神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

超モンスター事象・オロチ


夢の話を書きます。

11月1日に超モンスター銀河が発見され、「オロチ」と名づけられました
(しかもつづいて9州で「鳴戸」。道真サマの祖先の出雲臣・野見宿禰の角界だし・・・)

浦嶋伝説の丹後の伊根町にイルカの大群があらわれ、
ほどなくして大阪の泉北港と博多湾の長垂に子クジラが出現。
クジラはイサ(13)。
鯨魚はイサナ(137)と読み、イルカやクジラをあらわす古語です。

イサナといえば、もちろん<キ>と<ミ>。
10月22日、137億年前のビックバンから3億年後に誕生した、第一世代の星の光の「むら」が、赤外線観測衛星『あかり』によって観測されました。

おぼえてますか? 137を。
そう。1月23日のカグツチ天国。
事件から137週での秋葉原ホコ天復活でした。
この「137」はもちろん<ミ>の方。
みごとなカグツチ出産(福島第一原発)の「型」だった。

ホツマツタヱでは、イザナギとイザナミは先代のオモタルとカシコネからクニタマの中柱(軸)として千五百(ちいお)の「むら」を託されます。オモタルとカシコネの時代はかなり殺伐としていたようで、これを裁くために武器が用いられます。そのため彼らには子がうまれず、ネクニのイザナギとヒダカミのイザナミを娶わせ、後継ぎとします。現代まで脈々と受け継がれてきたこの国の神話と歴史の流れは、実質的にはイザナギとイザナミからはじまることになるわけです。
千五百の「むら」は、まさに第一世代の「むら」であり、まさに国生み(再生)の星でした。
のちに黄泉津比良坂で、「ならばわたしは日に千五百人うませよう」といったイザナギのセリフは、ともに国づくりをはじめたこの千五百の「むら」に掛けたものです。

発見された「むら」は光の濃淡のことですが、斑(むら)は群(むら)であり、邑(むら)に通じます。
137億年前のビッグバンから生まれた第一世代の星の「むら」は、千五百の「むら」のことであり、この事象はキかミかではなく、キとミの「むら」として、僕らの「あかり」になってほしいと、そう願っていました。
「十」と「ニニ」の日だしね。

でもその矢先でした。
クジラ座の方角に超モンスター銀河が発見されたの……。
そしてこともあろうに、このモンスター銀河の王が、八岐大蛇にちなんで「オロチ」と名づけられたのは。

137(イサナ)の向こうに、超モンスター・オロチがいる!

大阪と福岡に同時にあらわれた子クジラがなにかの前ぶれなら、そのなにかとは、まさにオロチ……。

夢を見たのは数日後でした。
この文章は、そのとき走り書きしたことを、mixi日記にまとめたものです。
ブログ用に書いている「点と線」がうまくまとまらないので、中継ぎとして転載します。

  ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

高い山の上に立って、日本海のはるかな海岸線を見ている。
立っているのは鳥海山だろうか。
山形、秋田、青森・・・。
観光パンフの絵地図のように、それぞれの地域の祭りが見える。
いちばん遠くの桜並木は、たぶん弘前城だ。

声が聞こえる。

「オロチとは、オロの霊(ち)。
オそロシヤの地。
オロオロの血。

スサノヲは「十」でオロチを太刀きり、
清々しさを得た。
スカは素の我。
スの神。
素のこころ。

あなオもシロヤ」

津軽・弘前城の桜は、鬼神社と岩木山降臨伝説のオオナムチを指してるんだろう。
超モンスター銀河オロチは、オオナムチの事象であると、僕は思う。
だから、弘前の桜がズームアップされたところで、声が聞こえたのだ。
2013年の大河ドラマ「八重の桜」にも通じそうだ。

ホツマツタヱでは、ゆたかな国造りに成功した大物主のオオナムチは、事代主の諌めを聞かず、父スサノヲの出雲八重垣を九重に造りかえる。それは天照大神の子・忍穂耳尊と肩をならべることを意味した。とうぜん日高見高天原の怒りをかう。
八重垣は清々しさの象徴だった。
九重垣は、おごりである。
ちょうど、僕らの文明のようだ。

高天原のフツヌシとタケミカヅチに出雲の国を明け渡したオオナムチは、津軽へと左遷される。
岩木山神社のウツシクニタマ大神がそうであり、そこから鬼信仰がはじまる。
古代大和朝廷は、蝦夷の中心が津軽だと認識していた。
大津波で滅んだ津軽十三湊の、博多や堺とならぶ繁栄も、出雲族をヌキにしては語れないと思う。

偶然にも先月、浦沢直樹のコミック「MONSTER」をひさびさに読んだ。
BookOffで憑かれたように買い漁った。
個人的にも11月1日の超モンスター銀河オロチのニュースはタイムリーだったわけで、なんだか笑えた。

「見て見て、ぼくの中のモンスターが、こんなに大きくなったよ!」
それが僕らの文明であり、かつてのオオナムチであり、超モンスター銀河オロチが示唆するところなんだろう。
いったい僕らの中のモンスターはどんだけ大きくなったのか。
僕らはこれから、その正体を見るのだ。
かつてのスサノヲのように。

鳥海山にはニギハヤヒ降臨伝説がある。
メッセージはもっと長かった気がするけど、いつものごとく忘れてしまった。
ロシヤのこともなんかいってたよな。
とはいえ、このメッセージでだいじなのは、スサノヲが「十」で怖れを断ち、清々しさの境地に至ったということなんだろう。
「十」は十握の剣の十だが、火と水の内なる十字も掛けてるんだと思う。

オロオロの血は、怖れ。
オもしロも、たぶんおなじエネルギー。
おもしろいことに夢中になるエネルギーと、恐怖するエネルギー。
外的に暴発するのは後者だ。
社会の競争原理も、たいてい怖れにささえられている。
怖れるから排除する。

高天原で乱暴を働いた(僕はクーデターと見るが)スサノヲも、神話に泣き荒ぶ子と書かれるように、怖れの血脈をもっとも受けついだ子どもだった。
スサノヲは、ヤマタノオロチを通して自分自身と対峙したのだ。
彼が得た須我須我しさ(須我神社)は、内なるしがらみを脱ぎ捨てた素(す)の我そのものだったろうし、血脈もふくめた過去のストーリーを昇華した清々しさだったんだろう。

オオナムチの九重垣はおごりだった。
僕らの文明もそうだ。
そして僕らは、いまスサノヲとおなじ立場にいる。

2011年11月1日。
この時期このタイミングで発見された超モンスター銀河が、こともあろうに「オロチ」と名づけられたのは、僕らの行く手に、まさに超モンスター・オロチが待ちうけることを意味している。
そしてそれがどんな事象になろうと、それは僕ら自身の鏡なのだ。

見て見て、ぼくの中のモンスターがこんなに大きくなったよ!

僕らはどうすれば、スサノヲのような素我素我しさに至れるのか……。

  • [No Tag]

*Comment

素直 

この夏、ヒヨドリの雛を育てる機会を与えられました。

だいぶ端折りますが、彼(彼ら)は、実に賢明です。
その身の上にふりかかった災難にもかかわらず、人を選ぶ事もできない代わりに嫌がりもせず生命活動に励むのみです。

狭い籠に入れられて「出して出して」と騒ぎまくりますが、出してあげれば、閉じ込めていたのは私であるにもかかわらず、そんな事など問題ない事のように私の肩に止まります。

その屈託の無い笑顔を浮かべているような表情にスッカリ参ってしまうほどでした。

無垢な子供のようであり、大人になるにつれて忘れてしまいがちな心。

この瞬間に必要の無いものは捨て去って、今必要なもののみあれば良い境地。

野鳥達に限りませんが彼らは、その身一つでこの世の荒波を生きています。

人間は余計なものを持ちすぎたのかもしれません。

少々脱線してしまっているでしょうか・・・
私的にちょうど良いタイミングだったので書いてみました。
  • posted by ミサ 
  • URL 
  • 2011.11/08 22:59分 
  • [編集]

たまたま 

今日のランチは何にしようかとウロウロしていたとき
すぐ近くにとても小さな鹽竈神社の分祠があることを思い出しました。
度々通りかかっていたものの、ちゃんと手を合わせるのは初めてだったので
その隣に摂末社として秋田の三吉神社の分祠があった事に初めて気が付きました。

お昼時で人通りがとても多く少し躊躇したのですが、
「よしっ」と気合を入れて、自分の世界に入って参拝してきました(笑)

人通りの多い所で堂々と一人で参拝できたのが何だかとても嬉しくて(天気も良くて)、
ここ最近の、未来が不安になるようなニュースにカオスになっていた気持ちが吹っ切れ、
ちょっとした清々しい気持ちになりましたョ。

いやさかの木さんの記事と少しシンクロしたので
思わす書き込んでしまいました。

「心にもろもろの
 不浄を思いて
 なかごにもろもろの
 不浄を思わず」

何気なく読んでいたこの言葉は
やはり深いですね・・・。



  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2011.11/09 03:19分 
  • [編集]

α(アルファ)と137 

なんとなくコメントのタイミングを逃していて、すっかりお久しぶりとなってしまいました。

読破予定の本の中に、「137 物理学者パウリの錬金術・数秘術・ユング心理学をめぐる生涯」
というのがあったので、ご紹介致します。

微細構造定数αの逆数として137が存在するという解釈で良いのかな?物理の世界でも厄介な数字のようです。

αの特徴として、次元がない、単位がない、純粋に数のみでの存在であると事です。
(すいません、検索した記事の受け売りなので、自分でも消化できていません)

私にはこのαが、スガしさの境地のように思えます。
  • posted by アワ女 
  • URL 
  • 2011.11/10 00:56分 
  • [編集]

NoTitle 

そういえば、アギタはスマップのクサナギ君の本家があります。
クサナギの常用漢字になっていない「ナギ」のクサナギ性はここの土地にしかないので
全国へ散らばっているクサナギはあとは分家。
クサナギの流れは唐だという事で、なにやら。。。
なんとなく、西中心にある神話
実は東にあったものを準えたのではないのか?
なんて気になってきていますが、妄想はロマンですね。
コレいかに。。。
  • posted by FUJICO 
  • URL 
  • 2011.11/10 12:20分 
  • [編集]

宇宙からダイブ 

こんにちは。おひさしぶりです。

私も今日久しぶりに夢を見ました。宇宙からカプセルのようなものに乗り、地球に着陸する夢です。
ああ加速度がすごかった!!今回の話題が超モンスター銀河の話で、偶然宇宙の話だったのでびっくりです。
でも、またなにかが落ちてくるのかなーなんて思ったりして。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.11/10 16:29分 
  • [編集]

どうしましょうか 

いじめられて泣いていた子が急に大声をあげて飛びかかるような、そんなことが今日起きました。

けれど周りはしらっと見ているだけ。せいぜい驚くくらいで、あまり効果がありません。

怒りのエネルギーは、「うまく」いっても、いじめられっ子がいじめっこに替わるだけです。

さあ、どうしましょうか。
いじめられっ子がニヤリと笑っても、いじめっこは激昂します。

それよりも効果的なのは、大声で明るく笑い飛ばすことでしょう。
ケラケラカラカラあっけらかんと楽しそうに笑うと、何故か相手は自分から退散します。

でも相手が逃げると自分が悪いみたいです。
最良の方法はどうも、何も言わずにニコニコすることのようです。
とりあえず、実験済みです。
  • posted by 高橋元子 
  • URL 
  • 2011.11/11 22:28分 
  • [編集]

こんばんわ 

最近忙しくて読む暇もありません。

天皇陛下が入院され、TPP参加が決まり、竹島には韓国が演奏会で出雲に集いし八百万の神々に挑発でしょうか?!

鯨はイサナで勇魚神社もありますが、神のお使いかと
najinさんの記事がかなり気になってます。

いやさかの木さん熱田神宮のオレ竜軍団と筑紫の鷹軍団の勝敗も気になる所ですね。

最近押されてる気がしますが、特に日本で出生率より死亡率が上回り、桜島、霧島、阿蘇の噴火、熊野那智の台風被害のメッセージは怖いです…

ホツマでは書かれてないウエツフミの神日本磐彦尊の神武天皇に関わる23日は何かあると思いませんか?

圧されてます…

乗り越えられるのか…
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.11/12 23:21分 
  • [編集]

Re: 素直 

身一つってだいじですよね。
たしかに人間は余計なものを持ちすぎです。
二本の足で立ったから、
火を使うことを憶えたから、
道具を使ったから、
ではなく、
僕は所有という概念が発生したときに、
人間は自然から切り離されたのだと思います。
そしていまや、自然さえも所有しようとしている。

所有すればするほど心はからっぽになる。
だから身一つの鳥たちは、たとえどんな状況にあっても満ち足りてるんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 00:46分 
  • [編集]

Re: たまたま 

僕も誰もいないときは祝詞あげたりもするんですが、
人通りがあるとダメですね。
どんだけいても祝詞にお経まであげちゃうつわものが知り合いにいますが(笑)。

いい気合が入って、
ひと皮むけて、
清々しい気持ちになって。

ミルフィーユさん、あはれ。あっぱれ!


「心にもろもろの
 不浄を思いて
 なかごにもろもろの
 不浄を思わず」

そしてそのときに、清くいさぎよきことあり・・・なんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 01:06分 
  • [編集]

Re: α(アルファ)と137 

137っておもしろいですよね。
33番目の素数でもあるし、セシウム137もある。

137.035999→137.036

999にミロクですかぁ(笑)。

僕、数式見ただけで凍りつくタイプなんだけど、このタイトルには興味をそそられますね。
α=すがすがしさってありえそうでおもしろい。
ぜひ感想をきかせてくださいね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 01:22分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

チョナン・カンは草薙の剣ですよね。
天智天皇のとき、新羅僧の道行が盗んで新羅に持ち帰ろうとした事件ありましたし。
もともとは新羅のものだって主張。
いまに通じるよ~な(苦笑)。
これもオロチと朝鮮半島が事象的につながるゆえんです。
出雲の国引きでは新羅の島を引いてきてますし、スサノヲも出雲を通して新羅と縁が深い。
百済が韓流、新羅が竹島問題。、
そもそも2005年の島根県の竹島の日が起爆スイッチだし、八岐大蛇がらみでなんかおこそうってハラなんでしょうか。

草の名は、前九年の役のとき源義家が草をなぎ払って先導した和泉小太郎に与えたものだそうです。
たしかうまれは愛媛でしたよね。本家は秋田なんだ!
草薙の剣といえば尾張氏。
10日の秋田物部→尾張・海部の地震で、全国の物部系に指令が出たと思います。
草くんも、またなにかやらかすかも(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 01:58分 
  • [編集]

Re: 宇宙からダイブ 

竹内文献のハダマを思い出しました。
富山市の御皇城山(呉羽山)に落下したという。

もしかして太古の記憶見ちゃったのでは。
加速度まで体感するのはフツーの夢じゃないですよね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 02:05分 
  • [編集]

太陽に巨大な蛇? 

太陽に、超巨大なダークフィラメントが発生しました。(月-地球間距離の3倍)
http://swnews.jp/2011/swnews_1111140950.html   (11月14日の宇宙天気ニュース)

通常のフレアは黒点から発生しますが、今回の様なダークフィラメントからは、ハイダーフレアという最強のフレアが発生することがあります。

私的には、地球方向にハイダーフレアが発生すると、超強力な磁場を持った太陽風が地球に到来し、地球の磁場環境が磁気嵐状態になり、地球全体で大きめの地震の多発に繋がる可能性を妄想してしまいます。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.11/14 15:49分 
  • [編集]

こんにちは。 

夢の話ですが、太古の記憶だったりしますかね。

でも長細いカプセルでしたよ(笑)なんだろう。

話は変わり、最近、幕末に事象が似てきていますよね。
いよいよパラダイム大転換です。
明治維新のように新しい何か価値観が生まれてこようとしている気がします。
現在は江戸慶応時代の末期って感じなのかも。



  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.11/14 16:40分 
  • [編集]

Re: どうしましょうか 

エビス顔ですね。

そうなんです。オオナムチ対策はエビス顔なんです!

ついでに鯛が釣れれば申し分なし(笑)。

もちろん神話にもとづく話です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/14 21:32分 
  • [編集]

Re: こんばんわ 

そういえば、ウガヤ王朝でオルシと大海戦になりますよね。
遠流志は蝦夷の邑良志。ツングース系のオロチ族でしょうね。

斯羅(しら)人は新羅だし、
ナガスネヒコと通じバックアップします。

08年の筑紫事象でホークスの王監督が退任し、同時に麻生政権が誕生。
二二六事件後の廣田内閣以来二度目の筑紫政権でした。
このとき反応したのが、筑紫国造磐井。
ごぞんじの通り、磐井は新羅と結び、大和に対抗します。

おれ竜の熱田神宮も、草薙剣が新羅に運び去られそうになりました。
新羅といえば辰韓。辰です。
スサノヲも出雲も新羅とつながるし、まるでことし八十八夜のスサノヲ登場を祝うかのように、タクシー運転手の磔事件がありました。あれも新羅です。

いずれにしても、朝鮮半島がらみの筑紫の鷹と尾張の竜の戦いがくひろげられてることになります。

11月10日に秋田と愛知の連動地震があり、大物主オオナムチが秋田物部→尾張氏・海部氏ラインを通して全国の物部系に大号令をかけた感じがあります。
筑紫も物部ゆかりだけど、磐井だとすれば、日本シリーズは負けでしょうか。
ともかく、物部麁鹿火には動いてほしくないですね(苦笑)。
ホークスの負けだけですむとは思えませんって(汗)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/15 00:41分 
  • [編集]

ロシアのロケット 

いやさかの木さん今日は、お久しぶりです。
近頃気になると言えば「ロシアの火星探査ロケットの打ち上げ失敗、歴代惑星探査機の中で最も重い13トン超」の大型の探査機が地球に落下の可能性が有るそうです。
今、探査機はとぐろを巻くオロチの様に地球の上空を巡っています、機能を回復して目的地へ飛び立つのか、それとも制御不能で落ちてくるのでしょうか。

古事記では、13(父さん、イザナギ)が火星の衛星(生まれた火の神カグツチ)を斬り殺してしまいました、「ホツマツタエ」にはその様な記述は有りません、過去の物語がどのように後世の人々の心に影響するのかは分かりませんが「ホツマツタエ」の良い所が何故か古事記ではそうあって欲しくない様な場面になっている場合が有ります。

「天に唾をする」行為にならなければ良いのですが、本当に今年は色々な事が起こりますね。

TPPの不透明で何やら強引な展開は「悪の白旗」の様にも思えます、私も「ホツマツタエ」が妙に気になるのですが。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.11/15 08:18分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/16 07:43分 
  • [編集]

Re: 太陽に巨大な蛇? 

まさにオロチ!!

僕的にも、超太陽嵐と大地震を想定しています。
この国の原発産業は「ついに太陽をとらえた」って思い上がったコピーからはじまりました。
天照大神をとらえて岩屋にとじこめたのが、この国の戦後なら、とうぜん岩戸は開かれなければならない。
大事故がおきても僕らは何も変わらないわけですから、岩戸はまだ開かれとらんわけです。

「9」という意味でも、エジプト9神の筆頭はアトゥム・ラー。原子力と太陽。
9は天(宇宙)です。
超モンスター銀河オロチのあとに、太陽のオロチ・ダークフィラメントが示されたわけです。
僕には警告としか思えません。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/17 00:54分 
  • [編集]

Re: こんにちは。 

チリ炭鉱事故の救出カプセル「フェニックス」みたいなやつですか?

たしかに維新なんですが、
九州場所を前におしん横綱の鳴戸親方が急死しました。
維新は、おしん。
いしんのしんは、しんぼーのしん!
ってカンジも、ちらほら。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/17 00:57分 
  • [編集]

Re: ロシアのロケット 

shibuchinさんおひさです。

フォボス・グルントは恐怖の土。
フォボスは敗走と恐怖の神です。
まさに夢のメッセージ。オそロシヤの地。
どじょう首相と土壌汚染にうってつけですね。
しかも11.9ですから。打ち上げ。

事象の本筋はホツマツタヱでよいのではないでしょうか。
フクシマのカグツチ出産~熊野の大洪水への流れは、スサノヲの火~カグツチによるイザナミの死をそのままあらわしてると思います。
イザナミはあの台風で死んで、事象的に二度目の黄泉がえりをやったわけです。

スサノヲの八岐大蛇退治の剣が折られ、超モンスター銀河オロチが登場。
これから僕らはまさにスサノヲのように、八岐大蛇と対峙することになります。
ただし、十握の剣は、僕らにはありません。折られちゃいましたからね。
あのときのスサノヲよりも、ずっと大変です。

古事記は歴史書というより、心霊本ですね。
だから人間のおどろどろしい部分がより強調されている。
そして残念なことに、そういうおどろおどろしい部分も確実に事象化されている。
そのテの事象には、古事記的解釈の方がしっくりくるんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/17 02:06分 
  • [編集]

 

またポツポツ地震が出てきました。

土の神の使いはドジョウ!!
埴土彦と埴土姫さまはイザナミの命から産まれてますし…

筑紫の鷹と熱田神の竜軍団は鷹の王手ですが、20日に鷹の優勝と出ましたが、読み間違えでなければいいのですが…

馬原の復活は邇邇杵尊の復活で秋山監督も熊本県出身で御母堂を亡くされておられます。

ははうえ…

また、孫オーナーも朝鮮半島関係ありますし、陛下の御病気が回復され、無理なさらずに新嘗祭に参加されることを乞い願います。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.11/17 22:32分 
  • [編集]

神相撲 

11/11は大地は大きく揺れはしなかったけれどTPP参加表明がありましたね。私にとっては清清しい1日でしたが。
さて、先日録画してあった番組を見ると、何と!いつか見てみたいと思っていた大分・古要神社の“神相撲”のドキュメンタリーでした。
覆面の安曇イソラ神やら何やらが登場し、たくさんの神々(木偶)がまわし姿で相撲を取ります。クライマックスは他を圧倒する巨体の“祇園様”一団と黒肌の住吉様の対決。小柄な住吉様が勝って神相撲は終了。
3年に一度やっているらしいですが、古代からの伝承が込められている神楽なんでしょうねぇ。

あ、こないだ動物園に行ったらドジョウがカワウソの餌になっていました。。。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.11/18 19:43分 
  • [編集]

幸せってなんだっけ? 

夢の話のお返事です。そうですフェニックスみたいな白いカプセルでした。

さて、ブータンは竜の国 竜王夫妻が日本でフィーバーを巻き起こす。
来年の干支先取りですね。
ブータンの人は日本人が忘れていたものを持っているってニュースで言ってたけど本当の幸せってなんだっけ?
彼らが私たちが原点に帰るきっかけを作ってくれたのかしら。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.11/21 20:50分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

はじめまして。

そうですね。じっさいにどうなるかは神のみぞ知るってとこですが、可能性は高いですね。
仕分けでもんじゅがヤリ玉に上がってるようです。
万が一、廃止になるようなことでもあれば、リストから外れるんですが。

放射能汚染が日本人の体をアセンションさせるなんていってる人もいます。
この場合は昇天ではなく、進化という考え方でしょうか。
これも若狭事象です。
人魚+八百比丘尼+御食国+原発銀座=アセンション。

まあこういう考え方が出ること自体が、フクシマが僕らに与えたプレッシャーの大きさを物語ってますし、そのプレッシャーが、また新たな事象を招いてしまうんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/21 22:44分 
  • [編集]

NoTitle 

平成の元号が「一八十成る」で天岩戸の完成を指す、っていったのは誰だったか?
天皇陛下の入院で皇統の代替わりと改元が現実味を帯びてきたが、次の元号はどうなるか?
西暦2030年まで平成の世が続くとは思えないことを考えると……。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.11/21 23:42分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

北海道の90式戦車部隊まで初投入して、
九州・沖縄大規模演習がおこなわれた大分の日出生台演習場。
となりは日出JCのとこの十文字原演習場。
日出町のなぞの神隠し事件もありましたけど、ひじ(日出)もまた土(ひじ)です。
日出(ひじ)の土(ひじ)が富士なんでしょう。

さすが十一の年だけあって、よくもわるくも土ですよね。
なにがなんでも土なんです。
このことは僕ら、しっかり受けとめねばならないと思います。

ハニヤスメはカグツチとの間にワクムスビを生みます。
M9のナミの震源と同緯度の竹駒神社です。
フクシマの土壌汚染とワクムスビが同時に示されている。
ワクムスビからカイコや五穀が生まれる。
死体化生型神話ですね。
人と人との“絆”はもちろん大事だけど、
もっともっと大事なのは、人と土との“絆”だといってる。

盗まれた草薙剣は新羅にわたる直前に筑紫で取り返されました。
オーナーもそうですし、8年ぶりの日本一で、動きがありそう。
筑紫とつながるのは新羅ですし。
筑紫の鷹の優勝の翌日のニギハヤヒの命日。
さて、ことしはなんと出ますか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/22 03:00分 
  • [編集]

オロチ 

 
おはようございます。
近畿も山間部は氷点下の冬日の朝です。
 
オロチで浮かんだのが、8と島根、出雲辺りって漠然とした感じでした。
 
昨日の広島県北部の震度5弱。
大阪でも揺れを感じたって聞いてます。(名神疾走中で分からなかった~)
三次や庄原辺りが震源のようですが…
オロチでもあり、イザナミでもあり?
昨晩、何だか嫌な感じがしました。
 
3.11から以降の日本の民と国。
何やってんだかって感じ…(泣
大阪なんて、平松と橋下のレベルの低い闘いが繰り広げられてるし(恥

縦と横のクロスの中で日本が沈んで行くように見える…。

  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.11/22 08:47分 
  • [編集]

この竜って・・・? 

竜の国のお客人が帰ってからは地震が連発してましたが、このタイミングでまた竜!
出てくるもんですね~ ↓


 >恐竜時代に存在した古い大陸の一部とみられる巨大な岩盤が、インド洋の深海で見つかった。

 2つの岩盤は、微小大陸と呼ばれ、ゴンドワナ大陸の名残である可能性を持つ。ゴンドワナ大陸は当時、現在のインド亜大陸、南極大陸、オーストラリア大陸を含む超大陸であったと考えられている。

 今回見つかった岩盤は、2つ合わせて約6万平方キロ、地図の専門家には以前からそれぞれバタビア海山とグーデン・ドラーク(Gulden Draak、「黄金の竜」の意)という名で知られていた。

http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20111122-00000000-natiogeo-int


加えて来年は辰年…龍の次は蛇ですし、辰巳は繋がっているのかな。
それなら少なくともその時世界は在るということで、私には前向きなサインとも思えます。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.11/22 22:47分 
  • [編集]

R456 

先日の広島の震度5、震源地付近にR456が通っていますね。ちなみに震源地・地元の神楽団は石見神楽の流れを汲んでいるので十八番は当然「八岐大蛇」でしょうね。

ついでですが大王製紙の元会長、カジノでは“クジラ”と呼ばれていたんでしたね。

追記:いつのまにかルネッサ~ンスの偉人、ミケランジェロが現れていました。映画『ミケランジェロの暗号』上映中です・・・。ダ・ヴィンチ『サルバトール・ムンディ』発見、宇宙ステーションへの補給機「ラファエロ」発射に続き。冗談で言ってたのに、これでルネッサンス出揃いました。人類再誕生R456をGOサインです。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.11/23 01:44分 
  • [編集]

大阪のくじら 

ずいぶん以前のことになります。地方都市が疲弊し景気の地盤低下が始まったのは…。そんな中で見た、物・金・権力の一極集中、不夜城のようにネオンに輝く日本の首都。あれは九重垣だったのでしょうか。さびれた地方は、見方を変えると、八重垣を残せた幸福な場所だったのかもし知れませんね。

その頃の大阪は、もうとっくに経済の地盤沈下激しい街となっていました。阪神大震災。東日本大震災、たて続けにやってくる試練。

今年は、堺から住吉へと鯨の山車が地を走りました。鯨が出現した湾岸の、住吉大社1800年祭に、三神も神功さんも動き出してしまわれたかのようです。

今月13日に告示された選挙は、この日曜に大詰めを迎えます。地震という自然現象には現れないけれど、住む者にとり、龍が大あばれているような地殻変動さえ感じられる昨今です。

他地域の方々のクールな観察・感想も確かに受け止め、多くの府民・市民は、鯨がいざなう先をしっかり見極めようと努めています。この地に根を張り生きる者の正直な思いです。オロチ!?清々しい未来!?近畿にはどんな未来が展開するでしょう。

今年もあとわずか…大変動の2011年、このブログを拝見することは、本当に心強く幸せなことでした。いやさか様の見解、皆様のコメント、揺れているのは自分だけではないと、おおいに勇気づけられました。もうすぐ師走…幸せな新年にむかって歩を進めます。

  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.11/23 16:24分 
  • [編集]

宗像さんという人 

いつもありがとうございます。

TPPをとにかく推進したい官僚さんとして、野田さんを操りまくる財務省の勝栄二郎さんは有名ですが、
経産省の担当は、経済産業省通商機構部長(グローバル経済室室長)の、宗像直子さんという名の人だそうです。

http://bit.ly/rXMCxK

何かしらのかたちで「変わらないといけない」と思い知らされている私達の中で、
原発村の住民の皆さんに象徴される、既得権益にどっぷりと浸かり、自身の事を「勝ち組」「今のままがいい」、と思っていそうな人達は、どんな強烈な事象を突きつけられるのかと心配していましたが、
TPPにも役目があって、
TPPが実施されれば、その様な日本人の既得権益から生じるお金もよこせ!という事になるでしょうから、
日本を本格的に植民地と認識したアメリカは、例えば政治家や公務員の仕事はアメリカで都合良く決めて実施するから、君たちは不要だね。
などと、「今のままがいい」と思う人達を苦しめ、その人達にも「変わらないといけない」と問題提起をさせる役目になるのかなぁ。 と思う事もあります。

追伸
今朝の福島沖 M6.0/震度4の地震。 震源位置の北緯37.3度、東経141.7度が、ミナサン・イヨイヨか!と目が覚めましたが、最後が7でで良かった?。と妄想ぎみです。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.11/24 01:22分 
  • [編集]

再生 

宮城県石巻市北上町で「むら」の再生が始まりましたよ!
プロジェクトとして予定されていた「むら」の再生が完成しました。

http://www.monotaro.com/main/K-EngineProject/
(本日地元のニュースで完成報告がありましたが、リンクはプロジェクトの内容です)

ナミさんが自ら壊した日高見を「むら」で再生し始めたかも!?

そして竹駒神社では新嘗祭が無事執り行われました。

これらが良いニュースの一つになると良いのですが・・・。
  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2011.11/24 01:43分 
  • [編集]

フェニックスのしずく 

小麦由来成分の使用によるアレルギー発症問題でニュースで取り上げられた「茶のしずく石鹸(せっけん)」。なんとこの石鹸を製造していた企業の名前がなんと「フェニックス」です。おまけにこの会社は「奈良県御所市東辻」にあります。
「東辻」という地名は周南市にもあります。また山口に繋がるようです。最初、東辻の「辻」を「汁(シル)」と勘違いして
御所東辻を「ごしょ、と(う)じる=御所閉じる」と解釈してしまいた(笑)。まあ、笑い事ではないんですが・・・・
ナラ枯れ事象でアンブロシア昆虫を批判したかと思えば、アムブロシアー の食い物で不死性を得ているであろうギリシャ(オリンポス)の神々にまつわる事象が起き、そしてそれがまた奈良に戻る。不思議ですね
本来初期キリスト教会は魚やら葡萄を捧げる質素なものでしたが、中世ぐらいになると「死と新生」の象徴としてイエスキリストとフェニックスを同一視する教会が現れその象徴(偶像)を置く教会も増えたらしいですから
今回のフェニックス叩きに少なからずなにかしらの形でイエス殿のところも一枚かんでいそうな気がしますが・・・・まあフェニキアを恨むローマ帝国の亡霊の祟とも考えられますね。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.11/24 18:12分 
  • [編集]

Re: 神相撲 

111111は大ピラミッド閉鎖もありましたね。
怪しい儀式が行われるとウワサが流れ、混乱をさけたんだとか。
だれもいないピラミッドで、エジプト9神がなにを話し合ったかしりませんが、
天も組み換えがおきてますね。
TPPはオオナムチと地の11神の事象。
おわりのアメリカを使って、追い込みにかかっています。

イソラの覆面の布をとって顔を見たら祟られるそうです(笑)。
住吉が小さくて黒いのは、南方系海人をあらわしてるんでしょうか。
古表八幡神社とともに、傀儡舞いの原点ですね。
八幡信仰と芸能は密接です。
紳介のことありましたけど、芸能の体質はむかしもいまも変わらない。
かわったのは、神がいらなくなったということ。

どこぞの国の首相も、かわうそに食べてもらいましょうかね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/25 01:38分 
  • [編集]

Re: 幸せってなんだっけ? 

幸せ度日本一は福井県だそうですね。
原発マネーのおかげでしょうか。
フクシマが27位で、大阪が最下位。
どうやら原発事故より維新の会のほうが不幸せなようです(笑)。

竜と鳥葬の国ですね。
じつはブータン国王来日のこと知りませんでした。
そんなにフィーバーだったんですか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/25 01:51分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

陛下がぶじ退院されてよかったですね。
つぎの元号は、「日」のつく漢字でしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/25 02:07分 
  • [編集]

気になる話題がいっぱい 

宇宙からダイブの夢は宇宙飛行士古川さんの精神とシンクロしていたのでしょうか(勝手に結論つけました)(笑)
地球へおかえりなさい古川さん。

ブータン国王夫妻はニュースとかワイドショーとか結構取り上げられていましたよ。
でも、個人的にはなぜ、天皇陛下が
入院中の時期だったのかとても気になってました。
なんでこのタイミングって思ってました。
その後の地震が相次いでいることも・・・。

気になる話題がここにきて目白押しなので、皆さんのコメントにも興味あります。
また、寄らせてもらいます。














  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.11/26 12:44分 
  • [編集]

Re: オロチ 

いまは庄原市ですが、過去には比婆郡だったこともあるようで、比婆山といえばヒバゴン・・・いやいや古事記でイザナミが葬られたとされる場所。庄原市といえば葦嶽山ピラミッド。
今回の震源からはいずれも遠いですが、そういう地域です。

震源の口和町は、ワニ料理、金屋子神、そしてもちろん八岐大蛇を示す地震です。
金屋子神は、麻と藤蔓が大嫌いで、人柱が大好き。
藤蔓といえば、諏訪のモリヤ神。鉄の輪で戦い、タケミナカタの藤蔓に敗れます。
八岐大蛇から出てきた草薙剣は鉄剣ですから、スサノヲvs八岐大蛇とタケミナカタvsモリヤはおなじ構図ですね。
奥出雲はもののけ姫のモデル。
ほんとのもののけは、エボシ様の方なんですよね。
僕らはそれに気づかされる。
そういう反応です。

来年のロンドンオリンピックのマスコットはヒトツ目。
ヒトツ目は鍛冶神です。日本では天目一箇神。神功皇后の息長氏。
来年にむけて、八岐大蛇や金屋子をはじめ鉄のもののけたちが動き出し、
いままでくすぶっていた「鉄」のワードがいよいよクライマックスをむかえます。
僕らの文明の根本の部分ですね。
八岐大蛇も金屋子も人柱を好みますが、さてどうなりますか。

大阪は88維新の圧勝でしたね。
いしんのしんはしんぼーのしん! byおしん横綱(鳴戸親方)
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/28 03:03分 
  • [編集]

はじめまして 

時折、拝読しておりました。

他のみなさんのように、知識を
交えたコメントはできませんが、
いつも感心しておりました。

今回・・・
読みながら、瞼が熱くなりました。

お役目、ありがとうございます。

  • posted by TOMOKO 
  • URL 
  • 2011.11/28 22:36分 
  • [編集]

信濃(シナヌ)リンゴ 

長野県が開発した黄色いリンゴ「シナノゴールド」が、農業機関 「SKズードチロル」から販売量などに応じて 許諾料を得る形で来年からイタリアで栽培されるらしいです。信濃の地名はもともとは「シナヌ」とされています。つまり「シナノゴールド」は「死なぬ黄金の実」と言ったところでしょうか。無論欧州(イタリア)に出荷するのですから、これはトロイア戦争の開戦の火種となった黄金の不和のリンゴでもあるのでしょう。国際英字紙インターナショナル・ヘラルド・トリビューンが放射能問題を揶揄して毒リンゴを日本産にした白雪姫の漫画を掲載して問題になりましが、その問題の事象的本質がいよいよ現れたと言ったところでしょうね。アラスカ州でオーロラの十字架が出現したらしいですから、いよいよ始まりは近いでしょう。それがテミス(秩序たる不変なる掟)によってもたらされるのかエリス(秩序を乱す不和)によってもたらされるかはわかりませんが。あるいは両方でしょうか?
 
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.11/28 23:53分 
  • [編集]

Re: この竜って・・・? 

黄金の竜。
恐竜時代のゴンドワナ大陸。

辰年ですね~。
事象の1年って、どうも新嘗祭が起点なんです。
1122のいい夫婦の日に旧~いふたつの岩盤。

恐竜と竜ってどんな関係なんでしょうね。
そして「翼なんかいらない」宣言したオロチ。
オワリの竜とはじまりの蛇。たぶんそれが辰巳の年。

世界が終わるほど甘くはないかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/29 01:25分 
  • [編集]

Re: R456 

大王製紙の大王って気になるんですよね。
オそロシヤの落下衛星は、すわ恐怖の大王かともいわれましたし。

カジノでタイオーイカならぬクジラですか?
クジラの向こうに超モンスターオロチが待ち受けていたわけですね(笑)。

おっしゃるとおり広島北部は石見神楽。奥出雲。
そしてワニ料理。金屋子神です。ワニの刺身はなかなかイケます。

八岐大蛇も金屋子神も人柱が大好き。
Mythrilさんのコメント返しにも書きましたけど、ポイントは「鉄」。
カグツチ出産=八幡出産なんてされた日にゃとってもキナくさい。

鍛冶神はヒトツ目。サイクロプス。
八岐大蛇と金屋子神のトモダチがアラハバキ。
そのトモダチが息長氏の天目一箇神。
そのトモダチがロンドン五輪のウェンロック。
そのトモダチが1ドル紙幣のアレ。
そのトモダチがフジテレビ。8とひとつ目。

来年はそういう年だって地震ですね。

ミケランジェロも出ましたか。
ど~してもヒトツ目的方向に持っていきたいみたいですね。
人類再誕生のためには、もののけ姫とエボシさまが出会う必要があるのかもですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/29 02:11分 
  • [編集]

Re: 大阪のくじら 

じつはいまのびのびになってる「点と線」で、
神功皇后事象開始と福岡の宮地獄神社沖のサメとエイの大群出現。
イザナミ再復活と大阪と福岡のクジラ出現。住吉の鯨祭。
この点と線を、みなさんにも推理していただくつもりだったんです。
ところが、クジラ座のむこうに超モンスターオロチ。
これで答えが出てしまった。
07年8月のサメとエイのあとの房総沖スロースリップがまた発生したと、オロチと同時にニュースが流れたし、まちがいありません。

イザナミは神功皇后と女王ヒミコを取り込んでいます。
これでカグツチ出産=八幡出産なんて図式にでもなれば、キナ臭さは避けられません。
多治速比売神社がひとつのポイントだと思います。タジは蝮でしょうかね。
この比売様を解読する必要があるんだけど・・・。

88維新の会主催みたくなったW選挙。
この日のジャパンカップで勝ったのはやはり女王ブエナビスタ。
トーセンジョーダンが2着。当選、冗談?
冗談だろ? みたいな府政・市政にならなければと。
とはいえクジラがいざなう超モンスターですから、逆に冗談だろ?でなければいけないのかもしれない。
僕ら全体が、それを望んでるのかも。

こちらこそDIVA さんに力づけられていますよ。
コメント読んでくださってるみなさんもそうだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/29 02:53分 
  • [編集]

Re: 宗像さんという人 

こちらこそお世話になっています。

いきなり個人事象で申し訳ないです。
じつは飯島直子のファンなんですが、節目節目にふしぎと直子さんに出くわしてるんです。
いちばん最近は、宗像ならぬ住吉という姓の方でした。
なんでだろうと考えてて、これはやはり警固神社のご縁ではないかと。
祭神は大直日、神直日、大禍津日。
この「直」の働きですね。
ということは、伊勢神宮式年遷宮開始と時をおなじくするのが警固断層の福岡県西方沖地震なので、事象全体にも、マガとナオの力が働いてるということになります。

宗像ガイガーカウンターにつづいて宗像直子女史。
三女神+直日ですから、この方には注目ですね。

ものごとは表裏ですし、TPPにも逆転の仕掛けがあると思います。
なんせどじょう首相だし、土地ではなく土のことを、僕らがもっと真剣に考えるきっかけになる・・・のかもしれません。
「翼なんかいらない」と、あくまで地を這うもの宣言も出ましたしね。
ミナサン、居ヨイナ・・・
こじつけ気味だけど(笑)、そう転じることを願います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/29 03:22分 
  • [編集]

Re:直子さんという人 

私はなぜか、POPな感じがイイな f(^.^) っと感じた女性の名前が、のり子さん(漢字はいろいろ)だった事が多いです。

こちらに集われる皆様は、シャレ(^-^)ならぬ、ことば(音)の変形をとても巧みに駆使されていて、この程度の話はもうご存じかとも思いましたが、
ホツマツタヱなどの解読から、日本語(やまとことば)の成り立ちについて、いくつかの規則性を見出しました。という方のHPが面白かったので紹介します。(辞書としてもすごいHPだと思います)
特に実践編の「2音からなる動詞」の部分などは目からうろこでした。

http://gejirin.com/mitinoku.html
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2011.11/29 17:23分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.11/29 23:11分 
  • [編集]

Re: 再生 

前にアラスカでうさぎが飼い主に火事をしらせ、命を救ったニュースがありました。
なんて奇しきうさぎちゃん。
こういういい感じのニュースがちらほら出るようになってきました。
「むら」の再生もそうですね。
ちゃんと星の「むら」とリンクしてるし。

北上町の釣石神社の巨岩は、あの地震でも落ちなかったんでしょうか?
だとしたら、ますます受験にききそう。

事象的には新嘗祭が一年のオワリであり、はじまりなんです。
内的にも外的にも、むらの再生がどんどん拡がってゆくといいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.11/30 22:47分 
  • [編集]

Re: フェニックスのしずく 

事象はブーメランのように戻ってきます。
自分に発したことが自分にもどるように。
あるいは、ひびきあって。
イランの核施設で大爆発があったと、海外のメディアが報じています。
イギリス大使館の事件と同時進行。
両国とも攻撃の発表はありませんが、去年のブシェール原発のサイバー攻撃もありますし、福島第一原発もまた核問題のひびきあいの中で発生した事象のひとつです。
単独の事故だと考えてたら、なんの解決にもならない。

「茶」も八十八夜。
お煎茶ならぬ汚染茶につづいて、アレルギーちゃ。こりゃまた。
僕は「しずく」で天之瓊矛を思い出しましたよ。
88イザナミがカオスをかき混ぜ、たらした雫。
そりゃアレルギーが出るわな~と。

88事象開始と連動した08年の筑紫事象には「茶」のワードがありました。
当時はわからなかったけど、いまはなるほどと。
これに「鉄」がまじると、鉄観音茶・・・いやいや筑紫事象にもどってゆく。
そちらも穴門の豊浦宮ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/02 00:38分 
  • [編集]

Re: 気になる話題がいっぱい 

ああ、古川さんかもしれませんね。
シャトルじゃなくカプセルでの帰還ですし。
おかえりなさい、みどりさん(笑)。

あくまで感覚的なものなんでごめんなさい。
ブータンはね、なんかちがうんですよ。
もしかしたら陛下は、岩戸がくれしたのかも。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/02 00:49分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

いらしてくださって感謝です。

お礼の言葉ありがとうございます。

うれしいし、はげみになります。

感じることがありましたら、いつでもコメントくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/02 00:56分 
  • [編集]

Re: 信濃(シナヌ)リンゴ 

いやいやおもしろいニュースですね。
日本アルプスから元祖アルプスへ。
55長友もいっしょに考えた方がいいのかな?

イタリアといえばラクイラ大地震。鷲ですね。
僕は北欧神話を思い出しました。
霜の巨人スィアチが鷲。ロキが鷹。イズンがリンゴ。
イタリアが寒冷化しなければいいが、なんてついつい思ってしまいます。
鷹の日本一も、なんか関係あるんでしょうか。
オワリの鷹→ロキとか。

「黄金のリンゴ」は奥が深いです。
おっしゃるとおり、不和のリンゴですね。
そういえばニューヨークにエリス島ってありますよね。移民の玄関口だった。
いってみれば不和から入った移民たち・・・それがアメリカ?

放射能問題を揶揄して毒リンゴを日本産にしたのはいいけど、あんたの国自分で毒リンゴの種まいとるやんけといいたい。
イランでいったいなにが起きてるんでしょうね。
攻撃か事故か・・・。
ロンドン五輪のマスコットはひとつ目。まぁ来年はそういういかがわしい年になるんでしょう。

いつだったか、このブログで「いずれ空にでっかい十字が現れる」と書いたことがあります。
アラスカのオーロラのニュースで、僕もお~きたかと思いましたよ。

ピラミッドのてっぺんにひとつ目があったって無意味です。
そういう古い頭はとっとと捨ててほしい。
黄金のリンゴにしろ人魚の肉にしろ、そういうのでいいことあったためしはないんですけどね。
むかしから。

黄色いリンゴ「シナノゴールド」がイタリアへ。
今後のために憶えておくべき事象だと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/02 02:50分 
  • [編集]

Re: Re:直子さんという人 

やきもきさせるような場所で、地震がおきてますね。

僕もこちらのサイトは活用させていただいてます。
ホツマツタヱをご存知の方はもちろん、ご存知ない方でも、かなり参考になる素敵なサイトだと思います。
情報量もすごいので、わかんないワードがあったらこちらで検索してみるのも有効ですよね。

http://gejirin.com/index.html

すべての動詞は「あう」に通じる。
出会わなきゃなにもはじまらないですもんね。
ひとりじゃダメなんですよ、イザナミさん。
おわかりでしょうが、女性には男性を導く大切な役目があるんですから。

そういえば、のりピーも事象化しましたよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/02 23:55分 
  • [編集]

Re: こんにちは 

はじめまして。
ご訪問ありがとうございます。

無意識でつながってるってことでしょうか。

いまやみんな同時進行。
僕は今ほどいろんな人の息吹を身近に感じたことはありません。
おもしろい時代です。

これからもお立ちよりくだされば幸いです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/03 00:05分 
  • [編集]

なるほど 

岩戸がくれですか。そうするとライジングサンでまた日は昇りますよね。
確か新嘗祭が一年の起点になるとか。
なるほど、そういう考えもありますね。

千葉で事件や事故が相次いでいたり、地震も今朝ありましたね。千葉の事象はどうお考えですか?
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.12/03 12:50分 
  • [編集]

Re: なるほど 

福岡と千葉は連動します。

スロースリップのあと、僕は玉前神社のある一宮町を中心とした内陸部に注意を呼びかけたんですが(ブログではないです)、今回の地震はすこし南の夷隅川下流域でした。
スロースリップ直の反応ではありませんが、つながってると思うし、反応が出ない方がマズいので、健全だと見ています。
ただ、今後さらに南下するようなら、勝浦の八幡岬に日蓮の清澄寺。これはマズいです。
筑紫の鷹とシンクロしちゃいます。
福岡市には日蓮さんの銅像が海を向いて立ってますし、九州では八幡は鷹に変換可能。おまけにこの件にからむのが、日出町と三輪山をむすぶ豊後大神氏。宇佐神宮も平家からみますから。平家物語の来年は事象化には絶好の年に。。

事象的にも新嘗祭が起点ですね。その前が出雲の神在月ですし。
太陽に蛇が這ったのが気になるところです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/06 02:02分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/249-d506f167

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。