神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ザルドス


☆ ザルドス? サルどす

201108091915猿?

2011年8月9日の気象衛星画像。
右上に未来惑星ザルドスがっ(笑)。
ちなみに1974年イギリス映画。ショーン・コネリー主演。
古っ。

未来世紀ザルドス


☆ 東日本の太平洋に浮かぶ顔

201103121930三陸沖の雲

2011年3月12日の衛星画像。
東日本大震災のずっと前から、岩手~茨城沖に心霊写真によくある顔みたいのがあって、なんだろな~って気になってた。
岩手沖にまるい目の部分があって、下に鼻があって、口。わかる?
上空を雲が横切っても消えないんだよね。
というか数ヶ月はこの状態だったと思う。
寒気のモヤだったのかな? くわしい人いる?
そんなに気にしてなかったから、いつごろ消えたのかわからない。
過去の画像を漁っていたら出てきたんで思い出した次第。

参考までに、下は台風6号の画像。
ぜんぜんないよね。
冬の寒気で、またあらわれるのかな~?

201107172300台風6号


☆ がんばれ徳光さん

第93回全国高校野球大会決勝は、東日本勢対決。
大日と星の93(くみ)あわせだ。
日大三高はもと赤坂氷川神社。祭神はスサノヲと奇稲田姫、オオナムチ。
現在は町田市図師町だから箭幹(やがら)八幡(矢部八幡)宮になるのかな。
推古天皇の時代に石清水八幡宮より分霊されたという。
なでしこJAPANのゴールを死守して退場になったのが岩清水選手だった。
八幡もその気らしい。勇み足にならなきゃいいが。
町田では駅に近い菅原神社が人気だそうだ。
青森県八戸市の光星学院の建学精神は「神を敬し、人を愛す」。
西郷隆盛の「敬天愛人」とおなじだ。
幕末の八戸藩主は島津からの養子だが、まあ関係ないか。
カトリックの学校だから神社で見るのはちとヘンだけど、四本松神社。
祭神はオオヤマツミ。
旧戸来村の十来太郎天空(キリスト)パワーは発揮されるのか。
もっとも野球部の共通語は大阪弁らしいけど。

第11天竜丸の転覆事故はあとあと尾をひきそうだ。
なんせ地の11。もろ天竜川の地龍。渦だし。
メタンハイドレートで遠州沖のワードもきている。
そしてなにより東日本と西日本の境界である。
船頭の北橋国幸さん。羽根さんという苗字も気になる。おまけに堺(境)市百舌鳥の方。
台風6号(馬鞍)が徳島県海部郡から常神串(94)ラインに送り届けたのは羽衣天女。
海部氏の籠神社⇒伊勢外宮に注意。
オワリの犬山市では、女子大生モデルの朝日さんと丹羽容疑者の事件。
丹後の羽衣伝説。
尾張氏と海部氏はつながってるしね。
最近よく出る丹と羽。朝日宮は真名井(籠神社奥宮)。
羽は日本武尊事象のワードでもある。
07年大地震連動の羽咋郡志賀原発→柏崎刈羽原発の共通ワード。
柏崎刈羽原発と福島第一原発を結ぶ北緯37度25分ライン(郡山市富久山町)では、09年にトンボの羽が降っている。

そしてニセ医師詐欺の米田きよし容疑者。
よりにもよって八十八の米と□に十字の田に、こだまでしょうかのきよし。
ニセ十字でしょうか。
札幌の知人宅にいたとか。
札幌といえば二重の太陽(民主党のマーク)。乱立する次期代表候補。
くれぐれもニセものにはご用心。
スーパーおおぞら14号のニニウトンネル火災では、乗客の判断が生命を救った。
まさにサバイバル。船頭(先導)もあてにならない。
プルサーマル知事だから当然だが、高橋はるみ北海道知事は、泊原発3号機にラブ注入のGOサイン。ゴネ得狙いかね。上はあてにならない。サバイバルの流れはとまらない。それが自立への道ってことなんだろう。
嫌煙権があるなら、嫌放射能権があってもよさそうなもの。
原発マネーの恩恵はうけない、でも放射能のチリはうける、事故処理で税はとられるじゃワリにあわんよ。

境界といえば、関じゃに~。福島の勿来関の地震もとまらない。
関ジャニ∞がメインパーソナリティをつとめる24時間テレビ34「愛は地球を救う」が、いよいよ明日8月20日~21日に放送される。キャンディーズ解散の1978年第1回から33年。戦後66年。真珠湾攻撃の1941年、3月3日のひな祭り生まれのオトコ徳光がすべてを背負って走る。その走りは、祓いだ。サスラだ。
終戦記念日の8月15日には、3月の日テレ氏家会長につづき、讀賣本社社主の正力亨氏が92歳で死去。亡国のエネルギー原発の父の息子だし、92(クニ)だし、とうぜんその死には意味がある。あれから背負うもんがどんどんふえちゃって、徳光さんも大変だわこりゃ。

my8月21日は親友の命日。
09年の8月21日に、富士山回帰日蝕トリオで諏訪大社上社~ゼロ磁場の分杭峠をまわった。
 ⇒http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-188.html
サスラさんはいま茨城の日立市にいる。
吉備タケは盆休みに被災地をまわったようで、8月15日に石巻から写メを送ってくれた。
真新しいお墓に老人がオモチャを添える姿を見たときは、さすがにたまんなかったそうだ。

2011年8月15日石巻

  • [No Tag]

*Comment

エターナル 

人類が不老不死の「エターナル(Eternals)」と死のある「獣人(Brutals)」に分かれる設定は、日月神示に書いてある神と獣に臣民を分ける事と同じですね。
ザルドスでは「オズの魔法使い」の本がキーアイテムですね。魔法使いオズは北欧の神オーディンと同一視される激情の神オーズが由来との説がありますね。
それと関係あるかわかりませんが、奈良県の天川村洞川の観音峰の山頂付近でジギタリス草が異常繁殖しているらしいです。ジギタリスは欧州原産でいけにえの儀式が行われる夏に花を咲かせることからドルイド達に好まれると言われ「魔女の指抜き」「血の付いた男の指」などと呼ばれていたそうです。そして面白いのが「ジギタリス」も「デジタル」もラテン語の「指 (digitus)」から派生した言葉だということです。「デジタル」と言えば「地デジカ」、鹿と言えば奈良の鹿。つまりジギタリスの奈良での増殖は
地デジカ(鹿島の神の御使)を揶揄しているということです。日本の牛は中国大陸北部でインド系の牛とシルクロードを経て入った欧州系の牛との交雑に端を発し入ってきたものが在来化したと考えられていますから、欧州とりわけ北欧の人々や神々が入ってきたとしても不思議ではありません。ジギタリスの増殖は鹿島の神だけでなく「応神(オージン=オーディン)の魔法使い」という八幡神に対する隠喩も隠れていると思います。
また在来のブルトンとノルマンとの交雑に発するジャージー種が50年ほど前に長野県、山梨県の八ヶ岳山麓地域や鹿児島県の霧島高原など集約農業地域の希望者に原料乳生産のために配布されたのも気になります。
欧州系民族の雛形になっているかもしれません
スペイン語で「指」はDEDO(デド)です。つまり「地デジカ(デジタル)はジギタリスのように毒を持ちデッド(死)をもたらすぞ。」と言いたいのでしょう。「金の鹿」と書いて「鏖(ミナゴロシ)」と読むのと同じ怖い警告ですね。
デジタルには「数字で表される」という意味もありますから
数字で表されるヒントで謎解きをしようとする我々への皮肉も込められているかもしれません。神々から示されるデジタル(数字で示されるもの)なヒントをアナログ(アナロジー)つまり推論によって、「未知の事象」を「既知の事象」に考えて解釈しようとする。我々の一連の「答え合わせ」という思考性も言うなれば「アナログとデジタル」の複合のようなものですね。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/19 22:02分 
  • [編集]

ジギタリス 

別名「狐の手袋」ですね。

先月北海道で黒い狐が出たとのニュースがありました。
まだ子供のようなので黒狐か銀狐か意見が分かれるところですが、
北海道には「ふるさと銀河線」という北斗七星をあらわす鉄道があるので
北斗七星の化身ともいわれる黒狐なのかも。

「ごん狐」の作者の新美南吉の作品の一つに、手袋を買いに行く狐の物語がありますが、
もしかして北海道からはるばる奈良まで手袋を買いに行くのでしょうか?

そしてもう一つのニュース。
女川原発のタービンの羽、計104枚のうち71枚に損傷があった事が判明したそうです。
という事は、残りの「33」枚は健在という事ですね(苦笑)


  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2011.08/20 01:16分 
  • [編集]

ヤタガラス 

天竜川の転覆事故のニュース映像に「ヤタガラス」の旗が映っていました、関係あるのでしょうか?
ヤタガラスだったら神武事象とも思えるし。
「先導」と「船頭」?

国民栄誉賞の副賞は広島熊野町の化粧筆ですってね。どこまでも、ナミちゃんですね。










  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.08/21 16:14分 
  • [編集]

不完全な幻想第四次の銀河鉄道 

銀河鉄道と狐は密接な関係にあります。
『銀河鉄道の夜』には「鳥を捕る人」という登場人物が出てきます。彼は「白鳥の駅」から銀河鉄道に乗り、その名の通り、
鳥を捕まえて売る商売を生業にしています。鳥捕りの正体は、一般的にはくちょう座の下の「小ぎつね座」の化身だと言われています。銀河鉄道にはハレルヤーを意味した「ハルレヤ」という言葉が出てきますので、ジョヴァンニの切符で出え会える本物の南十字星に住む神はヤー(ヤハウエ)を想定しているのではないかと思います
第93回全国高校野球で準優勝した光星学院はカトリック系で八戸市にあります。八戸(はちのへ)は読み方を変えれば八戸(ヤーヘ)つまり、ヤハウエの名になります。
優勝した日大三高のある町田市図師町にあるのは矢部八幡(ヤベハチマン)つまりこれもヘブライの神の名である矢部(ヤーベ)になります。つまり今回の決勝戦は日大三高(矢部(ヤーベ))VS光星学院 (八戸(ヤーヘ))の戦い。あら不思議ですね、ポケットで叩いていないのにヤハウエ様がビスケットの如く二人になっちゃいました(笑)。さすがわは高次元の存在ですね。同じ時空間軸に同一の存在を偏在させるとは・・・・というのは冗談でこれが双頭戦術を意味しているのか、自称ヤハウエが御二方様いらっしゃるのを示しているのかは確信がつかめませんがね。
銀河鉄道の夜を書いた宮沢賢治は「八紘一宇」を唱えた日蓮宗教右派「国柱会」との繋がりがあった人物とも言われてますからね。銀河鉄道が「我日本の柱とならん」と叫び死ぬ生贄を作るための蠱毒の壺とも限らない。もしくは
ユダ族を葬るための死の毒ガスゲルマン列車かもしれない。もしくはそのように思わせて、ジョバンニを南十字星の幕屋へ行くのを阻止したいのかもしれない。どんな作家、天才も所詮は神々の思惑で配置されるオブジェクトに過ぎない。そこには必ず神々の思惑が存在するものです。少なくとも我々はその思惑を動力源にして動いているわけですから、それを「悪だ!」とか「インチキだ!」とか「詐欺師だ!」とかいうのは実に馬鹿げているものです。
方程式を解けばそこには「解」がある。アダム(土人形)の問を解けばアダマー(土塊)とルーアハ(霊)に分かれる人を問(解)いても、「幸福」という答えが有るわけではない。それは(人間という)彼ら、もしくは我々が作り物だとわかっているからです。作り物に幸福を解き唱えると言うことはつまるところ、知恵の実を捨てて馬鹿になるか、知恵の実を使って、彼らと共に嘘つきになるかということでもあるわけです。ここに集う人間は少なくとも人間がオブジェクトじみていることを知っている。それでも「本当の幸福を探し続ける」という嘘つきの仮面を被ってジョバンニを演じ続けることができるでしょうか?
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/21 22:17分 
  • [編集]

先導の誤り 

羽根つながりですと、香川白鳥温泉(阿讃山峡)に法事で行った親戚の報告では「温泉の池にたくさんいた白鳥が2羽しかいなくなっていた。野犬に襲われてしまったとのこと。白鳥が売りだったのに…」
先導がタケルを襲う…?そういや今年5月、東京の御岳神社でも大口真神像が初公開されたというニュースがありましたが。
ちなみに香川白鳥町は手袋製造の町なのですが。 

先導事故が気になって検索してみたら8/2に菅首相の先導警護車が物損事故を起こしていました。
そういえば、護衛艦くらまとカリナスターの事故も管制の連絡不足が原因だったとか。
先導の誤りは今に始まったことでもないみたいですね。
加えて次期総理の座を狙って馬とか鹿とか乱立気味ですが咄嗟の判断を誤らない人が船頭に立って欲しいものです。(無理か)

タイムリーに駐中国大使の丹羽さんのチベットでの水資源開発についてのコメントが中国国内で波紋を呼んでいるというニュースもあり。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.08/23 10:06分 
  • [編集]

Re: ジギタリス 

福島第一原発では最初の地震ですでに炉心溶解がはじまっていた可能性が指摘されていますが、けっきょく女川も無傷じゃなかったんですよね。津波の大破壊は免れましたけど、そもそも日本の原発はM9なんて想定してませんから。
残りの「33」があざ笑ってる気がしませんか?
そうだ、これ羽根ですもんね。
今後も羽根は注意です。鳥羽とか羽田空港とか。

そういえば、ことし帰省したときいった飯盛神社も羽根戸だよなぁ。
福岡の方でコメントしてくださった方がいたので、ひさびさお参りしたんです。
天太玉命がイザナミを祀ったのがはじまりだとか。

北海道は、札幌のふたつの太陽以来、事象が多いですね。
しかもとても重要で、示唆的な。
ニニウトンネルの列車事故もそうだし。中国に飛び火したカンジあるし。
泊原発もそう。積丹半島には、泊と反対側にフゴッペ洞窟がありますね。
有翼人画の。これも羽。個人的には、出雲・伯耆の鳥装人の線刻画につながってると。
つまり、羽は櫛とおなじで、シャーマニズムや儀式に関係します。烏帽子とかにも。
ってことは、ジギタリスや丹にもつながる部分がある。
第11天竜丸もまた・・・。

手袋を買いに。
子どものころ好きな話でした。
「ふるさと銀河線」なんてあるんですか。
天川村にはやっぱ銀河鉄道でいったのかな?
北斗七星と天河神社から陰陽師を思い出します。
北斗七星といえば妙見、破軍星、七星剣。近年千葉でも七星剣が発掘されています。
ジギタリスを買う黒狐がキナ臭い動きを意味するのではなく、あの話のように、人間はいうほどわるくないよと、母狐をさとす動きであってほしいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/26 01:11分 
  • [編集]

Re: エターナル 

火炎茸のつぎはジギタリスですか。
この国は強心剤が必要なくらい病んでるんでしょうか。
天川村といえば天河弁財天ですね。
これも役小角の事象なのかな?

雲がザルドスに似てたのは偶然でしょうが、
この時期にザルドスというのもなんですよねぇ。
まるで遊ばれてるような・・・。
いわばアセンション後の世界ですから。

そういえば次期代表選は9陣営が乱立。
前原氏の出馬表明でますます混迷。
前原氏は京都ですが父母は伯耆。正月の国道9号事象です。
野田氏(藤原時平)は菅(道真)グループが後押しだとか。
どうしても祟りたい?
おざわん鳩ぽっぽと菅・・・どちらがエターナルなんでしょうね(笑)。

地デジカといえば、鹿(野)もいるし海(江田)もいる。馬(淵)も・・・。
ナミ88出雲自体が、エターナルのごとく自らの崩壊を望んでいるような気がしてしまいますよ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/26 08:01分 
  • [編集]

Re: ヤタガラス 

熊野神社があるんでしょうか。
関係はよくわかりませんが、ヤタガラスならまさに先導(船頭)ですね。
北海道のスーパーおおぞらでは、車掌のミスリードに対し乗客が独自の行動で生還しましたけど、第11天竜丸では船頭のミスリードに乗客はなす術もない状況でした。
船はこの国。僕らは誰に言われなくても、ライフジャケットを身に着けてなくちゃいけない。

ヒロシマの熊野町の化粧筆ですか。
比婆山のナミちゃんでしょうか(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/26 08:19分 
  • [編集]

北極海の大渦 

直径100kmとはすごいスケールです。
こちらは植物性プランクトンを運んでくる恵みの渦だったみたいですが。
ttp://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye4810628.html

ザルドスですか。イギリスのSFは面白いですね。ディストピア小説の類。A・ハクスリーとか昔読んだっけ。
ちと気になったのが、八幡とラ・ムーの組み合わせの事件が起こりましたね…。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.08/26 15:24分 
  • [編集]

marisol さん 

たしかに管制ミスは以前からつづいています。
管制ではないけど、あたごの事故もそうです。
最近はストレートな先導ミスが目立ってきましたね。
リーダー不在はこれからも続くし、ひとりひとりが意識を高めていくいいチャンスだと。
前原氏の立候補は正直ゾっとしましたが、まあ馬でも鹿でも、海でも時平でも、リーダーシップはとれんでしょう。というか、一般peopleからわきおこるナミが待たれている時期かと。

犬が白鳥をおそうのはヤですね。犬にあらわされる地域ってのもありますし。
去年は犬頭が吠えましたけど。
第11天竜丸の羽根さんは堺市百舌鳥の方のようです。
今日は豪雷雨で羽田空港が水につかり一時閉鎖。

中国大使も丹羽さんでしたか。
長秀の子孫かな? 丹羽容疑者の事件も犬山でしたね。
丹羽氏は丹羽郡児玉村。こだまでしょうか(笑)。
丹羽氏のストーリーにこれからの鍵があるのかも。

100kmの渦とはまたすんごいスケールですね。
ブラックホールの渦に吸いこまれる恒星を撮影したニュースもありました。
新しい誕生のために、僕らはあえて大洗の渦に巻き込まれるべきなんでしょうか。
それとも巻きこまれないようにフンばるべきなのか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/27 00:32分 
  • [編集]

キツネ像 

山口県下松市の周防花岡駅ホームに約30~40年前に置かれた正面に「こわいぞ命を取るぞ……右と左を よく見てわたれ」と交通安全の警告文が刻まれたキツネ像が撤去されたらしいです。右と左を間違えないようにしないといけませんね。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/28 20:38分 
  • [編集]

NoTitle 

はじめまして。クラシックの声楽を専門としています。オズの魔法使いのミュージカル曲「虹の彼方に」も大好き。歌姫街道という名に憧れ古代の世界に遊ぶようになりました。

先日、秋津遺跡の現地説明会に参加しました。バスを降りカントリーロードを行けば「トンボのとなめする姿」。できすぎじゃないかしら。でも私には、その姿は、八分音符がゆらりゆらり、稲穂を舞う姿に見えたのでした。

4世紀前半の祭儀建物の説明会でした。話題の縄文クワガタもヒスイの玉も出土、その場所を真近に見てワクワクです。秋津島はいやさか様の串ライン上に位置します。

そしてその他、ほぼ串ライン上といえば…

金剛・葛城山麓は、京都のカモ社をはじめとする全国鴨総社の高鴨神社、高天原、葛木の峰に至る八咫烏等、歴史の宝が随所にちりばめられているのです。さらに、こんな山裾に住吉神社があるのをご存知でしょうか?

実は、私の実家のルーツはここの氏子。 神功さんの社の宮座講には、近年まで出席いたしておりました。この近辺から、極楽寺ヒビキ遺跡も掘り出され、仁徳皇后のお里、葛城の高宮も実感される所です。

古代は層になり、さらに太古へ。確かにここに都があったと、現地説明会で掘られた穴ぼこに深く感じ入った次第。幻の葛城王朝より北へ、平城山の歌姫街道、平安京…文化と人の交流のエネルギーがストンと胸に落ちます。さらに北上すれば若狭湾、南へは串本なのですね。

大和が連合政権だった頃の「国の興り」…繁栄と滅びを繰り返し、それでもどっこい生命と国家を紡いできた祖先の営みがあった。日々の営みは、末裔の私達の「今」につながるのですね。毎日毎日を大切に、声楽の基本のキ、ドレミのドに取り組もう…謙虚な気持ちになれた一日でした。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.08/29 00:44分 
  • [編集]

自然・宇宙ニュース 

ここのところ、宇宙・自然界のニュースに目を見張るものがあります。
光をほぼ吸収する暗黒惑星が発見されたかと思えば、一方では4000光年先の銀河系にダイヤモンドで出来た小惑星発見とか。何やら明暗、両極的です。

あと、滋賀県ではカエン茸が増殖中。
自然界では毒物増殖中なのでしょうか。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.08/29 02:20分 
  • [編集]

布良、星の如く 

山口県下松市の周防花岡駅ホームに置かれた狐像の件で面白いことがわかりました。どうやら同じ狐像が花岡八幡宮にも置かれていたらしいです。ここには八幡宮だけでなく、重要文化財の閼伽井坊塔婆(多宝塔)や真言宗のお寺である閼伽井坊(あかいぼう)、七福神の一柱「寿老神」をまつる祠があります。「寿老神」は南極老人星(カノープス)の化身であり「鹿」を従えています。カノープスは偽南十字星を構成する星の一つ。「こわいぞ命を取るぞ……右と左を よく見てわたれ」・・・・・この警告は南極老人からのものでしょうか?それとも八幡神殿でしょうか?それとも閼伽井坊の大日如来殿でしょうか?
下松には百済の琳聖太子を迎えるために七星(北斗七星)が降臨したという伝承があるので天皇大帝の可能性もありますね。北斗七星はおおぐま座でもありますからアナロググマに通じますね。布良星(偽南十字星)と綺羅星(南十字星)、我々を真に導く星は一体どちらなのでしょうね。エヴァンゲリオンでは人類補完計画を主導するキール議長の名前はりゅうこつ座の意味です。「.hack」では特定振動数の光を照射することで、人間を生身のまま光粒子データとして電脳空間へ取り込む技術である「リアルデジタライズ」という架空の技術が出てきます。人類補完計画=リアルデジタライズと考えると、鹿(地デジジカ=デジタル化)を統べる南極老人こそ、キール議長のモデルなのかもしれませんね。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/29 22:38分 
  • [編集]

連投すいません 

周防花岡駅ホームに置かれた狐像には詳しくは「こわいぞ命を 取るぞ 灰になるなよ 身の用心 右と左を よく見てわたれ」と書いてあるそうです。「灰になるなよ」というにはどういうことでしょうか?ウラシマ効果的な時間干渉による反動的モノなのでしょうか?それともソドムとゴモラに落としたトンデモ兵器的なモノなのでしょうか?それともエジプト神話にある「太陽の秘密の名」のような力を使ってヴァンパイアのように太陽風でコンガリ焼くということなでしょうか?それとも不老不死の薬に何か仕込んでるでしょうかね。灰(はい)を胚(はい)と読めば「亀が六を蔵する如く胎児(胚)になるな」とも解釈できるし、英語のHigh(ハイ)なら、「浮かれるな」とも取れますし、「身の用心」を「巳の用心」と捉えれば「這いになるなよ 巳の用心」つまり「地を這う蛇に気をつけろ」とも解釈できます。「身(み)」を「実(み)」と変えれば「生命の実」を指すのかもしれません。まあここは素直に灰にならないように皆さん気をつけましょう!
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/30 02:31分 
  • [編集]

Re: キツネ像 

ああ、撤去のニュース僕も読みました。
けっきょくというか、あんのじょうというか、藤原時平政権が誕生しましたよね。
オワリの熱田神宮宮司家も野田氏。
道真が右大臣で、時平が左大臣でしょ。
周防花岡駅のキツネの警告。
確実に事象的警告ですよこれ。
こころしないといけないですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.08/31 20:58分 
  • [編集]

36光年離れたHD85512b 

藤原時平と菅原道真の事象分析は難しいですね。
菅原道真は「右」大臣でしたが、「左」遷されちゃいますからね。左遷とは「左に遷(うつ)る」ことですからそういう意味では道真が左になるともとれるわけです。オワリの熱田神宮がキーパーソンなら、やはり源平合戦がラグナロクの雛形ですかね。三巴紋=666の刻印と想定しているならイエス殿の父上の紋章はアゲハ蝶なのでしょうか。
話は変わりますがほ(帆)座の方向に最も地球に似た太陽系外惑星、第2候補「HD85512b」が発見されたらしいです。なんとこの惑星の質量は地球の3.6倍で地球から36光年離れているらしいです。数字の意味はどう見ても「36(ミロク)」ですよね。ほ(帆)座の方向と言えば「ニセ十字」と「アルゴー船」。この惑星に神々は人類を住まわせるつもりなのでしょうか?それとも「我々はこの星から来た宇宙人だ」とでも神々は小芝居をするつもりなのですかね。36(ミロク)派と反36(ミロク)派、どちらが仕込んだネタ惑星かはわかりませんが。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.08/31 23:26分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

はじめまして。お名前が・・・

27日の説明会いかれたですか。いいですね~。
秋津遺跡にアキツとはまた、風情ですよね。
縄文クワガタは泥炭層なんでしょうか。みごとなお姿です。
縄文の子どもたちもやっぱ、くわがた採りとか、オオクワvsカブトなんてやったんでしょう。

神功皇后と葛城といえば、母もそうですが、襲津彦ですね。
韓流ブームは百済、竹島問題は新羅。
この時期に秋津遺跡のニュースが流れたのもけっして偶然ではないし、
朝鮮半島で活躍した葛城襲津彦もまた、事象化するのではないかと思います。

仁徳天皇と襲津彦の娘・葛城磐之媛の子が住吉仲皇子ですね。
大和水軍の阿曇浜子がついてました。興味深い時代です。

それにしても歌姫街道はぴったりですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/01 02:45分 
  • [編集]

Re: 自然・宇宙ニュース 

たしかにそうですね。
両極はひとつなり・・・といいたいのでしょうか。

火炎茸はカグツチのイメージキャラクター。
09年に大発生したときに決めました。
今回は当ブログでもたびたびとりあげてきた野洲が中心なのでしょうか。
だとすれば、富士と連動しています。フジでデモありましたし。
富士+火炎=自衛隊演習場火災・・・ていどにしてほしいものですね。

毒物とともに絶滅危惧種も増殖中だったりして・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/02 01:19分 
  • [編集]

NoTitle 

渾身の大作をアップ後、隅っこの隅っこの書き込みにまで、お返事有難うございます。名前も書かず失礼致しました。厚かましくも歌姫つながりでDIVAと・・・。

仁徳・履中・反正さんの御陵近く暮らす現在、かつての一大リゾート地、大浜海水浴場にも近く、大浜宿禰にも御縁が?住吉仲皇子と大和水軍の阿曇浜子、この地で深ーく納得いたしました。

深く重い記事の後、こんなのんびりしたコメントでごめんなさい。けれど、自分の持ち場で精いっぱい生きること…それに気付かせて下さったのもこちらにおいでの皆様方。どうぞ、お許し下さいネ。

アワの歌のお話も拝読。ホツマは知らずとも、歌う時、血が知っているような気がいたします。アとワの間にウがあり、天と地の間に人がある。演奏で、天と地の間の自分という軸を実感いたします。スピリチュアルな世界におらずとも、ベルカント唱法(輝く歌声)は、チャクラ全てが開放されると感じます。

武内宿禰の弾く琴は、神の依り代…。遠く遠く及びませんが、歌声や言の葉も結界のひとつ。ピアノに合わせ歌う時、より良き方向に聴く方の心が向かう声楽でありたいと願います。

先日訪れた平城宮では、美しい虹のアーチがかかりました。関空快速に乗ると、ニュージーランドからの若者。野田駅を過ぎ福島駅を過ぎ、行先を聞くと「ヒロシマ」。シンクロニシティにびっくり。そして、日本を訪れた真摯な彼らに感謝。

憂き時も幸の日も、事象と時代はあざなえる縄。様々なメッセージからより良き方に向かうものを、私なりに紡いでゆこうと思います。いやさか様、ホントにいろいろなお話ありがとう。

縄文の眠りから覚めたクワガタくん、「ワクワクしてないで、トンボ返りでひっくりかえってよ!ボク、クワ(!!)ガタだよ~♪」ってキョトンとしてるかも知れませんね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.09/02 07:26分 
  • [編集]

Re: 布良、星の如く 

>灰になるなよ。
個人的には「灰のつまったひょうたん」を思い出しました。

高さ13mの閼伽井坊塔婆は、「なんでそんなに大きくなっちゃったんですかぁ?」の某CMのでっかい赤井英和(笑)。まじめにやってきたんだけど、じつは「どついたるねん」。

布良星の布良は千葉なんですよね~。
布良といえば安房神社。
天富命と忌部一族の上陸地。
中臣は左に立ち、忌部は右に立つ。
なので布良星も右かな?
どうも寿老人と白い兄のバハナ(ピラコチャ)がカブるんです。僕の中では。
なので、「灰のつまったひょうたん」を連想しました。

ところで、霊界物語にならってインドを金毛九尾白面の悪狐に仮定すると、
こわいぞ狐の右と左は、米印の123協定にはじまる原発ビジネスと、フクシマにはじまる脱原発ということになりましょうか。
そのこころは・・・。
よく見て選ばないと、灰になります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/06 00:20分 
  • [編集]

Re: 36光年離れたHD85512b 

たたる方が道真で、たたられる方が時平かな?
もっとも時平は道真の政策を引き継いだといわれますし、菅さんは野田さんをバックアップしたわけですから、たたるにしてもたたられるにしても、事象の流れとしてはひとつだと思います。右から左へ受け流す的な。

それにしても、典型的なミロク事象ですよね。
地球とよく似た惑星。そこは兜率天なんでしょうか。
それともニセ救世主?
チェルノブイリはにがよもぎの星にたとえられますが、
フクシマも星、九星です。
歴史のふたつの転換期に登場したふたつの星は、このミロク惑星ともつながっていそうですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/06 00:53分 
  • [編集]

雲母(きら)、星の如く 

「灰のつまったひょうたん」はポピ族の預言ですね。
ポピ族の預言では、「東に黒い太陽の昇るとき、ホピは雲母の家に向かい、世界は滅びに向かう」と言われてますね。
雲母(ウンモ)は大和言葉で「キラ、もしくはキララ」です。山口県では昔、地方博覧会で「山口きらら博」が行なわれました。会場の跡地は今では山口県立きららスポーツ交流公園となっております。山口県はスペインやポルトガルやイタリア、フランスの雛形なので恐らく「ウンモ星人ユミット」も関連性があると思います。雲母(ウンモ)は「クモのハハ」と読めるので、「雲の母」でカトリックのドン・マリアである「天の貴婦人」殿に関連性もありそうですね。また蜘蛛の母とも読めるので、ホピの神話に出てくる副創造神の「蜘蛛女」にも繋がります。蜘蛛女と言えば日本では人食いの女郎蜘蛛が有名ですが、昆虫の女郎蜘蛛はしばしば日本では黄金蜘蛛(コガネグモ)と間違われます。しかし女郎蜘蛛はアシナガグモ科でありコガネグモはコガネクモ科です。なのでコガネグモ科などでは前二脚が前に向き、後ろ二脚が後ろ向きになっていいます。この型を前行性といい、それに対してカニグモ科やアシダカグモなどでは前三本が前を向くか、四本とも先端が前向きになっており、この型を横行性といいます。ナスカの地上絵に書かれている蜘蛛は前二脚が前に向き、後ろ二脚が後ろ向きになっている「前行性」のコガネグモ科であることがわかります。つまりポピ族の蜘蛛女はコガネグモ科の可能性が高いということです。鹿児島県姶良市では薩摩藩の島津義弘が出陣した際、兵士達を励ますためにコガネグモを戦わせる遊びを始めたらしいので島津家にも繋がります。この「クモ合戦」を伝統行事として毎年の6月第3日曜日におこなっているので「3・6(みろく)」にも繋がりそうです。天の貴婦人(雲の母)もといポピの蜘蛛女の正体はイザナミ殿でしょうか?。イザナミ殿が金髪碧眼の女神だという伝承は日本にはないので。天の貴婦人(雲の母)=マリア崇拝=イザナミ殿というのは自分でもこじつけ過ぎだと思いますが・・・・・蜘蛛は黄泉の国に通じる生き物なので、ポピ族のガフの部屋(魂の館)が冥界である可能性も否定はできないのです。蜘蛛は脚が八本なのでこれを頭と首に見立てれば八岐大蛇とも言えなくはない。大蛇は「ハバ」とも言います。ハバは「88ハハ」に通じ、旧約聖書のイブも元のヘブライ語の発音は「生きる者」の意味である「ハヴァ」なのです。つまり女性原理であり、イザナミ殿の原理に近いものでもあるのです。
だからこそ島津がコガネグモとコガネグモを争い合わせそこに女郎蜘蛛が紛れこめば誰も見ぬくことはできない。
「女神は一人なのか?」という回答に何も我々は回答することは出来ない。これは要するにEVA・ハヴァ(女神)の不可知論なのです。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.09/06 01:31分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

え?
つまり百舌鳥古墳群のとこですと?
第11天竜丸じゃないですか。
たとえば大宰府天満宮に志賀神の境内社があり、道真と志賀神のタッグで原発外交やフクシマが起きたように、これからの事象を占う要素が、そちらにはけっこう配置されてると思いますよ。
もしくは事象そのものが起きるかも。
もちろん事象といってもわるいものばかりではありませんから。
できれば、仁徳天皇陵が崩れて中が丸見え、考古学調査せざるを得なくなったとか、期待したいですね(笑)。

福岡の志賀島の近くに、阿曇大浜と小浜を祀る神社があります。
なぜか狛犬じゃなく狛狐で、稲荷とまちがえそうな、ちとうらぶれた神社ですけど(苦笑)。
人気ないな~、大浜。
地元は日本史だけじゃなく、地元の歴史をちゃんと伝えていかなくちゃダメです。
そういうのがないから、想定外の津波・・・なんてことになる。
海岸の神社は高台にあります。そこにはちゃんと理由がある。
海岸で高台があっても、古~い神社がもとから平地にあるとこは、津波の心配はない。
神社にはけっこう自然災害の伝承があります。
そういうのムシして科学的根拠だけでハザードマップつくったてダメなんですよね~。
地元の小学校なりが、子どもたちに伝承を発掘させなくちゃいけないんです。
すみません、話がそれました。

反正天皇の蝮部(タジヒべ)。多治比とか、田地火とか。これは山の民サンカ伝承に関係します。
ひとくちにサンカといってもいろいろですが、このサンカは祖神伝承から隼人族につながる。
反正にそそのかされ、住吉仲皇子を暗殺したのも、近習隼人でした。
サンカ伝承って、けっこう正確なんです。
ブログに東北地方の太平洋岸に顔がうかぶ衛星画像をのせました。
ある方は、蝦夷のアテルイだと。神のようで神でない存在だと。
天竜川は東と西日本の堺(境)です。
第11天竜丸の事象を通して、東日本大震災の蝦夷から、隼人への移行がなされた。
そのポイントが、亡くなられた羽根さんの堺市の百舌鳥なわけです。
もちろん、おなじ堺市の大鳥大社も関係します。
日本武尊は、エミシとクマソを討ってますから。

この時期にDIVAさんがコメントくださったのもたまたまではないと思います。

アウワのウは初(うい)のウ、生まれるのウ。そして歌のウですね。

ワクワクだけでなくクワクワも必要なんだと思います。
鍬で耕すのは大変だけど、芽が出ればワクワクする。
ワクはワクムスビ。東日本大震災の竹駒神社の神です。
イザナミが最後にカグツチとハニヤスメを和合させ、うまれたのがワクムスビ。
ワクムスビから、桑も蚕もうまれます。
クワガタはそんな再生の桑型のことなのかもしれません。
クワバラ(桑原)は困りますけどね(笑)。

コメントくださるみなさん、ほんとステキな方ばかりです。
こころから感謝しています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/08 02:08分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.09/09 16:56分 
  • [編集]

千の風にのせて 

今までファンタジーだと思っていた日本神話や古代は、民族の歴史だったのですね。「神々が動いている」は、コメント欄の皆様方を含め、古きをたずね新しいより良き方向を選択する羅針盤のように思えます。

大鳥大社の千種の森に「日に千人殺し」かねない事象の種、この時代にいったい何がおきる…?

その大鳥大社ですが、数年前、境内の堺の石に歌が刻まれました。『君死にたまふことなかれ』で有名な与謝野晶子の歌碑です。

和泉なる わがうぶすなの大鳥の 宮居の杉の 青きひとむら

彼女は堺の老舗・駿河屋の羊羹屋の娘さん、旧姓を鳳といいます。大鳥連祖神は天児屋命。祝詞や鏡で天照を天の岩戸から出しました。

「君死にたまふことなかれ」にメロディーがつき、千幾百もの市民が合唱曲として歌い継いでいます。私も、血を流す戦さの無い世であるからこそ歌える歌と心得、あの時代、晶子さんのように声をあげる存在であり得たか、我が身に問いつつ歌います。

さて、孫の元大臣、晶子さんの血も流れているならば、彼には彼しかできない役目があるかと・・・。天児屋命のように明るい世へと尽力すること。火の子に携わった者であったなら、可哀そうなカグツチが安らかに息を引き取るまで見守ること・・・。

9・11が巡ってきます。グランドゼロの「千の風」の朗読は歌となり、さざ波のように日本中に広がってゆきました。3・11を機に再び歌われています。千の御霊の風を受け千五百、いえ、さらに多くの善なる意志が今尚、生まれつつありますように。・。・。・

  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.09/11 00:02分 
  • [編集]

Re: 雲母(きら)、星の如く 

ああなるほど。
長州がスペイン、ポルトガルに対応するなら、アメリカに対応する北海道で事象が多発するのもわかりますね。
東日本大震災における戊辰戦争。幕末からの北海道開拓史。
これがスペイン・ポルトガルの新大陸の征服と開拓に対応している。
去年のW杯ではスペインが初優勝しましたしね。
第一次大戦では、アメリカで発生したスペインかぜに世界の3人にひとりが感染しました。
スペイン優勝は、アメリカのオワリの型に通じます。
「灰のつまったひょうたん」がらみで、ちょうどいま書いているとこです。
伝承とは生きているストーリーで、受け継ぐ者の歴史的経験やイマジネーションが付加され、書き換えられてゆく。そういった意味で、一般に流布しているホピの予言がどこまで手垢にまみれていないか判断するのはなかなか難しいものがありますね。
僕も出雲のイザナミとクモ女をWらせてる部分があります。
日本でアセンションが流行り、フクシマ以降放射線被爆とさえ結び付けられるのも、その辺に関係するんでしょう。
たしかにフクシマの4基の原発は、第4世界の終わりの象徴なんだけども。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/16 20:16分 
  • [編集]

Re: 衛星画像を見て 

初めまして。
鬼の視線と紀伊半島。
別の視線と青森。
それと関係するかはわかりませんが、青森(とくに津軽)は鬼の総元締的なとこでもある。
だから義経伝説も津軽十三湊に至るわけだし。
でも反応薄いんですよねぇ。
おっしゃるように反応出る方が自然なんですが。
秋葉原事件を起こして、その後沈黙したままです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/17 03:25分 
  • [編集]

Re: 千の風にのせて 

なるほど千種の森を通して「千の風」を思うと、9.11がなんで9.11なのかわかる気がしますね。

与謝野晶子は鳳さんだったんですか。
なるほどねぇ。与謝野入閣で日本武尊にレベル7のGOサインがでたのは、
トヨスキ→倭姫ラインだけじゃなかったんですねぇ。ばあさまが鳳だったとは。

大鳥ですから、風と深いです。イブキドヌシの伊吹山ですしね。
タタラの風でもある。
風と日本武尊は事象的にも濃いです。

今回の変革でもっとも大事なのは、僕は「鳥」だと思っています。
巨大な鳥のかたちをしたスピリットの集合体が、世界を飛んでるような。
それは日本武尊の鷲(おおとり)であり、グレートスピリットの使者としてのイーグルでもある。
天と地を、螺旋でつなぐもの。
日本武尊が事象にヘリを使うのも、天と地を行き来する螺旋の翼だからです。

天の9神と地の11神、
天の伊勢と地の出雲、
その間をつなぐ鷲(おおとり)が日本武尊。

千五百(ちゐも)は再生。
千五百の風と鳥の歌を、聴きたいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/26 01:07分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/241-0447d235

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。