神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

点と線(1) 


昭和33年に刊行された松本清張の名作『点と線』は、福岡市の国鉄香椎(かしい)駅からはじまる。お気に入りの駅だった。駅だけでなく、子どものころは香椎の町全体が大好きな異空間だった。たまに家族で「宇宙軒」という中華料理店にいくのが楽しみだったからかもしれないけどね。

香椎の地名は日本武尊の子・仲哀天皇の橿日宮(かしひのみや)に由来する。
http://www.genbu.net/data/tikuzen/kasii_title.htm
聖武天皇元年に香椎宮が建てられ、伊勢神宮や原発銀座の気比神宮(敦賀市)、京都の石清水八幡宮とともに「本朝四所」と称された。
万葉集にも香椎潟を歌った歌がある。『点と線』で男女の情死体が発見される現場だ。日本書紀は神功(じんぐう)皇后が新羅(朝鮮)遠征の髪占(かみうら)を行ったと語る。夫・仲哀を亡くした彼女は、風でニ束にわかれた濡れ髪をみずらに結って、男姿に身をやつした。

香椎宮の参道は、かつて香椎潟へとつづいていた。その干潟の向こうに、神功皇后と応神天皇をささえた古代阿曇(あずみ)族と志賀大明神の志賀島(しかのしま)が見えた。2005年の福岡県西方沖地震の事象源だ。
志賀島の志賀海神社と香椎宮とをつなぐいわば海神参道を、JR鹿児島本線と西鉄宮地岳線が横切る。西鉄宮地岳線は、宗像族の宮地獄(みやぢだけ)神社と貝塚とをむすぶ古代海人鉄道。いまにして思えば、香椎は海神参道と海人鉄道が交差する町であり、そのちょうどクロスポイントに、世界初の人工衛星スプートニク1号にちなんで名づけられた昭和33年開業の「宇宙軒」はあった。のちに阿曇ファンになったのも、いまこうして事象数<33>なんつってこだわってんのも、もしかしたら「よもつへぐひ」ならぬ「宇宙(そら)つへぐひ」しちゃったからかもしれない(笑)。

……なんて冗談いってたら、宇宙のニュースがつづけざまにシンクロしておどろいた。10月22日に137億年前のビックバンから3億年後に誕生した第1世代の星の「むら」。11月1日には、クジラ座の向こうに超モンスター銀河「オロチ」だ!
ったく、書いてるうちに事象がきて書き換えを迫られる。そのくり返しだこりゃ。

古代史好きの清張が『点と線』の舞台に香椎を選んだように、事象のイザナミもまたみずからの黄泉がえりに至る「点と線」の起点を香椎とした。もちろんターゲットは神功皇后伝説。彼女には取り込む必要があったのだ。この国のふたりの女王のストーリーを。

2007年4月1日。西鉄宮地岳線の宮地岳~新宮駅間が廃止になる。海神参道と海人鉄道のクロスが崩れ去る。
福岡県西方沖地震につづいて、さらなるパンドラの封印が解かれたと僕は思う。
あの地震では警固断層帯が動き、警固神社の災厄神禍津日と矯正神直日が飛び出した。
禍(まが)を明るみにし、それを直す、マガとナオの働き。いかなる思惑があったのか、断層上にこの神たちを祀ったは神功皇后だ。
さらには志賀海神社が破壊され、首を奪われたシシ神さまよろしく志賀大神も野に放たれた。

香椎のクロスが崩れて起動したのは、もちろん神功皇后のストーリー。オキナガタラシヒメ(気長足姫・息長帯比売)の方が通りがいいかな? 志賀島の神々は俄然活気づいたようだ。廃止直前のタイミングで発生した能登半島地震(志賀原発)が、それを裏づける。過去にお話したように、この地震は志賀大神の事象である。さらに志賀神原発ラインをスライドして中越沖地震(柏崎刈羽原発)が発生。会津の伊佐須美神社(祭神イザナギ・イザナミ)火災をはさんで、ことし福島第一原発に再スライドする。
イザナミは黄泉がえりの前提として神功皇后を動かすと同時に、カグツチ出産への点と線も起動させていたわけだ。

志賀島とフクシマを結びつける線はほかにもある。
戦後66年の節目で発生した福島の原発事故が、ヒロシマ・ナガサキの再来だということは以前お話した。世界初の原爆実験・トリニティ実験場は北緯33度40分で、なんと志賀島と同緯度。スリーマイル島もチェルノブイリも海神と<3>の影響下で発生したが、トリニティもまた三位一体であり、志賀島も綿津見三神だ。フクシマを襲った大津波は、事象的に去年の建国記念日に示された如意珠(潮満・潮干玉)で引き起こされた。例の斎玉(埼玉)県如意の住吉夫婦の火災だ。海幸山幸神話でこの綿津見の宝珠を使うのが志賀大神であり、皇后に授けたのが阿曇イソラである。
つまり、伊勢神宮式年遷宮開始の前夜祭として福岡県西方沖地震が起きた時点で、原子力事象はとっくにインプット済みだったってこと。なんせ「ついに太陽をとらえた」だしね。ことし1月の元伊勢事象・与謝野入閣が決定打となった理由もお分かりいただけるかと思う。戦後僕らが押し込めた天照大神の岩戸開き(太陽嵐?)もふくめ、太陽と原子力の事象(アトゥム・ラー?)は、これからさらなる佳境に入っていくだろう。

ところで、北緯33度40分は志賀島の名所・二見岩(夫婦岩)で、独特の竜宮伝説がある。竜宮伝説といえば原発銀座の若狭湾。山幸彦(日の出の神)の小浜市=オバマ。
9月15日に竜宮伝説のメッカ京都府与謝郡(与謝野家のお里)の伊根町に、イルカの大群があらわれた。鯨魚(137・いさな)である。この事象もまた点と線で志賀島とつながる。
元伊勢の比治(ひじ)の真名井⇒日出(ひじ)町真那井からいくと、直前の9月12と13日におきた大分県速水郡日出町の連続失踪事件ともつながってるようだ(※)。この神隠しの前には、6月に老夫婦殺害事件もあった。真那井の生目神社が道路拡幅工事で移転された直後である。こういうのって、ある。
7月には日出JCでバグも発生したよね。この件は宇佐神宮がからんでいる。日出町は宇佐氏と大宮司職を争ってやぶれた大神(おおが)氏ゆかりの地。大神氏は出雲の大物主(オオナムチ)系の三輪君(三輪山)の子孫。そして生目神社は、「平家」である。

※)この事象メッセージでだいじなのは、比治・日出=土(ひじ)だということ。未来の日の出のポイントは僕らの足もとの「土」にある。それを気づかせるために、日の出の神の若狭井お水取り(東大寺11面悔過法要)とリンクして東日本大震災が発生し、土壌が放射能汚染されたわけだし、どじょう首相のTPPもおなじく逆説的な役目だろう。人と人との「絆」はもちろんだいじだが、いまもっとだいじなのは人と土との「絆」だ。土地ではなく土! 
フクシマが他人事だと思ってると、将来僕らみんながクニを追われることになるかもよ。

志賀島はとくに観光地ではないので、名まえを知ってるのは地元民か古代史ファンくらいかも。
だけど志賀海神社の山誉め祭は、国歌「君が代」のもと歌といわれる。そういう場処だ。
列島を東西にわける日本の屋根、日本アルプス総鎮守の穂高神社には、志賀島の砂が敷きつめられている。そういう場処なのだ。
穂高神社の穂高見(ホタカミ)も阿曇氏の祖神だ。志賀大神と同神ともされる。東日本大震災の前には、北アルプス(+御嶽山)と宮城の連動地震が連続しておきていた。如意珠(=津波)が機能するわけだ。
福岡県西方沖地震(北緯33度44分)によって伊勢の式年遷宮の最初に「君が代」の志賀海神社が破壊され、志賀大神の封印が解かれたことも。そこがトリニティ実験場と同緯度だということも。さらにはイザナミがカグツチ出産への点と線の起点としたことも、僕にはとても納得できる。
ちなみに志賀島ついでにうちの実家を調べたら、北緯33度33分33秒だった。なるほど、だから「33」にこだわるわけね。って、おまえはフリーメイソンかっ!
……話がそれた。

宇美神社・神功皇后像 宇美八幡宮

去年のチリ大地震で「聖母受胎」のワードが示されたのを憶えてると思う。
日本の聖母信仰といえば、八幡信仰における神功皇后(息長足姫)だ。宇美八幡宮の皇后像は、聖母マリアのように御子応神天皇(八幡菩薩)を抱いている。
彼女の聖母伝説と照らし合わせると、イザナミが志賀大神の連鎖ルートを使った理由が見えてくる。いやルートだけじゃない。そもそも道真・菅政権の急進的な原子力外交をバックアップしたのも、大宰府天満宮の外交神・志賀大神である。すべてが計算ずくだ。
志賀大神は阿曇磯良(イソラ)に代表される志賀島の海人阿曇族の祖神。もとは古い船神だが、阿曇大浜が皇后の艦隊を率い、応神朝の大和水軍を率いてから、阿曇氏は半島や大陸との外交政策を担い、祖神は外交神とあがめられ、大宰府に祭られた。
去年僕はイザナミが阿曇の神々を召集しているようだと書いた。
イザナミは神功皇后を取りこんだのだ。聖母としてカグツチを出産し、女王として国生みをするために……。

カグツチ本体の封神が解かれたのは、宮地岳線廃止の年、07年の10月22日。オワリの熱田神宮の草薙剣遷座にともない、日本武尊&カグツチ事象が開始される。
その10日前には伊勢・赤福の賞味期限偽装が発覚。日本武尊か、彼に草薙剣を授けた倭姫の事象だろう。
07年にはほかにも、日本武尊の三重県中部地震や、スロースリップによる「ご来光の道」の千葉・玉前神社(三つ巴紋)沖の群発地震……。
8月1日には、廃駅となった宮地岳駅沖に数百ものシュモクザメとエイの大群がありえへん集結し、廃止区間の海水浴場がすべて閉鎖された。まるで祟りぢゃ~ 

宮地岳駅は、神功皇后を祀る宮地獄神社(三階松紋)の玄関駅であり、その海岸は朝鮮半島にむけて皇后の艦隊が出航したワニ浦とされる。「そのとき海中の大魚はすべて浮かんで軍船の航行を助けた」と、日本書紀は語る。上空からのニュース映像はまさに彷彿とさせる光景で、はじまっちまっただよ……と、内心思った。
じじつ神功皇后事象の快進撃が開始されるのはそれからだ。翌08年2月22日に皇后陵で宮内庁陵墓初の考古学調査が行われた歴史的ニュースを憶えてると思う。全国区に名乗りをあげたわけだ。神戸都賀川の鉄砲水や、キャッツなんば店放火事件なんかも彼女の事象である。
日本武尊&カグツチ事象は、皇后の出航から二ヶ月後に開始され、皇后とおなじころ2月19日に大名乗りをあげる。護衛艦「あたご」の衝突事故だ。祟り死にした仲哀天皇が日本武尊の息子であることを考えれば、両者の同時進行はじつに因縁深い。衝突の相手は八幡ゆかりの勝浦の漁船だった。あれは日本武尊の強烈なアンチテーゼであり、僕らへの警告でもあったんだろう。

橿日宮の仲哀天皇を変死させたのは、神功皇后に神懸かった住吉大神である。信濃の山奥で日本武尊に祟った白鹿も、住吉大神の化身だろう。バックには鉄資源をめぐる争いがあったと思われる。日本武尊の出航地であり、今回千葉でもっとも津波被害をうけた旭市は古代製鉄の地だし、彼が致命傷となる祟りをうけた伊吹山もまた産鉄民の山だ。住吉大神が宝の宝庫だと告げた新羅(辰韓)には東アジア有数の鉄資源があった。
夫の死と引き換えに、皇后はこう約束される。うまれてくる子(応神天皇)に領土を与えてあげようと。朝鮮半島南岸にあったとされる任那官家(みまなのみやけ)である。
住吉や志賀大神ら、阿曇の海神たちのバックアップをうけ、潮満・潮干玉で津波をおこし、新羅を平定した彼女は、帰国後宇美で応神天皇を出産し、対抗勢力をしりぞけ女王となる。都賀川やキャッツなんば店はみごとにその戦いのあらわれだった。

東日本大震災の「海、山へ行く」のワードは、阪神淡路大震災と福岡県西方沖地震の共通点ポートアイランド大事業から導かれた。神戸も博多も神功皇后伝説のメッカ。来年は『平家物語』だが、日本ではじめて人工港をつくったのは平清盛であり、つくられたのは博多と神戸である。厳島神社の冠水のあと、超モンスター銀河オロチとおなじ11月1日に清盛の福原京(神戸)発見のニュースが流れた。
おごれるものひさしからず……。
ことしのセ界の尾張の竜も、筑紫の鷹の日本一も、来年2012年を指すんだろう。オワリの辰年は、はじまりの筑紫に注目したい。出産事象を期に軍神八幡とカグツチが結びつくようなら、これほどキナ臭いことはないしね。
先日の広島北部の地震で、すでに「鉄」のワードも出ている。ロンドン五輪のマスコットは一つ目のウェンロック。息長氏の天目一箇神も一つ目の鍛冶神。来年はオロチと鉄と一つ目の年になりそう。
フジテレビも8で一つ目だけどね(苦笑)。

もしかすると神功皇后はイザナミの霊系なのかもしれない。
両者の事象は見分けがつかなくなるくらいオーバーラップする。
香椎の海で男装した皇后の姿は、「八紘為宇」をかかげて軍装した事象のイザナミそのものだ。
イザナミがカグツチを孕んで戦略的に原子力事象を展開し、北朝鮮の砲撃事件を号砲とし、海神の潮満・潮干玉で津波をおこして出産したのも、彼女の神話のモチーフじゃない。神功皇后の聖母伝説だ。
おまけにことしは住吉大社の創祀1800年記念祭。
じつは応神天皇は、住吉大神が神功皇后に孕ませた子だという伝説まである。
7月24日に堺のクジラ祭りが57年ぶりに復活。山車が住吉大社に奉納された。
クジラはイサナ。137。
もちろんイザナミが住吉の寝所に入ったとまではいわんけど、両者の蜜月関係はまちがいなさそう。
だとすればやはりカグツチ出産=八幡出産の構図もありうるってことになるが……。

さて、07年にはじまる神功皇后の事象は、09年に「古代雲ヒミコ」などの卑弥呼事象に発展する。日本書紀はふたりを同一視している。この古代雲ヒミコが、イザナミ女王を強烈に覚醒させる。
同年7月22日、皆既日蝕のトカラ列島に猛烈な嵐を起こして、イザナミは女王として黄泉がえる。イザナギに選ばれしにっぽん丸の五百人は、ナミにはばまれ、諏訪之瀬島への上陸さえかなわなかった。
日蝕もまたイザナミ神話にはないモチーフだ。ではなぜ彼女は日蝕で黄泉がえることができたのか? 
女王卑弥呼が、日蝕とともに死んだからだ。殺されたという説もある。

モンスターオロチの11月1日には、「房総沖でプレート境界のスロースリップ発生」というニュースも流れた。
前回は07年8月に発生した。サメとエイの神功皇后出航事象の直後である。このとき誘発したのが、千葉・玉前神社沖の群発だった。今回は大きな反応は出なかったけど、サイクルが短くなっているという。逆にいえばサイクルを短くしてまで、スロースリップを持ってきたということだ。
伊根町にイルカの大群が出現したあと、ご存知のとおり10月11日に、大阪・泉大津市汐見町の泉北港と、福岡・博多湾の長垂の海岸に、子クジラがあらわれた。まさに神功皇后出航事象の再来である。
まさか住吉大社に入ったクジラが産んだ子じゃあるまいね(笑)。

話が溯って申し訳ないけど、7月9日に09年7月15日とおなじ大分の日出JCでバグが発生した。ともに単独事故。ともに高校9児を乗せたバス。イザナミの回帰日蝕は一週間後の7月22日だ。
イザナミが再復活のきざしだと書いた。
その後、9月3日に台風12号タラスが日本上陸。大物主の金毘羅さんを通過しつつ、伊勢・ニ見ヶ浦の夫婦岩の注連縄を切断。熊野に津波のような大洪水をもたらし、大量の土砂が熊野那智大社にも流れこんだ。
憶えてるだろうか。前回夫婦岩の注連縄が切られ、イザナミの決意が示されたのもまた09年。台風18号メーローだ。
僕は台風12号タラスが、イザナミの再復活事象だと思う。

カグツチを出産してイザナミは死に、07年の神功皇后出航と09年の黄泉がえりにおけるすべての事象要素をてんこ盛りに盛りこんで、女王イザナミはあらたな船出を迎えた。
今回の記事では本来、イザナミの再復活と出航がなにをもたらすのか、今後の展開を事象の「点と線」から松本清張ばりにみなさんに推理していただくつもりだった。
だが先に結果が出てしまった。
クジラ座のむこうの、超モンスター銀河オロチである。

こんどはこの事象がなにをもたらすのか、みなさんにも推理していただけたらと思う。

                             つづく
  • [No Tag]

*Comment

点と線と土 

いやさかの木さん今日は
点と線と言えば宇多田ヒカルさんの「Deep River」がとても気になっています、この歌は色々な処へ繋がっているみたいですね。

そして土がこれらの点を繋ぐ大きな役割をしていると思います、食物連鎖の中心は「土」母としてのイザナミの体の一部を借りて生命は産まれてくる様ですね。

女性には男性を導く大切な役目があるんですから。

男性は女性の本来の大切な役目を見極めて御手伝いするのが役目の様です、男が先で女が後とは「支配する関係」の事ではないと、男性は自分の事を「僕」と呼びます、ずっと何故なのか気になっていましたが結婚して子育てをしながらふと気が付くと「かみさんは神さん」なのですね、ホツマツタエ読んでいて良かったです。

「ホツマツタエ」もネット上にはサイトが幾つか有ります、有り難いと思っています。

全ては「出会いの為に」ですか、出会う為にはわざわざ分かれる必要が有ったのかもしれませんね、いやはや壮大な物語です。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.12/03 09:22分 
  • [編集]

住吉神社 

春にリニューアルした博多駅の屋上に鉄道神社がありますが、御祭神は博多駅の近くにある筑前国一の宮、住吉神社の分祀です。
住吉大神は海上交通の神様なので、交通つながりで博多駅に祀られてます。
駅ビルの屋上の展望台からは博多湾も見渡せ、福岡西方沖地震の被害が大きかった玄界島や、「漢委奴国王」の金印が発見された志賀島も見えます。
昔は住吉神社の周辺まで海だったそうですが、御分霊が駅ビルの屋上の海が見える場所に祀られたので、
海の神様である住吉大神もお喜びだろうと思いました。
野球はホークスは優勝しましたが、元々は大阪の住吉大社の側を走る南海電鉄の南海ホークスなので、
ホークスが博多に移転したのも住吉大神の御神縁かもしれないと思いました。
球場も平和台球場から博多湾岸のヤフードームに移転してます。
今年、ホークスが優勝したのは、住吉神社の御分霊が海を見渡せる場所に祀られたお蔭かもしれません。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2011.12/03 17:25分 
  • [編集]

鉄 

鉄、気になりますねぇ。
2008.8に出雲大社へ詣でた時は清張「砂の器」舞台の木次線沿いに、オロチループ・吉田町の菅谷たたら場などを通って行きました。
2007.1に既にキムタク主演で「華麗なる一族」で鉄がハイライトされていて「今どきその時代?」と思いきや、その後ミタルによる新日鉄買収戦争が仕掛けられたりして全く昔の話題ではなかったことに気づいたものです。キムタクは事象男なのか?(今キムタクは「南極物語」主演してますが、今度は何かな・・・“極”移動とかヤメテよ。温暖化で南極の氷河が溶けて海進か。)
そして今、世話になった友人に奥出雲薔薇園のさ姫という薔薇から出来たお茶をお歳暮に贈るところです。さ姫という名の由来は佐比売山(三瓶山)=スセリ姫、なんだそうですよ。
木次線終点・宍道湖畔の安来節はどじょうすくい。ドジョウ宰相誕生時に注目を浴びましたが、もともとタタラの“土壌掬い”が由来なのですねぇ。今や砂鉄探しでなく除染のための土壌掬いなので、土に謝らねばなりません。
そうか~、来年の五輪は一つ目なんですか。このキャラクター、“鉄骨のしずく”から作られたという設定らしいですね。世界的に鍛冶神は一つ目なんですね。
鉄、八幡、神功、・・・戦・・・。もちっと考えます。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.12/03 19:56分 
  • [編集]

イザナミばかりが目立ってますが 

最近特に思うのですが、イザナミの昂りを鎮めて
イザナミとイザナギが仲直りするには
イザナギがもっとしっかりしないとダメなんじゃないでしょうか。
女が一度愛想を尽かした男を再び見直すのって
男の方が相当頑張らないと無理ですよ。
(大体、女が見限った場合、もう一度射程圏内に入れてもらうことすら困難)
どうにもイザナギ側にイザナミの心を動かす程の
「男前っぷり」が感じられないのが気になります。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2011.12/03 22:22分 
  • [編集]

横川の蛇石 

長野県辰野町横川にある 国の天然記念物「横川の蛇石(じゃいし)」が何者かに破損させられたらしいです。
横川の蛇石は2匹の兄弟竜が喧嘩をしたことによって横川川が氾濫し、下流の集落が鉄砲水に襲われるところを、母子2匹の蛇が自分の身を犠牲にして救いそのことを「熊野権現」が感心し、後世までもその功績を称えるために蛇石に変身させたらしいです。つまり熊野権現に由縁のある治水の蛇が辰年を先取りして砕かれたということですね。ちなみに横川川は中央アルプス(木曽山脈)の経ヶ岳が源です。日本アルプスから元祖アルプスからこんどは中央アルプスへ・・・ですね(笑)、そしてなんと最後は天竜川へ合流するらしいです。治水の蛇が砕かれたということは集中豪雨横川ダム決壊フラグともとれが・・・・・どうなんでしょうね?
林崎甚助源重信に熊野権現が授けし神明秘術の純粋抜刀居合斬り。神夢想林崎流曰く居合の生命は電瞬にありるとのこと。ならば雷の如き龍をも堕とす神に似たる右の座を鞘の中の勝利で落とせれぬのも必定。電瞬より早くなくば極意の生命は死へと転じる。さて鞘の中の勝利を捨ててエクスカリバーの鞘を捨てる熊の王となりたるか・・・・・・やはり辰年の舞台はグィネヴィア姫の立て篭もるロンドン塔といったところでしょうかね
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/03 22:59分 
  • [編集]

オロチにまつわる点と線ですか 

昨夜、放映されてたアニメのルパン三世でも人魚の話だったんで驚きました。
八百比丘尼ー若狭湾ー原発銀座 不安になるシンクロです。

望遠鏡『ASTE(アステ)』を使い、オロチを発見。
オロチを調べてたら上記の一文が気になりました。

ASTEという名称はアタカマサブミリ波望遠鏡実験
=Atacama Submillimeter Telescope Experiment)の略だそうです。

アタカマ大型ミリ波サブミリ波干渉計(Atacama Large Millimeter/submillimeter Array, ALMA)とはチリ・アタカマ砂漠に建設中の、次世代大型電波干渉計である。2002年から建設が始まっており、完成予定は2011年であり運用開始予定は2012年となっている。

「アタカマコンパクトアレイ(ACA、日本名「いざよい」と命名)」
いざよい
陰暦十六日の夜の事を指し、その月を十六夜(いざよい)と呼びます。「いざよう」とはためらうことの意味で、十五夜よりしばらく遅れて昇ることから「いざよい」と呼ばれるようになりました。また既望(きぼう)という別名もあります。
十六夜日記ー阿仏尼
このあたりも関係ありそうでなさそうな。。。

オロチが何を指しているのかは興味深いですね。
最近のオリンパスの事件もそうですが、天体について調べているとギリシヤ神話やローマ神話なども密接に絡んできているような気がします。そのあたりに何かヒントがあるのかも知れませんね。


  • posted by TouyA 
  • URL 
  • 2011.12/03 23:11分 
  • [編集]

 

鯨は勇魚(いさな)ともエビスとも呼びイザナギ、イザナミも関係し古い朝鮮語では大きな魚を意味します。
住吉大社の筒之男三神が三星でオリオン座という説がありますが、海神ポセイドンが巨鯨ティアマトを放ちアンドロメダ姫を生贄に差しだしますが、ペルセウスがメデュウサの首を使ってティアマトを退治します。
須佐之男尊が櫛稲田姫をヤマタノオロチを酒を使って退治するのに似てますし、結婚を望む他の勇者が邪魔するのは、オオナムチが大國主命になるのに似てます。

王妃カシオペアと王女ダナエは神(ゼウス)の子を産み母子で箱に入れて流され、子供はペルセウスになりますが、神功皇后は神(住吉)の子?!を宇美で産み母子で箱に入れて流され、子供は応神天皇になります。

香椎宮、住吉神社、志賀海神社、鎮懐石八幡宮、聖母宮を結ぶとカシオペアになります。

カシオペアは昔はいかり星と呼ばれ、いかりはタラシとも呼ばれてオキナガラタラシ姫、碇星に錨星W。

今月は月蝕もありますし、ふたご座流星群もあり、大祓までは色々ありそう予感です。
月夜見、月弓、月読命にイザナミ命の扉が開く…

月満ちる時、生命が産まれ、月欠ける生命が終わる。
秋山監督が日本一、飯盛神社と太祖神社の間に秋葉神社があるのが、前から違和感というか疑問だったのが解けました。

長文失礼しました。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.12/04 00:07分 
  • [編集]

テスタロッサ(赤い頭) 

山口県下関市の中国自動車道上り線・下関ジャンクション(JCT)付近で、フェラーリ6台大破して 車24台が絡む事故が発生しましたね。フェラーリはイタリアの車ですから、シナノゴールド(不和のりんご)の事象の一つでしょうか。
定かではありませんが事故の中のフェラーリにはイタリア語で「赤い頭」を意味する「テスタロッサ」やミロクオーに通じるフェラーリ360が含まれているとのことです。両方そろっていればこの事故のメッセージの方向性がある程度わかりますが・・・・・7台大破ならテスタロッサを筆頭に7つの頭と解釈できますが事故で大破したのは6台。一台たりませんね(笑)ポルシェ(ドイツ)とフェラーリ(イタリア)の跳ね馬エンブレムの因縁ならそのままアシュケナジム系ユダヤ人とセファルディム系ユダヤ人の血の確執にも繋がりそうですが・・・・・・・・・
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/04 18:06分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/05 01:49分 
  • [編集]

 

いやさかの木さん、TouyAさん、ミトラさん、どうもオロチに付随してオリンポスの神々も出ているのかと…

今日のニュースではフェラーリ8台、ランボルギーニ-1台、ベンツ2台とあり、伊太利に独逸のお穣さまは下関ICの最寄り神社は和布刈神社、住吉神社、赤間宮(赤頭、馬?!)で海神様に磯良さんもお祀りされてますし、安徳天皇が草薙剣と共に関門海峡に沈まれたともあります。

24台は西なのか、キリストの誕生祭?!富士でないことを祈ります。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.12/05 23:41分 
  • [編集]

Re: 点と線と土 

点と線に、剣まで出てくるんですね。

http://www.youtube.com/watch?feature=player_detailpage&v=X5MiQ6WF1Hs
あ~およぎたい。
ぷかぷかしたい。

海は羊水のようですが、土もまた母胎ですよね。
そして芽生える植物は、僕らとはさかさまの働きをする。
オシリス頭像や笠間稲荷の鳥居を落としてまでさかさまを表現したのは、
「どこを見てるの? 私はあなたたちの足元にいるのよ」と、いいたかったのかもしれません。
それでも気づかなければ、汚染で気づかせるしかない。
それでも気づけないと、どうなるんでしょう?

女性は神懸り、男性は夢占。
日本神話的にはこのパターンかと。
ホツマツタヱでは、黄泉の件はイザナギの広義の夢占だと思います。
イザナミに導かれ、まあさんざんな目に遭いますが、そのあと神生みをする。
すなわち覚醒です。
直日や禍津日も、このとき感得してますよね。
いってみれば、イザナミに導かれて深遠に至った。

男性シャーマンは植物を必要としますが、女性シャーマンはかならずしも必要としない。そして、先に行って待ってたりする。道に迷わないように。

僕らがイザナギなら、イザナミはあのときとおなじように僕らを導いてるのかもしれない。
イザナギは覚醒しましたが、僕らはどうなんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/06 01:38分 
  • [編集]

Re: 住吉神社 

博多駅に鉄道神社なんてあったんですか?
たしかに住吉は交通の神だし、博多といえば住吉ですよね。
まちがって櫛田を持ってこないとこがエラい。祇園駅になっちゃいますもん。

博多住吉神社のリニューアルにつづき博多駅も。そして屋上に祀られ、おまけに住吉大社も1800年祭。大阪と福岡に同時にクジラが出るわけですね。

福岡の鴻臚館は平和台球場。筑紫館に対応する難波館は、僕は南海ホークスゆかりの場所に眠ってると思ってます。主に住吉大神と八幡のご縁なんでしょうね。


> 今年、ホークスが優勝したのは、住吉神社の御分霊が海を見渡せる場所に祀られたお蔭かもしれません。

そういうのあると思います!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/06 02:35分 
  • [編集]

サンシャインシティで40分停電 

いやさかの木さんお久しぶりです。今年の年始に江ノ島神社の参道の火災でなかなか帰れなかったひびきです。
いつもブログ拝見してますが、なかなか事象めいたことかけなくてずっと皆さんのコメント見てました。
今日は偶然ネットを見ていたらサンシャインシティが昨日12月5日の午後5時5分頃から40分間停電になったというニュースを見かけたのでお知らせします。http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040089000c.html
単なる手順ミスらしいですけど、サンシャインシティ(大陽が光り輝く街)の停電ですか。5日後の10日の皆既月食とあわせたようでいやですね。
10日の皆既月食は「東の空で10日午後9時45分から欠け始める。同11時5分から58分まで、高度70度を超える南の空高くで皆既月食になる。その後、月の一部が見える「部分月食」となり、翌11日午前1時18分まで続く」そうです。(京都新聞)
http://mainichi.jp/select/jiken/news/20111206k0000m040089000c.html
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.12/06 07:52分 
  • [編集]

訂正 

ごめんなさい。時間間違えてました。サンシャインシティの停電、報道によると5日の午後5時55分でした。
  • posted by ひびき 
  • URL 
  • 2011.12/06 07:56分 
  • [編集]

Re: 鉄 

香取・草薙の剣コンビもいるしSMAPは事象男集団かもしれませんね。
キムタクはどの神サマの役目なんだろう?
やっぱ鉄剣関係なのかな?
南極は低迷してるようだし、難局物語かもしれませんね(笑)。

新日鉄と住金の合併が報じられたのは、2月でした。
八幡と住吉の共闘か?なんていってましたが、まあこうなってみると、すべては予定どおりというか。
八幡と住吉といえば神功皇后。イザナミったらすっかりその気になっちゃってる。
来年の秋に合併だとか。

日出にオロチ(三輪山)に筑紫の鷹(ホークス)とくれば、宇佐神宮。
宇佐に八幡入れたの三輪系大神氏です。
息長帯姫→八幡菩薩(応神天皇)。
イザナミ→カグツチ
息長氏→天目一箇神→鍛冶神→ウェンロック
大神氏→黄金の鷹=八つの頭の鍛冶翁(応神天皇)→八岐大蛇

そもそも護衛艦あたごの事故がもろ「鉄」でした。
日本武尊事象が最終的に鉄のカルマにいくのはわかってました。
草薙剣とスサノヲも。
でも、ここまでイザナミが神功皇后化するとは思ってませんでしたね~。

まあ僕ら鉄の文明ですから、最終的にはその清算なんでしょう。

出雲の中心は杵築ではなく安来。
時平のことといい、しかるべきときにしかるべき首相がきちゃったカンジですね。
見た目からいくと安来節、うまそうだし(笑)。

どじょうだから、救われる側ってことでしょうかね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/07 01:26分 
  • [編集]

タケル誕生~! 

長崎の同じ病院で、ヤマトタケルのミコトとサクヤ姫が生まれたそうですよ!すべて違う家族で偶然、ヤマト君、タケル君、ミコトちゃん、サクヤちゃんという名前の赤ちゃんが次々誕生したとニュースで流れました。直接的すぎる事象やろ~!!と思わず叫んじゃいました。
この子たちが生まれ変わりという事ではないにせよ、ヤマトタケルとサクヤヒメ復活の強いアピールなのかも??神々もオールスターが揃いつつありますね。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2011.12/07 18:07分 
  • [編集]

NoTitle 

ボクに対するはキミじゃないか。
ではカミサンに対するならオレ?
神と人竜……?
太陽と地龍/蛇
太陽神アマテラスが男性で蛇神という説もありますが、どっちなのやら。
鯨関係の事象を考えていてふと思ったのですが、龍と鯨を同一視したらおかしいでしょうかね。


  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.12/08 02:49分 
  • [編集]

やっぱりキミですか。 

いやさかの木さん今日は。
だれ~かさん今日は、ボクに対するはキミ、君(天皇)のと言うよりは小田和正さんが歌で使っている君に近いニュアンスにしたかったのです、言われてみれば「キミは黄身で卵子」一つの卵子に多くの精子、やっぱり主従関係の様に思えて来ます、黄身に仕えるボクかな。

カミサンに対するならオレですか、上手い事言いますね、カミサンに頭の上がらない私はすぐにオレ、折れてしまいます、結婚してから一番学んだ事は我慢する事と待つ事が出来る様になった事でしょうか。

こちらお借り致しました。

宇多田ヒカルさんの歌の事、二年前にも少し書いていましたよ、やっぱり不思議です。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2011.12/08 18:48分 
  • [編集]

気になるニュース 

いやさかの木さま、こんばんは。
今朝、石川護国神社で大学生が自殺しました。
12月8日は真珠湾攻撃ですね。
なんだかニュース的に気になったので。
後、関東で刃物事件も相次いでいるし。怖いですね。

みんな皆既月食の影響でしょうか。
地震、事故、気をつけましょうね。
  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.12/08 19:35分 
  • [編集]

Re: イザナミばかりが目立ってますが 

ふたりじゃなきゃダメだってのは、イザナミだってわかってるんでしょうが・・・。
もしかしたらべつの相手見つけたかも(笑)。
そうでなければ、ラディカルに導こうとしてるのかもしれないですね。
変化に際して、オトコは後からついていくものですから。

イザナギの事象は、じつは僕らです。
僕らがしっかりしないと、イザナギもしっかりできないかも。
イザナギが見限られたら、僕らも見限られる。
イザナミの心を動かすようなナミを、
僕らが起こさないといけないのですが・・・。

南極物語の視聴率からいくと、キムタク神話もおわり?
やっぱ健さんでしょうか。ん~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/08 22:09分 
  • [編集]

未完成、運命、新世界よりメリーキノシリマス(クリスマス)! 

3.11の時、関東圏ではアニメ「魔法少女まどか☆マギカ」の第十話「もう誰にも頼らない」の放送日だったらしいです。そして
AT-Xでは12/15(木) に十話が再放送予定らしいです。
去年の12月15日は国内で「クニマス(キノシリマス)」が
マスコミを通して公式に発表された日ですね。クニマスと言えば田沢湖の神成村の人間から龍へと姿を変えた女の「辰子伝説」。
そして12月15日は アントニン・ドヴォルザークの交響曲第9番ホ短調作品95『新世界より』が発表された日でもあります。
そしてなんといっても12月は冬至を境に太陽が蘇る時期でもあります。
魔法少女まどか☆マギカにはヴァルプルギスの夜というキーワードが出てきます。作中では「魔女達の宴」とされていますが、本来は北欧神話の主神オーディンがルーン文字の知識を得るために死んだことを記念するものだとも言われています。「新世界より」に日本語歌詞をあてた野上彰作詞の「家路」には「小屋に帰る 羊たち」「母の家」というキーワードがあります。「父の家」ではありませんね。オーディン(応神)崇拝と神功皇后(イザナミ?)に端を発するであろう聖母子信仰から始まる太陽神崇拝及び女神崇拝に
関わる変化が15日以降に起こるのではないかと推測します。
長崎県佐世保市の九十九島動植物園で、国の天然記念物ツシマヤマネコ(たから)が、 隣の展示舎のアムールヤマネコ(りゅう)に引っかかれて大けがしたらしいです。アムールヤマネコの生息地は中国と朝鮮とロシアです。つまり「日本の宝物を特定アジアの龍が傷つける」ということですね(大東亜共栄圏への開戦口実の可能性が多いにありますが・・・・)。うちは仲哀天皇由縁の神社祭儀の血筋の末裔なんで、まあ正直言えば
特亜の連中との合併は気に入りませんね。まあどこかで折り合いをつけないと住吉神の仲哀天皇呪殺雛形の因果律に引き釣りこまれそうですが。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/09 00:09分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/09 19:13分 
  • [編集]

2頭の鯨の子 

まあ!ミトラ(王冠)様は仲哀天皇祭儀の末裔でいらっしゃるのですね。次に続くのが、武内宿禰系だとは、何の因果でしょう。一生懸命書いて、いざ投稿しようとしたら、先のコメントが…でも、今の時代、より良いものを目指したいのはお互い同じ。「新世界」の話も、音楽に携わる関係上、とても興味深かったですよ。どうぞ宜しくお願い致します。

さて、フィギュアスケートで、東日本大震災にも耐え、GP初優勝したのは「羽生」クン。大阪W選の前日のことでした。フェニックスが舞い上がり、羽が散りばめられたかのような、苦難を、しなやかな強さへと昇華した演技でした。

大阪W選の当確が出た時、「堺」屋太一氏が、新大阪市長の真後ろの重鎮の位置で万歳三唱。堺屋氏は、新たな大阪の牽引役の、立役者でありブレーンです。

三輪山や巻向を東に望む、西の雄に葛城という地があります。「神々と天皇の間」の地として古代史ファンに知られる、神話のふる里です。古道には、高天原の高天彦神社(高皇産霊神)や住吉神社(息長帯比売命)等があり、延喜式内社も数多く点在します。

葛城坐一言主神社の近くには、堺屋氏の御実家もあります。彼は葛城氏の末裔かも…と想像しています。名神大社に列せられるこの御祭神は、事代主を同一神ともされる一言主神。事代主は恵比寿。そして、えびすは鯨。境内社に住吉社。堺の鯨は住吉に繋がり、大阪選の胎動が実感として納得です。

神々の息吹を感じつつ、ここを時折ウォーキングします。わたくしごとながら、ルーツをたどれば、母方はこの一言さんの本氏子、父方は住吉神社、本当に懐かしく慕わしい地です。

住吉大神と同一視される武内宿禰の、宮山古墳もありますよ。神功(息長帯比売命)のお母様、葛城高額姫の里でもあり、その祖先の天之日矛にもつながってきます。ならば、福岡の鯨は何処を目指すのでしょう。

新大阪府知事の松井氏のプロフィールをサクサクと検索してみました。福岡工業大学・高校はその付属校を卒業とのこと。香椎駅のすぐそばではありませんか。大阪府知事は、ここで青春時代を過ごしたのです。大阪と福岡の子鯨2頭が示す先を見守らなくては…。大阪ショックが各所に伝搬しつつある今、ともすれば暴走しかねない、やんちゃ坊主の府市トップを監視する役目は、それを生み出した名もなき府市民が担います。

オロチの時代へ・・・!! いやさか様、神々の末裔の皆様方のコメントを読み解き(ホントは半分も理解できていないのですが!?)、より良き時代への指針とさせて頂きますね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.12/10 00:36分 
  • [編集]

666と333の戒め 

祭儀の末裔といっても、母方の本家がですが。
前にも書きましたが、母方の本家も分家も六芒星の剣輪の中にに三つ巴紋です。ヨハネの黙示録に出てくる666の刻印はおそらく三つ巴紋で獣の像は弥勒菩薩(ミロク=666)像でしょう。「劔を持つものは劔で滅びる」のキリスト教の原理は八幡信仰に繋がる剣神社信仰に対する牽制球と見て取れます
キリスト教は本来14万4000人を救うためだけの小乗救済宗教ですからね。当然大乗救済を掲げ偶像礼拝をする弥勒菩薩教、そして背後にイザナミがいるのなら女神崇拝は原始キリスト教最大の弊害といえるでしょう。恐らく最終戦争用に東アジア共同体を軸に末法思想(弥勒菩薩教)の拠点を作りたいのではないかと推測します。末法(まっぽう)が魔法(まほう)と読めることから、ヒッグス粒子やらタイムトラベルやらの謎解きでこの世界の質量概念系の崩壊も初めから両者とも折込済みなのでしょう。いわゆる原始キリスト教の使徒は裏切りのユダ以外はイスラエル北部の人間が中心でした。裏切りのユダとオーディンは同じように首を吊ります。応神(オーディン)の刻印が666(三つ巴)紋で首を釣ることによって真理へとたどり着きますから明らかにイエスキリストは応神(オーディン)と裏切りのユダを同じような存在と捉えています。
「カエルに似た汚れた3つの悪霊」とは恐らくは「仲哀天皇、神功皇后、応神天皇」のことでしょう。カエルに似ているとは恐らく「河童」のことを指しているのではないかと思います。河童は相撲が大好きですから、ヤコブと相撲をした御使の系列は八幡側ではないかと思います。ヤコブの息子は「ユダ」ですから、北部出身者のユダヤ教であるキリスト教との確執と対立はこのあたりにあるのではないかと思います。十戒の規約では人殺しは犯罪ですが多くのイスラエルの士師達は入植の時に人殺しに手を染めていますから、八幡(河童)側の相撲勝利契約の代償ではないのかな?と思います。今のイスラエルが六芒星であり、母方の本家の家紋からイスラエルの現領土権を八幡側が握っていることが見て取れます。わからないのは
反キリストが「人間」であると聖書に書かれている点です。「人間」とは「人との間」の意味ですから半神半人(ネフィリム)とも解釈できますが、イスラエル南部出身者の末裔の秘蔵っ子の可能性もあります(八幡=河童=相撲ずきのヤコブの御使があっていればの話ですが)。
ギルガメッシュ叙事詩では半神半人(ネフィリム)は66.6%(三分の二)が神の血であり、33.3%(三分の一)が人間の血でできています。666(三つ巴紋)とは不完全な神聖を示すものでもあるのです。大和民族はとりわけ神々の末裔を自負する系譜と血脈が多いですから、
この数字が神の血を自負することへの戒めであることを覚えておいて下さい。外務(ゴイム)人=外人は低俗な土人です。ですがこの世界は知恵遅れのアダマー(土塊の土人)の息子達に与えられた世界なのですから、本来神の血脈を自負する知恵者たちや蛇の息子たちにはとやかくいう権限はないのです。誰もが己の知恵で奢らなければ知恵遊びで誰かの踵を噛むことも、誰かの頭を砕くこともないのですから。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/10 03:29分 
  • [編集]

感謝 

岩に閉じ込められた土蜘蛛の無念も、幻の王朝の系脈も、弓月の君に率いられたという渡来の伝説も、葛城の幾層にも重なる歴史は、人と文化の融合の繰り返し…。

この国の全ての人が、各々の場所で、長い時の記憶をその身に持ち合わせている。大切な記憶を乗せた、小舟のようなこの身で、新しい時を紡ぎに漕ぎ出す。行く先はわからない。祖先から受け取ったバトンを握りしめ、迷いつつも、人としてあること。

今夜は皆既月食。今、上空を見上げると、あ、月食中のお月さま!弓月の君、カザフスタンの弓月国、なんてロマンティック…。

いやさか様、それに今回はミトラ様、誠実にコメントをありがとうございます。お月さまのせいか、こちらの壮大なストーリーから離れてしまい、こし方ゆく先を考えたりなんかしてしまいました。心より感謝いたします。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2011.12/10 23:40分 
  • [編集]

いくよ・くるよ やべーよやべーよ 

お笑いコンビの今いくよ・くるよが10日に大阪府吹田市内でタクシーに乗車中、玉突き事故に遭い大怪我をしたそうです。「いくよ・くるよ」です。新世界よりの発表が12月15日なので、14日までは「旧世界」ということになります。
旧世界からの革新なら今日から14日までも危ないかもです。気をつけて下さい。吹田市と言えばラッパのマークの正露丸(大幸薬品)があります。一見すればヨハネの黙示録の開戦合図に見えますが、吹田市と言えば日本万国博覧会の開催地であり太陽の塔があるところです。
太陽の塔は1970年4月26日 のアイジャック事件事象からホルス信仰に繋がりがあるように見えます。なので
イエス殿の方からの開戦合図ではないようにみえますが、それでも十分気をつけて下さい。夜明けの暗闇こそもっとも深く、その暗闇より明けの明星と太陽が出るのです。なのでどちらの開戦のラッパ吹きが法螺かはさしたことではないのですから
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/13 03:00分 
  • [編集]

鉄と砂 

 
おはようございます。
 
若い頃、面積を持たない「点」が集まって「線」となり「面」となって面積を持つ=ゼロが集まってゼロで無くなる事が不思議に感じたものですが…。
ずっと、いくつかの縦と横のラインが気になってたのですが、結局はその縦横ラインに区画された面が危険なのかと…。日向灘でもスロースリップが起きてるとも聞いてます。
 
以前から磐・岩が引っ掛かってたのですが、今回の鉄にのワード、岩が崩れて砂になって、鉄と砂(コンクリート)の現代の社会が崩れるさまを感じてしまいました。
 
あちこちの火山で微妙な振動が起きてるようです。
地震、水、波で一瞬にして崩れた建造物…
次はそこに火も加わるような気がして来ました。
鉄も岩も熔けちゃう…って。
 
追伸…
そうそう…吹田市…僕にとっては隣町みたいなとこですが、中島みゆきが大昔、オールナイトニッポンで…
「ふいたし」って言ってたのを思い出してしまいました。
吹く…噴くですか…
 
太陽の塔…岡本太郎…あの、爆発のイタズラ書き…
敦賀原発での火災の報道…

まだまだ続くのか…と。
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2011.12/13 08:34分 
  • [編集]

門より出し者 誰ぞや知れず 

ふたご座流星群の極大が12月15日だそうです。
それで思い出したのですが、2009年に放送された
『DARKER THAN BLACK -流星の双子-』というアニメが
あります。この作中では(ほぼうろ覚えですが・・・)最終回で三鷹文書に記されたイザナミとイザナギが出会いイザナミがもう一つの地球を作り
蘇芳・パブリチェンコをもう一つの地球に転生させるという内容でした。当時、「蘇芳」という名前が裏切りのユダが首を釣ったとされる花蘇芳の木の「蘇芳」と同じ名前だったので印象に残っていました。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/14 01:27分 
  • [編集]

Re: 横川の蛇石 

よりにもよってこんな時期によくもまあ。
辰で荒らして巳でしめるかと思いきや。
これでは巳でもしめくくれませんね。
身の犠牲が、巳の犠牲になってしまう。
熊野権現もさぞお怒りでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/14 03:04分 
  • [編集]

Re: オロチにまつわる点と線ですか 

はい、僕も思わず「お~」と。
八百比丘尼は、もろオバマ市ですしね。

原発銀座の八百比丘尼。
一部のスピ人が放射能とアセンションをむすびつけてしまった事象源のひとつだと思います。

アタカマの意味はわかりませんが、タカマは高天原のこと。あ、高天原砂漠・・・。
で、イサ(クジラ)のむこうに超オロチなわけで・・・。

十六夜もいさよい。鯨夜。
イサナミにも少しはためらってほしいものですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/15 01:40分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

秋山監督が日本一で、秋葉がとりもつ飯盛神社と太祖神社の仲と、そんなカンジでしょうか?

へ~カシオペアですか。WOW。
タラシと碇。
息長氏のものとされる息吹永世の呼吸法は、海人の潜水法なんじゃないかと思ったりもします。
そういえば、こだまでヘビが捕獲された米原は、息長氏の根拠地ですね。
海人と鉄をむすびつけるのもまた息長氏。
これからタネあかしがはじまりそうです。

ことしの卯にはツキヨミの意味もあると思います。
そもそも神功皇后出航事象は、歌会始「月」の年でしたし。
また1月3日の連動事象のひとつ鼠ヶ関は、月山ラインで、飛鳥時代の都岐沙羅柵(つきさら)とする説もありますね。
ですが神話どおりの事象的存在感の薄さで、なかなかブログにまとめられません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/15 02:33分 
  • [編集]

鷲座 

台風第21号 (ワシ)が発生しました。
この名前は鷲座に由来します。
トロイアの王子ガニュメデスをゼウス神が神の宴の給仕にするために、鷲の形にしてさらっていった(鷲を使いに出して天につれてきた、ゼウスが鷲に化けて連れに来た)象徴です。またガニュメデスはゼウスの杯を奉げ持つとも言われています。
今期のアニメはオリンポスの名前を拝借した「未来日記」やゼウス神が復讐を行う際の別名である「アラストール」と契約した少女が主人公の「灼眼のシャナ?①廚筌璽Ε后淵▲皀鵝某世了劼箸気譴襦屮▲譽⑤汽鵐澄実膕Α廚�仂譴垢襦?ate/zero」など、ゼウス神(オリンポス)成分が強いですね。今週のFate/Zero 第11話 「聖杯問答」ではギルガメッシュ王が自分の宝物庫(バビロン)から神酒(ネクタル?)を取り出して、アーサー王とアレキサンダー大王に振る舞うところと台風第21号 (ワシ)が発生したのを見ると、どうやらガニュメデス(神の給仕)事象が起きそうですね。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/15 19:27分 
  • [編集]

すみません 

すみませんどうやら文字化けしちゃいましたね。
文字化けしている部分は
「少女が主人公の「灼眼のシャナ?①廚筌璽Ε后淵▲皀鵝某世了劼箸気譴襦屮▲譽⑤汽鵐澄実膕Α廚?仂譴垢襦?ate/zero」など、」です。(また文字化けしたらすいません。)
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/15 19:33分 
  • [編集]

Re: テスタロッサ(赤い頭) 

イタリアで思い出すのは、
・セリエAショックとW杯優勝
・ポルトフィーノ→最後の港(エリザベス女王杯で武豊落馬)
・鷲 →ラクイラ地震(ハリセンボン箕輪結核)
・55→インテル長友
・キジバト1000羽以上の大量死
・ローマ法王の再生可能エネルギー利用提唱
・エトナ火山噴火で電子時計が15分進む
・光より速いオワリのニュートリノ(名古屋大)
不和のリンゴのあと、最近クジラがつづけて打ちあがってるようですね。

関=境の事象でもありますね。
赤い頭といえばカグツチ。
赤馬といえば放火。
イタリアとドイツ。
やっぱEUでしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/16 01:16分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

おごれるひともひさしからず

ただはるのよのゆめのごとし

やっかみもふくめて(笑)、
個人的には、どうも平家がにおいます。
「赤」は平家の旗の色。
西へ逃げて、最後の壇ノ浦・・・みたいな事故かなと。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/16 19:27分 
  • [編集]

Re: サンシャインシティで40分停電 

ひびきさんお久しぶりです。

今年はいきなり宗像三女神事象でしたね。

サンシャイン=日の出の神
だとすると、米の55ゴジラと伊の55ゴリラでなんかあるかもですね。

サンシャインはごぞんじ巣鴨プリズン。
戦後66年。70年後の開戦の日を前に停電とは、なにかいいたげな・・・。

月食を見ながら、そろそろウミ出しはもういいんじゃないでしょうかとお祈りしましたが、そうもいかないんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/16 19:45分 
  • [編集]

Re: タケル誕生~! 

な、なんてストレートな(笑)。

大和君、武琉君、実采ちゃん。なんですね。
これから日本武尊と仲哀天皇の死の真相に肉薄する事象がはじまる・・・。
そんな矢先ですもん。

ナガサキという言葉は、とてもおめでたいんです。
永幸(ながさき)。汝が幸。

モロカミハ イワトノマエニ
カシマドリ コレゾトコヨノ
ナカサキヤ

岩戸開きとヤマト・タケル・ミコト。
サクヤが富士をあらわすなら・・・
日本武尊事象が戦後日本が天照大神を閉じ込めた天の岩戸を開くのかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/16 22:49分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/16 23:33分 
  • [編集]

瀬戸の入鹿 

瀬戸内海の播磨灘でイルカ約20頭が目撃
されたらしいです。見つけたのは巡視艇「まやかぜ」。
マヤと言えば、「マヤ文明」と「釈迦の母、摩耶」ですね。
祓戸四神は葦原中国(中国地方)の穢れを黄泉へと禊ぐ方々ですから神々が本気なら当然中国地方、瀬戸内海沿岸一体はあぼーんになるでしょう。
ニコニコチャンネルで放送中の『gdgd妖精s』(ぐだぐだフェアリーズ)の第十回放送のタイトルが『最後の3日』で
Aパートのお題が「もし明明後日に地球が滅亡するとしたら、その三日間をどう過ごすか?」というものでした。
ですがBパートでは「ドッキリ」ネタでした。
近々何もおこらなかったら、とりあえずは神々のドッキリだったということでしょうね。
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/17 00:22分 
  • [編集]

大津波警報 

小田原市沿岸部の西湘バイパス西湘パーキングエリア(PA)で、
中日本高速道路が試験用の大津波警報を誤って大音量で放送したそうです。 
17日午前11時頃、山口県防府市の山陽新幹線徳山―新山口間を走行中の 新大阪発鹿児島中央行き「さくら547号」が倒木と接触して停止したそうです。
3.11の次の日の2011年3月12日の九州新幹線開業と同時に運行ですからリーチがかかってますね
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/17 22:58分 
  • [編集]

都市高で鹿がはねられるというニュース 

いつもブログを興味深く拝読させていただいております。
ちょっとこれはというニュースがありましたので、初めて書き込みさせて頂きます。
http://news24.jp/articles/2011/12/14/07196316.html
http://response.jp/article/2011/12/17/167309.html
13日に福岡の都市高速のトンネル内で鹿がトラックにはねられたとのことです。
場所は城南区の西片江一丁目の福大トンネル内だそうで…。
この辺りに住んでいるのですが、鹿を目撃すること自体考えにくいですし、
しかもわざわざ都市高に入りこむとは、ちょっとありえないニュースと思います。
ここは昔は難波潟と呼ばれていたと伝え聞いています。
これも神功皇后と応神天皇の事象なんでしょうね。
  • posted by TohkiYama 
  • URL 
  • 2011.12/18 15:26分 
  • [編集]

 

こんばんわ!!
ミトラさん、やはり文字化けして解りません。

いやさかの木さん、霊璽は神葬祭をされてたと思います。サッカーの柏とサントスに決勝はサントスブランドとスペインの国旗は…

昨日は那覇のF15ワシが管制官の指示でコースアウト!!

おカラスさんは最近やたら増えてきました。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.12/20 22:23分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

ヘビの目が太陽に似てるからか、
文化のある段階で、蛇神が太陽神化することがありますよね。
隋書では、日本は「天を兄とし、日を弟とする」と。
これは暦のエト(兄弟)のことをいってるんでしょうが、
天照大神=女神という雰囲気が伝わってこないです。

海神、つまり龍宮の使いとしての鯨=竜はあるんじゃないでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/21 21:32分 
  • [編集]

Re: やっぱりキミですか。 

>宇多田ヒカルさんの歌の事、二年前にも少し書いていましたよ

やはりそうですか。
僕も記憶をくすぐられてたんですよ~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/21 21:34分 
  • [編集]

Re: 気になるニュース 

理由が気になります。
真珠湾の日に護国神社を選ぶくらいですから。
もし、なにも考えずにそうしたのだとしたら、
それこそ事象にとりこまれてますね。

スサノヲの剣が折られ、八岐大蛇出現ですから、
刃物沙汰が増えたのはそのせいかもしれません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/21 21:38分 
  • [編集]

Re: 未完成、運命、新世界よりメリーキノシリマス(クリスマス)! 

仲哀天皇由縁の神社祭儀のお血筋でしたか。
それはご用心かもしれませんね。
僕は海の神系ですが、このブログでさんざん意見し、毒づいてきたおかげか、ウミ出しがとまりません(TT)。
なので最近ちとよいしょ気味です(笑)。

田沢湖の竜神は去年天に昇ったと思います。
地震とともに御柱が立ち、ことしの大震災のQ出しにもなったかと。
僕にとって田沢湖は列島のハートチャクラ。
あの辰子姫地震で、まるでハイヤーセルフとつながったような印象をうけました。

対馬ですもんね。
ご用心ご用心。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/21 21:58分 
  • [編集]

Re: 君が代 

神使(ミサキ)という存在がいますもんね。

ちなみにネコは蚕神(おもに保食神)の使い。

そのワンちゃんは、日本武尊の使いかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/21 22:26分 
  • [編集]

Re: 2頭の鯨の子 

福岡のクジラは朝鮮半島、そして中国です。
去年神武東遷事象を演じたのが大阪の岡バエ監督。
神武の大和入りと、金正恩襲名披露は同時期でした。
岡バエ監督が中国の監督に配置されたとたん、9さまが死に、正恩へバトンタッチ。
第2の太陽の船出航が、神功皇后の朝鮮半島遠征をリメイク。9さまを終わらせた。
それは古い9界のオワリでもある。
地の11神から巻き起こったM9のナミが、天の9界再編をおこしたカンジです。

さすが大阪88維新の会。
福工大でしたか。
そう、香椎駅です。
ちなみにもちょっと東にいくと九産大。
ろくなもんじゃね~の長渕剛。
香椎駅の点と線が、大阪につながりましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/22 00:54分 
  • [編集]

Re: いくよ・くるよ やべーよやべーよ 

いくよ・くるよが事故でしたか。
いく年くる年の前に、金正日が逝くよ、正恩が来るよになりましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/22 01:02分 
  • [編集]

Re: 鉄と砂 

吹くといえば、火であり、タタラですね。

この流れは2008年9月の筑紫事象からのもの。
筑紫国造の磐井ですから、そういった意味でもおっしゃるとおり磐から鉄への流れかと。

キターの9さまに連動して、震度3が連発。
長崎の橘湾も反応してます。千々石湾です。
ちかごろ永幸(ながさき)がきてますね。
ウルトラセブンの市川森一とか、体操の内村航平とか。
航平・・・。
第2の太陽の船の出航も、平らかなるものであってほしいです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/22 10:50分 
  • [編集]

 

こんばんわ!!
いやさかの木さん、福岡に月読神社って少ないですよね
久留米や八女ですし、長崎だと壱岐や対馬、五島列島は住吉様に諏訪様です。

ミトラさんの仲哀天皇の書き込みを見るたびに宮地嶽神社が頭に浮かびます。

明日は天皇誕生日、平穏無事な1日になりますように
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.12/22 22:09分 
  • [編集]

Re: 鷲座 

鷲は猛威を振るいましたね。
ミンダナオ島では千人近い方が亡くなってるようです。
この鷲はイタリアのラクイラ(鷲)地震とつながってる気がしてなりません。
例の黄金の林檎とも。

ところで、なんで文字化けしたんでしょうね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/27 01:14分 
  • [編集]

Re: お伺い ② 

ああ、そうですね。
仙台の伊達政宗も独眼竜ですね。
ひとつ目の竜→辰年のロンドン五輪ウエンロック。
いったいどんな五輪になるんでしょう。
未来につながる事象てんこもりかもしれませんね。
支倉常長の紋章がハーケンクロイツなのが気になりますが・・・。

白山姫の事象はすでに出ています。
ですが本格化するのは、もう少しあとじゃないかと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/27 01:52分 
  • [編集]

Re: 瀬戸の入鹿 

播磨のイルカと丹後のイルカは、おなじ神を指しています。
豊受です。
まやかぜは麻耶で聖母。
出てきますね~、聖母のワード。
入鹿といえば蘇我馬子。
馬子の命で筑紫に赴き、宇佐に八幡神を顕現させたのが大神比義。
なんかこの辺つながってる気がするなぁ。
神々のドッキリが、あらたなロシアンルーレットでなければいいのですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/27 02:11分 
  • [編集]

Re: 大津波警報 

大津波警報の誤報。
正月だけに犬棒カルタでうそから出たまこと、なんてのはイヤですね。
最近の調査で、東海・東南海・南海にさらに日向が連動した超モンスター地震の存在が指摘されたばかりです。

防府ってとこがミソですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/29 20:38分 
  • [編集]

Re: 都市高で鹿がはねられるというニュース 

TohkiYamaさんはじめまして。
このニュース、僕もおどろきました。
まだ都市高がなかった時代でも、市内の道路で鹿をはねたなんて話きいたことありません。
というか、福岡市の山にまだ鹿がいたとは。

西片江はよく知っています。
福大トンネルができる前ですけど。
以前書いたmy20世紀カフェに関係する場所なので、よけいびっくりしました。

福岡市の中央区や城南区は多くが埋立地ですもんね。
片江も「潟江」でしょうか。
難波潟と鹿(志賀)。
かくじつに神功皇后と応神天皇がかんでますね。

13日。トンネル。鹿。
今後にひびきそうな事故ですよね。
これだ!って連動事象が出てくると思いますよ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/29 21:28分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 


F15イーグル。よくでますね鷲。
大地震とサミットのイタリアのラクイラも鷲ですが、
そのイタリアで、エトナ山が噴火したとき、時計が15分進んだそうです。
バグですね。
しかも日出JCのバグとおなじ7月9日です。
進んだのは電子時計ですから、カルティエサントスは大丈夫?

管制ミスは近頃じゃまるであたりまえですね。
ってことはどじょう首相も。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/30 01:12分 
  • [編集]

Re: お伺い 

W杯フランス大会の年ですね。

ことしJ優勝の柏レイソルのネルシーニョ監督が、日本代表監督になるはずだったのに、長沼会長のツルのひと声でカモ(加茂周)に。案の定、途中で辞任。よくわからんメガネづらのコーチがたまたま出場を決めて、初出場なんだからお祭りでいいのに、カズはずすわ選手に軍事教練やるわで、あげくにゃディズニーランドでさんざん遊んできたおなじ初出場のジャマイカにあっさり負けた年ですね(笑)。
ディズニーランドに行ったと聞いて「勝った」と思ったそうですから、おつむの程度が知れます。

いやいやそんなことより、百済観音と自由の女神でしたか。
ドラクロワは十字架さんでしたか。
イザナミと自由の女神はトモダチです。
百済は韓流。ミロク。白村江の大敗。
新羅は竹島問題に鉄。
ロンドン五輪のひとつ目ウェンロックと連携してるので、来年動きが出ると思います。

去年は十の年でした。
火と水の十字架の年。それが御柱として大地に建てられると、土。
十一のことしは、その土が汚染された恐怖の土となって出ましたから、どれだけ僕らが汚染されてきたかってことなんでしょうね。

去年のメガネづらの監督は、まんま神武東遷事象です。
よろしければ過去の記事を読んでいただければ、ご参考になることがあるかもしれません。

それにしても神式とはめずらしいですね。
どちらの島津さんなんでしょう。
ちなみにうちは伊作島津家にご縁があったようです。
島津の氏神は稲荷と聞いてますが、なにか関係があるんでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 13:11分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

西区に小戸大神宮という祠があります(笑)。
もしそこが小戸橘の檍原なら、
ヲトタチバナのアワキミヤで、月読尊が生まれた場所になるんですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 15:26分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/251-9b67c659

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム