神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

カグツチ天国


20110126宮崎市から見た新燃岳 2011.1.26 宮崎市

『 そして長く立ち往生していた人々に新しい朝がおとずれ、森に笑い声がこだまする。もし君のまわりがさわがしくても、怖れてはいけない。それは五月に再生の女神を迎えるための浄化なのだから。そう、君がいく道はふたつあるけど、いま君がいる道を変える時は、まだあるということ <レッド・ツェッペリン天国への階段> 』

平成23年1月23日(日)、東京23区の台東区秋葉原の歩行者天国が、通り魔事件から137(イザナ)週ぶりに復活した。つまり秋葉神カグツチ天国・・・萌え燃え~。これからはどんな火の事象が展開されようと、おどろくには値しない。
去年の11月23日(火)、北朝鮮の犬頭海岸で号砲が轟き、イザナミのカグツチ出産がはじまった。12月23日は天皇誕生日。2月23日は皇太子誕生日で富士山の日。そのドまん中の1月23日に、カグツチ天国は示された。天皇→皇太子の移行には、火の洗礼が必要だというんだろうか・・・。

ことしの旧暦元旦は2月3日。節分の鬼とかさなった。23.2.3だし、要注意の事象日。
来年2012年の旧暦元旦はというと・・・なんと1月23日。あ、目まいが・・・。
08年2月の護衛艦あたごの衝突事故のあと、雨量レーダーが秋葉山付近からとぐろを巻いて誕生する赤い竜体をえがいた。6月の秋葉原通り魔事件では、7と10が示された。黙示録13章の、7の頭と10の角の赤い竜。来年はその辰年である。おまけに歌会始のお題は「岸」。彼岸かよっ。

ホコ天復活の翌24日の朝、富士山を臨む三島市・楽寿園の噛みつき(神憑き)猿「らっきー」が逃亡した。おなじころ、兵庫県高砂市の鷹巣山では山火事が発生。およそ123haを焼失したらしい。
さっそく火に金が反応した。五行では火は巳と午、金は申と酉。金と火は相剋である。
最初にニュースを読んだとき、てっきり日航123便の御巣鷹山が燃えたんだと思った。カンちがいの鷹巣山と御巣鷹山に123リンクはあるんだろうか。あるとしたら、16日の新生日航の鶴丸(丹頂鶴)復活報道や、25日に太陽柱が観測された諏訪大社(諏訪家の鶴丸紋)とも酉でつながることになる。もちろん宮崎の佐土原や新富町に飛び火した鳥インフルエンザとも。
 ⇒信州放送「諏訪で太陽柱が出現」
御巣鷹山と諏訪大社は、ミロクラインにある。歴史的変革と犠牲のラインだ。卯年の鶴丸復活は、諏訪大社の御頭祭(酉の祭)の兎之抱行器(だきほかい)と鶴之抱行器のセットを連想させ、さらに太陽柱が御贄柱を想像させる。犠牲祭祀である。
去年の御柱祭では、春宮一の建て御柱で2名の墜落死事故がおきた。木落しでなく建御柱の死亡事故は聞いた気がしない。その下社春宮の新年の筒粥(つつがゆ)神事で、「ことしは怖い一年。過去20年で最悪」というキツい結果が出たそうだ。ちとぶきみなんだよね。
ちなみに御頭祭の「頭」といえば、去年熊野の牛馬童子の首がもどった翌日にトリノ・エジプト展のオシリス頭像が倒れた。先日エジプトでは、暴徒化した反政府デモ参加者9人が考古学博物館の2体のミイラの頭を切断している。ムバラクという頭が倒れるために、どれだけの犠牲が必要になるのか。それとも倒れてからが犠牲のはじまりなのか。あらわれ方はちがっても、この国にもおなじ力が働いている。

高砂市にある高砂神社は相生の松でしられる。ビンゴだ。どうやら元旦の国道9号からつづく松(待つ)事象の判断は、まちがってなかったらしい。夏に猛威をふるった火と水の事象は、この冬、水(ヒルコ)が大雪となって列島を襲っている。鷹巣山の火災は、カグツチもきたぞ~ってしらせだ。じじつ、26日(水)に霧島山の新燃岳が噴火した。新もえ~岳。もろアキバ系だよね~(苦笑)。爆発的噴火は52年ぶりだそうだ。
高砂神社の祭神は伯耆大山とおなじオオナムチ。能の「高砂」では、高砂の松(姥)と住吉の松(尉)は遠くはなれててもこころはひとつ相生の松だと歌われる。オオナムチと住吉の組合わせもまた、国道9号事象とおなじ。さらにこの山火事は、去年の住吉大社の露店火災や、建国記念日の住吉さん夫婦の焼死ともつながる。住吉の炎のメッセージには、まだつづきがありそう。

高砂の山火事は33時間後の25日に鎮火された。またしても33。境の明神の住吉だけに、ちゃんと回文数のシールドをはってくれている。住吉といえば、僕的には宝船。カグツチ天国起動をうけ、どうやら住吉翁のシールドもパワーアップしたようだ。28日(金)のナンバーズ3と4は、なんとともにゾロ目だった。222と1111。ニュースにならないのがふしぎなほどの奇跡的確率だ。配当は¥72900と¥307100。729は、1月3日震度4の鼠ヶ関の郵便番号999をかけ合わせた、9の3乗である。
僕は住吉翁を信じる(笑)。

25日(火)には、らっきーも捕獲された。今回は、かみつかザル。
秋葉原の通り魔は、わざわざ福井市で凶器を買い求めた。その理由は去年のAPECエネルギー担当相会合の福井宣言で明らかになった。今回イザナミが出産するカグツチは、凶暴な原子の火でもあるのだ。カグツチ天国とはすなわち原子力天国。僕らは着実にその階段をあがっている。25日が菅政権道真さんの縁日であり、原子力外交と核の縁日でもあることは過去に書いた。
 ⇒『伊勢とおわりの道・ミロクへの道』 
25日、中部電力は駿河湾地震で停止していた浜岡原発5号機の原子炉を起動させる。東京電力は青森県東通村の東通原子力発電所1号機の建設に着工。東通村石持の目名神社は大日靈貴尊(大日如来)をまつる。猿が森砂丘防風林にある「左京沼」と伝説も気になるとこだ。前者は犠牲祭祀としての太陽(東方)崇拝とミロク(新太陽神)にからみそうだし、カグツチ娘AKB48の薬師寺公演なんてもろミロクの岩戸びらきだった。へたすりゃ火が日となる流れだ。後者は、鳥インフルエンザの宮崎市佐土原町からの日向伊東氏→伊豆伊東→宇佐美氏とともに、09年12月の富士山右京遭難につながる。
 ⇒『伊豆(いづ)と富士(みづ)』 
事象的に富士山を指してる気もすんだよね~。 

らっきーの脱走劇は、飼育員の檻の閉め忘れが原因。よりにもよってアキバ復活の翌朝に魔が差すとはね。まさに神憑き…。
118人に噛みついたらっきーが捕獲されたのは、去年の10月10日。 十十十の日だ。 この日、とても大事な反応があった。日本武尊の伊吹山と、千葉県香取市の返田神社の地震である。 鬼・大蛇ラインの伊吹山の重要性はいわずもがな。カグツチを祭る返田神社も、69基の石祠が伊勢内外宮と全国一ノ宮にネットをはっている。 つまりカグツチはホコ天復活の前に、全国ネットを起動させちゃってるわけだ。
09年の10月10日、熱田神宮で草薙剣の本殿遷座祭がおこなわれ、カグツチは日本武尊の手をはなれて独立した。いまや五行の火の巳(出雲)のごとく、金の申・酉を刑する立場にいる。日本武尊は酉の神である。伊吹山では大蛇に致命的なタタリをうけた。去年の伊吹山はそういう地震だったし、十十十の日は申酉を剋したカグツチのひとり勝ちだったのだ。

去年、大河ドラマ『龍馬伝』の「霧島の誓い」が放送されたのは9月19日。霧島山・高千穂峰のロケは、7月27日におこなわれた(どっちも回文数)。その日、ニニギ尊の高千穂峰に、真木が立った。真木ちゃんもえ~・・・ってわけじゃないだろうが、今回噴火したのは、となりの新燃岳である。
神代10代のニニギ尊は、いまの事象的にいって伊勢の代表選手だ。2010年の平成ニニ年。ニニギにはうってつけの舞台だと思ってたら、旧暦の最後にやってくれた。霧島は、ニニギの天孫降臨神話の山である。
その起爆スイッチを押したのは、とうぜん23日の秋葉のハラのカグツチになる。ルート23は参宮国道。首都(エド)とおわり(尾張)、そして伊勢内宮をつなぐ道。【23】の脈をとおして秋葉原と伊勢はつながっている。もちろんふたりの23日うまれがいる皇居も。カグツチは伊勢にむかう。菅神道真政権の与謝宮抜擢もおなじ流れ。今回の噴火を見ても、2013年の伊勢・出雲遷宮とイサナキとイサナミの和合のためには、どうしたってカグツチが必要なんだろうね。もしくはカグツチみずからが太陽神になりたがってるのか・・・。

ホツマツタヱでは、霧島の高千穂峰はニニギが神上がった場所である。その報せを聞き、妻のコノハナサクヤヒメも富士山に神上がる。富士山の日はごぞんじ2月23日。高千穂峰のふもとを通る国道もまたルート223である。こんなこまかい演出だれがしたんだろうね?
ルート223は霧島神宮を通り、姶良郡隼人町(現霧島市)でルート10に接続する。ルート10は日向街道とよばれ、都城(降灰)から児湯郡新富町(インフルエンザ)と都農町(口蹄疫)を通って大分のウサ(宇佐)へとつづく道だ。まさに事象街道。2月2日には大分市でも高原性H5型が確認された。
ここにきたら警報モノって事象ポイントがある。たとえば東海・東南海・南海地震は、熊野沖の震度4クラス待ちだ。サクヤヒメの富士山噴火の警報ポイントは、ニニギの霧島山である。だから僕はじっさいがどうであれ、ここで富士山噴火警報を出さなければならない。イワナガヒメの浅間山の方がさきになるかもしれないけどね。
霧島山の北麓にひろがる宮崎県の小林盆地(これもカルデラ)では、四川省大地震の前日に陰陽石地震がおきている。僕が「和合」といいはじめたのはその地震から。そういった意味では、新燃岳の噴火は、ニニギとサクヤヒメとイワナガヒメ、美しい桜と永遠の巖の和合のはじまりでもあるはずなのだ。
霧島山は鹿児島と宮崎の県境にある。いま旬の<境>だ。富士山も浅間山も、その<境>にある。あ、あと富士山は、北朝鮮の白頭山ともリンクしている。

宝永4年(1707)の10月28日に、M8.4の東海~東南海地震が起きた。富士山が大噴火したのは12月16日。前後して、霧島山、桜島、浅間山も噴火したようだ。宝永4年は丁亥(ひのとい)で、ことしは辛卯(かのとう)。ひのとは火の弟。かのとは金の弟。丁亥の年は、すでに2007年で済んでいる。ごぞんじのとおり、能登半島地震や三重県中部地震、新潟の中越沖地震があった。来年は壬辰(みずのえたつ)、2013年は癸巳(みずのとみ)。水が火をおさえてくれるかもしれない。ヒルコとか、龍田姫神とかね。じっさいいまも、起動したカグツチの全国ネットを豪雪で冷やしてくれてんのかもな~とも思うし・・・。ただ、「宝」と「永」は、まさにいまのワードだよね(苦笑)。

本日31日17時22分ごろ、東伊豆町近海を震源とする震度4。
この地震の性格はまだわからないけれど、いってるそばからって気がする。

さて、こまったくんイザナギの近況だけど、去年の香川県佐柳(さなぎ)島のヘリあきづる墜落につづいて、1月19日に石川県白山市・手取層群の巻貝の化石が、世界最古の新種だと認定された。サナギガイの一種らしい。
白山といえば白山姫。ホツマツタヱではイザナギのお姉ちゃんだ。ナミとくらべりゃきわめてつつましやかなこのナギ事象の陰で、イザナギが白山姉さんになでなでされながら「私は貝になりたい」なんてグズってないことを強く望む!


迷いましたが、いやさかブログは富士山に噴火警報を出します。
これからはいままで以上に火と水、ナギとナミ、桜と巖のバランス感覚がもとめられます。
たとえば怒りは水に流し、悲しみは火(ホ)であたためる。
ひふみ神示にもこうあります。
「富士山を爆発させてはならんと申しておろうが」
しつこいようだけど、僕らはけっして火子(ヒコ)や火女(ヒメ)じゃない。日子であり、日女なんです。火は物質であり、日は霊(ヒ)です。
ツェッペリンの歌詞じゃないけど、いま僕らがいる道を変える時は、まだあると思います。
末(まつ)じゃない。そのための【松(待つ)】なのだと。
 
  • [No Tag]

*Comment

願わくば注意報でお願いします(笑) 

いやさかの木様

いつもながら、素敵な文章ありがとうございます

勉強になります

ところで、富士山・・・たしかに心配なんですよね・・・

ただ、日月神示にも、「富士山を爆発させてはならんと申しておろうが」とあるように、人間の行動が、富士山の爆発に関与する可能性があるのであれば、このブログを拝見させていただいている我々の意識としては、「注意報」で収まってくれることを祈りたく思います・・・
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2011.01/31 19:26分 
  • [編集]

NoTitle 

あちこちの大雪被害えらいことになってますね。
実際に遭遇されている地方の方々のご苦労お察しお見舞い申し上げます。
今夕のニュースで知りましたが、横手市羽黒町の市道で松の木が雪で折れてトラックを直撃したとのこと。
防風などの役目を持ちいろんな境目に植わる松が倒れるのはちょっと心配です。
皆生温泉から境港へ続く弓ヶ浜の松の木が、年末年始の雪で折れた数があまりに多かった。
住吉翁を信じるものの一人として尋常ではない感じがしました。

23日夕方、宮本武蔵記念館を見学して作用インターより中国道へ、しばらく走ってなぜか硫黄の匂いが車中に入ってきて気になった場所がありました。
それで高砂の山火事ニュースには驚きました。
高速道の地図で確認してみたら正確にはわからないけれど30km四方には入りそうな感じでした。

そして最大の心配は、富士山へ2月20、21日出かけること、23日前でよかったけど。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.01/31 22:09分 
  • [編集]

貝 

巻貝の化石ペンダントを愛用している私としては、興味が湧きますね~

そして火山…
浅間山富士山・・・赤城山・・・阿蘇もどうかなぁ

全然違う所でハワイの火山が気になってみたりも。

最近見た怖い夢も気がかりです。
沢山の人が空から降ってくる、もしくは、空から降ってきたモノで沢山の人が被害に。
どちらfだったのかもう分かりません。夢は足が速くて。

良い夢も見たいんですけどね。
節分で悪夢も祓えるかな。

恵方巻き食べて。

ちなみに、関東地方のFマの恵方巻きは、私の手にかかったものの可能性がありますのでご注意を(笑)
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.01/31 23:11分 
  • [編集]

 

前号から、こちらに移りて候。

宝くじ1/28、たまげました。ちょうど別の宝くじの当選番号を調べてたら目にし、「どうじゃ!」と言われた気分になりました。

鳥海山の鳥の件、はい思い出しました。そんなふうにつながるとは、ワォ!

霧島の地図を見たら、R223が通っている。R223の終点はR10につながるとは、ワォ!

諫早湾のニュース見ました。お互いに一歩もゆずれない様子。いろんなことに当てはまると。ゃっぱり、バランスゥッ。

今度はR8が立住生とのこと。

様々に難儀をされている皆様、お見舞い申し上げます。

少なからず、わたしもいろいろある中にいますが、なんとか切り抜けているつもりで日々を送っています。ふんばってます。

ほんと、Oh~ And it really makes me wonder ッス。(ツッペリンで来るとは~ビックりさ~)

「横手やきそば」は、目玉焼きがのってますの横手市は、R13が通っています。
もうすぐ、2/15・16に『かまくら祭』があります。小正月の行事で、水神を祀った「かまくら」の中から子どもたちが「入ってたんせ~」と、道行く人々に言い、甘酒・餅などをふるまいをします。水神に家内安全・商売繁盛・五穀豊穣を祈ります。
又、近隣の湯沢市では、2/12・13『犬っこまつり』があります。
湯沢の酒っこ、爛漫・両関・福小町いっペー飲んで下さいませ♪~
こちらも、雪のお堂に水神が祀られてます。
寒いと思われます。夜は防寒バッチリで見に行って下さいませ。

  • posted by 木線 
  • URL 
  • 2011.02/01 08:00分 
  • [編集]

同時多発 

もう物事は同時多発的ですね。

ついていくのにやっとです。

ついにいやさかブログは富士山噴火警報を出しましたね

恐れていたことが現実にならないことを祈っています。








  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.02/01 20:04分 
  • [編集]

富士山のオーラ? 

新燃岳は未だ噴火活動衰えず、空振で窓ガラスが割れたりしているらしいですね。富士山が爆発したらやはり同じように灰が関東一円に降って大変な事態になるでしょう。出来れば噴火してほしくないですが・・。
そういえば昨日富士山二つ 関東で二重富士現象が見られたそうです。http://www.asahi.com/national/update/0131/TKY201101310053.html?ref=goo
夕日に照らされて富士山の光と影というか、黒いオーラというか、守護霊みたいですね。
エジプトのミイラ損壊の件ですが、2体とも頭部を切断だそうです。http://www.cnn.co.jp/world/30001659.html
誰のミイラの頭部を切断したんでしょうね?
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.02/01 23:21分 
  • [編集]

Re: 願わくば注意報でお願いします(笑) 

ありがとうございます。
そういっていただけるとありがたいです。
おせおせだったので読みづらいかと思い、ところどころ修正加筆しました。

日月神示にそういう文章ありましたか。
こちらこそ勉強になります!
「富士山を爆発させてはならんと申しておろうが」
まさにその通りです。
だからこそ火子・火女はもうやめようと。

生物が地磁気の影響を受けるってありますよね。
逆もまた然りだと思います。
注意報にしようかとも考えたんだけど、気象庁みたくレベルいくつってこまかいことできないし、自分もふくめて変わらなきゃって意識をもっと強く持つべきだと思い、警報にしました。

もちろん富士にでる事象が噴火とはかぎりません。
たとえばエジプトと日本にはおなじ力が働いてると思うけど、やっぱ出方がちがう。
できれば噴火とおなじくらい衝撃的でも、もっとべつの、豊かで清々しい空気を胸いっぱいに吸い込みたくなるような事象がおきてくれることを望みます。
さもなくば、おっしゃるとおり注意報レベルで終わってほしいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/02 02:12分 
  • [編集]

Re: うららさん 

以前からうららさんの旅行先は気にしてましたけど、このところ、失礼かと思いつつも、もう笑っちゃうしかないくらいのシンクロぶりですよね。で、2月に富士山とはまた・・・。

横手市の松の木のニュース僕も見ました。
弓ヶ浜の松のことブログで読んでたんで、やはり「ちょっとこれは」って印象をうけました。
去年の建国記念日の住吉夫婦の火災と、なんかwるんですよね~。

いま大阪湾で地震がおきてますけど、震源しらべたら湾じゃなくて内陸なんですよね。
甲南大学です。もろ保久良神社の神域。祭神はもともと椎根津彦。海幸山幸神話の海幸彦の子孫です。もちろん異伝ありですが。
ホクラのホは火のようで、「灘の一つ火」とよばれる石灯籠があり、古来海人の灯台の役割を果たしてきた火座(ホクラ)だったのではと思います。祭石群でマニアに知られる聖地です。
海幸彦はホノスセリ。コノハナサクヤヒメが産屋に火を放って生んだ三つ子の次男です。この火(ホ)とも関係するんでしょう。つまり、富士山ともつながるわけです。
なんでこんなこと書いたかというと、僕がいま突き当たってるのが住吉翁の炎のメッセージで、この地震もなにか関係してるんじゃないかと。
で、富士山に行かれると聞いて、堺だし境港にまでみちびかれた住吉翁ファンのうららさんのことだから、きっとなにかあると。
こころのすみにでも留めておいてくだされば幸いです。なにか気づいたことあったら教えてくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/02 03:31分 
  • [編集]

大阪湾の地震 

おはようございます。
大阪湾で最近何度かあった地震、お調べいただいてスッキリしました。
なぜかこれらの地震、ものすごく近いというかすぐ下なのに体感地震でなかったことをお伝えしておきます。
TV見ていてテロップが流れ、エェ~、今そんな近く?ぜんぜん感じへんかったというのが私の感想です。
なお普通のおばちゃんよりは、いやさかブログフェチですから地震には過敏です。

それにしてもシンクロ旅行、自分ながらあきれて笑えますよ~
団体旅行は、私が行き先を決めるわけではなく担当幹事さんが半年程度前に思案を重ねて決定されるわけで。
そして数ヶ月前に出欠を伝えるわけで、まさかそれが催行直前になって様々な事態が発生するとは思いもよらないわけで。

唐突ですが、エソラは茨木のイソラ神社で宮参りしました。
イソラも気になってます。
2009年5月たまたま六甲ハイキングの帰り立寄った生田神社では、仮殿遷座祭が二日前に行われていて御神体を境内の蛭子神社まで移されていたのでした。
祭神の稚日女尊がずっと気になってます。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.02/02 09:17分 
  • [編集]

富士山 

一昨日、都内某所からの富士山画像が地元新聞紙に掲載されました。 山頂部分より上にまた山頂が二重に浮かび上がり、自然現象ながら奇妙! 更なる更新を待ってます。初参加、悪しからず
  • posted by 駿河湾 
  • URL 
  • 2011.02/02 19:55分 
  • [編集]

二つの太陽 

二つの富士は見ましたよ~

高速道路からですが、美しい夕陽のなかにシルエットが浮かんでいました。

今日は二つの太陽が見えたそうですね。

それは見てないですが、今夜は雷が光ってます
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.02/02 23:01分 
  • [編集]

二つの太陽ってこれですね 

2つの太陽(2/2札幌にて)
http://sankei.jp.msn.com/life/news/110202/trd11020219340015-n1.htm
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.02/03 00:26分 
  • [編集]

 

提供に感謝します!
  • posted by 駿河湾 
  • URL 
  • 2011.02/03 13:28分 
  • [編集]

Re: 貝 

恵方巻き食べましたヨ。
今日はね~、ひさびさに騒がしい日でしたね。
ここ半年くらい静かだったんだけど、流れが変わったかなって。
自分で事象化してどうするってカンジです。
えび天恵方巻きで巻き返せるか(笑)。

渦や巻はおなじ流れでしょうね。
イザナギはともかく、去年の地震からの白山姫の動きは確定ですね。
で、気になるのが八百長事件の恵那司。
恵那は天照大神の胞衣で、その産湯をとったのが白山姫。
それが八百長ってどういうことなんだろ。

富士山を象徴として書きましたが、阿蘇が連動する可能性はとうぜんあります。
その場合はそのまんま東遷の神武系の動きになるかと。
オバマでハワイが出ないのも不思議ですね。

僕も昨夜、ほんとにひさびさに悪夢みました。
キャバクラでぼったくられてる夢です(笑)。
わるい夢は演じれば成就して実際にはならないそうなので、香住さんの夢も演じておきましたのでご安心を。

あ、ちなみにダイエーの恵方巻きです。
木曜もっくんの(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/04 00:04分 
  • [編集]

Re: 前号から、こちらに移りて候。 

R223、10の情報ありがとうございます。
さっそく記事に加筆しました。
霧島の温泉いくのに使ってたルートなのに、忘れてました。
国道10号も、母里から父里にいく道です。

で、またきましたね10号。大分市でも鳥インフルエンザです。
ちなみにいまのとこ鶏被害は5県で、R9.R10.R3.R23ぞいです。
国道8号って、9号と、京の烏丸五条でつながってるんですね。
R9事象でも松被害ひどかったようですが、こんどはR13の松とはね。

記事かいてるとき、カグツチ天国に反応したんだろうけど、あの笛のイントロが頭に流れてきて、ああそういえばメイクイーンだと。住吉も5月だし。メイポールダンスの再生のらせん。
アレンジ訳詞だけど、けっこうハマるな~と。
じつはスキだったんすよツェッペリン。

やっぱそちらは水神ですよね~。
水がうまけりゃ酒もうまい。
ふるまわれたいッス(笑)。

個人的には旧正月から流れがあわただしく変わってきたみたい。
ふんばります!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/04 03:04分 
  • [編集]

Re: 同時多発 

そう、同時多発的ですよね。
状況もねこの目のように変わりそう。

はい、とうとう警報だしちゃいました。
もちろん噴火したら終わりってわけじゃないし、現代ではそこそこの噴火ならラクに乗り切れます。
問題は富士からの飛び火の方かな。

さっそくふたつの太陽と二重富士ですよね。
なんの予告なんでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/04 03:12分 
  • [編集]

Re: 富士山のオーラ? 

二重富士が新もえ~岳の連動事象であることは確か。
これで終わりなら、萌え~ですけどね。
火山は噴火そのものより、降灰などの二次被害がやらしいですよね。
ひと口に噴火といってもいろんなパターンがあるし、とにかく規模次第です。
火山や地震のスパンはながいですから、個人的には伊勢遷宮までを警戒期間として想定しています。

八百長疑惑13力士の中で、すでに認めている恵那司の恵那も、富士を指すワードです。
二重富士が、カグツチ出産がじつは天照大神出産だという暗示だったりしたら、これもやっぱり火→日のパターン。このパターンをどうしても僕は認めることができないですね~。

オシリス頭像が倒れ、酷暑のミイラ事象。
年が明けてエジプトのミイラの頭部切断とはね。
2体というのがどうしても諏訪大社下社春宮の建御柱の墜落死事故の2名とカブるんですが、関係ないかなぁ。
だれのミイラだったか、僕も知りたいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/04 03:38分 
  • [編集]

節分 

いやさかの木さん今日は、なにやら慌ただしくなって来ましたね、簡単では有りましたが家族で節分の豆まきしました、子供は日常と違う行事事が好きですね。

大量生産と大量消費の時代はもう終わりだと思ってたら、世界はまだその力学で動いてる。消費を煽り豊かな暮らしを見せつける富裕層(浮遊層、本当に地に足が着いていないのは彼らかも知れない)とメディア通して格差を知った多くの低所得者(貨幣の流通が少なくても自給的な暮らしのシステムが残っているのでそれなりに暮らせていた)まで巻き込んだ消費の時代が始まっていますね。

過去に、限られた資源を上手に使い世界的にもまれに見る生活文化を誇った経験のある日本には世界に示す事の出来る「持続型社会」のヒントを何処かに持っている、そう期待しているのですが。

私にとっても「節分」です、ホツマツタエを勉強しているうちに「君が代」の「きみ。木実。男と女、天皇、紅と白」の意味が変わって来ました、これからは大切な人の末長い幸せを歌う歌として歌える様になると思います、また少し日本(二本、二柱の国)が好きになれそうです。

旧暦の新年でしたか、今年はどんな鬼や福の神が現れるのでしょうか、皆さん有り難うございます。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.02/04 09:27分 
  • [編集]

節分の鬼 

ちょいと面白い節分でしたね。
政界では小沢サンが東北に追いやられた鬼か。
東京の豊川稲荷では大桃さんが豆まき。
成田山別院の深川不動の豆まきでは将棋倒し事故。
(成田山といえば…都市伝説家は海老蔵事件は“お岩さんの祟り”と言っていますね。)
相撲界では片男波部屋は高尾山で豆まき。
激震の恵那○。長~い恵那山トンネルを思い出しますが、富士を指す言葉なのですか。ホツマ?相撲甚句を詠う役だったそうですが。節分に角界から鬼やらいがあるとは。

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.02/04 11:36分 
  • [編集]

任天堂と天照 

こんなニュースがあったので。
本当に何でなんでしょうねえ?

なぜ? 任天堂が「アマテラス」、「天照」の商標登録を出願中

http://news.livedoor.com/article/detail/5235368/
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2011.02/04 16:45分 
  • [編集]

仁 

なんだか、先月に主人の厄払いへ白山ひめ神社へ行ってきたのですが、 新年だったためか舞女さんが舞ったのは、剣の舞だったことと 今年のことばは「仁」だったことが、今更になって気になり出しています。
なんだか、二体とか2重とか出てきているしなあ。
何かのメッセージかもしれないので書きました。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.02/04 21:50分 
  • [編集]

そういえば 

こんばんは!
そういえば、春日錦は、相撲甚句の名手です。なのであのニュースをア″~残念だナ~と思い見ました。
『二柱の国』と『仁』を興味深く読みました!
いつも、ありがとうございます!!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2011.02/04 23:22分 
  • [編集]

Re: 大阪湾の地震 

イソラは僕も気になってるんです。
567はミロクをあらわす数字ですが、郵便番号をしらべたらなんと茨木市。
八幡伝説ではイソラは春日、鹿島、志賀大明神とされますし、春日大社のルート369ともつながってるような・・・。
ウガヤフキアエズだって説もあるくらい、ナゾ多き神です。
エソラちゃん宝珠とかご縁があったりして。

そうそういいましたっけ?
ごぞんじかもだけど、住吉大社の宮司は真弓さんです。
そう、阪神タイガースの監督とおなじ。
どう見てもセッティングされたんですよ。
住吉イヤーのことしあたりどうなんでしょうね。もしかして優勝かも(笑)。

稚日女尊とヒルコについていえば、これもホツマツタヱだけど、最初に筑波でヒルコがうまれ、つぎに淡路でヒヨルコ。そして富士山のオオ(ウホ)ヒルキつまり大日霊木(貴)=天照大神の順になります。
ヒルコは日霊子で稚日女のこと。ヒヨルコが蛭子にあたります。じつは日霊子も流し雛で流されてます。
豊臣秀吉と淀君の子、鶴松の幼名は棄丸。棄てることで強い子に育つ。流し雛に通じますよね。
ところが鶴松は病弱で3歳でなくなります。よほどショックだったのか、秀頼の幼名は拾丸。流し雛はいわば親の血脈のケガレを祓うためにあり、棄てたあと他人に拾わせなくちゃいけない。で、秀頼のときはじっさいにその儀式をたしかやってたと思います。だから拾丸なのかな。秀吉が何者かはわかりませんが、古い風習に通じていたんでしょうね。
日霊子は岩楠船で流されたあと、住吉神夫婦に拾われ育てられます。ここから和歌と境の明神のつながりが生じるわけです。
長くなっちゃったけど、生田神社のご神体が本殿ウラ手の蛭子神社を仮殿としたことは、稚日女尊はヒルコだっていってるようにも思えちゃいますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/05 02:16分 
  • [編集]

Re: 富士山 

駿河湾さんはじめまして。
やはり駿河にお住まいなんでしょうか。
1月30日の夕暮れにおきたようですね。
コメントされてる方の中に、偶然目撃された方もいます。
僕も見たかったですね~。

富士ではいろんな現象がおきますが、今回の二重富士が霧島山に呼応した現象であることはまちがいないと思います。札幌のふたつの太陽とも関係してそうですね。
僕的には、富士の自浄作用かな~とも思います。
いろんなとこから怒気が集まってきてるでしょうしね。
もしかしたらニニギに三種の神器をあたえた天照大神とも関係してるかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/05 02:32分 
  • [編集]

Re: 二つの太陽 

これじっさい目にしたら叫ぶしかないですね。
お~~~ッって。
その気持がそのまま、富士山のメッセージなんでしょうね。
言祝ぎかぁ。
ハレですね~。

そう、ふたつの太陽。
ニニギ・神武とヒコホノアカリ・ニギハヤヒかもしれないし、天照大神かもしれない。
2月3日から日蝕のトカラ列島が反応してますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/05 02:42分 
  • [編集]

Re: 二つの太陽ってこれですね 

そうです。2月2日。
この日は地震がなく、2月3日から日蝕のトカラ列島が反応します。
北と南ってのもおもしろいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/05 02:46分 
  • [編集]

567 

 
確かに…茨木市だ…。
疣水神社ですか、本日、夕刻…その神社の横の路を通って国道171号線に出る予定ですよ。。。
さすがその神社横に「資生堂ホネケーキ」の社屋があります(余談ですが)
 
昨日、一二三では567が(ミロク)だよなってふと感じて会社を後にしたら、何と、「・123」や「1223」や「・567」なんかのクルマに出くわす出くわす…ビックリしました。
 
〒番号567(大阪府茨木市)と電話番号0567(愛知県愛西市等の名古屋市の西側付近)は3年前?2月23日に繋がってますね…新名神…。
滋賀県の草津で分岐して、信楽、鈴鹿を越えて伊勢湾方面に抜けて行く路。
 
大阪人としては、どうも、すみよっさんが炎と絡むのがイメージ出来なくて…。船や航海なんかだと…☆…星。北極星とか、北斗七星とかの方がお似合いですよね。
ある意味、妙見山信仰。
 
二つの太陽の画像を見た時…「えっ」って想いでした。
寄り添うイザナギとイザナミみたいって。
そうなれば良いのか、そうだったって言いたいのか…
それは幻だって言いたいのか…。
また新たな太陽2柱で新たな国生みをする為の暗示なのか…
 
なんて考えながら時間過ごしてました。
 
自分に絡む事象を的確に感じ取る事ができるようになりたいです…その為にも「自分」とか「自分の持つ流れ、家系みたいなものでしょうか」が知りたいのですけど。
 

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.02/05 09:54分 
  • [編集]

初めまして 

いやさかの木さん、私、初参加でしたがよろしくお願いします。 私、基本的にアホなんで皆さんの検索力の深さに驚くばかり。富士山全景ばっちりな処に在住ですが、またコメントします。皆さん、よろしく。
  • posted by 駿河湾 
  • URL 
  • 2011.02/06 09:43分 
  • [編集]

空震の被害はR223 

いやさかの木様
皆様

本日、関東で18:00-4で放送されている「バン記者」の中で、新燃岳の空震の被害は、R223沿いに集中していると・・・

周りの山が邪魔をして、そこに集中していると解説がありましたが、そういう問題ではないかもしれませんね・・・

やはり、富士につながりそうです・・・
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2011.02/06 19:08分 
  • [編集]

Re: 節分 

個人的に節分は豆に追い立てられる鬼のようでした。
回歌と恵方巻きのシールドはりましたよ(笑)。
こどもは元気をくれますよね。むかつくこともあるけど(笑)。
この国の神々は基本的には僕らの祖先であり、だからこそ僕らと自然との仲介役、お目付け役になる。
だからほんとはその土地その土地の細かいかかわり方があったんですよね。
もちろんそれぞれがかかわりを追求すれば、循環がそこなわれることもある。
だからみんなをつつみこむ父と母がいる。
父なる神じゃなく、宇宙の真理でもなく、僕らのおとうちゃんであり、おかあちゃんなんですよね。
そこがだいじかな~と。
ホツマツタヱはほんといろんなことおしえてくれますよね。
鬼に豆ぶつけるより、ホツマツタヱを読ませたいです(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/07 03:02分 
  • [編集]

Re: 節分の鬼 

そう恵那は恵那山です。
恵那神社に天照大神の胞衣を埋納した伝説があります。
ホツマツタヱでは、天照大神がうまれたのは富士山なんです。
もちろん胞衣の話もでてきます。
相撲甚句の名手とは。
今回は歌がシールドでなく、八百長にいっちゃいましたね。
でもさかさまの流れなので、もしかしたら八百の長、八百万の長なのかな~とか。
2月3日に新燃岳では9回目の噴火。八百長疑惑は13力士。
鬼だけに、桃ときましたか。心なしか荼枳尼に見えちゃったりして。
片男波って和歌浦だし、四股名は玉らしいですね。
半分男のナミちゃん?
こっちは飯縄っちによばれた?
小沢ってアラハバキだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/07 03:45分 
  • [編集]

Re: 任天堂と天照 

へぇ、こんなことが。
天に任せるど~。
ってことでしょうか。

いったい何がしたいんだかよくわかりませんが、
与謝野といい、きてるなアマテラスってカンジですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/07 03:52分 
  • [編集]

Re: 仁 

仁は、人とニ。二人ですよね。
おととし「天地人」の真木仁のとこでも書きましたが、真木は二人でたてるもの。
剣が柱に見立てられる場合もありますが、なんだか切迫したカンジですね。
二重富士とふたつの太陽は、和合の前兆なんでしょうか。
それとも・・・。

そういえば白山市の鶴来の桑島神社で08年に事件がありましたね。
白山市と剣で検索したら、松任金剣宮ってのが出てきましたよ。
関係ないかな?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/07 04:17分 
  • [編集]

Re: そういえば 

春日大社といえばアマノコヤネ。祝詞の神さまです。
これが八百長として出てきたことが問題なんですよね~。
相撲の神は出雲の天穂日命系の野見宿禰。道真の祖先。
忌部vs中臣?
でも黄道13宮とおなじ13力士だしなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/07 04:24分 
  • [編集]

和合を願っています 

白山ひめ神社の二人の舞女さんが、剣を持って舞っていました。
最初は戦い?って思ってしまったのですが、二人で協力して柱を立てるってことなのでしょうか。

今いろんな事象が起こり、複雑に絡み合い、一筋縄じゃいかなくなりつつありますね。
くくり姫はイザナミとイザナギを仲直りさせた神なのだから、私としては和合を願いたいです。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.02/07 08:31分 
  • [編集]

八百長 

角界が揺れています。協会は春場所を中止。怪しげな変性女子がビラまき土俵際、それ以降力士部屋の不祥事は続く…蔵前は江戸の鬼門封じ。手力男の神力もこれまでか。3名が八百長を認めクロ(96)となる。協会は、うみを出し切るまで場所巡業はないと断言。富士山噴火は東京直撃となる。おおっと、僕ん家もやばいのです~
  • posted by 駿河湾 
  • URL 
  • 2011.02/07 13:45分 
  • [編集]

楽園への歩み 

エジプトの切断された2体のミイラは、王家のものではなくCTの機械のテスト用のものだったようですね。

2つの太陽といえば、タロットカード19番太陽に描かれるのは双子のような子供のものもありますね。

太陽のカードと「天国への階段」・・ユージン・スミスの写真「楽園への歩み」を思い出しました。未来とか希望に向かって歩いていくような。
ただ、スミスってどうなんだろう・・・
  • posted by マロン 
  • URL 
  • 2011.02/07 22:25分 
  • [編集]

ついに桜島も 

7日は桜島でも爆発的噴火があったようですね。
霧島に連動して桜島の噴火活動も激しくなっている模様です。ニュースでは南九州一帯の火山が活動期に入った可能性があるとか。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.02/08 00:03分 
  • [編集]

NoTitle 

半年くらい前だったでしょうか?
遊びに伺って以来、すっかり忘れていたのですが、霧島の噴火で色々調べている時に、
ふとこちらのブログを思い出し、久々に立ち寄ってみました。

霧島のふもとの狭野神社禰宜の松阪様とおっしゃる方が、神社を離れる訳に行かないと、社内に粘っておられるらしく、心配しています。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.02/08 12:28分 
  • [編集]

Re: 567 

資生堂ってとうぜん疣水をつかってるもんだと思ったら、違うようですね(笑)。
「いぼ水」って化粧水あったら、伝説的にはばっちりだと思うんだけど。
茨木は酒呑童子伝説にもからんできますよね。
近くを通ったら、イソラ~って手をふってあげたら、よろこぶかも(笑)。
171も回文数ですね。

新名神ってなにやら迷信深げなとこ通りますね。
ことしは鈴鹿あたりで雪の規制が入ったとか。
 
> 大阪人としては、どうも、すみよっさんが炎と絡むのがイメージ出来なくて…。
僕もそうなんだけど、阿曇の祖神である宇都志日金柝命って、僕は穂高見命じゃなく住吉だと思うんですね。
で、なぜ住吉らが神功皇后に新羅は宝の国だといったかといえば、とうじ新羅のあたりは東アジアじゃ有名な鉄の産地ですから、炎といえば鉄かな~と。そう思ってたら、新日鉄と住金の統合が、こともあろうに2月3日に発表されました。23は住吉にもかかわる数字だし、ああこれかと…。

二つの太陽がイサナキとイサナミがいっしょっだよって知らせならいいですね。
幻ではなく。僕もそう願っています。

家系については、家紋をしらべたり、両親の里を追うのもいいですし、過去帳とか。
お里の神さまとか、歴史を紐解いていったり。
自分さがしの旅って、ある意味ルーツをたどる旅ですよね。この国ではどんな無神論者でもそのず~っと先には神さまがいるんです。
生まれたとき住んでいた近くにどんな神社があったか。赤ちゃんのとき、親が抱いてお参りしたとこ。七五三にいった神社はどこか。過去に転居した場所、いま住んでるとこに縁の深い神さまとか。
その中で、やたら出てくる神さまや、自分の趣味気質にあってる神さまがいらっしゃると思うんですよね。
神社がわからなくても、地名の共通ワードを探すって手もあります。
もしワードが見つかったら、できる範囲で教えてもらえれば、もしかしたら手助けできるかもしれませんヨ。
 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 11:15分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

富士山全景ばっちりとはまたいいところにお住まいですね。
情報お待ちしております。
こちらこそよろしくお願いしますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 11:21分 
  • [編集]

Re: 空震の被害はR223 

情報ありがとうございます。
さっそく、あたらしい記事で報告させていただきました。
空振と二重富士。
そういえば、富士がぶれたようにも・・・?
ルートとか、いわゆる脈が、ことしの重要なモチーフになってますよね。
こうなってくると、静岡県道23号や、ドーンと新燃岳が噴火した西郷どーんの九州新幹線、隼人がらみで東北新幹線の「はやぶさ」がどんな事象をもたらすかがとても気になりますね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 11:36分 
  • [編集]

Re: 和合を願っています 

巫女舞いで一方は男性ってわけにいかないでしょうから、
宝塚みたいにどちらかが男役なのかもしれませんね。
僕も和合を願ってます。
ただもし剣が柱なら、僕らそうとうしっかりしないといけない。
しっかり気合を入れて、不退転の決意といいますか。
泣いてはいられない状況です。

日本武尊事象や遷宮開始後の出雲のころは単体事象がおおくてまだわかりやすかったんですが、御柱祭~はやぶさの帰還からはほんと一筋縄ではいきませんよね。それこそ内に剣の柱を立ててないと押し流されちゃいそうです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 14:57分 
  • [編集]

Re: 八百長 

個人的に相撲はスポーツである前に芸能だと思ってるので、協会はある程度星勘定を管理してしかるべきだと思うんですが、いまの流れはそういうのも許してくれないのかもしれませんね。競馬だとアリなんですけどね~。

ああ、手力男は富士山に直結しますねぇ。鬼門封じが弱まったところに、どうも神武がそのまんま東遷しそうな気配で、なんか仕組まれてるというか、そうなるとうちもやばいんですけどね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 15:20分 
  • [編集]

Re: 楽園への歩み 

西宮えびすの福男が背番号19番を着ていたというのもおもしろい一致ですよね。
ヒルコとふたつの太陽の関係って・・・。
双子がカグツチとヒルコだったりして。

ただのスミスさんなら希望だけど、事象のスミスさんだとマトリックス的にキナくさいですね~。
カグツチ天国への歩みになってしまいそう(苦笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 19:02分 
  • [編集]

Re: ついに桜島も 

昭和火口につづき南岳ですか。
元気ですね~桜島(苦笑)。
おなじ日に開聞岳の西方で地震がありました。
2月3日から鹿児島の地下が活発化しています。
いわば中央構造線からくるの反応と、フィリピン海プレートの沈み込みからくる反応の間の地帯。
そこに火山帯がある。
薩摩半島西部では1月からクジラがうちあがってるそうで、鹿児島の地下でなにがおきてるか気になりますね。
年末から中央構造線の動きが気になってましたよね。今回の鹿児島の反応もけっして無縁ではないはず。
ということは、逆連動にも注意ってことですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 19:19分 
  • [編集]

NoTitle 

桜島南岳が桜子さんを呼んだんでしょうか。
狭野神社は宮崎側なので降灰も大変だと思います。
体調をくずされなければよいのですが。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 19:29分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2015.05/28 22:31分 
  • [編集]

Re: アラハバキ 

アラハバキとアキハバラ。

なるほど!
みごとなアナグラムになってんですね~。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2015.05/29 23:43分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/217-0b92b7b4

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム