神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

ブレイクタイム~my「20世紀カフェ」にて


ベルリンの壁2

人にはそれぞれに役目がある。
それは自分で選ぶものだろう。
もしあのまま一緒に暮らしていれば、僕は1989年にのんびり欧州旅行なんてしてられなかったろうし、いまの役目を自分に課すこともなかった。過去の選択のよしあしなんていまさら興味はないが、失ったものに囚われてした選択だもの、まあ、いいわきゃないわな。
ともかく、ベルリン分割占領から44年、1989年11月9日にベルリンの壁は事実上崩壊した。その報を聞いてチューリッヒから寝台列車に飛び乗り、早朝のベルリンに着いたのは10日か11日だったと思う。駅のトイレでドイツオヤジにナンパされつつ(笑)、朝もやのティアガルテンをブランデンブルク門へと向かった。

ベルリンの壁1

役目というのは自分への演出だと思う。
不思議なことに自分に役目を与えると、過ぎ去ったことまでがその役目のためにあったような感覚にとらわれる。いや感覚ではなく、たしかに連鎖していたりもする。
米国の同時多発テロの9・11は有名だが、ベルリンの壁崩壊もまた11・9である。大震災報道の安藤優子キャスターを見ておかしなデジャヴを感じ、やがて思い出した。あのときブランデンブルク門をバックにマイクを握ってた日本人女性も、たしか彼女だった。
あれから22年。まさか「戦後」の崩壊をふたたび目のあたりにするとは思わなかった。しかも自分の国で。
東日本大震災がM9であり2011年の11日であったように、9と11は、現在においても変革を支配するきわめて中心的な事象数だ。それは天(ア)の9神であり、地(ワ)の11神である。
ベルリンの壁はなぜ、11月9日に崩壊したのだろう?
そしてあのときなぜ僕は、偶然欧州にいたのだろう?
東日本大震災からずっと、その疑問が頭のすみにこびりついて離れない……。

メディスンマンの言葉を借りれば、世界は二種類の偶然でできている。
いい不思議と、わるい不思議だ。
いったいどっちなんだろうね(笑)。

自分が事象に取りこまれたのは、2008年8月8日に出雲大社本殿の八雲の図を見た瞬間だと認識している。ちょうどそのころ東京では、菅北浦を震源とする震度4が発生していた。のちに菅政権を誕生させる武蔵国造の反応だ(※1)。
そのときはもちろん、8月8日に意味があるなんて考えもしなかったし、88事象が2013年の伊勢出雲同年遷宮をリードし、猛威をふるうことになるとは夢にも思わなかった。出雲大社を出たとたんに襲われた猛烈な雷雨が、じつは取りこみの合図だったと気づいたのは、あとになってからだ。
9月に筑紫事象がはじまり、18日に福岡市西区の小戸公園でいたましい事件。小学1年生のわが子を、母親がしめ殺した。日に千頭縊り殺さむ……黄泉津比良坂のイザナミの呪詛が脳裏をよぎった。あの辺は黄泉から逃れたイザナギがミソギをしたという大祓詞の「筑紫の日向の橘の小戸のあわぎ原」の比定地のひとつであり、僕にとっては想い出がめいっぱいつまった聖地だった。ヨットハーバーのある夕陽の美しい岬だ。もちろん事件がおきるような<場>ではなかった。
おまけにこの事件は、地震とともに福岡から千葉へと連鎖する。東金市の5才女児殺害事件。当時は国道126号ぞいに住んでいたので、八鶴湖の桜まつりや花火大会など、東金は身近な街だった。
さらに愛猫チコの死が、キャッツなんば店放火事件にシンクロ。この時点で、僕はある種の覚悟を決めた。
キャッツなんば店は、翌年のcrossニコニコ放火事件へと飛び火する。犠牲ラインcross22である。このcross22事象が、ことし6月11日に千葉の木更津市で起きた。またもや11日。千葉商科大生遺棄事件だ。木更津といえばキャッツアイ。個人的にも木更津とは無縁じゃない。それもタヌキばやしの証城寺のそばの、まさに十字架系の名まえの場所だったりする(苦笑)。おれはタヌキに化かされとんのか。

自分に役目を与えたあとに、関連する事象がおきるのは当然だ。だがそれ以前の過去まで取りこまれちまうのは、いったいどうしたわけなんだろう。過去に出会った友人や恋人や先生の名まえや属性までが事象とシンクロしてしまうのは……。
08年の筑紫事象は、筑紫国造磐井(いわい)の地震がメインだった。僕が小学校のときいちばんスキだった先生が磐井先生である。あのとき別れた恋人は福岡を離れ、こともあろうにいま例の玄海原発の近くに住んでいると聞いた。
いや、それをいうなら自分の生まれからして事象に通じている。3才までいた宿舎は旧西部軍司令部のとなりにあった。軍司令部には<33>人のB29飛行士捕虜が収容され、壁には銃殺痕がのこっていた。<8>人は九州帝国大学に送られ、生体解剖された。この実験はのちに遠藤周作によって「海と毒薬」というタイトルで小説化される。海と毒薬なんてまるで津波と放射能汚染だ。
旧西部軍司令部は福岡城内にある。福岡城は、警固断層が走る福崎丘陵に築かれた。かつて神功皇后が朝鮮遠征のケガレをみそぐべく、大直日や大禍津日の神を祀った聖地(警固神社元宮)である。古代にはキャッツなんば店の難波とともに鴻臚館(平和台球場)が置かれた。難波の鴻臚館はまだ発掘されてないが、事象的には根子(ねこ)か南海ホークスゆかりの場所に眠ってそうだ。もしかしたら来年あたりシクミが発見させるかもしれないね。
神功皇后と子の応神王朝を支えたのは、志賀海神社の阿曇氏である。僕は学生時代、阿曇海人から古代史の世界に足を踏み入れた。伊勢神宮遷宮開始の2005年の福岡県西方沖地震は、玄界灘の警固断層帯で発生し、志賀島(しかのしま)と志賀海神社を破壊した。志賀神をはじめとする阿曇海人の神々がおこした<限界>事象だった。
ならば自分は、いまのこの役目のためにうまれてきたということなのだろうか……。
いやそうではあるまい。
あのとき……もしくはそのあとにしても、いまとべつの選択をしていれば、ほかの役目が自分には生じたわけだし、その役目はもっとちがった過去のパズルピースをつなげ、浮かびあがらせただろう。

生命というのは、無限の可能性を秘めた表現媒体だと思う。あるコードを与えれば、それは天之瓊矛のように海のスープをかき混ぜ、しずくを垂らし、カタチを浮かびあがらせる。べつの方向性を与えれば、べつのカタチが浮かびあがる。
歴史もおなじだ。
僕らは歴史を変えられない過去のように思っているけど、僕らが役目や方向性を変えれば、べつの歴史が浮かびあがってくる。タイムマシンで過去の選択をやり直す必要はない。いまを変えることが過去の解除なのだ。

事象のワードは時空を超えたDNAコードのようなものかもしれない。この世が言霊や数霊の配列でできているとしたら、ダジャレじみた連鎖も一種の「こだま」や「ひびき」なのだと考えることができる。菅原文太が反原発三国同盟を吠えたと思ったら、菅原正義町長の平泉が世界文化遺産に登録された。もちろん菅首相も菅原氏の末裔・・・・・・ってなぐあい。
問題はこの世がただの配列ではなく、複雑怪奇にからみあうストーリーになっているということ。それをほぐすだけでも並大抵の仕事じゃない。

菅政権の支持率はいま15%くらいだろうか。かつて87%をマークした、虚構のイザナミ景気の小泉政権のさかさまだ(※2)。だが<さかさま>だからこそ意味があるんだろう。虚のさかさまは実。<ミ>だ。
イザナミはいまひとりで天之瓊矛を手に持ち、歴史のスープをかき混ぜ、父なる過去を解除しようとしている。それは「こだま」や「ひびき」が波形であることと関係するんだろうか。
彼女のバックには出雲88勢力がいて、天の9神と地の11神が見え隠れする。この始源の言霊神たちは、いったい世界をどうしたいのだ?

2011年8月8日、廃止から73年目にコメの先物取引が復活した。「米」を分解すると八十八。これも出雲88事象であり、73(ナミ)の再復活のあらわれだ。
興味深いことにこの日、ナミの意をうけた菅神道真首相は国会で「もんじゅ」廃炉検討の必要性を歴代総理ではじめて主張した。道真といえば大宰府左遷。
東風ふかば思いおこせよ梅の花……。
おなじ8月8日、北朝鮮の穀倉地帯を直撃した台風9号ムイファが、半島から西日本、九州にかけてでっかい「9」を描いた。

20110808台風9号

ムイファは梅の花だそうだ。
……主なしとて春(3.11)なわすれそ。
菅首相が退陣しても、M9のナミは止まらないというのだろうか。
それともリメンバーフクシマ、と?
おりしも北海道の泊(とまり)原発3号機の営業運転再開問題。「止まり」だけに、どうも僕らの選択を試されている気がしてならないんだよね。

イザナミ再復活の流れの8月8日は、2008年8月8日とおなじくらい重要なターニングポイントだ。88事象があらたな段階を迎えたのはまちがいない。菅首相は10日に8月内退陣を示唆した。玄海原発の件でおさえられてた朝鮮半島への火の連鎖も、08年の筑紫事象のように9月からどんどん表面化してくるはず。忘れちゃいけない。日本と朝鮮半島はおなじミロク仕掛けなのだ。救世主スサノヲの火の洗礼が、38度線とリンクする可能性も否定できない。八十八夜には韓国の聞慶(ムンギョン)市で、狂信的キリスト教徒が自ら十字架にかかっている。聞慶ではかつて朝鮮戦争前年の1949年に、国軍による虐殺事件があった。共産匪賊への協力を疑われたのだ。なんの因果かその日はクリスマスイブであり、殺された住民は、88人だった。
                                つづく

<※1>武蔵国造家は中央官僚がらみのいざこざから菅原氏に受け継がれた。このとき国造家を庇ったのが平将門だった。もともと関東の事象では、道真と将門はトモダチ。来年の大河ドラマは平家だし、菅政権が怨霊内閣なら、つぎは祟られ内閣か。ご用心ご用心。
<※2>皇居の二重橋堀では、絶滅危惧種の水草「ツツイトモ」が大繁殖して関係者を困らせてるそうだ。これもさかさまだし、なんだか暗示的。この絶滅危惧種の逆襲は暑さのせいだろうか。それともコジラってこと? 

  • [No Tag]

*Comment

はじめまして。 

以前mixiにご挨拶させていただいたひよこです。初めて書き込みさせて頂きます。

私もある日、自分の生まれ、名前、住むところから何から何まで、すべてがニギハヤヒさんなどに関係する事に突然気づき、身震いを感じました。。。だからお気持ちがわかります。私は何をしたらいいのか、一体この巧妙に仕組まれたものは何なのか、それとも思い過ごしなのか・・・それは今でも毎日のように湧く疑問です。

そして、その時気づきました。ニギハヤヒさんと平将門さん、そして道真さんはすべてつながっているのだと。。。もちろん私もです、つながっているのです。

ここにきて、ブログを拝見して、やっぱりドキッとしました。皆様の書き込みからも普段から降ってくるキーワードと符号しまくりで、ドキドキします。

将門さんも道真さんも祟り神、そういわれても仕方ないのかもしれないのです。でもそれはきっと・・・。逆さま・・・。私の中ではそういう感じです。

事実認識が追いついていないのですが、今後の展開を楽しみに待とうと思います。
  • posted by ひよこ 
  • URL 
  • 2011.08/14 21:49分 
  • [編集]

2011年8月8日 八王子市での無理心中事件について 

私は八王子市出身な事もあり、8月8日八王子での事件は気になっていました。
今さらですが、一応お伝えします。
88事象と関係ないといいのですが。

毎日新聞記事
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110808-00000111-mai-soci

ビル?を建てる為か用地買収の対象になっていたお宅で、発見者は不動産業の人。
無理心中じゃないのではないか?という説もあります。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.08/14 21:51分 
  • [編集]

2008年8月8日 

やはり、いやさかの木さんのターニングポイントが2008年8月8日でしたか?
私もその日のミクシーでライオンゲートというコミュを立ち上げました。何故か、この日に固執しました。私の未熟さから色々あり、同年11月11日に閉じました。ですので、今年、2011年11月11日には、注目しています。今は過去も未来も共有するゼロポイントなので、
11月9日、ベルリンの壁ですか?119、ひっくり返せば、911,そして我が夫の誕生日。
十字=クロス=火と水の洗礼、
日本では、神戸淡路大震災(淡路近し)で、火の洗礼が始まり、今回の311で、水の洗礼で、クロスだとも思いましたが、日本は雛形ですよね。
そして、鏡
日本で、西から東に来たことが世界規模では、西から東に来ています。
ユーラシア大陸の東の津波の洗礼、ユーラシア大陸の西、ブリテン(イギリス)の暴動の火の洗礼、
こっちは東から西
そして、クロス
鏡像の世界ですね。

鶴も亀も滑った

後ろの正面ですね。
  • posted by IS@CO 
  • URL 
  • 2011.08/14 22:15分 
  • [編集]

NoTitle 

本当は PC使ったら 政治はいらない

中央集権は戦後復興を掲げた守り火
戦前は国家

今は個性ある時代の民心の時代
大衆心理は主要TV数個を支えに

世論統制 モラル 治安 
その上で遊べる方々が個性を磨いてる

福島原発で大衆は足元に根ざすように
意識を傾けている

でもまだ大多数は本気ではないから
それによって天変地異は彷彿する

しかし後ろの正面に居るのは自分 なので
いずれ立ち上がるであろう国民 

祈りある大地 

千葉の闇について誰か教えてくれませんか
  • posted by josh 
  • URL 
  • 2011.08/15 13:13分 
  • [編集]

ニュース 

終戦の日にこんなニュースが。

『正力亨さん(しょうりき・とおる=読売新聞グループ本社社主、プロ野球・巨人名誉オーナー)が15日、敗血症で死去、92歳。』


扉を閉じられるイメージが頭に浮かんで…
(もう少し言えば、その視線は仏壇の中にあって、仏壇の扉を閉じられるような…)
 
正力、主計大尉、中曽根、原子力…
 
これで一つの終わりを意味してほしいものです。
 
そうそう…僕の役割って何なのか…
まだまだ解りません(汗
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.08/15 13:26分 
  • [編集]

千葉の闇 

いやさかの木様がレスしてくださってました
ありがとうございますー

  • posted by josh 
  • URL 
  • 2011.08/15 13:37分 
  • [編集]

旗 

サンシャイン水族館が4日リニューアルオープンしました。朝比奈三郎義秀は安房国朝夷郡で生まれたことから朝夷(朝比奈)三郎と呼ばれたそうです。安房はあわと読むんですね。「硫黄島からの手紙」を観ましたが、旗が印象的でした。軍旗の旭日旗(日章と旭光を意匠化した日本の旗)が気になりました。高校野球は朝日新聞も主催なんですね。この前のコメントで千羽鶴のことを書いたら、福岡大会で千羽鶴を託すのが禁止されたというニュースがありました。サンシャインと朝日は同じだと考えてよさそうな気がします。
イギリスで暴動がありましたが、国旗は米(八十八)みたいに見えます。
  • posted by グリーン 
  • URL 
  • 2011.08/15 21:35分 
  • [編集]

皇居の二重橋堀での「ツツイトモ」について 

皇居の二重橋堀での「ツツイトモ」が大繁殖していることについてですが、私の偏見を述べさせていただきます。

皆さんもご存知のとおり、今から66年前の今日の正午に昭和天皇による戦争を終結させるための宣言、玉音放送(ぎょくおんほうそう)がありました。この昭和天皇の声を録音した、戦争終結のための音声原盤を破壊しようとした軍人が、皇居内で反乱した「宮城事件(きゅうじょうじけん)」が起こっております。最後まで抗戦を諦めきれなかった椎崎中佐と畑中少佐は宮城周辺でビラを巻き決起を呼び掛けたが、1945年(昭和20年)8月15日午前11時過ぎに二重橋と坂下門の間の芝生上で自殺しました。

それから66年後の皇居の二重橋堀での「ツツイトモ」が大繁殖しているということは、宮城事件=宮城沖地震(東日本大震災で最大の人的被害が宮城県)で今までの政治が終わり、つまりこれから日本再生復活のための新しい政治が行われる暗示ではないかと思われます。
  • posted by 一年生 
  • URL 
  • 2011.08/15 21:41分 
  • [編集]

NoTitle 

筒糸藻、蛭蓆科
……蛭?
ヒルムシロ科にはリュウノヒゲモなんてのもありますね。
  • posted by   
  • URL 
  • 2011.08/17 00:41分 
  • [編集]

Re: はじめまして。 

ひよこさんこんばんは。
コメントありがとうございます。

事象はストーリーですからね。
道真の死後に起きた怪現象は、じさいには道真とは何の関係もないものかもしれない。
でも祟りとして認識された以上は、そのストーリーは存在する。
将門もしかり。
両者は朝廷、もしくは中央官僚への歴史的怨念の代表として事象にあらわれています。
でもそれは、変革には必要なエネルギーだったりもする。

とはいえ、自分にかかわる神々が破壊的な表現にかかわるのはやっぱつらい部分がありますよね。
つらいけどべつに怯えてはいませんし、僕は終末論者でもありません。
ブログで最悪の事態を想定するのは危機管理の範疇であり、巧妙に仕組まれたものを解こうとする姿勢をもちつづける限り、そこには悲観すべき材料はないです。自立への一歩です。ニギハヤヒや将門や道真とつながってるんだと、毅然としていればいいんだと思います。
なんの根拠もなくワクワクなんていってる方がよほど危ういと思いますよ。
ゲンジツとして北朝鮮は核をもち、竹島は占拠されてる。中国は3空母を建造し東シナ海に機動部隊を展開させるハラだし、ソ連は中国韓国と北方領土の共同開発を計画している。フクシマで弱体化した日本は、いまつけこむスキだらけです。そういうのに目をそむけて、ワクワクもないもんだと。

来年は平家だし、歌会始「岸」です。
岸は渡来系氏族の貴志氏。貴志部神社が放火で消失してますし、動くのはまちがいないでしょう。
道真は大宰府で朝鮮半島情勢に影響しますし、将門はミロクラインを使うでしょう。白村江の敗戦ラインですね。フクシマの相馬氏は千葉氏の支流ですが、将門を崇敬してました。
そこには妙見(九星)と天津甕星が介在します。
そういった意味でも、朝鮮半島の台風9号はちとヤバいんです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/18 02:12分 
  • [編集]

Re: 2011年8月8日 八王子市での無理心中事件について 

なんだか怪しい事件ですね。
くわしいことが知りたいです。
八王子は牛頭天王の八王子ですし、八王子市には八幡八雲神社があります(笑)。
八雲神社はスサノヲです。
どうもなんかありそうですね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/18 02:24分 
  • [編集]

Re: 2008年8月8日 

ベルリンは東西の壁。
東日本大震災から気になってるのは、東日本vs西日本との対応のこともあるんです。
さらには、朝鮮半島の南vs北ですね。
ベルリンの壁崩壊が、いい意味で38度線の崩壊につながってくれればいいんだけど。
まあそんな甘かぁないか。

壁といえばピンクフロイドのサ・ウォール。
イギリスですね。僕、ロジャー・ウォーターズの大ファンです。個人でなく曲の(笑)。
まさに映画「ザ・ウォール」みたいな暴動。

英王子の結婚式が昭和の日だったし、日本と英国は開国博と88つながりです。
4月29日につづいて、八十八夜のビンラディン。
戦後の多文化主義の崩壊。
ノルウェーの事件とも根っこはつながってる。

この戦後の崩壊は、とうぜん朝鮮半島にいくはずです。
泊原発が営業運転を開始します。
プルサーマル知事のくせに茶々いれたのは、袖の下がほしかったってことでしょう。
泊をとめられなかったので、戦後の崩壊の流れも止まりませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/18 03:40分 
  • [編集]

歌会始「岸」 

来年のお題は岸ですか。
先日お参りした美具久留御魂神社は地元の方々が「きしのみや」とよんでるようです。
支子の茅原→喜志となったようですが、不思議な神社でした。
ここも事象化するのでしょうか?
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2011.08/18 10:22分 
  • [編集]

遠州天竜下り 

2人が死亡、3人が行方不明となっている静岡県浜松市の天竜川の事故。「渦の流れに沿って船を走らせた後、左にカーブして渦から抜けるが、 転覆した船は渦を出られず、なぜか(下流に向かって)右にかじを取られた。」らしいです。
韓国船カリナスターと護衛艦くらまの衝突事故の「右と左」の
問題に似ていますね。渦は「万物流転のこの世界」の隠喩で左にかじを切ったのは「左端(サタン)」の隠喩で右にかじを取られたのは「ヘブライの神の力」の隠喩でしょうか?もしくは右=鞍馬魔王と解釈すると、仏教における魔王とは人間が仏法によってこの解脱することで欲界の支配(遊べる)できる人間がいなくなるのを防ぐために仏法を邪魔する存在ですから、左から渦を抜けだそうとする船=「仏陀の教え」とも解釈できそうですね。仏陀は文字をバラすと「イム(忌む)蛇(ヘビ)」と解釈できますから、
知恵の実の蛇=菩提樹の仏陀とも解釈できます。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/18 16:29分 
  • [編集]

NoTitle 

お盆
お盆に、千葉(●おゆみ野市在住)から帰省した友人と旧栃尾市(蔵王社あり)に行ってきました。
その際、●秋葉神社(秋葉三尺坊の出身地)にお参り、友人の妻は●伊那市にある親の実家に行ったそうです。
なんだ、関係ないぞ! ただ、ここに出てくる単語が個人的にシンクロだったもので。

今日読んだブログです。
http://snowqueen1058.blog88.fc2.com/

「・・・8月18日・午前3時25分に山梨県・中西部を震源とした震源の深さ10キロ、マグニチュード2.7の地震があり、●長野県伊那市では震度2を観測しました
この地震のサインは、わたしが軽井沢でのお手伝いへの返答でした
伊那には●守屋山があり、重要な聖地があります
軽井沢に呼ばれた理由のひとつは、更に夜叉を解き放つこと
つまり、鬼を押し出すことです
鬼は封印された状態であり、鬼に角を取ると神と読みます
鬼を押し出すことは、闇の残党を相応しい場所に送り出すためのサポートであり、あと少しでお手伝いは完了します」

そこで、「守屋山」で検索したら、●天竜川への出水口もあるという。
天竜川につながっている守屋山。諏訪の伝説では●諏訪神社の神体山とされるそうだ。
そして、水では天竜川へつながっている中継湖。

遠州と言えば、●秋葉神社(普通はこちらが本家とされているだろうが)
天竜川の天竜区には●秋葉ダムまである。

そして、天竜川で●渦に巻かれて転覆した川下り船の事故。
上記ブログとの話で。
日本の竜神系の封印(とぐろを巻いていた)が解かれてアセンション開始(笑い)


天竜川の検索
http://www.tcp-ip.or.jp/~cnskato/water/water_info/tenryu-info1.html

天竜川の水源
 天竜川の水源はどこですかと問い掛けると,大部分の人は諏訪湖だと答えるでしょう。
これは正解でしょうか。それとも誤りでしょうか。
 天竜川は,国で管理する1級河川で,諏訪湖の出口の,岡谷市釜口水門から下流部分をいいます。しかし,水源はというと,諏訪湖に流れ込む河川は幾つかあり,その一番上流部が,天竜川の本当の水源に当たります。
 諏訪湖に流れ込む河川は,31河川もあります。主なものだけでも,大堀川,新川,宮川,上川,中門川,大沢川,古川,砥川,十四潮川,横河川,塚間川,関沢川の12もあり,それらは霧が峰,蓼科山,八ヶ岳など諏訪湖の周辺の山々から流れ出ています。それらの水が一旦諏訪湖に集まり,天竜川という名前の川になって,遠州灘まで流れ下ってくるのです。したがって,天竜川の水源は八ヶ岳山系など周辺の山々という事になります。


天竜川の概要
 天竜川は,幹川の総延長213km,流域面積5,090平方kmもある,全国で第9位の長い川です。木曽山脈と赤石山脈の間の伊那谷を南に下り,多くの支流を合わせながら奥三河,  (中略)

 日本を横断する大きな断層は,諏訪湖のところから分かれて,1つは糸魚川―静岡構造線(フォッサマグナ),もう1つは中央構造線となって伸びて行きます。このように大きな断層が交錯する場所であり,さらに天竜川は断層に沿いながら,険しい地形の谷を流れるため,  (中略)
 天竜川は,古くは阿良多末(浜松市有玉)からアラタマ川,広瀬川と呼ばれ,その後天中川,天竜川と呼ばれるようになりました。天竜とは天上の竜神のことで,竜神信仰から付けられたものといわれています。

ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

なるほど、天竜だからやっぱり龍神
水の中継地点は諏訪湖。 もちろん、諏訪も龍神。  遠州ーータテミナカターーヌナカワ姫(糸魚川)  信玄ーー謙信(後に親戚) 謙信ーー秋葉三尺坊の出身地で子供時代を、兜には、白狐に乗った烏天狗(秋葉天狗)

まあ、こじつけですが。単語でむりやりくっつけました。
  • posted by おさききに 
  • URL 
  • 2011.08/19 09:16分 
  • [編集]

守屋山興味津々です 

天の龍ってなんでしょうか?
封印されていた全国の鬼が出てきたら恐ろしいことに。もっとも闇の側にとってでしょうが。とばっちりはいやですね(笑い)

守屋山は興味あり。検索中。

http://seirios2772.blog115.fc2.com/blog-entry-254.html
実際登山した方の記事が面白かったのですが。
みなさんは既にご存じのお話ばかりでしょうが、わたしにとっては非常に勉強になりました。
ーーーーーーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーー
このあたりは列島を南北に縦断するフォッサマグナと、東西に走る中央構造線が十文字にクロスする交点であり、恐ろしいほどの地学的スピリチュアル・パワーを秘めているのではないか、という考察がある。その中央部で全体を見晴らせるのが、この守屋山らしいのだ。日本の中心地はどこかというのは諸説あるが、ここも隠れたるスポットとして加えていいだろう。
http://www.tohyamago.com/rekisi/chuoukouzousen_suwa/index.html 中央構造線 ~諏訪の血脈、そして龍脈~-長野県最南端の秘湯と秘境の里・信州遠山郷

   ーーーー
岩陰の小さな碑の裏側に、「祭神 物部守屋大連大神」と刻んである。
もそも物部守屋と諏訪の神体山の守屋山とが、直通で関係しているという認識が私にはなかったので、ちょっと面食らった。崇仏と廃仏の政争で蘇我氏に破れた物部守屋は、飛鳥時代の人。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%89%A9%E9%83%A8%E5%AE%88%E5%B1%8B 物部守屋 - Wikipedia
http://n.ashitane.net/%E7%89%A9%E9%83%A8%E5%AE%88%E5%B1%8B 物部守屋の年表 あしたね年表
 その子孫がこの地に流れてきたという伝承もあるらしいが、ミシャグチ神信仰はそれより遥かに古いはず。出雲から落ち延びてきたタケミナカタの話が、すでに神話時代。ミシャグチ神はそれより以前に、この地に勢力をはっていたのだから。
 が、そもそも、大和の物部氏のルーツのひとつが、こちら信州にあったのだとすれば、先祖の地に出戻ってきたと解釈できないことはない。いや、そう解釈しないことには、物部守屋の子孫がこの地で古株の顔をして居座ること自体、怪奇現象になってしまう。
ーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーー

出雲まで遡るのでしょうか?ウサギの年だし。
  • posted by おさききに 
  • URL 
  • 2011.08/19 09:33分 
  • [編集]

Re: 千葉の闇 

フクシマは、どうも福島以外では風化しそうな兆しです。

千葉および周辺海域の地震が活発になってきてますね。

東国三社トライアングル付近で、去年の7月23日にはじまった反応が思い出したようにつづきます

今日は房総と三浦半島の間地下100kmが震源でした。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/21 19:44分 
  • [編集]

Re: ニュース 

もう末太郎はとっくですから、
同じ意味合いで使うとしたら、やはり息子でしょうね。
よりにもよって終戦の日。
92(クニ)です。

ほんとに、もう終りであってほしいものです。

僕はかってに自分に役目を課してるだけですから。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/21 20:25分 
  • [編集]

Re: 旗 

そうそう、ユニオンジャックも米ですよね。

サンライズ計画以来、朝日はポイントです。
日の出の神のワードだし、宮津市の真名井神社ともつながります。
朝日トンネル貫通。尾張の犬山市の女子大生モデル朝日さんの事件。
つぎで触れましたが、この事件は丹後の羽衣伝説につながってる感じです。
伊勢外宮ともつながっています。

旗といえば源平合戦でしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/21 21:08分 
  • [編集]

Re: 皇居の二重橋堀での「ツツイトモ」について 

一年生さんはじめまして。
「日本のいちばん長い日」という映画がありましたね。
なるほど宮城事件と宮城ですか。
絶滅危惧の「ツツイトモ」の大繁殖が、国土と政治の再生の暗示だとしたら、
ほんとに嬉しいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/21 21:23分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

へ~、筒に蛭ですか。
筒は星、蛭は日霊かな?
おまけに竜も。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/22 02:31分 
  • [編集]

Re: 歌会始「岸」 

美具久留御魂神社って太陽の道じゃなかったでしたっけ。
祭神からいくと、これズバりですよね。

※大阪府議会の議員定数は109⇒88へ。109をひおくと読めば日置く。
  堺市日置荘を通るレイライン「太陽の道」が88に取りこまれた?

そちらはキシ名が多いですよね。
喜志・貴志・吉志・吉士・吉師・支子・岸。
きしのみやって、難波吉士の宮ってことじゃないんですか?
ごぞんじのように、新羅系といわれる渡来系氏族です。

08年9月の筑紫事象は国造磐井でした。
もし筑紫~新羅vs大和~百済が動くなら、そちらもズバリですから。
そうでなくとも福岡と大阪の関係はご存知のとおり。
そもそも08年9月のいっとう最初は大阪と福岡を股にかけた三笠フーズの事故米事件でしたよね。

来年が「岸」だからこそ、難波の鴻臚館が発掘されるのではと考えたんですが(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/22 03:08分 
  • [編集]

Re: 遠州天竜下り 

ああなるほど。仏って、いむ、ですねぇ。

第11天竜丸の事故は、11と渦。大洗の渦とおなじですよね。
それが東日本と西日本の境界でおきた。
これからザックJAPANもなでしこJAPANも西へ戦いに向かいます。
11が西に向かう。

すでに9が示されてますから。
いよいよ総仕上げの段階に入ってきましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/22 22:32分 
  • [編集]

台風11号 

今日、台風11号がフィリピンの東の海上で発生しました。
名前はナマンドル = ミクロネシアの有名な遺跡の名前だそうです。

この北東にある熱帯低気圧と合体して強力になり、日本列島上にある前線に湿度の高い空気を供給して、台風が日本に来る前に全国で大雨になりそうですね。

既にご存じかも ですが、台風情報は↓が濃いです。
デジタル台風  http://agora.ex.nii.ac.jp/digital-typhoon/
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.08/24 02:12分 
  • [編集]

Re: 守屋山興味津々です 

資料ありがとうございます。

鹿島神宮と守屋山は同緯度ですよね。
いわゆるミロクライン。そして中央構造線。
二見ケ浦の夫婦岩も中央構造線ですが、09年10月8日に台風18号がこれを切断。
そしてことし3月11日、鹿島神宮の大鳥居が震災で倒壊しました。
天竜川は中央構造線と並行し、横切りますから、つながってると見ていいと思います。
大鳥居の倒壊で、封印がとかれた感がありますよね。
第11天竜丸の事故は断層がらみだと思いますし、どうも警告っぽい。
11と渦といえば、津波で発生した大洗の渦。
大洗いの11の渦が、中央構造線を西に向かっている気がします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/25 03:13分 
  • [編集]

Re: 台風11号 

なぞの巨石遺構ですね。
12号も発生。こちらはタラス(鋭さ)だそうです。
島田伸介ばりの鋭いツッコミが入るんでしょうか。

ところで今日関東は豪雷雨。羽田空港の滑走路も水没。
おりしも菅首相の辞任表明。
はじまりもオワリも関東の豪雷雨。
よくもわるくも、この人ほど事象の人はいないな~と、感心。

デジタル台風ほとんど使ってませんでした。
ありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/26 23:28分 
  • [編集]

お久しぶりです 

こんにちは!!

ラインの事を書きたくても書けません↓↓

諏訪の天龍は建御名方神様は国津神であらせますのでどちらの御使いなのかは、山で判ります。

八十八は高木神の矢に、経緯である天地の十で、十種神宝(オホミタカラ)に十字聖火(トホカミエミタメ)十表空谷(ユツイハムラ)を指し、八で須佐之男命様が八十嶋を平定された事を表してるのかと…

十一は天之真名井で宇気比に等しく汝が心の清明きことを知るもので八十魂を統一した暁には人の心身ながらの神で十で天之真名井で白玉光底の泉である。

徳光さんが和魂を瀬織津姫神、速開都姫神、伊吹戸主神、速佐須良姫神の神徳により持ちさすらい祓い得り、キリマンジャロで井本が立木により天御柱を建て、天の光を得たり。

日本武尊命が氷川の建速須佐之男命に三度訊ねられ、お答えが「神は人、人は神なり名を誉れ、道待つ人の真神なり」と禊祓により、神人になることを申しされています。

いわさかの木さんホツマは吾郷さんのですか?鳥居さんのですか?

今度福岡に帰られた時に読んで頂きたい本がありますので教えて下さいm(__)m

また、ウエツフミにホツマで足らない事が補足されてます。

トカラ列島また地震です。

野田首相になったら在日の方には申し訳ないが、帰化しないなら朝鮮学校の無料化は止めて欲しいです。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.08/29 16:56分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです 

僕は吾郷版も鳥居版も、どちらもです。
照らし合わせて都合のいい方を(笑)。
これはホツマ、日本書紀、古事記でもそうです。
以前は出典を併記してましたが、いまははしょってます(苦笑)。

どんな本だかたのしみですね。

あ、そうそう、今回、飯盛神社におまいりしてきました。
なつかしかったです。
羽根戸のバス停を見て、あらためて意味深な名まえだなぁと。
そうしたら第11天竜丸の羽根さんでしょ。堺市百舌鳥の方。
そして丹羽・・・。
さらには鳥インフルエンザ・・・。
宮崎の鵜戸神宮にもいってきたんですが、羽根戸と鵜戸というのもなぁ。
鳥の戸。バードゲート。ようするに鳥居。
鹿島神宮だけでなく、荻窪八幡の鳥居が倒れたというコメントを頂いたし。
なんだこの鳥の群れはと思っていたら、ヒトに感染するH5N1型の変異体がついに見つかったと・・・。

鳥→日本武尊→スサノヲ
疫病神牛頭天王と習合してるだけに。
八十嶋平定が、やわしてめぐる日月であったほしいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/02 02:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/240-33c098d9

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム