神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

311議席と294議席


寄らば大樹の陰はわかる。
政治が拮抗し混乱してては前には進めない。
自民党の圧勝で1年8ヶ月ぶりの円安。株は10,000円台にjump up。
戦後最低の59.32%の投票率のせいってのもあるが、たとえ消去法だとしても、国民は圧倒的に安倍総裁を支持したわけだ。

だけどね。これじゃおまかせコース。
シェフがどんな料理を出しても文句はいえない。
選挙の事象テーマは「再生(復興)」と「原発」だと書いた。
でもその根底にある大前提は、「自立」だ。
「柱立て」である。
それも憲法改正や核による国家の自立ではなく、僕らひとりひとりの柱立て。
そのための神武東遷事象だし、カグツチ出産だったはず。

「双子の自爆装置」の最後は、まさに自爆。
「13日の金曜日内閣」誕生と連動した、あのコスタ・コンコルディアの船長とおなじだ。
まあ、ひととおり仕掛けを終えて御用済みってことなんだろうけど、ともかく党の自爆レベルですんでほっとした。どこまで暴走するか冷や汗ものだったもん。
とりあえず、いま目にみえる範囲ではってことなんだが...。

12.12.12の日。つまり36の日。
双子の自爆装置のカタワレが、とうとうヒルコ出産の号砲を打ち上げた。
それを見届けての自爆。
「近いうち」がここまで伸びたのは、カタワレへの事象的バトンタッチが必要だったからだろう。
思い出してほしい。
野田ジェイソン時平は「○」でコスタ・コンコルディア。
金正恩は「十」でタイタニックだった。
「○」に「十」は12.12.12=36の標章。
「○」の表現がまるっと終わり、これからいよいよ「十」ということ。
そういうトリックだろう。
 ⇒『双子の自爆装置(3)』
 
国会での安倍総裁とのひと幕を、僕は安倍晴明の悪霊祓いと見たし、やっちゃった解散だと思ったが、ニュースでは逆に野田総理の独壇場的な報道もあった。
もしあの解散が計算されたものなら、野田総理はそれこそ国民を見ていなかったってことになる。
あの人は弁は立つらしいが、元来だれにいってるかわからん物言いをする。
というか、じっさいだれも見ていない。
敗戦の弁までその調子なんで、まるで玉音放送を聞いてるようで笑ってしまった。

まあ脱官僚の民主党のはずが、野田内閣はお見事な官僚内閣。勝栄ニ郎内閣とも揶揄された。ハナから国民なんか見ちゃいない。
その勝財務省事務次官の退任が8月11日。
韓国大統領の竹島侵入と連動した8月10日の消費増税法案成立で、野田内閣も実質的には終わっていた。
そこで辞めてりゃ、9.11トモダチ作戦にも利用されなかったんだけどね。

勝氏の祖先は、秦氏配下の渡来人。使いっぱだ。
秦氏といえば聖徳太子のブレイン秦河勝。
応神天皇の時代に渡来した百済の弓月君の子孫で、秦の始皇帝の末裔とされる。
「cross22」藤原氏R369ラインが「水」と「月」に関係することは前にふれた。弓月君も「月」だ。

秦氏は朝廷の大蔵官吏だった。
貢(みつぎ)は御調。租庸調の調(つき)神社の使いがウサギであるように、税の徴収は月神と関係する。
消費増税法案の成立は、藤原(朝廷)と秦氏と月の事象だ。もちろん国民は不在。

この法案における月神とは、月読尊ではなく憑き神である。
そのことは、衆院と参院可決の日におきた出来事がちゃんと物語ってる。
参院可決の8月10日の竹島はいうまでもない。
衆院通過の6月26日は、愛宕山から沸き起こった菅原道真の雷が会議中の清涼殿に落ちた雷記念日だ(北野天神縁起絵巻)。本会議中には、「救民」の大塩平八郎の乱をワードとする暴走事故も発生した。
こんだけのろわれた法案もめずらしい。

憑き神といえばキツネ憑き。
2011年に1300年祭の遷宮をおこなった伏見稲荷大社は、稲荷の総本社。
ごぞんじのとおり秦氏である。
その本拠地葛野郡(京都市西京区)の松尾大社と月読神社のストーリーラインには、「月のミロク」へと向かうこれから注意が必要だろう。

9月11日、トモダチ作戦の尖閣購入と同時に、閣僚会議で西宮伸一氏が中国大使に任命された。
西宮といえば、蛭子(=ヒルコ)信仰の総本社の西宮神社。
たぶん燃え上がる反日の火に対応する水のお役目があったんだと思う。
ところが13日、渋谷区松濤の路上でとつぜん倒れ、帰らぬ人となる。
松濤は大山稲荷神社。秦氏がにおう。なんせ秦の始皇帝だしね。

ちなみに秦河勝の子孫とされるのが川勝氏。いまの静岡県知事がそう。
ヒロシマに配置されたかつての秋葉(カグツチ)市長と同じくらい、気にかかる存在である。
しかも、秦河勝と静岡(富士川)をむすぶキーワードは、常世神。
アゲハ蝶など「虫」の前兆事象には注意がいる。
(※12月19日、伊東市八幡野で、「88の大型冷凍庫」事象発生)

2011年2月に札幌に二重の太陽があらわれ、ニセの太陽の射落しを示唆した。
フクシマである。
今回射落された民主党のマークも、二重の太陽だ。
それにしても、「8」閣僚が落選なんて前代未聞。当選した執行部の面々が開き直ってるようじゃ、民主党はいずれ社民党の二の舞だろう。
前にもいったけど、出雲88事象は守護神じゃない。バックアップしたとて、オトシマエはキッチリつけてくる。
仕事きっちり♪
それが引越しならぬ境界のサカイ事象たる出雲88事象のモットーだ。

年の終わりの今回の選挙は、境界という意味でもだいじなテストだったと思う。
僕らひとりひとりが、柱立てに向かってるかどうかの。
今年の歌会始のお題は「岸」。岸は陸と海、村と村、あの世とこの世の境である。
そして来年の歌会始のお題は、「立」だ。
自戒もこめていわせてもらえば、自立した人は魔に囚われにくい。事象に囚われるのは、たいてい自立してないからだ。
経済的自立ばかりがいわれるけど、バブル時代の日本人が自立できていたとでも? そりゃ金さえありゃ思い通りになるけど、それは金に頼ってるってこと。おなじように力さえありゃってのは、力に頼ってる。核兵器さえありゃなんて論外だ。

では向かってなければどうなるか。
まとめて向かわせる事象がおきる。M9のナミの東日本大震災のように。キビしいけどね。
民主党政権は、経済再興の柱として原発の輸出に邁進した。まるでイザナミが原発の大東亜共栄圏をつくろうとしてるかのように見えた。
だがじっさいに起きたのは、フクシマだった。
松(政治経済)の世の子としてのカグツチ出産である。
こんどは竹(武・軍事力)の世の子としてのヒルコ出産。
もし安倍政権が竹の世的な国家自立の方向を前面に押し出してくるなら、その柱はおなじように破壊されるだろう。
安倍内閣には、きちんと御柱祭の柱立てをやってほしい。
木落としの暴走は、もうゴメンだ。

今回の圧勝劇は、小泉・郵政民営化選挙や、前回の民主党選挙のようにいまの選挙制度に負うところが大きい。
小選挙区の得票率は自民党候補が43%。民主党候補が23%。日本維新の党が12%。単純にこれを民意とするなら、自民党は206議席、民主党は110議席、日本維新の党は57議席、とまあすこしは納得のいく数字になる。
だけどそういう制度のカラクリもふくめての事象であり、結果だ。伊勢・出雲同年遷宮を安倍政権で迎えることに異論はないが、この圧勝劇が将来どう出るか。
みずからの政府が注文の多い料理店になりかねない状況をつくったのは、ほかならぬ僕らであり、すなわち、僕らがいまだ柱立てのバランスを欠いているということ。
そこにツケ入る魔(間)ができる。
そしてツケ入った魔は、かならずメッセージを残してゆくものだ。
「夜露死苦」と。

たとえば、前回2009年の民主党の圧勝劇では、獲得議席数は311だった。
308議席というのは、3議席を他党にわりふったあとの数字だ。
小惑星探査機「はやぶさ」とトリノ・エジプト展が「太陽神の帰還」連動した2010年の時点で、エジプト人民議会はムバラク大統領の国民民主党が311議席、イスラム原理主義ムスリム同胞団系無所属が88議席だった。
ムバラク独裁政権の崩壊は、ごぞんじ日本の建国記念の日。
そして3.11が発生する。
おそるべし88事象。
いまのムルシー大統領は、ムスリム同胞団系の自由公正党。88事象がムバラク独裁を打倒し、政権をとったカタチだ。憲法改正でモメてるように、エジプトの自立もまだまだ前途多難のようだけど。

さて今回の選挙。
じつは夜中にテレビをつけ、「自民党293」を見て思わず出川になった。
やばいよやばいよ。
2011年4月に栃木県鹿沼市でおきたクレーン車の痛ましい事故を憶えてるだろうか。
てんかん発作で巨大なクレーン車が小学生の列に突っ込み、6名の児童が亡くなった。
その舞台が、国道293号。ニクミの事象数である(あの事象にはいろんなフクミがあるのだが、ここでは省く)。
のこる議席数は5。
296なら、ニクム。実体のないイザナミ景気の小泉時代に逆戻りである。すごろくでいう「ふりだしにもどる」。あの郵政民営化選挙の獲得議席が296だからだ。
マジで眠れなくなった。

結果は294議席。ニクミからニクシへ。
フクシとも読めるが、まあそっちには行きそうにないよね(苦笑)。
つぎに思ったのが、「これツクシじゃないか?」。
検索したら、「294(つくし)」って女性ボーカルユニットが過去にあったようだ。
つくしんぼのように伸びてゆく報せならいうことはないが、僕のいうツクシとは「筑紫」である。福岡県だ。

そもそも2005年の伊勢式年遷宮開始は、島根県の「竹島の日」制定に端を発する福岡県西方沖地震を前夜祭としている。さらに出雲88事象開始に連動したのも筑紫事象で、福岡8区の麻生政権が誕生している。
先に述べた月読神社と秦氏がぶっといパイプでつながってるのも筑紫だ。松尾大社に宗像三女神の中津島姫が祀られるように、秦氏は筑紫の宗像氏との関係で語られるべき渡来系氏族である。
ホツマツタヱでは、月読尊はツキスミ(ツクシ)のヲトのタチバナのアワキ宮で誕生し(天照大神とスサノヲ尊はちがう)、阿曇と宗像が補佐をする。
また、筑は竹製の楽器であり、隋書では筑紫は「竹斯国」と書かれる。
要するになにがいいたいかというと、武としての「竹の世」と「月」を表現する上で、筑紫はきわめて重要なポイントだということ。逆にいえば、事象が筑紫に向くのはマズいということ。

11月24日の震度4のお三連発で示された「牡鹿」は、原発担当大神の志賀大神である。
その本拠地、福岡市の志賀島(しかのしま)は、プルトニウム型原爆実験トリニティのグラウンドゼロと同緯度にある。ヒルコ出産が、カグツチ=原発に対応するヒルコ=核兵器って可能性が出てきてしまう。
もちろんいきなり核戦争なんて考えにくいけどね。
いまのとこ日本で核テロがおきる可能性も考えにくい。

そう思ってたら、いきなり麻生元首相の入閣である。
しかも官房長官には菅(すが)幹事長代行を起用するらしい。
政治にくわしい方には当然の人事かもしれないが、こと事象として見た場合、筑紫事象の麻生氏と、もうひとりの菅氏の要の位置への配置には、おどろきを隠せない。
菅政権のあとをついだ野田総理は、藤原時平だった。その自爆的解散による世紀の大敗は、民主党にとって清涼殿に落ちた雷のごとき衝撃だったはず。
その直後の自民党・菅官房長官。
まるで時平と民主党政権が道真の祟りで終わったといわんばかりの人事だ。
もっとも、菅元首相は美作菅家党で道真の子孫を名乗っていたが、出羽の雄勝や角館城の菅氏がどこに由来するのかよくわからない。いま調べ中だ。

 ※雄勝シンクロ⇒『オホーツクのうず巻き』    

筑紫といえば大宰府天満宮。
天満大自在天神たる「白紙の道真」がどど~んと安倍内閣に腰を下ろした可能性はじゅうぶんにある。
もしそうなら、調べるまでもなく雷や中国との事象連動が教えてくれるだろう。
菅首相=カグツチ出産と対応する、菅官房長官=ヒルコ出産でないことを祈りたいが。
まあ...そうなっちゃうのかなぁ。


「294」は魔方陣の数字だとコメントをいただいた。
たてよこななめ、どれを足しても15になる、洛書の魔方陣だ。
いまから4000年前、夏の禹王のときに洛水からあらわれた神聖な亀の甲羅の文字を写したとされ、九星の起源となった。
そういえば舌のながーい、甲羅の一部が黄金の亀の夢みたな。
    北
   618
 西753東
   294
    南    南だなぁ 

興味のある方は、推理してみるのもおもしろいかもしれない。

※追記:6月18日午前5時35分ごろ(37分かも)、愛知県豊田市の名鉄三河線竹村駅で、ポイントに20cmのカメがはさまり、猿投行き普通列車が信号停止。4本が運休。4本が遅延。
ポイントは亀。しかも618。このニュース気になってたんだよね~。
        

さて、「294」はなにを意味し、今後どういう展開を見せるんだろう?
ニクミから、ニクシへ。
国道293号は、国道294号と接続する。
国道294号は、柏にはじまり会津若松にいたる。
つまり、柏手にはじまり、出会いの会津(合図)にいたる道だ。

たとえこれからどんな困難が来ようとも、すでに「再生の木」は示されている。
杉ちゃんだってそうだ。
入院から復帰、そして流行語大賞をとった彼が演じたのは、まさに再生の木だ。

ワイルドだろ?

  • [No Tag]

*Comment

阿倍野晴ル明カス。 

>安倍晴明の悪魔祓い
ワタクシ事ですが衆院解散直後から、10年ぶりに岡野玲子氏の漫画『陰陽師』の続きを10巻から読んでいるのです。最寄りの阪神西宮駅で阿倍野団子を売っていたのを見て、空き時間があったものでつい漫画喫茶に入ったのでした。(近鉄と相互乗り入れしてるから阿倍野団子を売っているのだろう)
で、この漫画の中に今回記事のキーワード全て網羅されてますよ。火・水は当然として、、、
「二の舞(安摩)・柱立て・大黒・菅公の霹靂・洛書の魔法陣・秦氏・月読・エジプト・柱立ての隙に入り込む魔etc.」ラスト13巻これから読むのでネタばらししないで下さいね~。まぁ多分アレでしょ、都の結界張り。
ちなみに大阪の近鉄・阿倍野橋駅では阿倍野ハルカスという高層駅ビルを建設中です。由来は伊勢物語だそうですが「晴る明かす」ってまんま晴明さんの名前引っ掛けてますね。スカイツリーもそうかもしれませんが、これも日本国の柱の1本なのですかね。今日もTV番組で建設中の阿倍野ハルカスから旧い柱・通天閣を見下ろすシーンが流れていましたねぇ。タレントが「神戸から京都まで見えますー」なんて展望してました。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.12/22 02:42分 
  • [編集]

安部ワード 

marisolさん、へぇ~そうなんだ。
東京都庁を抜いて日本一の高さになったビル
「ハルカス」の名の由来は伊勢物語からだったんですね。
近くに安部声明神社がありますし、
近鉄・阿倍野橋駅からは、お伊勢さんも三輪山の大神神社へもひとっ飛び。
大阪には「アホと煙は高い所へ昇る」という格言があり、高ければ良いというものでもなく臥薪嘗胆ではありますが。
以前、ここからすぐ近くの蘇我系寺院「四天王寺の五重塔」のてっぺんに昇り、ハルカスを見晴るかしたことがありましたよ。
ギュっと何かが詰まってそうな安部ワードですね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2012.12/22 07:49分 
  • [編集]

追伸 

ごめんなさ~い、間違えました。
ビルの高さでは、今まで横浜ランドマークタワーが日本一だったのですね。
もうひとつ、安部声明神社は正しくは安部清明神社でした。m(__)m
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2012.12/22 08:51分 
  • [編集]

88干物センター 

いやさかの木さま
みなさま

寒い日が続いています
師走も後半を迎えました

ところで、ご存じの方が多いと思いますが
12月19日伊東市135号線前の88干物センターで殺人事件がありました
http://uni.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1355887642/
ニュースを見て88事象以外の何者でもないと感じました

どんな結末になるのやら
  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2012.12/22 08:53分 
  • [編集]

筑紫で。 

こんにちは。筑紫(福岡)に注意、の記事のすぐ後にこんな痛ましい事故が起きました。福岡で、しかも火事によるものです。
女学生33人、というのが気になります。事象は間違いなく筑紫に向かっているのでしょうか(>_<)

http://t.co/tAsQigvR
「福岡大の女子学生寮で火事 1人を焼死体で発見 」抜粋
 21日午前2時20分ごろ、福岡市城南区西片江2の福岡大学指定の女子学生寮「あしかり荘」で、住人の女性から「1階で布団が燃えている」と119番通報があった。…福岡県警早良署によると寮は1階に14部屋、2階に21部屋の計35部屋。女子学生33人と寮母1人の計34人が住んでいた。…福岡大によると、大学指定の寮は男子が16カ所(定員565人)、女子が7カ所(同183人)。
  • posted by エウレカ☆ミ 
  • URL 
  • 2012.12/22 13:03分 
  • [編集]

Re: 筑紫で。 

確実に筑紫事象ふたたびですね。
麻生元首相とおなじ麻のワード。
この事象が指しているのは櫛田神社なんです。
博多祇園山笠で有名ですが、祇園=スサノヲですよね。
さらに、主祭神の大幡主命は倭姫に従って諸国をめぐり、のちに伊勢の国造となります。
駅伝選手のワードも、豊鍬入姫から天照大神の御杖代のバトンを渡され、伊勢に至った倭姫をあらわしています。
櫛田神社は三重松阪からの分霊です。

つまり伊勢・出雲の遷宮年に先立って、両方から〆の負荷がかかってるてことです。
そもそも、式年遷宮のはじまりが福岡県西方沖地震。
あれで警固断層が動き、警固神社の直日と禍津日の、いわばパンドラの匣が開いた。
だからシメにも筑紫はかかせない。

福岡にお住まいの方、福岡にご縁のある方、これから福岡に行かれる方は、事象が拡大しないよう、ぜひ福岡の地に感謝を贈っていただければと思います。ありがとうございます、と。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/23 00:13分 
  • [編集]

Re: 88干物センター 

笹子トンネル、大月トンネル、そして伊東。
富士のまわりですね。

富士も88なんです。
皇太子の初登頂が08年8月8日。
山梨のロータリークラブが「8月8日は富士つながりの日」なんてイベントやってますしね。

そして金環食の日の九頭竜湖の大型冷凍庫についで、
88の大型冷凍庫です。
参りますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/23 00:19分 
  • [編集]

 

最近事故のニュースを見ていると、被害者の数11人が続いていますね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2012.12/25 19:16分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

「11」と「竹」、そして「麻」ですね。
竹内さんのW杯初優勝もありましたし、大きな流れは、よくもわるくも出ます。
日本ハムの目玉、大谷選手も、今日ダルビッシュの背番号「11」を受け継ぎました。

一方、有馬記念は13-6-9。
「13」が導く伊勢(陽)・出雲(陰)同年遷宮を意味します。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/26 00:14分 
  • [編集]

オーバーラン 

日航機(鶴)が滑りましたね。
どこかの管制官は買い物と居眠りで応答せず。
道を走ればコンクリート板に続いて鉄板(金)は落ちてくるし
道の鹿で助かった人と亡くなった人と
活断層があるとかで原発停止?羹に懲りて膾を吹きますか。別の鯰が動かなきゃいいけれど。

油断と隙を責めるより、生死分け目のこのご時世は、瞬時の判断(直感)が身を護りそうです。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2012.12/26 13:12分 
  • [編集]

平成25年 

おはようございます。
 
この魔方陣、何かしらと…これ…平成25年の配置。
五黄が真ん中で北に一白、南に九紫、東に三碧、西に七赤…
来年は魔方陣の配置で出雲・伊勢の式年遷宮なのですね。
 
志賀原発に核燃料が搬入されたと新聞に小さく記事が出てました。確実に実弾の装填は進んでるようで、財界と政界を駆り立てる見えない思念が不気味。
 
三女神・伊吹山で、僕の中で、琵琶湖・浅井三姉妹で舞洲のサマソニでのperfumeの時の咲州への落雷が引っ掛かってます。琵琶湖も安全じゃ無いような。
 
そんなこんなで、マヤ暦の滅亡の日は2015年秋分の日
に修正されてるみたいです。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2012.12/27 08:46分 
  • [編集]

Re: 阿倍野晴ル明カス。 

そういえば東日本大震災のとき、うちでは何も倒れなかったのだけど、唯一倒れたのが、友人からもらった晴明神社のお札でした。

「陰陽師」はむかし映画は観たけど、漫画はわかりません。
洛書の魔法陣といえば、亀さんもよく出てます。
離党しましたしね、亀井静香。
バックに葦嶽山ピラミッドパワーついてるはずなんだけど(笑)、なかなか照射点が定まらないようで。。。

東京スカイツリーが鶴岡八幡宮の大銀杏とつながってるとしたら、
阿倍野ハルカスはなんでしょうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/28 00:54分 
  • [編集]

追伸 

問題は御霊としての吉備真備がどう動くかですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/28 00:56分 
  • [編集]

Re: 平成25年 

ああ、そうか!!

来年は五黄の巳年でしたねぇ。
ってことは、南に重きが置かれているカンジですね。

九紫は九州筑紫なんで、その反応が南に影響するとなれば、
いまの筑紫と富士周辺に集中するふたつの流れが、ひとつにうまくまとまります。

6月16日に大飯原発の再稼動が決定し、
愛知県豊田市竹町の名鉄三河線でカメがポイントにはさまります。
「竹」町です。
再稼動=切り換えがきかない状態。
カメ=ポイント。

で、竹島でしょ。
ずっと違和感があったのが、なんとなく解けてきたカンジです。
753は、七五三縄と書くように、シメです。

ってことは、
竹(ヒルコ)は、シメとして南に出るってことかもしれませんね。

はは、志賀原発に核燃料が装填されちゃいましたか。
準備万端ですね。
ムカツク半島の猪が、まだわからんかと怒って、安倍政権ということは、
わからぬなら、わからせてやろうホトトギスみたいな。

前にも書きましたが、琵琶湖と富士はツーカーです。
11月24日の牡鹿と女川、幕張のワードで、
牡鹿は志賀大神。つまり滋賀。滋賀に女とくれば、嘉田由紀子知事。
水の女ですよね。琵琶湖の水の研究。
水のヒルコです。そして琵琶湖にも、有名な「竹」がありますね。

マヤ暦のことすっかり忘れてましたよ。
損した気分です(笑)。
まあ、先延ばしせずに、僕らは一度死んで甦ったんだと思った方がおトクではないかと。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2012.12/28 01:29分 
  • [編集]

魔方陣 

2013年(節分~)の九星と洛書の魔法陣が同じ配置だとは気になる話ですね。wikiで「魔方陣」を検索すると、洛書の3×3魔法陣を暗記するための語呂合わせが載ってました。
・「憎し(294)と思えば、七五三(753)、六一坊主に蜂(618)が刺す」・・・6+1=7で生臭坊主。
・ 「フクシ(294)マの、七五三(753)は、ロイヤ(618)ルホテルで」・・・ちなみにロイヤルホテル=大和リゾート。
ひねらず解せば「フクシマの〆は大いなる和で」。希望というか、越えるべき高いハードルというか。

日本は今ふたたび安倍晋による結界張り。
ちなみにファーストレディーは小料理屋「UZU(渦)」の女将も兼業中。アメノウズメも連想しての店名付けだとか。韓流ドラマを止めてあの御方の指導で巫女舞を始めたということは神意ですわ、これは。夫人は良き筋とつながっていますよ。。。

そうそう、エル・グレコ展で「無原罪のお宿り」観覧してきました。大阪の国立国際美術館は昔は太陽の塔がシンボルの万博公園内にあったのが中之島に新築移転したのですが、この建物ときたら柱が“竹”でしたよ。しかも全地下施設。月めいてます。さらに同時開催の現代美術家の個展ではナフタリンで作られた蝶がメイン展示でした。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2012.12/30 05:25分 
  • [編集]

七五三 

 
来年の大河ドラマは新島八重ですよね?
新島襄の幼名が七五三太(しめた)。
女の子が続いてて、新島襄が生まれた時に「しめた!」と言ったとか…。
ドラマの舞台は会津らしいのですが…
同志社は京都で、京都の八幡の竹はエジソンの電球のフィラメントに使われて、電気を使う元の部分みたいな。
 
八重は桜で…桜は特攻隊に感じたり。
 
安倍の原発新設容認を聞くと…
縦横無尽に魔方陣を駆け抜ける怒りにならなければ良いのだけどと思ったりしてます…。
 
さて、もう少し会社にいて、早く切り上げて帰る予定…
(こんな時に限って遅くなる…)
 
いやさかの木さん、大晦日、大祓いです、良い年をお迎え下さいませ。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2012.12/31 09:28分 
  • [編集]

あけましておめでとうございます。 

今年いよいよ伊勢神宮、出雲大社の式年遷宮が行われますね。

今年もいろいろとあると思いますが、良い年になるよう頑張っていきましょう。
  • posted by 日本武尊@名古屋CITY 
  • URL 
  • 2013.01/01 12:00分 
  • [編集]

新年おめでとうございます 

今年もよろしくお願いいたします。
明日はお誕生日ですね、重ねておめでとうございます。
2013年遷宮年の13、13 いざ!出陣?

いつも読ませてはいただいているのですが、
自分の能力を超えたところは無意識にスルーしてて笑えました。
年末にコトシロヌシの記事であらためて再認識。
現在ヒルコにも同じ思いをもっています。
ヒルコって昼子、ワカヒルメ、シタテルヒメにつながるのでしょうか。
去年、奈良の廣瀬大社も参拝したのですが、記事にできませんでした。

ところで年末のニュースで知りましたが、
四国や和歌山のご神木が心無い暴挙により枯らされて製材として高く取引されていると。
南海道も心配です。
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2013.01/02 12:31分 
  • [編集]

Re: 七五三 

Mythrilさん あけましておめでとうございます

新島襄の幼名が七五三太とはヤられました(笑)。
こちら側とあちら側、どっちにとって「しめた!」なんでしょうね。

八重の人生はみっつにわけられるそうで、
会津時代がフクシマとすると、
これから新島の妻の時代でしょうか。
ハイカラで献身的なイザナミが見られそう?

さて2013年。
このブログもいよいよラストイヤー。
あと1年、おつきあいのほどよろしくお願いします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/04 01:40分 
  • [編集]

Re: あけましておめでとうございます。 

あけましておめでとうございます。

いよいよ2013年ですね。
そして「立」の年。
八雲立つ出雲八重垣。

良い年になるようがんばらねばなりませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/04 02:32分 
  • [編集]

Re: 新年おめでとうございます 

うららさん おめでとうございます

そしてありがとうございます。
なにも正月に産まなくてもよさそうなものですが(笑)。
姉の誕生日がクリスマスなので、いっしょくたに祝ってもらってました。
クリスマスプレゼント=誕生日プレゼントだったなぁ。

2010年の12月に島根の中海にアオコの渦巻き発生したの憶えてますか?
あれが事代主です。アオコの青は、青柴垣の青。
翌年3.11の大洗の渦潮は、親父のオオナムチ。

八重事代主はもっとあとの時代のお方ですけど。もちろん子孫です。
ご縁のない神さまにはぜったい呼ばれませんから、
呼ばれたのは、もっと知ってほしいという意味もあったのかもしれませんね。

事象的にどう出るかはわかりませんが、
いわゆる蛭子と、昼子姫はちがいます。兄弟ですけどね。
昼子姫は筑波の宮、蛭子は淡路の宮でうまれています。
昼子姫=稚日女尊=下照姫です。
ただし、下照姫の名は天若彦の妹がうけつぎます。
出雲に遣わされ、のちに高天原の返し矢で命を落とした天若彦です。
弔問にきたアヂスキタカヒコネ(ニ荒神)が、天若彦とまちがわれて怒るシーンがあります。
そのとき、アヂスキタカヒコネを歌でなだめたのが下照姫。
その歌は、昼子姫仕込みです。
下照姫の名をうけついだくらいですから、そうとう歌が上手かったんでしょうね。

もし会津の伊佐須美神社が放火で全焼しなければ、福島第一原発のレベル7はなかったと思います。
もし韓国南大門火災の報復で焼失した神明社(08.2.11)のある船橋市の議員が総理にならなければ、去年の竹島もなかったでしょう。
子殺しや子捨て、ご神木の倒壊が、そのまま事象化してゆく姿を、これまで見てきました。
欲にかられたこの暴挙が、南の反応を引き出す可能性はおおいにあります。

いよいよ2013年。
いい意味で、フィナーレにふさわしい年になってほしいものですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/04 14:04分 
  • [編集]

はじめまして 

はじめまして。こうゆう事になれていないので、タブーなことがあれば、お許し下さい。
いつもいつも読ませて頂いております。
本州最南端の近くの串本海中公園に白の海ガメが飼育されています。世界に2頭との事です。
今年は、最南端で日の出を見ようと思いました。
連絡まで。
  • posted by 雷 
  • URL 
  • 2013.01/04 17:10分 
  • [編集]

初春 

いやさかの木さま
今年も良い年でありますようにお祈り申し上げます。

あべのハルカスといえばHARUKASを逆から読むとサクラとなるのが不思議でした。安倍晴明といえば泰山府君で、能の泰山府君といえば桜の寿命を永らえるお話。
阿倍野歩道橋のデザインは上から見てaのかたちというのは、何となくアルファで始まりのようにも感じます。
1/6から八重の桜が始まりました。
昨年末に友人が浅草に滞在したので、浅草寺などをいろいろ見てまわったりしました。浅草寺には瓜生岩子の銅像がありますがこれは女性では日本で最初のものだそうですね。八重と岩子に共通するワードといえば日本のナイチンゲール?

菅官房長官の出身地、湯沢市秋ノ宮は菅という名字が多いそうですが、東京電力会長で日本原子力産業会議の初代会長であった菅礼之助氏も秋ノ宮出身というのが気になるところです。岸氏とともに日本の原子力産業の始まりの時代の組み合わせを繰り返しているようにも思えてしまいますが・・

いやさかの木さまは喜びについて以前コメントされていましたが、喜びを表現する(人生)とはどんな感じだろう?と思うこの頃です。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.01/07 00:22分 
  • [編集]

SAKURA 

さくら、さくら・・・

桜のエンブレムのラガーマン。7日に花園で、冬の風物詩となったラグビー決勝がありました。優勝は常翔、準優勝は御所実業。

積羽八重事代主命を御祭神にする鴨都波神社に近い所に、この御所実はあります。

羽のワードを思わせる両校が、タックル トライ で激突。少し以前なら草食系と称された男の子たち。ぶつかり合うガッツが火花を散らしていたように見えましたが、あれは羽が舞い上がっていたのかも。

間違いなく、新しい時代を担う子たちが育っています。再生の木が示されたのですものね。

さくら…少し以前の歌ですが、こんな歌詞がありました。

さくら さくら ただ舞い落ちる
いつか生まれ変わる時を信じ
泣くな友よ 惜別のとき
飾らないあの笑顔で さあ

さくら さくら いざ舞い上がれ
とわにさんざめく光を浴びて
さらば友よ またこの場所で会おう
さくら舞い散るみちの上で・。・。♪

今日は8日、八重事代主といえばエビス。あさってはえべっさんですよ~。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.01/08 09:15分 
  • [編集]

新学期が始まりました 

高松市で下草から山に燃え広がる火事、先日はタスマニアでも山火事で避難
笹子トンネルは開いたり閉じたり
肺炎で団十郎さんのオセロ(白黒、リバーシ?)は中止、代わりに海老蔵さんの花形歌舞伎
ボーイング787でJALANAと相次ぐトラブル(事故にならなくてよかった)
逮捕された人の他の容疑が明るみになり(あくにあく?つみ重なる?)
遭難事故があった山の名前はいろいろメッセージがありそう
事実より真実っぽい虚構新聞の本が発売され
18歳の無免許少女が壁に衝突(鬼も十八、番茶も出ばなを挫かれた?)

個人的には元日に妙見信仰の千葉神社に行ったらとぐろを巻くようなすごい行列と辺りに散らかる大量のゴミで萎えて入るのを止め、ちはなちゃん(頭に花が咲いている)とチーバくん(左を向いて舌をペロリ)のキャラクター分析をしながら椿森陸橋を昇り降りして、千葉公園の弁天さんでお姐さまが振る舞う甘酒をいただき、そろそろ千葉(せんよう?千八?)にも動きがあるかと考えながら、夕焼けに映える影富士を写真におさめて帰ってきたのでした。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.01/10 03:23分 
  • [編集]

 

真ん中の
西753東は
神奈川と千葉を結ぶ国道357号線?

東から西への動きなら、仏法西還のキーワード
ここで浮かぶのは、千葉で生まれ鎌倉に行った日蓮。
日蓮と言えば、国家諫曉。宗教と癒着した政治の在り方が是正されなければ、内戦・同士討ち(自界叛逆難)、外国の襲来(他国侵逼難)が起こると予言。
結局、予言は的中。元寇や北条一族内での争い等が鎌倉幕府が滅びるきっかけとなったのは、教科書のとおり。

  • posted by 光 
  • URL 
  • 2013.01/10 03:54分 
  • [編集]

右近橘 左近桜 

高校サッカー決勝戦「京都橘vs鵬翔」は大雪で延期になりましたね。新年早々、桜が出て橘も出て、炎上内裏の建て替え(鵬)のようです。漫画版「陰陽師」とカブってくる構図だなぁ。漫画で出てきたツタンカーメン暗殺?のアイの指輪も昨12月に発掘されてたっけ。そういや皇太子もツタンカーメン展観覧してたなぁ。
ちなみに安倍家はその後、若狭の土御門家になりますが。若狭か~。

九星にはとんと詳しくないですが、安倍晋は一白水星で今年は表に出ない方が良い星回りらしいです。・・・日本で一番目立つ立ち位置ですが。向かい風大雨という宇宙天気の時に事を起こすのは魂がチャレンジャーか無謀者のどちらかです。ちなみに安倍晋て神戸製鋼時代に中国遺棄化学兵器処理事業とか手掛けてたという噂を聞きつけました。ウラ取りしてませんけど。今も神戸製鋼が政府からこの仕事の8割くらい請け負っているのは事実です。また、好調期に入った二黒土星アッキーがどう作用するか気になるところです。良き筋とも繋がりがある人ですが、方々のスピ諸氏とも繋がっているようなので(伊勢・富士・瀬織津etc.)・・・どの筋が影響してくるか判然としませんねぇ。引き続きウォッチングしてます。

p.s.私は正月明けに白山媛神社に参拝してからギックリ腰になり、子どもを叱り飛ばす元気がなくなったせいで地獄の鬼婆から穏やかな真人間に戻りつつあります。黄泉のイザナミ二人羽織からやっと抜けられそう。菊理媛様、ありがとう(笑) 
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.01/15 23:15分 
  • [編集]

大本の裁判。一段落したようですね。 

いつもありがとうございます。

http://www.omt.gr.jp/modules/pico/index.php?content_id=347

大本四代教主 出口直美さまに対する建物明渡請求事件
勝訴判決確定のお知らせ
 平成21年7月28日、宗教法人大本・教団執行部が大本四代教主 出口直美さまに対して、要荘・掬水荘などの建物明渡しを求めて京都地方裁判所に提訴したことにはじまる裁判は、平成23年1月からの大阪高等裁判所を経て、去る平成24年11月2日、最高裁判所において裁判官全員一致の意見で決定が下され、勝訴判決が確定しました。
 すでに『愛善世界』誌に掲載されました地裁・高裁の判決文および最高裁の決定文を、ここに転載させて頂きます。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.01/16 17:17分 
  • [編集]

歌会始 

こんばんは!

昨日、歌会始の儀をTVで見ました。

最後の歌を三回朗詠の時、
回を重ねるほどに、
音程が下がってゆき、
あれ~まあ~、
三回目は声の低い人だけの声だったような。

ちょっと引っかかりました。

今年も拝読しております。
どんな年になるのかな
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.01/17 22:43分 
  • [編集]

Re: オーバーラン 

日航(鶴)がまたまたですね。
B787のリチウム電池。
リチウムは石。

この事故がカンタス航空の翼のニシキヘビとどうつながるのか考ルー中です。

北のおぼっちゃまくんもオーバーランしそうですが。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/24 22:41分 
  • [編集]

Re: 魔方陣 

> 「フクシ(294)マの、七五三(753)は、ロイヤ(618)ルホテルで」・・・ちなみにロイヤルホテル=大和リゾート。 ひねらず解せば「フクシマの〆は大いなる和で」。

この解釈いいですね~。

294の道が会津若松(出会い)への道という意味では、
618は、八尋殿(816)かなとも思います。
「於其島天降坐而、見立天之御柱、見立八尋殿」

八尋殿といえば、
ことし再建がはじまる再会の社・伊佐須美神社の完成予想図がまたすごいんですわぁ。
32mの神殿だそうです。
出雲かよっ!

http://p.twipple.jp/4Je3t
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/25 02:55分 
  • [編集]

Re: はじめまして 

雷さま
いつも読んでくださってありがとうございます!

超レアな白海ガメなんですね。

僕は古代海人族がライフワークなので、
海ガメというとすぐ筑紫の阿曇磯良神を思い出します。
海人は白水郎と書きます。

294は魔方陣の南。
294は筑紫。筑紫の別名は白日別です。
古事記に「筑紫の国は白日別と謂う」とあります。

筑紫と常神串ラインの南の串本は、いまやつながってると思います。
紀見トンネルの側壁落下事故は、その過程でおきたものでしょうね。
国道371号で串本につながっています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/27 22:41分 
  • [編集]

Re: 初春 

Linkさんありがとうございます。
今年もよろしくお願いします。

なるほど、ハルカス=サクラと見ていいのかもしれませんね。
晴明といえば安倍総理。安倍のサクラが散る桜でなく、遠山桜であることを祈ります。
海のむこうも金さんですが・・・。

介護福祉士国家試験でふりがな、というニュース。
294は福祉とも読めますね。
新島八重の人生は三段階にわけられるようで、最終段階がナイチンゲールであり福祉です。
294の道の果てにイザナミはイザナギと出会うはずですが、
もしかしたらこれまでのイザナミは会津戦争の八重で、これから新島の妻、そして294のイザナミへと変わってゆくのかもしれない。

湯沢市秋ノ宮は、なぜ秋の宮というんだろう?
294の道の柏も、線量関東トップですし、こんごの事象の流れも核が意識されてるということですね。
そういえば海のむこうの金さんが1月25日に南北非核化宣言の完全白紙を表明しましたね。
25日は道真さまの縁日。白紙の道真です。
おりしもアルジェリアの事件で菅官房長官が茶の間の顔になってました。
偶然とはおもえません。

喜びを表現する人生って人それぞれだと思いますよ。
僕にとっては、あたりまえのときにあたりまえのことに感謝できる人生でしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/28 00:36分 
  • [編集]

Re: SAKURA 

なんだか高校サッカーの鵬翔VS京都橘とカブってますね。
女子サッカーは常盤木VS神村でした。
ラグビーは92(クニ)回大会だったんですね。

橘は、国常立尊の常世国のシンボル。生命の木。
この若い戦いにこれだけ常(橘)がカブるのは、やはり生命の木へとむかってる証拠だと思います。
ことしの歌会始は「立」ですしね。

京都・御所が負けたのは、新たな時代の到来を意味するのかな。
そして、鵬と翔があらわすのは、日本武尊だと思います。
ことしは、8年間の式年遷宮のトリの年だし。
日本武尊は、これから鉄の蛇と戦い、鵬となって飛翔するはずです。

気になるのが八重事代主と桜の関係ですね。
三嶋大社と桜といえば、やっぱ富士山かなぁ。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.01/28 02:36分 
  • [編集]

Re:Re:初春 

秋の宮は秋田県(湯沢市)と宮城県(鳴子町)の真ん中あたりにあるので秋と宮から名付けられたとされているようです。
アルジェリア事件で政府専用機が邦人救助に向かいましたが、政府専用機の任務時のコールサインはJapanese Air Forceですが、訓練時などの通常のコールサインはCygnus 白鳥座です。鵬ワードにも関連しているかも。
歌会始でも白鳥の群れとび立てり~という歌がありました。

日本武尊、白鳥・・熱田神宮の奥の院とされる龍泉寺の本尊が馬頭観音というのも微妙に気になるところです。

鵬翔高校のHPは最初の写真が看護科の戴帽式のもので、ろうそくの灯りを手にしているのが印象的です。ナイチンゲールはランプの貴婦人。
294は福祉であるならば、逆から読むと492で良い国となるのかもしれませんね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.01/28 22:30分 
  • [編集]

秋の宮 

関連があればと思い抜粋します。

2『新雄勝風土記』
無明舎出版発行 2004.9

三部作になっています。雄勝町のルーツを探る資料です。
『雄勝町の誕生の謎』(菅脩・山岡啓哲共著)は、「橘の奈良麻呂の変」により奈良の都から追放された政治犯とその一族が出羽国小勝村に移り住み、一帯を開墾したのが雄勝町の始まりとしています。本書では中央と雄勝を結ぶ歴史の流れを解説し、雄勝町誕生の謎にせまっています。
『雄勝町の名字と家紋』(丹羽基二著)は、雄勝町の主な名字のなりたちを解説し、家紋とその解説、地域別家紋一覧を掲載しています。
『出羽国と古代鉄文化』(真弓常忠著)は、これまであまり触れられてこなかった、雄勝町と鉄のかかわりをまとめた一冊です。

~~ ~~ ~~

秋の宮は、スガさんがいっぱいです。
相撲の横綱、照國の旧姓もスガさんです。

又、秋の宮は、地熱発電のさかんな場所です。
秋田と宮城をまたぐ栗駒山近辺では、鬼首、木地山などなどで地熱発電所があります。

秋の宮の鷹ノ巣温泉の露天風呂は最高
いぢど、入ってたんしぇ!
タイムスリップ!
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.01/29 01:23分 
  • [編集]

秋の宮温泉郷 

木綿さま
秋の宮には温泉郷があるのですね。
鷹ノ巣温泉は写真からでも癒される感じが伝わってきます。アビバノンノン♪と口ずさみながら浸かりに行きたいです!

秋の宮温泉郷に虎毛山というトラとつく名前で高さ日本一の山があり、虎の聖地ともよばれ阪神タイガースファンが優勝祈願のために登る山とか。鷹ノ巣温泉の三代目の方がこの虎毛山に私財を投じて道を拓き山頂に金華山神社を奉ったそうですね。(現在は神社はないようです)

雄勝郡周辺は小野寺氏とも縁が深いようですが、現在の防衛大臣が宮城六区で5月5日午前5時に生まれたので名前が五典の小野寺氏というのも何か意味がありそうですね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.01/29 21:33分 
  • [編集]

Re 秋の宮温泉郷 

Linkさまへ

おっうー!ビバ、ビバ!
風呂に入って歌います

なるほど、なるほどと読みました!
ありがとうございます

虎毛山の稜線は美しいッす。
タイガースファンはさぞかし楽しい登山だったのでしょうね。
わぉ!トラ、ワード!


稲庭うどんの里にある稲庭城は小野寺氏の居城で、
今は、今昔館が建っています。
晴れた日は、横手盆地も見えます。

菅江真澄の雪の出羽路か駒形日記かなんかによると、
秋の宮の椛山館には、小野寺氏についていた菅氏がいたそうです。

日本海側の由利栗駒山麓(秋の宮含む)太平洋側の三陸は、
大和朝廷が来る以前から行き来が盛んだったのでしょうね。
山路をドッドゴ歩く、つわものたちが、いっぺいだだろうな~

GO!GO!GO⁈
まさかジャパン⁈ジパング⁈エルドラド
金、上がってますね~


2010年10月18日に水蒸気爆発した鬼首地熱発電所が忘れられません。合掌。
そんな折、秋の宮がでてきました。

秋の宮の由来を知った時は、ずっこけましたが、
秋の宮の言葉のイメージは、湯の女神が浮かびます。



  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.01/30 03:01分 
  • [編集]

Re: 新学期が始まりました 

千葉神社の初詣は、僕はいつも旧正月です。
すいてますよ~(笑)。
節分は豆まきがあるんで混みますけど。

千葉公園の弁天さんで甘酒でるんですか?
しらなかった。

去年の11月ごろからカムチャッカ半島の火山活動が活発化し、
ついに三つの火山が同時噴火したようですね。
キター!の核実験が、白頭山→富士山連動をよばなきゃいいんですが。
笹子と大月トンネルでヒルコと月のミロクが出てるし、
日本武尊東征軍の甲斐方面軍・大伴武日も動いてるようなので、ちとブキミです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/01 01:44分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

う~ん、日蓮には物騒なんで動いて欲しくないんですが。

妙見は星だし(ニビルとはいいませんが)。
亀(魔方陣)の背中に乗ってやって来ましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/01 01:58分 
  • [編集]

小ネタ 

日揮の事件は痛ましかったですね。あれが日本国のエネルギー調達の最前線です。
あんなむごい事件が起きれば石油・ガスはカントリーリスクが高い、足元を見られて高く売りつけられる云々・・・安倍政権が原発再稼働に向かう追い風となるのは必至でしょう。エネルギー安保上の観点からもアルジェリア事件は日本全国民にとってジレンマであり、痛恨の極みです。

294=筑紫 と読む場合、大本雛形で九州はアフリカ大陸になぞらえてあるわけですが、以前エジプトのアラブの春の時にエジプトは福岡県あたりかな~と地図を見ておりました。まぁ、福岡県は893が跋扈してドンパチありますから、そういう類似性はありますが。。。

>八尋殿
なんですか、これは?古代出雲!?本当に作る気なんだろうか。
個人事象では2009年の日蝕を見て早産後に坂を転がり落ちるように地獄に落ちましたが、白山媛神社参拝・那谷寺の胎内くぐり後は徐々に改善傾向です。しかし88事象はまだ続行というのも然りです。というのも相方が何の気を利かせたか金沢行のサンダーバードの座席8号車8番を取ってたんですよね・・・。アイヅというkeywordは私の身にどう転写されるのやら。いやさかさんの次のイザナミ=“福祉”という見解は外れではないと思います。

<小ネタ>
◆兼六園で見たヤマトタケル像は鳥を寄せ付けない周波数を発しており130年間糞害から無縁です(2003年イグ・ノーベル賞受賞研究)。西南戦争の官軍戦没者慰霊碑として建てられたものです。
◆『吉備大臣入唐絵巻』ボストンから里帰り巡回展中。春には阿倍野近くの大阪市立美術館に来ます。
◆播州加古川の尾上の松にて尉と姥が実の息子に殺傷されるという悲劇が起きました。追記;2/12に高砂市で山陽電鉄脱線事故発生。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.02/02 16:54分 
  • [編集]

Re: 右近橘 左近桜 

京都橘が優勝すると思ってました。
女子は2年連続で常盤木。国(常)立競技場は白装束。
延期は昭和天皇の崩御以来。雪の延期ははじめてだとか。
京都橘が優勝したら、もうこのブログを書く必要はないなと。
そういうつもりでいました。
橘は、常世国の御柱ですから。

でも鵬翔が優勝してくれちゃったもんだから、そうもいかなくなった。
日本武尊と弟橘姫になっちゃったからです。
どうやらあの白装束は、日本武尊らしい。
たぶんこの見方はまちがってないでしょう。
後日、決勝の日に武尊山に登った男性が行方不明になったことを知りました。
294の道が通る大田原市の方です。
これから日本武尊は鉄の蛇と戦います。おなじストーリー系であるスサノヲもそう。
ただし、なにが起きるにせよ、救いがあります。
大田原市の方も、先月武尊山で遭難した日光の2人の男性も、いずも救助されたからです。

すごい! すばらしいですね菊理媛様。

たぶん新島八重の人生が、イザナミの変化をあらわすんだと。
イザナギ(男性性)の変化は、遅れそうですけどね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/04 01:26分 
  • [編集]

Re: 大本の裁判。一段落したようですね。 

五さん、情報ありがとうございます。

これで第三の神業もおわったということでしょうか。

どういう雛形になるんだろう?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/07 01:27分 
  • [編集]

Re: 歌会始 

木綿さんことしもよろしゅう。

ことしは「立」ですね。
自立は地立。
低音が地をあらわすなら、地に立つ意味かもしれませんが、
北朝鮮やイランの宇宙ロケットを見ると、
核による自立の線が強くて、そういう点ではi-195ですね。

イランの猿は、宇宙空間でおできを治して帰ってきたようですけど(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/07 02:34分 
  • [編集]

Re: Re:Re:初春 

名前はとってつけたようでも、
伊勢の遷御の儀は10月2日に決定。まさに秋の宮。

これから、道真→日本武尊→スアノヲと、ブログに書いてゆくつもりですが、
コールサイン白鳥座は、これまたきてますねぇ。
一之御前神社の封印がとかれたのも、草薙剣に関係します。草薙剣は火と水の剣です。
なんせ日本武尊は境界(堺)の大トリ(大鳥神社)だし。

294は福世とも読めますし、事象は裏表ですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/01 02:24分 
  • [編集]

一之御前(みさき)神社 

はじめまして。

熱田区に住んでいます。
古代の熱田は象の鼻のように海に突き出した岬であったようです。
で、単純に鼻でスサノヲかなと想像してましたが、瀬織津姫という名が挙がってましたね。

雰囲気としては古墳のようで、まだ封印されている感じがしましたが・・・
地下には龍穴があると言われ、近くに地名の金山になった金山神社もあって、やはり鉄との関係が深いのではないかとは思いますね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.03/01 11:09分 
  • [編集]

Re: 一之御前(みさき)神社 

はじめまして。

>古代の熱田は象の鼻のように海に突き出した岬であったようです。

なるほど。昔の地形を重ねると、いろんな真実が見えてきますよね。

天照大神の荒魂なんで瀬織津姫ですね。
ですが、草薙の剣も、鏡とおなじように天照大神の御魂です。
ですから、ここは草薙剣も考えていいと思います。

瀬織津姫は、廣田神社からの事象拡散が問題。
九頭竜湖の大型冷凍庫ともつながります。女神路線です。

草薙剣は、八重垣の剣であり、オワリの火水(ひみつ)の剣です。
こちらは男神路線。
火のミソギ。鉄の蛇vsスサノヲ・日本武尊に直結します。

笹子トンネルや大月トンネルなどの山梨の事象も、
一之御前神社の封印がとかれたからです。
もうひとつそちらにありますよね。一之御前神社。
祭神の大伴武日は、日本武尊軍の将軍のひとり。甲斐方面軍です。
かつて越方面軍の吉備武彦が動いたときは、中越沖地震が発生しています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/01 15:43分 
  • [編集]

瀬織津姫 

「記紀」に登場しなくて、「大祓詞」で登場し伊勢神宮の内宮で奉祀されているという不思議な女神(川の神)ですね。
「秀真伝」ではアマテラスを男神とし、瀬織津姫はその正妃だとしていたような。

>もうひとつそちらにありますよね。一之御前神社。

隣の瑞穂区にあるようですが知りませんでした。
昔は、熱田神宮内で1・本宮、2の一之御前神社の名は公開されてなかったように思いますが・・・
何故に封印されていたのでしょう。

尾張旭市にも一之御前神社があり、御前は(みさき)ではなく(ごぜん)で、一之御前(ごぜん)神社。
祭神には大年神の名もありますね。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.03/01 18:02分 
  • [編集]

Re: 秋の宮 

木綿さん、おそくなりましたが、資料ありがとうございます。

雄勝シンクロのころ、長崎の橘湾もゆれています。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-112.html
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-116.html

「橘」のワードがよく出るようになるのは、そこいらから。

長崎の橘湾は、もともと第226代ローマ法王グレゴリウス13世に謁見した千々石ミゲルの千々石湾で、それが軍神橘中佐の名をつけて、橘湾に。
つまり「十」=橘。
意味深でしょ。

で、橘中佐は橘諸兄の子孫だといわれます。
出身はもちろんナガサキ。
ってことは、
雄勝はナガサキの橘=「十」と対応していることになる。

さらにいえば、太陽のミロクが「○」。月のミロクが「十」なので、
菅首相=ヒロシマ=カグツチ=「○}
菅官房長官=ナガサキ=ヒルコ=「十」

おまけに、千々石ミゲルは第226代法王。
こんどの法王が第266代。

なんかおもしろくないですか?


鬼首といえば、かつてオシリス頭像や牛馬童子の首事象にからめて、
地熱発電所の爆発的噴出事故をとりあげたことがありました。
そちらの胎内市の竜巻や、サンホセ鉱山の33人の救出のころです。

ところで。。。

あ~~、温泉いきたい!
鷹ノ巣温泉の露天風呂ですね。おぼえときま~す。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/08 01:57分 
  • [編集]

Re: 秋の宮温泉郷 

小野寺防衛大臣まで雄勝つながりでしたか!

しかも55松井、55長友、とおなじ55小野寺だったとはっ。

ますます竹(武)の世の子って感じですねぇ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/08 02:07分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.03/08 13:05分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/281-216b59da

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。