神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

日本は燃えているか(1)


『人類が直立二足歩行したのは、天と地をつなぐ柱になるためかもしれない』

☆太陽の東、出雲の西

ホルス

6月13日の日曜日、小惑星探査機「はやぶさ」がみごと地球に帰還した。
全国5会場のフィナーレをかざるべく静岡県立美術館で「トリノ・エジプト展」がはじまったのは、前日の12日。はやぶさの神といえば、エジプトの太陽神ホルスだ。
駿河区の県立美術館は、清水区草薙の天皇原公園から歩いてけるほど近い。そこが最終会場だなんて、どうやらトリノ・エジプト展はオシリス頭部の破損事故もふくめ、式年遷宮のシクミの一環として行われたらしい。
日本の太陽神といえば伊勢神宮。その第62回式年遷宮は05年の5月2日にはじまった。天皇原公園付近の路上に県警ヘリ「ふじ1号」が墜落したのは、翌日である。式年遷宮とリンクした最初の日本武尊事象は、この草薙のヘリ事故だった。

トリノ・エジプト展と並行して開かれ、いまも全国をまわってるのが、インカ帝国のルーツ「黄金の都シカン」展だ。インカといえば、太陽の帝国。こちらは大阪市此花区四貫(しかん)島の「cross22」とつながっている。四貫島の真東には、神武東遷の古戦場・生駒山の孔舎衛(くさえ)坂がある。激戦をくりひろげた神武もニギハヤヒも、ともに日の御子だ。ことしの元旦、生駒山の初日の出に太陽柱があらわれたのをおぼえてる方も多いと思う。
生駒山の太陽柱は、平成22年<御柱イヤー>の太陽神復活を伝える大見出しだった。
はやぶさの帰還は、復活を示すセレモニーだったと思う。

はやぶさが小惑星イトカワから持ち帰ったカプセルには、かんらん石(オリピン)の微粒子が含まれてたそうだ。8月の誕生石ペリドット。石言葉は22の年にふさわしい夫婦の愛と幸福。古代エジプトでは太陽の宝石とよばれたらしい。
イトカワと聞いて糸魚川を連想した。そしてエジプト展の静岡とくればフォッサマグナの構造線だけど、これは考えすぎかな?

太陽の復活は第19回FIFAワールドカップ南ア大会でも表現される。スペインの初優勝だ。太陽と情熱の国・・・いや、太陽光発電と情熱の国というべきかな。その高度なパスサッカーは、生命の樹セフィロトの「22のパス」をあらわし、その優勝は生命エネルギーを供給する太陽をあらわす。
7月11日、イースター島の皆既日蝕(太陽の死と誕生)と同時におこなわれたファイナルで、セスクからパスを受けたイニエスタがあげた決勝ゴールは、世界御柱杯(48音スブルクスタジアム)に生命の樹が立てられた瞬間だったのかもしれない。

生命の樹の概念はカバラにかぎらない。螺旋や渦とおなじように世界に共通する、中心(世界軸)のシンボリズムである。それは御柱(ポール)や塔にも見立てられる。
詳細はつかめないが、マヤ系では7月17~18日にコンシャス・コンバージェンスで生命の木を再生する試みがなされたらしい。横浜上空に虹色の巻雲(真木雲?)が幻想的にあらわれた日だ。

2010.7.18横浜彩雲

その横浜で11月14日、APEC首脳会議はアジア共同体(環太平洋パートナーシップ)への「横浜ビジョン」を採択する。横浜は去年、開港150周年の開国博Y150だった。アジア共同体思想は大河ドラマ「龍馬伝」の幕末にはじまり、大東亜共栄圏構想に発展する。その焼きなおしがいま行われてることになる。

イニエスタの背番号6は、上下四方の6点で生命の樹をあらわす。セスクの10は、火と水の十字(マトリックスクロス)だ。諏訪の御柱も四方に立てられ、天と地をつなぐ。
諏訪の御柱祭を待ってたかのような、生命の木の再生イベント。バンクーバー五輪の四方の柱。こうした一致だけでもおどろきなのに、今年は大坂城天守閣公園(石山碕の重要性はかつて述べた)の2m穴をヒナ型に、世界中でばんばん柱穴が開いている。11月1日にも新旧宗教戦争のドイツ・シュマルカルデンに直径30~40mの巨大穴があいた。

2010.11.1シュマルカルデン柱穴

さすが御柱イヤーというか。世界御柱杯に見立てたワールドカップの期待にたがわぬ結果といい、予想をはるかにこえる事象のオンパレードだ。
こうした世界的御柱祭は、太陽の復活(もしくは誕生)と動きをともにしている。元旦の太陽柱もそうだけど、去年の大和・纏向(まきむく)遺跡の柱穴の発見もまた、真東(まき)=太陽と、柱立てが同時進行だってことを教えてたのかもしれないね。

もちろん日本もまた太陽の国。日出ずる国だ。伊勢神宮の「心の御柱」はヒノキ<日の木>である(出雲の宇豆柱は杉)。
岡田監督ひきいるカミカゼジャパンにも、とうぜんながら伊勢の神風(かんかぜ)が吹く。はやぶさ帰還の翌14日のカメルーン戦からパラグアイ戦まで、日本は燃えた・・・。

岡田ジャパンは典型的な神武事象である。監督辞任発言までとびだす大ピンチからの作戦変更によるW杯の快進撃は、生駒越えの大敗から熊野上陸へと作戦を変えた神武軍とおなじ。神武が熊野へ迂回したのは太陽のパワーを背にうけるためだが、岡田ジャパンもまた太陽の復活を追い風にした。
去年の9月からオバマ湾の五瀬命、そして熊野沖の奄美フェリー転覆と「ふじ丸」料理長失踪が暗示した稲飯命と三毛入命の入水をへて熊野に到達後<⇒生駒山の太陽柱(1)>、すっかりなりをひそめていた神武は、岡田ジャパンとヤタガラス(日本サッカー協会)の活躍で爆発的に動き出す。既報のとおり7月21日に奈良県宇陀市で震度4。宇陀のエウカシを血祭りにあげ、大和への道を切りひらく。つづいて23日には香取神宮の要石と同緯度を震源として、鹿島・香取・息栖の東国三社トライアングルで震度5弱。神武が鹿島のタケミカヅチから授かった布都御魂剣(フツノミタマ)をあらわしている。まさに神話どおりの展開!

奈良県内の震源地震はとっても少ない。式年遷宮がはじまった05年以降、震度4の発生ははじめてだ。しかも抜群のタイミングで宇陀なわけで、僕には偶然と考える方がむずかしい。
ちなみにこの五年間で震度3も一度だけおきている。07年の7月16日。このときは修験道の最中心「大峰山寺」のピンポイントだった。蔵王権現と役小角がハリきって動き出したのは、ここからだ。

今夏の酷暑には<火と水>のゆさぶりのほかに、「ふたつの太陽」という側面がある。ニ系統の日の御子・・・三種の神器の神武と、十種の神宝のニギハヤヒである。ことしは平城京遷都1300年祭。その奈良を舞台に、神武とニギハヤヒの熱い戦いはくりひろげられた。もともと<火と水の十字>と太陽神復活の相乗効果がおきてるとこにふたつの太陽だもん。そりゃたまらんと、て。各地で観測記録をぬりかえた連日の猛暑に、日本列島はまたまた燃えた。数多くの熱中症とミイラを出した異常気象の片棒をかついだのは、じつは神武にパワーをあたえた僕らの岡ちゃん熱だったりもしちゃうわけだ。

神武東遷事象がはじまったのは、去年の4月5日(宮崎神宮震度4)。ごぞんじキター!の9さまがミサイルを発射した日だ。じつは神武と9さまの事象は、おなじシクミのもとに動いてたりする。なので神武の大和入りに連動して、北朝鮮のクローン後継者「金正恩」が公式発表された。AKB48が岩戸びらきのウズメのごとく薬師寺(894寺)講堂の前で歌い踊り、「わたしたちのうしろにミロクがいます」といった翌々日である。
神武事象は僕らの自立心やナショナリズムを推進力とする。W杯はもちろん、尖閣問題や露大統領北方領土初訪問といった逆撫でタイプのニュースも、僕らの反応次第でおいしい燃料になる。
かつて神武国家の再来と歌われたのは大日本帝国だ。今回の神武事象もおなじ方向性をもっている。将来的には憲法改正、そして核による自立へと向かうんだろう。
一方、飛鳥のニギハヤヒだが、神武の大和侵攻をうけ、メッセージが警告に変わった。
11月22日、北朝鮮のウラン濃縮施設のニュースがトップで報じられた。11月22日はニギハヤヒの命日とされる日だ。思い出してほしい。去年この日に贈られたメッセージは「愛を掲げよ」だった。ことしはウラン濃縮施設・・・このおおきな違いを、僕らは真摯に受けとめるべきだと思う。

アジアのパートナーシップが核の平和利用に負ってるからこそ、かの国はその矛盾を矛とし、盾に使ってくる。気をつけなくちゃいけない。台風9号が秋葉山で消滅し、水の中の火(原子力)を表現したそのころ、亥の木(核)ボンバイエは首都ピョンヤンにいたのだ。
核燃料サイクル幻想には「もんじゅ」みたいな高速増殖炉が不可欠。だけど、欧米が中止した増殖炉の実験~原型炉、もしくは建設計画が存在するのは、旧ソ連領をふくむアジアである。とってもうさんくさい。日本はその最先端の実験場だ。かつてヒロシマとナガサキがそうだったように・・・。
北朝鮮vs横浜ビジョンは、ウラン(天王星・ヒロシマ・92)vsプルトニウム(冥王星・ナガサキ・94)の図式でもある。分はウランにあるかな。だってもともと地球(92タマ)に存在するし、ヒロシマ=秋葉(市長)だし、核テロに便利だもん。

北朝鮮の建国記念日は9月9日。誕生月日を足すと9になる将軍様もやたら9がおスキ。だから9さま(またの名を遊び人の金さん)。ミサイル発射も足すと9になる4月5日を選んでいる。ミロク(36or666)も9だけどね。白鵬は63連勝でストップ。これも9やんか。
マヤカレンダーでは、宇宙は9つのサイクルに突きうごかされてんだそうだ。それぞれのサイクルは13のエナジー(7つの昼と6つの夜)を通して進行する。だから<9>も<13>もサイクルの最終段階をあらわす数字になる。
神武天皇は<13>である。そして<1>だ。神代の13代目で、人皇初代・・・つまり終わりであり、はじまりでもある。
ちなみにもうひとつの伊勢側の推進力ニニギは「十」だ。飛鳥の彦火明尊も10だけどね。
ニギハヤヒは11になる。11月22日はいい夫婦の日だそうだ。去年の「愛を掲げよ」は、イザナギとイザナミへも発せられたものなんだろうか。だからはやぶさのカプセルには、かんらん石の微粒子=夫婦の愛と幸福の種が入ってたのかな?
カプセルに込められたこのメッセージを、歌会始のお題でもある「光」と見ることもできる。
ただ、民間信仰にける夫婦の代表選手・高砂や~の住吉夫婦は、ことしの建国記念日に火災で亡くなっているのだ。
ちなみに地名ワードは埼玉(幸魂?)の入間(入魔?)郡、越生町(越して生まれる?)、如意(如意珠・如意輪観音)。
残念だけどいまのとこ、イサナキとイサナミの愛に光明を見出せるような事象は、まだ確認できていない。

神武と9さまを事象連動させるのは、9と13の終わりのシクミだろう。でも両者をむすびつける赤い糸は、僕らの内にある。W杯のサッカ-スタジアムにあらわれた巨大な岡田監督の顔。将軍様とどこがちがう?
僕らがナショナリズムに目ざめたのは幕末。それはつけ焼刃の皇国史観に裏づけられ、力の自立を目ざし、敗戦によって崩壊する。その反動で歴史の分野では自虐史観が横行。たとえば日本は朝鮮半島の傀儡国家だと。すぐれた文化・人材はすべて中国・朝鮮から輸入されたものだと。
だがこれはあくまで歴史のパーツの拡大解釈にすぎず、皇国史観の反動にすぎない。自虐はゆがんだプライドの裏返しだ。とくに騎馬民族説はヤマトと中国東北平原・北朝鮮をむすびつける。すぐれた軍事力が劣等な民族を征服する、まさにB29の圧倒的物量と敗戦のショックからうまれた迷説。はっきりいって僕らは、もう物量と力の歴史観を手ばなす時期にきてるんだと思う。
青森三内丸山遺跡に代表される80~90年代の縄文発掘ラッシュは、戦後から脱皮するための「目ざめ」のはたらきだった。ただ例の旧石器捏造事件で水をさされた感がある。まったくアホなことをやってくれたもんだ。

御柱祭とは、それぞれの自立の祭り。このさき活性化する太陽エネルギーに、僕らは否応なくかきたてられてゆく。問題はひとりひとりの内面がどんな自立やナショナリズムを表現したがってるか。神武事象はそのバロメーターになる。
神武東遷事象と並行して、7~11月、日本武尊から<日本>と<墜落>のワードが次々と示されている。
8月12日には日本航空123便慰霊祭にリンクして、67年前に墜落した日本陸軍練習機が十和田湖で発見された(写真)。十和田神社の祭神は日本武尊だ。

20100812十和田湖底の陸軍練習機

クニ柱(第92回)大会の夏の甲子園では、「一ニ三」の暗示とともにオキナワに初優勝の御柱が立った。
(・・・オキナワに原子番号92のウラン柱が立つ? まさかね)
大戦末期にオキナワ救援にむかった大日本帝国のシンボル戦艦大和は、長崎県男女群島<女島>南方176キロ、水深 345m(御世出ず?)に沈んでいる。
12月1日の実写版「SPACE BATTLESHIP ヤマト」の公開を前にして、11月7日にアニメ「宇宙戦艦ヤマト」の父・西崎義展氏が、小笠原の<父島>で「YAMATO」から転落死した。
神武の大和入りにあわせて、新しいヤマトが旅立ちを迎える。なんてタイミングだろう。おまけに物語は、放射能除去装置(コスモクリーナーD)を取りにゆく話だ。なんて皮肉だろう。
・・・と思ってたら、ヤマトの父の転落事故である。
父といえば、布都御魂剣地震直後の7月25日に、転落女性救出にむかった防災ヘリが墜落した秩父も、<父>である。
防災ヘリの残骸を回収したのは<朝日>航洋の大型ヘリ(定員22名)。朝日航洋は日航123便の機体回収も担当した。10月26日、こんどはその大型ヘリが屋久島(894魔)で紀元杉(期限過ぎ)に接触して墜落。秋葉ネ申48が、894寺で歌い踊ったおなじ日だ。
10月3日には大阪の八尾空港でも陸自UH1ヘリが墜落している。八尾といえば物部氏滅亡の地。守屋の墓がある。蘇我馬子ら崇仏派に対抗した旧いヤマトの氏族。その墜落が指し示す神は、生駒山地をはさんで同緯度の龍田大社である。祭神は天御柱と国御柱・・・。
ほんとは予言や警告はスキじゃない。けど、もうそんなことはいってられない。心してほしい。この救助さえままならない墜落の連鎖は、日本武尊の警告である。火が強すぎるのだ。
旧い「父なるヤマト」は終わろうとしている。
ただ僕らや僕らの国がどんな自立を選ぶかによっては、警告はさらなる悲劇のヒナ型になる…。


ニギハヤヒの命日の翌日は新嘗祭である。
いまは皇居をはじめ全国のお宮お社でおおむねいっせいに行われてるようだ。
いわば一年の死と再生の祭祀。
その11月23日(火)、韓国軍の射撃訓練中に北朝鮮から122ミリ多連装ロケット砲による砲撃がおこなわれ、延坪島と周辺の黄海(西海)水域に着弾、兵士2名、民間人2名をふくむ23人の死傷者を出した。使われたロケット弾はコンクリートを貫通したあと、2度目の爆発で強烈な衝撃波と熱風を放ち、破壊と火災をもたらす特殊なものだという。

死と再生の日、1414(いよいよ)イザナミのカグツチ出産がはじまった。この砲撃は、出産の号砲である・・・。

チリ地震のコンセプシオン(聖母受胎)につづき、アイスランドの火山噴火、そして4月16日に新潟の胎内市で震度4の地震がおきた。
 ⇒「1414~ハラを立てるか、ハラに立てるか(5)」 
ワードは「胎内」「燃える水」「くし(94)カタ」そして南北朝鮮国境を象徴する「38度線」。
この地震で、受胎と出産のシクミが南北国境線とつながってることがあきらかになった。いろんなとこで示されてきた「境」でもある。
10月11日、ナガサキの伊万里湾で、泳いでる猪を海保の職員が発見。おトボケのニュースだけど、猪が核につながる事象だってことはごぞんじのとおり。さらに問題なのは、泳ぐ先に東松浦半島があるってとこだった。幸福丸の転覆や、初のプルサーマル発電(限界原発)で紹介した、朝鮮半島と直結する事象転換ポイントである。どうやらこの猪ったら、配置についちゃったらしい。朝鮮半島の反応いかんでは、このさき国内で原発大事故が発生する可能性がある。とくに「石棺」のワードに注意したい。

避難してきた延坪島民の話に象徴されたワードは「火の海」。火の産み、だ。
前回『73機目の戦闘機』で夢のことを書いた。73機目の指揮官機はナミ、すなわちイザナミをあらわしていたようだ。海保の保有機数は73。尖閣の衝突画像を流出させたのは神戸の海上保安官で、乗務していた巡視艇は「うらなみ」。
そして今回、イザナミの出産事象を証明し補完するかのように、母なる73(ナミ)が西海(黄海)にむかった。米の原子力空母「ジョージワシントン」である。ニミッツ級6番艦。船体番号は、CVN73。
この空母が母なる出雲に関係するだろうことは当時想像がついていた。08年出雲大社遷宮開始後の配備。艦長はダイコフ大佐。まるでダイコク(大黒)である。もっとも彼は08年5月22日の80区画におよぶ火災事故の責任を問われて更迭され、横須賀配備が9月25日に遅れたこともあって、ブログで火災にちょっぴりふれたあと、すっかり意識から消えていた。15000人の方が入港反対デモに参加され、毎年抗議集会がひらかれているというのに、もうしわけないかぎりだ。

この艦は原子力空母では初の国外配備である。その母港が被爆国日本なわけ。非核三原則はどうなったといいたいが、外見は軍艦でも、お腹の2基の原子炉は核の平和利用ってことらしい。矛盾を絵に描いたような艦だ。そしていまのイザナミを、まんま実体化させたような艦でもある。

これから書いてくけど、イザナミが産むカグツチとは原子の火。そのために94(奇し)きプルトニウムの菅政権は西にむかい、日印原子力協定締結に邁進する。起動スイッチはまさにそこにあったと僕は思う。そして原子力空母73ちゃんもまた、11月28日からの米韓軍事演習のために横須賀を出港し西の海(黄海)にむかった。
出港は出産のカタ。
ウラン濃縮施設の北朝鮮を、濃縮ウランの原子力空母が叱りにゆくこの茶番。
こわいのは9さまより「ミス」だ。
施設公開からはじまった黄海への航海が、後悔にならなきゃいいんだけど・・・。

ジョージワシントンの火災事故が、護衛艦「あたご」衝突事故の日本武尊&カグツチ事象の流れで起きたことを付記しておきたい。つづいて秋葉原連続殺傷事件(7つの頭と10の角の赤い竜)が起きたことも。


≪後記≫
「太陽の東、出雲の西」はまだつづきます。
のんきに書いてると矢継ぎ早に事象がおき、加筆や修正をくり返すうちにナニ書いてたんだかわかんなくなる始末。読みづらかったり、つじつまが合わないなと思うとこは、ご自身のイマジネーションでカバーしていただくとありがたいです(笑)。いえいえ質問していただいてokです。
いろんな情報、読みをコメントしていただき、とっても感謝です。
叱咤激励もまた、すごいはげみになります。ありがとうございます!

え~業務連絡(笑)
オタマ山のカレー好きさん、パズの飼い主さんが至急連絡とりたいとのことです。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

米韓合同演習が始まる今日は、おりしも沖縄知事選ですね。
(・・・オキナワに原子番号92のウラン柱が立つ? まさかね)
少し前から何度か触れておられますが、あらためて印象に残りましたがコワイデスねぇ。

西国33箇所の9番興福寺では朱印もらうの忘れて、13番石山寺ではちゃんといただいてこれました。
石山寺の秘仏如意輪観音は33年ごとに開帳され次回は2016年らしいけど、去年たまたま特別開帳されてたようです。
この胎内に聖徳太子の持仏が残されていたのを撮影してきました。
東大寺の大仏さんに施す金箔が足りなくて、聖武天皇に依頼され、良弁というお坊さんがこの仏を石山寺の岩に置いて祈ったようです。
最初は吉野の金峯山で祈ったら、ココの金は弥勒菩薩が光臨した時に必要なので石山へ行けと、蔵王権現が夢に現れてお告げになったと、石山寺縁起にあるそうです。
地図で石山寺の緯度を確認したら、ほぼ35度あたりで朝鮮半島ではプサンでしたわ。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.11/28 09:24分 
  • [編集]

 

延坪島の砲撃、島の地名にケモリ(韓国語で犬の頭の意味)があります。ケモリから撃ち込まれた、または逆に着弾したと、インタビューで言っていました。(どっちだったか記憶が定かでないです)
何か意味がありそうですが、いかが思われますか?
  • posted by らむーと 
  • URL 
  • 2010.11/28 15:10分 
  • [編集]

うずまき 

南極上空に現れた「月サイズ」ほどの渦巻きだそうです。http://oka-jp.seesaa.net/article/170993263.html この記事の参考記事に先日のアオコのうずまきも乗ってます。本日11/28から米韓の演習が始まりましたね。北朝鮮の砲撃がイザナミの出産の祝砲の事象の意味だけでこのまま終わってほしいです。アメリカとしても経済的に今北朝鮮と戦うだけの余力はないでしょうし、北朝鮮から大量の難民が来たら韓国も中国も困るでしょう。ただ、アメリカには中国や北朝鮮が暴発しないようににらみは聞かせ続けてほしいですけど(その弊害はありますが)。この騒ぎがいつものやるやる詐欺のお騒がせで終わってほしいです。ところで中国外務省は本日の日本時間17時半から緊急記者会見 をして、韓国は李明博大統領が29日10時から国民向け特別談話 をするそうです。紛争(戦争)回避にむけて動いているのでしょうか、それとも一戦交えるつもりか、これから寒い冬になるというのに困ったものですね。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.11/28 15:48分 
  • [編集]

更新! 

ありがとうございます(ToT)
お陰様で私の持つ点と線がつながります。こんなに読み応えのあるblogはなかなかありませんよ(^_^)何度も繰り返して読んでます!またコメントさせていただきますねm(_ _)m
  • posted by st 
  • URL 
  • 2010.11/28 21:39分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.11/28 23:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2010.11/28 23:53分 
  • [編集]

神戸港に・・・ 

久々に神戸メリケンパークに行ったら、港に豪華客船「飛鳥Ⅱ」が停泊中でした。
それだけではなく、“白鳥”と呼ばれる帆船「日本丸Ⅱ」も停泊中でした。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101127-00000145-san-soci
この二隻が同時にいるってのはなかなか壮観でしたが、船名、意味深ですよね。どちらも二代目かな?
五管の「うらなみ」はドック入りさせてるみたいで姿は見えませんでしたが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/29 00:52分 
  • [編集]

Re: うららさん 

沖縄知事選は現職ですね。
米朝だって(桂じゃなく^^)ウラでどうつながってるかわかりゃしませんから。
気になりますね~、普天間とオキナワ。

如意輪観音はお宝をくださるそうで、このへん住吉的宝船につながります。
あと住吉と如意ですが、わかりました。如意珠ですよね。
潮満玉と潮干玉。
ただ、それが建国記念日(紀元節)に火災で示されたちゃったことがどうなのか。

あ、そういえば紀元節って紀元杉に似てる。

プサンといえば入り口ですね。
13の石山寺も入り口なのかな?
石山寺がミロクの金(キターの金?)にからむなら、
ミロクが降臨するのは、百済の地。
たとえば白村江の戦いにも、ミロク信仰はからんでたと思うんです。
北緯36度ミロクラインってだけでなく、ミロク降臨信仰そのものが。
ただ以前書かれてたように、ミロクは太陽でもあるけど拝火教にもつながりますよね。
この辺がどうなのかな~と。

ともあれ秋葉が「わたしたちのうしろにミロクがいます」というなら、
ミロクの前に秋葉は出産されなくちゃいけないんでしょう。
イザナミはイザナギ(または僕ら)にこういいたがってる気がします。
「さあどうするの? また斬るの?」と。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/29 23:33分 
  • [編集]

太陽の所有権 

こーゆーニュースってどういう風に関わってくるんでしょうね。

スペイン女性が太陽を「個人所有」、ゴア氏「彼女を訴える」

http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2010&d=1129&f=national_1129_077.shtml
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2010.11/30 00:12分 
  • [編集]

聖徳太子 

はじめまして。更新楽しみにしています。11月22日発売の干支文字切手の背景は「木賊兎図」(円山応挙筆)で静岡県立美術館所蔵のものです。木賊(トクサ)は十種神宝(よく分からないのですが)ともつながっていそうです。大統領のジョージワシントンはグレゴリオ暦1732年2月22日生まれなんですね。聖徳太子が亡くなったのは推古天皇30年2月22日で、11月22日は大工の日ですがそれも聖徳太子に関係あるそうです。既出だったらすみません。佐藤健(タケル)さんとAKB48の前田敦子さんが出演しているQ10というドラマに聖徳太子の一万円札が出てきました。それから1010は天海のことも関係あるのかなと思っています。天海の諡号は慈眼大師(10月10日…目の愛護デー)なので。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2010.11/30 00:30分 
  • [編集]

Re: らむーとさん 

北朝鮮のケモリ海岸砲基地なんですね。
なぜその地名になったか、由来がわからると判断しやすいんですけど。

犬の頭といえば、犬神の呪いにつながりますよね。

逆に犬といえば日本武尊を助けた側だし、尊と山犬信仰は切っても切れない。
尊の子孫の犬上氏は、朝鮮半島にとてもゆかりが深い。

伝説的には、犬は猪や大蛇から僕らをまもる側、と同時にイヌイット神話のセドナの死者の国の門番や、地獄の番犬だったり、エジプトのアヌビスだったりします。
アメリカでは、「黄金のツタンカーメン王」展で、巨大なアヌビスが各都市をまわり、調べたところ、11月24日のブログ記事に「ミネソタ州都セントポールに出現」とありました。
砲撃の直後にセントポール(中心柱)ですよ!

米韓軍事演習にはじめて横須賀の原子力空母ジョージワシントンが参加したわけですし、日本のトリノ・エジプト展のつながりからいっても、アメリカ側からいくとこの巨大なアヌビスがむちゃくちゃあやしいですね。

「頭」としては、オシリス頭部の破損事故もありました。
そのオシリスのミイラをつくったのがアヌビスです。

情報ありがとうございます!
おかげであらたな発見ができましたヨ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/30 00:53分 
  • [編集]

ご無礼を。。 

初見でのご無礼をお赦し下さい。龍馬伝最終回・暗殺シーンに選挙速報のテロップが流れ大ブーイングが起こりました。お門違いかもしれませんが、事象関わりはないでしょうか?
  • posted by お門違い 
  • URL 
  • 2010.11/30 02:51分 
  • [編集]

Re: 更新! 

ありがとうございます。
点と線がつながったんですね。
ブロガー冥利につきます。
更新をふやそうと思ってますので、また遊びにきてくださいね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/30 03:12分 
  • [編集]

立山 

雪崩事故だけかと思ったら、さらにニュース。
立山で国内初の氷河が発見されたそうですね。

冥界の番人アヌビス気になります。
天秤で死者の罪を計るとも。東洋では閻魔大王の役割ですが。
エジプトでは犬といえば第一にシリウスを意味するかと。

それにしても、事象が多すぎてKJ法でも使って分類しないと混乱しますね。今後もいやさかさんの洞察を楽しみにしてます。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.11/30 14:24分 
  • [編集]

Re: Re: うずまき 

最近衛星画像のチェックおこたってたら、 南極上空に「月サイズ」の渦巻きですか!
まさにカーニバルの様相ですよね。衛星画像を見ていると、地球が愛しく思えるときと、ブキミに思えるときがあります。これは後者でしょうか。

哨戒艦爆沈事件での国連安保理提訴の甘さが、今回の事態を招いたと思います。
おまけにあたらしいオモチャを手にいれて有頂天になってますから。
ウラヌス(天王・世界の支配者)にでもなった気でいるんじゃないかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.11/30 14:55分 
  • [編集]

続うずまき 

お返事ありがとうございます。ところで、そのお返事ですが最初のコメントを修正して「Re:Re:うずまき」になってますね。最初のいやさかの木さんのコメントに「お逝きなさい」の言葉があったような・・いやさかの木さん「お逝きなさい」って書いてませんか(気のせいですかね)。それを見て思ったのは、「お逝きなさい」のフレーズを使っていたのは漫画/ドラマ「スカイハイ」で、ドラマ「スカイハイ」の主題歌はポルノグラフィティの「渦」だったこと。ご存知でしたか(歌詞の内容もどこか愛憎がかっている)?
空の渦巻き(台風)と海の渦巻き(渦潮)は巻き込まれたら下手するとあの世行き(黄泉国行き)。こわいこわい。
いやさかの木さんのどなたかのお返事の中に“イザナミはイザナギ(または僕ら)にこういいたがってる気がします。 「さあどうするの? また斬るの?」と。”とコメントされてましたよね。斬ったらイザナミさん怒ってイザナギ(人間みんな)あの世行きですかね。こわいこわい。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/01 01:45分 
  • [編集]

渦巻き、原発 

こんにちは。
ひびきさんのコメントの衛星写真、日本の東にも逆回りの渦巻きがあるように見えます。
http://oka-jp.up.seesaa.net/image/full-view.jpg
左右回りの渦巻きからは、火と水や、ヲシテ文字(縄文文字)のアとワも連想させられるかも…?

数字の事象では、今朝、11月30日に静岡の浜岡原発で77ヶ所の点検漏れ発覚のニュースがありました。
原子の火が暴走しないよう祈るばかりです><
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2010.12/01 18:45分 
  • [編集]

Re: 太陽の所有権 

う~ん、まいっちゃいますね。
太陽光が発電でお金になるスペインだけに、こういう発想がうまれたのかな?
プレゼントだろうが先行投資だろうが、そもそも月や星に土地を買うって発想自体が僕はダメです。
この女性、お金を寄付するようなこともいってますが、所有って、内面的には失ってはじめて成立する概念なので、かの女は心の太陽を失ったことになりますね。

事象的にはどうなんでしょ。
ゴアといえばマグマ大使ですが・・・(ふるっ)。
あとで出てくるかもしれませんね。対になる出来事が。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/01 20:33分 
  • [編集]

Re: 聖徳太子 

はじめまして。よろしくお願いします。

静岡県立美術館蔵とはなんかありそうですね。
トクサにウサギ。来年は住吉うさぴょんイヤーですが、いっしょに神宝事象もあるんでしょうか。
チェックですね。
円山応挙というとゆ~れい画を思い出してしまいます(笑)。
この三匹のうさぎも動き出しそうですね。

ジョージワシントンが1ざ732年の2月22日とはしりませんでした。
22の年にはじめて動くわけだ。
対外的な軍事演習参加は、たしか今回がはじめてじゃないかと。
中国に遠慮して参加させなかった経緯があります。

聖徳太子や天海の動きもありますが、つながりとして把握しづらいので、ブログでは書いていません。
たとえば、サルも天海につながりますよね。
グリーンさんなりの読み解きをコメントしてくだされば幸いです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/01 21:30分 
  • [編集]

Re: ご無礼を。。 

はじめまして。

最終回は見なかったんですが、流れたテロップ愛媛県知事選の速報みたいですね。
暴露のウラなみの力働いてますから、関係すんじゃないですか?
暗殺に。
黒幕かな?

中岡慎太郎の証言では犯人は愛媛(伊予)弁だったとか。
見回り組の今井某でほぼ定説にはなってますけどね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/01 22:15分 
  • [編集]

Re: 立山 

> 立山で国内初の氷河が発見されたそうですね。

そうそう、僕もあれっとチェックしました。
憶えとくといいですね。次があると思います。

とはいえ、ほんとこんだけ事象が多いと忘れちゃいますよね(苦笑)。
ブログを読んで気がついたら教えてくださいね。

アヌビスって前にもリンクしたことがあったんですよね。
どこにいたときだっけ(ほらもう忘れてる)。
こういう巨大なのはゴーストバスターズのマシュマロマンといっしょで、あんまりやんない方がいいんですよね、ほんとは。障りおこしますって。

はい。シリウスと犬の流れも連綿とつづいていますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/01 23:23分 
  • [編集]

Re: 続うずまき 

ははは。
不適切な発言かと思いまして。
でもどうやらそうではないようなので、言っちゃいますけど、ま、みんな思ってるんだろうけど、次の体制が整わないうちに、とっとと「お逝きなさい」です。

「スカイハイ」観てないんですけど、あのセリフは印象に残ってます。
主題歌「渦」だったんですか。
渦も穴も異界への入口ですね。
それがこんだけばんばんですから、
衛星事情が進歩したにしても今年は異常です。
入口は出口でもあるので、そこから出てくるのもいるわけで、
そういうのにとっては僕らの方が異界なので、
裏返ったりしなきゃいいんですけどね(笑)。

カグツチを斬ったら、僕らは元の木阿弥かと思います。
ゴールの一歩手前で「スタートにもどる」・・・みたいな。
どういう事象になるか想像もつきません。
僕らはどうしてもイサナキとイサナミにカグツチを抱いてもらわなくちゃいけない。
そのためにはどうすればいいか。
けっこうマジで考えてるんですけど、答えがみつかりません。
あのストーリーをハッピーエンドにするには、どんな展開が必要なのか。
よかったら考えてみてくださいね。
いまのこのブログは、いかにカグツチの炎の威力をおさえるかって方向です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/02 00:17分 
  • [編集]

慈眼大師 

お返事ありがとうございます。ゆ~れいいいですよね。あ、これも映画「ゴースト」事象でしょうか。
龍馬伝とつながっているのかもと思うのですが、比叡山に行ったときに「坂本」というところにも行きました。延暦寺慈眼堂は天海の墓所でした。静岡市にある久能山東照宮が国宝になりました。ヤマトタケルの像がある日本平にはロープウェイで行くことができます。海猿Limit of loveの船はクローバー号でしが、10月10日はクローバーという会社がニットの日としてイベントがあったようです(本当のニットの日は2月10日のようですが)。ヤマトはクロネコのこともありそうです。映画のハチミツとクローバーになぜかCGのクロネコが出てきました。ネコを探してという映画で水俣病のことが出てきました。水俣病は水銀が原因ですが、東大寺の大仏には水銀も多量に使われたそうです。なので石山寺が大仏と聖徳太子と関係があるのってすごいなと思いました。石山寺ですが東レと場所が近いためトレシーという眼鏡拭きに源氏物語絵巻の絵を提供したそうです。上野恩賜公園内の不忍池に「めがね之碑」があるのですが慈眼大師(天海)ゆかりの地だからあるそうです。

それから百人一首も気になります。22番に嵐が出てくるから、ジャニーズの嵐がすごいのかなと思っています。
坂本にある日吉大社も猿を神の使いとしていました。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2010.12/02 00:57分 
  • [編集]

Re: 渦巻き、原発 

こんばんは。

ヲシテのアとワの渦って、いいですよね。
久高島と中海の渦も、おたがい逆まわりになってました。

塩の道の浜岡原発はいちばん懸念してる場所なので、こまりもんですね。こういうミス。
とにかくミスは事象的にこわいです。直接的にも間接的にも。
たとえば、ことしの皇太子歌の読みミス「赤く染まれり」が、ハンガリーのアルミニウム工場の赤泥流出に連鎖したりする。まさに赤く染まりましたよね。
オーストリア・ハンガリー帝国は皇太子暗殺→第一次世界大戦。
皇太子の歌は富士が赤く染まるってことでしたが、ウィーンフィルの楽団員が滑落死したのは、富士山です。
おまけにアルミニウムの原子番号は13です。

参考までにですが、
原子番号77はレアメタルのイリジウム。
ギリシアの女神イリス。虹ですね。
恐竜絶滅層。ツングースカの大爆発。衛星電話。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/02 06:50分 
  • [編集]

カグツチ 

いやさかの木さん今日は、カグツチの名前を聞いてこんな事を思いました、カグは香しい、ツチは土です、イザナギとイザナミの子供は「香しい大地」そのものだったのではないでしょうか、古事記の中のイザナギは怒って斬り殺してしまいましたが、そこからは色々な物が生まれて来ました。
今の世界では大地から色々な資源を取り出し利用していますが、もう一方では緑を捨て生命の大地を荒廃させています、カグツチとは命を育む土の事だったりして。
そうだとすれば自然破壊は自業自得として人間に帰ってくるのでしょうか、日本はクニトコタチ「国と子達の」の神様の香しいご神体だとか、その体は今高速道路で縛り付けられている様にも見えます、大地の息吹が封じ込められて本来のお力が出せない、そんな風に思ってしまいます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.12/02 08:28分 
  • [編集]

ゲゲゲと日光・近江 

グリーンさん、横から失礼します。
坂本龍馬の家紋は明智光秀と同じ桔梗紋を使っています。(血縁はないと思いますが、同じということに意味がありそうです。)
明智光秀の領地は近江・坂本も含まれています。
また、天海は明智光秀と同一人物ではないか、と噂される人物ですね。(年齢的に現実味は薄いですが、そう目されることに意味があります。)
日光には明智平という地名もありますし。

4年ほど前に日光が気になって行ったことがありました。同時に来たワードは「妖怪」。「鳥取キタロウズ」という球団まで出来てましたし。(もっとも妖怪といっても、河童などの小者と、もっと極悪非道なタイプとに別れると思いますが。)
その時に私が感じたのは「地獄の釜の蓋が開いた。天海が日光に封じていたであろう妖怪達が出てくるかも・・・」ということでした。つまり、百鬼夜行です。

その後の日本の有様を見るに、残虐事件が増加しているような気もいたします。
ですので私にとっても、ゲゲゲ事象(妖怪)に天海・近江坂本(明智)が絡んでくるのは頷けます。この3つは繋がっていますよ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/02 14:37分 
  • [編集]

こんばんは 

いやさかの木様、同じハンドルネームでグリーンさんいらっしゃるようですから、私はみどりに改名します(笑)
元、ぐりーんあらため「みどり」よろしくお願いします。
実は生まれた時本名と「みどり」って名前どちらかつけようと両親は思っていたらしく結局本名のほうになりました。

海老様の相手、中南米系ハーフらしいですね。
はやくつかまるといいのですが。






  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/02 18:52分 
  • [編集]

77 

みどりさん、どうもすみませんでした。今までコメントをあまり読んでいなくて、ハンドルネームで浮かんだのが「みどり」と「グリーン」でした。

marisolさん、ありがとうございます。天海が明智光秀だったという説興味深いですよね。天海とゲゲゲ事象結びついていたんですね。百人一首の77番は崇徳院で「怨霊になった天皇」という本も読んだことがあります。龍馬伝で後藤象二郎役の青木崇高さんが出演していた「ちりとてちん」に落語の崇徳院が出てきました。「ちりとてちん」はNHK大阪放送局制作で、シリーズ通算77作目だそうです。3年前だから封印が解けてしまったあとなのでしょうか。

青木崇高さんは「虹の女神」にも出演していて、イリジウムがギリシアの女神イリス、虹ということで事象かなと思います。2008年5月8日非破壊検査から盗まれた放射性物質イリジウムが発見されたというニュースがありましたが、その前日まとめて3台の77ナンバーを見ました。77ナナと言えばゴーストに出演している松嶋菜々子さんが浮かびました。「やまとなでしこ」にも出演していました。片岡愛之助さんの屋号が松嶋屋なのも気になります。

聖徳太子の事象なのですが、2011年に親鸞聖人の750回大遠忌です。建替え中の歌舞伎座近くにある築地本願寺のリーフレットで知りました。親鸞聖人は聖徳太子の夢告により、専修念仏のみ教えに出遇われたそうです。親鸞激動篇が来年1月1日から新聞連載されるそうです。それに合わせて「親鸞展」があすからガンダムが今あるグランシップで開催されます。第77代天皇は後白河天皇で小説にも出てくるそうです。

ブラジル人を代理処罰で起訴というニュースがありましたが、2022年のワールドカップ招致でプレゼンテーションをした佐々木りおちゃんはクロネコヤマト引越センターのCMの女の子だそうです。聖徳太子と関係がある2月22日はネコの日で、「ネコを探して」という映画ではクロネコを探しに行くのです。夏目漱石も出てきました。2月22日は竹島の日でもあるそうです。竹に龍で籠。籠神社とニギハヤヒ関係あるようですね。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2010.12/03 00:26分 
  • [編集]

Re: 慈眼大師 

光秀の坂本城の坂本ですね。
天海は山王一実神道ですよね。
そうなんです。日吉大社はその本宮で、猿です。
神は「申(さる)に示す」と書くから神使は猿なんだとか。

クロネコの事件もヤマトの不吉な流れに関係してると思います。
黒猫だけに、丹後、丹後♪(むちゃ古っ)。
いやいや、2万通事件の亀岡は丹波ですよね(笑)。足利尊氏と明智光秀の反逆の地です。
丹は水銀につながりますね。

山王の猿は真猿だそうで、魔去るだけに、魔王信長を討ったんでしょうか。
大山咋神が討たせたのかな?
で、こんどは猿・秀吉に討たれるわけで、ウラがあるんでしょうかね。

龍馬の坂本家はその坂本からきたことになっていて、明智の末裔ってことになってます。
古文献は存在しませんが、一族はそう思ってたようです。
ちなみに友人の母親が坂本家の血筋で、やっぱ明智の血のこといってましたね。

土佐の多気・坂本神社は武内宿禰と子の葛城襲津彦を祭っています。
武内宿禰は、熊本の幣立神宮にデキちゃった説があるくらい、神功皇后の腹心です。
この二人のもとに住吉をはじめとした海神たちが参集します。
龍馬の海へのあこがれ、海猿隊、もとい海援隊は、多気・坂本神社系でしょうね。

オーラの泉で龍馬好きの武田鉄矢の前世が武内宿禰といわれたときは爆笑でした。

日本武尊は風と海神にタタられます。
息子の仲哀天皇もそうですね。ともに命を落とします。
で、妻の神功皇后と武内宿禰があとをついで朝鮮半島に攻め込む。

日本武尊の熱田神宮と福井県丹生郡の剣神社(スサノヲ)をゆかりとするのが信長ですよね。
織田家は忌部氏ともいわれます。
彼のバテレン好きは崇仏派の忌部の遺伝子だろうし(仏を目の敵にしたのは因果応報というか)、魔王として暗殺されたのは、スサノヲと日本武尊のストーリーでしょう。

明智と龍馬がおなじ血統なら、明智もまた武内宿禰がらみと考えられるので、そういう信長暗殺だったのかもしれません。
そもそも日本武尊の東征は、武内宿禰の進言によってはじまります。
で、武内宿禰は誰の役を演じたかというと、神武に東征を進言した塩土翁。
で、塩土翁はどの役を演じたかというと、けっきょく住吉ってことになっちゃうのかなぁ。

海猿はまさに海と山の神たちですね。
その画像を暴露したのが裏ナミ。
すべては、ナミちゃんの手の内ってカンジでしょうか。

すいません、慈眼大師とはちとちがう方向にいっちゃいましたね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/03 02:39分 
  • [編集]

NoTitle 

こちらのブログ、面白い展開になってきてますねぇ~
どこもかしこも今まで気になるところばかりで、よばれていたのに気づかなくてゴメンナサイって感じです。
いろいろ繋がりが明らかになってきて、いやさかの木さんの見解はもちろん、皆様方のコメントからも目が離せませんね。

鳥インフルエンザ、出雲の安来とは、やばくありませんか?
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.12/03 09:48分 
  • [編集]

海老サマにも柳 

2011年新春公演で海老サマが64年ぶりに復活させると意気込んでいる演目『蛇柳(じゃやなぎ)』。果たして上演されるのであろうか・・・?
ttp://www.naritaya.jp/naritaya/18/04.php
蛇柳とはもともとは高野山内にある刑場にまつわる伝承のようで、高野山では「蛇柳の祟り」ともいわれるそうです。
以下引用-ーー
「現在の市川団十郎が書いた「歌舞伎十八番」の本によれば、この蛇柳は、市川家にとってあまり縁起がよくない演目なので上演する予定はない。と書いてあります。
具体的にどういう事を言っているのかはわかりませんが、あえてそれを演じようとする処に海老蔵らしさもありますね。でも、こういう事態になると何か因縁めいたものを感じさせられます。」---引用終わり。

立山の方は何ですかねぇ。
やはり“立山地獄”と“立山浄土”の二極化でしょうか。
ちなみに立山山頂に祀られているのは阿弥陀如来(=イザナギ尊)と脇の不動明王(手力男尊)だそうです。
何にせよ、もう少しサインが集まるのを慎重に待ちましょうかね。
妄想と洞察は紙一重ですから。

『弥勒信仰の研究』/宮田登 を走り読みしましたが、面白いですね。
小正月のオカザリ(=餅花)を盛大に飾ることを群馬などでは「ミロクの世のようだ」と言うとか(穀霊信仰)。ミロクの世になるとただの木の枝に食べ物が成って飢えをしのげる、という願いが込められているのです。このオカザリは東北では「みずき団子」と呼ばれるのですが。
みずき(=柳)→ ミロク、か。
このように飢饉からの救済を祈るミロク信仰が連綿とあったということです。実際、江戸時代の飢饉は決まって巳年に起こったので、巳六の年(巳年かつ6月(巳)に巳日が3回ある)は飢饉を恐れ、ミロクによる救済を待望したとか。

追記;坂本龍馬は明智の末裔か・・・龍馬の本家は商人で何代か前に郷士株を買って武士階級になったということらしいですし、四国には坂本姓が多いので(我が母方も四国出身の坂本姓)、実際に近江から流れてきたかどうかは微妙なところですが、その説にはロマンがあります。龍馬が死んだのは近江屋ですし。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/03 15:40分 
  • [編集]

オマタ山かと… 

了解しました(笑)

もう個人的にも世の中も色々と大変な事に…


大きな大きな夢舞台ですね!

でも大きなパズルは一つのゴールに向けて着実に組み上がりつつある様な…
そんな気がします。

この舞台のストーリーを考えたジンブツはすっごいな~と思います。
  • posted by 黄れんじゃあ? 
  • URL 
  • 2010.12/03 19:13分 
  • [編集]

Re: カグツチ 

shibuchinさんこんばんは。

カグノキ、カグヤマ、カグツチ。
カグ(タチハナ)って「国と子達(←うまい!)」の常世国のシンボルですよね。
カグヤマのツチでカグツチなのか、カグの(つ)チ(自然霊)なのか、いずれにしても香しい大地(常世国)のカグつ血をひいてるんだと思います。ほんとは。
かぐわしい土で、焼畑を思ったりします。

ホツマツタヱではカグツチは斬られませんよね。
スサノヲが、間接的にせよ母殺しをする。
熊野と火ならイザナミとスサノヲなんだけど、いまのとこ出産と火の記紀の要素が強いです。
火(ホ)の元素は生命の内にあってエネルギーとなり、穂とみのる。
でも今回の火はホではなく、ヒなんですよね~。
ヒが日(ミロク)を呼んでいる。きわめて火的な日です。

たぶん僕らは日女や日子ではなく、火女と火子になっちゃってんでしょう。
だから自然や地球を物質的なエネルギー源や所有地としか考えられない。切り売りできるものとしか。
カグツチを斬るというのも、とても物質的な表現ですよね。
パイロからバイオへの転換も、やっぱ火が主導。
これでいいんでしょうか。

もしこれでよくはなく、やっぱ火女と火子は日女と日子に変わらなければならず、かつ僕ら自身がそれをできなかった場合、どういう圧倒的な強制力がはたらくのか想像もつきません。
クニトコタチは高速道路の緊縛を解くんでしょうか。
カグツチ(香しい大地)の再生のために、一度は焦土となる可能性も、脳裏をかすめたりします。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/03 23:58分 
  • [編集]

Re: こんばんは 

はい、了解です。
ハートチャクラの色ですね。
みどりが失われるのは、僕らがこころをなくしたから。
ここいらでさらなる「みどり」復活といきたいものですね。
近ごろ赤ばっか出てますから。

中南米系ハーフでもとサッカー選手らしいですね。
被害届を取り下げって話もちらほら。
だとすると、相手の名も闇の中ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/04 00:13分 
  • [編集]

名前 

ネットで「海老蔵」「犯人」2つのキーワードいれると
例の容疑者の名前でますよ。
話は変わって、昨日12/3は秩父の夜祭りでしたね。
行きたかったんですけど、会社で行けませんでした。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/04 06:30分 
  • [編集]

こんにちは 

こんにちは。ネットで相手の名前みましたよ。

なんだか、どっちが悪いとか結局同じ穴のムジナだとか
喧嘩両成敗ってやつかな。なんて思ってしまいます。
この前までは火と水の戦いかなと思っていましたが、火と火だなんて思いもよらぬ展開かと。
同じなのに性質が違うんですね。




  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/05 15:36分 
  • [編集]

Re: 77 

興味深い事例がつながってきますね。
2月22日はにゃんにゃんにゃんで猫の日。
でも竹島の日をすっかり忘れてました。
・・・よね。難波ねこ建振熊命さん(キャッツなんば店)。

そもそも島根県の竹島の日制定に対抗して、韓国の馬山市が対馬の日をつくった翌日ですからね、限界灘震源の福岡県西方沖地震がおきたのは。伊勢の式年遷宮開始の前祝いでした。
そんでもって原子力空母ジョージワシントンの誕生日ですから、つながってますよね~。

2022年W杯誘致のヤタガラス協会特別広報大使は原子の子、鉄腕アトムでした。
妹はウランですし。
いやー、日本じゃなくてよかったー!
と、思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/05 21:09分 
  • [編集]

Re: うららさん 

はい。おもしろくなってきました。

鳥インフルエンザとはこのブログの最初からのおつきあいです(笑)。
ヤバいのは、青森と島根。
両方とも県の鳥が日本武尊の白鳥だし、オオナムチつながりです。

今回は直で鶏でしょうか。
ニワトリといえば伊勢。
お膝元の安来ですから、昨今の伊勢を使う構図からいっても、どうにでも料理できるカンジですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/05 21:37分 
  • [編集]

Re: 海老サマにも柳 

『蛇柳』、どうやらムリっぽいですね。
たたりじゃ~・・・でしょうか。
若い女性の怨霊といえば、今回同行していた女性の名もあがってるようですが・・・。

それにしても、ヘビと柳は結びつくんですね~。
おまけにミズキまでミロクにいっちゃうわけですね。

立山は切手の「立山連邦」もありましたし、独立の気運が高まってますね(笑)。
イザナギのクニですし、立山には父のアワナギが葬られたといいます。ホツマツタヱでは。
アワナギは日本書紀の一書にも出てきますね。
まあここはよくもわるくも一筋縄ではいかない大事な場所なので、今後も経過観察が必要です。

弥勒信仰の延長線上に、王仁三郎の大本も、ひふみ神示もあるわけです。
これはきちんと押さえときたいとこですね。
弥勒ついでにいえば、こんなふうになんでんかんでんとりこんじゃうのが、日本人のアイデンティティ。
主食までかえちゃう民族はそうそういませんから。
いま僕らがやってることを、昔もやってたわけです。ブランドものとかね。
仏像がなければ、仏教はここまで浸透しなかった。
日本の神々は偶像化できませんから、拝みがいがないわけです。
僕らは「こと」の文化ですから、むちゃ「もの」に魅かれる。
で、その「もの」にくっついてくるストーリー(=こと)まで、せっせと取り込んじゃったわけ。
取り込まれたものは表現されます。
で、いまだに弥勒ってことになる。

その弥勒には、じつにいろんなモノがくっついています。
だから、ほんと見極めがだいじですよね。

>飢饉は決まって巳年に起こった

その巳年が2013年ですよね(怖笑)。
今回こそはくるんでしょうか。ミロク・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/06 00:18分 
  • [編集]

Re: オマタ山かと… 

黄れんじゃあ?
いえいえ、茶レンジャーでしょう。

オマタとオタマ、まちがえんといて~。
たしかにオマタにオタマですけど(笑)。

でっかい夢舞台ですね。
夢候ですね。
さて、おたがいどう踊りましょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/06 00:28分 
  • [編集]

Re: 名前 

さすがネットですね。

「海老蔵」「犯人」のキーワードでひろったのが関東連合の本。
笑っちゃいました。表紙。
胸には海軍旗。バックの車体にでっかく「国」。
92じゃん。ウランじゃん(笑)。

ああ、秩父の夜祭りでしたか。
3日といえば、暴風ふきまくってませんでした?
大丈夫だったかな。夜祭り。
千葉では竜巻。鎌倉の方でも竜巻あったみたいですね。
風でストップして、2時間も電車にとじこめられましたヨ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/06 02:33分 
  • [編集]

Re: こんにちは 

ネットといえば、クラウドコンピューティング。雲コン。
裏ナミの暴露の力がウィキリークス問題に発展しましたね。
アサンジをならべかえると、SASAGEN(捧げん)。
だれに捧げるんでしょうか(笑)。

元ヴェルディユースみたいですね。
正力松太郎の読売だけに、もろ原子力の子。核ユーゲント。
検索したらまっさきに関東連合の本があたっちゃったんですが、その表紙に爆笑しました。
胸には海軍旗。バックの車体にでっかく「国」。
92だ~。ウランだ~。みたいな(笑)。

火と火ですね~。
片方の火には、蛇柳のタタリ入っちゃってるみたいですね(苦笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/06 02:53分 
  • [編集]

善知鳥 

立山といえば能『善知鳥』ともつながりますが、いやさかさん、2010.4.10記事「ハラを立てるかハラに立てるか(2)」のコメント欄(4/14)でもそのことに触れていらっしゃいますね。
「善知鳥神社」のある青森にも新幹線開通したばかりですし、関連ありましょうか。ちなみに、この路線には「はやぶさ」を導入しているんですよね。「はやぶさ」といえば、昔は鹿児島に行くブルートレインの名でしたが。立山・(長野)・青森・薩摩~○十字。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/06 14:38分 
  • [編集]

竜巻? 

鎌倉でもあったんですか?

明日行くんですよ~ 鎌倉

北鎌倉は好きでよく行くんですが、今回は鎌倉宮の辺りに用事で。。。

なにかと忙しい今日この頃です(笑)
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/06 23:09分 
  • [編集]

Re: 善知鳥 

いやびっくりしましたよ。
海老さんと蝦夷と、相手の名まえから、まさに善知鳥(うとう・いとう)を考えてたとこだったんで。
読まれてる?って(笑)

コメント欄まで目を通してくださってるとは嬉しいかぎりです。
そうなんです、そういう意味もふくめての立山でもあるんですよね。
あの猟師の伝説、とってもだいじだと。
たしか本文でも書いたことがあったかな。

青森と鹿児島については、相似象だとおもっています。
 →参考までに http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-3.html

東北新幹線の開通と来年3月からの「はやぶさ」導入にはふたつの見方をしています。
ひとつは戊辰戦争。
来年3月には九州新幹線(さくら)も開通します。巨大マスコットは「西郷どーん」。
どうもマイナーですが(笑)、いま無事熊本まで北上してます。

http://saigoudoon.jp/

当初、熊本市では反感をかってたようで、これじゃ明治「十」年の西南戦争になっちゃいますけどね(笑)。
ツイッターによると、その熊本城で目撃されたとか。
ともかく、西郷が出てくるからには、東北的には戊辰戦争。

もうひとつは「はやぶさ」です。
おっしゃるとおり南西に飛んでいたはやぶさが、東北へ。
隼人の鹿児島から、蝦夷の青森へ(まさか隼人と蝦夷のケンカじゃないでしょうね、アレ)。
これが「カタ」なら、180度の価値の大転換がおきることになる。
じゃあそれがどうやって起きるかというと、これもはやぶさの地球への帰還というカタで示されてます。
宇宙からのインパクトが、価値観を真逆に変える・・・そう読み解くこともできます。

新青森駅周辺の土地はガラガラみたいですね。けど、変化にはスペースが必要なんで、これでいいんだと思います。ただ大切なのは、旧い青森駅と新青森駅の共存。古い価値観と新しい価値観のいい意味での共存。
どっちかじゃダメなんだと。
その両方をむすぶのに、善知鳥が必要なんです僕の考えでは。宗像三女神ですね。
青森市の善知鳥神社には、どうしてもがんばってもらわんと(笑)。
なんせ青森市発祥の地だし。

青森から鹿児島までレールがつながる。
でも、九州新幹線の西郷どーんの着物が左前であるように、
また、東北新幹線の開業が今回の列島をスキャンしてったみたいな低気圧で、
遅延と運休ではじまったように、
不吉さは否めません。
僕らは新しいインパクト「どーん!」に耐えられるのか。

大乱から新しい時代へ、旧いけど純で大切な価値観の橋渡しをしたのが、宗像三女神のサスラ(流離)だったと考えています。事象ポイントとしては、江ノ島、竹生島、そして平家物語の厳島。
もちろん宗像大社と沖ノ島や、青い森鉄道も。

まだ予定はないけど、いずれ善知鳥神社にお願いにいきたいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/07 03:05分 
  • [編集]

Re: 竜巻? 

ごくろ~さんです!

こんどは鎌倉ですか?

そう、海の方から竜巻つっ走ったようですよ。

おまけに・・・

「突風被害に遭った家屋は369戸(3日午後5時時点)」

ということです(汗たら~)。

十分にお気をつけくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/07 03:13分 
  • [編集]

その名前のもう一つの仏読み 

フランスの都市名にRiomとRyon(リヨン)
がありますよね。
気になって調べましたら、ちょっとぞっとするというかなんというか。
リヨンにはリヨン・サン=テグジュペリ国際空港があります。「星の王子様」(プリンスですよ。海老蔵も歌舞伎界のプリンス。ということは事象的にはプリンスとプリンスの戦いということ?)と「夜間飛行」の作者のサン=テグジュペリはリヨン出身のパイロット。
そしてリヨンのフルヴィエールの丘にはノートルダム(フルヴィエール)大聖堂があります。フルヴィエールは聖母マリアに奉献されていて、毎年12月8日(無原罪の聖母の祝日)、リヨンは街の救済を聖母マリアに感謝して街中にキャンドルをともし、これは「光の祭典 Fête des Lumières 」と呼ばれています。普仏戦争では、プロシアの軍隊はパリを陥落させ、リヨンに向かって南進していた。 教会で再び聖母マリアに祈りを捧げると、軍隊は停止し撤退していった。(ウィキより。http://ja.wikipedia.org/wiki/ノートルダム大聖堂_(フルヴィエール))
聖母マリア(イザナミ)、十字架(水と火の十字架にかかる?)と「光」「キャンドル=火』ですよ。しかも南進(今の北と南を彷彿させる)を聖母マリアに祈って撤退をさせたなんて・・。ちなみに12/8は太平洋戦争が勃発した日ですね(真珠湾攻撃)。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/07 06:07分 
  • [編集]

将門と成田山 

過去記事紹介ありがとうございます。
なるほど、青森と鹿児島は相似形ですか~(この話、深いですね)。
あと、「一本松」を見た時に単純に福島県の地名?と思ったのですが、戊辰戦争と絡むのは二本松か。

ところで、歌舞伎舞踊に「忍夜恋曲者~将門~(しのぶよる こいはくせもの)」というのがありまして、これは平将門の娘が瀧夜叉姫となって妖術で親の敵を討とうとする話ですが、元本は山東京伝の「世善知鳥相馬旧殿(よに うとう そうまふるごしょ)」です。東北・親子の情というモチーフに将門譚をくっつけて複雑にしたお話。
また、成田山新勝寺は将門調伏の祈願を立てた場所であるので、将門絡みの土地の人は成田山に参拝しない習慣があるということですね。
海老サマ、若い女性だけでなくその辺の因縁も背負っているのでしょうか。
余談ですが、前にTVで海老サマの『紅葉狩』を見ましたが、首が太いし顔の骨格もごついから女形が似合わないな~と思いました。

追記;「あかつき」金星に到達するも通信復旧せず。
あかつき失敗確認と同日に護衛艦「くらま」衝突事故の原因発表記事が新聞に掲載されていました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/07 14:50分 
  • [編集]

退院 

一本松不動尊のご供物をいただいた方 入院されていましたが、退院されました。

ほんと、あれから火と火の戦いになるし、裏ナミの暴露の力ってすごいし、私自身ちょいと人間不信になりかけましった。 裏ばかり見てしまいましたので(汗)
これは、余談ですが、厄餅配ったら 厄餅を利用したグラタンがおすそ分けに来て、だんなが食べて発疹が出ました。
ブーメランのように戻ってきた厄。食べなきゃよかった。(笑)
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/07 16:26分 
  • [編集]

愚痴ですが 

私は、生きているなら純粋に自分自身の現世利益のみを追求していくことを望んでいます・・・が、邪魔ばかり入ってしまうのです。どうしても。

今日は年末ジャンボを買ってきました。
これ以上私に面倒な仕事をさせたいのなら、一億でも三億でも当ててくれたらいいんです。

そしたら例の化石瑪瑙持って、ここに地終わり海始まる西の果てに立つ十字架の向こうにブン投げにだって行きますとも!

海から続々と上がってきたモノで、陸が沈んでしまわないうちに。

ていうか、誰か代わりの人を見つけて欲しいデス

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/07 22:54分 
  • [編集]

香住さんへ 

横からすいません。

モノと申します。


慰めにはならないかも知れませんが…

『私は選ばれた人間』みたいに驕ったりしない香住さんだからこそ (利用ではなく)活用されるのだと思います。

他の人ではダメなのです。

ある意味諦めてくださいませ。


人間心では思いもよらない報酬があるかもです。
  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2010.12/08 17:54分 
  • [編集]

Re: その名前のもう一つの仏読み 

核保有国フランスに飛びましたか。
正直、海老ぞ~さんぞ~さん(byしんちゃん)の事件は当初さほど気にしてなかったんですが、いや~みなさんの視線が集中するところ、事象ありですね~。

で、今年の歌会始の皇太子歌のミス(よくもまあこんな縁起でもない歌を・・・と思うけど、88皇太子ですから)。ハンガリーを赤く染めたのは、よりにもよって原子番号22のアルミニウムでした。で、ハンガリーの国際電話の国番号って、36なんですよね~。
で、さらにもしやと思ってフランスの国番号しらべたら、ななんと33。さんざん?
いえいえ、33といえば、チリ・サンホセ鉱山事故をはじめ、牛馬童子の花山天皇(火山天皇)の西国三十三箇所。あげくには、123の日のNASA宇宙生命体ズッコケ発表のヒ素にまでつながってくる。原子番号33ですから。

聖母マリアはイシスとホルスの母子像につながるって話もありますね。
こんどのブログネタなんだけど、牛馬童子の頭発見とオシリス頭像の破損から、イシスの収集と復元の働きが活発になり、33人のイザナギたちの救出で、冥界のトンネル(イザナミの産道)が開通する。そのテープカットが、おなじ日の笠間稲荷の鳥居の落下なんです。たぶん。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 00:04分 
  • [編集]

Re: 将門と成田山 


> あかつき失敗確認と同日に護衛艦「くらま」衝突事故の原因発表記事が新聞に掲載されていました。

ほんとですか?
これから確認してみます。
どうやらサナトクマラ金星はあと6年待ちのようです。
鞍馬の火祭りですからね、みどりさんの不動明王の一本待つとおなじことかも。
戊辰戦争がらみなら、二本待たなきゃいけないってことですね~。

善知鳥を復讐にしちゃいけませんって。
将門までからむとは。
そういや秋葉原事件も秋葉に将門もいました。
ある意味あの再現なのかもしれないですね。
ぽっぽっぽの六本木で赤く染まっちゃった海老ぞ~さんぞ~さん。
どうやら88皇太子とは相対する側?
さすが、ぞ~さんぞ~さん(byしんちゃん)。
六本木の木が松なら六年待つ?
ぽっぽっぽ兄弟もまたおかしな動きしてますし。

むかしの記事ですが、よんでくださってありがとうございます。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 00:30分 
  • [編集]

Re: 退院 

おそるべし厄餅(笑)。

裏ナミの力はやわす、いなすのが得策かと。
まともにぶちあたるとTSUNAMIになると思います。
うわ~火子だ~。とか。
うわ~火女だ~。
って、僕は思うようにしてます。

あかつきは6年待ちです。
ポッポッポ兄弟がまたよからぬ動きしてますね。
鳩ポッポ兄弟にくらべれば、いまの流れはヤバいけど、ずっとずっと自然だと思いますよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 00:46分 
  • [編集]

護衛艦「くらま」の事故原因 

12/8日経新聞夕刊の1面トップが「あかつき金星周回失敗」で、15面に関門海峡衝突「管制規定外の指示」の見出しで記事ありました。
管制がカリナスターに対し、マニュアル違反の操船指示を出したということです。くらま側は当時速度超過で通行中。カリナスター側は「管制を無視すれば問題になると思った」と。
事故は海保の管制ミスも絡む複合要因だったと報告されたそうです。
あかつきと申し合わせたみたいに同日に発表、ですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/10 01:32分 
  • [編集]

Re: 愚痴ですが 

かつて、「山、海へゆく」のスローガンのもと阪神淡路大震災がおきました。
どうやらいまは、「海、山へゆく」ですね。

33人のイザナギ救出とおなじ日におきた笠間(かさま)稲荷の鳥居落下事故は、さ笠間事象です。
さかさまで、まさか!
転覆とおなじですね。

そういう時期だもんで、太公望ばかりはやってられないかも。
太公望も、ついには立ちましたし。
僕もロト6と競馬で現世利益を追求しています(笑)。
僕の場合はお喜楽だけどね。
客観世界では社長だろうが専務だろうが代わりはいっくらでもいるもんです。
でも、主観世界ですからね。代わりはどうなんでしょう。
だいじなのは後者ですから。

ここは一発年末ジャンボあてて、
十字架の向こうにブン投げに行ってください!

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 02:23分 
  • [編集]

Re: 香住さんへ 

モノさん。
応援ありがとうございます!

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 02:26分 
  • [編集]

Re: 護衛艦「くらま」の事故原因 

ええっ。自前のミスだったんですか?
カリナスターの異常操舵じゃなく・・・。
まいったな。
にせ十字が外からくると思いきや、内にいましたか。
ほんと僕らは、上のミスリードに気をつけなくちゃいけませんね。

管制と菅政?
菅副総理が相模湾で乗艦したくらま。
その相模湾から、123の日に鎌倉市材木座→二階堂に突っ走った竜巻は、369戸の被害。
そしてくらまと申し合わせたような金星探査機あかつきの失敗。金星といえば鞍馬山ですもんね。
菅政権のミスリードがさらなるミスリードをよびそうな気配。
つぎにくるのはにせ十字か。

あ、あと前のコメントで善知鳥と将門をいっしょにしちゃ・・・というのは、もちろん山東京伝にいったものですよ。念のため。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/10 03:01分 
  • [編集]

あかつき223 

いやさかの木様・皆様
いつも楽しく拝見させていただいております
ところで、金星探査「あかつき」
2分23秒で交信が途切れました・・・
いやさかの木様の話に出てくる、皇太子様とリンクするようです
皇太子様の誕生日は2月23日=富士山
しかも、23はシリウス定数とも言われ、現天皇陛下も12月23日生まれ・・・
見えない力のパワーには参ります・・・





  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.12/10 06:14分 
  • [編集]

NoTitle 

昨日は日ハムのハンカチも持ってる王子のニュースを何度もみました。
こちら関西で楽しみなのは、あの123投手。
東海大相模の一二三投手は大阪の堺出身で、先日阪神入団の報道でご両親も写ってました。
多数の入団選手が並んでいる中でとても頼もしげに見えました。
なんとなく住吉つながりのような気がします。
先日「高砂」で、阿蘇の神主がもう一人の主人公であったことに驚いたからです。

ところで斉明天皇陵前に大田皇女の陵墓も見つかりましたね。
アフガンでは、最初はソ連が開発始めたアイナク銅山を2009年に中国の企業が35億ドルで落札。
なんと最近そこから紀元前の仏教遺跡が見つかったそうです。
以前からアフガンのティリヤテペ出土品と藤の木古墳の金剛冠がよく似ているなぁと気になっていました。

いろんなことがどんどん表に出てきますね~
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2010.12/10 09:54分 
  • [編集]

10 

早速、今度は、10番が、いよいよ自分にまわってきましたよ。
これはにせ十字??当分この番号にお世話になるんだけど。ちなみに以前は8番でした。
20101210 今日の西暦を並べるとなんだか暗号のよう。

ほんとにぽっぽ兄弟はなにをたくらんでいるの。
菅せいけん 転覆??
そうはいかんぜよ!!なーんて。



  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/10 17:11分 
  • [編集]

モノさんへ 

えぇ確かに、
トイレに代わりに行ってくれと言っているようなもの・・・と言われたこともありましたが(笑)

私があまり動きたくないのは、未来という結果に、少しでも自分の意思が反映されたらまずいんだろうなぁと思うからです。
それは多分、皆の思う未来ある未来とは違うはずですから。

私はパーツの一つに過ぎませんが、生きて動いて意思がある分、他のパーツより厄介です。
一人で何かを企てたりはしませんが、他に影響を及ぼします。

つむじ風の真ん中に塵が吹き溜まるように、関わりが近寄ってきます。

けれど、意思を持ってそれを動かす間違いは犯せません。
奇異なお客が去るのを待って、やり過ごす方法しか知りません。

現状、巻き込まれ人生ですが。


これはこれで結構疲れるんですよ。


  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/11 02:12分 
  • [編集]

香住さんへ? 

その本当の大変さも気苦労も当人にしかわからないかも知れませんね。

失礼しました。


『トイレに代わりに行ってくれと言っているようなもの・・・』上手い表現ですね(笑)


あまり無責任な事を言っても更に失礼に当たるので止めておきますね。


僕も当たる事を願っています!
(・ω・)/


※いやさかの木さん
度々失礼しました。



  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2010.12/11 15:02分 
  • [編集]

訂正です。 

すいません。

タイトルに数字の『2』を入れたのに『?』になってしまいました。

訂正いたします。


  • posted by モノ 
  • URL 
  • 2010.12/11 15:08分 
  • [編集]

六本待つ? 

「六本木」の由来は六本の松の木があったから、だそうですよ(他の説もありますが)。
あかつきは6年待ち。
「くらま」衝突事件は管制のミスリード。
茨城の方にヤマトに対抗した天津甕星という勢力がいましたよね?金星という意味でもあったかと。茨城の坂東市は将門絡みの土地ですよ。善知鳥から山東京伝・成田山をググッていたら坂東市のHPに出くわしました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/11 23:58分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

境のひふみですか~。
そのひふみの日、鎌倉では竜巻で369が示されました。
住吉さんの1800年祭もふくめて、来年のタイガースの動向が楽しみですね。

八角墳発表も、今回の大田皇女も9日なんですよ。
滋賀県守山市では、小学生が見つけたテントウムシが、県初のハラグロオオテントウだったとか。
あの辺は栗太郡物部郷で、ニギハヤヒがまつられてるトコだし、このさき腹黒さんは大転倒に注意です(笑)。

堺といえばマチャアキ孫悟空。ガンダ~ラ、ガンダ~ラ♪
アフガンもまた境ですよね。
中国こわしたりしてないでしょうね。仏教遺跡。
大阪や奈良にきたんでしょうね。クシャーナとか、あの辺の人たち。
うららさん子孫だったりしません?

そういえば阿蘇神社の高砂の松。
この夏、ぐるぐる回ってきたんですよ。
うららさんが高砂のこと書くまで、すっかり忘れてました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/12 01:48分 
  • [編集]

Re: 10 

10でなにが起きるか、誰がくるのか楽しみですね。

8と10で八十(はと)?
鳩ポッポ、けっきょく兄弟ポッポで動いちゃってるし。
うさんくさいなぁ。

道真左遷のあとにくるニセ十字は、平新皇かもしれませんね。
将門ゆかりの場所がどう動くか見物です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/12 02:16分 
  • [編集]

Re: あかつき223 

じんさんこんばんは。
2分23秒とは、ほんと参ります(苦笑)。
富士山の日うまれの88皇太子。
初登頂が08年8月8日ですもん。

僕はシリウスと23の関係がいまいちわからないんですけど、
シリウスといえば犬。
11月23日のキター!の砲撃が、犬頭海岸砲台。
しかも犬頭のアヌビスがセントポール(中柱)に出現って念の入れよう。
エジプト展のオシリス頭像の破損も8月23日。
さらには7月23日に東国三社トライアングルで震度5弱。
これなんか、オリオンっぽいですよね。つまりオシリス。

こりゃ天皇誕生日も、なんかありそうですね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/12 03:05分 
  • [編集]

23エニグマ 

いやさかの木さま

まだ確認されていない事項のようですが、

古代エジプトとシュメールの暦は、7月23日から始まり、明らかにどちらの暦も、シリウスが1年を通じて太陽と共に昇る日から計算されているという仮説からそう呼ばれているようです。(シリウスは、この時期に太陽と同じ緯度から昇る)

よく言われるのは、
23
2+3=5
2×3=6
2÷3=0.6666=ミロク
ですが・・・

やはり、今年の平成22年及び平成23年の12月23日は、更に、allひふみ=123を含みませので、何かありますね~(笑)
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.12/12 08:39分 
  • [編集]

23とシリウス 

『コズミック・トリガー』ロバート・A/ウィルソン
に書いてありますよ。ディープな本でした。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/12 11:54分 
  • [編集]

新たな流れ 

今日はある人と再会しました。 わけあって離れることとなり約1年ぶりの再会。
あなたと離れてからこの一年ほんといろいろあったんですよ。せきを切って話したい。こみ上げる思いを抑えきれなかった。(感情的でごめんなさい)

そして流れは少しずつ10になっていく。
そうです。なんとなく近々切り替え時かと思われます。
この一年の事象のおさらいをさせられている感じです。
道真左遷はいつ?その後、どういう風になるのだろう。



  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/12 13:05分 
  • [編集]

Re: 訂正です。 

了解です。

中央構造線の抑えよろしく(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/13 00:43分 
  • [編集]

Re: 六本待つ? 

将門は妙見から甕星に変わっちゃったんでしょうね。

茨城はほんといろいろありますよね。
忌部も補陀落渡海も、筑波山に常磐線も。UFOも(笑)。
なので、今春の茨城空港開港に注目してたんです。
神戸とつながりましたし。
将門もミロクラインです。
ちなみに牛久大仏も。

六本松?
おらが人生の事象ポイントだ~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/13 02:50分 
  • [編集]

Re: 23エニグマ 

なるほど。
ありがとうございます。

7月23日の東国三社トライアングル地震からなにかはじまりましたかねぇ。
11月23日のセントポールは、オシリスの男根かもしれないですね。

東京も23区だなぁ。
原子番号23はバナジウム。北欧神話のフレイヤが語源とか。
こちらは金星につながりますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/13 03:22分 
  • [編集]

Re: 23とシリウス 

ありがとうございます。
内容をくわしく紹介してるサイトがあれば教えてください。
アマゾンで買ってみようかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/13 03:24分 
  • [編集]

Re: 新たな流れ 

誰がくるのか楽しみにしてたら、
もうきちゃいましたか~。

まとめの時期なんですね。
めりはりがあっていい感じじゃないですか。
当ブログはまとめる間もなく年を越しちゃいますよ~(TT)。

来年は住吉大社1800年祭。
備前国風土記では、神功皇后の船をひっくり返そうとした牛を、住吉翁が投げたおしてますから。
住吉が八幡と結託するなら、やっぱポッポ兄弟がなんかしそうですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/13 03:47分 
  • [編集]

展開が早い 

私は展開が早いんですよね(汗)

大河ドラマじゃないけれど、今まとめられているのは事象の総集編ってやつです。(笑)
思い出のアルバムじゃないんだから。振り返ることは必要なのかな?

そろそろ来年の準備を心も体もしなくてはいけませんね。





毎回楽しみにしています。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/13 19:47分 
  • [編集]

南極海の空 

あんまり関係ないかもしれませんが、南極海で最近おもしろいこと起きてます。
①12/5極地の虹 観測船しらせが観測した白虹
http://news.goo.ne.jp/article/sankei/nation/snk20101208116.html

②12/12南極海で「ブルーフラッシュ」観測船しらせが観測http://news.goo.ne.jp/article/kyodo/world/CO2010121301000877.html
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/13 23:09分 
  • [編集]

サンタルチア 

今朝からメロディーが頭から離れなくて困る・・・と思ったら、聖ルチア祭なんだそうで。。。

いったいどことリンクしているのやら。

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/13 23:09分 
  • [編集]

連投失礼します 

もう一つの曲判明。
フィンランディアでした。

ということは北欧のルチア祭ですね。

寝た子を起こす気か眠らせる気か・・・



  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/13 23:54分 
  • [編集]

Re: 展開が早い 

展開がはやいとすぐわかっていいですね。
たとえは悪いけど、僕が競馬好きなのは、
数分後には結果がでる世界だからでもあるんですよ。
人生もそうだったらいいな~と(笑)。

六年待つが六本松なら、一年待つは一本松。
ずばり来たわけですね。
ってことは、事象的には六年後より六年ぶりに注意かもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/14 00:44分 
  • [編集]

Re: 南極海の空 

地球レベルでは、南極ってすさまじい事象ポイントですよね。
要注意です。
直接どうなのかはわからないけど、たとえば神奈川県大の氷山が流出したら、つぎは神奈川県で事象がおきた。
なんかあるんですよね、そういうの。
白瀬、白虹、青(緑)フラッシュ。
ワードとしておぼえとくと、つぎなにかあったとき便利です。
関係あるかどうかはそのときはわからなかったりしますしね。
情報ありがとう。
おぼえておきます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/14 00:52分 
  • [編集]

Re: 連投失礼します 

シベリウスですか?
ベをとったらシリウス(笑)。

あれ?
23のパナジウムで、コメントに北欧神話のこと書いたばかりです。
ノーベル平和賞とか、関係ないかな?
このところトリックスターの動きが気になってるし。

>寝た子を起こす気か眠らせる気か・・・
うまいなぁ、どっちでしょうね。どっちもかも。
11日には北欧初の自爆テロがありました。
目覚まし時計っぽいです。

衛星デジタルは拾いがいいですね。
僕のはせいぜい三石トランジスターラヂオ(笑)。

ちなみにそのラヂオがきのう拾ったのは、千葉の猪口邦子参議院議員。
駅前で黄色いジャンパーきてペーパー配ってるのに出くわしました。
お、きたな「猪」。
目に入ったのは、クニ、猪、八幡、桜、黄色のワード。
ちとヤバイかもこの人(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/14 11:16分 
  • [編集]

一本松 

その、再会した方の名前は 杉。
そしてその方のお姉さんの名前は「松」(年配の方なので)
 1年ぶりにまた動きだす運命。
でも、私は今、疑心暗鬼の塊になっていて人間不信ぎみなので素直になれません。
素直な心を取り戻したい。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/14 19:49分 
  • [編集]

玄海にプルサーマル事故が起きているじゃないですか 

いやさかの木様
皆様

隠蔽している可能性も高そうですが、以下です。隠蔽に関しては、ウラルを


九州電力によりますと、佐賀県玄海町にある玄海原子力発電所の3号機は、1次系の冷却水に含まれる放射性物質のヨウ素の濃度が、9日昼すぎから通常のおよそ2倍の値を示し、10日正午すぎには通常の4倍に上昇したということです。今回の濃度は原子炉を手動で停止する基準の10万分の1未満で、安全性に問題はなく、環境への影響もないということですが、九州電力は、今月下旬に予定していた定期検査の日程を前倒しして、念のため10日夕方から原子炉を手動で停止し、原因を調べることにしています。原因について九州電力は、原子炉内の核燃料を覆っている金属に小さな穴が開いた可能性があると説明しています。玄海原発3号機は、去年12月から国内で初めてプルサーマルを行っていますが、濃度の上昇とプルサーマルとの関連は分からないとしています。プルサーマルが行われている原発で運転が急きょ停止されるのは、今回が初めてです。

http://jyoudou.net/blog/2010/12/post-299.html
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.12/15 20:00分 
  • [編集]

Re: 一本松 

杉なら出雲系でしょうか。
スサノヲ、五十猛命。

「松」さん? そのものずばりですね。

素直だから疑心暗鬼になるんですよね。
それって心のシールドですから。

素直でいられる風が吹くといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/15 23:47分 
  • [編集]

Re: 玄海にプルサーマル事故が起きているじゃないですか 

はい!
きちゃいましたね。限界原発。(怒)
猪くんったら海を泳いでまで配置についてましたからね。
駅前の猪口議員はこのことだったのかな。
僕もさっき知ったばかりです。

ブログの方で、事象変換ポイントだというお話をしましたけど、連鎖が心配です。
高浜3号機は、12月22日予定なんですね。
12月23日の23の事象にとりこまれるかもしれませんね。
北朝鮮もとりあえずはおさまってるから、今回でおさまってくれればいいんだけど。

通常の600倍という話もあるようですね。
九州に外出禁止令を出すか話し合われたというのは、ほんとなんでしょうか。
石油が流出すれば、すぐわかります。
でも放射能は見えない。
国民が携帯ガイガーカウンターを持ち歩いてるわけでもない。
なんとでもごまかせる。ごまかしてなくても、疑念がうまれる。
そういううやむやさがいちばんこわいとこです。

ここ一週間くらい、毎晩福岡の実家から電話があり、いままでそういうことなかったんで、どうも気になってました。もちろん原発の事故のことなんてぜんぜん知らないわけだけど。なんだろ~な。おかしいなと。玄海原発に近い唐津に住む大昔の彼女の顔が不意に浮かんだり・・・。こういうときって、たいてい事象がからむんで、なんのことだろうと・・・。
このことだったんですね。

一般にはあまり知られてないニュースだけど、もしかしたら深刻なのかもしれません。
そうじゃないことを祈ります。

ブログではまだくわしく書くにいたってないけども、イザナミの出産するカグツチは原子力です。
来年平成23年1月23日に、秋葉原の歩行者天国が復活するそうです。
これがカグツチ天国→原発事故天国にいたらないよう、祈るばかりです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/16 00:46分 
  • [編集]

富士でクニマス発見 

富士の西湖で絶滅種とされていた「クニマス(国鱒)」が約70年ぶりに発見されましたね。魚くん、やるな~。元々は秋田の田沢湖にしか生息していなかったそうですが、絶滅前に西湖に卵を移送していたらしいです。
ttp://www.asahi.com/science/update/1214/TKY201012140527.html
元素番号23はバナジウムと聞いて、某メーカーの富士山の天然水を連想したところでこのニュース(^^;)

田沢湖の辰子が富士に。田沢湖→西湖は龍神ラインというブロガーもいますね。あの出口オニさんも十和田湖・田沢湖には神業しに行ったでしょう。
西湖地元の人は青木龍神と呼んでいるそうです。
ttp://fuji-san.txt-nifty.com/osusume/2010/12/post-fe2e.html

追記;報道陣に応対したのは西湖漁協の三浦氏。
さかなクンの版画を販売するのはギャラリー三浦。
出口オニさんのルーツも三浦氏。
さらに下記コメントにあるとおり、富士山からの火山灰?が降ったのは三浦氏ゆかりのエリアでした。
大本では経・緯(艮・坤)の結び目が富士ということらしいですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/16 14:54分 
  • [編集]

湘南に黒い粉 

こんにちは。
15日に、神奈川県の湘南地区、鎌倉市、平塚市で、謎の黒い粉が降り積もったそうです。
成分はケイ素、微量の鉄とアルミニウムで、吸い込んでも害はないそうです。
http://www.teny.co.jp/nnn/news8903549.html

ケイ素は水晶やガラスの成分で原子番号は14。アルミニウムは13。鉄は26(13の倍ですね)13から14へシフト???
また、湘南といえば、江島神社の宗像三女神と、江島縁起の天女と五頭龍夫婦が思い浮かびます。
http://www.enoshimajinja.or.jp/enoshima_engi/enoshima-engi01.html
どこかの事象とつながるのかしら?と色々考えています。(°ー°;)
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2010.12/16 19:12分 
  • [編集]

いろいろありますね 

杉さん松さん姉妹
やはり、私は出雲系ですから、きっと仲間なのでしょう。
仲間なのに素直になれないなんて。とほほ。

いやさかの木様実家から連絡があったそうですが、普段連絡がない人からメールや電話があるときってなにか事象の前触れだったりしますよ。

話は変わりニュースで黒い粉の話を見ました。
これ、富士山の磁気嵐説も出ていますね。
もし、そうだとしたら富士山の動きにも注意ですね。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/16 20:35分 
  • [編集]

伊勢二見浦と皆既月食 

12月21日は皆既月食がありますが、伊勢二見浦では夫婦岩の間から昇る月の出と同時に皆既月食が始まるという数百年に一度の現象が見られるようです。
翌日22日は冬至で伊勢神宮・宇治橋の鳥居より朝日が昇ります。

http://www.jtb.co.jp/shop/ShopBlog.aspx?shopid=477&branchno=5

二見では「ふたみ」から23日を二見の日としているようです。

23・バナジウムといえば11月4日に東京大の幾原教授の研究グループが世界で初めて水素原子の直接観察、撮影に成功されています。
原子番号1の水素と23バナジウムで123?

http://www.47news.jp/CN/201011/CN2010110401000087.html
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.12/17 17:33分 
  • [編集]

Re: 富士でクニマス発見 

田沢湖といえば、今年春先に木曾御嶽山に連動して東北が揺れていた時に地震がありました。
なにかが通じたような地震でしたヨ。
日本一深い湖底から天に柱がたったような。

92の口型ですね、クニマス。
僕もおっと思いました。やっぱあの地震って国柱だったのかなと。
そういえば富士の天然水ってパナジウムですね。
さすが2・23だ(笑)。

クニマスと黒い粉はセットでしょうね。
来年は平家物語ですから、桓武平氏の三浦氏も動き出したのかな?
富士も暮れのスス払いですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/19 21:43分 
  • [編集]

一二三君ってば 

うららさんのコメントで甲子園を沸かせた一二三選手が阪神に入団すると知り検索してみたら・・・背番号36やんか~(^o^;)。ダメ押しされてますね。

それにしても田沢湖と木曾御嶽山が連動ですか。
御嶽山、小学生時代に登ったなぁ(山ガールでした)。
当時はなぜ山に鳥居があるんだろう?とか素朴なことを思いながら登ってました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2010.12/19 22:48分 
  • [編集]

Re: 湘南に黒い粉 

富士山ったら暮れのすす払いやったみたいですね。
吹き上げられた火山灰土だったようです。
でもこれも確実に事象。
1+2月1+5日も気になります。
とりあえずは日本は平和ですよね。よそにくらべれば。

江ノ島といえば、竹生島、厳島。この辺は気をつけときたいですね。
黒と降るといえば黒い雨。
東京大空襲にヒロシマ・ナガサキ。
エドの火は海老ぞ~さんが引き受けてくれたみたいですね。
11月22日、ウラン濃縮施設。
11月23日、北の砲撃。
12月2日、敦賀原発で火災
12月3日、浜岡原発に厳重注意および5号機稼動承認

12月22日と23日は、注意日。
つながることが起きそうな予感です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/19 23:38分 
  • [編集]

Re: いろいろありますね 

個人的なことはわかりませんが、この出雲の流れは地球の回復の動きなんで、基本的には信じていいんだと。
ただ僕ら次第で、それは母にもなり、鬼にもなるってことですよね。
僕はアセンション系はぜんぜん知りませんけど、とうぜんいろんな物語系の方がいるわけで、それぞれにかかわり方がある。けっきょく自分はどうかかわっていくか・・・みたいな。
まあでも迷いますよね。

たまたまがつづくと、もうたまたまじゃないですよね。
なんかウラがある。
今回の原子炉停止は、定期検査の前倒しだけども、1年で不具合がおきるのは早いですよね。
ふつう1年保証なんて使わずにおわっちゃいませんか?
その程度の耐久性はほしいとこです。

富士山は暮れのすす払いやったみたいですね(笑)。
うさぴょんの夢は1年はやいですよ(笑)。
僕はうさぴょんといえば、やっぱ住吉かなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/20 02:08分 
  • [編集]

Re: 伊勢二見浦と皆既月食 

へ~二見も23なんですか。
だとすると岡田幹事長も23のグループですね(笑)。
12月22日と23日は要注意ですね。
なにもなければいいんだけど。
あってもいいことならいいんだけど。

水素といえば、スカイクロラの草薙水素(笑)。
関係ないかな?
この水素のニュースしりませんでした。
ありがとうございます。

伊勢二見浦では夫婦岩の間から皆既月食とどうじに月がのぼる。
数百年に一度ですか。
う~ん、これってど~いう意味があるんでしょうね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/20 02:16分 
  • [編集]

Re: 一二三君ってば 

一二三選手って36なんですか?
ぎゃはは、もう笑っちゃうしかないですね~。

そういえば、女子サッカーで常磐木高校が、女王の日テレペレーザをPKで破る大金星です。
今回のブログから見ても、いい傾向じゃないでしょうか。
うん、これはいいと思う。

木曾御嶽は国常立尊。御嶽教は蔵王権現。
国常立尊はけっこうあたらしい祭神みたいなんで、事象的にはかなり迷いました。
というか、いまだに迷ってます。
そのあとに、金神やトリックスターが来るわけですが。

御嶽山って、小学生に登れるんですか?
山ガールですねぇ。

あ、取手の事件ですが、将門事象たけなわのころ、美浦トレセンの近くの駅でおきた連続殺傷事件とおなじタイプです。また将門きますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/20 07:46分 
  • [編集]

早速、22日に地震 

いやさかの木様
皆様

予想通りと言えば予想通りですが、12月22日に地震
2時20分ころ父島近海でM7.4

しかし、時間まで調整してくるのはすごい(=22)

  • posted by じん 
  • URL 
  • 2010.12/22 03:10分 
  • [編集]

NoTitle 

私もびっくりしました。12月22日 2時20分ごろ父島M7.4ですか。すごいな~。丑三つ時?に「親父」が起きた?。どうなるのやら。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/22 06:28分 
  • [編集]

NoTitle 

真夏のオーストラリアで雪景色らしいですhttp://oka-jp.seesaa.net/article/174314790.html
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2010.12/22 06:34分 
  • [編集]

Re: 早速、22日に地震 

あたりまえのように来ましたね(笑)。
12月22日2時20分。
しかも計ったように。

父島から常世ナミちゃん。
M7クラスが近海や内陸で起きる可能性を考えれば、
まだまだ日本は守られてますね。

メッセージ的な意味合いのこい反応だったと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/23 02:42分 
  • [編集]

Re: ひびきさん 

この親父、どこの親父でしょうね(笑)。
裏ナミとさ笠間の力が働いてますから、真夏のオーストラリアが雪化粧。

冬に桜が咲き、夏に雪が降りました。
夏に雪が降るのざぞ・・・なんてのもあったような。

オーストラリアでは去年の9月23日に真っ赤な砂嵐がおきてますね。

23日も事象日です。
なにがくるかな?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/23 02:48分 
  • [編集]

伊勢 

宇宙戦艦ヤマトの父、西崎氏が転落した父島の二見港の地名の由来は、伊勢二見が浦の夫婦岩に似た岩があることからだそうです。
372年ぶりの冬至の月食の夜はツナミ(273)になってしまったようです。

国道23号は終点が伊勢神宮内宮前なのですが、これはどう解釈したらいいのかな?

伊勢といえば「伊勢物語」在原業平で、思い浮かぶのは落田中の一本松で詠んだ「かきつばた」の歌。晩年を過ごした十輪寺で行われる11月23日の塩竃祭など。
東京スカイツリーの公式キャラクターはソラカラちゃんという星形の女の子ですが、地元のキャラクターは「おしなりくん」で在原業平がモチーフになっているそうです。

http://oshinari.jp/?cat=69

23といえば「ふみ」とも読めますが、来年の平成23年は良い便りが多い年となるようにと願っています。
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.12/23 18:51分 
  • [編集]

おやじ起きた 

なんだか おおもも vs くにこ ネットで盛り上がっていますが、
このあたりで、黄泉の鬼母をいざなぎの聖なる
桃で退治ときましたか?

父なるいざなぎも目覚め、いよいよバトル開始かな。
神話どおりなら、母の事象もそろそろ終わりを告げる頃ですね。




  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2010.12/23 20:52分 
  • [編集]

北からの文 

いやさかの木さん今日は、23と言えば便り、北からトリと一緒にやって来たインフルエンザがちょっと気になります、大事に至らなければ良いのですが。
ナベヅル(鍋の取っ手?)大量の渡り鳥をどう管理するのかとかトキなどへの感染も心配されている様です、その時は天然記念物を殺処分出来るのかなど、沖縄の基地問題や政治家の進退、国の予算、隣国との関係など解決の難しい課題が多いですね。

モラトリアム法案が来年の3月末までの時限措置になっています、このままの景気では倒産(13)が増えるのは確実とか、今までぼやけていた問題が行き詰まってよりはっきりしてくるとすれば「良い便り」なのかもしれませんね、日月神示などにも「行き詰まりはかえりみる機会が与えられている」と有りました。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2010.12/24 09:48分 
  • [編集]

伊勢 (2) 

伊勢へ続く国道23号はニッサン・日産で日を産む。そして産日で「むすひ」「結び」ともなるのかなと思いました。

先週の土曜日出かけた先ごとの駐車場でGT-Rを見かけて(合計3台)これはGT-Rが買えるくらいの宝くじが当たるのかなとちょっとワクワクしてたのですが(笑)

日産自動車といえば12月22日に電気自動車「Leaf」国内第1号を神奈川県に納車したというニュースがありました。
来年の歌会始のお題は「葉」ですね。
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2010.12/24 23:12分 
  • [編集]

 

いつも興味深く拝見しています。事務的なコメントで申し訳ありませんが、当方携帯での閲覧です。次の12月19日の記事が途中で切れてしまい(スクロールができない)、楽しみにしているコメント欄が読めません…。
もし可能であれば、今後長めの記事は分割掲載にして頂けると、それはそれは有り難く存じます。
ご考慮頂けましたら幸いです。

冷え込んでまいりました。年末年始、ご体調を崩さぬようお気をつけてお過ごしください。
  • posted by みころん 
  • URL 
  • 2010.12/25 16:51分 
  • [編集]

108 

コメント数が100超えて凄いなぁ、年末までに108に?と思っていたらもうここまで!

大晦日には早いですが、煩悩の数は私がいただきます(笑)
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2010.12/27 00:13分 
  • [編集]

Re: 伊勢 

国道23号の指摘ありがとうございます。
事象の多発で、過去にしらべておいたことをすっかり忘れてました。
おかげでハッと思い出しましたよ。国道369号のことも。

ヤマトの父の最期の地が、注連縄(縁)がきられた二見が浦の夫婦岩に由来するとは・・・。
やはり父島の父は、秩父とおなじ父っぽいですね。
その墜落の父が、出雲におおわれた冬至の月食に発した273には、どんなメッセージがこめられてるか気になるとこです。この辺、来年考えます(笑)。

ソラカラの地デ鹿とは、海(アマ)が天(アマ)になるさかさまのシクミでしょうか。
来年は住吉イヤーなので、どうせならソラカラ宝船がきてほしいものです(笑)。
志賀(しか)神は船神ですしね。
1123で、いいふみがどんどんきてくれればいいなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/30 03:20分 
  • [編集]

Re: おやじ起きた 

桃の御代(美代)と麻の国(久仁)の対決でしょうか。

桃はヤマトの纏向遺跡で出ましたね。
麻の国は阿波?
それとも総?

スペース「バトル」シップ・ヤマトも発進しましたしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/30 03:48分 
  • [編集]

Re: 北からの文 

ピンチこそチャンスですよね。

来年はますますいろんな問題課題が見えてくるんでしょう。
でもスミヨロシの年ですから、御鎮座1800年記念大祭ですから、どんなことが見えてきても、スミヨロシへと向かうよい便りなのだと、チャンスなのだと信じたいですね。

すでに危惧していた場所、安来でインフルエンザが出ています。
中海・宍道湖の調査結果はどうだったのかな?
たぶんアオコの渦とも関係してると思うんですよね。
ぐつぐつ煮える甕の中の怪しげな液体を、魔女がスプーンでかきまぜたような、そんな色でしたよね(笑)。

いま韓国では口蹄疫が最高レベルに達してます。
日本では出雲が反応してます。疫病神牛頭のラインですよね。
これに、丑寅、猪、日本武尊の白鳥までくわわってくると、確実にヒトにきます。
共振レベルによっては、きわめて危険な状況になる。
いままでは単発でしたからね。
その共振のサインを見落とさないよう、気をつけているところです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/30 07:41分 
  • [編集]

Re: 伊勢 (2) 

国道23号はおわりで産日?
エドで産日?

来年のお題は「葉」でしたか。
光のつぎは葉なんて、まるで光合成ですね。

ちなみに
平成17年(2005年) 歩み  伊勢神宮式年遷宮開始
平成18年(2006年) 笑み  悠仁親王ご誕生
平成19年(2007年) 月   月探査衛星かぐや・草薙剣仮殿遷座
平成20年(2008年) 火   護衛艦あたご・出雲大遷宮開始
平成21年(2009年) 生   民主党政権誕生・イザナミ蘇生・草薙剣本殿遷座
平成22年(2010年) 光   元旦太陽柱・御柱祭・太陽神の帰還と生命の木
             原子の火カグツチとミロク到来→地球規模の大異常気象
平成23年(2011年) 葉   住吉大社1800年記念祭

余談ですが、去年のダービーはエイシンフラッシュ(閃光)でした。
ことしはリーフ名に注意です(笑)。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/31 00:48分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

はじめまして。お読みいただきありがとうございます。
携帯の場合は、メモリ増設で対応できるそうです。メモリ解放機能もしくは環境設定の変更。
また、保存しているメールなどのデータが多すぎる場合も、スクロールできない状態になるとか。
携帯閲覧の方でも、読めている方もいらっしゃいます。
よろしければお試しになってみてください。

現状では正直気を配ってる余裕はないので、いまのスタイルで行きたいと思っています。
制限をもうけずにつめこむっていう。
このブログは僕にとって資料でもあるので、分割すると過去の事例を確認する作業が面倒になるんですよ。
極端に長くなる場合は考えますが、基本的にはご容赦ください。

年末年始は荒れ模様のようです。
季節柄、ご自愛くださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/31 01:20分 
  • [編集]

Re: 108 

いや~ひゃくやっつですかぁ。
すごいな~。
返信できないうちに、もう 大晦日に突入しちゃいました。
これから大掃除です(悲笑)。

香住さんはやるべきことをやったんで、
落ち着いて除夜の鐘が聞けますね。なによりです。
よいお年を!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2010.12/31 01:31分 
  • [編集]

ありがとうございました 

記事が長くて携帯では切れてしまうとコメントした者です。ご返答と対処法、またご対応までして頂いて本当にありがとうございました。コメント欄まで拝読できるようになりました。恐縮です。
わがままを言ってしまって、他の読者の皆様にも申し訳ありませんでした。
今後も楽しみに読ませて頂きます。
  • posted by みころん 
  • URL 
  • 2011.01/05 22:01分 
  • [編集]

Re: ありがとうございました 

いえいえどういたしまして。

いつでも遊びにきてくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.01/06 18:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.10/05 15:14分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/210-5561a297

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム