神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

点と線(2)~第2の太陽の船


☆第2の太陽の船

20110202二つの太陽・札幌

札幌にふたつの太陽があらわれたのは、2月2日。
2月11日の建国記念日に、エジプトのムバラク長期政権が崩壊する。
そのニュースが報じられた翌2月12日、茨城県神栖市波崎の海岸に53頭ものクジラが打ち上げられた。
鹿島と息栖の神域。神と波のワード。崎は先。ナミが先。裂きて咲くのがナミの花。浪花節かよ(苦笑)。
五十三(いそみ)のイサナ(鯨魚)も、あわせればイザナミの語呂だ。
2月22日、ニュージーランド第2の都市クライストチャーチで大地震。
3月11日にM9のナミが引き起こした福島第一原発大事故で示されたのも、<2>をあらわす「双葉」のワードだった。

6月23日、エジプトで大ピラミッドの「第2の太陽の船」の石蓋が開かれる。
いかなる神々が乗っているか、みなさんのご想像どおりだと思いますよと書いた。
 ⇒『こだまでしょうか(4)~出航』

2007年の8月1日。廃止された西鉄宮地岳駅のワニ浦沖に数百ものサメとエイの群れが大集結。日本書紀の神功皇后の出航記事が、事象となってあらわれた。
ことし10月11日。09年イザナミ回帰日蝕周辺の状況が再現されたあと、堺泉北港の汐見と博多湾の長垂に子クジラが同時出現。どう見ても07年神功皇后出航事象の再来だ。
博多の長垂(ながたれ)は神功皇后=オキ「ナガタラシ」ヒメを示す。
泉北港の鍵は、汐見と同緯度で、10月10日震度3の震源である多治速比売神社(荒山宮)が握っている。多治はマムシ、速は海人につながる。つまり海ヘビ? 弟橘姫との説もあるが、残念ながら正体がわからない。本殿には素盞嗚尊と菅原道真公を合わせ祀る。57年ぶりに鯨まつりが復活した堺市のお社だ。
鯨まつりの山車は住吉大社に奉納された。博多の住吉神社とともに住吉信仰の二大拠点である。博多と堺は、中世最大の「三津七湊」のニ津。ともに日本史上にかがやく自由都市だ。国をあげての出航事象の設定としては、これ以上ない連動だといえる。

それにしても、第2の太陽の船の石蓋が開かれたあとに、きちんと出航事象が用意されてるのが事象の妙。
神功皇后とヒミコのストーリーを取りこんで、イザナミは女王として再復活した。なでしこJAPANのW杯優勝をへて、いまや世界女王かな?
博多が神功皇后なら、堺はヒミコだろうか。いずれにしても10月11日、世界女王イザナミをのせて、第2の太陽の船は確実に出航したのだ。
舵を取るのは、住吉大神かもしれない。

第11天竜丸事故で示された堺(境)の羽根。
対応する秋の天皇賞のコピー「翼なんかいらない」。
そしてクジラ座のむこうにあらわれた超モンスター銀河オロチ。
地を這うヘビには、たしかに翼はいらない。
あるいはそれは、翼=天の組換えを意味するのかも。
オリンポス12神のギリシア危機とオリンパス(高千穂)の不正事件。
つづいて11月11日にはエジプトの大ピラミッドが一時閉鎖され、スポーツエンターテイメント「モンスター・ナイン」が破産した。エジプトも創造神アトゥム(原子力)を筆頭とする9神である。
アトゥムは太陽神ラーと同視される。いわば現代文明をのせた第1の太陽の船。
これに国常立尊(天御中主神)を中心とする日本の天の9神が取って代わったと見るのは、やっぱ早計だし、傲慢だろうか……。

おなじころ、太陽に巨大なオロチが出現する。
太陽を1/4周する超ダークフィラメントが発生。まるで巳年の伊勢・出雲同年遷宮を示唆するかのようだ。
 ⇒宇宙天気ニュース2011.11.14

もっともエジプトにも夜の太陽の船を守る蛇神メヘンがいるけどね……。

去年の8月23日に静岡県立美術館で「オシリス神をかたどった王の巨像頭部」が倒れ、冠部を破損したことを憶えてると思う。あれがことしのムバラク政権崩壊の<型>だった。よりにもよって日本の建国記念日である。
日本とエジプトはつながっている。アメリカには戦前から9神とコンタクトしてる連中がいるそうで、彼らにとって原爆(アトゥム)とはアセンションの光である。僕は陰謀論者ではないし、ウラも取りようがないのだが、彼らはニューエイジを演出し、かつてのエドガー・ケイシーや、神々の指紋のグラハム・ハンコックとも通じてるという。
彼らの目は戦いの神・火星に向けられている。
11月9日、ロシアの火星探査機「フォボス・グルント」が打ち上げ後に制御不能になり、12月5日、当局は交信を断念する。落下は12月末以降だそうだ。
フォボス・グルントには「恐怖の土」という意味がある。中国の蛍火1号もセットだ。
ほ~た~るの、ひ~か~り……♪
ことし1月、小浜(=日の出の神)米大統領が「食品安全近代化法」にサインした。ベトナム戦争で枯葉剤をばらまき、遺伝子組換え作物種子の世界90%のシェアをほこるバイオ化学メーカー・モンサント社は大喜びだ。まさにオワリのアメリカ。
天(9)の組換えが、地(11)の遺伝子組換えに投影されるのはホントにかんべんしてほしい。それはまさに「恐怖の土」であり、蛍の光だ。
モンスター・ナインが破綻した111111の日、どじょう(土壌)首相がTPP交渉参加表明。
僕はまえに、野田首相は藤原時平、祟られ内閣だといった。だがまちがっていた。野田政権そのものが、祟りだったのぢゃ

火と水の調和のクロスが大地に立てられ、土となる。一十(ひと)は土だ。2010年の御柱イヤーをへたことし11年は、本来そういう自立の年であるべきだったと思う。
だが最後に示されたのは、「恐怖の土」だ。しかもイザナミ出雲88グループは、まるでモンサントのようにそれを煽っている。わざわざ幕末から神示が降ろされつづけてきてるというのに、見事に相反する方向性だ。これはおかしい。
だが忘れてはいけない。原発外交を強力にプッシュしたあと、イザナミが僕らになにをプレゼントしたか。「恐怖の土」に汚染された日本列島のスッタモンダを雛型として、人類の自立のためにそれを世界に波及させる気だとしたら……。

20111128.10:08オーロラの十字架・アラスカ
11.28 米アラスカ上空に出現したオーロラの十字架

イザナミに対して、イザナギの事象はきわめて影が薄い。いや影が薄いのではなく、僕ら自身がイザナギなのだ。おそらくイザナミはナミ先にと先走り、イザナギを目覚めさせ、導く立場なんだろう。でもひっぱたこうがケリ入れようが僕らが目覚めないとしたら、いったいどうするんだろうね。

すくなくとも日本から見た現時点の事象では、第2の太陽の船は、まんま太陽を目ざしている。それは伊勢・出雲同年遷宮への動きだし、原子力によって「ついに太陽をとらえた」とばかりに封印された天照大神の岩戸開きへの動きにも見える。
地の11神の事象スポーツ、サッカーのJリーグでは、去年のJ2優勝から柏レイソルが一気にJ1優勝。もちろんJ初の快挙。レイソルは沖縄基地移設問題の「かりゆし」カラーとおなじ黄色。太陽の王様を意味する。巳年も五黄。土星はサターン。どじょう内閣も前座なんだろう。

個人的には、イザナミは母なる地球の核(コア)と父なる太陽とをつなぐつもりでいるんじゃないかという気がしている。ウミ出し事象を考えると、空おそろしいけどね。

2012年歌会始のお題は「岸」。
出航した船はいつかは接岸する。
第2の太陽の船が接岸すべき「彼岸」は、はたしていずこにあるのか……。

  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

Wikipediaでざっと見ても
堺港:八幡製鐵堺製鐵所などを誘致し、臨海工業地帯の物流を支える港
汐見埠頭 - 旧大阪砲兵工廠大砲試験場(大津台場)地先の埠頭。沖合に泉大津フェニックス計画が進行中
シャープ堺工場:新日本製鐵堺製鐵所の遊休地 液晶パネル及び太陽電池の工場として2009年に稼動

やっぱり、次世代はトリウム原子力ではなく、ソーラーにしろ、というのが神意でしょうか。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.12/16 02:00分 
  • [編集]

こんにちは。 

いやさかの木様こんにちは。
「カーネーション」っていう朝ドラはコシノ三姉妹の母の一代記だそうです。
宗像三女神→厳島神社→来年の大河ドラマ「平清盛」につながるのでしょうか。

あとサッカー岡田監督は中国で監督になるとか。
99って背番号本当でしょうか。


  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.12/18 13:02分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2011.12/19 03:42分 
  • [編集]

太陽と柏 

Jリーグは柏の太陽王が優勝しました。柏と聞けば思い出す・・・阿波の天石門別八倉比売神社(柏紋)は大日霊命を祭りますので太陽王ともかぶります。 阿波神学で天照大御神の生誕地!?とされている賀志波比賣神社もあるし。
こちらのコメント欄で知りましたが、播磨灘にイルカの群れが現れたそうで。南海とか構造線とか、大丈夫かな。天か地かはたまた両方か、抱き柏紋の如き石戸の左右扉の開閉動作が気になってきましたねぇ。

放射能禍の“難局物語”の果てにサバイバルした人間はわずか・・・みたいな話が想像されてしまうのですが、自力で何か明るい前向きな話題作りでもしないと。
あれ、そういえば道教の南極老人てカノープスを神格化したものなんですって?これは太陽の船の竜骨か否か・・・?
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2011.12/20 09:38分 
  • [編集]

銀河鉄道のキム 太陽号999の旅は続く 

金正日69歳没 フセイン69歳没 カダフィ69歳没 ポルポト69歳没。「69」と言えば「太極旗」「ウロボロスの蛇」「69(ロック)」ですね。また69は左まわりの渦に見えますからイザナミ事象でしょうか。昨日、作詞家の松本礼児さんが自宅玄関先で全身に火傷を負っているところを妻によって発見され、病院に搬送されたが死亡したらしいです。銀河鉄道999の松本零士さんとは字違いですね
どうやら金正日が列車の中で死んだのは「銀河鉄道の夜」のオマージュのようですね(心臓麻痺というのはデスノート風の悪ふざけのような気がしますが・・・・)。
金正日が今年の8月にロシアに行く時に使った特別列車の名前が「太陽号」でしたから、これも何か関係がありそですね。銀河鉄道の夜を題材に使った作品と言えば今放送中のアニメ「輪るピングドラム」でしょうか。
モーツァルトの「魔笛」において「夜の女王」と「ザラストロ(オシリスとイシス)」が欲するのは一人の王子
南十字星の幕屋へと渡れるのは一枚のジョバンニの切符。さてGPS発振器付きのユダの山羊ちゃんは時の秘密にたどり着くことができるでしょうか?こうご期待
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/20 23:04分 
  • [編集]

NoTitle 

金正日が死んだ日に反日呼ばわりされた天孫正義さんが太陽神への崇敬の念を持ってメガソーラー東征するなら、
サッカーのマスコットは三足烏。サッカーチームをソフトバンクが買うと面白いかも?
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2011.12/26 02:36分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

トリウムだとインドと中国ですね。
高速増殖炉はどうなんでしょう。
うまくいくんでしょうか。
日本の原子力はソーラーへの中継ぎとしてはじまったものです。
ですがいまの事象からいくと、出雲が空をおおいかねません。
個人的にはエネルギーは多様であるべきだと思ってるんですが、問題も多い。
いまが境(堺)にあることは確かでも、正直、神意はまだ見えてこないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/27 01:36分 
  • [編集]

Re: こんにちは。 

忘れたころに、忘れられまいと顔をだしたがるあの男。
9様の死と連動して、あいかわらずの神武事象。
おまけに99ですか(苦笑)。
9界じゃあるまいし、なんで監督に背番号があるんだろう。
今回はバルサに勝つと吹いてるようで・・・。
まさに民主党のマニフェストですね。

三姉妹の「母」ってとこがきになりますね。
ホツマツタヱでは、三女神の母が、八岐大蛇になるんですから。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/29 20:46分 
  • [編集]

Re: 宇宙  

笠間稲荷はトンネルの出口。
チリ33人救出と連動して、鳥居の中貫が落ちましたね。
カグツチ出産へのテープカットでした。

アズミは志賀。鹿です。
そういった意味でも、福岡の都市高トンネルでの鹿の事故が気になります。

宇佐とは、アズミ(安心院)も宗像も、秦も隼人も平家も、もちろん大隅八幡も島津もからみます。
大友と島津の戦いは、十字架と十字紋の戦いでした。

ザビエルと雪窓のことありがとうございます。
そうしたご自身の点と線が、このブログのそれと響いたんでしょうし、僕の点と線とも重なる部分がけっこうありそうですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/29 22:12分 
  • [編集]

Re: 太陽と柏 

播磨のイルカは、元伊勢が動いてる証拠です。
丹波国風土記と播磨国風土記。トヨウケ天女。
阿南海岸はシクミ台風6号が取って返した場所ですよね。
海部郡の和奈佐意富曾神社も大事です。
賀志波比賣と天女を常神串ラインに運び、元伊勢へ。
それで178(イナバ)の素ウサギで丹後半島に注意だなんていいだしたわけです。
元伊勢が動き、ヒジとマナイが連動したってことは、岩戸開きはそう遠くないと思います。

J2から昇格したばかりの柏の優勝で、選手が抱き合い抱き柏(笑)。
第2の太陽の船のごとく、正月のサッカー天皇杯もなんと初のJ2同士の決勝になりました。
すごい威力ですね、第2の太陽の船。
しかも東京と京都だし(笑)。

ちなみに第2の太陽の船にのってますよ。
南極老人も。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2011.12/29 22:47分 
  • [編集]

Re: 銀河鉄道のキム 太陽号999の旅は続く 

あけましておめでとうございます。
年越しの返信になってしましました。

ホピでも独裁的英雄の重なる死は予告されてました。
それは人から国家の死へと飛び火し、そのまぎわに戦争がはじまる・・・みたいな。
69はオワリのサインでもあるんでしょう。元旦いきなりの鳥島M7で、トリですし。
オワリ=トリ=日本武尊=オワリ。

じっさいには特別列車は走っておらず、9のつく19日の発表とともにつくられた死ということになりそうです。
でも、つくられたものも事象ですから。
そもそも誕生日と誕生地・白頭山もつくられた英雄伝説。
つくられた誕生年こそが69を示すのも事象の妙というとこでしょうか。




> 金正日69歳没 フセイン69歳没 カダフィ69歳没 ポルポト69歳没。「69」と言えば「太極旗」「ウロボロスの蛇」「69(ロック)」ですね。また69は左まわりの渦に見えますからイザナミ事象でしょうか。昨日、作詞家の松本礼児さんが自宅玄関先で全身に火傷を負っているところを妻によって発見され、病院に搬送されたが死亡したらしいです。銀河鉄道999の松本零士さんとは字違いですね
> どうやら金正日が列車の中で死んだのは「銀河鉄道の夜」のオマージュのようですね(心臓麻痺というのはデスノート風の悪ふざけのような気がしますが・・・・)。
> 金正日が今年の8月にロシアに行く時に使った特別列車の名前が「太陽号」でしたから、これも何か関係がありそですね。銀河鉄道の夜を題材に使った作品と言えば今放送中のアニメ「輪るピングドラム」でしょうか。
> モーツァルトの「魔笛」において「夜の女王」と「ザラストロ(オシリスとイシス)」が欲するのは一人の王子
> 南十字星の幕屋へと渡れるのは一枚のジョバンニの切符。さてGPS発振器付きのユダの山羊ちゃんは時の秘密にたどり着くことができるでしょうか?こうご期待
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 11:08分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

福岡ならアビスパですね。
熊ん蜂なので、熊野蜂でしょうか。
ありうるかも。
個人的にはメガソーラーは太陽光発電のもつ自然破壊の本質からぬけきれないと思うのですが・・・。堺を境としてはじまった流れです。中曽根のいう太陽国家なんてアホな考えをおこさず、多様化を念頭においていければいいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/05 01:03分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/252-49146781

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。