神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

73機目の戦闘機~夢メモ


mixiに書いたネタなんだけど、ちと思うとこがあってこちらにも書きます。
10月12日の夢です。


二週間ほど前、マイミクさんの夢に出演した(笑)。
夢の中で僕は、ひらめいた的な口調でこういったそうだ。

「それは1と0のことだよ!」

ビックリしたな~もう。
僕も「1と0」の夢を見ていたから。
それはとても重要な夢だった。
ただどんな夢かと聞かれたら、ツインピークスのクーパー捜査官のように笑顔でこう答えるしかない。
「・・・忘れた」と。

たぶん春から夏のどこかで見た夢。
記録に残せなかったのは、じぇんじぇん憶えてないから。
わずかに、なにかとなにかの組み合わせがコンピュータとおなじ0と1の配列になること、そしてそれが「十(クロス)」を解くむちゃ重要な鍵になること・・・くらい。
イザナギ(陽)とイザナミ(陰)というふうにも考えられるけど、どうもそういうストレートな話ではなかった気がする。
すごいヒラメキを伴ってガバッと起きたのをいまだに憶えてるんだけど、その瞬間に忘れちゃった
そういうことってあるよね(笑)。

ひそかに心にひっかかってたことを、マイミクさんが鋭く読み取ったのか。それとも、やっぱ大事な情報だったのか・・・。だとしたらマイミクさんにとってもなにかの手がかりになる大事なことなのかもしれない。


おなじメールに「百里基地の戦闘機から落下物」の情報があったせいだろうか、いきなり今日戦闘機の夢を見た。

上空を戦闘機が編隊飛行している。雲の多い空。
「1,2,3・・・」と機影を数える。
「72機だ」と、そばにいた人がいう。

・・・72。

漢の劉邦のお尻には72個のホクロがあったという。
古代中国の五行説では、当時の一年360日を5で割った72は大吉数だったそうだ。劉邦の旗は赤帝(赤竜王)にちなんで赤く塗られた。

ちなみに周易では、五行と数の対応はこうなってる。

     水 火 金 木 土
   天 一 七 九 三 五
   地 六 二 四 八 十
  方位 北 南 西 東 中央

たとえば火は、天にあっては7、地にあっては2、方位は南で、赤帝も南を支配する。
五行は天では五星(水星・火星・金星・木星・土星)となってあらわれ、地では五元素(水火金木土)となってあらわれる。それぞれの方位には、対応する五帝(黒・赤・白・青・黄)がいる。

2013年は五黄土星で、地では「十」となる。

9月19日に岡山で、陰陽道の祖・吉備真備につながる地震があった。
陰陽道に、盤牛説話というのがある。
いま事象的に流行りの牛だ(苦笑)。
原初の世界に最初に出現したのが、盤牛大王。この大王は天にあっては大梵天王であり、地にあっては堅牢地神という。また大日如来とも称する。
東西中南北に五つの宮を建て、八方に八つの閣(ん?尖閣?)を置く。
五宮にはそれぞれ妻がいて、五帝竜王を産む。盤牛大王はそれぞれの竜王に春夏秋冬と土用の72日を治めさせたという。
赤竜王は、夏の72日を支配した。

東京都心では9月22日に最多真夏日記録を更新、71日になった。
おしい、あと1日。
今年の赤竜王が、いかに頑張ったがわかる(苦笑)。


さて、夢の中で、「72機」と聞いた僕はこうこたえる。
「いや73機だ。司令機がいる」

目がさめて、なぜ73機なのかちと考えた。
一年365日を五行で割ると、73。
72から73への変換?
もしかして73は、ナミ?

あの72機の戦闘機を統率していたのは、イザナミだったのだろうか。
なんだかとても、キナくさい。         
                     <了>



ところで、【13】といえば、マヤカレンダーの7つの昼と6つの夜。
2010年は第6の夜の変動期なんだそうだ。
上の周易の図を見ると、「金」は天9の地4で13。方位は西である。

その13日(水)、ついにチリのサンホセ鉱山落盤事故で生き埋めになった33人が救出された。
黄泉津国から帰還した33人のイザナギたち。
なかには地上で鬼と化したイザナミが待ちうけているイザナギもいたようだ(爆)。

69日ぶりの火の鳥フェニックスでの救出。
開始から全員救出までの時間はなんと、22時間36分。
ここでも22とミロクである。

「ホセ」といえばジヨー矢吹の最後の相手ホセ・メンドーサ。
燃えたぜ。燃え尽きた。真っ白にな・・・。
つまり894(白紙)?

2月5日にイチローが「ホゼ」と呼んだ、オリックス小瀬選手の悲報があった。
岩手県「九戸」郡山形村(現・久慈市)の伝承では、十円玉ほどのたまゆら(発光体)をホゼというそうだ。
人妻の胎内に入って胎児の命の源になるという。
一方、ボゼは09年皆既日蝕の悪石島の仮面神。あのときの雷雨でイザナミは黄泉がえった。
「あなたが治める国の民を、日に千人ずつ絞め殺しましょう」
「ならば私は、日に千五百人うませよう」
トカラ列島に向かった千五百人は日蝕を見れなかった。
にっぽん丸の選ばれし五百人は、ナミ(波)に阻まれ、諏訪之瀬島への上陸さえ叶わなかった。
チリ地震が遠州灘地震とつながっていただけに、ボゼとサンホセ鉱山はつながってるように僕には思える。
 ⇒1414~ハラを立てるか、ハラに立てるか(5)

10月10日、噛みつき(神憑き)猿が三島で捕まったその日、エドはるみがデビルマン(似)と再婚した(笑)。
デビルマンは不動明。不動明王の炎は鳥が吐き出す迦楼羅炎。これも火。エドと火。

894は菅政権が誕生したとき、出るかもしれないと書いた数字でありワードだ。
菅首相は第94代総理。このクシは、胎内市の地震の櫛形(山脈)。
その胎内市で、今日15日にダウンバースト。チリ地震コンセプシオン(聖母受胎)と対応する「胎内」のワードもつづいている。そして胎内は北緯38度線。
94は、プルトニウムの元素番号。だからインドとの原子力協定締結発表なのねん。
そのインドでは、弾道ミサイル「アグニ2」の実験成功。中国には脅威となる。
カトマンズで墜落した火神アグニ。

原子力は「ハラの子」の力。
イザナミよ。ふたたび出産するヒルコとカグツチとは原子の力なのか。
ひとりで背負う火と水の十字架とは・・・。

ここにきてミロクの表出がスゴい。
亥に国宝建物の障子戸を破られた三井寺で、台風9号が300年の巨木を倒した。
木と亥で「核」。ご本尊はミロク。
翌9月9日の建国式典に参加すべく、そのころ猪木ボンバイエは北朝鮮にいた。
台風9号が敦賀の原発地帯に上陸後、消滅したカグツチの秋葉山。
894ま(屋久島)で紀元杉(期限過ぎ)にヘリが接触墜落し、鬼界カルデラが地震反応を示したその日、奈良の894寺講堂前では、秋葉「ネ申」のAKB48が、ウズメよろしく歌い踊った。講堂本尊はミロク。
天の岩戸神話のミロク版だねこりゃ。
曰く「わたしたちのバックにはミロクがいます」

2018年W杯日本誘致のヤタガラス協会マスコットはアトム。
W杯から出まくっている、原子力と核。
また北朝鮮の核実験でもあるまいに・・・と思ってたら、9月15日に小浜政権初の臨界前核実験をやってたってニュース。至極なっとく。事象はウソをつかない。
「裏切られた」なんて反応は、あまりにお人好しだ。
ルース駐日大使の原爆祈念式典参加を歓迎したってことは、原爆の日が原子力の日になるのを認めたってことやんか。認めたから「真木」が立っちゃったんだよ。
ノーベル平和賞なんて、非核三原則とおなじ絵に描いたモチみたいなもの。でしょ、小浜さん、佐藤A作さん。
メキシコ湾で核使えなかったからね~。

鹿島・香取・息栖の東国三社トライアングルの地震もつづいている。
タケミカヅチもフツヌシも、大和神話ではイザナギが斬ったカグツチの血から生じた一族。
ミロクと火と核が、切り離せなくなりつつある。


あ、あと、いま発生してる台風13号はメーギー。韓国語で「なまず」。
ゆらぐとも よもや抜けまじ要石 鹿島の神の あらんかぎりは。

  • [No Tag]

*Comment

泳ぐイノシシ 

10/14に長崎・伊万里でイノシシが2.5kmも海を泳いだというニュースが流れましたね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/16 21:17分 
  • [編集]

こんばんは 

いやさかの木様 こんばんは。なんだか明確にミロクと火と核の事象がでてきましたね。
胎内市のダウンバーストはニュースになりましたが、同じ日の数時間前には輪島市門前町つるぎ地 でも竜巻と見られる風で被害がありましたよ。

  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/16 21:57分 
  • [編集]

Re: 泳ぐイノシシ 

え? なんでなんだろう。
トライアスロン・・・じゃないですよねぇ。

あ、ニュース確認しました。

11日午前10時ごろ、長崎県松浦市の金井崎沖約2キロの伊万里湾で、イノシシが泳いでいるのをパトロール中の伊万里海上保安署の職員が見つけた。穏やかな海面に鼻を突き出し、犬かきのように泳いでいた。
同保安署によると、イノシシは体長約50センチ。巡視艇に乗っていた職員5人が湾の対岸の松浦市福島町に向かっているのを発見、上陸するのを見届けた。泳ぎ始めた地点は不明だが、最短でも約2・5キロは泳いだことになるという。保安署職員は「初めて見る光景。食べ物を求めて海を渡ったのだろうか」と首をかしげている。

ほかの場所ならのどかな風景かもしれないけど、場所が・・・。
東松浦半島と末盧国について、以前書いたことがあります。
幸福丸の沈没と初のプルサーマル発電の玄海原発に関連して。
朝鮮半島の事象が東松浦半島を経由して、たとえば国内の原発事故に飛び火すると。

猪が上陸した松浦市福島町のさらに対岸は、その東松浦半島です。
こんどはたった500m泳げばいい。
福島町の原稲荷か今山権現さんに会いに行ったならともかく、その先があって玄海原発に向かってるなんてのはヤですね。
猪木ボンバイエは北朝鮮いってますしね。たら~(汗)。





  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/17 22:16分 
  • [編集]

Re: こんばんは 

秋田の能代の方でも竜巻みたいですね。

輪島市門前町つるぎ地とはなつかしい。
08~能登半島の地震が起点になっていたころ、地図でさんざんおじゃました場所です(笑)。
今回は地ではなく天ですか。

チリの33人も地下からですが、鬼首地熱発電所の事故も地下からですよね。
金沢でも山の木の実がなくなった熊たちが町に降りてきてるようですが、イサナ木とイサナ実がうまくいってませんからね~。
なんせ鬼と化した熊野のイザナミです。
熊は隈(クマ)。僕らの隈が、実体化してると思っていいかと。
そしてイザナミは、それを背負っちゃってるわけです。

出雲大社の平成大遷宮開始後におきた事象が、傾向としてくりかえされています。
ただあのときは東北の日本海側は反応してませんから、その辺がちがいますね。

ミロクといえば、日本三大稲荷の茨城・笠間稲荷の大鳥居の中貫が落下した事故はごぞんじですか。
これも「墜落」のワードの一種ですね。
で、その笠間稲荷って、難波長柄豊碕宮の孝徳天皇(牽牛子塚古墳の斉明天皇の弟)がかんでるんですが、この天皇がまた、第36代天皇だったりします(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/18 18:40分 
  • [編集]

鬼キター! 

こんばんは。ほんと鬼首地熱発電所のニュースを見た時は、鬼キター!!って思いましたよ!!
熊が滋賀(鹿)県でサンダーバード39号(雷鳥)に衝突?
もう何がなんだかです。
私は出雲系なので、なんか申しわけない気持ちになります。(ごめんね)


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/20 19:58分 
  • [編集]

Re: 鬼キター! 

はい。08年出雲大社遷宮開始後の岩手宮城内陸地震の範囲内ですし、モロですね。
あの地震のあと、近辺も刺激されたようで、じつはこの発電所付近が震源だったこともあるんですよ。
チリの33人のイザナギたちとおなじ<地底>のワードですし、地熱で鬼なんて、黄泉ですよね~。

あと気になるのが<首>。
熊野の牛馬童子の首が見つかったニュースもありました。
首といえばトップ。
わらわが首領(ドン)ぞよ・・・とでもいたいのか(笑)。
いやそれより、今年は津軽海峡を横切る帯状の雲がやたら目立つんです。
ちょうど日本列島の首ですよね。
まるで何度も雲の剣で首を斬られてるようで、なんかやだな~と。
喉のチャクラは、いいたくていえなかったことが溜るそうな。そういうのもあるのかな~とか。

ほんとだ、浅井姫伝説の浅井町ですね。
うはっ! やだな~。これも<首>ですよ。ちとさぶいぼが(笑)。
たしか伊吹山と背比べして、負けた伊吹山が怒って浅井姫の首ちょん切ったのが琵琶湖の竹生島なんですよ。
この辺、過去のブログで信長がらみで書いたかもしれません。

10月10日に伊吹山が反応して、日本武尊事象が転機を迎えたカンジがしてます。
今回の日本シリーズは、弟橘姫vs宮簀姫ですね。
千葉マリーンズがパCSを優勝した時、西村監督が立ち姿で胴上げされてました。
つまり御柱。もっといえば、人柱です。弟橘姫ですね。

熊は熊野のクマ。熊野のクマは、ケガレの隈。目にクマの隈です。
かつてイザナミは、世のクマを背負って熊野にこもり、そこでカグツチに焼かれた。
記紀とは多少ちがいますが、熊野にはそういうストーリーがあります。

街に現れるクマさんは、僕らの隈のあらわれでもある。
イザナミのクマ。海神の鹿。山神のイノシシ。出雲の鬼ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/22 00:30分 
  • [編集]

鬼界と73? 

奄美の大雨は1000ミリを超えたそうですが、私がニュースで見た時には「888ミリを記録」と流れていました。
奄美近くの鬼界カルデラ噴火は7300年前ですし、数字が意味深です。鬼界島からは能の演目にもある「俊寛」も連想します。

エド・はるみの結婚は「焼けぼっくいに火」だそうですが、「江戸が火」はひふみ神示にも書いてありますね。
私も以前、江戸が焼け野原になる夢を見たことがありますが、いかにも夢らしい荒唐無稽なシチュエーションもあったし、正夢はロクに見ないのでアテになりませんけど。

追記:キトラ古墳で“申”の壁画が確認サル。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/23 00:53分 
  • [編集]

Re: 鬼界と73? 

奄美が文献上ではじめて登場するのは、斉明天皇3年の吐火羅(トカラ)人記事の「海見嶋」とされます。
つづいて天武天皇11年には「阿麻弥」人に禄を賜るという記事。
ふしぎですよね。斉明天皇は例の牽牛子塚古墳だし、天武天皇は薬師寺。10月9日(旧9月9日)の天武忌では、AKB48が「私たちのうしろに…」といった弥勒如来の前に天武画像が祀られ、法要がおこなわれたようです。おまけに天武天皇は草薙剣の祟りで崩御してますよね。
今回の事象の回線の束のひとつが、天智天皇のミロクライン白村江の大敗戦をはさんだこの時代に集中して接続されてるんですよね~。

源平となじ東西構造の幕末、西郷隆盛の徳之島ってのもありますね。
アマミは天のミ、イザナミなんでしょうか。

いやさか事象なんだけど(笑)、「住吉」さんにつづいて「百済」さん。おまけに「江戸」さん。
百済って名まえの人なんてはじめてだし、エドはるみのエドも芸名だと思ってましたヨ。江戸家猫八みたいな(笑)。いるんですねぇ江戸さんって。
秋葉原の事件は人の心の火なわけだし、東京大空襲の再現はいろんなカタチでおこりうると思います。marisolさんの夢が、べつの表現であらわれる可能性も。
私見ですが、とにかく「火」が強すぎるんですよ。

キトラ古墳の“申”のニュースには、僕もおどろかサル。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/24 00:40分 
  • [編集]

NoTitle 

 
おはようございます。
 
何故に奄美大島なんだろう…って感じてました。
今回報道されてた町って、住用に龍郷でしたっけ…?
 
イザナギとイザナミが日本列島を作るに際して、試しに作ったのが奄美大島だとどこかで見掛けたような気がしますが。
そこが水攻めだったのですね。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2010.10/24 08:24分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

こんにちは。
報道された町は阿摩美姑神社があるとこじゃなかったかと。
もちろん神社の形態は明治になってからでしょうが、奄美大島はアマミクと…。なんだっけ。
ともかく男女ニ神が降臨した聖地ですよね。オノコロ島みたいな。
沖縄の久高島もそうです。
その久高島の海に巨大な渦が発生したのが9月はじめ。
今度は奄美が水攻め。
火が強すぎると、水も脅威になります。

あれ? ワタツミの木の元ちとせって奄美でしたっけ。
千歳のはじめとしての祓いだといいんですが。

 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/24 12:31分 
  • [編集]

申はあぶり出し? 

五行ならば、金は火に克される。
皇極紀の火事を告げる猿しかり、猿・申は火にあぶり出されてるのでしょうか・・・。
金は水を生む。
水は火を克す。水は土に克される。

奄美といえば大島紬(泥染め)、土気の多い島であるはずなのですがね。
あ、元ちとせは奄美の人ですよ。
奄美の神様は「アマミキヨ」と「シネリキヨ」
沖縄神話の元はこちらなのかな?

余談ですが、大雨の奄美でお祈りイベントをやろうとしていた団体がいた模様です。(代表者;龍〇氏)
プロジェクトの性格は大地母神的な、もろイザナミちっくな模様ですが、大雨で参加者女性達から怒声が上がったとかなんとか・・・。てゆーか、この人達、龍宮低気圧増幅しちゃったんじゃないの??
参照ブログ (頭にh足して検索下さい) → ttp://blogs.yahoo.co.jp/rhbrw346/61979114.html

追記:①奈良国立博物館『正倉院展』にて聖武天皇(首皇子)遺品の「螺鈿紫檀五弦琵琶」が19年ぶり(トコタチ)に展示中。
②秋葉広島市長が広島市民球場の終球式で観客から野球ボールを投げつけられ負傷。 
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/24 13:56分 
  • [編集]

こんにちは 

いよいよ海神わだつみも登場。
奄美の水害は、水の勢いがすごかったみたいですね。
被害にあわれた方々にお見舞い申し上げます。
先日いやさかの木さんから 首の話をしていただきましたが、どうやら風邪を引いてしまい、喉やられてしまいました。
喉痛いです。(風邪薬とのど飴併用)
安静にします。

  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/24 15:40分 
  • [編集]

Re: 申はあぶり出し? 

今日26日(火)、奄美市で14軒を焼く大火災ですね。
しかも豪雨による浸水をまぬがれた地域だそうです。
その団体が原因とはいいませんが、それでなくても火が勝ちすぎてるこの時期に、まったく余計なことをしてくれるもんです。
本人は善意のひらめきで企画したのかもしれませんが、独りよがりの善意ほど厄介なものはない。

エド(東京大空襲)の秋葉カミを市長にしたのは、原爆で焦土と化したヒロシマ市民の総意です。
1999年なんですね。
秋葉カミですから、とうぜん復興の象徴(市民球場)なんて破壊しますよね。
オバマなんとか音頭とかつくってうかれてたようですが、さもありなん。
ハラの子の秋葉なので、とうぜん原爆祈念日を原子力記念日にすりかえる片棒を担ぎます。
イザナミ菅政権の日印原子力協定締結発表のごほうびにすぎない駐日大使を歓迎し、小浜政権の臨界前核実験に裏切られたとはどこまでお人よしかと。
いや秋葉カミですから、ほんとうは御意ってとこでしょうか。
その辺のカラクリは、オバマ市と敦賀原発地帯の若狭に初上陸して秋葉山で消滅した台風9号が教えてくれてますよね。

こともあろうにその原爆の火を種火に、火おこし神事を奄美でやろうとしてたなんて、もうびっくりくりくりですよ。しかも13人のグランドマザーなんて、モロですよね。
だいたい火おこしやりたけりゃ、土地の神聖なものを使ってやるべきで、いったいどこのメディスンマンなんだと。なにさまなんだと。
埼玉で八坂神社ほかの神社火災があいついでますが、もうこういうことはやめてくれと、自分に、家族に、クニに返ってくるぞとブログにもさんざん書いてきました。
平和への祈りだか知らないが、おなじ火つけですって。
拝火教かよ。
いっそインドの対中国ミサイル「アグニ2+」に祈ったらっていいたくなります。
9月に実験成功したやつです。オバマ政権の核実験と同時進行。

大げさに聞こえるかもしれませんが、事象って表現を拡大したがるものなんですよ。

火雷天神道真首相がインドのシン首相とレアアース開発もふくめた経済連携協定締結で合意しましたね。
遣唐使を894にもどすとはこのことかもしれません。
菅政権は牛歩なんていってたら、とんでもなかったです。
インドからの帰国者が発症したスーパー耐性菌とおなじように、日本を蝕まなきゃいいんですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/26 20:44分 
  • [編集]

Re: こんにちは 

わたつみの木ってけっこうすきな唄です。
奄美の怒気を、歌声で癒してほしいですね。

津軽海峡の筋状の雲もふくめ、僕は悲観的に見すぎるかもしれませんが、災害に対処するには最悪の事態を想定するって立場からで、根は楽観的なんです(笑)。

喉からの風邪ですか。
僕もおかしかったんですが、なんとかこらえました。
こちらでは今夜は木枯らし1号が吹くかもといってました。
寒気が降りてきてます。
お大事になさってくださいね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/26 20:59分 
  • [編集]

ありがとうございます 

こんにちは。お見舞いありがとうございます。喉の痛みは少しよくなりつつあります。

ワールドカップの勝敗を見事に当てたタコのパウル君が亡くなりましたね。
なんだか懐かしいですね。
 



  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.10/27 16:55分 
  • [編集]

火付け 

奄美の火災、放火でしたね・・・(驚愕)。
件のスピ団体の性質は“火を見るより明らか”です。
今更ですが、奄美の豪雨って火消しだったの!?
全国、いや世界に飛び火したら大変なこと。
消防団(龍宮・海系?)も動くのか。。。

追記:原爆の火を使うなら、これくらいの覚悟と行いが必要なのかもしれません。ドキュメンタリー映画 『GATE』
http://www.gate-movie.jp/

今はキャンドルナイトでよく使われるみたいですが。
このタイミングでキャンドルJUNEさんの結婚がTV報道されたのも意味深すぎます。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/28 00:06分 
  • [編集]

Re: ありがとうございます 

ほんとにパウルくんが懐かしくなっちゃうほど、時間と事象の流れがはやいです。
マラドーナがまた余計なことつぶやいてたようですね(笑)。

寒い上に台風が近づいています。
台風14号チャバはハイビスカス。「茶葉」と「ハイビスカス」といえば、静岡の伊豆を発想しますが、上陸はかんべん。
花言葉は「新しい恋」だそうです。
霧島の「新燃」岳もありましたし、ナミちゃん新しい恋に燃えとるんでしょうか(笑)。

 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/29 00:14分 
  • [編集]

Re: 火付け 

え? キャンドルナイトでよく原爆の火を使うんですか?
まるでチェ・ゲバラのTシャツだなぁ(苦笑)。

自宅に火をつけてるとこがサクリファイス的でやりきれない。
お名前は「hill」もしくは「mound」ですね。
ゴルゴダや古墳につながる名まえです。

で、14棟が焼けたと思ったら、また台風14号がやってきて大雨をもたらす。
相乗効果といいますか。
台風9号もですが、こういうわかりやすいのはすごく大事で、けっこう緊迫してるメッセージなんです。
1414(いよいよ)こうなるよってカタを見せてくれてる。シュミレーションなんです。
だから僕らはここは素直に、火と水のカタを示されてるんだなぁと、火をもてあそんじゃいけないなぁと反省すべきでは。

14号チャバはハイビスカス。花言葉は新しい恋。
どうやらナミちゃん新しい恋に燃えたいようですけど(苦笑)。

で、その団体さん鹿児島でやったみたいですね。
ほんっと始末に終えない。
アホかといいたい。

霧島の新燃岳の活動を知ってるんでしょうか。去年過去最高の噴火回数を記録した桜島が、今年は半年で記録を更新しちゃってるってわかってるんでしょうか。
桜島の鹿児島湾が姶良カルデラだってことを、鬼界カルデラだってすでに反応してるってことを、鹿児島の地下がどういう状況にあるかすこしは知ってるんでしょうか。

史上最悪のカタストロフをおこしたトバカルデラのシナブン山が噴火し、かつてカルデラの巨大噴火をおこしたエネルギーがつづいてスマトラ沖の地震やジャワ島の火山噴火に連鎖しまさにいま多くの犠牲をだしてることを、それは日本でもおこりうるってことをちっとは自覚してるんでしょうか。
いま火をおこせば、それは何倍にもなって自分に、いや愛する家族や恋人や友人の犠牲となって返って来ます。
イザナミは産みたがってるし、カグツチは表現したくてしょうがないんです。

2010年10月10日。この日重要な反応がありました。
千葉北東部でM4.2、震度3の地震。42です。
4分後にはM3.6、震度2の地震。36です。
この地震は返田神社を示しています。
わかります? 「お返しだ!」神社です。祭神はカグツチです。
しかもこの神社には「69」の石祠があって、伊勢の外宮内宮と全国の一宮につながってるんです。

僕がなぜ奄美の件でうるさくいうのか、わかってもらえるかと思います。

ほんとに『GATE』くらいの行いと覚悟が必要ですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/29 02:47分 
  • [編集]

14 

本当に、奄美も千葉も数字が畳み掛けてきてますね。

奄美の放火は14人目のグランマザーのご乱心。
件の団体、奄美から祓われて霧島で催行しましたが、奄美でも同時に火は灯し続けていたようです。
先のコメントでリンクした事情通の方のブログには、他にも奄美のスピ絡みの男やら偽ユタの出現といった情報も載っていました。最近、奄美方面に色々と持ち込まれている由の大祓でもあるのでしょうか。。

鎮魂会や平和祈念集会で一般人がささやかに祈るのはとても良いことだし供養だと思うのですが、スピ絡みで神事ゴッコやるのに原爆の火を使うことには腹立たしさを覚えます。
それと、奄美が災害の最中、東京は72年ぶりの低気温でしたね。
遷都祭りの奈良では大仏から聖武天皇の「陽剣」「陰剣」が発見。

追記;ちなみにですが、我が家の新居の部屋番号、609号室です~。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.10/29 14:21分 
  • [編集]

Re: 14 

え~、新しい恋が接近中のこちら千葉です(笑)。

思い出したんですが、奄美といえば、去年熊野沖で横転したのが奄美フェリー「ありあけ」でしたね。傾斜角が36度でした。
神武東遷の熊野沖の暴風をあらわした事象です。
神武東遷事象の開始はキター!のミサイル発射と同時なので、そういった意味でも原爆の火と通じるものがありそうです。

僕はひふみ神示べったりではありませんが、その中で「土地のものを食べなさい」と説かれるのはとても納得できます。火もおなじです。よそから持ちこまれた火が象徴するのは、侵略です。
ヒロシマ・ナガサキや沖縄決戦で表現された火を、奄美大島で再現しようとしたことになりますね。

カムチャッカ半島でも火山が噴火をはじめたようです。
来月予定されてるロシア大統領の訪日と千島列島初訪問に関係してるんでしょう。
9月27日に訪中した際、千島列島に行く予定でしたが、これも悪天候で中止。
北東の島々と、南西の島々はリンクします。
それらの島々と日本列島もリンクします。
日の本列島を火の本列島にしたくなければ、アホなことはやらないことです。

この国のエセスピリチュアルな方々は地球や人類の平和を祈っても、身近な土地の平和を祈らない。
だから今回のようなことが平気でできるんでしょうね。
これはまったく本末転倒です。
街をきれいにといいながら、自分ちはゴミ屋敷…みたいな。
そういう人についていっちゃいけませんって。

さて、大仏殿の陰陽の剣ですが、これをどうとるのかまだ迷ってるとこです。
天栄村の一本木山はまだ震度3クラスを繰り返しています。
台風14号「新しい恋」はそれましたね。

74年ぶりの低気温だったんですか。
ほんとゆさぶりかけてきますね。
609ですか(笑)。
間の「0」って、なんなんでしょう。気になるなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.10/30 19:26分 
  • [編集]

NoTitle 

陽剣・陰剣には、ググッときました。
双方のバランスあって1つだと。
どちらかに傾いたら、リアリティがなくなる気がします。
2つの相反する存在の間にできるはっきりしない形を今に生きるわたしたちは追っているような気がします。

P.S元唐の国の方々へ、日の本のオタクの方々が、デモのプラカードに使われた言葉をもじって、色っぽい『萌えキャラ(ひのもとおにこ)』を創作し送っているそうです!!
次元の違う対応に(大笑)したッ☆彡あっもしかして、イザナミ七変化!?


  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.10/31 01:20分 
  • [編集]

スンマセン! 

スンマセン!
どうにも、新聞記事等が、腑に落ちず、
「先生!質問です!!」
「動きそうにない大仏の下にあった物は、封じこめの意味もあるのでしょうか?」
よろしくお願いしますm(_)m
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.10/31 23:40分 
  • [編集]

Re: スンマセン! 

やりますね~オタクさんたち。
政治家より期待してます(笑)。
秋葉原のオタクパワーで世界の若者を親日に!
って、これも秋葉かい(笑)。

いや~この陰陽ふた振りの剣、事情をくわしく調べねばなりませぬ。
大仏殿に遺品が献納されたのは死後77日だと聞いてましたが、759年というと光明皇后が亡くなるのが翌年ですから、どちらかといえば聖武より光明の死に関係ありそう。しかも埋納らしいですよね。

ところで、木綿さんとは雄勝シンクロのご縁でしたよね。
その雄勝の城柵が完成したのが、この759年です。
つながりんこ(笑)。
08年12月の反応だったでしょうか。なつかし~。
あの地震がつながり、ひびき、ほかの事象と共振しあって、いまがあり、陰陽剣の発見もある。
目だって大きな地震ではなかったし、いまなら見落としてます。
当時は気合入ってましたから(笑)。
つまり、ムダな事象なんてひとつもないんですよね。
陸奥の金だって、キターの金さんにいっちゃったし(爆)。
陸奥の金におおわれた大仏自体にも、こうして事象が出る。
当時はこんな風に遺跡や遺物がつぎつぎ出てくるなんて思いませんでしたヨ。
さすが遷都1300年祭。さすがせんとくん。さすが事象。
かつて学者さんが「もう奈良は掘りつくした」なんてエバっとりましたが、いままでどこ掘ってたんだよって話ですよね。

08年からいまに至る事象のワームホールがつながる先が、白村江の大敗戦前後と東大寺の大仏前後の時代です。二本のタイムトンネルです。
しかも大仏の真下かよっ!

まぁとにかく政変疫病なんでもござれの時代。
過去事象に出た藤原広嗣や橘奈良麻呂の乱の時代。あ、仲麻呂もそうですね。
そして今年はじめに紹介した石山の難波京も聖武天皇。
鳩ポッポの八幡もそう。
そんな時代なんで、陰陽剣が事象的になにを意味するのか、正直なところ、まだ迷っているところなんです。
国家レベルの祭祀ではなく、藤原不比等のむすめ光明皇后の私的な思惑で埋められたっぽいですね。

いま起きてる福島の震度3は天栄村の一本木山です。
鼠先輩のぽっぽっぽは六本木ですが(笑)。
イサナキ(木)とミ(実)がひとつなったキミが代の一本木なのか、それとも、ナミちゃんが一本気なのか。。
そのあたりとも関連しそうな素材ですね。

あ、そうそう、少し前にほかの方へのコメントで「首」のこと書いたんですが、
聖武天皇って、首皇子なんですよね、そういえば。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/02 00:39分 
  • [編集]

突然ですが 

私の方に「津波」というキーワードが来てるようなのですが、いやさかさんの方では何か兆候ありますか?
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/02 20:48分 
  • [編集]

Re: 突然ですが 

津波ですか?
おだやかじゃないですね。
いまのとこ僕のトコにはきてないです。
見落としてる可能性はありますけど。
なにかあったらすぐコメントしますね。

宮城の村田町の白鳥神社のいちょうの倒壊が気になってます。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/03 20:48分 
  • [編集]

marisol さん 

私事象ですけど、こんなん出ましたよ~。

都波岐神社。

椿ですね。サルタヒコの。三重の鈴鹿です。

都波・・・。津波。

ちとこじつけ?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/04 19:17分 
  • [編集]

Re: marisol さん 

ちなみに地震がおきる前って、わけもなくムカつく質なんですが(苦笑)、ここんとこそうですね。
衝突ビデオ画像流出で、海上保安庁にはすでに激震が走っとるようですけど。
894事象だな~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/05 11:57分 
  • [編集]

鈴鹿と富士山 

こんにちは、初めまして。
鈴鹿といえば、11月3日に鈴鹿山系の御在所岳、釈迦ヶ岳、水沢岳で3人が滑落して怪我、同日、富士山でウィーンフィルの楽団員が滑落して死亡のニュースがありました。
鈴鹿というワードが気になったので、お知らせします。失礼いたしました。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2010.11/05 13:35分 
  • [編集]

おひさしぶりです 

いやさかの木様、お久しぶりです。
衝突ビデオ流出 といい、何かきな臭い感じになって来たんですけど。
足利市 震度4だし。
私、喉風邪ひいてしまったという話していましたが、あれから帯状疱疹になりました。(汗)
その後帯状疱疹後神経痛になり、マッサージと鍼で治りました。
最悪な1週間。抵抗力なさすぎ。なんだか今年は違うんですよ。とほほ。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/05 19:42分 
  • [編集]

メモ 

どうもムカつくと思ってたら、やっぱきた震度4。
震源は埼玉・千葉・茨城(いわゆるチバラキ)の県境の猿島郡境町ピンポイント。
噛みつき猿って将門もあるのかなぁ?

ともかく「境」が出た。
僕らはまさに「境」にいるんだね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/05 20:13分 
  • [編集]

Re: 鈴鹿と富士山 

初めまして。
情報ありがとうございます。
ウィーンフィルの楽団員の滑落はしってましたが、あれ富士山だったんですか!?

ウィーンといえば、旧オーストリアハンガリー帝国。
ハンガリーではアルミニウム工場の汚泥流出事故。
アルミニウムは元素番号13。ハンガリーの国際電話の國番号は36のミロクだとか。
オーストリアを併合した旧ナチスドイツの首都ベルリンでは、戦後はじめてヒトラー展が開催されてるそうです。
ネオナチはハイルヒトラーのHHから88がサイン。
88は22とつながってますから、とうぜん富士とも。
ウィーンフィル楽員の富士山の滑落はとても象徴的ですね~。

「鈴鹿」はいろんなとこからワードが入るんですが、中心的な動きはまだでしょうか。
3人の山岳事故とはね。風かなぁ。
伊吹山系ではすでに反応が出ています。
鈴鹿山脈と養老山地にもなんらかの方向性が出ているとしたら、その中心にあるのは不破の関であり、関ヶ原です。

さきほど埼玉・千葉・茨城県境で震度4がありました。
震源地名も「境」。
関ヶ原も天下分け目ですけど、僕らほんと境目にきてるようですね。
ご用心、ご用心(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/05 20:13分 
  • [編集]

Re: おひさしぶりです 

こんばんは。

菅総理の意思は知りませんが、894事象ですから、よかれと思って秘匿したことも、結果的にみずから白紙の方向にもってくことになっちゃいますよね。菅さんがあがけばあがくほどね。

はい・・・というか。
僕も今回の住吉の導きの引越しで、じつはハラくくってます(笑)。
その浄化たるや、たぶん容赦ありませんから。
表裏はっきりくっきり出ると思います。
たいへんだったでしょうが、
1週間ですむなんてすごくラッキーですよ。
出すもん出せてよかったじゃないですか。
いま「境目」ですし。
足利震度4の震源は猿島郡境町です。
衝突ビデオ流出も、海ならぬウミ出しのひとつですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/05 20:30分 
  • [編集]

境? 

我々の今いる位置は白紙に境界か。。。
境といえば・・・昨日TVでアナウンサーの境鶴丸さんがニュース読んでいて「どこの一門やねんっ?」とか無意味に突っ込んでいました(^o^;)。
そういや鳥取の境港もゲゲゲ朝ドラ効果で賑わっているとニュースになってましたねぇ。

ちなみに、津波に関しては確信持てるレベルの前兆ではないですが、私以外にも何名かが気になっている模様です。

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/05 23:07分 
  • [編集]

Re: 境? 

そうでしたね。あそこも境だ。
そして「みずき」といえば、流出画像の5本目で突っ込まれた海保艦・・・。

日本武尊が事象化してるときは、県警ヘリに陸自ヘリ、護衛艦に海保艦と、出ますねこういうの。
菅大臣といえば護衛艦「くらま」。あれは「関門」でした。
この春に秩父神社にいったとき、やたら気になったのがハナミズキ。
秩父のヘリ事故には直接関係しませんが、あれってはじめて日本に入ったのはワシントンに贈った桜の返礼だそうですね。
先月10日のお返田神社のカグツチ69地震もありましたし、今回の画像流出もある意味お返し。
お返しだ合戦にならないといいんですが。

返し波は三角波。
返し波で津波が巨大化することはよくあります。
津波の兆候が、べつのナミに分散されるよう祈っています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/06 01:11分 
  • [編集]

境界 

これって膿み出しや浄化なんでしょうかね?
帯状疱疹って昔かかった水ぼうそうのウイルスが体のなかに残ってて、免疫が落ちた時に出て来るんですけど。
「水暴走」ってやつかも(笑)もうウイルスは完全に体から出尽くしましたけど(笑)
足利の震源は猿島郡境町!そうなんですね!!
私たちは何の境界にいるんでしょう?
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/06 18:35分 
  • [編集]

中海で大渦巻き 

なるほど、ハナミズキの花言葉は「返礼」。
“みずき”も前もって“ゲゲゲ”から示されていたんですね。
花言葉には「公平にする」というのもありましたが。

その“みずき”つながりの境港市も接する宍道湖の中海(松江市八束町沖)で11/6に直径50mのアオコ渦巻きが発生。 → http://www.yomiuri.co.jp/e-japan/shimane/news/20101106-OYT8T00846.htm
神在月で出雲国が騒がしくなってきたのか。龍蛇さんかな?でも、海保の人曰く「こんなの初めて」と。
ちなみに渦は左巻き。イザナミは左回りしてヒルコを産む。中海から目と鼻の先にある美保神社は事代主(ゑびす)。
久高島の渦巻きも左巻きかな。渦の巻きはコリオリの法則でしたっけか。

それにしても、沖縄に続く大渦巻き第2弾。
こうなりゃ全国的にロールケーキが流行っているのも気になってきます。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/07 22:28分 
  • [編集]

如意輪観音 

初めてコメントいたします。

今日のYOMIURI ONLINEの地域・滋賀のニュースで北近江の浅井亮政がゆかりの長浜市にあった弥勒寺に伝わる如意輪観音が大津市の石山寺に安置されているのが確認されたとのこと。左手に剣を持っている珍しい像だそうです。

大津市の石山寺といえば西国三十三箇所観音霊場第13番札所。聖武天皇(首皇子)の発願による寺で、本尊の如意輪観音さまの胎内には聖徳太子の念持仏の如意輪観音が納められているとのこと。
石山寺は淀殿(茶々)が復興したとも伝えられています。
(石山寺の公式ブログでも記事になっているようです)

以前話題になったワードがありましたのでご報告まで。
  • posted by maron 
  • URL 
  • 2010.11/08 18:18分 
  • [編集]

Re: 境界 

なるほど「水暴走」ですか(笑)。

ふるい秩序とあたらしい秩序の境界でしょうか。
ボーダーにいるから国境問題もでてくる。

千葉ロッテの日本一は、2005年の再現。
伊勢神宮式年遷宮がはじまった年です。
08年に出雲大社の平成の大遷宮がはじまってから、ずっと出雲主導のながれでした。
今年6月の太陽神の帰還で伊勢が復活し、両者そろいぶみのながれに変わりつつあります。
千葉ロッテの日本一は、遷宮も心機一転ってカンジなのかもしれません。
その境界でもあるんでしょうね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/08 19:21分 
  • [編集]

Re: 中海で大渦巻き 

いってるそばからきましたね「みずき」つながり(笑)。
まさか境港の妖怪神社が反応したわけじゃないでしょうが、
大根島は風土記ではタコ島。オオダコがいたようですね。

オオダコがおこした渦?
イザナミ?
アオコとヒルコ。できあがらない状態を「青い」といいますしねぇ。
写真でみるかぎり、久高島のは右巻きっぽいんですよね。
どのていどの規模ならコリオリの力が働くかはわかりませんが、基本的に北半球の渦は左巻きなんですけど。
だとしたら右巻き(地・わ)と左巻き(天・あ)で、あわ(天地)になってますよね~。
松江市は台風9号の瑪瑙の勾玉の産地ですし、出雲と隠岐の間を通過したし、両方の渦と9号は関係ありそう。
ただ5.5kmの「地」の渦に対し、50mの「天」の渦って、ちとバランスが・・・(笑)。
もし対になってるなら、やはりその根拠ははっきりしときたいですよね。
そのためには、八束の方の犯人をあげたい。むずかしいですけど。

台風14号は「あたらしい恋」。
ロッテは「お口の恋人」。
千葉マリーンズ日本一は伊勢遷宮開始年2005年の再現で、伊勢の復活には妥当な線です。べつに地元千葉ファンではないですが、予測してました。
ただ問題は、尾張氏とアワ忌部氏から浮かび上がるのが、彦火明尊だということ。
忌部の天太玉命は彦火明尊の腹心です。
十種の神宝ですね。
で、汽船YAMATOから宇宙戦艦ヤマト製作者がなぞの転落死。またヤマト(日本)と墜落のワードです。
今回の伊勢は、もしかしたらイザナギとしてはあらわれてないのではないかと。
神武? いえいえ。アマテラス? いえいえ。

もしかしたら帰還した太陽神は、ミロクかもしれません。
ナミちゃんの恋の相手は、ミロクっぽいです。


アオコのロールケーキ・・・。
抹茶味かな?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/09 00:55分 
  • [編集]

Re: 如意輪観音 

コメントありがとうございます!

如意といえば、今年の建国記念日に埼玉の住吉さん宅で火災、夫婦がなくなるという意味深な事故がありました。
ホツマツタエでは、住吉夫婦が育てたのは和歌姫。天照大神の姉にあたります。
高照姫、下照姫と深いかかわりがあり、出雲系歳神の実質的な祖になります。

33が出てるんで、西国三十三箇所も気にしてました。
13番札所ですか。
出まくりですね、13と36は。
そういえば秩父神社にいったとき、途中に補陀落13番札所があったんですヨ。

そういえば中宮寺の半跏思惟像は、如意輪観音ではなく弥勒像だともいわれてますね。
剣をもってるなんておだやかじゃないな~。
浅井姫伝説も「首」も、淀殿も「大坂城」も、けっきょくミロクにつながっちゃうんだな~。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/09 02:07分 
  • [編集]

八束の牡丹 

大根島は牡丹園と朝鮮人参で有名ですが、八束町の牡丹はその昔、僧が遠州秋葉山から持ち帰ったものだそうで(^.^;)。 →http://www.daikonshima.or.jp/botan/index.html
他に牡丹から連想されるのは、唐獅子牡丹、里見八犬士の牡丹の痣(モデルとなった家臣の墓は鳥取・倉吉に有)とか。おっと、滝沢馬琴は『玄同放言』で“蛭子スサノオ”を考証しているとか?あとは牡丹鍋も(笑)。

牽牛子(朝顔の種)やら牡丹(=PEONY)やら人参…漢方薬局みたいな~。ちなみにミズキ属では山法師(叡山に由来)が薬用。
また、あの辺は熊野大社や揖夜神社などイザナミを祭る神社がいくつかありますね。

追記①:広島で開催されるノーベル平和賞受賞者サミットに参加するためにダライ・ラマ法王が来日して遷都祭りフィナーレの東大寺にて講演してましたね。サミットには当然秋葉広島市長も参加。オバマ大統領は欠席。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/09 18:12分 
  • [編集]

わかりました 

よくわかりました。
古い秩序と新しい秩序の境界線。
なるほど。
そろそろ時代が変わろうとしている感じですね。
自分たちの中身も変わらなければいけないですね。

  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/09 22:06分 
  • [編集]

和歌姫 

和歌姫は日本書紀の稚日女尊のことですよね。
丹生都比売神社の御祭神は稚日女尊ともされていますがこの神社は白椿の八百比丘尼が鏡を投げつけたとされる鏡が池があります。
椿と鏡が池というと八重垣神社が思い浮かびます。櫛稲田姫が植えた2本の椿が1本になったという連理の椿。
連理といえば玄宗皇帝と楊貴妃の長恨歌「比翼の鳥と連理の枝」ですが11月14日にBS朝日の開局10周年番組で楊貴妃の番組を放送するようです。出演するのは生田神社で結婚式を行った藤原紀香さん。
そういえば玄宗皇帝は牡丹を愛でていて、楊貴妃は牡丹の花にもたとえられていましたよね。
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.11/10 13:54分 
  • [編集]

ロールケーキ 

>アオコのロールケーキ・・・。
>抹茶味かな?

そういえば、先日、友人とお茶をした時に適当に入った店が
ロールケーキとドーナツの店の付属の喫茶室だったのですが
何故かプレーンタイプのロールケーキに二種類あって
それぞれ「白巻」と「青巻」という名前になってました。

どんなものか興味はあったのですが、結局
季節商品のかぼちゃ味にしてしまいましたけど。

ちなみに「はらロール」という名前でしたよw

http://hararoll.jp/hararoll/

  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2010.11/10 17:01分 
  • [編集]

なみちゃん 

いやさかの木様 こんばんは。やっぱりなみちゃん来ましたね。

衝突映像流出した人は巡視船「うらなみ」乗組員
神戸の海猿が流出元だったとは!!驚きです。

これからいろんな形のなみちゃんが現れそうですね。







  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/10 21:29分 
  • [編集]

神戸のみずき 

神戸の新開地には水木しげるのペンネームの由来である水木通りがあるので何かあるやも、とは思ってはいましたが本当に来るとは・・・。

おまけに、こないだマラソンの野口みずき選手も駅伝で復活してニュースに出ていましたね。この人は伊勢出身で試合では伊勢神宮のお守りをユニフォームに忍ばせているらしいですが。てことは、伊勢の復活事象か。

もう一つの“サカイ”=大阪・堺市も今後要チェックでしょうか。日本武尊ゆかりの大鳥大社もありますし。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/10 23:05分 
  • [編集]

Re:marisolさん 

アオコはヒルコと思いきや、また秋葉カグツチですか?
どんだけ~っ。
七つの頭と十の角を持った秋葉原十字路の赤い竜。
さすが世界のオタクの中心、秋葉。

緋牡丹お竜といえば、青井阿蘇神社。これもアオ?
阿蘇カルデラの健磐龍命もグルなんでしょうかね。
牡丹にスサノヲとくれば、ホツマツタヱではスサノヲの諱は「ハナキネ」。
イザナミが産みなおすカグツチは、凶暴な原子の火。ハラの子の火。
ハラはシヴァ。AKB48は秋葉&シヴァだし。
ぼたん鍋で亥の木ボンバイエ。
ひ、ふ、み、ダーッ! 

山法師といえば加茂川の水とすごろくのサイ。
来年大河ドラマの予告かな。
え? 遷都祭ってもうフィナーレ?
ダライラマが東大寺にきてたとは知りませんでしたヨ。

う~ん、秋葉ヒロシマでノーベル平和賞サミットとは・・・。
かつてどっかの国の逆鱗にふれたダライラマの平和賞受賞。
その国の獄中の方はよばなかったのかな。
オバマのかわりにIAEAの父アイゼンハワーってどうよ。
いってるこたおなじだし。
え、この世にいないって?
では六ヶ所村・恐山ツアーなんていかがでしょう。
核の平和利用と口寄せの旅。

火がさわげば水がくる。火と水の木はマトリックスクロス。
世界中にぼこぼこ大穴あけちゃって、なに考えてんだか母なる地球。
しかし神戸の水木通りはまいりました。
読みバッチリじゃなかですか!
そう。こんなふうに事象ってつながってくんですよね~。
ダジャレだよな~なんてほっとくと、ほんとにそこで事象がおきる。
菅神だけに、くわばらくわばら。
神戸海軍塾ってのもあるんですかねぇ。

げげげっ。
伊勢のみずきも復活ですか!?
海保も中海の渦も、ほんとにゲゲゲ事象ですよね(笑)。

サカイといえば仕事きっちり。
インドとの原子力協定にみちびいた仕事きっちり猿田彦おかだ外相。
堺の猿といえば、西遊記。堺マチャアキ。
ガンダ~ラガンダ~ラ♪
僕らはインドにみちびかれる夏目・三蔵法師なんでしょうか。
白血病が・・・気になります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/12 00:07分 
  • [編集]

Re: ぐりーんさん 

そうなんです。かわらなきゃいけない境なんです。
かわれなきゃ、ナミちゃんに変えられます。

ほんと出ましたよね。ナミちゃん。
きょうなにげに拾った紙くずが、海猿3の半券でした(苦笑)。
噛みつき猿が海猿の海保に出るとは、まさにゲゲゲだったし、さらに「裏ナミ」とは。これもゲゲゲ。
しかも神戸(かんど)。「関門」ってことなんでしょうね。
むかしの軍艦には「なぎ」艦名があったんですが、海保や自衛隊にはないんでしょうか。
逆にほんと出ないですね~「ナギ」。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/12 00:29分 
  • [編集]

追記 

★京大ニホンザル大量死 原因を特定

 都大学霊長類研究所(愛知県犬山市)で平成13年から今年4月にかけ、飼育中のニホンザル50頭が原因不明の血小板減少症で死んだ問題で、同研究所は11日、血小板を減少させるウイルス「サルレトロウイルス4型(SRV-4)」が原因だったと発表した。

 同研究所によると、死んだサルの血液中の血漿(けっしょう)などを検査した結果、SRV-4を検出。東南アジアに分布するカニクイザルに自然感染しているウイルスで、これまでニホンザルへの感染例は報告されていない。

 同研究所ではこれまで、病気のニホンザルとカニクイザルを同じ部屋に収容しており、体力の低下したニホンザルにカニクイザルから感染したと推測。ニホンザルはSRV-4に免疫がなく、このウイルスが血小板の元となる骨髄細胞を傷つけたとみている。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/12 00:56分 
  • [編集]

Re: マロンさん 

そうです、丹生都比売神社の祭神です。
朱丹は神仙につながりますよね。不老長寿。縄文埋葬の酸化鉄とか。
和歌山のワカも、若狭のワカもいっしょだと思います。
山の丹と海の貝(人魚の肉)が不老長寿の二大アイテム。

八百比丘尼もオバマ市ですよね。
故郷近くの鵜の瀬は、東大寺の若狭井とつながっています。
この変動のひとつの中心に若狭があり、米ともつながっている。
ナミが波動なら、この国、あるいはアジアを、不老長寿の理想世界にでも変えようとしてるんでしょうか。
でも丹は毒です。原子力とおなじ。国家の安泰をいのっても、日高見の金でつくられた大仏だって矛盾だらけ。
そういう矛盾が、核の平和利用という矛盾にあらわれてるのかもしれませんね。

なるほど連理の椿か。
きのうの茨城沖でも、いちばんゆれた(震度3)のは、福島の天栄村でした。
出会いの会津の震源、天栄村の一本木山となにか通じるものがあるかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/12 03:19分 
  • [編集]

Re: Holly さん 

はらロールって、
うってつけの名まえですね(笑)。
もちろん、渦のです。

世界中にぼこぼこ柱穴あいてますし、もしかしたら久高島の海にも大根島の中海にも柱穴があいたのかも。
琵琶湖にあくとおもってたんですけどね。
柱はハラに立てるもの。

ちょっぴり国生みの味とかしませんでした?
って、どんな味やねん。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/12 04:02分 
  • [編集]

NoTitle 

こんにちは、いやさかの木さん。「ナギ」はナミちゃんが新しい恋人とつきあいはじめたら出てくるかもしれませんね。自分の女房が他の男といちゃいちゃしはじめたらまあ普通は怒りますよね。「ナミは俺のかみさん」とかいって怒りモードで。それが、「ナギ」が出てきても出てこなくてもどっちに転んでもいいナミちゃんの作戦かもしれないですが(笑)。
実際、「ナギ」が出てきたらナミちゃんどうするんでしょうね。「ナギ」を倒すのか?「ナギ」と別れて新しい恋人を選ぶのか?。ナミちゃんの「新しい恋人」がナギを追いやるかもしれないし、身を引くかもしれないし・・そうなったときの事象、怖いですね。
ところで、今年の出雲大社の“神々のお集い”は、本年は11月15日夕刻~11月22日夕刻だそうですが、ナミちゃん参加できるんですかね。新しい恋の為、良縁を得るため神々の集いに参加?それとも「ナギ」の居場所を突き止めるため神々に聞いて回ったりして? なーんちゃって。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.11/13 01:38分 
  • [編集]

ボタン 

連理の椿は2人の男女でもあり、左右合わせて2本の足でしっかり根をはっている1人の人間のようにも見えます。

marisolさん、「ぼたん」つながりで横から失礼いたします。

>神戸海軍塾ってのもあるんですかねぇ。

11月22日はボタンの日でもあるようです。日本海軍の制服が定められ金地桜花のボタンをつけることになったことを記念してとのこと。

実は最近ボタン付けが続いていました。4穴に普通の平行縫いのほかにクロス縫いも。
これも〇にクロス?
ボタンも2つのものを、右と左を重ね合わせるものなのかな。

それにしても、いやさかの木様の書き込み時間を見てほんとうに頭が下がります。
あまりご無理をされませんように。

  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.11/13 14:22分 
  • [編集]

なみちゃんの今後 

こんばんは、なみちゃん今後どう出てくるのか。
イラ菅政権の命取りにならなきゃいいけど。
最近は支持率も下降気味ですし。
ここのブログで冗談半分に話してらっしゃることが、現実に事象として現れてくるから、ちょっと怖いですね。
みなさんの読みも当たってるし。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/13 21:21分 
  • [編集]

やはり「水の中の火」 

今日、迎春準備グッズのチラシを見ていると、「みずき(本柳)を使った祝い箸」とありました。柳の木が魔除けの作用があるから、ということのようです。ハナミズキはミズキ科で、本柳はヤナギ科で別の科の植物なのですが、同じく“みずき”と呼称するんですねぇ。そういや、仙石官房長官は「柳腰外交」と自画自賛してますが。。。
また、「みずきだんご」などを供える風習のある地方もありまして、“水木”に通じることから火伏せとか、田畑の水が枯れないように、という願いが込められているようです。

このように基本的には「水木」は文字通り“水”なのですが、その渦中には秋葉山から来た中海の牡丹という“火”がある・・・「水の中の火」のキーワードは続いているみたいですね。
それにしても火と水の応酬に破壊的な裏ナミのハタラキ、吾が身も省みないと・・・ここんとこ怒りっぽくて(汗)。

・小ネタ
夏目雅子で思い出した日本テレビの夏目三久アナ(誕生日は8月6日原爆記念日)がフリーになるそうですが、日テレは羽鳥アナも独立?らしいし、歯の抜けた櫛みたい(ヤマト墜落事象?)。夏に36時間ストライキやってたらしいしなぁ…。

マロンさん、
11月22日がボタンの日とは知りませんでした。「いい夫婦の日」の裏に海軍ボタンとは!
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/13 22:40分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

夜と朝、夕と夜の入れ替わりにぴたりと凪ぐことがありますよね。
嵐のまえだったり。
いまの流れはあきらかにナミなので、たぶんこの先どこかで変化の均衡状態がおとずれ、そこでナギが見え隠れするかもしれません。
問題はそのあとですね。
夜明けがくるのか、闇がくるのか、はたまた嵐なのか。

そのとき、ナミちゃんとナギやんの関係がはっきりするんじゃないかと。
伊勢という意味では、ナギの激怒が、太陽風なんかで出なきゃいいんですけどね。
切られた夫婦岩の注連縄を、どう修復するんでしょう? しないのかな?

ああなるほど。14日に横浜ビジョンを採択したASEAN首脳会談が、“神々のお集い”の導入部だったわけですね。
ビデオ流出でもおかりのように、裏ナミは暴露の力ですから、神議でな~に暴露されるかナギやんじつはドキドキだったりして(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/15 21:47分 
  • [編集]

Re: ボタン 

春に茨城空港開港を祝って、霞ヶ浦に七色の帆かけ船が出ました。
そのとき、な~な~つぅボ~タンは・・・って唄がとまらなくって。
予科練ですよね。
まさか11月22日につながるとは思いませんでした。
ニギハヤヒの命日とされる日ですよね。
去年のメッセージは「愛をかかげよ」でした。

いい夫婦。ゲゲゲの女房。愛をかかげよ。秋葉の牡丹。渦。予科練・・・。
う~む。

霞ヶ浦から筑波山は、イザナギ・イザナミもですが、ニニギにもゆかりです。こちらもサクヤヒメは記録更新(桜島)するくらいバンバンですが、イワナガヒメがピンとこない。
霧島の高千穂の峰に真木が立ったのは、米ルース駐日大使の原爆祈念式典発表の日でした。
すくなくとも僕には、いうほどあたらしい光が見えないんですよね~。
このままじゃ歴史のくりかえしの渦にまきまれそう。
そこんとこどうなんでしょう珠光さん。
あ、以前<茶>のワードも出てましたよ。

お心遣いありがとうございます。
どうぞご心配なく。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/15 23:44分 
  • [編集]

Re: なみちゃんの今後 

裏ナミの流出パワーがぶきみですよね(笑)。
いろんな矛盾、隠し事、暗黙の了解が暴露、露見しそうな。
個人レベルならまだしも、国家レベルとなるとやっかいです。
そしてそれは、「ミス」からおきる可能性がある。

冗談が冗談でなくなっちゃうのが、事象のおもしろさだしこわさですね。
こんどはどんな「なみ」がくるんでしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/15 23:54分 
  • [編集]

Re: やはり「水の中の火」 

および腰外交のまちがいでは(笑)。
そんな慢心してるようじゃ確実に足すくわれますね。
こと外交に関しては日本の政治家はカモですから。
誠。誠意。誠実。
それだけがとりえだし、武器だと思います。

火伏せの水木とはおもしろいですね。
海保艦「みずき」が火付け役かと思いきや、じつは逆だったりするのかもしれませんね。
火と水の十字は、火と水の木。

考えてみれば、対応してるわけですよね。
台風9号の渦が秋葉山付近で消滅した事象とも。
おもしろいなあ。
天(あま)の渦と海(あま)の渦。その中心の火。
まさに水の中の火だなあ。

誕生日が8月6日で、夏目ですかぁ。
日テレといえば秩父ヘリ事故。二次遭難。
なぜ日テレでなければならなかったのかといえば、
読売の正力松太郎が原発の父だからです。
アイゼンハワーの「核の平和利用」の演説の翌年から、中曽根と組んで原発誘致の大キャンペーンを開始します。
菅政権のアジア共同体と原発といえば、中曽根康弘なんですけどね。

原爆と原発はけっしておなじファイルにとじちゃいかんとです。
原爆がフリーになります!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/16 00:40分 
  • [編集]

ご供物 

こんにちは。個人的な話ですが、一本松不動尊 のご供物が知り合いを回りまわって私の手元に届きました。
紅白の葛湯ですが、おいしくいただきました。
不動明王は火でしたよね。ここでも火が来ています。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/17 15:41分 
  • [編集]

333 

珠光さん・・呼びかけてみたのですが応答がないようです・・私はチャネリングはできないのですがもう少し気合を入れればあるいは?
わび茶の開祖の村田珠光さんの「心の文」の和と漢の境を融和すること、ですね。

あたらしい光につながるのかはわかりませんが、7日頃から目につくのが333。個人的なイメージでは3つの太陽。3・さん・sun・晶。
「赤」東と「オレンジ」空高くにある太陽と「黄」西となるのですが、この色彩って紅葉の色と同じですね。

明るいニュースといえば「はやぶさ」が持ち帰ったイトカワ由来の微粒子。その多くは「かんらん石」と「輝石」とのことで輝石は種類が多いので分析待ちだと思いますが、かんらん石は宝石ペリドットの原石。古代エジプトでは「太陽の石」とされていて、石言葉は「夫婦の幸福」「和合」
ただ、上部マントルの主成分の一つでもあることから火山ともかかわりの深い石でもありますよね。
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.11/17 20:18分 
  • [編集]

原子力 

今回のアメリカの核の傘から出て独立するには自前の核でも持たないことには中・露に押し入られる、という現実がハッキリしましたね。
そのために核の平和利用という布石を打ってきたのでしょうが、日本のエンジニア達の高度な技術をもってしても核の制御は困難。(設備の消耗によるわずかなひび割れとか現場の確認ミスとか、不可避要因による事故リスクがありますからね)

一方、非暴力・不服従という手法は国際世論の味方とある程度の犠牲の人柱がなければ成り立ちませんから、非武装路線を取るなら自らにその努力と覚悟を課すことが必要ですね。

>原爆と原発はけっしておなじファイルにとじちゃいかんとです。

もうちょっと詳しく事象解説まじえてご説明いただければ。
過去記事にありますか?

追記:海保の保有航空機数は73機らしいです。
(H22.4月現在。さなぎ島で墜落したので今は減ったのかも?)
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/18 15:18分 
  • [編集]

Re: ご供物 

密教系はごちゃごちゃでよくわかりませんが、不動明王は大日如来の使いッパー、もしくは化身だったでしょうか。「太陽からの火」になりますよね。シヴァをやっつけた話があります。
今回のカグツチもまた太陽神の復活からおさかんなので、一見その図式に見えます。
が、ど~もちがう。
拝火的なにほひがぷんぷんします。
AKB48のAKBは秋葉ですが、48は芝だそうです。東京の芝公園の芝です。つまり48はシヴァ(苦笑)。
だからいま現れてる火は、不動明王の火とはちがうと思います。
ぐりーんさんのトコにきたのは、やっつけた方の火だと。

で、そのアキバ・シヴァが、
岩戸びらき神話のウズメのごとく
894寺講堂の扉の前でうたいおどり、こういったわけです。
「わたしたちのうしろにミロクがいます」と。
894にもどすミロクでしょうね。

このミロク信仰がまたよ~わからんのですが、太陽神につながります。
ともあれ一本松ですから、一本待って、不動明王の火はつぎの列車でくるのかも・・・?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/19 00:22分 
  • [編集]

Re: 原子力 

去年の9月、イザナミ88政権が圧倒的に支持され、そこから予測されるものにイヤ気さしてブログを中断しました。
いまあまりに大筋その予測どおりの展開にまたうんざりして、書く気をうしなっています(苦笑)。

いや、だいじょうぶ。

いちばんてっとりばやいのは核による自立ですね。
サイテーの選択ですが。
僕が岡ちゃん熱を非難したのは、その先にあるのがそれだからです。
つまり神武事象の向かう先ですね。
神武事象と9さま事象はセットですから。
だからその大和入りと、クローン後継者「正恩」の公式発表がほぼ重なったんです。
そして神武事象をナミちゃんが利用しようとしてるのは、去年五瀬命がオバマ湾にささげられたことを見てもあきらかだと。

水の中の火とは、たとえば軽水炉のことです。
水の中の火がカグツチとヒルコの和合のカタならば、イザナミがそれをハラの子として産もうとしてるのはあきらかです。
おまけに彼女のスローガンは「八紘一宇」ですから、アジアに拡げよう原子力の輪ってもんです。

いまおきてるのは火祭り。
「あかつき」がサナトクマラの金星にちかづいてますが、くらまの火祭り。
菅副首相が乗艦し、関門海峡で衝突したやつです。これも尖閣とおなじ衝突。
尖閣が関門だという予告だし暗示ですね。おなじ菅だし(苦笑)。
ごぞんじと思いますが、この事象はニセ十字につながってます。
スピ畑の方には、この火祭りにのって火つけ神事をやろうとしたおめでたい方もいるわけだけど、とても僕はそんな気分にはなれない。

きのう武器輸出三原則緩和の草案が出たようです。
原発の輸出と武器の輸出が同じビジネスだってことがわかりますよね。
今後武器輸出三原則の大緩和、そして非核三原則や憲法9条の無実化、または廃止へと動いてゆくでしょう。
憲法改正が2013年に実現するかもしれない。とうぜん核武装も・・・。
国民は反対する気ないですから。
ヒロシマ・ナガサキの悲劇は、いまや日本にとっても目の上のコブなんです。
だから秋葉がおさえたんでしょうね。事象的には。
原爆の悲劇を、核の平和にスリかえるために。
ノーベル平和賞なんて、いちばんの茶番ですから。

>原爆と原発はけっしておなじファイルにとじちゃいかんとです。

例えなんですが、うまいことばがみつからなくって(苦笑)。
つまり、原爆を原子力開発の過程にされてはたまらんってことです。
日本にとって天皇は最高の外交カードです。ある種の抑止力でもある。
今上天皇皇后両陛下には、ただただ頭がさがります。
おなじようにヒロシマ・ナガサキのアピールはすごい抑止力なんです。
たぶん僕らが思ってる以上に。
平和への祈りが、核の平和利用への祈りに変えられ、さらに日本自体がヒロシマ・ナガサキをふみにじるマネをするならば、原爆のストーリーは行き場を失ってフリーになります。
いままで核テロは起きてませんが、日本の核武装を前後してはじまることになるかと。
このままじゃ日本がそのスイッチを押すと思います。

ま、僕の予測にすぎませんけどね。
いずれ事象をまじえてもう少しうまく説明できる機会もくるかと。


> 追記:海保の保有航空機数は73機らしいです。

びっくりくりくりです。72+1機の戦闘機の夢を思い出しました。
やっぱナミちゃんだったんですね~。
裏ナミだなぁ。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/19 03:16分 
  • [編集]

Re: 333 

333って過去になんかあったんですけど、ちと思い出せません。
ともあれ、足すと9ですね。
白鵬の63連勝も9ですけど。
晶は星ですよね。すばるとかオリオンの三ツ星とか、そんな感じなんでしょうか。

小ホシ・イトカワから持ち帰った微粒子。
かんらん石。
そのワードが夫婦の幸福、和合とは、なんか涙がでますね(笑)。
はやぶさの帰還後、さらなる大噴火がつづいてます。
あ、ペリドットの比重って3.33なんですね~。
太陽の石と火山なんて、はやぶさが持ち帰ったのはじつは事象のカプセルなんじゃないかって思っちゃいますよ。

古代エジプト、ローマ、十字軍、世界大戦中の流行。
ハワイではペレの涙。
良質な産地はミャンマー。パキスタン。
地底から宇宙までの謎を語る宝石。
いや~おもしろいですねぇ。ペリドットって。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/19 14:25分 
  • [編集]

水木から火 

原子力について痒いところに手が届くようなご解説、ありがとうございますm(__)m。国民一人ひとりが考えてハラを決める必要がありますね。武装にせよ非武装にせよ、安易な他人任せはもう通用しない時世なのでしょう。対立する二つの選択肢を越える道筋を見出したいところですが。もう時間が迫ってきている。

それにしても、「柳もみずき」と言った途端に柳田法相が失言問題。火伏せの水木のはずが。「秋葉山から火が出る」とはこのことです。
柳田法相のプロフィール → 東大中退・寿司職人修業の後、東大工学部再入学、船舶工学科卒。神戸製鋼入社、呉工場配属。本籍地の広島の福山から立候補、当選。法律とは無縁の造船畑の人だったんですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/19 14:28分 
  • [編集]

なるほど 

火の種類ちがいました?「火」にもいろいろあるのですね。
私のところへ来たのはやっつけた方の火ですか。あれれ(汗)
最近、なんだかタイミングまた周囲とずれちゃってて、あんまり急がないで「一本待つ」ことにします。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/19 16:06分 
  • [編集]

晶 

晶は太陽・日が3つで思い浮かんだだけでした。
つなげるなら・・水晶とか結晶?
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.11/21 00:29分 
  • [編集]

弥勒プロジェクト 

連投スミマセン。
「平城遷都1300年祭」、平城宮跡会場はcloseしましたが、イベント自体は年末まで行われている模様です。
それにしても、この遷都祭りの学術的側面を担うのがその名も「弥勒プロジェクト」と称するとは!
→ http://www.miroku-nara.jp/
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/21 02:18分 
  • [編集]

偽の御柱? 

こんにちは。
チリの落盤事故について、気になる記事を見つけました。
ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-233.html

もし事故が意図的に起こされたものだったとしたら、チリは見せかけの柱を建てた事になるのでは…と思いました。巻き込まれた33人のイザナギはたまったもんじゃないですよね><
世界中に大穴開き柱建っておりますが、真の柱かどうかは、注意して見分ける必要がありそうです。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2010.11/21 11:31分 
  • [編集]

みずき 

本柳は柳科なのに「みずき」と呼ぶと 
以前コメントにmarisolさんでしたか書かれていましたね。
柳ダ 来ましたね。大臣辞任の意向ですね。


  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/22 13:31分 
  • [編集]

NoTitle 

こんばんは!
今日、嬉しいことがありました。
子どもの校外学習のボランティアで出かけた先に「白龍権現神社」がありお参りしました!
その神社は、昭和28年に信濃川を下って漂着したー体二頭の和合の形の古い龍像が御神体で、市場のそばにあり、地元の人々に愛されている神社です。
11/22いい夫婦の日になんとも嬉しいお参りでござんす。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.11/22 21:49分 
  • [編集]

NoTitle 

ワォ!さっきのコメントの認証用キーワード『6009』!
厶厶厶!69が入ってるぅ!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.11/22 22:01分 
  • [編集]

Re:marisol さん 

ニギハヤヒの命日とされる11月22日。
キター!のウラン濃縮施設公表のニュースが流れました。
原爆(ヒロシマ型)がフリーになっちゃいましたね。
そもそも核の平和利用なんてド矛盾です。
だからキタも、それを矛とし、盾として使える。

もう紀元杉ですよね。by894マ
期限はスギちゃってる。
さ~ど~するニッポンちゃちゃちゃ。
さ~ど~する僕ら。

日本の核燃料サイクルは、もんじゅとふげんを柱として開始されました。
文殊と普賢はおなじみの両侍菩薩。まんなかにおわしますは釈迦如来。
つまりおシャカ。
もう命名した時点で、おシャカだってわかってる。
ふげんは廃炉決定。解体には莫大な金がかかる。
もんじゅも90%はダメだってわかってるけども、正式な判断にはあと40年かかるとか。
毎年何億もの維持費がかかる。すでに9000億がナトリウムの泡と化した。
こういう技術の輸出って、ふつうは詐欺ってよばれるんじゃないのかしらん?

柳田笑いましたよ。ほんと、げげげです(笑)。
菅政権がイザナミなら、カグツチの出産はみずからも燃えることになりますよね。
まさに秋葉から火。
それとも、これも裏ナミでしょうか。

やっぱせんとくんってミロクだったんですね。
すっかり人気者になっちゃったけど、第一印象は大事です。
せんせー方もどこかの火つけ神事さんとかわんないですね。
これもゲゲゲですよ。

「平城遷都1300年祭の一環として実施する弥勒プロジェクトは、今日の日本や東アジアを取り巻くさまざまな困難や課題を克服するため、古代の日本から現在に至るまでの歴史の変遷を振り返り、知恵を学びくみ取りながら、わが国の新たな機軸“JAPAN AXIS”を発見・再構築します。そして、これからの百年を見通した、日本と東アジアが目指すべき進路を構想してまいります」

よ~するに御柱祭。東アジアってとこがミソですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 02:01分 
  • [編集]

Re: ぐりーんさん 

火はホなんです。穂だし補です。
植物に宿っては穂の実りとなる生命エネルギーだし、それは主ではなく補だと思います。
ほんとはね。
ヒは日だし、霊(ヒ)です。こちらが主。火じゃない。
僕らはほんらい日子や日女であって、火子や火女じゃない。

いつからそうなったのか、いま僕らは確実に火子であり火女です。
いわゆる体主霊従。
火が主となり、日になろうとしてるのがいまの状況のように思います。
だからアグニが出てきたのかと。
うまく説明できてませんが(笑)。

ど~も最近こころが火男なので、僕も一本待ってみようかと思います。

marisolさんの読みどおり、きましたね柳田。
これがいい夫婦の日で、ニギハヤヒの命日で、おまけに北のウラン濃縮施設公表のニュースとおなじ日ってとこがまた、深いです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 02:27分 
  • [編集]

Re: マロンさん 

水晶といえば、はやぶさのカプセルのかんらん石。
ペリドットの夫婦の幸福、夫婦の愛って、
去年11月22日のいい夫婦の日に、
ニギハヤヒのメッセージとして発せられた感のある「愛を掲げよ」と、
つながってることに、きのう(11/22)気づきました。

ちなみに星って字は、もともと日がみっつだそうですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 02:36分 
  • [編集]

Re: エウレカさん 

だとしたら、それこそ33(さんざん)ですよね。
カプリコン1みたいに、事故全体が演出で最初から33人って決まってたとしたら・・・。
う~む、そこまでやるかなとも思うけども、そこまでやったようなうさんくさいというか、できすぎ事象がたしかに多いですよね。
9と13って数がよく出ますが、W杯初優勝のスペインも、9年連続13回目の出場なんです。
おまけに日本から見れば平成22年にパスサッカーがW杯を制したわけで、22のパスといえば生命の木セフィロトですもん。
33の事象も出てますよね。
だいたい御柱イヤーに、たぶん大坂城天守閣公園を皮切りにとつぜんこれだけ世界中に大穴があきまくってるのも、できすぎた話です。話はズレますが、ミカンの皮ズルっのポールシフトが気になっちゃいますよ。





> こんにちは。
> チリの落盤事故について、気になる記事を見つけました。
> ttp://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-233.html
>
> もし事故が意図的に起こされたものだったとしたら、チリは見せかけの柱を建てた事になるのでは…と思いました。巻き込まれた33人のイザナギはたまったもんじゃないですよね><
> 世界中に大穴開き柱建っておりますが、真の柱かどうかは、注意して見分ける必要がありそうです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 03:25分 
  • [編集]

Re: 木綿さん 

69?
あいだの00も気になりますね。
だれとだれ?

そういえば、チリ落盤事故も69日でした。

ともあれ、ここはやっぱ夫婦幸福のサインでしょう。
地元の人に愛されてる神社・・・なによりこれが大切ですよね。
いい夫婦の日にいいめぐりあわせ。
ごちそうさまでごんす。

ー体二頭の白龍といえば、洞爺湖サミットのときの天の川ならぬ雲の川を思い出しました。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 03:41分 
  • [編集]

NoTitle 

9と13繋がりでの卑近な話題なんですけど。
先月興福寺へ行った時、南円堂が西国33箇所の9番とは知らずに納経帖に朱印もらうの忘れました。
明日、滋賀刑務所へ見学に行くのですが、その前に石山寺へお参りします。
ココは西国13番ですので、忘れずに朱印もらってきたいと思っています。
必死で集めているわけでないので、たまたま出向いた時に朱印帖持ってた時に集まった朱印は、この6年でわずか4個です。
1番那智の青岸渡寺、8番長谷寺、22番総持寺、31番長命寺。
なんかいわくありげな番号ばかりでしょう。

先日住吉神社権禰宜さんのお話聞いてきました。
1回目はすでにアップしましたが、これから書く高砂についてはもっと興味深いのでまたみてくださいね。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.11/23 09:41分 
  • [編集]

Re: うららさん 

西国33箇所の9番ですか(笑)。
石山寺って紫式部でしたっけ。
13と紫のとりあわせになにかありそうな気も。

ほんと意味ありげな朱印たちですね。
31の長命って、三十一文字で、詠めば若返る和歌につながりますし。
和歌といえば住吉ですよね。

つぎの高砂も楽しみです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 20:04分 
  • [編集]

一本松 

ぐりーんさんのコメにあった「一本松」のワードが私にも来たのでちょいと調べてみました。一本松の根元には剣やら玉やら首やらが埋まっているお話が多いようです。

興味深い話は、景行紀で日本武尊が自分の剣と対面して「尾津のひと松(一本松・人待つ)」と和歌を詠むくだり。
また、出口王仁三郎『霊界物語』には黒姫が一本松の根元に言依分命(少彦名)に託された黄金玉を埋めておいた話がありました(この玉を含め、弥勒の神政に必要なアイテムという設定)。

追記:沼津の一本松には要石神社というのがあります。
(この線はないかな~、と思ってたら茨城沖で震度4キタ(^^;)
電車「一本待つ?」の解釈もいいですけどね~。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/24 15:10分 
  • [編集]

Re: 一本松 

日本武尊のおわりの場面でしたね。
埋納した剣と再会するのは。

松は「待つ」。
再会とは待つこと?
今回の日本武尊事象は22の年だけあって、ほんと弟橘姫が色濃くでました。
ふたりを別けたのは風であり海でした。
だからこそ今回の日本武尊事象の警告だろうし、きっと逢えたんでしょうね。
ふたりは。

黒姫の一本松の話、そういえばありましたね。
弥勒に至るには、不動明王の火を待たなくちゃいけないのかも。

ところでナミちゃんも待ったんでしょうか。
まだ松ってるのかな。

原子力空母73ちゃんが出港。
どんな返し波がくるのやら。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/25 21:11分 
  • [編集]

火と水の洗礼、十文字、松 

松は、この春から、来てますが、3年前にもスサノヲのシンボルとして松が来てました。ヤマタのオロチの身体に松が生えていたようです。ヤマタ?ヤマト?
自分の手相から、十文字シンボル、島津に繋がりました。
島津は、源頼朝と関係あるようですが、出自は、どこですか?日本武尊といえば、その魂が、義経に入っていると言われますが、日本武尊も海で沈没しかけ、義経も頼朝から逃れる為、九州に逃げようとして、横波(海人、わだつみ?つなみ?)にやられましたが、その逃げる先は、島津では、なかったのでしょうか?島津は、表向き、頼朝の協力者を装っていたけど、
島津は、関ヶ原で、徳川にやられましたし、捏造されたのでは?
尖閣諸島、海猿、バミューダー海域みたいなトライアングルゾーンが、あそこらにもあるらしいですね。
ゆらぎ、っというか臍、右回転。
でも、島津十字は、左回転。富士、2(ふ)2(じ)と一緒ですね。
日本武尊の22、色濃いですね。22は、縁のある数字、
昨年の2+2,2+2、4月4日のこと、以前,お話しましたよね。
  • posted by IS@CO 
  • URL 
  • 2010.12/02 21:07分 
  • [編集]

Re: 火と水の洗礼、十文字、松 

島津氏の名は、宮崎県都城市にあった島津荘からつけられたものです。
とうじ日本一の荘園だったそうです。
最初に島津を名乗ったのは源頼朝の側近・惟宗忠久ですが、忠久は九州にはいかず、鎌倉にいたようです。
十字紋は島津の他に、藤原秀郷系内藤氏や信長さんとこの森長可(蘭丸の兄)なんかもいます。
諏訪大社の守矢家も島津とおなじ逆十文字です。逆というか、右から書く十字。
鎌倉の島津氏は諏訪の方にも所領があって、御射山御頭だったみたいです。
守矢家が島津とおなじ家紋なのは、どうもその関係のようですね。
なんで右から十を書くのかはよくわかりません。
なにかわかったら教えてください。

尖閣トライアングルがあるんですかっ?
宮古島は地球のへそだし(まあいろんなとこにありますけど)、
沖縄~与那国島~台湾の海底遺跡といい、
海底に巨大ピラミッドでも眠ってそうですよね。

鹿児島は南、青森は北の出入り口。
津軽十三湊に伝説がのこる義経なので、鹿児島を目指してもおかしくないかも。
沖縄に為朝伝説があるくらいですから。

なるほど4月4日は2+2月2+2日。
おぼえてますよ。
僕も和歌山から奇妙な電話があった日ですから。

あ、そうそう、どうやらグレイはヒ素たべてるみたいですね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/04 02:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/208-e47a679b

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム