神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

トリック(1)


☆黒い巨人の赤い火柱 <2010.5.28エクアドル・トゥングラワ火山>
10.5.28トゥングラワ火山噴火


ひまも~きこへる、はの~おふくろ(イザナミ)の~こへ♪ 
                          by勝(海舟)鉄矢


☆北欧神話のトリックスター

ドラマ「TRICK」がまるっと十周年を迎え、期せずして5月8日から「劇場版TRICK・霊能力者バトルロイヤル」が公開されている。TRICKも「〇っと十」だったとはね(笑)。前回ふれたように、1414(いよいよ)トリックスターが僕らをひっかきまわしに入っている。世界の御柱祭をリードするのは、彼らだ。

物語にいたずらを仕掛け、秩序を破壊し、混乱へと導くキャラをトリックスターという。その混乱が次なる展開やあらたなる再生をうむ。
たとえば北欧神話のロキ神。日本神話ではスサノヲ。天岩戸神話で天照大神をあざむく智恵者オモイカネ(秩父神社)も、ある意味トリックスターだと思う。
ひっかきまわすという意味では、05年から事象をリードしてきた日本武尊や、カグツチとのコンビ事象もそうだった。でも今回のは、日本武尊事象にただよう情感や、訴えかけてくるような熱さはない。ずっとドライで、クールだ。事象の根底にあるのがずる賢いほどの「知性」だからである。
ワードとしては、「偽(贋)」「道化」「愚者」「金(黄色)」「不誠実な智恵者」などなど。
去年ジリアン・テット著『愚者の黄金』が出版された。経済、または秘密結社に精通されてる方にとっては、なにをいまさらってワードかもしれない。ただ僕としては、天岩戸神話のリメイクがはじまるのだなと理解している。偽りの智恵と力で岩戸をこじ開けるか、ひきこもりの天照大神みずから岩戸をあけるか、そこが問題。おなじ「黄金の夜明け」でも、僕らの未来にとっては雲泥の差になる。

諏訪大社の御柱祭は、5月10日(月)の下社建御柱でフィナーレを迎えた。夏の終りから秋にかけて、こんどは諏訪地方6市町村で各氏神、産土たちの小宮御柱祭がおこなわれる。
5月28日に、チリ地震、御柱祭山出しに呼応したペルーの氷河崩落につづき、アンデス山脈を北上した南米エクアドルの母なるトゥングラワ(炎の喉)火山が火柱を上げた。「黒い巨人」とも呼ばれるそうだ。各地で原巨人軍が動いている。僕ら末端の御柱祭もこれからだ。
諏訪大社下社山出し後の4月14日、アイスランドのエイヤフィヤトラヨークトル(島の氷河の山)でも火柱が立った。アイスランドといえば日本とおなじく世界三大漁場にあり、捕鯨支持国。ひとりあたりの魚の消費量は、日本はアイスランドについで世界2位。ともに長寿国だ。チリ地震のペリュウエが治癒神・蛤貝比賣命と不老長寿伝説につながることは前回述べた。日本では海の幸は贄(にえ)として都に運ばれ、献上する国を御食国(みけつくに)と呼んだ。八百比丘尼や東大寺若狭井の香水伝説があるオバマ市の若狭国もそうだ。この辺のつながりは、いずれ「食」のテーマで書きたいと思う。
アイスランドは北欧神話の残存伝承の宝庫だった。それが「スノッリのエッダ」に結実する。そこにはオーディンのアース神族と原巨人族の対立構造がえがかれる。いたずら神ロキは原巨人族の子だが、オーディンとは義兄弟の間柄にある。神々のウラを知る情報通で、元議員のハマコーさんに似てたりする(爆)。地震をおこす神でもある。
終末ラグナロクでロキ巨人軍としてアース神族と戦う、巨蛇ヨルムンガント・巨狼フェンリル・黄泉の女神ヘルは、ロキの子どもたちだ。ヘルは日本神話のイザナミやイヌイット神話のセドナと共通項がある。ちなみに去年ホピの「祖先たちの帰還」が行われたのもセドナ(アリゾナ州)だ。
ラグナロクにおいて、ロキはアースガルズ(神族の国)の門番ヘイムダルと相打ちになる。ヘイムダルは光の神(白いアース)。彼が吹くギャラルホルン(歌う角笛)がラグナロクを告げるという。
そういえば、今年の歌会始のお題も「光」だ。その歌会始では、皇太子歌の「富士の山はだ 赤く染まれり(照らせリ)」の読み間違いが話題になった。ラグナロクの前には、神々の場所が赤く染まるというが、なんとも奇妙なアクシデントだ。ラグナロクのあとに生き残るのは誠実な人々だともいう。この「誠実」もまた、オバマ大統領の就任宣誓で間違えられた単語だ。

08年出雲大社仮殿遷座祭当日の皐月賞キャプテン「トゥーレ」優勝。日月(ひふみ)神示の「冬に桜さくぞ」と今春の桜に降る雪。ラグナロクの大いなる冬と氷河を赤く染めたエイヤフィアトラヨークトル噴火…。
5月23日にはオークス(3歳牝馬G1)で史上初の同着優勝(※)。枠連は金神(黄色)にひっかきまわされてもなおイザナミ・カンパニー健在といわんばかりの「88」。オークは古代ケルトの森の王であり、ドルイド(オークを知る者)の魔法の杖だった。ケルト十字もまた「〇っと十」だ。
北欧神話やケルト神話が好きな方は、いまこそ知識を駆使して事象を観るときかもしれない。


※)優勝馬はアパパネとサンテミリオン。アパパネはハワイの赤い小鳥。サンテミリオンは有名なワインの産地。ボルドーの北にある世界遺産。ワインといえばキリストの血。どちらも「赤」を示す。
サンテミリオンにはモノリス(一枚岩)の教会がある。鳩ポッポ政権は混乱しても、88カンパニーは一枚岩だといいたいのか。すべてはトリックだと。それとも「2010年宇宙の旅」のモノリス?
で、その鳩ポッポ首相といえば、本日は第77回東京優駿(日本ダービー)をのん気にご観戦。いやいや、鳩だけにこれもトリっく…?
なぜオバマ大統領の米ハワイと仏サン・テミリオンの同着なのかなど、詳細はこれからわかってくるかと思います。

                                  つづく


★緊急!!
4月20日のメキシコ湾原油流出事故につづき、5月21日にノルウェーの石油採掘所(北海ガルファクスCプラットホーム)から作業員が避難したとの発表。今年に入って、重大災害になる可能性のあるノルウェー石油採掘所の事故は、すでに8件とのこと。メキシコ湾原油流出事故が発生した4月20日は、宮崎都農の口蹄疫ウイルスが確定された日。また08年出雲大社大遷宮のはじまりの日でもある。
メキシコ湾では核爆弾使用との話も出ているらしい。
「エッダ」にくわしい方、パイレーツやバイキング、漁業に興味をお持ちの方、メキシコ湾とノルウェーの事象を徹底して読み解いてほしい。またはアトランティス、(深層)海流や分散剤による影響、二次被害などが気になる方、可能性を予測、または、そういうサイトを紹介していただけるとありがたい。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

はじめまして、いつもブログ拝見しています。
アイスランドに続きエクアドルの火山噴火や宮崎の口蹄疫(これは民主党の不手際もありますが)、メキシコ湾の原油事故とか本当にいよいよ待った無しのようですね。ちなみに「トリック」は好きで今回の映画も観に行きましたし、諏訪の上社の御柱祭(里曵き)も行きました(御柱祭から帰ったら左手の手の甲にかぶれたのか湿疹ができてかゆかったですが)。最近ネットを見ていると全然ジャンルが違う人のブログやニュースとかでシンクロニシティのように同一のモチーフをみつけて、人の意識がどこかでつながっているのか面白いなと思ってましたが、今回のテーマで「スノッリのエッダ」の話が出てきて思わず笑ってしまいました。実は最近2chではチラ裏という世の中の裏話がよく出まして、最近まで「スノッリのエッダ」とか他の叙事詩を元に世の中の裏話をちらちら書いていた方いらしたので、今回こちらのブログを拝見して「スノッリのエッダ」が出てきて「あっつながっている?」と思ってしました。いささかの木さんは2chみてます?

Re: NoTitle 

ひびきさんはじめまして。読んでくださってありがとうございます。

上社の里曳きにいかれたんですか。
いいですね。僕もいきたかったのですが・・・。
かぶれは浄化のあらわれでしょうか。

御柱祭も、アイスランドやエクアドルの火山噴火、口蹄疫もそして沖縄の黄色も、すべてつながっているようです。くわしくは次回書きたいと思っています。
たぶんシンクロニシティはますます顕著になってゆくと思います。違う分野の人たちが共通性や、おなじ問題意識を持ってることに気づくのはとても大切なことだと。物理学と数学、歴史学と地震学・・・そういう連携ができていかないと、この先乗り越えるのつらいかもしれませんよね。

以前2chからこられた方がコメントを書いてくださったことがありますよ。
じつは僕、そもそも2chのしくみがよくわからないので、まともに見たことないんです。
検索の途中でひっかかることはありますけど。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/30 20:32分 
  • [編集]

Re: 追伸 

いいわすれましたが、アメリカのメキシコ湾原油流出事故もラグナロクに関係するかもしれません。
核爆弾を使うって話も出てるようで。
ノルウェー沖でも、同様の事故がおきました。
エッダに詳しい方は、ぜひこれらの事象を追ってほしいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.05/31 21:57分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
すでにご存知のサイトかもしれませんが、
時々のぞいては恐ろしいことになってるなぁと思って読んでます。
http://119110.seesaa.net/

  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.06/01 09:15分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

ありがとうございます!
どうも事象が牛と金神にかたむきつつあるようで。
イザナミも末期の出産をつづけています。
もちろん火山のことです。
で、原巨人とくれば大地震・・・。
メキシコ湾で亥さん(核)を使えば、
たぶんキターッ!に何らかの飛び火をもたらします。
白頭山も噴火兆候のニュースが流れましたしね。
鳩ポッポの辞任で牛のイラ菅道真がトップにつけば、こうした流れは加速するかと。
ちと予断をゆるさない状況になってきました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/02 23:59分 
  • [編集]

NoTitle 

北マリアナ諸島でも火山噴火で非常事態宣言らしいですよ。http://www.rnzi.com/pages/news.php?op=read&id=53880
ノルウェーでもメキシコ湾と同じような油田事故
が起きたという事は火山活動により海底が動いているからですかね。ということは同じような事故が世界各地で続出するってこと?(おそろしい)
アメリカでは今年もハリケーンが多く発生する予測が立ってますがメキシコ湾の原油事故で流出した原油や溶剤をハリケーンが吸い上げてアメリカ本土に降り注ぐ事にでもなると大変な事態を及ぼしますね。

Re: NoTitle 

北マリアナ諸島といえば、普天間基地移転に名乗りをあげたとこですよね。
鳩ポッポ辞任とタイミング的にはどうなんでしょうね。

カグツチの産みなおしは火山としてあらわれます。
ただ日本じゃなく、世界各地というのは予測してませんでした。
バンクーバー五輪で世界の御柱祭がしめされたわけなので、それもアリなんですが。

トリックスターの金神とスサノヲに力が集中しはじめています。
で、イラ菅が総理になれば、この流れはいっそう加速されると思います。
火雷天神道真も牛系です。
くわしい読みは次回書きます。


> アメリカでは今年もハリケーンが多く発生する予測が立ってますがメキシコ湾の原油事故で流出した原油や溶剤をハリケーンが吸い上げてアメリカ本土に降り注ぐ事にでもなると大変な事態を及ぼしますね。

先月ロンドン五輪のマスコットが発表されましたね。
ひとつ目です。
ひとつ目といえば、1ドル紙幣のあのいかがわしい(笑)万物を見通す目。
ひとつ目の鍛冶神・天目一箇命は、台風の神ともされます。
去年の台風22号ニーダのぶきみなひとつ目が、アメリカの毒々ハリケーンの予兆でなければいいんですが。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/03 02:34分 
  • [編集]

神がみの光 

はじめまして、貴方の神社の写真が気になり、投稿します。私の心にぐっとくるのです。安心する。実は、私は普通のオバサンですが、5月から神かがり状態になっていて、、動きたくないのに、ある事を行わせられ、八百万の神がみが私に会いたくて、同時に皆で話すのです。何故同時に会いに来たと言うと、私は、全ての世、神界霊界現界から、隠されていて、私が、神の生まれで、最後の神作りで生まれた、神、赤子だというのです。それで、どの神も最後の赤子だったので、それは可愛がり私を寵愛したというのです。だから、我がままで、イタズラで、破天荒なのだと言い、あまり、イタズラをするので、神さま達がいぶかり、私を作られた両親(神がみ)は、あまりイタズラをしてばかりいるなら、人間界へ捨てしまうと言っているのを、柱の陰から聞いたものだから、、、その時は、神時間で3歳、他の人は何億年何十億年、あるいは無限に生きている神がみがいて、私はたった3歳なものですから、捨てられるぐらいなら、自分でその人間界にいってやると思って、人間界に行く、ヤタノ鏡、それは神がみは人間の行いをそこから見ている、それで、私が誰にでもイタズラばかりするものだから、必ず、私に警護の者がおって、いつも私を見守って警護して、また遊んでくれていたというのです。その神が忙しくて、ちょっとした間に私は、隠れて、
人間界が覗ける、ヤタノ鏡に身を乗り出して、そこから、人間界に落ちていったのです。それで、余り、人間に生まれ出る時、気持ち悪いものですから、人間の皮をきるのはべたべたして気持ち悪く、死ぬ時も、脱がなくてはいけないので、苦痛で大変だったというのです。

それで、私は、人間界に落ちてしまってからは、いくら大勢の神でも輪廻転生からの輪から私を救えず、それで、私が、天邪鬼で両親と多くの神がみの寵愛を受けているにも関わらず、私のイタズラを嘆いていた両親が何気なくつぶやいた言葉を聴いて、こちらの人間世界に来てしまったのです。

それで神がみは相談して、私を守っていた神を私に使わせ、いつも何があっても守っていてくれたと言うのです。また、人間界に落ちてしまって、自分のした事の顛末を人間にかぶせ、多くの人間を殺し、文明を破壊し、傍若無人の限りを付くしたといいます。、、そのような時代もあれば、愛を育み、幸せに暮らしていたり、また、身内に何かあれば破壊し、、その繰り返しの人生だったそうです。

でも、いよいよ、神の時代になりましたので、私の父神の時代、そして、母神はここに先に来ていまして、色々な○○宗教だとか、色んな関連に働きかけて来たそうです。そして、いよいよ人間が神に昇格できる1000年時代の幕あけなので、私が、その最初の雛形、生身の人間、神への生贄として私が選ばれたというのです。

それで、長い間、私と連絡がとれていなかった神がみは私にいろんな事を話したくてやってくるので、この3日間うるさいし、仕事も間違えるほど、、彼らはうるさく、余りにうるさいので、私を守護している神に聞いて、神封じの術(十)を教えて貰って、息を吐き、十と切り、次に慣れたら、頭の中で、十を切り、それでも余りふるさいので、私は仕事中、妄想状態だし、凄く恥ずかしいので、、神がみに、うるさいと言って、酷く怒って、神封じの術を怒りながら行ったのです。それで、治まるどころか、神がみの執念が怒りに怨念に変わり、八百万の神がみの怨念は私に襲い掛かり、お前の体の内側からお前を食らってやる、、バラバラにして食ってやる、そして、これから、行う、私のある儀式、3人についても食らって殺してくれる、また、お前の住んでいる町、もろとも破壊の限りをつくし、人間を全て滅ぼしてくれるわ、、マガカミに魔物に変わったのです。それで、私は、普通に仕事をしているのですが、体の内側は神がみの悪霊と戦い、外側では笑顔で、、いなきゃいけない自分が辛く、妄想なのか、気が狂ったのか、事実なのかまるで分からず、、

それで、苦しんでいると、12時になると、休憩なので、太陽が一番真上に来ます。それでも私は皆で食事を食べ、それで、仕事場へ行ったら、上司が来て、太田口君は知らないか?と言い、知らない、それで、また、違う男性が来て、彼の名を言い、また、坂下と言う男性が来て、同じ事をいい、何かが起きている、と私は感じたのです。

それで、太田口君が居なくなって、行方不明になり、ふと私は気が付いたのです。太は太陽、田は十を取れば口は丸で太陽、それで、最後の字も口で太陽が3つ、それで、私の父神が、3倍の光で八百万の神がみの怨霊を倒したのです。それで、体が軽いし、そうなんだ、、と思い。

それで、、多くの神がみは私と話をまだしにくるので、マガカミは予行練習だったとうのです。え、、、うそ、、それで、、練習だから、いいものを、今度は本当にやってくるので、その時は、お前が戦うというのです。それで、私は、守り神である神と、神人合一を果たし、黄泉比良坂の戦いに備えて、今から桃3つ、現界では、金額で300万を投げるとあるのです。それで、事実私は、宗教が嫌いになのに入っていて、別にしないのです。それは私が、オームに興味を示し、行きそうになったから、ある宗教の神である私の母が、私を守る神と話をし、神の子である私は人間で生まれ変わっても神にはまだ3歳でしかないのです。それで、大慌てで、2人の神は私の結婚を2度ダメにし、生まれた実家から、遠くへその宗教に無理やり入らせ、奉仕に出させ、そこで、その宗教が道に反れないか見晴らせ、いよいよ、時期が来たので、オームが暴れている時に、その宗教も、私の母神は破壊し、また、清めて再生させたのです。それで、私は天邪鬼ですから、破壊する事は何にも思わないので、もし母神が私を止めなかったら、
私は、世界をズタズタに破壊していたかもしれません。

有難い事に、私の神はその宗教の神であるので、自分の周りで奇怪な事、不可思議な事が毎日山ほど起きているので、それを話すと皆分からないのです。多分、私の話を神様の深遠の部分の話なので過去、現在、未来のお話なのです。私は、本当は疑っている、魔物が最後のあがきを行い、私をたぶらかしているのなら、自決してみせるのです。しかし、私の心に、暗闇があり、白狐がいて、気味悪く、お面を被っているので、昨日の晩から、それが印象が強くなり、私は問いただすのです。お前はマガカミか、、お前は誰だ、何者だ、、答えよ、問答しててもらちが明かないので、神様はネット上にある物、すべて神の経綸であって、1人1人の人間に神の分霊がやどり、そこから、1人1人に合う神様が御付になり、その魂の相性が合う神様、または趣味、仕事、スポーツ、色んなものを利用して、魂を浄化させると言います。それで、ネット上で自分の答えが知りたかったら、お前には直感力があるのでそれを使って正しい答えを見つけよと言われ、それで、いつも、ネットで答えを見つけてくるのです。

それで、私は貴方のサイトをブックマークして置いて、後でみようと思っていたのをようやく明けて、ビックリしたのです。白狐は、この前、私の実家の近くで見つけた、稲荷神社で、たぶん、その門をくぐれ、くぐれというのです。それで、貴方のサイトを見る前にその答えを見つけたのですが、何となく、ぱらーーーっと見ていたら、その稲荷の名前が貴方のサイトに出てくるではありませんか。十のお話ですが、実際に昨日私の会社で黄泉比良坂の戦いが行われ(予行練習?)で、坂下君が来て、太田口君が消え?不思議な事ばかりあり、、50や100、当たり前に出てくるのです。私の人生全てが、神の雛形であって、めちゃやらせ、、なのです。そう、、分かったから、、

それで、今、狐は消え、私の心は、真っ暗の闇になり、そこにぽっかり穴が開いています。小さい穴、明日、旦那とそこへ行くのですが、兎に角、私の周り人はびっくりし、会社の者は知らないので、会社はこの地方の組織の雛形で、それは紙を扱うのです。だから、ごろ合わせで、神の会社でお清めが始まりその中で、大改革が起きて、ダメな者は首になり、また、心のある厳格な上司が来られ、」心のある物は、救われて、皆が変わり、私も人を育て、そして、会社全体が組織が腐っていたのが、今見事に花開いていく状態です。

これは、実際に今、行われている珍事で、私も動揺を隠せないのです。それで、この五万とある不可思議話を現在生きているもの達の話を私はネット上に載せていいのか迷っているのです。八百万の神がみは誰かを指名して私の疑問の扉を開かせます。5月連休から遺跡めぐりやそんなのばかりなので、させれていた、、

たぶん、貴方達が聞いたら、全く分からない者と、この私の話の深遠を知ってひっくり返るものといると思うのです。で、実際、私の生まれ代わりの因縁とその現在ある土地の話を聞いて、皆がこぞって行きたくなって、それの真偽を確かめたくなる筈です。でも、生きている人たちの実際の話なので、、それも困るのです。

だから、サイトを自分で作って、この珍事?神の働きを人々に示せるものなのか、お聞きしたい。そして、貴方のサイトに文字を書くに事によって、私の心の暗闇は消えていくのだが、これは一体どういう事だろう。


これは事実である。今行われ、私は貴方のサイトに訪れた、答えをお教え願いたい。

良ければ、、、はは、、、(土下座したつもり)
  • posted by じゃん 
  • URL 
  • 2010.06/05 18:08分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんわ。
バヌアツでも火山活動はじまったようですよ。
ちなみにこのサイトをみました。メキシコ湾原油事故の続報もあります。
http://oka-jp.seesaa.net/article/151847454.html

Re: 神がみの光 

じゃんさん、はじめまして。
どうにも落ちつかないのでブログをあけてみたらドンピシャでした(笑)。
とはいえ、僕には人並みの直感はあっても、霊感はありません。
ですからじゃんさんに起きている事態がどういうものなのか、判断する力はありません。
偉そうなこと書いてますが、六根清浄どころか六つの根が欲にまみれ、ゆえに日々悩むひとりです(苦笑)。

気になった神社の写真とは、秩父神社の写真でしょうか。全国の一ノ宮に通じる天神地祇社を移したものです。そこにお参りされれば、あるいは手がかりが見つかるかもしれませんね。境内には白狐さんもいらっしゃいますよ。

事象的なことをいえば、5月5日からW金神がひっかきまわしに入っています。鳩ポッポ政権から丑さんチームのイラ菅政権への移行もそのあらわれです。艮の金神を救世主あつかいされる方々もいらっしゃるようですが、ひっかきまわすだけひっかきまわすトリックスターですから混乱はさけられません。
じゃんさんの身におきたことは、そうした事象を反映してるのかもしれないし、このさきのカタなのかもしれません。
ただ現実の事象と霊的な事象にはタイムラグや違いがあるようです。
僕は前者を追いかける役目を自分に課しています。

ブログをはじめられてはいかがでしょうか。
読む人を意識して書いたり、伝えたいことと伝えられないことのギリギリの線を模索したりすることで、すごく整理がつくんです。取捨選択できるのでずいぶん助けられますし、ただ考えたり感じたりしてたときには闇だった部分に光がさしてきたりします。書くことは浄化につながるんでしょうか。

なにかを伝えたいと思ったときにはすでに伝えるべき相手が存在するものだと思います。
どこかに受け取る相手がいるから、ボールを投げたいと思う。
ぜひサイトを立ち上げられてみてはいかがでしょう。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/05 21:19分 
  • [編集]

おう、、有難い、 

ブログ作ります。ありがとう、、感謝、、、わーい。
  • posted by じゃん 
  • URL 
  • 2010.06/05 22:16分 
  • [編集]

Re: ひびきさん 

バヌアツはエクアドルとともに縄文土器が見つかったとこですよね。のちにバヌアツの土器片は仏の研究者が長野の土器片をあやまって混入させたものだとわかりますが、エクアドルとバヌアツの火山連動は、なにか縄文海洋民的な流れを感じさせます。
グアテマラにも巨大な柱穴が・・・。
サイト教えていただいてありがとう!
これから読んでみますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/05 23:14分 
  • [編集]

Re: じゃんさん 

針原!?

どこの針原だろう。
春のつく城に関係する稲荷でしょうか。

ぜひブログつくってくださいな。
そちらに書きます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/05 23:30分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木さんも「はやぶさ」のニュースをきいてホルス神を連想されましたか。エジプトの神といえばいまデンバー国際空港にエジプト展のイベントの一環であの「アヌビス神」の像が建っているそうですよ。太陽神とかファラオの像ならまだしもなんで「死と来世の神」を国の顔でもある国際空港に建てるんでしょうね。(所詮は異国の神で神扱いしてないんでしょうね。)
この「アヌビス神」はイベントでヨーロッパの国々回ってきて今デンバーにいるそうです(ユーロとかギリシャとかがおかしいのは・・)。この空港には青ざめた馬の像もあるそうです。いまアメリカでメキシコ湾の原油流出事故や今日の報道ではテキサス州で天然ガスのパイプラインが爆発したとかマイナスのニュースがあるのはもしかするとこれのせい?とおもえてしまいます。
「はやぶさ」はちゃんと帰還できるんですかね。帰ってくるとしたらどこに着水(落下)するのでしょうかね。

NoTitle 

貴方様に、気が付かせて頂いて本当に
感謝します。

宇宙の深遠を、地球の深遠を
すべてに、すべてに、全てに、
くくりまして、私は、、変化しつつあります。

全てに、貴方様のお陰であり、
まこと、真に、誠に、私の目を開かせて頂いて、
有難う御座います。

心の奥から、心の奥の底から、
すべてに、全てに、感謝申し上げ、
私は、貴方様に、
これからの、ご健康と、その叡智と
福よ、ドント、来い、と
貴方様にお祈り申し上げるのです。

誠に有難うございました。
  と、感謝申し上げるのです。

宇宙の真髄を、貴方様のタイムラインという物は、
私が、作り出したものです。

私は、初めであり、終わりなのです。
  そして、また、始まるのです。

有難うございました。

お久しぶりです。 

いやさかさん、こんにちは。
かなりお久しぶりですが、息災でいらっしゃいますか?

ひとりごとに反応してますが(笑)、やはり、さすがですね。

以前、私のブログでちょろっとお話した、トリノ・エジプト展、8月22日まで静岡で開催されていると思います。日本での巡回はこの場所での展示が最後なんですね、お時間があれば一度ご覧になられては・・と思ったりもします。

はやぶさの帰還は6月13日ですか、新月、つまり朔が12日ですので、その翌日になるのですね。

イトカワの石を持ち帰っての帰還、注目しています。
  • posted by マーキュリー 
  • URL 
  • 2010.06/09 11:09分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

なんかウラあんでしょうね「アヌビス神」の像って。
うさんくさいな~。
サブリミナルだし、ビジュアライゼーションですよね(苦笑)。
この辺つっついてくと、どんどんつながりが出てくると思うんですが、あまりのうさん臭さに調べる気がおきません。もしご興味があれば、この事例検証してみては。

アヌビスもホルスの帰還を待ちわびているんでしょうか。
この世紀の大ミッションで天空から帰還するカプセルは、
まるで海に落下した隕石のように、確実に事象に影響します。
もちろん、途中で燃え尽きなければの話ですけど。

「ひとりごと」に気づいてくださってありがとうございます。
検証に手間取ってなかなか進まないので、タイムリーなことは「ひとりごと」で書いていこうと思います。身近な写真をそえて。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/10 23:41分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

じゃんさん、すてきな詩をありがとうございます。

福よ、ドンと来い!
ほんとド~ンときてほしいものです(笑)。

たぶん僕に役目があるとしたら、道標なんでしょうね。
そもそものはじまりが父方の産地の産土で、猿田彦ですから。

目を開かれたのはご自身で、
僕はただ気ままに書いているだけです。
もちろん、できるかぎり誠実であろうとはしていますが。

ですから読んでくださったこと、
とくべつななにかを感じてくださったことに、
こちらこそ御礼申し上げます。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/10 23:53分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです。 

マーキュリーさんおひさしぶりです。
「ひとりごと」よくみつけてくださいました(笑)。
携帯では出ないようだし、pcの方もここまでは読まないだろうなと・・・。

そうですか、もう新月でしたか。
御柱祭と同時進行で、受胎と出産のテーマがあります。
世紀の大ミッションで天空から地球に帰還するはやぶさのカプセルが無事であれば、たぶん受精になるんだと思います。

イトカワが糸魚川に似てるのが気になりますけど(笑)。

静岡いってみたいですね。
別件もあるんで、計画してみよっかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/11 00:11分 
  • [編集]

サイトの紹介 

よろしかったら、ご覧下さいませ!
◎涙を馬のたてがみに、心は遠い草原に・・・
http://ameblo.jp/neo-classic/entry-10558884333.html
◎IN Deep(ニュース)
http://oka.jp.seesaa.net/archives/201006-1.html
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.06/12 23:15分 
  • [編集]

すいません 

すいません。
訂正します。
◎InDeep(ニュース)
http://oka-jp.seesaa.net/archives/201006-1.html
重曹スプレーを片手に、腹筋使って掃除に励んだら、ヤッター!悲願達成!ちょっとやせた~!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.06/13 00:11分 
  • [編集]

目覚めました、、多少でありますが、 

いやさか様、ありがとう御座います。

貴方に、気づかせて頂きました。
             感謝申し上げます。

有難うございます。


私は、頭の悪い女ではありますが、
少しづつ皆様から、りっぱになれ、
早く目を覚ませと、お教え頂いております。

そして、昨日、確かな手続きの元、
白山ひめ神社に詣で、
今日は、伊勢神宮内宮へ行き、
天皇様一族方々に預かって頂いていた、
私どもの、三種の神器を体にさずえ、

今日、加賀の国に即効で帰って参りました。

三種の神器、
神様はだじゃれがお好きなので、
三種の神亀、、神は亀と、文字を転がします。


それで、2、3日前に、どこかの生きた亀の
甲羅に落書きがされてありましたが、

私は、カメデスと書かれたのは、
いたずらなのでしょうが、
実は、深い深遠では、
カミはメデタイ、スバラシイ、
カガでメデタイ、スゴイ
と取れてしまう、私なのです。

申し訳ない、、
私は、まだまだ、未熟であります。



そして、ブログを作ってみました。

http://dondon18.or-hell.com/Entry/1/

ブログってこんな感じで、いいのでしょうか。


では、有難うございます。
  • posted by じゃん 
  • URL 
  • 2010.06/13 19:47分 
  • [編集]

NoTitle 

はやぶさの着地点周辺がアボリジニの「聖地」なんだそうですね。
ウルルは「大地のヘソ」「地球のヘソ」と呼ばれることもあり、アボリジニは今から1万年以上前から住んでいるとも書かれてありました。
なんかいわくありげな地点に着地したもんだと感慨深いです。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.06/14 16:09分 
  • [編集]

はやぶさは火の鳥になって戻ってきた 

ごそんじのとおり、民放を始めNHKもLIVEでの放送をしませんでした。しかし外国メディアでは「はやぶさ」の偉業をたたえています。
はやぶさが火の鳥になって戻ってきた勇姿がyoutube
でみれます。おかえりなさい「はやぶさ」。
http://www.youtube.com/watch?v=gfYA4f-AIL0&feature=youtu.be

祝☆彡 

祝☆彡はやぶさ&JAPANブルー☆彡
どちらも、燃えた!!!
昨夜も今夜も、かたずを飲みっぱなしです。水がおいしい!
じんわりと、嬉しい☆彡

加えて、昨夕19時すぎ(はやぶさカプセル分離前)、自由が丘駅で、線路に転落した83才女性をホームにいた男性乗客2人が線路に飛び降りて救助したニュースがありました。
女性を地球と置き換えると、どうだろうか。たとえば、2つの存在が協力して、自由へのなんらかのサポートあり?
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.06/15 02:30分 
  • [編集]

NoTitle 

「ひとりごと」おもしろいッス!
んー、成功・勝利といった結果よりも、そのプロセスが大切~(子育てみたいですナ)
たしかかに、チョウチン行列的意識は、んー、アブナイ!決死の団結の後なら尚更。美化・陶酔しやすいですものね。自分で考えることをやめたら、あやういッ。

なるほど、【東へ!カミカゼ組】ですか。そうすると、「はやぶさ」→「隼人」もその一連と関係ありでしょうか。

「はやぶさ」が地球に戻ってこれたのは、2003年12月に音信不通になり今も火星と同じ軌道を回り続けているだろう火星探査機「のぞみ」(当初、金星探査が目的だったが火星に変更)にあります。粘り強く、わずかな可能性にもかける姿勢が、未来を切り開いているぅ。
「のぞみ」の教訓から、「はやぶさ」は、もしもの時でも生き延びられるように、コレがだめだったらアレで、アレがだめだったら次はソレで、といったふうに次々と生きる手だてを模索できるように作られていると聞きました。(将棋・囲碁みたい)
すごいナァ☆彡
念願の金星へ向った「あかつき」・「イカロス」and so onたち、行ってらっしゃーい!いやさかえませ☆彡
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.06/16 03:55分 
  • [編集]

Re: 木綿さん 

クラブ馬主の方ですね。
興味深いサイトの紹介ありがとう。

夢ですが。
黒猫が2匹、歯をムキだし激しくぶつかってるんです。
声がします。
「この2匹はひとつになりたがってる。異なるふたつがムリにひとつになろうとすると、アシュラになる」
ふと見ると、2匹は半分合体した姿でこときれています。

で、夢のあと、アメリカで双頭の猫が生まれたというニュースがありました。

よくわかんないけど、木綿さんの夢とセットのような気がします。


なんでか知らないけど、急にハラが・・・。
お、太っ腹・・・なんて冗談にならなくなってきたので、しぼらないと。
ハラにぶっとい御柱を立てるイメージトレーニングの成果が、これかい(TT)

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/18 19:33分 
  • [編集]

じゃんさん 

返信がおそくなってごめんなさい。
白山、伊勢へと、おつかれさまでした。

カメデスの亀は、富士山のおひざもとの甲府市舞鶴城公園ですね。
甲府市といえば、酒折宮の山梨学院が1月の第88回高校サッカーで優勝しました。
亀井金融相の辞任。
そしてカメルーン。
カメルーンは小エビの意味だそうですが、エビで鯛をつる結果になるんでしょうか。
W杯は初戦を勝ったチームが有利なので、予選突破もありうるでしょうが、日本チームが何を表現しようとしているかを考えると、僕はとても認めるわけにはいかないんですよね。
もちろんこれは僕の見解であって、すべてはいい方向へいっていると受け入れることもできるんですけど。

ブログ訪問させていただきましたヨ。
書きつづけることが大事だと思います。
継続は力ですよね。

こちらこそ、ありがとうございます!



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/18 20:36分 
  • [編集]

Re: うららさん 

へ~エアーズロックの近くだったんですか。
おもしろいなぁ。
そのウルルと同緯度にあるのが、宇佐八幡の元宮といわれる金富神社なんですよ。
八幡(鳩ポッポ)vs隼人族の構図といい。
なんかありそうですね。

今回の変革における、伊勢と出雲のしくみを解く鍵みたいなものが。
隠されてそうな・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/18 21:12分 
  • [編集]

Re: ひびきさん 

ありがとうございます。
まさに勇姿ですね。
一局でもLIVEをやってれば、はやぶさにつぐ偉業だったんですが・・・。
自国に無視され、海外にたたえられる。
規制が入ったか、単なるマスゴミなのか。
いったい僕らって何者なんでしょう?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/18 21:53分 
  • [編集]

Re: 木綿さん 

カミカゼジャパンとはやぶさの関係が微妙ですね。
はやぶさが太陽神なら、
日の丸といえばカミカゼです。
だけど、これらふたつの事象は、僕らにちがう方向性を見せ、ちがう未来にさそってる気がする。
というより、僕らに潜在するふたつの表現。
それが合体してつくりあげた象徴的なカタが、前にブログに書いた大戦末期の人間爆弾「桜花」です。
事象はすべてつながってる。
おおげさに聞こえるかもしれないけど、
いま、僕ら日本人はその両方を表現し、再確認しようとしている。
べつのいい方をすれば、その両方を、いままさに追体験しているんですよね。

手放せるか。
くり返すのか。
いずれにしてもそのカタがいま、僕らの無意識のなかで、再形成されている。
形成されたカタは、将来べつのカタチで、現実として表現されます。
だから僕は、自分を信じて、書きつづけようと…。
応援メッセージありがとうございます。

そうですね。あ~でもないこうでもないと、いきる手だてを模索するのが生命であり、喜びでもあると思います。そのはやぶさが13日に帰還し、軽く扱われ、14日の神武と八幡のたまたまの勝利が、熱く報道される。その差が何を意味するのかまだわからないけど、
おそらく僕らの内なる神武と八幡はもう一度祭りをやりたがってますよ。
僕にはそう見えます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/18 23:42分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/194-95477f03

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム