神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

猛暑お見舞い申し上げます


元気ですかぁあ!!

ひ、ふ、み、ダァ~~~!!

夏が暑けりゃビールがうまい。ビールがうまけりゃハラも出る。ハラを立てるなハラに立てろよ。なんとかなるさ。円高ニッポン。

というわけで、現時点地球上でサイコーに過酷な夏をおすごしの全国のみなさま、猛暑お見舞い申し上げます。
各地ではや紅葉と思いきや、広葉樹の立ち枯れが目立ちはじめ、元気に実をつけるとるはバナナの木。
九州男児とは名ばかりの、高体温で汗っかき、ハナから暑さに弱い私メもまた、汗かきすぎてミイラのごとく立ち枯れぎみ・・・。
あ~海にいきたい。

いま旬な話題といえば「一二三」投手でしょうか。
第92回全国高校野球大会。なんせ92(クニ)グニの御柱大会ですからね。本日、熊本の九州学院と対戦して負けちゃうかもしれませんが、ひふみ神示(日月神示)の「冬に桜咲くぞ」ばりに満開の桜に雪がつもった今春の選抜、火と水の十字まっ最中の夏の甲子園と、今年ひふみが登場した意味は大きいわけです。
しかも88カンパニーのハラ巨人監督背番号88の母校、東海大相模ですから。

選抜では一二三投手は自由が丘(福岡)に1回戦で負けてます。
ここでも「自由」。W杯で日本がトリコロールに敗れたのといっしょです。
つまり予告?

去年の覇者中京大中京が、早稲田実業に21対6って、草野球なみのありえない敗戦。その早実が関東一に10対6で敗れ、その関東一を千葉の成田高校が破って58年ぶりのベスト4。成田市はひふみ神示が最初に降りた麻賀多神社があるとこ。
一二三投手が九州学院に勝てば、準決勝は一二三投手vsひふみ神示対決(笑)。
ま、成田山新勝寺の学校なんですけどね。

きのう18日には、またまたもやヘリ墜落事故。現場は香川県の塩飽(しわく)諸島の佐柳(さなぎ)島。
日本武尊事象、まっ最中です。
塩飽といえば水軍。
そして幕末の神戸海軍塾。
勝海舟の咸臨丸は塩飽の水夫35名が動かしてました。
サンフランシスコで病没した水夫、富蔵は、佐柳島の出身だとか。
まさに「龍馬伝」事象なんだけど、ヘリ墜落だから日本武尊事象・・・?
いえいえとんでもない、塩飽諸島の総鎮守、木烏(こがらす)神社は日本武尊を祀ってます。ん、木枯らす?
熊襲を討った帰りに、悪魚(海賊?)を退治した伝説もあります。
讃岐(香川県)は日本武尊と吉備武彦の娘・穴戸武媛との子、武卵王(たけかいこのみこ)が治めたクニ。
東京湾に身を投げた弟橘姫も、大麻神社(善通寺市)の祠官・穂積氏忍山彦根の妹と伝えられてます。
ちなみに大麻神は天太玉命のことで、千葉の安房神社の神といっしょ。
千葉のハマコー逮捕も、日本武尊事象です。鹿野山の亜久留王ですね。
あと、昨日は、08年6月に切断された熊野古道の箸折(はしおり)峠の牛馬童子の頭部が、田辺市鮎川のバス停で発見されたそうで、なんだかにおいます。

最近は「日本」と「墜落」のワードが気になってます。円高もふくめて。
「一ニ三」と日本武尊事象の同時進行も、いよいよって感じです。
麻賀多神社は日本武尊が七ツの玉を埋めたとこだし・・・。
もちろん火と水のゆさぶりにもひきつづき警戒を。
熱射病と水の事故が絶えません。

オバマ大統領が原油流出のメキシコ湾でバカンス。
ほ~らこんなに安全、とばかりに、家族で海水浴してる写真が公開されました。
その小浜さんの大統領就任宣誓で、ミスった単語は「誠実さ」。
反面教師的には、いま僕らに大事なのはこれかもしれません。

誠実さを心がけたいと、思ってます。

あ、そうそう。
個人的に「123」から「泉」につながる事象がありました。
で、そのつぎが「36」。
意味を考えていたら、ふとこんな言葉が浮かびました。

「ひふみの心は母心、押せばミロクの泉わくぅ」
浪越徳治郎かよ。

  • [No Tag]

*Comment

子の年を中心に 

いやさかの木様 皆様

暑い日が続いていますね
お疲れ様です

ところで、
>最近は「日本」と「墜落」のワードが気になってます。円高もふくめて。「一ニ三」と日本武尊事象の同時進行も、いよいよって感じです。

を拝見させていただき、、
「ひふみ神示」に子の年を中心に前後5年が正念場・・・特に、最後の3年を「前半」「後半」に分けると、後半の1年半がもっとも大変と・・・

仮に、2008年の子年を言っているのであれば、

2010年ー2011年6月=前半
2011年7月ー2012年=後半
となります

今の自然災害や人災が前半の問題だとすると、後半は想像を絶する災害になりそうです・・・

どうなるか・・・
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/19 12:56分 
  • [編集]

NoTitle 

一昨日のニュースで、茨城県に日本最古の地層が確認されたと言ってました。
鹿島神宮など古代人はどうしてここが地殻変動の要ってわかったのでしょうね。

少し前から思っていることですが、なぜかお醤油の産地って神々の軌跡とつながりませんか?
阿蘇へ行った時豊前醤油にであい、宇陀でも黒川醤油を買いました。
もちろん大手の醤油会社も千葉だの香川だのにあるんですよね。
素麺も三輪そうめんとか播州そうめんとか有名です。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.08/20 07:56分 
  • [編集]

またタケル事象ですね 

今回も興味深い解釈、ありがとうございます。

それにしても、多度津での海保ヘリ墜落には驚きました。
「第六管区」所属のヘリの名は「あきづる」・・・。

ちなみに、浪越徳治郎も多度津町出身です。
空海も多度津の77番札所生まれだとか。

また、一二三投手の父方は八代だそうですが、熊襲の地域ですよねぇ。川上梟帥、ここにも梟が~。

天太玉命は忌部祖です。
阿波忌部の入植地ラインにも事象が出てきたので個人的には注視しています。
単純に考えれば祭祀と殖産関連ですが・・・日本武尊ラインと地理的に重複するのが気になりますね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.08/20 08:56分 
  • [編集]

要 

腰ってなんで、月の要と書くのでしょうね。

月って骨・・・背骨のことですか?


すみません。私事でした。

寝たきりでヒマなもんで
日本の背骨の腰の位置ってどこ?とか考えてました。
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.08/20 21:49分 
  • [編集]

Re: 子の年を中心に 

あくまでひとつのカタとしてですが、
08年を中心として・・・という考えは成り立つと思います。
ほんとにひふみが08年のことを言ってるかはもちろんわかりませんけど。

でもこのタイミングで「一二三」ですからね。
世界のなべあつの「サンっ」といっしょで、意識させなくちゃいけないから出てくるわけで。
ひふみ神示が降りた麻賀多神社と日本武尊の祭祀の関係について、僕は東と西、十種と三種の和合って観点で見ていて、天之日月神とはその和合の姿だという仮説を立てています。
そういった意味では、神武東遷事象の宇陀の地震、秩父や塩飽諸島のヘリ事故(日本武尊事象)、そして「一二三」が同時進行してるっていうのは、僕はとてもなっとくできるんです。
ひとつここは、東海大相模に優勝してほしいかなと。

じんちゃんさんの言われるとおり、いまのままなら想像を絶する状況がくると思います。たぶんまちがいありません。それが僕らの総意ですから。
2013年に伊勢と出雲の遷宮と時をおなじくして、熱田神宮も1900年祭を迎えます。
日本武尊って、伊勢と出雲のバランサーなんです。あちこちで騒ぎおこしてますけどね(苦笑)。
もしそのバランスが正常に機能しているならば、春に太平洋戦争のミソギの一環としてオキナワにクニ柱が立ったように、今回はホツマの相模にクニ柱が立つはずだと。
本土の犠牲としてフクロ(袋だたき)になった島、島袋投手の興南をもし一二三の相模が制することになれば、相模(相武)といえば日本武尊と弟橘姫ですし、今後なにがあるにせよバランスはとれているのだと、ある種の光明と見ることができるな~と、いまのとこ考えてます。
ちなみに東海大相模は神奈川県相模原市の相南(そうなん)ってとこにあります。
・・・遭難ですよね(苦笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/21 02:11分 
  • [編集]

白い犬(狼) 

いやさかの木さんのこのブログを拝見していて、白い犬が頭に残って離れられなかったので8/13から1泊して秩父神社→三峯神社→宝登山(ほどさん)神社と回ってきました。3社とも神気を感じられてよかったです。秩父神社の北辰の梟もちゃんと見てきましたよ。宿泊は三峯神社の宿房の興雲閣にとまったのですが、私はなにかにせかされているような感覚で夜うなされ飛び起き、隣に寝ていた夫に助けをもとめてしまいました。その後もなんとなくせわしないせかされた感じが寝ている間とれず、翌朝は5時ぐらいに起きてしまいました(笑)。でも、悪夢ではなく(決して悪い感じはない)、また泊まりにいってもいいくらいなので御使いのオオカミにからかわれてしまったんでしょうかね。急いで何かをしろと言われていたのかもしれませんが、夢の内容おぼえていません(笑)。

Re: NoTitle 

確認しました。08年の日立市より古い5億1100万年前なんですねぇ。
常陸太田市には長幡部神社ってとても興味深い神社があります。
なぜかはわかりませんが、もし僕らがその気になりさえすれば、自然っておどろくほど膨大な情報を僕らに与えてくれているのかも・・・と、思うことがあります。
コンパスがなく星も陸地も見えない状態で正確に航海できる人たちだっていましたしね。
神功皇后の鮎占いにしても、鮎は回遊魚だし、いまとなってはわからないけど、すごい情報収集になったのかもしれません。

むずかしいけどおもしろい視点ですね。
もしかしたら魚醤に関係するんじゃないかな。
穀醤より古いそうだし、神々の食事担当は海人でしたから。
基本的にテーマは保存食なんですよね。干し貝もそう。
それだけ動いてたってことでしょうか。
だから僕としては、神話や古代史を畿内や九州にとじこめるのは、あまりに狭いんです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/21 03:19分 
  • [編集]

Re: またタケル事象ですね 

こちらこそありがとうございます!

6で「あきづる」だったんですね~。
いもヅルですね。

あのおやじ・・・いや、マリリンモンローを指圧したあの大センセーも多度津だったなんてぜんぜん知りませんでした。空海のうまれかわりだったりして(笑)。
77なんですよね。じつはナイナイ(99)の岡村くんのこともちと気になってます。

香川、徳島、千葉、茨城は忌部と、そしてワクムスビにつながるライン。
徳島の神山町ってご存知だと思います。卑弥呼伝説もありますよね。
その雲早山の山麓で阿蘇とおなじときに地震があってます。
秩父のヘリ墜落は雲取山だし。
前のコメントで教えていただいた日本最古の地層の長幡部神社も、神衣の機織りにつながります。
香川の弟橘姫と日本武尊といえば相模(相武)。
東海大相模だし。
で、一二三の麻賀多神社の祭神はワクムスビ。

川上梟帥って、タケルが梟なんですよね。
秩父の「北辰の梟」の北辰は、八代に上陸した北辰妙見尊星王ですし。
なんなんでしょうね。こういうのって(笑)。

忌部きてますね~、だから千葉の気候もおかしかったのかなぁ。
神武の動きとも同調してるんで、神武の時代に安房に渡ったという古語拾遺を裏づけるカタチになってます。

僕としては、バランサーとしての日本武尊に期待してみたいとこです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/21 03:52分 
  • [編集]

甲子園 

猛暑お見舞い、ありがとうございます!
なるほどと、読みました!

飛躍しますが、
古代海洋族(ワニ族など?)の拠点の一つが、沖縄にあったと仮定すると、神武天皇の東へ・・・の動きの主要メンバーであった古代海洋族が甲子園で13点も入れたのかナ~と、連想しました。
夜中の思いつき&勉強不足の頭で考えたことなので恥ずかしゅーござんすが・・・ふと、つながったので、今に至りました。

一昨日のタ方、海へ行ったら、ちっちゃいクラゲちゃんいましたよ~蟹ちゃんはお腹に卵をつけていました。潮風・海水のしょっぱさ心地よさ・タ日も、添付出来ればいいのですが、残念ッスゥ。
猛暑で、枯れないでくださいませー!!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.08/22 04:37分 
  • [編集]

ありがとうございます 

暑い日が続きますね。
中川事象についてのコメントありがとうございました。
いやさかの木様の見解はたぶん正しいと思います。
自分では無知すぎてチャンスがきててもそのときは意味がわからずに通りすぎてからわかるって感じですかね。
縁のある人縁のある場所ってありますね。
泉・伏見 っていうワードも最近でてきています。
あと知り合いの「まがた」さんは 結婚されますし。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.08/22 12:10分 
  • [編集]

Re: 要 

人体は水なので、月と合うんでしょうね。
腰が曲がると三日月みたいになるからかも。
最近すくないけど、背がまんまるに曲がったおばあさんいますよね。
腰といえば越。福井あたり?
ちょっと上すぎかなぁ。

おだいじにね~。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/22 21:48分 
  • [編集]

Re: 白い犬(狼) 

北辰の梟さんお元気でしたか?(笑)
秩父三社は神気ってことばがぴったりですよね。
なんだかツインピークスのクーパー捜査官状態だなぁ。
ホワイトロッジから伝言があったのかも。
アメリカインディアンはそういうの、いいふしぎ(グッドメディスン)っていいますよね。
このつづき、また教えてくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/23 01:01分 
  • [編集]

Re: 甲子園 

こちらこそなるほどです。

神武の船団は筑紫の海人が中心で、沖縄から朝鮮、東北に至る交易ルートもあったわけですから、この沖縄の勝利を関連づけることもできますよね。
ただ残念ながら海人は歴史をのこさないんで判断がむずかしいとこです。歴史は陸のものなんですよね~。

でもヤマト発進!しますしね。実写版の。あれ沖縄にむかった船ですから。
神武が向かった大和が、オキナワに向かったわけです。
決勝翌日の8月22日は対馬丸の日。66年です。悪石島の近く。悪石島といえば皆既日食。7月22日でしたよね。おなじ「22」。今年も22。気になります。

写真だけでも添付ください。
千葉港はまあ近いんだけど、泳ぐ気には・・・ねぇ(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/23 02:40分 
  • [編集]

Re: ありがとうございます 

まがたさんが結ばれるとは、いい感じですね。
縁のある人縁のある場所ってたしかにありますね。
でもなかなかその時はわからないものなのかも。
泉といえばたつのこたろう。安曇なんだけど、八大竜王ってのもあるみたいですよ。
伏見といえば稲荷でしょうか。
そういえば、稲荷がおおすぎるなんて書いたせいか、稲荷のおもてなしの夢ぜんぜん見なくなりましたね。
見限られちゃったかな(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/23 02:55分 
  • [編集]

不思議な地震 

いやさかの木様どうも、この猛暑で熱中症にやられ昨夜は早めに休んでいましたが
夜、変な地震がありましたね。
震源地は、飛騨地方なのに揺れているのはいわき市あたりで
震源が280キロと深い。不思議です。

あと、民主 いよいよ二つの太陽が出ましたね。
さて、どちらが偽物の太陽なのでしょう?偽者は弓矢で射落とさないといけませんねー。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.08/27 09:10分 
  • [編集]

また空見つ・・・ 

甲子園決勝では一二三君がバテてしまいました。
3連投で島袋君の倍近い球数投げてましたから限界だったんですねぇ。
一厘の仕組みはどうなるのやら…?

8/23、神戸空港で大阪・八尾空港から来たセスナが胴体着陸。
8/24、ネパールでアグニ・エアーの小型機が墜落。
本当に立て続けで驚きです。インドの火の神も動く。

八岐大蛇が神戸に?
(一応、神戸には祇園社もありまして、それは姫路の広峰神社から分祀されたものです。姫路の北部は山田錦の産地で八重垣酒造もありますねぇ。。。)

草薙の静岡に跋扈する噛みつき猿は何を訴えているのでしょうね?富士の裾野なので気になります。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.08/27 12:49分 
  • [編集]

Re: 不思議な地震 

あ、ほんとですね。
白山のすそあたりじゃないでしょうか。
おまけにこの深さ。異様です。
ここ二年の出雲の攻勢に対し、太陽神の復活。伊勢のゆり戻しがきています。で、この地震が白山だとしたら・・・。

キター!の金さんと動きがシンクロする人いますね。
トリックスターだなぁ。
え~っと破魔矢、破魔矢。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/27 20:09分 
  • [編集]

「八幡」だから 

やっぱり何か意味があるんですかねえ…。

なぜかホームと反対の扉開く 南海高野線・百舌鳥八幡駅
http://www.asahi.com/national/update/0824/OSK201008240019.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2010.08/27 20:16分 
  • [編集]

Re: また空見つ・・・ 

気候も島袋君に味方しましたね。
考えてみれば、日本武尊はバランサーだし、ひふみ神示が事象を動かしてるわけじゃない。トップに立つわけにはいかないよな~と。
そんな中、一二三君は12点をとられ、結果13-1。
みごとに「13」を演出してくれた感じです。

一厘の仕組みは・・・もうしょうがないのかもしれません。

裾野市って、秋葉原事件にもからんでたんで、僕も気になってます。猿の意味がまだよくわかりませんが。

八尾からですか。
もしかして、神戸になにか仕掛けましたか。
今後の事象が気になりますねぇ。

アグニは太陽にもなっちゃうそうなので、僕らにしてみれば、まさに今回の太陽=火の猛暑かもしれません。
その太陽の帆船イカロスと日本武尊事象の「墜落」のワードに、大和の「空見つ」のWアタックですから、まだまだつづくかもしれませんね。

余談ですが、事象的には「イカロス」なんて命名はやめてほしいとこです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/27 20:46分 
  • [編集]

Re: 「八幡」だから 

あれ~、百舌鳥八幡ってどこかででてきたような・・・。

八幡に高野線ですしねぇ。
なんか前ふり的でブキミですよね、こういう事象。
堺区って、方違神社ってあったと思うんですが、なんだか方違えっぽい感じしませんか?
わけもなく反対側の扉がひらくって・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/28 00:26分 
  • [編集]

Re: 「八幡」だから~追伸 

百舌鳥といえば百舌鳥耳原中陵(仁徳天皇陵)でしたね。
百舌鳥八幡宮は、住吉や春日神も祭ってるとか。
こりゃ「方違え」じゃなくて、「仲違え」だったりして(笑)。
政局も・・・ねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/28 00:48分 
  • [編集]

13次元? 

いやさかの木様

暑いですね!
ところで、いやさかの木様が最近「13」が気になっているとか・・・

「天の岩戸開き」Ai 明窓出版
を読んでいたら

アンドロメダの中心は12次元
アインソフ奥の院は13次元と

どうやら、アセンション後は、13次元のアインソフ次元が母体の新宇宙に移行するとか・・・

分からない世界ですが、13が登場します
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2010.08/29 15:25分 
  • [編集]

Re: 13次元? 

ひぇ~13次元!
どんな次元なんだ。想像もつきません。

日本武尊もカグツチも、日本武尊に祟ったイブキドヌシも13につながるんですよね。
8月13日の金曜日に揺れた東国三社トライアングルの息栖神社も、イブキドヌシにつながりますし。
あ、「はやぶさ」の帰還も13日でしたね。

隼も風に乗ります。
13って、なぜか「風」なんです。僕には。
その風は、渦なんです。太古の蛇神のような。

アンドロメダ星雲も渦巻き。
そのさらに奥のアインソフ奥の院って。いったい・・・!?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.08/30 00:58分 
  • [編集]

立ち枯れ 

お伝えしようと思いつつ、ついつい遅くなりました。
8月の末に、山形県小国を国道113で通過中に、驚くほどの木々の立ち枯れを目にしました。
ナラ枯れだけでなく、他の木々も赤茶色に枯れていました。
山々が悲鳴を上げているようで、なんとも、ショックな風景でした。
胎内市では、熊や猿が里に降りてきているそうです。

又、世界中で小麦が不足になりそうだそうで・・・どうなるのでしょうか。

どんなでも、しぶとく、生を堪能するぞと、背筋を伸ばす思いであります。

体調快調になるといいですね!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.09/09 13:13分 
  • [編集]

Re: 立ち枯れ 

立ち枯れはかなり深刻な状況になってきてるのかもしれません。
立ち枯れも、一種のミイラ化。
エジプト文明の二の舞にならなきゃいいんですが。
残念ながら僕らあおっちゃってますからね。
手入れしてくれる山守もいなくなってるし。
僕らの神は砂漠の神じゃないんだって、声を大にしていいたい。
山や木の神たちが警告してるじゃないかと。
人心が砂漠化すれば、大地も砂漠化します。
いまいわれてるような熱帯化じゃ済まないと思います。
緑化ももちろん大切だけど、もっとハートに緑を!

> どんなでも、しぶとく、生を堪能するぞ
はい、僕もそうありたいと(笑)。
サイトひろがってますね。海ありがと~!
一歩一歩でも僕ら伝えていかなきゃいけないと思います。
なによりも大切なのは、この列島の自然を守ること。
それは僕らのハートを豊かにすることと同義語だと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 06:23分 
  • [編集]

私の地元ですよ。 

いやさかの木さん今日は、近頃は木が話題になっている様ですが、先の立ち枯れは私の住んでいる近くです、全国的にみてもこの辺りが被害が多い様です。
ここは朝日山脈の一部ですよ、この「頭殿山」に登ると裏側には大朝日岳がとてもすばらしく眺望できます。

どうなっているのか、近いうちに登ってみます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.09/15 10:01分 
  • [編集]

Re: 私の地元ですよ。 

立ち枯れはとても気になってる問題です。
正直いって、政治や経済より。
僕らにとって文字通り根本的な問題だと。

ほんとだ。国道113号は朝日と飯豊山地の間を通ってるんですね。
そうでしたか、shibuchin さんの地元でしたか。
なぜ被害が多いんでしょうね。

気をつけて登ってくださいね。
僕もどういう状況か知りたいです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/16 03:04分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/203-ea346c09

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム