神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

台風9号をコラージュする


 加筆中

☆台風9号マーロウ(瑪瑙) 2010.9.8.0400
20100908台風9号瑪瑙

☆台風9号経路図
20109.8台風9号進路図

 ⇒台風9号経路図(動画) 


☆台風9号関連情報

・Malou(マーロウ)マカオ名 瑪瑙(めのう)
・発生 9月3日15:00 北緯23.2°東経138.9°(フィリピン海)
・消滅 9月8日15:00 北緯35.0゜東経138.0゜(静岡県)

・ドキュメント
<9/3>
15:00、日本の南海上で発生。発達しながら北西に進む。
<9/4>
北寄りに進路を変え、沖縄本島南部に最接近。
<9/5>
東シナ海を北上、朝鮮半島上陸の可能性が高まる。
<9/6>
985hPaに最発達し、済州島南方で進路を北東に変え対馬海峡へ。
台風に日本海上の前線が刺激され東北・北海道で大雨。19:00頃、宮城県加美町などで突風被害、ダウンバースト発生(推定)。
<9/7>
11:00頃、対馬付近を通過。厳原では3時間に80mm超の大雨を観測。
東北での大雨続き、3:00頃、秋田県秋田市で突風被害、竜巻発生(推定)。
<9/8(水)>
11:00頃、福井県敦賀市付近に上陸。福井県への台風上陸は観測史上初。
岐阜市から東海地方へ。15:00頃、静岡県で熱帯低気圧に。
東海~関東地方で局地的大雨。静岡・神奈川県境付近では豪雨となり、静岡県小山町では住民孤立から自衛隊に災害派遣要請。神奈川県小田原市では酒匂川氾濫の恐れから一時1万世帯に避難勧告、中洲に取り残される人も。夕方にかけて東京や千葉でも1時間に70mm弱の非常に激しい雨、道路冠水や鉄道ダイヤ乱れなど、帰宅の足に終日影響。東海道新幹線も一時運転を見合わせた。(Yahoo災害情報)


☆いろいろ関連?事象

<9/2>
・インド東部のオリッサ州政府は2日、同国中央政府の国防関係者の談話として、同国が開発した中距離弾道ミサイル「アグニ2」の改良型実験に成功したことを明らかにした。同ミサイルは核弾頭の搭載が可能で、射程は2000キロメートル。改良型の「アグニ2+」は2500キロメートルとされる。中国との国境地帯に配備するとの考えを明らかにしている。
・早朝の岩国市で、雲の切れ間から太陽の光が漏れ、地上や上空に光の柱が伸びる「光芒(こうぼう)」という現象がおきた。

<9/3>
・帝京大医学部付属病院(板橋区)が複数の抗生物質が効かない多剤耐性のアシネトバクター菌(MRAB)に入院患者ら46人が感染していたと発表。うち27人が死亡し9人は感染と死亡との因果関係が疑われるという。

<9/4>
・午前 4時 35分(日本時間同日午前 1時 35分)、ニュージーランド南島の陸上で M7.4 の地震が発生。南緯43.6度 東経172.7度 震源の深さは暫定値で 12km。震央はニュージーランド第 2の都市・クライストチャーチから 55kmの地点。
・標準時16:00頃、太陽で磁気フィラメントが大爆発を起こし、太陽の北西の縁から非常に巨大なコロナ質量放出 ( CME ) が見られた。
・チリのペテロア山噴火。火口から3000mの噴煙。
・釧路沖震度4

<9/5>
・午前7時頃、兵庫県相生市の山陽新幹線姫路―相生間で、新大阪発博多行き「こだま729号」(8両)の緊急ブレーキが作動し、相生駅の東約2キロで停止した。上下線計9本が運休
・イノシシに襲われ69歳男性死亡 山口県下関市菊川町久野
・午後3時15分、コロンビアのサンタンデール地方のサンワーキン自治体の地域に隕石が衝突。直径 100メートルのクレーターを残した。被害不明。当日ブカラマンガ市の空はいつもより澄んでいた。午後2時30分頃、突然、空が白や青や紫や黄色など様々な色で光りだした。光球はチカモチャ・キャニオンに落ちたという。
・インドの防衛研究開発機構(DRDO)は5日、東部オリッサ州で超音速巡航ミサイル「ブラモスII」(射程約300キロ)の発射実験を成功したと発表。今回発射されたのは、従来のブラモスの改良型で、テロリストの拠点などに対する局所攻撃用。
・福井県嶺南(9号進路)で震度2。大黒山麓、高時川支流。
・和歌山市和歌浦湾で震度2

<9/6>
・秋篠宮家の長男・悠仁さまが。4歳の誕生日を迎えた。
・抗生物質がほとんど効かなくなる「NDM-1」遺伝子を持つ新たなタイプのスーパー耐性菌が、インドから帰国し獨協医科大学病院(栃木県壬生町)に入院していた患者から検出されていたことが判明。国内初。
・宮城県加美町の鹿島神社で6日夜、強風のため高さ約30メートルのご神木の杉が根こそぎ倒れ、木造の門を押しつぶし、拝殿の屋根の一部を壊した。同神社の禰宜(ねぎ)、千葉国彦さん(58)によると、雷とともに激しい風雨が一帯を襲い、風が静まった夜7時頃、外へ出てみると、ご神木が北側へ倒れていたという。杉の樹齢は400年以上とされ、町の天然記念物にも指定されている。
・午後2時頃、長野市の戸隠山(1904メートル)の「蟻(あり)の塔渡(とわた)り」と呼ばれる岩場から約200メートル下の斜面で、大阪市西淀川区、向井孝さんが倒れているのを、捜索していた長野県警ヘリコプターが見つけた。
・午前8時20分頃、高山市の北アルプス奥穂高岳(3190メートル)で、女性の遺体を県警山岳警備隊員が発見、服装などから高山署は昨年12月末、仲間の男性2人とともに遭難した神戸市の看護師入江愛子さんと見ている。
・4日に大分・別府市の明礬の温泉「鍋山の湯」に続く山中で、若い女性の遺体が発見された事件で、遺体は神戸市の看護師横手宏美さんであることが確認された。
・チリのペテロア山火災噴火。噴煙は上空1200m。風下側約50km。チリのビジャリカ山でも噴煙を確認。
・北海道日高山脈で震度2
 
<9/7>
・午前10時15分頃、東シナ海の尖閣諸島の久場(くば)島の北北西約12キロの領海内で、哨戒中の第11管区海上保安本部の巡視船「みずき」「よなくに」が、違法操業後に逃走した中国トロール漁船の衝突をうける。船長を逮捕。
・熱中症の救急搬送患者は8月30~9月5日の1週間で4962人。総務省消防庁の調査(速報値)。5月31日以降の搬送者の合計は5万2017人で、死者は168人。過去最多だった2008年7~9月(搬送者2万3071人、死者47人)に比べ、搬送者数は2・3倍、死者数は3・6倍となった。

<9/8>
・鈴木宗男議員(新党大地)、懲役2年の実刑確定で収監へ
・台風9号被害 石川県志賀町では県道が幅30メートル、高さ20メートルにわたって崩れ、8日朝から一時通行止めに。同県七尾市では熊木川が一時氾濫(はんらん)危険水位に達し、付近の住民に避難準備情報が出されたが、昼過ぎに解除された。同市と穴水、志賀両町では床下浸水が計3棟あった。
・滋賀県大津市園城寺町で、三井寺境内にある樹齢約300年のシイの大木(高さ約10メートル、直径約70センチ)が強風で倒れた。三井寺では8/31に国宝「光浄院客殿(こうじょういんきゃくでん)」の腰高障子(こしだかじ)4枚が、イノシシに破られたばかり。
・神奈川・山北町で午後、大雨による土砂崩れで民家が押し倒され、3人が重軽傷を負った
・大雨の影響で、神奈川県小田原市を流れる酒匂川が増水し、中州にいた男性2人が一時取り残された。
・8日に一時間に100ミリを超える猛烈な大雨に見舞われた静岡・小山町で、わかっているだけで60か所で土砂崩れが発生した。
・沖縄・尖閣諸島沖で中国の漁船と海上保安庁の巡視船が衝突した事件で、北京にある日本大使館では8日、中国人の反日活動家らによる抗議活動が行われた。
・米コロラド州ボルダー郊外で山火事被害が拡大し、AP通信によると、8日までに住宅少なくとも135棟が焼失し、4人が行方不明になった。 焼失面積は約25平方キロ・メートルに達し、約3500人が避難している。
・朝鮮中央通信によると、北朝鮮は8日、平壌で建国62周年(9日)の「慶祝中央報告大会」を開いた。金正日(キムジョンイル)総書記は出席しなかった。北朝鮮は、金総書記の後継体制作りの重要な節目になるとみられる44年ぶりの朝鮮労働党代表者会を「9月上旬に招集する」と発表しているが、8日夜現在、開催は伝えられていない。9日は祝日のため、10日以降に開幕するとの見方が強まっている。
・長崎県の橘湾(千々石湾)で連続震度2。

<9/9>
・奈良県明日香村の牽牛子塚(けんごしづか)古墳(7世紀後半)で、墳丘を八角形に囲む凝灰岩の石敷きが発掘され、八角形墳と確認された。9日発表した村教委によると、石造埋葬施設の周りに巨大な切り石を立て並べ、墳丘表面も石で覆った特異な石造の古墳とみられる。八角形の墳丘は飛鳥時代の天皇陵の特徴で、天智、天武両天皇の母で、大規模土木工事を好んだとされる斉明天皇が被葬者であることが確定的となった。
・8月の日本周辺海域の海面水温は平年より1・2度も高く、1985年以来過去最高。サンマなど回遊魚の生態に影響を与え、不漁の原因になっている(気象庁)。
・京都市中京区の住宅街で9日午後、サル1匹が現れ、五条署員や区役所職員ら計約20人が捜し回る騒動があった。
・静岡県東部でサルが出没し、人に危害を加えている問題で、三島市で9日朝、65歳の女性が突然、背中をかまれ、軽いケガをした。9日夕方には女性1人が被害に遭い、サルによる先月22日からの被害は、裾野市などと合わせて83人に上っている。
・神戸市の「王子動物園」で9日、オスのジャイアントパンダ「興興」が人工授精のために麻酔を打った後、心肺停止状態となり、死んだ。
・米サンフランシスコ郊外で9日、天然ガスのパイプラインが爆発・炎上し、付近の住宅地に延焼、少なくとも1人が死亡、最大25人が負傷した。
・ロシア南部・北オセチア共和国の中心都市・ウラジカフカスの市場で9日、車爆弾による自爆テロがあった。市場の客や従業員ら、犯人を含めて少なくとも17人が死亡、130人以上が負傷した。北オセチアでは2004年、チェチェン共和国独立を主張する武装集団が学校を占拠し、約330人が死亡する事件が起きている。
・オバマ米大統領は9日放映の米ABCテレビの番組で、フロリダ州のキリスト教会が同時テロから9年となる11日にイスラム教聖典コーランの焼却を計画していることについて、「破壊的な行動だ」と強く批判した。
・中国、尖閣周辺に監視船…自国漁民の安全確保で。外務省の姜瑜・副報道局長が定例記者会見で。
・国連環境計画(UNEP)は9日、生態系を保全する政策は地域経済を活性化させ、歳出削減にもつながるとする報告書を公表した。絶滅危惧(きぐ)種のコウノトリの野生復帰を進める兵庫県豊岡市など、世界の地方自治体による約120の政策事例を分析し、結論づけた。
・9月8日から翌9日の朝にかけて、2つの小惑星が相次いで月の軌道の内側に入り込み、地球に接近した。8日の午後6時51分(日本時間)に地球から 24万 8000km(月と地球の距離の約60%)を「2010RX30」(直径10~20m)が、 9日の午前 6時 12分(日本時間)に地球から 7万 9000km (同約20%)を「2010RF12」(直径6~14m)が通過。アメリカ・アリゾナ州カタリナ掃天天文台で9月5日に発見されたもの。

<9/10>
・鹿児島県・屋久島で、自生している屋久杉の一つ「翁(おきな)杉」(高さ23.7メートル、幹回り12.6メートル)が、9日夜から10日午前にかけ地面から高さ約3メートルの部分で折れて倒れた。推定樹齢2000年。枯れていない屋久杉では縄文杉の16.4メートルに次ぐ2番目の幹回りだった。
・午後10時35分頃、東京都青梅市御岳本町、JR青梅線川井―御嶽間で、奥多摩発青梅行き上り普通電車(4両)が、線路内に入ってきたシカをはねた。
・台風9号に伴う大雨の影響で、9日朝から静岡・伊東市の川奈港周辺に大量の流木が流れ着き、撤去作業が始まった。
・橘湾で震度2
・愛知県岡崎市で震度2

<9/11>
・日本版のGPS衛星「みちびき」を載せたH2Aロケット18号機が午後8時17分に鹿児島・種子島宇宙センターから打ち上げられ、準天頂衛星「みちびき」を予定の軌道で切り離し、打ち上げは成功。
・ガチョ~ン!谷啓さん、脳挫傷のため78歳で死去
・和歌山市紀三井寺運動公園付近で震度2


☆words

)瑪瑙(マーロウ)

三種の神器の八尺瓊勾玉は翡翠とも瑪瑙とも。
翡翠とともに勾玉の材料。出雲の玉造。
松江市の玉造温泉は風土記にもある古い温泉。瑪瑙の足湯もあるとか。いやされそう(笑)。
黒曜石とともに旧石器の材料として流通。
宍道湖畔の瑪瑙石器。隠岐の黒曜石。台風9号はその間を通過。

瑪瑙細工の出雲の玉造と若狭のオバマ。
小浜の瑪瑙細工は300年の歴史とか(若狭めのうセンター)。
これも9号経路。

古代ヨーロッパでは豊作の石。土に埋めたり果樹や牛の角にかけて祈願。
大地のパワーを集める。王者の力。親子愛・兄弟愛の石。5月の誕生石。
解毒作用。肝臓・脾臓。
釈迦の骨の変わりに仏舎利に納められている石。

旧唐書には、倭国の瑪瑙・琥珀献上記事がある。
時代は難波長柄豊崎宮(大阪・石山)の孝徳天皇~斉明(皇極)の弟。大化の改新で即位。
 ⇒生駒山の太陽柱(2) 
瑪瑙とは逆説的に、親子兄弟が骨肉の争いをくりひろげた時代。

)火と水と木

御柱=火と水の十字=火と水の木。
いまは小宮御柱祭の時期。それぞれの柱立て。
加美(火水)町の鹿島神社、三井寺、屋久(89)島の翁杉とつづいた巨木神木の倒壊。巡視船も「みずき(水木)」。ゲゲゲの女房も水木(笑)。
個人的には秩父神社参拝からやたら出てきたのが花水木。ちがうか?
墜落事故とミサイルの「アグニ」。この火神は、水の中に住み、木の中に入る。
問題の立ち枯れは火が強いから。18日小林桂樹さん亡くなる。なんか象徴的。
インドヨーロッパ語族の「水の中の火」のモチーフ。
このモチーフが武器になったナパーム弾。
アグニの化身ともいわれる水神アパーム・ナパート。
水の中で輝く物質フルワナ。ヒラニヤ・ガルバ(黄金の胎児)に通じる。
イザナミの最初と最後の胎児、ヒルコとカグツチ。
9号はカグツチの秋葉山本宮付近で熱帯低気圧に。火と水。
「水の中の火」は建国神話の王者のパワー、。
9号の瑪瑙も、王者の力。大地のパワーをチャージするのであれば、事象的に秋葉山本宮とその上空で、火と水と土と木がそろったことになるが。

)台風9号と第9の波

コンシャス・コンバージェンス



このページは台風9号のメッセージを解くために立ち上げました。台風情報のみならず、その日のニュース等を追加していきます。みなさまからの情報、コメントをお待ちしています。なお、コメントは予告なく本文に転載されることもありますので、ご了承ください。

  • [No Tag]

*Comment

日本海から太平洋の不思議さ 

いやさかの木さま

お疲れ様です
9号の謎・・・ですね

実は不思議の思っていました・・・
なぜなら、天気予報では、「太平洋高気圧が強い」と言っているのに、台風が日本海から太平洋に向かってくるからです!

一般的にはありえないコースを富士山の方に目指してくるこの不思議さ

皆様の意見をワクワクしながら拝見させていただきたいと思います
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2010.09/11 07:43分 
  • [編集]

NoTitle 

 
おはようございます。

小生が台風の進路を見る時に高層天気図と見比べる時があります。700HP・500HPの高層天気図で気圧や空気の寒暖の境目を断面的に見て、300HPでジェット気流のイメージを見て、気圧の隙間を東に進み、ジェット気流に乗ればそれに押される…そんなイメージです。

急激に路が出来た。

そんなイメージです。

旧約聖書のエジプト脱出の際に海が割れて路が出来て無事エジプトを脱出出来たように、路が出来て、霊峰富士山の龍脈に収まったようなイメージ。

屋久島の縄文杉に次いで2番目に古いとされる杉が折れていたそうです。この台風が原因なのかどうか分かりませんが、北と南で、繁栄の樹木とされる大きな杉、椙が折れるなんて…。

龍って…動の時の周囲に与える激しさと静なる時の張り詰めるような静寂を併せ持つ正に水…ですね。
 
とりとめの無いコメント…つぶやきでした。
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2010.09/12 09:19分 
  • [編集]

NoTitle 

台風9号、きっと大きな足跡残すような気がしていました。
そして日本海を進みだした時、上陸はひょっとして気比神社あたりの予感が。
しかしその後の進路はあまりに変で驚きでした。
熱帯低気圧となって日本列島を離れてからも千葉や茨城の鹿島あたりに猛烈な雨雲残っていましたね。
いやさかさんはその雨の中エライ目に遭われたのですね。

それにしても宮城県加美町の鹿島神社境内の杉の木が倒れたことは、先のMythrilさんのコメントにもありますが、屋久島杉についで古いとは知りませんでした。
宮城県に鹿島神社あったなんていうのも初めて知りました。
なんでよりによって鹿島なんでしょうね。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.09/12 12:55分 
  • [編集]

NoTitle 

スミマセン、勘違いしていました。
今頃になって朝刊読んだら、以下の記事見ました。
屋久島の縄文杉についで幹周りの太かった翁杉(推定樹齢2000年)が10日午前倒れているのが見つかったそうです。
高さ23.7mで地面から3mの高さのところで折れて倒れたんだって。
数年前屋久島行った時見ましたが、確か紀元杉も樹齢3000年と聞いたような。
あの紀元杉も周囲8mぐらいあってスゴイなぁと思ったのに、翁杉は幹周り12.6mだそうですよ。
なんで倒れたんだろう・・・
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.09/12 18:16分 
  • [編集]

NoTitle 

続いての投稿またまたごめんさい。
南日本新聞のサイトには、この翁杉の
「翁の名は、航海の安全を守る神「塩土翁(しおつちのおきな)」に由来するとされる」と書かれています。
なんか繋がってて鳥肌ものです。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.09/12 18:21分 
  • [編集]

気になる「木」 

こんにちは!
10日に屋久杉が倒れるなんて…八九過ぎ(十へ?)なのか、はたまた厄過ぎ(笑)なのか
一体どんなメッセージなのでしょう。
樹齢2000年の翁を倒すカミカゼですから、そのメッセージは重たそうな気がします。

中距離弾道ミサイル「アグニ2」のアグニって、インド神話では火の神様ですね。
火のあらゆる属性の神格みたいですけど、主に儀式における祭火で、
地上の人間と天上の神との仲介者なのだそうです。神々とつながる火だなんて、深い…。

火と水の十字なのに、流木とか丸太、神木となぜか「木」が多くて気になっていたのです。
今回の台風は火と水と木じゃないの?ナゾだ~、と。

調べてみたら、十字架は別名:聖なる木、といわれるそうで納得しちゃいました!
よく考えてみたら、当時の十字架は木材でできたものですよね?
ちゃーんと、火と水の十字でした☆彡






  • posted by mipod 
  • URL 
  • 2010.09/13 12:11分 
  • [編集]

洪水・月・台風の考察 

JA7HOQ@仙台[日本地震前兆現象観則ネットワーク]さんのブログNo.1539・No.1542で、興味深い記事を読みました。
9/8は、新月で地球に最近距離による大潮と夏の暑さによる高海水温等の影響にくわえ、台風通過により潮位が上昇し、水はけが悪くなり洪水になったという記事でした。
改めて、微妙なバランスの中にいることを痛感します。

わたくし事ですが、9/8からググッと繋がり度があがったような気がしています。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.09/13 23:46分 
  • [編集]

秋葉山、皇極天皇、猿・・・ 

紀三井寺で地震があった場所には秋葉山がありますね。
今回の台風はまさに火と水のクロスポイントを通過しているように見えます。

【以下引用】
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:fzZaUHmlXQkJ:21coe.kokugakuin.ac.jp/db/jinja/000000.html+%E6%9D%BF%E8%93%8B%E5%AE%AE%E3%80%80%E7%8C%BF%E3%80%80%E5%A5%87%E7%95%B0&cd=4&hl=ja&ct=clnk&gl=jp

『日本書紀』皇極天皇4年正月条(645)

また皇極天皇の時、伊勢大神宮の神猿、夜毎に出でゝ奇異の声を発することあり。当時以て板蓋宮の墟アトと為るの兆とせり。神使を以て吉凶を示す者と為すこと、また創めて
此に見ゆ。

・・・大化の改新の直前、皇極4(645)年は、前年に引き続いていろいろ不思議な事件が相ついだことを、日本書紀は伝えている。正月には、岡や川辺や宮殿、寺院なとで、10匹から20匹の猿がうめく声がして、何者かが動くように見えるのに、近づいて見るとなにもなかった。・・・板蓋宮は火事で消失。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/14 10:50分 
  • [編集]

Re: 日本海から太平洋の不思議さ 

こんばんは。

9号は済州島沖の段階では、朝鮮半島にぬけるとも考えられていたみたいですね。
その経路を「囲い込み」みたいだといってる方もいましたけど、僕もまき網漁みたいな印象をうけました。

日神の島・対馬を通過後、出雲と隠岐の間をぬけ、氣比神宮と原発の敦賀に上陸。
観測史上初のコースですから、期待にたがわぬ動きをしてくれたわけです。
そこからがまた絶妙のコースで、最後は静岡の秋葉山付近で熱低に・・・。
太平洋高気圧に挑んだんでしょうかね。
ほんとうはもっと先があって力尽きたのか、それともハナから秋葉山が目標だったのか。
なんとも不思議なやつですよ。マーロウって(笑)。

この記事は今後も思いつくたびに書き加えていきますので、なにかあったらよろしく!

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/14 22:19分 
  • [編集]

Re: Mythril さん 

こんばんは。

チャールトン・ヘストンのモーゼの十戒を、むかし観ました。
まさにあの海割れのシーンのように、急速に道ができたわけですね。
鳥肌です。

御柱祭ですから、古い柱は倒されます。
屋久杉を厄過ぎ(八九過ぎ)と読み解いてくれた方がいます。
厄すぎ~じゃなくて、厄が過ぎたってことであってほしいですね。

マーロウは富士にいこうとしてたんでしょうか。
最近の気候には、たしかに龍のような動と静、めりはりを感じますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/14 23:13分 
  • [編集]

Re: うららさん 

御柱祭なので、古い柱はばんばん倒れます。
キリストの十字架も御柱です。
いちばんわかりやすい事例だと思うんだけど、あれは犠牲の木であり再生(復活)の木ですよね。
古い柱は「犠牲」として倒される場合と、「再生」のために倒れる場合があるかと思います。
翁杉は、後者じゃないかなぁ。
加美(火水・神)町の鹿島神社のご神木と三井寺の木は、どうも前者かと。
僕らも柱です。人柱というと犠牲。でも本来は心柱、神柱たる存在だと思うんです。

関東南部の豪雨は予想外でしたヨ。
歩いてるうちに、足もとに波がうちよせ、へっと思ったら、道路が川になってました。
あっという間ですよ。
ひざ下まで水につかって街歩くの子どものとき以来だったんで、けっこう探検隊気分でした(笑)。

うららさんのコメント読んでるとき、いまさっき地震あったんです。震度2で、ガクって固い感じのゆれ。
鹿島・香取・息栖の東国三社トライアングルですよ。震源。さぶいぼ~~(笑)。
コウモリのこともありますしねぇ。

宮城の鹿島神社のご神木って、根元に要石があるやつだと思います。
報道がないとこみると、要石はぬけなかったのかな。
「ゆらぐとも よもやぬけまじ要石 鹿島の神の あらんかぎりは」
ですからね。
本家の鹿島神宮とトライアングルの要石に影響するようだと、こちらとしてはけっこうヤバいわけです。

じつは鹿島神社の加美町も、塩竃神社の塩土翁と無縁じゃないんです。
これも鳥肌ものですね。
塩土翁は、住吉翁の物語系で、神武東遷をそそのかした張本人。いや張本神。
神武東遷事象のワードにも「犠牲」がありますから、事象はつながってる。
コウモリの死とも関係してるなら、黒幕に住吉大神がいることになりますね。
八十島祭の住みよろしの神ですから、国の柱立てにはかかせません。
牛の菅神の再選にも噛んでるでしょう。

もうこうなったら、どんとこい住吉です(爆)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 00:00分 
  • [編集]

Re: 気になる「木」 

>八九過ぎ(十へ?)なのか、はたまた厄過ぎ(笑)なのか
厄すぎ~はぜったいヤですね(笑)。

翁杉・・・塩土翁、住吉翁・・・。
きてますよ~。海の翁たち。
どうします? mipod さん(笑)。
9と13の雷雨も、そちらはより強烈だったみたいですね。

「アグニ2」のアグニは、先月もネパールのカトマンズで出てますよね。
アグニエアーの墜落事故。
カトマンズは最近洪水みたいですね。まさに火と水。
日本の事象では火(カグツチ)の仲介役は日本武尊、そしてスサノヲ(日本火出初之社)になります。
むこうにはストレートな神がいるんですね。

十字とはまさに、立つ木であり、柱のことです。
キリストの十字架は、エデンの生命の木と、黙示録で降臨する聖都の生命の木を仲介する再生の木ともいわれます。
ん? 聖都。みやこ。宮古・・・?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 00:39分 
  • [編集]

Re: 洪水・月・台風の考察 

なるほど、だから湾岸で洪水になったんだ。
たしかに異様な水はけの悪さでしたよ。
そう新月だったんですよね。あの日。おまけにその月より近いトコを、小惑星がふたつ通過していきました。
コロンビアの隕石落下との因果関係はわかんないですけど。

僕らってほんと微妙なバランスの上に、あぐらかいちゃってるんですよねぇ。

> 9/8からググッと繋がり度があがったような気がしています。
おおっ、楽しみですね!

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 00:55分 
  • [編集]

Re: 秋葉山、皇極天皇、猿・・・ 

タイトルにドキッとしましたヨ。

紀三井寺にも秋葉山がありましたか。
静岡のかみつき猿が気になってて気になってて(笑)。
日吉大社かな、山王権現かなぁとか。
で、火と水 猿のワードで検索してたら「五禽戯」なるものにいきあたりました。
http://www.9393.co.jp/daruma/chen/kako_dar_chen/2003/03_0428_chen.html

「五禽は五行、五臓に対応するというもので、
木と鳥、火と猿、土と熊、金と虎、水と鹿となります。
それぞれでいうと、虎戯は肺を強化する、
鹿戯は腎を強化する、熊戯は脾を強化する、
猿戯は心を強化する、鳥戯は肝を強化するなどの
臓腑強化の効果があります」
おもしろいですね。

猿と火とハート。
伊勢の神猿には参りました(笑)。皇極天皇とは。
その神猿と、板蓋宮の火災。猿と火?

99の日には京都市中京区でも猿さわぎ。
で、この日奈良では、明日香の牽牛子塚古墳が八角形墳だと発表。
もろ斉明天皇の墓です。
皇極天皇は板蓋宮で、もいっかい斉明天皇になりますよね。
で、百済救援の陣頭指揮をとるべく、みずから福岡へ。
朝倉に「橘広庭宮」をつくります。
このところ橘湾で地震が連続しました。この「橘」のことかな?
彼女はそこで没します。そのあと、白村江の大敗戦。ミロクラインです。
尖閣諸島の件の中国の強硬姿勢は、「唐」につながるものがあるし、これはずっと前々からですが、どうしても事象は白村江を表現したがってます。草薙剣も、タタリを通してからんできますよね、この時代。
おまけに斉明天皇は亀形石造物。亀(石)のワードもありますよね。
山王一実神道がらみの日光東照宮では、去年亀石が出現。ちょうど神武東遷事象開始と北の9さまミサイルのころです。

ばくぜんとしてたものが、だんだん核心につながってく感じです。
牽牛子塚古墳ですし、「みちびき」も打ち上げられましたし。
僕らが「牛(菅政権)」に引かれてどこへ行くにしろ、結果的に僕らのハートを強くし、住みよろしになるんだと信じたいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/15 03:16分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
塩竃神社の塩土翁と無縁じゃないなんて、面白そう。
ちょっと調べてみよう。

斉明天皇八角形墳確定かというニュースをみてから、ずっと皇極斉明天皇の足跡や繋がるワードを調べてました。
高句麗や中国の古墳まで及んだくらいです。
数年前まで明日香に行って亀形石造物をみてもふ~んとしか思わなかったのにね。
調べれば調べるほど、聖徳太子や蘇我氏、舒明天皇からの八角墳、白村江の大敗までの外交政策・・・
○○は誰と誰の子供といった系図や、どこそこ出身というのがなかなか頭に入らず何度も見直さないといけなくて。
頭の中グルグルでとても一つの記事にまとめられず、とりあえず墓マイラーと卑近なところで前半を昨日エントリーしましたが、後半は書けないかもしれない。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.09/15 08:56分 
  • [編集]

つながってる?? 

木のワードは木の国=紀の国の側面もありそうですね。

先日、ウリボウの背中に子猿がしがみついているカワイイ写真をヤフーニュースでみかけたのですが、
事象を見ればまさにタッグ(笑)を組んでいるわけで…。
ほのぼの写真に思えなくなってしまいました;

カミナリは「神なり」のアピールだったから、激しかったんですね。
成田方面はどかどか落ちてましたよ。PCのプラグを慌てて抜いたくらいです。

牛と言えば「牛に引かれて善光寺~」をフッと思い出し調べたところ…善光寺の開基は皇極天皇、
北緯36度ミロクですって。ひえぇ~っ。

  • posted by mipod 
  • URL 
  • 2010.09/15 09:46分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

そうなんですよね。
僕らってひとつの情報より、情報と情報のつながりにピ~ンとくるようになってます。
そこに事象の意味がある。
遺跡の発見はほとんどの場合偶然です。
この偶然ってのがくせもので、じつにいいタイミングを狙ってくる(笑)。

中国まで古墳追っかけましたか。すごい。
神武東遷事象の流れからすると、前回の纏向遺跡の大和につづき、明日香ってとこにも意味があると思います。明日香で「八」が出たってとこも。

いまの中国は大唐国。
唐・新羅に対抗した斉明天皇に、遣唐使を894にもどした道真の菅神政権。
タイミングはばっちグーですね。
このまま白村江までいっちゃうのかな、僕ら。

つづきがんばってくださいね!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/16 00:34分 
  • [編集]

Re: つながってる?? 

木のワードは木の国=紀の国の側面もありそうですね。

ありますあります。
去年、11月11日に報じられ、11代垂仁天皇が都した纏向遺跡のマキムクのキにも。
キは東で、木を意味します。真木向遺跡でもあったりするんです。

成田方面にドカドカですか、あの雷。成田といえば麻賀多神社だけど、だいじょうぶだったかな。
あのご神木が落雷で折れたとかいったら、えらいこっちゃ(笑)。

よかったら関東電力の落雷情報を見てみてください。
「過去データを表示」をクリックして13日の20時15分を入力してみてください。
そこからどんどんひろがる落雷の様子がわかりますヨ。

http://thunder.tepco.co.jp/cgi-bin/main.cgi?area=1&submit=+%E8%A1%A8+%E7%A4%BA+&type=4

善光寺といえば、2008年にチベット弾圧に抗議して、聖火リレーを拒否してますよね。
まさか牛にひかれてつながるとは(笑)。
たぶんいまの中国は大唐国を表現したがってるんです。
その唐に対抗した皇極天皇(斉明天皇)、遣唐使を894にもどした道真の菅神政権。
白村江と善光寺に共通するワードが、牽牛子塚古墳の斉明天皇。
猪木ボンバイエの三井寺は弥勒。

牛にひかれてミロクラインだねこりゃi-282>

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/16 01:05分 
  • [編集]

斉明天皇と拝火教 

松本清張が「火の路」「ペルセポリスから飛鳥へ」でペルシャと飛鳥文化のつながりを描写しており、その中で斉明天皇がゾロアスター教信者であったとも書いているそうですね。(私は未読ですが)
東大寺のお水取りの儀式にも拝火教の様式と言われる所作があるやに言われていますし。

タイミングよく今日のニュースでは、奈良橿原でのイベントで「オペラ万葉集~明日香風編」が上演されました、と流れました。
http://www.knt.co.jp/ec/2010/yukari2010/program/index.html
ストーリーは中大兄皇子vs大海皇子の額田王をめぐる恋話。
作曲は千住明氏、指揮は大友直人氏です(天智天皇の第一皇子は大友皇子…)。

余談ですが、牽牛子って漢方薬の「アサガオの種」のことなんですって。
古墳名の由来は形が朝顔花の形に似ているからかな?
参照ブログ記事 → http://showayakyk.exblog.jp/11752244/
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/17 08:05分 
  • [編集]

しばらく留守にします 

いやさかの木様。こんばんは。
私は霊感があるわけではありませんが、最近こうなるだろうなという予想が当たりすぎて 
気持ち悪いのと精神的にしんどくなってきました。(頭がぐるぐる)
しばらくおやすみして たぶん戻ってきます。
88カンパニーの牛に引かれて善光寺まいりにでも行ってきます(笑) 
ブログは見にきますね。でわ。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.09/17 19:55分 
  • [編集]

Re: 斉明天皇と拝火教 

拝火教といえば、インドの中距離弾道ミサイル「アグニ2」や、カトマンズの事故の「アグニエアー」のアグニ神に通じるものがありますね。
東大寺のお水取り、斉明(皇極)の亀型石造物…この辺は比較神話学のいう「水の中の火」のモチーフとつながるのかもしれません。そういった意味では、台風9号ったらみごとに「水の中の火」を表現してみせたことになりますね。
それはいわば王者の火であり、各地の建国神話に通じます。
御柱祭の年に、92(クニ)柱が沖縄に立ち、その沖縄から迂回してやってきた9号はカグツチの秋葉山へ。上空に9号の雲がひろがる秋葉山は、まさに水の中の火。
それがやりたくって、9号は遠路はるばるやってきたのかも。おつかれさま(笑)。

その水は関東を襲い、やがて猛烈な雷雨の翌日、牛の菅神が代表選を制して再生政権が誕生。これが建国とはとてもいえないけど、まあよくできたもんだな~と(笑)。
そういえば、ザッケローニ新監督の母国イタリアの建国神話も、狼と牛飼い(牽牛)がからみますね。ウルカヌスという火神が立役者です。

「オペラ万葉集~明日香風編」ですか、ほんとタイミングいいですね~。
千住って住吉系かなと思ってちと調べたら、佐賀に千手(千住)氏ってのがいて、住吉ってより、千手観音?(笑)

中大兄皇子ももろ白村江の大敗戦だし、goo。
公演にあわせるかのような牽牛子塚古墳。
事象は飛鳥とあの時代を表現したがってるってことでしょうか。
飛鳥のニギハヤヒとも合ってますね。

牽牛子って毒なんですね~^^:

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/17 22:21分 
  • [編集]

Re: しばらく留守にします 

なにか変化がおきてるんでしょうか。
マイペースでいきましょ。
僕も開き直り気味マイペースでいきます(笑)。
善光寺の一光三尊薬師如来さんによろしく。
また遊びにきてくださいネ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/17 22:57分 
  • [編集]

水の中の火 

>水の中の火

そうそう、これを言いたかったんですヨ!

それにしても、台風9号とは別の動きになるかもしれませんが、毎日ニュースが続々と入ってきます。
事象分析も追いつかないでしょうけど、楽しみに待ってます~。

・「纒向遺跡で桃の種大量出土」
http://mainichi.jp/enta/art/news/20100918k0000m040107000c.html

・「北九州市で奇形カエル発生」
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100918-00000133-san-soci
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/18 23:45分 
  • [編集]

海面水温 

日本海週辺の海面水温の上昇の文を見て、うなずきました!
9/11・15に新潟で、海に浸かりました!
ぬるい&クラゲなしで快適よ~ん!
海に仰向けで浮かぶと、へェ~秋の空!
ちらほらと、泳いでいる人がいました。なぜか、「JR大人の休日」をつかえそうな、大きいお兄さま・大きいお姉さま方でした。
はっきりとした年は忘れましたが、、10年ほど前の10/10に泳いだことを思い出しました。
ちょっと、季節としては?だけど、こんな時もあるということで、ピースフルタイムでした。


とても個人的な事で恐縮しますが、おもいきってあえて書きます。大いに繋がり回ってきています。
9/6~9に、うず渦きの右回り(女性性・右脳と左わき下に対応・アワの歌ではイザナミの歌<た行・ら行・さ行・や行・わ行>に対応)と、左回り(男性性・左脳と右わき下に対応・アワの歌ではイザナギの歌<あ行・か行・は行・な行・ま行>に対応)に、気づいてからというもの、メールがくるくる。70件以上、そして、事が運び動きだした感があります。
しかも、動き出した事は、ほとんど遊び関係。
今週は、友人やママ友たちや子らとジャイアントなシャボン玉をしたり、ママ友と編み物(麻のバック等々だが形状は渦巻き基本だナァ)をしまた。
大人だって、子どもみたいに、いわゆる無心に遊ぶのもいいさァ!!!

とはいえ、今週、宝くじ売り場にて、「キャリーオーバー4億円」の旗は見たけど、素通りしたのは心残りです。

P.S柏崎刈羽原発7号機が9/11頃から放射能漏れで、あわただしい様子です。




  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.09/19 00:52分 
  • [編集]

Re: 水の中の火 

ありがとうございます。
じつは本編はまだヘリ事故あたり。
ぜんぜん追いつかないので、「ひとりごと」でお茶をにごします(笑)。

やはり水の中の火でしたか。
アグニは水の中に住み、木に宿るそうです。
このタイミングで小林桂樹さんが倒れるってのも。
もちろんお年ですが、なぜこのタイミングかってのが事象の鍵ですから。
shibuchinさんのブログで、
>8月の終わり頃に国道113号線を通って小国町へ向かう途中「ナラ枯れ」のひどさに驚いた
という文章が、まるで13とアグニ(小国)だな~と。
木々の立ち枯れは、まさに僕らのあらわれだと。

で、北九州の事象なんだけど、板櫃(いたびつ)川って藤原広嗣の乱の現場なんです。
片足の蛙なんてまるでタタリやんとびっくりしました。
広嗣は隼人軍を引き連れ川をはさんで朝廷軍と対峙するんだけど、畿内隼人の呼びかけに隼人軍は戦意喪失。
敗退した広嗣は佐賀の松浦郡で処刑されます。以前、幸福丸転覆とプルサーマル発電で紹介した末盧国です。
そのとき情報過多で混乱するかと、広嗣のこと書かなかったんだけど、やっぱ出たかと…。
菅原道真も広嗣も太宰府に左遷され、死後タタリをおこし、タタリ神として祭られています。
これ5月の出来事なのに、乱の時期にあわせるかのようなニュース。そして菅神政権。
しかも聖武天皇の時代ですから、東大寺大仏のせんとくんも「オレオレ」とばかりに(笑)。
九州新幹線の西郷どーんの着物はなぜか左前だし。自決したの明治「十」年だし…。
なんというか、なんなんでしょうね~これ。

それはともかく、桂樹も蛙も「土」、僕らはやっぱ立ててないんでしょうね。
大地に。
二本の足で。

纒向遺跡は真木向くでもあるんですが、牽牛子塚古墳のあとなので、大和と飛鳥とも思えます。
桃といえば、黄泉津平坂でイザナミの八雷神を撃退したアイテム。
牽牛子はアサガオの種で毒があるんでしょ。
桃の種なんて、向こうはってるのみえみえだったりして(笑)。
イザナギ・イザナミの代替事象っぽい神武(大和)vsニギハヤヒ(飛鳥)とかぶりませんか?
このまま発掘合戦に突入してくれるとたいへん嬉しんですけどね~。

ちなみにホツマツタヱでは、三千実(みちみ)の桃。
二千個ですけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/19 02:16分 
  • [編集]

Re: 海面水温 

あお向けで浮かぶと心地いいものですよね。
泳ぎはトロくても、僕も浮かぶのは得意です。
ときどきおぼれてるとカンちがいされるけど(笑)。
今年はまだ一度だけ。
うらやまし~です!

日本海週辺の海面水温の上昇はマズいけど、ひたれるときは無邪気にひたっちゃいましょう。
それにしても
i-6で遊び関係が動き出すとは。
しかもi-6につながる遊びとは。
おもしろいですね~。
ぜんぜん関係ないけど、仙谷幹事長って徳島でしょ。鳴門巻きですよね。
カンペキ来てますよ。渦。


> P.S柏崎刈羽原発7号機が9/11頃から放射能漏れで、あわただしい様子です。

僕らにとって事象は表裏。
渦の先に見え隠れする亥の木ボンバイエが気になるトコです。
でも表現が散らばれば、大難が小難になったりもするわけだし。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/19 07:11分 
  • [編集]

Re: 追伸 

まちがえました。
幹事長は黄泉ガエル岡田でしたね。
三重のカエルマニアでバックアップは猿田彦。

そういえばカエルと猿だなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/19 19:39分 
  • [編集]

五行では 

五行では桃・猿は共に「金」だそうです。
参照サイト→ http://www.pandaemonium.net/menu/devil/momo_t.html
あっ、吉備真備の名が・・・(ちなみに岡山で震度2ありました)

秋葉山は天狗=サルタヒコ=みちびき。
皇極天皇記での火を知らせる猿。
大渦巻と大蛇雲の台風9号。。。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/20 03:05分 
  • [編集]

Re: 五行では(吉備地震) 

岡山(備中)の震度2の連続反応の震源は、小田郡矢掛町の「中」ってとこ。
北緯34度36分、東経133度36分。どちらも36分の「中」ですよ(笑)。
猿掛をはさんで、真備町とはおとなりさんです。
「矢」「猿」「真備」のワードですね。
矢掛~真備町は古代吉備氏からわかれた下道氏の<場>です。
吉備真備はその子孫で、本名は下道真備。もろ吉備真備で揺れてます。

先日の片足ガエルの板櫃川は、藤原広嗣の乱でした。
その広嗣の宿敵が、橘諸兄政権のブレーンだった真備です。
みごとにリンクしてますね。
9/8~10に長崎の橘湾(千々石湾)で群発が発生。
橘の名は、軍神・橘中佐から名づけたもの。
橘諸兄の子孫です。

藤原広嗣は、その橘諸兄に大宰府に左遷され、隼人や肥人を集めて反乱します。
吉備真備は、藤原仲麻呂に大宰府に左遷されます。
橘諸兄の長男・奈良麻呂はその藤原仲麻呂にムカついて乱をおこし、藤原仲麻呂は弓削道鏡にムカついて乱をおこします。もうぐっちゃぐちゃ(笑)。

菅原道真は大宰府に流され病没し、火雷天神として御霊神社にまつられます。
御霊信仰はタタリ神信仰です。
おなじく大宰府に左遷された藤原広嗣も吉備真備も御霊神社にまつられてます。
いまは菅神政権ですから、とうぜんタタリ神の連動事象がおきてきます。
そしてその流れは、西方(金)とも無縁ではありません。
大宰府は西だし、過剰反応の中国も西です。もっと大きなタタリ波になるはず。
いまの中国の反応はまだ序の口でしょう。
中国との関係を894にもどした菅神政権ですしね。
この流れは来年もつづきます。
大河ドラマも、西のウラミの平家だし。
真東(真木)のウサギ年に、西の平家をもってくるあたり、演出がニクいですね。

さて吉備真備の地震ですが、まず最初に反応したのは、おなじ岡山県でも岡山市北区の建部町の高倉山です。
高倉山は高座。建部は日本武尊の御名代ですから、岡山の連続地震が日本武尊事象からの派生であることがわかると思います。そちらが根本にあります。
建部町はむかし御津郡で、一宮は吉備津彦神社。吉備津神社の方には吉備武彦がまつられてますね。
日本武尊の越方面軍司令で、2007年の中越沖地震にからみます。
建部町が岡山市北区に編入され、御津郡が消滅したのも2007年。おもしろいですね。
建部町は備前と美作の境界にあり、福渡地区は渡しでさかえてたようです。

「行こか岡山、戻ろか津山、ここが思案の深渡し」

この反応は日本武尊のメッセージでもあり、いま僕らはボーダーにいるってことです。
ここが思案の福渡り・・・(笑)。

ちなみに菅氏は美作国です。

桃太郎伝説は陸奥にもあります。
最後に鬼に財宝を奪い返される話です(笑)。
陸奥(日高見)といえば、せんとくん東大寺大仏の金。
これも吉備真備や藤原広嗣の時代ですね。
陸奥の金が、都の政争をあおります。
758年には、桃生柵がつくられます。「金」と「桃」です。

藤原広嗣の乱の板櫃川。
片足カエルは一本足。一本足といえば、妖怪一本だたら。
この妖怪は山の神であり、鍛冶神天目一箇のなれの果てともいわれます。
一つ目一本足の信仰は、東北のアラハバキにつながります。
もともと東北の牛鬼たちが騒いでたとこに、タタリ神菅政権ですから、牛鬼たちもおよろこび。
東の牛鬼、西の御霊で、都は孤立。
おなじことがこの国自体におきると思います。
大地に二本の足で立ててない片足ガエルの僕らは、孤立が自立への深渡りになるんでしょうね。

吉備は、牛頭天王と丑寅の金神の蘇民将来伝説の発祥地です。
弥生時代末期には、吉備の特殊器台祭祀が大和で流行してます。
また近世には、黒住や金光教を生んでますね。
僕は卑弥呼は吉備の人だろうと思います。
そういうとこなんですよ。吉備って。

今回の岡山の地震はいままで揺れてなかった地域だけによけい重要性を感じたので、ついつい長くなってしまいました。

サルタヒコ岡田幹事長は、どうみちびくんだろう?
いずれにしても、それが黄泉がえりになるんでしょうね。
まあたしかなのは、僕らがいま渡し場のような境界にいるってことですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/23 03:35分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。

先日、鹿島近辺で地震があったようですね…。
 

〔閑話休題〕

「行こか岡山、戻ろか津山、ここが思案の深渡し」


「行こか、戻ろか、住吉の。四社の前なる反り橋」

下のものは…伝法のお祭りで担ぐ布団太鼓の太鼓唄の出だしの部分です。
(内容は単なる下町の面白い唄です)

ふと、思い出したもので(それだけなんです~)

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2010.09/23 10:29分 
  • [編集]

NoTitle 

今年春、吉備路で桜の花見をしました。
まだ半年もたってないのに、ずっと昔のような気がします。
ほんとは諏訪大社へ行きたかったのですけどね。
先ほど信濃路から戻りました。
中仙道をとおり大町温泉で一泊し今朝は仁科神明宮へお参りしてきました。
10月には高山から上高地へ行くことが突然決まりました。
どうやら、この秋は飛騨山脈がよんでるようなんです。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.09/24 00:47分 
  • [編集]

Re: Mythril さん 

こんばんは。
震源は千葉の香取神宮に近い佐原でした。
日本三大囃子と水郷の町です。
「水」が揺れて、この雨(笑)。
すこしズレるけど、鹿島・香取・息栖の東国三社、つまり要石トライアングルの反応といっていいと思います。よく揺れますのぅ。

「行こか、戻ろか、住吉の。四社の前なる反り橋」
これって住吉大社の太鼓橋のことですか?
個人事象ですけど、去年休筆した期間があって、ブログを再開した日が架け替えの太鼓橋が開通した日でした。偶然でしょうけど。
で、住み吉ところを探して立ち寄った不動産屋の担当が住吉さん(笑)。
近くにけっこうなスーパー銭湯があってラッキーでした。
来年は住吉大社の遷宮年だし、ぜひおまいりしたいと。
最寄駅は蘇我っていうんですが、これって蘇我氏でなく、「われ蘇える」の蘇我だそうです。by弟橘姫
とりあえずスーパー銭湯でよみがえります(笑)。

そう、「ふと・・・」が大事なんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/24 01:47分 
  • [編集]

Re:うららさん 

その吉備路が動きましたね。
地震しらべで旧御津郡を地図で追いながらうららさんのブログ思い出し、可笑しくなりました。
ああ、ここを迷走したのかな、とか。

信濃路おつかれさまでした。
仁科神明宮でいい写真とれましたね。
仁科氏といえば美作にもいたようなんだけど、つながりがよくわからなくって。

へ~飛騨山脈によばれてますか。
立山でも不思議な浅い地震がおきてますからね。
なにかあるのかな?
ブログ楽しみにしています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/24 03:30分 
  • [編集]

お久しぶりです。 

こんばんは、お久しぶりです。

住吉さんの太鼓橋・・と聞いて反応しておりますが(笑)
来年もしおいでになるならよろしければご案内しますね、お気が向かれればお声がけください。

私事ですが、先日玉置神社に行って参りまして、いや、すごい場所でした・・・が、関西にこられるなら足を伸ばしてぜひおいでになることをお勧めします・・

今東京にいます~・・・台風なんですね、こっち(笑)
昨日は大阪が豪雷雨でした・・。
  • posted by マーキュリー 
  • URL 
  • 2010.09/24 23:18分 
  • [編集]

菅神政権の行方は? 

箱根の仙石原が黄金色になる今日この頃、日本政府は“仙石イニシアチブ”でコトが進んでいる模様ですねぇ。

建部町についてググったら、菅首相の本籍地だと書いてありました。事実なんですね~(^^;)
千葉のいすみ市では裸祭りで落雷あったし。(祖神は鹿島さんみたいですが)
桃太郎と鬼って。。。

あ、そういえば以前のコメントで、(八尾空港から神戸に不時着事故があった時に)神戸にも姫路から勧請された牛頭天皇を祭る神社がありますと書きましたが、その姫路の本社である広峰神社は吉備真備による創建でした。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/25 00:41分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです。 

お久しぶりです。
あれま~東京にいらっしゃるんですか。
さむいでしょ~。

そうそう、今更ながらちびまるこちゃんが静かなマイブームなんですが、読んでて「あ、そういやこれ清水やんか」と(笑)。
草薙神社と静岡県立美術館にいってからなんですよね。考えてみれば。草薙神社はもろ清水区だし。
僕にとって、先月の静岡行きは、けっこうな意味をもってるのかもしれません。
静岡県立美術館のオシリス破損は、台風9号(瑪瑙)とあわせてかなり重要な事象だと思っています。
これも私事ですが、オシリスといえばイシスによる蘇生。
これから転居するのは、「我、蘇えり」伝説の蘇我ってとこ。
なんか関係あるのかな?

住吉って苗字、そちら大阪は多いんでしょうか。
僕ははじめて会いました。
その住吉さんおススメだったので、こりゃもうノるしかないなと(笑)。
スーパー銭湯も近いし。
来年、住吉大社にはぜひいきたいです。
玉置神社まで足を伸ばせるといいんですが。

豪雨⇒酷暑⇒豪雨。めりはりついてますね~天気。
23日には大原はだか祭り(神々の運動会)で、神輿に落雷してます。
火雷天神か、武御雷か。
どこの神輿だかとても知りたいですね。
台風12号マラカスは歌って踊りながら逸れてくれそうです(笑)。
つぎの13号はメーギー。ナマズって意味だそうですよ。

ゆらぐとも よもやぬけまじ 要石 鹿島の神の あらんかぎりは
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/25 02:38分 
  • [編集]

Re: 菅神政権の行方は? 

え~、菅首相の本籍地だったんですか? 建部町って。
菅氏が美作国だというのは知ってましたが、本籍が建部とは。
日本武尊までからんでるんですね、あの人。
そのわりに存在感が地味だな~。
牛歩戦術でしょうか(笑)。

長崎の橘湾はもと千々石湾。これも千石。
阿波忌部系のストーリーで動いてるなら、外から取り入れちゃう方ですから、ま当然赤く染まるタイプ(全共闘)だし、そういう事象をどんどん呼びこんじゃいますよね。
おかげで総の国の安房忌部関係の方も、大原はだか祭りの落雷。神なり。
神々の運動会なんで、どの神輿に落ちたのかとても知りたいですね。
個人的には、ストレートに「山人」のワードがきたあとの事象なんで、とくに。
春日鹿島なら、中臣への攻撃でしょうか。
火雷天神と忌部が共闘してるわけですし。

いったいだれが桃太郎でだれが鬼なのか。出雲視点や伊勢視点、熱田の視点。いろんな視点でちがってくるんで、自分の縁で判断するしかないかもしれませんね。ブログの方も、いままでのようなおおざっぱな捉え方ではむずかしくなってきましたヨ。

広峰神社ですか。牛頭の総本社じゃないですか。
蘇民将来伝説を持ちこんだのは、吉備真備ともいわれてますよね。
スサノヲと牛頭天王を習合した牛頭信仰の着火マン。
牛頭天王は疫病神で、菅神も真備も御霊。忌部も没落してますし。ま、そういうモノたちが夢を実現するための政権と考えていいかと思います。
こないだの地震で真備もかんでるってわかったんで、陰陽道つながりで安倍晴明も菅さんに1票を投じたのでは(笑)。
とはいえ、それぞれの立場はちがうんで、いずれ亀さんみたいに分裂すると思います。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/25 03:56分 
  • [編集]

NoTitle 

 
おはようございます。
 
>「行こか、戻ろか、住吉の。四社の前なる反り橋」
 これって住吉大社の太鼓橋のことですか?
 
そうだと思ってます。
鴉宮神社と澪標住吉神社の2社で夏祭りやります。

鴉宮神社は例の八咫烏の…

澪標住吉神社は、大阪市の市章の澪標(澪の柱と言う意味だそうですが…)との関連の深そうな神社。
こちらで詳しく、http://kamnavi.jp/en/settu/miotukusi.htm

単発的な事象がどこに繋がって行くのかなぁ。

この政権で大丈夫なのかと思いつつ…
仕事します。。。。
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2010.09/25 09:31分 
  • [編集]

落雷神輿 

連投スミマセン。
いすみ市の落雷、神輿二基は掲示板情報では「大原八幡」と「北日在」らしいです。

私事ですが、来週引越しなのでちょっと間静かにしてます~。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/25 15:16分 
  • [編集]

追記 

wikiで見てみると、大原はだか祭りにも「矢」というキーワードが。。。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.09/25 15:27分 
  • [編集]

NoTitle 

いやさかの木 様
はじめまして。
毎度、なるほど~と感心しつつ拝見させていただいております。

しかし神々の事象というか、神々に一言言いたい。

海保の事故など、善良な人々を巻き込み、殺し
はたや、中国の横暴を許す。

お前達は正神か?悪神じゃないのかーっ? と

いやさかの木 様

どうなんでしょうか?

  • posted by Taroubou 
  • URL 
  • 2010.09/25 21:17分 
  • [編集]

NoTitle 

 
連続投稿すみません。
 
屋久島でまたヘリが紀元杉の近くに墜落したそうで。
 
屋久島の「淀川」に架かる橋の修復資材を運搬中だったとか。
 
このヘリ…まさか…あちこちの墜落ヘリをサルベージした機体って事は無いよなぁ…。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2010.09/26 16:11分 
  • [編集]

ただいまです 

いやさかの木様。ただいま戻りました。
牛に引かれて善光寺参りなんてのんびりなんてしてられなくなってきました。
イラ菅政権、雷事象勃発で、丑寅の方角が危ないです。
東北の方気をつけてください。
本当に誰が桃太郎で誰が鬼なのかわかりませんね。
裏鬼門のきっと
猿とり犬も忙しいはずです。
京都の安倍晴明神社には厄除けの桃の像がありますよ。
なでていくと自分の厄を落とせるそうです。




  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.09/26 17:23分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

四貫島もそうですが、もとは難波の八十島。
すごく美しい風景だったろうと思います。
いまでは住宅地。これも住み吉の神のご神徳なのか・・・?
 
これは事象とはちがいますが、たぶん黒幕にタカミムスビと住吉がいます。
おそらく大丈夫じゃないとこがこの政権の特徴といいますか。
事象的には、大丈夫じゃなくていいんでしょうね(苦笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 00:16分 
  • [編集]

Re: 落雷神輿 

大原をふくめ、上総も「矢」が目立ちます。
上総氏は源頼朝をバックアップした大豪族(のち頼朝に滅ぼされますが)なので、その辺の「矢」なのか、もっとむかしの「矢」なのか、わからいトコもありますが。

ありがとうございます!
「大原八幡」と「北日在」ですか。
八幡と玉前(玉依姫と神武)ですね。
じつは玉前大神は、天孫降臨のヒコホノアカリというウワサもあり、ビミョーなとこだったんだけど、八幡といっしょなら、まちがいなく玉依姫と神武母子ですね。
さて、これは雷撃なのか、神成りなのか。

ちなみに、僕も来週引越しですよ~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 00:26分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

Taroubou さま
はじめまして。
お読みくださりありがとうございます!

はっきり申しまして、このブログを書くようになって、僕も何度、天や地に怒りをぶつけたことか。
この世とあの世は、うつし世とかくり世ですから、残念ながらこっちが理不尽ならあっちも理不尽なんでしょう。

僕らひとりひとりの内面の集大成といいますか、集合的無意識といいますか、たぶんそういうのが事象としてあらわれるので、やりきれない部分もあります。
悪神の横行をゆるすのも、僕らしだいでしょうか。
しっかりせんといけませんね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 00:42分 
  • [編集]

なかなかない名だと思いますよ! 

今、帰阪しました。。
今回いろいろとありました・・・。

引っ越しなさるのですね、・・しかし凄い地名ですね、相変わらずそうなのですね・・・という感じも致しますが(笑)

そうですね、あの台風は私にも大きな意味がありました。
今回の東京行きがいやさかさんの静岡ゆきみたいなものなのかな・・・

住吉さん、という名は未だ私は大阪では出会ったことはありませんよ。・・めちゃくちゃレアな出会いじゃないでしょうか(笑)・・・それとも、”・・・待ってるぞ”ってことでしょうか・・。

御神輿といえば、金の鳳凰、私にはマイブームです(笑)
めちゃめちゃご縁のありそうな(金の鳳凰に・・)方から、東京行きの間中、ご連絡頂きました:)

日枝神社にゆきまして、不思議なご縁で、そこで、イザナギノミコト様とニニギノミコト様がご縁の神様であるという方とお会いしたのですが、とてもおめでたいことに、お会いした時に、日枝で婚礼が三組、そのうち二組目は、外国人と日本人のカップルでいらっしゃいましたよ。いいことあればいいですね・・。
9月26日は安倍晴明公の命日でもあるので、なんか、どこまでも、個人的には、”・・わかんないんですけど、なんだかふーん・・・”という気分でした!
  • posted by マーキュリー 
  • URL 
  • 2010.09/27 01:13分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

僕もTVニュースで知りました。
よりにもよって、こんどは屋久島かと。
じつは屋久島沖の、いわゆる鬼界カルデラ付近で地震がつづいてちと気になってたんです。
「鬼」界ですからね。

なんで淀川なんだろう。いわれを調べてみないと。
3000年の紀元杉に接触したみたいです。
ユーロコプター社86年製のAS332L型機。
なに号でしょうね。
   
> このヘリ…まさか…あちこちの墜落ヘリをサルベージした機体って事は無いよなぁ…。

このヘリ、秩父の防災ヘリの機体を回収した機だそうですi-282 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 02:15分 
  • [編集]

Re: ただいまです 

おかえりなさい。

お帰り早々なんですが、その丑寅の反対の未申に、かつて縄文九州を壊滅させた鬼界カルデラがあります。屋久島の沖です。昨日モロそこが反応しました。
で、その40分くらい前に、屋久島でヘリ墜落事故。紀元杉に接触したようです。
秩父の防災ヘリを回収した機なので、とうぜんつながっています。

表も裏もさわがしいですね。
で、その9月26日が安倍晴明の命日だったことを、マーキュリーさんのコメントでさっき知りました。
で、今日9月27日は、ミロクライン白村江の戦いで戦死した安曇比羅夫(穂高神社)の命日。
善光寺とおなじミロクラインですね。
ちなみに飛鳥では、蘇我氏のお寺から盗まれた秘仏が、36年ぶりに見つかってます。
これも36ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 03:04分 
  • [編集]

Re: なかなかない名だと思いますよ! 

おつかれさまです。
山王権現のおみちびきでしょうか。
おめでたいことはとてもいいことですね。
安倍晴明といえば、さきごろ真備が反応しました。
すでに晴明も反応してたのかもしれませんね。

屋久島からイザナギの気配が消えたら、これです。
深い思いがあるんでしょうが、イザナギご縁の方に、「しっかりしてください」といっていただければ嬉しんですけど。

今年しょっぱなに埼玉の如意で住吉さん宅の火災事故がありましたね。
そういう意味では、今年二度目の住吉さんです。
名まえを聞いてぷっと笑っちゃって、ご本人は不動産屋で住み吉だからと思ったようですが。
蘇我って弟橘姫とともに入水した蘇我氏の姫が蘇生した伝説にはじまる名まえのようです。
蘇我氏も関係してたんですね。

台風9号は、気づくか気づかないかにかかわらず、多くの方に、多くの流れに影響をあたえたと思います。
これからも出会いが発展してくといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/27 03:33分 
  • [編集]

おはようございます。 

ほんとにそうですね・・・なぜか初日に泊ったホテルも山王の名が入りましたよ・・。

個人的な話になり恐縮ですが、昨日私がお会いしたイザナギのご縁の方は、私に本当の深い縁の、本来のイザナギの方とのアクセスがなんらかの理由で立ちいかない時に、補完するような形で私のブログにこられたのです・・。この方は本当に私をいつも助けてくださり、本当にお世話になっております。
ですので、”しっかりしてください”は、私は実は昨日、偶然にも同じような意味合いのことを本来の、つまり本当の意味での(私が思う)イザナギの方に申し上げることになり、大激突したばかりなので、思わず笑ってしまいました(笑)・・こんなことならいやさかさんといっしょに言いたかったです(笑)

蘇我氏も、関係しているでしょうね。
狭い範囲を広いところに落とせるのであれば、ご参考になれば程度の話ですが、私の周囲からの話をさせていただくなら、聖徳太子は間違いなくコアなところにおりますから、また藤原氏や平氏も関係しています。

事象を見る限りでは、現在までのところ、いやさかさんの御懸念のとおりかと思いますが、悪いニュースばかりではないと思います。

・・これも個人の出来事にリンクさせて恐縮ですが、たぶんご参考になると思うので、お伝えしておきますね。
しっかりしろよ、の出来事の後、高いところから、ある知らせがあり、まだ、何事もスムーズにいかないことに関しては最終段階と判断するのは早い、と(笑)。
・・長い目で見ろ、と言われましたので、そのようなことなのか、と・・・。渦中にいた本人のスタンスとしては、正直ぶち切れてましたけど(笑)・・・・愚痴って申し訳ありません。
  • posted by マーキュリー 
  • URL 
  • 2010.09/27 07:04分 
  • [編集]

なるほど 

ちょっとゆっくりしようと思っていたのですが、なんだか世間が騒がしくなってきまして早々に戻りました。
なるほど、屋久島が裏鬼門の方角ですか。
では、やっぱり戦ってるということなのでしょうか?
個人的な話ですが、今年2月末で会社を辞めることになリフレッシュしようと京都へ行き晴明神社と青蓮院門跡(青不動明王)を訪ねました。
その帰りに京都駅でオザワさんに出会いました。
たくさんのSPに囲まれて颯爽と去っていきましたけど。
そのことが、今なんとなく思い出されます。
そのときは意味がわからなかったんですけどね。
東北 鬼門 厄除け桃 なんかつながってきました。



  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.09/27 09:27分 
  • [編集]

Re: おはようございます。 

イザナギいや、イサナキには、ほんとしっかりしてもらわんとこまります。
波だけでは、実だけでは、循環になりませんから。
凪あっての波、木があっての実。
ふたりがそろってはじめてキミが代ですから。

もうあと3年ですね。
もちろんこの3年でまいど週末はきても、終末がくるなんてことはないです。
が、今起きてるのは「ヒナ型」ですから、あと3年でそれなりの「カタ」をつけないと、将来が思いやられます。ま、カタのつけ方次第でも同様ですが(笑)。
神話が書き換えられるような変化があれば、おもしろいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/30 05:15分 
  • [編集]

Re: なるほど 

鬼界カルデラにつづき、福島の下郷町震源のM5.8。
まるで「東へ西へ」。
東奔西走した日本武尊が動くとこうなります。
日本武士尊とカグツチのコンビがはじまった時、最初に火をつけた神社がニギハヤヒの磐船神社(交野市)でしたしね。神武事象と連動してます。

震源(まだ正式発表じゃないけど)近くに上向山と下向山がならんでるのが気になりますね。
どっちやねん(笑)。

僕はオザワ氏には二面性を感じます。奥州藤原氏や「陸奥の金」的な権力と金。虐げられた側としての蝦夷や奥州安倍氏。鬼やアラハバキの側面ですね。場合によっちゃ桃太郎にもなる。だから僕にとって彼はトリックスターなんです。

晴明神社と青蓮院門跡→オザワ
たしかにつながってますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.09/30 07:17分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは。皆既日食のときもいささかの木さんがブログに「イザナミから逃げるイザナギ」をかいていらっしゃいましたが、
今回のいやさかの木さんの「ひとりごと」を読んでいて思ったのはイザナギの気配が感じられないのは、やはりイザナミから逃げ回っているんでしょうね?。
イザナミだってそんなヘタレで情けないイザナギに
愛想が尽きはじめているんじゃないかと最近感じてます。世の中の女性と同じようにイザナミも、気の弱いヘタレな夫に頼れないのなら自分の子供と行動をともにするでしょうし、別の夫を探したいのではと。でもイザナギしか釣り合う相手いないんでしょうね(笑)。
イシスは貞淑な女神ですが、イザナミは国生みのときに先にイザナギに声をかけたほどなんですから、結構気が強い男気のある女神だと思います。男運のない女神で可哀想だな。イザナギが出てこないので怒りモードなんでしょうか?
だからイラ管政権なんですか?でもあのイラ管政権じゃ日本はどうしようもないです。イザナギ以外の夫って駄目なんですかね?夫婦である事が必要であるならばイザナギにこだわらなくても良いのではと妄想しています。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.10/01 00:55分 
  • [編集]

Re: ひびきさん 

こんばんは。
あのときはマジ那珂川でミソギしてましたもんね(笑)。

変化が波とすれば、凪であるイザナギはまだお呼びでないんでしょう。
ですがもうこの時期ですから、あるていど見えてないと、最後の最後に突然あらわれる凪なんて、変化の反動そのものです。場合によっては、強引に波を鎮める事象になる。高速道路を突っ走るバスを急停止させるわけですから、中に乗ってる僕らは、いいわけありませんよね。

イザナミがほかに男見つけるってのは、おもしろいですね。
可能性はあるかもしれません。
ただそのときは、この国は国でなくなるだろうし、僕らの遺伝子構造がかわるかもしれません。
究極的には、人類はすでにその方向に進んでるわけですから、2013年までのヒナ型の期間に、他の男事象があらわれるかもしれませんよ(笑)。

問題は、気の強いイザナミが・・・日に千人を消すといった状態で蘇えったこと。
イザナギは日に千五百人うませるといった。

その千五百人が皆既日食のトカラ列島に向かい。
だれも日蝕を見れなかった。
悪石島は猛烈な雷雨。
僕がもっとも注目してたのは、差し引きの500人。
「にっぽん」丸クルーズの選ばれし人々だったんだけど、波(ナミ)のために諏訪之瀬島に上陸さえできなかったんです。
この事象のあとに那珂川のミソギがくる。

イラ菅政権は、鳩ポッポよりさらにイザナミの意向を受けた政権だと僕は思います。
その動向は、目を皿のようにして見極めなくちゃいけませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/04 00:52分 
  • [編集]

新潟の地震 

上越の地震 こちら(金沢)も少し揺れましたよ。
なんだか、東北ばっかり気にしていたら、おおっとって感じでした。
今、個人的事象は「再会」です。
一度、事情があって離れた人と会う機会が最近多くて。
引いた波が戻ってきたような感覚です。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/04 12:26分 
  • [編集]

再会! 

ぐりーんさんのコメントに続かせていただきますが、私もここ最近、かなり過去の人からいきなり連絡とか続出していて・・・私の場合は、これをどう見極めるべきか、多少警戒しています。
この還し波は、再生でも繰り返しでもない気がして、誤魔化されている感が否めません。
あくまで私の場合ですが、都合がよすぎたりタイミングがよすぎる分、目くらましには気をつけようと思っています。

戻ってきている人たちがどうこうではないんですけどね。
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.10/04 17:26分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/04 18:27分 
  • [編集]

Re: 新潟の地震 

「再会」は、白山の深層地震の影響もあるんでしょうか。
地元ですもんね。
金沢出身の友人がいるので、白山パワーが及んでるか聞いてみます(笑)。

友人というのは、吉備タケです。
 →核実験と日本武尊④ http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-157.html
ちと気になってるんですよね。
上越の地震でとくに。
吉備でもおもしろい地震ありましたしね。

当時、核実験と日本武尊というシリーズを書いていたのですが、
昨今の事象は、ワード的にその繰り返しっぽいです。
ってことは、去年7/22の皆既日食の再現がある、
もしくは、すでにあってんでしょうか。
「再会」とつながってると思いませんか?

ほんとに一度引いた波が戻ってきたような事象なんですよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/05 07:20分 
  • [編集]

Re: 再会! 

はい。お気持ちよ~くわかります(笑)。

スピ系でよくプラス思考といいますが、もちろんそれも大切だけど、疑ってみることはもっと大切かと。とくにこの時期。でなければ中国みたいな存在に、某官房長官のように足元すくわれます(笑)。お人よしじゃダメなんですよね。事態はもっとキビしいです。
ひふみ神示ふうにいえば、「バカでなくてはダメ。バカであってもダメ」。
どっちじゃい! ・・・みたいな。

たとえば、事象的に富士山と北朝鮮(白頭山)は確実に連動し、つながっています。
では9ちゃまが日の御子なのか。と短絡的に考えることもできるんです。
でも今回、代表者会議とリンクしてたのは、富士は富士でも武富士です。金+富士(爆)。
まぁコピーロボット疑惑の9ちゃまが日の御子なんて思う人はいないでしょうけどね。

いまの事象は、去年の春から日蝕にいたる時期とよく似ています。
キターの核実験をはさんだ時期です。
ほんと還しナミのように。ワードが似てるんです。
足りないのは「位山地震」かな。

たぶんこのナミに素直にのっていい人もいれば、のっちゃいけない人もいる。
個人個人が試されてるんだと思います。
香住さんはとくに大変かもしれませんね。

じゃあ自分はどうなんだろうと思ったら、
むかし夢千代日記ってドラマで聞いたセリフが浮かびました。

「冬の日本海は、てんでしのぎ…」
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/05 14:58分 
  • [編集]

「再会」事象について 

こんばんは。いやさかの木様。香住さんも「再会」事象でているみたいですね。
確かに、これって信じていいの?って感じですね。
個人個人が試されている。わかります。
そのときはいろいろあって別れた(離れた)わけですから、きっと今の自分に本当に必要なのか見極めないとですね。
私の再会は学生時代の同級生 以前入会していたサークル仲間などです。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/05 17:24分 
  • [編集]

Re: 「再会」事象について 

会津とは出会いの「会いつ」。正確には、再会のこと。
伊佐須美神社がその由来です。
http://www.aizu-reichi.gr.jp/isasumi/index.html
この神社、08年に火災がおき、かなり重要な事象だったんだけど、こないだの福島の地震もここがらみです。
だからあの地震のテーマも「再会」なんですよね。じつは。
祭神のイザナギ・イザナミなのか、元ネタの大彦と建沼河別なのか。
もしくはイザナミとカグツチなのか。
ぐりーん事象(笑)には出てても、広義で出てないのでまだ判断がつきません。
個人情報なのであれだけど、ぐりーんさんや香住さんの再会のお相手の名前とか、属性とかに、もしかしたらなにか出てるかもしれませんね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/05 22:29分 
  • [編集]

再会の相手 

個人情報があり詳しくは書けないけれど、学生時代の友人は白山市在住
サークルの方は年配の女性で新潟の柏崎に長く住んでた方。今は金沢市在住です。
自分では判断できないですが、一応参考まで。

  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/06 15:11分 
  • [編集]

夢千代日記 

こんばんは!
『夢千代日記』の言葉に、心のボタンがドキッとしました。
たしか、小学生の頃、シナリオ好きの父が購入した夢千代日記のシナリオをめくっては、写真の夢千代さんから生れてくるメクルメク想像の世界にひたり、ポッとしていたような記憶がよみがえりました。
寒く寂しく、陽の当たらぬ暗さの中に、夢幻のようにボッと発光する美しい夢千代さんの姿に心を奪われたー!

そんな思いが表出して、『夢千代日記』をネットサーフィンすると出てきたことをご報告までに、
(以下引用)
~表日本から来た刑事が、夢千代に、「あったかい町ですね。」
それにこたえ、夢千代が、
「てんでしのぎの私たちですが道連れがいます。」~

てんでしのぎで、他の船のことなど考えられないと思いきや、みんなで、てんでしのぎだから、併走している様子なのでしょうか!?それとも、死んでいった人たちや宿る命が道連れなのでしょうか!?

子ども心に、原爆の被爆者のこと・生きるために燃やす命の炎が焼き付いています。
改めて『夢千代日記』を見てみたいと思いました。

お題をありがとうございます!!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.10/06 22:33分 
  • [編集]

Re: 再会の相手 

柏崎ですか。
越という意味では大彦だけど、柏崎ならべつの匂いもしますね。
ってことは、あの地震も体験された?

ところでノーベル化学賞。
クロスカップリング反応には笑っちゃいました。
まさに今年にふさわしい。

白山の深層地震と福島のM5.8。
これが仲介と再会なら、つぎの展開はやっぱカップリングですよね。
う~む。きてるのかなぁイザナギ。
ナミちゃんとクロスカップリングするのって、だ~れ?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/07 02:09分 
  • [編集]

Re: 夢千代日記 

僕も当時、夢千代日記のホンが載ってたドラマって雑誌買いましたヨ。
探せばどこかにあります(笑)。

「てんでしのぎ」の元ネタは「銚子の川口、てんでんしのぎ」。
千葉の銚子の利根川河口ですね。
すごい難所だったようで、慰霊のための千人塚があります。

たとえ沈みゆく舟の主が父であれ、兄弟であれ、いつも酒をのんでふざけあってる仲間であれ、けっして助けられない。助けようとすれば自滅する。
気持ちを抑えこみ、歯を食いしばって自分の舟を操るしかないんです。
沈む方もそれがわかっているから、助けをもとめずに波にのまれてゆく。

夢千代さんの置屋も、そういうシビアな世界ですよね。
彼女は原爆症で、あと数年の命。
だれも彼女を助けられないし、彼女もまた、だれを助けることもできない。
みんなそれがわかってるから、去るときは水くさいってくらい黙って立ち去ってゆく。
だれかにすがりたいギリギリのところで、自立している。

そんな夢千代さんがはじめて「すがりたい」って思う男性(石坂浩二)を登場させ、日本海に沈めちゃうわけですから、早坂暁も酷なストーリーを考えたもんです(苦笑)。

自立はある意味節操であり、他人を尊重し思いやる心だと僕は思います。
それは想像力でもあります。
自己本位な生き方に、想像力は必要じゃない。
最近多いですけどね。想像力のない方が。とくに親御さんに。
で、自己本位な方ほど孤独を主張する。
そんなもん存在しないんですけどね、ほんとうは。

僕らはてんでしのぎの旅人だと思います。
家族もまた、併走する舟だし、夢千代さんの置屋です。
旅の道行きの道づれです。
だからこそ大事にしたいと思う。
旅の途中で死んでいった仲間たちもそう。
すがりつかず、思い出を尊重し思いやれば、
すべての思い出もまた道行きの道づれです。
なんてにぎやかな旅(笑)。

あのドラマの最後で、夢千代さん暗い顔してなかったですよね。
「わたしたちには道づれがいます」
いまになって思えば、とても深いセリフだったな~と。


あ、こちらこそありがとうございます。
もういちど夢千代日記について思い返せたし、今回はじめて川口神社を調べたところ、おもしろい伝説が見つかりました。キーワードは白紙。もろ894ですね(笑)。
祭神がハヤアキツヒメってとこも、いってみたいと思いました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/08 13:47分 
  • [編集]

てんでしのぎ 

Re:夢千代日記をありがとうございます!!
ワォ~また、広がりました!
銚子の川ロだったのですか~
なるほど!
894→歯櫛→弟橘媛→蘇我
894→白紙→中国
ハヤアキツヒメ→富山湾(一連の同緯度スライド地震:福島沖地震→猪苗代湖南地震→上越地震→その先は、富山湾→石川県志賀!?)~なんでもかんでも、持ち可可呑みてむ~あこがれの様ですナア!
などなど、連想しました。
「尊重」・「なんてにぎやかな旅」心に響きました!!

10/10を前に「tenでしのぎ」の言葉が出て来ることもおもしろいですね!

我が身を振り返ると、大事なデジカメをなくしたことを筆頭に物との別れが目立ち、新しいスペースを生む準備が起こっているように思えています。
白紙→フォーマットかナ?

お引っ越し、おめでとうございます!!
ご多幸を祈ってます!!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.10/09 22:59分 
  • [編集]

白紙 

何やら他にも「白紙」と書いてる御仁がいますよ。屋久島の仙人さんとか。“この世の大祓え”に近い意味合いで。
「白紙」は細かい話ではなくて、集合的無意識や大きな世界的潮流かもしれないですね。

イザナギ、ほんと踏ん張り時ですかね。
大河ドラマでは9・19のクニトコタチの放送日、霧島に真木立ってましたけどねぇ。
私もかつて、事戸渡しの型を演じた挙句「予定日は9月9日!」と産婦人科医にひっくくられたこともあったっけなぁ・・・。一人で背負って立ちたい波(派)で。(^^;)

追記:八尾でもヘリが墜落しましたね。

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/10 02:40分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

btさんこんばんは
返信がおくれてごめんなさい。

去年伊勢二見ヶ浦の夫婦岩の注連縄が台風18号に斬られました。
中央構造線ですよね。
これがただならぬイザナミの決意なら、この国のクロスはイザナミが背負うと判断したわけですが、どうもその傾向が強いようですね。

天竜川は秋葉山と直結してます。諏訪大社ともつながってる。
おととし護衛艦「あたご」の事故のあと、雨量レーダーで赤い龍がとぐろを巻くように天竜川・秋葉山あたりで発生し、事故現場の房総沖を駆け抜けていきました。
吉備タケも天竜川でつかまったし(笑)。
今年の台風9号マーロウの消滅で、ますます重要ポイントに。

台風のあと、いままでになかったタイプのカグツチの動きがでます。
秋葉のAKB48の薬師寺講堂での公演もそう。
天の岩戸のウズメとおなじように、天照大神ならぬ弥勒の出現を誘ってます。
イザナミがひとりで背負う十字が、ミロクの出現につながるのかもしれませんね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/14 00:31分 
  • [編集]

Re: てんでしのぎ 

菅政権で894がどう出るかと思ったら、もういろんなとこに。
屋久島→894ま
薬師寺→894寺
には参りましたよ(笑)。

94は奇し。94代菅総理がインドとの原子力協定に突っ走ってるな~と思ったら、94ってプルトニウムの元素番号なんですよね(笑)。夢千代さんど~思うかなぁ。
ヒロシマはウラン。
ナガサキはプルトニウム。

人も物も、なくす時はつぎなるスペースが生まれるってことですよね。
逆に言えば、それに気づいて人も物も去ってゆくのかも。
引越しもおなじ?
おたがいのフォーマットにカンパイ!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/14 00:54分 
  • [編集]

Re: 白紙 

894マでヘリが墜落した日、
つまり鬼界カルデラが反応した日、
894寺でAKB48がミロク開きをやりました。
AKBは秋葉神、48は芝だそうで、シヴァ。
いわく、「わたしたちのうしろにミロクがいます」
さすが「ネ申テレビ」(笑)。

八尾の陸自ヘリ墜落は、龍田大社です。
去年富士山5合目のPAで龍田のある三郷町の方が落石で亡くなりましたが、基本いっしょです。
天御柱命と国御柱命。
諏訪大社につながる風の神。
大原はだか祭りとも関係してそう。
はだかも白紙ですね。
千葉には弟橘姫が風を鎮めるようこの神に祈った伝説があります。
海ではなく、風に身をささげたことになりますね。
塩飽のヘリ事故も、香川ゆかりの弟橘姫がおおいに関係します。
で、去年草薙剣本殿遷座祭があった10月10日に、伊吹山で震度2の反応があったのも気になるとこです。
日本武尊と弟橘姫、こちらのカップルは順調?


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/14 02:23分 
  • [編集]

引越しおめでとうございます 

いやさかの木様 こんにちは。
引越しされたそうでおめでとうございます。
私もやっと転職3ヶ月を迎えられそうです。
新生活いやさかの木様にとって良いことがたくさん起きますよう願っています。




  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/14 16:45分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは
この記事エントリーされたのが9月11日で、あっという間の1ヶ月でした。
プライベートでも次々と決着ついていく事象が頻発しています。
世間でもこちらでよくお目にかかるおなじみの数字がらみが多いのも驚きですね。

善光寺の開基は皇極天皇って先のコメントで読ませていただきましたが、
諏訪といいフォッサマグナといい信州って、ほんと中央の屋台骨ですね。
9月にお参りした仁科神明宮や穂高神社は確か糸魚川からのフォッサマグナ線上にあります。
古代人って何で知ってたんだろう?
10月の終わりには北アルプスの岐阜側から新穂高と上高地に行く予定です。

ところで牽牛子塚古墳の八角形について、まだ後半書けてません。
あの時代多くの人が、敏達天皇や藤原4兄弟なども天然痘で命を落とされたようですね。
ではその菌はどこから持ち込まれたかというと、たぶん遣唐使だったのでしょうけど、斉明天皇のときにトカラの国から漂着した吐火羅人ということはありえないのかな。
八角は道教からというよりは、ゾロアスター教やミロク信仰なんじゃあないかと思ってるんですけど、いかがでしょうか?
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.10/14 21:21分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.10/17 17:15分 
  • [編集]

Re: 引越しおめでとうございます 

ありがとうございます。
引越しソバ食べるの忘れました(笑)。
あ、そうそう引越しトラックのナンバーが36-88で、笑ってしまいましたヨ。
覚悟を決めました(笑)。

おたがい良きことがいっぱいあるといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/17 18:18分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

こんばんは

> この記事エントリーされたのが9月11日で、あっという間の1ヶ月でした。

ええっ・・・と思って、あわてておnew記事アップしました(笑)。
返信もおくれがちですが、
もう少ししたら落ち着くと思うので、心機一転書きたいと。

そうです糸魚川・静岡構造線ですね。
塩の道でもあります。
日本の屋根とはよくいったもの。
その屋根を海神がおさえてるのがまたおもしろい。
古代人は古代人の道理で、科学的に知っていたのだと思いますよ。
僕らはエクノロジーにたよりすぎて、観察眼をなくしてますから。

いいですね~。
僕も来年は穂高にいきたいと。

日本はマレビト信仰ですから、もともと外来モノに弱いタチです。でもマレビトはおっしゃるとおり、病気を運んでくることもある。だから集落は結界を張ってたわけだし、毒をもって毒を制すというか、外来神にそうした邪気を祓わせたり。
で、習合しすぎて右が左になっちゃうし、余計わけわかんなくなる。

マレビトは叡智や利益とひきかえに邪を運んでくるんです。
日本って国は、いまもむかしもその間で右往左往してるわけです。
島国の宿命でしょうか。

ミロクやゾロアスターから八角形を解くのっておもしろいと思いますよ。
後半お待ちしてます。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/17 20:54分 
  • [編集]

Re: 

はじめまして。

ほんとうに不思議ですよね。
事象ワードを追ってゆくと、まるで引き寄せの法則のようにつながっています。

10月中はまだばたばたですが、
落ち着いたらもうすこし記事を増やせると思います。
また遊びにきてくださいね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/18 18:50分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/206-09c266a3

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。