神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

こころに宝船を(4)

 
 「富士の煙に寄そへて人を恋ひ、松虫の音に友を偲び、
    高砂、住吉の松も相生のやうに覚え・・・(古今和歌集仮名序)」

【続・1月3日】

出雲大社大遷宮開始からちょうど3年目にあたる去年の4月20日、ルイジアナ州の海底谷ミシシッピ・キャニヨン252地区の地下1.5kmを掘削していた英BP社の「ディープウォーター・ホライズン」が爆発した。史上最悪のメキシコ湾原油流出事故である。
ことしの1月3日、ミシシッピ川流域のアーカンソー州を舞台にぶきみなニュースが報じられる。中部のビービで1.6kmの範囲内に5000羽ものブラックバードが、北西部ではアーカンソー川の流域32kmにわたってニベという魚10万匹が大量死した。
アメリカ中部のミシシッピ川渓谷には、ニューマドリッド断層帯とよばれる巨大なプレート内断層が走っている。1811年と12年に米史上最大の地震(推定M8)がミズーリ州ニューマドリッドを襲ったとき、大地は荒海のようにうねり、ミシシッピ川を津波がさかのぼっていったという。まさに『海、山へ行く』ごとき光景だ。
アーカンソー中部では、去年の9月からすでに500回をこえる群発地震が観測されてるらしい。もちろん大量死との因果関係は不明。専門家は落雷などで鳥が大量死するのは珍しくないというが、珍しくないならそもそもニュースになんてならない。1月13日にはアラバマ州でも数百羽のブラックバードの死骸が見つかった。専門家の意見ではトラックにはねられたんだそうだ(苦笑)。
ニューマドリッド断層帯はルイジアナ州には達していない。でも堆積層の下にあるので深部でどうなってるのかわからないし、500km以上離れてるとはいえ、アーカンソーの渓谷とルイジアナの海底谷が無関係とはいいきれないと思う。なんせ全長6000kmの大河である。地球内部の研究はまだはじまったばかり。すくなくとも流出事故と断層帯の活動や大量死とのつながりを考える方が、トラックよりはマシだと思うんだけど・・・。
川は川であるだけでなく、すべての地形と循環の一部だ。ダムをつくって近くの山に亀裂が入り、下流の海で魚がとれなくなればフツーにダムのせいじゃないかと思うんだが、なぜか科学では証明できないという。地質学が石炭の採掘からはじまったように、地球科学もまた資源開発のうしろをついてゆく。だから、巨大事業はいつも行きあたりばったり。証明できないなら責任も問われないし、ノープロブレムアイアムノバだ。メキシコ湾の現場周辺海域ではイルカの赤ちゃんが次々と打ちあがってるそうだけど、これも問題ない。でしょ、シーシェパードのみなさん。
さて、そんなこんなで日本でも、探査船「ちきゅう」のメタンハイドレート調査が2月5日からはじまった。来年には世界初の本格的採掘試験が開始される。日本の掘削技術は世界最先端。巨大地震の巣・南海トラフだろうが、太古に気候変動をおこしてようが・・・原発だってレベル4の臨界事故どまりでしょ、まだ・・・。商用化が実現すれば、なんと90年の好景気が待っている。まさにあたらしい母なるヤマトの新燃料。新燃え~だ。
凶暴な原子の火カグツチに、ヒルコみたいなメタンハイドレート・・・。
で、最初の採掘地はやっぱ禁断の熊野沖ですかね、イザナミさん。
あなたの真意は、ほんとうはどこに・・・?

国内では3つのポイントを中心に事象連動がおきている。山形県鶴岡市鼠ヶ関・弁天島沖の震度4。福岡県福岡市東区香椎照葉の震度2。兵庫県川西市からは訃報がとどいた。インパクトはないがだいじな事象だ。共通する主要ワードは“地震と海”。
鼠ヶ関弁天島の厳島神社は宗像(むなかた)三女神。月山ライン。鼠ヶ関は鎌倉の鶴岡八幡宮とほとんど同経度。境の明神の白河関とおなじ奥州三関のひとつ。鼠は根の国に住むから根住。関=境もあいまって、島根の境港につながるゲゲゲのシールド反応。ケは50音の9番目。鼠ヶ関の郵便番号も回文数の999。国道は345(御代出ず)。
香椎照葉(かしいてりは)は仲哀と神功の香椎宮沖のアイランドシティ。福岡市の大規模埋立事業が05年の大地震のトリガーになった。照葉といえば紅葉。楓は秋葉の神紋。<葉>はことしの歌会始のお題でもある。宗像族のおとなりさん阿曇族の海。原発外交の志賀大神と綿津見(わたつみ)三神の海だ。柿本人麻呂の歌や、神功皇后が新羅出兵の勝敗を髪占いした岩礁で知られる。
この日の最初の地震は京都府亀岡市千代町の月読橋付近でおきた。桂川にかかる。
 ⇒『月読橋』
橋をはさんで小川月神社と月読神社。社伝では小川月神社は豊鍬入姫の与謝宮の末社。月読神社は国道9号(山陰道)ぞい。そう、元旦のルート9事象が月読尊を動かし、月読の反応が月山ラインと阿曇に連動したようだ。双方の震源とも月読橋から500~520kmにある。ホツマツタヱでは筑紫を治めた月読尊を補佐したのが阿曇と宗像。香椎照葉は阿曇、鼠ヶ関弁天島は宗像三女神である。
この地震は京都西山断層帯を南下して、長岡京市粟生(あお)の西山浄土宗総本山の報国山光明寺(16番)付近震度2に同日連鎖する。鎌倉武士の熊谷直実(埼玉県熊谷市)が開いたこの寺は、断層のズレで生じた地形を利用して建てられてるそうだ。法然上人の石棺が光明を放ったという伝説がある。石棺と光明のワードは原発事故が気になる。石棺とは事故炉を遮蔽する建造物のこと。おまけに紅葉寺で有名だそうだ。
熊谷直実は源義経の鵯越の坂落とし一番手(山、海へ行く)。幸若舞の敦盛(若者の死)。法然は菅家党(菅首相)とおなじ美作国出身。国境の要衝のため久米部がおかれた久米郡。久米は神武東遷で知られる軍事的海人氏族である(沖縄の久米島や鹿児島の隼人や福岡の糸島海人と関連づける説も)。ちなみに福岡県宗像市にも西山断層帯がある。
兵庫県川西市の訃報は“地震と海”そのものだった。ごぞんじの方もいると思う。亡くなられたのは大気イオン地震予測研究会理事長の弘原海清氏。喪主は愛子さん。弘原海とかいて「わだつみ」とよむ。阿曇氏が奉祭した海神・綿津見である。
川西市は盆地になっていて、猪名川の支流があちこちにのびる。ことしの1月10日、第89回高校サッカー決勝で対戦した滝川第ニと久御山は“造成地と干拓地”の関係。さらに両校は有馬・高槻断層帯をはさむ位置にある。この活発な断層帯は川西市も通る。ちとアバウトだけど、阪神淡路大震災をおこした六甲・淡路断層帯、住吉大社の上町断層帯が有馬・高槻断層帯に接続するその先に川西盆地があるように思える。
 ⇒『大阪府の活断層』
多田神社の伝説からすれば、その盆地をつくったのは2匹の九頭大蛇だ。10世紀のこと、住吉大社の神託をうけた源満仲は、新たな土地を得るべく北に向かって鏑矢を放つ。矢は上町断層帯にそって(?)弧をえがき、川西市の鼓滝に落ちた。そこには2匹の九頭大蛇がいて、満仲の矢がささってもがき苦しんでいた。2匹が洪水をともなって逃げ出すと、あとには肥沃な土地がひろがっていたという。
満仲の子の血筋から、源頼朝がうまれた。なので川西市は源氏発祥の地といわれる。去年1月3日の神鈴落下の静岡市八幡山は、源氏の氏神だったよね。
満仲はみつなかだが、まんなかとも読める。弘原海氏の住所は多田桜木で、郵便番号の頭は666。なんと鼠ヶ関の999と対応している。で、九頭大蛇がいた鼓滝はとなり町。郵便番号は666-123。みなもとのまんなかに九頭大蛇(九頭竜)伝説があること自体おどろきなのに、そこが666で123(ひふみ)とは。いったいなにをあらわしてるんだろう?
ちなみに満仲の子は頼光で、鬼大蛇あやかしライン(35度25分)の大江山の酒呑童子退治でしられる。酒呑童子の家来・茨木童子は有馬・高槻断層帯にある茨木市の出身とされ、郵便番号は567。56億7千万年後のミロクをあらわす数字。123(ひふみ)345(みよいづ)567(ミロク)。茨木には阿曇磯良(イソラ)の疣水磯良神社もあるが…。

九頭大蛇は土着の国巣(くず)をあらわすのかもしれないし、猪名川の洪水や地震といった自然災害を意味するのかもしれない。あるいはもっと古くから土地の伝承があったのかも。いずれにしても、源満仲の開発プロジェクトのバックには住吉大神がいた。
住吉は坐摩(いかすり・宮処)の魔を祓う神である。境の明神につうじる。ホツマツタヱではカナサキとよばれ、天照大神の最たる腹心として大祓詞のウラに隠された大乱をやわし鎮める。この大乱には八岐大蛇や九頭大蛇も関係する。のちにカナサキは「住みよろし」の神名と天照大神の御衣裾(ソヲ・曽於)を賜り、筑紫(九州)をやわし治めることになる。
一方、その筑紫で神功皇后に神懸かった住吉大神は、宝の国新羅を攻めよという。宝とは鉄資源のことである。住吉と応神(八幡)はこのときに結びつく。この住吉は渡来人の河内湾干拓事業をバックアップし、妙見とともに八幡の建国事業を支えて初の武士政権を誕生させた。あやかったのが満仲の子孫の源頼朝である。
時代がかわれば神もかわる。僕にとって住みよろしのカナサキと住吉大明神は、似てるようでべつの神だ。僕が住吉翁とよぶのは前者である。宝船もそう。後者はなんというかギラギラしてちと尊厳がない。もちろん「住みよろし」には宅地造成や資源開発は必要だろう。資源がなけりゃ国益のために新羅や満州に侵攻するのだって「住みよろし」の一環だ。焦土と化したこの国は素晴らしい復興をとげ、さらに貪欲に国土を開発しまくった。だがそれで僕らは「住みよろし」を手に入れられたのか。これからもおなじことをして「住みよろし」を手にできるのか。ああなんて住みいいんだ・・・って、想像してみてほしい。なんか・・・ちがわない?
僕が感じる矛盾は、そのまま事象にもあらわれている。かたや「わかち合いなさい」という相生の待つ事象の住吉翁。かたや八幡と鉄のシールドをはり、原発天国のみならず海底のメタンハイドレートで90年の安泰を図ろうとする住吉大明神。だが気になるのは、源氏と八幡と建国・・・これらのワードがどれも大銀杏の倒壊、神鈴の落下や神輿への落雷、火災による住吉夫婦の死によって表現されてるってこと。
大海原や山脈で人々の航海や自然の循環を見守る船神としての住吉。干拓や開発を支援し国土をふやす不動産神としての住吉。「真意はいずこにありや」と、こんど住吉大社で問うてみたい。

鼠ヶ関の境と回文数は、1月13日の境海上保安部水域での韓国漁船「33双竜」の拿捕に連鎖する。かつて666と999が示されたのは、《〇に十》の鹿児島だった。その鹿児島で、カグツチ天国の3日後1月26日に霧島の新燃岳が噴火した。新燃え~といえば2月5日の25事象(25は原発と道真の縁日)のメタンハイドレート。《十》は2月22日のクライストチャーチ。ニュージーランドは「新」と漢字表記される。福岡市では1月15日に夢大陸の女社長が詐欺で逮捕。神功皇后といえば巫女王だが、この社長も六本木の巫女である。九州がアフリカ大陸の相似形ならば、エジプトも福岡につながるかもしれない。月読には日月でやわしてめぐる役目がある。月はうさぎ、卯は東、月読の登場は日の出への流れを加速させ、だから日向の神武もそのまんま東遷する。だがこの「ひつき」は日継ぎではなく火つきのカタではないのか。2月15日にはX2.2の太陽フレア。24日には08年の神功皇后につづいて応神天皇陵の立ち入り調査がおこなわれた。日の御子神武とおなじ建国神である。26日には伊豆七島の御蔵島沖で第36栄進丸が転覆。27日には飛騨の乗鞍岳方面で震度4。いまも群発地震がつづく。みくらとのりくら、そして36はミロク。飛騨といえば位(くらい)山と両面宿儺。じつは両面宿儺には神武もしくは応神を天浮船にのせて位山に導き、位を授けたという伝説がある。ホツマツタヱでは、位山は富士の天照大神誕生に関係する。〇に十は世を救うミロクの標章だという。十は救世主、クライスト。富士山の前振りとしての新燃岳。富士山の日の前日には、クライストチャーチで富山が示された。十に不安定な大地(一)をつけると、士という字になる。はたして飛騨の地震は日継ぎを授けるのか、火つきを授けるのか。
27日、月山ラインでは国道112号が33mにわたって雪崩に埋もれた。このラインにもひきつづき注意がいる。壱岐が月神の島であるように、月読尊と筑紫海人は切り離せない。「山、海へ行く」のさかさま事象としての「海、山へ行く」。川西盆地のわだつみ事象はまさにそれだった。有馬・高槻断層帯と源満仲のニューフロンティア伝説は、1月10日の全国高校サッカー決勝の滝川第二vs久御山に反映された。
最後は駆け足の文章になっちゃったが、1月3日の事象はこれからも連鎖をつづけると思う。
次回は「海、山へ行く」の視点からもう一度住吉翁に問いかけ、このシリーズの終わりとしたい。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

先だって富士王朝のことを教えていただいて検索したら、いっぱいできてきて興味深く読めました。
富士王朝時代の人々はどこから来たのか、そのうちのシュメール説はロマンがあっていですね。
今日本人は自信をなくしているような感じですが、もしそうであったならら夢があっていなと思いました。
しかし日本人はすぐに調子に乗るから、日本が指導的立場に立たないといけないと勘違いして戦前のように変にいきりたつのでしょうか?

去年秋奥飛騨を訪れた時も、両面宿儺が気になっていたけど団体旅行なので見るチャンスはありませんでした。
最近飛騨地方での地震のニューステロップがよく流れますが、位山と富士山と連動してるなんて不気味です。
授けるのは日継ぎか火つきか、なんて。
よりによって団体旅行の通りすがり的にであったとしてもどちらも見れてよかったのかな。
私に役目があるとすれば、全く興味がなかった人々にその地がどんなところかをバイヤスかけずに人に伝えることなんでしょうか。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.03/02 09:22分 
  • [編集]

飛騨の地震 

こんにちは。
飛騨の群発地震、乗鞍の麓のほか、六方山という山も震源になっているんですが、すぐ近くに牛首山や朝日ダムという場所があります。
6に牛の首に太陽と、つい名前が気になってしまいました。
牛といえば菅原、菅首相の首も大丈夫かしら?と思ったりして。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/02 17:13分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

超古代史では飛騨王朝もあるんですヨ。
『山海経』などでは日本列島はいくつかの国にわけて書いてありますしね。
もっとも、天の高天原はひとつでも、地の高天原はひとつである必要はなく、たとえば難波京も飛鳥京も一種の高天原。僕らはもともと流動性の高い民族ですから、神代の都もあちこち移動しています。

888のときはほとんどいっしょの時間に出雲大社にいたわけですが、それからはうららさんのあとを僕のブログが追ってますね(笑)。そう思いません?
団体旅行とはいえ、これだけからんじゃうのは異常ですって。ほんと笑っちゃうしかない。
だから、やはり伝えるお役目というのは、あるんじゃないかと思うんです。
もう一度行ってみるっていうのも、ひとつの手ですよね。
もしかしたら、扉をあけちゃうかもしれませんけど。

飛騨の群発についてはまだくわしく調べてないのでこれからなんだけど、位山は09年に揺れてますから、そのつづきかなと。断層的には高山断層でしょうか。あのときの位山は神武と北朝鮮の核実験に連動してました。

そう、僕らのアイデンティティはお祭りですから、調子にのっちゃうんです(苦笑)。八紘一宇とか、いいとこですよね。
明治からやり直すのはかまわないんですけど、過去のミソギができてないと、またおなじことをやっちゃう。
ちゃんとミソいで、かつ後世に伝えていかなくちゃいけないんだけど、どうもできてないよ~な。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/03 00:44分 
  • [編集]

Re: 飛騨の地震 

じつは奥飛騨の群発地震はまだ調べてないんですが、
朝日(日抱)、火山、両面宿儺、木曾義仲があの辺のワードかと。
水無神社とのからみはどうなんでしょうね。
いちばん大きいのはやっぱ「朝日」かなぁ。
六方山も朝日村みたいですね。

牛の首がゆれてるなんて、いまの政局のようですね。
直接関係するかはわかりませんが、富山外語って御皇城山に近いんですね。
こちらは竹内文献ですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/03 01:01分 
  • [編集]

桃の節句 

いやさかの木さん今日は、今年もひな祭りが来ましたね、昨年も書きましたが今年も我が家は「七福神」を飾って居ります、いやさかの木さんの「こころに宝船を」は私にとっても不思議と意味有りなキーワードでした、以前は何気なく過ごしていた「年中行事」歳のせいもあるのかひと味違う様な気がします。

富士山に噴火の可能性ですか、私はまだ登っていないのです。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/03 11:55分 
  • [編集]

富士山 

西湖でクニマス発見、伊豆で群発地震、霧島に着火・・・そろそろキテますか。
年始にたまたまwebで見つけた北海道の某自然食品店の店主は本家が宮下文書伝承しているらしく、霊水作りと練丹にいそしんでいるみたい。この徐福の血脈?の店主の言うことが興味深くてたまにブログ覗いてるせいか富士山がだんだん気になってきたところです。
富士(不死・不二)・・・田貫湖もあったっけ。体力のある中学生時に登ったけど息切れで火口一周できませんでしたねぇ。
ちなみに、北斎も広重も富士山を描くと“三十六景”です。

追記;全然関係ないかもしれませんが・・・幕末、富山の薬売りは出入りの厳しい薩摩藩に比較的入国しやすかったらしいです。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/03 12:29分 
  • [編集]

3卯の日 

飛騨王朝、また読みふけってます。
旅行前に両面宿儺で検索しても円空とかが中心でしたけど、ワードが異なると内容異なりますねぇ~
そして微妙に見解の差があるのも面白いです。

ところで3月13日は今年卯の年の卯の月の卯の日と重なります。
なんで大神神社や住吉大社が卯の日に祀られたのか、これも機会あるごとに検索してます。
その縁の日に大神神社と石上神宮へお参りする予定ですでに3名集まりました。
その記念の日は、大神神社もスゴイ人出が予想されますので、守口市を朝7時に出る予定です。
守口から高速利用して1時間もかかりませんが、お正月などは渋滞しますし駐車場入りでまたされます。
現在4人乗り乗用車に3人なので、もう一人乗車可能ですが、いやさかさん、いかがですか?
今年はすみよっさんへと思ってらっしゃるのなら、この日奈良から帰路すみよっさんに廻れますから。
ただ朝が早い出発のため、大阪で前泊されるか深夜バスで来られるか、その前にその週末が開いてないとダメですよね。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.03/04 22:06分 
  • [編集]

Re: 桃の節句 

僕も富士は5合目までですね。
頂上でご来光を拝んだ方の話では、やはり格別だそうです。

ひな祭りということで、ことしもヒナルノタケのウヒチニ・スヒチニ尊に感謝をささげました。
33という数字はこのヒナの夫婦神にも関係するのかな~とも思ってはいるのですが、あまりにも古い神様なのでなかなかウラがとれないです。今回の飛騨の地震も、直感はそういってるんだけど、ヒナルノタケは越前市の日野山に比定されてますし、飛騨に祀られた形跡もないし・・・。
shibuchin家では七福神も出番ですね。だまってても宝船が降りてくるのでは。
ことしは月山的にも山形がきそうです。と思ってたら、どうやら話題の予備校生は「新」のつく町にゆかりのようです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/04 22:34分 
  • [編集]

Re: 富士山 

富士山の噴火パワーがほかの事象に転化されるといいですね。
富士山でやたら事象がおきるけど、噴火はしないという。
いま世界各地から富士登山にきてますからね。やはりなにかが集中してきてるんでしょう。
本家が宮下文書ですか。すごいな。霊水と練丹にいそしんでるって、ちょっと笑えます。
そういえば、飛騨の地震は丹生川町ですヨ。
富士山は北と南では性格がちがいますね。
南の静岡県側は、徐福的な不老長寿や火伏せのにほひがします。
北の山梨県側は、信仰的にシブいというか、高天原的なにほひも。田貫湖から毛無山~天子ヶ岳をこえると身延山・七面山もあるし。これは日蓮だし西だけど。
ああ、三十六景ですよねぇ。なんで36にしたんだろう?
そういえばさっきYahoo!で、歌川国芳の浮世絵に東京スカイツリーが描かれてるってトピックになってましたヨ。

富山といえば、外国語専門学校って竹内文書の御皇城山に近いんですね。
富山と鹿児島といえばけつ状耳飾。時代とタイプはちがいますけど。富山の薬売りって一世を風靡したけつ状耳飾ムーブメントの再来だったりして。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/04 23:46分 
  • [編集]

Re: 3卯の日 

けっこうおもしろいでしょ飛騨王朝。
ほんとふしぎな国です、この国は。いろんな説がうまれるわけだ。
北の富山には、かなりキワモノだけど竹内文書もありますし。
で、両面宿儺と難波ネコ武振熊で、あのキャッツ難波店にも。
さらに鴻臚館で、難波の南海ホークス(現福岡ソフトバンクホークス)と博多の西鉄ライオンズがつながり…博多の鴻臚館は平和台球場です…ライオンズの真弓が、阪神にいって住吉(大社宮司真弓)つながりで監督になったという…(笑)。

へ~卯の年の卯の月の卯の日かぁ。なにかありそうですね、3月13日。
お誘いありがとうございます。とても残念ですが、いまはまだ日にちがとれないんです。5月12日前後でと考えてるんですが、当日は平日でも混みますかねぇ、やっぱり。
大神神社と石上神宮の記事、たのしみにしてますね!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/05 00:16分 
  • [編集]

NoTitle 

おはようございます。
飛騨の匠って、家具だけでなく宮大工さんの元締めみたいな感じなんでしょうか。
焼き物古代6窯や、漆塗りが盛んな地方も古代とのつながりありそうですね。

3月13日は最近知ったので、卯年生まれの方なら、ちょっといいアイデアかなと卯関係の神社めぐりをお誘いした次第です。
5月のゴールデンウィーク明けならそんなに混んでないと思います。
日程次第で車で案内できるかもしれませんので、ご希望があればご連絡ください。
お天気に恵まれたなら、山の辺の道を歩けば大神神社と石上神宮間にあのマキムクあるし、大神神社摂社の狭井神社から三輪山も山頂まで1時間ぐらいで登れますよ~
今は西名阪道を使いますが、かつては国道25号線で大和高田や天理方面に行きました。
この25号線って、大阪市内では四天王寺、今宮戎、大国主神社、昔の人は歩いてたのか川を使ってたのか。
近辺をJRが走ってて、かつての関西線が今は大和路線だと思います。
最近発掘が進んでいる河内の平野や加美あたりを通過する線で、天王寺近辺でチンチン電車の阪堺線に乗りかえて住吉大社へお参りするのもいいですね。
普段は車で移動してますが、電車移動を想定して書いててみて、電車で行ってみたくなりました。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.03/05 09:17分 
  • [編集]

気になること 

いやさかの木様、こんにちは。
あれから住吉翁からの松事象はすごいです。
ゆっくり待つ私にとっては災い転じて福となす状態です。あんた待ってたらいいことあるよ。そんな感じです。

あと、ひとつ気になること、1月28日剱岳で富山県警山岳警備隊の3人が雪崩に巻き込まれた事故で助かった人が「ひだ」さん。
飛騨地震の日だっただけにこれは事象かと。

最近の富山、飛騨、なんだかなー。




 
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.03/05 11:04分 
  • [編集]

はやぶさ 

昨日TVで、新幹線『はやぶさ』にあやかって、車のナンバープレートも『8823』というのを見ました。
ちょいと気になったので、一筆候。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2011.03/08 10:15分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

飛騨人の技は万葉集にそれをたたえる歌があるくらい古いですよね。
日本書紀では仁徳天皇紀に両面宿儺を討つ話があります。
位山のイチイの笏は大嘗祭で用いられる最高級ブランドで、その両面宿儺が仁徳天皇に献上したのがはじまりともいわれます。
こういう技術者集団は血族としては歴史にのこりにくいので、なかなか見えにくいですが、国人をまとめて調達するやり方は、出雲における越(高志)の土木集団と似ています。
もしかしたらオオナムチの出雲高層神殿をつくった末裔かも。
いずれにしても日本の高い木工、木造建築技術は、縄文以来、越や飛騨の人々と雪との調和が生み出してきたものなんでしょうね。

R369につづくR25の旅っておもしろそうですね。
ホツマツタヱでは春日の森はもとヲキナの森。住吉翁がアマノコヤネの父ココトムスビに託した森だとか。
後世に春日大明神と志賀大明神は同神とかいわれますが、その辺に元ネタがありそうな気もします。
いや~ほんとそちらは見所満載ですよね。
まだ続々と出つづけてるだけにゾクゾクもんですよ。
いつかゆっくり回りたいなぁ。
大祭の日にするか、帰郷に合わせるかどうかまだ流動的なんですが、決まったらおしらせしますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/08 21:15分 
  • [編集]

Re: 気になること 

まつ効果きてますか。いいですね~。
僕的には早くも宵待ち草の心境でしょうか。
ま~て~どく~らせ~ど♪・・・みたいな。
最後の部分は替え歌で口ずさんでますけど。
け~いば~はツ~キがあ~るそ~な(笑)。

おなじ飛騨山脈、しかも立山ですから、すごく意味がある事象だと思います。
今回の地震は奥飛騨や乗鞍岳だけでなく、富山や長野もふくめた反応だといえそうです。両面宿儺の両面は、飛騨と信濃どちらにも顔が利くという意味もあるようですし。
去年の御嶽山の活発な反応とも関係してるんでしょう。
乗鞍岳も御嶽山も火山。ハワイのキラウエアもきてますし。

あと、飛騨の位山と富山市の御皇城山(呉羽山)を結びつけるのが、日本ピラミッド研究の草分け酒井勝軍と竹内文献。これで松代の皆神山や庄原の葦嶽山なんかが反応したら、ワードはピラミッドですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/09 01:53分 
  • [編集]

Re: はやぶさ 

はやぶさ=8823?
いかに最低支持率でも、ことし23年もやっぱ88なんですかね~。
政権がかわっても、88なのかな。

病院にいたら小学校の友人がふたり搬送されてきました。
加藤と中嶋。
三菱の零戦と中島の隼。
これは加藤隼戦闘隊のことだな~なんて、夢の中まで解いてましたヨ。
エンジンの音ゴ~ゴ~と・・・55に注意だななんて。
一種のビョーキですね(笑)。

一筆忝く候。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/09 01:56分 
  • [編集]

三陸沖の地震 

こんにちは。
昨日から三陸沖で起きている群発地震、
近くに霊場として有名な「金華山(黄金山神社)」がありました。(震源と同じ北緯38度上)
弁天様が祀ってあり、神の使いの鹿がいるそうです。3年続けて参拝すれば、一生お金に困らなくなるとか。
それにしても北緯38度、金…と聞くと、別のものを連想しちゃいました。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/10 13:21分 
  • [編集]

Re: 三陸沖の地震 

星神と陸奥の金がやたら出ていた時期がありました。
その事象がキター!の金さんに移行するにつれ、鎮まってたんですけどね。
今回の地震はその時と似たような震源です。
陸奥の金をはやぶさ(日神)が通ったと思ったらすぐこの反応ですから、金と日のつくあのイレイザーヘッドの今後の動きが気になりますよね。
鹿さんがらみだしなぁ。
そういえば、鹿島神宮のある鹿嶋市の浜に50頭のクジラが打ちあがったとか。
関係ありそうですね。

金華山で「宝船」的な反応ならいいんですけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/11 00:26分 
  • [編集]

大津波 

宮城県で震度7観測。東北太平洋側、甚大な被害です。
気象庁のサーバーダウンしてるし!
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/11 13:15分 
  • [編集]

渦 

地震の津波の影響で、茨城の大洗海岸に無数の渦潮が発生している模様です。
被災地域の皆さん、どうかご無事でいて下さい!
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/11 18:15分 
  • [編集]

NoTitle 

よりによって、マグニチュード8.8!
東北地方はもとより首都圏でも甚大な被害とのこと、いやさかさんはじめ被災地の皆様大丈夫でしたか。
今朝こちらにアクセスしたとき、エウレカさんが金華山のことを書いておられたのを読みました。
6年前にその黄金神社のことを知りお参りにいこうかなと調べていた場所でした。
女川って懐かしいな~ってその当時の検索状況を思い出していたのでした。
それか5時間ほどして、このたびの一連の地震、そして津波。
「海、山へ行く」といういやさかさんの憶測がまさに的中し鳥肌でした。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.03/11 21:27分 
  • [編集]

Re: 大津波 

うちの方ではJFEスチールが爆発火災。
雷のような音がとどろきました。
こないだのM7クラスが前震だったとは・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/11 22:36分 
  • [編集]

Re: 渦 

大洗磯前神社はオオナムチとスクナヒコナ。
そしてここは秋葉原事件の神田明神とつながってますから。
一連の渦の傾向が見えてきますね。
辛卯の辛は新しさとつらさ、卯は東。
はやぶさ(日神)が通ったとたんこれですから。
そのまんま東のマズさも…。
多くの方が救助を待ってると思います。
一刻も早い救出を祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/11 22:50分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

08年の出雲大社遷宮開始から秋葉原事件や岩手宮城内陸、岩手沿岸北部が起きましたが、その海版ですね。
そう。おまけに88ですもん。チリ(塵)ともおなじですね。
1月3日の地震予測のワタツミさんの死、そして「海、山へ行く」が、事象化してしまいました。
塩竃神社に牡鹿半島のライン。もろです。
海難事故の多発を以前から指摘してきた地域です。女川原発でも不可解な事故が起きてましたね。
日高見高天原(岩手宮城内陸)と縄文海人の一大拠点。志賀原発ライン(福島第1第2原発)にも連動。
これだからこわいんですよ。海の神々って。
まだゆれてますよ。しつこいなぁ。
3ポイント地震ですもんね。
ハナから矛盾してるんスよ。住吉っさん(怒)。
シールドの境の明神。国土の獲得と開拓をバックアップする住吉。自然の循環を司る船神としての住吉。
シールドは、「海、山へ行く」に破られました。
というより、カグツチ天国、そして神武東遷と犠牲の構図に・・・かもしれません。
この動きは、うららさんが行かれた富士山にもつながってきますよ。このさき。
この寒さと炎のもとで今夜消えてゆく命があるかと思うと、胸がつまります。
ひとりでも多くの方が救出されるよう祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/11 23:44分 
  • [編集]

東北・太平洋地震 

震災津波の被害に合われた方々のお見舞を心より申し上げます。
  • posted by 駿河湾 
  • URL 
  • 2011.03/12 00:03分 
  • [編集]

祈り 

今回の地震の画像(特に、海、山に行く、の津波の絵)寒気がしました。私は感性もなく、あまり研究熱心でもないのですが、できることは、祈るのみ、と祈りました。できるだけ、心?地面の奥に。
原発について事象もありましたね。これについては本当に深く考える必要がありますね。
また、地球にとっては、この地震も津浪も、人間とは全く違う感覚なのでしょう・・・そこにも、焦点を合わせて、祈る必要があると私は思いました。
 被害にあわれた方々、および関係者に心より、お見舞い申し上げます。
 余震や寒さが少しでも和らぎますよう
  • posted by みんと 
  • URL 
  • 2011.03/12 00:29分 
  • [編集]

地球は容赦ないです 

去年10/16記事「73機目の戦闘機」のコメント欄で「津波が気になる」とコメント入れてましたが(11/2)、あの時、大津波の夢とか“津波”というキーワードが降ってきたりしてたんです。でも、私はそういう予知的な勘は無い方だそし、と思って地元の洪水ハザードマップ閲覧する程度だったんです。
いやさかさんの方でも弘原海氏の訃報を引き金に津波警報出されてましたが、まさかこんな広範囲に大津波が押し寄せるとは思いもよりませんでした・・・。

※ひとつ前のコメントですが、津波前に入れたコメントを編集したので地震前の時刻になっちゃってますね。
いまやどうでもいいことかもしれませんが、最初は以下の内容を書いてありました。―中島(富士重工)の隼戦闘機は小惑星イトカワの糸川博士の設計でした―。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/12 00:54分 
  • [編集]

Re: 東北・太平洋地震 

はい。ほんとにひとりでも多くの方が救出されるよう祈ります。
震度7を記録した栗原市の報告がないのが気になっています。
余震ではなく、小田原や神津島、飛騨山脈、石川、栃木などで共振が発生しています。
警戒が必要です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 01:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.03/12 01:16分 
  • [編集]

Re: 祈り 

今回のM8.8は、38度線のようですね。
日本海側は胎内市です。おまけに88事象。
津波と火災…。イザナミがキバを剥きました。
海神を招集しての出産事象。うみ出しです。
膿出しなんでしょうし、再生の働きだと思います。
去年倒壊し再生した鶴岡八幡の大銀杏の祈願祭が行われ、その写真をプロフィール欄に使わせていただいたばかりでした。
原発は守られ、人々の家が流される。
そうなるのは当然のことですが、無性に腹が立ちます。
ハラを立てるな、ハラに立てろよ・・・。
いまはただ祈るばかりです。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 01:32分 
  • [編集]

Re: 地球は容赦ないです 

神武曰く、ヤマトは浦安の国・・・。
う~む。どうなんでしょうねぇ。
ひふみ神示とかによると、上もほんとのことはわかってない状況みたいですから。
中央構造線もあいかわらずよ~動いてるしなぁ。
僕は再生のためとはいえ、犠牲は許せないタチなので、どうなんだろうと・・・。

津波のコメントよく憶えてますよ。とんでもないナミになってしまいましたね。
こんどの記事にも書いたんですけど、博多住吉神社の本殿遷座の翌日だったんです。33人の救出と笠間稲荷の鳥居落下と胎内市の竜巻って。さかさまの働きが住吉と連動しておきたので、海、山へ行くと。
ワタツミさんは川西盆地、地震の飛騨山脈は綿津見山脈です。どちらも、海、山へ行くの反応。
今回は胎内市とおなじ38度線。おまけに88事象。
正直いってとても恥じてるというか、悔いてるというか。
阿曇海人ファンだからこそ、解けといわれてる部分があったと思うんです。
すくなくとも僕の中では。
安曇川のある琵琶湖の高島でも地震おきてましたし。
でもスネちゃってひねくれちゃって、かってにやれば・・・みたいな。
こんなんじゃ災害の予測なんて夢のまた夢です。

小惑星イトカワだから、中島の戦闘機の名をつけたんでしょうかね。
はやぶさの帰還と東北新幹線のはやぶさ。
こないだ試乗された九州新幹線は明日、いやもう今日ですね。
これですっかり通っちゃうわけですよね。西郷どーんと。着物が左前だし。こりゃ福岡もヤバいな。
ちなみにその熊本の心ちゃんは兎谷の保育園。3月3日だし。うさぎといえば耳。
辛い卯ですから。うさぎ地名にも要注意です。
僕らは心を失っている。だからって簡単に祓っていいのか!?
いかん、またひねくれそうです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 02:25分 
  • [編集]

NoTitle 

心からお見舞い申し上げます。
ご苦労さまです。

ー言三言・・・、言わせてください!

かなりまいって、無力感におそわれていたのですが、
さっきの新潟ゆれで奮起しました!二ャロメ!!!
絶対めげないぞっ!
くっそー!二ャロメ!!!
心を強く持つぞ!生き抜いてきたDNAがあるんだ!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2011.03/12 04:48分 
  • [編集]

 

その意気です、木綿さん。あなたの歌声で、こんな目眩ましなイザナギの兵法は退けましょう。
イザナギはヒルコを放ちながら、その陰でカグツチを箱根火山帯に走らせてます。
東北地震に気を取られてる隙に箱根火山に地震が頻発しているんです。
あの辺に火が入ったら、その導火線はすんなり日本一高いお山に着火します。
それだけは阻止しましょう。
あなたが言うように、我々の身をていした祈りだけがその武器になります。

頭がおかしいとお思いでしょう。そう思われてもかまいませんが、打ち上げられては困る花火も世の中にはあるんですよね。

すいません、酔ってます。返答不要です。寝ます。
  • posted by ヤング・ラブ・ホセ 
  • URL 
  • 2011.03/12 05:36分 
  • [編集]

NoTitle 

 
長野・新潟、中越地方迄揺れて、柏崎原発も心配。
 
北から割れたものが南へ南へ拡がって行き、南海・東南海・東海地震に繋がってしまうような…。
 
事象日が分からない小生のような者には不安が…(汗
 
祓いの始まり?
終わりの始まりで、始まりは終わりなのでしょうか。
 
ここ1年程前から人々の発する「獣の臭い」(革シートの車の中で嗅ぐような臭いに近いもの)で人混みに混じれないオヤヂです(自分自身も臭ってるって分かってんですけど)

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.03/12 09:52分 
  • [編集]

現実になってしまった 

いやさかの木様、東北・関東大地震と聞いて真っ先のいやさかの木様の安否を思いました。
ご無事ですか。ブログのコメントしている皆様も。
まさか、ここで書いていたことが、現実となるとは!!
88ってもう 事象そのままじゃないですか!!
なんだかイザナミ黄泉の国の扉を開いてみんなをひきずりこもうとしている気がする。



  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.03/12 16:24分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

コメントくださってる方の中に連絡がとれない方がいたのですが、電気が復旧したということで連絡があり、安心しました。携帯はいまだつながったりつながらなかったりが続いています。
苗場山~千曲川の信越国境付近で起きてますね、繰り返し。
共振がすごいです。東京湾でも震度3。M8.8の揺れを経験したせいか、感じませんでした。
今後しっかりチェックしていく必要があります。
まだ共振はおきてませんが、個人的には福岡が気になりますね。
また今回の太平洋プレート(震源は北米プレート)は力による和合のはじまりですから、いずれフィリピン海プレートに連鎖するかと思います。

そうそう。トバカタストロフを生き延びてきたDNAですから。
僕もくずれそうなものを目じりでこらえながら書いてるところです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 21:34分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

今回の地震は、はやぶさ(日神)の脈が通ったことへの反動でしょうね。
ふたつの太陽と、サッカーアジア大会決勝の矢にも関係しています。
火が日をよぶ、もしくは火が日になる流れですし、着々と富士山への伏線がはられてるカンジです。
新島、神津島のあたりも共振してますね。
ほんとに富士山は噴火させてはいけません。
祈りはだいじですよね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 21:58分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 北から割れたものが南へ南へ拡がって行き、南海・東南海・東海地震に繋がってしまうような…。
たぶんつながっていくんでしょうね。
おおざっぱにいえば、太平洋と北米プレートの境界で巨大なエネルギーが放出され、余震はその変化を調和するために起きると思います。これだけ巨大な反応ですから、余震も大きくなりますし、北米と太平洋プレートのあらたな調和が、大陸とフィリピン海プレートには不調和となる可能性が高いです。
余震とともに大きな共振がつづいています。
この変化をしっかりチェックすることが、いまできることだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 22:25分 
  • [編集]

Re: 現実になってしまった 

ありがとうございます。
こちらはJFEスチールの爆発火災が身近におきました。
交通機関にはマヒが残っていて、お店は早くも品不足です。
携帯もつながったりつながらなかったりがつづいています。
もろ88ですね。去年のチリ大地震とおなじ。
今回も地軸はズレたんでしょうか。
ニュージーランドのクライストチャーチはやはりミロクを示していたようです。
はやぶさ(日神)の脈が通じたことで、去年からさかんに出ていたミロク事象が本格的にはじまりました。
もちろんイザナミ主導です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/12 22:47分 
  • [編集]

地震雲「8」 

南京で10日出現した地震雲だそうです。「8」ですね。http://www.chinese.rfi.fr/中国/20110312-日海啸前南京出现疑似地震云
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.03/13 00:58分 
  • [編集]

放射能対策 

医師曰く、一般人が入手可能な応急サプリメントは以下です。あくまで予防的対策ですが。被爆者にはヨード配給あるでしょう。
①ラクトフェリン → ②亜鉛 → ③ヨード(うがい薬を少量薄めて飲む荒技もアリ)
①②は体内で「メタロチオネン(金属含有たんぱく質)」を造り、放射能に対する抵抗をつける。服用2~3日で作用。
東北の原発付近に居住する方がいれば教えて差し上げて下さい。(私もD○Cのサプリでも買いに行くつもりです)
小児向けのラクトフェリンは森○のスキムミルクとか粉ミルク、ヤク○トなど乳製品メーカーの商品、D○Cのトローチタイプなどがあります。母乳に含まれる物質ですので赤ちゃんは母乳第一です。

P.S.
今回の津波で築造途中の“箱船”で漂流して助かった大勢の作業員の方々がいましたが、そのニュースを見て思い出したことです。
4ヶ月前に「津波」というワードが来た時に目にした童話がありました。主人公の少年が津波が来た時に備えて箱船を造るのです。村の人々は「あんなもの造っても無駄」と彼をオオカミ少年扱いしていました。
そして箱船が出来上がった時、本当に津波が来てしまったのです。
しかし少年が造った箱船で沢山の村人が救われた・・・というお話でした。
この童話を読んだ時、普段涙腺堅めの私が何故か涙を流して泣いてしまったのでした。
いやさかさん、オオカミ少年と呼ばれてもいいんです。
“箱船”を造る人は必要なのです。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/13 02:00分 
  • [編集]

Re: 放射能対策 

marisolさん、放射能対策ありがとうございます。
事象的には危険なワードがたくさん出ていましたが、いつのまにか心のどこかに日本は守られているという安全神話みたいのができあがり、予測を抑えていました。その辺の部分、おそらく当時のmarisolさんへのコメント返しにあらわれていたと思います。
オオカミ少年のリスクを負ってもなお“箱船”をつくる人は、たしかに必要なんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 02:07分 
  • [編集]

Re: 246号 

秋葉原の十字は、日本武尊&カグツチ事象とオオナムチ&将門のクロスです。
犯人は五所川原市で津軽十三湊。オオナムチの差し金といっていいと思います。
出雲大社大遷宮開始後ですしね。
スサノヲの火の洗礼のひとつの型でもあります。

>ご乱心の神様をなだめられる その上の 神様は・・・
放置プレイです(苦笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.05/08 03:35分 
  • [編集]

東北に行く前に・・ 

実は今日照葉の話題がでて・・そういえばいやさかの木様が
アイランドシティのことかかれてたよな~と検索したら
衝撃のこの宝船さんにいきつきました
今回のたびは震災がらみのところには行かないことにしてましたし
塩竃神社にも行く時間がなく
スルーしようと思ってましたが
・・・・
あしたからの東北ですが。。。帰りのフライトが仙台空港しかとれなくて
昨日震災時の仙台空港の映像をみましたが
かみしめることになるんでしょう・・

ところで・・今朝はulalaさまがコメントしてる神在月にコメントしようとして・・何度トアイしてもアップできませんでしたが

猫と遠野で調べてhttp://dostoev.exblog.jp/17395594/
めちゃくちゃ反応してしまい

今回の東北のテーマにタタラを付け加えたところでしたが
最後に震災・・・でしたね
なんだかコメントみても 水蛭子を連想させるものばかりで
えびす=水蛭子=夷=胡 →古月といえば陰暦の12月
なにもないといいのですが
とにかく行ってきます
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2016.09/26 20:24分 
  • [編集]

Re: 東北に行く前に・・ 

東北の旅はこれから病みつきになりそうですね(笑)。

神在月にコメントできなかった?
オオナムチが子の神だからじゃないですか?
養蚕と猫はセットですもん。
ネズミが蚕を食べちゃうんで。

ここでも書いてる住吉大神のセッティングが、セカンドステージのいま、また始まってるんですよね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.10/18 22:44分 
  • [編集]

子の神 オオナムチ 88事象 

なんだか昨日までモヤモヤしていたのが
コメントを返していただきすっきりしました

オオナムチ=大黒=大国主で 子の神なんですね
子といえば・・子の月 もろ12月ですね

ところで・・最新の記事でいやさかの木様が
オオナムチ88事象のことを書かれていましたし
8月8日の天皇陛下の御言葉や
以前の8月8日の皇太子の富士山登山のことも書かれてましたが

88は数霊では富士山を意味するみたいですね・・これも心配・・
そんな時に
個人的に不思議な縁で注目していた鳥取の智頭町で
大麻取締法違反容疑で同県智頭町、農産物加工販売会社「八十八や」代表の上野俊彦容疑者(37)を逮捕した。
というニュースがながれましたが
会社の名前ももろ88
なのに
きわめつけが
所持していた大麻が 88グラムって

こんなに88 でますか・・・

大麻は古代から神事にもつかわれていたものだし
神社の御札は大麻といいますし・・・
この大麻栽培には安倍首相の夫人も視察にいかれた場所。。。
ついでにいえば栽培していた場所が 八河谷ってまた8でるし。。智頭町は 八頭郡にあるので また八
八頭ってもろヤマタノオロチですよね・・・

これだけ88をみせつけられると
こわくなりました

オオナムチ様・・・出陣ですか===(冷汗)
12月が心配です

津山のサムハラ神社に行こうかと思っていた矢先だったので
時間がとれれば智頭町に足を延ばして
八河谷近くにある虫井神社にも行こうかと思っているところです

http://s.webry.info/sp/singon1koumyou.at.webry.info/201609/article_2.html

ここのご祭神はセオリツヒメ 
サムハラ神社とはアメノミナカヌシ繋がりでもありますが

もともと夷住山にあった神社だそうですが 夷住ってなんだかもろ怪しいですよね妙見繋がりでもあるみたいだし
東北ともつながってきそうな感じです

なんだかどんどんディープな場所にいきそうです


  • posted by saito 
  • URL 
  • 2016.10/19 03:34分 
  • [編集]

Re: 子の神 オオナムチ 88事象 

数霊もですか?
忍野八海祭りも8月8日。
富士山ではかつて地元のロータリークラブが、8月8日は富士つながりの日、なんてイベントで火口のまわりで手つないじゃってますから(苦笑)。
そのせいか、大震災後に富士山で発生した静岡県東部地震は、震源が富士を一回り。
88事象の行くつく先はどうしたって富士山なんですよね。
なのでいまだに2011年1月23日に出した噴火警報が解除できないんです。
3月15日の静岡県東部地震と余震が噴火のかわりならいいんだけど。
九頭竜湖の大型冷凍庫に対応した、88(ひもの)の大型冷凍庫も伊豆でありましたし、88事象の流れがもし止まらないなら、富士噴火の先にあるのは寒冷化ってことにもなりかねない。
まあ富士が破局噴火を起こすのはまず考えられないので、寒冷化はべつの理由でしょうが。

それにしても驚きですね。
このニュース知りませんでしたよ。笑っちゃうくらい88ですね。
しかも大麻の許可業者は現在全国に33人だそうですよ。
闇の三十三だったとは。
麻といえば忌部。とくに阿波と安房。
阿蘇噴火後に国道11号で祭りの太鼓台に11トントレーラーが突っこんだ観音寺市も、讃岐忌部です。
忌部も、vs中臣(藤原)なんですよねぇ。
ちなみに上野容疑者は群馬にいたようなんだけど、群馬といえば世界遺産の富岡製糸工場。
蚕もからんでるんでしょうか。

あ、それからSMAP解散後はTOKIO+嵐です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.10/19 14:35分 
  • [編集]

またもや意味深な88をみつけてしまいました 

10月17日に放送された月9ドラマ「カインとアベル」(フジテレビ系)第1話の視聴率が、8.8%だったことがわかった。この初回視聴率は、歴代月9ドラマの中で最低の記録だという。

8.8%
フジ
ドラマのタイトルが カインとアベル
で 平さんが死亡
・・・・

なんだかです
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2016.10/25 22:46分 
  • [編集]

Re: またもや意味深な88をみつけてしまいました 

カインは鍛冶、アベルは息をあらわします。
鍛冶とふいごの関係。
事象的にいえば鉄カルマと祓いの風ですね。
すなわち日本武尊に祟った、伊吹山のイブキドヌシ。

ドラマは知りませんが、
カインとアベルの神話は、人類初の殺人。
そこに88の刻印とは。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2016.10/28 23:49分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/220-79f9457e

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。