神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

カウペンス

イージスシステム「タイコンデロガ」級ミサイル巡洋艦。
艦NO.63。1991年。テリー・モシャー艦長。
第7艦隊空母キティホーク打撃群。
イラク湾岸戦争ではミサイル攻撃の中心。
最初にトマホークを発射し、イラク戦争開戦の口火をきった艦。
このとき間接給油をおこなったのが海自の給油艦「ときわ」。
おお、夢で云われた「ときわ」。なにか関係が?
カウペンスは、サウスカロライナ州。独立戦争のカウペンスの戦いにちなむ。
牧草地帯。カウペンスは、牛の檻。
「丑」ってとこが気になる。
丑は艮の金神? 牛頭の神サタン。土星。牛頭天王と称されるスサノヲ。
逆転のシクミなら、63の逆は36。ミロク。
ナイジェリア出身の22歳の二等水兵。「殺せ」って声が聞こえたというが・・・。
「あたご」や土浦の事件との関連も気になるとこだ。
  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/24-7ece2715

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム