神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

1414~ハラを立てるか、ハラに立てるか(5)


秩父神社2
全国七十五柱の神に通じる天神地祇社(秩父神社)


☆1414

今年になって、この数字がシンクロしてるという話をちらほら聞く。僕もやたらと気になった時期がある。ある方から「4/14PM14:14に、知人から着信があり…」と意味深なメールが届いた。その4月17日の朝、季節はずれの大寒波で屋根にうっすら雪がつもった。雪ごしに桜を見たのは生まれてはじめてだ。1414(いよいよ)ってことかな~と、ふと思った。
日月神示にこんな一節がある。
「冬の先、春とばかりは限らんと申してあること忘れるなよ。用意せよ、冬に桜咲くぞ」

この日月の巻・第二十六帖(※)には、「五十九の神、七十五柱、これで判りたか」という一文もある。うんにゃ、わからんとて。アメのひつ九かみさんの云うことは(笑)。
5月1日に埼玉の秩父(知知夫)神社にいった。意外にもそこにある種のヒントが・・・。
http://mixi.jp/view_diary.pl?id=1478064344&owner_id=3661098

秩父神社は北緯36度のミロクライン(※)に鎮座する事象神社。日本武尊が武器を埋納したという武甲山をご神体山とする。祭神はオモイカネと北辰妙見(天御中主神)。星神と秩父の狼信仰は、昨年おこなわれたホピの「祖先たちの帰還」のシリウス(天狼星)につながる。
ミロクラインには、出雲国ゆずり神話の両雄タケミカヅチとタケミナカタの鹿島神宮と諏訪大社が配置されている。秩父神社はその間にあるんだけど、鹿島より諏訪神とのつながりが深いようだ。境内にはタケミナカタとヤサカトメ夫妻の諏訪社。そしてスサノヲの日御碕(ひのみさき)宮がある。関東のスサノヲはたいてい氷川社なんだけどね。
出雲の日御碕(日沈宮)は、太陽ライン「ご来光の道」(※)の終点にあたり、このご来光の道(とくに鬼大蛇あやかしライン)とミロクラインは過去に事象連鎖をおこしてきた。秩父神社はその中継点的な要素を持っている。で、境内社の東照宮を介して補陀落世界にもアクセス可能なわけで、たとえば出雲や諏訪から発せられたパルスがニューロン秩父を経由して、補陀落渡海の那珂湊沖(茨城)や駿河湾(静岡)の震源を刺激している・・・って仮想も成り立つことになる。
秩父神社の本殿のうしろには、出雲大社(日隅宮)に似た長屋タイプの天神地祇社がある。全国の一ノ宮七十五座を祀り、1ヶ所で全一ノ宮を遥拝できる贅沢なしくみになっている。なぜ山奥の秩父神社にそんな中央集権的機能が備わっているのか、由来はナゾらしい。
・・・ん、七十五座?
「五十九の神、七十五柱」とは、全国に立つべき御柱が75ということなのだろうか。諏訪大社各社にはそれぞれ4本の柱が立つ。計16本。75-16=59に、なるのだが・・・。

バンクーバー五輪では4部族を象徴する4本の柱が重なり、中心に聖火がともった。閉会式(最後)に聖火がともる史上初のきわめて意味深な五輪になった。聖火と4本の柱を数であらわすなら「1」と「4」。【・】が【□】に入り、ひとつの完成型「5」になる。五体と五大陸の5だ。
あの祭典は御柱祭が世界規模だってことを教えてくれた。ってことは、諏訪・御柱祭の事象連動も世界レベルでおきることになる。
閉会式の前日2月27日、南米のチリでナスカプレートがM8.8の巨大地震を引きおこし、日本にも時速700km(22時間)で津波が押しよせた。最大は岩手の久慈港と、高知の須崎港で、1.2m。
南米といえば、「金」や「四貫(しかん)島」とのだじゃれシンクロの黄金の都「シカン」展が、1/9~3/7まで富山県民会館、3/14~4/18まで坂本龍馬の高知県立美術館で開かれていた。いまは月形洗蔵の福岡市博物館(4/24~6/20)。
ごぞんじのように、シカンはペルーである。
1414(いよいよ)諏訪大社の御柱祭がはじまったのは、4月1日。まるで上社の山出し開始に合わせるかのように、ペルー北東部のワヌコ州アンボの村が、大規模な土砂崩れで消滅した。異常気象の豪雨で湖があふれ、山が崩れたらしい。次いで下社山出し最終日の4月11日、こんどはペルー北部アンカシュ州のカルワスで、ワルカン氷河の巨大な氷塊が湖に崩落、23mもの津波をおこす・・・。
4月11日(日)は山出しのメインエベント「木落とし」の日。3日間で過去最高の53万6千人が押しよせ、大人気の「木落とし」は有料チケットがあっても入れない状況だったそうだ。みんな無意識に感じるなにかがあるんだろうか。
「山出し」や「木落とし」は、山の自然災害を隠語的に連想させる。シカン(月の神殿)の発掘者は日本人(島田泉)だし、ペルーと日本は土器文化でもつながる。かつて縄文海洋民が太平洋をわたったと、僕も考えるひとりだ。フジモリ元大統領に代表される日系移民は、そのリメイクじゃなかろうか。
ナスカプレートの「ナスカ」もそう。これほど発掘状況を伝える番組が組まれるのは日本だけだろう。もちろんナスカと飛鳥が似てるからじゃない。みんな自分たちのルーツ(根)を欲してるのだ。神々の柱立てと古代遺跡は、とうぜんながら不可分な関係にある。
4月14日、中国青海省チベット自治州玉樹県でM7.1の大地震がおきた。チベット語でジェクンドと呼ばれる街だ。その意味は「王朝の遺跡」だという。
今年は奈良の平城京遷都1300年祭。王朝の遺跡といえば黄金の都シカンでもある。そして去年「すわヒミコの宮殿か!?」と騒がれた、奈良県纏向(まきむく)遺跡の国内最大の高床式建物跡・・・つまり巨大神殿の柱穴。
その柱穴が、四貫島cross22ラインの大坂城公園(生国咲国魂神社跡)にぽっかり開いたのが、3月のやはり14日だった。
まるでDNAの螺旋のように、事象がめぐっている。


(※)この神示が書記されたのは、昭和19年11月22日(旧暦10月7日)。11月22日はニギハヤヒの命日とされる。B29が東京を初空襲したのはニ日後の24日。二週間後の12月7日には、熊野灘を震源とするM7.9の東南海地震が、翌年1月13日には三河湾を震源とするM6.8の三河地震が起きた。このふたつのカタストロフは、太平洋戦争末期の大日本帝国にボディーブローのように効いた。
ちなみに去年11月22日のメッセージは、大河ドラマ「天地人」最終回の「愛を掲げよ」だった。

(※)ミロクというと優美な弥勒像や救世主弥勒菩薩を思い、荒々しい36度ラインとは相反する印象をうけるかもしれない。が、いつの時代でも救世主とはきれいごとはでなく、破壊的な変革をもたらすものだ。救い主を想うときは、とうぜん自分がその犠牲となる覚悟がいると思っている。

(※)花山法皇の没後1000年にあたり、2008年から西国三十三箇所で順次秘仏が特別公開。5/1~30まで琵琶湖の竹生島・宝厳寺で「千手千眼観音」が一般公開されている。竹生島は「ご来光の道」のポイントだが、僕的にはさらに北緯35度25分の「鬼・大蛇・あやかしライン」でもある。竹生島神社の祭神は宗像三女神のひとり市杵島比売(厳島姫)だが、ホツマツタヱではオオナムチの妻・沖津島姫(田心姫)が竹生島に葬られたことになっている。三河国一ノ宮の砥鹿神社(後述)はこの夫婦を祀る。日本書紀の一書は、市杵島比売の別称を田心姫(たごり)とする。 


☆4月14日

1月10日にM4.3の遠州灘地震が起きた。とっても重要なメッセージ地震だ。淡路島の夢舞台につながる北緯ラインは「富士と桜島そして隼人(4)」に書くとして、震源の東経ラインは、静岡県浜松市西区舞阪町の岐佐神社を指す。祭神は蚶貝比賣命(きさがいひめ)と蛤貝比賣命(うむがいひめ)。 古事記でオオクニヌシを治癒し蘇生させた赤貝とハマグリの姉妹だ。千数百年の古社だが、1498年の大地震と大津波で消失。柳の根もとに漂着した祠を生き残った里人が見つけ、現在地に再建したそうだ。2月27日のチリ地震と太平洋の津波の予告事象ともいえる。
チリ地震で主に報道されたコンセプシオンは「聖母受胎」を意味する。かたや震源に近く、15mの大津波で壊滅的被害をうけたペリュウエは、「ハマグリの土地」って意味だそうだ。 なぜ遠州灘の地震が貝の姉妹を示したのか不思議だったのだけど、チリ地震ではじめてわかった。 太平洋にひろがったあの津波のテーマは、たぶん「治癒」だったのだ。
干し貝は縄文時代からの携帯食で、貝の腕輪は神霊アイテムだった。その治癒再生力への信仰は寿命貝伝説にもうかがえる。貝の伝説は人魚伝説とともに不老不死につながる。去年から若狭湾や富山湾でリュウグウノツカイが異常捕獲されてるけども、それもまた列島をとりまく自然治癒の働きなのかもしれない。
御柱事象的にいえば、岐佐神社が示された背景には大国柱たるオオクニヌシの復活があるはずだ。が、いまのとこ僕にはまだ判断できる材料がない。見落としてるのか?
一般に同視されるオオクニヌシとオオナムチは、あくまでべつのキャラである。

1月11日にJRA新馬戦の9頭落馬事故で示されたノボ(新)プロジェクトは、世界御柱プロジェクトのことだろう。そして動き出した原巨人たち。5月5日、「タイタンの戦い」の地元ギリシアのアテネの銀行に投げ込まれた火炎瓶は、巨人プロメテウスの火だったのか。
日本には日本の、世界には世界の、地球には地球の御柱がある。スマトラ沖や四川省でおきた巨大地震は、今年は地球の反対側を南下。1月13日(現地12日)のハイチ、2月27日のチリ、さらに南極では3月7日に神奈川県規模の巨大氷山が分離した。まるで事象のロングカーペットが地球を一周したみたいだ。そして4月14日にふたたび中国青海省で地震。経度10度内におさまるこのマトリックスクロスのみごとなタテラインの反応は、人為であれ神意であれ地球の御柱・地軸につながっている。チリ地震じゃ8cmズレたらしいし・・・。

4月14日は新月だった。この日、中国青海省玉樹県でM7.1、アイスランドではエイヤフィヤトラヨークトル氷河の火山が噴火し洪水で600人が避難、そしてアメリカのウィスコンシン州上空では巨大流星が爆発した。ちなみに日本では、岡部まり氏の出馬表明(苦笑)。

中国地震の青海と玉樹というワードは、フォッサマグナと黒姫伝説を思い出す。フォッサマグナの両サイドに位置する新潟県糸魚川市の黒姫山と、柏崎市にある刈羽黒姫山。ふたつの黒姫山を結ぶのは、椎根津彦の大和国造からわかれた青海氏の存在である。
ドラマ「天地人」で真木(仁=二人)が演じた宇佐美定満の居城も、黒姫伝説の鵜川のほとりにあった。舳先に龍のレリーフが施された七色の船が、鵜川をさかのぼっていったという。
3月11日、茨城空港開港を祝って霞ヶ浦を七色の帆船が彩った。その日、長野県の立科では御柱の木の切りだしが行われ、安曇野の明科で連動地震。4月6日、安曇野から塩の道(糸魚川・静岡構造線)を北上した姫川付近(糸魚川市の南)でも地震反応。姫川といえばごぞんじヒスイの勾玉。御柱の木から玉への連鎖。のだめカンタービレの玉木宏は連想したけど、玉樹県とは・・・。
ま、だじゃれは置いといても、青海省の地震と断層がフォッサマグナの糸魚川・静岡構造線とリンクしてる可能性は高い。おなじ14日の日本で唯一の地震反応が、静岡市葵区の賎機山(しずはた)付近だったしね。構造線を北から南へと震源がスライドした。マトリックスクロスに呼応して、日本列島クロスのタテラインも着実に動いている。16日の新潟県胎内市にはじまる下越地方・櫛形山脈の反応もそのあらわれだ。櫛といえば古代の神霊アイテム。「くしがた」は「奇しカタ」なんだろう。
ちなみに賎機(しずはた)は静岡の語源といわれる。この「しず(づ)」は志津彦、つまりタヂカラヲに関係してるんじゃないかとも思うけど、ぜんぜん確証はない。静岡県知事は聖徳太子のブレーン秦河勝(はたのかわかつ)の子孫といわれる川勝氏。賎機山は秦氏の祖神を祭ったとも。秦氏といえば伏見稲荷。伏見藩邸に龍馬をかくまった「〇に十」の島津氏も秦氏系。単に構造線ってだけでなく、ちゃんと事象的関連があるとこを揺らしてるのがおもしろい。
ついでにいえば、勝海舟の勝氏も秦河勝の子孫という。「母に捧げる」鉄矢が演じてるとこがまた、88事象的に絶妙だ。

出雲大社の遷座祭が開始された2008年4月20日、三河国一ノ宮の砥鹿神社(とが=咎)奥宮・本宮山が揺れた。祭神はオオナムチと田心姫(沖津島姫)の夫婦。アラハバキ社はオオナムチの荒魂を祭る。このあと東北地方で大地震がつづいたように、鬼としての艮の金神は、国常立尊よりオオナムチが臭い。トリックスターとしての金神の動きにあわせ、先月から亥さん丑さん事象の「口蹄疫」が日向国児湯郡の都農(つの)を起点に発生している。角である。ここの日向国一ノ宮・都農神社も、鬼とオオナムチのワードだ(※)。秦河勝(またもや!)が鬼面を納めたエピソードがのこる。ウイルスが確認され関係者が対策に乗りだしたのは、08年出雲始動とおなじ4月20日だった。
ところで、出雲の遷座祭当日、オオナムチの咎地震とともに示されたメッセージがある。出雲といえば馬。そう、キャプテントゥーレの皐月賞優勝である。当ブログで何度か北欧神話の終末ラグナロクを引き合いに出したのは、それがあったからだ。二着はタケミカヅチ。鹿島神宮もまた、今回は出雲に肩入れしていると見るべきかもしれない。
 ⇒「2013年への大前夜祭」
  
「トゥーレ」とは古代ギリシアの探検家ピュテアスが書いた極北のまぼろしの島で、アイスランドとも考えられてきた。中世には神聖な王が人間にテクノロジーを伝えた理想郷ウルティマトゥーレとされ、この思想はトゥーレ協会を通してナチス党にうけつがれる。
ラグナロク(神々の黄昏)は、「エッダ」に語られる北欧神話的終末。こちらも日月神示の「冬に桜咲くぞ」的な大いなる冬がモチーフになっている。書いたのはアイスランドの詩人スノッリ・ストゥルルソン。
そのアイスランドで火山が噴火し、ヨーロッパ北部をおおった火山灰で空が大混乱。16日には成田空港発の22便が欠航した。またもやチタン(ティターン)の22だ。「エッダ」のワードにもトリックスター(ロキ)、シリウスと秩父に共通する狼、そして原巨人が出てくる。
その16日、新潟県胎内市の鼓岡大橋付近を震源とした震度4。川合神社(熱田坂)は川合氏の祖・多奇波世命(豊城入彦五世孫)を祀るが、水の女神(ミヅハメ)とする説や與止日女(よどひめ)と水分(みくまり)神とする伝承がある。役小角が熊野加夫呂岐命を勧請したという。
母なる熊野に水、胎内とくれば、ヒルコを思い出す。火山噴火はカグツチの出産に通じる。で、カグツチ(火)とヒルコ(水)が示されるとかならず表出するのが、捨て子と乳幼児への虐待と殺害の事件。じじつ4月後半は連日そうしたニュースが流れた。
前回のブログでそれが「破滅のヒナ型」だと警告したのは、こういいたかったからでもある。
「チリのコンセプシオン(聖母受胎)の答えが、それでいいのか!?」と。
けっして感情論じゃない。火と水の十字のバランスを欠いた柱立ては、予想もつかない破壊を出産する。
もちろん自然災害だけじゃない。胎内市の震源は、あの北緯38度線なのだ!
わが子への虐待は、そのまま僕らの社会、国家への破壊につながりかねない。
38度線ときいてピンとこない方は、申しわけないけど平和ボケの頭を激辛のチリパウダーで一度洗った方がいいかもしれない。チリと韓国に共通するワードは「火炎茸」のように赤いチリペッパーだし。
胎内市の反応で、受胎と出産のシクミが38度線とつながってることがあきらかになった。こともあろうに3月26日には韓国哨戒艦「天安」が国境海域で爆沈している。4/16、調査団は「外部爆発の可能性高い」と発表。さらに5月15日、沈没は北の攻撃と判断され20日にも正式発表される。どうなる6ヶ国協議。
そんな中、艮の金神の事象日の5月5日、キターッ!の金さんが北京入り。あわせるかのように、奇襲作戦の朝鮮人民軍特殊部隊5万人が北緯38度付近に配置完了との韓国情報筋の発表。
たしかに北はいずれ自滅する。でもただ自滅する国だろうか。また中国共産党にとってこの問題は、哨戒艦と同名の「天安」門事件をもう一度突きつけられる事態になりかねない。
バンクーバー五輪の閉会式や、トリノフィギュア男女W金の高橋選手が示したように、艮の金神さんは道化でありトリックスターである。あっちの金さんもトリックスターだ。世界御柱祭をリードするのは、彼らだ。それは道を化かすものである。
この辺の詳細は次回書きたい。

御柱祭と同時進行で、受胎と出産のテーマがある。
僕らひとりひとりの一挙一動が受胎をよび、出産につながる。そのスピードが加速している。
なんせ68億5千万人の柱立てである。火と水のバランスを欠いた柱が集合的になにを出産し、どんな反動をよぶか想像もつかない。
ハラを立てるか、ハラに立てるか・・・。
長々と書いてきたけど、つまるとこ僕らに突きつけられている選択はこれなんだな~と、世界の動きや事象から判断して、また実生活を通して思っている次第です。ハラの火種、怒り、揺らぎこそが、じつはしっかりと御柱を立てるチャンスなのだと。そして1414(いよいよ)いまがその時なのだと。


(※)日向国一ノ宮の都農神社を建て替えた戦国大名の伊東義祐は、伊豆の伊東氏の子孫。宇佐美定満の宇佐美氏も伊東である。去年12月の伊東地震の震源をスライドすると、静岡市の久能山東照宮(補陀落山久能寺)や4/14地震の賎機山にいく。
古代の都農には宇佐(豊前)から三輪氏が入ったといい、オオナムチが祭神なのもそのためだと考えられる。が、大友宗麟vs島津義久(クロスvs十字紋)の戦火で社殿もろとも古文献をすべて消失したため、くわしいことはわからない。


  • [No Tag]

*Comment

台与(壹与・いよ) 

1月24日のコメントに書かせてもらった、いよですね。今日は、なぜ、14かなって、思ってました。いよ、1+4は、5
  • posted by IS@CO 
  • URL 
  • 2010.05/16 22:45分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは!
力のこもった文を拝見しました。
ありがとうございます!!
わたしは、「ハラをたてずに、ハラに立てたい」1人であります。
魂の入れ物には治癒力があり、既知の力以上の力があると。
まずは身の回りから、こうしなければいけないではなくて、己を感じて観察することで、これからの方向が見えてくると思われます。
切羽詰まらず、5月の風のように行きたいものです~
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.05/17 17:02分 
  • [編集]

Re: 台与(壹与・いよ) 

壹与は文中で紹介した與止日女にも関係するかもしれませんね。
ちなみに昨日のアクセス数が偶然にも141でした(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/17 21:36分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

こんばんは。
ありがとうございます!
東アジアもハラを立てるか、ハラに立てるかの正念場を迎えます。
そこへ導くトリックスターが、9様こと遊び人の金さん。
「うるせいやっ」と桜吹雪ならぬ核をちらつかせ・・・。
僕らも国も。ハラを立てずにハラにたてられるか。

それにしても、異様に眠い5月です(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/17 21:47分 
  • [編集]

金さん遊びじゃないのよ! 

いやさかの木さん今日は、韓国哨戒艇沈没の調査結果が発表されました、マジでハラの立て方を突きつけられましたね、もし刀を抜いてしまったらどう鞘に納めるのか、国際社会は裏の裏まで読んだ誠の人のあり方を問われているようです、もしかしたら考える機会を与えられていると。

昨日の1ドルの終値は88円、株価は10000円を割ったとか、ごたごたしているユーロ組にも入れないほど財政悪化の日本、製造業の私には景気の回復は難しいように見えます、88カンパニーと13からのメッセージは日増しに強くなっているようですね。

EDENは今、筍(タケノコ・ヤマトタケの長け・武の子・秀でて勢いが有るのでしょうね、クニトコタチ、ソサノオ、ヤマトタケと繋がるメッセージのようです)が旬です、今年は近年に無く太くて立派な筍が採れています、おいしいですよ。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.05/21 07:47分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは~。
4月14日は京都の東寺の開かずの門が414年ぶりに開き、また妹の誕生日で、彼女の産土神伊予の国一ノ宮大山祇神社の総門が688年ぶりに再建されました。チベットが揺れたからか、富山ではものすごーい地震雲が見えました。

414に妹の伊予一宮→胎内市の川合神社のヨドヒメ・壹与(母の実家近い)で、父の先祖は何代か前には仕事で朝鮮半島に行っていたともいう・・・38度線上かどうかは不明。家族の中で相似称が存在してました。6年前親が車を買い替えナンバーが1414になってから、娘が生まれた4ヵ月後2004年に御柱祭があり、スマトラ沖地震、山古志の中越地震が起こった。あの時もいよいよの合図だったのかも。

いやさかさんの言うとおり、御柱祭と受胎出産事象はワンセットなんですね~。皆さんの周りでも事象と一致することが沢山起きているんでしょうね~。日本にはハラを据える、という言葉もある。私はもう一度日本人の原点に帰ってみたいと思います。


富山でのシカン展は、主人の実家も協賛していて初日に見てきました。会場の隣は富山城(安住城)です。今度は月形って・・・。

今日はしばらくお参りに行っていなかった、何かと助けてもらっている櫛と稲田の神様の所へお参りに行って来ました。最近こちらはとてもさわやかな陽気で、いつもの湿気の多い北陸とは思えない高原のような風がいつも吹いています。

Re: 金さん遊びじゃないのよ! 

あっちもこの国も、トップは現実感を喪失してるようです。
まるで雲の上から国民をながめているよう。
そりゃあなた方からみれば蟻んこかもしれないが、僕らは血と汗がつまった命なんだ。
って、いいたくなります。

韓国は国連への提訴をきめたようですね。ただ、それはみずからの手足も縛ったことになるわけで、遊び人の金さんをますます増長させることになりかねません。むずかしいですね。
核をもつ国にとって脅威なのは、核をもつ国だけです。
この力学は、国境をなくすか、ウラン・プルトニウムを全面禁止にでもしないかぎりなくならないと思います。
どうせ仕分けするなら、存在するだけで年間何百億ものカネがかかる「もんじゅ」を仕分けしてほしいものですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/23 01:45分 
  • [編集]

Re: マーメイドさん 

東大門が開いてたんですね~。知らなかったなァ。しかも414年ぶりとは・・・。
ってことは、1414(いよいよ)建武の新政を打破すべく、足利尊氏が動き出してるのか。
なるほど。建武の新政がいまってのはじつに上手い! 五重(塔)だけに座布団5枚っ!
ブログには反映されてませんが、鎌倉時代も出てましたからね。新政権が建武の新政。雲の上のお人の現実感を喪失した政治。それを打倒する尊氏ってだれなんだろう?
生誕地は綾部とも鎌倉とも足利ともいわれますが。あるいは幕府を裏切った亀山か、再起した福岡や太宰府ゆかりの政治家だろうか。いや、福岡はやめといた方がいいかも(笑)。

>伊予の国一ノ宮大山祇神社の総門が688年ぶりに再建されました。
これもすごいですね。伊予沖もさかんに反応してますよ。1322年というと後醍醐天皇の在位中ですから、東寺の東大門ともつながってます。

富山城って安住城なんですか?
なぜアズミなんだろう。
月形洗蔵は筑前勤皇党で、薩長同盟の元祖です。彼が処刑されたあと中岡慎太郎をへて坂本龍馬が実現していくことになります。
古いですが、「春雨じゃ、濡れてまいろう」の月形半平太は、筑前の月形洗蔵と土佐の武市半平太を足したキャラです。
月形は壱岐のツクヨミにかかわる名まえだと思います。

そう、ヨドヒメは壹与ともいわれますね。なにかとつながってるんですね。おもしろいなぁ。
好む好まないにかかわらず、気づく気づかないにかかわらず、ほんとにみなさんそれぞれにヒナ型があらわれ、それぞれの柱立てにつながっているようですよ。

余談ですがこないだ英彦山の夢を見ました。もちろん現実の英彦山神宮とはちがいます。
そこは六つか七つくらいの宮にわかれていて、ふたつ目で目がさめちゃったんだけど、最初の宮が「風の宮」でしたヨ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/23 04:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/17 01:34分 
  • [編集]

Re: 秩父神社 

英彦山神宮
福岡県田川郡添田町英彦山1 0947-85-0001

秩父神社
埼玉県秩父市番場町1-3 0494-22-0262

すみません。ご質問の意味がいまいちつかめなくって。
お急ぎなら直接聞いてみてはいかがでしょう。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.05/18 01:48分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/193-ebf5fe54

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。