神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

こだまでしょうか (1)


田中実さんが自殺した4月25日、再開したばかりの東北新幹線でトラブルが起きた。夕方のニュースに映っていたのは、やまびこ311号。<山>の動きが3・11事象を反響させなければよいが・・・と書いた。あとづけになるけど、はじめは木霊と書いた。反響に変えたのは、東海道新幹線の「こだま」にすっ飛んじゃヤだなとふと思ったから。つまり東海大地震。
東日本大震災の前日、コント55号の坂上二郎さんが亡くなった。二郎ちゃんのギャグといえば「とびます、とびます」。まさに六所神社の<すっ飛び稲荷>だ。震災後は金子みすゞの「こだまでしょうか」が暗示のように流れていたし・・・。

5月16日、その「こだま」が木霊する。俳優の児玉清さんが胃癌で亡くなった。
昭和9年1月1日の生まれ。田中好子さんの55歳、田中実さんの44歳と響きあう77歳。
さすが住吉うさぴょんイヤーというか、事象がゲゲゲの回文数ばかりだ。海外でもアルゼンチンのソル航空機墜落の22名。アイスランドの火山噴火では252便が欠航。シュワちゃんの慰謝料まで212億?・・・こだまでしょうか。
ことしは関東大震災から88年。ヒロシマ・ナガサキから66年。そういった意味では東日本大震災や福島第一原発もまた回文数の影響下にあったことになる。おそるべし回文事象。
回文の神は住吉大神。住吉大社の神使はうさぎ。回文数とうさぎ事象は、ともに住吉大神のメッセージと見ていいと思う。
住吉大社は211年辛卯にはじまるとされる。ことしは御鎮座1800年。記念大祭が5月12日に行われたのは、卯の年卯の月卯の日だから。種子島のうさぎ年タレント上原美優さんが自殺した日だ。この日のことはまたあらためて。奉祝行事は24日までつづいた。そしてアタック25日・・・。

5月20日放送のぴったんこカンカンSPで、例の気になる安住(阿曇)アナと女優の「米」倉涼子さんが、金子みすゞの故郷、山口県長門市を尋ねた。翌21日、長門裕之さんが亡くなった。77歳である。ゾクッとした。二郎ちゃんとは「昭和九年会」の仲間。児玉さんも昭和9年生まれ。台風9号マーロウも、M9の<ナミ>も、冥王星(プルトニウム)の9も、確実にこだましている。

<9>は大嘗祭悠紀殿の天(ア)の9神。主基殿は地(ワ)の11神。児玉さんの誕生日9.1.1ともカブる。
彼が36(ミロク)年間司会をつとめた番組は「アタック25」。3.11のこだまであるミロクのアタック25は、天と地のクロス事象として起きるのだろう。その中心に位置するのがトリックスターの<13>。トランプでいえばジョーカー。ババ(88)だ。5×5のパネルの中心に<13>はある。前回「それはスサノヲだ」と書いた。
アタック25日の午後、期せずしてその仮説が証明される。JR出雲市駅前の国びき中央通りで、スサノヲ像の剣が折られてるのが見つかった。剣を折ったのが何者であれ、スサノヲが八十八夜につぐ大名乗りを上げたのはまちがいない。それにしても、なんてストレートな事象なんだろう。
高速増殖炉「もんじゅ」の落下装置の引き抜き作業は、24日から段階的に開始された。いきなり引き抜きだと思ったのは僕の早とちりだったが、これで作業は確実にアタック25事象に取りこまれたといえる。まるでババぬきやってるみたいに、スサノヲの手札にもんじゅカードがくわわった。どのカードを引くかは、僕ら次第ということか・・・。

長門裕之さんに児玉した77歳。125代今上天皇も、1933年うまれの77歳である。皇后陛下とともに被災地を見舞われる姿には、ほんとうに頭が下がる。もしイザナミが焼死しなければ、イザナギ・イザナミ夫妻も晩年はこんな感じだったろうなと思う。歴史(ストーリー)も変わっていただろう。おふたりを見ていると、「77」は本来あるべきナギとナミの姿じゃないかと思えてくる。だから津波に耐えしのび、荒地にぽつんと寄りそう田野畑村の夫婦松の映像を見たときは、なんだか泣けてきた。

岩手県田野畑村の夫婦松

そういえば08年の7月7日、七夕サミットの朝に天の川ならぬ雲の川が列島上空を流れた。まるで夫婦のように。

2008.7.7衛星
 ⇒『七夕サミットと雲の川』(クリックするととびますとびます)

ただ残念ながら、この洞爺湖サミットが出した唯一の答えはクリーンエネルギー原子力の推進であり、それが北朝鮮の核開発を増長し、09年5月25日の核実験、去年11月22日のウラン濃縮施設公開、延坪島砲撃事件へとつながってゆく。もちろん日本においても14基の原発増設計画、去年の福井宣言や日印原子力協定締結交渉、そして福島第一原発・・・。

夫婦といえば<待つ事象>の相老いの松。住吉の松。
住吉大社の遷宮事業は雲の川の6日前、08年7月1日に着工された。その最終行事が先日の1800年記念大祭で、おしどり夫婦と「77」のワードをともなった。長門さんの告別式は24日。奉祝行事の楽日である。
長門の国(山口県)下関の住吉神社は三大住吉のひとつ。筒之男三神は星ともいわれ天の川につながる。七夕サミットの雲の川や「77」は、住吉神夫婦とも関係してるってことだろう。5月15日に阿蘇山が2年ぶりに小噴火したのは、その補完事象でもある。謡曲「高砂」で、イザナギ・イザナミとも住吉翁夫婦ともとれる老夫妻に出会うのは、阿蘇神社の神主・友成だ。
平成22年の「夫婦」のワードは、ことしも重要なキーワードである。長門さんの死は、去年の住吉さん夫婦とおなじように大事なメッセージを発している。

その住吉さん夫婦が火災で亡くなったのは、去年の2月11日(建国記念日)だった。場所は埼玉県入間郡越生(おごせ)町(※)の「如意」。如意は如意珠。海神の潮満玉・潮干玉のことだ。建国と焼死と潮満・潮干玉・・・。国の再建をゆるがす大津波と大事故をみごとに予告している。

日本神話に海幸山幸の物語がある。「海、山へ行く」とも関係する神話だ。
 ⇒Wiki・山幸彦と海幸彦

ホツマツタヱでは、潮満玉で海幸彦を溺れさせるのは志賀の神である。その志賀神原発ラインに、福島第一原発はある。海幸彦の釣り針をなくす弟の山幸彦は、彦火火出見(ひこほほでみ)尊。福井県オバマ市の若狭彦のこと。この兄弟げんかは溺れた兄が弟に謝罪して決着する。海幸彦は伏していう。「以後わたしは、あなたの俳優(わざおぎ)の民になります」と。
連続する<俳優>の死は、いったい僕らになにをいわんとしているのか。

 ※)おごせ町が醜魚「おこぜ」なら、覆面神阿曇イソラをあらわす。
  神功皇后に潮満・潮干玉を授けた志賀大明神は、イソラである。

オバマ市の山幸彦が相談をもちかけた塩土老翁は、宮城県塩竃市の陸奥国一宮・塩竃神社の神だ。また、海幸彦の子孫は阿多の隼人族とされる。東北新幹線「はやぶさ」である。「はやぶさ」はもともと西鹿児島行き寝台特急の名まえだし、「はやぶさ」開通がトリガーとなって6日後に大震災はおきた。
ちなみにホツマツタヱでは、志賀神とともに大山咋(おおやまくい)神も山幸彦に加勢する。逃げる海幸彦をつかまえるのが大山咋だ。
東日本大震災に共振して、琵琶湖西岸断層帯(大津市~高島市)が動いたのをおぼえてられるだろうか。大山咋命は大津市の比叡山の山王権現(日吉大社)であり、志賀神は大津市志賀町や高島市の安曇川にぶっといパイプを持つ。この断層帯を押さえているのは彼らである。

「もんじゅ」に対応する高速増殖実験炉「常陽」は、茨城の大洗町にある。07年6月11日にやはり炉内落下事故をおこして停止したままだ。その<大洗のオオナムチ>が、大渦巻きとともに地上に放出された根の国底の国のキメラたちを、どうも栃木の日光に召集してるようだと『なんだか不穏な日~がんばれ徳光さん』で書いた。
日光ニ荒山に山王権現が祭られたのは848年。1616年に死んだ徳川家康の日光東照宮もまた、山王権現を祭る。本地仏は894(薬師)如来。
「海、山へ行く」は志賀大神→大山咋命(山王権現)への流れでもある。それをオオナムチが使うのも納得できる。日吉大社東本宮の大山咋命に対し、西本宮はオオナムチである。彼は日光に集めた根の國底の国のモノたちを南下させ、関東に不穏な一日をもたらした。それが4月25日。そう、アタック25はすでにこのとき始まっていたのだ。事象にはっきり出たわけじゃないが、たぶん大宮氷川をはじめとする関東一円の氷川神社に向けられたアタックだったんじゃないかと思う。氷川神はスサノヲ。オオナムチの親父である。

5月25日、出雲市駅前のスサノヲ像とともに発生したきわめて重要な事象がある。奈良市の国道369号で直径2mの大穴が見つかった。まさにスサノヲ=ミロクだ。この穴は興福寺の古井戸だという。興福寺といえば阿修羅だ。そして厄介なことに、詳細はいずれ書くけども、この369の井戸は若狭のオバマ市につながっている・・・。
もんじゅがあるのは福井県敦賀市白木。敦賀の氣比神宮の笥飯(けひ)大神は、ホツマツタヱではオバマ市の若狭彦とおなじ山幸彦ホホデミのことである。氣比神宮は原発の恩恵をうけ、6億の修復工事をしてもらったそうだ。それで神さまが大喜びしたならもちろんなんの問題もない。だがもしそうなら、放射能汚染とO111が同時に起きたりゃしないだろうね。しかも神域の北陸である。
笥飯大神は食の神・御食津(みけつ)大神。原発もユッケ(文明開花の牛鍋)もしょせんはおなじだと、御食津大神はいっている。

オオナムチのアタック25で主に警戒すべきは、日光男体山が見立てられた補陀落山の<やまびこ>だと思う。これは南からの常世波につながる。22日、14世紀の正平南海地震に東南海地震が連動していたことを裏づける史料が、伊勢神宮で見つかったとのニュース。
一方、スサノヲのアタック25で主に警戒すべきは、やはりオバマと若狭への<こだま>ということになる。
太平洋側の大津波は想定できても、若狭湾の津波ってなんとなくピンとこない。でも宮津市の真名井神社には「波せき地蔵」があって、十丈の大波をせき止めたという。十丈だからおよそ30mの巨大津波である。
だれが書いたか知らないが、立て札にはこんな歌が記されてるそうだ。

二千五百(ふたちいほ) 鎮まる神の 神はかり
百(もも)の御生(みあ)れの 時ぞ近づく  平成八年八月八日

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

真名井神社の奥にわたつみの神の磐座がありました。
横に石碑が立っていて、大きく鹽土老翁、その下に(大綿津見神)、左右に(亦名豊受大神)(亦名住吉同体)と彫られてます。
なんでこんなに堂々と言い切れるんだろうと不思議ですが、籠神社で求めたしおりには一切触れられてませんでした。

この鹽土老翁の塩竃神社って、3.11の巨大地震後に境内階段下まで津波が押し寄せたそうですね。
この前日、江戸時代より続く火伏の祭「帆手祭」が執り行われ、荒神輿の神輿を若者が担いで市内を御神幸されたようです。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.06/02 09:44分 
  • [編集]

NoTitle 

二千五百(ふたちいほ) 鎮まる神の 神はかり
百(もも)の御生(みあ)れの 時ぞ近づく  平成八年八月八日

そうですか。
うわぁ。。。
  • posted by FUJICO 
  • URL 
  • 2011.06/03 08:42分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

真名井の原は豊受大神が神上がった場所です。
のちに彼を慕って天照大神も神上がる。
奥宮は豊受、本宮は天照大神。
ホツマツタヱですけど。

籠神社は海部氏の社なので、火明命が祭られます。
与謝野経済相ゆかりの豊鍬入姫の与謝宮でもある。
ここで天女やら穀物神やらいろんな要素が合体して、あたらしい女神・天照大神と豊受大神が誕生したと思います。それが伊勢への道。菅政権が与謝野氏をとりこんだのは、おなじことがやりたかったからでしょう。

すいません話しがそれてますね。
神さまって便利で、都合で同体化します。たとえば阿曇磯良も鹿島大明神だし春日大明神。ぜんぜんちがうんですけどね(笑)。ただそこには、同体にした理由や思想があるので、それが知りたいですね。

鹽土老翁は、キャラ的に住吉翁とすごくカブります。
住吉は天照大神の片腕。うつし日です。たぶん天照大神の補佐役としての外宮の豊受大神と合体?
もっともトヨウケヒメは、海部氏の女神ともともとの豊受大神が合体したものと思われます。
大綿津見神は、海を統治する者といった意味。東北の太平洋岸に多く祭られてたのが気になりますね。

ああ、あれ3月10日だったんですか。日本三大荒神輿ですよね。
火伏せの帆手祭の翌日に津波とは因果な。
おっしゃるとおり塩竃神社は無事だったようです。

ちなみに三国史記に古新羅の建国臣として瓠公って日本人が出てきます。
宮津の人だったのかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/03 21:37分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

そうなんです。
桃をたくさん仕入れて、ヤバいときはぶつけてやらねばなりません(笑)。
それにしても、平成八年八月八日とは、かなりの確信犯です。
桃の季節には注意かも。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/03 21:48分 
  • [編集]

33 

敦賀2号機の配管に33か所の穴が。http://news.nifty.com/cs/headline/detail/kyodo-2011060301001053/1.htm
6月3日にわかった、って。
これも、こだま、はいってるのかなー
  • posted by MOANA 
  • URL 
  • 2011.06/03 22:57分 
  • [編集]

Re: 33 

はあ、まいったな。33か。
まさかと思うかもしれないけど、
浪江町の耳なしうさぎのこだまッスよ。
そして完全に通ったってお報せ。
R369の穴が。十一面悔過の若狭井が。
たぶん三十三間山・闇見神社ゆかりの若狭耳別からのお報せだと思います。

08年8月8日の武蔵・若狭連動地震以来、
88事象の発信源として若狭や敦賀のことはいろいろ書いてきたけど、
直接事象の現場となることはなかった。
いやなかったわけじゃないけど、ストレートなのは09年のオバマ湾の遺棄事件くらい。
だけどここにきてもう、若狭湾への流れはとめられない。
あとはいかにそれを小難に変えられるか。

来年は武蔵の東京スカイツリーが開業するし・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/04 01:47分 
  • [編集]

33 

今日は、ここにも33ありましたよ、内閣不信任決議で小沢一郎元代表ら33名が欠席でした。
産経新聞の3日の朝刊の一面トップの見出しは「究極 死んだふり続投」です、サブタイトルが「巧妙トリック、若い世代に」でした。
一国の首相が若い世代に死んだふりの巧妙なトリックを披露する、ちょっと意味が違うけど何が起きているのでしょうか。
  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2011.06/04 04:21分 
  • [編集]

36本だった 

去年10月に興福寺を訪れた時、ちょうど中金堂の立柱式が前日に行なわれてたのを知りました。
1717年の7度目の焼失以降、仮堂であったのを平城遷都1300年祭を期に再建中でした。
この時の柱数が33本だったような記憶があって、確認したら36本でした。
不比等が封印したものがいろいろほころび始めて、この柱も気になりました。

もんじゅが心配だし1000円高速のうちに、西国33箇所の28番成相寺(真名井神社うえにある)、29番松尾寺(舞鶴と小浜の間)へ明日行ってこようと思ってます。
もう一度真名井神社をじっくりみてきます。
先月は予習なしで突然のお参りでしたが、今度はちょっと知識増えましたから、違う視点で目に留まるものがあるやもしれません。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.06/04 08:04分 
  • [編集]

続投です。 

今日から主人は出社しました。
ご心配おかけしました。ピンチを切り抜けたようです。

幼なじみの帰省のお土産が・・・。
今回は静岡浜松の「たこたこあがれ」でした。
半年前は伊勢の「赤福」で与謝野さん加入でしたね。
暗示するのはなんでしょう??

菅さんの首がつながったようですね。なんだか複雑な心境。
自分のところとリンクしているようで。ウチも続投。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.06/04 09:09分 
  • [編集]

8 

 
こだま、響き合うさま、夫婦、双…2??
 
大阪府議会の議員定数を109→88に減らすってニュースを見て、88なのかと思いながら、109の持つ意味を見てたら…「発動」だそうです。

完成を目指す確固たる歩み?
原点に戻る歩み?
 
橋下知事の役割って何なのでしょう?


余談ですが、こんな事を思いながら、大阪から滋賀に向かって名神高速を走ってる時に、1台の観光バスが前を走ってるのに気付きました。
石川ナンバーだったか…大阪から見て東の方だったような(忘れてしまいました、今から帰りかなって思ったのを憶えてます)

番号は・888…絶句して滋賀に。
 
仕事が終わって帰りの名神…僕の目の前に強引に割り込んで来たエルグランドは…
長野ナンバーの・888。
をっ…諏訪大社の遣いだなって感じながら…
長い時間そのエルグランドの後ろを走ってました。

-追記-
今朝駅前の交差点で左折しようとしてた僕の鼻先に割り込んで来た黒いメルセデスも・888でした…

 
88事象の完成に向けての発動…?
 
 
出雲の南で地震が…


  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.06/04 21:40分 
  • [編集]

73の14 

名古屋港水族館で死んだシャチのナミ、死ぬ原因となったのは80kg以上の大量の石の誤飲だったそうです。石の量、88kgじゃないよね…と思いながらニュースを見ていました。
ナミは、まだ元気だった頃に太地の入り江プールで会った事があったので、今も彼女の死は残念でなりません;;

  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.06/05 17:46分 
  • [編集]

Re: 33 

さすが道化の菅さん。
トリックスターですね。
来週トリックもテレビ初放送されますし。14もでてるし。
去年のくりかえしですね~。

明日の神話の卯城ってひとも33歳でした。
ナミうさぎから耳なしうさぎへ。
セオリツヒメから忍穂耳へ。
国造は若狭耳別。
丹波の陸耳御笠はヒコイマスに討たれた土ぐも。鬼。
こないだニニフのトンネルのおおぞら14号ありましたけど、東大寺の若狭井は地下で遠敷(おにゅう)川につながってるといわれます。若狭彦神社の川です。
おにゅうはオニフ。鬼府ですから。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 01:32分 
  • [編集]

Re: 36本だった 

R369がついに動きましたね。
中金堂も36本とは、なんかウラありそうな。

真名井神社といえば、元伊勢や伊吹山などを点とむすぶ、さかさ五芒星結界ってありますけど、いわばその中心線なんですよ。東経でいえば135度50分の5分前後に、この国の歴史が集約されている。十一面悔過の若狭井の地下ラインもそうです。もちろんR369興福寺の古井戸も。比叡山も。石上神宮も。熊野本宮大社も。
08年8月8日の若狭の地震もそうだった。それ以来ずっと気にしてた、88事象の背骨です。大動脈です。
熊野本宮大社からずっと北にいくとオバマ市があり、さらのその上に常神がいる。
西国33か所の秘仏公開がはじまったとき、落雷で焼けましたよね、11番札所の醍醐寺のお堂が。醍醐寺もこのラインです。
最終的に若狭にいくと前にいったのは、このラインが動くということでした。
まさかこうも早くでてくるとは。
たぶん本格的になるのは、白紙の菅さんが左遷されたあとでしょうけど。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 01:59分 
  • [編集]

Re: 続投です。 

よかったですね。
回復されてなによりです。

静岡の浜松ってのが気になりますけど、
「たこたこあがれ」は八八あがれ、
あがれは、スゴロクでいうあがり、
八八おわれってことかも。
菅首相は辞任後、四国八十八箇所の巡礼を再開するとも・・・。
どんだけ~(88なんだ)ってカンジですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 02:19分 
  • [編集]

Re: 73の14 

そうでしたね、ナミは石でしたね。
むごいことです。
たしかに73の14のあらわれかも。

シャチのナミがナミうさぎにこだまし、
ナミうさぎが浪江町の耳なしうさぎに。
おなじメッセージを伝えているんだと思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 03:01分 
  • [編集]

Re: 8 

88の・・・発動?
よりにもよってなんで88議席なんですかねぇ。
しかもこの時期に。
とおく(109)→88? こだまかよ。
維新の会ですし、88のバックアップうけてるのは確かですが、
ストーリーが見えにくいんですよね。橋下知事って。
地元の方のほうがわかるかも。

僕も見かけました、888。
88事象もそろそシメなのかな~とか。
菅神がやめたあと、発動しなければいいんだけど。祟りが(笑)。
藤原っぽいですから、小沢氏とか。
鳩ポッポ星人とか自分で自分の首しめてるような。
政策と政策のぶつかりあいならともかく、そういうの見えてこないんで、よけい因縁っぽい。
33は三十三天ってのもありますね。帝釈天はインドラの矢。
いやいや、余計なことは考えない(苦笑)。

橋下知事のことはあまり考えたことがないんですが、やっぱ維新でしょうか、テーマは。
88のバックアップは受けてるんでしょうが、ストーリーが見えにくい方ですね。

アタック25のトリックスター発動で、原巨人たちが世界で動き出しましたね。
チリでも半世紀ぶりの大噴火です。

島根の地震は三瓶山?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 03:45分 
  • [編集]

NoTitle 

 

橋下って…
感覚的にピエロか猿か、だと感じてるんですが。


>島根の地震は三瓶山?

そのようです。

「杭」の役目の山だそうですが…
何よりも気になったのは、「出雲は狭い若国だから、国を引っ張ってきて継ぎ足す」って…国引き…

「出雲が若狭?」って…まさか…ねぇ。
 

 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.06/06 20:30分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

88系ならトリックスターですからね。
芸能のにおいもありますし。

若狭のバックにはもちろん出雲がいます。
オロチ退治のスサノヲ像の剣が折られたのも、くにびき中央通りでしたよね。
たぶん、こだま地震でしょう。

あくまで予想ですけど、
88の最終段階ではオバマと若狭と武蔵。それから出雲、熊野にいくと。
出雲にいくときは、朝鮮半島および東アジア情勢をまんま国びいてきます。
もし平和であれば、平和を引いてきます。

そもそも2005年しょっぱなの福岡西方沖地震は、島根の竹島の日→韓国の対馬島の日からはじまりました。
こういうのも国びき事象なんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/06 22:12分 
  • [編集]

88終わり 

はははっ。そうですか。八八あがれ。
菅政権もおわり。
愛知県って尾張でしたよね。
じゃあ幼なじみは三河なので。
そのとおりかもしれません。

最終段階はなにが起きるのでしょうかね。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.06/07 16:28分 
  • [編集]

はじめまして 

いつも興味深く読ませていただいてます。

ところで、6月3日のニュースでもう一つ。

今回の津波で海底からヒ素[33]が陸に運び込まれた
可能性があるとして調査されてたのですが、
宮城県での結果が3日に発表されました。

6地点で基準を超え、最も高くて2.2倍。
三陸沿岸を含めた調査の詳細は9月に結果が出るそうです・・・。

数字もりだくさん(笑)
  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2011.06/07 21:42分 
  • [編集]

鶴岡の大銀杏 

こんにちは。3/10に倒れた、鶴岡八幡宮の大銀杏に、新芽が出たそうですね。

昨日(6/7)、両陛下が、葉山からのお帰りの際に立ち寄るられたとか。

たぶん吉報…、日本再生の開始の合図のように思われますが、いかがでしょうか。
  • posted by 桜子 
  • URL 
  • 2011.06/08 20:48分 
  • [編集]

Re: 88終わり 

88のおわりの舞台はやっぱ若狭と武蔵でしょうね。
東京スカイツリーが5月22日だそうですが、
それをもって終わりなのかな?
そこから熊野と出雲へ。
最終的には伊勢遷宮で完了。
その前に尾張がくるかもですが。

もう、地震も津波もいらないですね。
個人的には、原発にしろ核兵器にしろ、「ミス」が気になります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/08 20:53分 
  • [編集]

Re: 鶴岡の大銀杏 

いまブログのプロフィール欄は、
ことし3月10日の大銀杏の祈願祭の写真です。
替えるのが不安でそのままになってますが、新芽が出たってことは、次にいっちゃっていいのかな?

大銀杏は再生のシンボルです。
もちろん新芽は吉兆。
ブログでは否定的な事象も書きますが、おっしゃる通り
ここからは(再生を)信じ続けることこそが力です!

それにしても、両陛下には事象的にほんと救われています。
皇太子は火つけ役的ですけど(苦笑)。
両陛下は、クニグニをやわして巡られていますよ。
日月のように。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/08 21:29分 
  • [編集]

いざ鎌倉 

最近この言葉が気になって謡曲『鉢の木』を読んでいたところに、鶴岡の大銀杏に新芽ですか。
プロフィール欄が鎌倉ということは今コメント欄読んでで知りました~。
鶴岡八幡宮のHP見ると南都~鎌倉~奥州の歴史的な縁について書かれており、震災を機に、この6月、9月に東大寺と共同で祭事・法要を行うことにしたのだとか。

あと、大阪府知事の“木実が代”騒動の意味合いも気になりますねぇ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.06/08 22:29分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

ミルフィーユさんはじめまして。
お読みくださりありがとうございます。

そう。ヒ素は33。
去年の12月3日、NASAがモノ湖のヒ素を食べる新種の生物を発表しましたね。
最近やり玉にあがってるようですが(笑)。
123の日だし、さかさで36になる日にまたヒ素(おまけに2.2)が登場したことには、なにか意味がありそうですね。
たぶん今後どこかでまた出てくるでしょう。
33は当然として、もしかしたらヒ素自体も意外に重要なキーワードなのかもしれませんね。
9月の結果に注目です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/08 22:30分 
  • [編集]

Re: いざ鎌倉 

鉢の木とはちがいますが、地元が福岡なので、いざ鎌倉というと元寇を想像しちゃいます。
玄海原発3号機が稼動すれば、最近もミサイル飛ばした北の動きが気になってきます。
とりあえず、ポスト菅は野田氏でいいのかわるいのか。
ストーリー的には、バッチリなんですけどね。
祟られ内閣になりかねないわけで・・・。
彼、藤原時平ですから。

東大寺と共同の祭事は、やっぱせんとくん祭り、ミロク祭りでしょうか。
こうやって大銀杏と東京スカイツリーと奥州とR369東大寺とオバマ(小浜)がつながってくんですねぇ。
ここまできたらもう再生を信じるっきゃないっす。

写真は大銀杏。
文章は六根清浄と一切成就の大祓いです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/09 21:58分 
  • [編集]

ろくがみっつで 

http://sekaitabi.com/666.html1を読んでいたら、666の数字=三つの6で ミロク ?
餅詰まらせて、っていうくだりは無理やりじゃないかと思うけど
  • posted by MOANA 
  • URL 
  • 2011.06/10 07:24分 
  • [編集]

危険な断層 

政府の地震調査委員会の発表です。
立川はともかくとして、他2つは名前が特徴的な断層ですね。
ttp://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/disaster/511577/
ついでに、太陽に巨大フレア出てますね。
ttp://sankei.jp.msn.com/science/news/110610/scn11061011100003-n1.htm

野田氏の選挙区には時平の子孫が祀った二宮神社があるんですね。野田氏が時平なら、やはり短命内閣ですかね…?野田氏はぶら下がりで「怨霊政治からの脱却を」とコメントしていましたけどね(汗)
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.06/10 11:57分 
  • [編集]

諫早湾 

 
おはようございます。
 
諫早湾干拓事業を巡って農民と漁民の争うさまは、
「海と山」が争っているようで見ていて辛い。
 
上手く言い表せ無くてもどかしいのですが…
 
今日は

6・11

ですね。
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.06/11 09:24分 
  • [編集]

Re: ろくがみっつで 

たしかに666って目についてましたね。
ここまでは拾えてなかったけど。
666でミロクです。ダミアンミロク?。
18や36や216や369や567も。
バーコードの666なんかは、黙示録の一節にあいますよね。
その刻印がないものには、買うことも売ることもできないようにした…というくだりとか。

モチで666とはね。
も(百)ち(霊)だし、もち(望)だし、歳神にも関係するし、
陰謀とはべつの意味で興味がわきますね。




> http://sekaitabi.com/666.html1を読んでいたら、666の数字=三つの6で ミロク ?
> 餅詰まらせて、っていうくだりは無理やりじゃないかと思うけど
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/12 02:35分 
  • [編集]

Re: 危険な断層 

立川は名まえが地味ですね(笑)。
おなじ関東なんで補足すると、
断層の北端の先に日本武尊の武甲山があります。秩父神社の神山です。
また南端の府中は武蔵国造ですから、関東の氷川信仰が共振をおこすと、この断層にくる可能性も高いんですよね。
武蔵国造断層といってほしいです(笑)。

牛伏寺断層はとても気になりますが、ヤバさでは双葉ですね。

フレアは中規模なのに、CMEが観測史上最大級って、なんだかヤな感じ。
ごぞんじかもですが、こちらに動画が。
http://swnews.jp/2011/swnews_1106072117.html

下総二宮です。香取神宮につぐ。
スサノヲですしね。
時平内閣が短命ならいいんだけど、僕ら庶民にくるのは勘弁ねがいたいですね。
もしかして本人も意識してんじゃないですか?
怨霊政治から脱却しても、祟られ政治になりそうな・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/12 03:12分 
  • [編集]

Re: 諫早湾 

諫早湾は矛盾の象徴ですね。
僕は海派なので、干拓がはじまったときも勝手に怒りまくってましたし、結局予想どおりの結果になったと、海的には思います。
でも入植した人たちにとっては、そりゃ不条理でしょう。塩害はまぬがれないですし。
干潟をもどしつつ田畑をまもる方法があるはずだと、原発を停止しつつエネルギーを転換してゆく方法がきっとあるように。無責任ないい方ですが、切羽つまると人ってとんでもないヒラメキをすると思うから。

6.11はとりあえず平穏でしたが、数日後にとんでもないニュースがとび出す可能性はまだありますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/12 03:31分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/232-194935e0

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム