神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

水色のバランス2013


ことしもつづけまっせ。
 ⇒『水色のバランス2012』


☆1.1~1.7
2013.1.1~7全国M3
☆1.8~1.14
2013.1.8~14全国M3
☆1.15~21
2013.1.15~21全国M3
☆1.22~28
2013.1.22~28全国M3
☆1.29~2.4
2013.1.29~2.4全国M3
☆2.5~11 2.6サンタクルーズ諸島M8
20123.2.5~11全国M3
☆2.12~18
2013.2.12~18全国M3
☆2.19~25 2.25日光震度5強
2013.2.19~25全国M3
☆2.26~3.4
2013.2.26~3.4全国M3
☆3.5~11
2013.3.5~11全国M3
☆3.12~18
2013.3.12~18全国M3
☆3.19~25
2013.3.19~25全国M3
☆3.25~4.1
2013.3.26~4.1全国M3
☆4.2~8
2013.4.2~8全国M3
☆4.9~15
2013.4.9~15全国M3
☆4.16~22 三宅島M6.2 千島M7 鳥島M6.4
2013.4.16~22全国M3
☆4.23~29
2013.4.23~29全国M3
☆4.30~5.6
2013.4.23~29全国M3
☆5.7~13
2013.5.7~13全国M3
☆5.14~20
2013.5.14~20全国M3
☆5.21~27
2013.5.21~27全国M3
☆5.28~6.3
2013.5.28~6.3全国M3
☆6.4~10 
2013.6.4~10全国M3
☆6.11~17
2013.6.11~17全国M3
☆6.18~24
2013.6.18~24全国M3
☆6.25~7.1
2013.6.25~7.1全国M3

  • [No Tag]

*Comment

明日若狭と敦賀の一の宮へ行きます。 

地域の公民館主催の初詣バスツアー、
何でか珍しく「若狭彦神社」「若狭姫神社」、そして敦賀の「気比神宮」
前々から行きたいところではありましたが、ひょんな具合に実現します。
若狭湾の上に水色バランスの点が目に止まったのでとりあえずご報告。

高校サッカーは京都橘に宮崎の鵬翔が勝ちましたね。
ラグビーは御所に常翔蛍光が勝って、どちらも翔の字。
鵬の字は今日亡くなったと聞いた大鵬打って出しました。
なんか繋がってますね~
  • posted by うらら 
  • URL 
  • 2013.01/19 19:06分 
  • [編集]

Re: 明日若狭と敦賀の一の宮へ行きます。 

いつもバーチャル参詣させてもらっています。

「鵬」は日本武尊につながりますね。
大鵬が亡くなった高校サッカー決勝の日に武尊山に登って遭難した男性がいて、R294に関係する住所で気がかりだったんですが、無事発見されたようです。
去年から3人の男性が武尊山で遭難してますが、いずれも救助されてる。
これから日本武尊は伊吹山に向かい、そして鵬になるわけですが、
どんな事象であれ、大丈夫だと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/13 18:30分 
  • [編集]

熱田神宮 

熱田神宮の禁足地に鎮座している一之御崎神社が参拝解禁され「祈りの小道」として整備されています。御祭神は瀬織津姫だそうですが。(未確認情報ですがご報告まで)
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.02/21 00:38分 
  • [編集]

Re: 熱田神宮 

はい。だから笹子トンネル、大月トンネル事故がおきたんです。

もちろん祈りの小道がいけないとか、そういうことじゃありません。

日本武尊には三人の将がいます。
このうち吉備武彦が越方面軍。大伴武日が甲斐方面軍。
吉備武彦が動いたときは、中越沖地震が発生しました。三重の亀山でもありましたね。
今回動いたのは大伴武日です。
一之御崎神社の解禁と同時にもうひとつの一之御崎神社が動いた。
こちらが大伴武日のお社です。

熱田神宮の神紋も、笹ですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/21 14:48分 
  • [編集]

あきらかに変わってきた 

6.4~10および6.11~17の震央分布図を見てわかるとおり、あきらかに変わってきている。
この西よりと、沿岸よりへの移行は、今後もつづくのだろうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/19 11:01分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/282-e707e3ef

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。