神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

双子の自爆装置(3)~R369指定


☆ゴールドシップ

出雲大社の大遷宮開始は皐月賞の日だった。ことしの皐月賞は4月15日におこなわれ、金正恩毒裁体制の船出を祝うかのように、ゴールドシップ(父ステイゴールド)が優勝した。2着は9番のワールドエース。どうやら9ちゃまは9界のエースらしい(笑)。
ゴールドシップは金神の船。第2の太陽の船のことだろう。去年6月に出航したその船が、僕らをどんな航海に導くのか考えるとき、13日の金曜日と周辺の事象が参考になる。

1月12日……「宇宙花火」実験観測ロケット発射
    ……せんとくん古事記1300年で新衣装
13(金)……野田改造内閣誕生
    ……豪華客船コスタ・コンコルディア号転覆事故
4月12日……京都祇園暴走事故(スサノヲとヤマトの十字)
13(金)……衛星ロケット銀河3号発射
    ……金正恩体制誕生
    ……大飯原発安全宣言
    ……三井アウトレットパーク木更津OPEN
    ……ユニバーサル映画100周年記念作「バトルシップ」公開
  14日……豪華客船タイタニック号遭難100周年
    ……「山王祭」に36歳女性市長登場 1200年の歴史で初
  15日……金日成生誕100周年記念式典(ICBM初披露)
    ……皐月賞で14番ゴールドシップ優勝
    ……陸奥湾で海自ヘリ墜落(護衛艦「まつゆき」に接触)
      
ご覧のとおり、まず目をひくのがコスタ・コンコルディアとタイタニックの対応だ。9ちゃまと近代のタイタニック。野田ジェイソン時平と現代のコスタ・コンコルディア。ともに自爆的な航行の末に遭難した豪華客船である。
オキナワにむけて特攻した戦艦大和もそう。大和大路を360m暴走して自爆した祇園の事故は、13日の「バトルシップ」とあわせて戦艦大和を示唆している。
事象は問いかけているのだろう。あなたならどうする、と。
遭難するまでリーダーの暴走に気づかない乗客でいるか、それとも従順な兵士のように運命をともにするか。だがそれでいいのかと……。

注目してほしいのが、1月12日の宇宙花火とせんとくん。せんとくんは東大寺と春日大社のキメラであり、ミロクをあらわす。
360mの暴走。日吉大社の1200年の女禁を破った越直美市長は、36歳。
2010年平城遷都1300年記念事業で「弥勒プロジェクト」が開始され、カグツチ娘AKB48が薬師寺奉納公演で弥勒如来の扉を開いたことを憶えてる方もいると思う。
そのミロクが古事記バージョンにお色直しをして宇宙花火があがった。みなさまどうぞ拍手でお迎えください。で、再登場したのが野田改造内閣だったわけ。藤原時平からジェイソン時平へのヤなお色直しだ(笑)。
宇宙花火は4月13日のキターのロケット発射ともつながっている。上空150キロで爆発した銀河3号は、新体制誕生の打ちあげ花火だった。せんとくんのお色直しは、9様から9ちゃま体制への衣替えでもあるわけだ。

半裸姿のせんとくんは、東大寺の大仏をあらわす。大仏を覆ったのは日高見(宮城)の金であり、東大寺二月堂の十一面悔過法要が東日本大震災のQ出しになった。
烏帽子姿のせんとくんは春日大社だ。東大寺から春日大社へ。平城遷都1300年から古事記1300年へ。最終章に向けたこの変身は、「cross22」のタテからヨコへの切り換えのサインでもある。タテの神武ラインが命日の大震災に結果したように、R369が走るヨコの藤原氏ラインも結末にむけて動いている。内閣改造もそのためのバージョンアップだ。
春日大社のアマノコヤネは祝詞の神として知られる。「cross22」藤原氏ラインが事象化してゆくのは、大祓詞(中臣祓詞)のストーリーだろう。キーワードは「大倭日高見(おおやまとひだかみの)国」。大仏せんとくんが蝦夷日高見のミロクなら、こんどの古事記バージョンは大倭全体のミロクになる。そしてその「型」が示されたのが、4月12日の祇園の大和大路だった。

ロシアの火星衛星探査機フォボスグルントがチリ沖に落下したのは、1月16日の未明。地上の準備がととのうまで、宇宙の渚でネバってた感がある。
フォボスグルントは「恐怖の土」。十一が「土」の年なら、十ニは「王」。年をこして「恐怖の王」となったフォボスグルントは、中国の蛍火1号とともに降臨する。蛍火といえば「蛍の光」。卒業と別れの最終章の到来である。
おなじ16日、大阪市阿倍野区の天王寺駅付近で、ネパール人のヴィシュヌさんが暴行をうけ殺害されている。なんてことだ。維持神ヴィシュヌに対するのは破壊神シヴァ。まさに恐怖の王。さらには「天王」のワード。「阿倍」も憶えといてほしい。男女ペア4人の犯人は、犠牲の「cross22」の男女4人の逆バージョンだ。
この「4」と「天王」と「破壊神」のワードもまた、祇園の暴走事故にまんま連鎖する。

フォボスグルントの落下は、「はやぶさ」の第2弾である。
はやぶさの帰還は2010年6月13日(日)。平城遷都1300年祭に対応する。フォボスグルントがネバったのは、古事記1300年に対応するためだろう。
はやぶさは太陽神の帰還だった。そこから「太陽神⇒ミロク」の流れがはじまる。カグツチ娘が岩戸神話のウズメのごとく薬師寺講堂で歌い踊ったのも、弥勒如来を太陽神として迎える一種の儀式だった。この儀式が「カグツチ出産(フクシマ原発事故)→全原発停止→天照大神の祝十びらき(金環蝕)」の「カタ」であることはおわかりいただけるかと思う。せんとくん大仏バージョンも、仏教の弥勒信仰をあらわしている。
今回のフォボスグルントは「恐怖の王」。せんとくん古事記バージョンは「大祓のミロク」をあらわす。こちらは復古神道のミロク思想に対応すると考えられる。
おもしろいことに、火星の衛星フォボスの土壌回収を目的としたフォボスグルント計画は、1999年に開始された。あの「恐怖の大王がアンゴルモアの大王を蘇らせに天から来るだろう」とさわがれた年だ。
一方、はやぶさ計画のはじまりは1986年。チェルノブイリの年である。
フォボスは恐怖の神。グルントは土。皮肉にもこの命名は、発射の年におきるチェルノブイリの再来を予告する。恐怖の土とは放射性物質に汚染された大地であり、汚染がれきのことだ。火星はカグツチ出産(福島第一原発事故)につながる。
しかも、フォボスグルントが打ち上げられた11月9日は、春日大社の創建の日ときている。768年の11月9日、藤原永手が社殿を造営。平城遷都の710年、藤原不比等が「三笠山」に氏神タカミカヅチを祀り春日神と称したのがはじまりになる。

こして見ると、はやぶさもフォボスグルント計画も、まるでハナからミロクプロジェクトに組み込まれていたかのようだ。そしてそれがもし無節操にも「ノストラダムスの予言」を取りこんでいるのなら、恐怖の王とは13日の金曜日の双子であり、双子が蘇えらせるアンゴルモアの大王とは、せんとくん古事記バージョンってことになるかもしれない。

20120112せんとくん
だとしたら、まるでゴーストバスターズのマシュマロマンだ(笑)。

「1999年7の月」から13年後のことし、つぎの13日の金曜日は、7月13日である。なにがおきるにせよ、次の展開を考える上で重要な指標になりそうだ。
3月13日が春日祭。不比等の命日が9月13日(旧8月3日)であることも憶えておきたい。
6月6日に66歳で亡くなられたヒゲの殿下こと寛仁親王も、春日神の三笠山を示唆している。三笠宮は「阿倍」仲麻呂の歌にちなんで命名された。二代目で終わった三笠宮家が、二度目のカタストロフの暗示でなければいいんだけど……。

せんとくんの新衣装お披露目の日を、わざわざ内閣改造の前日にしたのがだれかは知らない。また野田総理にしても、よりにもよって13日の金曜日に改造するこたぁなかった。JAXAが12日に宇宙花火実験をおこなったのは、12月24日の予定が天候不順でたびたび延期になったから。
こうなるともう事象の妙というほかはない。なぜって1月12日の宇宙花火とせんとくんは、4月12日の祇園の暴走事故とまったくのワンセットなのだから。


☆ミロクの標章

20120112宇宙花火

宇宙花火実験で放出されたリチウムは、太陽光をうけ赤く光りながら球状に広がる。つまり「〇」だ。
4月12日、京都市東山区の祇園で大和大路を暴走した藤崎容疑者の軽ワゴンは、四条通の交差点でつぎつぎと道行く人をはね、みずからも電柱に激突して自爆する。死者7名、負傷者11名。まるで7名の死者と10名の負傷者をだした秋葉原事件の再来だった。日本武尊&カグツチ事象の再来である。
かつて「カグツチの手を引く日本武尊のむこうに、火の洗礼のスサノヲがいる」と書いたことがある。秋葉原通り魔事件は、日本武尊の鳥越神社のお祭りの日に、神田明神(オオナムチ・将門)通りの交差点で発生した。秋葉がカグツチであることはいうまでもない。
今回の四条通は、八坂神社のメインストリートだ。全国の祇園信仰の中心であり、祭神は牛頭天王。スサノヲである。

おわかりだと思う。1月16日の「4」「天王」「破壊神」のワードが、「四条通」「牛頭天王」「暴走事故」に進化した。典型的な破壊の連鎖。四条通交差点は、四貫島(大阪市此花区)の「crossニコニコ」とも対応している。
そう。祇園の暴走事故のシンボルが、秋葉原事件とおなじ交差点の「十」「cross」にあることに、みなさん気づかれたと思う。しかも、スサノヲと大和(大倭)のクロスだ。いままで父なるヤマトの終焉はさんざん示されてきたけど、スサノヲとのセットははじめてである。

カグツチ出産(福島第一原発事故)からスサノヲへ……。
野田総理は6月8日に首相官邸で記者会見を開き、大飯原発運転再開を表明した。思い出してほしい。秋葉原通り魔事件がおきたのも、2008年の6月8日だ。2010年6月8日には菅政権が発足。さっそく福井宣言や日印原子力協定交渉で、カグツチ出産への道を驀進していったのは記憶にあたらしい。
事故当時、祇園は「都をどり」のシーズンだった。西の都と東の都がともに踊らされているのなら、「藤」の崎(先)走りが大和大路を暴走して自爆したように、旧いヤマトの道を逆走する野田政権がスサノヲに出くわすのは必定か。そしてそのスサノヲこそが出口王仁三郎のいう「火の洗礼をうける救世主」であり、大倭(おおやまと)のミロクである。

仏教の弥勒信仰は、古代ミトラ信仰の流れをくむ。野田改造内閣誕生の日に自爆したコスタ・コンコルディアはイタリアの船。イタリア古代ローマのミトラスは、牛を屠る太陽神だ。
牛を屠る太陽神。牛を屠るミロク。つまり、みずからを屠るミロク……。
それが今回、牛頭天王の八坂神社で「十字」が示された理由だろう。僕は牛頭天王≠スサノヲ論だけど、今回の事象ばかりは牛頭天王=スサノヲである。
スサノヲと習合した牛頭天王は、祇園精舎の守護神だ。
「祗園精舎の鐘の声、 諸行無常の響きあり。 娑羅双樹の花の色、 盛者必衰の理をあらはす。 奢れる人も久しからず、 唯春の夜の夢のごとし。 猛き者も遂には亡びぬ、 ひとえに風の前の塵に同じ」
ごぞんじ『平家物語』である。
大飯原発再稼動をうけ民主党に提出された平氏の離党届は、なにを物語るのか。

1月12日のせんとくんと、4月12日のスサノヲ。
そして宇宙花火の「〇」と、四条通交差点の「十」。
世を救ふ弥勒の神の標章は、○に十字の神定めなる……。
なにも13日の金曜日だからってだけで双子といってるわけじゃない。ミロクの標章のもとに、日本と北朝鮮のリーダーは双子なのだ。
ジェイソン時平が「〇」で、9ちゃまが「十」。
双子はマーキングされたわけだ。まるでヨハネの黙示録の「666」の刻印のように。

東日本大震災で「近代の終焉」を告げた九段会館は、昭和維新の二・二六事件とスサノヲとしての出口王仁三郎とをつなぐ事象ポイントだった。
せんとくん古事記バージョンがあらわすミロクは、仏教の弥勒信仰と古事記が融合された近代の救済思想である。その救いは国体の破壊、すなわち第ニの維新を前提とする。皇道大本の王仁三郎が、ミロク思想をさらに火の洗礼のスサノヲへと発展させた。
いわばその結果が太平洋戦争の焼け野原であり、大日本帝国の終焉だ。大倭全体が火の洗礼のスサノヲと化したわけだ。
そしていま、おなじことが起きている。
ヒロシマに原子雲が立ち上ってもなお戦争をつづけようとしたように、変わるべきときに過去を手放せず、それどころか近代へ逆もどりする行為が亡国の道であるのは、火を見るよりあきらかだと僕は思う。

野田首相は6月4日に再度内閣改造をおこなった。もうジェイソン時平内閣じゃない?
いやいやそんなことはない。建国記念の日に羽田空港の祟り鳥居が落下したのを憶えてるでしょ。こんどの国土交通大臣は、よりにもよってその「羽田」。逆にパワーアップしとるがな。国土全域に祟りをひろげるつもりかい。
ま、汚染がれきってのもあるよね。
おまけに「ゴールドシップ」のJRAは、6月15日に「JRA補完計画」を始動させた。シト襲来かよっ。
そして大飯原発再稼動が正式に決まった16日、カグツチ娘AKB48ナンバー4の「さしこ」が、福岡のHKT48に移籍報道。「菅原道真」や「左遷」の検索ワードが急上昇した。
いよいよ藤原ジェイソン時平の本領発揮の時が来たのかもしれない。


【後記】

ちといろんな意味でスランプだ。文章もすすまない。
なぜスサノヲと大祓のミロクがイコールなのか……つまり、中臣祓詞とスサノヲの関係とか。金環蝕直後の九頭竜湖(またしても福井)の事件で、僕はもう確信しちゃったのだが、説明は後日にまわしたい。
「オバマ湾のドラム缶」につぐ「九頭竜湖の大型冷凍庫」のワードには、これからおきる事象へのヒントが隠されている。
あと、祇園の事故の呉服店員とさしこのワードはつながっている。さしこは刺し子。ヴェシカパイシス。そういった意味では今回の左遷は再生とはじまりにつながる動きでもあるはず。十字とは本来犠牲ではない。世界を織り成す機織のタテ糸とヨコ糸のしくみだ。その原点は、たとえばタテとヨコに編まれた縄文のポシェットにある。本来のマトリックスクロスだ。
7月7日の出来事に注目してほしい。もちろん7月13日も。
5月17日に青森の北津軽郡板柳町で震度3。M3.6。ついにオオナムチの岩木山が動いた!板柳はリンゴだ。なかなか記事にできないけど、オオナムチの真意は「奇跡のリンゴ」にある。「森のイスキア」の佐藤初女さんは、たぶん高照姫だろう。


  • [No Tag]

*Comment

牛頭と八坂 

でシンクロしました。
切断されたサギ・猫・鳩の首を校門前に置く事件多発(姫路)でサカキバラ事件を彷彿させると思っていたら、首塚というキーワードが浮かび、それで検索したら、姫路、広峰神社(ひろみねじんじゃ、別称広峯牛頭天王)が出てきて、この社から平安京の祇園観慶寺感神院(現在の八坂神社)に牛頭天王(素戔嗚尊)を分祠したとする説もあると言うことえを知りました。すみません。いつも唐突で・・・
  • posted by IS@CO 
  • URL 
  • 2012.06/24 23:28分 
  • [編集]

福井→オワリ 

双子(2)のコメント欄でいやさかさんが「福井とオワリがつながる」と仰っていたので、どんな風に繋がるの?と適当にネットサーフィンしてましたところ・・・こんな風につながってしまいました。↓ 某ブログ記事参照。
http://saketobara.blog50.fc2.com/blog-entry-170.html
この記事にある新宗教の天祖光教ってHP眺めるとスフィンクスに聖歌隊やらアモのクセジュとか仏語ぽい名が見えたりと異国風なんですが、何故か尾張戸神社そばに建ってるのが大本チックです。住所の天母里てのも象徴的。教祖には九頭竜川支流で神隠しに遭い、鞍馬山で修業したとかいう逸話が。蔽顔ときたらイソラを思い出しますが・・・“いづらととくさ”=石籠星(いづらぼし=シリウス)に十種?ま、天火明尊信仰みたいなのですが。
幹部?の吉田演男氏は2011夏に著書を出していますが、モンゴルに向かう出口王仁三郎を当時中国に駐在していた彼の一家がもてなしたというエピソードもあるようです。王仁三郎がモンゴルに行ったのはアンゴルモアの大王の型を演じに行ったのだ、という解釈もありますが。でも、アンゴルモアって仏語ですよね・・・?モンゴルという解釈はチト。日本人の好きな音霊遊び的にはアリですが。
個人事象ですと、尾張から永遠のケルト文様をあしらったブツが届いたのと同時に保存食にモンゴル乾麺を買い込みましたがね。
尾張戸神社では昨年、東伯という舞楽系のオジサマが祭礼を奉納したりとやや活気づいているようですね。
・・・にしても、貿易黒字で責められてた景気の良い1984年時点で既に日本は晩秋だったんですね。

あともう一つ、サーフィン中に見つけたもの。
こないだまでお台場でシュールな企画展が開かれていたようで。→「世界の終りのものがたり」http://www.miraikan.jp/sekainoowari/
ポスター絵がなんとも意味深な・・・皆様、審神者して下さいまし。サイト下部に弥勒菩薩がいるなぁ・・・イラストレーターの名が秦間さんだからかな。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.06/25 00:22分 
  • [編集]

また御神木が倒れました。 

わかやま新報
http://www.wakayamashimpo.co.jp/2012/06/20120623_14986.html

塩竃神社の大木倒れる 車を直撃

6月23日朝、和歌山市和歌浦中3丁目の県道で松の大木が突然倒れ、走っていた乗用車を直撃。樹齢数百年という塩竈神社の「和合の松」。現場には多くの人が集まり、騒ぎになった。

 現場はあしべ橋北詰の三差路。同神社神主の木村宏さん(70)によると午前10時前、「ドーン」という大きな音がしたため表に出ると、岩山に立つ 高さ10㍍以上、太い部分で直径1㍍以上の松が南向きに根本から折れ、東進中の乗用車が下敷きになっていた。ドライバーは自力で脱出していたという。子授 けや安産で知られている松で、木村さんは「まさか倒れるなんて夢にも思いませんでした」と顔をこわばらせていた。

google map
http://goo.gl/maps/3NHD
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.06/26 10:21分 
  • [編集]

男体山 

そう言えば
栃木の男体山の大剣もポキリと
折れて、修復不可能らしいですよ。
  • posted by キラリ 
  • URL 
  • 2012.06/26 10:30分 
  • [編集]

大型冷凍庫のワード 

「九頭竜湖の大型冷凍庫」のワードですが、プチ氷河期が来る可能性が高いと思います。

●NHK宇宙チャンネル 宇宙の渚 第2集 天空の女神 オーロラより
http://www.nhk.or.jp/space/nagisa/

通常11年周期で活発な状況と、静穏な状況を繰り返す太陽活動ですが、今回は静穏な状況が2年伸び、来年は13年ぶりに太陽活動が活発な時のピークを迎えます。
過去の例では、11年周期が13年周期になると、極小期という太陽活動が弱い時期が数十年の間続く事例があり、プチ氷河期などが懸念されています。

 過去の例)マウンダー極小期 - Wikipedia  http://bit.ly/KFN7le  

地球を気温を下げる要因としては、太陽活動の弱まりによる太陽風の弱まりが、地球を取り巻く磁場圏の活動(宇宙線のバリア)を弱まらせ、地球を通り抜ける宇宙線が多くなるそうです。
そして、蒸気が充満した中に宇宙線が通過すると、蒸気が増える仕組みがあり、これによって雲が厚くなり、日射が減るなどで気温を下げる事になるとの事です。

気温的には、東京の気温が今の札幌程度の気温になると予想する人がいます。
磁場圏の活動が活発になると、地震が強まるのですが、弱まると沢山の宇宙線が地球や私達を通過し、曇天の日を増やして気温が下がる事になる様です。
私は、地震雲の形成にも関係があるとにらんでます。

また、今年の冬は、雪に閉じ込められたことによって線量計の数値が下がりました。
農作物の産地も南に下がらざるを得ない様です。
放射能汚染対策面から見ると、プチ氷河期はありがたい存在の様です。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.06/26 20:40分 
  • [編集]

宇宙のシ者 

九頭竜といえばニャルラトホテプ星人が巷で人気のようですが、このタイミングでNHKが宇宙のシ者とかいう番組を持ってくるのも示唆的ですね。

この世のことは難しいですが、人間同士がわかりあうのは大変です。愛国者を自認する人間が、父祖伝来の国土を汚染するリスクを許容して経済優先を語って恥じるところがないという矛盾。かけがえのない国土とカネを天秤にかけるのは売国的だとは自分で気付けないようです。
高度成長期以来、父祖伝来の土地を「待てば待つほど値が上がる」と換金の対象としてしか見ない時代が続きすぎたのでしょうか。拝金主義という魔物とどう付き合っていくのかよく考えなくてはいけませんね。

今日知ったのですが、神宿内なんて苗字が実在するとは興味深い。伊勢白山道的な意味で。
  • posted by Autumn Snow 
  • URL 
  • 2012.06/27 02:00分 
  • [編集]

 

東京電力株主総会は88回つまりハハで矢矢は実に怖いですね。

大阪ひき逃げも何回目だろうか?

今月や来月は大祓式で夏越大祓に参加して、スサノオ命様の御力で知らず知らずに溜まった罪、ケガレ、咎を祓い清めましょう。

お近くの神社で茅の輪をくぐり、神歌を歌いましょう♪

皆様の御開運と御多幸を祈念します。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.06/27 23:13分 
  • [編集]

JRA補完計画 

いやさかの木さん今日は、ブログにコメント有り難うございます、「宝塚記念JRA補完計画」ですか、順位を見てみてびっくりです、着準は「11 07 02」一着が11で合計も11ですね、二十二で不二ですか、何だかタイムリーすぎてびっくりですよ、いつも貴重なコメント有り難うございます。感謝
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2012.06/28 09:00分 
  • [編集]

確かに 

もう最後通牒の原発が起きてしまって、それでも変われない多くの人がいて、地球は自然のシャッフルで清算される運命を辿っている気がします。

雪が放射性物質を下げたというコメントもありましたが、火山灰も地表の浄化作用があるようです。

結局母なる地球から見て、人間たちだけが困るだけで、自然は極の移動も異常気象も願ったり叶ったりなのかもしれませんね…
  • posted by かな 
  • URL 
  • 2012.06/30 01:33分 
  • [編集]

諏訪のニュース 

五さんが先にこのニュースの件コメントされてたんですが・・・一応URL貼っておきますねm(_ _)m
十勝岳の小噴火に岩手山の微振動など火山が活発になる中で、こちらは中央構造線上の神社のニュース。
http://www.shinmai.co.jp/news/20120702/KT120628FTI090008000.html
何がどうつながるのか私には伏線は見えてませんが、この神事について検索していたら頭に鳥肌立ちました。何だろな~?鹿島が動けば諏訪も動きますね。

P.S:個人的には過去「お岩木様一代記」を昔読んだこともあり、今は鬼さん(珍しい名だ)からの訪問介護報告書が月イチ届いたりしますんでオオナムチ系の動向は常に気になるわけでしてその記事も早く読みたいですが。事象が多すぎて・・・ですね。
佐藤初女さんとかいやさかさんがコメント欄でお書きになった利根川のこととか“希望”“再生”の方にも意識をフォーカスしていきたいですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.07/03 00:34分 
  • [編集]

marisol 様 

コメントを復活していただき、ありがとうございます。
ほぼ同時投稿でしたね (^^)

私は、友人が、この糸魚川静岡構造線のエネルギーを整える祈りをするために、皆神山から戸隠・糸魚川の天津神社をまわって来たばかりだった事もあり、同じラインだなぁと気になったニュースなのでした。

下のリンクは友人のブログです。
ご興味のある方はこのあたりの記事からお読み下さい。↓ http://musuhi310.blog.fc2.com/blog-date-20120625.html
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.07/03 00:38分 
  • [編集]

Re: 牛頭と八坂 

IS@COさんいらしゃい。
姫路は日女路、秘め地。このヒメとは蚕(ひめこ)のことだそうです。
蚕といえばワクムスビ。この再生神は、死体化生型神話で、体の部分から蚕や桑や穀物が生まれます。
切断された動物たちは、もしかしたらそれをあらわしてるのかも。
もうひとつは、艮の金神。牛頭天王によってばらばらにされた艮の金神の体は五節句として祀られます。

広峰神社といえば、陰陽師の吉備真備ですね。
陰陽道も、いまの事象とからんでいます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/03 02:32分 
  • [編集]

Re: また御神木が倒れました。 

いつも情報ありがとうございます。

伊勢から一瞬見えた富士は、僕も吉兆だと思いました。
ですが・・・。

夫婦岩の件と和歌浦の塩竃神社の倒木はマズいです。
このふたつは、中央構造線でつながり、「夫婦」と「妹背」ですながっています。
妹背の道は夫婦の道、伊勢の道です。
しかも「和合の松」。

せんとくん古事記バージョンの春日神は、タケミカヅチでもある。
鹿島神宮はミロクラインであり、中央構造線ですよね。
中央構造線は日本列島の十字のヨコで、cross22のヨコの藤原氏ラインと対応します。

日前神宮の近くで「まどか」さんの事件がありました。
まどかは「円」。円満の円だし、○だし、日像鏡をあらわします。
この事件は玉津島神社とつながっていて、塩竃神社はその元祓所。
おまけに宮城の塩竃神社の祭りのときでしたよね、東日本大震災って。

吉兆だ~。とよろこんでた直後のニュースだけに、ショックでかいです。
「神のはからい」が、「神のはらい」や「神のはかい」にならなきゃいいんですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/03 02:45分 
  • [編集]

小沢氏・地震予想情報 

情報1
中田安彦氏の「日本再占領」(成甲書房)には、小沢一郎氏は、自身が蝦夷の反乱軍総大将アテルイの末裔だと語った事がある、と書いてあるそうです。
本当か否かともかく、在日の人説はウソのようですね。

情報2
久々に興味深い地震予測法がありました。 必見だと思います。
御確認下さい。

常常日記さんのブログ
http://ameblo.jp/yagyuhyogonosuke/entry-11293051749.html

日食・月食・プレートへの潮圧などの情報により、7月8日前後に東海沖・北海道東方沖で震災級の発震が予想されています。
私も、7月の前半は大きめの地震が多くなると思います。

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.07/04 01:51分 
  • [編集]

Re: 男体山 

情報ありがとうございます。
これ、去年スサノヲ像の剣が折られたのとつながってるかもしれませんね。

剣の神香取神宮は修復工事で目隠し。
どうやら、日光の三猿状態のようです。

しかも男体山。
九頭竜湖と日前神宮の事件の共通項は「まどか」。円。
これが鏡のことなら、剣は折れるわ鏡は割れるわ・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/05 01:25分 
  • [編集]

Re: 大型冷凍庫のワード 

そうですね。
冷凍庫ですから、そういう状況がもっとも考えられる。
フィンブルの冬でしょうか。
一万年前に逆戻りかな?
宇宙線が僕らを変える?

あと、どうも方舟のイメージがぬぐえないんですよね~。
これだと小氷河期とは逆になってしまいますが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/05 01:37分 
  • [編集]

Re: 再生 

野田内閣は、僕らを自立させるためにあるんでしょうね。
国を見て民を見ないのは、どこの国でもありますが、とくにこの国の政治家の特性です。

>諏訪市と、ダヴィンチのお墓がある アンボワーズ市が、姉妹都市を結んでいた

これおもしろいですね。

土はもう世界レベルの問題ですね。
たとえば砂漠の緑化で日本の先生方は活躍されてますが、
政府もODAのインフラ整備に金ばらまくくらいなら、そういうのにももっと目を向けなくちゃいけない。
そりゃ受注は日本企業だし、インフラ整備されりゃマーケットも拡大する。
でも大企業と金のことしか考えてないスから。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/05 02:33分 
  • [編集]

 

大津市は賑やかなことになってきましたね。

言い伝えは無視できない要素が多分に含まれます。
どうも最近、それができた理由やそこまでの経緯が無視されて、安易に覆したり破られるものが多々あります。
結界も封印も伝統も禁忌も、一度解かれたら、行くところまで行くしかなくなります。
篩分けの一過程と言えばそれまでなのですが、ここまで来たら、もう引き返すこともできません。

民衆という名の暴徒は、自分達こそ悪霊に操られている自覚が無いのが、いけませぬ。
悪とは甘く楽しいもの。彼らは命を売って毒を飲んだようです。
かわいそうですが、それが彼らの選んだ道。自分で責任を負っていただきましょう。主権者としての当然の権利ですから。
  • posted by たかもと 
  • URL 
  • 2012.07/07 16:50分 
  • [編集]

薩摩と長州 

明日は、薩摩川内市に原発を抱える鹿児島県の知事選挙です。30年後の脱原発をうたい再稼働を容認する現職と、即廃炉を訴える新人の一騎討ち。新人・向原よしたか氏が経営する出版社の南方新社はタケミナカタ?山口県の知事選は8月、こちらも脱原発を掲げており、明治維新を思わせます。
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2012.07/07 21:37分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.07/07 21:50分 
  • [編集]

こんばんわ 

今日は七夕ですね。

いやさかの木さんは小郡にある七夕神社(織幡神社)と牽牛神社に行かれた事はありますか!?ホツマツタエには二十三紋の御衣定め剣名の紋やミカサフミの嘗事の紋に記述がありますが、いつから願い事をするようになったのか、須佐様がふち駒を投げ入れたのは、牛頭様にもつながる気がします。

アラファト議長から放射能
荒波吐(止)議長は…

来週は博多祇園山笠です♪
しかし、歌の若松様よ~はお櫛田さんや祇園様に関係があまりない神様と思うのですが?
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.07/07 23:30分 
  • [編集]

Re: 宇宙のシ者 

ニャルラトホテプ星人、宇宙のシ者につづいて、神の粒子まできちゃいましたね。
ヒッグス粒子発見が、米13州の独立記念日。88とは、事象に重さを与える存在なのか。

野田政権は、欲望という名の暴走電車ですね。
僕らの欲望を乗せて突っ走る。

僕らはもう土地を価格でしか見れなくなってますよね。
これを変えるには、失うしかないのかもしれない。
そうなる前に気づきたいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/08 22:42分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.07/08 22:51分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

88はヤヤでもあると、ずっと前に書いたことがあるんですけど、
それがカグツチ出産になるとは・・・。
東電も88でしたか。
夏越の祓から、すこし流れがかわってきた気がします。
あの面のデカい首相は、まんまですが・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/09 01:42分 
  • [編集]

Re: JRA補完計画 

shibuchinさん、おどろかないでください。

JRA補完計画~七夕賞は、な、なんと、5-6-7でした。
ミロク世ぢゃ。

馬名ワードは、
アスカ(笑)。
ラー。
ミキノバンジョーは神酒と竹楽器。
まるでニギハヤヒですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/09 01:47分 
  • [編集]

Re: 確かに 

僕も火山灰系石鹸で浄化してもらってます(笑)。

大飯原発でクラゲ(水母・海月)がデモやったみたいですね。
いや冗談ではなく、これからこういう事象ふえると思います。
ずっと前にクジラが原発に集結するかもと書いたことがあります。
そうなったら、覚悟がいる。
変わるべきときに変われないのは、変わるのがこわいからですよね。
こわくて目をつぶっちゃってますから、まわりでどんなヤバいサインが出ても気づかない。
人生もかつての文明もいっしょです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/09 02:17分 
  • [編集]

Re: 諏訪のニュース 

薙鎌神事は結界でしょうか。
「境」の宮だし、塩の道だし、安曇だし、事象のにほひぷんぷんですね。
ここが破られると、諏訪が怒ります(苦笑)。
列島の十字ですね。フォッサマグナと中央構造線。
cross22藤原氏ラインは,中央構造線に対応します。春日神は鹿島神ですし。
そしてミロクラインとも。
中央構造線もミロクラインも、鹿島と諏訪を通る。123便の高天原山(御巣鷹じゃないんですよね)は、間にある。
結界を破るのは、タケミカヅチだと思います。
野田政権の暴走に呼応して、タケミカヅチも暴走。再度諏訪に侵攻するなら、ヨコだけじゃなくタテも。十字の総仕上げってカンジでしょうか。まともに来たらそりゃもう大変ですよ。

岩木山の神域で、こんどは竜巻ですね。
以前、岩木山の事象が前兆になると書いたことがあります。
東日本大震災の前兆としておきるべき事象が、ここにきておきている。
これが熊野の大水害のような事象源としての清算なのか、それとも予告なのか。
まだつかみかねています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/09 03:15分 
  • [編集]

Re:JRA補完計画 

いやさかの木さん今日は、何だか面白いですね、もう少し突っ込んでみると。
「第48回七夕賞」 いろは四十八神です
福島競馬場     福島県です、何故ここで
14番人気    14番 
アスカクリチャン  飛鳥(日本)+クリスチャン(キリスト)
内田博幸騎手(41) 41歳

七夕記念、で織姫(あすか、東洋)と牽牛(クリスチャン、西洋)の間を隔てていた川(結界)が消えて(正確には消えたのではなくて、元々結界なんて無かったのに何かのきっかけである様に思い込んでいた)「アスカクリスチャン(夫婦、男女、神人、東西、陰陽、相対の和合)」が起きているみたいじゃ無いですか、場所は福島、時は四十八回。

人の両手の手のひらを並べてみると、指の並びが「14 41」右から読んでも左から読んでもそうなります、考え過ぎでしょうが「両方の手のひらが上を向いている形」が大事です、これは「与える形、まとめる形(和合)、両親(神)が外側から包む形、守る形」になります、ちなみに「手の甲が上になると、41 14、は、つかむ形、分ける(分離)形、独占、親が内側になり逆転の形、神様より人間が偉い」になるのでは?。

とーぜんラーの神様も関わっている、結界が消えて対立が消え、奪う時代から与える時代へと神の手が開いた、神様との関係が整った、とすればミキノバンジョー「神酒と竹楽器。 まるでニギハヤヒですね」は大賑わいですね。

でも、本当に今年のこの頃は何かが違う様な気がします、問題は山積みなのに不安感が薄れて行く様な、変ですよね、48神のお陰で駄洒落が活性化していませんか。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2012.07/09 09:37分 
  • [編集]

Re: 小沢氏・地震予想情報 

ありがとうございます。
なるほど。アテルイですか。壊し屋の異名もそこからでしょうね。

食と地震は関係ありそうですね。
事象的にいっても、皆既日食と東日本大震災はつながってますし。
自然のスパンは計りにくいですけど、金環食に対応するモノがくる可能性も。
7月もそうですが、僕的には、来年があやういかなと思っています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/10 01:58分 
  • [編集]

Re: 11 

アラファト氏は11月11日でしたか。
ポロニウムってなんかあったよな~と思ったら、リトビネンコでしたね。
06年の11月23日です。

ポロニウムは84。おまけにKGB.
G(ソ)をA(ラ)にかえたらAKB48。
う~む。

裏ナミの暴露の働きでしょう。
しかもこの時期に放射性物質。
十一面観音は、いまや十一荒神ですから、ヤバい方へいかなければいいのですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/10 02:59分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

天下分け目(東vs西)の壬申の乱の大友皇子のことは、千葉・旧鎌足村の女子大生遺棄事件のときに。
越直美市長のことは、05年以来最大規模の太陽フレア発生の1月22日にからめて、注目していると。
大津市の日吉大社と山王信仰については、東日本大震災の「海、山へ行く」で。その後も。こないだの筑波の竜巻でも。
そういうのがすべて出ましたね。
越直美市長が山王祭1200年の禁を破ったとき、どう出るんだろうと思ってましたが、涙の謝罪とは。
皇子山は大友皇子が自殺したとされる場所。
「海山へ行く」の海幸山幸神話で、海幸彦を溺れさせたのが山王の大山咋神と志賀町の志賀大神。
東日本大震災のひとつの事象源です。
イザナミの熊野も大水害で清算されましtが、今回の大津市もそうでしょう。
越市長は、みずからのいじめ体験を語ったそうですが、もしトラウマになっているのなら、彼女自身も過去の清算ということになります。
ほんっとに88事象って、エグいです。かならず落とし前をつけてくる。
そういった意味でも、福井はヤバいんです。事象源どころか事象中枢ですから。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/10 03:44分 
  • [編集]

Re: 薩摩と長州 

ん~現職が買ってしまいましたね。
もともと薩摩半島の東シナ海側は、鹿児島湾や大隅とちがって中央寄りですが、
川内市はとくに中央集権的な匂いが濃いとこではないかと思います。
南方はそうですね。タケミナカタですね。南方神社は諏訪大社からの分霊だとか。

山口県は、神社庁をまきこんだ上関原発の問題があります。
注目ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/11 19:21分 
  • [編集]

Re: こんばんわ 

いえ、まだいってません。
ヒメコソですよね。

そう。あの祇園八坂神社の十字が、なぜ呉服店員だったのか。
まさに、スサノヲが皮をはいだ馬を投げ入れた事件に関係すると思います。
機織がキーワードですよね。
スサノヲの暴挙が穢した機織。
今回は機織が、暴走事故でスサノヲの八坂神社を穢す構図。
機織と牛頭は、牽牛と織姫にもつながります。

七夕になぞらえ、美濃の濃姫と尾張の信長像が強制和合。
美濃尾張のしくみ?
これがどう出ますか。

なるほど。
アラファト議長と放射能
アラハバキと福島第一原発事故。
おもしろいですね。

若松様って神仙系だと僕は思ってるんですが。
スサノヲと牛頭の習合はいわば陰陽道で。
だとしたら、そっち系でつながるのかなと・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/12 23:09分 
  • [編集]

Re: Re:JRA補完計画 

くわしい解説ありがとうございます。
笑っちゃう事象ですよね。
アスカクリチャンがアスカとクリスチャンというのは思いつかなかったですね~。

七夕賞は毎年福島競馬場でおこなわれるのですが、
今回の七夕賞とフクシマには、567だけに、べつの意味がありそうです。

ちなみに内田博幸騎手は福岡の三潴郡三潴(みずま)町出身。「33」です。
三潴は古代の水沼(水間)君の地。
ここに郡司として入ったのが蒲池氏。→蒲池法子=松田聖子。関係ないですけど(笑)。
日本書紀に、
「即ち日神のあれませる三の女神(宗像三女神)を以ては、葦原中國の宇佐嶋にあまくだりまさしむ。今、海の北の道の中にます。なづけて道主貴(ちぬしのむち)と曰す。此筑紫の水沼君等の祭る神、是なり」とあります。
宗像三女神がいまの流れで重要な役割を果たしていることは以前書きました。
機織にも関係します。
しかも内田騎手は地方競馬出身の騎手です。
つまり、567はけっしていまの中央ではなく、地方からおきる波に期待すべきだということかと思いますね。
例の「さしこ」左遷も、つながってくるかな。

14と手の解釈、おもしろいです。
なるほどな~と。
大震災の前年からよく出ていた「1414(いよいよ)」は、片手が表で片手が裏。どっちにころぶか・・・みたいなカンジだったんでしょうね。

最近のダジャレは、笑っちゃうけどけっこう奥が深かったりします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/13 03:08分 
  • [編集]

初めまして 

いやさかの木サン初めまして、こんにちゎ。
去年の7月、ニギハヤヒノ神様が気になってあれこれ検索していたらこちらに辿り着きました。

なんだか気になる記事でしたので初投稿させていただきました。
脱走したペンギン君が「さざなみ」と命名とは。

http://b.hatena.ne.jp/articles.mobile/201207/9554?guid=on
  • posted by 小夜子 
  • URL 
  • 2012.07/13 03:37分 
  • [編集]

369つながり? 

いやさかの木さん今日は、「今回の七夕賞とフクシマには、567だけに、べつの意味がありそうです 」との事でしたので「567」「666」「369」をネットで調べてみました。
手前味噌ですみませんがこんな繋がりもその一つでしょうか、「369」ですが、今回私が書いた羽生善治さんの記事に「81という将棋盤のマス目と同じ数で、縁起がいいかなと思います」と有ったのですが、将棋盤の9×9=81の他に「9×9の魔方陣の各列の和は 369 」なんですね、9や369、みろくを調べてみると実に色々な意味が有る様です、不思議ですね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2012.07/13 09:43分 
  • [編集]

長谷寺 

関係ない話でわりこんで申し訳ありません

どうしてもお伺いしたいことが
今日のニュースで西都市の高校生がいじめで
溺れたニュースがありましたが
その川の名前が
三納川 だったので
気になり地図をみました
そしたら上流に長谷観音があって
十一面観音様をお祭りしています
7月10日は観音様の縁日ですし
なんだか気になりいろいろしらべてみますと
http://shogo33333.ninja-web.net/miyazaki-kourakuti/hasekannon/hasekannon.html
このページをみつけました
このだいぶ下のほうですが
このお顔だけの十一面観音様の
写真の光 ただものではありません

こんな所でいじめなんて
どんどん十一面荒神にむかうのではと恐ろしくなってメールさせていただきました

  • posted by 十一面観音 
  • URL 
  • 2012.07/13 12:48分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

小夜子さんはじめまして。
ありがとうございます。

NO,337だったんですね。
あまり気にとめてなかったんですが、このペンギン事象、どうやら2009年の再来です。
千葉市動物公園からアフリカハゲコウというコウノトリの一種が逃げ出したのを憶えてますか?
あのとき、ソマリアに護衛艦が派遣されてます。
その艦名が「さざなみ」と「さみだれ」、そして補給艦「十和田」。
おなじ「さざなみ」です。
これって、偶然とは思えませんよね。

 ⇒http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-136.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/13 23:23分 
  • [編集]

Re: 369つながり? 

ちなみに2011年は7月10日に中山競馬場でおこなわれ、イタリアンレッドが優勝。
イタリアのエトナ火山噴火で時間が15分とぶバグが発生したのは7月14日でした。

「9」はとてもおもしろいですよね。
和すと相手を立て、掛ける(対立する?)と自分を主張します。
たとえば7+9=16→1+6=7
7×9=63→6+3=9
9事象とは、和すのがいいみたい(笑)。
9×9魔方陣も、不思議ですねぇ。
将棋とは「有」。勝ち負けはあってもなくならい・・・なるほど深いですね。

七夕賞と、清須の信長&濃姫像の強制和合はおなじ日。
織田の氏神・剣神社はミロクライン。
濃姫の稲葉山城は鬼大蛇あやかしライン。つまり西の凶党界の大江山。
アスカとラーの組合わせがニギハヤヒなら、尾張氏とつながります。
なんかこの辺に、美濃尾張のしくみがありそ~な気も。
さすが補完計画ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/14 00:24分 
  • [編集]

Re: 長谷寺 

とくにコメントされてないようなので、原因があるのかもしれませんが、おかしな写真ですね。
三納川と十一面観音で、3.11?
大津市の場合は、皇子山と大友皇子の自殺、越直美市長の涙の謝罪と山王祭1200年の禁破りなどの符合が見られます。加害者の名が〇麻呂というのもおどろきです。
大津市は、「海山へ行く」としてのM9の巨大津波の事象源になります。
日吉大社の山王権現と、志賀町の志賀明神。比叡山は十一荒神の常神串ラインでもある。
2010年の建国記念日に如意宝珠のワードが火をともなって示されました。
この如意宝珠(潮満・潮干玉)を使って海幸彦を「溺れさせた」のが、志賀大
神と山王のオオヤマクイです。

で、今回の西都市なんですが、都萬神社はコノハナサクヤヒメ。三納城は伊東氏。
サクヤヒメは富士山。伊東氏は伊豆の伊東が故郷です。
さらに、サクヤヒメは海幸彦・山幸彦の母で、山幸彦はヒコホホデミ。大飯原発のある若狭の神です。
「溺れさせた」のがとても気になります。しかも9人でしょ。
おまけに十一面観音の川(ライン)となると、M9のナミのときとよく似た構図ですよね。

前の方のコメントで、脱走ペンギンが№337で、サザナミという名がつけられたことを知りました。
3373ですね。
33は若狭ですから、なおのこと大飯原発再稼動を契機とした東日本大震災の再来の線が出てきます。
ただし、今回は石川・富山県の方々が志賀原発に対して再稼動差し止め訴訟をやってくれてますから、その辺を原発担当大神でもある志賀大神がどうくんでくれるかってとこでしょうか。
また、すでにミロク世への兆しも出始めてますよ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/14 02:17分 
  • [編集]

長谷寺 

さっそく御回答いただきまことにありがとうございます。
そういえば海幸火彦が溺れさせられた・・でしたね
コノハナサクヤヒメも西都でした
ここでも 志賀大神=住吉つながってくるとは・・・
去年 大阪の住吉大社にいったとき 兎がいろんなところにあるので??思っていたら
辛卯年の卯月の卯日にこの地に神功皇后が住吉大神を召還したとありました。
しかし!ここでびっくり 辛卯年の卯月といえば2011年3月震災のあった日は卯の日ではありませんが
福島原発が煙をあげたのは卯の日だったと思います
また 全然ちがう話になってすみません。
にしても・・どんどんいろんなことが繋がって
神々は動いていると痛感しています
ありがとうございました。
  • posted by 十一面観音 
  • URL 
  • 2012.07/14 08:11分 
  • [編集]

九の数理盤 

「九の数理盤」については上野公園さんのHP『神言会-大本教神諭解説』が詳しく説明しています。
http://kamikotokai.com/

「九の数理盤」とは、大本教・出口なお開祖が出した『大本神諭』で宣言された「九つ花が咲きかけたぞよ。九重の花が十重に成りて咲く時は、万古末代しほれぬ神国の誠の花であるぞよ」「三千世界、一度に開く梅の花、艮の金神の世になりたぞよ」とされます。9×9の数理盤の総和が369(弥勒菩薩)になる魔法陣の中心は41、アイウエオの順番で「ラ」は41、羽生さんも41歳、艮の金神が日本の主神・国常立尊(九×九=くが二つあるが常に立つ尊)として復活するまでは(つまり中心の41の座を得る・・・椅子「ラ」得る/イスラエル)、艮の金神は祟り神で荒ぶる(アラブ)の神、即ちアラー。中東の戦火は続くでしょう。これが56億7千万年後に現れてお釈迦様が得た悟りを教える弥勒菩薩。そのかわり、666の弥勒菩薩は「身録(みろく=3つの6で六六六)」を積みなさいと教えます。ついでに、出口なお開祖が住んだ京都府綾部町は九鬼氏の領地で、節分の時には「福は内、鬼は内」。大本神諭、艮の金神が国常立尊様として復活するのは節分の炒り豆に花が咲くころ、すなわち九つ花の仕組みが解かれて間もなくです。

「主なる神様がいるなんて知らなかった! 地獄がある、最後の審判があるってわかっていればイジメもオレオレ詐欺も無免許運転も原発事故情報隠しもせず善行を積んだのに、どうして教えてくれなかった!」と騒ぐ人達のために、出口なお開祖は1892年2月3日(いちはやくに)に最初の宣言を行い、2012年は120年目なのです。六十干支、十干、十二支、全部一回りしましたね。「カゴメカゴメ、鶴と亀は滑った、後ろの正面だあれ?」の時は迫っているのです。菅原道真公ではなく、本物の天神様(艮の金神=火=出口なお=国常立尊様、坤の金神=瑞=出口王仁三郎=豊雲野尊様、火/カと水/ミ…二つ揃ってカミ/火水/神が揃った天之御中主大神様)の細道は怖い。誰でも「とおりゃんせ」とはいかない。

<追記>
復習のため神言会を読み返したら、忘れていた事があったので追記します。伊勢神宮の間口は3丈6尺9寸、太柱は41本。大本神諭で「国常立尊=達磨」という表現がありますが、その意味は? 紫陽花は色が移り変わるので七変化。虹の色は七色、虹は神と人間の契約の証(旧約聖書創世記・ノアの箱舟)で、達磨は七転八起。世界(九の数理盤)は7回転んだので、(9×9=81)×7=567、すなわち弥勒菩薩には三六九と五六七の別パータンがある。弥勒菩薩の「56億7千万年後に出現」とは、この567なのです。そして三千世界の立替立直し=二度目の天の岩戸開きは達磨の八起、もし「神が表に現れて善と悪を立て捌ける」の時に「悪」と判定されれば、八起が出来て「嬉し嬉し」の世に渡る人とは対照的に、七転八倒の苦しみを味わう事になるのです。

7月16日 午後4時50分追記
>どっちの判定をうける覚悟もできてますが、そんな甘いものじゃないのかな?
最終的には、創造神を信じる者達の世界と、創造神なんていない派の者達の世界に「捌(さば)かれる」ようです。この点では素直に創造神(ヤハウェ/アラー)を信じているキリスト教徒やイスラム教徒の方が、「目にみえないものなんているわけねーよ」な現代日本人より救われる方々が多そうですね(無条件には通りゃんせ)。大本系の新宗教では「主の神」と書いて「スの神」と読ませますが、あれは「すなおに神様を信じよ」のス。出口王仁三郎の洒落です。
  • posted by アーク 
  • URL 
  • 2012.07/14 12:27分 
  • [編集]

 

伊東市にある大室山は、富士山と背比べして負けたという伝説があります。



綾部市と言えば
http://gw.mobile.goo.ne.jp/gw/blog/rainbowbridge21/0;jsessionid=adckteYbo1RGQgxE3qMHt?guid=ON&AXISTIME=204334322
こちらのブログを見つけました。
  • posted by 光 
  • URL 
  • 2012.07/15 02:01分 
  • [編集]

Re: ポセイドン 

競馬の話題が多いのは僕が競馬ファンだからです(笑)。

競馬は英王室と皇室をつなぐんですよ。
アラブの王様たちも(笑)。

馬といえば出雲だし。

日本の原発担当大神は志賀大神ですが、
海外でも海の神が担当のようです。
チェルノブイリのウクライナは三叉戟。
アメリカはスリーマイル島ですから。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/16 02:26分 
  • [編集]

Re: 長谷寺 

2011年は住吉大社の創祀1800年記念大祭の年でした。
あのときの「波兎」は、住吉うさぴょんでもあるんですよね。
浪江町の耳なしうさぎも、浪速の住吉うさぴょんからのメッセージです。

イザナミは月うさぎの年に水の洗礼でカグツチを出産しました。
火のタテの建替えです。cross22でいえば神武ライン。
僕らの自立がうまくいかなければ、つぎは日の巳年に火の洗礼でヒルコを出産すると思います。
水のヨコの建替え。cross22の藤原氏ラインですね。

火は太陽、水は月。
太陽はカラス。月は蟇蛙。
こないだひさびさに「千と千尋の神隠し」を見たら、あれ?野田時平がいっぱいいるよ、と(笑)。
蟇蛙総理と、黄泉ガエル副総理の強力ツートップ。
だから原発にカエル。帰れない数万の避難者を残して・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/16 02:47分 
  • [編集]

Re: 九の数理盤 

かつてオオナムチは八重垣を九重にして国ゆずりの憂き目にあいました。
九重が十重になると、まことの神の国なんですねぇ。

僕にわかるのは、ミロクには太陽のミロクと月のミロクがあるということです。
そのはじまりは、43(黄泉)代「元明」天皇の平城京遷都1300年祭の「はやぶさの帰還」でした。
太陽のミロクと月のミロクがそろうと元明。元の日月。日月の元(はじめ)。
ホツマツタヱ的には、モトアケの完成。
麻賀多(マ型)神社的には、天の日月の神でしょうか。

すでに七転八倒の身なれば、どっちの判定をうける覚悟もできてますが、
そんな甘いもんじゃないのかな?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/16 03:11分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

大室山って磐長姫だったんですね。
知りませんでした。
背比べの話も、サクヤヒメとイワナガヒメの立場を考えると、合点がいきます。
しかもニニギの子を出産してるとこが奥が深そうです。
ここで事象がでたら、要注意ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/16 03:23分 
  • [編集]

 

イワナガヒメについては、張り合う姿勢(自己主張)が付き物ですね。
古事記でもホツマツタエでも、親が絡んでクセのある役回りに描かれています。(今時分の過保護過干渉な親みたい)

でも、コノハナサクヤヒメにとっては、親の思惑はどうであれ、イワナガヒメは大切なお姉ちゃん。
この二人が手を組んだら、この世の在り方は変わるかもしれません。
  • posted by 光 
  • URL 
  • 2012.07/16 22:21分 
  • [編集]

どなたか… 

こんばんわ!!

北九州大豪雨の福岡の八女大分の日田、熊本の阿蘇に集中し過ぎてますよね?!

熊本の乙姫川や福岡の筑後川や他にも川が気になってます。龍神様が二対そろうと雷が起こせるらしいですし、何かありそうですが…
わかる方いますか?!

まだまだ続く雨に台風…
大難が小難とたりますように!!
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2012.07/16 23:06分 
  • [編集]

龍神 

龍にもいろいろあります。
思いが強ければ、一人でもある程度天気を変えることもできますが、二人揃うと、雷や大雨、地震くらいは造作ありません。問題は、その力を何のために使うかでしょう。

話は変わりますが、
先般のリンクがうまく貼れなかったので、違う形で貼っておきます。
http://sora.ishikami.jp/
  • posted by 光 
  • URL 
  • 2012.07/17 01:00分 
  • [編集]

龍といえば 

熊本のその辺りに龍門ダムがあります。
男龍と女龍がいるとか…

凄いのは、外灯の一本一本が龍の姿を模していること。
たくさんの白い子龍たちのようで綺麗ですよ。

つい、思い出して書きました。

  • posted by yakumo 
  • URL 
  • 2012.07/18 00:58分 
  • [編集]

ルネッサ~ンス♪ オチがつきました 

ルネッサ~ンスといえば、2011秋の過去記事「モンスター事象・オロチ」で私もこんなコメント書いてましたが、↓
---追記:いつのまにかルネッサ~ンスの偉人、ミケランジェロが現れていました。映画『ミケランジェロの暗号』上映中です・・・。ダ・ヴィンチ『サルバトール・ムンディ』発見、宇宙ステーションへの補給機「ラファエロ」発射に続き。冗談で言ってたのに、これでルネッサンス出揃いました。---
2012年7月には髭男爵ルイ53世山田に第一子(54世)が誕生したそうで・・・オチまでついてしまいましたね。
フォボス・グルントについてもいやさかさんがこの過去記事コメント欄で触れていますね。

しかし、ついに大飯が再稼働です。
福井が尾張のスイッチを押したような気もしないでもない。
どういう仕組みかはスフィンクス(智天使?)にでも訊いてみないと・・・私にはうかがい知れませんよ。

アークさんコメントの「九の数理盤」、shibuchinさんの将棋盤に絡ませる記事、興味深いですね。
個人事象では将棋盤ではなく碁盤の方に関心があるのですが。秋篠宮家の若宮が昨年碁盤から飛び降りる儀式をされていたのを思い出しています。将棋盤も碁盤も外来語で言い換えるとマトリックスという感じでしょうか。

最後にロンドン五輪開幕直前ですが、五輪開催を記念したランドマークとして建てられた巨大鉄塔は「アルセロール・ミッタル・オービット」という名だそうです。ミタルといえば日本でも買収劇を仕掛けたあのインドの鉄鋼会社ですよ。CEOはラクシュミー・ミタル氏です。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.07/19 00:52分 
  • [編集]

 

過去の魂がちゃんと上がっているかという話がありましたが、上がらない魂が充満しているのが、今の日本です。
ここのコメント欄では見かけませんが、生き霊を飛ばしまくっている生身の人間も多いです。
霊能者や祈祷師自身がそうだと、目も当てられません。

ご自身をコントロールできていて、きちんと対応できている方のブログURLを貼っておきます。

新たなる光りの星
http://ameblo.jp/hayasakamasato/
第27代目陰陽師・安倍成道
http://app.f.m-cocolog.jp/t/typecast/1457482/1470963
  • posted by 野の花 
  • URL 
  • 2012.07/19 18:48分 
  • [編集]

Re: 自由 

708年といえば和銅元年。
武蔵国秩父郡から銅が献上され、平城京遷都の詔が出された年です。
2010年は平城遷都1300年祭でしたし、秩父では日本武尊事象のヘリ事故がありました。
夢の73機の戦闘機は、北朝鮮砲撃事件の原子力空母ジョージワシントン(CVN-73)からカグツチ出産へとつながっていきます。
連続した日本武尊事象は、その警告だったと思います。

地球レベルの見方は大切ですよね。
我良しになるなということだと思います。
ただ残念ながらいわゆるグローバル化は我良しの延長線上にあります。
そんなふうに世界から日本を俯瞰して、いい気になってるのが野田総理。
だけど、足はまったく地についていない。見てもいない。
まるでユーレイさんみたいに。
顔は蟇蛙ですけどね(笑)。
欲望という名の蟇蛙。それでいて本人はいたってまじめにやってるとこが始末におえない。

平成を分解すると一八十成る。平城はプラス自立の土。岩戸一十(ひと)成る。
だから、まず自分がここにいるということをきちんと認識することがだいじだと思います。
とにかく足元固めですね。
一十(ひと)は土。これがひっくりカエルと、十一荒神になっちゃうわけです。

ひとつ目のフジテレビと自由の女神のとりあわせは、なんともいえないもんがありますね。
ひとつ目の台風も革命も渦。
天の御柱めぐりもヘリコプターも渦。
オスプレイは、タテとヨコの渦。螺旋なんだけど。
これがまたいまの僕らの十字の代表ようにあぶなっかしい。

神話では73が先走ってヒルコが生まれます。
73はこのまま先走りでいくつもりでしょう。
その間、僕らはずっと革命のさなかですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/20 01:20分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ホツマツタヱでは、
ヤマタノヲロチをスサノヲが祀ったために、イワナガヒメに転生しますね。
いまの事象的にもおもしろい。
ヤマタノヲロチとイワナガヒメは連動可能なわけで、富士山の直接の起爆剤になる可能性があります。

ヤマタノヲロチは、セオリツヒメへの怨念でコマスヒメが転じた姿ですよね。
さらにセオリツヒメ系のイワナガに転じるとこがスゴい。
でもだからこそ、岩長姫が祝長姫となり、サクヤヒメと手を組んだときのパワーは、そりゃもうすさまじいと思います。世界は確実に変わります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/20 01:42分 
  • [編集]

Re: どなたか… 

そういえば、阿蘇神社は健磐龍命ですね。
八女は筑紫国造の磐井。これだと磐つながりですね。

南阿蘇村は水の生まれる里。
個人的には、7月11日~14日の九州北部豪雨はヒルコのにおいがしています。
「月のミロク」とも対応しているかと。

yakumoさんが書いてくれた菊池川の龍門ダムの話、おもしろいと思います。
やはり氾濫した白川は、加藤清正の改修で知られますが、
熊本といえば、龍もふくめて、いっきさんの「熊本霊ライン」のサイトの中に、なにか手がかりがあるかもしれませんね。

http://blog.goo.ne.jp/yoshi_iltuki/e/2c4d546136507a395e99a3863711cb32
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/20 02:09分 
  • [編集]

石原家と鹿島 

ミロクの世=松の世とも言われますが、「松」の中に「公」があり、公正な世の中になる意味という説を読んだことがあります。

福島の4号機の核燃料棒の取出しが始まりましたが、ここの燃料集合体は核燃料棒が9×9で1セットにまとめられているんですね。
石原都知事は「東京湾に原発を作ってもいい」と発言するほどの原発推進論者ですが、日本の原発の半数近くを建設したゼネコンの鹿島と密接な関係にあります。石原は1968年に参院議員になる前、一橋大学の先輩で、鹿島の副社長、副会長を歴任した原明太郎の知遇を得ます。石原が参院選に当選すると、原は鹿島の新入社員の栗原俊記を休職させ、石原の公設第一秘書として出向させました。その後、1972年に衆院に鞍替えし、1975年の東京都知事選に立候補するも落選。翌年の衆院選で国政に復帰しますが、1983年の衆院選挙の際、石原と同じ東京2区から立候補した新井将敬のポスターに、秘書の栗原が「北朝鮮から帰化」と印刷されたシールを貼った「黒シール事件」を起こし公職選挙法違反で秘書を辞め、15年振りに鹿島に復職した後、破竹の勢いで出世します。現在、栗原は鹿島の常務執行役員で公共事業の受注を担当する部門のトップです。
石原は都知事に就任すると、秋葉原再開発によるクロスフィールドの建設、築地市場の移転、東京オリンピックの招致と鹿島に利益をもたらす政策を推進します。東京都が広域処理で受け入れた宮城県女川市と岩手県宮古市のガレキの処分を受注したのも鹿島で、東京で処理するのは東電の子会社です。石原慎太郎が原発推進論者なのはこんな背景があったんですね。次男の石原良純も長年、原発のPR役でした。

石原が都知事選に出馬表明した日に東日本大震災が発生しましたが、3月11日は彼の孫(石原伸晃の長男)照太郎ちゃんの命日でもあります。石原慎太郎の生年月日は1932年9月30日ですが、照太郎ちゃんは1993年9月30日生まれで誕生日が同じ。5ヵ月後の1994年3月11日に先天性の循環器系の病気で亡くなっています。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2012.07/20 21:47分 
  • [編集]

サマーウォーズ 

以前コメントで「サマーウォーズ」のことを書いてもらったんだけど、今日金曜ロードショーでやってたので観ました。
いや~おどろいたね。2009~2011年の事象ピッタリだわこりゃ。

栄ばあから家族にあてた手紙に、一瞬「イザ」の字が見えたんだけど、なんて書いてあったのか、誰かしりませんか?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/20 23:22分 
  • [編集]

清水寺 

京都の清水寺には、坂上田村麻呂と戦ったアテルイの碑があるかと思います。
  • posted by 隠れt熊 
  • URL 
  • 2012.07/20 23:38分 
  • [編集]

“栄ばあ”の手紙 

「イザという時読むこと」と書いてありましたよ。

そういえば仮想空間「OZ」の守り主が対の鯨でしたね。
花札勝負でNATUKIを鳳凰にしてあげたのが印象的でした。
  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2012.07/21 02:34分 
  • [編集]

サマーウオーズ 

いやさかの木さん今日は、「サマーウオーズ」の放映と直接の関係は(内容的には大有りですが)無いと思いますがこんな記事が有りましたよ。

大規模ボットネット「Grum」崩壊、世界のスパム・メールが半減、ピーク時は1日180億通を送信、国際的な解体作戦が息の根を止める (2012年07月20日)
 スパム撲滅に挑む国際的な取り組みにより、悪名高いボットネット「Grum」が解体された。これにより世界中で送信されているスパム・メールが半減すると見られている。

何気なく使っているインターネットですが最先端の「情報戦」が繰り広げられているのでしょうね、私の様な素人には良くわからない「ブラックボックスのコンピュータ」ですがプログラマーにとっては「命令通りにしか動かない(信頼性の高い)機械」、想定外の結果が出るのは人為的なミス(妨害の場合も有り)か故障なのです。

落語の話に有った様に思うのですが、あるお金持ちが大切な倉に付ける「絶対破られない鍵」を作らせた、しかし結局倉は空っぽになってしまった、何故なら鍵の持ち主の持ち出しを止める事は出来なかったのです。

「世界最強の安全性を誇るセキュリティシステム」の構築も結局は「能力の格差」に依存した部分が有るのであくまでも「世界最高(比較的)であり絶対ではない」ものなのでしょうね「管理者の倫理観=安全性」ならいたちごっこです。

「仮想空間「OZ」の守り主が対の鯨でしたね」このプログラムはどのような理念で組み込まれたのでしょうか、的確に状況を判断してして事件の解決に寄与したとすれば「ネットのセキュリティは天才的なプログラマーの良心にゆだねるしかない」と言う事でしょうか、それとも神頼みですか。

近頃のニュースで「バチカンの機密情報の鍵(コード)を持ったエンジニアが失踪した」と言うのが有りました、このエンジニアは元々バチカンへのハッキング(クラッキング?)の腕を買われて雇われたとか「権限を持つもの=鍵を開ける事が出来る者」ではないのが管理する側にとっては頭の痛いところなのでしょうね。

昨日、今日とこの時期にしては妙に気温が低く、朝方などは寒いくらいです。

いつもお世話になっています。

追記:本当に困った時には「黒電話」じゃ無いですが、本当に「イザ」と言う時には「親神様、ご神体としての大地の恵み、基本に返れ」なのでしょうね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2012.07/21 12:05分 
  • [編集]

最近、グーグルマップで気づいた事 

グーグルマップで諏訪神社を検索していてたら、日本全国の諏訪神社が、グーグルマップ上に赤点で表示されました。

グーグルマップは、ゼンリンの地図を使っているので、詳細な住宅地図で有名なゼンリンの地図に登録されている諏訪神社が、表示されている事になると思います。

諏訪神社の配置は中央構造線に似たラインを描いている印象でした。
 http://goo.gl/maps/KiKQ

熊野神社・白山神社・鹿島神社・八幡神社などで検索してみると、それぞれに傾向がある様で面白かったです。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.07/22 01:32分 
  • [編集]

お知らせ:火山地震計振り切れてます 

火山活動連続観測網 ↓
http://vivaweb2.bosai.go.jp/viva/v_rsam.html
富士山だけでなく、全ての山で振り切れてます。
TECMAPも全国的に赤色で覆われていました。

今夜自宅TVで7/19の録画を確認していたらブロックノイズ出てました。翌日は夕立ありましたけど、夕立程度で画面がモザイクになったり録画が一旦停止したりは今まで初めてです(兵庫県南部)。雷雨によるノイズなら良いのですが、火山地震計が振り切れているとなると穏やかではない。モニタートラブルであることを願います。※特定火山の異変がないので機器故障がありうる解、という火山学者の見解もアリマス。
ちなみに私は7/20目途に防災用品や備蓄を買い増したり帰宅支援キット作ったりしてました。これはどこぞの予言などによる指南ではなく単に私のセンサーによるデッドラインなので他の人が当てにできるものかどうかは謎ですけど。

追記;上記の地震計振り切れの件、BOPPOさんという方のツイッターで「全国一斉というのが気にかかり調べると、変動時間帯の波形データが欠測している。これが原因かと。他のHi-net、F-netの波形データに変動見られず」という内容がありました。今回のスケールアウトは機器トラブルが原因ぽいですね。ちょっと安心しました。でも同日にTECMAPで日本列島赤色出てたのが気になりますがね。
追記2;地震ではなく太陽裏側でX20級のフレアが発生してました。10年に一度レベルの大きさ。10日早かったら地球に直撃して航空機事故など起こっていたかもしれませんね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.07/22 02:27分 
  • [編集]

タイミング悪過ぎ 

前から決まっていた事なのでしょうけれど
いじめ事件以外にも、色々良くない感じの事が
こんなに起こっている時にやってくるなんて…。

琵琶湖で遊泳の3人不明
http://hochi.yomiuri.co.jp/topics/news/20120722-OHT1T00208.htm

滋賀・比良山系で男性10m滑落、遺体で発見
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120722-OYT1T00947.htm

皇太子さま滋賀県入り 献血運動推進大会に出席へ
http://www.asahi.com/national/update/0723/TKY201207230089.html
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2012.07/23 19:28分 
  • [編集]

吸血 カラクニダケ 「献血運動推進全国大会」  

吸血 カラクニダケ 「献血運動推進全国大会」 

カス(春)「霞ヶ関」

血を「消費税」

韓国と「一体改革」

富士(22)に乗ったつもりで大山(23)登山

吸血ステマ開始

「ヤマタノオロチ」
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2012.07/23 21:00分 
  • [編集]

Re: “栄ばあ”の手紙 

ありがとうございます。
カタカナでイザというのがミソかな?

まさに「イザナミという時」に読む手紙ですね。
上田は長野。大震災に連動して長野北部地震おきたの憶えてますか?
「栄」村でしたよね。

OZの対のクジラもそうだし、
ネットといえばクラウド。
ラブマシーンは破壊者としての太陽のミロクでしょうか。

イザナミの黄泉がえり直後の2009年8月に封切られたのもおもしろいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/23 23:00分 
  • [編集]

Re: ルネッサ~ンス♪ オチがつきました 

そろっちゃいましたね。
髭男爵の第一子誕生もまさにルネッサ~ンス。
日本のルネッサ~ンスといえば古神道。
その一派でもある大本の事象多発ともルネッサ~ンス事象は連動しているのかもしれません。

大飯原発再稼動は、僕らが自立するためにあります。
首相官邸のデモはすばらしい。
シビアな見方をする人もいるでしょうが、変革のヘネルギーは単純なワードにこそ集中します。
幕末の「倒幕」がそうでした。

大飯原発再稼動の日、山口県長門市の油谷でイノシシが鉄の道に90㌔の岩を落としました。
キーワードは向津具(むかつく)半島。イノシシだってムカついてるんです。
現政権はそらおろしいほど祟りや暴走のワードに彩られています。
でも僕らがちゃんと自立を示していけば、ナガサキはきません。
ここが正念場ですね。

アルセロール・ミッタル・オービットって、なんかウルトラセブン思い出すんですよね(笑)。
どうせならラクシュミー・オービットにすればまだちがったのに。
あれは鉄カルマの象徴。ロンドン五輪は、まさに鉄の文明の象徴としてあります。
とりあえずなでしこジャパンはカグツチマークのカナダに勝ちましたが、
これからなにが示されてゆくのか、とても楽しみですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/26 20:55分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

上がらない過去の魂たちを大放出するために、野田政権はあります。
消費増税法案可決の6月26日の大阪市西成区太子の暴走事故は象徴的でした。
太子はもと飛田墓地。「救民」の旗をかかげて乱をおこした、大塩平八郎の刑場でもある。
それを鎮めていた太子地蔵はここ数年で行方不明。
おまけに6月26日はマイケルジャクソンの命日。ニュースでは案の定「スリラー」。
さらにいえば、6月26日は道真の祟り雷が清涼殿に落ちた雷記念日。
生霊を飛ばせば思う壺です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.07/26 21:09分 
  • [編集]

錦織が日本男子88年ぶり白星 

以前に、錦織選手が2週連続ベスト8入り(=88入り)ならず悔しがるというニュースを、錦織神社と錦織氏、後醍醐ハイルとのつながりでコメントさせていただいたと思います。

「錦織が日本男子88年ぶり白星」との今日のニュースにつながってきましたね。

「日本を意識して戦い、いつもより誇りを持ってプレーできた」、「自分が先頭を切って勝てたのは本当にうれしい」とのコメント。

「日本を意識して戦う」「先頭を切る」のワード。これ、完全にスサノヲですね。ニュースの題にしっかり星まで織り込まれてます。
  • posted by TohkiYama 
  • URL 
  • 2012.07/30 14:16分 
  • [編集]

Re: 千年の松 

陸前高田へは、遠野・五葉山の旅のときにいきました。
もうずいぶん前ですけどね。
昼飯にもってけと、たくさんおむすびつくってくれたあの民宿も、流れてしまったと思います。
もしかしたら、あのときお参りした神社が諏訪様だったかもしれません。

2011年は住吉の松事象ではじまりました。
住吉は天照大神の「うつし日」。
陸前高田の松で大日如来がつくられたのは、ミロク的ですね。
まあいまの調子だと、ミロク世(松の世)の登場には、ホントにあと1000年かかるかもしれませんね。
その前に、地球環境がもつかどうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/06 22:46分 
  • [編集]

Re: 石原家と鹿島 

松は公の木ですよね。

なるほど。都知事と鹿島の関係がよくわかりました。
神話では、鹿島神はカグツチを斬った血沫からうまれています。
福島第一原発事故後の鹿島建設も、同様に注目ですね。
その血を、どのようにすするのか。

以前書きましたが、石原都知事は墓標だと思います。
ついに太陽をとらえたから、「太陽の季節」がウケた。
彼にとっては孫の命日と東日本大震災はただの偶然の一致なんでしょう。
石頭には、残念ながらどんなメッセージも通じない。

わが身にしみないとわからないなら、わからせるようなことがおきる。
それをおこしてしまうのは、おのが責任。天をうらむなんて筋違い。
藤原氏ラインと相まって、
鹿島と石原。
これからの展開が見ものですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/07 02:52分 
  • [編集]

Re: 清水寺 

気象庁の衛星画像に、大震災の数ヶ月前から、三陸~宮城沖の太平洋に人の顔みたいなものが出てました。
ブログにもupしたと思いますが、信頼できるある方によれば、アテルイの顔だと。
日本神界とも、地界ともちがう層で、すごいエネルギーを放ってる、と。
アテルイをかってに分解すると、あ(天)てる(照)い(意・心)。
被災地の流木で大日如来(天照)がつくられ、ゆかりの清水寺におさめられたのも因縁でしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/08 19:28分 
  • [編集]

Re: サマーウオーズ 

ネットといえば出雲。クラウド。
IZUMOにもOZが入ってますね。

ネットを使ってさまざまな事象を動かしてきた出雲ですが、
最終的にネットでどうしたいのかってとこが見えません。

ターミネーター?
マトリックス?
ゴーストインザシェル?
それにしてもサーマーウォーズにはおどろきましたヨ。

バチカンの鍵(コード)の失踪。
これってすごい面白いですね。
事象的にどういう展開になってくのか。
「9」に関係ありそうな気も。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/18 22:15分 
  • [編集]

Re: 最近、グーグルマップで気づいた事 

おもしろいですね、これ。

八幡や稲荷のように多い神社は、逆にどこにないか。
少ない神社は、その傾向がわかりますね。
ありがとう。参考になります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/19 23:02分 
  • [編集]

Re: お知らせ:火山地震計振り切れてます 

裏側でX20ですか!?
ひえ~。セーフですねぇ。
表側で起きてたら、オリンピックどころじゃなかった。

marisolアンテナは実績がありますから。
半年は警戒が必要ですね。

個人的には来年じゃないかと。
原巨人イケイケだし。
09年の再来なら、ハイチにチリの再現。

ヒロシマの日にボルトが9秒63.
ひっくり返せばミロク。
ニュージーランドでは115年ぶりの火山噴火。となりの山は富士と姉妹山。
おまけにNASAキャリオシティが火星に。
キナ臭いなァと思ってたところに、竹島でしょ・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 00:29分 
  • [編集]

Re: そういえば、、 

マグダラのマリアの日は、イザナミの黄泉返りの日。回帰日蝕の日ですね。
イザナミは僕らの聖母だし、日本の聖母信仰である神功皇后をとりこんでいます。
神霊女王の卑弥呼も。
チリ大地震のコンセプシオンがのちのカグツチ出産を示唆したのも、「聖母」のワードがいまの事象の中心に位置してるからでしょう。
この聖母とは、旧石器時代のビーナス信仰にさかのぼるものです。

トカラは「十」から。「戸」から。
諏訪之瀬島は、「にっぽん丸」の日蝕クルーズのイザナギの500人の子供たちが、荒ナミにはばまれ、上陸を拒まれた島です。

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-113.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 00:58分 
  • [編集]

Re: タイミング悪過ぎ 

比良山系の比良は黄泉津比良坂の比良。
比良山系「八雲」ヶ原だし。
8月9日に京都・田辺高ワンゲル部の女子高生も遭難してるんですね。こちらは無事救助。
男性はnoでも女性はokなんでしょうか。

オリンピックではFW大津に期待してました。
せっかく「大津」事象をいい方向に導いてたんですけどね、途中まで。
そしたら独島パフォーマーの例の韓国選手にケズられ・・・。
おかげで大津市教育長の事件。
ここでも、韓国に勝って銅メダルはバレーの女子。
背番号「13」のユニホームがポイントですよね。

琵琶湖は宗像三女神か浅井三姉妹がかんでると思います。
三人の男子は、姉川の合戦の姉川の渦に巻き込まれたらしいので。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 01:16分 
  • [編集]

Re: 薩摩の同郷の友?、アルテイ、モレ 

なつかしい記事ですが、

参考までに。

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-3.html

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 01:20分 
  • [編集]

Re: 錦織が日本男子88年ぶり白星 

88事象がはじまったのは、北京オリンピックの開会式の日でした。
松江市の錦織選手は出雲の広告塔。
ロンドンも88だぜぃ宣言ですね(笑)。

まあだからこそ、某国の大統領も誘導されちゃったんでしょう。
伊勢神宮式年遷宮は、いってみれば島根県の竹島の日制定からはじまったわけだし。
前に7月13日の金曜日に注意と書きましたけど、僕はその日に竹島で動きがあると。
まさかオリンピックの日韓戦にあわせてくるとは・・・。
おかげで三つ子の自爆装置が完成しちゃいましたね。
あの国、13日の金曜日生まれですから。

竹島は新羅の事象。つまりスサノヲ。
たしか最後の金メダルは米満選手。これも88。
88が満つ=金メダル。ということでしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 01:41分 
  • [編集]

Re: TSUNAMI 

クーデターのTSUNAMIとは、じつに事象的な表現ですね。
アサドは9月11日でしたか。

ロンドン五輪とシリアの共通テーマは鉄カルマの祭典です。
メダリストの銀座パレードに50万人が熱狂した8月20日に、ジャーナリストの山本美香さんがアレッポ石鹸の町で戦闘に巻き込まれ、銃撃されました。
この連動はとても大事なメッセージです。

ロンドン五輪開幕セレモニーでも演じられたように、近代鉄文明(=機械文明)は、イギリスの産業革命にはじまりますよね。
世界史最初の鉄の帝国はヒッタイト。そこから鉄器文明が広がってゆく。
かつてアレッポを王都とした風神の王国は、ヒッタイトに滅ぼされました。
もちろんシリアは人類史の縮図なので、そりゃもういろんなストーリーありますけど、8月20日の連動については、やはり鉄カルマだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/23 02:28分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/271-b469fe35

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム