神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

パラグアイ戦はハラぐあい戦か


2005年伊勢神宮式年遷宮開始から、2008年の出雲大社大遷宮開始をへて、2013年の伊勢・出雲同年遷宮にいたる9年間。この期間の事象は、その後の歴史のカタ(型)となる。シュミレーションのようなものだ。
世界の御柱祭たる今回のサッカーワールドカップ、第19回南アフリカ大会もまた然り。過去と未来の歴史が交錯するオベリスクカップの様相を呈している。

ホーム&アウェイの地理条件に左右されるサッカーにとって、開催国の一次予選突破は当然のこと。にもかかわらず、南アフリカはおろかアフリカ勢は、呪いにでもかかったかのように不振。アフリカの抱えるカルマの大きさとその迷走を物語る。もともとチームとしてのまとまりに欠けるアフリカ勢は、柱をどこに立てればいいのかついにわからなかった。もしくは孤軍奮闘のガーナがその鍵を握るのか?
ユーロ2006でスパルタ軍のような渋い組織的強さを発揮し、優勝したギリシアは金融崩壊で自滅。前回大会優勝と準優勝のイタリアとフランスは、決勝戦のジダン頭突き事件がそのまま尾を引いて共倒れの感。世界のサッカーシーンの中心に位置するヨーロッパ勢は、過酷なシーズンを終えたあと、中途半端なインターバルをおいてW杯を迎えるため、モチベーションやコンディションの維持がむずかしい。とくに上位を目指す国ほど足もとをすくわれやすい。前回優勝した上に、欧州CLでインテルが優勝したイタリアはちときつかったか。お祭り男インザーギもいないしね。フランスには強烈な大黒柱たるジダンがいたが、いなくなると人種差別や移民問題が再燃、もとの木阿弥? クシュネル外相は「フランスそのものの戯画だ」とアネルカ騒動を評した。ドメネク監督にはわるいが、占星術では柱は立てられないようだ。

占星術といえば、つけ焼刃なんだけど、6/13~7/11まで太陽系の6惑星が直線にならび、地球が垂直に位置してT字をつくるユニークな配列になってるそうだ。「窓を開ける」って意味があるらしい。7月11日は参院選。W杯決勝&閉会式の日でもある。さてさて神の手はどんな世界の窓をあけるのか・・・?
やたらに「ハンド」が目立つ今大会のキーワードはもちろん「神の手」。だがもうひとつ気になるワードが「誤審」、つまり「ミス」だ。
今年の御柱祭が「ミス」のワードをともなうことはご存知だと思う。歌会始の皇太子歌の読みちがい。バンクーバー五輪では4本の柱のうち1本が立たず、聖火が灯らなかった。閉会式でその柱を立ち上げたのは道化だ。道化が柱を立て、終わりの日に聖火が灯った。
チリ大地震が起きたのは、その2日前だ。地震はミスではないが、メキシコ湾の原油流出事故は、あきらかにミスだ。そもそもオバマ政権自体が就任宣誓のミスからはじまっている。まちがえた単語は「誠実」。だから事故への対応もじつに不誠実である。
道化は道を化かすとかく。神の手が世界の御柱祭をミスリード(誤審)しているのだとしたら、あけられた窓から、このさきどんな大ミスがとび出すのか思いやられる。
そしてその終わりの日に聖火がともるのがトリックだというなら、あたしゃ「いいかげんにしなさい」とツッコミを入れたくなるヨ。

神の手といえば、ご存知アルゼンチン監督のディエゴ・マラドーナ。はたして今大会は神の手による神の手のための大会になるのだろうか。
マラドーナの神の手ゴールが生まれたのは、1986年メキシコ大会のアルゼンチンvsイングランドの因縁の一戦である。82年大会はアルゼンチン軍事政権がイギリスに敗れたフォークランド紛争の直後であり、アルゼンチンは世界を敵に回す恰好になった。その象徴が神の子マラドーナへの執拗なファールだ。審判は笛を吹かず、キレたマラドーナにはレッドカードが与えられた。
4年後。メキシコ大会準々決勝のイングランド戦で、マラドーナはきっちりそのおとしまえ(?)をつける。「神の手」ゴールと伝説の「5人ぬき」がイングランドの息の根をとめた。

ところで、そのマラドーナ監督。ナイジェリア戦後の記者会見で、リンゴをかじってたよね。あれどうも気になる。芝居というよりなにかのサインじゃなかろうか。中国の事件でのAPPLE社批判? いやもっとウラっぽいなにか。ぜひみなさんにも読んでいただきたい。

正直いうと、イングランドvsアルゼンチンの、アダム・スミスの「見えざる手」vsマラドーナの「神の手」対決が見たかった。でもドイツに負けちゃった。チーム内紛のフランスとイングランド(イギリス)は、現代文明の基盤であるふたつの革命の国だ。フランス革命と産業革命。原発という点では、日本に使用済み核燃料を輸送した国々でもある。
ちとこじつけだけど、ドイツの勝利はハヤブサの勝利だろう。6月13日に帰還した「はやぶさ」が地球に向けてエンジンを噴射したその日、鳩ポッポ首相が辞任を発表した。前にも述べたように、日本には八幡(鳩)vs隼人族の構図があり、イギリスとドイツには大戦中の軍鳩vs軍隼の構図がある。鳩ポッポ首相が友愛を唱えたように、八幡もまたイシヤさんに頭が上がらない。それがあのときの戦争だ。
ドイツ代表を古代ケルトと見るならば、ケルト十字もまた「○に十」である。

今回のアルゼンチンもそうだけど、大会前に不振のチームが本戦で見違えるパワーを発揮するのはW杯ではめずらしくない。でも日本代表のように、大会寸前で監督が放棄しかけたチームが活躍した例は、ちと記憶にない。不協和音が致命傷になるのは、カメルーンを見てもわかるとおりだ。
指揮官の迷走ぶりは誰が見ても明かだったし、三連敗予想は客観的判断だった。それが選手のヤル気と自立をうながし、新システムが功を奏したのだとしたら、そりゃもう僥倖というしかない。
W杯は特殊な大会である。だからたとえば鹿島アントラーズが欧州CLでグループリーグを突破するのはぜったいムリだけど、いまの選手のレベルなら、日本代表が予選突破するのは当然だと思うし、ベスト4に入るのも、けっしてムチャな話ではない。すくなくとも僕はそう考えている。ただし、監督次第だ。
今回の予選突破については、正直いって神風が吹いたとしか思えない。オシム元監督をぶっ倒したあの神風である。

日本サッカーはJリーグ発足によって明治維新を迎えた。
いまは列強に追いつけ追い越せの大日本帝国の時代だろう。
大日本帝国は神武国家の再生を歌い、富国強兵策にもとづいて八幡神を奨励した。ぜんぜんちがう神様や仏様までが八幡神社になったという。
八幡神は素性の知れない神である。日本の神々は祖先神や土地の神さまが基本なんだけど、八幡はそれに属さない。文献に登場するのは「せんとくん」の東大寺大仏造営が最初で、いきなり仏教の守護神の地位を獲得している。もしかしたら「せんとくん」って八幡の姿かもね。
で、応神天皇(誉田別尊)と合体し、軍神・勝負の神として人気を集め、武士と芸能の民によって広まってゆく。源氏の鶴岡八幡宮や、倭寇の八幡大菩薩。もとから政争や戦争で活躍してきた神なので、とうぜんその手の方向に世論を導くことになる。神使(みさき)は鳩ぽっぽだ。
神社庁の調べでは、全国神社の半数以上が八幡社だという。天照大神の神明社の倍はある。じつにバランスが悪い。多くの日本人は信仰とは無縁だと思ってるかもしれないけど、八幡が僕らの潜在意識に埋めこまれた連鎖型の地雷だってことを忘れちゃいけないと思う。いちど暴発すれば、祭りの狂乱にいたる。八幡の祭りのパワーと怖さは放生会(ほうじょうえ)にあるかもしれない。なにをやっても罪が許されるシステムになっている。もちろん道頓堀に飛び込んでもOK(笑)。

3月10日に鶴岡八幡宮の大銀杏が倒壊した。じつはこのときひそかに、八幡事象の終りを告げるものじゃないかと期待していた。金神の黄色をシンボルとして、鳩ポッポ首相が辞任に追い込まれ、「お、これで決まりか」・・・と思いきや、さすが全国トップの信仰、意外なとこに事象を復活させた。一躍時の人となった日本代表の本田選手である。しかもこんどは頭が黄色。なんてトリックだ(笑)。誉田別尊の誉田はホンダとも読み、八幡信仰のメッカは大分県の宇佐八幡宮である。本田氏はその大分(豊後)の本田郷にはじまるという。
日本サッカー協会のヤタガラスは、神武天皇を大和にみちびいたことで知られる。賀茂御祖神社の賀茂建角身命(かもたけつのみ)がヤタガラスだ。賀茂は加茂。加茂監督辞任でコーチから監督になった神武の岡田宮は、まさに申し子といえる。出身は大阪市の帝塚山だそうだ。かつて河内湾を形成した上町台地の根元にあたり、先端の岬が「生駒山の太陽柱(2)」で紹介した、神武天皇の生島足島祭祀の石山碕(大坂城跡)である。帝塚山は住吉大社の神域であり、住吉大神といえば、応神天皇に任那国を授けた神・・・。
とまあ、柱立てにはうってつけの監督で、じつに神々のご寵愛をうける立場にいるわけ。そもそも2度も後任監督でW杯にいくという幸運自体が神風が吹いてるとしかいいようがない。

カメルーン戦の一発のあと、本田選手が「オレにはなにかがついてる」的なことをいったそうだ。ごもっともごもっとも。岡田監督にも憑いている。ツイてる人はたくさんいる。
でも大事なのはツイてることではなく、その憑きによってなにを表現させられてるかを知ることだと思う。岡田監督が表現させられてるのは、列強への劣等感をバネに突っ走った過去の歴史だろう。
代表選出の席で彼はいった。「ハエのようにたかる」作戦だと。比喩には隠れた本性が出る。かつての日本軍が兵を虫けらのごとく酷使したヒステリー集団だったように、彼にとって選手は「ハエ」なのだ。
もちろん日本軍にも兵士思いの指揮官はたくさんいた。が、カミカゼ特攻隊や人間爆弾「桜花」という生命の尊厳を無視した戦術は、現実に僕ら日本人がやったことである。
彼は気づいているだろうか。彼がほんとに解くべきは日帝時代からつづくそのカルマだということに。自立した「ハエ」たちに、意識を刷新されるチャンスだということに。
そして僕らよ。今回のお祭り騒ぎにのって、岡ちゃんと献身的な選手たちをただ讃えるだけなら、東郷平八郎や爆弾三勇士にうかれたあのころとなんら変わりはない。
その祭りは将来、たぶんとんでもないハラに御柱を立ててしまうだろう。

オランダ戦の日、APECではじめて原子力推進を歌った福井宣言がなされた。これぞ増殖炉「もんじゅ」の知恵。デンマーク戦の日、黄泉ガエル岡田外相が核保有国インドとの原子力協定をはじめて締結すると発表した。核は木に亥。亥の木ボンバイエだ。
この国の自立は原子力と核とともにあるのだろうか。そしてもしこれに「神の手」が「ミス」を与えるとしたら、原子力の「ハラ」に、どでかい雲の柱が立つ可能性だって考えられる。
それにしても福井県ってなんなんだろう?
888の日の連動地震はもちろん、秋葉原事件の犯人がナイフを買い、大阪の五瀬命が遺棄され・・・。そのオバマ市は米大統領とともに「せんとくん」の東大寺とつながり、氣比神宮は誉田別尊とつながっている。

この予選突破に意味があるのなら、それは選手たちひとりひとりがみずからのハラに立て、サッカーのハラ(フィールド)に立てた御柱であるはずだ。そしてそれは、事象的には僕らと僕らの国の自立のシュミレーションであるはず。
つぎのパラグアイ戦は、勝っても負けても選手たちがハラにどんな御柱を立てたか、その「ハラ具合」戦になる。
かつて成人男性の9割が戦死した国。
世界で唯一国旗にウラがある国。
そこに描かれるのは自由のライオン。
ユニホームの胸のマークは、○にトリコロールの×印。
そして立ちはだかるは、サンタクロース。
またしてもクロス(クルス)だ。


  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

いやさかのき様

本田=誉田、髪を切ったニュースが早速流れていましたね!

ところで、こちらは横須賀ですが、22:00の段階で、「カラス」が泣き止みません

ヤタガラス・・・
サッカーがどうなるか???
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2010.06/29 22:02分 
  • [編集]

Re: じんちゃんさん 

神を切らない方がよかったかもしれませんね(笑)。

これで惜しかったとか、PKならしょうがないとか、世界と戦える力がついたとか、
それで終わらないよう祈ります。
W杯は特殊な戦い。そこで戦える力は選手たちにはすでにあります。
岡田監督だからここまでこれたわけじゃなく、岡田監督だからここまでしかこれないんです。
公約を果たせなかったわけだけど、ま、口約なんで責められることもないでしょうが。

駒野のPKは、駒のカタ。駒形。祭神はワクムスビ。
イザナミの犠牲でうまれた穀物神。
う~~~ん。って感じです。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/30 04:50分 
  • [編集]

はじめまして 

世界的な御柱祭ですか。
じゃ、ワールドカップは世界杯だし、世界的な♂♀になりますか?

こちらのサイトに出てくるキーワードと自分にまつわるワードが大量にシンクロしていて興味深いです。

難波に何がどう繋がってるのでしょう?
カンパニー88って何ぞや?
ブログ内検索できないかな?

まだ御説の全容を全く把握できていませんが、ボチボチ読ませていただきます。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.06/30 17:00分 
  • [編集]

ちょっと方向性が違いますが 

面白い見方をされてるお話があったので。
観点は違えど、今現在、大戦前夜を思わせる
「空気」が流れてるってことなのでしょうか?

http://www.love-ai.com/diary/diary.cgi?date=20100629
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2010.06/30 18:18分 
  • [編集]

黄、奇異、紀伊、キイ 

またしても、今日、キイが自分に関係することが、わかり調べてました。きいは、紀伊でもありますが、
黄色の本田、
日本に初めて近代サッカーを紹介した中村覚之助(内野台嶺の東京高等師範学校の先輩でもある)に敬意を表し、出身地である那智勝浦町にある熊野那智大社の八咫烏をシンボルのしている日本代表。
那智勝浦町と神武天皇の東征の、紀伊(木の国では、あるが)
今回、八咫烏は、案内、出来なかったのか?
そして、PKはずした駒野は、和歌山出身。日本一人におごらない、しかし、貯金率の高い和歌山出身の私は、肩身、狭い。でも、私、おごりますよ~。
  • posted by IS@CO 
  • URL 
  • 2010.06/30 19:39分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

marisol さん、はじめまして。

バンクーバー五輪が開会式の柱立てのミスと閉会式の聖火に象徴されたように、
ワールドカップを象徴するワードがあると思います。
世界でもっとも多くの人が観戦し、世相を反映する祭典がW杯ですし。
上町台地の石山碕の大坂城や難波宮、東大寺大仏せんとくん、オバマ大統領の福井の小浜市、とりあえずこの三つのポイントは確実につながっています。
88カンパニーは08年8月8日にはじまった出雲を中心とした動きのことです。

テンプレート右上に[menu-s]ってあります。そこをクリックしていただくと、ブログ内検索ができる画面にいきますので。よろしければ試してみてくださいね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/30 21:06分 
  • [編集]

Re: ちょっと方向性が違いますが 

Holly さん
はい、モンゴルの動きは気になってます。
ただ、朝青龍をべつにすれば、まだ事象的な連携が見えないんですよね。
大戦とはいいませんが、前夜的な「空気」ってあると思います。
ちと危機感もっちゃったりしてます。
なので、今後ブログがうるさくなるかもしれません(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/30 21:32分 
  • [編集]

Re: 黄、奇異、紀伊、キイ 

試合は過程だけど、PKはあくまで結果。誰が蹴ったかは問題になりません。貯蓄率はともかく(笑)、駒野は胸をはっていい。
そう、サッカー協会のヤタガラスは熊野ですよね。
鈴木孫一にゆかりの。

正直言って、今回はヤタガラスも神武も、選手にみちびいてもらいましたね。
船長のいない船を、選手たちはよく漕いだと思います。
足が三本あるからって、選手たちの足をひっぱらないでほしい。

キーの紀伊。和歌山に「駒」のつく神社はありましたっけ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.06/30 22:02分 
  • [編集]

気になった今日のニュース 

何に呼応するかとかは無いのですが、ちょっと気になったので。

http://www.asahi.com/national/update/0706/OSK201007050169.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2010.07/06 19:53分 
  • [編集]

切り替え時? 

7月11日っていろんな意味での切り替えで、次の段階に入っていく節目の日のように思えるんですけど、また9月に切り替わるような。
いやさかの木さんはどう思われます?

Re: 気になった今日のニュース 

サカキ(榊)ってとこに反応してしまいました。
サカキを使う猿。
神主みたいな猿ですね(笑)。
この申っていったい。
しかもボスがメスだし・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.07/08 22:22分 
  • [編集]

Re: 切り替え時? 

黙示録に7つの頭に10の角の赤い竜って出てきますね。
ストーリーの展開上、大きなポイントとなる存在です。
これが節目や折り返し点のサイン、または喩えなら、7と11は、おっしゃるとおりに次の段階を意味します。

消火器男の逮捕は、88事象のひとつのくくりを教えているのだと思います。
ってことは、福田氏の突然の辞任で麻生政権が立った2008年9月もまた、なんらかのかたちで繰り返すかもしれませんね。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.07/09 00:07分 
  • [編集]

NoTitle 

やっぱりそうですか。私はあまり詳しくないので、なんとなく感覚でしか表現できないのですが、黙示録調べてみます。
私の周りでは最近、同時多発的に物事が動くのです。
いろんなところに別々にアクセスしても、返事がくるのは同時だったり、みんな何かに同調し始めてるのかな?
なにも動かないときはほんとに動かないのに。

この先どんな切り替えでどんな未来が訪れるのでしょうか。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.07/09 08:54分 
  • [編集]

Re: ぐりーんさん 

黙示録に関しては僕の考えなので、判断はぐりーんさんにおまかせします。
ただ切り替えの時期にきているというのは、ほんとにそうだと思うんですよね。
それこそ同時多発的にみんなが同調する、一種のあやうさを秘めてる大事な時期です。
だからこそ、うんざりするような(笑)岡田監督批判をくり返すんです。
カタールからオファーが来てるって話がありますが、とっとと受けるべきでしょう。
いまのままでは凱旋将軍です。
こういうの好きですからね、僕ら。
サッカーで選手でなく監督がここまで持ち上げられるのは異常だし、そもそもサッカーにおいては日本人監督なんてなんの意味もないんですけど。
すみません。またぐちってしまいました(苦笑)。

蓮舫議員の№2発言に対するJAXAの快挙、原発など、僕らが自立する上でのハード面がつぎつぎと示されてきています。でも全体のソフトが変わらなきゃ、ハードによる変革を無理強いされることになると思うんですよね。そしてそれはたぶん致命的な「ミス」によるものだと、いまの事象の流れから、僕は判断しています。
もちろんこれは僕という視点を通しての判断なので、ぐりーんさんのまわりでは、もっとべつのヒナ型が見えてるかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.07/10 01:45分 
  • [編集]

山肌に雪形「白い犬」だそうです 

あんまり関係ないかもしれませんが
北アルプスの常念山脈の東天井岳の山肌に「白い犬」の雪形だそうです。http://news.goo.ne.jp/article/yomiuri/nation/20100708-567-OYT1T01301.html
ヤマトタケル関係で「白い犬」なかったでしたっけ?間違ってたらごめんなさい。
写真を見ると私は「白い犬」というよりは、「白
熊」にみえます。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.07/10 03:02分 
  • [編集]

私のヒナ形? 

わたしの地元の神社はオオナムチを祭っています。(金沢)
今年に入ってから、出雲 小浜 諏訪 八坂 秋葉 熊野 若宮八幡宮 と何かに導かれるまま
お参りしてきました。これが88カンパニー?
はと首相が在任している頃は私自身がスランプに陥り、八方ふさがりになってましたので神社めぐりをしていたのです。
6月8日(自分の誕生日)からは息を吹き返したように元気になりました。
かん さんが立ってから加速度をつけて物事が動きだして 今加速度をつけて何かがまた動き出そうとしています。

同時多発的のあやうさ・・・。同じ方向へ進むあやうさ。
理解できます。

ほんとに岡田監督って負けたのに英雄扱いですよね。(笑)それが不思議です。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.07/10 09:27分 
  • [編集]

Re: 山肌に雪形「白い犬」だそうです 

日本武尊は白い犬に導かれて窮地を脱しますよね。
9日には、熊野那智大社で那智の火祭りに備えてしめ縄の張り替えがおこなわれてます。
これから祭りのシーズン。諏訪地方では各社に御柱が立てられますし、連動事象に注意です。
この雪形が僕らを導いてくれるといいんだけど。
あ、そういえば、お父さん犬の白戸次郎も立候補してますね(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.07/10 15:25分 
  • [編集]

Re: 私のヒナ形? 

ほんと88カンパニーですよね(笑)。
このカンパニーを金神がひっかきまわし、鳩のあとに牛が立ちました。
しかも6月8日って、もろ菅総理誕生の日じゃないですか。
おもしろいなぁ。
まさに同時進行なんですねぇ!

鳩ポッポは公約違反。岡田監督も口約違反。
で、かたや辞任、かたや英雄。
おしゃるとおり負けて帰ってきたんです。ゴールのずいぶん手前で。
W杯前の連敗がみごとなトリックになって、僕らの目をくらませてるようです。
ちなみに岡田監督就任と護衛艦「あたご」の衝突事故は、おなじ事象です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.07/10 16:15分 
  • [編集]

なるほど 

いろいろ教えていただきありがとうございます。
自分では誕生日から、なぜ突然動けるようになったのか不思議だったんです。
目の前の雲が晴れるように。
金神がトリックで引っかきまわし、はとさんから牛さんってそういうことだったんですね~。
以前のブログで復習しときます。(笑)
これからはいやさかの木さんの話の流れに乗っていけるように88カンパニー代表がんばります。











  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.07/11 09:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/05 00:56分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/199-e866d5b3

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム