神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

my「20世紀カフェ」にて (2)


ベルリンの壁3

ベルリンの壁はケネディ・フルシチョフ会談後の1961年8月13日に、東ドイツ政府によって築かれた。年金受給年齢65歳未満の流出を防ぐためだ。65歳になると東ベルリン市民には選択が与えられた。あなたは年金をとりますか? 自由をとりますか? できれば後者の方が……(笑)。このご都合主義のバカげた壁は、28年にわたりすくなくとも136人の尊い命を奪った。

米ソの東西冷戦は、いわば<私有>と<共有>思想の戦争だった。おもしろいことにソ連崩壊に連動して、西側には<共有の波>が押し寄せる。ネットである。さらにこの波はM9のナミに姿を変え、共有事象をソ連から日本に飛び火させた。フクシマのレベル7だ。
ソ連の崩壊はチェルノブイリ(にがよもぎの星)から5年後のクリスマスだった。ソ連最後の書記長および第8代最高指導者にゴルバチョフが就任したのは、1985年の3月11日(~1991年12月25日)。くしくもフクシマとおなじ日だ。フクシマが菅政権誕生の翌年だったように、ゴルバチョフ就任の翌年4月26日1:23にチェルノブイリ原発4号機が核爆発を起こし、ソ連は音を立てて崩れてゆく。うがったいい方をすれば、ソ連はその責任から逃れるために解体したのだ。
ゴルバチョフはいう。「チェルノブイリは途方もない重さでペレストロイカにのしかかり、国家を軌道からはじき出してしまった」と。
日本はどうだ?

放射能汚染は巨大な共有事象である。それは国境を超える。今後各国に原発が乱立し、人類が世界政府を望むなら、共有の波は放射能汚染を使い、拍車をかけるだろう。
米ソ冷戦の終結で、僕らは核戦争は終わったと思っている。だが人類が共有するのはいまだに……いやこれからも<核>。原子力である。
かつて父なる文明には共有意識としての宗教があり、神が君臨した。神は力だった。ヒロシマ・ナガサキに原爆が落とされて66年。人類の集合的無意識に君臨するのは<核>だ。人類はついに神を創造したとまでいわれた。じっさい人類初の米原爆実験にはフォーコーナーズのウランが使われたし(※1)、実験名は父と子と聖霊の「トリニティ(三位一体)」だった。インド初の核実験もまた、「微笑む仏陀」である。
僕らは心のどこかで神に逢いたいと願っている。だから共有意識のナミが具象化してくれたのだ。フクシマで。
ほうらご覧。これがあなたがたの神よ……。

トリニティ原爆実験 トリニティ原爆実験

歴史的にいえば、集中した「力」はやがて拡散し分配される。それは戦争をともなう。1953年12月8日、くしくも真珠湾攻撃の日(※2)にアイゼンハワーが提唱した核の平和利用(Atoms-for-Peace)は、「力」の分配を平和裏に行うための方策である。その分配にあずかったのが、ジュラルミンの天の浮船から科学の光りとともに核の神が降臨した聖地。すなわち日本だった。
「ついに太陽をとらえた」
原発讀賣はそう書いた。
つまり、B29の物量神話や核の神とひきかえに、僕らは天照大御神をとらえ、岩屋に押しこめ、岩戸でふさいだのである。まるで荒ぶるスサノヲのように。
そうでしょ。石原都知事さん。太陽を失ったからこそ、あなたの太陽族がブームとなり、その退廃と暴力が社会問題になったんだよね。わかってる? 戦後の墓標となるべく再選されたってことも、わかってます?
なぜ戦後66年の節目にフクシマが起き、日本原発の父の長男がよりにもよって92(国・ウラン原子番号)歳で終戦の日に没したのか……。
ことしの24時間テレビ34・愛は地球を救うのテーマは「力」だった。まさかこの期におよんで正力の「力」じゃないよね、日テレさん(苦笑)。
だいじなのは「+1」。
「+」と「1」で<土>。土力! 復興と自立の力ってことなんだよね(※3)。

アイゼンハワー演説の翌1954年1月1日、正力末太郎と讀賣新聞が原発啓蒙を開始。3月1日ビキニ環礁水爆実験で第五福竜丸が死の灰をあびる(9月23日に久保山愛吉無線長が死亡)。翌4月、改進党の泣かそネ康弘らが提出した原子力研究開発予算案が国会で可決。フザけたことにその費用はウラン235(濃縮ウラン)にちなんだ2億3500万だったそうだ。
2009年9月に誕生した民主党鳩山内閣は、経済復興の要として原発の増設と輸出を掲げ、原子力協定締結に邁進する。つづく94(奇し・プルトニウムの原子番号)き菅内閣はついにアンタッチャブルの日印原子力協定に着手。2010年6月25日(道真の誕生日)に締結交渉開始を発表。インドは核不拡散条約非加盟国である。そして翌2011年3月11日、福島第一原発がM9のナミにのまれる……。
日本原子力発電のはじまりと、あらたな旅立ち。記念されるべきこのふたつの国家規模のスタートに、なぜ第五福竜丸と福島第一原発が待ったをかけたのか。菅内閣が「微笑む仏陀」のインドに手を出した矢先の8月26日に、なぜ「もんじゅ」(文殊菩薩)で原子炉内中継装置(3.3トン)が落下する大事故が発生したのか(※4)。

2001年5月17日、ブッシュ米大統領は地球温暖化対策として原子力を推進するエネルギー政策を発表。欧米で凍結されていた原発計画が再開され、原子力ルネッサ~ンスがはじまる。あの9.11同時多発テロの年である。
このブッシュ最後の置き土産が、2008年10月10日に発効した米印原子力協定だった。10月10日といえば、菅首相の誕生日だ(苦笑)。
21世紀のインドは経済成長とともにはじまる。アフガンやイラク攻撃、イランの核開発疑惑、いわゆる悪の枢軸との戦いで、中東をにらむインドとのパートナーシップの必要性を痛感したブッシュは、従来の核不拡散政策を180度転換する。2005年7月にインドの核保有を認め戦略的パートナーシップをむすぶ共同声明を発表。2007年7月27日には、原子力平和利用のニ国間協定を妥結。なんとこの協定、またの名を「123協定」という。ひふみ協定である(笑)。
いくら米ソのご都合とはいえ、核不拡散条約がボーダーになっていたのは事実。原発の輸出を自由にするために、みずからその枠組を無実化したわけだ。うちらがつくったんだもん、うちらがとっ払っちゃって文句ないっしょ。とまぁ、すんごいご都合主義。ただいくらなんでもそれじゃ寝覚めがわるいので、オバマ大統領が一席ぶったわけ。「核なき世界」ってね。
ミナサ~ン、核兵器と原発は戦争と平和。反対語デ~ス。原子力の輸出はビジネスなんデ~ス。いずれ中国をぬくかもしれないインドの11億人市場は、じつにデリ~シャス。ビジネスは物量。大事なのは目先の商談。ビジネスだからイランのブシェール原発にサイバー攻撃をかけたでSHOW。じつに平和的。え?ブッシュとおなじ?ノノノ、ワタシはノーベル平和SHOW受賞者。だからワタシはビンラディンを殺しまシタ。世界はもう安全デ~ス。だから原発の輸出は、核拡散ではありまシェ~ン。NO BORDER NO PROBLEM あいあむノバうさぎ……。

「123」のつぎの「345(御世出づ)」とは、原発世界のことらしい。核国は堰を切ったかのように、それぞれの思惑で原発ビジネスを展開。中国はインドと敵対するパキスタンに原発協力。日本は中国と仲がわるいベトナムと、レアアースの共同開発および原発14基建設計画をふくむ協定締結交渉。尖閣諸島の中国船侵犯事件が起きたのは、そんなとき。
ことしも、1月11日に米露原子力協定が発効。2月22日にフランスがサウジアラビアと協定締結。1月8日に日露原子力協定がロシアで批准されたのを受け、2月11日11時の日露外相会談では、前原外相が批准法案を国会に提出する作業を進めていることが確認された。3.11東日本大震災が起きたのは、そんなとき。

米はスリーマイル、欧州はチェルノブイリ以降、原発ビジネスは縮小された。そんな中、黙々と原発をつくりつづけた日本にとって、原子力ルネッサ~ンスは追い風だった。神風といってもいいかもね。原子力圧力容器は日本が8割のシェアをにぎっているそうだ。たとえばアレバやGEがどっかに原発をつくっても、パーツは日本製。おまけに非常停止率は、(これでも)世界でいちばん低い。地震国トルコが交渉相手を日本にしぼったのも、技術を信頼したからだろう。たしか7月で期限切れたけどね。
米の123(ひふみ)のつぎは、インドとアジアを舞台に日本の345(御世出づ)がくる。それは原発ビジネスがもたらすトモダチな原子力世界。そのためにイザナミ景気の小泉元首相は、<33>の太陽の光りとステップイーグル(たぶん天日鷲命を示す)の国、カザフスタンを初訪問してウラン外交を展開したわけだし、過去の慣習(非核三原則とか)に縛られて動きがにぶい自民党政権にかわって、民主党イザナミ88政権が軽快なフットワ-クでインドに向かったわけだ。

去年僕は、イザナミは女王蜂のようにカグツチ(原発)をアジアに産みつける気だ、と書いた。日本を再生し、八紘一宇と大東亜共栄圏を実現するために。かつて日本軍がアジアに戦火を産みつけていったように、イザナミは原子の火を産みつける。
それがワタシの新世界。それが「御世出づ」、原発が日本の救世主567(ミロク)。あんたみたいな一般ピープルは、なにも考えず、わくわくしながら待ってればいいのよ。そういわれてるようで、ムカついた(笑)。
だがそこには矛盾があった。
なぜ母なるものが、父なる力の象徴を継承するのか。それはただの首のすげかえであって、お世辞にも大変革とはいえない。そもそも原発をカグツチ出産事象にとりこんだのは彼女である。カグツチは父なるイザナギに斬られた子。建設的事象になるとはとても思えなかった。おまけに黄泉津比良坂の呪はいきている。イザナミはイザナギ(つまり僕ら)にこういったのだ。
「あなたの子を日に千人くびり殺しましょう」と。
そしてその不安は、的中した。原発は破壊者ミロクと化した……。
これから日本はフクシマをさておき、原子力ルネサンスの軌道にもどろうとするだろう。こうしてる間にも、7月25日に韓国はインドと原子力協定を締結している。経済復興と聞けば、国民だって反対できない。だがどう考えたって、母なる共有のナミが父なる力のシンボルを使うことで矛盾しないのは、破壊の一点においてのみである。
イザナミは亡国のエネルギーとして原子力を使う。そして狙われているのは、子どもたちだ。
                                        つづく


※1 予言で知られるホピは、ウランの守護者といわれる。フォーコーナーズは北緯37度に4州境界が描く十字を中心としたコロラド高原の中央部。ホピやナバホなどインデアンの聖地。ウラン鉱山地帯であり、原爆のウランも採掘された。福島第一原発は、ナバホの聖なるブランカピークと同緯度。インデアンの聖地から日本へ。灰のつまったヒョウタンがヒロシマ・ナガサキに落ちた66年後に、事象がスライドしたわけだ。
※2 ご存知のようにイマジンのジョンレノンが射殺されたのも12月8日である。
※3 上着を羽織ると、黄色に黒十字(バルケンクロイツ)になる。もしくはウェールズの聖デイヴィッド(記念日は3月1日)?
※4 高速増殖炉「もんじゅ」は2010年1月9日に地下11kmM3.6(ミロク)の探信音をうけている。

  • [No Tag]

*Comment

土泥首相 

どじょう首相でいよいよ「土」がでてきましたね。
中国のニュースでは「土泥首相」になっていてなんだか笑ってしまいました。

でも、33は相変わらずで戦後33人目の首相とか言ってますね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.09/01 08:36分 
  • [編集]

NoTitle 

変異したH5N1鳥インフルが人に感染拡大し始めたそうですが、死んでいるのは子供ばかりとか……。

京大原子炉実験所が福島のために開発した、放射線計測システムはKURAMA

なんなんでしょうね、一体。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.09/01 23:11分 
  • [編集]

 

ドジョウは土の神の御眷属ですね。

鞍馬と言えば義経で鶴岡八幡に繋がります。

いやさかの木さん、丹波は元伊勢の籠神社に元出雲太神宮、櫛磐間戸に熊野に関係して台風12号。

羽根戸は破根戸でウエツフミではイザナギ命がイザナミ命を復活させ、根の国の黄泉津大神や八雷神、豫母都志許賣から一緒に逃げオホカミヅミ命の協力により黄泉比良坂で妖魔調伏を行い、封印する事(千引石)で顕界と幽界(現界と霊界)を区別してますが、石の名を道反大神とも寒坐黄泉戸神とも申しまつります。

伊邪那美命は、表に破壊を主とし、裏には、建設を計らせ給ひつつ、過今来を一貫して、天沼戈の神業を執り行はせらるることを拝察し奉るのであります。

大祓詞で祓へ給ふ事を、大海原に持ち出て、塩の八百會に可可呑み、気吹放ち、根之国底之国にて、持ち佐須良比失ひ給ふと宣らせるるは、畏くも、道反大神の神事にましまして、伊邪那岐命伊邪那美命二柱神の、神議り議り給ふ秘事で、祓禊と称へ奉るのであるが、半面だけ見れば、幽事(ウラ)は祓で伊邪那美命を主神と仰ぎ、建速須佐之国命を司神と仰ぎ、瀬織津比賣神、速開都比賣神、気吹戸主神、速佐須良比賣神を分掌神と仰ぎ、速玉男神、泉津事解之男神を応化神と仰ぎまつります。

また、顕界(オモテ)は禊で、伊邪那岐神を主神と仰ぎ、天照大御神を司神と仰ぎ、黄泉国の穢に因ってなりませる二神、大禍津日神、八十禍津日神を応化神と仰ぎ、その禍を直さんとして成りませる三神、神直毘神、大直毘神、伊豆能賣神。次に三柱の綿津見神、墨江(住吉)の三柱筒之男命を分掌神と仰ぎまつります。

羽根戸遺跡も気になったのですが、飯盛山の巨石(イハクラ)が気になります。

長文となり申し訳ありませんm(__)m
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.09/03 14:26分 
  • [編集]

和歌山県田辺市の国道168号線が冠水 

台風接近による大雨で3日、熊野本宮大社のある和歌山県田辺士の国道168号線が冠水しましたが、
熊野本宮大社が移転される原因になった、明治22年8月の大洪水と同じ場所で、熊野川、音無川、岩田川の合流する中洲の熊野本宮大社の旧社地、大斎原(おおゆはら)のあたりだそうです。

また、
大型でノロノロの台風12号の強風と高波の影響で、二見興玉神社(伊勢市二見町)夫婦岩のしめ縄5本が全て切れてしまった。(2011-09-02)

http://iseshima.keizai.biz/headline/1211/

しめ縄5本を全て切るとは、台風12号はやはりタラス(鋭さ)だった?
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.09/04 03:22分 
  • [編集]

台風第13号 (ノルー) が発生 

台風第13号 (ノルー) が発生しました。
「ノルー」は韓国語で[のろしか(麕鹿)]の意味)です。
漢字の「麕(ノロ)」は「キン」とも読みます。つまり
麕鹿は「金(キン)の鹿」とも読めるのです。金鹿=鏖(ミナゴロシ)とも読めます。無論「金鹿」を「皆殺し」と読めるように定めたのは(反シカさんチーム)のほうでしょうが・・・・
フジテレビの反韓デモの一件もありますし、シカさんチームが自虐ネタで鏖(ミナゴロシ)を敵対勢力に当てはめて
韓国の援護射撃のために「ネット右翼(笑)」のお家をあぼーんをしないか心配ですね。「弥勒プロジェクト」が大東亜共栄圏という東アジアの統一にあるのなら、イザナミ殿がいずれ標的にするのは、「アジア統一に邪魔な存在」でしょうからね。ジャコバン派の「友愛か死か」を唱え「「全ての市民は、反革命分子をとらえ、治安判事の前に彼らを連れてくるための権限を与えられる。反革命的行為を発見したものは、直ちにそれを非難することを求められる」という新しい「プレリアール22日法」への足音は着実に近づいていると言えるでしょう。
イザナミ殿が人を殺せば、イザナギ殿が人を増やす。
そしてそれは、人間の出生率データに不自然な軌跡を描く。この世界のデータログの「魚拓」としてそれはイザナミ殿の足跡になる。「与えすぎる死」は魂の無駄遣い、「与えすぎる生(産)」も魂の無駄遣い。だからこそ良い意味でガフの部屋は空っぽになり魂を持たない子供が生まれスズメは鳴くのをやめてしまう。そしてそれはようやくの待ちわびた始まりでもある。

  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.09/05 00:41分 
  • [編集]

熊野周辺が騒がしい 

熊野周辺が大変なことになっていますね。
ナミちゃん来るとは思っていましたが、
まさか神社の裏山まで崩れるとは!!
封印される一歩手前??


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.09/05 15:58分 
  • [編集]

水のつめあと 

八咫烏がたどりついた葛木の峰から見渡せば、ここから南にまっすぐ十津川。神武天皇東征の道案内役、八咫烏をトーテムに持つ村。

台風12号のまっ只中、のんびり秋津島のお話なんて書いてたけど、南に北にのびる串ラインとおっしゃってた線が心を離れなくて。ここに呼ばれてたんだ…。

十津川の水力発電所さえ水没させ、八咫烏の末裔の家々を押し流す水の威力。けれど大和の人々には、古代から営々と生命を紡ぎ続けた知恵があり誇りがある。壬申の乱、南朝の兵、節目節目に立ちあがる「へこたれないDNA」。

歌会始めのお題は岸、木の国の紀氏も水害克服し良き年をと、心よりのエールを!

葛城から見渡せば、南に熊野、東は吉野、北東に三輪山。八咫烏、元伊勢、大物主はじめ出雲の神様方が、いっぱいいらっしゃる。

2012年はもうすぐ。天津神と国津神の融和。東日本に心をはせつつ、神々から受け継いだスピリットのバトンを手に、難局克服にさらに前進しなきゃね。。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.09/06 00:29分 
  • [編集]

Re: 土泥首相 

33人目の首相でしたか。
やっぱつづきですねぇ。
土泥首相は、これから汚泥に悩まされるかな?
と思っていたら、
熊野が泥水にやられてしまいました。
2011年9月2日・・・2(日本)0(わ)1192(いいくに)に発足して、いきなりです。
たたられ内閣のさきが思いやられます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/06 00:58分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

H5N1型については、「丑年のインフルエンザ」シリーズで書いてきました。
鳥インフルの中でもH5N1型は、十和田・白鳥・日本武尊のワードで示されているので、特別なんです。
H5N1型の変異株は、たしか熱田神宮遷宮開始の2007年にもヒトに感染したかと思います。
今回のがもっとヤバいなと思うのは、第11天竜丸で示された羽根のワード。堺市の方。堺市は和泉国一宮の大鳥神社。もちろん日本武尊です。大鳥大社には千種の森がありますが、それこそ「日に千人殺し」かねない事象の種が蒔かれちゃったんです。
もちろん今回も感染が拡がらないことを祈ってますけど。

どうせなら、放射能除去システムKURAMAであってほしいものですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/06 02:56分 
  • [編集]

被災お見舞い 

那智勝浦のみなさま、お見舞い申し上げます。
紀の国の復興をお祈り申し上げます。
  • posted by 神奈子 
  • URL 
  • 2011.09/06 13:31分 
  • [編集]

 

熊野那智神社に玉置神社と大滝に被害が…

屋根→矢根は須佐之男命様が鏑矢を大國主命に採り給いし矢。

鷺ノ宮に大鷲神社の関東も気になってます。

被害のあった方々にお見舞いと速い支援、復旧を御祈り申し上げます。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.09/06 20:02分 
  • [編集]

たたられ内閣 

やっぱりつづくよどこまでもですね。
いつのまにか 与謝野さんは民主党会派離脱したし、今度は辻本清美さんを取り込みましたね。

紀伊半島の土砂災害に遭われた方にはお見舞い申し上げます。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.09/07 18:11分 
  • [編集]

天河大辨財天社さんも 

神殿だけは護られましたが、社務所も、村落も全て天井まで水に遣ったそうです・・・

http://e-osakabe.at.webry.info/201109/article_2.html
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.09/08 03:26分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

土の神だけに、いきなり土砂に汚泥問題。
前途多難ですね。

台風12号は、岩戸びらきをしたんでしょうか。
熊野については大規模な山火事を想定してたんですが、これがそうだと思います。
火ではなく、水でした。

飯盛山はてっぺんまで登れるんでしょうか。
中腹の五十猛命までは車でいけますよね。
たしかにイワクラは気になります。
それにしても、ひさびさの飯盛神社の羽根戸で、第11天竜丸の羽根さんには参りました。

イザナミの表と裏のこと。
興味深く読みました。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/11 20:20分 
  • [編集]

Re: 和歌山県田辺市の国道168号線が冠水 

情報ありがとうございます。

mixiでどこがタラス(鋭さ)なんだとつぶやいたら、とんでもなかったですね。
スパッと夫婦岩のシメ縄斬っていきました。いやまいりました。

熊野大社も熊野那智大社も襲われたけど、ぎりぎり大丈夫だったようですね。
天河弁財天は神殿は守られたようですが・・・。
ジギタリスの次はタラス。
火炎茸の方も、つぎがありそうな。

M9のナミの再来でした。
この台風については、ナミも覚悟の上でしょう。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/11 20:33分 
  • [編集]

Re: 台風第13号 (ノルー) が発生 

ひな壇のNo.2も、鹿野農相でしたね。

子どもといえば、7月にバグった大分の日出町でおきた女の子の行方不明事件が気になります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/15 22:26分 
  • [編集]

Re: 熊野周辺が騒がしい 

12号という数字は旧勢力っぽいですけど、
東日本大震災のケジメのような感じがします。
事象をおこした責任というか。
ナミの熊野の火の、水バージョンでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/15 22:30分 
  • [編集]

Re: 水のつめあと 

今回の十津川となでしこJAPANはある意味表と裏かもしれませんね。
ともに八咫烏がトーテム。いまの日本サッカーは、あきらかに僕らに必要な自立の型を演じています。

十津川の十字は、どんなcrossを意味してるんでしょうね。
常神串ラインでひとつ気になるのが、火である熊野が水ですから、水である若狭の方はどうなんだろうと。

そうですね。岸は紀氏でもあります。
来年の展開が見ものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/16 01:46分 
  • [編集]

祭り 

明日から石岡のお祭りです。
八咫烏が最初に出るんですよ~
乗っているのは三頭の鹿獅子
この「ささら」は子供の頃からお気に入りでした

今年は、昨年沈黙していた龍神山も参加する(雨)でしょう。

さあ。
気が向いた方はどうぞ来て見てください。

  • posted by yakumo 
  • URL 
  • 2011.09/16 09:42分 
  • [編集]

Re: 被災お見舞い 

神奈子さん、お見舞いの言葉ありがとうございます。
土砂ダムが2次災害をおこさないよう、またその負荷が地震を引き起こさないよう、心から祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/17 01:19分 
  • [編集]

Re: 凡児さん 

熊野那智大社って、13の建物からなってたんですね。
ニュースのおかげで知りました。
那智の滝の注連縄は切られたようですが、天河弁財天ともども本殿が守られたのはなによりです。
堅守といっていいのでは。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/17 03:02分 
  • [編集]

Re: たたられ内閣 

藤原時平は、基本的に道真の政策を引き継いだようですし、
野田時平総理も、政策的にも事象的にも菅神道真政権をひきつぐのではないかと。
与謝野さん・・・あの人なんなんでしょう。
辻本清美さん・・・この人もなんなんでしょうね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/17 03:07分 
  • [編集]

Re: 天河大辨財天社さんも 

ジギタリスの次は、洪水。
神殿は護られているので、これは自浄作用と見ていいのかもしれませんね。
それにしても、津波まで「海、山へ行く」とは・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/17 03:10分 
  • [編集]

Re: 祭り 

常陸國總社宮大祭。
関東三大祭りなんですね。しらなかった。
佐原はいきましたが、いずれ石岡もいきたいですね。
雨はどうでしたか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.09/26 03:28分 
  • [編集]

降ってました 

でもいつもより人が少なかったみたいです。

雨と言えば今回のシトシト雨は変な感じですね。
長野が揺れ続けてたり、昨夜は熊本菊池で震度5強…

でも、本命はやはり海かと…
呼応しているだけと感じます。

  • posted by yakumo 
  • URL 
  • 2011.10/06 07:42分 
  • [編集]

Re: 降ってました 

9日の深夜の雨もへんなカンジでしたよ。
天気予報も雨なんてひとこともいってなかったし。

地震の傾向は確実に変わりましたね。
まるで新年を迎えたように。
なので、どでか地震警報を出しました。

中央構造線がらみの地震と常神串(94)ラインの深い震源がいっそう十字を描きそうです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.10/10 19:58分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/242-c34801c2

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。