神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

点と線(3)~are you ready?


「常神串(94)ライン」の説明では脇役に回した、国道178号の丹後半島(京都)が本格的に動き出している。R178が「イナバ」なら、ナミうさぎや耳なしうさぎ、御贄柱の串うさぎの次はイナバの素うさぎかえ?と、書いた。
 ⇒『ザ・ウォール』 

辛卯の年の総括として、いずれ僕らを素っ裸にしかねないうさぎ連動が、丹後と宇佐(うさ)の間で発生した。それが日出⇔比治の「土(ひじ)」連動だ。
ご紹介したように、比冶山はいさなご山。だから、いさな(鯨)の子が神使(ミサキ)となって博多湾と堺泉北港にあらわれた。
イルカも鯨魚(いさな)。イルカの大群が出現した丹後半島の与謝郡伊根町は、浦嶋伝説と舟屋で知られる。ここの自治体の住所もまた「日出」だ。

もちろん辛いうさぎばかりじゃない。
オーロラの十字架があらわれた米アラスカ州では、9月13日にうさぎが飼い主を起こして火事を知らせ、駆けつけた「33」人の消防士に見送られるかのように、呼吸困難で死んだ。
まるで今昔物語やジャータカの、火に身を投じた自己犠牲のウサぴょんのようだ。
この13日、日出町では琴音ちゃんが神隠しにあっている。僕にはふたつの出来事がつながってるように思えてしかたがない。

琴の音は、宇佐に祀られる神功皇后の琴弾神事を思わせる。
琴の音とともに八幡菩薩の船が漂着したのが、香川県観音寺市の琴弾八幡宮のいわれ。
10月9日、県境の三嶺で道に迷った香川県の13人が、10日、国道439号から3km地点で無事発見された。439はアナグラムで493(シクミ)。9で迷って10で救出。それが「13のシクミ」なんだろうかね。
9月22日には、東かがわ市・引田運動公園の9場(球場)にユーロヘリが不時着。乗員3名脱出後に爆発した。引田だけに、天功ばりの9場(急場)からの脱出(笑)。香川では去年、一連の日本武尊ヘリ墜落事象が佐柳島(おなじ送電線事故)でもあってるだけに、13日のうさぎ、13人の救出とともに、いいカンジの事象といえる。

2代目引田のプリンセステンコーは、9さまのお気に入りだった。
その9さまのニュースがおととい19日に報じられた。9さま、19っ!
今いくよくるよの事故報道でなにがくるかとおもいきや。
キター!の9さまがいったー。おぼっちゃまくんがきたー。
しかも野戦列車は「鉄」の道。
既報のとおり、2012年はオロチとひとつ目と鉄の年だ。
事象の流れからいけば、まさに世界女王イザナミ(神功皇后)の朝鮮半島遠征であり、オロチとひとつ目と八幡の流れが引き起こす、鉄のカルマ大放出のはじまりのサインといえる。
鉄は、「金を失う」と書く。

おなじ日、ほしのあきが挙式。13歳年下のお相手・三浦皇成騎手は、去年の1月11日にJRA史上最多9頭の落馬事故をノボプロジェクトで起こし、新たなプロジェクトのはじまりを告げた。9界(天)の落馬プロジェクト?
オリンポス+高千穂のオリンパス不正問題はもちろん、第一世代のほしのむら、超モンスター銀河オロチをはじめ、光より速いニュートリノ、質量の起源・神の素粒子「ビッグス粒子」確認の可能性、ありえへん隕石の五重や七重衝突など、最近宇宙(そら)関係が騒がしかった。
天で93換えが起きているとお伝えした。
地の11神のノボプロジェクトが、3.11のM9のナミにより天の9界に波及し、第2の太陽の船の出航が組換えに拍車をかけた。11の年のトドメの9さまっていえるかもね。

12月16日のドジョウ(土壌)首相の福島第一原発事故収束宣言は、事象的には旧9界組換え作業の収束宣言なのかもしれない。
現実的には、中国の高速鉄道衝突事故とレベルおなじだけどね(苦笑)。
その収束宣言の日、まるで僕らをあざ笑うかのように、米アラバマ州バーミングハムにこんな津波雲が出現した(In Deepより)。

2011.12.16アラバマ津波雲

香川の事象と子クジラ地震の多治速比売神社が点と線でつながるなら、浮かびあがるのはやはり94(串)き弟橘姫ということになる。日本武尊を窮地から救うために、東京湾に身を沈めた。打ち上げられたのは櫛だけだった。むかしのなぞなぞにあるように、櫛屋は9+4で十三屋。13日のうさぎとおなじ13と自己犠牲のワードだ。
<13>が自己犠牲なら、八十八夜がらみで韓国で磔事象をおこした13番目のへび使いスサノヲにも関係してくる。かつて王仁三郎はいった。「今度再臨するとき、キリストは火の洗礼をうけねばならぬ。キリストは世を救うもの、油をそそぐもの、その役を担うもののことである。それは素盞嗚尊である」と。
ホツマツタヱで熊野に火をつけ、イザナミを死に追いやった日本火出初の神スサノヲがカグツチの洗礼を受けるとなれば、それはまさに出雲88事象の最終段階だし、大いなる自己犠牲でもあると思う。熊野はすでに水の洗礼を終えている。

「ひとつ目」とは鍛冶神のこと。
神功皇后の息長氏が奉斎した天目一箇神。宇佐の八幡神(応神天皇)も鍛冶翁として顕現した。
広島北部地震でお伝えしたとおり、生贄を好む八岐大蛇と金屋子神、さらに諏訪のモリヤ神や伊吹山の大蛇は「鉄(タタラ)」で結びついている。これと戦うのが十握剣のスサノヲと藤の蔓のタケミナカタ。そして日本武尊。
火によって製錬され鍛えられる鉄は、現代物質文明を支えてきた骨である。
同時にそれは、古代から多くの流血を生贄のごとく啜ってきた。
そのカルマ大放出のとき、日本武尊の草薙剣はすでに鞘(本殿)にもどされ、スサノヲもまた剣を折っている。
 ⇒『こだまでしょうか(1)』
すべてを甘んじて受ける気なのか。まるでメーヴェの上で両手をひろげたナウシカ状態だ。
藤(富士)はどうなんだ?

2012年、ひとつ目のロンドン五輪イヤーを目前にして示された、金を失う=鉄。
そしておなじころ、これ見よがしに銀座(艮の金の座)の上空に描かれた333。

2011.12.17銀座上空333 2011.12.17

舞台はととのった。
are you ready ?

  • [No Tag]

*Comment

33.3%=三分の一 

銀座(艮の金の座)に333のマークが現れましたか。
ギルガメッシュ(半神半人)の話でも書かせていただきましたが「33.3%」=「三分の一」=「1/3」です。
日月神示では扶桑の巻・第7帖で「三分の一の人民になると、早うから知らせてありたことの実地がはじまっているのであるぞ。何もかも三分の一じゃ。」と書かれています。
艮の金の座で333ということは、艮の金神(ひふみ神示)
事象と考えられますね。また「1/3(33.3%)」はそのまま1月3日とも捉えられます。1月3日は「瞳(13)の日」。
つまり火土水(ヒトミ)の事象ですね。
ヨハネの黙示録では二人の御使が大通りで殺されて人々は贈り物をしたり、666(三つ巴紋)の刻印を額や手にしない買い物が出来なくなるらしいですが・・・・・果たして「1/3(33.3%)」にまで人口を減らして今の物流システムを維持できるのでしょうか?贈り物をする余裕どころか、国家デフォルトに陥って紙幣が紙くずになりそうですが・・・・・。まあ貨幣が紙くずになるからこそ、新しい決済システムで独占試乗を築くことも可能になるのですが。
助かった者の中でキリスト側につく者も当然出始めますからね。1/3どころか最悪1/6ぐらいの人口での666(ミロク)の世の運用を仮定しないとシステムが回らない気もしますが・・・・
  • posted by ミトラ(王冠) 
  • URL 
  • 2011.12/21 14:01分 
  • [編集]

 

鉄は金が頭を失うと矢になります。

高木の神の天返し矢。

銀座は艮に益します神にして、333は神道では造化の三神で天御中主神、神産霊尊、高産霊神で天照太神、月読命、建速須佐之男尊で爾爾芸尊、木花咲夜姫、石長姫でウガヤフキアエズノミコトで、筒之男三神で綿津見三神で神武御兄弟で、神功皇后などなど、とにかく3は神聖な数字で後日詳しい説明をします。

いやさかの木さん年末年始は福岡には帰省されないのでしょうか?
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2011.12/22 22:33分 
  • [編集]

またですね 

また、ニュージーランドクライストチャーチで地震ですね。
2月の場合このあと、3.11東日本でしたから、気をつけなければいけない時期なのでしょうか。

今年も後数日、大きな事件事故ないように願っています。

  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2011.12/23 14:39分 
  • [編集]

天狗コウモリ 

ベトナムで新種のテングコウモリが発見されたらしいです。
悪魔を連想させる 体毛の配色から、魔界の王子「ベルゼブブ」にちなみ、ベルゼブブコウモリ(英名:Beelzebub bat、 学名:Murina beelzebub)と命名されました。
つまり、天狗=バール神の眷属と言いたいらしいですね。
俗世を嫌う天狗(修験者)と商人の代名詞としてもつかわれる俗世どっぷりのカナン人が同一とはあまり思えませんが・・・・しかし、当時ベルゼブブを崇拝していた「ペリシテ人」。現在のヨーロッパでは、ペリシテ人は「芸術や文学などに関心のない無趣味な人」の代名詞としてつかわれています。「無趣味な人=俗世を嫌う人」と考えれば納得がいきますが、その意味だけで言えば大抵の宗教は「無趣味なペリシテ人」を必要としているのではないでしょうか?(笑)
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2011.12/25 14:50分 
  • [編集]

NoTitle 

余談ですが、シリアがとても気になります、旅行案内によれば世界でもとてもホスピタリティの高い国と紹介されています。緯度33度位にありますが、日本の33度は、高知県高知市日の出町とか。
ウィキペディアより参考(現在の東経133度33分33.333秒・北緯33度33分33.333秒の正確な位置は、高知市日の出町)
  • posted by 隠れた熊 
  • URL 
  • 2011.12/26 00:48分 
  • [編集]

Re: 33.3%=三分の一 

銀座だけでなく過去にもいろんなとこで描かれてるようですが、金に対応した銀ってとこがミソでしょうか。
だれが描いてるのかすぐに特定できそうなものだけど、いまのとこヒットしません。
三分の一なんてそこいらの世界大戦やホロコーストではとても無理なので、もし三分の一がジョークやシャレの類でなければシステムどうこうのレベルではないでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 13:04分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

あけましておめでとうございます。
ことしもよろしくお願いいたします。

高木の神の天返し矢ですか。

九鬼文書では、造化三神以下の神々の集合体が丑寅の金神ですよね。

年末年始は帰省したことないです。
たまにはしたいのですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 15:34分 
  • [編集]

Re: またですね 


みどりさん、あけましておめでとうございます。

元旦早々、鳥島震源の深い地震があり、3.11とよく似たながい揺れを感じました。

トリですから、05年伊勢遷宮開始からの流れも、いよいよトリってことなんでしょう。

大きな事件事故にならなければいいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/03 15:39分 
  • [編集]

Re: 天狗コウモリ 

新種のベルゼブブが生まれたってことでしょうかね。
天狗だし、気高きハエの王として、強力な浄化政策を推し進めそうな・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/05 00:01分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

隠れた熊さん、あけましておめでとうございます。

古代にはバアルの国だし、歴史的にも危険で重要な要素を孕んでる土地柄です。
高知市日の出町はR33で月読とつながり、台風鞍馬のR493(シクミ)ともタラスのR439ともつながっている。
それにしても133度33分33.333秒と北緯33度33分33.333秒のクロスポイントが「日の出」とは。まさにサンサン。
事象のサンライズ計画って、過去から練りに練りこまれてきたカンジですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/05 00:32分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/253-d52bc68d

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。