神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

速報・台風9号と渦


☆2010.9.8.04:00<気象庁>
20100908台風9号瑪瑙

8月29日未明、インドネシア・スマトラ島のシナブン山(2460m)が噴火した。
75000年前にトバ・カタストロフをおこし、多くのホモ族を絶滅させたというトバカルデラ(トバ湖)の関連火山である。
この日、南シナ海では台風6号(ライオンロック)が発生。
「6」は四方と上下の6ポイントで生命の樹をあらわし、古事記では国常立尊が6番目に誕生した神。
火山と台風・・・火と水の対応にもなっている。

台風6号は勢力的には小さめで、被害の報告も聞かない。
けど、あらたな展開のはじまりを告げるという意味で、事象的には大きな存在ではなかったかと思う。
事実、台風6号発生から、いままでにない動きが起きている。
8月30日には、7号(コンパス)と8号(ナムセーウン)が発生。
これに呼応するかのように、出雲から若狭にかけた山間部、琵琶湖から大量の雲がわきあがる(下の画像は発生後なので多少ズレてるけど)。これほどはっきりした南方と出雲の連動は、記憶にない。

201008301830三台風と出雲

前回の記事で【13】について述べた。
 ⇒火と水の十字・世界御柱祭・生命の樹(2) 
13と風と渦巻きは太古の蛇神につながる。
台風6号発生から、この「渦」の事象が目につく。
おそらく「13の風」につながる渦である。

そういえば、CMでも「」が出てるよね。
バカボンの歌が流れるやつ。
ちなみに「」も6番目の絵文字だったんだね(笑)。

9月1日(水)、台風7号(コンパス=日本の命名はいつも星座、しかもこれ使うの二度目だし)が去った沖縄県の久高島の近海に、なんと直径5.5kmもの超巨大な渦が発生した。台風の影響とは考えられず、原因は不明だそうだ。
久高島といえば、沖縄の創世祖神アマミクがはじめに降臨し国づくりを開始した琉球神話最高の聖地だ。
沖縄本島の斎場御嶽(せいふぁうたき)は、久高島のエネルギー「セジ」をもっとも集める場所とされる。
その久高島沖に発生した非科学的な渦は、ニライカナイの渦か、アマミクの渦か・・・。
いずれにしても、これもまたはじめての事象である。

☆2010.9.1 沖縄・久高島沖<海上保安庁撮影>
2010.9.1久高島沖の渦

さらに9月3日には、ヒロシマ湾に面した山口県岩国市で、「光芒」とよばれる光柱現象。
こちらは渦ではなく、太陽柱のジャンルだけどね。

20100903岩国・光芒

で、おなじ日、フィリピン海に台風9号マーロウが発生。
北緯23度10分、東経は130度55分。
ゴジラの「55」ってのもあるけど、この東経って霧島の高千穂峰といっしょなんだよね。
福山龍馬と真木お龍の「龍龍コンビ」が7月28日にのぼったとこ(9月19日放送)。
天照大神に愛されたニニギ尊天孫降臨神話の霊峰だ(ホツマツタヱでは神上がり神話)。
岩国の「光芒」現象と、天孫降臨の峰と同経度の台風9号・・・。
こりゃ北緯もなんかあるんかな?

台風9号のマーロウは、瑪瑙(メノウ)のことらしい。
9月6日、宮城県の加美郡加美町四日市の鹿島神社で、ご神木の樹齢400年以上の老杉が根こそぎ倒れた。9号の影響も相まって竜巻注意報がでていたそうだ。
加美(かみ)の鹿島神社にも国家鎮護の石剣「要石」がある。
老杉の根もとにあるって書いてあったんだけど、その杉ってまさに倒壊したやつでは(汗)。
ってことは、要石も・・・?

「ゆらぐとも よもやぬけまじ要石 鹿島の神の あらんかぎりは」
江戸の人たちは地震がくるたびこう唱えた。
要石がぬけさえしなきゃ大丈夫だと。
鹿島の神とは、もちろん茨城県鹿嶋市の鹿島神宮タケミカヅチのこと。
分霊先とはいえ、加美の要石がどうなったか心配。
東国三社トライアングルの反応は、前回もお伝えしたばかりだし。
 ⇒火と水の十字・世界御柱祭・生命の樹(2)

7月23日(金)の香取~鹿島神宮の震度5弱。8月13日の金曜日の息栖神社の震度2。鹿島・香取・息栖の東国三社トライアングルの反応は、じつに2008年11月の群発地震以来である。
で、このときはご神木でなく、オシム元監督が倒れた・・・。

加美・鹿島神社のご神木が倒れた9月6日、同神社から約6キロの地点では、午後6時34分に最大瞬間風速36・1メートルを観測したそうだ。
気になる「634(武蔵)」と「36(ミロク)」の数字。
だって武蔵国のご神木といえば、いま建設中の東京スカイツリー(634m)だし。
「96」は陰陽の「69」の背中合わせだし・・・。

「雷や風の音で、木が倒れた音は聞こえなかった」
と、鹿島神社の禰宜・千葉国彦さんはいったそうだ。
しかしこの方もまたなんで千葉、なんで国彦なんだろうね(苦笑)。

ところで、瑪瑙といえば、年輪とも目玉とも見える模様のある石。
瑪瑙(赤)
加美町の由来は、加美(神)石で、古くは石神信仰があったらしい。
また鹿島神社には、「おものめさま」という大蛇の化身に恋した娘の伝説もある。
 ⇒加美町・鹿島神社HP
「おものめ」は「主の女」かもしれないが、「面の目」って字をあてれば、瑪瑙みたいじゃない?

 >大蛇の目は赤いので、それっぽい写真を画像検索でお借りいたしました(御礼)。

さて、台風9号が関東にもきそうなので、とり急ぎ書いてきた。
それほど強い台風じゃないが、大事なのは台風の被害ではなく、どんな事象を併発するかだ。
最初の衛星画像は今朝4時の状況。
まるでふり返った龍か、大蛇のように見えない?
大陸でも渦が発生してるし…。

ここでとりあげた主な情報は、コメント等でいただいたもの。
ほんとうにありがたいし、うれしい。心から感謝です。
発想もヤル気もわいてくるし(寝てね~)。

パワーストーンのことはよくわからないけど、瑪瑙は願望を叶え、自信と向上心をもたらす石らしい。
おまけにリッチ(笑)。
列島を横切っちゃいそうな台風9号が、民主党代表選挙と連動する44年ぶり党代表者会議のキター!の9サマらトリックスターでなく、また地震でもなく、僕らに自信と自立をもたらす動きであることを切に祈りたい。
リッチ(景気回復)もね。

  • [No Tag]

*Comment

おつかれさまです! 

予感がしてのぞいてみました。ビンゴ♪

今回の台風、いろんな意味で恵みの雨になればいいですね。
タイムリーな内容って、読む側の気持ちもあがりますよ☆彡

ところで、ザックの誕生日が4月1日のエイプリルフールですけど…これってどうなんでしょうね?(笑)
オチにしては出来すぎかと。
  • posted by mipod 
  • URL 
  • 2010.09/08 13:57分 
  • [編集]

こんにちは。 

こちら金沢のぐりーんです。昼ごろに台風が最接近しましたが影響はそれほどでもありませんでしたよ。(ほっ)
それよりも鹿島神社の杉のご神木なぎ倒されちゃってますね。
これによって要石の呪縛が取れて地震が起きるってことはないでしょうね。(汗)
心配です。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.09/08 16:15分 
  • [編集]

NoTitle 

とても魅力的な記事でした。
また遊びにきます。
ありがとうございます。

 

今季の夏の甲子園も、一二三の相模が負け沖縄が優勝。こらあ沖縄から何か立ち上がるな…と思いきや海渦。今後も注意深いです。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2010.09/09 02:27分 
  • [編集]

NoTitle 

福井に上陸し、三井寺でも木をなぎ倒した台風9号。
沖縄の大渦巻は創造・破壊、どちらなのか・・・順番としては創造の前に破壊ですけどね。

さて、瑪瑙は見た目、非常に水っぽい女性的な石です。(硬度は硬いけど)。内部に水を抱いた水入り瑪瑙などはまるで子宮のようです。
衛生画像の大蛇っぽさといい、おものめ様の蛇との通婚譚といい、三輪とのつながりが出てきましたね。

ところで、宮城県の加美郡の地図を見ていたら「縄文芸術館」なる施設がありました。縄文土器といえば火炎デザイン。http://www.town.kami.miyagi.jp/kanko/downloads/kami_pam_06.pdf

詩人で仏文学翻訳者の宗左近氏が寄贈した土器類を展示しているのです。このペンネームは「そうさ、こんちくしょう!」なのですが、空襲で逃げる際に自分が手を離したことで目の前で母を失った出来事からくる罪悪感を乗り越えんとするために付けた名だとか。しかし何とカグツチ的なエピソードでしょうか。

岩国の光芒も気になります。

Re: おつかれさまです! 

ザックがエイプリルフール?
わるい冗談だ(笑)。
つっつけば、ざっくざっく出てきそうなキャラですよね。

ホームで原ジャパンがパラグアイに勝ったのは事象的に健全かと思うけど、スペインとイタリアといえばブログ的にはゲルニカ空爆。都市空爆の提唱者はイタリアのなんとかって将軍。ゲルニカ空爆の成功が、東京大空襲へとつながります。ザックもつながってたりして^^;。

火の秋葉山付近で熱帯低気圧になった9号は、大空襲ならぬ怒涛の雨を降らせてくれました。
もろ火と水ですね。
草薙剣の疎開は終戦後らしいけど、たしか秋葉山本宮の火災と東京大空襲がリンクしてたよ~な。
ひざ下まで水につかった道路を歩くのってホントひさしぶり、ひさびさ川口探検隊(古っ)を味わいましたヨ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 00:38分 
  • [編集]

Re: こんにちは。 

御柱祭ですからね。
古い柱はどんどん倒されちゃっていいんですが、
要石もいっしょとなると・・・ねえ。

日本海から北陸に台風が上陸したのは、観測史上はじめてだそうですよ。
ちいさい台風なんでけっこう甘く見てたら、こちら千葉は猛烈な豪雨でした。
川になった道路を歩くのは、ほんとひさしぶり、夕方だったせいか買い物で帰宅を焦ったママさんドライバーの車があちこちで立ち往生してました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 01:20分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

こちらこそありがとうございます。
またいらしてくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 01:21分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

沖縄の渦が巻き起こすウェーブ。
ほんと目がはなせませんよね。
その相模の神奈川県がもっとも今回の台風被害が大きく、富士山麓を源流とする酒匂川がニュースになったことも気になります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 01:35分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

はい、この夏の猛暑にも三輪山の神は通じてるかもしれません。
火と太陽というだけでなく、神武とニギハヤヒのふたつの太陽状態ですから。
この状態はW杯で証明しちゃった僕らのゆがんだナショナリズムが招いた結果でもあるかと思います。

台風9号は観測史上はじめて敦賀に上陸し、静岡の秋葉山付近で熱帯低気圧に変わりました。
敦賀といえば「もんじゅ」。
紀三井寺で猪が電車に突っ込んだボンバイエ事故が去年ありましたが、三井寺でもまずは猪でしたよね。そしてご神木。猪と木。まさに「一二三、ダ~!」の猪木ボンバイエ。亥と木で「核」ですから。キターの9様の核に、核の平和利用の原発。そんなことを示しつつ、「火」の秋葉山で9号は昇天したわけです。
縄文火炎土器の「火」ですね。

宗左近って、詩で「縄文」を展開してましたよね。
そこまで縄文マニアだったとは知らなかったなぁ。
おまけにここでも空襲(空爆)のワードですね。
今回関東にもたらされた豪雨は、個人的には秋葉山との関連で空襲の匂いがします。
被害が出た川は、相模の酒の匂いの川でしたが。
伝説では、日本武尊がらみ。
そういった意味では、「相武の小野に燃ゆる火」の弟橘姫の歌を思い出しますね。
「相武の小野に燃ゆる火」と東京大空襲もつながってる気がするんですが、これはあくまで妄想です。

この9号の意味は、早急に割出さないといけない気がしています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/11 02:43分 
  • [編集]

衛星打ち上げ 

こんにちは。
川口探検隊なつかしすぎます!
じつは昔、ツナギ付き復刻DVDを買ってしまいました~。
千葉で着ている人がいたら、それは私です(笑)

911、なにがあるかと思いきや、衛星「みちびき」が打ち上げられるんですね。
今晩の19:45にライブ中継があります。

やっぱり猪木ボンバイエ(笑)事象ですか?
日が日だけに、木と亥の「みちびき」にならないことを
祈っております☆

9号のナゾ解きも楽しみにしてま~す。
  • posted by mipod 
  • URL 
  • 2010.09/11 08:41分 
  • [編集]

こんにちは 

こんにちは,いやさかの木さん.

そういえば,坂本龍馬とお龍さんの霧島・高千穂ロケの話,タクシーの運転手さんもしていました.大河ドラマ,あまり見たことないので,聞き流していたのですが,でも,この文章を読んで,心臓がドキッとしてしまいましたよ.私の名前にも,「龍」が付いてるんで(汗).(一応,おなごなので,漢字でなく平仮名にしてありますが・・・)

それと,今度の出張(12月)は,どこかなと思って見てたら,長野県の松代でした.松代って,皆神山の群発地震とか,あったところですよねえ.あそこも地下に溶岩があるみたいです.

何やらそろそろ始まったみたいで,心のどこかに「へっへっへっ!」と喜んでる龍がいるみたいですヨン(笑)
  • posted by bt 
  • URL 
  • 2010.09/14 16:03分 
  • [編集]

こんばんは 

いやさかの木様 こんばんは。
イラ菅政権とともに歩むぐりーんでございます。(笑)
私としては喜びと安堵の心境です。
でもこれから和合が始まるのですね。
暑い夏も終わり、物事が動き始める気配ですね。
私が住んでいる地域の神社が冊子を町内に配っていて、祭神を見たところオオナムチ スクナヒコ 菅原道真が祭られていることを知りました。
えー?菅原道真もいたの?!って感じでした。




  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.09/14 19:48分 
  • [編集]

Re: 衛星打ち上げ 

ははは。
ツナギ付き復刻DVDなんてあったんですか。
ファンにはたまらんですな~(笑)。

教えていただいた打ち上げシーン見てたのだけど、うとうとしてハッと思ったら、もうロケット切り離し中でした^^;。発射シーンは録画で見ることに。

お話したとおり、三井寺では猪パニックのつぎにご神木倒壊。まさに猪木ボンバイエ。
ご本尊はミロクですもんね。
ひぃふぅみぃ、ダー!
の、猛暑御見舞いは、亥+木の核を意識して書いたものです。
W杯のスペイン優勝で、伊勢の太陽光発電vs出雲の原発の図式もはっきりしてきましたしね。

9号が敦賀の高速増殖炉「もんじゅ」を通過したことで、文殊・釈迦如来・普賢(廃炉=おシャカ)の「おシャカの図式」が「ミロク」に至る可能性がますます濃くなっちゃいました。

きのう9と13(9/13)の雷雨はまさに火雷天神道真。
イザナミ八雷神をひきつれた八角の陣をしいたんでしょうね(笑)。
9/9の牽牛子古墳は八角形ですから。
菅神の牛政権が続投します。
セトにバラバラにされたオシリスを拾い集めたのは牛のイシス。静岡県立美術館でオシリスの頭像がばらばらになっちゃったんで、やっぱ牛のイシスが再生に動き出すわけです。

この再生が犠牲の「みちびき」を伴わないよう、僕も切に祈ってます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/14 22:59分 
  • [編集]

Re: こんにちは 

btさんこんばんは。

僕も龍馬伝観てないんだけど、9/19放送分は龍龍ペアの霧島を見てみようかと。あ、こんどの日曜ですね。
撮影は7/28。早いもんですね。
なるほど龍の字で、あちこち出張に動かれてるのかな?
「へっへっへっ!」と喜んでますか。はじまりますかね。

長野の松代ですか。なつかしいなあ。
あの山は人工だと思います。土の質がちがうもの。
ただ頂上の神社に底なし池があって、どれだけ深いかわからないといわれてるんですが、むかしナイナイの夜の番組で潜水夫が飛び込んだら、尻餅ついちゃって(笑)。もう大爆笑でした。
じっさいに疎開はされなかったけど、天皇の御座所をふくむ大地下壕もありますよね。
信玄と謙信の川中島も近いし、松代といえば六文銭の真田氏。お墓参りしました。
佐久間象山も、皆神山のピラミッドパワーをうけたひとりでしょうね(笑)。
パワーもらってきてくださいね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 22:02分 
  • [編集]

Re: こんばんは 

イラ菅政権とともに歩むぐりーんさんこんばんは(笑)。

選挙戦前夜の9/13、東京・埼玉・千葉は猛烈な雷でした。
さすがイラ菅道真だな~と(笑)。
再生の牛が動いてます。
ただし、牛に引かれてとんでもないとこいっちゃう可能性もあるので、覚悟は必要かと。
選挙戦おわったとたん、秋の風。おもしろいものです。
出雲の攻勢がはじまりますね。
もう、ど~んとこいです(笑)。

そちらには友人の実家があります。
気多大社は全国一のオオナムチの祭り、平国祭パワーです。
天神は、前田家ゆかりの出世天神。
そして白山信仰。
石川県の三本柱ですね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 23:34分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/205-2428e2e4

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム