたと思いますのでスカイツリーのある東京かな・・。今、大阪方面で建設中の王都を、東京へ移すって意味かも・・と思いました・・。

息子の夢の時系列はなにぶん6才なので、あやふやなところがありますが、現在にわかに不穏になってきたことのたぶん最終章にいたるまでのダイジェスト版プロセスかと。。大日如来のことが、タマゴでしょう。
去年までは、結構その泥棒側のアプローチがはげしかった・・(あっちへ連れて行きたかった)のもホントです。
今まであまり話しませんでしたが、あの子、わが子ながらただもんじゃありません(笑)。 ここには書きませんでしたが、すでに彼も現在進行形に参戦中かと思われることがいろいろと(笑)。
能力の大きさからちょっと比肩するものを私は知りません。
  • posted by 天音ママ 
  • URL 
  • 2010.03/27 03:12分 
  • [編集]

Re: 左京出現! 

おひさです。
コメントありがとうございます。

木の原ですか(苦笑)。
いま、「ハラを立てるか、ハラに立てるか」って記事を書いてるんですが、ハラに(御柱を)立てるべきところを、ハラを立ててしまったんですかね・・・。

インスリンは「島」。シマは七五三縄のシメ。
こういうのも、なんだか象徴的ですねぇ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/27 03:21分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

4月7日にスマトラ沖でM11。
それにともない、地殻がズレるポールシフトがはじまる。
・・・という話があるようですね。
僕は俗人なので、霊的に高次の方々の話にはついていけません。
というかいきません(笑)。
日月神示も王仁三郎も、あるいは黙示録も、あくまで歴史のひとコマとして引用しているだけです。霊視を引用することもありますが、それも僕なりに裏づけがとれたものだけです。
スピリチュアルではなく、歴史と神話のブログ・・・それが僕の立ち位置です。
息子さんの夢はおもしろいと思います。
でも僕にはなにを意味するのかよくわからないです。
たとえば、これはこの事象、これはあの事象、もしくは将来おこりうるこんな出来事を意味しているとか、具体的におしえていただけるとうれしいんだけど・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.03/27 19:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.03/27 22:59分 
  • [編集]

ゲゲゲの鬼太郎 

こんにちは、

わたくしの処にも、2、3年前くらいから、一つ目の ワードが降りてきているんですよね。

蛇の目傘が 欲しいとか、趣味だとか、話した事も
言った事などないのに、日本から お土産に 蛇の目傘を 持ってくる人がいるんですよねぇぇ、、

なんでしょうねぇぇ? この 不思議な日本人の 行動って(笑)、、、

どちらにしても、今年の ロンドンオリンピックのマスコットが一つ目ですしぃ、、

あのゲゲゲの鬼太郎に 話しかける一つ目親父は、賢い役鬼太郎に 助言をする役ですよね?

鳥取危険視されている 感応者いらっしゃるんだけど、、

水木しげるさんが鳥取の出身ですし、、、
鳥と取るですから、、、

しかも、ゲゲゲの鬼太郎の創作者の お誕生日が、3月8日なんですよね。

水木しげる氏が、霊界と コミットするというのは、お誕生日の日の聖人達の 意味でも推測つくんですね。

神の聖ヨハネ
という名前の1400年代の聖人で、誕生日と命日は同日の3月8日です。しかも 列聖の日が、大天使ミカエルの交霊の日と同日なので、この日生まれる方は、何らかのメッセージを受けているのではないかしら?

ただ一つ目は、お化けとイメージされても、悪い存在とは感じないです。多分、善玉の助っ人みたいな 役割を 演じるはずです。

88が、ひっきりなしに降りてくるので、スサノオの後押しかもしれないです。

神社回りは
ここ、当分 続けないとならないかも知れません。^^
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.04/03 21:54分 
  • [編集]

爆弾低気圧 

先日からの爆弾低気圧の被害はすさまじいものでしたね。北陸ではトラックが横倒しになりました。
私もあんなに風が強いのは経験したことがありませんでした。
低気圧って確か左まわりでしたっけ?
 
最近、自然が容赦ない攻撃を加えていますね。

  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2012.04/07 11:37分 
  • [編集]

Re: ゲゲゲの鬼太郎 

一つ目のワードが問題なのは、
鉄カルマの放出と、あのいかがわしい△の目ですね。
イギリス王室と皇室。横浜開港博Y150。
武器輸出三原則緩和で、さっそく野ツボとキャメロンがきのう防衛装備品の共同開発の共同宣言。
キナくさいなぁ。
ロンドン五輪のウェンロックも十分キナくさいです。

境港には何度かいきました。
夜歩く水木しげるロードはなかなかの風情です(笑)。

鳥取は終戦前後の大地震連発のひとつだし、名前の由来を思えば、危険視というのもわかります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.04/12 03:36分 
  • [編集]

Re: 爆弾低気圧 

こんどのせますが、あの爆弾低気圧の衛星画像って、坤を見る憂いの女神みたいな顔が。
しかも4月3日で黄泉ですよね・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.04/12 03:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/188-1e0286d1

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。