神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

八重垣つくるその八重垣を(2)


☆核の共鳴

いますべての事象は「核」を中心にまわっている。僕はそう感じている。
まるで地球の核(コア)と人類の核が共鳴しているようだ。
北朝鮮の衛星ロケットにつづき、イランが猿をのせた宇宙ロケットの打ち上げに成功した。しかもこの猿くん、宇宙空間で顔のおできまで治療してきたらしい(爆)。
原爆のあと米ソ冷戦時代がはじまったように、フクシマのあと核の新時代が到来しようとしている。まさにカグツチ天国。今回のシクミが単なる歴史の焼き直しなら問題はないが、もしそうでないなら、地球と人類の「核の共鳴」がもたらす反動が気になるトコだ。

たとえばイランは、アラビアとユーラシアプレート境界に位置する世界有数の巨大断層地帯。去年の8月11日にも大地震が発生した。かつて福島第一原発とブシェール原発は兄弟事象だと書いたけど、そのイランで「3.11」に対応する「8.11」がおきたわけ。ブシェール原発フル稼働の約ひと月前だ。
またイランには中東の最高峰ダマーヴァンド山(休火山)、北朝鮮にはもっとヤバい白頭山がある。917年に世界最大級の巨大噴火をおこしている。富士山とおなじくいつ目覚めてもおかしくはない。だいじなのは、そういう場所がいま核の火種になっているということ。これは偶然ではない。
12月12日に公開された、榛名山火砕流層(古墳時代)の鉄の鎧をつけた武人(=竹の世)と、乳児(=ヒルコ)の被災人骨のサインは、ブラフではないと僕は思う。北朝鮮がロケットを打ち上げ、オバマ政権を核ミサイルの射程にとらえたのも、この12/12/12の36(ミロク)の日だしね。

核をめぐるトモダチ作戦の「型」は、ごぞんじのように福井のオバマ湾にある。
オバマ湾を抱くふたつの腕が、大島半島の核(大飯原発)と、内外海半島のオオナムチ(久須夜神社)だ。
内外海(うちとみ)は内→海外のワード。秋葉原事件と対応するアルジェリアの事件もグアムもそう。グアムのインタビューでは、おなじように車で突っ込んだ秋葉原事件を思い出したという意見があった。まさにそのとおり。フクシマの出産後、火のミソギを煽るべくカグツチが海外展開していることは、2011年8月6日(ヒロシマの日)のロンドン暴動のときに書いたと思う。とうぜん邦人はマーキングに使われる。
一方、双子の自爆装置こと野田政権の大飯原発再稼動は、みごとに双子のかたわれにバトンタッチされた。いまや金正恩の核が、オバマ政権を抱いている。
皮肉なことに野田首相が国民にむかって大飯原発安全宣言を出したのは、金正恩体制が誕生した4月13日の金曜日だった。その大飯原発が活断層問題にゆれているのも、「核の共鳴」という意味で事象的に興味深い。
野田民主党の自爆もまた、これからのヒナ型である。

思い出してほしい。野田政権は「〇」で、金正恩体制は「十」。「〇に十」はミロクの標章。
「〇」が示されたのは去年1月12日の宇宙花火。「十」が示されたのは4月12日の祇園の暴走事故。
北朝鮮のロケット花火は12月12日。核実験の暴走はことし2月12日である。
どれも12日。なんか順調...(T T)
おまけにJRA補完計画にもとづく有馬記念(12/23)の優勝馬は、あの皐月賞とおなじゴールドシップ。金神の船。第二の太陽の船だ。すべてはシクミの内にあると、いいたいのだろう。
 ⇒『双子の自爆装置(3)』
 
※ちなみに三連単は13-6-9。13/6/9? 2着はオーシャンブルー。3着はルーラーシップ(統治者の支配権)。優勝した内田博幸騎手は、みごとなまでに「294の筑紫」を象徴する事象ジョッキー。オーシャンブルーは太平洋? 大和国造系海人の青海氏の反応にも注意ってことかな。たとえば、フォッサマグナの黒姫トライアングルとか。

オバマ市の若狭国一宮、若狭彦と若狭姫神社については、東日本大震災と十一面悔過法要(東大寺)のお水送りとのつながりで述べた。じつはトモダチ作戦でとても重要なのが、オバマ湾を抱く胸の位置にあるこの鬼府(遠敷)明神の若狭彦と若狭姫である。
若狭姫は、姶良カルデラ(鹿児島湾)の綿津見族の娘、豊玉姫。
若狭彦は、富士山の女神コノハナサクヤヒメの息子、彦火火出見尊。
トヨタマヒメは「水」。ヒコホホデミは「火」だ。

太平洋戦争のミソギのキーマンとして、ニニギについて書いたことがある。散る桜(コノハナサクヤヒメ)と苔むす巌(イワナガヒメ)の話だ。ニニギは桜の美しさだけでなく、岩の永遠性を受けいれなければならない。それが常世橘に通じ、僕らの内なる火と水の十字を変革する。意識変革だ。
たぶん「八重の桜」だって散華思想の桜ではない。岩のような意志で、咲く桜だ。
ホホデミの「火」。スサノヲと鉄の蛇ヤマタノヲロチ。さらには富士山にかけられた呪の伝説。これらのストーリーをつなぐ鍵が、石が物言うのイワナガヒメだし、ニニギとイワナガヒメの和合事象が確認できれば、太平洋戦争のミソギが完了へむかう合図になる。
そういった意味で、ロンドン五輪の藤井&垣岩ペアの銀メダルは最高の事象だった。呪をかけた姉と呪を晴らすために産屋に火を放った妹は、すでに和解し協力しあっているのだ。だがすぐに長居公園の落雷で否定される。ニニギの側に問題があったからとしか思えない。とにかく女性性の変化に対し、男性性が圧倒的に追いついていない。それが現状だ。

10代ニニギは山神の娘をめとり、11代ヒコホホデミは海神の娘をめとった。この国の神たちがどれだけ自然とつながっているかおわかりいただけるかと思う。もちろん、この国だけじゃない。
そしていくら非科学的だろうが、現実として僕らは神々とつながっている。
東日本大震災の「水のミソギ」は、豊玉姫の「水」でもある。だから多くの綿津見の社が流失した。
こんどは彦火火出見尊の「火」だ。

2011年1月のブログ『カグツチ天国』で出した富士山噴火警報を、僕がいまだに解除できない理由のひとつが、このヒコホホデミにある。産屋の火から這いだしてきた子だ。
「3.11」にいたった神武東遷事象が太平洋戦争のミソギをテーマとし、僕らの反映であったように、いまはニニギにそのテーマがかかっていて、僕らを反映しているはず。
もしニニギが変わらなければ、神話どおりサクヤヒメはみずから産屋に火を放つだろう。
富士山の女神がみずから火をつけるのである。
ホホデミは日の出の神であり、男性性としての「火」を昇華する役目をもっている。
そして現状では、残念ながら「火のミソギ」をへなければ、イザナギはイザナミと出会えないのだ。

出雲88事象の核をめぐるトモダチ作戦のホントの目的が、局地的核戦争や核テロよりも、巨大噴火の誘発にあると想定した場合、なんだかいろんなつじつまが合ってくる。
去年の金環蝕の「九頭竜湖の大型冷凍庫」も、12月19日の静岡県伊東市の「八八の大型冷凍庫」も。そして、日米9界巨人族の史上初のW優勝も...。
スーパー火山の噴火が核の冬とおなじ状況をもたらすことはよく知られている。
巨人族は大地を揺るがす。ダイダラボッチにタイタンの逆襲。中国の盤古大神ときた日にゃ、ほっといたら地球を食べつくしちゃいそうだけどね(苦笑)。

※中国に対しては良心的意見もあるだろうけど、僕としては玉樹で大地震があった青海省など、チベット族の抗議の焼身自殺が2009年以来100人に達した事実を見逃してはならないと思う。たとえニュースソースが米政府でもね。

巨人族といえば、出雲88事象とつながりが濃いのが北欧神話。世界蛇ヨルムンガンドは人間の住むミズガルズ(中つ国)をとり巻き、終末ラグナロクでは大津波とともに陸地を襲う。
じつはわれらが葦原中つ国もまた、いま超モンスターオロチ(鉄の蛇)にとり巻かれている。
たとえばこんなふうに。

大日本地震之図大日本地震之図

ヨルムンガンドは深層海流を思わせる部分がある。日本で深層海流にあたるのが、根の国底の国に坐すハヤサスラヒメ。大祓いの最終段階の女神だ。
その前がイブキドヌシ。日本武尊事象の最終章である伊吹山に関係する。

根の国底の国は深海にある。
1月5日、「しんかい6500」が世界一周航海に出航する。
1月10日、福井県で深海魚リュウグウノツカイが捕獲されている。しかもオバマ市である。
もちろん同市で見つかったのははじめて。トモダチ作戦の型としか思えない。

リュウグウノツカイは2月5日に安倍首相の地元、山口県長門市沖でも捕獲された。なんだかなぁ...。
ことし全国8匹目。ハイペースだそうだ。
巳年だけに縁起がいいという漁師さんもいるように、リュウグウノツカイは海ヘビに通じる。出雲大社の神使(みさき)だ。
1月10日には、パプアニューギニアのポートモレスビーに向かっていたカンタス航空機の乗客が、翼に大きなヘビがのってるのを発見している。着陸後、3mのニシキヘビが死んでるのが見つかった。
いくら巳年だからって翼にのるこたぁないと思うが、なんだか世界中の空へ海へと出雲88事象が展開している風情がある。

ヘビと翼といえば、オオナムチの「翼なんかいらない」宣言。
三輪山GHQの断固たる所信表明。
このニシキヘビもそういってるんだろうか。それとも鉄の蛇? 
カンタス航空だけに考ルーよなぁ。B787のトラブルも気になるところ。
三輪山の神使もヘビだ。鉄の蛇ヤマタノヲロチとの事象的な区別がじつにややこしい。
ただ、鉄の蛇の究極が核なわけで、そういった意味では、オオナムチはトモダチ作戦で率先して鉄の蛇を煽る立場にいる。
それはスサノヲの意志でもある。
ヘビと翼の組みあわせは、ヘビvsトリの構図。トリは日本武尊。境界(堺)の大鳥。
2005年5月3日、草薙の県警ヘリ「ふじ1号」の墜落事故ではじまった日本武尊事象は、これから鉄の蛇の待つ伊吹山へと向かう。
日本武尊とスサノヲはおなじストーリー系であり、たぶん同時進行だろう。
スサノヲもまた、鉄の蛇ヤマタノヲロチと対決すべく折れた剣で簸(火)の川へと向かう。
火のミソギのために。

5日と10日が示唆するのは「五十」。
木を植えた男、五十猛命(イタケル)。再生の木。
そして5月10日はいよいよ出雲大社の平成の大遷宮だ。
はたしてそれまでに、なにがおきるというのだろうか。


☆道真ふたたび

どうやら出雲88事象が世界展開している。88メビウス(JT)の世界戦略もはじまるしね。
アルジェリア人質事件につづき、グアムでまさかの無差別殺傷事件。デソト容疑者は「やつらに殺せといわれた」といってるそうだが、動機は不明。邦人13人が巻きこまれ、3名がなくなられた。「13」だ。
アルジェリア(4つの島の国)の事件は邦人17人。10名がなくなっている。
どちらも3と10、7と10で、強調されるのが「10」。
2月2日、北海道の十勝地方で震度5強が発生。M6.5。深さ108km。
2月6日、ソロモンのサンタクルーズ諸島でM8の大地震。Santa Cruz は聖十字。
共通するワードは「十」だ。

cross22の「十」。
火と水の十字の「十」。
双子の自爆装置の「十」。
救世主としてのスサノヲの「十」。
サンタクル-ズ諸島のM8は、その本格的なはじまりを告げるものだと思う。
「邦人」「大地震」「十」のワードは、2011年2月22日にもあった。ニュージーランド大地震だ。あのときの「十」は、クライストチャーチだった。

「日揮」が日軍を暗示するように、太平洋戦争のミソギもまだおわってはいない。
双子の自爆装置こと金正恩・北朝鮮が、1月25日に南北非核化共同宣言(1992)の完全白紙化を表明。いまさら「なにをゆ~」と村上ショージばりに返したいトコだが、気になるのがタイミング。ちょうど「日揮」社員7名と9名のご遺体が帰国した日だ。
やはり来ましたか。「白紙の道真」さまが。つまり、「菅」事象ふたたび。
しかも25日は道真公の縁日。天満宮といえば梅紋。東風ふかば、思いおこせよ梅の花。
あの台風9号ムイファ(梅花)が北朝鮮のピョンヤン付近に上陸したのは、2011年の8月8日だった。
 ⇒『my20世紀カフェにて』 

前年の9月8日には、台風9号マーロウ(瑪瑙)が「もんじゅ」の敦賀(福井)に上陸し、カグツチの秋葉山(静岡)上空で消滅している。観測史上初のきわめて異常なコースをとったこの台風が、核とカグツチをつなぎ、さらにはインドの火神アグニまで合体させ、フクシマのカグツチ出産に至ったことはご承知のとおり。
この台風9号マーロウは、オオナムチの事象である。
台風9号ムイファは、天満大自在天神道真。
ふたつの9号のみごとな連携プレーは、88事象の核をめぐるトモダチ作戦の一環だ。
ムイファは北朝鮮の穀倉地帯を直撃したけど、攻撃したのではなく、取りこんだといった方がいいかもしれない。じっさいその月で菅首相は御用済みとなり、藤原時平たる野田政権に引き継がれ、9さまが死に、「〇」と「十」の双子の自爆装置が完成する。

まるで反面教師のように北朝鮮はいま、かつて国連を脱退した帝国日本さながらに孤立し、その核のバックには天満大自在天神がいる。なんせ遣唐使廃止の白紙(894)の道真。中国だってうかうかしていられない。
僕らにとって問題なのは、それがつぎなる火のミソギとヒルコ出産につながるのかどうかということ。
菅総理⇒カグツチ出産(火の子)
菅官房長官⇒ヒルコ出産(水の子)?
そういえば、2009年のイザナミ回帰日蝕直後に発生した大宰府市の超豪雨(年間1/3の雨量)では、熱気球世界一の井上水子さん夫婦が亡くなっている。いまにして思えば、太宰府と水の子のワードだ。
天満大自在天神と核をつなぐ事象源もまた、筑紫(294)の大宰府天満宮である。
これについては『ルート25』でふれているので、参照してみてほしい。
 
 ⇒『伊勢とおわりの道・ミロクへの道』 
                                               つづく

【後記】

「道真ふたたび」は時間が許せば今週中にはあらためてupします。
というのも、2月23日と25日は要警戒日だからです。まあそういってあまり当たったためしはないですけどね(笑)。
2月23日はごぞんじ富士山の日。2月25日は道真公の命日。とくに25日の事象に注目しています。
気象庁の震源分布図で、関東~中部地方の南にいままでとちがった反応が見られるのも気になっています。

2013.2.12~18全国M3
 
 ⇒『水色のバランス2013』

  • [No Tag]

*Comment

ゴールドシップ! 

先日(19日) の晩のことだったでしょうか . . . 西の空に月が見えていました。
その月は下弦の月のようでいて、 下方部に船型のような月でした。えらく低い位置にあり、金色に輝いていて . . . まさに、ゴールドシップだ!と観じたのを思い出しました。
  • posted by TOMOKO 
  • URL 
  • 2013.02/21 10:31分 
  • [編集]

 

追記のアップ楽しみにしてます^ ^24日からハワイにいってきます。内→外の事象が顕現しているということですので、ちょっとこわい(^^;;事件になったら思い出してください(笑)
  • posted by ふくしまっこ 
  • URL 
  • 2013.02/21 14:43分 
  • [編集]

NoTitle 

翼ある蛇といえば、ケツァルコアトルを思い出します。他にも何かあるような気がします。
男性性の変革というと自分の事だよなあ、と妙に納得してしまいます。どげんかせんといかん。本当に。
  • posted by Autumn Snow 
  • URL 
  • 2013.02/22 02:38分 
  • [編集]

深海 

2/21若狭湾M4.5(HINET/USGS発表)超深発。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.02/22 23:47分 
  • [編集]

Re: 深海 

M4.5,深さ361kmだったんですね。
ありがとう、これ探してたんですよ。
震源分布図には青点あるんですが、USGS発表とは。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.02/23 12:02分 
  • [編集]

北緯36.9度 

昨年から時々拝読させていただいています。
難しくてよくわからないこともたくさんありますが、いろいろな気づきや学びがあり、感謝申し上げます。

25日の事象に注目しているとのことですが、地元で大きな地震がありました。日光周辺はそもそも震災以降、結構ゆれているのですが、昨日の大きな地震の震源、36.9度です。そこに「ミロク」をみつけて驚きました。余震が続いていますが、大過なく収束することを切に祈ります。
  • posted by ゆうなつ 
  • URL 
  • 2013.02/26 06:10分 
  • [編集]

日時御治定 

大きな地震、どうぞお大切に・・・。

おりしも25日に伊勢神宮より、
式年遷宮 遷御(せんぎょ)の儀 日時御治定が
天皇陛下より出されたと発表がありました。

報道などでは「日光」が取り上げられていましたが
天照大御神を連想いたします。

昨日の 日の入り を見ましたが、
驚くほどくっきり丸い太陽でした。
月の出も観ました。
満月だったので、こちらも驚くほど大きかった。

余震もあるかと存じます。無事をお祈り致します。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.02/26 07:44分 
  • [編集]

 

神々は動いている
感心しております
ありがとうございます。
  • posted by 真太郎 
  • URL 
  • 2013.02/26 11:08分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.02/26 15:01分 
  • [編集]

3つの太陽 

2/25福岡で幻日が観測されました。2つの太陽から3つの太陽期へシフト。
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20130227-OYT1T00869.htm?from=ylist

過去記事読み返してます。
個人事象では息子を“森”に連れて行きたかったんですがまだ時期が早いようで、“はらっぱ”に行くことになりました(笑)。息子の火が強すぎて山火事危険ってワケでして。それで「ハラに立てるかハラを立てるか」シリーズを読み返してみたり。
気休めに仙台に「若冲が来てくれました」展を見に一人旅行けることになったのですが、日帰りなので他に立ち寄れるのは多賀城跡くらいですかね~。ちなみにこのメイン展示の若冲の屏風(動植物版涅槃図)とほぼ同じ構図の絵が静岡県立美術館に所蔵されているので、いずれそちらも見に行きたいと思ってます。

他にも「日本は燃えているか」シリーズとか、2010年秋の記事ですが、原発事故予告スゴイですね。
>このさき国内で原発大事故が発生する可能性がある。とくに「石棺」のワードに注意したい。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-210.html
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.03/01 16:54分 
  • [編集]

お久しぶりです! 

ほんとに今更ですが、みなさま明けましておめでとうございます<(_ _)>

marisol さん仙台へいらっしゃるのですね!
多賀城へ寄るなら東北歴史資料館はいかがですか?
今の期間色々興味深い展示がありますよ!
http://www.thm.pref.miyagi.jp/index.php?from=enter



私も今朝通勤の途中に「若冲が来てくれました」展のポスターを見かけて、
立ち止まってじっくり考えてたところだったんです(笑)
  • posted by ミルフィーユ 
  • URL 
  • 2013.03/02 01:07分 
  • [編集]

Re: 3つの太陽 

2/25に福岡で3つの太陽!?

これはいちばんの驚きです。
筑紫(294)の博多湾に幻日。
しかも筒之男三神の3。
まさに宇都志日金析命。映し日の住吉大神。

もしくは志賀大神たる穂高見命。

なんで札幌の二重太陽と博多の三つの太陽なんだろう?
ススキノとナカスくらいしか思いうかばん。
竹ちゃんマンかよっ。

シクミを終え、海に沈んでゆくラストシーンならいいのですが、
三本の矢との対応が気になります。
財務相、筑紫の麻生だし。
天照大神の荒魂とくりゃ、廣田神社経由で福岡に直結してますし・・・。
ヒルコだよなぁ。

ありがとうございます。
marisolさんも、73機目の戦闘機のコメントで、津波のワード出してらっしゃいましたね。
73と津波に原発を合わせればよかったんだなぁ。

若冲、楽しんできてくださいね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/02 14:46分 
  • [編集]

黒姫もキテます? 

高梨のお姫様がスキージャンプW杯で優勝しましたね。
トリノ五輪時は男子フィギュアの高橋選手+梨田監督=高梨、とこじつけ気味でしたが、今回はそのまんま高梨姫。大蛇に空飛ぶ姫って、どうよこの組み合わせ?
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-190.html
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-118.html

幻日を住吉三神とすると・・・先日コメント欄で小ネタとして挙げた高砂周辺での事件(尾上の松で尉・姥が実の息子に殺傷さる、山陽電鉄脱線)が裏事象として既出しているのが気にかかります。

いやさかさん、これらも読み解いて下さい(笑)

あ、そうそう。ワタクシの初詣は廣田神社なのですが・・・昨年は初詣で「不用品捨てます」とつぶやいたら翌日にPCをぶっ壊されてエライ目に遭った廣田様・・・今年のおみくじは「神といひ 上といえるもひとつにて 神と上との法にそむくな」・・・やっぱ今年も怖い~(^^;ちなみに大吉。
ミルフィーユさん、情報ありがとうございます。時間があったら資料館覗いてきま~す。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.03/03 16:43分 
  • [編集]

浮世絵 

え?

今 若沖が、日本に上陸しているんですか~、、、?
うううう~ん、、なんでしょう?

おととい、パリの友人から5ヶ月ぶりの電話で、pinacotheque ピナコテックで、hiroshigeとゴッホの 絵を見て来た、、と言うのですよね、

http://www.pinacotheque.com/

ゴッホは、hiroshigeから、随分影響受けていると言われているのですよね。

その電話を 受ける数時間前に、WIKIで、 広重

http://fr.wikipedia.org/wiki/Hiroshige

の説明読んでたばかりだったので、電話をもらって、「アレ?」と思うのですよね。

パリの美術館(ピナコテックは、マドレーヌ寺院の裏にあり、マドレーヌは、ラテン語のマグダラのマリアです。聖遺骨も確か保管されているはずです>
もしかしたら、イエスとマグダラのマリアは、ダヴィンチコードの筋書き通り、ロミオとジュリエットだったかも知れません(なんて、又、怒られそうな冗談を言ってみたりする)
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.03/03 22:39分 
  • [編集]

Re.黒姫もキテます? 

まさに、「翼なんかいらない」。
そういうジャンプですよね。
坂上二郎も真っ青の飛距離。とびますとびます(笑)。

こじつけの高梨が、現実化するふしぎ。しかも女の子。ほんとに高梨の姫。出身は二重太陽の北海道。札幌じゃないですけどね。おなじ石狩国。

本文中、有馬記念のオーシャンブルーから青海氏→黒姫大蛇伝説を発想してますが、もひとつ気になるのが「黒」。2月25日の日光の震度5強は黒岩山。新日銀総裁に内定したのは黒田氏。75歳の芥川賞受賞作家も「黒田」夏子さんですよね。

で、最近やたら気になってる、ピアノの88の鍵(盤)。
黒鍵は36です。
白腱は52。福岡は黒田52万石。
さかさの25は、アタック25。道真の縁日。
やっぱ筑紫(294)なんだよなぁ。

高砂の事件は、タイプはちがってもワードはおなじです。
思い出しませんか? あの2010年2月11日の住吉夫婦の火災死を。息子の殺意は、火災のカグツチと同義。

そして高砂が当ブログで重要ワードとして登場したのも2010年。その夏、僕は阿蘇神社で高砂の松を回りました。
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-215.html

そして2011年には住吉の松事象。高砂の山火事。。。
このとき、境の明神としての住吉とともに、稚日女尊を紹介してますが、この稚日女は天照大神の荒魂(一之御前神社)ともセオリツヒメともふか~い関係にあります。
廣田神社とも。そして、ヒルコとも。

ようするになにがいいたいかといえば、
そっくりなんですよ。
東日本大震災(カグツチ出産)の前と。

黒姫きてます。
黒姫トライアングルには要注意です。
オオナムチの妻ヌナカワヒメとも関係しますしね。
フォッサマグナと中央構造線は日本列島の十字。
再稼動1番手が伊方原発といわれるようじゃ、もろ中央構造線かい。
去年の12月22日には伊方原発ピンポイントの震度4発生してますしね。
あきらかに警告です。
神は上であり、守(かみ)でもありますが、その守の事象が、法にそむくものにとっても守りとはかぎらない。

事象は裏表。どっちに出ますか・・・。

博多湾の三つの太陽につづいて、香川がハットトリックを決めましたね。相手チームのノーリッジのシンボルは、カナリア。トリです。
事象ワードとしての「香川」のテーマは、ピンチからの脱出。香川県出身の弟橘姫のストーリー。
僕らが歌を忘れたカナリアでなければ、
日本武尊=スサノヲ=僕らのピンチを、最後に弟橘姫が身を捨ててでも守ってくれるはず。

そういった意味でも、今後の香川の活躍に期待したいところです。一種のバロメーターですね。

あ、バロメーターといえば、WBCの山本ジャパンはヤヤ事象です。
山本監督の背番号は(本人曰く)なんとなく88。
監督就任会見で88に腕を通したのが、去年10月10日。
十月十日(とつきとうか)の88(やや)です。
父なる09年のハラ侍ジャパン世界一。
母なる11年のなでしこジャパン世界一。
これに88子はどう答えるのか。
山本88ジャパンは、僕らの現状を示すバロメーターです。

なんだかとりとめもなくてすみません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.03/04 03:30分 
  • [編集]

88(やや)の産声 

グランドピアノやアップライトなど、88鍵は、左端から始まる音は「ラ」です。
低いラ音から右端の高いラ音まで、数えてピアノの中にラは8個。

真ん中のラ(A)の音は、赤ちゃんが誕生する時の産声と、ほぼ同じ高さだと言われています。

440HZのこの音、オーケストラの音合わせやテレビ・ラジオの時報などの国際標準ピッチです。明るいお店の従業員さん、良い病院の受付嬢、活気ある所はみなこの高さに近い声でお話なさるということです。

(ラは洋楽の音階ですが、日本の雅楽にもこの概念はあり、少し高めです)

ちなみに、1オクターブも8度。

禍福は糾える縄の如し…
人類の産声の「オギャー」に近いこの音は、世界で一番ハッピーな音と称されます。願わくは良いことの誕生となって欲しいものですね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.03/04 05:33分 
  • [編集]

猪が逃走 

岐阜市内の鉄工所でウリ坊の時から飼育されていた猪が訪れた清掃作業員が立てた物音に驚いて檻を壊して各務原市山中に逃走したというニュース。琴塚古墳(景行天皇妃)に鏡作部の里、航空自衛隊基地など、地誌のある場所ですね。逃げた猪が2mの巨体だとか。
北朝鮮も口だけかもしれないけど勇ましいですし、原発震災の心配もあります。核事象は気になります。つーか、これ“伊吹山の猪”かも?

>大日本地震之図
この龍図は『龍の棲む日本』という新書でも見かけました。記憶が薄いのですが諏訪明神絵詞など、とにかく諏訪系の解説があったような。ちなみに著者は黒田さん。黒姫、大黒、・・・。これに対して法王の正装は全身白ですし、ヤマトタケルは白鳥。

>ようするになにがいいたいかといえば、そっくりなんですよ。 東日本大震災(カグツチ出産)の前と。

リフレインしていますよね。歌が2番に入ったかのように・・・。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.03/08 18:12分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/284-88853954

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム