神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

皐月賞

青春の鼓動を轟かせろ、若き勇者が歴史を変える。
サイン派はG1に群がる。G1レースはヒントの宝庫だ。
それを推理してゆくのがまたおもろい。ほんとに楽しい。
どんな型破りなひらめきも、へ理屈も、こじつけも、なんでもあり。
競馬を知らなくても、ポスターや看板や、コピーやテレビ番組、時事問題から勝ち馬を推理できる。そしてレースの興奮とともに、しっかりと答えが出る。
これがまたうれしい。じつにうれしい。
人生には答えはない。でも僕らは子どものころから解答を義務づけられ、いつも心のどこかで答えをさがしている。
JRAは、そこら辺のツボをうまくついてくれる。答えがあるから、競馬は楽しい。

今回のポスターは青い空に白い雲。クラブケイバの面々が雲にのる。
看板の写真には、シャドーロールをつけた3頭の馬が疾駆する。上空は青い空と、水蒸気をたっぷりふくんだ白い雲。さて、ここから発想できる馬は・・・?
そう、白枠1番ゲートの建御雷(タケミカヅチ)。皐月賞でシャドーロールをつけた3頭のうちの1頭。
「轟く」のは雷鳴。雲の上のクラブの面々は、いわば高天原の神々でもある。
さながら蒼井優はアマテラスか。ひとり地上に降臨してるのが上司の佐藤浩市。タケミカヅチの手綱をとる騎手会長のベテラン柴田善臣騎手を思わせる。
出雲国ゆずり神話の主役タケミカヅチを想定したポスターだし、看板だ。
だがちと問題があった。個人的には地震の表象馬のこの馬。以前ブログで宣言したとおり、揺れたらタケミカヅチでいくつもりだった。その考えがジャマして、軸1頭の確信には至らなかった。
タケミカヅチといえば茨城の鹿島神宮。先々週までは茨城南部めいっぱい揺れてたんだけど、最近はぱったり。おとといあたりに震度1が一回だけだもんなぁ。。。
ちなみにこの馬は関東馬で、茨城の美浦トレセンは今年30周年。
その記念レースのタイトルが、春雷ステークスだった。

1着はキャプテントゥーレ。タカミカヅチって、つくづく複勝馬なのね~。んあ。
今回の馬券のメンツはタケミカヅチ、レインボーペガサス(競馬場にもろ虹とペガサスの飾り・4着だった)、レッツゴーキリシマ(霧島はいま話題の宮崎、天孫降臨だし、でも5着)・ブラックシェル(石油)・ノットアローン(JRAコピー・みんなで競馬)。
マイネルチャールズ(皇太子=はにかみ王子)がこなけりゃ3連いけたのに~。またかよぉ!
日曜洋画劇場は「ステルス」。隠れた馬が来て荒れると読んだ。
福島の12Rの9番にマイネルステルスという馬がいて、おなじ9番のマイネルチャールズが馬券になるよ~と教えていた。でも1番人気はこないと思って、捨てた。3着ならありだよな~。
キャプテントゥーレはおさえ馬券。
考えてみりゃ「青春の鼓動」とくれば、やっぱキャプテン。すきよすきよ~キャプテン♪なんて唄も昔あったよなぁ。
「若き勇者」は「若きユウガ」。G1初勝利の若手、川田将雅騎手。将雅でユウガなんて、勝利騎手インタビューではじめて知ったよ。うかつ。ショーガだとばっか。
土曜のフジTV映画は、パイレーツオブカリビアン。フジは競馬中継局だけに気になってたけど、まさかキャプテン・ジャック・スパロウがくるとはね・・・(笑)。

追記;皐月賞当日午後12時半すぎに茨城南部で地震があってた。へたこいた~。

  • [No Tag]

*Comment

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/29-a1e631cf

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム