神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

こだまでしょうか(3)


『ひふみの火水とは結ぞ、中心の神、表面に世に満つことぞ、ひらき睦び、中心に火集ひ、ひらく水。神の名二つ、カミと神、世に出づ~ひふみ神示・上つ巻16帖~』

明治33年旧6月9日、出口なおと王仁三郎は、若狭湾に浮ぶ冠島に上陸する。旧7月9日には沓島に上陸。いわゆる「おしま・めしま開き」である。隠された神々(=鬼)が世に出るための神事だとされる。
王仁三郎の皇道大本は、山幸彦の彦火火出見(ホホデミ)尊を<日の出の神>とした。『常神94(串)ライン』の若狭国一宮・若狭彦神社(福井県オバマ市)の祭神だ。
火火出(ホホデ)=日の出・・・この構図は、福島第一原発のカグツチ出産から菅神首相の「サンライズ」計画がうまれたのとよく似ている。サンライズはもちろん日の出計画。「火火出」見だから、二度火の出を見るのだろうか。いや三つ子だから三度かもね・・・。
ちなみに母は木花咲耶姫。産屋に火を放った富士山の女神だ。
王仁三郎は「名まえに鬼の字をつけよ」といわれたらしい。それじゃあんまりなので王仁(おに)とした。若狭彦神社は遠敷明神とよばれる。遠敷(おにゅう)の語源は小丹生(おにふ)。おニューであり、鬼府である。つまり日の出神は鬼府明神。怨霊としての火雷天神道真政権もまた、鬼だ。

余談だが<cross22※>の東経ラインを北上すると、若狭富士の青葉山(699m)にいく。高浜町と舞鶴市の境界にあるピラミッドみたいな山だ。与謝野経財相と元伊勢つながりの十代崇神天皇のころ、そこに陸耳御笠(くがみみのみかさ)という鬼(土蜘蛛)がいた。これも「33(耳)」である。国造は若狭耳別命。若狭は「耳の国」でもある。

 ※cross22は09年にパチンコ店crossニコニコ放火事件で示された十字。

R369(=cross22)の東大寺二月堂・若狭井は、遠敷明神が遅参のおわびに若狭の不老水を献上したことにはじまるという。3月2日(水)、遠敷川の若狭神宮寺「鵜の瀬」で送水神事がおこなわれた。前にも書いたが、鵜は卯に変換可能だ。その卯の水が、はるばる地下を旅して東大寺の若狭井にわくのである。11日(金)には若狭井が飾られ、13日(日)午前1時半に11本の松明が焚かれる中、二月堂のお水取りはおこなわれた。
二月堂の本尊は十一面観音。一連の儀式を「十一面悔過」といい、11人の練行衆が<水と火>の行を展開する。十一面観音は十一荒神とされる。ひとたび怒ると霹靂の矢をもって人畜を殺害し、草木を滅ぼすと伝えられる。日の出の神がその十一荒神に<水>を送り、そして11日に、黄泉返ったイザナミの<M9のナミ>が、多くの尊い命を奪い、カグツチを出産した・・・。
5月のアタック25日に、R369に興福寺の古井戸の2m穴があいた。この事象は東日本大震災と、若狭の鬼と東大寺の荒神との<水>つながりを示すとともに、僕らにある事実を警告している。興福寺は藤原氏の氏寺。犠牲のラインcross22上には、藤原氏の氏神である河内国一宮の枚岡(平岡)神社や奈良の春日大社も存在する。前にイザナギとは僕らのことだと書いた。僕らは、栄華をきわめたあの藤原氏でもあるのだ。

09年当時、cross22がらみの犠牲は大阪市此花区四貫島の放火事件だけでなく、北と西でも確認できていた。大阪の岸和田市からわざわざ遺体を運んだオバマ湾の相良雄一さん遺棄事件(南→北)と、臥龍山の島根女子大生遺棄事件だ。東でも起きるはずだと書いたと思う。それがどうも、今回千葉で起きた。6月11日、木更津市矢那の林道で千葉商科大の菊池果奈(岩手県北上市)さんが遺体で発見された。彼女をふくめ三人とも成人前の19歳である。犠牲のシクミは、まだ終わってはいないのだ。

この事件の本田祐樹容疑者は「樹」、菊池さんは「果」のワード。つまり、イザナギ(木)がイザナミ(実)を殺した図式になる。ご存知のように、ふた神の新婚の宮があった筑波山周辺では、さかんに地震が起きている。個人的に和合への動きだと見ていただけに、いまさらってこの図式に、僕はめまいさえ感じた。日の本のカルマは、どこまで深いんだろう。

いままでcross22北緯ラインを事象的な藤原氏ラインと見るには、裏づけが足りなかった。だが興福寺につづき矢那で事象が発生したことではっきりした。平岡都さん(香川県坂出市)はやはり枚岡(平岡)宮を指していたのだ。興福寺は藤原氏の祖中臣鎌足にゆかりである。一方の木更津市の矢那は、旧鎌足村なのである。
(※ちなみに菊池と相良からは熊本の33番相良寺が浮ぶ。十一面千手観音。震災後にしきりに地震反応を示した熊本県北部の山鹿市にある)
今回の事件はもちろんライン上ではない。だが伝説は、矢那の娘が鹿島神宮の神人(中臣御食子?)に嫁ぎ、鎌足を生んだとする。コメントいただくまで、僕はまさか千葉に鎌足ゆかりの地あるとは知らなかったし、よりにもよって藤原ラインの伝説的祖地をピンポイントで狙って事件は発生したのだ。僕らがいまだに藤原だからこそ、犯人は誘導されたのだろう。
東日本大震災では鹿島神宮の大鳥居も崩壊した。その報復だとしたら、とてもやりきれないものがある。

ところで千葉には、1339年前の東vs西の天下分け目「壬申の乱」で大友皇子が落ちのびた伝説がある。このとき同行した后が鎌足の娘・耳面刀自(みみもとじ)だ。もしかしたら、落ちのびたのは彼女だけだったのかもしれない。九十九里浜で病没したと伝えられ、旭市の内裏神社にまつられている。彼女も「耳」だ。

木更津といえば、日本武尊と弟橘姫の「きみさらずタワー」が街のシンボル。
鎌足誕生伝説の中心は、高倉観音(高蔵寺)である。幅11間、奥行き11間、高さ11間の高床式で、床柱は88本だそうだ。<11>と<88>かい・・・。坂東33観音の30番札所(ちなみに29番の千葉寺は十一面観音)で、入り口にはこんな看板があるらしい。
「今話題の新名所・他では絶対見られない来世観光・観音浄土界と地獄極楽界めぐり」

このごにおよんでなお原発にしがみつこうとするイザナギと藤原氏系のみなさん。まだ観光し足りないですか?南方の補陀落観音浄土の巨大な常世波を、ぜったいに見たいですか?
遺棄現場は富士山山頂と同緯度ですよ。この意味がおわかりですか?
東日本大震災はチリ大地震M8.8の<こだま>です。そのチリでいま、プジェウエ・コルドンカウジェ火山群が大噴火してるんだよ。

2011.6チリ火山3

僕は見たくない!ぜったいに見たくない!
いまにして思えば、あの異形の「せんとくん」はやっぱミロクだった。08年8月8日になぜ遠敷川上流の鬼大蛇あやかしラインで連動地震が発生し、88事象がはじまったのか。そしてこのブログを書きはじめた自分が、なぜそのとき出雲大社本殿で八雲の図を見ていたのか。そのわけを思い知らされるのは、もうごめんだ! 心身もちまっしぇん。
栄華をきわめてもいない庶民が、藤原氏あつかいされちゃわりにあわんぞ。それともいまの庶民レベルでさえ、全盛期の藤原氏とおなじ栄華だというのだろうか。そりゃ当時とくらべれば、エネルギー消費量は月とスッポンだけど・・・。
だいじなのは、この国の社会システムの原型をつくりあげたのが、鎌足の子藤原不比等だという点かもしれない。

さて、6月23日の朝を迎えた。いましがた岩手県沖で震度5弱(M6.7)が発生。これが岩手沿岸北部地震のリメイクに発展しなければよいが。ポイントは六ヶ所村だ。
一方の高速増殖炉もんじゅは、おしゃかシステムの総仕上げをおこなうべく(?)、落下した炉内中継装置の引き抜き作業が今日行われる予定だが・・・

常神94(串)ライン

  • [No Tag]

*Comment

サンライズといえば 

「サンライズ」という単語で「機動戦士ガンダムTHE ORIGIN」の
アニメ化が決定したという話を連想しました。

http://blog.goo.ne.jp/kouryakukan/e/229781b12398022543da26be402aa141

アニメのファーストガンダムの補完の役割だった漫画を
さらにアニメ化するという、リメイクとはまた違う「再生」の仕方。
なんとなく事象との関係を感じてしまうのは気のせいでしょうか。
それがどういう意味を持ってくるのかは分からないのですが。

しかし、ガンダムって何百年か後には、現代における「忠臣蔵」とか
「里見八犬伝」みたいなポジションになるのかなあ。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2011.06/23 12:23分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/23 16:41分 
  • [編集]

Re: サンライズといえば 

古典のテキストに使われるのはまちがいないかも。
そのころはニュータイプだらけでしょうけど(笑)。
ただニュータイプになってもあきもせず戦いつづけるとしたら、
人類っていったいなんなんでしょうね。

補完ワードが主体化する流れは、いまの事象そのものかもしれませんよ。
たとえば地域の歴史は中央の歴史の補完として存在してきたけど、もうそういう歴史観は通用しなくなるだろうし、そうならないと次世代はないですね。
で、そうならないように過去の足枷で縛ろうとしてるのが原発であり国家なんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/24 04:10分 
  • [編集]

太陽の船 

発掘されましたねぇ…エジプトですけど。

太陽も船もワードですね。
筑波の朝日トンネルのこともありますし。
船は息栖のあれかな~

それにしても、昨日の夕刻出ていた地震雲
逆に見事なまでに千葉方面揺れてないですね。
茨城との県境沖に見えたけどなぁ

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.06/24 09:21分 
  • [編集]

常世波に富士までも 

今回の記事は盛り沢山なのでまだ消化できてませんが・・・色々考えさせられます。
そういや、沖縄のかみんちゅさんが「富士の噴火が近い」と書いているのを見ました。
ttp://miroku.ti-da.net/search.php?search=%E5%AF%8C%E5%A3%AB%E3%80%80%E5%99%B4%E7%81%AB
ガンダムで思い出しましたが、ガンダムの作者は“ニュータイプ”のトリウム原発推進派なんですよね。自然エネルギー本格実用化までの間、危険な原発に代わるつなぎ用途での意図みたいですがね。
ttp://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4990138864/gaiagear-22/ref=nosim/
とりあえずもんじゅの筒引き抜きは無事に成功したようです。ホッ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.06/25 01:25分 
  • [編集]

次々と・・・。 

大雨の影響で上高地は土石流が起きて観光客足止めや、6月なのに各地猛暑ですし。
台風も次々ときていますね。
それにしても今年は次から次へと災害がきますね。
朝ドラ「おひさま」も丁度、来週は終戦の回みたいですし。
リンクしているようで。
今年は太平洋戦争の焼き直しされているような。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.06/25 15:20分 
  • [編集]

毎日メッセージが… 

6月21日
日米安全保障協議委員会(2プラス2)が、米軍空母艦載機の馬毛島訓練を共同文書に明記。冗談じゃない…!22、プラスは+。あのcross22に通じるじゃないか!?馬毛島とは西之表市の西方にある無人島、種子島(ロケット基地、ただし「はやぶさ」は内之浦から発射)のすぐ左、近くには世界遺産屋久島(894魔)。鹿児島弁で間違いを「まっげ」と言うが、まっげ(馬毛)であってほしいです。

6月22日
長く降り続いた大雨が、明け方の雷鳴をもっておさまり、夏至を迎えた。水と火の拮抗を感じずにいられない!?
6月23日
早朝に岩手で震度5、呼応するかのように夜、新燃岳が噴火。
6月24日
小笠原が世界遺産に。
6月25日 (道真誕生日)
平泉が世界遺産に。

鹿児島から児を間引くと鹿島。種子島と、小笠原の父島、母島、聟島…と家族を表す列島群。
事象の連鎖にはメッセージがある…と、いやさかの木様が言われるように、毎日の出来事に注視すると見えてくることがあるんですね。
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2011.06/26 13:23分 
  • [編集]

誤発砲 

串本で水本容疑者が誤発砲!とは、
最近ニュースにやたら過敏になってきちゃって、
世の中の流れが疎ましい。
いや、ここでいろいろ読んでるので敏感になってしまったのかしら?
  • posted by みさ 
  • URL 
  • 2011.06/26 21:59分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

さかさメデューサはとても象徴的ですよね。
さかさまの働きはほんとは正常であり、
僕らの方がほんとはさかさまなんでしょう。
現代社会を、支えてるのは恐怖です。
もうこれは都市国家の時代からずっとそうですね。
怖いから管理し、コントロールしようとする。
原子力はその象徴です。
原子力を手放せないのは、恐怖を手放せないからです。
だからどうしてもこれは、僕らはやめなくちゃいけない。
でなければ、恐怖が返ってくる。
それこそ空から恐怖の大王が降ってきますよ。

おっしゃるとおり、いま新たな動きが出てきている。
再生の動きです。
それをちゃんとイメージできる人は、恐れを手放し自立した人でしょう。
そういう方々がふえていくことを祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 01:27分 
  • [編集]

Re: 太陽の船 

地震雲は翌日とはかぎりませんから。
千葉は磁気異常も起きてるらしいし、予断は許さないですね。

そうなんです。
きましたね第二の太陽の船。
すごいメンツが乗ってそう(笑)。
7月3日からはカグツチ天国も完全復活しますしね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 02:01分 
  • [編集]

Re: 常世波に富士までも 

もんじゅのアタック25は僥倖といっていいと思います。
回収作業にひとりの命と17億5000万。
運転から17年のうち、まともに動いたのは正味3ヶ月。
維持費だけで毎年500億。
すでに総予算2兆4000億円が湯水と消えてます。
おまけに発電しないくせに、むちゃくちゃ電気を食う。
まっさきに仕分けされるべき存在ですよね。

敦賀の断層はよく知られてますよね。
以前真名井神社大津波伝説のこと書きましたが、若狭湾にはかつて凡海郷という大きな島があったんです。
大宝元年3月に大地震で海に沈み、海上にのこったふたつの峰が、出口なおと王仁三郎がおしま・めしま開きをやった冠島と沓島です。
どれだけ大きな地震だったか、東日本大震災後の地形変化と照らし合わせると想像がつくと思います。
大宝といえば藤原不比等の大宝律令ですよね。
律令に最後まで反対し、朝廷と戦ったのが蝦夷と隼人です。
彼らは律令と戦ったんです。
東北新幹線「はやぶさ」と九州新幹線「西郷どーん」が連動し、はやぶさの脈が通ったってことは、蝦夷と隼人が同盟したようなもんでもある。そのあとに藤原氏が明確に打ち出されてきた。
ターゲットは律令です。
いまの日本という国は大宝律令からはじまった。
そしてその年、大島が沈むほどの巨大地震が若狭湾で起きた。
そこから発想できる最悪の事態は、あまり考えたくないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 03:16分 
  • [編集]

Re: 次々と・・・。 

1989年に、じつは僕、ベルリンの壁崩壊の現場にいたんです。
あれが戦後44年。
そして今年は戦後66年。
そういう節目ってありますよね。
なくなった谷垣自民党総裁夫人も、先日誕生日を迎えたミャンマーのアウンサンスーチー女史も66歳。
「おひさま」もメッセージです。
いいかげん気づきなさいっていっている。
僕らが禊げなかったから、太平洋戦争の焼け野原がこんどは水で再現された。
僕らが手放せないから、被爆しちゃうんです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 03:33分 
  • [編集]

Re: 誤発砲 

これびっくりしましたよ。
串本で水本。
おまけに猿とまちがえて射殺されたのは太田さん。
太田と猿といえば猿田彦です。

岡田幹事長に注意してください。
火雷天神の祟りに(笑)。
すくなくともかなりの不協和音が発生してますよね。

倭姫を伊勢に導いたのは猿田彦(岡田)の末裔の太田命です。
彼がいたから元伊勢(与謝野)が活きた。
第二の太陽の船が動いたから、もう足手まといになっちゃったのか。
イザナミはもう伊勢をあてにしてない?
今後もニュースから目がはなせませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 03:51分 
  • [編集]

Re: 毎日メッセージが… 

>そう、毎日がメッセージなんですよね。
一見脈絡のないニュースの羅列も、かならずつながっている。
そしてその結果や答えは、忘れた頃にやってくる。
なので多くの方は、そもそもの原因がどこにあるのか憶えていない。
でも、それぞれのニュースから共通するワードを抽出しておけば、とても憶えやすいし、全体の流れもわかりやすい。
すくなくともいまは、自分で身を守らなくちゃいけない時代。
そのためには、自分なりの予測が必要になる。とくに、地域に根ざした予測。
各自治体がガイガーカウンターの貸し出しや計測をやってますが、これもおなじです。
国家の中に地域があるんじゃない。地域の集合体が国家です。
だから、まず地域を変えていかなくちゃいけない。
地域には地域の自然環境があり、エネルギーが流れ、神々がいる。
ネコも杓子も原発のような、これまでの十把一絡の考え方は、この先通用しません。
なぜ生命が多様化するのかを考えれば、十把一絡の危険性がわかると思います。
モンサント社なんかその最たる例だし、オール電化なんかもそうですよね。自滅への道です。
地域を変えるには、ひとりひとりが意識を変えてく必要があります。
自立するということは、それぞれがアンテナをはるってことでもある。
このブログは、そのひとつの試みだと思っています。

2+2はたしかにcross22ですよね。
おまけに馬毛島はニニギの霧島山(韓国岳)とおなじ130度51分。
特攻隊の鹿屋航空基地もライン。
ニニギには太平洋戦争の禊ぎがありますから、
まっげに発展してほしくないですね。

種子島は子どもたちの「かがやき」(小衛星)が消えましたし、うさぎ年アイドルも。
児玉に鹿児島。鹿児島といえば稚児でしょ。
もともと子どもが狙われてるとこに、父と母。家族。
平泉といえば金とミイラ。牛若の義経。義経は牛であり、猪です。
奥州藤原三代。種子島の宇宙と馬といえば三ツ星オリオン座の暗黒星雲。
どうもブキミですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/27 13:04分 
  • [編集]

アトランティス打ち上げ 

日本時間6/28にNASA最後のスペースシャトル・アトランティスが打ち上げられますね。今回のミッションは国際宇宙ステーションに多目的補給モジュール「ラファエロ」の取り付けること。
私も記念に最終ミッション同行します(顔写真データだけ同乗する企画がありまして家族が知らぬ間に応募していた)。
最近“マリア”づいていたので何でかな?と思い調べてみたら、“聖母の画家”の名を冠したモジュールの運び屋になっていたとは。 
2012年秋にはISSきぼうから小型衛星放出ミッションが行われますが、先日採用決定した衛星は和歌山大「RAIKO(雷鼓)」、福岡工大「FITSAT-1(通称;にわか衛星)」、明星電気「WE WISH」とのことです。

「凡海郷」と律令について解説ありがとうございます。その辺気になります。丹後も和歌山もともに羽衣伝説のある土地ですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.06/27 16:00分 
  • [編集]

偶然にもほどがあるよ 

世界遺産登録の平泉町の町長さんは「菅原正義」さんだそうです。
ここまでくると笑うしか。
6月25日は菅原道真の誕生日でしたよね?

正義をかざして突き進むのでしょうか?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.06/27 16:33分 
  • [編集]

Re: アトランティス打ち上げ 

九州新幹線につづいてスペースシャトル搭乗ですか。すごい。
しかもルネッサ~ンスですね。ダヴィンチもにおいます。
アトランティスとはまた最期にふさわしい微妙なネーミングですよね。
おりしも小浜・・・いやオマハ近郊の原発が沈みかけてますし。
ちなみに僕は、どうも最近ムーづいています。

博多にわかのにわか衛星なんでしょうが、にわかづくりの衛星みたい(笑)。
雷神のうちならす太鼓や、明星ういっしゅとともに、希望になってくれるのかな?

羽衣伝説は海部氏の女神だと思います。
出所はたぶん阿波南部。
播磨で穀物神化し、丹後で豊受化したかもです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/28 00:05分 
  • [編集]

Re: 偶然にもほどがあるよ 

ヒロシマの秋葉市長に匹敵する偶然ですね(爆)。
菅原文太につづき菅原正義ですか。
おまけに奥州藤原氏。
そう、6月25日は道真の誕生日。
去年は日印原子力協定、ことしは罪滅ぼしのプレゼントでしょうか。
ともかく、これで津軽十三湊も義経がらみで事象化する可能性が出てきました。
十三湊も大津波で滅んでますから、なんだかそういうのばかりつながっていきますね。

津軽十三湊といえば、リンクするのが博多と堺です。
海江田大臣がこともあろうに玄海原発をプッシュしてます。
着々と・・・ですね。火をつけたくてしょうがないんだな。
とくに3号機が動いたら、覚悟です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/28 00:43分 
  • [編集]

もう少し先ですが 

またアラハバキが登場です。
地震で延期になっていた東北のライブイベント「ARABAKI ROCK FEST」が8月に控えてます。
どうしてわざわざこんな名前をつけたのか・・・。
私の地元仙台ではコマーシャルが頻繁に流れてます。

アラハバキ→氷川神社→磐船神社→饒速日。やっぱり船に乗ってますかね(笑)
7月からのカグツチ天国に続いてほしくないです。


  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2011.06/28 04:38分 
  • [編集]

Re: もう少し先ですが 

おはようございます。
アラハバキといえば東日流外三郡誌ですから、平泉の義経とおなじ津軽十三湊。
大津波で壊滅した中世の港湾都市です。
アラハバキと義経。
常磐とROCK。
名まえからいっても、地域性からいっても、反骨精神的にも、アラハバキのネーミングはわかるんですが、
そういう名をつけると、そういう性質になっちゃうんですよね。概して。

僕はアラハバキはオオナムチの荒魂と考えてるんですが、
鉱山神(足の神)としてのアラハバキは、氷川神社の日本武尊にもつながりますね。
日本武尊も足が三重に折れ曲がりましたよね。
鉱夫の職業病、もしくは鉱毒。

熱田神宮の草薙剣仮殿遷座祭のあと、カグツチが最初に火をつけたのが饒速日の磐船神社でした。
東(十種の神宝)vs西(三種の神器)をあおるためです。
結果的に、大震災に発展してしまいました。
震災に共振し、いまも揺れ続ける秋田の地震のうち、南部(大仙~仙北)の中心は、十種の神宝が伝わる秋田物部家の唐松神社にとても近いです。ここの祭神も、カグツチですけどね(苦笑)。

そういえば、マトリックスを再放送してたので何気に見たら、あの道場のシーンの掛け軸って、どう見ても饒速日ですよね。さすがウォシャウスキー兄弟。

マトリックス・ナミによる東西和合は、これからが本番なのかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/28 08:13分 
  • [編集]

繋がるキーワード 

大分県日出町で笠置さんという高齢の夫婦が亡くなったというニュース。
サンライズ!と思って日出町を検索してみたら、改装空母「海鷹」爆撃の文字が…。
まさかと思って調べると、「笠置」の名の空母もありました。ここまで繋がるとニュースを知るのが怖くなります…!?
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2011.06/29 07:05分 
  • [編集]

未来に参加 

 事象をつくると言うのは、どうでしょう。未来に関与する。
多くの人が、隼に乗り、食事とお酒を少し飲みながら、楽しく帰ってくる。見えざる力に、現代は、気がつくことができ、歴史に個々が連動していることも分かり、事象に参加する。
  • posted by 隠れた熊 
  • URL 
  • 2011.06/29 07:27分 
  • [編集]

九州の反応 

6月28日の各電力会社株主総会では、いずれも原子力発電所の廃炉は否決。そのタイミングで熊本の山鹿市が揺れました。(33.0,130.7)英彦山と阿蘇の90度の地点、真南には桜島。直近に景行天皇・猿田彦・スサノヲを祀る大宮神社があります。
国や自治体がやっきになって玄海原発3号機を動かそうとしていますが、もし運転再開された時に何が起こるかと思うとぞっとします。人々の声で何とか再開を止める事はできないか…と切に思います。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.06/29 19:46分 
  • [編集]

Re: 繋がるキーワード 

crossニコニコ放火事件のあと、7月11日に日出JCでマイクロバスの横転事故。
宇佐八幡に近い柳ヶ瀬高校の球児が亡くなりました。付近は十文字原。
時期的に近いですね。
当時は日田~英彦山の地震と連動してたんですが、今回は熊本北部(山鹿~菊池)の地震とつながってる気がしますね。つまり中央構造線と阿蘇。昨日別府湾沖でも震度2。
地殻の変動は人為ミスを誘ったり、イライラを募らせたりしますし。

たしかあるせんちな丸じゃなかったかな。改装空母「海鷹」。
アルゼンチンでは先月ソル航空機が墜落しましたけど、ソルは太陽。
鷹も隼とおなじで日につながります。日鷹伝説とか。
鷲、鷹、隼、この辺のタカ科のワードは太陽ですね。

笠置山は後醍醐天皇。
ことしの正月の国道9号事象で伯耆三山の船上山が出ましたけど、笠置山でとらえられて隠岐に流されたあと、船上山でふたたび倒幕の挙兵。
これが日出町につながるかはともかく、後醍醐天皇が出ると南北の構図も気になってきますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 02:24分 
  • [編集]

Re: 未来に参加 

集合的無意識と事象は深いつながりがありますし、事象をつくるというのはアリですよね。
僕らひとりひとりがエネルギーの塊りですから。
平泉も世界文化遺産に登録されたことだし、青森でらっせらー踊って(笑)。
歴史屋としては、やはりもっとたくさんの方に歴史を知ってほしいです。
とくに地域の。
知ることが、そのストーリーの浄化につながりますし、災害対策にもなる。
そういう意識をもって、子どもたちが埋もれた歴史を発掘してくれたらうれしいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 03:15分 
  • [編集]

Re: 九州の反応 

ええ、あの地域はマズいですね。狗奴国に想定されてる地域ですし。
玄海原発は末盧国ですから。
東松浦半島も、熊本北部も、朝鮮半島と結びつきが強かった地域です。
また景行天皇という点では、前の方がコメントされた日出町の事件にもつながります。
速見郡もまた景行ポイントです。

イザナミは次のアタックにすでに入っています。
そのために、玄海原発を動かす必要がある。
サンライズ計画の菅首相が仏の国にいったアタック25日、キターの9様は北京へ。
日本と北朝鮮はおなじシクミにあります。
両者を連動させるためには、東松浦半島と玄海原発は最重要ポイント。
たとえば富士山と白頭山の連鎖噴火も、僕としては可能性に入れています。

イザナミはこんなんで僕らが変わるとはハナから思ってませんから・・・。
命より原発が大事な方が、たくさんいらっしゃるようですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 03:47分 
  • [編集]

笠置山って 

実忠和尚が笠置山の龍穴に参籠して二月堂修二会に繋がったんでした。
「笠置山 良弁」でググったらこんなページ見つけました。
http://www.ffortune.net/fortune/onmyo/unose/roben.htm

良弁は若狭神宮寺の資料によれば、秦氏の出で秦常満という長者の一子であるとか、
鵜の瀬は東大寺とは同じ子午線上にあり(東大寺135度50分,鵜の瀬135度48分)時空を勧請しやすい空間配置になっていたとか書かれています。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.06/30 09:13分 
  • [編集]

夏越の祓 

松本が揺れるとは…松本城に被害があったみたいですね。
今日は平和に過ごしたいんですが。

毎年、貴船なり大山なり、水の合う所に行っていたのに、今年は脊椎を痛めてここに縛られたまま。
病院はつくばです。

貴船といえば奥の院の下には龍穴があり、確か石の船もあったような。
ぽっかり空いてもぬけの殻になってないといいんですけど。

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.06/30 09:54分 
  • [編集]

Re: 笠置山って 

仏教と修験道はできるだけさけてたんだけど、
そうはいかなくなりましたね。
良弁ってよく顔出しますねぇ。
確実に事象にかんでますよ。

けっきょく秦氏なんですよねぇ。
かってに列島の神々を総合整理しちゃったのは。
そして明治維新も秦氏。
西郷はいま地震があってる(千葉の女子大生遺棄も)菊池氏らしいけど、
親分の島津は秦系。対する勝海舟も秦氏。
長州はもともと渡来系顔長族だし。高杉も顔長いし(笑)。
緒田信長も顔長ですけどね。

で、自分のとこだけ浜岡原発とめてさ。
静岡県知事の川勝氏は秦河勝の川勝ですもんね。
あの辺秦氏の土地だし。

いくらもらったのか知らんけど。玄海町長も佐賀県知事も。
怒り心頭ですよ。
通ったあとは草木もはえぬといわれたほど計算高いですからね、佐賀県人。
あの辺も波多さん多いんだけど・・・。
そもそものはじまりが福岡県西方沖地震ですから。
その海山へ行くは避けられないのかもしれません。
弥生時代から戦乱の土地柄だし。

う~むグチになってしまった。ごめんなさい。

サイトのご紹介ありがとうございます。読んでみます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 11:42分 
  • [編集]

松本城 

被害があったのは乾小天守ですか。

乾・・・うーん。やだなあ。
しかも松本城の乾小天守は北にあるそうです。

連投失礼しました

  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.06/30 11:46分 
  • [編集]

Re: 夏越の祓 

松本の断層は、活動が予測されてたやつだと思います。
ってことは、東京の立川断層もヤバいですね。
もともと88の若狭・武蔵連動地震の武蔵は、立川断層と無縁ではない地域でしたし。

松本城が被災して、7人けが人が出てたみたいですね。
先の方のコメントにもありましたが、いきなりこれですから、先が思いやられます。

筑波といえば、例の龍神山のとこの陰陽の佐志能神社は水があわないですか?
僕自身いったことないので、なんともいえませんが。
もしくは風景写真を貼ったり、水を送ってもらったりして、お風呂場を貴船や大山に見立てるというのも、方法としてはアリだと思うんだけど、だめかなぁ。

貴船はわかりませんが、けっこうもぬけの空になってるとこ・・・。
あると思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 12:11分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.06/30 13:49分 
  • [編集]

今日は 

近場でどこか…とも考えましたが、予定が狂ってでかけることさえままならず。
家に居ろということかな~

龍神山は、神社はともかく山自体が近く、車で通る事もあります。お馴染みさんです。

長野、続いてますね。
昨日の会津はなんだったんだろ。
  • posted by 香住 
  • URL 
  • 2011.06/30 18:05分 
  • [編集]

Re: 今日は 

会津方面の地震は喜多方の無行沼付近のようですね。
松本城の乾天守とおなじ。
無行沼は男沼。伝説ではむごい沼だったらしい。
戌亥のキターの方のことでなければいいんですけどね。

松本城は世界自然遺産のこだまでしょうか。
もともと小笠原氏の城ですよね。
土砂崩れの上高地も松本市、梓川ぞいに安曇の地をさかのぼると、飛騨群発地震の丹生川町。
これらはみな安曇の祖神・穂高見命を中心とした塩の道、糸魚川~静岡線のうごき。
松本市には宮城から分霊した塩釜神社もありますし。
こうした動きが、菅内閣の組み換えと玄海原発へのちょっかいだしに連動しておきてることは、見逃せません。
どうやら東西だけでなく、南北もやっちゃいたいようですね。

ちなみに僕は、シャワーでミソギました。
なんて安易・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.06/30 22:18分 
  • [編集]

Re: 8m 

はい、西方の極楽浄土の入口があいちゃいましたね。
カエデは秋葉の紋章です。
この事象は、かなりこみいってると思います。

僕の先祖は島津忠良の時までしか遡れません。
でもそのお名前なら、検索すればバンバン出てくるはずですよ。
仁徳天皇とも継体天皇とも、関係があります。
住吉大神とも神功皇后ともモロにつながります。

こちらもかなりこみいってますね。
封印されてても、仕方がないかもですが、
祖先の歴史をたどることが、解くことにつながると思います。
できればお早めに・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/01 00:00分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/236-d7d31469

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。