神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

太陽のミロクと月のミロク


☆太陽のミロクと月のミロク

事象の掛詞には、ある種の意志がこめられている。「泊(とまり)」と「止まり」のゴロあわせで全原発が停止したのは、偶然ではない。子どもの日の5月5日に泊原発3号機が止まり、僕らはすべての原子炉が鎮まった中で金環蝕を迎えた。これはとてもだいじなことだ。
この国の原子力政策は、讀賣の「ついに太陽をとらえた」キャンペーンで口火をきった。つまり凶暴な原子の火とひきかえに、僕らは天照大神をとらえ、岩屋に閉じこめた。その火がすべて消え、迎えた金環蝕は、天照大神の岩戸びらきに他ならない。僕らは天照大神の復活とともに、原発ゼロ状態を、将来実現されるべき「カタ」として手に入れたのだ。

09年7月22日の皆既日蝕を、僕はイザナミの黄泉がえり=回帰日蝕とした。たぶん次の金環蝕が天照大神になる。そう思った。でもまさか全原発が停止するとは想像もしてなかったよ。そういった意味ではすばらしくドラマチックだし、感無量だ。
ただ残念ながらそれは僕らの意志ではなく、M9のナミとカグツチ出産(福島第一原発)がもたらした状況であり、多くの犠牲をともなっている。そしてその犠牲は、まだ終わったわけではない。イザナミが天照大神の復活を意図していたのなら、次にやるべきことがある。あの妙に面の皮の厚い総理がいけしゃあしゃあと出した福島第一原発の終息宣言は、いわばミロク事象の第一ステージの終幕であり、彼は自分が第ニステージの幕をあけたことに気づいていないのだ。

すべての事象は、ひとつの流れにある。
福島第一原発の大事故も、野田内閣も、僕らが自立するためにある。
ごぞんじのように「平成」を分解すると一八十成で「岩戸なる」。「平城」はこれに「土」がくわわる。一八十土成る。岩戸&一十(ひと)なるだ。
第43代元明天皇の平城京遷都は和銅3(710)年の3月10日(旧暦)。平城遷都1300年祭の2010年3月10日、鎌倉の鶴岡八幡宮の大銀杏が根こそぎ倒れた。1300年祭は諏訪大社の御柱祭と同時進行だった。上社御柱の伐採がおこなわれたのは翌11日。旧い神木が倒れ、あたらしい御柱が切り出された。この絶妙のタイミングに秘められた強い意志を、くみとってもらえたらと思う。すべての事象の根底に流れる変化への強烈な意志だ。その意志によって、樹齢千年の大銀杏は僕らの破壊と再生の「型」として示された。だからこそその再生祈願祭の翌11日に、東日本大震災は発生したのだ。
20110311大銀杏祈願祭鶴岡八幡

陰陽五行思想では、木は金に倒される。木の事象は金神のメッセージでもある。
大銀杏につづいて、2010年9月6日に宮城県加美(かみ)町の鹿島神社の神杉が、台風9号マーロウ(瑪瑙)の影響で倒れている。根もとには「要石」。地震ナマズが解放されちゃったわけだ。9号が観測史上はじめて原発銀座の敦賀に上陸し、秋葉山本宮(カグツチ)付近で消滅したことも忘れてはいけない。もろにカグツチ出産=原発事故の警告だった。
また9月8日には滋賀県大津市の三井寺(弥勒菩薩)の大椎が倒れ、10月26日には屋久島の紀元杉に、日航123便の機体回収を担当した朝日航洋の大型ヘリが接触して墜落。カグツチ娘のミロクびらき(薬師寺奉納公演)の日である。こちらはミロクの開放。その期限(紀元)が過ぎ(杉)たということ。
2011年は松(待つ)事象にはじまり、震災後の6月28日に東の三輪山に対応する西の当麻寺(西方浄土)の大楓が倒れ、「巳年の彼岸」が示されている。三輪山の神は蛇体だ。
そしてことし6月23日、ついに和歌山市和歌浦の塩竃神社の神松が倒れた。塩竃はもちろん大震災の陸奥一宮塩竃神社に。神松は、おなじ中央構造線の伊勢ニ見ヶ浦の夫婦岩に対応する「和合の松」だ。

08年四川省大地震の前日におきた陰陽石地震(宮崎県小林市)以来、「和合」は伊勢・出雲同年遷宮の中心的テーマである。その2013年があと半年に迫ったこの時期に、「和合の松」が倒されたのだ。ゆゆしき事態である。
木は僕らのこと。和合の松が倒れれば、僕らの見せかけの和合も世界の均衡もいずれ丸裸にされ、破壊される。相方を蒸発させる「毒グモ中性子星」につぐ、問答無用の神意のあらわれだろう。
おまけに中央構造線は、春日明神と鹿島神宮を通して「cross22」藤原氏ラインやミロクライン(北緯36度)と共振する「列島の十字」のヨコライン。その鹿島神宮の大鳥居は大震災で崩壊。ことし4月9~10日には、ナゾの海退現象で伊勢の夫婦岩が白日のもとに曝された(※)。6月19日に台風4号「鬱金」が、09年10月8日の台風18号同様、その夫婦岩の注連縄をごていねいに切断してったところに、ダメ押しの和合の松である。
はっきりいって、もう「なにも変わりませんでした」ではすまされないということ……。

20120410夫婦岩あらわに
 (※)「根底はひとつ」というメッセージ性もありそう。

御柱は再生の木であり、生命の木だ。それは僕らの内にもある。母なる火と水の十字・マトリックスクロスだ。2010年の「十」もそう。旧い大銀杏が倒れ、あたらしい御柱が切り出されたのは、ひとりひとりの建替えのサインに他ならない。意識するしないにかかわらず、僕らの内でも御柱祭はおこなわれ、その集合的な結果として大震災はおきた。
本来2011年は、建替えた「十」を「一(大地)」にしっかり根づかせるべき年。「土」という字に示されるような、自立の年となるはずだった。だがじっさいには大地は揺れ、液状化し、放射能に汚染された。いいかえれば僕らの十字は、大地に拒絶されたわけだ。

金環蝕で一八十(岩戸)がひらいたなら、次こそは一十(ひと)成る。だから「祝十びらき」。
関係者のなみなみならぬ尽力のかいあって、折れた大銀杏の根から新芽が芽吹いた。僕らの再生と自立への「カタ」だ。世界御柱杯たる2010年南アW杯の意義は、岡ちゃんフィーバーではなく、選手たちの自立にあった。ドン底のチームを救ったのは彼らの目ざめであり、それこそが僕らの「カタ」だ。
あのときの岡田監督は、いまの野田内閣である。首相官邸に集まった何万もの市民は、あきらかに「一十成る」の意志をもった「志民」だし、日本列島に再生の新芽を芽吹かせるための布石だと思う。デモであれ、祈りであれ、それぞれの現場であれ、僕らは政府の暴走でつぎつぎとあらわれる不吉な兆しを、ひとりひとりが兆しとなってぬり換えていかなくてはいけない。

09年の回帰日蝕からちょうど三年後にあたる7月22日(日)、列島の十字のタテ(糸魚川・静岡構造線)にある長野県大町市の「子ども流鏑馬」で、神馬が暴走する事故がおきた。またしても「子ども」だし、この神事の若一王子神社の主祭神は、イザナミである。
おわかりだろう。依然として火のカグツチ出産から水のヒルコ出産への流れは変わっていない。28日には中国江蘇省南通市で、王子製紙の排水計画に対し暴動が発生している。王子製紙(1873年創業)の王子(東京)も熊野の若一王子の分霊。本地仏はまたもや十一面観音(十一面荒神)。排水のワードは、棄てられた水のヒルコをあらわす。
若一王子神社の流鏑馬は、大銀杏の鶴岡八幡宮、京都の賀茂神社とならぶ日本三大流鏑馬だそうだ。おなじ大町市の八坂神社の「天王祭」と合体した神事である。
八坂神社といえば、4月12日の京都祇園の暴走事故。馬も車も同義。ワゴンは馬車のことだ。つまり、ミロクの「十」が示されたあの痛ましい暴走事故のバックにもイザナミがいたということ。衛星画像にあらわれた4月3日の女神は、やはり43(ヨミ)の女帝イザナミだったのだろう。
 ⇒『双子の自爆装置(1)』 
キモに命じてほしい。僕らの変革と自立への意思表示が届かないかぎり、黄泉のイザナミはM9のナミで終わりではないのだ。

首相官邸で大飯原発再稼動が表明された6月8日、山口県長門市油谷で、イノシシが90キロの岩をJR山陰線に落とした。鉄の道だ。油谷では2008年に楊貴妃の墓「五輪の塔」をシンクロワードとして四川省大地震の連動地震がおきている。今回のキーワードはやはり向津具(むかつく)半島。五輪の塔と鉄の道は、ロンドン五輪のアルセロール・ミタル・オービットに通じるのか。
猪はケモノへんに者。きっとうちらの首相のつむじにも、獣の数字「666」のバーコードがついている(笑)。ひとつ目ウェンロックのロンドン五輪は産業革命と近代鉄文明の総集編。核はそのカルマの権化だ。4月10日にイギリスと武器共同開発生産の声明を出した逆行の野田総理が、原発再稼動に奔るのは必定。そこに抜群のタイミングで岩を落とした「亥」は、過去に核事象と連動してきた。さすがのオッコトヌシも、「わしらの事象の意味がまだわからんか」って、いいかげんムカつく半島らしい。

大飯原発再稼動の6月16日には、カグツチ娘の「さしこ」がHKT48に左遷。菅原道真の大宰府左遷をあらわすことは前回ふれたと思う。
その道真の祟りの雷が清涼殿に落ちたのは、6月26日(雷記念日)。よりにもよって消費増税法案が可決された日だ 大納言藤原清貫らが死傷。昼過ぎの清涼殿は会議中だったそうだが、まさに衆院本会議中の昼過ぎ、大阪市西成区太子で暴走事故の速報が飛びこんできた。暴走したワゴンは「日本」橋で大破。「大和」大路で自爆した祇園の事故のダメ押しだ。
太子町は江戸時代に飛田墓地があった地区。あの大塩平八郎の自爆遺体が磔にされた因縁の場所。国民を俯瞰する野田と「救民」のシンボル大塩との対比がとてもおもしろい。また26日(日本時間)はマイケル・ジャクソンの命日であり、報道では例のごとく「スリラー」が流れた。まるで天満大自在天神たる菅原道真や世直し明神の大塩平八郎を旗頭に、怨霊たちが墓場からよみがえったかのようだ。

金環蝕の日におきた、徳山動物園のアミメキリン「ハル」の事故も気になるところ。ハルと日蝕で、藤原氏の春日大社。神使は鹿だ。麒麟は「仁政」と「平和」の象徴である。そのハルが、嫁入り前に首を折って死んだのだ。首が原因……春日の首といえば、野田首相である。そういえば「2001年宇宙の旅」の暴走人工知能も「ハル」だったな。
2008年からブログを書きつづけてきたけど、これほど「祟り」がハマる内閣はないし、暴走と自爆がつきまとう不吉な総理もいない。もっとさかのぼってもいないだろう。はっきりいって、もはやさすが藤原時平とか、さすがジェイソンとかいって笑ってられる状況ではなくなった。

6月26日、石川・富山県民らが志賀原発の運転差し止めを求めて金沢地裁に提訴。これはとても大きいと思う。いうなれば、原発担当大神・志賀大神への直訴である。
福岡県西方沖地震(志賀海神社)と志賀原発、柏崎刈羽、福島第一原発の事故連動については、過去に「志賀神原発ライン」にからめて書いてきた。世界初の核実験トリニティのグラウンドゼロと、志賀大神の志賀島が北緯33度40分38秒でつながってることも。すなわち、フクシマがヒロシマの再現だということも……。
フクシマで目ざめれば、ナガサキはこない。人々に意志さえあれば、社会はその方向へ動いてゆく。過去の世界戦争が産み落としたエネルギーはもはや負の遺産。社会はいま、コンパクトで自然なエネルギーを生みだす創造性に満ちている(メガソーラーじゃないよ)。
核兵器廃絶をとげた世界を想像してみてほしい。その達成感が、どれほど人類の意識を変えるか。黄泉のイザナミを鎮め、母なる地球の変動パワーを昇華するには、この方向しかないと僕は思っている。
原発があるかぎり、核兵器はなくならない。「脱原発」を感情論と嗤う人もいるだろう。だが幕末の志士たちにとって「倒幕」がそうだったように、人々のパワーはよりシンプルなワードにこそ集まるものだ。
未来の歴史家が子どもたちにこう伝えることを期待している。
「人類の核廃絶は、日本の首相官邸前からはじまった」と。

20120629首相官邸再稼動抗議デモ 2012.6.29

十一成るは、一十(ひと)成る。土成る。自立のキーワードは「土」にある。
2000万トンの汚染がれきに、二度と慈しむことのできないふるさとフクシマの土。中国の土地買収。領土問題も土だ。TPPもメガソーラーも、土に帰結する。土への感謝を忘れた僕らは、土に足元をゆさぶられている。一十(ひと)にとって土とはなにか。土にとって僕らはなにか。ほんとにそこからはじめないと、また思い知らされることになりそうだ。よそゴトだとタカくくってると、フクシマは国土の「型」となり、いずれ世界の「型」となる。よりにもよって建国記念の日に羽田空港の祟り鳥居が落下し、その「羽田」がこともあろうに国土相に就任した。住吉大社1800年大祭の去年、2010年2月11日の住吉・火・如意珠(潮満・潮干玉)のワードが大化けするのを僕らは見た。建国記念の日のメッセージは、軽くはない。

2009年の回帰日蝕でイザナミが黄泉がえり、2010年は平城遷都1300年祭。第43代の元明天皇は女帝である。つまり43の女帝。うまくできている。せんとくんもミロク事象も、イザナミの手札だということか。現事象的に解釈すれば、黄泉⇒元の日月。日月の元(はじめ)。ホツマツタヱならモトアケだよね。
日と月は、それぞれマトリックスクロスの「火のタテ」と「水のヨコ」に対応する。火はカグツチであり、水はヒルコ。だいじなのは神話において、はじまりのヒルコとおわりのカグツチとの間に列島の島々が生まれていること。僕らの火と水の建替えは、列島全体の建替えと連動する。

「cross22」では、日・火・カグツチはタテの神武ライン、月・水・ヒルコはヨコの藤原氏ラインにあたる。神武ラインがもたらした東日本大震災は、火のタテの建替えのための破壊だった。
この第一幕は、2010年6月13日(日)に小惑星探査機「はやぶさ」の帰還で幕をあける。太陽神(隼神)の帰還だ。世界御柱杯たるW杯では、太陽の国のパスサッカーが人類発祥の地ヨハネスブルグに生命の木(22のパス)を樹立。日の本ではヤタガラスJAPANに導かれて大倭日高見(大和)に侵攻した神武が、蝦夷日高見(宮城)に向けてそのまんま東征。ついでE5系「はやぶさ」が東北をつらぬき、神武の命日3月11日の東日本大震災にいたる。
世界遺産の薬師寺大講堂でおこなわれたカグツチ娘AKB48の奉納公演も、見逃せないイベントだった。あきらかに岩戸神話のアマノウズメであり、弥勒如来を天照大神に見立てている。すなわち、「太陽のミロク」だ。
この公演は、カグツチ出産⇒天照大神の岩戸びらきの「カタ」だった。わずか2ヶ月の原発ゼロ状態と金環蝕が重なったのは偶然じゃない。火のタテの建替えには、そのカルマの放出と浄化が必要だ。凶暴な原子の火は、人類が積みあげてきた火のカルマの集大成。福島第一原発事故は、その放出。原発ゼロ状態は浄化をあらわす。そうなってはじめて、天照大神は天の岩戸をひらく。破壊ではなく再生の、「太陽のミロク」の登場である。僕らはすでに、その「カタ」を手にした。

黄泉のイザナミは月ウサギの年に、水の洗礼によってカグツチを出産。火のカルマを放出し、全原発停止という浄化状態を演出する。そして迎えた金環蝕は、僕らにとって「祝十びらき」であり、あたらしい火の御柱への建替えだった。これが大破壊をともなうイザナミ流の火の建替えであり、「太陽のミロク」を表題とする第一幕なんだろう。
                                  つづく
  
  • [No Tag]

*Comment

NoTitle 

核廃絶、わりと夢物語でなくなっていると思います。
日本ではあまり騒がれていない、銀行間金利不正疑惑でイギリス経済がダメージを受ける可能性が高くなっています。これにより、トライデントミサイルの更新計画が中止になる可能性があります。またヴァンガード級戦略原潜の基地があるスコットランド独立運動も影響があるでしょう。
一方、ロシアも新型ミサイルの更新が生産の遅滞で進まず、核戦力の減少が続いているといいます。
アメリカはというと、核弾頭の製造技術が失われるというおよそ信じがたい状況が生じています。

世界を戦争に誘う動きも健在ですので気をつけなければいけませんが、希望は確かにあると思います。
  • posted by AutumnSnow 
  • URL 
  • 2012.08/01 02:17分 
  • [編集]

 

木が倒れ、水が襲い、火を噴き、地は揺らぐ。

金へのキーワードは消費税だけでしょうか。世界各国の金融不安、日本だけが取り残されるのは不自然です。
しかも原発も消費税も利権(カネ)抜きには語れません。

また、土の下にある石がほとんど動いていません。
猪が落とした以外に、これから次々に異変が出るでしょう。
石油なら、金と関わってきます。
石碑、鳥居、岩、
岩戸だけではないですね。イザナミを封じるようにイザナギが建てた岩。女から逃げる男。都合の悪いことを蓋して、ヒーロー気取り?

桜島噴火では、岩が飛んだとか。
火山灰に含まれるのは、小さなガラス質。
浅間山や富士山の噴火時は、空が暗くなっただけでなく、灰で埋もれて見えない、火山灰で目をやられて見えない、次いで起こった飢饉で栄養失調になり見えない。いろんな目潰しがありました。
見えない→見ず→水

火山灰が家電製品に入ると、ショートしてダメになることがあるとか。ここでも水が絡みます。
火山灰混入で水道が麻痺したら、千葉県野田市近辺で起きた、有害化学物質混入の取水制限を思い出すでしょうか。(足尾銅山鉱毒事件で直訴を企てたのは、田中正造)
震災後放射性物質が混入し給水制限があったこと、さらに計画停電時にマンションやビルの断水が同時に起きたことも。

再稼働を言い出した時に、発電所を止めてしまったのは、クラゲ(水母・海月)でした。イザナミ?海も月もまだまだ、目が離せないです。

それにしても、東京はお咎め無しって、イザナミが許すでしょうか。
女は怒らせると、こわいですからね。

  • posted by 光 
  • URL 
  • 2012.08/01 13:14分 
  • [編集]

兆し 

ボルトが9秒63をマークし、金メダルを獲得しました。ロンドン五輪、陸上男子100メートル決勝です。

月を射落とすポーズは、昇る太陽のミロク?

そして迎えたヒロシマの日。

「ひとりひとりが兆しとなってぬり換えていかなくてはいけない」という、いやさか様のメッセージが深く心に響きます。私達の心のありようが、これからの時代を決めてゆくのですね
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2012.08/06 15:34分 
  • [編集]

松竹梅 

今日は67年前、広島に原爆が投下された日ですが、こんなサイトもあります。
http://www.geocities.jp/kokugen3625/oda-27.html

先月、薩摩と長州の知事選がありましたが、どちらも反原発を明言する候補は落選しました。山口県の上関原発の計画は神社の土地に炉心を設置する罰当たりなものですが、多くの原発を建設した鹿島と関係が深い石原家の長男も山口県の知事選の応援に来ていました。石原伸晃は神奈川県の葉山町に鹿島が建設した高級マンションを別荘として所有していますが、このマンションも神社の所有地に建てられたものです。石原都知事の夫人の父親と、小泉純一郎の弟の夫人の祖父が兄弟なので、石原家と小泉家は縁戚関係にありますが、石原伸晃は小泉内閣で初入閣し、国土交通大臣も務めていました。山口県の知事選に勝った山本繁太郎も国土交通省の官僚OBです。一時期、話題になった特殊な営業スタイルのしゃぶしゃぶ店の顧客名簿に名前があるとの噂もありますが、店名の楼蘭は中国が1996年まで核実験を行った地域でもあります。
中国で王子製紙の排水に関する暴動がありましたが、石原慎太郎の父親は山下汽船という海運会社に勤めていて、小樽支店の頃には日露戦争後に得た樺太の木材を本土に運んでいました。この木材を大量に購入していたのが王子製紙です。この頃の樺太庁の長官は平岡定太郎で、この人は三島由紀夫、本名、平岡公威(きみたけ)の祖父です。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2012.08/06 22:03分 
  • [編集]

明日 

明日という 漢字 の 明は、

日 と月 と 真横に並べて書くのですよね。

此処での、表題、「太陽のミロク と月の ミロク」通りです。


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2012.08/08 08:34分 
  • [編集]

「大銀杏」→「大飯町」 

鎌倉の鶴岡八幡宮の「大銀杏」→「大飯町」、倒れたことが気になります。
  • posted by まるまるまるた 
  • URL 
  • 2012.08/10 12:16分 
  • [編集]

兆し 2 

ボルトの9.63秒とヒロシマに続き…

長崎の原爆の日を迎えました。明けて早朝、なでしこジャパンはアメリカと戦い、爽やかな笑顔で銀メダルを手にしました。

かつて、アメリカと戦い、悲惨な状況のナガサキの焼け野原に立つ銃後の守りの大和なでしこの姿がありました。アメリカでもなく、日本でもなく、スポーツで自分にうち勝つ血を流さぬ戦いは、当時の彼女達には、想像もできないことだったに違いありません。

敗戦よりももっと状況は悪いと称される3・11以降、日本を覆う原発の痛手は、現在も消えてはいません。戦禍の大和なでしこ同様、今は想像もできないけれど、子ども達のため、未来のため、何十年か後に癒えていて欲しい。

残念ながら私達は、この目でその日の来ることを確かめることはできません。だから、なおさらに、そう…いやさか様の「フクシマで目ざめれば、ナガサキはこない。人々に意志さえあれば、社会はその方向へ動いてゆく。」に、希望を抱きます。この言葉に力を得て、明日に踏み出す一歩の方向を見極めたいと思うのです。

もうすぐお盆。数十年前の敗戦のどん底の日、日本に、明日へ向かう兆しが生まれました。このお盆にはどんな兆しが生まれるでしょうか。

なでしこ「ジャパン」、「大和」なでしこ…。
名前がいくつ変わろうと、本物か否か、芯は透けて見えるもの。小手先と小細工で多くの人の目はごまかせません。ひとつの名をつらぬく勇気をもって、軸のある日本女性でありたいものです。なよっとしてるかと思えば、ケンカ強いよ、レスリングなんて。なでしこです。

それにしても、ロンドン五輪は、一つ目がマスコットなんですね。選手の潔さに比べ、時折、審判もなんだかなあ。開会式の聖火の奥にも、一つ目が見えてました。うわー!

神々から脱線してしまいましたが、御容赦を、ネ!
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2012.08/10 21:55分 
  • [編集]

空見つ・・・ 

8/5太陽に100万キロ大の超巨大フィラメントが出現。形は崩れつつありますが、次に地球側に回ってくるのは8/24頃とか。そして8/14は月が金星の前を横切る金星食です。太陽・月・金星と天では色々と珍しい動きがあります。

津波に襲われた松島・一本松、倒れた塩釜神社の和合松 → 韓国の竹島侵入 と続き、何やら裏目裏目にword事象が展開されていますが、梅は・・・?朝ドラ「梅ちゃん先生」だなぁ。見てないけど。
大銀杏が戦火で身代わりに焼けたのなら、今度はスカイツリーが身代わりに?などと懸念もあるのですが、まるまるまるたさんのコメント鋭いですね。なるほど、大飯町(タメ息)。

ああ、甲子園にまた鳴門高校が出てますね。
追記;そして日航機123便墜落事故あった8/12の今日、同時刻18:56に福島中通りで震度5弱の発震。
とりとめのないコメントで失礼します。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.08/11 17:16分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2012.08/13 15:50分 
  • [編集]

12日福島県中通り M4.2/震度5弱の地震 

いつもありがとうございます。

8月12日18時56分頃 福島県中通り(北緯37.1度、東経140.6度)
震源の深さ:ごく浅い / M4.2/最大震度:5弱
の地震ですが、マグニチュード4.2なのに、震源に近い古殿町松川横川では、局所的に震度5弱もの大きな揺れになりました。

11日に発生したイラン北西部の地震同様、気になる地震ではありましたが、
・11日21時23分頃 NORTHWESTERN IRAN(北緯38.3度、東経46.9度)
 震源の深さ約9.9km / Mw6.4
・11日21時34分頃 NORTHWESTERN IRAN(北緯38.3度、東経46.8度)
 震源の深さ約9.8km / Mw6.3


このような一致を指摘する人が・・・

http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/?no=2367

27年前の同時刻、8月12日18時56分には、JAL123便(JA8119)が高天原山と御巣鷹山の間の尾根(事故調の資料によれば、墜落地点は北緯35度59分54秒、東経138度41分49秒)に墜落していたのだそうです。

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.08/14 03:31分 
  • [編集]

芥子の花 

昨年だったか、その前の年だったか、イギリスの首相が訪中したときに胸のポピーの花に中国側が心証を害して抗議した、という話があります。
アヘン戦争を想起させるものを堂々と着けてくるとはどういう了見だ、というわけです。イギリス側は当然折れませんでした。

なんとも、因果なことですな……。
  • posted by AutumnSnow 
  • URL 
  • 2012.08/16 02:47分 
  • [編集]

富士はちょっと安心。でも・・・ 

富士山麓でオニさんの耀碗「十和田」を所持している方がその耀わんを持って十和田湖や鳥海山など行脚されたようですね。そのお方は富士のラドン濃度を計測している市民観測家さんでもあるのですが、富士ラドン現在のところ濃度は問題ない値のようですし。(ちなみに阿部元ファーストレディまでがこの耀わんを見に来ているとは・・・O本信者かな。) で、このお盆に十和田湖観光汽船が倒産のニュース。
しかし仙台のラドン値が素人目にも信じがたいほどの急上昇中なので、先日の青森~北海道震度3程度で収まるかどうか・・・というところです。今回も機器トラブルかもしれませんが一応注意しときましょ。
追記;相模湾~千葉の上空にすっごいブルーライン出ましたね(参照;技術屋BOPPOさんのtweet)。薄明光線というのでしょうか。e-pisco厚木観測点のグラフも8/18以降振れ方がいつもと違うとコメントする方もいますし。東京上空鱗雲と共に気になる現象です。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.08/17 21:40分 
  • [編集]

来ましたかね? 

08/18 17:06  大阪、落雷2回で10人負傷か 
大阪市に入った連絡によると、長居公園の落雷2回で計10人が負傷し、少なくとも4人救急搬送。
(共同通信社)

長居公園といえば 仁徳天皇陵

とうとう、ご登場でしょうか?
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/18 17:35分 
  • [編集]

EXILE 

長居公園ではEXILEなどのコンサートがあったんですね。
派手なミュージックビデオ「ALL NIGHT LONG」は、大ヒット曲「Rising Sun」に続いています。

<PVのストーリー>
『人の心に限界が来た時、心の鬼が具現化し大群となり、99日太陽を隠し、世界を滅ぼそうとする。人の心に希望が消えないならば、14日後の夜、三日月とオリオンが重なる時、14人の王が現れるという…ただ、ただ、昔話かもしれない…』そう語り継がれる「14人の王」の物語。悪鬼がはびこる世となるも、皆が希望をあきらめず願ったことにより、14人の王が復活し100万人と戦う。

続きはどうなるんだろうか?
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/18 20:47分 
  • [編集]

誰と戦っているんだろうか? 

結局、六根清浄って事でしょうか?

「人の心に限界が来た時、心の鬼が具現化し大群となり。。。」

鬼の世界と神の世界 二つに分かれた世界。

私の中にも鬼がいるのかな? 六根清浄をして 神の元に登ろう♪
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/19 09:09分 
  • [編集]

神と紙 

目にもろろの不浄を見て  心にもろもろの不浄をみず・・・

世の中を眺めていると、神よりも紙(紙幣)が大事な人達による、嫌なものを見ることになる。

心の写し鏡の曇りや濁りに写る嫌なものは、見たくない自分の姿。

透明な鏡は透過して何も写らない。

目に不浄を見ても心に不浄を見ないのではなく、心には不浄が写らない程の透明な存在になりたいなぁ。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.08/19 09:48分 
  • [編集]

内も外も 

日本の国内ニュースも近隣の諸国のニュースも慌ただしくなってきましたね。

本当に先が見えなくなって、気を引き締めていかなければならないと思います。
  • posted by 日本武尊@名古屋CITY 
  • URL 
  • 2012.08/19 19:57分 
  • [編集]

NoTitle 

鬼も神。恐ろしげな形相で、道を誤らぬように見張っている。
よって、鬼を嫌う必要はないですね。
気を付けたいのは、マでしょう。鬼を嫌い、甘い言葉や快楽ばかり求めると、どんどん魔に付け込まれてしまいます。心の隙間に、笑うせえるすまんが何を提供しに来るか。

他人のことばかりに目が行き、自分ともう一人の自分とのメンテナンスが疎かだと、危険ですね。間に入った何者かに双方の自分が良いようにあしらわれる。病魔しかり、睡魔しかり。でも、このマも、自分と自分を繋ぐための緩衝材。
離ればなれになった自分から魔を取っ払ってしまったら、修復不可能な分裂状態に陥ります。魂と肉体が離れた人は死んでしまいますが、中には病魔を退治してしまった結果そうなった人も。除霊なども一つ間違えたら、この状態。
  • posted by 光 
  • URL 
  • 2012.08/19 22:52分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

そうですね。
核兵器が旧時代の遺産になりつつあるように、原発もそうだと早く気づいてほしいと思います。
ほんとは新兵器や経済状況ではなく、みずから手放すのがベストなんですが。

先進国からかつての途上国へ。
米ソ冷戦時代の核の方が、じつは管理しやすく、安全だったりもします。
原発=核保有ではないけども、核テロのみならず火種はさらに増えてゆくと思います。
3月のソウル核安全保障サミットで、核の脅威を子供たちに残してはならないと強調した某大統領が、その舌の根の乾かぬうちに、歴代ではじめて竹島に侵入する。そして両国とも、核兵器をつくる技術をもっている。というかヒロシマタイプなら、核実験の必要さえないですし。
こうした矛盾は、世界のあちこちにある。

それでも僕も、希望をもっています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/20 02:55分 
  • [編集]

雷さま 

 
こんにちは。

この夏は猛暑&あちらこちらで凄い雷雨ですね。
18日の土曜日に長居陸上競技場で落雷で亡くなられた方は二人とも九州から来られた方だったようで…
 
その18日午後の雷雨では、先日浸水被害に遭った宇治で再度浸水。宇治って…平等院ってイメージ。
災害救援物資で食中毒も…野田=藤原のやった事に対する答えかな。。
 
その雷雨では夢洲に落雷がありました。
震災ガレキの焼却灰の埋め立て場所。
隣の舞洲ではサマソニでPerfumeの舞台の時に中断。隣の北港にいましたが、凄い雨と雷でした。
 
昨年はAKB48、今年は…夢舞Perfumeと…。
ヒロシマ出身の3人娘…3人娘…あちゃ~。

槍ヶ岳で落雷死は元・関電常務だとか。
原子力の火で起こした電気は余程相容れないのかと思ってしまいます。 
 
雷さまはもう暫く暴れるって天気予報では言ってましたが、そのうち台風シーズンになっちゃいますね。
 
今は水攻めの時のようで…
火に転換する場面もそろそろかなぁ。。。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2012.08/20 13:38分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ロンドン五輪の「銀の羽根」のワード。
藤井・垣岩ペアはサクヤヒメとイワナガヒメの姉妹ペアじゃないかと思います。
火山でいえば、富士と浅間ですね。
藤井選手は瑞希で水と木。垣岩選手の佳は人と土。足りないのは火でしょうか。

火の洗礼のスサノヲは月のミロクです。
クラゲは海月。そして水母。厳(いづ)と瑞(みづ)。
厳(いづ)はいかづち。
志賀原発担当大神の北アルプス槍ヶ岳で雷撃をうけてたのは、元関西電力常務だとか。
消費税と連動した祟り雷が関電管内で猛威をふるってますね。
関電だけに感電?

オトコといえば、
綾部出身の細川不倫担当もとい原発担当大臣に続き(?)、
ピース綾部の30歳差交際報道。
藤田紀子さんが示すのは、フジの女神?
それともイザナミ?
怒らせないようお願いしたいもので。ピース。

ちなみに二神のコトタチは、
ホツマツタヱ的にはこういう解釈も成り立ちます。
ご参考まで。
 →http://gejirin.com/src/Ko/kototati.html

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/22 23:17分 
  • [編集]

Re: 福島 

会津は出会いの会いづ。
出会ったのは大彦と建沼河別命の父子。
祀られたのはイザナギとイザナミ。
その伊佐須美神社が燃え上がったときに、同緯度の福島第一原発の運命も決まっていたんでしょう。
吾妻連峰の一切経山の噴火ののろしが合図でしたね。

加茂別雷は、じつはニニギのこと。
雷を水と火の祭りに別けて鎮めました。
昨今の畿内の雷雨には、そういう意味もあるんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/23 00:46分 
  • [編集]

Re: 兆し 

i-282野田采配がますます祟りめく昨今。
消費増税法案参院可決と韓国大統領の竹島不法侵入の連動もその最たるもの。
衆院可決の日の雷記念日は、志賀原発担当大神の北アルプスでも落雷被害を出しました。
志賀大明神は穂高見命ともいわれます。
なくなったのは元関電常務だとかi-282

ヒロシマの日のボルト9秒63は、とても大きな意味を持つと思います。
次回書きますけど。
あの弓矢のポーズは、本人いわく「世界を射止める」意味だとか。
2008年に9秒76をマークしたあとあのポーズをしたところ、突如雷が起きたという話も。
ヒロシマの日のミロクは、火の洗礼のミロクでしょう。

水の洗礼→カグツチ出産→太陽のミロク。
火の洗礼→ヒルコ出産→月のミロク。
この構図だと思われます。

>私達の心のありようが、これからの時代を決めてゆくのですね

まさにそうですよね。
ほんとに僕らひとりひとりが、いい兆しとならなければ、
このまま祟りに呑み込まれちゃいそうですよ。
まるで鉄の八岐大蛇や金屋子神にささげられた人柱のように。

シリアのアレッポはかつて、あの鉄の帝国ヒッタイトに滅ぼされました。
ジャーナリスト山本美香さんの死は、大事なメッセージなんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/23 01:17分 
  • [編集]

Re: 松竹梅 

去年、台風9号が朝鮮半島に大被害をもたらしたのを憶えてますか?
とくに穀倉地帯を襲われた北朝鮮の被害は深刻で、9さまの死期を早めたとのウワサもちらほら。
この9号がムイファ。梅の花でした。
ことし6月23日には「和合の松」が倒れましたよね。
つづいて8月10日に例の竹島。
しっかり松竹梅になっています。

見せかけの和合は倒されます。
和合の松(政治)が倒れたので、竹島(武力)がくる。
火の洗礼の「型」かもしれません。

薩摩と長州の知事選にはじまるお話。興味深く読みました。すごいつながりですね。
小泉は88代総理で、イザナミ景気。
プレ88事象ですから、石原も野田も鹿島も小泉とおなじ穴のムジナ。
みんな傀儡。釈迦の手のひらの悟空でしょうか。いずれ悟ってくれればいいんだけど。

それにしても、長州の知事は病気療養中。
初登庁のあいさつを済ませ、ふたたび病院へ。
選挙で応援にかけつけた安倍晋三は、666の獣の者が岩を落とした例のムカツク半島油谷の出身。
先が思いやられますねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/23 01:57分 
  • [編集]

Re: 「大銀杏」→「大飯町」 

なるほど「おおいちょう」つながりですね。

地震連動なら、やはり丹後風土記の凡海郷でしょうか。
「ときに大宝元年三月己亥、地震三日やまず、この里一夜にして蒼海となる。漸くわずかに郷中の高山二峯(冠島・沓島)と立神岩、海上に出たり、いま名づけて常世嶋という」

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/23 02:51分 
  • [編集]

Re: 兆し 2 

ウェンロックのひとつ目は、アルセロールミッタルオービットとともにだいじなシンボルです。

万物を見通す目、プロビデンスの目ともつながりますが、
ひとつ目といえば鍛冶神、日本でいえば天目一箇神。神功皇后の息長氏が奉祭した神。
そして鍛冶翁として顕現した八幡神。皇后の子、応神天皇と習合してますよね。

神功皇后といえば新羅遠征。新羅といえばスサノヲであり、竹島です。
応神天皇は福井の敦賀で御名の交換をします。
諸説ありますが、相手の伊奢沙別命(笥飯大神)は若狭彦、すなわちヒコホホデミと考えていいと思います。
若狭といえば、大飯原発ですね。飯がポイント。笥「飯大」神の大飯です。

この神功・応神ルートは「鉄」とおおいにつながります。
あの辺、産鉄民がウヨウヨいましたし、西の凶党界の大江山も鉱山。凡海郷沈没伝説の凡海氏は、陸奥の金の精錬を命じられています。

つまりなにがいいたいかというと・・・

大飯原発再稼動が、竹島の事件を導いたということ。
それはウェンロックやアルセロールミッタルオービットに象徴される鉄のカルマ。
あの鉄のオービットは原子の軌道です。
鉄と原子力。

まえに7月13日の金曜日に注意と書きましたけど、じつは僕、そこで竹島がくるかもなと。あとづけになりますけどね。三つ子の自爆装置ってことです。
あの国、13日の金曜日に建国されてますから。
でも考えてみれば、その日を建国記念日として祝ってはいない。
あくまで日本敗戦の光復節を祝います。
そういった意味では、13日の金曜日より、鉄カルマ五輪の日韓戦にあわせて問題化する方が納得ですね。

今回のオリンピックではいろんな兆しがありました。
バトミントンの藤井・垣岩ペアはサクヤヒメとイワナガヒメ姉妹じゃないかと思うし、
フェンシングの四人は春日大社の四柱の神たち。
内村航平選手は僕的にはニギハヤヒ。
福原愛ちゃんと平清盛の福原京。
女子バレー3位決定日韓戦の背番号13のユニホーム。
最後が66キロ級の米満選手でしたね。
八十八が満ちて金メダル。

柔道は・・・
Hey Judo, don't make it bad.

サッカーに限らず、大和撫子たちの活躍はホントに感動でしたね。

それにしても松本薫選手。麦茶の妖精はウケました(笑)。
いいねi-234

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/24 02:32分 
  • [編集]

父の雷落ちた! 

怖いものといえば  地震 雷 火事 親父。。。

エグザイル (Exile)は、流罪または亡命の意。もしくはそれを受けた人物。

「放蕩息子の帰還」新約聖書ルカの福音書15章

ついに父が迎えにきた? いい加減に帰還しないと 次は火事???

でも、コンサート続行してしまったんだよな〜
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/24 10:18分 
  • [編集]

向津具半島 

台風の梅花もありましたね。梅といえば大阪では2009年に鹿島が梅田ゲートタワーの鉄骨がズレた事実を隠蔽し、データを改ざんして完成させてます。

隣国の大統領は大阪生まれで日本での姓は月山でしたが、月と竹島で竹取物語を連想します。本籍地は大阪府中河内郡加美村梅井戸3丁目52番地で、号は一松なので、松竹梅を揃えるために竹島が欲しいのか。
出羽三山は羽黒山(聖観音)=現在、月山(阿弥陀如来)=過去、湯殿山(大日如来)=未来なので、月山さんは過去へのこだわりが強いのかも。

安倍晋三は奥州安倍氏をルーツと考え、自民党の総裁選があった2006年には奥州安倍氏がアラハバキを祭っていた岩手の磐神社に、弟の岸信夫が代理で参拝しています。安倍家としては長髄彦の兄の安日(アビ)彦を始祖と考えているようですが、アイヌ語で火は「アペ」で「安倍」の語源という説もあります。

安倍家の本籍地の山口県のムカツク半島の油谷町の出身者には2.26事件の青年将校、磯部浅一もいます。犬猿の仲の石原慎太郎と美輪明宏が共に三島由紀夫と親しかったのも面白いですが、美輪さんの霊視によれば、晩年の三島由紀夫に憑依していたのは磯部浅一だったとのこと。銃殺されるまでの獄中日記は「日本国中を火の海にしても信念を貫け、焼け焼け、強火の魂となりて焼き尽せ、焼きてもなおあきたらざれば、地軸を割りて一擲微塵にしてその志を貫徹せよ」と昭和維新はかなり過激です。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2012.08/24 22:20分 
  • [編集]

いやさかの木様 質問させて下さい。 

お隣さん大丈夫?な話題でイケイケのマスコミの一斉報道。
その裏で、国会で成立が急がれている、ある法案。
この法案とバーターなら大統領さんもやりがいがありそう。

いやさかの木様。
事象的視点から見た時、この様な日本になってしまう可能性はありそうですか?

恐れ入りますが、ここをご覧下さい。  http://goo.gl/pXQVN

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.08/25 02:10分 
  • [編集]

Re: いやさかの木様 質問させて下さい。 

あると思います。
キーワードは「大阪」です。
もっというなら大阪と福岡かな。
というか、福井もふくめていまの事象のすべてがつながってくるんですが・・・。

僕が前に7月13日の金曜日に注意と書いたのは、双子の自爆装置に韓国がくわわることを予想していたからです。かの国は13日の金曜日に誕生してますから。
その予想は外れましたが、ロンドン五輪の日韓戦にあわせてきましたね。野田の消費増税法案参院可決の同日です。もちろん偶然ではありません。

人権救済委員会を設置するための法案が、閣議決定の調整段階にあると報じられたのは4月3日。
4.3(ヨミ)の女神が衛星画像にあらわれた日です。
東日本大震災とフクシマでもおわかりのとおり、むこうさんは徹底的に追いつめる気でいます。
1厘のしくみでなんとかなるだろう、ではなく、きちんと対処していくことが僕らの「自立」なんですよね。

語弊のあるいい方かもしれませんが、この世は恐怖と被害者意識、もしくは妄想におおわれています。
韓国を見てもわかるとおり、そういう意識こそが人々を一体化させるし、パワーとしては圧倒的に強い。
競争原理ですね。
たしかに人権は守られなければなりませんが、得体のしれない独立した機関を設置するのは、治安維持法の特高とおなじ。そしてそれを牛耳るのは、観音さまみたいな愛の人権家ではなく、被害者意識にとらわれた連中、いや、もっとクールにそれを利用する連中ってことになるのは、目に見えてますよね。

外国人参政権にも僕は反対です。なんでそんなもんつくる必要があるのかまったくわからない。

くりかえしますが、むこうは徹底的に歴史的カルマを放出させるつもりです。
いままでのように、自分と家族の生活さえ・・・あとはどうでもいいでは、やられちゃいますよ。
一部の恩恵を受ける人々だけでなく、そうでないまわりの多くの人々まで代償を負わされるフクシマのような事態は、今後カタチをかえてどんどん出てきます。法案も然りです。
それを僕らが「自立」の過程に変えられなければ、自滅への過程となります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.08/25 04:47分 
  • [編集]

Re: いやさかの木様 質問させて下さい 

ご見解、ありがとうございます。

>あると思います。

>いまの事象のすべてがつながってくるんですが・・・。

そうですか。
気持ちが重たくなってしまいますね。

>1厘のしくみでなんとかなるだろう、・・・

はなんとなく期待してしまっていました。(汗)


私の思うところでは、起こる事は全て自分の内面から現れたもの、を実感しつつありますので、この様な恐怖・被害者意識由来の世界とは無縁でありたいところですが、最近までどっぷり浸っていた私にはなかなか難しいです。

ありがとうございました。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.08/25 21:36分 
  • [編集]

訓練実施 

>キーワードは「大阪」です。
その大阪で9月5日(水)午前11時に約350万台の携帯電話がマナーモードでも一斉に鳴る「大阪880万人訓練」が実施されます

>私達の心のありようが、これからの時代を決めてゆくのですね
というより 個人ベースかもしれません。

この訓練は『いざという時に、きちんと自分の身を守る行動ができるよう』よう備えていただく「きっかけ」です。今後、どのような災害に見舞われても、「同じ悲劇を二度と繰り返さない」という、強い決意を持って、取組んでくださるようお願いします。
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/27 18:40分 
  • [編集]

一人一人がチャレンジ 

オリンピックの閉会式のフェニックス

数百年に一度、自ら香木を積み重ねて火をつけた中に飛び込んで焼死し、その灰の中から再び幼鳥となって現れるという。

そう思えば もう、チャレンジするしかないな〜 (とほほ)
ともかく 強い決意は必要ですね。
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.08/27 19:01分 
  • [編集]

都留 

おはようございます。
まずは山本美香様のご冥福をお祈り致します。
山梨県都留市のご出身なんですね。
つる→鶴→日本?千年生きるとされる長寿のシンボル?JAL?
都が留まる?
大阪は確かに何かと騒がしいです。30日(木)には橋下徹市長が市民のみを対象に瓦礫の受け入れ説明会を開くそうです。
  • posted by リン 
  • URL 
  • 2012.08/28 05:42分 
  • [編集]

御穂神社 

昨日のニュースで高校生が母と祖母を殺害して
放火した事件のことが気になり
近くの神社をさがしましたところ
真東に三保の松原、御穂神社がありました
御祭神は御穂=大巳貴命とのこと 今まで日本海ばかり気になっていましたが・・まさか 東海や富士にも影響が今後でてくるのではと心配しています
  • posted by 十一面観音 
  • URL 
  • 2012.08/30 07:38分 
  • [編集]

Re: 空見つ・・・ 

太陽の蛇ですね。
来年はもっと巨大化すると思いますよ。

8/5は、ボルト選手が「963」を出した日ですね。
日本ではヒロシマの日ですが、現地は8/5。
まあ細かいことはおいといて、
8/30の新しい記事の内容ともつながってるはずです。
というか、これ書くの忘れてました。

太陽の蛇は、太陽の道の蛇。三輪山。
いま大阪が事象中心だけど、それを操ってるのは三輪山かな。

梅といえば、去年台風9号(梅の花)が朝鮮半島に大きな被害をもたらしましたが、
となりの在日大統領って、大阪市平野区加美南の出身なんですね。
ここって新家天満宮ですよ。
なんで去年の台風9号の名まえが、思い起こせよ「梅の花」だったのかやっとわかったし、どうりで8月10日だ。

消費増税法案の衆院通過が道真さまの雷記念日。
参院通過の8月10日に竹島上陸ですから、どこまで祟り内閣なんだと。
一人歩きが歴然のこの法案が、国民にどんな祟りをおよぼすか目に見えてる。

加美といえば、震災前年に台風9号(瑪瑙)の影響で、宮城県加美町の鹿島神社の神杉が倒れてます。
要石がある神杉です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/03 02:20分 
  • [編集]

Re: 音 

11月11日は、アメリカでは復員軍人の日ですね。
この辺がかの国らしい。

カート・ヴォネガットjrは、「チャンピオンたちの朝食」の序章で、いろんな余計なもの捨て去る作業で。復員軍人の日も投げ捨てています。
でも、終戦記念日はとっておくと。。。
神聖な日はとっておくと。

その日、突然の静けさが神の声に聞こえたという・・・

彼自身は第二次世界大戦のヨーロッパ戦線で捕虜になり、東京大空襲とおなじカーチス・ルメイの無差別大量殺戮であるドレスデン爆撃のとき、そこにいたんですよね。

ちなみに1999年11月11日に、小惑星25399にヴォネガットの名がつけられています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 01:11分 
  • [編集]

Re: 12日福島県中通り M4.2/震度5弱の地震 

8月12日の地震は、計測器の故障だったようですね。
たしかに数値が異常でした。それでも震度4。局地的。
震源は古殿町の青柳山と鎌倉岳付近。
123便との関係はありそうですが、いまのとこわかりません。

123便といえば、一昨年の慰霊祭の日に見つかった十和田湖の旧陸軍双発練習機が、いま日引き上げられていますね。
気になるところです。

それにしても、フィリピンにつづいてこんどはホンジュラスの太平洋沖。多いですね。
原巨人族のマジック点灯中でこれですから、日本一になったら、来年が大変です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 02:58分 
  • [編集]

Re: 芥子の花 

アヘン戦ですか。
まあ香港返還はありますけど、
南京大虐殺もあと100年はいわれそうですね。

アヘンといえば、コカインの女王が暗殺されましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 20:27分 
  • [編集]

Re: シンクロ 

福島の地震→123便→坂本九→スキヤキ→コクリコ坂→ひなげし→アグネス・チャン→香港→アヘン戦争

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 21:25分 
  • [編集]

Re: 富士はちょっと安心。でも・・・ 

千葉上空ですか。
う~ん残念。見たかったなぁ。

十和田湖では2010年の日本武尊ヘリ墜落事象中に発見された、
旧日本陸軍の練習機が引き上げられましたね。

耀碗「十和田」の旅読みました。
ムカツク半島の安倍さんがここでも出てくるとは。
総裁選にも出るようですが。

春日の山にいでし月かも。
たしか書かずじまいでしたが、野田2次改造内閣は月食でした。
その満月を見てたら、阿倍仲麻呂の歌が思い浮かび、ああこれも春日だなぁと。

そしたら08年以来ひっさびさのムカツク半島の事象。
イノシシの件です。
あそこは楊貴妃。楊貴妃と阿倍仲麻呂は、日中友好記念行事の舞台で上演。
そしたらこんどは安倍しんぞーでしょ。
たぶん次期自民党総裁は彼になるんじゃないかな。
奥州安倍氏でもあるし。

富士山には相変わらず事象の糸が集中しています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 22:22分 
  • [編集]

Re: 来ましたかね? 

EXILE って14人なんですか?
「14」って、いろんなとこで出てくる事象数なんだけど、
14人の王とはおどろきました。
どうも最近、14がまんま2014年をさしてる気がしてならないんですよね。

ロンドン五輪で、バトミントンの藤井・垣岩ペアが銀メダル。
コノハナサクヤヒメとイワナガヒメの姉妹ペアだと喜んでいたら、
落雷で亡くなった女性ふたりも、どうもそうなんですよね。
おひとりはまさに木下さん。樹下といえば美人だし、木花の木。
もうひとりはもろ岩永さんだし。。。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 22:51分 
  • [編集]

Re: 誰と戦っているんだろうか? 

鬼の世界と神の世界がありありてひとつとなる。

「六根清浄」って、内なる鬼を認めつづけたあげくに訪れる清らかさ、みたいな気もします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/06 22:59分 
  • [編集]

Re: 神と紙 

透明の鏡のように、自分を観れたらいいですよね。

世の中、難題だらけですが、
つまるとこ気持ちの問題だと思います。ひとりひとりの。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/07 01:09分 
  • [編集]

Re: 内も外も 

そうですね。しっかりと魂入れていかないと。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/07 01:13分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

人間人間人間人間人間。。。

人人人人人。。。 

人と人の間のマ。
その間こそが変化のスペース。
変化は生命の本質ですから、マがないとマヌケです。

除霊のことも、おっしゃるとおり。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/07 01:24分 
  • [編集]

Re: 雷さま 

長居の木下晴日さん。
ハレの日に、木に落雷。
ハレの日が、春の日(藤原)になってしまった。

春日はcross22。中心は此花区。
長居競技場はセレッソのホーム。桜。
サクヤヒメがチルヒメに?
友人は岩永さん。イワナガヒメ。木と岩。
さらにいえば、たぶん福岡の香春岳でお二人はつながっている。そういえばPerfumeも香りですね。
新羅・鉄・八幡、そして小倉祇園のスサノヲ。
ヒロシマとタケシマ。
ミロクが百済・韓流。
スサノヲが新羅・竹島問題。

境の羽根のバトミントンで、せっかくサクヤ・イワナガの姉妹ペアが初の銀とったのに、落雷とはね。
どこまで祟るつもりなんだろう?

畿内の異変は、オオナムチの再占領政策かと。
三輪山がGHQですから。いま。

滋賀のいじめ問題もそう。
比叡山日吉大社のオオナムチは、三輪山から降臨してます。
もちろん88維新の会も。大阪の加美出身のおとなりのあの大統領もそう。

竹島不法侵入は新家天満宮。
消費増税法案衆院可決の雷記念日と、参院可決の日の竹島不法侵入。
新羅は鉄カルマですから、長居のお二人が香春岳でつながるなら、モロです。
竹島も長居の落雷も、鉄カルマと道真でつながってる。
鉄カルマの延長線上に核。
北アルプスの感電元常務は、さらに原発担当大神志賀がくわわってます。
北アルプスをつかさどる穂高見命は、志賀明神ともされる海神一族ですから。

ちなみにこちら関東の水攻めは、水不足です。
さすが月と水のcross22藤原氏R369ラインですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/07 02:17分 
  • [編集]

ごくごく 

ざーっくり言うと、、、
「木」の死骸が堆積して結晶化すると「岩」になっちゃいます。
たまーに、金やダイヤモンドに化けたりします。。。
  • posted by hiromiee 
  • URL 
  • 2012.09/08 03:33分 
  • [編集]

Re: 父の雷落ちた! 

「放蕩息子の帰還」

惑星ソラリスのラストシーンを思い出しますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/13 00:17分 
  • [編集]

Re: 十 

そうですね。十月十日。

十月十日を組みなおすと「朝」という字になります。


いま教育が必要なのは、親の方なのかもしれません。

まあイザナギとイザナミも、スサノヲの教育に失敗してますけどね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/13 00:37分 
  • [編集]

Re: 向津具半島 

へえ、磯部も油谷でしたか。
三島由紀夫に憑いてたのは、僕もむかし美輪さんが話してるの観ました。NHK特集だったかな?
名前をいったら消えると、三島に思い当たる名前をいわせたら、磯部といった途端さっと消えたそうですね。

「国を救う前に自分を救いなさいよ」と(霊に)いったのが笑えました。

当時の青年将校をバックアップしてたのがどの神かはわかりませんが、
大阪→日本維新の会をバックアップしてるのは、葦原中国再占領政策の三輪山GHQオオナムチです。
やたら関西がさわがしくなったのも、そのせい。

となりのだだっこ大統領は、クリントン姉さんにお灸をすえられ、いまさらいいわけこいてましたね。
そんなのに乗っかって、五輪でメッセージ掲げたり、必死こいて泳いだりしてた単細胞たちがあわれ。
ただ、これもオオナムチなんですよね。
新羅事象としての竹島問題はスサノヲですけど。

加美といえば、要石のある宮城の鹿島神社の神木が倒れたのも加美町。
加美村梅井戸というだけあって、あの辺は道真サマのようです。
道真はいまオオナムチの腹心。
藤原氏は鹿島のタケミカヅチ。香取のフツヌシ。
藤原vs道真。タケミカヅチ・フツヌシvsオオナムチ。
オオナムチの葦原中国再占領に対し、タケミカヅチ・フツヌシはどんなふうに葦原中国再平定に動くのか、
日本維新の会vs野田民主党。
目が離せませんね。

安倍さんはニギハヤヒでしょうかね。
彼の政権が、出雲大遷宮開始後の岩手宮城内陸地震のタネまきをしてるんですが、
よく見える友人の話しでは、オオナムチはニギハヤヒに対してすさまじく怒ってるらしんです。
三輪山になにかしたのかな?
そういうのも含めて、いま政治がおもしろい。
光秀自民党総裁は、三日天下ならぬ三年天下でしたね。

それにしても月山にはまいりました。
竹島はかぐや姫のような存在なのかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/13 01:28分 
  • [編集]

Re: Re: いやさかの木様 質問させて下さい 

すみません。気持ちを重くしてしまって。

思うんですが、五さんがブログで展開されてるような、
こうした果敢な取り組み、その姿勢こそが、1厘のしくみにつながっていくんじゃないかと。
そこには、恐怖・被害者意識由来の世界は微塵もありません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/13 02:22分 
  • [編集]

Re: 一人一人がチャレンジ 

大阪880万人訓練?
どこまでも88なんですね^^;

訓練はとても大事ですよね。
まったくやったことのないことをやるのと、
少しでもカジったことをやるのとでは、イザってとき雲泥の差だと思います。

フェニックスですか。
どこの国もよみがえりたがってるんですね。
がんばろう宮崎も、火の鳥でした。
ロンドン五輪のテーマからすると、フェニックスはちとフクザツな気持ちです。
次は未来世紀ブラジル。
開き直って果敢にいきましょう。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/13 02:56分 
  • [編集]

スカイツリー 

いやさかの木 様
>恐怖・被害者意識由来の世界は微塵もありません。

そうですね。現実は自分の意識が創り出すということを理解していれば するべきことが全く変わってきます。その流れが違う別の流れになればいいなと思っています。少なくても、今後は「問題が問題だ!」と声高らかにするよりも、悲観するよりも、その一歩向こう側「答え!」と言える人々が必要でしょうね。

ご神木が倒れていますが、一方で ひょろひょろだった木々が逞しくなっているかのような”私たち”がいる様に思います。

それに、密かに このことの為に、地震国日本の最新最高の技術と伝統美を融合させた「スカイツリー」があるのだと思っています。(笑)だって〜 タワーではなく「木」だもん♪

特に、ツリーに使われた技術の中でも、重要度が高く、世界初なのが、塔のど真ん中にある「心柱(しんばしら)」! きっと 一人一人にも「心柱」を建てようと思った人にはきちんと「心柱」ができていきますよ。

スカイツリー=空木=卯の木

天に向かってぐんぐん伸びていくような成長が早い植物は大抵中身がスカスカです。 竹しかり桐しかり。 空木(ウツギ)という植物も、茎の中が空洞でその名があります。

私にはどこからどうみても 史上・至上・最高・最強のご神木としか見えません。(笑)
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.09/13 09:30分 
  • [編集]

空木のパワー 

ウツギ(空木)は打つという意味、卯の花は十二支の卯と関係が深く正月の初卯の日に、卯杖(うづえ)、卯槌(うづち)というもので悪魔を追い払う信仰が行なわれていました。今でも、その信仰に基づいて神事が行われているのは大阪の住吉大社や東京の亀戸天神くらいです。

折口信夫の説によれば
正月に卯杖でまず地面を打っておき、いよいよ田の仕事をする四月にまた繰り返して打ち叩くので、この月が「打つ月」即ち、卯月になったと説いています。 また卯月はその卯の花が咲く月だから、そう呼ばれるのかも知れないとも言われています。
いずれも正月と四月に、悪魔払いと土地に活力を与える目的で、空木が農耕や豊穣祈願に特別な意味を持っていたことが示唆されています。

うさぎといえば 大和国一之宮三輪明神大神神社のキャラだし、来年は巳年。。。

この漢字の語源は胎児を表したものだと言われています。母親が子供をお腹の中で包み込むようにしている様を現した漢字と言われていて包むと同じような意味で考えられた語源をもつもの。さ〜 来年は脱皮して 再生し 新しい誕生と続くでしょうか?
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.09/13 10:16分 
  • [編集]

イイモノとワルモノ 

いやさかの木様

こんにちは。
いつも拝見しております。
2009年ぐらいから拝見しておりますので、話の流れは解っているつもりなのですが、いささか知識が浅いもので
状況が今ひとつ理解できていません。

オオナムチの勢力、ニギハヤヒの勢力、タケミカヅチの勢力、その他の勢力

簡単にいってしまえばなんですが、
どの勢力がイイモノでどの勢力がワルモノなんでしょうか?

そんな単純なものではないんでしょうが、自分は今の日本人が好きですので、単刀直入にどの勢力が外国人
日本乗っ取り勢力なのでしょうか?

解説いただけると助かります。

よろしくお願い致します。

どうして福島だったのか 

どうして福島だったのか、、?

チェルノブイリの都市、ベラルーシは福島に形がそっくりです。

原発のあった位置まで!
  • posted by 福島っこ 
  • URL 
  • 2012.09/13 13:11分 
  • [編集]

Re: 都留 

JALは鶴丸復活につづいて、東証1部再上場ですね。

ん~、なんだかな~って話なんですけど、
123便のことがあるせいか、じつは鶴丸って出雲大社遷宮開始とともに消え、東日本大震災とともに復活してるんです。
今回の再上場は、どうなんでしょうね。

大阪が騒がしいのは、三輪山GHQのせいです。
橋下市長はいまもっともオオナムチな政治家です。
瓦礫の拡散は、オオナムチの葦原中国再占領政策の一環なんですよね。
とくに西日本にばらまきたいはずです。

最終処分場がcross22の此花区ってのもねぇ。

ありゃ、いま地震が・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/14 02:29分 
  • [編集]

バイオハザードか?(笑) 

大きなお世話だと判っておりますが、いやさかの木 様 一度 ご自身を鏡に映して ご自身を六根清浄してはいかがでしょうか?

GHQ? GHQにまだ占領されているのはご自身だけだと思います。私は誰にも占領されていません。

どこが 「>恐怖・被害者意識由来の世界は微塵もありません。」やねん。

私は、新生JALのCMのように日本という国に生まれ 日本という国に育てててもらったのだとありがたくおもっております。 tarobich様と同じく 今の日本人が好きです。もう一度 不死鳥の様に羽ばたいてほしいと願っています。自分の国を歪んだ目で、呪いお言葉ではなく、幸多かれという言霊で祈ります。

丑三つ時は魔物の時間です。ウイルスにかかっているのはご自身かと。私自身の自責の念を込めて。
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.09/14 13:39分 
  • [編集]

NoTitle 

日本を、曇りのないまっすぐな目で、客観的かつ冷静に見たら、
「日本はGHQから、未だに解放されていない」
ということに、なると思います。

サンフランシスコ条約で、日本が独立したというのは建前だけで、実際には、政府の意向や国防は、アメリカの支配下にあります。
その支配は、以前は国民の目に見えないように行われていましたが、最近は、隠そうともしない。

私も日本が大好きです。
日本人に生まれて、本当に幸せだと思っています。
そして、この国のために、この国を良くするために、自分の力を尽くしたいと願っています。

「臭いものに蓋」をして、現実を見ないのは、ただの逃避であって、何の解決にもなりません。

saraさんは、私と同じくここのファンでいらっしゃるのならば、
自分の国に対してだけではなく、いやさかの木さんにも、呪いお言葉ではなく、幸多かれという言霊で祈って欲しいものです。



  • posted by 青梅 
  • URL 
  • 2012.09/14 21:59分 
  • [編集]

両面作戦発動 

青梅様
昨日から映画「バイオハザード」が公開されています。

私の曇りのないまっすぐな目で、客観的かつ冷静に見たら 今の状態は アンブレラ社のバイオハザード 両面作戦発動です。

イスラム挑発映画で中東を、尖閣問題で極東に紛争の種をバラ撒き、これにアメリカ・ヨーロッパ諸国・ロシアを介入させ紛争を拡大、制御不能な大戦争へと導く予定。 ABC兵器の大量使用により、大惨事世界大戦は事実上の世界最終戦争に。

そんな状態な今 「幸多かれ」と自分を隠していい子でいるのはいいことでしょうか? 私の世界にファンとして酔いしれていることがいいことでしょうか?

>「日本はGHQから、未だに解放されていない」
というよりも 青梅様がその世界の呪いを解けていない 解放させてないだけだと思います。


「臭いものに蓋」をして、現実を見ないのは、ただの逃避であって、何の解決にもなりません。 全くその通りです。


状況は、問題ではない。私のあり方が問題だ。
私はどんな状況を望むのか? それが基本だと思います。

そして、どんな世界を選ぶは各自の自由であり、各自の責任であり それは 大きな意味で 日本の自由であり、日本の責任です。
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.09/15 12:00分 
  • [編集]

Re: バイオハザードか?(笑) 

青梅さんへのコメントも読ませていただきましたが、あなたがなにをおっしゃりたいのか僕にはよくわかりません。

>恐怖・被害者意識由来の世界は微塵もありません。
とは、他の方へのコメントですよね。
その方の果敢な姿勢には、恐怖も被害者意識もありません。

JALについては、事実を述べたまでです。
「9.11」に尖閣購入とリビア米領事館襲撃が同時におきたのとおなじ事象連動。
あなたがバイオハザードの映画公開を関連づけるように、JALの東証再上場を関連づけたにすぎません。

もしGHQに占領されてるのが僕だけなら、フクシマが起きる必要はありません。
そしてこのブログがバイオハザードなら、感染しないいちばんいい方法は、かかわらないことです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/15 13:21分 
  • [編集]

自分の鏡 

>大阪が騒がしいのは、三輪山GHQのせいです。 橋下市長はいまもっともオオナムチな政治家です。 瓦礫の拡散は、オオナムチの葦原中国再占領政策の一環なんですよね。 とくに西日本にばらまきたいはずです

そのオオナムチなジェイソンな政治家をそのポジションに置いたのは誰ですか? 
そして、誰がこれから許可して中国再占領されるのですか?
以前に中国に占領されたのですか?
恐怖も被害者意識もありませんか? 被害者意識がなかったら ”せい”なんて言葉出てこないと思います。
”中今”ならそんな考えもないと思います。

>あなたがなにをおっしゃりたいのか僕にはよくわかりません。

当然です。それはあなたの鏡ですから。訓練は終わって 開始の合図があったので、もう、他人の鏡を 覗き込むのは止めにして 自分の鏡を見ます。もちろん 映すべき映像は自分で決めます。そして再度、自分の鏡に曇りがないか確認いたします。

果敢な姿勢でチャレンジしてください。
それで「何と誰と戦っているんだろうか?」六根清浄。 。
  • posted by sara 
  • URL 
  • 2012.09/15 16:10分 
  • [編集]

参考 

地に足のついたスピとは
http://ameblo.jp/eyeofgod/entry-11351825035.html

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.09/15 16:39分 
  • [編集]

NoTitle 

その人間の家の中で、家主殿がどのようなインテリアをおこうがどのような歌を歌おうが、それは家主殿の心ひとつのこと。主殿が他へ返答されるは、人より問われてのこと。


他の家の中へ土足で自ずからずかずかとあがりこみ、あそこにかかってる絵が気にいらぬ、ついているテレビ番組がきにくわぬ、悪趣味なんとかせよ、・・・と、すまぬが聞えるなり、大変見苦しや。


この場合、我、通りすがりなれど 理は、主殿にありと。
主殿の本意、意に添わねば、ただ立ち寄らずばよし。





  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2012.09/15 17:11分 
  • [編集]

Re: 自分の鏡 

カンちがいされてるようですね。
「中国」というのは、「ちゅうごく」ではなく「なかつくに」です。
葦原「中国」ではなく、「葦原中国」という単語です。
それがなんであるかは、ご自身でお調べください。

この件は、もうこれでおしまい。
以後、今回のようなコメントは、荒れるもととなりますので削除いたします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/15 18:15分 
  • [編集]

神々の降る里 

いやさか様、今日、歴史博物館へ行ってきました。私の実家の古文書を寄贈、預かって頂いてるのです。古文書を読み解いて下さる先生が、一風変わってらして、歴史研究の為だけの解読ではないんです。

御先祖様の書かれた文章だからと、本当にあたたかい解読をして下さいます。だからなのか、ここへ相談に来る団体も多いとか。例えば「神社の宮座・講が後継者がいず、廃止に追い込まれそうだ。良いお知恵を!」と氏子の方々。で、先生は歴史学者の立場からアドバイスをされるのだそうです。

この話を聞いてビックリしました。博物館って学究のためだけのものではないんだ!こんな生きた寺や神社の役割めいた機関ってあるもんなんだ・・・と。さかのぼれば、神社の神様がたは、遠い遠い祖先ですよとも言っておられました。神社は氏子というのですもの、氏族のおおもとに敬意をはらうのは納得です。

そう思うと、神々の末裔の私達、先達がたどった軌跡を、今また歩むのもむべなるかな です。「神々が動いている」足取りを読み解けば、今の世の軌道修正も可能ですね。混沌とした世を、手さぐりですが、良い方向へ。

今日は「神々の降る里」で、かんさびた神社や、ひなびた風景にいやされました。ストレスもたくさんある昨今です。いやさか様みな様、どうぞ、おん身たいせつにね。秋の実りの稲穂を吹き渡っていた風を届けます。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2012.09/16 00:03分 
  • [編集]

すみません 

すみません。
ひょっとしてこの顛末は私の質問のせいでしょうか?

あまり深い意味はないのですが、
どの勢力も
「昔の怨みはらさでおくべきか」
みたいに見えてしまいます。

いったい誰がイイモノなんだろう?

と単純に思っただけなんです?

申し訳ない。

  • posted by tarobich 
  • URL 
  • 2012.09/16 07:08分 
  • [編集]

初歩の質問 

tarobichさまのせいでは ありませんよ。
私も イイモノとワルモノ って知りたかったんです。
良い悪いで分けられるものではなく複雑なんだろうけど、いやさか様のコメント返しが、とても興味深いなって、楽しみにしてたんです。

  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2012.09/16 07:25分 
  • [編集]

Re:初歩の質問 

Divaさん

ほんとですか、ちょっとホッとしました。
いやさかの木さんの歴史学者が青くなるような、深い造詣、鋭い考察。
すごい世界観だなあと感心しています。
ただ救いがなかなか見えなくて、不安
になるといいますか、イラっとなることもあります。
saraさんの気持ちもわかります。
すみません、この話は終わりでしたね。
昔、国営放送の「その時歴史がほにゃらら」で菅原道真公の話を見まして大変感動しました。
ラストの、日本が良くなるのであれば
手柄を横取りされようとも、左遷されようとも悔いなし...みたいなナレーションを聞いて涙がポロリ。
あぁ、道真公!とか思っていたんですが、当ブログを見て大ショック!
怨み全開で暴れまくっているではありませんか。
あぁ、道真公が、おーい道真!にかわってしまいました。
やっぱり聖人なんていないんですかね?

いやさかの木様、場をお借りしてすみませんでした。
  • posted by tarobich 
  • URL 
  • 2012.09/16 12:30分 
  • [編集]

落ち着きましょう 

いやさかの木さまこんにちは。
みなさん同じ舟に乗っているのです。
誰かのせいなにかのせいにすれば一次は収まるからいいたくなるのです。でも言うと戻ってくる世も中です。
でも、何かが起きればこの身を任せるしかないのでしょう。

  • posted by みどり 
  • URL 
  • 2012.09/16 14:12分 
  • [編集]

Re: 御穂神社 

このニュース見落としてたんですが、清水区ってことは、草薙神社はどうなんでしょう。
清水区は、伊勢遷宮開始に連動してヘリ墜落。
はやぶさの帰還とリンクした県立美術館(清水区のすぐ隣)のエジプト展ではオシリス頭像が倒れ、エジプトの政権崩壊を暗示しました。
藤原時平は、菅原道真の政策の二番煎じともいわれます。
尖閣諸島の漁船衝突事件(9月7日)もそうですが、いま2010年に似てるんですよね~。

日本海といえば、御穂神社は、島根県八束郡の美保神社と対応します。
境内社には磯前神社。これは大洗磯前神社(大巳貴・少名彦名)ですね。
八束郡の中海では2010年11月にアオコの渦が発生しています。
そして大洗では、ごぞんじ2011年の3.11の大渦。大洗のオナムチですね。
もちろんふたつの渦はつながっています。
さらに三保の松原の羽衣伝説は、近江の余呉(丹生津媛)と丹後の峰山(豊宇気比売)。
すごいとこですよね(笑)。

じつは昨日、その大洗で父が娘ふたりを殺害する痛ましいというか、異様な事件が起きています。
http://sankei.jp.msn.com/region/news/120920/ibr12092002060002-n1.htm

清水区も大洗町も、どちらも家族で、息子→母・祖母、父→姉妹の、男→女の構図。
そして羽衣伝説→白鳥伝説→日本武尊→草薙剣→八岐大蛇→鉄の蛇。
ハハ(母)は、蛇を意味します。88(はは)も蛇です。
白鳥伝説は鉄とむすびつきます。
草薙剣は鉄の剣。
日本武尊に災いをなした伊吹山の大蛇も鉄につながる。
八岐大蛇はもちろん、産鉄神です、
ロンドン五輪は鉄カルマの祭典。アルセロール・ミッタル・オービットは鉄の蛇だと書きました。
このふたつの事件も、鉄の蛇、鉄カルマの放出に関係するかもしれません。
竹島や尖閣とおなじです。

長くなりましたが、これっていまとても大事なワードなんです。
清水区の事件もくわしく知りたいですが、未成年だけにむずかしいですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/20 21:28分 
  • [編集]

Re: ごくごく 

金に目のくらんだ人々が、
岩を爆破し、木を伐採するこの現状。
やばいですしね、アマゾン。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.09/27 20:28分 
  • [編集]

ぁー… 

いやさかの木さん>
いやはや、ざっくりしすぎて余計な誤解を招いたかもしれません、どうもすみません。
善い悪いとかやばいとかの問題とはカンケーなくて、単純に錬金・錬丹のプロセスの話のつもりだったんです。。。コノハナさんとイワナガさん。。。
  • posted by hiromiee 
  • URL 
  • 2012.09/28 03:26分 
  • [編集]

Re: どうして福島だったのか 

相似象ということでしょうか。

比較地図がのってるサイトがあったら教えてくださいな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.10/07 01:51分 
  • [編集]

Re: イイモノとワルモノ 

たとえば自民党総裁の安倍氏はニギハヤヒ系です。
日本維新の会はオオナムチ系。
現政権はタケミカヅチ系。

その他としては、福井の八岐大蛇と九頭大蛇系がミロクラインを中心に全国チェーンを展開しています。
ま、うちらの首相もチェーン店ですね。
大飯原発再稼動から竹島、9.11尖閣の展開を見てもわかると思います。
福井の継体天皇のワードは任那割譲。領土問題ですね。
中国&韓国vs日本は白村江の大敗戦とおなじ構図です。白村江もミロクライン。
八岐大蛇は鉄の蛇。白村江は古代鉄カルマの清算でした。
いまは近代鉄カルマの清算の時期です。

もっともヤバいのは八岐大蛇と九頭大蛇。
でもすべては大祓詞のシクミの内。
現実問題として、日本の国土を侵略しているのは放射能です。
ホントにマズいのは、変われない僕らでしょう。

出雲大社は杵築大社。気づき大社です。
気づくまでヤル気なんじゃないでしょうか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.10/07 11:16分 
  • [編集]

Re: 神々の降る里 

その歴史学の先生はすばらしい方ですね。

中には祖先という観点がまるっきりで、いや、ヘタすりゃまったく異人種であるかのようなとんちんかんな解釈を平気でする方もいますから。あんたおなじ風土で生きといてなんでそ~なるのっ・・・みたいな。

日本の神々はほんとに豊かですよ。
祖先の神々も、自然の神々も。
ただ、いまはどうなんでしょうね。
神々の枯渇は、僕らの心の枯渇でもあると、僕は思うのですが。

秋の実りを吹き渡る風。
ありがとうございます!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.10/18 01:51分 
  • [編集]

Re: Re:初歩の質問 

歴史上の人物としての菅原道真と、
信仰上の菅原道真を同じに見る必要はないと思いますよ。
信仰上の天満大自在天神、もしくは火雷天神の出発点が祟りなんです。
雷記念日ですね。
http://www.nnh.to/06/26.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.10/18 02:35分 
  • [編集]

Re: 落ち着きましょう 

みどりさんこんばんは。

そういうことですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.10/18 02:41分 
  • [編集]

神々の枯渇・封印などについて 

いやさかの木様・皆様 いつもありがとうございます。

>神々の枯渇は、僕らの心の枯渇でもあると、僕は思うのですが。

について、また、岩戸開き等についても思う事なのですが、

何が神々を封印し、力を発揮できない状況にし、神々を枯渇させてしまっているのか。

それは、神々の存在を疎ましく思う勢力でも存在でもなく、
私達が神々の存在を忘れ、神々≒自然・地球と共存して生きることを、忘れてしまっているからじゃないかと、最近思います。

ワンネス・すべてはひとつ・内在神的に想いをめぐらすと、
神そのものの私達が、神々(≒自然)の存在を忘れ、共存しない状態で生きているということは、
神々(≒自然)の存在を無くしてしまう(消してしまう)ことと同じ事。
神々を忘れる ≒ 神々の不在 ≒ 神々を閉じ込める。じゃないかと・・・いう訳です。

なので、アセンション、岩戸開き、ミロクの世で起こる事は、どれも同じことなのだろうと強く感じます。

いまここに生きる・全てはひとつ・ワンネス・悟り・目覚め。言い方はいろいろとありますが、
私達が真実に目を覚ます・思い出す事が、これからの世界に起こる事なのだろうと思います。

選民意識ではないのですが、どうやら日本発で世界に拡がるそうですよ。e-454

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2012.10/18 04:00分 
  • [編集]

Re:いやさかの木さん Re: イイモノとワルモノ 

いやさかの木様

ありがとうございました。

よくわかりませんでした。
すみません。

勉強します。
  • posted by tarobich 
  • URL 
  • 2012.10/22 12:19分 
  • [編集]

Re: ぁー… 

そうでしたか。

余談ですが、丹といえば、敦賀のもんじゅは丹生の浦。
もんじゅと同軽度に、東吉野の丹生川上神社があります。
丹生の先のもんじゅ。
高速増殖炉はいわば現代の錬金術。
野田政権が12月にもんじゅにどういう判断を下すか。
これが大きな鍵になると思います。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.11/09 02:10分 
  • [編集]

Re: 神々の枯渇・封印などについて 

そうですね。
日本人や日本の文化のいいとこがひろがっていけばいいですね。
とくに自然に対してはキメ細かいですから。
・・・ほんとはね。

すくなくとも、自然を征服する類の神々ではない。
折り合いをつけるための神々。
温暖な気候だから、かってに列島の自然が保たれてきたわけじゃない。
ちゃんと努力してるんですよね。
そういうのが、神々を通して見えてくるんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/06 01:33分 
  • [編集]

Re: 自然治癒 

チリ大地震の前に遠州灘地震があり、示されたのが岐佐神社でした。
ワードは蚶貝比賣命と蛤貝比賣命。そして津波です。
岐佐神社には津波伝説があり、蚶貝比賣命と蛤貝比賣命は、治癒です。
なので当時、自然治癒としての津波についてふれたと思います。

 ⇒http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-193.html

怖れで祈ってもダメなんですよね。
現代人は、太古の人々は自然の猛威を怖れるがゆえに神と崇めた、なんてことを平気でいいますが、
それは自分たちがそうだからにすぎません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/01 00:55分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/272-efd33e01

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム