神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

ナミうさぎ、串うさぎ(1)


日本列島の湖をチャクラに例えるなら、琵琶湖はルートチャクラ、いちばん深い田沢湖はハートチャクラだと思う(※1)。ハラに立てる御柱祭の諏訪湖は第2チャクラ。スロートチャクラは青森の十和田湖だろうか。
フクシマの猪苗代湖は第3チャクラ。 自立のチャクラだ。自立とは誇りでもある。戊辰戦争の東北戦で会津若松が最後の砦となり、近世の誇りを貫いたのは、けっして偶然ではない気がする。
会津地方の総鎮守は伊佐須美(いさすみ)神社。紀元前88年(崇神天皇十年)の創祀とつたえられる古社だ。キーワードは「出会い」。祭神はイザナギとイザナミ。2008年10月3日に拝殿から出火。29日の大火事では本殿や神楽殿など主要部が全焼した。本殿は伊勢・出雲同年遷宮の2013年に再建予定だという。キとミが出会うのは、まだ先のようだ。

出火の原因は特定できたんだろうか。まずまちがいなく人為だろう。当時のブログで僕は怒り、どんな事象になるかまったく想像がつかない、と書いた。
「地図をひらいて福島第一原発と新潟の柏崎刈羽原発を線で結んでみてほしい。線は猪苗代湖の南岸から博士山の北をとおる。伊佐須美神社の奥宮・明神ヶ岳は、そこにあるのだ……『航空幕僚長更迭』より」

日本武尊&カグツチ事象たけなわの2008年。2月10日の夜に韓国南大門が全焼し、翌11日建国記念日の朝には、関東有数の地震ポイント船橋市(千葉)の神明社(天照大神)が放火された(※2)。ほかにも内国府間八幡神社、吉志部神社、醍醐寺など事象拡大につながる聖地火災が相次ぎ、自分で自分の首を締めるようなものだと警告した。じじつ、神明社の放火は2010年建国記念日の<宇都志日の住吉>さん夫婦の焼死(埼玉)にこだまする。宇都志日(うつしひ)とは日神のご威光(御霊)を移し、反映させること。神明社の火災が、天照大神の御代をささえた住吉への宇都志火となった。さらに住吉夫婦が住んでいた入間(いるま)郡の如意が、住吉大社1800年祭のことし、入る魔の如意珠(潮満・潮干玉)となって東日本大震災の大津波にこだましたことは、みなさんすでにご承知だと思う。

会津の伊佐須美神社が全焼した翌日、『雲のストレイトブリッジ』が列島上空にかかり、宮城県の亘理(わたり)町逢隈沖を震源とする震度4が発生した。
<会いづ>と<逢ふ隈>。天の浮橋の雲と、<わたり>。
逢隈の<隈>の字は、熊野のイザナミを示すワードだ。東日本大震災の震源もまた武隈の里(岩沼市竹駒神社)の沖合にあたる。震源を比較すると、逢隈沖は北緯38度3分・東経141度44分。武隈沖は北緯38度6分・東経142度51分。シンクロといっていいほど近い。「渡りの逢隈」の地震がイザナミのメッセージなら、彼女の気持ちは<逢>から<武>へと変わったのだ。

あのときイザナミは天の浮橋のたもとまできていたのだろう。だがそこで目にしたのは、出会いの社の燃えさかる炎だった。列島をおおいつくさんばかりの火子と火女の群れだった。その光景が、イザナミを<逢>から<武>の女神へと変えた。彼女は悟ったのかもしれない。火のカルマの大きさを。そして伊勢遷宮開始から3年半をへても、なんら和合の準備ができていないことを。
だから、黄泉がえった。
黄泉がえらせたのは、僕らである。
彼女は志賀神原発ラインを天の浮橋に見立て、伊佐須美の事象を福島第一原発に渡し、カグツチを出産した。この<会いづ>スライドは、いわば出会いの準備だ。
あふくま(逢隈)は古今集にも歌われる地名で、阿武隈川の語源である。いまでは「おおくま」と呼ばれるそうだ。福島第一原発は、双葉郡の大熊町と双葉町にまたがっている。<大熊>は逢隈のこだま。<双葉>があらわすのは、僕らの自立のはじまりだろう。
ではイザナミは、どうすれば自立にむかうといっているのか……。
それはどんな動きがあの事故の後にはじまったかを考えれば、おのずとわかってくる。その変化こそが、もう一度<逢>の女神に至るための彼女の意志であり、希望なのだ。

僕らの自立は、キとミが国生みの天の浮橋をわたり、再会してうまれる。いや、僕らが自立に向かうとき、キとミは出逢うのだろう。2013年の伊佐須美神社本殿の完成が、その会津(合図)になるのかもしれない。ただ気になるのが、二度の火災に見まわれたこと。再会にはすくなくとも二度の火(カグツチ)の出産が必要になる。楽観視するなら、最初の拝殿火災は07年の中越沖地震で黒煙を上げた柏崎刈羽原発をあらわし、本殿火災が今回の福島第一原発だという読みも成り立つ。
だがそれならばなぜ、犠牲ライン「cross22」のストーリーポイントで、いまさらキ(樹)がミ(果)を殺す事件が発生しなければならなかったのか。しかも被害者の菊池という名は阿蘇カルデラがひろがる熊本北部の地震とリンクし、遺棄現場は富士山頂と同緯度なのだ。

菊池果奈さんは、震災からちょうど3ヶ月にあたる6月11日に、千葉県木更津市の矢那で発見された。市川市の大学生だが、出身は岩手県北上市だそうだ。北上川は日高見国を流れ、もとはひだかみ川だったともいわれる。ホツマツタヱでは、日高見はイザナミの故郷である。3月11日に、イザナミは故郷を犠牲にしたのだ。
5月のアタック25日。R369に2m大の穴があく。これが藤原氏の興福寺の古井戸であり、矢那が(藤原)鎌足村であることはすでにおつたえした。R369は「cross22」ライン。東大寺もそうだ。その大仏をおおったのが、日高見国の金である。
おそらくそれを習ったのだろう。6月9日、岐阜県可児(かに)市の小学生74人が、よせばいいのに震災紙面を貼り合わせ、等身大の大仏を墨で描いて東大寺(せんとくん)に奉納した。東大寺の十一面悔過と東日本大震災の連動は過去に書いたとおり。可児市は2010年7月15日に豪雨災害に見舞われたミヅハメ(貴船)とミクマリ(水分)の土地だ。このときの被災地で菅総理が視察したのは、可児市だけだったはず。それだけ因果な事象ポイントだってことだ。
この日、武道館ではカグツチ娘AKB48の第3回総選挙がおこなわれた。足立区の南花畑では、69歳男性の車が暴走。「クレイジーファクトリー」に突っこんでいる。
火と水がむすび、クレイジーな暴走がはじまるって知らせだろうか?
じっさいこの69の日を境に、あらたな動きが目立ってきた。松本の地震が松本の妙な自信に連鎖し、けっきょく辞任した、松本龍復興相の闇(くら)の事象もそうだ。小学生の善意が、お水送りならぬ若狭へのお水返しとなって闇と鬼府(遠敷)の巣を突っついてしまった。悲しいかないまはさかさまの時代なのだ
美濃尾張の仕組みというのがあるそうだが、5月12日(住吉大社1800年記念大祭)にオバマ市で、尾張大国霊の蟹江中(これもカニ)の生徒ら308人が豪雨被害で孤立する事象があった。若狭や丹後・丹波の闇を引き出すのが、美濃(岐阜)の役目である。そのワードが耳(33)であり、闇(くら)であり、土蜘蛛であり、鬼だ。ポイントとしては大江山、青葉山、三十三間山と闇見神社があげられる。鬼府明神若狭彦(日の出の神)のオバマ市もそう。
元伊勢をふくむこの地域は、まさに光と闇の共存地帯。その闇は、出雲や徳島や大阪や千葉や福岡とつながっている。福岡の闇は、北朝鮮とつながっている。時代をさかのぼれば、忌部や天日鷲の一族へとつながってゆく。松本龍復興相は福岡の闇の代表だったが、おかげさまで7月3日に自爆した。これがなければ、玄海原発は再稼動へと向かっていたかもしれない。

ところで、若狭の闇見(くらみ)神社は、どうも筑波の龍神山の闇(くら)の龍とつながってるようだ。タカオカミ・クラオカミ・クラミツハの水の龍(オカミ)たちである。記紀ではカグツチが斬られたときに生まれている。はっくりとはいえないが、どうも6月1日の朝日トンネル貫通で、筑波宮と宮津(京都府)の朝日宮(天真名井)の脈が通じたようである。朝日宮はイザナミの父トヨケが神上がった場所だという。
筑波山神社の祭神はイザナギとイザナミ。ホツマツタヱでは、新婚時代の宮があったとされる。稚日女尊(玉津島明神)は筑波で生まれた。
現在の事象において、筑波山地域の反応はきわめて重要。東京駅や成田空港が筑波山にあると考えてもらっていいだろう。もともと筑波は有数の事象ポイントのひとつだったのだが、2010年3月11日を境に劇的に変化した。その日、茨城空港が開港。神戸からの第一便を、霞ヶ浦で七色の帆船が迎えている。東日本大震災がおきたのは、ちょうど開港1周年の記念日だった。

※昨夜9時、茨城の地下66kmを震源として震度5弱が発生。どうも筑波山系の加波山神社にかかわる地震のようだ。祭神は国常立尊とイザナギ・イザナミ。日本武尊が日高見遠征のとき天御中主神と日の神・月の神を祀ったのがはじまりだという。詳細はあらためて。この地震ぜひ憶えといてほしい。トリガーになる可能性がある。

6月9日のクレイジーな暴走は、七面天女の神域で発生した。ホツマツタヱでは、南花畑の<花>はスサノヲ、そして日本武尊をあらわすワードだ。
木更津市には、日本武尊と弟橘姫の「きみさらずタワー」というシンボルがある。福島第一原発事故をレベル<7>にしたのは、元伊勢(与謝野)にGoサインをもらった日本武尊。一方の弟橘姫のワードは、櫛(串・94)だ。7月11日に地震調査委が、三浦半島断層群でも地震発生確率が高まったと報告した。これは弟橘姫の事象。入水した彼女の櫛を納めた走水神社(橘神社を合祀)は、三浦半島の観音崎にある。源頼朝ゆかりの「水っ垂れ」も、震災後とまっちゃったままだしね。ちなみに以前書いたと思うけど、千葉の房総(暴走)半島の先っぽと神奈川の三浦半島は陰陽の対になっている。関東大震災は、その間を震源としておきた。

木更津の矢那は、イージス艦「あたご」衝突事故の愛宕山(南房総市)や、出羽三山の湯殿山(山形)とおなじ東経ラインにある。伊佐須美神社は約8分ズレるが、意識されたと見ていいかもしれない。
前のブログ記事で、遺棄現場は七面山と富士山のラインだと書いた。だいじなのは、このラインが上総一宮(千葉)の玉前神社と出雲大社(島根)をつなぐ列島の中心的レイライン「ご来光の道」だということだ(※3)。cross22ラインの大阪府議会が109→88に定数を変え、「太陽の道」を取りこんだと思われるように、ご来光の道もまたcross22に取りこまれたとも考えられる。
要するに、去年平城京遷都1300祭のフィナーレともいうべき神武の大和入り事象で、一応の決着がついたと思われたcross22犠牲ラインが、ここにきてふたたび動きを活発化させているのである。
これは注意しなければならない。
大阪市此花区四貫島でcrossニコニコ放火事件があったのは2009年7月5日だった。イザナミが黄泉がえったのは、同年7月22日である。イザナミがふたたび黄泉がえろうとしているのか?
そう考えていた矢先の7月9日、大分自動車道の日出JCで「バグ」が発生した。映画「マトリックス」でネオが黒猫のデジャヴを見るシーンを憶えてるだろうか。そのあとスミスのアタックがかかる・・・あれである。<9>と<日出>と<十文字原>、さらに<重>をワードとして、2009年7月15日の事故が再現された。昨夜(7月15日)の筑波の地震も、つながってるかもしれない。
イザナミのアタックに警戒してほしい。間近では7月22日と25日に注意がいる。

第3チャクラはソーラープレクサスチャクラと呼ばれ、太陽神経叢と関係する。太陽神経叢は第2の脳といわれるそうだ。すなわち、第2の太陽の船である。6月23日に石蓋がひらかれたその船が、僕らに自立と再生をもたらすべく出航したのはまちがいない。それは出会いの浮船でもある。
だが問題はその前に、どんなATOMICBOMBを用意しているかということ……。


<※1>2010年2月4日に田沢湖畔の深さ151km震源のM4.6が発生。これは御嶽山と宮城南部(亘理町)・北部震度4連動に付随しておきたもの。骨盤から胸部へ。そしてハートへ。ハートチャクラの最初の覚醒だったかもしれない。
<※2>船橋市は民主党の野田佳彦財務大臣の出身地。二宮神社は主神スサノヲとともに藤原時平を祀る。
<※3>cross22はペルーのシカン展と連動した。07年8月16日に発生した玉前神社沖地震はペルーのM7.9と連動した。⇒http://mixi.jp/view_diary.pl?id=531861264&owner_id=3661098
もしホツマツタヱが正しければ、ご来光の道は彦火明尊(ニギハヤヒ)とスサノヲ(オオナムチ)をつなぐラインである。

  • [No Tag]

*Comment

25回目の正直 

はじめまして。いつも興味深く拝読させていただいています。さて、頂点まであと1歩まで来た女子サッカー・なでしこジャパンですが、決勝の相手米国とは24回対戦して勝ったことがないそうで・・・。なんか先日のもんじゅの25回目にして(一応)成功というのとカブっているような気がしています。これもこだま事象となるのか別の意味で興味深深です。東電女子サッカー部出身の選手も何人かいるようですし。暗いニュースが多い中で一縷の光をもたらしてくれるのか・・・ガンバレ、日本!(あんまり本文と関係ない話ですみません)
  • posted by プロト 
  • URL 
  • 2011.07/17 00:25分 
  • [編集]

串 

 
このブログがUPされて直後に和歌山で地震が…
震源の広川町の傍に「串ヶ谷峰」って…
他にも明神山とか…頻繁に出て来る山々の名前を写したような…このブログに呼応するんですよね最近の地震って…まるでイザナミが返事してるように…

今回…情報満載なので、過去ログも交えてじっくり読ませて頂きますね。
昨年辺りにここに辿り着いたので08年辺りは僕はコメントしてませんです。

そうそう、此花区に「日の出市場」ってありましたよ。
確か…高見町にあった公設市場だったような。
今は無くなってるかな。
澪標住吉神社では夏祭りの準備が始まりました。
太鼓村(邨?)の布団太鼓を引っ張り出して組立と飾り付けやってます。
これから、伝法と高見は澪標住吉神社と鴉の宮さんの夏祭りです。

CROSS22のラインが「何処迄伸びて行ってる」のか…
伸びて行くのか…心配…。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.07/17 13:00分 
  • [編集]

わかんない 

新参者なので、よくよく考えてみたら69がなぜ重要なのかわかんないです。
69って、蟹座が関係してる?
(69を寝かすと蟹座のシンボルマーク、6/22~7/23)
母性本能、防衛本能、家族、愛する者を守る、感情・・・

初歩的な質問ですね。。。
  • posted by みさ 
  • URL 
  • 2011.07/17 20:39分 
  • [編集]

桃島 

広島の百島 町の海岸で、切断された牛の足や 内臓が
打ち上げられたらしいですね。百島は菅原道真公がが大宰府に流される途中、
立ち寄り一袖残したという伝説があり
百島町福田地区に天満宮があるらしいです。あきらかに狙ってますね
牛飼(うしかい)神事ならぬ牛解(うしかい)神事ですね。
牛殺しと言えば、「牛を屠るミトラ神」、何か関係があるんでしょうか?
牛殺しの神ですから、牛肉産業やB型ヤクザには影響力がかなりありそうと思うんですよね。
「セシウム牛問題」や「元復興大臣の問題発言」、牛殺しの神の権威が働いている気がします
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.07/17 23:22分 
  • [編集]

房総では 

7/13日に館山市の那古と八幡の海岸で、鯨が打ち上げられました。那古の1頭は死に、八幡の1頭は捕獲後に洲崎から海に帰されました。

筑波山の地震の前触れだったのか、これから先に起こる地震の前触れかはわかりませんが、ちょっと意味ありげな事象です。

ダヴィンチの幻の絵画『救世主』が発見され、○とクロスのサインがありましたが、7/12のニュースでしたら、NYでは7/11の事象と判断して良いですか?

ブログの準備で熊野神社を調査していますが、千葉県内に268社あるのですね。
忘れられた頃に、こっそりアップ致します。

今月は千倉町白間津のオオマチがあります。日天・月天の舞があります。
こちらは安房神社から外房側のラインです。

チャクラと湖の対応は興味深いです。真言で第3チャクラに対応するは、弥陀如来のようです。
  • posted by アワ女 
  • URL 
  • 2011.07/17 23:55分 
  • [編集]

はじめまして 

少し前から見せていただいております。

要注意は、22日と25日ですね。

と読ませていただいて、日課の暦のチェックをしていたら。。。

13の月の暦をご存知でしょうか。
今日7/18がちょうど22日だったもので、思わず書き込みたくなりました。

そしてグレゴリオ暦、7月25日は大晦日に当たり、時間を離れた日というような呼び方をされています。

あんまり関係ないかしら。。。
ふと気になってしまいました。

パソコン用のサイトのURLを載せさせてください。
13の月の保育園
http://www.iprema.net/13moon/index.html
  • posted by ほのか 
  • URL 
  • 2011.07/18 00:35分 
  • [編集]

 

連投失礼致します。

>7/12のニュースでしたら、NYでは7/11の事象と判断して良いですか?

良くないです。初歩ミスです。恥ずかしいです。

私も暴走中なようです。
取消でお願い致します。
  • posted by アワ女 
  • URL 
  • 2011.07/18 01:42分 
  • [編集]

 

撫子ジャパンが海(産み)の日、米国に勝利。ほまれ(MVP)の澤は、豊玉姫?
この日米決勝戦が中止された場合にフジが予定していたのが、映画「パール・ハーバー」とは…。
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2011.07/18 08:38分 
  • [編集]

女子サッカー 

イザナミ(1373)パワー炸裂!かな。 PK戦 スコア3ー1、7x3=21人代表。
北京五輪のソフトボール金の転写でもありそうですね。その時も、対米戦、
スコア3ー1
ちなみにイザは中今(いまここの意味)、イザナミ命は50音の言霊では17番目「ゐ」、
16番目がイザナギ命「い」です。
米88、ハーバーも88ですね。
  • posted by 翡翠 
  • URL 
  • 2011.07/18 15:10分 
  • [編集]

クシナダヒメ 

今日、なでしこジャパンのなでしこという愛称が発表されたのが七夕だったことを知りました。
クジラの古名はいさなですが、歌川国芳展で「みんなで巨大鯨を描こう!」というイベントがあります。「道下化粧のたわむれ」という作品、両国橋が両国くし(櫛)でした。クシナダヒメ、Wikipediaによると父母がそれぞれ手摩霊・足摩霊と「手足を撫でる」意味を持つ事から「撫でるように大事に育てられた姫」との解釈もあり、倭撫子(やまとなでしこ)の語源とされるそうです。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2011.07/18 23:24分 
  • [編集]

Re: 25回目の正直 

プロトさんはじめまして。
お読みくださって感謝です。
なるほど、もんじゅの25回といっしょですね!
あ、これって決勝の前ですね。
優勝しましたね~!
まさに読みどおり。アタック25でPK(引き分け)とはいえはじめての勝利。
しかもそれがW杯決勝ってんですから。

フクシマ第一が職場だった方もいるみたいですよ。
そういえばJヴィレッジがありますしね。あれって東電の恩恵です。
しかも元ってとこが。
澤も元日テレペレーザだし。原発読売の。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/19 02:57分 
  • [編集]

素盞鳴(すさのお)神社の神木が… 

はじめまして。
(mixiでは1度コメントさせていただきました、桃太と申します)

もう、ご存知かもしれませんが、先ほどこんな情報を拾いました。↓

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110719/dst11071912090018-n1.htm
『 【強風でケガ人、神木折れ】
大型で強い台風6号の接近に伴い、19日、強風のため香川県で3人が負傷したのをはじめ、四国各県や近畿南部で、土砂崩れなどの被害が出た。
(中略)

奈良県下北山村では19日午前7時半ごろに停電が発生。
村担当者は「村内の全約630世帯が停電している」と話している。関西電力奈良支店が原因を調査中という。

同県桜井市江包(えつつみ)では、素盞鳴(すさのお)神社の神木が、高さ約4メートルのところで折れ、倒れているのを住民が見つけた。
この神木は「江包・大西のお綱祭り」(同県指定文化財)で綱を結ぶために使われるという。』
  • posted by 桃太 
  • URL 
  • 2011.07/19 13:29分 
  • [編集]

Re: 串 

そうなんですか(汗)。
以前のようには震源地チェックをしてないので、気がつかなかったです。
ほんとに重要な反応は小さな地震にあらわれるもの。
せめて自分が住む地方の震源チェックはこまめにやらなくてはいけないんですが・・・。

例の勝海舟の墓近くの地震も、近ごろの横浜の硫黄臭さわぎにつながっています。
横浜の開国博Y150は、奈良遷都1300年祭とおなじくらい大事な事象イベント。
地上のイベントは終わっても、シンクロはつづきます。
シカン展とシンクロした四貫島のcross22。
コパアメリカでペルーが優勝したら、これcross22事象以外にないですから(笑)。

天の9神と地の11神。
その「11」が東日本大震災にあらわれ、なでしこJAPANイレブンに反映されるわけです。
ほんとに最近の事象は表と裏、光りと闇がはっきりしていますね。
巨大なウェーブがどちらにでも向く。
そういう意味もこめて、今回はあえてナミうさぎ串うさぎに焦点をあててみました。
なでしこの世界一も、もちろんナミです。

日の出市場ですか。桜島もありますよね、此花区。
澪標住吉神社に鴉宮さん。
やっぱユニークですよ。あの地域は。
祭りの季節は、とくに事象に注意ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/19 23:56分 
  • [編集]

Re: 串 追伸 

台風6号「馬の鞍」も「串」狙いのようですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/19 23:59分 
  • [編集]

Re: わかんない 

69は太極。陰陽をあらわします。
666と999でもあります。
ことしの1月3日に、川西市のイオン地震予測研会長・弘前原(わだつみ)清氏の訃報で666が、鼠ヶ関の地震で999が示されています。
鹿児島でも以前、桜島昭和火口の666と銀河鉄道999が対応しました。

たしかにかに座のマークもそうですね。
可児(かに)市だし。
陰陽は水と火でもあらわされます。
69は、水と火でもあるわけです。
占星術では、いま金星が蟹座を運行中だとか。
台風6号の馬の鞍のサナトクマラは金星。
可児市の小学生のお水返しは、台風6号にも反映されています。
(もちろんなでしこJAPANにも。お水送り⇒大津波に対するお水返しの世界一)
だからおなじ串ライン(鞍馬山⇒東大寺⇒熊野⇒串本)に関係するコースをとってるわけです。

去年の事象台風9号は原発⇒カグツチ(秋葉山)を示しました。
あの台風と今回の6号は69の補完関係にあります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/20 00:24分 
  • [編集]

Re: 桃島 

「十と十と交わり和して百(もも)となり九十九と動くのぞ(ひふみ神示紫金の巻)」

菅首相は10月10日生まれ。なんだか上の一節を思い出しました。
去年の卑弥呼の桃の種から、桃(百)は深いワードです。
いや、日高見の桃太郎伝説のころから出てたので、東日本大震災もM9だけど「十」なんでしょう。共振した秋田の群発地震は十種の神宝の秋田物部家唐松神社の神域でしたから。

牛頭天王はスサノヲとされ、調伏されたのが艮の金神。国常立尊とされます。
でもスサノヲは国常立尊の霊系・・・この辺が混乱するとこです。
牛を屠るミトラ(ミロク・大日如来・天照大神)と、蛇を屠るスサノヲ。
牛頭天王とスサノヲを同一視しないのがいちばんわかりやすい(笑)。

かんぺき牛狙われてますよね。
O111につづいてセシウム牛。
菅首相を見てると、ああ道真もこうだったんだろうなと。
菅神道真も、いよいよクライマックス。
ただ、ミトラ(ミロク)の動きが菅首相を辞任に追い込むとしたら、次の首相はおそらく原発再開させるでしょうから、そうなると、破壊神としてのミロクも動きやすくなるんですよね。
むずかしいところです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/20 02:03分 
  • [編集]

野馬追い 

7月23日から縮小して開催される相馬の野馬追い三社祭が気になります、
暫く前から導かれるように、千葉真一主演の古い『戦国自衛隊』を観ていたのですが、途中、現代に話を戻した際に野馬追いの場面が出てくるのです。

起源は将門公が野馬を敵兵にみたて軍事訓練をしたというのが始まりだとか。

神輿には妙見を招くそうです。

千葉真一は『里見八犬伝』にも出演されていますね、この辺り、何か意味合いが深そうな気がしています。

縮小して行われる野馬追い祭りが福島の復興に少しでも勇気を与えられる事を願って止みません。
  • posted by 茅乃 
  • URL 
  • 2011.07/21 08:46分 
  • [編集]

NoTitle 

今日、主婦が熊に襲われて亡くなりました。
場所は会津です。
熊の合図? と思ってしまいました。
  • posted by まきひめ 
  • URL 
  • 2011.07/21 20:27分 
  • [編集]

熊は 

古代には熊に神の意味があったそうです。

イザナミの開始の合図でしょうか…?

残念ながら闇の抵抗が酷すぎて、丸くは事が進まないのかもしれませんね。
  • posted by あいだ 
  • URL 
  • 2011.07/21 23:29分 
  • [編集]

あまりに 

熊は、万物に神が宿るという日本の思想からすると、日本、ひいては世界での動物たちからの決死の訴えを代弁した形のような気もします。

原発利権によって、何の罪もない自然すら狂わされ、しかも家畜は成り行きのまま、ほとんどが考慮されず、食肉となるものの、出荷停止…あまりにも人間が身勝手過ぎで、誰かが犠牲にならなきゃ身に染みることがない…のでしょうか?

  • posted by あいだ 
  • URL 
  • 2011.07/21 23:46分 
  • [編集]

Re: 房総では 

韓国のタクシー運転手の磔事件を覚えていますか?
八十八夜のオバマのビンラディン暗殺はそのあとすぐ。
ビンラディンも、狂信的な人々にとっては救世主なわけで、
オバマは、おごれるローマのピラトです。もちろんイスラエルびいきの。
ダヴィンチの『救世主』の発見をAP通信が伝えたのは11日なので、7月11日と考えていいと思います。
それにしても、おもしろいと思いませんか?
大震災以降、なんで計ったように救世主ネタが出てくるのか。
去年の秋(といっても夏でしたが)からミロクネタつづき、こんどは救世主ネタ。
いままではなかったですから。あれば書いてますもん。

暴走では・・・。
6月9日の69歳の房総で、まっさきに暴走半島が浮かびました。
鎌足村の事件はまさに暴走でしたね。
ハマコーで終わりかと思ってたら、甘かった。千葉も闇が濃いですからね。

洲崎から海に帰されたというのがとても気になります。
前にコメントで書きましたけど、ムーの巨石がありますよね。もちろんムーじゃないけど、ムーやわたつみの宮や竜宮城やニライカナイを思わせる海の底の伝説。三浦半島の安房口神社のイワクラと陰陽になってる。
クジラは串良です。櫛ら(長野弁かい)。
おまけに天比理刀は忌部の祖、天太玉命の妻。
千葉の闇は、阿波から来てますよね。その徳島に、台風6号がちこっと上陸したの見ました?
あれ海部ですよ。元伊勢の籠神社とおなじ。
まそれはともかく、天富命の入植によって闇がひろがり、里見はその闇を弾圧し、闇に滅ぼされたともいえます。
もちろん闇というのは一面的な表現で、僕はけっして差別してるのではありません。
ともかく、闇があからさまなこの時期に、洲崎から深い海に返されたのがとても気になるわけです。

こっそりアップしたら教えてくださいね。

千倉町白間津のオオマチって知りませんでした。
日天・月天の舞ですか。しらべてみます。

ちなみに琵琶湖は国生みの根源なんです。なのでルートチャクラとしました。
子宮のチャクラかもしれませんけどね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 01:10分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

ほのかさん、ご訪問ありがとうございます。

マヤカレンダーですね。
7/18が22日なら、なでしこJAPANの優勝は、
まさにイザナミの再復活を告げるものなのかもしれません。
いや、たぶんそうでしょう。

時間を離れた日は知っています。
2005年のちょうどその話をきいた7月23日に、千葉市直下型のM6(5強)が起きましたから。
まさに突き上げるような揺れでした。
で、いま、ためしにそのときの震源を調べて大爆笑ですヨ。
当時はべつの区に住んでたんですが、いま住んでる町内の真下ですから~。
どうやらこのときの地震に誘われて引越しちゃったようですね(TT)。
関東では13年ぶりとなる震度5以上でした。

で、ですね、千葉北西部に限定すれば、この地震の前は6月10日になるんだけど、そのM4.1の震源が、もといたトコって・・・ちとさぶいぼが・・・。なんなんだこれ。
むかし書いたことがありますが、千葉と福岡はシンクロします。
この年3月20日に福岡県西方沖地震。千葉のは、その余震に連動したもの。
ちなみに僕は言葉の荒いだれかさん(元復興相)とおなじ福岡市出身のB型です(笑)。

自分ネタになってしまってごめんなさい。
新幹線「こだま」のホンジュラスミルクヘビもマヤ文明の地元ですし、ぜんぜん関係なくないと思いますよ。
ありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 02:26分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ああ、7月18日は海の日だったですね。
まさに産みの日。
しかもパールハーバーですか(笑)。因縁めいてますね。
澤選手はね、いろんなバックアップうけてますよ。
台風6号も。
馬の鞍(マーゴン)は鞍馬山。貴布禰総本宮の伝説は玉依姫になってますが、ほんとは、というかホツマツタヱでは、豊玉姫なんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 02:37分 
  • [編集]

Re: 女子サッカー 

澤選手は代表173試合目だったんですね。
日本女子サッカーとしては272試合目の世界一。
北京五輪といえば、88五輪。開会式が08年8月8日の88事象開始日でした。
ソフトボールの転写は考え付かなかったですね。
09年の野球のサムライJAPANと天と地、陰陽になってると思いました。
五輪女子ソフト→W杯女子サッカー。WBC男子野球→五輪男子サッカー。
ってことは、ロンドン五輪は男子サッカー優勝でしょうか。
いや、ありえないですね(笑)。

ちなみに14番目の言霊はなんですか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 02:57分 
  • [編集]

Re: クシナダヒメ 

なでしこJAPANの命名が七夕?
僕は77がスサノヲじゃないかと思ってたので、奇稲田姫ならぴったりですね。
スサノヲは奇稲田姫を櫛にかえて髪にさし、八岐大蛇を退治します。
これが日本武尊と、入水した弟橘姫の櫛にリメイクされた。
奇稲田姫は弟橘姫となって、恩返しをしたわけです。
日本武尊はもちろん、スサノヲと草薙剣(天叢雲剣)でつながってますよね。
「クシ」というワードで見れば、東日本大震災の大津波は弟橘姫。なでしこJAPAN優勝は奇稲田姫。とも考えられると思うんです。

「道下化粧のたわむれ」という作品、両国橋が両国くし(櫛)でした。
これ、おもしろいですね。検索してみます。

「みんなで巨大鯨を描こう!」
なんだかすごい意味深な企画だなぁ。
房総で打ち上げられ、洲崎から海にもどされたクジラとも関係ありそうです。

ちなみに「手足を撫でる」は産鉄民を通してアラハバキや、いま流行の(?)闇ともつながっていきます。
日本武尊の最後とも。三重に折れた足。これは大蛇のたたりでもありますが、関東から東北の鉱山地帯では、手摩霊・足摩霊と日本武尊の、足の信仰が見られます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 03:25分 
  • [編集]

Re: 素盞鳴(すさのお)神社の神木が… 

桃太さん はじめまして。
mixiの方でもおいでくださってありがとうございます。

出雲のスサノヲ像の剣が折られた事象との関係が気になりますね。
なにをいわんとしているのか。
スサノヲと、「折れる」「折られる」のワード・・・。
韓国の磔事件といい、どうも犠牲っぽい空気がただよってますねぇ。
しかも「むすび」が折れてしまっている。
結びだし、産す日(霊)。
マズいですねぇ。

去年の台風9号では、宮城県加美町の鹿島神社の神木がやられました。
根元に要石がある神木です。
そしてM9の東日本大震災が起きた。
あの9号と今回の6号は、火と水の補完関係にあります。

結びがいまさら産す火になっては、困るんですけどねぇ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/22 03:56分 
  • [編集]

お返事ありがとうございます。 

> 犠牲っぽい空気がただよってますねぇ

そうなんですか…
(犠牲のバグはイヤです(>_<))

えっと、
ネットで読んだ受け売りの知識なんですが↓


日本の
「日」という字は、横に三線と縦二線で、できてます。
「本」は大という字と十の形二つに分けられます。

 日 = 三と1 1(3月 11日)
 本 =  大いなる十字架

人類に一番大きな影響を与えた十字形は、キリストの処刑という自己犠牲の象徴
二千年の長きに渡って人類潜在意識影響を与えた形。


だそうです。

3月11日をもって、犠牲は終わり(結び)になることを

願って(願いを込めて)、また書かせていただきました。
  • posted by 桃太 
  • URL 
  • 2011.07/22 12:33分 
  • [編集]

太陽の子供 

こんにちは。
朝ドラの「おひさま」太陽の陽子ももうすぐご出産です。
生まれる女の子の名前は「日向子」(ひなこ)です。

もっと違う名前思いつかなかったかしら?



  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.07/22 16:21分 
  • [編集]

この馬も・・・ 

岬馬12頭殺処分

串だし、ミサキですから、どう出るか恐いですね。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110722-00000084-jij-pol

あ、わけあって名前変えました。
  • posted by yakumo 
  • URL 
  • 2011.07/22 18:58分 
  • [編集]

箸→櫛 

度々すみません。道下ではなくて道外の間違いでした。橋が櫛になっていて、スサノヲは箸を拾って奇稲田姫と出逢ったことを連想しました。箸と櫛は百襲姫のモチーフでもあるそうです。調べていて、アシナヅチが此花咲耶姫の父神であるオオヤマツミの子と名乗っていることが引っかかりました。

それから国芳展でガリバーのような「朝比奈小人嶋遊」という作品が気になりました。ガリバーはアイルランドとも関係あるので。「みかけハこハゐがとんだいゝ人だ」の体の部分も朝比奈三郎だそうです。着物の紋は「丸に三引き」と言うみたいなのですが、歌舞伎で出てくる時は「鶴の丸」だそうです。「朝比奈の 紋を十ずつ十寄せて 百人力の 鶴の紋なり」という歌があるそうです。「秘伝千羽鶴折形」に百鶴と一緒に書かれているようで全部で49種の連鶴の作り方が載っているようです。77、49、児玉清さんが切り絵を趣味としていたそうなので気になります。

足の信仰、知らなかったです。足と言えば、クジラとカバの祖先は同じだそうです。「奇跡」でさくらとつばめのすれ違い。みずほが仲間はずれ?みずほ銀行、宝くじのキャラクターもくじらのクーちゃんですね。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2011.07/22 23:45分 
  • [編集]

ルネッサ~ンス 

私がアトランティス号で聖母の画家「ラファエロ」補給モジュールの運搬ミッションに行っている間に、地球ではレオナルド・ダヴィンチの絵「救世主」が発見されていたんですねぇ!これでミケランジェロでも出てきたら本当に“ルネッサ~ンス”です。あ、ミケランジェロといえば「ピエタ(聖母子)」に「最後の審判」ですね。。。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.07/23 03:18分 
  • [編集]

Re: 野馬追い 

気になられていたとおり、遠野市で5強を観測した地震がおこりましたね。
セオリツヒメが関係するちとや~な地震です。
相馬氏は一時期将門と共闘した千葉氏からわかれ、やはり妙見です。
将門の流れをくんでますよね。
たしかに僕らは戦国自衛隊さながら歴史をトリップしています。
前に楽天の星野監督が「東北を熱くする」といった話を書きましたが、彼が原発CMに出ていたからというより、星であることが問題なんですよね。星野氏は相馬氏からわかれているはずです。妙見の星です。
そして千葉氏の慎一さん。
カドカワの里見八犬伝は、たしか真田広之だったと思います。真田も武家ですね。
安房の里見は、義実が三浦半島から安房に渡ってはじまります。
里見義実は断層群に沿って千葉に渡り、そのパワーを受けたんでしょうか(笑)。
鎌倉公方に古河公方、結城合戦・・・いまの関東の地震は、あの戦乱の時代を再現する風情もあります。

祭りは日本人のパワーの源です。
僕もおなじことを願っています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/23 20:21分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

台風6号はみごとに熊野・串本を横切っていきました。
隈(熊)の会図はイザナミの合図。
出雲大社遷宮開始の08年4月20日の皐月賞でアルティマトゥーレ(極北の神々の島)が優勝したように、出雲と北欧はつながっています。
イザナミの黄泉がえりとおなじ7月22日、ノルウェーで爆弾テロと銃撃事件が発生しました。
ウトヤ(野党?)島がラグナロクのアースガルズのヒナ型でないことを祈ります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/23 20:30分 
  • [編集]

重ねる 

 
こんばんは。 
 
串狙いの台風6号は、死国にタッチして、串と西方浄土への入口を踏んで、フクシマの放射線を西日本に大量にばら撒いて尚、太平洋を東に。
 
 
このブログに接してから、言葉に歴史を重ねる重要性に驚愕してます。

例えばですが、広島北部・島根県境辺りの地震に三瓶山が関連してて、それが国引きに関連する…その歴史の上の事に今のこの事象がどう関与するのか?
 
今の事象や何らかの事象を現す言葉には実は日本を形作った神々の目から見たメッセージなんだと気付かされた時に…歴史を知らない自分は、ここを見て勉強すべきなんだと感じました。
 
だって…色々経験してきた親が、その経験に基づいて子供に色々言ってる…それも同じですよね(笑)

『欲』を生きる糧にする今のヒトの生き様を清算する。
 
そんな時なんですよね…多分。 
 
 
その為の『過去の清算』なのでしょうか。
 
でも…神々の清算でもあるのかも…
 
中国で高速鉄道が事故してますね…和諧号だそうです。


 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.07/23 22:50分 
  • [編集]

Re: あまりに 

残念ながら犠牲が出ても、身にしみない方も多いようですね。
自分に直接被害が出ないと気づかない、想像力が致命的に欠乏した方々が。
つまりは人の痛みがわからない幼稚な方々が。
どうも政治や経済界にはとくにね。
いまだにマルクスからはじまってるからかもしれませんね。
産業革命の幻想から、僕らはいまだに抜け出せない。
ロンドン五輪は産業革命の終焉をテーマとすべきだと思うんですが・・・。

神と人間を理論的に切り離しちゃったら、人間は物欲を神とするに決まってます。
自然と人間を切り離したら、人間は自然を征服したがるに決まっています。
僕らの社会はいまだに地球のお乳を吸いまくるガキですから。
乳離れできないガキが、自立した大人だと開き直ってるから余計しまつがわるい。
乳離れできないことに悩んでる子どもなら、救いようもあるかと思うんですけどね。

それでも、少しずつ変わってきています。
というか、変わらされてるんですけど。
熊もクジラも鳥も魚たちも、確実に僕らにメッセージを送っています。
少しでも多くの人たちが、そのメッセージに向き合うことを祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/24 00:59分 
  • [編集]

Re: お返事ありがとうございます。 

なるほど、日本で3月11日の大いなる十字架ですか。
おもしろいですね。

僕も東日本大震災で終わりであることを祈っています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/24 22:26分 
  • [編集]

Re: 太陽の子供 

もしかして「おひさま」の出産は25日なんですか?
だとしたらおもしろいですね。
イザナミ復活の流れで日向子の誕生。
やっぱただの朝ドラじゃないかも。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/24 22:36分 
  • [編集]

Re: この馬も・・・ 

馬は以前、インフルエンザで競馬が中止になる事態になりましたが、牛ばかりに出て馬にでないのはおかしいと思ってたら、出ましたね。しかもミサキの馬ですね。
宮崎の串間といえば、フクシマの事故で原発建設が中止になったとこです。
以前ブログにも書きました。
宮崎はほんと疫病づいてますが、そのなかでふたたび串間にスポットが当たったことには注意しなければなりません。
ちなみに馬といえばミクマリ。雨乞いと雨止み。
そして保食神(うけもち)ですね。
たしか日本書紀では、月読尊に斬られた保食神の頭から牛馬がうまれたんじゃなかったかな。
三重で震度4が発生してたんですね。
いま気づきました。震源をしらべたら熊野の飛鳥町の保色山付近。
保食神と保色山。なんじゃこりゃ。

しかもイザナミ再復活の流れで熊野です・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/25 01:23分 
  • [編集]

三重の地震 

震源から少し離れていますが、南の海沿い(二木島)付近の熊野古道「逢神峠」は「伊勢と熊野の神が出逢う場所」を意味しているそうです。
7/25からの和合の合図だとよいですね~。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.07/25 02:20分 
  • [編集]

日向子の誕生 

今朝の「おひさま」で「日向子」誕生しましたよ。
25日は道真の日(笑)

熊野の地震ですが、大きいのが来なければいいと思っています。
それにしても女性の勢い強すぎませんか?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.07/25 16:59分 
  • [編集]

菊池震源の地震は 

こちらの記事で観音霊場三十三番所「相良観音」のことが書いてあったので参拝に行こうと思い先月27日に出かけました。
そしてその翌日28日に菊池震源の地震が起こりました。
時間が21時18分で「18」日は観音さまの日ということで意識せずにはいられませんでした。

また地震の起こったその日に宮崎の天の岩戸神社の側にある「石神神社」に7月3日参拝することに急に決まりました。

石神神社に参拝して
主祭神は「国常立命」さまということですがとても静かな人の少ない・・・というか誰もいない神社でしたが、石段を一段一段上がる毎に身が浄まりました。すごい気です。
神社には参拝者名簿が置いてありました。

ふっと思ったのですが・・・国常立命さまは女性でしょうか。ずっと男性の神さまだと思ってきたのですが。
  • posted by 弟姫 
  • URL 
  • 2011.07/25 23:35分 
  • [編集]

Re: 箸→櫛 

日本武尊の足が三重に折れという表現は、水俣病の水銀のような鉱毒か、もしくは過酷な労働をしいられた鉱山の民でしょう。もののけ姫のたたら場に包帯ぐるぐる巻きのひとびとがいましたよね。ああいう感じです。狭い坑道の奥でノミと槌をふるってる人々はとくに足をやられます。アシナヅチ・テナヅチは手を撫で足を撫でつつ働く鉱夫の守り神なんです。そしてこの二神とともに祭られる日本武尊やアラハバキも。
荒脛巾と書きますしね。脛ですよね。
関東でおきてる地震には鉱山の反応もあります。ブログでも足尾銅山鉱毒事件を紹介しました。ほぼ関東の中心にある渡良瀬遊水地は鉱毒を沈殿させるためにつくられたもの。そういう場所が大きな地震の震源になってる。
大洗のオオナムチがアラハバキ化している。彼らもまた歴史の闇の側の人々です。

かんざしもクシですよね。箸もかんざしのように髪に結いさせば串(櫛)になる。
むかしは霊的なアイテムだったそうですから。
常神94(串)ラインも玉串であり、かんざしです。
十と十で百とは百襲姫のことかもしれませんね。
そして朝比奈三郎の、紋を十ずつ十寄せて 百人力の 鶴の紋なり、もまたぴったりですね。
朝比奈三郎って安房に逃れたあとどこへ消えたんだろう?
洲崎から海にもどされたクジラのように、いずこかへと消え去ったのか。

つばめとさくらの新幹線といえば、暴走とミスのワードがもろ「こだま」しましたね。
雷まで介在しちゃってるし。
調和を意味する和諧号の衝突事故。
和解とよめる名まえなだけに、イザナギとイザナミが破談になってなきゃいいんですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/26 01:36分 
  • [編集]

Re: ルネッサ~ンス 

ぶじご帰還おめでとうございます。
聖母の画家が宇宙にミッションにいってる間に救世主があらわれました(笑)。
たしかにミケランジェロが出てきたら、最後の審判かもしれませんね。
いやいや“ルネッサ~ンス”でしょう。やっぱ。
そうであってほしいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/26 01:42分 
  • [編集]

Re: 重ねる 

そうですね。
三瓶山は典型的でしたね。
玄海原発が回避されたおかげで、いまのとこまだ国引きは起きてませんが、もう型はできちゃってますから。あとはトリガー次第です。

あの台風は元伊勢台風だと思います。
タッチしたとこが海部ですから。宮津の籠神社の海部氏です。
徳島から串本まで、止由気比売運んじゃったかな?
それにしてもほんと死国タッチの串ねらい。その先ゃ浄土。
おまけに鞍馬も串ライン。
で、放射能攪拌ついでに汚染ワラ被害まで広げた格好ですね。
去年の台風9号もそうだけど、今回の台風のルートを見て、「おかしい。なんか言ってんじゃね~か?」と少しでも多くの方が気づいてくれるとおもしろいんですけどね~。

ありがとうございます。
僕らがDNAをうけついでうまれるように、歴史もまたストーリーをうけついでうまれてゆく。
僕らのDNAのずっと先に神々がいるように、歴史のずっと先にも神々の時代があります。
変化がおきてる時期っては、僕ら自身がなんとかしなくちゃと思ってる時期でもあるんですよね。じつは。
でもいろんなしがらみでそれが見えないんだとしたら、そのしがらみもまたうけついだDNAだったりするわけで、だとすればくりかえしくりかえし教えつつ、神々自身もまたそのしがらみを解いていかなくちゃいけないんだろうなと。

和諧って調和って意味だそうですね。
和解ともとれる。
それが雷とミスと暴走で衝突したのがとても気になります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/26 03:10分 
  • [編集]

初めまして 

初めまして、昔のドラマなのですが「きらきらひかる」というドラマが13年ぶりにDVD化されたのですが関係ありますか?
それは3月11日の地震が起きる二ヶ月前?にDVDになりました。
阪神大震災とチェルノブイリが主題なのですが、まさに今で話題になってました。主題歌が「ニシエヒガシエ」なので阪神大震災とチェルノブイリが西から東日本に来た気がします。
全く事象とは関係ない気がしますが気になったので書き込みさせて頂きました。
  • posted by 梓 
  • URL 
  • 2011.07/26 13:26分 
  • [編集]

櫛と箸と蛇 

初めまして。日々のニュースと神界のつながり、とても面白いです。過去記事も少しずつ読ませて頂いてます。

> かんざしもクシですよね。箸もかんざしのように髪に結いさせば串(櫛)になる。
> むかしは霊的なアイテムだったそうですから。

いやさかの木さんは、かなり博識なのでご存知かもしれませんが、古代の櫛は今の横長の櫛と形が違い、縦長で、かんざしのような形だったそうです。
箸も古代の箸は今とは違う形で、パン屋さんでパンを挟むトングのような形だったそうです。
民俗学者の吉野裕子さんはその形状から箸も櫛も蛇を象徴するものと考察してます。
蛇は「歴史の闇の側の人々」が神聖視し、崇拝していたようですね。
櫛も箸も、蛇に象徴される太古の神の復活の意味があるのでしょうか。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2011.07/26 21:46分 
  • [編集]

神の関 

 防災学者の河田恵昭・関西大教授が内閣府原子力委員会で、山口県の瀬戸内海沿岸が大津波に襲われる恐れがあることを指摘したらしいのです。
上関原発のある上関(かみのせき)は(上の関)つまり「神の関(門)」、つまり
「バビロンBab-ilim(神の門)」であるわけです。関西大震災のあった神戸も神の戸(門)で「バビロンBab-ilim(神の門)」になるわけです。
つまり、上関原発を作って神戸のようなバビロン(神の門)の崩壊演出を瀬戸内海の津波で神々はやりたいわけです。まあなぜ神々が神の門(バビロン)にこだわるのか?は恐らく岩戸開きが関係しているのでしょう。
面白いことに「戸」には「門」の意味の他に、「家」の意味があります。つまり神戸は「神の家(戸)」の意味にもなるのです。神の家とは即ち「イスラエル神殿」。神戸には神の門(バビロン)と神の家(イスラエル神殿)の二重の意味が含まれるのです。そしてさらに面白いのが神戸町は1868年11月に八部郡(やたべぐん)神戸村・二ツ茶屋村・走水村(はしうどむら)が合併して神戸町となりました。八部(やたべ)を別の読み方をすれば八部(ヤーベ)になり南ユダ王国の神の名前になります。明らかに何か
を明示していますね。また神戸の由来は神封戸の集落であったことです。「神封戸」は「神を封じる戸」と書きます。
さて封印されているのは、誰なんでしょうね?
長州人の私としては上関の地獄釜の準備の方も気になるのですが。祓戸大神は葦原中国(中国地方)を祓い禊ぐ方々。さすればこそ、根の国・底の国に流され飢えたる方々のために冥府の煮えたぎった地獄釜のよもつがこの長州に必要なのかもしれませんが。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.07/27 00:11分 
  • [編集]

Re: 三重の地震 

和合の合図だといいんですが、和諧(和解)号の衝突が気になります。
逢神峠ですか。
伊勢と熊野が出会うとき、いい奇跡が起きてほしいなあ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/28 03:09分 
  • [編集]

Re: 日向子の誕生 

「日向子」誕生しましたか~。
海老ぞ~さんの娘も誕生しましたね。
僕は背中のおできを切開。これもうみ出し?

ん~、たしかに。
女性の勢いは必要なんですが、
イザナミの暴走あおっちゃやだなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/28 03:17分 
  • [編集]

Re: 菊池震源の地震は 

相良観音にいかれましたか。
地震までおきるとは、やっぱどうも事象スポットのようですね。
おまけに73の日に、石神神社・・・。

国常立尊は男神です。
石神神社で女神のエネルギーを感じられたのでしょうか?

三重の鳥羽の石神神社は女性の願いを叶えるそうです。
ここの祭神は玉依姫。海女たちのお社です。
ご参考までに。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/28 03:44分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

初めまして、コメントありがとうございます。
ごめんなさい。僕はそのドラマを知らないので、シンクロしてるかどうかわかりません。
阪神大震災とチェルノブイリを扱ったドラマですか?

たしかにフクシマは、西から東へ向かう世界的な流れの中で起きました。
それは神武東遷事象の流れにシンクロしたものです。
「ニシエヒガシエ」が、チェルノブイリの一種の東征を示唆していたことは、十分に考えられると思いますよ。

ところで、梓って木と立と十なんですね。あらためて気づきました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/28 21:16分 
  • [編集]

鬼 

そういえば鬼にチャクラの名前を頂いたのもいやさかさんの思惑(!?)があったのですね。

今日は陶芸をしている知人から鬼用と頼んでいたぐい飲みを渡された嬉しい日です。


それと、ノルウェーのテロの犯人の文書の表紙には赤い十字ですが、
あの十字は第一次大戦のドイツのマークに似ていますね、いわば鉄十字章でしょうか。

第一次大戦今日が開戦日でもあったかな。

余談ですが、機動戦士ガンダムのシャアのモデルになったと云われる第一次大戦の80機撃墜記録を持つドイツの英雄リヒトフォーフェンの機体も赤でドイツの十字がついていますが、5月にレッドバロンと主役の映画が公開されました。
見逃してしまいましたが…

あと、今日は、日高見、アラハバキ、長髄彦のワードも入って来ました。





  • posted by 茅乃 
  • URL 
  • 2011.07/28 21:46分 
  • [編集]

Re: 櫛と箸と蛇 

エイトさん初めまして。
過去の記事も読んでいただいてるのですか。ありがとうございます。

櫛の歴史は古いですよね。
若狭の鳥浜貝塚の漆塗りの櫛は5000年前の飾り櫛ですけど、いまとなんら遜色はない。
常神94(串)ラインのクシは、鳥浜貝塚の櫛でもあるわけです。
U字型のヘアピンですよね。トング型の箸をさすと。
来年さ来年と、辰巳です。
闇の龍の動きは来年に向けてのものだろうし、2013年はもろヘビ年ですから。
東日本大震災にリンクして、新潟・長野県境で強い群発地震が起きました。
その十日町市の笹山遺跡は多数の火焔土器が出土して、一括国宝指定されています。
火焔土器などの華麗な土器文化はだいたい5500年前に花開きます。
それ以前は、見た目弥生式土器ですよね。大海進でがらりと変わる。
そこにはヘビはもちろん、火と出産や母神のモチーフが多様に表現されている。
おもしろいことに、いまと同じなんです。
海面上昇がつづく現代、ヘビやカグツチやイザナミの事象が列島を席巻している。
大きな歴史の流れでいえば、いま起きている流れは、縄文中期に火焔土器の文化をもたらしたのとおなじ奇しき渦なのかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/29 03:27分 
  • [編集]

Re: 神の関 

上関は、四代征正八幡宮の社地がポイントですよね。
反対派の宮司が退職願を偽造されて解任され、賛成派の宮司が神社本庁から送られてきた。
まさに神の関。神をとりこんだ原発合戦。
反対派はおもに上関水軍なんじゃないでしょうか。もと。八幡といえば水軍ですから。
くわしいわけではありませんが、海民vs農民の諫早湾干拓と似た図式じゃないかと。
いっちゃなんですが、この国の農民はノーキヨーさんのおかげですっかり想像力を失って、土地を売ることしか思いつかない。

そういう意味でも、神の門です。上関原発問題は。
関門海峡で火柱をあげた「くらま」が、台風6号「馬の鞍」になって帰ってきて、常神94ラインにパワーを送り込む。そのパワーを長州にむけるストーリーは山ほどあります。
神功皇后にしても、敦賀の気比神宮から海路で穴門にむかい、そこで如意珠(津波)を拾ったわけだし・・・。
禁門の変のように、長州が禁断の門を開かないことを祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/29 04:21分 
  • [編集]

常世の長鳴鳥 

岩戸開きを告げる常世の長鳴鳥である黒柏は
島根と山口にしかいません。そして西洋種の影響を受けていない日本の在来牛は薩長にしかいません。
もし日本を再起動(リローデット)したいなら、滅ぼした後に交雑種への交配応用が効く在来古代種が必要になるでしょう。和牛も和人もいうなれば、ハイブリッド種ですからね。時間経過で劣化したら、血を入れてやる必要があるわけです。まあ今となっては人類全体がハイブリッド種のようなものですが(笑)
再起動に必要な鍵も種も長州にあるのなら、ここが戦場になるのは必然でしょう。
禁門の変を元治の変(げんじのへん)、つまり「源氏の変」と読めるのも必然、東日本大震災の起きた場所である会津藩の藩主の排除を目的とした変であることも必然。
2013年の大河ドラマが「八重の桜」で福島県会津出身の「幕末のジャンヌダルク」と呼ばれる八重であることも必然。八重桜はラテン語読みをすれば「ヤーエ・サクラ(ス)」つまりは「神聖なるヤーエ」。いやさかの木 さんの「弥栄(いやさか)」も「やーえい」と読めますよね。
それともう一つ、裏切りのユダは蘇芳(すおう)の木で首をつりました。蘇芳である周防(すおう)国は長州にあります。裏切りの蘇芳色は赤黒き夜明けの色。神々の黄昏の色でもあるのです。和解が失敗したのなら、文字の通り「倭が解」するか、「委(ユダ)が解」するかのどちらかでしょう。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.07/29 12:55分 
  • [編集]

平和が落ちた 

いやさかの木さま
皆様

平和が落ちました
戦争が起こらなければいいですね
3本=ひふみが見え隠れします

7月26日、東京メトロ有楽町線の平和台駅にあるエレベーターのロープが切れて緊急停止し、乗っていた女性1人が軽傷を負っていたことがわかった。
東京メトロによると、7月26日午後3時ごろ、平和台駅の地上と改札階を結ぶエレベーターが緊急停止し、乗っていた50代の女性1人が尻もちをつき、全治2週間のけがをした。
その後、東京メトロで調査したところ、エレベーターのロープ3本すべてが破断しているのが見つかったという。

  • posted by じん 
  • URL 
  • 2011.07/29 19:59分 
  • [編集]

三重鳥羽の石神神社は 

玉依姫が主祭神なのですね。つながりました~。

さすがですー。
わたし自身ずっと玉依姫の働きを追わされいる気がしていましたが、やっぱりそこからつながって、いやさかの木さんから玉依姫のお名前がずばり出てきたのに驚きます。

伊勢神宮に参拝する際は鳥羽まで行って見たいと思います。ありがとうございます。

弟姫のネームも豊玉姫の弟姫という意味からです。


龍宮音秘=観音=音つながりです。
最近「音」がなんだかキーだと思うんです。
音って・・・・玉なのかなぁ。

イザナミはイザナギとの仲を、最後にヨモツヒラサカで白山菊理姫が仲裁されて・・・
豊玉姫はヤヒロワニの姿を見られて海神の国の門を閉じ、玉依姫を治め役として残した。
「女神の報復」は織田裕二の映画のタイトルです。
「火」=イザナミ  「水」=豊玉姫
秘めたい部分を男に見られた?

菊理姫も玉依姫も「国常立命」に繋がるように思っています。
  • posted by 弟姫 
  • URL 
  • 2011.07/30 00:10分 
  • [編集]

Re: 鬼 

ぐいのみは喜ぶでしょうね。
それぞれに役割があって、全体でひとつにもなる。
そういうカンジの名前がいいかも、と。

じつはいま首のつけ根にけっこうな穴があいています。
この時期にウミ出しってのもなんですが、鏡に写してみたら、なんか知ってるんですよね。その穴(笑)。
ほんとに乗ってたかもしれません。ゼロ。
だとしたら、やはりミッドウェイでしょうか。

息子さんはバッチリ憶えてますよね。
もしかしたら英霊の魂さんってけっこういるのかもしれない。
世界大戦が占めるウェイトはとっても大きいです。
だからこそヒロシマ・ナガサキから66年後のことし、フクシマが起きた。
人類史上最大最悪の戦争ですから、これを浄化せずにどうするってことですよね。
ノルウェーの事件も、モロにそうです。
今後このテの事件は増えると思います。

シャアのモデルがドイツの撃墜王だとは知りませんでした。
なるほど、だから赤い彗星なのか。

日高見、アラハバキ、長髄彦ですか。なっとくです。
荒脛巾と長脛彦でスネつながりであると同時に、日高見の奥州安部氏は長髄彦の兄、安日彦の子孫だといわれますね。
東vs西の図式でいえば、そろそろ印旛の麻賀多神社で事象があってもよさそうな・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.07/31 21:30分 
  • [編集]

Re: 常世の長鳴鳥 

山口県というククリで見れば、すでに多くの事象がおきてますね。
大量当選で宝くじの神様が降りた宇部市では、常盤公園のシンボルの黒鳥が大量処分されました。
岩国市では去年9月の光芒現象。
09年のイザナミよみがえりの直前には、防府水害。
中国の四川省大地震のときには、向津久半島の楊貴妃が連動地震をおこしています。
関門海峡の壇ノ浦と護衛艦「くらま」の衝突。
穴門は神功皇后が如意珠を拾ってますし、長州は日韓併合の伊藤博文に帝国陸軍の父山県有朋。
戦国大名大内義弘は、朝鮮の子孫を自称してましたね。

第二次世界大戦という意味では、ユダヤがどんどん目立ってくるでしょうし、イスラエルとガザが大きなポイントです。そうした複合事象で周防が祓われることがないよう祈っています。ハルマゲドンなんてシャレにならんですから。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/02 01:48分 
  • [編集]

Re: 平和が落ちた 

平和が落ちましたか。
こまった事象ですねぇ。
じつは僕かつてそのあたりに住んで有楽町線を利用していたので、土地勘があります。
となりは氷川台なんですよ。氷川神スサノヲです。
そして「千」川、「要」町、池「袋」。
いま思えば、意味深な名まえだなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/02 01:54分 
  • [編集]

Re: 三重鳥羽の石神神社は 

つながってよかったです。

鳥羽にいかれた際は神明神社をめざしてくださいね。
境内社です。女性にはもってこいのお社だそうです。

ところで、今日は宮崎神宮、あすは鵜戸神宮に行くことになりました。
なぜ豊玉姫や玉依姫が祭られていないのか、フシギです。
コトタチ的な関係があるんでしょうか。
豊玉姫が覗かれたのも、イザナミのストーリーの再生だし。
けっきょく尾をひいてるわけです。
神話的にも歴史的にも。

きのうは櫛田神社、住吉神社、警固神社、若宮神社(豊玉姫)をお参りしました。
途中に櫛田から住吉に向かう途中に下照神社があっておどろきました。
出雲の鬼の方かなと思ったら、衣通姫(玉津島神社)が祭られてたので、ああ境の明神なんだと。
つまり稚日女尊。出雲の下照姫(鬼神社)は、稚日女(下照姫)から名前をもらったんです。

宮崎神宮は、09年4月5日の北朝鮮ミサイル発射と連動地震を起こした、神武東遷事象発祥之地(笑)。
たぶん鵜戸神宮にいくのは、僕ははじめてだと思います。
さて、どんな文句をいおうかな(笑)。

音と玉はおなじだと思います。
私事ですが、友人がおととたままがじんなるメルマガやってます。
あと、玉音放送のワードを思い出しました。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/02 02:32分 
  • [編集]

防府水害 

山口県の防府水害は、
右田(みぎた)と真尾(まなお)地区で起きました。
つまり「右田真尾(ユダマオー)=ユダ魔王」になるわけです。そして右田の剣神社は仲哀天皇、その近くにある勝坂(勝獲坂)は神功皇后に縁があり、源平合戦で手柄をたてた源義経が参拝したことから、武家の戦勝祈願神社でもあるのです。ヨハネの黙示録に出てくる666の刻印が清和武家の守り神である八幡神の三巴紋であるのなら、この始まりの災害は、蘇芳の裏切りの右田真尾(ユダマオー)に仕え666の刻印である三巴紋を纏おうとする裏切りのユダへの警告なのでしょう。
しかしこれだけは覚えておいて下さい
養蜂家が「これはアカシアの蜜だ」と言えばそれは
ニセアカシアの蜜であるということを
日本では関東より北では本物のアカシアは育たないのです。つまり関東より北にあるアカシアは全てニセアカシアの木なのです。もしあなたがアカシアで出来た契約の聖櫃を隠すのであれば、温かい場所と寒い場所どちらに隠すでしょうか?「家」と言うモノは元来その土地に自生する木を木材に使うからこそ、長持ちをするものなのですがね。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/02 13:37分 
  • [編集]

宮崎入りなのですね 

今日は鵜戸神宮に行かれたのでしょうか?
岩屋の中でお乳岩とか、なでうさぎをご覧になられたのでしょうか。
宮崎神宮は恭しく清々しく、龍神の力に溢れた神社だと感じたことがあります。浄めの力が濃いところです。

人から聞いた話ですが「宮崎の神々」はなかなか受け入れてもらえないと。どうでしたか? 笑

少し残念な話を書きます。
相良観音の地元である山鹿市で母子殺人がありました。
犯人は九電工の人ということで・・・これはきっと良くない事象なんだと思い、一目神社に参拝してきました。

原発全廃とイザナギイザナミの和合をお祈りしました。
  • posted by 弟姫 
  • URL 
  • 2011.08/03 22:59分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.08/03 23:05分 
  • [編集]

大丈夫ですか? 

背中の膿出し、大丈夫ですか?
体お大事になさってくださいませ。

私は、最近なぜか
熊野 伊勢 富士山 が気になります。
みんな女の神様ですし案外「なでしこジャパン」だったりして。
連動がないことを祈ります。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.08/05 08:49分 
  • [編集]

Re: 防府水害 

たしかに三つ巴紋は666ともとれますよね。
毛利家は一文字三ツ星。
島津家は十文字。
あわせると11と三ツ星。

千葉氏の支流としての相馬氏は九曜紋。九星ですね。
一方、将門流相馬氏は、つなぎ馬紋。相馬野馬追にふさわしい。

毛利と島津をめあわせた坂本龍馬も馬。
三ツ星はオリオン。馬頭星雲(暗黒星雲)。
フクシマを9の事象とみれば、毛利と島津をあわせた11の事象があるやもしれません。
オリオン三ツ星か馬頭星雲を仲人として。

いずれにしても、山口の事象は今後も注目です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/08 21:17分 
  • [編集]

Re: 宮崎入りなのですね 

鵜戸神宮行きましたヨ。
卯戸神宮ですね。なでウサギいますし、しっかりナミうさぎ串うさぎしてます。
五瀬命に、九柱社。確実に事象神宮です。
入口付近で道の真ん中に猿が座ってて、出たな猿田彦と(笑)。

七度目の左投げでやっと入りました(笑)。ずる?

宮崎神宮はいけなかったです。
あまり行く気がなかったというか。
かわりに青島神社に。
ところが、お参りして、さて海水浴だってときに突然の嵐。なんてタイミング。
嫌われてますって(笑)。
台風9号の影響で、異様な空模様でした。
でもほかはピーカンだったんだけどなぁ。

僕の両親は宮崎駅に近い宮崎八幡で結婚しました。
祖父は宮崎八幡の氏子総代やってたそうです。
子どものころは夏休みはいつも宮崎でした。
だけどどうも僕は、宮崎の神々はダメなんですよねぇ。
そのせいか、というかもともと霊感なんてないんだけど、いつも以上になにも感じなかったなぁ。
受け入れてもらえなかったですね(笑)。

山鹿市で母子殺人ですか。
車が小学生の列に突っ込んだ事故もありましたね。
地震と連動してるのはよくないです。
地震のエネルギーは昇華できないと、暴発します。
しかも九電工ですか。
台風9号のさきっぽが九州にかかって、まるで「9」みたいだったのが気になります。
宮崎の神々は、朝鮮半島の事象と連動します。
口蹄疫も、北のミサイルもそうでした。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/09 02:48分 
  • [編集]

Re: 大丈夫ですか? 

ありがとうございます。
なにもこの時期にってカンジですね(笑)。
海の日に痛くてたまらなくなって、翌日病院へ。
23日と25日に切開。
ナミ再復活とウミ出し(笑)。
汗かくからかぶれるし。

「なでしこジャパン」の澤選手は、スクナヒコナの後押しもうけてるんですよ。
小よく大を制す?
伊勢といえば、岩戸びらきの「遺し文サガをたつアヤ」(ホツマツタヱ)に、こんな一節があります。

常世のおどり
ナガサキや
わざおぎ(俳優)歌ふ

俳優の事象はすでにでてます。
ナガサキとは、汝が先(咲き)の精神です。
そして佐賀(玄海原発)を絶つ。

「ついに太陽をとらえた」で原発がはじまった。
僕らは高度成長とひきかえに、天照大神を岩屋に閉じ込めた。
これから岩戸びらきがはじまろうとしているのかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/09 03:33分 
  • [編集]

帰省土産 

また、お盆で幼馴染が帰ってきます。
しかし、今年は仕事の関係で体よりも手土産のほうが先に届きました(笑)

「完熟白桃ゼリー」
そろそろ、桃ぶつけて退散かな。カン政権。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.08/11 08:50分 
  • [編集]

Re: 帰省土産 

退陣後の方が、もっと必要になるかもしれませんよ。桃。
食べずにとっといた方がいいかも(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/11 20:46分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/238-c6f12ebc

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム