神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

なんか不穏な日~がんばれ徳光さん(2)


夏も近づく八十八夜。あれに見えるは茶番じゃないか。。。

<大洗い>のオオナムチは、関東だけでなく世界を覆うつもりなのか。田中実さんの自殺から7日後の5月2日の八十八夜。オバマ大統領が声明を発表した。海軍特殊部隊SEALSによるビンラディン暗殺である。良い成績を親に見せる子どものような顔で、彼はいった。「これで世界は、より安全になった」と。まるで世界は、原発のようだ。

田中さんは44歳。田中の実りは米。米と44のワードが、六所神社の「すっとび稲荷」で太平洋をすっ飛んだ。オバマは米の第44代大統領だ。おもしろいことに、奇想天外な口述筆記「霊界物語」の中で、出口王仁三郎は北米に降臨した大自在天神をオオナムチ(大国主)だと語っている。菅首相が火雷天神(道真)の傀儡舞いなら、オバマ大統領は大自在天神(大黒天)の傀儡だろうか。いわゆる力主体霊(弱肉強食)の勢力である。
霊界物語が書かれたのは大正十年。まるでヒロシマの原爆を予期したかのように、大自在天神は天王星から北米大陸に降臨した話になっている。天王星といえば、もろウランだ。

おなじ5月2日、東京の渋谷からはお茶目なニュースが発信される。縦5.5mの巨大壁画『明日の神話』に福島第一原発の原子炉建屋の落書きが見つかった。

明日の神話に原発の落書き

『明日の神話』は昭和44年の故岡本太郎氏の作品である。岡本太郎といえばこのセリフを憶えてられる方も多いと思う。「ゲイジュツは、爆発だ!」 
落書きの主はきっとこういいたかったんだろう。「ゲンパツも、爆発だ!」

なんの因果か5月2日の八十八夜は忌野清志郎の命日だ。88年のヒロシマの日に発売予定だったアルバム「COVERS」が、東芝EMIから発売中止を言い渡されたのは彼の有名なエピソード。反核ソング「サマータイムブルース」や「ラブミーテンダー」が東芝の逆鱗にふれたとか。12日に東京電力がいまさらのメルトダウン発表をしたフクシマ1号機の圧力容器は、その東芝製である。

一般には核兵器と原発はどこか切り離されて認識されている。だが渋谷の落書きは、どっちもおなじ核だといっている。事象のターゲットは、「核」そのものなのだと。
『明日の神話』のモチーフは、米のビキニ環礁水爆実験だ。人類初の水爆実験である。このとき静岡県焼津漁港の第五福竜丸(船員23名)が死の灰をあび、無線長の久保山愛吉さんが死亡した。昭和29年9月23日のことだ。
アイゼンハワー米大統領の“Atoms for Peace”の演説をうけ、原発の父・正力末太郎が讀賣新聞に『ついに太陽をとらえた(原子力は人を幸福にするか)』を連載し、原発賛成音頭(笑)を展開したのは昭和29年1月1日から。皮肉にも水爆実験がおこなわれ第五福竜丸が被爆したのは、それから間もない3月1日のことだった。
ヒロシマ、ナガサキ、クボヤマ・・・。日本人の誰もが怒った。なんで日本ばかりと。

じつはその答えのヒントを、田中実さんの自殺が教えてくれている。彼はゾフィーと一体化した。ゾフィーとはソピアー。叡智、上智。核は、父なる文明がうんだ最高の叡智である。その叡智の自殺的な表現の<場>として、なぜかこの国は、ある。
もちろん田中さんは死んではならなかった。選ぶのは自由意志だ。だがあまりにも多くの人が自殺を選ぶ歪みが僕らの社会には現実としてあり、その歪みが世界最先端の原発国家をもつくりあげた。そうした矛盾を、取りこまれた人々を通して事象は表現しようとする。
愛吉さんの死もまた、強烈な事象のメッセージだった。その警告を、高度経済成長とひきかえに僕らは忘れてしまった。66年前の8月6日と9日に炸裂した“ピカドン”のエネルギーを、正のエネルギーだという人はいないと思う。原爆は負のエネルギーなのに、原子力は正のエネルギーというこのばかげた矛盾。太平洋戦争のミソギも、自立もできてない僕らに負を正に転換する力はないし、なければ原子力は負の連鎖エネルギーでありつづける。忘れちゃいけなかったから、悲劇はくり返されたのだ。原発は原爆の子どもなのだ。

正力末太郎が死んだのは、『明日の神話』が描かれた昭和44年だった。先月亡くなられた田中好子さんのキャンディーズ・ファイナルカーニバルは、55000人を集め、33年前の昭和53年4月4日におこなわれた。讀賣・日テレの「24時間テレビ・愛は地球を救う」がはじまったのはその年の8月26日。第33回の去年は8月28日だったが、8月26日には3.3トンの燃料交換用装置が原子炉容器内で落下する致命的な事故が、高速増殖炉もんじゅで起きた。今年の2月22日に復旧作業担当の燃料環境課課長が自殺している。

事象はつながっている。
日テレの氏家会長、『黒い雨』の田中好子さん、ゾフィーの田中実さん、そして忌野清志郎・・・それぞれの死が、久保山さんとおなじメッセージだということに、僕らは気づくべきだと思う。
5月6日に菅神総理が歴史的停止要請を出した浜岡原発は、久保山さんのお墓から南南西30kmたらずの御前崎にある。御前崎灯台は、遠洋の漁師たちにとって故郷静岡の灯りである。
田中好子さんの通夜がいとなまれた4月24日、田中実さんの死の前日、徳光和夫アナウンサーが「24時間テレビ34・愛は地球を救う」のチャリティーマラソンに挑戦すると発表された。
「愛は地球を救う」の<愛>は、愛吉さんの<愛>だ。その愛と、原発讀賣と、原巨人事象と、叡智の自殺的表現の<場>たるこの国のカルマを背負って、3月3日うまれのオトコ徳光は走る。
真珠湾攻撃から70年。70年の過去を背負って1941年うまれのオトコ徳光がひた走る。
今回の彼の走りは祓いであり、サスラだ。
まださきの話なので、くわしくはいずれ書く機会があると思う。当ブログをたわごとだと思われる方も、徳光さんがお好きでない方も、ことしの走りはなにかが違うのだと心にとめておいていただければありがたい。


<大洗い>のオオナムチの事象につづいて示された、八十八夜のビンラディン暗殺。
特殊部隊の「SEALS」とは「封印」のことだ。
テロを封印した?
いやいや、封印は解かれたのだ。
前回のブログから日がたってしまったのは、解かれた封印から飛び出してきたものに動揺してしまったから。
88事象もいよいよほんとのクライマックス。
世界はおなじビックリ箱の中にある。

  • [No Tag]

*Comment

記念日 

あまり意味は無いけど、515は結婚記念日でした。
太陽の周りに虹…
小規模とはいえ阿蘇が噴火・・・
夜は南西方向に地震雲…

昨日は雷が凄かったです。
やはり満月の付近は色々不安定ですね。

それはそれとして。
田中実さんの死はどうも納得いかないんですよ。
どこかおかしな感じがするなぁ・・・
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.05/16 01:10分 
  • [編集]

もんじゅ 

なにやら大変な事態になってきましたね・・・。この先の日本を考えると、ウツで何も手につきません。

敦賀の「もんじゅ」が、気になってしょうがないです。

6月11日に蓋を明けて、補修工事に入る予定であること、また"福島みずほ"さんが「もんじゅを廃炉に!」と、運動をし始めたこと。

廃炉にできるものなら、したいんだって。
保冷剤のナトリウムが、空気中の水分と結合しただけで、爆発するかもしれないのに・・・。

「もんじゅ」が爆発したら、京都がやられます。日本が終わってしまう・・・。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.05/16 11:45分 
  • [編集]

もんじゅがもし事故ったら 

「もんじゅ事故時の放射能の流れ」という図を見つけました。
ttp://homepage3.nifty.com/skroba/2010map.pdf
風は東に中京・首都へ向かい、海は日本海を対馬海流で北上、琵琶湖から河川で大阪湾・瀬戸内を汚染していくみたいですね。
敦賀では福島の陰でGW中に敦賀第二が放射性ガス漏れ起こしてますし。。。

ところで「封印」というと私は『ヨハネの黙示録』思い出します。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.05/16 13:37分 
  • [編集]

ルカ 

スペイン、ロルカで地震がありましたね。ロルカ→旧名はルカ。牛をシンボルとする天使であり、医者でもあったと事。

うーん、スペインにも牛さんすっとんだんですか?
亡くなられた方8名が10名になりましたが、意味深です。

5月2日に千葉市花見川区の墓地で、白蛇が発見されました。
5月12日は、日蓮さんが修業を始めた日と伝えられています。海人が子、日蓮さんが住吉様に合わせたんでしょうね。

「六」の件ですが、六手のアクル王対ヤマトタケル等鉄を巡る因縁のある所が目立ちます。
寄り合いで、栃木の古峯神社参拝する地区もあるので、物部古神道や修験道との関連性もあるかもです。

上総氏の怨念ですか。
頼朝は日蓮によって鎮魂した感じがしますが、ヤマトタケルに滅ぼされた古代豪族に関してはヤマトタケルの無念さも二重に受けてしまっている気がします。

どちらも火を神聖視される神様でしょうから、冥王の火は許しがたしだと思います。

毎日、趣味の悪いゲームに付き合わされている気分で、ムカついていますが、新宿のUFO事件ではユングの集合無意識を思い出しました。
パンドラの匣に希望を残す事が出来るのは、私達の無意識かも知れませんね。
  • posted by アワ女 
  • URL 
  • 2011.05/16 16:48分 
  • [編集]

出てくるものが大きすぎます 

最近、出てきた事象が、大きすぎますよね。
背負うには重過ぎる。

ビンラディンのこともなんかとっくに忘れていたのに10年前のことがいきなりフィードバックですし。
やっぱり終わりの始まりって感じがします

夢は正夢にならないでほしいです。
昨日、私も地震雲らしきものを見ました。
満月周辺が要注意ですかね??
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.05/16 18:27分 
  • [編集]

Re: 記念日 

記念日おめでとうございます。

おかしいっていうのはどういう感じなんでしょう?

彼は死んではならなかったし、表現されてはならなかったですね。
ましてやソピアーですから。

515は回文数。
この日か数字が、もしかしたら筑波山に関係してるかもしれませんよ。
ってことは阿蘇にも?

手前ごとですが、じつは去年いった秩父と阿蘇が、あらためていま気になってます。

阿蘇はしきりに周辺域で地震がおきてましたよね。
火山性ではないといってたけど、噴火してんじゃん。

個人的には樹のつく名まえが最近事象に目に付くのが気になります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/17 02:37分 
  • [編集]

樹 

私は、秩父に行かなかったことが気になってます。

阿蘇は、数年前の桜の頃に菊池神社と龍門ダムを見に行ってます。母方の出自を辿って。

こちらの樹は私の手を離れましたよ。

田中実さんは、ニュースで見たときから、おかしいおかしい…と、それだけです。
報道されている事がが違うのかな。この違和感。
何か間違っていると思うんですよ。
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.05/17 08:30分 
  • [編集]

八十八夜 

八十八夜と田中実さんの死ですか、まるで今回の地震で作付け出来なくなった水田により実りが少なくなる、みたいじゃないですか、たとえ実っても食べていいのか。

水田に限らず海水とがれきに覆われた農地、一見何ともなくても放射能で汚染されて恵みの断たれた大地と海、途方に暮れる農民達。

福島県だけでも操業の出来ない企業が5500社有るとか、個人的には把握しきれない状況がまだ始まったばかりの様です。

世界は、たとえ脱原発で新しいエネルギーを得る事が出来たとしても、新たなエネルギーでより強力に大地から搾取する技術に使う事になるとしたら。

どうやら文明の成長の限界は「石油の枯渇」では無く「食料不足」によるものである事がより現実味を帯びて来た様な気がする。

自分が出来ないのに他人には完璧を求める事によって支えられて来た「安全神話」、労働者を追いつめなおかつミスを許さない労働環境、これで安全が確保出来るとしたら「茶番」とはこの事ではないかと思ってしまう。
映画「東京原発」の監督は後半の「酔っぱらった運転手」でこの事が言いたかったのかも知れない。

そうは言いながらもその恩恵に浸かっている自分がいたりする、言っている事としている事がどうも違うなあ。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.05/17 09:47分 
  • [編集]

Re: もんじゅ 

う~む、宮崎のフクシマがもんじゅを攻撃?

炉内の落下物をなんとかしなければ、廃炉にもできないかもしれないですね。
大洗のオオナムチさんとこにあるのが、もんじゅの兄弟の常陽。
07年6月11日に似たような事故をおこして停止中です。因縁だなぁ。
3.11に6.11に9.11で369の11だし、こんな日は避けるべきです。

666川西市のウダツミと地震が東日本大震災だとしたら、
999鼠ヶ関の地震はなんだろう?
と考えたときに、可能性としてネ(子)の国が浮かびます。
ネの国は出雲とされますが、もとはいまの北陸三県なんですよねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/17 20:31分 
  • [編集]

Re: もんじゅがもし事故ったら 

ヨハネの黙示録については、秋葉原事件のときに書きました。
7つの頭と10の角の赤い竜。もしくはその獣は、あの事件で表現されたと思います。
万世橋の十字路。7人が亡くなり、10人が負傷。
その犯人が鬼神社の津軽から、富士の裾野市に行き(トヨタだったかと)、福井市で凶器を買い求めてるわけです。秋葉原もふくめ、これらの地域は連動してると見ていい。
その秋葉のホコ天が復活し、双葉でカグツチが出産されたわけです。秋葉の神紋は七葉紅葉です。スサノヲは十です。現場はオオナムチの神田明神(大洗の分霊)。秋葉。日本武尊の鳥越さん。ことしは歌会始「葉」の年。
八十八夜といえば茶。その茶葉から放射性物質が検出された南足柄市は、北朝鮮のミサイル発射と神武東遷地震の09年4月5日に59羽のカラスの死骸が見つかったトコです。日本武尊が白い鹿の目に蒜をぶつけたとこ。
余談だけど、目(視覚)に白い鹿といえば地デジ化。これがつぎのQ出しになりそうですね。

原子力はそもそもが負のエネルギーとして僕等にインプットされてます。このミソギがされないかぎり、亡国のエネルギーでありつづける。
白紙の為に福井宣言がなされたとすれば、福井のもんじゅはやはり大きなポイント。
高速増殖炉の大事故なんて世界のどの国もどの企業も経験していない。
フクシマでは地震の段階ですでにかなりの配管がやられてたようですね。
もしもんじゅでレベル7がおきれば、おっしゃるとおりの状況で、この国は文字通り白紙になると思います。

敦賀原発は去年の12月にも廃棄物貯蔵施設から出火してますよね。
これらが前震でなければいいのですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/17 23:35分 
  • [編集]

Re: ルカ 

そう、5月11日にイタリアでも台湾でもなくスペイン。
4月19日にはガウディのサグラダ・ファミリアで火災がありましたね。

ロルカってルカなんですか?
なるほど。だとすれば44にもつながってきますね。
4つの顔と4つの翼の生き物。
マタイ(人)、マルコ(獅子)、ルカ(牛)、ヨハネ(鷲)。

ゾフィのソピアーはグノーシスの救済で語られる中心要素。
田が○に十の変形なら、それはグノーシスのハーモニッククロスでもあるわけで、
最終的な魂の救済の匂いもしてきます。

> 5月2日に千葉市花見川区の墓地で、白蛇が発見されました。
> 5月12日は、日蓮さんが修業を始めた日と伝えられています
ありがとうございます。どちらも知りませんでした。
16日には若葉区小倉町で中学生のリンチ事件。名まえに「樹」の字のあるニュースがつづきます。

悪路王がワルだったかはわかりませんが、ハマコーの逮捕は日本武尊です。
八十八夜のお茶が、南足柄市の茶葉の放射性物質検出に飛び火しました。
これも日本武尊です。古事記では、足柄山は地デジカの目に蒜をぶつけたとこ(笑)。
09年4月5日に北朝鮮のミサイル発射と神武東遷地震が連動しました。
このとき59羽のヤタガラスの死骸が見つかったのが南足柄市です。
ミサイルを誤認したガメラレーダーは千葉の旭市。大震災では津波被害とピンポイントの共振。
日本武尊と弟橘姫の事象には、まだまだ注意が必要かと。

6といえば、黙示録では四つの顔の生き物は6つの翼ですね。

> 毎日、趣味の悪いゲームに付き合わされている気分で、ムカついています
まさにおっしゃるとーり。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/18 21:49分 
  • [編集]

足柄山って 

確か「金太郎」ゆかりの土地ですよね。
セシウム茶葉とは関係ない話かもしれませんが。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.05/18 22:33分 
  • [編集]

Re: 出てくるものが大きすぎます 

昨夜は満月。ウエサク祭。
今夜もおおきなお月さんが出てます。
思わず両手をひろげて寿ぎました。

どうひいき目に見たって大統領選をにらんだ人気とりですね。
英王子結婚の直後にもってきたのは(もちろん直前にはやれないけど)、あたらしい時代のはじまりに花を添えたつもりなんでしょう。
オバマが動きゃ小浜が反応します。
土砂くずれで孤立した中学校は愛知の稲沢市。
おわりの大国霊神社です。
いつでもスタンバイokです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/19 00:09分 
  • [編集]

Re: 樹 

あの枝は剣と葉をあらわしてた気がします。
手をはなれていずこへ?

そのまんま当選しなかったので、阿蘇は大丈夫じゃないかな。
もっとも九州電力が3号機動かしたら保証はできません。
あるいは北朝鮮が動けば。
英彦山の動きに注意しています。

田中さんはもちろん死ぬべきではなかったです。
報道がちがう?
誰かの手がくわわった可能性とか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/19 00:55分 
  • [編集]

ロルカ 

ロルカ→ガルシア・ロルカ。
詩人・劇作家・音楽家・絵も描く。
気になります。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2011.05/19 17:19分 
  • [編集]

分かりません 

ただ、プライバシーとして報道されていないことがあるのでしょう。
意図的に隠した何かが。

他の方のニュースでは、こんな違和感持ったことないんですけどね…。


  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.05/19 22:00分 
  • [編集]

ニュースより 

5月18日、アルゼンチンで「ソル航空」の小型旅客機が墜落、22人が死亡のニュース。
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20110520/t10013002301000.html
太陽と22のワードが気になりました。
まだ23にはシフトさせないって意思のようで。

渋谷駅の岡本太郎の絵にいたずらした人の名前には、兎と竜の字がいて、びっくりしました。皆、知らず知らずの間に取り込まれているのですね。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.05/20 18:41分 
  • [編集]

ロルカメッセージ 

ロルカメッセージ(わたしの場合)が、わかったッ!
→『せっかく、面白くなって来てるのに、こんな所でおわれるかッ!』です。

5月17日正午に、椋平虹ぽい2重日暈を見て以来、やばい×2と追い立てられている感がありましたが、魂の友との出会いとフェデリコ・ガルシア・ロルカの詩のおかげで、心のチューニングが出来ました。

いよいよ次の波といわれているけど、そんなのを超えられる、
ヘミングウェイやサン・テグジュペリやガルシア・ロルカや岡本太郎等々の方々から貰った精神の炎は、世界中で今も脈々と生きていると確信します。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2011.05/21 04:00分 
  • [編集]

NoTitle 

ルカは、聖路加国際病院を思い出します、地下鉄サリンの時収容先になりました、明石町にあり、清澄どおりもあり、日蓮の修行した清澄寺もイメージできます。

 

桜島や新燃岳を調べていてこちらにたどり着き、よく拝見させていただいております。
言霊、数霊に興味あり…父方は三つ巴、母方は○に十字の家紋です。
「太陽の季節」「狂った果実」など太陽族の映画で知られる長門裕之さんが本日亡くなりました…77歳。これも事象の顕れなのかと。
当地、鹿児島では「金曜日は指宿の日、土曜日は霧島の日」という観光キャンペーンがスタート。海から山へ…のキーワードが働かないことを願ってます。

米の核実験 

アメリカがプルトニウムを使った核兵器の実験をやったそうです。
連投失礼しました。
http://www.chugoku-np.co.jp/News/Sp201105210186.html
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.05/22 00:32分 
  • [編集]

ビキニ 

 
長門裕之さんがお亡くなりになった事と米国によるプルトニウムの実験。
伊勢と日向、長門と陸奥。
 
戦争の亡霊が根の国から蘇るようなイメージが…
(昨日TVでパイレーツオブカリビアン見たからか…)
日本の南の海から次々と…。
 
追記…
昨晩、裏番組でNHK見てたら…田中実さんが…

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.05/22 10:18分 
  • [編集]

サンライズ計画 

菅首相がG8で「サンライズ計画」を発表するとか。
エネルギー基本政策は白紙に戻して“4本柱”に、ですと・・・。
でもって、伊勢神宮史料から14世紀に南海・東南海地震が連動した証拠資料発掘と。
ttp://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110522-OYT1T00007.htm?from=main3
連投失礼しました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.05/22 15:56分 
  • [編集]

Re: 八十八夜 

ヨーロッパでは、原発以外の送電を選べるようですね。
割高になりますけど。
上では役者が足りないのか、つぎつぎですね。
そしてふしぎなことに、なんらかのワードでつながっている。
田中好子さんと田中実さん。
児玉清さんと長門裕之さんはともに77歳。
坂上二郎さんと長門さんは昭和九年会。
こだまでしょうか。

若狭湾は原発銀座に御食国、敦賀も御食津大神ですから、原発事故と食糧難は同時進行でいくと思います。
放射線は健康にいい、長寿になるなんていってる連中もいますが、これなんかも発信源が浦島太郎と神仙の若さなればこそですよね。

正直いって僕には、なぜ原発が安全なのか、なぜみんながそれで納得するのか理解できないんです。
どんな現場にだって事故はつきもの。だから安全第一ってかかげてある。
安全じゃないから安全第一。原発だっておなじだし、働いてるのバイトですからね。
おまけに原子炉は特注品だし、配線は複雑。調子悪いからって近くの電気屋にたのむこともできない。
設計者がいなくなれば、もうだれもわからない。
おまけに廃炉になったあと資材の再利用もできない。
むかしありましたよね。住民がつぎつぎ癌で死ぬので、おかしいと調べたら、マンションの入口の鉄骨がむちゃくちゃ放射線だしてた。原発廃材の再利用だった。
それじゃマズいのでゴビ砂漠に埋めようって。。。

原発自体が癌みたいなものです。
でも一度はじめた以上、やめるのははじめるより勇気がいります。
日本が原発やめられないのと、僕がタバコやめられないのはまったくいっしょですね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/23 03:08分 
  • [編集]

Re: 足柄山って 

そう。坂田金時です。
源頼光の四天王で、鬼大蛇ラインの大江山の酒呑童子退治してますし、
頼光は川西市666の九頭大蛇退治の源満仲の子ですから、
で、それがM9のナミになって福島第一原発を襲ったわけですから、
鬼大蛇の逆襲といういみでも、関係なくはなかったりしますよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/23 03:15分 
  • [編集]

Re: ロルカ 

アンダルシアの人ですよね。
スペイン内戦で亡くなってるし、
ガウディのサグラダファミリアで4・19に火災が起きてますから、
なにかありそうですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/23 03:21分 
  • [編集]

Re: 分かりません 

う~んなんでしょうね、その違和感。
気になりますねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/23 03:23分 
  • [編集]

Re: ニュースより 

おまけに33歳ですよ。卯城って人。
田中実さんが44歳。児玉さんと長門さんが77歳。
天皇陛下も77歳。

太陽と22、たしかに気になります。
長門さんも太陽族。豊鍬入姫の与謝宮経財相も「神の仕業」発言してますし。そりゃあんただろって話ですが。
大震災は日神「はやぶさ」がひきがねでしたけど、そもそも伊勢への道通して起爆スイッチ押したの、たちあがれ(ない)日本のあの人ですから。崇神天皇じゃなくて祟神の使いですよ。

>皆、知らず知らずの間に取り込まれているのですね。

どうも最近そういう意味で、金子みすずの詩が響いてきちゃうんですよねぇ。

こだまでしょうか いいえだれでも・・・
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/23 03:40分 
  • [編集]

NoTitle 

昨日丹後一宮籠神社お参りしてしてきました。
なんと奥宮の真名井神社の階段下に波きり地蔵さんがおられ、1300年前の大地震による津波をここで切り替えしたと書かれてありました。
まさにタイムリーで驚きでした。

我が家のトイレに掲げた天文カレンダーの裏にはいろんな情報と一緒に金子みすずの詩が載ってます。
5月は「星とたんぽぽ」で、見えぬものでもあるんだよというテーマです。
星は昼間は見えないけれど、タンポポの強い根っこは見えない冬の間もあるんだよと。
311を予言したというエレニン彗星と太陽と地球の直列。
今度は9月26日に直列すると書かれてあったような…
エレニン彗星って、軌道の関係上去年暮れに発見されたそうですね。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.05/23 09:04分 
  • [編集]

もんじゅの筒引き上げ 

小刻みにニュース連投してすみません。
明日もんじゅの筒引き上げ作業を試みる模様ですね。
ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110523-00000512-san-soci

壁画落書きはchimpomの仕業だったんですねぇ。
アートとしてはシミュレーショニズムとかサンプリングアートと括られるジャンルになりますが。
名前が“うだつ”・・・うだつを上げるのか下がるのか?

さて、金子みすずの詩は別の意味で私にも訴えかけてきています。
みすずは「全一的な視点の持ち主」であり、詩にそれが表現されていると思うのです。彼女の詩の中では、私=あなた=雪=桜=魚・・・全て等しいです。自己中心、人間中心ではない視点。
私の方では、3・11以降みすずの詩を通して、そうした視点を持てない人間は淘汰されていく流れなのだろうと感じさせられるのですよ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.05/23 18:20分 
  • [編集]

Re: ロルカメッセージ 

アハレ!

世界はすばらしい。
たとえなにがあっても。

>せっかく、面白くなって来てるのに、こんな所でおわれるかッ!
同感です。

たしかに虹や日暈や彩雲が出すぎてます。
通った日神の道もなんかおかしい。
でもだからこそおもしろい。
おもしろいってすばらしい。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/25 20:43分 
  • [編集]

Re:隠れた熊さん 

聖路加国際病院って、明石町9番なんですね。
9の証し?
築地には、災害を除き波をのり切るという波除稲荷神社もあります。
サリンのとき聖路加国際病院をバックアップしたかも。
ここのアイテムはジャンボ獅子頭なんですが、そういえばおととし、ある方(たまにコメントしてくれる)と話してたとき、東京湾から獅子がペンダントくわえて上がってきて、十種の神宝といったと、そういう光景が見えたと。
なんだか聖路加国際病院ともつながりそうな気がするなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/25 21:10分 
  • [編集]

Re: 香龍さま 

はじめまして。
三つ巴と〇に十、ともにブログで図入りで紹介した家紋ですよ(笑)。

児玉さんにつづき長門さんも77歳。天皇陛下とおなじ歳。これもなにか意味があるんでしょうね。
こだまでしょうかの金子みすずは長門市です。
また、明日の神話と米の核兵器性能実験からはビキニ環礁。クロスロード作戦では、戦艦長門が標的艦になりました。南田洋子と南太平洋もカブります。

太陽族の原作は石原都知事。かつては太陽族が社会問題化し、表現を規制する映倫が誕生しますが、いまは石原都知事が若者と歌舞伎町を規制しています(苦笑)。
また太陽族ブームを生んだ日活は、斜陽後ロマンポルノ路線を歩みますが、そのアイドル女優だった日向明子さんが3月5日に亡くなっていたことが報じられました。日向も太陽です。
5月22日にはG8で菅総理がサンライズ計画表明のニュース。22名が亡くなったアルゼンチンのソル航空機墜落事故のソルも太陽ですし、近ごろは虹や太陽環やあざやかな彩雲が多すぎます。
どうも太陽と磁気嵐が気になりますね。

やはり鹿児島の方でしたか。
「金曜日は指宿の日、土曜日は霧島の日」
どういう意図でそうなったんでしょうね。ほんとに「海山へ行く」ですねぇ。
ニニギの子、山幸彦のヒコホホデミと豊玉姫は若狭彦と若狭姫だけに、鹿児島と若狭のつながりが最終局面に入った報せみたいで心配です。
最近俳優の訃報が多いでしょ。俳優(わざおぎ)といえば海幸彦、阿多隼人ですしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/25 23:22分 
  • [編集]

Re: サンライズ計画 

米エネルギー省核安全保障局がやった今回のプルトニウム核兵器性能実験に使われた装置って、Zマシンっていうんですね。Zですよ。おわり装置じゃないですか。核廃絶という意味でのおわり装置ならいいんですけどねぇ。

894に戻した道真さんは、フランスへアタック25。一方の遊び人の金さんは北京へアタック25。
日中韓で仲良し宣言のウラで、韓国議員は北方領土へ。胡主席は舌の根もかわかぬうちに金さんと逢引き。
鬼のいぬ間に国内では、藤原時平勢力が対抗政策のない不信任案決議へアタック25。

最近どうも虹や彩雲が多すぎると思ったら、「サンライズ計画」ですもんね。
バンクーバー五輪や御柱とおなじ“4本柱”。
菅さんってまさに道化ですね。

>伊勢神宮史料から14世紀に南海・東南海地震が連動した証拠資料発掘。
これ、予告じゃなきゃいいんだけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/25 23:37分 
  • [編集]

Re: ビキニ 

うん。そうなんです。
南の海といえば南洋。南田洋子さん。
長門さんは引かれたのかもしれませんね。
なんかそういう匂いがありますよね。

明日の神話のビキニといえば、長門が標的艦になったクロスロード作戦。
このクロスロードと、秋葉原事件の万世橋の交差点が僕のなかではダブります。

落書きは卯の城という名の33歳。
御頭祭のウサギの串(94)刺しと耳(33)裂鹿。
まだやんのか・・・と。

ぴったんこかんかんSPで、安住(阿曇)アナと米の倉が金子みすずの長門市へ旅して怪しいムードかもしてましたが、放送翌日の長門裕之さん。まさにぴったんこかんかん。
長門さんは昭和9年会で、3月10日に坂上二郎さんが亡くなってます。二郎ちゃんといえば、「とびます。とびます」。まさにすっ飛び稲荷(苦笑)。

田中実さんのゾフィーは、グノーシス的な救済(=アセンション思想)の点からも、とても大事だと。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/25 23:55分 
  • [編集]

Re: うららさん 

だれなんでしょうね、9Naniaって。
9神系っぽいですね。
去年の暮れとはにおいますね。こういうタイミングって陰謀系の方がよろこびそう。
エレニン彗星って、どういう経緯で発見されたんでしょうね。
9月26日なら、穂高神社の御船祭りとカブりますね。
まだ書いてませんが、東日本大震災は北アルプスや御嶽山と確実につながっています。

前にもいいましたけど、うららさんの動きに注目しています。
丹後の籠神社に波きり地蔵ですか。ソル航空のアルザンチンもタンゴだし。
marisolさんのコメントにあった、伊勢神宮で津波史料が見つかったこととも重なりますね。
聖路加(ルカ)国際病院に近い築地に波除稲荷神社があります。
さきほど他の方へのコメント返しで書いたばかり。
こういうコメント欄でのシンクロって、そのときは些細なことでも、あとで出るんですよね~けっこう。

> 5月は「星とたんぽぽ」で、見えぬものでもあるんだよというテーマです。
> 星は昼間は見えないけれど、タンポポの強い根っこは見えない冬の間もあるんだよと。

金子みすずってじつはあまり知らないんですが、すごい詩人ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/26 00:24分 
  • [編集]

Re: もんじゅの筒引き上げ 

> 小刻みにニュース連投してすみません。
いえいえ、ありがとうございます。
必要な情報ばかりです。

なぜ大洗で大渦が発生したかといえば、もちろん秋葉原事件の神田明神と大洗磯前神社のオオナムチ分霊関係がありますが、高速増殖炉「常陽」の存在が大きいです。07年6月11日に、やはり今回のもんじゅと同タイプの事故をおこし、いまだに解決の糸口が見えてないようです。なので廃炉にもできない。
具体的にもんじゅの回収作業がどのような手順で行われるのかはっきりしませんが、これで完全に大洗のオオナムチにはじまるアタック25の事象にとりこまれたと思います。

卯竜(うだつ)だし卯城(うしろ)ですね(笑)。
うだつが上がるのか下がるのか、うしろだか前だかわからない。
おまけに33歳。
卯と33から発想できるものは、前のMythril さんへのコメント返しに書きました。
守屋記念館のその写真をのせたものかどうか、カグツチ天国のときからずっと悩んでるんですよね。
かなり警告性が高いので。
じっさい実現してしまったわけですが・・・。

こだまでしょうか・・・
東海道新幹線の「こだま」かと思ってました(苦笑)。東海大地震ですね。
うららさんのコメントにあった星とタンポポの話を聞いても、
「全一的な視点の持ち主」というのがよくわかります。
そういう部分がそうでない人にも浸透していけばいいですね。
いま思えば去年の暮れのランドセルは、今回のボランティアや義援金の型でもありました。
ただどうも全共闘世代の自己満的なにおいもあり、それはそれで結果オーライでしょうが、私=あなた=雪=桜=魚がこだましていけばいいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.05/26 01:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/229-ae0fe0a5

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。