神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

最終章がはじまった!


トリかよっ!
2012.1.24オーロラ鳥 2012.1.24

1月22日(日)に太陽フレアが発生。時速640万kmの超高速CMEをもたらし、日本をふくむアジアや欧州の広範囲でオーロラが観測されるカモと報じられた。
写真は24日にノルウェー上空で見られたオーロラ。どう見ても、トリだ。
大事なのは、今回の太陽放射が「2005年以来最大規模」と伝えられたこと。05年といえば福岡県西方沖地震を前夜祭とした伊勢神宮の遷宮開始年。おまけにトリ年だ。
元旦地震の鳥島も、もちろんこの05年に掛けられている。どういうカタチになるにせよ、05年を第一章とし、2013年の伊勢出雲同年遷宮へといたる建替え事象の最終章が、今回の太陽放射とともに本格的にはじまったということだろう。

補完するかのように、24日に「始祖鳥の羽根はカラスのように黒かった」と、米ブラウン大学が英科学誌に発表。まるでヤタガラス。

20120124始祖鳥の黒い羽 始祖鳥の羽毛の化石

熊野の八咫烏は、地の11神の事象スポーツ=サッカー日本代表のシンボルであり、神話では日神の系統たる磐余彦(イワレヒコ)をみちびく大ガラスだ。大和入りした磐余彦は、神代でいえば13代、人皇初代の神武天皇となる。つまり、13=1。八咫烏は神代から人の代への橋渡しをしたともいえる。
今回は「2013=1」の橋渡しだろうか。
まさに境(堺)の羽根だ。

25日には、地方競馬の川崎記念でスマートファルコンが圧巻のレコード逃走劇を見せて<9>連勝を飾った。ファルコンは「鷹」もしくは「隼」。ワード的にはおなじタカ科の「鷲」と共通する。川崎市は88事象の若狭・武蔵連動地震の震源でもある。
2月11日にラストサムライの渡辺謙主演映画『はやぶさ~はるかなる帰還』が封切られる。この「はやぶさの帰還」が太陽神復活を告げ、つづくサッカーW杯2010で太陽の国スペインが優勝したのは記憶にあたらしい。世界規模の生命の樹は、その優勝を<型>として樹立された。地球的にいえば「マトリックスクロス」だ。
わが日本では、火と水の十字たる「御柱」は残念ながら御贄柱となり、土台固めとなるべき十一の土の年に、国土を放射能汚染する。現代文明の歪みを象徴するきびしい十字を、僕らは背負わされた。
国の土台がけがされたんだ。そりゃ家の土台だって無事じゃすまない。汚染コンクリートも土。まさに、穢土(エド)だ。
泣かそネ議員と原発讀賣の「ついに太陽をとらえた」。
彼らは原発とひきかえに天照大神を岩屋に閉じ込めた。フクシマはその結果としてある。
御柱もまた生命の樹。根をはるために必要なのは「土」であり、土は「一十(ひと)」でもある。樹木は太陽の恵みをうけて生い繁る。御柱もそう。
天地人はひとつ。汚染された大地に立つ御贄柱が人々の中心に立つ生命の樹となるために、いったいどんな岩戸開きが用意されてるというのだろう。
今回の太陽放射は、岩戸のすき間があいた証しなんだろうか……。

スマートファルコンの父はゴールドアリュール(黄金の魅力)。去年暮れの有馬記念で優勝し四冠を達成したオルフェーヴルの父はいぶし銀のステイゴールド。競馬界ではいまゴールド(金神)の子どもたちが活躍している。
カグツチ娘AKB48も、初のゴールドディスク大賞だけどね。さすがカグツチ天国。原発のかわりにAKB48をアジアに広めるってんなら御の字なんだが。
オルフェーヴルは仏語で金細工師。通称はオルフェ。女王ブエナビスタに代ってトップに立ったこの若駒が示すものはなんだろう。
オルフェといえばギリシア神話の吟遊詩人オルフェウス。亡き妻を追って冥界へ行く。イザナギ・イザナミ神話とおなじ。日本初のオペラって、このオルフェウス神話を題材にした『オルフェオとエウリディーチェ』なんだそうだ。
イザナギもしくはその末裔としての僕らが、冥界へイザナミを連れ戻しにいく時期がきている。そういうことだろうか。こんどはふり返らず、辱めずにね。
ただ気になるのが仏語で職人をあらわす名まえ。鉄カルマのからみからいっても、どうしてもイシヤがちらつく。万物を見とおすかどうか知らないが、ひとつ目といえば覗き。イシヤと<33>つながりのオバマ市の日の出の神ことホホデミも、豊玉姫の出産を覗いたのぞき魔(笑)。
世界のゴタゴタに首つっこみたがる物好きが、ふり返らずにいられるとはとても思えないんだけどね。

1月23日のひふみの日に、EUが7月からのイラン原油の禁輸と中央銀行の資産凍結を正式決定した。こちらは除き魔。核兵器開発疑惑に対する措置である。原発が核の平和利用だなんて、よくもまあしゃ~しゃ~といえたものだ。危機あおっとるやんか。イランの原発問題が福島第一原発大事故とふたごの兄弟だということもわかっていただけると思う。去年の1月23日は秋葉原のホコ天復活の日。カグツチ天国が幕を開け、最初のカグツチ(福島第一原発)が出産された。

ホルムズの語源は拝火教ゾロアスターのアフラ・マズダ。アフラは阿修羅。マズダはMAZUDA。秋葉市長の広島市で、2010年6月22日にMAZUDA本社工場連続殺傷事件が起きた。秋葉原事件の再来。ちょうど原発推進のAPEC「福井宣言」から岡田外相の日印原子力協定締結交渉発表に至る時期である。後者がフクシマに発展したように、前者がホルムズ海峡に飛び火すれば、阿修羅の修羅場だ。
27日には、米軍が中東地域での特殊部隊の「海上出撃基地」構想を明かにした。このままイランのホルムズ海峡封鎖をへて、カグツチ天国といきますか?

1月23日には、福島県いわき市の夏井川沖で震度5弱も発生している。しばらく正月休みの感があった事象が、22日の太陽放射で動き出した。仕事始めかねこりゃ。
夏井川と元旦の新潟県津南町の中子ダムは、ともに桜の名所。
夏、津南(津波?)、桜(富士?)。
じつはこの日からブログの訪問者数が倍々に伸びる怪現象があった。それだけ福島沖の地震が与えたプレッシャーが大きかったんだろうけど、23日の「311」からはじまったのが暗示めいててえらく気になる。
この日、ニュージーランド南島フェアウェルスピットの浜辺には99頭のゴンドウクジラが打ち上げられた。東大地震研は、M7級の首都直下型地震が4年内に70%の確率で発生と発表。ずいぶんな数字だ。そういえば、11日に椎名林檎の東京事変解散発表もあった。う~む、東京事変ねぇ……。
27日には太平洋・南海トラフで巨大断層を発見とのニュース。1707年に宝永地震を引き起こした断層の痕跡と見られるそうだ。富士山の宝永噴火は宝永地震の翌月である。28日には富士五湖山中湖の北東でも震度5弱。にわかにさわがしくなってきた。
それもそのはず。どじょう首相は24日の施政方針演説で、福田・麻生元首相の言葉を引き合いに出した。なぜか……。
両氏が出雲88事象開始時の首相だからである。初心に戻ってヤル気だってことなんでしょ。
22日に滋賀県大津市長選で36歳の「越」女史が初当選したことも記憶にとどめておきたい。現職は目片氏。逆立ちすると片目だ。

そうそう。競馬といえば、13日の金曜日に新法相に就任した小川氏は、イタリアンカラーの馬主。おなじ日、イタリア中部ジリオ島の沖で豪華客船「コスタ・コンコルディア号」が座礁転覆した。
20120114イタリア豪華客船事故

コンコルディアは古代ローマの協調・相互理解・婚姻の調和の女神。イザナギ・イザナミの仲介役白山姫に通じるものがある。その白山比神社の今年の言葉は、去年の「仁」につづいて「和」だそうだ。仁は人+二で二人。二人の和。
そんな矢先に、調和の女神が座礁転覆しちゃったわけ。
どじょう改造新内閣誕生とともにこれだもん。そう簡単には和合させないよってか? まさに祟り内閣。よりにもよって13日の金曜日。ジェイソン内閣に改造されてたりして。

『恵天EDEN』からのメッセージが気になる。
 ⇒http://samidare.jp/shibuchin/lavo?p=log&lid=265624

55ゴジラ松井のサンアンドレアス断層配置は、イザナミが太平洋プレートを使う予告だった。
55ゴリラ長友がミラノに配置されてから、イタリアとのリンクが顕著だ。もちろんトリノ・エジプト展もあるけどね。
去年のエトナ火山噴火と日出JCの同時バグ。シナノゴールド(黄金の林檎)やオワリ名古屋大学のニュートリノ実験……。
そいういえばイタリアに55DSLってブランドがある。日本人のブランド志向とも関係する? 
去年12月4日のフェラーリ多重衝突につづく豪華客船の事故だもん。フツーに考えて、僕らが求める方向性ってやっぱ間違ってるってことだと思うんだが……。
豪華客船クルーズといえば、にっぽん丸の皆既日蝕クルーズを思い出す。荒ナミにはばまれ、観測どころか上陸すらできなかったイザナギの500人の子を乗せた、あの船だ。そのあとイザナギは神話どおりに筑紫の日向の橘の小戸に逃げ、ゆかりの地福岡に鬼のようなミソギの雨を降らせた。復活したイザナミがよほどおぞましかったんだろう(苦笑)。
オルフェーヴルがイザナミを黄泉から連れ戻す時期を告げていたとしても、13金内閣スタートと同時に婚姻の調和の女神が転覆してるようじゃ……。僕らの業って、よっぽど深い。どじょうは泥沼がお好きだし。

コスタ・コンコルディアの船長が、お家にカエルとばかりに乗客を見捨てたその日、ヒロシマでは李国林脱獄囚が刑務所にカエルとつぶやいた。同じ日、三重の黄泉ガエルこと猿田彦岡田が内閣カエル咲き。猿田彦もまたヤタガラスとおなじく道案内の神。道祖神。岐神(ふなとのかみ)。水先案内人。
船舶航空管制に、特急乗務員のミスリード。タグボートまで転覆しちゃって今度は船長。そういう内閣にならないよう願いたいもの。
「規が仁を剋す」
ドラマ「JIN-仁」が最終回を迎えた去年6月26日。常神串(94)ラインの串本町(和歌山)で、サルとまちがえた誤射事件が発生した。今回の猿田彦岡田の役目は規なのか仁なのか。
ま、「規」だろうね……。


【あとがき】

映画「風の谷のナウシカ」が封切られたのは1984年の3月11日。
「マトリックス」の日本公開は1999年の9月11日。コメントで教えていただいた。
宮崎作品とマトリックスのネタは、当ブログでもよく使わせてもらっている。たとえばシシ神さまと志賀神。エトナ火山や日出JCの「バグ」は、ネオが見た黒猫のデジャヴのことだ。
あらためて両作品の高い事象性を感じるし、この日付が必然ならば、スゴい仕掛けだ。

コメント欄では僕も一読者。みなさんの文を読むのは楽しいし、かってにおしゃべりしてくれるととても嬉しい。本文よりコメント欄が楽しみという方もいるけど、その気持ちわかる(笑)。みなさんのクオリティの高さに、最近コメント返しを書くためにコメントを読んでる感じがある。もっと楽しみたいので、今後はもちっとラクにいきます。ご理解を。あと、コメントくださってる方は基本的に僕への書簡のつもりだと思うんですが、公開である以上は他の方も介在することをお忘れなく。伝えたいことと伝わることにはやはり差がありますから。また書きこまれるときは必ずHNをお願いします。名乗るのが礼儀です。

さて1月21日の日本ベトナム原子力協定につづき、日本ヨルダン原子力協定が2月7日に発効します。そのための収束宣言でもありました。はっきり言って、なにも変わっちゃいないんですヨ。
原発の是非を問う国民投票は必要です。とても至りませんが、東京と大阪を中心にこういう動きがあります。ご存知の方もいらっしゃると思います。
 ⇒http://kokumintohyo.com/
いまイランで第二のカグツチが出産されつつあります。
イランのブシェール原発へのサイバー攻撃と、インドやベトナムやヨルダンとの日本の交渉は同時進行。
第二のカグツチが生まれれば、第三のカグツチも生まれます。それがカグツチ天国。
カグツチ天国は、阻止しなくちゃいけません。
のどもと過ぎればではなく(じっさい過ぎちゃいないし)、原発にNOといいつづける強い意志と危機感が、僕らには大事なんだと思っています。

僕らは他の誰でもなく、また神や仏でもなく、僕ら自身の手で、冥界から母なるイザナミを連れ戻さなければならない。

  • [No Tag]

*Comment

お久しぶりです 

新年3日に相良観音に地震のメッセージを受けてお参りに行こうと思い、途中で鷲か鷹かよくわからないのですが、運転席からよく見える所に近づいて来ていてトリなんだと思いました。相良観音の近くにはひとつ目神社もあり重ねて参拝しました。
生きたままで「祟り神」になっている人も多く見かける昨今、今後は大宰府天満宮と朝倉の三輪町に出かけるつもりです。
あと、志賀海神社と八剣神社にも行こうと思うのですが、福岡へ神社参拝が初めてなので近くで他の神社がありましたら教えて頂けると嬉しいです。
  • posted by 弟姫 
  • URL 
  • 2012.01/29 13:46分 
  • [編集]

一から十まで必然だ 日が昇るのも必然だ 

競馬のことはよくわかりませんが、中央競馬で武豊騎乗のメイショウゾンビが勝ったらしいですね。(母の名前は「デヴィル」インフライトで父は「キング」カメハメハです。)
東京事変とリンクしているかしれませんがブルーハーツの曲に「東京ゾンビ(ロシアンルーレット)」という歌があります。
「東京ゾンビ 東京ゾンビ 東京ロシアンルーレット~
東京ゾンビ 東京ゾンビ 東京ロシアンルーレット~」って感じな曲です。撃鉄は起こされて、あとは引き金に手をかけるだけといったところでしょうか?今期のアニメに「ギルティクラウン」というアニメがあります。この作品ではロストクリスマスというウイルスバイオハザード事件が10年前に起こり、東京は一時期封鎖され、以後GHQの参加に入ります。私がなぜこの作品の話をしたのかというと米国運輸省(通称DOT)のマークが三つ巴紋(666の刻印)だからです。もしかしたら実際のバイオハザードの後にギルティクラウンのGHQの変わりに、DOTが主要プレイヤーに躍り出るかもしれません。ローマ帝国の力は「舗装された道とそれに連なる物資」。ならその力をこの国の有事のドサクサ紛れに体現しうるのはやはりDOTしかないかとも思いますが、弥勒殿のいたずらの可能性も多いにあります。ローマ帝国のケインズ土建舗装整備の繁栄は悪貨の貨幣供給量の増加によって衰退するが、今回はヨハネの黙示録を見るかぎり、弥勒殿は三つ巴紋を使った電子決済システムを取り入れるみたいだからそこに悪貨の入り込む隙はない。ならばこの市場に投入される悪貨と成り得る弥勒殿を脅かす存在は大地震の前に来るという二人の予言者でしょうか?それともこれから市場に流れる14万4000個の悪貨でしょうか?
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2012.01/30 00:26分 
  • [編集]

Re: お久しぶりです 

弟姫さんこんばんは。
志賀海神社に行かれるなら、香椎宮にも寄ってみてはいかがでしょう。
可能なら宮地獄神社と筥崎宮にも。
以前ブログの方でお話したんですが、海神参道と海人鉄道、阿曇・宗像・神功皇后・応神天皇のクロスです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/31 00:59分 
  • [編集]

Re: 一から十まで必然だ 日が昇るのも必然だ 

メイショウゾンビはかなり強い勝ち方でしたね。馬番も8でした。
今後クラシック路線に加わってくるようなら事象馬として注意です。
ちなみに入着馬番は83714でした。
闇ない夜? 闇ないヨ?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/31 01:02分 
  • [編集]

サッカー(ヤタガラス)と熊野 

こんにちは

11の事象の一つ、

イレブン、サッカー、ヤタガラスと熊野の関係は、私自身もよく観えなかったので調べたら、、 手元にある本に書いてありました。
、、、で、ご参考になれば、、、

明治11年(1878年)那智勝浦町那智で生まれた中村覚之助は、東京高等師範学校(現、筑波大)に進み、
在学中に(アソシエーション、フットボール)という英語の本を訳し、日本に初めてサッカーを紹介し大学に,
蹴球部を作った。

{サッカーというスポーツクラブは、筑波大に初めて出来たんですね!}

覚之助は、29歳の若さで亡くなるが、母校の師範学校の学生たちが大日本蹴球協会(日本サッカー協会の前身)を創設する。

ヤタガラスの図案には、直接覚之助は関わっていないが、彼が可愛がっていた後輩が提案して、昭和6年にデザインされた。
彼の家は 浜の宮王子<現熊野山所権現>の氏子であり彼の業績を称えて、ヤタガラスがエンブレムに選ばれたと想像できる。ワールドカップのフランス大会には熊野からヤタガラスのぬいぐるみ[ヤタちゃん]が応援にかけつけた、、、、、

             伊勢、熊野路を歩く から抜粋
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.01/31 02:14分 
  • [編集]

Re: サッカー(ヤタガラス)と熊野 

そうなんです。
日本サッカーの祖は熊野うまれなんですよね。
ヤタガラスは窮地に陥った神武天皇をみちびきます。
今回は岡田監督がみごとに神武の逆転劇を演じましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.01/31 02:50分 
  • [編集]

鴨、頂きました。 

いやさかの木さん今日は
こちらの「トリかよっ!」でリンクして頂き、訪問して下さる方が増えたと思っていたところ、本当に鳥が来てしまいました、カラスではなく鴨でした。
食べてしまうのがもったいないくらい奇麗な羽です、頭の緑色はこちらの「オーロラの鳥」の色に良く似ています。

不思議なタイミングですね、いやさかの木さんのお陰です。
  • posted by Shibuchin 
  • URL 
  • 2012.01/31 12:02分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.02/01 17:27分 
  • [編集]

マトリックス 

こんにちは

マトリックスについては、個人的にはDVDを 見たのは、2007年頃でした。

今、フト画像が浮かぶのは、最初 救世主の
NEOが、転寝している時に、

一番最初のメッセージが 降りてきますよね?

「白うさぎ を 追え!」というような 意味が パソコン画像に現れ、

その後、の展開が、結局 トリニティーに遇わされる、、、、という 縁起が生じている ストーリーになっていたはずなんですが、

トリニティーは 三位一体で NEOの 恋人の役割でしたよね。?

この 「白うさぎ を追え!」

についてだけ、、言えば、、

確か、 2002年くらい、

因幡さんという女性が、一年半頃 出入りしていました.
。個人体験ですけど、、
岡山県が実家という記憶はあるので、
出雲ではないんですけどね、、、

因幡さんという苗字は 日本では 多いんでしょうかね?と 当事 思いましたけど、、、、

音信不通になってから、7,8年くらいなので、
古いアドレス探してみようと思っています。

ただ個人的な経験に」ついては、あくまでも個人体験や人間関係の分析や解釈なので、果たして普遍性があるのか?ないのか?
ここら辺は、世間に放ってみないと 分らない、、つまり時間と空間の存在が或る程度、必要不可欠になってくると思うのです。

事象を感じ取る事や 気つきは、或る程度感性がするどい方であれば、可能な体験ですが、一番大事なのは、その観得たり、聴こえたり、見たり した 画を、どのように 個々人が、解読出来るか?

どの次元で、呼応しようとしているか?
という地点に 気つかないと、

ただ、現れる現象に、個人感情の上塗り状態になってしまう事は やはり避けないとならないと思うのですね。

何故なら、同じ現象を 知覚しても、人によって 解読の仕方が 違いますから、、

歴史は 繰り返す、、、という事も、或る意味正しいと思いますが、個人的には、全く同じ次元で 繰り返しててはいけないと思うのです。、、という事で、

よろしくお願いします。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.02/01 19:41分 
  • [編集]

かなり近い?! 

天興妙力六根清浄は猿田彦様の椿大社と石大神宮で、自分自身だけでなく、国や世界、宇宙も浄化させる意味があります。

富士五湖の他に、日向灘で地震があり、大分の佐伯で震度5を高千穂、都農では3でした。

黄金13の黄金神社は金山彦や金山姫が祭神でイザナミ命より誕生した神であり、宮城の金華山とも関係あります。
また、熊野市の花窟神社はイザナミ命の墓とも言われており、AkBの米沢瑠美と平嶋夏海の脱退はミ繋がりなのか?! 

愛宕神社のイザナギ命様は和に向かわれたのか?!

個人的にインディーズバンドの世界の終わりにがSEKAI NO OWARIとして去年メジャーデビューを果たし、CDのタイトルにも深~い意味がありそうです。
 
障害を持った人でも、この世に生まれた意味を悟り、その夢と使命を果たすバンドは零=十に近い日人ではないでしょうか?
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.02/01 22:39分 
  • [編集]

すもも・もも 

ホルムズの語源はアフラ・マズダでしたか。
エジソンは白熱電球の名称をアフラ・マズダからマズダと名付けました。

広島の李容疑者のニュースでは所持金が10円とありました。李はすもも。
大國魂神社(武蔵総社六所宮)のすもも祭りは源頼義、義家父子が安倍氏平定の戦勝御礼詣りからおこった祭りで、当日だけからす扇子が販売されます。

オルフェウスといえばアポロンからもらった竪琴。
そのオルフェウスや神話など神秘的な絵を描くオディロン・ルドン展が今、東京の三菱一号館美術館で開催されています。オディロンの由来はオディール。
ルドンはパステル画などで鮮やかなものも多いのですが水木しげるが目玉おやじの発想に影響を受けたという、一つ目とか目玉モチーフ、黒のイメージの作品もあります。
昨年は9/6~10/10に浜松美術館で開催されていて、9月21日に台風のローキーが浜松に上陸したのでなんとなく気になっていました。東京は1/17~ 3/4の日程ですが、桃の節句の次の日までです。
今年の一番福の方が籠球というTシャツを着ていて、籠球・バスケットボールは桃の籠に玉を入れる遊びから始まったスポーツなので桃のことかな~と思っていたのですが、菊池桃子さんのニュースなどもあり、今なにか気になるワードです。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2012.02/02 00:05分 
  • [編集]

追記 

イザナミ命の花窟神社は、熊野市の有馬にあります。
2月は初午祭があり、有名なのは鹿児島神宮や笠間稲荷神社など五穀豊穣の祭で牛馬の安泰を祈ります。

時空十零点は天と地を繋ぐ場所は零にして一、一にして二、一にして三、一にして十…
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.02/02 20:13分 
  • [編集]

辰子の祟か? 

玉川温泉の雪崩事故。これについて面白い話があります。
昭和14年「玉川河水統制計画」なるものが策定され源泉から出る強酸性の毒水を玉川温泉付近で地下溶透法によりろ過して田沢湖へ毒水を希釈(濃度を薄める)する方法が取られました。これにより田沢湖の酸性化が進み、クニマスは全滅してしまいました。今回の玉川温泉雪崩事象はどうやら辰子伝説とクニマスに関連した事象のようです。桓武天皇の勅命で奥州蝦夷征伐に訪れた坂上田村麻呂に由縁のある八幡平の近くというのも気になります。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2012.02/02 22:05分 
  • [編集]

ビシュヌ  

PCがぶっ壊れてしばしご無沙汰していましたがようやくオニューPCで復活しました。年明けからコメント欄が活況ですね!

先日、大阪でネパール人のビシュヌさんが若者達に殺害されるという痛ましい事件がありました。ビシュヌさんには全く非はなく一方的に暴力を振るわれたのにもかかわらず非暴力を貫いてお亡くなりになったそうです。
ビシュヌ神は「世界の維持」の働き。乗り物は大鳥、ガルーダです。。。


  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.02/04 03:27分 
  • [編集]

漂流の目的地? 

こんにちは

もしかしたら?すでにご存知かも知れないのですが、
去年の震災の一ヶ月後
4月11日鹿島神宮のすぐ先の海岸に諏訪大明神のお札<長さ130センチ、幅20センチ>
お札が、流れてきたのを、鹿島神宮の氏子さんが発見されたそうなんですね。

この記事をメイルで 昨日送信してきた知り合いは、鹿島神宮の前で生まれ育った方でしたから、何か?あるのかも知れませんので、貼ってみますね。


諏訪大明神のお札、因縁の鹿島に 東北から漂流か
神宮、長野の総本社に送る

【写真説明】鹿嶋市の海岸に流れ着いたお札。東日本大震災で被災した神社のものではないかとみられる=鹿嶋市宮中の鹿島神宮

東日本大震災で津波被害にあった東北地方の神社のものではないかとみられる「諏訪大明神」と記されたお札が鹿嶋市の海岸に打ち上げられ、同市宮中の鹿島神宮社務所に保管されている。同神宮の鹿島則良宮司(64)は「鹿島と諏訪の神は因縁がある。不思議なめぐり合わせを感じる」と話している。

お札は長さ約130センチ、幅約20センチ。震災発生からちょうど1カ月の今月11日、同市荒野の海岸で鹿島神宮の氏子が発見し、現在、神宮内の祭壇に祭られている。黒い油の染みや板の傷み具合が、海上での長い漂流を物語っている。

http://ibarakinews.jp/news/news.php?f_jun=13033129647891



  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.02/05 18:41分 
  • [編集]

点と線(4)鉄と日出 

いやさかの木さん、大分の日出の子供が行方不明だったのが母親が犯人と禍津毘の成す事で人ではない。

しかし、野球部のバス事故や子供を殺す事件が続くのは大神系だけでなく、昼子姫(蛭子)や下照姫が関係ありそうな感じがします。

千春さんの諏訪大明神の御神号が父神の益す大洗や酒列磯崎神社でない事、そして諏訪や伊那森の御柱祭の日に鹿嶋に届いたこと…

意味深過ぎて皆様どう思われますか?

昨日、宮崎県の串間神社と御崎神社に行きました。

太陽や光が射さず、浄化の雨でした。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.02/06 20:39分 
  • [編集]

大陰府の開門 

元祖ゾンビ俳優、ビル・ハインツがお亡くなりになりました。
彼はゾンビの概念を構築した映画である「ナイト・オブ・ザ・リビング・デッド/ゾンビの誕生」に最初に登場したゾンビとして知られております。彼は生前、娘のハイジさんに「死んで埋められても戻ってくるよ」と ジョークを飛ばしていたらしいです。ここで少し長いですが生きる契約と死に対する契約について説明しましょう。イザヤ書28章14節~22節の言葉です。28:14 嘲る者らよ、主の言葉を聞けエルサレムでこの民を治める者らよ。28:15 お前たちは言った。「我々は死と契約を結び、陰府と協定している。洪水がみなぎり溢れても、我々には及ばない。我々は欺きを避け所とし、偽りを隠れがとする。」28:16 それゆえ、主なる神ヤーはこう言われる。「わたしは一つの石をシオンに据える。これは試みを経た石堅く据えられた礎の、貴い隅の石だ。信ずる者は慌てることはない。28:17 わたしは正義を測り縄とし恵みの業を分銅とする。雹は欺きという避け所を滅ぼし水は隠れがを押し流す。28:18 お前たちが死と結んだ契約は取り消され陰府と定めた協定は実行されない。洪水がみなぎり、溢れるときお前たちは、それに踏みにじられる。」
28:19 洪水は溢れる度にお前たちを捕らえる。それは朝ごとに溢れ、昼も夜も溢れる。この御告げを説き明かせばただ恐怖でしかない。
28:20 寝床は短くて身を伸ばすことができず覆いは狭くて身を覆うことができない。
28:21 神ヤーはペラツィム山のときのように立ち上がりギブオンの谷のときのように憤られる。それは御業を果たされるため。しかし、その御業は未知のもの。また、働きをされるため。しかし、その働きは敵意あるもの。
28:22 今、嘲ることをやめなければお前たちの縄目は厳しくなる。わたしは定められた滅びについて聞いた。それは万軍の神ヤーなる神から出て国全体に及ぶ。

陰府(黄泉)との協定とは、まあ早い話がオシリス殿とかイザナミ殿とかの契約のことですね。マルコ12章27とマタイ22章においてはイエス殿に言わせれば神ヤーヴェは生きる者の神ですから。イザヤに対してユダの指導者が述べた「我々は死と契約を結び、陰府と協定している。洪水がみなぎり溢れても、我々には及ばない。」というのはまあ早い話がエジプトとオシリス神と協定しているから死後の世界も冥界の神様と仲良くイチャイチャするから死ぬのなんて怖くないもんね~」的なことだと思います。対するイザヤとヤハウエは「死という概念(契約)をこの地上から消し去って裏切って冥界とイチャイチャした奴らは無限生き地獄じゃ冥界に逃すかボケエエェェ!」ってことだと思います。私は生まれてくる前のいわゆるガフの部屋というところで白いお爺さんに「下の争いの様子を見てきなさい」と言われて帝王切開で生まれてきて自分の力で産道を通らずに助産婦さんに取り上げてもらって、生きる努力もぜずに児湯のぬるま湯の如き胎内記憶に女々しくしがみついて生きているだけなので生きる協定にも死ぬ協定にもあまり実感が掴めないというのが本音ですが、少なくともあなたがたはヤコブのように自分で生きることを望みここに降りてきて、自分の力で産道をこじ開けて生まれてきたはずです。そうあなたがたは言うなれば生きることに焦がれて子宮を出し抜いて生まれきた臆病者だ。逃げ出そうとする臆病者だからこそ、死と生の協定に振り回される。エデンを追放された時からこの人形達は恐怖という原動力で動き続ける。だからこそ生まれる前の神を慕い生まれてきた私は忠告します。その原動力をいい加減、愛に変えなさいと。正直に言ってヤコブのように出しぬいて生まれてきて、老人を力でねじ伏せて手に入れた祝福など尊敬に値しないと思っています。私と正反対の生まれ方をして出来たヤコブを私は好きになれません。ヤコブのように生きている間に選ばれようとする者の気持ちなど私には理解できません。だってそうでしょう?人は生まれる前にあの老人に選ばれて、生まれるのですから。なぜ生きている間に胸ぐらを掴む必要があるのでしょうか?それを「生きることの素晴らしい努力」と臆病な人形達が賛美するなら私はこの世界は終わった方がいいと考えます。
それだけです。
  • posted by 王冠(ミトラ) 
  • URL 
  • 2012.02/08 00:10分 
  • [編集]

モモ・ヤマモモ 

子供が犠牲になる事象、鳥なら雛・ヒナ・17。
雛祭りに関連する神社というと淡嶋神社(加太神社)の雛流しなどもありますが、2月8日の今日は針供養の日でした。
針は金と十。

2月4日にローザンヌ国際バレエコンクールで菅井円加さん(17)が優勝しましたが、飼っている犬の名前がモモとのこと。

黄泉比良坂でイザナギが投げた桃の子はヤマモモという説もあり、今も黄泉比良坂には一本のヤマモモの木があるそうです。

スペインのマドリッドのシンボルは熊とヤマモモの像で、プエタ・デル・ソル、太陽の門にあります。ここはゼロkm地点にあたり10本の道が延びています。マドリッドの紋章は熊とヤマモモと7つの星。
2004年3月11日に191名が亡くなる鉄道の爆弾テロがありました。
マドリッドという地名の由来は水の源という意味があるようですが語源には諸説あって、俗ラテン語のmatrice水源であり、ラテン語のmatrixからという説もあります。

桃の学名pruns persicaはペルシアの林檎。
桃の兆はきざし。
諏訪湖の御神渡りの拝観式の結果は世相は油断できないが上向く兆しとのことでしたね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2012.02/08 20:48分 
  • [編集]

追記 

マドリッドの列車爆破テロのことを書いて思い出したのですが、あの時ニュースでアトーチャ駅もと知り、駅の近くのソフィア王妃芸術センターにあるピカソのゲルニカの絵のようだと感じていました。
ドイツ空軍88グルッペ(コンドル軍団)などによるゲルニカ爆撃は1937年4月26日。
チェルノブイリ原子力事故は1986年4月26日。
ゲルニカはバスクの古都でゲルニカの木と呼ばれるのは樫の木。バスクという語源はvalascoが変化したものでカラスの意味だそうです。
スペインの語源はszpanのウサギからですが、エスパーニャというのはバスク語のezpana、岸からともいわれています。

橿原神宮、カラス・・今年はなぜか建国記念日が気なっていたのはこのことにもつながっていたのかも。
こちらのブログや皆様のコメントの言葉から昔気になっていたことが、少しづつわかってきたような気がします。
ありがとうございます。

鳥かよっ!といえば2/7に世界的に絶滅したと思われていた希少な海鳥ブライアンズ・シアウォーターが小笠原諸島の父島・母島で生息しているのが発見されたニュース。和名はオガサワラヒメミズナギドリ・・ナギドリ登場?
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2012.02/10 22:31分 
  • [編集]

もう、最終章ですか? 

スレットの通りです。

なんだか焦りますねぇ~、、
時間との競争みたいですが

でも、最終章の後は、「後書き」もあるかな!、、、とか思って読んでました。(笑)


最近、あまりにも頻繁にワードが 回りの人や 景色から放たれるので、、混沌化していて 
何が?ホンモノの情報で、何が おまけに反応しているのか?よく観えません。

とりあえず、昨日は建国記念日でしたから、 2月11日に 常盤に関係する 数年前の夢ご覧になったとiいやさかの木さんの書き込みを読みましたから、

私的に言うと、母方のご先祖鎌倉、の源氏、
源義朝の命日が、2月11日なので、そうすると、側室、常盤御前、、、ときてしまうですが、、

これは、個人的にひっぱり過ぎなのかなぁぁ?

でも父親の方が、平氏側の方だったような事ですので、、、
ちょっと、もう少し 時間が必要みたいです。

こういう対立ご先祖をもつ 子供って友達の 喧嘩の仲介役を小さい時からしているみたいです。イエ、マジですけど、、、

同日キリスト教では、霊体出現の大事な日です。

ルルドに聖母マリアの出現ですし、フランス語で、聖母マリアの意味は ノートルダムになりますし
で、ラテン語は
ノストラダムスです。
ですので、
ノートルダムのワードは、外せません。存在力がありますから、、

それで、鳥なんですが、、、あるんですよねぇぇ、、

2年前だったか、、訪ねたパリのノートルダム寺院の 宝物殿に、

気味の悪い大きな羽広げた 鳥の大きな像が真ん中にあるんですよねぇぇ、、なんだか、貼り付けられた オーロラにそっくりだなァァ、、、と思って 思い出してました。

何というか、普通、聖堂内の 宝物殿は、美術館じゃないですから、
例えば、大司教の着ていた法衣とか、誰それ、聖人の 聖遺骨の一部であるとか、中世に行われていた巡礼者達が持つ、宝箱や 剣、古文書、聖書、などなどが 展示されているのですが、

何故か、、大きな 黒い鳥の像があるのだけど、、、
ナンなのかしら?あれは???
あんまり、回りの展示物と かけ離れた存在だったから、
パリのノートルダム寺院の宝物殿は、その怪鳥の像しか 記憶にないです。

次回 行く機会があれば、もう一度よく観てきます。





 
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.02/13 04:39分 
  • [編集]

追記です 

追記です。

それと十字架のワード、、これも、外せないと思います。
日本サッカー初のWCUP出場の年1998年、六角形しているフランス本土ですね、ヤタカラスは六角形HEXAGONE エグザゴン、六芒星探しに行ったのでしょうか?

同時に法隆寺の 百済観音 と ルーブルにある ドラクロアの自由の女神が 大陸を行き来します。

法隆寺は、あの「隠された十字架」学説、<法隆寺は仏法鎮護のためだけでなく、聖徳太子の怨霊を鎮魂する目的で建てられたと主張する。その大胆な仮説に説得力を持たせるため、様々な古典や史料、論考などを論拠として提示する。>
が梅原氏によって発表されましたし
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%A0%E3%81%95%E3%82%8C%E3%81%9F%E5%8D%81%E5%AD%97%E6%9E%B6

どちらにしても、サッカーのなでしこJAPANが優勝した日も日本時間でいう 

フランスの1830年7月18日聖母出現の日と同日でしたでしょう?

聖母マリアの出現に出会ったカトリーヌ修道女は聖人ですし、出現日は盛大なミサが行われるので霊体出現日は色々な不思議な現象が生じると思います。

2月11日もそうでしょう。
しかし今の処、熊野から来たヤタちゃんサッカーは、
ノートルダム聖母マリアと仲良くしたいらしいです。^ ^

そうそう 十字の家紋の島津藩、、

前に 鹿児島と 青森がよく地形が似ている、、、と仰られた書き込みも 読んだ記憶があるのですが<今探したら見つからない>

青森、津軽藩 後の、弘前市ですが、家紋は卍の左回りですし、弘前市はそのまま卍マークを保存しています。
http://www2.harimaya.com/sengoku/bukemon/bk_tugal.html

卍のマーク自体が、十字を回す。対立する二項を回す、、という、何か稼動させる意味があるのでしょう。

卍を観てると、小麦を挽く水車が霊視出来るんです。

バスクの十字架も コンマの卍模様ですが、バスクという地方の人達はすごく個性が強く バスクを守る意識は人一倍強いです。

又バスク出身の イグナチオデ、ロヨラはザヴィエルと一緒に1534年8月15日聖母被昇天の日に イエズス会を創設した 7人のうちの一人です。

ロヨラも列聖されて聖人です。イエズス会発足させた7人のうちの フランス人は一人だけですが、ピエール、ファーブルが イエズス会創設の司祭、ミサを行っています。

ファーブルの出身地が SAVOIE県の 十字架を県旗<紋章>にしている SAVOIE公国です。

ヤタカラスがイレブンとWCUP の年に ベースキャンプに選んだ地域です。

何故?サッカーなのか?
本とはよく観得ないのですけどね、バスクの卍の十字架を考えると、
バスク出身で1998年WCUPから活躍したサッカーの選手、ビザンテ,リザラズという選手がいるんです。

リザラズ氏の番号は 69 なのですが、彼が1969年生まれで、身長が169CM に因しています。6と9 不思議です。
それで
話が反れましたが、津軽藩<青森>出身の作家に 

太宰治がいます。

おなじく、現役では、佐藤愛子の家系も出自は、津軽藩です。

大分前にゆとり教育の話題で、 国語教科書から 「走れメロス」 が 削除される対象になっているという記事を読んで、覚えているのですが、

太宰治は、ペンネームです本名は、津島修治という苗字です。

県下有数の大地主、津島源右衛門の息子として生まれてるとWIKIには書かれているのですが、、。

対馬から津軽へ移動した民族ではないか?という事や 薩摩藩島津と、津軽藩津島、、島津家紋の十字架と津軽家紋の卍、、鹿児島と青森って、北と南ですけど、、、何となく、点と点が結べそうです。

太宰自身が、フランス文学に傾倒していたようですし、太宰の聖書の訳も読んだ記憶、ありますから、何か引寄せられるもの、精神古層への探求、、、

ざっと、思い当たる事だけでも、不思議な繋がりばかりです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%AA%E5%AE%B0%E6%B2%BB

青森と 鹿児島の地形がすごく似ている、、、という感覚、
地形とその土地に生まれる人間の関係、、何か 点と点を結べるもの、

目に見えないもの、沢山ありそうです。

それでは、、ゴメンナサイ、長話し し過ぎました。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.02/13 07:58分 
  • [編集]

ヴァン・アレン帯  

Happy Valentine♪

ヴァレンタインデー・イブにこんな記事を見つけました。科学的の世界にはうといのですが、まだまだ宇宙は不思議にみちているのですね。太陽から目が離せません。以下、ざっと・・・。

太陽活動が 2013年の最大期を迎えるそうです。

『ネイチャー』(Nature Physics)に、地球の磁気圏に対しての太陽活動の影響の効果に関しての新しい研究発表が、米国カリフォルニア大学の天文学者たちによってなされた。

『 地球の外側にある放射線のベルト地帯に含まれる電子の大部分が、太陽からの磁気嵐の際の最初に「消える」ということを発見。

そして、消えた電子は数時間後に再び現れる。このドーナツ形の帯状の領域は活発な電子で満ちている。』
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2012.02/14 07:23分 
  • [編集]

漂流したお札の放浪先? 

こんばんは


一ヶ月前、2011年震災の一ヵ月後4月11日に、諏訪大明神のお札が、鹿島神宮の
海岸で氏子さんに見つけられというニュースが茨城新聞にでていたので書き込みしました。


鹿島神宮と諏訪大社の近さは、緯度で言うと、むしろ、守屋山山頂がかなり近いそうです。一応関連記事張りますね。

諏訪 鹿島レイラインの研究から、百瀬氏のサイトより転記
==============================
諏訪大社の上社のご神体とされる守屋山山頂の位置(北緯35度58分04秒)が、鹿島神宮の本殿の位置(北緯35度58分08秒)とかなり近い関係にあることがわかった。緯度でいうと、4秒ほどしか違わない。この差を距離に置き換えると、1秒の緯度の差は30メートルであるから、120メートル程度の違いしかないということになる

http://www.ne.jp/asahi/pasar/tokek/TZ/LL-SuwaKashima.html
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.03/17 06:05分 
  • [編集]

 

グノーシス
  • posted by 球根 
  • URL 
  • 2012.05/24 14:55分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/257-4f90e78c

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。