神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

あちゃ~


イザナミの出産がはじまっちゃったよ。

この砲撃は祝砲だ。


  • [No Tag]

*Comment

始まりましたね 

はじまってしまいましたね。恐れていたことが現実に。
火の海(火の産み)イコール 戦争
産気づいた なみちゃんをもう止めることはできないのでしょうか?
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/23 20:02分 
  • [編集]

Re: 始まりましたね 

はい。
春に38度線の新潟・胎内市で地震があったのおぼえてますか?
「胎内」だし94カタ山脈でした。
94代総理は菅さん。
94はプルトニウム。
なので、イザナミの出産の狼煙は38度線であがると。

きのうニギハヤヒの命日に北のウラン濃縮施設が示され、
きょう新嘗祭の日の祝砲ですから。
タイミングもバッチし。

ナミちゃんとめられるのは僕らです。
まず火子・火女から日子・日女にかわらなくちゃですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/23 20:22分 
  • [編集]

NoTitle 

夕方のニュースをみて、ココを訪問してみたら、すでに反応されてましたね。
三輪の大神神社も住吉大社も卯の年卯の月卯の日をとても大切にしています。
そして来年が卯の年で、ワクワクします。

明日お参りする石山寺は、紫式部や芭蕉などもゆかりの寺のようですが、先の記事でコメント寄せられていたように、聖武天皇ゆかりの寺というので気になってました。
東大寺の大仏を建造するのに金が足りなくて云々とWikで設立された由来などを興味深く読みました。
本尊の如意輪観音さまの胎内には聖徳太子の念持仏の如意輪観音が納められているというのも不思議ですね。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.11/23 21:20分 
  • [編集]

やっと 

blog更新されましたね…でもチョッピリ(;_;) こちらのblogいつも楽しみにしています。 お忙しいでしょうが もっと更新して下さいm(_ _)m
  • posted by st 
  • URL 
  • 2010.11/24 18:53分 
  • [編集]

はい。 

胎内市 おぼえていますよ。
今年は地震もダウンバーストもありましたよね。38度線ですか。
今日テレビを見ていたら、アメリカの空母ジョージワシントンに73って大きな文字が書いてありましたよ。

以前いやさかの木さんの夢に出てきた、73機目の戦闘機って・・・・。
なんちゃって。これが活躍しないことを願うばかりです。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/24 20:22分 
  • [編集]

Re: NoTitle 


ああ、聖武天皇が黄金祈願ゆかりの寺でしたね。

如意といえば、今年の建国記念日に埼玉(幸魂?)の入間(入魔?)郡、越生町(越して生まれる?)の如意(如意輪観音)で、住吉夫婦が火災で亡くなっています。
ヤマト建国の日に、民間信仰では夫婦の代表選手の住吉夫婦ですよ。
ブログに書かれていた高砂の・・・。
そりゃショックでしたね。

でも、おかげさまで「11:34:25!」で救われました。
コメントの最後の(爆)は、その気持ちのあらわれです。

卯の年なので月神も動きますね。
来年の住吉遷宮年は、海と船の事象が戦争ではなく、お宝を運んでくることを期待したいです(笑)。

ちなみにホツマツタヱでは、住吉大神の奥さんはヱシナズさんといいます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/25 19:52分 
  • [編集]

Re: やっと 

ありがとうございます!

お願いされると、がぜんヤル気がわいてきますね。

じつは太陽の東、出雲の西ってタイトルで2ヶ月も前から書いてるんだけど、
つぎつぎでしょ。事象。
加筆や取捨選択でつぎはぎの文章で詠みづらいかもしれませんが、
日曜までにはupします。

こんどは極端に長いかもですぞ。お覚悟を(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/25 20:02分 
  • [編集]

Re: はい。 

そう、そう、そうなんです!
いたんですよね73ちゃん。
横須賀に。
すっかり忘れてました。

原子力空母ジョージワシントン、船体番号CVN73。
イザナミが出産するハラの子は原子力。
台風9号が示した水の中の火も、原子力の火のこと。凶暴なカグツチです。
しかも航空母艦ですよ。母ですよ。

鉄矢龍馬がよくいう「かのジョルジワシングトンは・・・」ですし、
ジョージワシントンといえば桜でもある。
七つボタンは桜に怒り・・・なんてならなきゃいいですね。

ナミちゃんの出産のカタとして出港した原子力空母。
しかも73。
イザナミが背負い、
裏ナミが衝きたがってるのは、
やはり核の平和利用の矛盾だと思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/25 20:50分 
  • [編集]

ウラン濃縮 

北のウランがテロ組織に渡るのも時間の問題でしょうか。恐ろしいことになりますね。
ナミさん、あと一本電車待ったらナギが来るかもしれないってば。ちなみに沼津・一本松の要石は東海道・原宿にあるのです。
海老蔵大ケガて、お不動さんカウンターパンチくらってますやんか。我々の心の中の不動心がグダダなんでしょうか。しっかりしないと。
認証数字が9595(救護、救護)です。
追記;先日TVで住吉大社展のCM見ました。来年の祭りに向けてやっているようです。
ちなみに、石川県に遷都君の作者の彫刻を展示している漆蔵という施設があるのですが(昔仕事でよく立ち寄ったっけ)、今は「月うさぎの里」という名前になっていました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/25 21:41分 
  • [編集]

タイミングがよすぎ 

ここまで合うと気持ちわるいですね。
成田山の海老さまも怪我ですし。ちょっと前から一本松も来ていますし。
ちなみに一本松不動尊のご供物をいただいた方なんですが、今入院しています。(汗)

なみちゃんですが、「ジョージワシントン」は原子力空母だったんですね。
わー。
私の地元では厄餅(やくもち)という風習があり、今週末、主人の初老(42歳)祝いで親戚に配ります。みんなに厄を分散させて、来年の厄年に病気や事故がないように祈るのです。
このタイミングってなんだかなあ。

  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/26 18:52分 
  • [編集]

Re: ウラン濃縮 

ちと気になってるのがオキナワなんですよね。
92回夏の甲子園で初優勝の92(クニ)柱が立った。
92といえばウランの原子番号ですよね。
ウランの柱・・・原子雲。
太平洋戦争の犠牲の島だし。

要石神社ってあるんですね。
鹿島から分霊したのかな?
ハラ宿に、耳信仰。ミミ(33)ですね。
9595は33に関係するのかな?

海老蔵夫婦が成田山に結婚報告したのって7月9日なんですね。
9の日だし、「泣く」の日ですね(苦笑)。
火事と喧嘩は江戸の花といいますが、今回は不動明王がボコボコにされた感じ?
相手が秋葉や芝って名まえだったら笑います。笑えないけど。

それにしても、読みや個人事象が、よくきますよね~。
コメントが予言の書になっちゃってますよ。
だとしたらここはやはり一本待つのが肝心ですね。
要石のように、どっしりと構えて。

月うさぎの里はいまも、せんとくんの兄弟を展示してるんでしょうか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/27 02:06分 
  • [編集]

Re: タイミングがよすぎ 

え? 入院 ?
ほんとここまで合うんなら、海老さまの相手ってカグツチ系の名まえかもしれませんね(苦笑)。
エビといえば鯛。目出タイで、けんかで目がはれ上がっても、厄を分散させてるのかもしれない。
厄餅とのセットなら、
今回の砲撃もそう解釈したいとこですが・・・。

米国外を母港とするはじめての原子力空母です。
ま、それが日本なんですけどね。
どうなった非核三原則って話ですが、おなかに2基ある原子炉は、核の平和利用なんでしょう。
燃料は濃縮ウランなんで、キター!とどっちもどっちの茶番劇です。

出雲大社遷宮開始後のたしか5月22日に火災事故をおこし、横須賀配備は9月にズレこんだと記憶してます。
日本武尊&カグツチ事象たけなわの2008年ですね。
この火災事故で更迭された艦長が、ダイコフ大佐。
なんか似てません? ダイコクさまに・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/27 02:11分 
  • [編集]

333も来ました 

あと、今日本屋を歩いていたら『333』というタイトルの本がありました。東京タワー(333m)のことを書いた本みたいです。この数字、前の記事に寄せられたどなたかのコメントに出てきてましたね。東京タワーの所在地は港区芝公園。え、そっちのコードNo?(--;)。

ちなみに、沼津・原宿の要石神社には耳の悪い人が持参した「穴明き石」が転がっています。ここでも穴開け…。

今日のニュース:聖武天皇の后、光明皇后発願のお経発見。オバマ大統領が休日バスケで口を数針縫う怪我。
そして沖縄といえば、知事選の結果はいかに?
p.s.「月うさぎの里」にはいまも遷都君の兄弟の童子がたくさんいると思いますよ。
わ、認証数字が「3936」です(苦笑)

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/27 23:51分 
  • [編集]

92 

こんばんは!
執筆、ご苦労様です!!

昨日のデータ放送ニュースで見たのですが、
登山家の野口健さんが、11/25に沖縄・西原町の防空壕跡で戦没者の遺骨を収集し、「・・・最後は国(92)の責任で(遺骨収集を)本来やればいいんですけど」と話していたそうです。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.11/28 00:41分 
  • [編集]

厄餅配り完了 

早速、今日の午前中に親戚に厄餅を配って参りました。厄(89)をみんなに分散させましょー!!

海老さまの相手、わかるのは時間の問題かと思いますよ
ほんとにカグツチ系の名前だったら戦って負けていますね不動明王。
一本松(一本待つ)必要があるんでしょう。
余計なトラブルにならないためにここは冷静に。

ダイコフ大佐(笑)ほんとに大国さまですね。
  • posted by ぐりーん 
  • URL 
  • 2010.11/28 17:13分 
  • [編集]

Re: marisolさん 

ああ、そういえば東京タワーって333でしたよね~。
そうです芝ですよ。
333から634へ。
古い333はシバかれる・・・いや、シヴァ的に破壊され再生されるのかな?

穴開きと33(ミミ)ですね。
耳といえば神武の子、神八井耳命。のちの氏族系図のキーマン。
阿蘇の建磐龍も反応しましたね。
むかしは33年ごとに建て替えたそうです。

あと女の子の初宮参が生後33日目でしたね。

光明子しつこいですね(笑)。
私が「光明」ですっていいたそう。
「月うさぎの里」にせんとくんの兄弟、いてほしくなかったなぁ(笑)。
咲くミロク(3936)なんで、しかたないのかな。

神戸といえば、陸自ヘリが墜落した八尾空港からむかったセスナが、不時着したんでしたよね。
このセスナ事故が、八尾のヘリ墜落を導いた気がします。
飛鳥Ⅱといえば、去年小笠原で皆既日蝕観測に成功しましたね。
にっぽん丸は上陸を阻まれたけど。
それとはちがう帆船の日本丸(おまけに白鳥)ってとこが意味深ですね。
メリケンとうらなみが気になりますけど(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/29 22:36分 
  • [編集]

Re: 92 

ありがとうございます!!

野口健さんって遺骨もやってらしたんですか。
ほんとすごいですね、あの方は。
靖国神社の英霊は、職業軍人ですから、基本的に。
遺族は年金までもらってる。
いってみれば公務員以外は、92は預かり知らぬってことですな。

プロは覚悟できてんだから、ほっといたって神上がる。
だいじなのは、そうじゃなかった多くの人たちだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/29 22:52分 
  • [編集]

NoTitle 

~♪この国は平和だと誰がきめたの~ではじまる、『ネーネーズ』の「平和の琉球」(作:桑田佳祐)を生で聞いた時、涙が出るわ出るわザーザーでした。心の奥がギュッと縮まり過ぎて、嗚咽して泣きました。
よかったら、聞いてみて下さい。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.11/30 01:56分 
  • [編集]

NoTitle 

スイマセンー!曲名まちがえました。
『ネーネーズ』の「平和の琉歌」でした。ゴメンナサイ。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2010.11/30 02:16分 
  • [編集]

Re: 厄餅配り完了 


厄餅くばりごくろうさまでした。
どこぞの国のだれかさんに、ぜんぶ送りつけるって手もありましたね(笑)。
もち(血)だから、血縁じゃないといけないのかな。

相手は中南米系ハーフらしいですね。
どこの国だろう?
名まえもまだ公表されてないようです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/30 03:04分 
  • [編集]

Re: 木綿さん 

あ、僕、ネーネーズの「オキナワ」もってますよ。
平和の琉歌。い~っすよねぇ。
桑田さんの歌だけど、ネーネーズの方がず~んときますよね~。

この国が平和だと 誰が決めたの? 人の涙も渇かぬうちに

歌詞もすごいですね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/01 21:36分 
  • [編集]

徒然と 

今日のニュースでは名古屋市議会リコール署名の有効署名が法定数36万5795人を上回ったそうですね。

さて、イザナミ・カグツチといえば熊野にこんな場所もあるそうですが、( ttp://blogs.yahoo.co.jp/rhbrw346/62371707.html )ホツマにも何か載っているのでしょうか。
私はホツマは未読なのですが、いやさかさんはいくつかある現代語訳のうちどれを採用されているのですか?
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/15 14:45分 
  • [編集]

Re: 徒然と 

ゆれてますね~名古屋も。
ゆれましたね~阿久根。

ホツマツタヱでは、日本書紀の一書とおなじく熊野の有馬村がイザナミが葬られた場所です。
花の窟でしょうか。
産田神社は、イザナミがスサノヲを産んだ場所だと考えられます。
ホツマツタヱではソサノヲ。ソサはいまの和歌山あたりの地名です。ソサの男の子ですね。
スサノヲは和歌山県人です(笑)。諱はハナキネ。
ちなみにツクヨミは福岡県人、和歌姫は茨城県人、天照大神は静岡県人(山梨かも)です。

事象的には、ソサノヲよりカグツチがストレートに出てるんで、現時点では日本書紀を採用しています。
ホツマツタヱの場合はイザナミが焼死したそもそもの原因はソサノヲにあります。
いずれひとつになるかと。

そうそう、平成23年1月23日に秋葉原の歩行者天国が復活するそうですね。
173週ぶりだそうです。
カグツチ天国?

ところで、marisolさんは9神って読まれました?
例のコズミック・トリガーをさがしてて見つけたんだけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/16 00:12分 
  • [編集]

本 

名古屋の署名、36万という数字がまたなんだかな~、と。阿久根の方はやろうとしていることは似たようなことなのに、市長の説明不足と強引な手腕が市民にアレルギー起こしてるんでしょうか。経済人にはウケの良い市長なのですが。

「コズミック・トリガー」はAmazonの書評が上手く内容を表現していると思います。数字23とシリウスの関連は最近では辻麻里子さんの小説などでも書いてあったように思いますが、コズミック…が元祖なのでは。
西洋オカルティズムの源流とJ・C・リリーなど当時のサイケデリック科学者などとも繋がる、盛り沢山で刺激的な1冊です。
この本とドゴン族の伝説と「シリウス・ファイル」(←ほとんど思想書)などを読んでおればシリウス関係は十分な情報量ではないかと。あとの本は目クソ鼻クソかも。というわけで「9神」は読んでいませんし、あまり読む気も起こらない感じです(チャネリング系の本の二番・三番煎じ?)。

あ、私の質問にも答えて下さいよ(笑)
ホツマはどの版を採用されていますか?翻訳が何種類かありますけど。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/16 01:33分 
  • [編集]

Re: 本 

あ、質問の意味をとりちがえてました。
テキストなら池田、完訳なら鳥居がおもしろいんじゃないでしょうか。
仲悪いみたいですけどね(苦笑)。
入口としては松本善之助の本が入りやすいかもですね。

今朝の新聞見たら、369008人になったそうですよ!
ミロクのマーキングがはじまってますね。
なんてわかりやすい(笑)。

12月9日、限界原発が事故っています。
9様とウラン濃縮施設はもちろんですし。
9神では、ヒロシマ・ナガサキの原爆は宇宙的な覚醒の流れらしいですね。
日本人は滅びるべき民族なんだそうです。
読んでみようと思いました。すこしはひらめきの手がかりになるかもしれない。
鼻くそみたいな本でしょうけどね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/16 07:32分 
  • [編集]

Re:本 

いやさかの木さん今日は、今朝起きてみたらうっすらと雪景色でした遂に麓までやって来ましたよ、ナラ枯れの頭殿山の視察は行けませんでした、ブログに雪の頭殿山載せていますよ。

私もホツマツタエの本は松本善之助さんの本を勧められて読み始めました、氏の思い入れや発見に至る流れなどが書いてあり今でも初心を思い起こさせてくれます。

池田さんと鳥居さんの本も読んでみるとそれぞれ微妙に視点が違っていてこれもまた両方読んでみる価値があると思います、私も原文を読める訳ではないので個人的な感想です。

聖書、日月神示、ホツマツタエ、など世の中には不思議な本が有るものですね。

そしてこれらの本が読める日本も不思議な国です、そして世界も謎に満ちている!横からすみません。





  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.12/16 08:58分 
  • [編集]

Re: Re:本 

ほんとうに真っ白なんですね。
いい景色だなぁ。

僕ははじめてふれたのが、池田さんの本でした。
神話のワニは船のことだと思っていて、その裏づけを探すうちに出会いました。
ワニどころかカモもカメも船なんで、笑いましたよ。
海人研究の立場から、ああ、この本は信じられると。

いろんな世界中の食文化や、宗教や、書物に、いながらにしてふれられるこの国は、ほんと不思議です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/19 21:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/05 12:47分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/209-0aa83734

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。