神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

二重富士とニつの太陽


20110202二つの太陽・札幌

旧暦新年あけましておめでとうございます

平成23年2月3日(木)は旧正月。22から23事象への節目。
個人的には豆に追われる鬼みたいな一日だったので、こりゃいかんと恵方巻にかぶりついた(笑)。
1月3日の記事もまだなのに、あっというまの2月3日。めぐりが早すぎる。なので今回はメモ的に節目への流れをつづってみたい。読み解きの参考にしていただければと思う。

1月27日、京都市上京区の相国寺旧境内の発掘調査で、足利義満ゆかりの「鹿苑院」に関連する石柱が見つかった。鹿苑(南側)と瑞春(北側)の下には「境」の文字。境の明神とおなじ境界の事象。鹿と春の境?

1月27日、愛知県豊橋市で鶏が高原性鳥インフルエンザに感染していたことが判明。15万羽の処分が開始された。豊橋市は伊勢内宮につづくルート23の現在の始点。鶏は伊勢の使いである。宮崎県では口蹄疫の都農(つの)町に拡大。2月3日にはルート10の大分市でも8100羽が処分された。鶏への感染は出雲の安来市にはじまり、豊(とよ)の国大分で5県目となる。安来はオオナムチの本拠地。出雲の使いは蛇だ。12月に安来で鶏23000羽が処分されたとき、鶏の伊勢や、巳(火)と酉(金)の相剋を思いだしてヤな予感がしたが、いまのとこ鎮まる気配はない。おまけにどうも国道が関係しているようだ。R9→R10→R3→R23である。
国道といえば霧島のR223。新燃岳の空振被害は223号に集中しているそうだ。223は富士山の日でもある。

1月28日、兵庫県神戸市東灘区保久良神社付近 震度3 M3.6
 椎根津彦命 火座(灯台) 祭石群 

1月28日、反政府デモが続くエジプトで考古学博物館に暴徒が乱入、ミイラ2体が頭部を切断されたらしい。酷暑でミイラが続出した昨夏。8月23日にトリノ・エジプト展のオシリス頭像が台座から倒れる事故。年末までつづいた<頭と墜落><父と転落>のワードは記憶にあたらしい。またオシリスを防腐処理した犬頭のアヌビスは、11月23日北朝鮮の犬頭(ケモリ)海岸基地の砲撃で事象化している。
小惑星探査機はやぶさ(太陽神ホルス)の帰還とリンクしたトリノ・エジプト展は、ペルーの黄金の都シカン展とともにきわめて重要な事象展覧会だった。昨年ペルーでは御柱祭の木落しとリンクした巨大崩落など自然災害が相次いだが、エジプトでも頭が倒れかけてるとは。まさに予告だねこりゃ。
最初の大規模デモは1月25日。カグツチ天国の二日後。トリガーとなったのは1月14日にベン・アリー大統領が亡命したチュニジアのジャスミン革命。ジャスミンといえば、09年に伊勢ニ見ヶ浦の夫婦岩の絆を切断した、あの台風18号メーローだ。
世界のあちこちで、旧い父なる絆が切れようとしている。この国では宇宙戦艦ヤマトの父の転落事故で表現されたが、アメン・ラーの国では100万人デモに発展した。ただしホルスの帰還がこの変革をもたらしたのなら、相手はセトだ。そう簡単にはいくまいね。

1月30日、アジアカップでザック・ジャパンが優勝。旧ザクじゃなく解熱剤サラザックだってことを証明してみせた。決勝ボレーシュートの李忠成は背番号19。西宮神社(ヒルコ)十日戎の一番福も、背番号19のユニフォームを着ていたそうだ。鷹巣山火災と<相生の松>の、高砂市の方である。李選手の弓を射るポーズはサンフレッチェ広島(毛利元就の三本の矢)だからだけど、ヒロシマと秋葉市長、讀賣の原発啓発コラム『ついに太陽をとらえた』、そして2月2日の札幌のふたつの太陽をあわせて考えると、かなり意味深なことになってくる。ちなみにタロットの19も太陽である。

20110130二重富士

1月30日、ニニギの霧島山新燃岳の空振に共振するかのように、夕暮れに富士山のシルエットが浮かぶ二重富士の珍しい現象が見られた。妻のコノハナサクヤヒメの神上がりを意味するのだろうか。言祝ぎ? 自浄作用? 88回高校サッカー山梨学院優勝で富士酒折宮が示された2010年の平成ニニ年。酒折宮ゆかりの神代十代ニニギ尊の年のフィナーレは、ニニギの霧島山の噴火、サクヤヒメの二重富士、そして二つの太陽へとつづく。

1月31日、アジアカップでも活躍したゴリラ長友がなんとインテルに電撃移籍。もと鹿島(タケミカヅチ)のレオナルド監督が呼んだんだろう。背番号にもおどろかされた。「55」だ。またまた回文数。サンアドレアス断層のゴジラ松井とも対応している。でもミラノって・・・。アルプス山脈?

1月31日伊豆大島近海・相模ニ宮川勾神社沖震度4 M4.2
 級長津彦命、磯長国阿屋葉(あやは)造

2月2日、早朝の札幌市で太陽がふたつに見えるふしぎな現象(最初の写真)がおきる。メカニズムは不明だという。『日本は燃えているか』で昨夏の酷暑について<火と水の十字>と<ふたつの太陽>のキーワードをあげたことを憶えてられるだろうか。
 ⇒『日本は燃えているか(1)』 
ふたつの太陽とは東遷事象の日向神武と、対抗する飛鳥のニギハヤヒ。ニニギ&神武vsホノアカリ&ニギハヤヒのタッグマッチだ。三種の神器vs十種の神宝の東西構造でもある。「日照りに困ってふたつの太陽のひとつを射落としたら筑紫(九州)のヤタガラスだった」という関東地方の伝説も紹介した。そう、李選手の弓のポーズってこれなのだ。日本サッカー協会のシンボルは、神武を導いたヤタガラスだしね。
旧暦平成ニニ年最後の日に、二重富士につづく二重太陽。まさにニニギ事象。
そしてニギハヤヒ派の東国に、まもなく頭を光らせた日向人がくる。
2月2日、東国原元宮崎県知事は東京都知事選に出馬する意向を支持者に伝えたという。昨夏ヤマト入りした筑紫日向王朝の神武が、そのまんま東遷する(苦笑)。
ヒロシマの秋葉忠利市長はもともと東京都の出身。凶暴な原子の火カグツチの意向をうけ、アジア杯で李選手が放った矢は、はたしてどっちの日の御子に向けられたものなのか。火がみちびく日(ミロク)の正体が、これからあきらかになっていくんだろうね。
去年10月26日(火)、カグツチ娘AKB48が薬師寺講堂でミロクの岩戸びらきをおこなった。AKB48といえば秋元康。スピ系の方はごぞんじかもしれない。宮崎県西臼杵郡高千穂町に秋元神社があって、熊本の日宮幣立神宮から中心が移行するといわれていることを。
じつは高千穂もまたふたつある。でも富士山に対応する高千穂の峰は霧島山である。富士山と霧島山を結んだラインに、伊勢がある。臼杵高千穂はニニギではなく、神武の兄・三毛入野命が降臨した場所。そして民間信仰(猿田彦信仰)の聖地である。その臼杵高千穂のバックアップを、そのまんま東遷はうけている。・・・らしい。
日月神示はいう。「穢土(えど)はどうしても火の海ぞ」と。日宮→秋元は日→火の図式。僕にとって神武事象は日子ではなく、火子である。エドはるみや海老ぞ~さんぞ~さん、カグツチ天国など、エドと火の事象がつづいてるだけに、東国の原がそのまんま秋葉の原になるようなマネは、勘弁してほしいものだ。

ところで、なぜふたつの太陽が札幌に出たんだろう。その答えは、皆既日蝕のトカラ列島が教えてくれた。有感地震がなかった2日のインターバルをおいて、旧正月の3日から鹿児島近海であらたな動きがはじまった。トカラ列島震度3だ。翌4日には大隅半島東方沖(M4.7)と奄美大島北東沖(M5)の震度3。昭和火口につづき桜島南岳が噴火した7日には、薩摩半島開聞岳西方沖で震度3(M4.4)。サクヤヒメ伝説の笠沙や吹上げ浜には、1月からクジラが打ち上げられているそうだ。鹿児島の地下には強烈なパワーが眠っている。かつて列島の文化を東西構造に分裂させ、律令に抵抗した大隅隼人や明治維新の西郷どーんを演出した巨大カルデラのパワー。かの地がふたたび十字架を背負わないことを、こころから祈る。
 ⇒『富士と桜島、そして隼人(3)』
そういえば、九州新幹線の西郷どーんで新燃岳もドーンと噴火? 
トカラは戸から。トカラ列島の震源と札幌市をラインでむすぶと、なるほどって場所につながった。あの丹後半島である。そこには豊鍬入姫が天照大神を祭った元伊勢の与謝宮(真名井神社)がある。ホツマツタヱでは天照大神はマナヰに葬られた。朝日神トヨケ(豊受大神)が神上がった場所でもある。出雲の菅神道真内閣が与謝郡ゆかりの与謝野氏をヘッドハントしたのも、伊勢への道を確保するためだ。二重富士とふたつの太陽で浮かび上がる伊勢の天照大神。岩戸びらきではダマされて戸カラ出だ。一役買ったのが、常世からあまた集められた長鳴鳥。いま話題の鶏である・・・。

2月3日(木)、新燃岳が9回目の噴火。カグツチ天国にむけて、イザナミのカグツチ出産がつづいている。
八百長疑惑の13力士のうち、千代白鵬・恵那司・春日錦が八百長を認める。相撲の神は出雲の天穂日命系の野見宿禰。その子孫が菅原道真。節分の角界鬼やらい。
ただしいまはさかさまの流れ。八百長が八百万の長を意味してたりしてね。それぞれ大鳥(鵬)大社、恵那神社、春日大社に対応。春日錦(竹縄親方)は相撲甚句の名手。春日神アマノコヤネは祝詞の神さまだ。竹縄といえば結界。歌と結界は境の明神だし、日本武尊(大鳥)と天照大神の胞衣(恵那)は富士山に通じる。

新日本製鐵と住友金属が経営統合を合意したと発表。きわめて重要な事象だ。八幡と住吉(金柝命)が手を結んだ。やっぱりねぇ。日本を守るには結局この鉄のカーテンしかないのか。どこが新燃なんだろ。再燃な岳やんか。
住友は「不二一体」。家祖は福井の僧侶住友政友。業祖は蘇我理右衛門だそうだ。
東京の赤坂豊川稲荷の鬼退治には、不倫退治のタレント大桃美代子が登場。桃だしね。海老ぞ~さんの成田山・東京別院の深川不動堂では、豆まきで9人が将棋倒しに。和歌山県田辺市の八立稲荷神社では、人形600体の焼納供養。

20110203焼納供養

八王子(日吉)+目良八幡+出立王子+尾ノ崎稲荷の合祀でこの名まえに。熊野99王子のうち出立王子は、山路に入る前に最後に身を清めたトコ。潮垢離(しおごり)という。祭神は国常立尊、国狭槌尊、イザナギ、イザナミetc・・・。九鬼文書で集合体ウシトラの金神を構成する神たちだ。

さて、自分で書いといてなんだけど、とうぜんみなさんは僕の解釈をうのみにしちゃいけない。タロットXIXの太陽には男女が描かれるものもある。ふたつの太陽の重なりをイサナキとイサナミの和合の前兆と見ることもできる。二重富士にしても、富士の言祝ぎをワクワクな瑞兆と見ることだってできる。
僕は素直な質ではないので、富士みずからが言祝がなければならないほど僕らのそれが致命的に欠落しているのだと思ってしまうし、事象の流れの全編にただようウソっぽさ、八百長くささを拭い去ることができない。
「三千世界一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ。梅で開いて松で治める、神国の世になりたぞよ(大本神諭)」
竹(日本武尊)、梅(菅政権)、そしてことしの松(住吉)と、事象的に松竹梅は出そろった感がある。だが一方で、一度に咲く梅の花は、世界中の大混乱の知らせでもある。過去の災難をみんなウソにする「うそ替え神事」は道真天神さまの得意ワザだ。でも破局のあとに神国ミロク世をプレゼントされたって、ああ左様でごぢゃりまするかと納得できる自信は、僕にはない。

  • [No Tag]

*Comment

白鳥 

こんにちは。「むべなるかな」の山口県宇部市で2月9日、鳥インフルで白鳥400羽を殺処分のニュースがありました。
ついに白鳥も…痛ましいです><
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.02/10 07:30分 
  • [編集]

Re: 白鳥 

千代白鵬からの日本武尊シンクロでしょうか。
むべといえば、去年の正月は年末ジャンボでしたよね。
ほんとふしぎなんだけど、おこらないとこはなにもおきないし、おきるところはいいこともそうじゃないこともごっちゃまぜでつぎつぎです。
だからすでにおきているところは、今後もひきつづき警戒が必要になる。もちろんいいことだったら申しぶんないんだけど。
ちなみに処分は山陽小野田のようなので、関係する国道は190号ですね。「19」ってのがどうなんでしょう。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 19:48分 
  • [編集]

黒鳥もです 

飼育している黒鳥からウイルスが見つかったので、黒鳥も白鳥も処分だそうです。

今度の雪はインフルエンザを鎮めてくれるでしょうか…

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.02/10 23:22分 
  • [編集]

Re: 黒鳥もです 

なんとオデットもオディールもいっしょですか。
いいのもそうでないのも見境ないな~。
鶏をトサカの赤とすれば、黒白赤は柱の色。
それとも呉越同舟の暗示?
言祝がねば。

学級閉鎖はここにきて減ったそうですけど、
12日にかけての雪が鎮めの雪になるといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/10 23:55分 
  • [編集]

見境 

 
おはようございます。
 
>いいのもそうでないのも見境ないな~。

この一言…妙に引っ掛かります。
ここ最近の「境」のキーワードに、見境の無い殺戮??
(コメントしておかないとって妙に感じました) 

自分のキーワードまとめてみます。
こんなややこしい時にお気遣い頂き恐縮です。
 
 
昨年は「墜落」だったようですけど、
その方面の言葉は今年は「倒れる」って感じなのかと…
政権も人も…バタバタ倒れるイメージなんですけど。
時に引き倒されて、押し倒されて…押し引きの結果?
足止め喰らった挙げ句に行き倒れにならないようにしなくちゃ。
 
「見境」からまとまりの無いコメントすみません。

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.02/11 10:02分 
  • [編集]

時期を待つ松 

最近、大きい事件等、起きないときは起きないし重なるときは重なりますね。
関東の雪による災害や事故がないよう祈っています。
こちらほど降らないでしょうが、念のため。

自分のキーワードとしては、「時期を待つ松」
まだまだ、きっと混乱が続くので、すっきり視界が開けるのはまだ先の気がします。
パワーを余計なことで使いすぎないで、じっと我慢の子。
明けない夜はないですから。













  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.02/11 11:00分 
  • [編集]

Re: 見境 

あれ? じつは僕も見境って打ったときなんかひかかったんですヨ。
「・・・・・」みたいな。
なんなんでしょうね。

いえいえ、ストーリーがわかるとワードがみつけやすくなるっていうのが自分の経験であるので。
ワードからストーリーがわかるパターンもありますけどね。

道真さんもどこまでもつのやら。
やれる間にやっとこうみたいなカンジで、ロシアあおっちゃってますが。

僕的には「たて、立つんだジョー!」で行きたいと思います。

 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/11 22:33分 
  • [編集]

Re: 時期を待つ松 

ありがとうございます。
いまのとここちらはみぞれです。
空き地がうっすら白くなってるカンジですね。
関東南部はひどく雪によわいです。

そうそう、あけない夜はないんですよね!
時期を松には夜明けの喜びが待ってます。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/11 22:43分 
  • [編集]

NoTitle 

いつも読ませていただいています、私たちは何ができるのだろうか、いつも考えてしまいます。
難しいんですけど・・・菅さん、不思議な力がありますよね、狂言回し??
わたくし、北海道在住なのですが、今月末、大阪に行くことになっており、住吉さんにいこうと思っていました。
なにか意味があるのかなあ??
  • posted by みんと 
  • URL 
  • 2011.02/11 22:55分 
  • [編集]

建国記念日と圧政解放記念日 

エジプトのムバラク大統領が2/11日辞任を表明しました。エジプトは長年の独裁から解放されたようです(軍が全権掌握したようですが、軍は一応国民側なんで)。奇しくも日本の建国記念日の日にエジプトが解放され、2/11がエジプト人にとって忘れられない日になった(解放記念日が2/11になった)という事で、めでたしめでたし。
※ちなみにこのコメントの認証用キーワードは4499でした。44と99ということで、ぞろ目扱い?
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.02/12 07:21分 
  • [編集]

二つの太陽 

「二つの太陽」って日月神示にもあるらしいですが、それは広島・長崎のことを指していたらしいですね。予言的文言だったのでしょうかね。
まぁ、私は日月神示をじっくり読んでいないので詳しくは分かりかねますが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.02/12 12:40分 
  • [編集]

Re: みんとさま 

みんとさんはじめまして。
お読みくださりありがとうございます。
なんだかんだいっても菅政権の対抗馬になるトップはいませんし、まわりの状況もバックアップしていることになりますね。

ぜひ住吉大社にいかれてはと。
ふたつの太陽だけに、うつし日?
僕もことし住吉さんにいく予定です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/12 16:36分 
  • [編集]

Re: 建国記念日と圧政解放記念日 

どうしても軍が左右しますね。
いちど軍はムバラク支持を表明したんだけど、つぎにムバラク夫妻が保養地に向かったってニュースで、あれおかしいなと。
ムバラクはセトかと思ってたら、オシリス役だったのかも(笑)。

そう、奇しくもですよね。
エジプト展のオシリス頭像が倒れた8月23日には、明治神宮が神社庁に復帰しています。
明治天皇→紀元節→建国記念日。
エジプト→倒れる→ムバラク政権。
これでばっちり予知可能でしたね(笑)。

建国記念日は神武王朝樹立。エジプトでは解放記念日に。
ってことはやっぱ、そのまんま当選でしょうか(笑)。
いずれにしてもエジプトと日本は連動しちゃってるんで、今後のエジプトの情勢には注意したいですね。
44と99、94(奇し)きぞろ目ですね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/12 16:58分 
  • [編集]

Re: 二つの太陽 

北から攻めて来るときが、この世の終り始めなり、天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ、神々様にも知らすぞよ、神はいつでもかかれるぞ、人の用意をいそぐぞよ(富士の巻16帖)

こういうのがあります。
北方領土訪問に対する菅発言で近ごろももめてますし、カタとしてはきてますよね。
あくまでカタとしてですけど。
おととしでしたっけ、カザフスタンに五つの太陽がでたのは。
二つの太陽がヒロシマ・ナガサキなら、今回のふたつの太陽も、似たようななにかを暗示してるのかな?

僕も神示べったりではなく、去年の一二三事象をうけて引用が多くなったんですが、こういうのもあります。
ひふみの火水とは結ぞ、中心の神、表面に世に満つことぞ、ひらき睦び、中心に火集ひ、ひらく水。神の名二つ、カミと神世に出づ」
カミは火水ですから、そのまんま当選で火がこの国の中心に集まっても、それは結びだってことなんでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/12 17:43分 
  • [編集]

東 

いやさかの木様

東京は23区ですから、そのまんま東が型示しの可能性は高そうですね

しかし、東=太陽を目指す信仰はあちらこちらで見受けられますが、そのまんま東の芸名がついた時すでにこの設定があったかと思うと、計り知れない仕組みの深さに驚くばかりです
  • posted by じん 
  • URL 
  • 2011.02/12 19:58分 
  • [編集]

Re: 東 

宇佐美という名まえも、宇佐(三女神)を見よ、とともに、卯(東の方角)を見よというメッセージがこめられてると思います。富士山右京遭難と天地人の宇佐美=真木仁で示されて気になってたんですが、まさかそのまんま東につながるとはね(苦笑)。
サッカーでは若手の有望株にU22の宇佐美って選手がいます。ドイツの名門バイエルンが獲得するって話も出てるようですが。

やっぱそのまんま当選(東遷)でしょうか。
そうなんですよね。23区で東京の事象に注意してたんですが・・・。
う~ん、名づけ親ってたけし(武)じゃなかったでしたっけ。
これも松と竹(武)と梅のしくみなんでしょうかね。
23といえばアルファベットで23番目はW。
光と影がWって、どっちに出るかわからない気もします。
二重性というか二面性というか、白も黒もいっしょみたいな。
仕組みの仕込みって、たしかに驚くほど深いです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/13 05:03分 
  • [編集]

原子力潜水艦 

いやさかの木さん今日は、近頃きな臭い話題が多くなって来ましたが日本でも核兵器の保有や原子力潜水艦の配備の話がちらついている様ですね。
以前、日本の事を「浮沈空母」と呼んだ首相がおりましたが数十基の原子力発電所を抱えるこの国は「原子力空母」でも有る訳ですね、動かないじゃ無いかと言われそうですが極東のこの位置はアメリカに取っては大変都合の良い位置(最前線)に配備されているとか、そしてその縮図が沖縄に有ります。
そしてこの船には多くの民間人が乗り合わせています、巨大化した軍需産業は本当に人の命を守る為に働いているのか、人の命を奪う武器で国民が守れているのか、そんな事はきれい事だと言われそうですがこの部分をきちんと整理しておかないとエコどころではないはずです、CO2ばかりに目を奪われていると知らず知らずのうちに追いつめられてしまった隣人が貴方に迫って来ます。

六ヶ所村の原子力関連施設を巡って、推進派と反対派が対立し合う、暮らしを守るとは何だろうか、そして彼らを対立に向かわせた力とは「六ヶ所村ラプソディー」は見えない圧力の存在を教えてくれる様です。

http://www.rokkasho-rhapsody.com/index2

おもしろいのは、次の世代は誰に教えられるともなく均衡化の方向へ動こうとする。すくなくともそういう意識をもつ傾向にあるようです。

見方によっては、これはきっと良い傾向なんだと思いますよ、もっと大きなボーダーレスの時代がくるのでしょうか。

認証番号がぞろ目の5588でしたよ。
  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2011.02/17 09:20分 
  • [編集]

本当は 

続けてすみません。

よく考えてみると本当に追いつめられているのは「大国」の方かもしれませんね、人と大地からの搾取で築いた成功と成長の神話を持続させる為に他人を巻き込んでいきます、せっかくの勝ち組でも大規模な放射能汚染が起きれば地球上には逃げ場が有りません、それでも軍縮に本気で取り組む事が出来ないとすれば私達も何かが麻痺しているのでしょうね。
生活に困らずお金が余ってくると「健康」「長寿」「世界一」「世界に一つ」などに関心事が向いてくるとか、よほど人間が出来ていないといつでも誰かに見られているようで不安になりゆっくりと眠れなくなるそうです。

近頃アメリカから、日本の軍備強化には「憲法九条」が障害になっているとの指摘があった様です、色々な意味で「すごい」九条ですが「日月神事」などを読んでいると日本はあえて難しい課題を与えられている様に思えて来ます。
  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2011.02/17 10:12分 
  • [編集]

ローカルニュースですが 

15日夜、神戸市の繁華街にイノシシが出没し、40分走り回って、警棒で追われて山に戻ったらしいです。映像はちょうど“神社の境内”にいる場面を捉えております。多分「生田神社」ではないかと…。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/videonews/fnn?a=20110216-00000153-fnn-soci

李忠成選手のパフォーマンスで射落とされる太陽は誰?

霧島の狼煙はいつまで続くのか。弟が在宮崎で都城に仕事に行くので心配なのです。
そういや、去年NHK『家族に乾杯』で女優の田中麗奈と鶴瓶が高原町に行きましたが、狭野神社だったか?でお祓い受けていたっけなぁ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.02/17 19:03分 
  • [編集]

太陽フレア 

4年ぶりに太陽フレアが活動期に入り、中国で無線障害等があったそうですね。
 
太陽神の復活。地球にフレアが向かってきているなら、人間だって影響を受けないわけにはいかない。
みんな新しい太陽(リーダー)を求めているから。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.02/18 16:42分 
  • [編集]

諏訪湖の「御神渡り」はなかったらしいです。 

諏訪湖が結氷し湖面に亀裂が盛り上がる「御神渡(おみわた)り」が、今冬は見られない「明けの海」であったことを神前に知らせる「注進奉告式」が20日、長野県諏訪市の八剣(やつるぎ)神社で行われた。。http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110221-00000345-yom-soci
江戸時代に1回だけ「御神渡り」はなかった「異例』の年があったらしいですが、その年がどんな年だったのか知りたいです。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.02/22 00:30分 
  • [編集]

愛知県豊川市の交通事故 

いやさかの木 様

初めまして、最近、こちらを知り、過去記事を読ませて頂いています。すばらしい洞察だと思います。
実は、以下の件。
場所柄、何かの事象ではないかと思い、コメントさせて頂きました。

今回、鳥インフルエンザの話題で取り上げられていた、愛知県豊橋市の隣、豊川市の東名高速下り線で、2月15日に39台が巻き込まれる交通事故がありました。
google検索(http://bit.ly/fehyv5)
ここは丁度、照山という聖地の山を切り崩してしまった地点で、直線なのに事故が多い所とのことです。この地域の復興の為、神事に取り組まれている方々もいらっしゃいます。東三河高天原ブログ( http://bit.ly/fcbzFQ)
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.02/22 12:43分 
  • [編集]

Re: 原子力潜水艦 

Shibuchinさんこんばんは。
すっかり体調をくずしてました。太陽フレアのせいかな(笑)。

いましたねそんな首相が。たしか「ヤス」とかいったよ~な。
たしかにこの空母は、いまやみごとな原子力空母ですね。
民間人搭載型の。
ヤスの思惑どおりに。

日本人の一般的な生活を、もし世界のすべての人がやれば、地球はまずもたないでしょう。
でも僕らにはそういった意識はなく、貧乏ひまなし、もっといい生活がしたいと思っている。
そのためには、たとえ有害なエネルギーであれ、将来わが子に向けられるかもしれない武器のパーツであれ、ビジネスになるならなんでもござれ。世界に先駆け、メタンハイドレートまで本格的に手を出そうとしている。
ま、そんな僕らですから、とうぜん核も保有するし、憲法9条も破棄されるでしょう。

僕らはなにもかわらなかったし、これからもかわらないでしょう。
いやもしかしたら僕らは根本的にすでに変えられてしまってるのかもしれない。
とっくのむかしに。
ほんとうの意味でのボーダレスに至るには、
さびしい結論ですが、
地球にかえてもらうしかないのかな~とも思います。

認証番号シールドですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/23 21:09分 
  • [編集]

Re: ローカルニュースですが 

生田神社でもイノシシですか。
イノシシが動くと、核まで動きがありそうでヤですね。

弟さんが宮崎にいらっしゃるとは心配ですね。
灰がおおってる地域が気になります。
曽於君と諸県君だし、島津荘だし。

田中麗奈って霊感つよそうですよね。
『家族に乾杯』って、けっこう事象ポイントまわってたりして・・・。
狭野神社は皇子原。
ニギハヤヒの命日にウラン濃縮施設なだけに、そのまんま東遷がどうもヤなかんじです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/24 00:58分 
  • [編集]

Re: 太陽フレア 

そうですね。
今回の24周期は、日の出神かもしれませんね。
これから和合に入るわけですが、どうなんでしょ。
母なる出雲が火で日をよぶ。
その日が素直にニューリーダーならいいんだけど、こんな状態ですからねぇ。
激しい和合になるなら、太陽は地上に大きな障害をもたらし、地球は噴煙で太陽を覆うかもしれません。
そうならないためにも、僕はイザナミの事象にあたらしいものを見つけたいのですが・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/24 01:07分 
  • [編集]

Re: 諏訪湖の「御神渡り」はなかったらしいです。 

太陽柱が出たら御神渡りがあるというので、先月知人に確認したところ、すでに溶けはじめてました。
江戸時代は「御神渡り」がないのが異例で、しかも1回なんですね~。
いつだったんだろう?
いまでは「御神渡り」があるのが異例になりつつありますね。

ちなみに1777番目のコメントでしたよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/24 21:05分 
  • [編集]

Re: 愛知県豊川市の交通事故 

五さま、はじめまして。
よろしくおねがいします。

いえいえ、見えないことが多すぎて歯がゆい思いをしています。
ずいぶんみなさまのコメントに救われているかと。

2月15日の玉突き事故の件は知ってましたが、こういう背景があったとは。
亡くなられた母娘の名は、大隅や安曇に通じるので気になってました。
照山のことはよく存じ上げませんが、豊川ICからは出雲大社遷宮開始に連動した、オオナムチとアラハバキの砥鹿神社(一宮)が近いですし、豊川稲荷もありますよね。オオナムチも稲荷も事象の中心にいます。聖域をケガしたり、障害をおこしてる場所というのは、人体でいえばウミがたまってるようなものです。事象のエネルギーはそういうのを破ってしまいます。場合によってはそこからさらに感染して、もっと大きなウミになることも。

東三河高天原ブログははじめて覗かせて頂いたので、くわしいことはわかりませんが、ほんとに大切でかつ大変なことをなさってると思います。土地の所有者や地元の方の理解と協力がなければできません。まずそれを得ること自体がとてもとても大変です。原発つくるぞ~って金ばらまくのとはわけがちがいますから。
こういう草の根的な回復運動が広がるといいのかもしれませんが、中には福岡の夢大陸みたいな人もいますから、むずかしいですね。

もしかしたら、この地域はもっと掘り下げて調べた方がいいのかもしれません。
情報ありがとうございます!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.02/25 00:59分 
  • [編集]

お返事ありがとうございます。 

こちらこそ、よろしくお願いします。

思いつきですが、このブログはご存じでしょうか?
世界のニュースを翻訳してくれるブログで、事象っぽい記事が多いと思っています。参考になれば幸いです。

In Deepさん   http://oka-jp.seesaa.net/
最新の記事は、世界中で連発する大規模な地割れの記事です。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.03/09 09:07分 
  • [編集]

Re: お返事ありがとうございます。 

はい。存じております。
海外の異常はあまり流れませんからね。
参考にさせていただいてますヨ。

うちわモメしてる間に足もとが割れ、崩壊寸前なのに気づかない。
会社でも政府でも、よくある話ですね・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/10 07:06分 
  • [編集]

三陸沖地震 

いやさかの木さん今日は、こちらは冬に逆戻り、降雪はたいした事有りませんが妙に寒いですよ。

三陸沖の地震、細かい余震も含めると随分頻発していますね、震源は38度線近辺です、艮の金神様も今の状況が気になるのでしょうか。

世界の地割れの記事見てみました、大きな地震にならないとあまり話題になりませんが地球は随分と活発に動いているものなのですね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/10 08:50分 
  • [編集]

Re: 三陸沖地震 

こちらも日差しはともかく、風が冷たいですね。
ことしは桜の開花がおくれるという予想みたいです。

はい。38度線のすこし上あたりでしょうか。
そちらもけっこう揺れたのでは?
こちらでも船酔いしそうなにぶ~いゆれでしたヨ。
塩釜神社~牡鹿半島沖なら、1月3日の海と地震のワードですね。
海、山へ行く反応だと。
もちろん「金」も。
飛騨山脈(綿津見山脈)とも関係あると思いますよ。
おなじように震源浅いですし。
沿岸じゃなくてほんとによかった。

地球の変動はハンパないですね。
ネットで世界各地の情報が入るようになったからってレベルじゃありませんよね。
日本でも最近の地震は深さ10kmって浅いのが多く、0kmも多発している。
これは08年暮れ~09年はじめから顕著になってきた傾向です。
ちょうどイエローストーンの異常群発が伝えられたころですね。
こういう変化をふまえて、イザナミの姿を捉えていくべきだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/11 00:14分 
  • [編集]

やばい~ 

あと30年以内で南海地震起きるかも~
  • posted by なぞの人物 
  • URL 
  • 2012.08/09 09:40分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/218-a0eb2ef5

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム