神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

海、山へ行く~こころに宝船を(5)


☆新もえ~なエネルギー

筑前一宮の住吉神社(福岡市博多区)は、三大住吉のひとつ。イザナギが黄泉のケガレをミソいだ場所とされる。いわゆる筑紫の日向の橘の小戸の檍原(アワキハラ)である。
 ⇒『帰郷』 
このとき筒男(ツツノヲ)三神と綿津見(ワタツミ)三神がうまれた。
ホツマツタヱでは、ナカ川(那珂川?)で筒男三神を、アツ川(釣川?)で綿津見三神を、またシガウミ(志賀海?)に船魂三神をうみ、それぞれ金拆命(住吉翁)、宗像、阿曇に祭らせている。え?なんかちがうと思われるだろうが、僕的にはこの方が納得がいく。ちなみに天照大神や月読尊や素戔男尊はとうのむかしにイザナミのお腹から生まれている。ストーリー的にはそっちの方がしっくりくる。
去年の10月12日(火)、その住吉神社で本殿遷座祭がおこなわれ、遷宮が完了した。翌13日(水)、チリのサンホセ鉱山落盤事故の33人のイザナギたちが69日ぶりに救出される。おなじ日、三大稲荷のひとつ、茨城の笠間稲荷神社の一ノ鳥居の中貫が落下する事故。北緯38度線の新潟県胎内市では竜巻が発生している。
鳥居の落下は産道開通式のテープカットだと、当時のブログに書いた。33人が閉じこめられた地の底は胎内で、カプセル「フェニックス」の救出トンネルはイザナミの産道にあたる。地の底といえば黄泉。神話では夫イザナギは黄泉の坂道を岩(道返の神)でふさぐんだけど、事象的にはその岩はもうない
母なるイザナミはカグツチとヒルコ(ヒヨルコ)をふたたび出産しようとしている。11月22日のウラン濃縮施設につづく23日のキター!の国境(通称38度線)をこえた犬頭海岸基地の砲撃は、その号砲だった。去年の10月22日、奄美大島でヒロシマの原爆の火で火つけ神事をやろうとした13人のグランマザーが豪雨に祓われたが、彼女らはかわりに霧島でそれをやった。そういった意味でも、1月23日の秋葉原ホコ天復活につづく26日の霧島新もえ~岳の噴火は、カグツチ出産事象のひとつといえる。ヒロシマ市長は秋葉サンだしね。
2月5日のメタンハイドレート調査開始もまた、ヒルコの出産事象と見ていいと思う。凶暴な原子の火カグツチと、メタンのまわりを水分子が取りかこむヒルコのメタンハイドレート。阪神淡路大震災の淡路はヒルコの島。メタンのシャーベットがてんこもりの南海トラフもまた巨大地震の巣である。
母なるヤマトの繁栄は、今後このふたつのエネルギーによって支えられてゆく。いずれも父なる物質文明の矛盾をそのまんまうけつぐエネルギー資源。実際問題として核燃料サイクルはすでにお釈迦システムだし、メタンハイドレートの開発競争があらたな領海紛争をうむ可能性も高い。バイカル湖で共同採掘実験をおこなったロシアがなぜ、北方領土を軍事基地化しようとしているのか。ことしは辛卯。辛卯の辛はつらさと新しさをあわせもつ。新燃え~岳噴火につづき、新燃料のメタンハイドレート。さらに「新」と表記されるニュージーランドの、しかも「クライスト」チャーチで大地震がおきた理由はなにか。メタンハイドレートはほんとに次世代の救世主なのか。その新しさと産みのつらさの激しい揺れに、僕らの火と水の十字は耐えられるのか。いや、このままじゃほどなく憲法は改正され、この国は核武装するだろう。
僕にはイザナミがもう一度カグツチとヒルコを出産し、イザナギの国の末裔である僕らひとりひとりにこう問いかけたがってる気がしてならない。
「どうするの? ・・・また斬る? ・・・捨てる?」
若い世代の虐待や産み捨てがとまらない。カグツチとヒルコのあらたな動きは、かならずといっていいほど乳幼児のニュースを連鎖させる。3月3日ひな祭りの熊本市の清水心ちゃん。兵庫県宝塚市とヒルコの西宮神社がある西宮市、宮崎県都城市などでは、よかれと思って接種させたHibワクチンで乳幼児5名が死亡。例のごとく因果関係は「評価不能」だ。事象は未来への忠告でもある。原発もメタンハイドレートも国によかれと思うため。だが目先の<宝>を追いかければ、僕らは確実に<こころ>を失う。
御柱イヤーの住吉神社の本殿遷座は、ミソギのおわりを示している。僕らが自立するためのミソギの段階はすでにおわった。ちゃんとできてようがいまいが、僕らはこれから否応なくイザナミの出産と問いかけにさらされてゆく。太平洋戦争がもたらした原発。英霊たちが眠る海底のメタンハイドレート。そういった意味でも、国家のミソギたる両陛下の真珠湾慰霊がなされなかったことがいまだに気になってるんだけど・・・しかたがない、もうおわった話だ。

住吉神社の総本社は大阪の住吉大社。稲荷の総本社は京都の伏見稲荷だ。ともにことし、御鎮座1800年記念大祭と御鎮座1300年を迎える。おなじくトップ3に数えられる博多・住吉神社と笠間稲荷がなぜ事象連動をおこしたかおわかりいただけるかと思う。問題は黄泉返りの【33】という数字だが、いまのとこ明確な解答は得られていない。ひとつには女性の厄年である。心ちゃんは兎谷の保育園。うさぎといえばミミ。33の日だ。数秘術ではゾロ目はマスター数(菩薩数)とよばれるそうだが、33が特別なわけじゃない。セフィロトの樹の10個のセフィラと22個のパスをあわせると32。ホツマツタヱには32文字の祓い歌があり、ミソフの神とよばれる三十二の言霊が僕ら現生人類のカタ(姿)をつくる。では「+1」はなんだろう?
原子番号33はヒ素。黄泉返りの33とヒ素はつながらんなぁ、と思ってたら、12月3日のひふみの日に、なぜかNASAがリンの代わりにヒ素を摂取しDNAにも利用するバクテリアがモノ湖で発見されたと発表した。これっていったい・・・。
人類が将来ヒ素のDNAをもつとしたら、その頃にはきっと『風の谷のナウシカ』のような腐海の森がひろがってんだろうね。

事象は表裏だ。目に見えるニュースや現象のウラに、ワードに隠されたヒントがあると僕は思う。たとえば笠間稲荷の鳥居落下の<さかさま>とイザナミの<ナミ>。ナミは振動である。㈱音力発電の清水氏は、こども時代に電気で振動するスピ-カーを見て、音から電気がつくれるのではと発想した。こういうさかさまの発想こそがほんとは「新もえ~!」なんだと、僕は思うんだけど・・・。


☆海、山へ行く

1964年から2005年にいたる41年間、神戸市は5億7800万トンもの土砂を六甲・淡路島断層帯をまたいで海に運びつづけた。『山、海へ行く』だ。山が海に行ったので阪神淡路大震災がおきた。むかしならダイダラボッチ伝説だ。
2005年の福岡県西方沖地震も警固断層の東の巨大アイランド事業の過程でおきている。前にイザナミが神功皇后のように阿曇ら海人の神を招集したと書いたが、福岡の海と神戸・西宮の海は神功皇后伝説の二大拠点である。その伝説の発端は皇后の神懸かりにあり、神懸かったのが博多住吉神社の住吉大神。なので博多住吉と、笠間稲荷のさかさま事象の連動でまっ先に浮かんだのが『海、山へ行く』というフレーズだった。『山、海へ行く』のさかさまである。
<以上、3月8日までに書いていた分>

・・・・・一昨日3月11日、東北地方太平洋沖地震が発生。M8.8。【88】である。震源は朝鮮国境や胎内市とおなじ北緯38度線。海が山に行ってしまった。
1月3日の連動事象が「海と地震」をテーマとしていたことはすでに述べた。大気イオン地震予測研究会理事長弘原海(わだつみ)清氏の訃報はまさにそれだった。川西盆地のワタツミ事象は、「海、山へ行く」への読み解きを裏づけるもの。そして2月27日からの奥飛騨の群発地震もまた「海、山へ行く」であり、さらなる事象連動をおこす可能性が高まった・・・というのが、本来この項で書こうとしていた主旨だ。メキシコ湾石油流出事故の252地区もそうだが、海外では回文数が凶数化する傾向にある。日本ではシールド数であり、いままではいい方向にでていた。じっさい日本は守られていると感じられていた方も多いと思う。だけどイザナミ出雲88事象もハラ巨人の88も回文数である。1月3日に666と999が示された意味もふくめ、そして建国記念日の住吉夫婦の焼死もふくめ、事象の二面性を飛騨地震の両面宿儺を通して語り、かつその矛盾を住吉翁に問いただす文章になるはずだった。
だが、もう遅い。不信は現実となった。チリ大地震でも示されたM8.8。88がそのキバを剥いた。イザナミはやはり太平洋プレートを使った。真珠湾慰霊をさせなかったのもイザナミと自由の女神の働きということになる。僕らはミソがなかった。かねてからいいつづけてきたように、僕らがやらなきゃ、自然がやるのだ・・・。
 ⇒『ミソギなき日蝕』 
震源は北緯38度線。イザナミ出産事象を示したあの新潟県胎内市や朝鮮国境とおなじラインである。11月23日の北朝鮮・犬頭海岸基地の砲撃もそうだが、ニギハヤヒの命日22日の濃縮ウラン施設公開も今回の大地震とつながっている。北の核実験にも反応した志賀大神(鹿さん)は現政権下の原発外交をバックアップしてきた。だがそもそもが自然の循環を守る船神であり、その脅威は過去にもののけ姫のシシ神にたとえてお伝えしてきた。福島第一第二原発は「志賀神原発ライン」である。現在第一原発の1号機がメルトダウンを起こし、建屋がふっとんでる状況にあるようだ。もちろんこの状況を克服できればいっせいに日本の原発はスゴい!メタンハイドレートもござれってことになる。掘削のため八戸に停泊していた「ちきゅう」からは、48人の子どもたちが帰還した。象徴的だ。菅首相の外国人献金問題の矢先といい、統一地方選の先延ばしといい、米空母ロナルド・レーガン投入といい、現時点ではやってくれたな志賀大神感があるのだが・・・。
ことし元旦の国道9号事象では450隻の漁船が転覆沈没した。弘原海氏の訃報、そして群発地震の飛騨山脈は穂高神社を総鎮守とする綿津見山脈である。宮城の津波被害地域は08~09年にずいぶん調べた。海辺のお社には大綿津見神が祭られていた。多くの漁師さんとその家族が被災されたんだろう。雄勝シンクロの雄勝町も女川町も壊滅していた。亘理(わたり)町は、雲のストレイトブリッジに反応した町である。自分が古代海人ファンであり阿曇ファンだからこそ、海の神たちの脅威を書いてきた。地震列島の宿命とはいえ、こういうのはたまらない。

小惑星探査機「はやぶさ」の帰還は、太陽神(ホルス)の帰還だった。この事象はことしの2月11日建国記念日に、エジプト・ムバラク政権を崩壊させた。日の本に発した事象は、日の本に返ってくる。それが東遷のメグリだ。3月5日(新月)に東北新幹線「はやぶさ」が日神の脈を通す。そして3月11日、太平洋・北米プレート境界が崩壊した。
太陽活動という面では、2月15日に4年ぶりにX2.2の大規模フレアが発生。22日にニュージーランド・クライストチャーチで大地震。今回は3月10日にX1.5の大規模フレアが発生したばかりだった。
クライスト(救世主)といえばミロク。ミロクの捉え方は人それぞれだと思う。僕はカグツチ娘AKB48の894寺講堂奉納公演に注目する。まるでミロクの岩戸開きだった。じじつその後、36や369のオンパレード。クライストチャーチもその流れにある。
いまの段階で事象的にいえるのは、イザナミの火(カグツチ)と水(ヒルコ)出産も、イザナミがバックアップするニニギ~彦火火出見(オバマ市)系の日の御子神武のそのまんま東遷も、破壊と審判のミロクとおなじ方向をむいてるということ。その方向性が「はやぶさ」とともに東北を貫き、プレート境界の破壊を誘発したということ。
そしてそれは、危惧していた強烈な和合のはじまりなのかもしれない。

最後になりましたが、被災された方々の一刻も早い救出と、亡くなられた方のご冥福を心よりお祈りいたします。

追記)M8.8からM9に修正されました。今回の文章はこのまま残しますが、読み解きも修正をくわえねばなりません。88から9へ? それとも、88に見えて9なのか。

  • [No Tag]

*Comment

日本の宿命 

まざまざと現実を見せつけられるたびに、これが日本の宿命なのかと思いしらされます。
目に焼きつけろといわんばかりの惨状に言葉を失います。
何かが崩れて新しく生まれ変わる。つらさと痛みを伴って。まさに辛卯の年。

M8.8の大地震の余震が5分おきだったのが、妊娠の陣痛間隔みたいに思いました。
そしてイザナミは原子を生んでいく。(想像しがたい恐ろしい)


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.03/13 12:11分 
  • [編集]

「8」から「9」? 

気象庁、マグニチュード「9・0」に修正 世界観測史上最大級 - MSN産経ニュース http://bit.ly/hNyqIH
 「8.8」から「9.0」に修正ですか。
不安を煽るつもりはないですが、カウントダウンじゃない事を祈ります。次回の満月はエクストリーム・スーパームーンというらしく『日本時間では 3月 20日の午前 3時 10分に満月となり、その 1時間後の 4時 9分に月が近地点を通過します。地球の中心から月まで測った距離の平均は 38万4400km ですが、3月 20日にはこれが 35万6580km にまで縮みます。この近日点通過時の月と地球の間の距離が 18年ぶりという近さのため、単なるスーパームーンではなく、「エクストリーム・スーパームーン」 』と呼ばれているそうです。http://macroanomaly.blogspot.com/2011/03/blog-post_03.html
人によっては3月18日が危険で数百年ぶりの巨大トリガーになるという事を言っている人もいます。
何がともあれ、大きな余震が続くおそれは十分あり注意が必要ですね。
※南京で10日出現した地震雲「8」はhttp://www.chinese.rfi.fr/中国/20110312-日海啸前南京出现疑似地震云←全部コピペしないと「8」の画像見れません。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.03/13 13:29分 
  • [編集]

千年に一度 

いやさかの木さん今日は、ご心配いただきましたが内陸部は停電が長かった意外は今の処大事には到っていない様です(津波報道に隠れて報道されていないのかもしれませんが)しかし流通関係の影響がどの程度有るのかはまだ未知数です、ガソリンスタンドに長蛇の列やスーパーでも次の入荷が未定だとか、宅急便等も止まっています直接被害の無かった所でも影響が有るので被災地の今後が心配されます

今後の地方経済へのダメージも大きいものと思われます、私は製造業ですが、部品の加工が分散しているので全部の部品が揃わないと製品が出来ません、東北地方の経済に与える影響が懸念されます。
また、今の景気では失った家を建て直すのは容易ではなく高齢化が進んだ過疎地では復興に時間がかかるのではないでしょうか、復興特需の考え方も有る様ですが被災者にとって先の見えない中での負担はつらいものになるのではないでしょうか、避難所生活が長くなりそうですよ。

それにしても今回の地震の震源地は「はやぶさ」の開通に合わせた様に青森、東京間を繋いでいますね、不思議です。

今年は例年になく雪が多く寒い冬でした、あらゆるところで「石油」に代表される「輸入資源」に深く依存している「普通の暮らし」の危うさが露呈しますね、地方経済における格差が今以上拡大する事にならないか心配なところです。

今回の地震が千年に一度とすれば今後暫くは大丈夫と言う事なのでしょうか、残る心配は関東以南になります、メタンハイドレードもこの周辺の埋蔵量が多い所ですね。

地球は容赦が無い、と言うか地球にとっての命の意味は人間である私達が思っているのとは微妙に違うのかも知れないですね、どうと言われても困るのですが。
現在の数十億の人達も、平均寿命が80歳とするとたった80年で数十億人全部が入れ替わる、その中で天寿を全うするのはどのくらいだろうか、大量に生み出される命の多くが一見不合理な死を迎える、人の生死とはどうなっているのでしょうか。

昨日、今日ととても良い天気です、そう遠くない同じ空の下「テレビに映っている現実」が信じられないくらいですよ、それにしても津波の破壊力は内陸での災害の比では有りませんね。
まして原発事故の件も有り今回の地震は世界の注目を集めている様です、良い方向で教訓になればと願って居ります。

追記へ
M8.8からM9へ「母(パパ)から子へ」、それとも「母はここ」とか、次は十(トはととのうる)でしょうか、混乱していた政治も内輪もめどころでは無くなりましたね期待したいものです。

明日から一日3時間だけ電気が止まる、自動化が進み0.1秒の停電でも問題になる産業構造を考えるとかなり勇気のいる決断だと思います、今日は13日、世界が注目しアメリカの空母まで来ています、明日からこの国の何かが試される事になりそうです。
日本中が節電して中枢機能をを支えます、何だかエヴァにあったヤシマ作戦をほうふつさせます。

長くなってすみません。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/13 15:19分 
  • [編集]

どちらにお参りすれば? 

いやさか様、皆様アドバイスお願いします。

実は私は地震当日の晩から京都・大阪に行ってまして、お参りするとすれば住吉大社かな?と思ってはいたのですが、住吉も他の神社もなんとなくピンと来ず、またショックで鬱気分にもなり、なにもせずに九州へ帰ってきてしまいました。

義援金とか節電しか、できることが見つかりません。せめて地元の神社でお参りをと思いますが、福岡で、どちらの神社に伺うのがいいでしょうか。やはり住吉なのでしょうか?

(自分的には、住吉さんは、あまり縁がないというか、ピンと来ないのです・・・)
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.03/14 15:11分 
  • [編集]

このタイミングで… 

僅かながら、富士が揺れたようです…。

http://www.jma.go.jp/jp/quake/20110314094912391-140946.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2011.03/14 20:29分 
  • [編集]

初めまして 

初めてこちらのページを訪れました。コメント欄を読んでいて、つい不安になったのですが、東南海地震の噂もありますが、3月12日に九州新幹線が開通したということで、何か符合するようで嫌な気持ちがよぎりました。
  • posted by まっきい 
  • URL 
  • 2011.03/14 23:04分 
  • [編集]

あうち… 

新月のはやぶさ・・・その日、私、、、誕生日でした

なんかもー色々どーしよーって感じです
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.03/15 00:31分 
  • [編集]

88 

義援金送ってきました。
食品で放射線の害を予防するには「とろろ昆布」が良いみたいです。

今回の地震のマグニチュードは9.0に修正されましたが、新聞TVニュースに踊る見出しには88がやはり目に付きました。「88ヶ国から救援」「88万回線が不通」
ですので基本は88の線ではないかと。

ちなみにですが、「隼戦闘機」の設計者である糸川博士曰く、「自分の最高傑作は二式鍾馗戦闘機である」と。
“鍾馗”といえば石見神楽のスサノオです。ハヤブサはホルスの他に糸川博士を通じて富士とスサノオにも繋がります。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/15 10:47分 
  • [編集]

富士山 

富士山で震度6強の地震。
つながりましたね…。
これ以上、何も起こらない事を切に願います。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/15 22:43分 
  • [編集]

富士の震源 

連投失礼します。(コメント編集ができませんでした;;)
震源となった富士山2合目「表富士グリーンキャンプ場」
http://tenki.jp/earthquake/detail-4010.html

調べてみたところ、平成22年8月8日に、88祭りというスピリチュアル系のイベントが行われていたようです。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/15 23:33分 
  • [編集]

Re: 桜子さんへ 

福岡で、ということなので、先にコメントさせていただきます。

まずお住まいの土地の神様に、土地をがっちり守っていただけるようしっかりお祈りされるべきだと思います。
東日本大震災について祈る必要はありません。土地の神様のいやさかと、ますますのご鎮守をお祈りしてください。
今回の災害について祈るならば、ご自身のハートに祈りを捧げられるべきだと僕は思います。
もしもですけど、土地の神様がどうも・・・という印象ならば、もっとひろい地域の神様がいらっしゃるはずです。そこでもやはり、その神様のいやさかと、これからもしっかりその土地を、町を、お守りくださるよう手を合わせるのが有効かと。
筑前一宮は住吉神社ですよね。そして福岡のシールドは筥崎八幡宮。ますますのいやさかと、福岡のお守りを祈ってください。それが国の守りにつながります。

さきほど富士山で震度6強と震度4が発生しました。
気象庁がどう発表するかしりませんが、いままでの共振から見ても火山性です。
このコメントを読んでくださってる他の方にもいいたいのですが、正直いってこれからは他の土地のことを祈ってる余裕なんてないと思います。
そんな悠長なことはスピ系の方におまかせして、ご自分の場所の守りを祈ってください。
その集合体こそが、国の守りなんです。

そして桜子さん、もしよろしければ、警固神社と志賀海神社で、警固断層帯が鎮まりますようお祈りください。
他のことを祈る必要はありません。祈りを分散させないよう、ストレートにお願いします。
3月20日で福岡西方沖地震から6年になります。
ブログを読んでくださってるのでご理解いただけるかと思います。
けっして不安をあおるつもりはありません。
福岡もまたきわめて重要な事象ポイントのひとつだということです。

こまかいことは、ご縁のある神社さんでお祈りするのがいいと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/15 23:52分 
  • [編集]

お久しぶりです 

いやさかさん、お久しぶりです。

東日本は未曾有の大惨事になりましたが、ご無事ですか?

富士もゆれました。京都の御所では陛下の代理で大陰陽師の祈祷が始まったという話もありますが、なんだか連動して身辺も騒がしいです。。

私ごとで恐縮ですが、自分のブログにあげた、ドイツのとあるバンドの"君が代”ですが、もしよろしけれ聞いてごらんになってください、リンクしておきます。

うわ、と思いましたが、今このタイミングで、思いっきりいっしょに歌いたい・・というか歌います(笑)

http://www.youtube.com/watch?v=7MD47B2SHR0
  • posted by マーキュリー 
  • URL 
  • 2011.03/15 23:57分 
  • [編集]

Re: このタイミングで… 

緊急なのでコメントする順番をかえています。

はい。僕も気にしてました。
さきほど22時半頃、富士山の県境をはさんだ南と北で震度6強と4が発生しました。
震源はごく浅い。
飛騨の地震もおそらくそうですが、断層ではなく、火山です。

Hollyさんもご自分の土地の神様に、神様のいやさかとしっかり守ってくださるようお祈りしていただければと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/16 00:00分 
  • [編集]

Re: 富士の震源 

エウレカさんさすがです。
すぐに調べられるその客観性がだいじですよね。
余震が富士山麓をぐるりと回っています。

88祭りですか。
忍野八海の祭りに便乗したんでしょうか。
スピ系団体にうらみはありませんが、
はっきりいってあぶないです。
利用されます。
謙虚さのない、いけいけタイプの方はとくにそう。
人間の社会だってそうですよね。
スピリチュアルは大事です。ですが特別ではない。
特別だと思うとこにスキがうまれるし、本人が善意のつもりでもつけこまれるんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/16 00:14分 
  • [編集]

Re: 「8」から「9」? 

〇がふたつで8。
ずいぶん不気味な雲ですね~(苦笑)。
88から9へ。東日本大震災といういい方も出てきてるでしょ。
今回の大地震の性格がよく出ていると思います。
対象は日高見国~ホツマ国ですし、東日本と西日本の力による和合ですから。
9という数字には、冥王星と原子力の関係もふくまれます。

僕も不安をあおるつもりはありませんが、2時間ほど前に富士山で震度6強と4、余震が富士のまわりをまわっています。おととしのの皆既日蝕から、さらには国民が岡ちゃん熱にうかれてるウラで日印原子力協定締結への動きがはじまったあのときから危惧していたことが、まさにそのまんま実現されそうな、このところの勢いです。
ここはしっかり地元の神様のいやさかとご鎮守を祈るべきかと。その集合体こそが国の守り。
13人のグランマザーをひきつれて、よその土地の火、しかも原爆の火で平和を祈ろうなんて、そんなのはシーシェパードといっしょなんです。
火を使うならその土地の木や草で感謝しつつ生むのが礼儀ってもんですよ。

05年3月20日は福岡西方沖地震の日であり、95年は地下鉄サリン事件の日です。
05年竹島の日制定の2月22日にニュージーランドで大地震ですし、志賀原発ラインの福島原発がとまりませんから、韓国馬山市議会が対馬島の日を制定した3月18日に事象がおこれば、志賀神の地元である福岡にも可能性が出てきます。
まあこれからはどこで起きても文句はいえませんが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/16 01:10分 
  • [編集]

彼岸の入り 

3月18日は彼岸の入りですね、本当に今回の地震は
世界にとっても節目になるとすれば彼岸はどんな
世界になるのでしょうか。

明日17日は私の誕生日なのですが、地震の有った夜に
コタツでごろ寝したせいか熱も無いのに風邪の様な
症状で参っています、嫁さんは花粉症だと言っています。

それにしても地震が続きますね、皆様もお気をつけ下さい。

  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/16 06:40分 
  • [編集]

はじめまして 

ありがとうございます、いつも拝読させていただいております。私の住む北海道十勝帯広も十勝沖地震など何度も震度の大きい地震を経験しております。この度の大震災に誘発されて、こちらでも起きるのではないかと心配しております。・・・近くの神社へお参りお祈りいたします。
  • posted by velotomo 
  • URL 
  • 2011.03/16 09:26分 
  • [編集]

ナギさんが、ナミちゃんに謝ればいいのです 

いやさかさま、丁寧なご回答をありがとうございます。仰ること、理解しました。福岡の地は桜子が守ります。

現在住んでいる地区は、元から住んでいた訳ではなく、目ぼしい神社がありません。産まれた土地の産土神社は、たぶん猿田彦様所縁だと思います。

昨夜は仕事が遅く、神社に寄る時間でもなかったので、とりあえず手持ちの写真(猿田彦・天鈿女ご夫妻、道真公と、私自身が写っています)に向かって、これ以上被害が拡大しないよう力を貸してくださいとお願いしました。

映像が濃くなったので、その場に伺わなくても私の気持ちは届いたと思います。
今朝は特に、道真公のお姿が今までになく濃く出ていましたね、特に足元が。本気で動いてくださる気になられたのかな?と感じました。


住吉は七五三で詣でていましたし、考えてみると、筥崎、警固、志賀海、香椎、宗像、高良大社等、全部深いご縁があります。

志賀海が気になりますが・・・、時間と体力の問題もあるので、志賀海は知人に任せて、住吉、警固、筥崎を中心に参りたいと思います。

住吉にはたしか、イザナギ・イザナミ両神を祭った小社があったと思うのですが・・・、
イザナギ様に「男なら逃げたらいかん、奥さんに謝らんと!」と、進言しておきます。

彼女は、怒っているというよりも、愛する人に掌を返されたことが悲しくて、荒れてるだけだと思うんですよね。だって、愛の反対は憎しみですから。愛がないなら「無関心」ですから。

もしイザナミの中にイザナギへの愛がなければ、「アンタなんかもうどうでもいいわ、バイバーイ!」となって、わざわざ嫌がらせをしたりはしないでしょうから。

ですから、だんな様の方が「僕が悪かったよナミちゃん、ごめんなさい」と謝れば、すべて収まるような気がするのです。

以上、素人の斬新な見立てです(笑)
長々と失礼しました。

  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.03/16 09:37分 
  • [編集]

直線 

 
おはようございます。
 
昨晩、静岡県の震度6の地震速報の際、大阪でも先日の東北沖の地震と同じようなユラユラとした揺れが…。
 
東北沖の震源~東京湾を経由して伊豆大島近海へ…その先は東海地震の震源域…?
 
苫小牧~中越~飛騨~滋賀県南部~紀ノ川(最近まだ大阪湾南部は揺れてませんが)を抜けると南海地震の震源域…?
 
中越~伊勢を抜けると東南海震源域…?
 
途中でその脈を止める手立てって無いものかと…
 
今朝、出勤の際、子供を学校近所に載せて行く事になったので、通り道に程近い、大阪天満宮に立ち寄って来ました。

いやさかの木さま…
くれぐれも気を付けてお過ごし下さいませ。
貴方が頼りなんです。
読み解き、路を聞かせて頂ける…。

追記:
柏崎と浜岡を結ぶとその真ん中に浅間山…
『なんでこうなってるのかなぁ』って絶句してました。
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.03/16 10:24分 
  • [編集]

祈り 

こんにちは。昨日、さっそく被災地へ義援金を送りました。お金の支援も、とても大事です。
件の富士のまつりは「富士鳴門の仕組」を発動させる目的のものだったようです。
奄美のグランマと同じく、火付けになったかもしれません。
こちら尾張は、朝から強風、晴天のもとに雨が降り注ぎ、強い力で清められている感覚がしました。
私も週末、地元の神社と尾張大国魂神社、真清田神社、熱田神宮へ参ろうと思います。
それぞれの地を、それぞれで守り固めましょう。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.03/16 10:44分 
  • [編集]

どうか許してください 

もう、朝から神様に祈るばかりです。
恐れていたことが現実に!!

富士山の出産だけはやめてください!!
コノハナサクヤヒメお願いします。
私はオオナムチ土地の氏神に祈ってきます!!


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.03/16 13:56分 
  • [編集]

神風です! 

お時間のある方、「神風」で、リアルタイム検索してみてください!神風(強い西風)が吹き始めました!この西風は、数日続くそうです。

要するに、放射性物質を太平洋側に運んでくれるという訳です。

やっぱり道真公ががんばってくださってるんだー!!
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.03/16 14:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.03/16 15:08分 
  • [編集]

こんなのが… 

 
ここから産経ニュース(LivedoorのHpより)

『名古屋大地震火山・防災研究センターの鷺谷威教授は「火山の地下はマグマや熱水で壊れやすいため、群発地震が誘発された」とした上で、「正直に言うと、気持ち悪いのは富士山との関係だ」と明かす。

 富士山の直下では約10年前、マグマ活動との関連が指摘されている低周波地震が頻発した。その後、静穏化したが、今回の伊豆地方の地震の震源の深さ約14キロは、この低周波地震の震源に近いという。

 鷺谷教授は「富士山は宝永の大噴火から約300年が経過し、いつ噴火してもおかしくない。今回の地震が引き金になる可能性もあり、推移を注意深く見ていきたい」と話している。』


学者としての意見で、富士山が噴火する事の重大性については問うてませんが…。

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.03/16 21:29分 
  • [編集]

疲れた~ 

昨夜はちょっと色々面倒なことをやっていて、深く深く潜って、まるでこん睡状態のように眠っていたらしく、風の音で目が覚めた頃には、寝起きなのにぐったりしてました。
(きっと半分はコタツで寝たせいです)

霞ヶ浦の真下が震源?の地震、変な揺れ方しましたよ。

明日また炊き出し手伝いに行くかもしれないので、湖の様子も見てきます。

精神世界に現実の動きも連動させないと、バランス崩しますからね。


あ、と。
各方面に話通しました。
「天竜川を越えない」範囲ですが。

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.03/17 02:15分 
  • [編集]

Re: 日本の宿命 

ナミと原発。
まさにカグツチの出産ですね。
さあ、どうする? と。
そして事象はまた、僕らの内でおきてること。
僕らの心でもまた、メルトダウンが起きていると認識する必要がありそうです。
僕らの内にも燃料棒があります。
福島原発は命がけで戦ってくれている方々にまかせ、僕らは僕らの炉心を鎮めなくちゃいけないなと。
もちろんそれは精神的な面でということで、第一原発をめぐる状況については、僕らは過信せずしっかりと見極めて行く必要がありますよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 03:07分 
  • [編集]

Re: 千年に一度 

物資が集まっても、それを運ぶのが困難のようですね。
福島第一原発のことがなければ、もっとスムーズにいってたでしょうが。
被災された方々には、なんとかふんばり乗り越えてほしい。

なるほど母から子へ。つぎは十。
あまりに大きな被害だったとはいえ、それを事象やメッセージととらえ、読み解こうとする姿勢は、けっして不謹慎ではなく、むしろ必要なことですよね。
同情や憐れみはその場かぎりですが、学びとったことはしっかり根付きます。
幸福を追求するのはとうぜんだけど、そのあまり僕らは学びとることを忘れ、砂上の楼閣を築いてしまってます。浦安のディズニーランドも、そんなカンジです。
イザナギが日本は浦安の国といった、おなじ浦安という場所にディズニーランドができたのも、なんだか象徴的なものがあります。
千葉では被害の中心は九に日とかく旭(あさひ)と浦安です。

節電をよびかけるヤシマ作戦がツイッターで展開されてるようですね。
まだまだつづきますが、この苦なんを乗り越えた後、僕らの十字がトとのえられた再生の木となってることを祈ります。

あと、日本は浦安とともに瑞穂の国です。
そのみずほ銀行のATMがパンクしました。
義援金の過剰処理という話もあります。
もちろん義援金に文句はありません。ただ、買占めと義援金がおなじレベルで起きてしまうことに、あやうさというか、祭りはまだまだつづくんだな~と。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 03:13分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

まっきいさん初めまして。
東北新幹線の「はやぶさ」と、九州新幹線の開通はリンクしています。
「はやぶさ」はもともと西鹿児島行きの寝台特急でしたし。
日高見高天原(宮城)と天孫降臨(霧島)のワードでもつながっています。
九州新幹線のマスコット西郷どーんの着物は、なぜか左前でした。正直、ヤなかんじでした。
西南戦争は明治「十」年だし。
列島の脈がつながっているからこそ、僕らは被災地に気を取られすぎず、僕ら自身の足固めをすべきだと思っています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 03:24分 
  • [編集]

Re: あうち… 

おくればせでも、やるっきゃないッスね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 03:26分 
  • [編集]

Re: 88 

鍾馗さまはあまり好きな信仰ではないんだけど、“鍾馗”は少年時代大好きだった局地戦闘機です。あれもそうだったんだ。みんな小惑星イトカワにいっちゃいますね。
いったいなに運んできたんだ「はやぶさ」は。
イザナミが明治国家を再生してると思ったら、いきなり太平洋戦争にいっちゃったような事態ですし。
基本は88だと、僕も思いますね。
「9」はあくまで破壊的変化に必要な要素です。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 03:38分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです 

マーキュリーさん、お久しぶりです。
ご心配ありがとうございます。
おなじ千葉でも自宅の方は写真立てひとつ倒れてないのに、職場の方がたいへんです。
まるで用心棒の宿場町にいるよう。砂埃が黒澤好みに舞ってます。

ご紹介ありがとうございます。
ライバッハだったんですね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/19 04:14分 
  • [編集]

Re: 彼岸の入り 

お誕生日でしたか。
おめでとうございます。

ことしは花粉がすごいらしいですね。
来年の歌会始のお題はその「彼岸」。
だれが決めたのかしりませんが、よくもまぁそんなお題にしたものだと思いますよ。
教えてあげたいもんですね。
お題が事象を左右するって。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/20 06:40分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

velotomo さんはじめまして。
こちらこそありがとうございます。
十勝ですか。いつかいってみたいです。
地固め、よろしくお願いします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/20 06:48分 
  • [編集]

レンズ雲 

いやさかの木さんこんにちは、こちらではレンズ雲が見られましたよ、それも2段重ねです、2回ひねりでしょうか。

「日月神示」では「奇跡の無いのが最も大きな奇跡じゃ」とありました、一足飛びには解決しない、日々の積み重ねをまじめに行うのが基本なんでしょうね。

それにしてもこの世界は奇跡的に不思議に満ち溢れていますよね、限られた命を持つと言うことは無限の喜びに思いをはせる事が出来ると言うことかもしれません、これも不思議です。

「アマテル神」はハタレとなった人々をカラスと海の水で清めました、人の心の「メルトダウン」も海の水「産みの自」で穢れをはらうことが出来れば良いですね。

それにしても「☆新もえ~なエネルギー」はタイムリーな記事ですね、こんな形で出てくるとは思いませんでした、IAEAの事務局長も日本人で天野さんです。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/20 09:39分 
  • [編集]

カラスと海の水 

shibuchinさんのコメントの「アマテル神」はハタレとなった人々をカラスと海の水で清めました・・・」に関心があります。
(ホツマ未読なのでそういう記述があるのか、と。)

私事ですが、2~3日前にカラスがけたたましく鳴きながら窓の外を数回横切って行ったものですから。拙宅はマンション6Fで普段はほとんど飛んでこないので気に留めていました。

また、いやさかさんの言うように私も、もう1回原発に何かあるやもと案じてます。
mithrylさんのコメントにある「みずほ」「柏崎」も気になりますね。
みずほ銀行てもともと第一勧銀・富士銀行・日本興業銀行の合併体ですから富士も含まれる。
社民党党首の名前なんて嵌りすぎですが。。。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/22 17:45分 
  • [編集]

ホツマツタエ 

marisolさんへ「ホツマツタエ」八紋「霊返しハタレ討つ紋」です、ネットで探せば本文と解説を見つける事が出来ますよ。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/22 20:28分 
  • [編集]

Re: 桜子さん 

あくまで事象的にですけど、イザナミ自身が表裏に苦しんでるような感じがあります。
すごい矛盾を孕んじゃってる。
さかさまの動きをしているのは、裏ナミです。
イザナミの出身については、歴史学の点から、またスピリチュアルな見方を通してもいろんな説があると思います。僕は自分なりの分析で、ホツマツタヱのいう日高見国説を採用しています。いまの仙台平野です。
そういう観点からすると、今回のナミは自身の故郷を襲ったことになります。
まさに、いままでさんざん問い掛けてきた、「ひとりで背負う十字は犠牲の十字、あなたはまたしても民のヲエ・クマを背負い自らを炎で焼き尽くすのか」という状況がおきてしまったわけです。
出雲大社の遷宮がはじまった08年には山間部を震源とした岩手宮城内陸地震がありましたね。
そのさかさま、海、山へ行くとしての今回の東日本大震災。
つぎに岩手沿岸北部地震が起きました。こちらの中心はセオリツヒメでしたけど、その海、山へ行くも起こる可能性があります。
気象庁は確率をどんどん下げていますが、心構えはおこたってはいけないと。
三陸だけではなく、05年から巨大地震が起きた地方では、さかさまの地震に注意する必要があります。
福岡の場合は、こんどは内陸です。
もちろん、ぜったい起きるといってるわけではないです。
福岡は故郷だし、おふくろはいま手術で入院してるし、ぜったいおきてほしくはない。
05年から大きな地震があったとこはとくに、いや太平洋戦争のミソギがかかわってますから、列島全体の地固めが必要だと思います。

みんなかんたんにパワースポットがどうだとかいっちゃってますが、日本の神様ってけっこう複雑なんです。複雑にしている理由には、怖れの信仰とか仏教との習合などがあります。怖れを祭っちゃいけないというのが僕の持論なんだけど、けっこうこの国の信仰の中心になっちゃってる。道真公もそうですよね。称える信仰と怖れる信仰がある。こんな時代ですから、どっちに響いちゃうかわからない。なのでみなさんに、ただひたすらの称えと、ストレートな地固めをお願いしたんです。複雑な祈りは、自分でも気づかない複雑な想いをともないます。

イザナギすっ飛ばしてミロクにいっちゃった感がありますよね。
イザナギイザナミ夫婦より、オシリス・イシス夫婦の方が動いています。
それは僕らがイザナギを必要としていないということ。
天照大神をどう読むかさえ知らず、外国の神とコンタクトとられてる方って多いですよね。スピ系には。足元すくわれますよ。
大事なのは、僕らがまずイザナギを必要とすることなのかもしれません。
そして、バランスをとること。伊勢の道は、夫婦の道ですから。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/23 00:25分 
  • [編集]

Re: Mythrilさん 

ありがとうございます。
無力感におちいってる場合じゃないですね。
そうなんですよね~。ラインにならぶ奇妙な配置がある。
もちろん柏崎や浜岡原発つくるときに意識したわけないのに、なぜかそうなってる。
そしてそのラインにあるポイントは、なぜか似たような性格をともなって事象にあらわれてくる。

1月3日の鼠ヶ関の999について書いたとき、同緯度ラインの鶴岡八幡宮に触れたと思います。
その鶴岡八幡で大銀杏の祈願祭が行われたのは3月10日。ニュースは11日の午前に流れました。
東日本大震災は、午後でしたよね。
大銀杏は東京スカイツリーとつながっています。地震では東京タワーのアンテナが傾き、18日にスカイツリーは634mに達しました。みごとに破壊とあらたな誕生を示している。
ミロクを待望する人たちの中には、大破壊もやむなしと考えてる人がいるんじゃないかと思います。
僕らはそれを目の当たりにしたわけです。
でもそもそも進む方向が間違ってるから大破壊がおきる。
それに気づかなければ、再生したっておなじことの繰り返しかと。
地震は人為とは関係ない自然現象だという人もいるでしょう。
かつて太平洋戦争という300万人という大破壊があったことを忘れないでほしい。
それが今回は、地震に出たということを。

破壊の脈を断つには僕らの意識をさかさまに変えるしかない。
でも急に変えるなんて無理ですよね。
だからいまはしっかり自身の足元も見るべきだと、そう思ってるんです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/23 01:08分 
  • [編集]

Re: エウレカさん 

スピリチュアルな世界の大事さとパワーは僕なりに理解しているつもりです。
だから余計に腹が立つ(苦笑)。
たとえ善意であれ、再生の為に破壊を想定してるならば、それはおごりです。
かっこうのエサですよね。
使命感に燃えてやってるなら、なおのことです。
自身を省みずに世界の平和ばかり祈ってるから足元をすくわれる。
足元を固めずに世界の平和を祈るのは、そのための犠牲にしてくださいと祈ってるようなものです。
自分ちはゴミだらけなのに、ボランティア活動のゴミひろいでいい気になってるのは、やっぱおかしいですよね。

お心遣いありがとうございます。
職場の方はようやく水が出ました。
風が吹けば砂埃。雨が降れば泥びちゃ。液状化がこんなやっかいだとは。
生活されてる方はなお大変だと。
被災地なのに、法律的には地震は起きてないわけだし。
津波の被災地の復興は、ほんと並大抵のことじゃないなと思います。

原発のほんとうの怖さがわかるのは、これからかもしれませんね。
風評被害という二次災害もあります。
原発の安全基準を見なおしてどうこうなんてまだいってるし。
見なおせばそれを超える破壊がまた訪れるだけです。
おなじことが数ヶ所で起きれば、日本産の野菜や果物や魚は現行基準値では食べられなくなりますよね。
なので、その大幅な見なおしがこれから行われていくんでしょう。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/23 01:54分 
  • [編集]

Re: みどりさん 

僕らが富士山を噴火させるのかどうか。
ここが正念場ですね。

足るを識る・・・。
ほんとそうだと思います。
新潟のホテルに関東からの宿泊客が大挙して押し寄せてるって話も聞きました。
かつての日高見高天原から人々が去って行く。
その意味を、ちゃんと僕らは考えなくちゃいけないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/23 02:03分 
  • [編集]

Re: 香住さん 

炊き出しに、かたづけにと、ほんとうにご苦労様です。
茨城の反応も、まだまだ予断をゆるさない状況ですね。
僕にわかるのは、伊勢の道が夫婦の道だということだけです。
カタであれなんであれ、その道はたがいが支えあう合意のもとでしか機能しないのではないかと。
そういう気持ちにならないかぎり、動く必要はないのではないかと思います。
そうですね。
精神世界だけの動きは、すでにもうバランスを欠いています。
つっこみどころ満載です。
利用されるだけ利用されてポイです。
かくいう自分も口先だけにならないよう。
ここは踏ん張り時だなと思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/23 03:05分 
  • [編集]

88年ぶり? 

民主党内では目下、88年前の関東大震災時に活躍した後藤新平の平成版として誰に白羽の矢を立てるかが話題なのだとか。
そういや以前、民主党絡みのニュースで民主党の党旗を即席で作るために日の丸を2枚切り貼りして作ったとかで右翼から攻撃されていましたが。あの時に民主党の党旗を描写して「太陽が2つ重なったような」と表現していました。

※shibuchinさん、情報ありがとうございます。ホツマ八紋を検索して読めました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.03/23 13:47分 
  • [編集]

marisolさんへ 

marisolさん、無事に読めて良かったです、私が「ホツマ」に引かれるのは「性善説」な世界観が有るからです、西洋神話の様な第三者的な「悪魔やサタン」と言った「誰かのせい」ではなく、あくまでも「人の心の持ち方、特に妬みや嫉妬」が積もって「オロチ」になり人を惑わす、と。

そしてその原因が「女性は一途で情が深い」為に起きる場合が多く、男性は女性を包み込む様な愛情を持って接する事で防ぐ事が出来るものだと、今のこの世界の混乱を生み出しているのは「男としての自覚の無さ」によって母性(母星)を大切に出来ていない?為の様です、心の中の•を見失っていると、中々耳が痛いですよ。

いやさかの木さん、この場をお借り致しました。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.03/23 14:51分 
  • [編集]

Re: レンズ雲 

shibuchinさん、ホツマツタヱのご案内等ありがとうございます。
めずらしいレンズ雲ですね。
磁場の異常でしょうか。
地震は大丈夫ですか?
二枚重ねで、なぜだか高見山親方の「ニバイ、ニバイ」が浮かびました(笑)。

「奇跡の無いのが最も大きな奇跡じゃ」
まさにそうなんですけど、人の業とはいかんともしがたいもんで、奇跡をもとめてしまう。
いろんな聖人が、そうじゃないんだと手をかえ品をかえいってるんですが。
いまだに僕らはそうですよね。
日々奇跡や不思議に満ち溢れてても、なかなかそれに気づくのは難しいです。

男女という点では、男はしょせん女しだいですから(笑)。
あの人はどうだこの人はどうだと、巷の奥様連中のようにぺちゃくちゃやるのもそりゃ楽しいでしょうが、もうその時点で自分を賤しめちゃってるわけで、コメントくださってるみなさんのようにもっと意識を上げてくんないと、僕ら男どももどうにもなりません。つまるとこ男は女に認められてナンボですから(苦笑)。
ではイザナギがイザナミに認められるにはどうすればいいか。
いまその最中ですよね。こんどはカグツチ(原子炉)は殺さない。でもどうすればいいかわからない。手をこまねいててはこっちもやられちゃう。さあ、どうする?

東電の副社長が、災い転じて福となす、これで電気料金が上がるといったとかいわないとか。
東電も政府も徹底的に断罪されるべきでしょう。これ人災ですから。
災い転じて福となしたければ、政府は一企業に任せず、IAEAにすがってでも各国の叡智と技術をハナから結集すべきだった。原発事故はどこででも起きる可能性があり、放射能汚染は国境をこえる。自国だけで対応してドツボにハマるのではなく、世界的な危機管理のノウハウを人類がここで培ってこそ、災い転じて福なんです。
人命よりシステム維持が優先される、この国の弱点がモロに出ましたね。
この事故のために、救えた命をどれだけ失ったか、いまも失いつづけているか。
IAEAは視察ばっかりやっとらんで、こういうときこそ力を発揮すべきなんです。
ま、事務局長のアマノはこの期に及んで、「原発が安定したクリーンなエネルギーだという事実は変わらない」なんてノーテンキにほざいてるらしいんで、しょせんは無理な話かもしれませんけどね。
アマノの責任も重いです。
黄泉ガエル岡田は、案の定基準値が厳しすぎると言い出しましたが、本来そんな問題ではないはず。
そもそも原発事故は起きてはならないのであって、事故が起きても即対処できるノウハウと世界的システムが構築されてこそはじめて運営されるべきなんです。

もう怒り心頭なんで、こんなコメントになってしまいました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/29 02:52分 
  • [編集]

Re: marisol さん 

フクシマのみずほですもんね。しかも宮崎出身。おみごと。
浦安デズニーランドとみずほ銀行は、現代日本の代表としての事象ですね。
九州新幹線のみずほにも注意です。

カラスは欲を枯らすからカラスだそうです。
なので都市が拡大すると、カラスも増えます(笑)。

一体意識への第9のナミですから、戦後ある種の一体感で復興したのと同じことがおきると思います。
原爆が二度おとされたように、原爆の子の原発大事故も二度おきる可能性がある。
今回の震源をしらべて愕然としました。
イザナミはみずからを犠牲とするつもりです。
つまりこの国を。
ポイントはワクムスビ。
たとえイザナミの犠牲が今回で終わりでも、ワクムスビ自体に死体化生神話の要素がありますから・・・。

たぶんこれからコメントも本文も言い方がキツくなるかもですが、ご容赦くださいね。
このさきヤバいですから。
フクシマ第一原発でちんたらやってる間に、つぎのナミが襲ってこないことを祈ります。

ああ、1923でしたね、たしか。関東大震災って。これも88とは。おそるべしだなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.03/31 00:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/221-922c605a

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム