神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

八重垣つくるその八重垣を(3)


☆トリノのトリの法王

イエズス会初のローマ法王に、アルゼンチンのホルヘ・マリオ・ベルゴリオ枢機卿が選ばれた3月13日(水)、全国でもっとも早く、福岡市でソメイヨシノが開花した。
関東南部ではイブキドヌシの風が吹き荒れ、「13の風」を強調している。「13」は風であり、渦だ。
桜は会津若松が舞台の大河ドラマ『八重の桜』。八重垣にいたる桜。
安倍自民党の獲得議席数294は会津若松と柏をむすぶ国道294を暗示し、また福岡県の旧名「筑紫(つくし)」でもある。
その筑紫で、列島最初の桜が咲いた。筑紫の桜。294の桜だ。
元旦の柏レイソル優勝にはじまる「294の道」を、事象は確実にすすんでいる。

13日といえば、去年の1月13日の金曜日にも日本とイタリアで事象連動が起きている。野田改造内閣の発足と、イタリアの豪華客船コスタ・コンコルディアの座礁転覆事故がそうだ。
僕が野田政権と金正恩体制を「双子の自爆装置」と名づけた理由のひとつが、コスタ・コンコルディアとタイタニック遭難100周年の対応にあったわけなんだけど、じっさい野田首相はコンコルディアの船長とおなじように民主党政権を自爆させた。
かたやタイタニックはたび重なる警告を無視して減速せず、氷山をよけきれずに衝突している。これが12.12.12(ヒルコ出産の打ち上げ花火)以降暴走をつづける金正恩体制にどうでるのか。彼が目指してるのは父正日ではなく祖父金日成なんだけど、金日成がうまれたのってタイタニックが沈んだまさにその日なんだよね...。

日本とイタリアの事象連動は、イザナミ回帰日蝕につづいて2009年8月1日から開催された『トリノ・エジプト展~イタリアが愛した美の遺産』から顕著になってくる。トリノはイタリア北部の都市で、語源のタウルは牡牛のこと。イタリアの語源も子牛だ。
日本で牛といえば、牛頭天王に艮(うしとら)の金神に、菅原道真公。この牛つながりは、3.11米韓合同軍事演習「キーリゾルブ(解決の鍵)」と、「コンクラーベ(鍵とともに)」の共時性(=トモダチ作戦)を考えるうえでとても興味深い。

トリノ・エジプト展は静岡県立美術館が最終会場だった。僕もぎりぎり楽日前日に静岡まで足を運んだ。どうしても見逃しちゃいけない気がしたからだ。JR草薙駅から、05年伊勢遷宮開始の翌日に起きた県警ヘリ「ふじ1号」墜落現場をへて、無形文化財の龍勢がミサイルを暗示する日本武尊の草薙神社へ。そこから折り返して県立美術館にむかう。
ようするになにがいいたいかというと、日本武尊および伊勢と、トリノ・エジプト展はつながっているということ。「トリのつながり」である。いや冗談じゃなく(笑)。
死後白鳥になった日本武尊は鷲(おおとり)の神であり、この境界の時代の大トリでもある(堺の大鳥大社)。日本武尊事象が最終段階をむかえ、伊勢神宮が遷宮事象のトリを飾ることし、バチカンがからんできたのは偶然ではあるまい。伊勢神宮の使いも、ニワトリーノだしね。

もちろん細かいことをいえばバチカン市国はイタリアじゃない。だがベルゴリオ枢機卿の両親はイタリアのピエモンテ州からの移民。州都はトリノである。父親はもろトリノうまれだって話だ。まさにトリのつながり!
しかも例の聖マラキの預言では、今回の第266代法王が大トリだという。
おまけにいましがた、3月30日にバチカンの「トリノの聖骸布」が40年ぶりにテレビで公開されたとのニュース。
JRAの予言ははずれたが(笑)、事象はしかるべき法王をみごとに選んだということだろう。


☆七夕のシクミ、日月のシクミ

七夕サミット

2008年7月7日24:00の衛星画像。
この天の川ならぬ雲の川の下で、七夕サミットは開催された。北海道洞爺湖サミットだ。
列島を縦断したふたすじの雲の流れは太平洋でカーブを描き、父島母島を示唆する動きを見せる。たぶん父なる伊勢と母なる出雲をあらわすのだろう。これから事象がふた手に分かれますよってサインだ。出雲88事象がはじまったのは、ひと月後の8月8日である。

七夕サミットの影の主役はインドだった。アフガニスタンのインド大使館では、7月7日にあわせて自爆テロが発生。41名の方が亡くなっている。タリバーンは関与を否定。このときインドが名指しで非難したのがパキスタンだ。インドとはカシミール国境紛争をかかえる。ことし1月に再発した小競り合いでは、故意に頭部を切断されたインド兵の遺体が発見された。
カシミールはカシミア。七夕とは「機織」つながり。「機織」がグローバルなキーワードだけに、ガーゼの語源のガザ地区とおなじく世界事象の点火ポイントとして注意がいる。もちろん平和的解決もまた世界に波及する。

パキスタンのバックには中国がいる。その首都北京を射程におくのが、インドのアグニ型中距離弾道ミサイルだ。
インドの火神といえばアグニ。僕に障ってるやつ(笑)。いや僕だけじゃない。インドで多発するレイプ事件はアグニ&カグツチの仕業だし、核拡散時代は世界への障りだ。
「9.11」以降なぜか異様に熱気を帯びていった原子力ルネサンスにのって、ブッシュ米大統領がグローバル原子力パートナーシップの相手に選んだのがインドである。
七夕サミットではブッシュはインドのシン首相とのデートに夢中だったし、インド市場に色気をだした各国首脳がサミットで出した答えはたったひとつ。クリーンエネルギー原子力産業の推進だった。
もちろんそのウラには、前年7月にブッシュがシン政権と妥結した原子力協定がある。123協定である。いいかえれば、ひふみ協定だ。

インドは核不拡散条約に加盟していない。核拡散の時代は、123協定と七夕サミットで幕をあけたといえる。七夕サミットから3ヶ月と3日後の10月10日、米印原子力協定が発効する。十月十日といえば「出産」のワード。カグツチ出産も、もとはといえばここからきているわけ。シン首相に熱烈なラブコールを贈った菅政権が、福島第一原発大事故=カグツチ出産にいたったのは、ある意味当然だといえる。菅は牛。シンは虎。艮(うしとら)の核は、まんま東北の核だしね。
艮といえば金神。核に対してこれほどのワードが集中するのは、神々がそれを解除しようとしてるってこと。
2010年6月25日、よりにもよって道真の誕生日になぜ日印原子力協定交渉の開始が発表されたのか。その年の9月になぜオオナムチ台風マーロウがカグツチとアグニを融合したのか。そしてなぜ2011年の道真台風ムイファ(梅花)が北朝鮮に上陸したのか。あわせて考えてみていただけるとありがたい。

「七夕」が示す機織のタテとヨコは、縄文の大むかしにさかのぼるものづくりの概念であり、創造の世界観だ。たとえば岩戸隠れ神話に登場する高天原の機織も、単に神衣を織ってたわけじゃない。タテ糸とヨコ糸からなる世界秩序を織りつづけていたのだ。スサノヲは逆剝ぎの天斑駒を投げ入れて、それを乱した。
この機織の世界観をメインテーマとするのが、大本の「錦の機の仕組み」である。
出口ナオはこういっている。
「大本の仕組は、錦の機の仕組を世の元の神が致して、変性男子と変性女子の経(たて)と緯(よこ)との二つの霊魂(みたま)を現はして、三千世界の御用が為してあるぞよ」
「これから先は変性女子が御苦労なれど、縦糸をかけて棚機姫(たなばたひめ)殿の御用を致すのであるぞよ。珍しき機の仕組みであるぞよ」
この変性女子が出口王仁三郎のことで、結果的に日本はヒロシマとナガサキにいたる。
またインドにしても、機織は英国からの独立のシンボルだ。マハトマ・ガンジーの機織運動である。当時は核のかけらもなかったんだけどね。

2008年7月7日に日本でひらかれた七夕サミットは、事象的にいえば世界の新秩序の機織会議だった。
だが僕らにとっては、原子力協力と核拡散のためのサミット。はっきりいっとくけど、原子力発電なんてもはや近代の斜陽産業だ。核兵器はニセの神。原発はニセの救世主。原子力ルネサンスが幻想だったとはっきり気づいたとき、あとにのこるゲンジツは核拡散だけだ。
ヒロシマ・ナガサキにフクシマときても原発依存をやめられない日本は病気だ。DVをくり返されても夫と別れられない妻に似ている。彼女が自立するために必要ななにかを、僕らは見つけるられるのか。それとも事象の神々が先に判断を下すのか。
123(ひふみ)は日月。七夕は機織。そのタテ糸とヨコ糸は火と水の十字であり、雲の川は父と母のふたつの流れをあらわす。
僕らの覚醒をうながす太陽のミロクと月のミロクが核を通して表現され、母なる出雲と父なる伊勢がそれを演出することは、おそらく七夕サミットで決まったのだろう。
核をめぐるトモダチ作戦とは日月のシクミであり、七夕のシクミでもあるのだ。

翌2009年7月8日にサミットがひらかれたのはラクイラ(L'Aquila)だった。イタリアである。Aquilaは「鷲」だ。おぼえてられる方もいると思う。同年4月6日の未明にM6・3の大地震にみまわれ、308人の犠牲者をだし、65000人が避難生活をしいられた。
このラクイラ地震とトリノ・エジプト展もまた、「トリのつながり」だ。トリノ・エジプト展の目玉はツタンカーメン王だったけど、事象的な目玉はなんといっても「はやぶさ」の帰還とリンクした、隼の神ホルス。
ホルスは天空と太陽の神。「はやぶさ」の帰還は太陽神の帰還だった。じっさい東北新幹線「はやぶさ」をトリガーとしてフクシマが発生し、翌2012年に原発ゼロの金環蝕を実現させている。太陽のミロク誕生である。

「トリのつながり」って意味では、ラクイラ地震は「鷲の大破壊」だといえる。
ホルスと鷲のワードから、なにやら浮かび上がってくるものはないだろうか。
そう。「ホルスの目」だ。米国の1ドル紙幣のあのいかがわしいピラミッドの目(笑)。鷲は米国のシンボルである。
じじつ鷲(ラクイラ)地震が発生したのは、米オバマ大統領の歴史的プラハ演説の翌日だった。例の「核兵器なき世界」宣言だ。あきらかに呼応している。

ブッシュ政権がインドとむすんだ123協定は、新しい核拡散時代の到来だった。
かつて核の時代の到来をつげたのが、トリニティ原爆実験。その再来といってもいい。
あのときのウランはインディアンの聖地から採掘されたものだしね。ごぞんじのとおりインディアンはインド人って意味だし...。
ちなみにトリニティはキリスト教の三位一体。トリニティ実験のグラウンドゼロと同緯度にあるのが福岡の志賀島。この実験のプルトニウム型原爆が落とされたのが、カトリックの街ナガサキである。
これもトリのつながり? 
おわかりだろうか。トリニティからみちびかれるワードはすべていま、「294の道」に通じている。294の道は父なる伊勢が演出する月のミロクへの道でもあり、その道は原子力事象の核心、米国へとむかう流れでもあるのだ。
オバマ大統領の「核兵器なき世界」宣言に事象が出した答えは、いかにも迅速で、露骨だった。ラクイラ地震=鷲の大破壊は、米国にとってきわめて深刻な「型」になると思う。

そういえばトリノ・エジプト展と並行して、米国の主要都市を巨大なアヌビス像がまわっている。「死者の書」でおなじみの犬頭の冥界神だ。罪の重さを天秤にかける。
同年11月23日に北朝鮮が韓国に砲弾をぶちこんだのも、犬頭海岸砲台基地だった。いいかえればアヌビス海岸砲台基地だ。これに対し、空母73(ナミ)ジョージワシントン(といえば桜)が横須賀から出動する。ごぞんじアメリカの独立と建国の父だ。
巨大空母73は、「3.11」の巨大なナミを暗示していた。アヌビスに呼ばれたジョージワシントンは、米国自体がラーの天秤にかけられるような、究極の事態を暗示するのかもしれない。
再選されたオバマ大統領はいった。最高の時代はこれからだと...。

フクシマが「核兵器なき世界」宣言に対する回答だってことは以前お話した。それは母なる出雲がエジプトとの連動をへて出した回答だった。こんどは父なる伊勢である。その回答は、イタリアとの連動をへて示される。父と母の七夕のシクミは、いうなればトリノ・エジプト展のシクミでもある。
フクシマがヒロシマだったように、つぎはナガサキであり、そのナガサキはどういうかたちであれ双子の自爆装置・金正恩北朝鮮を介して表現されることになる。現実的に核戦争を展開する能力などないにしても、かならずなにかを起こす、もしくは連動させるはずだ。金正恩体制誕生の前日、祇園の暴走事故でスサノヲの十字が示されたのはブラフではないと思う。
だからこそ、2011年の2月11日にエジプト独裁政権が崩壊したごとく、ことし2月11日にローマ法王が退位を表明したんだろうし、イタリアのトリノゆかりの枢機卿が選ばれ、朝鮮半島にもっとも近い福岡に桜が咲いたのだ。

ホルスの目もまた、日月をあらわす。右目は太陽、左目は月を象徴する。
太陽はエジプト編であり、月は現在進行中のイタリア・トリノ編。
火の時代(パイロテクノロジー)のいかがわしいホルスの目は、水の時代の澄んだ目に変わらなければならない。父なる文明の鉄のカルマは、核をとおして解除されなければならない。
たとえ過去に大破壊をともない、またかりにこれからともなうとしても、このシクミが僕らのこころの目を洗うためにあることはまちがいない。なぜなら日本神話では、イザナギ(=僕ら)が左目をみそぐと太陽が、右目をみそぐと月がうまれるのだから。

くり返すけども、水のミソギとカグツチ出産は、エジプトとの母なる連動のなかで展開し、太陽のミロク(原発ゼロの金環蝕)がうまれた。火のミソギとヒルコ出産は、イタリアやバチカンとの父なる連動のなかで展開し、月のミロクがうまれるはずだ。その父なる連動がはっきりと示されたのが、ことし2月11日のローマ法王ベネディクト16世の退位表明だったし、バチカン大聖堂の稲妻だったわけ。

参考までに過去の建国記念の日についていうと...。
2008年2月11日、野田前首相の地もと船橋市の神明神社放火全焼。
2009年2月11日、露コスモス2251と米イリジウム33の初人工衛星衝突事故。
2010年2月11日、埼玉の如意(如意玉)の住吉夫婦火災死。
2011年2月11日、ムバラク政権崩壊。
2012年2月11日、羽田空港の祟り鳥居落下。
2013年2月11日、ベネディクト16世退位表明、バチカン大聖堂に落雷。

2009年7月のイタリアサミットの会場は、本来ラ・マッダレーナだった。いわばマグダラのマリアサミットである。これが鷲サミットに変更されたのは、ラクイラ地震があったから。
歴史にも事象にもタラレバはないが、ふとこう思うことがある。
もし123協定がなければラクイラ地震はあのタイミングで起きなかったろうし、そのままラ・マッダレーナでサミットがひらかれていれば、7月22日にイザナミは黄泉の国から聖なる姿で復活し、トカラ列島の悪石島からも皆既日蝕の美しい映像がとどいたかもしれない、と。


☆ブラザーサン・シスタームーン

ベルゴリオ枢機卿は、法王「フランシスコ」をはじめて名乗った。アッシジの聖フランシスコである。ごぞんじの方も多いと思う。清貧と平和、万物兄弟思想の托鉢修道士だ。ヨハネ・パウロ2世は、「エコロジーの聖者」と称している。
僕的にはやっぱ、映画「ブラーザーサン・シスタームーン」かな。やたら記憶にのこっている。
太陽はブラザー、月はシスター。
まさに「日月のシクミ」だ。
事象は対構造をしている。カトリックの神も父なる神。エジプトとの母なる連動ののちに太陽のミロクが示されたように、イタリアとの父なる連動ののちに、これから月のミロクが示されるはずだ。

ところでフランシスコ1世で検索したら、ナバラ国王がヒットした。捕鯨と航海の民バスク人の国だ。バスクといえば、ゲルニカ。『ボレロ』のラヴェルや、革命家のチェ・ゲバラもバスク人なんだね。しらなかった。
ここで紹介しときたいのは、ナバラ王国の国旗である。あれっ?と思った。

フランシスコ1世ナバラ王国国旗
これってさ、魔方陣に見えない?
   北
 6-1-8
 7-5-3
 2-9-4  ことしは五黄土星を中心とするこの配置。
   南

これからは男神の出番だとまえに書いたのは、父なる連動のこと。かりに「294の道」が聖フランシスコへの道だとしても、父なる連動がおこす火の洗礼(ミソギ)には備えなければならない。
すでにカグツチは世界展開しているし、カンちがいした♂どもがうごめきあちこちで事象を引き起こしている。たとえば前述のレイプ多発なんて、「cross22」の島根県女子大生(臥龍山)と千葉県女子大生(鎌足村)殺人事件、そのまんまだ。インドのみならず、123協定のアメリカの銃犯罪多発もそう。じゅうだけに十犯罪。
こうした事件の連鎖が大破壊へと発展してゆくさまを、僕らは過去に見てきた。


☆八重の桜、294の桜

3月13日の福岡の桜とバチカンの新法王誕生も、父なる連動である。
すでに筑紫(294)は2005年に福岡県西方沖地震をおこした父なる伊勢との事象ラインを復活させている。去年12月21日の福岡大学女子寮火災がその知らせだ。ことし1月3日の国道371号の紀見トンネル側壁落下事故では、あの「常神・串(94)ライン」と導火線がつながった(また1月3日かよ)。mixiでは、筑紫(福岡)にご縁のある方へお祈りまでお願いした。
福岡高裁が衆院選にくだした違憲判決をもじれば、福岡はまさに「いけん!」状態である。「いけん」とは博多弁でヤバいことをいう。
その中心に坐すのが、天照大神の荒魂である。これについては先月の『道真ふたたび』で説明するつもりだったんだけど、こうも事象が世界展開しちゃうと、なにから書けばいいやらわかんなくなる。

そうこうしてるうちに、福岡の桜のトップ開花だ。まさに天照大神荒魂のあらわれだった。
くわしくはまたこんどになるけど、この桜は福岡管区気象台から1kmと離れていない中央区桜坂の桜ヶ峯神社の事象だ。瀬織津姫である。天照大神荒魂と同一視される祓いの女神だ。西方沖地震の警固神社とは、福崎丘陵および警固断層でつながっている。
12月1日に封印がとかれた一之御前神社(熱田神宮)の天照大神荒魂が、「294の道」を先導していることが、294の桜ではっきりした。
浮かびあがるキーワードは神功皇后。カグツチ出産のまえにも、イザナミは神功皇后の聖母伝説をとりこんだよね。

皇后伝説のハイライトは、なんといっても朝鮮遠征と御子出産。それを導いたのが天照大神荒魂。朝鮮半島の火種をあおり、火のミソギからヒルコ出産へと持ちこむ可能性がある。もちろんいま筑紫に集まってきてる事象的なエネルギーはシールドとも考えられる。だがそれにしても防御すべき相手方が増幅しているということだろう。
3月11日、米韓合同軍事演習「キーリゾルブ(解決の鍵)」がはじまると同時に、北朝鮮機関紙は「最期の決戦の時がきた。朝鮮戦争休戦協定が完全に白紙化された」と主張。ほんと好きだね白紙化が。まあ、バックは白紙の道真さまなんだけどね。桜ヶ峯神社のすぐ近くにも、菅原神社あるし。
3月13日、北朝鮮が初のサイバー攻撃をうける。「.kp」のサイトがすべてアクセス不能になったとタス通信が伝えた。おそらく自作自演だろうし、つづいて韓国でおきたサイバー攻撃が北朝鮮かどうかはわからないが、2010年に米国がイランのブシェール原発にしかけたサイバー戦争が思い浮かぶ。そういう可能性だってあるわけだ。
26日には、戦略ロケット部隊や砲兵部隊が、米軍基地を標的に戦闘態勢に入ることを命じられたという。
いったいどこまで暴走する気なんだろうね、あのタイタニックおぼっちゃまは...。

ところで、事象の神々は大河ドラマがお気に入りだ。
『八重の桜』の桜を福岡で開花させたのは、来年が『軍師官兵衛』だからでもあるんだろう。この流れ、もしかしたら再来年のオワリの『信長燃ゆ』までつづくのかも。
まえに来年はもういちどイザナギとイザナミの出会いからやり直しだという話をしたけども、そもそも伊勢式年遷宮は福岡県西方沖地震ではじまったようなものだから、来年がその福岡の生みの親黒田官兵衛というのはとてもうなづける。
中世のころ、博多は堺やバチカンとおなじような自治都市だった。そこに城を築き、福岡と名づけたのが官兵衛である。築いた場所が、警固断層の福崎丘陵なんだけどね。
福岡藩は官兵衛と長政父子にはじまる黒田五十二万石。『八重の桜』は会津若松だが、福岡で若松さまといえば「祝いめでた」。八重も官兵衛もキリシタン。日本にキリスト教をひろめたのは、新法王とおなじイエズス会のごぞんじフランシスコ・ザビエル。
というわけで、福岡の桜はしっかり法王フランシスコの祝い桜になっている。

ちなみに17日放送の『八重の桜』は「守護職を討て」だった。
この日阪神大賞典で始動したゴールドシップが示した数字は、7-6-3。南無三かよっ。
まあたしかにWBC準決勝で、8回裏にそういう場面があったよね。内川と川端の重盗ミス...。
「守護職を討て」の真木和泉は、ゴールドシップの事象ジョッキー内田博幸とおなじバックボーン。ごらんになった方はわかると思う。『帝都物語』の魔人加藤(嶋田久作)が祝詞あげてたでしょ(笑)。あのひと。
真木和泉は水天宮(総本社)の22代宮司。内田騎手のバックは筑後国一宮の高良大社。久留米を代表する二社である。
また真木の弟(大鳥居家)は水田天満宮の宮司。真木が住んだ「山梔窩」が境内にある。
壇ノ浦に入水した水天宮の安徳天皇と建礼門院に、水田天満宮の菅原道真、さらに菊水紋の楠木正成を敬愛とくれば、背負った水(=精神)のストーリーの重さはわかるけど、あの散華的大和魂はいただけない。
おなじ17日には北朝鮮労働党の機関紙が、「日本も核先制攻撃の対象」だと名ざしで警告している。
まあはるかにしたたかで不純ではあるんだけど、白紙の道真バックの金正恩体制が、蛤御門の戦いの真木和泉のごとく、南無三しくじったと自爆しないことを祈っている。京都大火のような二次被害の可能性も大きい。

事象は表裏。新法王の祝い桜は、八重の桜ならぬフクシマの桜でもある。
フクシマはヒロシマの再来。3月14日、その広島の江田島で、中国人による8人殺傷事件が発生した。なぜか...。江田島が海軍兵学校、すなわち「同期の桜」だからだ。
犯人を狂気に駆りたてた潜在的ストーリーは、過去の戦争の294(にくし)だろう。誤解をまねくいい方かもしれないが、社長のバックに日の丸を見たのだ。
この事件のショックはとてもおおきい。
294(つくし)の桜を、294(にくし)の桜に変えてしまった。
2009年に桜(サクヤヒメ)が示した「太平洋戦争のミソギ」のワードは、2011年に水のミソギによるカグツチ出産(福島第一原発事故)となって実現した。だがまだ終わっちゃいないのだ。こんどは火のミソギだと、この事件は警告する。事件現場は養殖カキの水産会社。カキは火気、火器。水産は水が産まれる。つまり、ヒルコ出産。
新法王誕生まで、ヒロシマに対するカトリックの町ナガサキを強調してることになる。


☆二九四の道、十九四の道

長崎でもっとも活発かつ重要な地震反応を示すのが、橘湾だ。もとは千々石(ちぢわ)湾だが、千々石町出身で日露戦争の軍神橘中佐の銅像をたてたときに、橘湾と改称したらしい。
この橘中佐、じつは橘諸兄の子孫である。東大寺大仏をつくった聖武天皇の左大臣。いまでいえば総理大臣にあたる。その死後、息子の奈良麻呂は藤原氏に対してクーデターを画策するも露見して獄死。一族ははるか蝦夷の雄勝柵(秋田県湯沢市)に、開拓民として送りこまれた。
大仏の金をテーマに岩手宮城でしきりに地震がおきてたころ、各地の柵(蝦夷開拓の前線基地)も反応した。雄勝シンクロもそう。そして雄勝に連動して、橘湾もゆれる。当時は橘氏の反応だと考えてたけど、いまになってホントの意味がわかってきた。あの橘湾の地震が、「十」の事象だということが。
  『ハラを立てるか、ハラに立てるか(3)』
  
双子の自爆装置が示した野田政権の「〇」と金正恩体制の「十」。それぞれに対応するワードをざっとならべると、こんなかんじ。
「〇」、桜、サクヤヒメ、左近の桜、太平洋戦争、ヒロシマ、フクシマ、カグツチ出産。
「十」、巌、イワナガヒメ、右近の橘、君が代、ナガサキ、ペテロの鍵、ヒルコ出産。
いいかえればこれらは、火と水の対構造でもある。
火のミソギ、白、伊勢、太陽のミロク、彦火火出見尊、草薙剣(天照大神)。
水のミソギ、黒、出雲、月のミロク、豊玉姫、八重垣剣(素戔男尊)。

八重垣剣は草薙剣の別名。天叢雲剣ともいう。両方にあるのは「火と水の剣」だからだ。境界の大トリの日本武尊が大トリ=オワリ(尾張)たるゆえんも、「火と水の剣」にある。17日のWBC準決勝で、13番「翔」がチャンスで空振ったのがちと気になるけどね。

ところで、「294の道」の安倍政権には雄勝出身の閣僚がいる。そう。菅官房長官だ。
菅総理大臣=カグツチ出産(ヒロシマ=フクシマ)=太陽のミロク「〇」。
菅官房長官=ヒルコ出産(ナガサキ=?)=月のミロク「十」。
雄勝と橘湾の地震連動は、後者の図式を予告している。

一方、千々石といえば千々石ミゲル。2008年11月24日に長崎で日本初の列福式がおこなわれている。ペトロ岐部、中浦ジュリアンら188殉教者である。千々石ミゲルはその中浦、伊東、原とともに、天正遣欧少年使節としてローマに派遣され、法王グレゴリウス13世と謁見した(中浦のみ非公式)。こちらはバチカンつながりだ。
だいじなのは、橘湾の地震と千々石(岩・巌)のワードがともに「十」とつながっている点。
「〇」・コノハナサクヤヒメ・左近の桜に対する、「十」・イワナガヒメ・右近の橘なのだ。

さて、バチカンには、「全ての教皇に関する大司教聖マラキの預言」なるものがつきまとう。一般には偽書だし、僕も気にしてなかったのだが、こうもつながってくるとどうにも事象的に無視できなくてこまる。
マラキの預言によれば、前法王ベネディクト16世はオリーブの栄光。今回のフランシスコがオワリの法王ということになる。

「ローマ聖教会への極限の迫害の中で着座するだろう。
ローマびとペトロ 、彼は様々な苦難の中で羊たちを司牧するだろう。そして7つの丘の町は崩壊し、恐るべき審判が人々に下る。オワリ...」Wikiより

ごぞんじだと思うけど、いまのバチカンは去年1月のバチリークス(機密文書流出事件)で極限の状態にある。バチカン版「うらナミ」事象だ。未成年への性的虐待の告発、バチカン銀行のマネーロンダリング、聖なる権力闘争に汚職。シロかクロかの瀬戸際。博多弁でいえば、「バカチンがぁ」状態。バチカン側から見れば、まさに迫害状態だ。
そんな中、史上初の南米(アルゼンチン)出身法王が誕生。 欧州外からはシリアのグレゴリオ3世以来1300年ぶりだとか。いま内戦中のシリアってとこが意味深。去年8月20日に山梨県都留市出身のジャーナリスト、山本美香さんがアレッポで銃撃されている。
「南無三」の3月17日、山梨県道志川(断層)村の三女心中事件で救助された秋山志女(しめ)子容疑者が、自殺関与で逮捕された。道志川も都留市も、もとは甲斐国都留郡。容疑者の名まえは、秋と七五三(シメ)の子を暗示する。じつは笹子トンネルや大月トンネル事故をふくむ甲斐の事象もまた、一之御前神社とつながっている。
秋の「7-5-3(シメ)」が、単に伊勢神宮の遷宮の儀をさしているとは思えない。

とまぁ、どんどんつながって混乱してきたので、もうここいらで753(シメ)に入ろう。

ローマびとペトロは、漁師のペトロ。イエスから天国の鍵をさずかった使徒で、ローマ法王も初期にはペトロの後継者の立場をとった。紋章の天国の鍵は、ペトロの鍵だ。
ペトロは「巌」。岩である。鍵は、岩がにぎっている。
ベルゴリオ枢機卿のBergoglioの「berg」にも、ゲルマン系古ノルド語で岩の意味があるそうだ。
事象の流れはいま、「〇」のヒロシマから「十」のナガサキへと確実にむかってるといえる。いいかえるならそれは、桜(サクヤヒメ)から岩(イワナガヒメ)へ、左近の桜から右近の橘への流れだ。
「294の道」の最後の扉をひらく88の鍵、法王(パーパ)の鍵。そのキーワードが「岩」であり、「橘」なのだ。
巌は君が代。キとミの世。
磐座(いわくら)は常磐(とこいわ・ときわ)。岩こそが永遠(ときわ)の祝(いわ)いへの鍵だ。

橘(カグの木)は常世(とこよ)の木。
トコヨノクニは、国常立尊のはじまりの国。
橘を「トコヨの道」のシンボルとしたのは国常立尊である。
トコヨの踊りを、ナガサキという。

ヒルコ出産は火の時代から水の時代への本格的な移行を告げるだろう。
それがどういうカタチでおこなわれるのかまだ特定できないけども、僕らは「橘」を再生の木として、内なるマトリックスクロスをたてる時期にきているし、そういう道をすすんでいる。
ことしの歌会始のお題は「立」。
「二九四の道」の「ニ」の下の柱を立てると「十」だ。「十九四(とこよ)」になる。
「294の道」は、「トコヨの道」につながっている。
もしかしたらあのバチカン大聖堂の稲妻も、「柱を立てよ。十を立てよ!」といってたのかもしれない。

2013.2.11バチカン大聖堂に雷

  • [No Tag]

*Comment

先走ります 

止められても暴走する半島は、千葉も同じ。稲毛で暴れた人は横浜で見つかりました。千葉からも神奈川に渡る?
稲毛にはキティ御守りの稲毛浅間神社があります。浅間と言えば此花さん。キティと言えば台風かな。花見してても、私はしづ心なし。同期のみなさん大丈夫?佐倉にも殴った人が捕まって。さくらな君は去らないの?

八千代に向かう16号と東西を結ぶ14号357号は、きっといやさかの木さまはよくご存知の道。
横に走る道は多数。ふりこのように行ったり来たり。
ついでに稲毛は放医研もあって、原子力とはおトモダチ。そのすぐ横を新港から16号へ黒砂地下道(クロスな?)を抜ける道が通り抜け、お陰で穴川インターまで大渋滞。

千葉の震源地は千葉市のポートタワー付近。
3・11では少し先のコスモ石油で火を吹きましたし、千葉市役所ではヒビが入って、ただでさえ千葉市大赤字抱えて火の車なのに、起爆剤に火事の(カジノ)誘致?爆発しちゃわない?
千葉港は毎晩月を焦がせと川鉄溶鉱炉の赤い光が空を染めます。チーバくんは火を吹かなくても赤かった。ちはなちゃんは、頭にお花が咲いてます。なんてめでたいことでしょう。

アクアライン対岸の川崎には、稲毛庄から名付けた稲毛神社(元の名は山王)があります。(稲毛にも山王町あり)。
千葉に向かう海を静めたのは、弟橘。彼女は捨て石?報われたの?ジェイソン野田さん何処におわす?
そんなの関係ねぇそんなの関係ねぇ(小島よしおも稲毛です)


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/01 01:26分 
  • [編集]

敦賀気比 

福島の聖光学院を9-3で破り、準決勝に。
1月に敦賀の国一の宮、気比神宮参拝したのに記事エントリーできてなくて気になってます。
早くちゃんとレポートしろとせかされてるようで。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.04/01 01:44分 
  • [編集]

「294の道」 

いやさかの木さん今日は

新しい記事を読み終えて、ふとポッドキャスト「ジブリ汗まみれ」を覗いてみたら27日に新しい話題がアップされていました。

今年公開される二本(日本)の作品、高畑功監督の 「かぐや姫の物語」と宮崎駿監督の「風立ちぬ」の新しい情報でした。

夏の公開予定だった「かぐや姫の物語」は秋に延期になりましたが、高畑功監督は今年77歳(七夕)とか、最初の構想から五十年目での公開になるそうです、かぐや姫は、月の世界での罪によって地球へ降ろされたとか、荒ぶる神として高天原から地上に追放された素戔男尊との関係が気になります。

宮崎駿監督の「風立ちぬ」7月20日の公開予定、以前話題にしたユーミンの「ひこうき雲」が主題歌に決まった様です、作品の中に「力を尽くして生きる」と言う言葉が繰り返し出てくるとか、「294」繋がり、旧約聖書の伝導の書から引用されているらしい。
物語は「零戦の設計者」の堀越二郎を描いている、「零戦」ゼロと言えば「一之御前神社(熱田神宮)」、一之御前=ゼロ、の関係も気になる。

空へ帰っていくかぐや姫を止めようとしたが、武器が全く役に立たなかったらしい、この世の武器も変えられないものでしょうか。

今年は、二人の女性が空へ帰っていく、映画の公開が楽しみです。

いつも有り難うございます。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.04/01 18:37分 
  • [編集]

トリノ聖骸布 

このタイミングでトリノ聖骸布が40年ぶりに公開されましたね。
しかし、トリノという所はナポレオンがエジプトから文物をかっぱいで来る前に既にエジプト・コレクションを持っていたのですね。十九四の道=日本―エジプト―イタリア(トリノ)連動ですか・・・。十で思い出すのが、聖フランチェスコのシンボルT十字(タウ)です。アッシジ土産で一つ買って帰りましたが。
それにしても、正月に家族がデモの隙間を縫ってエジプトに行ってきたのでヒエログリフやアンク十字も私の部屋に共存しているのですよ。この家族は先日鹿児島にも行ってきたので私は薩摩十字の薩摩芋と薩摩揚げも土産にもらったわけですが。(私自身は籠り行みたいな生活を送っていますので周りの家族が何やらサインを運んでくるケースが多いです)十九四の道は3種類の十字。ちゃんぽんだな~。あ、ナガサキ。
  • posted by maisol 
  • URL 
  • 2013.04/01 19:23分 
  • [編集]

トリノの馬 

こんばんは^^
昨日静岡で「ニーチェの馬」を観てきました。原題「トリノの馬」、人類最後の六日間を描いた、タル・ベーラ監督最後の作品。モノクロ映像で、実に美しく、実に残酷に、気づかぬ内に少しづつ世界が朽ちていく、という様な映画でした。
  • posted by ジェロニモ 
  • URL 
  • 2013.04/01 19:49分 
  • [編集]

294、295 

294議席は安直に筑紫国造のアベ氏(大彦の五世孫田道命)と思っていたら、いつのまにか295議席になってますね。
294(筑紫)の道を少し進んで295(筑後)にポイントが移っているということでしょうか。
筑後には七夕神社(媛社神社)がありますが、扁額に磐船神社とあるんですよね。
R295は成田空港ですし、磐船内閣を中心に今一番重要なのは航空神ニギハヤヒと思います。
高良神社のコウラは田川(鷹羽)の香春神社(神紋は鷹羽です)のカワラと同音だと思いますが、香春神社は713年創建で今年は1300年祭だそうです。
  • posted by TohkiYama 
  • URL 
  • 2013.04/01 23:16分 
  • [編集]

復活祭 

復活祭は、毎年日にちが違うのですね。

今年は、3月31日の日曜日だったのですが、復活祭の日が違うという事は、イエスの 生涯の終盤の出来事の日が、その 年によって 全て日にちが、移動しずれるのですよね。

色々な人から情報が届くのだけど、皆、無意識に動いているらしいんです。キリスト教徒でも 何でもないと本人は思いこんでいるらしいのですよね。

たまたま、去年ご縁があり初めて知り合ったパリ在住の日本人。うちに、先週泊まっていらして、
突然「来週は、ローマに行くんです」と言うので、猛烈ビジネスマンであちこち外国に仕事で行く人なので、てっきり仕事かとわたしも思い込んでいるのです・・・・

フト、「でもよく復活祭の週末の飛行機の切符など取れたわねェェ、、、?」・・・特に今年は、新しい枢機卿で、初めての復活祭、キリスト教最大のお祭りなんですね。

すると、彼は、「エ?」と、、、、応えるんですね。



「まるっきり、知らなかった」と 言うのですね。

しかも仕事でなく、遊びでローマに数日行くと言う。

パソコンで、去年の11月たまたま、旅行会社のページ見ていて、ローマ、パリ往復のチケットが安かったから去年購入したんです。・・・・と返事する、日本人男性。

つまり、その安価なチケットは、復活祭の日に巡礼に行くヨーロッパ人達への プロモーションなんでしょうね。
彼は、その日が復活祭というのは知らないで 予約するという行為なんでしょう。

しかも、初めてのローマ、ヴァチカンらしい。

このような海外在住の日本人、本当に最近多いのですよ。

「全然、知らなかった」と言われる、、、

ま、あまり、テレビのニュース見なかったり、興味ないと 記憶しませんよね?

わたしは、わたしで、ヴァチカン、ローマに復活祭の日に行く、日本人の方、家に泊めてあげたりしている。

ホスピタルという単語は、いつの間にか、病いを治療する病院の意味になっていますが、元々、知らない旅人<巡礼者>を、家に泊めて食事を与える事を、ホスピタリエ するという動詞がラテン語からきているのですね。

信仰があるなしに関わらず、知らない旅人を、家に泊めてもてなす招待するという事は、頻繁に今でも、日常 行われているんです。聖書に書かれている人びとの生活習慣は、何世紀経っても、人びとの心髄根底では変わっていないかも知れません。

わたしも、知らないうちに、 ヴァチカン、ローマに巡礼しに行く、巡礼者を泊めていたのかしらん?

ただ、今世日本人だったりするらしいけど・・・、・・・・きっと、未来世なのでしょうかね?不思議ですよ~・・・・ホンマに・・・人間の無意識って・・・。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/02 06:33分 
  • [編集]

福島県飯舘村 山津見神社で火災 

2013年4月1日11時12分

飯舘村の神社で火災 焼け跡に1遺体 避難解除準備区域

 1日午前3時40分ごろ、福島県飯舘村佐須、山津見神社宮司の久米隆時さん(81)方から出火、木造2階建て住宅兼社務所と神社の拝殿計約960平方メートルが全焼した。南相馬署によると、焼け跡から女性の焼死体が見つかり、久米さんの妻園枝さん(80)と見て調べている。
 飯舘村は昨年7月、原発事故に伴う避難区域の再編で3区域に分かれ、山津見神社は早めの帰還が見込まれる避難指示解除準備区域に指定された。日中の立ち入りは自由となっている。
 同署によると、出火当時、神社には久米さん夫婦がいた。火災を感知した警備会社から119番通報が入り、村をパトロールしていた警察官も消防に連絡したという。神社関係者によると、夫婦は福島市の借り上げ住宅に避難中だが、日中は神社に戻り、神社に泊まることもあったという。

朝日新聞デジタル http://www.asahi.com/national/update/0401/TKY201304010066.html


虎捕山 山津見神社
http://zuiunzi.net/igu/bsrisuto.g1/4.html
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.04/02 15:17分 
  • [編集]

Re: 先走ります 

フライングですよ(笑)。

3月13日には千葉を含む関東南部に風が吹き荒れましたね。
あのイブキドヌシの風は、13の風。
13は風であり、渦です。
桜は山津見系のシンボル。サクヤヒメもそうですが、セオリツヒメも桜です。
福岡と千葉はもともと対応してますが、13日の桜と風も、見事に祓戸大神対応です。

しかもこの時期に佐倉のさくらとはね。
佐倉は日月神示の麻賀多神社とつながるので、桜=日月のメッセージでしょうか。

千葉の暴走半島状態はどうしてもヌけませんね。
福岡と千葉のつながりからいけば、千葉の暴走は福岡から北朝鮮にいっちゃうんでマズいんです。
まあ、そこで僕もまた事象化しちゃってるわけなんだけど・・・。

日本武尊&カグツチ事象の護衛艦「あたご」衝突事故も房総沖。
09年4月5日の北のミサイル誤報で有名になったのが日本武尊ゆかりの旭市のガメラレーダー。
この日はのちの3.11にいたる神武東遷事象開始の日で、その3.11には、千葉はピンポイントで旭市が大津波にやられました。
ガメラレーダーに映ったなぞの光跡は、津波の暗示だったのかも。

こういうことからも、いまの朝鮮の暴走半島状態と東日本大震災はけっして無関係ではないし、
日本武尊と弟橘姫ゆかりの千葉もまた「トリのつながり」とけっして無縁ではいられないってことがわかりますよね。

稲毛海岸は地震の巣です。
11月24日の牡鹿半島と幕張の地震連動から、ふたたび出産の時期がきていると判断したんですが、
そういえばあれって、女川原発と放医研の核連動でもあったわけだ。
日本武尊はいわば反核のテロリストですから、そのトリ事象が核をともなうのはまぬがれないと思います。

一方、cross22とつながる木更津の女子大生殺害遺棄事件は、弟橘姫の事象でもあります。
日本武尊は白い犬に導かれてますよね。
白い犬のCMは「シンジ、あえる喜びを」。
白装束の大雪で初の延期になったことしの高校サッカー決勝は鵬翔と京都橘。
これは日本武尊と弟橘姫をあらわします。
そして弟橘姫は香川県出身。
「シンジあえる喜び」とは、日本武尊と弟橘姫が信じあえる喜びであり、神示に会える喜びでもあると思います。

弟橘姫の信じあえる歌は、さねざねし・・・の相模の火。
さて、この相模の火がどう出ますか。

弟橘姫もまた、「橘」を立ち上げるために重要な存在なんです。
ってことは、もちろん千葉も。
現状は「そんなのカンケーねぇ」とばかりに暴走してますけど。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 17:40分 
  • [編集]

Re: 敦賀気比 

はっきりいってせかされてると思いますよ(笑)。
いやほんとそういうのってあるように思います。

福井と福島の93あわせ。福島と福岡の桜。
どうもこの「福」トリオって気になります。

決勝は愛媛の済美と埼玉の浦和学院。どちらも私立マンモス校。
伊予愛媛は月神の国。前身は裁縫学校なので、機織です。
一方の浦和学院は学校法人明星学園。
月と明星の決勝ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 18:07分 
  • [編集]

Re: 「294の道」 

「一」の御前に必要なのは「礼」ですよね。

熱田大神は火と水の剣たる草薙剣。いいかえれば日と月の剣であり、天照大神とスサノヲ神のことだと思います。
一之御前神社の天照大神荒魂はセオリツヒメと同一視されますけど、僕も封印の解除でスサノヲが月のミロクの段階に入ったと見ています。

かぐや姫が秋に延期されたのは、伊勢神宮の遷宮の儀と関係するんでしょう。
父なる連動のもとに月のミロクが示されるなら、それは出雲の遷宮より、伊勢とつながってるはずだからです。

変性女子としての出口王仁三郎も、最期に月に帰りますよね。

「0」=無というのは幻想です。「0」=「空(うつほ)」=有だと思います。
なので、「1」の御前の「0」も、礼であり霊(たま)としての事象であってほしいものです。


他の方もコメントを読んでくださってると思うので、
紹介させてくださいね。

⇒ EDEN~熱田神宮1600年一之御前神社開が公開!
  http://lavo.jp/shibuchin/lavo?p=log&lid=309358

おもしろいですよ!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 19:04分 
  • [編集]

Re: トリノ聖骸布 

そうなんです。
びっくりして、記事に一行追加しました(笑)。

十字といえば、僕もトリノ・エジプト展で思わずアンクを買いました。
エジプト系十字(エジプトだけじゃないですが)はフリーメイソンとつながるので、スキじゃなかったんだけど、ま、その辺はスルーで。

十の薩摩もまた参加してくるでしょう。
事象もちゃんぽんですよね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 19:51分 
  • [編集]

Re: トリノの馬 

「トリノの馬」って僕知らなかったんですが、すごい映画のようですね。
ひさびさに観てみたいと思いました。

しかも全国公開が2012年2月11日だったようですヨ。
羽田空港の祟りトリ居が落下した。
ここまでトリのつながりとは参りました。
ブログでもトリあげさせていただきます。

おまけにトリノ・エジプト展のトリを飾った、静岡で観られたとは・・・。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 20:09分 
  • [編集]

Re: 294、295 

あれ? ほんとうだ。
だれか寝返ったんでしょうか。
このカラクリ、どなたかご存知ないかな。
最初の調整で295になったのか。

こんどは野党が294議席になっちゃってますね。
衆院参院あわせて722議席のうち自民・公明が428、それ以外が294。

筑後のバックには国造の磐井がいます。
福井=大和(継体朝)=百済。
福岡=磐井=新羅。これがミロクライン(白村江の戦い)につながる事象的シクミ。
百済=弥勒。新羅=スサノヲですね。

じつはニギハヤヒとオオナムチって仲わるいみたいなんです。
B787のこともそうですけどね。
大物主クシミカタマは神武天皇の剣の臣(右大臣)だし、ナガスネヒコと戦ってますから、そういう意味ならわかるんですけど。。。

どうも腑に落ちない部分が多々あるので、
ニギハヤヒについては、いま保留中なんです。

>香春神社は713年創建で今年は1300年祭だそうです。
ああなるほどと思います。
朝鮮半島の鉄カルマは、香春1300年祭とも連動してるんですねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 20:43分 
  • [編集]

Re: 復活祭 

無意識の世界は僕はわかりませんが、
そういうのって多々あると思います。

個人レベルでは知覚するかしないか、
事象的にはニュースになるかならないかだけの違いで、
全体としては大きな流れなのかもしれません。

無意識の里帰りでしょうか。
むかしは手ぶらの無一文でお伊勢参りに出かけても、余裕で帰ってこれた。
いまホスピタリエは日本ではなくなっちゃいましたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 21:03分 
  • [編集]

Re: 福島県飯舘村 山津見神社で火災 

いやぁおどろきました。
今回の記事のワードがすいぶんとそろった事象なんですね。

虎捕山は、シンとトリ。
橘墨虎は、橘。墨虎と白狼はクロとシロ。
前九年の役の安倍方は、安倍政権。つまり294。
山津見はサクヤヒメにセオリツヒメ。
しかもこの山津見神社、すごい磐座ですねぇ。
佐須は佐須良(さすら)。スサノヲにつながります。

久米は神武東遷でもおなじみの久米命。
甲子園で決勝にすすんだ済美高校の愛媛も久米氏です。
塩釜神社の塩土翁と久米を同視する考え方もあります。

そしてもちろん決定打は原発。核。
この火災がどう発展してゆくのか注目です。

僕としてはこのシンクロ、自分の記事のバロメーターになります。
ありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/02 22:13分 
  • [編集]

今年の花 天の川 

大阪の造幣局の桜の通り抜けが始まって、今年は130年。
毎年スポットあたる花があり、今年の花は「天の川」
そして記念で発売される桜の通り抜け2013プルーフ貨幣セット。
中央に配置された銀メダルのデザインは、
表面に今年の花「天の川」をカラー印刷し
裏面に天の川を渡って出逢う織姫と彦星を表現しているそうです。
販売価格はぴったし13,000円です。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.04/03 08:25分 
  • [編集]

追記 

何度もゴメンナサイ、書きもれありました。
昨日造幣局の話をブログ投稿したのですが、その昨日の訪問者は294IP、閲覧890
これって「294の道」で厄落としって読めそうでちょっとうれしいかも。
しかし昨夜のニュースによりますと
鳥インフルエンザがいよいよ人間に感染し、すでに上海とかで死者が出てるとか…
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.04/03 08:40分 
  • [編集]

とら・虎・トラ 

今日西宮神社に参りましたら掲示板に「とら・虎・トラ」というコピーと虎の絵の描いてあるポスターが貼ってありました。美術展のポスターなのですが、ちょうど朝鮮半島情勢が緊迫している時にこの暗号文とは・・・まずいですね。
米軍はかなり戦力を投入していますが、果たして奇襲がありやなしや。

ニギハヤヒvs神武で思い出しました。小ネタですが、今棋聖戦を戦っている井山本因坊は孔舎衛坂出身。こちらの勝負はかなり拮抗しています。
  • posted by maisol 
  • URL 
  • 2013.04/03 18:04分 
  • [編集]

295議席 

自民党が295議席になったのは鳩山邦夫氏が昨年12/28に復党したことからのようです。福岡6区でまさに筑後ですね。
きのう松田聖子さんが阪神の和田監督のオファーでタイガースのユニフォームを着て始球式をして勝利の女神になっていました。
295はつくこ・月子とも読めるかな?
最近対馬関係のニュースがありますが、日本で初めての銀の産出は対馬という記述があったような。一般的な銀製品、アクセサリーはスターリングシルバー925。

星といえばローマの建国神話の双子のロムルスとレムスは狼の乳で育つ話で、狼からシリウスを連想します。
また、イタリア・トゥッリタと五芒星(これは金星とされているようです)などもありますね。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A4%E3%82%BF%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%BB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%83%E3%83%AA%E3%82%BF
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/03 20:19分 
  • [編集]

Re: 今年の花 天の川 

桜みごとですね。

今年が天の川というのも事象めいていておもしろいし、
294の厄落としってのもタイミンgoo!

日本武尊が動くと鳥インフルエンザに注意なんです。
草薙剣くんがつかまったときは豚インフルエンザでしたけどね。
牛頭天王は疫病神だし。

ちなみに豚インフルエンザの発生とラクイラ地震や神武東遷事象の開始は連動しています。
オバマ大統領が核兵器なき世界といったとたん、世界中に亥事象がひろがったわけ。
亥は核だし、ブタはイノシシですよね。
あのときは世界で14000人以上がなくなっています。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/04 02:09分 
  • [編集]

Re: とら・虎・トラ 

ほかならまだしも、
西宮神社で「とら・虎・トラ」はまずいっスね。
ニイタカヤマノボレは台湾の玉山のようですが、ことしは十一の土、十二の王につづく十三の玉の年。
そしてキーワードの「山」も、福島の山津見神社火災で4月1日に示されました。
「海、山へ行く」の「山」です。震災後の山王のオオヤマクイが、オオヤマツミにいきましたね。
しかもアヌビス海岸砲台基地と同緯度なんですよね~。山津見神社って。

甲子園決勝も埼玉の「玉」と愛媛の大山祇の組合せ。
阪神の藤波の富士ナミも気になってたりします。

おまけに4月4日に富士山が揺れたと思ったら、こんどは石川県の山。まだ正確にはわかりませんが、ニニギの越地震だと思いますよ。
やはり北朝鮮は富士山か白頭山、とにかく山とリンクしそうです。
どっちがこわいかといえば、もちろん山です。

>井山本因坊は孔舎衛坂出身。
そうなんですか!
なるほど、おもしろいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/04 02:35分 
  • [編集]

Re: 295議席 

ああ、そりゃマズいわ!

草薙剣くんを非人間よばわりした、地デ鹿さんとおトモダチの弟ポッポ。
鉄の八幡の使いですネ。
どうりでキターの金ちゃまが吠えるはずだし、とら・虎・トラの始球式で蒲池の姫さまが投げるわけだ。
いや~、ぜんぶつながってきますね。
鉄カルマの大放出だぁ。その権化が核。
鉄は山だし、新羅と筑後国造磐井はおトモダチだし、アヌビス海岸砲台基地と同緯度の山津見神社には火がつくし。
4月4日の2時2分発表の石川の震度4。
これたぶん予告だと思いますよ。そろそろくんじゃないかな、北朝鮮。
そろそろくるかもヒルコ出産。

そう、対馬は銀です。艮金。

そして「山」といえば、狼ですね。
山からシリウス人が下りてくるってのもありましたね。
シリウスとミロクライン。

よろしければこちらをv-155

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-153.html

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/04 03:07分 
  • [編集]

宇宙の構成 

いやさかの木さん今日は

今朝の記事で見つけました
「暗黒物質の痕跡?確認 宇宙つくる正体不明の成分」

一之御前神社が公開。

「0」=無というのは幻想です。「0」=「空(うつほ)」=有だと思います。
なので、「1」の御前の「0」も、礼であり霊(たま)としての事象であってほしいものです。

何やら偶然ではないような、これからどのような展開になっていくのでしょうね。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.04/04 13:23分 
  • [編集]

今季アニメ 

始めまして
今季アニメの解説(このblog的な)どなたかお願いします
後 去年のヱヴァQ 公開中のドラゴンボール 神と神
についても
  • posted by キセノン 
  • URL 
  • 2013.04/05 10:39分 
  • [編集]

タイタニックネタがありましたので・・・ 

●【速報】豪華客船タイタニック号が2016年、ついによみがえる!!
 http://japan.digitaldj-network.com/articles/12477.html

●「タイタニック2号」、大富豪が建造へ オーストラリア
 2012年05月01日の記事
 http://www.afpbb.com/article/economy/2875417/8877814

既出でしたらごめんなさい。



亥も・・・

イノシシ:突進、かみつき…9人重軽傷 兵庫・太子町
毎日新聞 2013年04月05日 13時30分(最終更新 04月05日 13時36分)
http://mainichi.jp/select/news/20130405k0000e040182000c.html

 4日午前9時10分ごろ、兵庫県太子町常全の路上で、近くに住む60代の女性がイノシシに襲われたと付近の住民が119番。
 県警や同県たつの市消防本部によると、女性は病院に運ばれ、腹や脚などをかまれて重傷。ほかにも女子中学生(13)を含む男女8人がかまれるなどのけがをしたが、いずれも命に別条はない。
 たつの署によると、イノシシは自宅の庭にいた女性にかみつくなどした後、町道を約1.7キロ走りながら、通行中の高齢者らに次々と突進して襲いかかったという。イノシシは体長約1.5メートル、体重は80〜100キロとみられ、近くの路上で死んでいるのが見つかった。車にひかれたとみられる。(共同)



福島県相馬郡飯舘村には、山津見神社だけでなく、綿津見神社もありました。

●綿津見神社
 http://ameblo.jp/idjericho/entry-10698333128.html

御祭神 綿津見大神、五十猛命、大屋津姫神、抓津姫神、闇於加美神、玉依姫神、鎌倉権五郎景政。
社伝によれば、大同二年(806年)に『苕野神社(くさのじんじゃ)』として祀ったのが始まり。
その後、元和六年(1620年)には熊川長春という人物が当地の領主となると、氏神の八龍大明神を併せて祀り、社名を『八龍大明神』に改める。
さらに時が流れて、明治三年。郷社に定められたのに併せて現在の『綿津見神社』に改称したとのこと。


 http://5.pro.tok2.com/~tetsuyosie/fukusima/soumagun/watatsumi/watatsumi.html

綿津見神社は海の神様を祭っている神社です。安曇一族が信奉していた神様で、元々の拠点は福岡県の志賀島の海神社で、綿津見の文字は山を管理している山津見神(山祇神)に呼応したものだそうです。


  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.04/05 14:42分 
  • [編集]

聖徳太子? 

>4月4日に富士山が揺れたと思ったら

そうだったんですか、なるほど。またもや個人事象の列記で申し訳ないのですが↓・・・。
4/4はたまたま一人旅が可能になったので、かねてから見たかった伊藤若冲の『鳥獣花木図屏風』を仙台まで見に行ったのです。それは素敵なパラダイス!を描いた絵です。(これと同じ構図の屏風が静岡県立美術館に所蔵されています)
次に多賀城に足を伸ばし、多賀城址と散策しましたところ、陸奥総社という社がありました。小さな郷社を予想していたのに、鳥居前には百社もの神社名が列記されており、それらがここに合祀されているとのこと。だから総社と呼ぶわけですが、さずがに百社名がズラッと並んでいると壮観です。会津の伊佐須美神社の名もありました。難しい漢字の社名が多かったです。件の山津見神社はなかったと思いますが。
ついでにすぐそばにある荒脛巾神社にも立ち寄ると、なぜか横に太子堂が。東北にもあるの?とちょっと引っ掛かりながら帰途につきました。
帰宅してニュースを見ると、五さんのコメントにもあるとおり、兵庫県太子町でイノシシ事象発生。2、3回通過したことがあるだけですが平地なのでイノシシが出たというのは以外な感じです。もともと聖徳太子の荘園で、斑鳩寺にはオーパーツといわれる『聖徳太子の地球儀』も安置されてます。
太子といえば奈良の橘寺が生誕地と比定されていますが、聖徳太子の東北での痕跡を調べると仙台から南の白石の方に聖徳太子生誕説話がありました。
それでもって秦氏とのつながりから富士とも絡むし、弥勒菩薩像を持ち込んだご当人ですし。
太子は色んなものと結びつくのでちょいと困惑。太子町でイノシシ事象について、慧眼のいやさか様、読み解いて下さいまし。
  • posted by maisol 
  • URL 
  • 2013.04/05 16:56分 
  • [編集]

われても末にぼーそーはんとー 

昨日、神谷町の火の神様、出世の階段で有名な愛宕神社に行ってきました。岩からほとばしる(今は人工)小さな滝を眺めていたら、頭上には終わりの桜があって、崇徳さんの歌が浮かびました。われても末にあ…会ってるじゃん。
勝海舟と西郷どんの階段いや会談もここで行われたとか。
引き裂かれたり、何かに巻き込まれ離ればなれになったものが会う、まさか七夕?

と思ったら、友人が昼に浅草の神谷バーに行っていました。帰りに焼鳥?合わせたわけではなかったのですが、私、焼鳥食べたいなぁと思っていました。鳥インフルもなんのその。あ、千葉市若葉区は以前鳥インフルが…

千葉市は都川の桜が切られました。去年?JFE(川鉄)の熱いコークスが漏れ出まして。千葉でよく見かける岩は真っ黒なブツブツ溶岩…。コノハナ・イハナガ姉妹?

と思ったら鬼越駅でスカイライナーの若い男女の人身事故。浅間の鬼押し出し?どこまで流れていくのでしょう。
スカイライナーは上野-成田空港を結ぶから、不忍池の弁天さんと暫の成田不動尊?勘三郎・団十郎?新歌舞伎座は、お祭りではじまりはじまり。

太子と言えば聖徳。松戸のせいとく学園。小学校まで共学で、間が女子校。院と通信が共学かな。また、われても末に会う構造。

二つを隔てるもの(さかい)が無くなるのかしら。
酒井がなくなったら、酒々井(しすい)に残るのは、躍り字(々)だけ。踊るの?踊らされるの?
「踊り踊りてあの世まで」…流れに揉まれているのかな。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/06 02:38分 
  • [編集]

郵便番号295 

郵便番号295は南房総市になりますが千倉町に高家神社があります。祭神の磐鹿六雁命は景行天皇の侍臣で安房国での料理の献上で膳臣を授かりました。この時のエピソードに覚賀鳥(ミサゴ)がでてきますがミサゴは英語でオスプレイ。膳臣(高橋氏)は御食国の若狭に縁があり後に安曇氏との争いがありますが若狭彦神社の建立(道鏡)とこの件も関係しているような記述がありますよね。

小浜市 3.歴史的概説の記述
http://www.city.obama.fukui.jp/REKISI/20040212/page2.html

また、桜井市池之内に稚櫻神社があり第17代履中天皇が舟遊びをし膳臣余磯が酒を献った時に桜の花弁が杯に散ったことから物部長真肝連に探させ宮号を磐余稚櫻宮とされたこと。磐と桜。桜井市大字谷の若櫻神社の祭神・伊波我加利命は大彦命の孫とされていますし、膳臣も大彦命の子孫。膳臣・かしわでと会津の地名の由来となった大彦命。
若桜というとワカサクラ姫・ハナコとスサノヲの天の斑駒にもつながるのかな。
聖徳太子といえば膳臣傾子の娘、膳部菩岐々美郎女を寵愛し共に埋葬されていますね。

今、国立西洋美術館でヨーロッパ以外では初となる大規模なラファエロ展が開催されていて聖ゲオルギウスと竜の絵も展示されています。ラファエロの生まれた日も亡くなった日も4月6日ですが、46でしろになりますね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/06 20:35分 
  • [編集]

ブルーインパルス帰還 

航空自衛隊の曲技飛行隊ブルーインパルス(第4航空団 第11飛行隊 愛称ドルフィン)は津波で被災した宮城県の松島基地所属ですが、3.11は九州新幹線の開業イベントの展示飛行で福岡に来ていたため助かりました。その後、博多と小倉の間にある芦屋基地を拠点に訓練していましたが、先月の31日、2年ぶりに松島基地に帰還しました。
その芦屋基地ですが、神武天皇が神武東征で滞在したとの伝説がある神武天皇社に隣接しています。
http://lunabura.exblog.jp/i72/
ここは三韓征伐の神宮皇后の伝説もありますが、朝鮮戦争では芦屋基地から爆撃機が出撃しています。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2013.04/06 21:25分 
  • [編集]

蛤 

46の日なのでもう少し追記します。
安曇氏ファンのいやさかの木様には申し訳ない話題ですが・・
磐鹿六雁命は白蛤(はまぐり)をなますにして献上したとされています。

蛤といえば八重の桜でも「蛤御門の変」がありましたが、この門は常に閉ざされていたのに宝永の大火の際に初めて開門されたことから「焼けて口開く蛤御門」と言われたことからとされていますね。

碁石は黒石は那智黒、白石は碁石蛤が最高級とされているので、はまぐりは白。        
貝合わせ、貝覆いの貝は女性が握るのに適した伊勢国二見産はまぐりが用いられていたとされていますし、本来はまぐりは2枚の貝がぴったりと合い他の貝殻とは合わないので 夫婦和合につながる祝いの食材ですよね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/06 23:41分 
  • [編集]

森羅万象 

http://www.youtube.com/watch?v=UNbJzCFgjnU
2011年3月12日九州新幹線開通に向けて、放送されていたYOUTUBE見るとなんとも言えませんね。

あのブルーインパレスが、この新幹線開通イベントの為に宮城の松島基地から 移動して震災による被災を免れたとは、知りませんでした。

ブルーインパレスの名前が有名になったのは、東京オリンピックあたりではなかったかしらん?
オリンピック開催日、10月10日 5輪を大空に描いた、ブルーインパレス

ブルーインパレス(第4航空団 第11飛行隊 愛称ドルフィン)、愛称が、ドルフィンなんですね?
イルカという動物は、霊的な信号を人間と交わしているんでしょうかね?ヨーロッパの国の紋章をみると、どう見ても、山奥のアルプスの県で海岸から一番遠く離れているという地域の旗がイルカを紋章にしたりしている・・・という不思議さ・・・イルカという哺乳動物の名前、ドルファンは、デルフィーヌという女性の名前の語源でもあります。仏語に関しては、
Dauphinドーファン、イルカと呼んでるのだけど・・・同じ音素で、同じく王太子という意味になります。ちなみに星の王子様の著者サンテクジュぺリが 最後の飛行目的となったイゼール県(イルカ紋章)サヴォア県(十字架紋章)の空中写真を撮る為、地中海から飛行し、そのまま、帰途帰らぬ人となりました。
ここらへんは、本当になんと言うのでしょうか・・・、歴史をかいくぐっている途上において、その言葉を繋いでいる意味というのでしょうかね?
音が、何故?その音で放たれるのか?という意味で理解しないと、因果や縁起が生じるという世界が観えないのですよね。しかも永遠なんですよね ? 終わりがないのですよね。それは地球が自転するのを辞めた時まで続くという感じなんでしょう・・・・ですから、永遠ですので、ある時に 断定や判断など出来ないのではないか?と思う訳なんですよね。人間は 神でもなんでもなく、やはり地球の一部<部分>でしかないという事なんでしょうと思います。

時々、外国人と話すとドキッとさせられる事を言われるのですよね。原爆投下の当初の目的地は、八幡製鉄のあるあたり小倉だった、、と言われて、ハっとするのですよ。1945年8月6日、天気が悪くて 広島に急遽変更された、という事を、何故か?フランス人達は良く覚えていて突然わたしに聞いてくる。フランスの学校で教わるらしいのです。

2011年の秋、高千穂に行こうと思った時、同行したいという知り合いの女性に言われて、一緒に行ったんです。その時、その方のおばあさまの入院されてる老人ホームをお見舞いしました。何故か?鹿島さんという御先祖様のお名前の霊じが、ありまして場所は小倉から近い直方という場所でした。

時々、運命ってなんでしょう?と思います。2011年3月11日、あの日に限ってたまたま東京の会社勤めの人が、出張に出かけ手、被災者となった方もおられるでしょうし、反対にあの日に限って、その日は仙台に居なかった、という方も 居られるのでしょうね。わたしのよく知っている方は、アンヌ、マリーさんというお名前の方で、ニース<南仏>に住まわれていて、毎年一回は会うのですが、1968年コルシカ島の友達の家に招待され遊びに行ったそうです。帰り予定をしていた日に、友達は「仕事が入っていなかったら1日延ばしたら?」と提案し、コルシカ島に1日滞在を延ばしたのですよね。
その日、搭乗するはずの1611機<エアーフランス)は、9月11日、アジャクシオ飛行場を離陸、地中海上で爆発してニースには戻って来なかった。ニューヨーク、911の事故は、とても他人事には思えない自分の事のようだと語っていました。
漠然と見える果てしないこの宇宙、それでも森羅万象を成している何かが、あるのでしょうね。




  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/06 23:50分 
  • [編集]

ラファエロ 

あぁぁ・・・今日は4月6日、ラファエロの誕生日兼命日だったんですね。
それでだったのかしら?

先ほど、知り合いの一周忌が教会であるど、連絡を受けて、一周忌のミサに行って帰ってきたのです。

行く前にラファエロの絵画展が、日本で公開されるというここでのコメント読んだ後だったので、アレ?と思いました。
祭壇の正面の絵は、ラファエロのミカエル大天使が、ルシファーと戦っている絵なんですよね~

もちろんラファエロの絵のコピーですが、その教会の名前は、 サン(聖)、ミッシェル教会ですから、聖ミカエル(ミッシェル)祭神でした。

サン、ミッシェル教会は、かなりあちこちに存在しますけど、ラファエロの絵を祭壇に飾ってあるのは、初めてでした。

その方、去年(2012年)4月6日に他界されたのですが、去年の復活祭の日は、4月8日ですから、
イエスキリストの移動命日(4月6日)同日に他界されたのですね。

再度の書き込み失礼しました
でも
何だか、今年の4月6日は不思議な日でした。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/07 05:09分 
  • [編集]

節目の予告 

気吹戸主を思わせる風が吹き荒れ、舞い散る桜吹雪。13の風が、さらに強く吹くような…。

「イシダイ(石鯛)」が、東日本大震災の津波によりアメリカ西海岸に漂着した小型漁船から、生きた元気な状態で見つかったそうですね。船に乗り、8000キロを2年以上かけ、太平洋横断した魚です。この石鯛には、天国の鍵を授かる漁師のペトロもビックリでしょう。

桜から橘(巌・石)の流れを思わせるようなニュースです。


3月13日に選ばれたローマ法王は、フランシスコを名のりました。2年前の同日、東日本大震災の津波・震災直後に、堺であるコンサートが行われていました。(とても興味を抱きましたが私自身はパス。聴いても居眠りしてたかも)

2011年3月13日『フランシスコ・ザビエルと堺~古楽コンサート』
http://www.youtube.com/watch?v=ckStch2Hr-E

ユーチューブの動画に震災・津波直後の空気の重さを感じます。なぜ、あの時期に、堺・13日・フランシスコだったのでしょう。息吹戸主を思わせる声楽アンサンブルで、祓いもされたのでしょうか。身近で揃っていたキーワードが、節目の次の事象を知らせていたのだと、今頃になって気付くものなのですね。

自然のままに生きる私達は、雪が美しい結晶と作るように、宇宙の摂理に従い動いているのだと思います。起こる事柄の法則を見い出し読み解く、いやさかの木さまのヒントがなければ、何気ない日常のひとコマでした。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/07 20:16分 
  • [編集]

多賀城 

アインシュタインが日本を訪れた折り、仙台により一日だけ行方不明になったことがあったそうで、どうも多賀城に行っていたらしいと。
多賀城というのは「秀真伝」によれば、高皇産霊の本拠で日本民族とその祭祀の原点、霊地、聖地。

アインシュタインは、何故、多賀城に行ったのか?
国常立尊の故地であることを知っていたのではと・・・。

安倍総理の先祖は、平安時代の陸奥の国の豪族だといいますね。
壇ノ浦で落人となった安倍一族は長門国(油谷町)に隠れ棲んだ、ここが故郷になったと。

東北は、雛形だと満州になるのでしたよね。。。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.04/07 20:44分 
  • [編集]

五輪と六輪 

いやさかの木様を始め、皆様方の連想の広がり、いつも楽しませていただいてます。
九州新幹線の開業を沿線で祝う動画は好評でしたね。星の王子様もイルカつながりだったのですか。
ブルーインパルスの九州新幹線開業記念飛行の予定時間は3月12日12時45分で、前日の予行練習の動画があります。
http://www.youtube.com/watch?v=ljk-fZvi-fE
博多湾から大博通り経由で博多駅まで飛んでいますが、この2時間後に震災が発生し翌日の本番は中止となりました。
東京五輪の当時のブルーインパルスは5機でしたが、今は6機なので六輪の「さくら」を描いています。
http://www.youtube.com/watch?v=wT6A3RXeGRw
九州新幹線開業記念飛行のクライマックスも「さくら」の予定でしたが、練習では省略されてますので、博多の上空に「さくら」が花開くことはありませんでした。
http://steeldog.exblog.jp/tags/%E3%83%96%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%82%A4%E3%83%B3%E3%83%91%E3%83%AB%E3%82%B9/
自衛隊の基地のイベントではスリルがある曲技飛行(隣の飛行機との間隔が1m以下)もしますが、市街地の展示飛行では危険な演技は省略されます。

小倉に投下予定の原爆が長崎に変更された理由には、前日の八幡製鉄所への空襲の煙により視界が遮られたとか、日本軍の戦闘機が迎撃してきたためなどの説があります。

直方(のおがた)は芦屋から遠賀(おんが)川沿いに遡った町です。元大関の魁皇関の出身地です。

4月6日から「白」を連想しますが、日銀の新旧総裁の白川氏も黒田氏も福岡県出身です。
「黒」の9月6日は悠仁様の誕生日です。
イシダイも白と黒の調和の象徴でしょうか。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2013.04/07 21:44分 
  • [編集]

誕生日=命日 

あぁぁ、

フランシスコ、ザヴィエルYOUTUBEを開いて聞いたとたんに「アレ?」
と思いましたが、
今日は、4月7日で、フランシスコ、ザヴィエルの誕生日なんですね?

ラファエルは同日だし・・・

あの世にすれば、こちらの世界の命日は、誕生日になるんでしょうね?

面白いですよねぇぇ・・・・・♪
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/07 21:47分 
  • [編集]

Re: 宇宙の構成 

おもしろいニュースですよね。

むかしはエーテル。
いまはダークマター。
「暗黒物質」って表現がいまいちですが、1の御前は無ではなく有だということでしょうか。>
宇宙といえば「宇宙兄弟」。
桜花賞は外国兄弟のワンツーでした。
第73回の桜花賞だから、ナミの桜花賞です。

本題からははずれますが、
以下はmixiに書いた日記です。
思索の参考にしていただければうれしいです。


「アユサン」
イザナミが出産のために、
ふたたび神功皇后伝説をとりこんだのなら、
桜花賞は「アユサン」がくると思った。
第73回桜花賞だから、73(ナミ)の桜花賞。
7番ってアユサンの数字もいい。
いまのこの事象の流れは、イザナギとイザナミが出会うための天の川。
ことしは「金銀つなご」の七夕なんだよね。
笹の葉さらさらの笹は、竹の世とかく。武の世だ。

神功皇后といえば、アユ占い。
新羅遠征の前におこなわれたこの神事は、回遊魚による情報収集だろう。
アユサンの馬主は星野。星は住吉神につながる。
新羅遠征を導いた神だ。
アユサンがうわさどおり浜崎あゆみのことなら、もろ筑紫だしね。
うちの実家の近所。

いま朝鮮半島がさわがしいのも、神功皇后とおおいに関係する。
こんどイザナミが出産するのはヒルコ。
松の世(政治経済)の子として出産されたのがカグツチ。福島第一原発。
こんどのヒルコは竹の世(軍事)の子として出産される。
そのためにも、朝鮮半島に遠征した神功皇后をとりこむ必要があるわけだ。

最近は三連複か三連単しか買わないので、
馬券には最低三頭が必要となる。
アユサンの相手はとーぜん「クロ」と「武」騎手の7枠13番クロフネサプライズ。
もう一頭もおなじ7枠の馬14か15番で、カップルを意味する同枠かゾロ目でくるはずだと思った。
7-13-14
7-13-15がメイン。
あとは、
6-7-13
7-8-13
7-12-13
7-14-15

で、結果はというと。

7-14-9-13

なんで差されるかなぁ、日本武尊。
なんでくるかな~破壊の事象数「9」。

いずれにせよ、1着はみごとアユサン。
ヒルコ出産は、そう遠くないだろう。


あ~あ。
単勝、馬単にしときゃよかった。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/08 02:35分 
  • [編集]

4月8日は仏様の誕生日 私は甘茶が飲みたいです 

嵐の前。
川崎市宮前区ではトレーラーの積み荷が電話を止め、町田では水道管破裂で水柱、群馬では度々交通事故。

嵐本番。
静岡県、長野県、神奈川県、町田市(東京都なのに事象が神奈川っぽい)と次々風水土砂災害で名前が上がって、埼京・武蔵野・京葉(かつての貨物輸送ライン)をはじめいろいろな路線が風で運休、飛行機もストップ。
こうしてみんなで「止めて」みせてくれているのですが。永田町に雷落とさなきゃだめ?

カミ鳴る菅さん、坊っちゃん若将軍に迎撃だなんて、あちらのバックには、おそロシアもついているんだから、喧嘩を売ってどうする。
ここまで来たら天の岩戸とヨモツヒラサカの岩を、大浦洞(テポドン)封じに、って動かせる人がいたらいればいいのに、手が欲しいときに限って男はいなくなる。


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/08 12:31分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.04/08 12:32分 
  • [編集]

Re: 今季アニメ 

キセノンさんはじめまして。

今季アニメはわからないけど、ドラゴンボール神と神は注目してます。
といっても中身ではなく、タイトルです。

いまの状況って、イザナミ黄泉返り前の2009年上半期に似てるんですよ。
で、2009年3月13日の金曜日に、米国版ドラゴンボールが公開されてます。
このドラゴンボールは日本武尊つながりでした。
ドラゴンボールは7つの玉。
日本武尊が7つの玉を埋納したのが麻賀多神社。
麻賀多神社に降りたのが天之日津久神。日月神示ですね。
日本武尊がいまの麻賀多神社でおこなった祭祀には、大和と蝦夷、西の神武と東のニギハヤヒの融合的な意味があったと僕は考えてます。
なので、神と神は日と月。大和と蝦夷。神武とニギハヤヒ。

日本武尊vs伊吹山の大蛇。
スサノヲvs八岐大蛇でもあります。

このさき2009年みたいにイザナミが復活して、イザナギとふたたび出会うことになります。
ですから最終的には、神と神はイザナギとイザナミなのかもしれませんね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/08 19:18分 
  • [編集]

宇宙(空間、空) エスパース ESPACE 

こんにちは

あぁぁ、今 ブログ開いて、今日書き込まれた内容読みました

天之日津久神、日月神示、、、にフト閃き思いだしましたけど、1944年に自動書記された岡本天明も、エル、グレコやザヴィエルの記念日(誕生日=命日)<anniversaireアニヴェサリー>と同命日、4月7日なんですね?

ちなみに 今年(2013年)、4月8日の教会カレンダーは、受胎告知annociationアノンスィアションです。

今日は、ガブリエル天使がユリの花持って降りて来て聖母マリアに告知するらしい、、、同時にお釈迦様の誕生日なのです。

面白いですよねぇぇ! 毎年移動するって、、、、ホンマに(何故か?関西弁多し(元関東人))・・・♪
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/08 21:04分 
  • [編集]

鵜祭り 

蛤御門といえば、前には護王神社がありここには伊吹山産の日本一のさざれ石があります。祭神の和気清麻呂公命といえば道鏡の宇佐八幡宮神託事件ですが、護王神社は通称いのしし神社で、例祭は4月4日。4月4日に太子町に猪がでました。
神社の例祭などでは蛤御門を通って御所に向かうなど、関係が深い場所のようです。

膳が気になっていたのはオスプレイもですが昨年の12月16日に羽咋市の気多大社で行われる鵜祭りのための鵜が捕れずに80年ぶりに鵜様(鵜は神様)不在で新年の吉凶占いが中止となったということもありました。この鵜祭りの由来は同地の御門主比古神が鵜を捕らえて捧げた故事によるとか、同地の膳夫・櫛八玉神が鵜に化して海中の魚を捕って献上した故事にもとづくとも。
12月16日は衆議院選挙の日でした。

貝と黒い石は、富津市の祭神・弟橘媛の吾妻神社の馬だし祭りが岩瀬海岸で行われるのですが、馬役は暗いうちに海中から二枚貝を拾い黒い石を3個貝の中に入れて持ち帰るという行いがあり、どういう意味があるのかな?と思っていたこともあります。
以前このお祭りに行きましたが、海岸を疾走する神馬や景色が印象的でした。

ワードや事象でつながっているような、偶然のような、ポイントがどこなのか読み解けない部分があり長々とコメントしてしまいスミマセン。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/08 22:00分 
  • [編集]

茶の湯つながり? 

蛤御門をちょっと調べてみたら、本来の正式名称は新在家御門なんですね。新在家町って、旧堺市街にあるんです。もしやと茶の湯も調べたら、信長、秀吉、そして利休の登場により、京都の茶の湯が新しく展開したと。京都新在家の辻玄哉も千利休も武野紹鴎を師とあおぎました。まだ、整理してませんが、日頃、ウォーキングするエリアが蛤御門とつながっているのだとしたら、興味深いです。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/08 23:58分 
  • [編集]

NoTitle 

おくやみ:菅原幸助氏
中国残留孤児支援家、社団法人神奈川中国帰国者福祉援護協会理事長
2013年 4月4日 没 享年88
  • posted by カバラつなぎ 
  • URL 
  • 2013.04/09 01:03分 
  • [編集]

Re: タイタニックネタがありましたので・・・ 

たしか中国の造船会社に発注したんですよね。

亥は核です。
太子町は神功皇后、新羅の入寇、日前国縣神宮ともつながってるようですね。

http://kamnavi.jp/en/harima/oota2.htm

ここでも「9」だし、確実に北朝鮮のとばっちり事象ですね。

安倍総理自体が、ムカツク半島の亥事象だってことも、核を考える上でわすれちゃいけんトコだと思います。


福島の山は神事的に海とつながりが深いようです。
沿岸部の綿津見のお社はすっかり津波にもってかれちゃいましたね。
こんどは山でしょうか。



  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/11 22:32分 
  • [編集]

Re: 聖徳太子? 

若冲いかれましたか。

太子町で真っ先に思い出したのが太子地蔵です。
道真の雷記念日に暴走事故ありましたよね。消費増税法案の衆院本会議中に。
太子町も道真伝説があるようです。

道真といえば北朝鮮。
9とイノシシとくれば、やっぱ核。
福島第一原発の電源停止や汚染水の問題もそうだけど、北朝鮮のとばっちり事象かと。
呼びあってるんですよね。
だから飯館村の山津見神社も焼けてしまった。
山津見といえば山犬(狼)信仰。
山津見神社は、カグツチ出産の号砲を放ったあの犬頭海岸砲台基地と同緯度です。

むこうとこっちで呼び合ってるんだって部分、
事象を見るうえで忘れちゃいけんポイントかも。

あのタイタニックおぼっちゃま、自分で自分をおいつめて、振りあげたこぶしをどこに下ろすつもりなのか。
それなりのことやって周囲や国民を納得させなければ自爆、
やりすぎて戦争になっても自爆。
まあこちらとしては、富士山のキレツが気になりますが・・・。

聖徳太子の地球儀で、核=地球レベルって読みは、したくないですね。
ちなみにトリノの聖骸布は40年ぶりのテレビ公開ですが、
1973年イタリアで検索したら、国際放送コンクールのイタリア賞がヒットしました。
受賞したのはNHK特集。
タイトルは、世界の科学者は予見する 核戦争後の地球......でした。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/11 23:17分 
  • [編集]

Re: われても末にぼーそーはんとー 

ああ、そういえば、道真の命日2月25日のニュース。山田まりやの子が崇徳くんでしたね。
なるほど、われても末に逢わむ。そういうことなのかな。
イザナギとイザナミ。
ことしは神と神の七夕。出会いの前の天の川の年です。
こんどは分かれた流れがひとつになる、2008年七夕の逆雲の川が出るかもしれませんね。

桜が切られたニュースやってましたけど、あれ都川だったんですか。
雷神社とか寒川神社とかも関係するのかなぁ。
旧寒川村は佐倉藩領だし。
都川ぞいが生活圏なので、いくつかあるんです都川には。個人的に。

寒川神社のご神宝は獅子頭なんですが、十字のネックレスくわえた獅子が千葉港からあがってきて、ひとこと「とぐさのかんだから」と。
携帯で話してて、相手の方がそういうビジョンが見えたと。
いま思えば、あれってことしのことなのかなぁ。

鬼越のまわりは、高石神に八幡に北方。
すごい意味深ですよね。
手を取り合って飛び込んだ京成線は、天の川に見立てられたんでしょうか。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/12 02:01分 
  • [編集]

摩訶不思議 

日本で一番読まれる般若心経の冒頭は、仏説摩訶般若波羅蜜多心経と はじまるそうですが、

昔、摩訶不思議の摩訶が付いているので摩訶不思議な世の事でも書かれているのかな?くらいにしか思いませんでした。

で、大人になるにつれてこういう事を不思議な事と云うのかなァァ?と思うのですよね?。テレビやNETなど無い時代に書かれたお経なんでしょうけど、そのような時間や空間の世界で生じる記号や辻褄あわせを超えているのでしょう?この世は、不思議に満ちていますよね?

前からFacebookって考えもんだわねぇぇ、、と思っていたんです。

友人の一人に言われてこういう機械良くわからないままシブシブ登録し、そのまま、開けずにほっとき状態になっているのです・・・それで時々、facebookからのお知らせメイルが届くのですね。

「知り合いかも ?」と情報が入ってくるのです。この前は、「ドキっ」としました。
2011年すでに亡くなっている方から 「知り合いかも?」ですもんね~、もちろんその方がfacebookに登録していた事など 音信ないですから知りませんでした。

15年くらい音沙汰なかったある日本人男性、知り合いの共通の知り合いの仏人が電話で知らせて来たのが2011年5月でした。50歳代の早い他界でした、後で知った事ですが、新潟の胎内市出身だったのですね。ここでの、書き込み読んでいましたから、胎内市がどの位置にあるのか、それで分ったという感じです。でも「知り合いかも?」ってfacebookドンドン、知り合い関係で、繋げていくらしいけど・・・なんだか、しっくりしませんね?こういうシステムって

新教皇の出身国、アルゼンチンの国で話される言語は、スペイン語ですから、アルゼンチンは銀(プラタ)の 意味から取ったとすると、アルゼンチンは、スペイン語かしら?と普通は思うらしいのですが、・・・むしろフランス語ですよねぇぇ?
銀という意味は、ARGENTアルジャンですから、

フランスには、アルゼンチンという名前の 場所が 存在してまして何故か?トリノ<イタリア>国境沿いに近い場所にあるのは不思議なんですよね。その一つが、このモンブランの 麓爾ある、アルジェンティヱールARGENTIERE
Le village est dominé par le glacier d'Argentière. Ce dernier a été l'épicentre du séisme du 8 septembre 2005 (4,6 sur l'échelle de Richter).

数日前の復活祭の日の21時、主要チャンネルで
「007The world is not enough」を 放送しているんですよね。
何だか、古い映画を放送していると思って、家事をしながら適当に見ているんだけど、この時も、モンブランの谷の一つが、アルジェンティエールが撮影がされているのですよね。

話しは、カザフスタンだったか?石油王の父が殺され娘ソフィーマルソーの護衛をする5代目ボンド、007。
この時,モンブランの渓谷の一つ、ARGENTIERアルジャンティエールという名前の場所で、
007の映画は撮影されたんですね。覆面被った悪人達のヘリからの機関銃攻撃からスキーはいて逃げるありえないスキーさばきの、ジェームスボンドとソフィーマルソー、、、、
1999年公開の映画が2013年の復活祭の日に何故?放送されるのか?よく分りませんが・・・
映画の渓谷を見ていて、どうして、モンブラン渓谷の一つ、ARGENTIERE渓谷で、撮影されたと分るのですか?
というご質問もあるかと思いますが、分るんですよね。山の稜線を見慣れると・・・・それに、昔住んでいた場所ですから・・・

上記にWIKの一部張りましたが、この銀の村の名前のARGENTIEREアルジェンティエールは、何故か?
2005年の9月8日の マグニチュード、4,6の地震があった事がWIKIに載っているのですよね?
マグニチュード自体は、大きくないけど、地震がほとんどない地方にとっては、やはり記録するべき事としてWIKIには、記載されるらしいです。
9月8日というと、聖母マリアの誕生日とフランスカレンダーには載ってますけどね

1999年公開の映画が2013年の復活祭の日に何故?放送されるのか?よく分りませんが・・・不思議ですよね?




  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/13 01:55分 
  • [編集]

淡路島で地震 

本日早朝、地震が発生した為、緊急地震メールで叩き起こされました。
地震が収まってからメールを見ると、発生源が「播磨灘」となっていたので
「…淡路島だと微妙かも」と思ったら、案の定。
昨日、やたら黒い感情が沸々と沸くので、なんでだろうと思ってたんですが
(あー、もーみんなしんじゃえーといったタイプの黒いもの)
どうやら、イザナミさんがお怒りのご様子ですね。
そして、今朝は偶々「権利」を象徴する品が身近にあったので
それが目に入った瞬間、ふと気が付いたのですが
今、和蘭行きで妙な騒ぎになってる某ご夫妻って
イザナミ・イザナギ夫婦にシンクロしてる気が…orz
(妻側の権利闘争で折り合いが付かず揉めてると噂されてるし)
まあ、それに気付いた瞬間、私は初めて彼女に同情しましたが。
しかし、あのご夫婦が、今後もシンクロ継続するのなら
色んな意味で(というか、各方面で)先行きがかなりヤバイような。
せめてシンクロ解除して頂きたいものですが、そちらもかなり困難そうですしね。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.04/13 07:43分 
  • [編集]

Re: 淡路島で地震 

これがヒルコ出産ならラッキーなんですけどね。
すくなくともヒルコ出産の流れで起きた地震です。

2008年8月8日に富士山に初登頂した88皇太子ですから。
シンクロはいなめないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/13 14:27分 
  • [編集]

方向 

あぁぁ、それでだったのでしょうか?
タイタニックの行き先は、ニューヨークですし、ニューヨークは昔
ニューアムステルダムという名前で呼ばれていたはずですよね~・・・・

オランダ人が多かったのでしょうかね?
去年、オランダという苗字の仏大統領が何故;この時期選ばれないとならないのか?・・・と、思ってました。

オランダのマキシマ皇太子妃の生まれは、アルゼンチン、ブエノスアイレスですし、全て繫がってますね。

淡路島も、 火が二つついていますし、

栄えるという字は、榮とも書けますし、同じく、火が二つついているんですよね。

情に流されるという表現は、日本文化的ですよねぇぇ、、?と思って、草枕など読みましたけど、、、

流される{心情}・・・水・・・
火{精神}は、燃やす{恣意的}という意味ではなく、燃えるという自発<能動>的な意味ではないでしょうかね?

水と火のバランス能力は各自に任されているのではないか?と思うのですよね。

イザナミじゃなくても、この世間の状態見せられれば、普通の人間だって怒るでしょう?・・・・と思ったりします
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/13 20:11分 
  • [編集]

ホピ族 

重要な事書き忘れました。

最近、テレビのニュースの内容も不思議なニュースばかり流すのですよね。

昨日主要チャンネルで13時のニュースをいつもの如く見ていると、フランスのJUSTICE多分民事裁判だと思うけど、「ホピ族の、宗教的な仮面を 勝手に売買しては駄目!」と、ホピ族側に立つフランス弁護士が、テレビで文化的遺産としての保護を説いていたのです。

なんでも、個人コレクションとして保持していたホピ族のお祭りに使う仮面などをどこかの協会が、競売すると聞いて、弁護士が、これに「待った!」と かけたらしいのです。
http://www.lefigaro.fr/culture/encheres/2013/04/12/03016-20130412ARTFIG00649-masques-hopis-la-vente-sacrilege-rapporte-900000-euros.php

ホピ族は、マヤの子孫といいますし、それより、興味深いのが、ホピ族の住むフォーコーナーズ地域には、ウラン採掘所があり広島、長崎に投下された原爆原料となったウランが採掘されのですよね。

世界は、混沌としていて、もちろん、自分の国さえよければ良いという利己的な考えではとても通用しないのですよね。
そうしないと他者を理解できないから良いのですが・・・しかしどこでどう反転するのか?複雑で観得ないですよね。
とにかく、アッシジのフランシスコの平和の祈りとホピ族の存在の意味も 関連しているでしょうと思います。少数民族の文化を守る事は、結局自分自身を守るという事と同じなのだと思うのですね。対峙世界での強弱の争いではなく、やはり共存でしか存在出来ないという地球の自身の願いや祈りをホピ族は 代弁しているのでしょう。
以下、WIKIから、、、
ホピ族(Hopi)は、アメリカ・インディアンの部族のひとつ。「ホピ」とは彼らの言葉で「平和の民」という意味である。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/13 22:36分 
  • [編集]

揺れた!・・・大事なくてほっと安心 

18年前と同じような時間帯と状況でした。南海トラフ、ついに来たか!と覚悟しましたが、揺れは収まり安堵。状況は同じながら、阪神淡路大震災の時とは、隔世の感があります。

メールや電話で無事を確認し合う家族・親戚・仲間・高齢者。TVも安全確保を呼び掛け、政府も対策本部を立ち上げ、自治体も被害状況を把握…これらが、実にすみやかに行われ、阪神・淡路に学んだ経験が生かされていると感じました。東日本大震災の教訓もありました。

「山、海へゆく」のあの頃は西宮の従姉妹宅も大きな被害。全てが混沌とした中で、手さぐりの対応でしたものね。

ヒルコは西宮神社のご祭神。ヒルコ神はエビス神と同一視されているのだそう。「蛭子」と書いてヒルコともエビスとも読めるとありました。

淡路島がアピールしましたが、
「これがヒルコ出産ならラッキーなんですけどね」
といやさかの木様に言って頂くと、今回は大事に至らなかった分、災いも良いことの予兆に思えます。何だか、縁ある者同士がさらに強く、結び直されたような気もしています。

個人的には、在米時にお世話になった恩人の娘さんが来日し、地震の余波で交通がストップしたりダイヤが乱る中、何とか再会できました。こんな時に、サンフランシスコからよく来たわ!と彼女を ハグ。

ヒルコ出産にフランシスコ、13日は忙しかったぁ。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/14 00:38分 
  • [編集]

神の出産を表現した祭と淡路島の地震 

まさに神の出産だった様です。

http://ameblo.jp/amezisto0214/entry-11511172542.html
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.04/14 17:03分 
  • [編集]

淡路M6.3について 

Divaさん。大事に至らなくてほんとよかったですね。山、海へ行くから、海、山へ行くへ。海、山へ行くのすぐあとから、山王の反応が出てたのをおぼえてますか? 大津市のイジメも山王の事象でした。
今回の地震も、山王がらみです。

五さん、タイムリー! 山王祭のことすっかり忘れてました。
洲本の賀茂神社の鳥居が崩れた理由が、おかげさまではっきりしましたよ。
キーワードは別雷です。


みなさんへ。
淡路の地震について簡単にまとめます。

母なる連動・水のミソギ・カグツチ出産に対して、現在は、父なる連動・火のミソギ・ヒルコ出産の流れだということをこれまで書いてきました。
淡路島は、ヒルコ出産の吾恥島であり、イザナギが神上がったアワの宮です。今回の淡路の地震が、いまの父なる連動とヒルコ出産の流れを裏づける事象であることがおわかりいただけるかと思います。

カグツチ出産のフクシマがヒロシマの再来だったように、火と水のミソギは、太平洋戦争のミソギでもある。
そのミソギのキーワードが散る桜(散華思想)とこけむす巌(君が代)であり、コノハナサクヤヒメとイワナガヒメの事象として表現されること、両者を結びつける最終的な役目はニニギ尊にあるが、その反応がまだ見えないことなど、2009年の桜島・浅間山連続噴火からたびたび書いてきました。

淡路の地震は未知の断層によるものだそうです。これは、いままでとちがう新たな動きがはじまったことを意味します。
すなわち、ニニギの動きです。今回の地震は、太平洋戦争のミソギをしめくくるべく、ようやくニニギが登場したことを意味します。四川省大地震の直前の、あの陰陽石地震以来。
4月4日の富士山と加賀地方(越)の連動地震で、これってニニギ?って予感はあったのですが、たしかにそうだったようです。いよいよクライマックスですね。

淡路の地震のキーワードは、別雷神です。
別雷とは、雷を火と水の祭祀で別け鎮めたこと。
洲本の賀茂神社の鳥居が地震で真っ二つに分かれてしまいましたが、
賀茂神社の祭神は別雷であり、ホツマツタヱでは、別雷の神こそニニギです。

太平洋戦争のミソギも僕らの火と水の十字も、いよいよ最終段階。
ことしの歌会始のお題は「立」。
いまの流れは「神と神、出会いの前の天の川」。
これちゃんと立てないと、イザナギとイザナミ出会えないんで、
まあそのために、ついに真打が登場したということです。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/15 03:00分 
  • [編集]

ミソギ 

淡路の地震のあくる日のニュースです。

安倍首相は14日、太平洋戦争末期の激戦地の硫黄島・父島を訪れた。戦死した日本兵の遺骨収容作業の現場を視察。戦没者2万2千人のうち、約半数の遺骨が回収できていないが、政府による帰還作業を加速させる意向だ。

「胸のつまる思いだ」とされた首相の言葉に同感です。



  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/15 06:03分 
  • [編集]

雷=神成 

いやさかの木様
筑紫も雷様が騒いでいます 以下参照ください
平成25年4月14日18時40分 福岡管区気象台発表 福岡県では、竜巻発生のおそれがあります。竜巻は積乱雲に伴って発生します。雷や風が急変するなど積乱雲が近づく兆しがある場合には、頑丈な建物内に移動するなど、安全確保に努めてください。 この情報は、14日19時50分まで有効です。

昨日の夕方は私の住んでいる北九州では
雷と雹が突然ふってきて
今朝は嘘のような快晴
さまに天晴な日です

なにか良い兆しならよいのですが・・

  • posted by saitou 
  • URL 
  • 2013.04/15 08:15分 
  • [編集]

淡路島では4月7日にこのような事故もあったようです。 

朝日新聞デジタル
http://www.asahi.com/national/update/0407/OSK201304070120.html

だんじりにひかれ、中2死亡 兵庫・南あわじ

 7日午後1時ごろ、兵庫県南あわじ市福良の市道で、福良八幡神社春季例祭のだんじりを担いでいた近くの市立南淡中学校2年生、中山裕羅(ゆうら)さん(13)が転倒し、だんじりに頭をひかれ、約1時間20分後に病院で死亡した。

 南あわじ署によると、だんじりは2輪で、重さ約1・5トン。約50人で担いでいた。左右2本の棒(長さ8メートル)の中央部に本体が乗り、縦棒の間に前後4本ずつ横棒が張ってある。事故時、神社近くで20メートルほど前進しては後退を繰り返す「練り」をしていて、後方の中央付近で担いでいた中山さんがつまずき、後退してきただんじりの車輪にひかれたらしい。

 事故直後に現場を通りかかった近くの60代の男性は「大人でも担いでいる最中にたまに倒れることがあるが、まさかこんな事故になるとは」と驚いていた。

福良八幡神社
http://www.hyogo-c.ed.jp/~rekihaku-bo/historystation/trip/html/122/122.html

  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.04/15 17:50分 
  • [編集]

不思議なブログ 

ここ、本当に不思議なブログですよねぇぇ

今 以下の2008年8月11日の書き込む読む前に、

野見さんと仰る、「変わった苗字の人がいるわねぇぇ、、」と思いながら・・・・メイルを頂いて、読んだばかりでした。

「太宰府天満宮にいくと、道真の先祖の野見宿禰や、出雲の神たちがウラにまつられてます。
牛の像とキリン(ビール)の像も。
野見宿禰は相撲の神サマなので、ここぞとばかりに鉄槌を下してますね」

あ!何でしょ?認証用キーワードが 何故か?8820です。

でも、この認証用キーワードってよく考えると不気味な存在ですよねぇぇ?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/15 22:02分 
  • [編集]

とりあえず・・・・ 

今回の 地震と関係あるのか?よく分からないけど、一応書いてみます。

「淡路島で地震
本日早朝、地震が発生した為、緊急地震メールで叩き起こされました。
地震が収まってからメールを見ると、発生源が「播磨灘」となっていたので
「…淡路島だと微妙かも」と思ったら、案の定。」

震源地の播磨調べたけど、確かに近いですよね~・・・・
フト、古い書類箱をひいて、ノートにはさんである古い手紙を出している私がいて・・・・IHIの社内便箋に書かれた手紙なんですけど、、、、どうして古い手紙をださないとならない自分の行動は分からないのですよね。

石川島播磨重工<IHI>は、関係あるのでしょうかね?
WIKIで、設立日を見たら、明治22年の1月17日なんです。

なんでしょね?1月17日と播磨って関係あったのかしら?
時間と空間のない世界の発信でしょうかね?
よく観えないです。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/16 01:59分 
  • [編集]

ユニコーン 

第117回ボストンマラソン会場で爆弾テロ事件がありましたが、選手を応援する家族や友人が多く巻き込まれたようで言葉もありません。
ボストンマラソンのロゴマークは一角獣・ユニコーンです。マラソンを主催するボストン・アスレチック・アソシエーションのシンボルマークからです。
狛犬にはいろいろな型がありますが、筑後型には一角獣のような角があるとされています。

狛犬の類型
http://www10.plala.or.jp/comainu/ruikei3.htm#bunrui-chikugogata

イギリスの国章は獅子とユニコーンが対になっていますが、獅子は太陽と結びつきますし、ユニコーンは月と結びつく伝説があります。

>寒川神社のご神宝は獅子頭なんですが、十字のネックレスくわえた獅子が千葉港からあがってきて、ひとこと「とぐさのかんだから」と。
千葉市の寒川神社はわからないのですが、神奈川県高座郡寒川町の寒川神社の左側の狛犬には角があります。
ユニコーンが月ならば+や巌などのワードとつながっているのかなと。
あっ、FC2のマークもユニコーンですね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/16 23:26分 
  • [編集]

ナバラ王国の国旗 

ナバラ王国の国旗をみて、先月観たアテルイのモレが付けていたハチマキの図とそっくりで、ドキッとしましたよ。
  • posted by niko 
  • URL 
  • 2013.04/17 00:46分 
  • [編集]

パトリオット・デー 

“とら・虎・トラ”で最初に奇襲をかけたのはアノニマスのサイバー攻撃でしたが、IT化されていない北朝鮮には実害なし。次に淡路島震度6地震。これでもコトは収まらずボストンでテロ。
初めて知りましたが、ボストンマラソンの日はアメリカ独立戦争勃発記念日=patriot Day と呼ぶ休日なのですね。そのパトリオット・ミサイル(PAC-3)をちょうど今、北朝鮮のミサイル落下に備えて沖縄に配備しようという状況ですが…。

小ネタ1:ヒルコ出産事象の一つですが、天橋立を走る北近畿丹後鉄道で「赤松 青松」という新車両登場。
小ネタ2:昨日通りすがりに目の端に入った彫刻展のポスターがやけに印象的で、「誰?あんな作品を作るのは?」と思いながら帰宅すると新聞にその展評が掲載されていました。読むと、「ナギ ナミ」という題の日本神話に想を得た作品や「クラオカミ」という全身タイツのような女性像に、“風”“雷”がタイトルに入った少年少女像(風神雷神だよね)など・・・。『立ちのぼる』展、彫刻家の名は淡路島を眼前に望む明石市出身の棚田康司氏でした。
  • posted by maisol 
  • URL 
  • 2013.04/17 01:37分 
  • [編集]

やっぱり、宇宙への愛 

こんにちは
あぁぁぁ、先日の播磨灘震源地だった阪神地震の数日後のボストンマラソンは117回めだったのですか?
117って、これからも関係ありますよ、この数字、なんとか、良い数字として回って欲しいんだけど、、、ボストンの映像は悲惨ですね、

元へ・・石川島播磨重工<IHI>は、興味深い情報があるんですよね?
WIKIによると、
水戸藩主、徳川株式会社IHI(愛・叡智・愛、IHI Corporation)は、1853年(嘉永6年)水戸藩主徳川斉昭が隅田川河口の石川島に建設した造船所に端を発する

アレ?なんでしょ?叡智を愛を二つで挟む、、、、IHI???
ハっ!と、思い、水戸藩主徳川斉昭を調べたら、この方の誕生日と命日も驚きませんか?
生誕 寛政12年3月11日(1800年4月4日)で
死没 万延元年8月15日(1860年9月29日)
元号の年月日の3月11日、命日の8月15日は、終戦記念日だけじゃなく、又聖母マリア被昇天の日なんですね?西暦だと、9月29日なので、これは、大天使の日で、ミカエル大天使の日なんですよ~、、、、万延元年の 8月15日って、なんだか、コレ又和洋折衷の意味深の日が重なっているわねぇぇ?と思っていました

それはおいといて、IHIの造船島だった石川島は今埋め立てられ、そこは、高層マンションが建てられりバティー21という名前の人工街がウォーターフロントに造られているんですね、リバーシティー21のマンションの高さは、117Mでした。ちなみにあまり関係ないけどパリ広塲という名前の広場もあるそうなんですね?何だか、この場所も不思議な場所ですね、貼りますね
http://www.geocities.co.jp/HeartLand-Hanamizuki/9360/index.html

近くにあるのは富岡八幡ですね?例祭は8月15日です。石川島播磨重工も八幡様でしたね、、

IHIは「愛、叡智、愛 」ですか~、、宇宙へのロマンですねぇぇ
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/17 05:22分 
  • [編集]

相生の松 

9・11を思い起こさせるボストンのテロ。淡路震災に続き、過去の縮小版のような一連の流れに胸が痛みます。


千春さま
播磨とIHIについて、私の勝手な解釈で失礼いたします。このブログの流れとつながり、調べると大変興味深かったです。

1月17日の阪神・淡路大震災は播磨地方にも大きく影響しました。

IHIの播磨重工は、その前身のひとつが「相生市」の造船所です。「相生の松」は夫婦和合の松。『能』の高砂は、古くは相生とよばれていました。謡曲では「高砂の松」と「住吉の松」が相生の松で夫婦とされます。高砂や~この浦舟に 帆を上げて ~の婚礼のあおの謡曲です。

高砂神社には、一本の根から雌雄の幹が分かれた松があります。「尉と姥」に姿を変えたイザナギ・イザナミの2神が現れ夫婦の在り方を説き、これを「相生の霊松」と呼んで、2神を縁結びと夫婦和合の象徴として信仰するようになりました。

尚、高砂市には三菱重工があり、こんなニュースを見つけました。

http://business.nikkeibp.co.jp/article/emf/20130415/246661/

相生と高砂、日本の重厚長大産業もカグツチからヒルコへ、エネルギーへの意識変化により、徐々に潮流が向きを変えつつあるのでしょうか。そういえば、東日本の津波に耐えた「奇跡の一本松」は希望の光でしたね。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/17 07:23分 
  • [編集]

Re: 郵便番号295 

オスプレイといえば、誉津別皇子が物を言えるようになったきっかけのクグイが、オスプレイという説もありますね。オスプレイ配備が転じて、物を言える日本になるかと思ったけど、そんなことなかったですね。市街地で事故でも起きないかぎりは。いや起きてもダメかな?

安曇と履中天皇といえば、淡路島ですね。
淡路島は安曇の島です。
住吉仲皇子の乱に加担して失脚しますが、それがなければ高橋なんぞには・・・(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 01:23分 
  • [編集]

Re: ブルーインパルス帰還 

岡田宮ですね。
ブルーインパルスが帰還したとたん山津見神社の火災でしょ。
う~ん、ってカンジですよねぇ。
山津見のトーテムは桜。
筑紫の桜をつれて帰りましたかねぇ。
宮司は神武軍の、あの「撃ちてしやまむ」の久米歌の久米さんだし・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 01:44分 
  • [編集]

Re: 森羅万象 

ぜんぜん関係ない話だし、無意味な話なんだけども、
なんだか森羅万象でふと思い出したので書いてみます。

中学のときだったかな。バスを待ってると、道の向こうからちっちゃなカエルがやってくるわけです。
バス通りなんで、けっこうな交通量。でも跳ねてみたり、歩いてみたり、ず~っと動かなかったり、そんなこんなで見事にタイヤをよけてくるわけ。そりゃもう奇跡ですよ。
で、ついに道路を渡りきって、僕の足元まできちゃった。感動もんです。おっまえ、すごか~!って。
そしたらハイヒールの女性が不意に隣に立った。
時刻を確認して、うしろへ。
まさか...と。
見事に頭つぶされてたんですよ。ヒールに。
いったいこれはなんなんだと。
はるかにつぶされる確率の高い数十台分のタイヤをくぐりぬけてきた、あの神がかり的な奇跡は、なんのためにあったんだと。

あれはショックだったなぁ。
考えたらいけん考えたらいけんって、自分に言い聞かせましたよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 03:05分 
  • [編集]

相生=愛追い 

今、ヒールの踵に、つぶされた蛙の話し読んだ後なので、なんだか、「笑ッチャ駄目!」

言い聞かせながら書くのだけど、、、、

上手く書けるかなぁぁ?
取り合えず・・・

Diva様、、、

相生と高砂のお話、どうもありがとうございます。2神の縁結び、夫婦和合、・・・そうですね、わたしもあの海岸沿いの一本松の画像を見た時、、、
戦慄走りました。
「何を待ってる?」自問した一瞬でした。松=待つ
ところで、相生 という音素<愛追い ?)愛=あい=I
AIOI と言う音は珍しいですよね?と思い
WIKIで相生の名前の由来調べてみました。

===========================
「相生」という名称 [編集]
大嶋城の城主となった海老名氏が相模国(現在の神奈川県海老名市)出自であることから、浦名として呼ばれていた「おお」に相模生まれの漢字を宛てたのが「相生」の由来であるという説が有力である。

少し、又、私事ですが記載してみます、、、

去年日本{横浜}に帰国した時、仙台に行きました。

アルバイト時代知り合った昔の知人Rコさんに仙台に会いに行ったのです。
彼女とは、20年くらい前に会ったのが最後です。すぐ彼女は転勤で仙台に引越しましたし、。数年年賀状だけの挨拶が、そのうち音信も途絶え、
不通になってから15年くらい経ったのでしょうか?
2011年の東北震災が生じました・・・・
毎日震災の映像はひっきりなしにヨーロッパに流れ、信じられない光景を見ている毎日でした。福島の原発は、次々爆発しだしたのですよね、、、、いてもたってもいられない、、、
何故か?この時、まるっきり昔の友人R子が仙台に住んでいる事を思い出せなかった・ハっと思い出したのは、3月17日だったか?すでに、何日も経っていました。
フト思い出し、「R子は、生きているのだろうか?」心配になり、昔のアドレスを引っ張りだし、携帯など無い時代の頃、仙台の家の電話番号は住所と控えてあったのを見つけました。「古いし、局番とか変わっているんじゃないかしら?仙台壊滅状態を見て、電話などかからないなぁぁ」と思いながらも、試しにかけてみたのです。
驚いた事に、呼び出し音が 聞こえてくるのですよ。
「もし、もし」と、聞き覚えのあるR子の 声だったのです。
「R子?あぁぁぁ、よかった。貴女生きててくれてて~」と、思わず安堵し涙腺が弛みました、
すると
「どちらさまですか?」と返って来る。
「わたし、わたし・・・OOOよ!」と、どこまでも、昔の友達同士の雰囲気でしか話せない・・・・・

その後、友人R子の話してくれた事情で、彼女の電話の応対に納得してしまったのです。
彼女の家は仙台市にあり、津波は、家の800メートル前で止ったそうです。
それから、大変だった、電気、ガス、水道、全て止ったそうです。毎日ポリタンクももち、20分歩いて水をもらいに、待つ事3時間、その間、津波の映像はみてないので、人々がラジオで聞いた話を聞いただけだと言う。しかし、あれほどの被害の大きさとは予想できなかったと、言っていました。
電気、水道、ガスのない生活、携帯の充電も不可能なので、連絡もとれず、夜は蝋燭をともして、トイレに行く不自由な生活を毎日強いられていたという。そんなある日、電気が灯った、、、電気が来たのですね、、、、
冷蔵庫がぶ~んと、唸りだした。
あちこちの部屋の電気が灯りだした、

いきなり電話が呼び出し音が鳴った。
「多分、近所の人が電話が使えるか?試しているのね?」と思って、受話器を取ったらしい。

その電話は、10000キロ遠くに住んでるフランスに住むわたし。
15年振りの音信不通を破って かけた電話でした。

それで、去年、仙台に行き、久しぶりにR子に会い、昔話しに花を咲かせ、女学生時代に戻ったみたいで楽しかったのです。

相生の名前が、相模国の海老名氏と書かれていたので、仙台に住むR子が当事利用していた駅は、海老名駅なんですよね。
実際は隣町の綾瀬市の寺尾という場所に住んでいたと記憶していますが、この地方に住む友人が考えてみたら多いのです。
仙台に引っ越したR子の電話の事はわたし自身ビックりしました。
記憶って、必要な時、その時を待ってしか、思い出さないようなんですね。実際、震災が起きて思い出したからといって慌ててかけても、電話通じないかったはずですし・・・時間と空間の存在は、きっと 生かされている、存在させられてる、他者達と会ったり、言葉交わしたり、・・・・たとえ、離れ離れになって、音信途絶えても、あちらの世界では時間と空間ないんでしょうね?

何故?そのようなシンクロ行為に至っているのか?という存在している、生かされてる意味を見つけることかも知れません。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/18 03:59分 
  • [編集]

Re: 節目の予告 

すごいイシダイですね。
さすがのペテロもビックリでしょう。

イシダイといえばたしか白と黒。
このワードをアメリカに連れてった結果が、13のアメリカのはじまりを告げるボストン爆破事件だとしたら、さすがのペテロも真っ青かも。

さすが境界の堺!
13日のフランシスコとは、鳥肌がたちますね。
モロじゃなかですか。

堺が堺たるゆえんは、3月13日の桜のトップ開花の博多が博多たるゆえんであり、
それはバチカンがバチカンたるゆえんでもある。
世界有数の自治都市ですよね。

やっぱこれからは都市国家の時代だと思うなぁ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 11:43分 
  • [編集]

お久しぶりです。 

いやさかの木さん、皆さんお久しぶりです。

拝見はさせて貰ってましたが、事象と個人的な事が多過ぎて来れませんでした。
芦屋基地でのブルーのお別れフライトに行き、帰りに岡湊神社に参拝しました。
松島基地に災害派遣に行った時にはブルーの格納庫は空っぽだったので感慨深いです。

八重の桜がずっと引っ掛かっていて、わかってきたのが、八重事代主命で、大嘗祭の八座におられ、八葉蓮座で八であり、八葉蓮座とは八坂瓊であるから、華であって開落榮枯で木花咲耶姫であると共に木花散姫で、伊邪那美であると共に伊邪那岐であるところの伊邪那美命であらせられます。
祈年祭に神魂高御魂生魂足魂玉留魂大宮乃賣大御膳都神辞代主(かみむすびたかみむすびいくむすびたるむすびたまつめむすびおほみやのめおほみけつかみことしろぬし)と称えまつる大宮賣が三重相で、大御膳都神とは高光る日の皇子で日本天皇にましまして、辞代主と称えまつるは日本天皇の玉緒の神傳の義で結縄である。とあり、福島県の多珂神社や三宅島の富賀神社に島根県の美保神社です。
あまちゃんも海神ちゃんか天神ちゃん?!

魔方陣はまじないの本や占いの本にも載っていますが、昔、自分が読んだのは、294憎しと言えど、753七五三、618六一坊主に蜂が刺すと書いてあり、六一が不明でした。

淡路島が震度7だったら、宮城県沖と三宅島で5と思ったんですが、イランの地震は…

今月のはじめに、台湾と漁業協定を結んだら新高神社(祠)に雷が…御祭神は北白川宮能久親王、大国魂命、大己貴命、少彦名命、大山祇命です。

前後しますが、ボストンのテロで気になったのが、トリマウンテン(3つの山)の後で三宅島の地震が…トリニティは三貴子(日、月、須)

オバマ大統領が十規制の懸念を演説すれば、テキサスのウェーコの肥料工場で爆発し、マ・クべとシャアがって不謹慎ですね。

謹んでお悔やみ申し上げます。 

しかし、桜花賞からずっと⑦が絡んでる気がするのは気のせいかいな?天皇賞まで続いたら怖いですね。

長文失礼しました。
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2013.04/18 15:46分 
  • [編集]

あなた待つのも松のうち 

グラリと揺れた淡路島も、松の付く歌枕を有します。
「まつほ」の浦。

ふりさけみれば、三宅島に続いて、末の松山・西行戻り松の、宮城県もグラリ。

この三点の中心が富士山だとか。三保の松は?

フランスから牡蠣ならぬ燃料が到着。要らん(イラン)もグラリ。パキスタンの方が被災者が多いそうで。弱者潰しですか。ボストンでもお子さんが犠牲になっていますね。
KOの竹中平蔵氏は、火付け盗賊改めカグヤ平蔵?3500円カツカレーに登用されたとなれば、「痛みに耐えてよく頑張った!」の純ちゃん路線?息子は今年、慶喜ですが。女は道具じゃないのよフフッフー。道真に十足りないし。

松は一本だけでは弱く、竹は同じ株から分けたものはどんなに離れて植えられても死期が同じだそうです。
ソメイヨシノの寿命は100年前後と言われ、切ったり折ったりすればさらに寿命が縮まるとか。
独り立ちにはほど遠い。

対して梅(むめ)は、ただ黙って、月日がたつのを待つ?
野守の目や風雪(風説)に耐え、切られたり折られたり裏切られたりしながら、「主なしとて春を」「われても末にあはむとぞ」「さざれ石の巌となり」…

松保→帆を待つ→風待ち→状況の変化待ち→政権交代待ち→道真の詠んだ「東風」と同義。
淡路島の方に聞いたら、強い西風が、島の冬の風なのだそうです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/18 17:06分 
  • [編集]

Re: 多賀城 

へ~、しりませんでした。
しかも大正11年12月3日なんですね。意味深。

おまけに目的は「壷の碑」だったとか。
それで多賀城碑を見に行ったんだそうです。
青森の「日本中央」の壷の碑は見に行かなかったのかな?

4月1日の山津見神社火災は虎捕山。
橘墨虎を捕えた山。
この橘墨虎という悪者が、じつは奥州安倍方の武将です。

油谷には楊貴妃伝説もありますね。
傾国の美女ならぬ傾国の首相にならないようお願いしたいものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 20:07分 
  • [編集]

Re: 五輪と六輪 

いや~、あらためて九州新幹線やブルーインパルスの映像を見ると、胸が熱くなりますね。
このブログの方の高揚感、同郷としてよくわかります。
博多上空をブルーインパルスが飛んでるんだもんなぁ。

事象とはオツなことやるもんですね、
あのとき咲かなかったブルーインパルスの「さくら」を、
ことし全国トップで3月13日に咲かせたわけだ。
なるほどなぁ。

天神の地図の上の六輪は、梅の花にも見えちゃいますけどね。

やはりブルーインパルスは、筑紫の桜をつれて帰りましたかねぇ。

前にクロフネサプライズという馬をとりあげましたが、
クロフネミステリーって馬もいます。
テキサスの肥料化学工場でも大爆発事故。いまのアメリカはそんな感じ。

今回の記事ではアメリカに厳しいこと書きました。
ジョージワシントンがアヌビスによばれちゃったから、
ボストン茶会事件や、
レキシントン・コンコードの戦いのボストンで、テロが起きる。

「13」のアメリカが、はじまっています。

オバマ大統領はいいましたよね。
最高の時代はこれからだ、と。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/18 21:36分 
  • [編集]

 

いやさかの木さん

辞(事)代主命が大御膳都神で、大宮賣命が三重相、宇迦之御魂神、豊受大神、大宣津比売はすべて食べ物に関わりがある神様でして、TPP参加に反対であり、肥料は埴安神ですし、イザナミ命から産まれています。

オバマ大統領への警告としたら、次はアスレチックス本拠地!?
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2013.04/18 23:24分 
  • [編集]

Re: 4月8日は仏様の誕生日 私は甘茶が飲みたいです 

甘茶?
アメリカはボストン茶会事件ですね。

宮前区の宮はイザナミです。
鉄の柱が倒れ、水の柱が立つ。そう考えればいい事象なのかも。
鉄の女も、このタイミングだし。。。

火と鉄のカルマを最終的に清算するのが13のアメリカの役目だと思います。
イギリスの鉄の女と、イギリスからの独立戦争がはじまったボストン。

雷といえば北朝鮮のバックもそうだけど、
淡路でもみごとに賀茂神社の鳥居が真っ二つに別れて、別雷のご登場ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/19 01:08分 
  • [編集]

Re: 宇宙(空間、空) エスパース ESPACE 

受胎告知の日が、
鉄の女の命日=誕生日って意味深ですね。

宇宙といえば、岩城晃一が来年宇宙へ。
「岩(ペトロ)」が宇宙へ。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/19 01:17分 
  • [編集]

アインシュタイン 

ちょっと、待ってください?
アインシュタインが、仙台の多賀城を訪ねたのは、12月3日なんですか?


どうして、また、イエズス会、フランシスコ、ザヴィエルの日だったのかしら?

あまりにも、不思議なので、アインシュタインの日本滞在のスケジュール、WIKIに載ってました。部分,転記してみます。

確かに、仙台は12月2日、3日に滞在していたんですね。このスケジュールの日付、
10月8日、マルセイユを日本に向け出港しているんですね。
アインシュタインもノーベル賞受賞の発表を聞いたのは、北野丸船上でしたか?

山中教授のIPSノーベル賞受賞も10月8日ではなかったかしら?


日本郵船の北野丸って当時日本とフランス{マルセイユ発}往復航路欧州航路は知られていたらしいんですね。
いつだったか?数年前、70歳近い日本人の知り合いの男性が末期癌で他界されたのですが、何回かお見舞いに行って、北野丸?だったか、マルセイユ、神戸の船の旅の話を聞かせてくれました。

彼が亡くなった病院は、マリー、キューリー夫人が亡くなった病院と同じで、フランス、イタリア国境沿いにモンブランという山がありますが、その 近くの病院です。

WIKI転記
=======================================
1922年3月にフランスを訪れた他、10月には日本への訪問を目的に夫婦で客船「北野丸」に乗船。11月17日に訪日したアインシュタインは、その後43日間滞在している(#アインシュタインと日本参照)。また、日本へ向かう最中、11月9日にアインシュタインは前年度に保留されていた1921年度のノーベル物理学賞受賞の知らせを受けている。
10月8日、日本郵船「北野丸」でフランス南部・地中海に面したマルセイユを出港。11月10日(香港~上海の途上)、スウェーデン科学アカデミーが、アインシュタインに1921年度ノーベル物理学賞(光電効果の法則等について。相対性理論についてではない)を授与することを発表し、船上でこの電報を受けた(1922年度の同賞受賞者・ニールス・ボーアと同時発表。授賞式典には参加できず、受賞者講演は1923年7月に行った)。このニュースは日本国内にも伝えられ、結果、日本各地で更なる歓待を受けることとなった。13日午前11時、上海入港。14日朝、神戸に向かって上海を出港した。
11月17日16:00過ぎに神戸港に到着。

======================
あぁぁ、どうして、アインシュタインの事調べている自分が存在しているのか?

不思議に思ったら、今日4月18日がアインシュタインの命日だった・・・・

それより、日本郵船の欧州航路の船に何故?
「北野丸」という命名なんでしょうかね?
まさか、又、梅の北野天満宮からかな~?
もう今日は寝ますね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%83
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/19 05:12分 
  • [編集]

六一坊主に蜂が刺す 

六一坊主→610→6+1=7・無→南無→南六?

南都六宗とか六大寺というと権威の象徴

蜂→蜂巣→蓮
日蓮さんは渡航経験が無いけれど、叡山ですべての経を読破し、その上で既存宗派の教えが釈尊の教えとずれて、時の政権に都合の良いように曲がって骨抜きになっていることを、喝破した。世界を敵に回しても、自説を曲げない。まるで蜂みたい。
創価学会の紋は八葉蓮華です。古くは鶴丸。

話変わって、610ハップ(ムトーハップ)は疥癬には抜群の入浴剤だったのに、目的外使用頻発で販売中止。疥癬の原因は、ヒゼンダニ。肥前…
疥癬は、夜寝られない痒さなので、直接の死因にはならなくても体力低下を招くから、病院や老健、居住施設で警戒する感染症の一つです。

日めくりから
6月10日は時の記念日。大津近江神宮漏刻祭。
6月18日は、今年は父の日。伊勢神宮外宮の月次祭。
旧暦6月10日、京都祇園祭神幸祭
旧暦6月18日、福岡太宰府天満宮夏の千灯明、大阪天満天神祭

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/19 11:27分 
  • [編集]

新高山もキテたのか・・・ 

凡児さんのコメント読んで今頃気づいたのですが、2月から月イチ京都の北白川にある病院に行っておるのですが、北白川宮=新高山だったんですね!ちなみに病院の裏山には龍神が祀られており、小さな大山祇神社が建っています。花折断層の真上ですが。
「とら・虎・トラ」を見た西宮神社では今日は裏千家による献茶式をやっておりまして、神前に文福茶釜が据えてあるのを見ました。和服のご婦人方の中にジーパンで混じるのも場違いなのでそそくさと立ち去りましたが。週1しか行かないのに案外祭りに立ち会うものです。他の方が茶道のことに触れておられましたっけ。
4/4は仙台でブルーインパルスとニアミスしてたみたいですし。アインシュタインが多賀城をわざわざ訪れていたというのは初耳でした。仙台には絵を見るために行ったつもりですが、絶好の散歩日和で多賀城址を歩くのは最高でした。前日は大荒れの天気だと地元の方が仰ってましたし。4/4の日取りにしたのも私じゃないんですよ。何のマーキングなんだろ?ちなみに旅行前に子どもがもらった玩具には仙台七夕祭りの写真が貼ってありました。
(ま、でも私の意識は黄泉のイザナミ二人羽織は終わったみたい、もう次、次って感じで状況も変化中ですが。)

あ、魔法陣の六一は「6+1=7 で生臭坊主」という解釈がwikiに載ってました。
  • posted by maisol 
  • URL 
  • 2013.04/19 12:47分 
  • [編集]

橘 

>「壷の碑」

この言葉で、荒俣宏著『新帝都物語(維新国生み篇)』を思い出しました。
「日本中央」<つぼのいしぶみ>
仙台多賀城の石碑を<つぼのいしぶみ>とし、本物の石碑を埋め戻してしまった場所が「ちびき」・・・

>橘墨虎という悪者

橘と言えば、一応橘諸兄の子孫(義母方)だそうで、敏達天皇からの系図を見せてもらった記憶が。

ちなみに「橘」って「古事記」に三ヵ所出てきますよね。
「つくしの日向の橘・・・」、「時じくの香の木の実」は「これ今の橘なり」、倭健命の物語の「弟橘比売命」。

「橘」はアンクという説もあるようですが、単純に字解して考えると、測量棒(ノーモン)だと思うのです。
 
『新帝都物語』の序にもあるように、、、
国を平らかにし、民心を安らかにする手だてが二法。
第一は、歴を正す・・・。第二は、度量衡を正すこと・・・。
将門の瑠璃尺に聖徳太子の紅牙尺。

千春様の、アインシュタインについての深い考察までは及びもつきませんでした~ ビックリです^^;
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.04/19 16:39分 
  • [編集]

Re: Re: 五輪と六輪 

書き忘れました。

>「黒」の9月6日は悠仁様の誕生日です。

憲法も96条ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/19 18:18分 
  • [編集]

狛虎 

白っぽい狛虎のある両足院の毘沙門天堂で2011年1月8日~3月20日まで、黒田長政が関ヶ原の合戦の際に兜に納めて出陣し勝利したと伝えられている、秘仏の毘沙門天像が特別に初公開されていたようですね。この像は鞍馬寺毘沙門天の胎内仏で7cmの小さなものです。
大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」の放映を記念しての特別公開だったようです。
そういえば八重の桜は大河ドラマの52作目になります。
毘沙門天はインド神話の財宝神クベーラを前身とするそうですが、クベーラはクラーベ(鍵)のアナグラムになりますね。
聖徳太子も四天王そして毘沙門天・トラですよね。

ボストンといえば、4/2からボストン美術館展が大阪市立美術館(天王寺区茶臼山町)で開催されていますね。「吉備大臣入唐絵巻」など海を渡った幻の国宝が一堂に里帰りしています。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/19 20:13分 
  • [編集]

Re: Re: 節目の予告 

> 堺が堺たるゆえんは、3月13日の桜のトップ開花の博多が博多たるゆえんであり、
> それはバチカンがバチカンたるゆえんでもある。

> 世界有数の自治都市ですよね。

すみません、この最後の文はカット。
バチカンが都市国家として成立したのは、1929年2月11日です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/19 21:52分 
  • [編集]

馬の耳の塞 


こんにちは

日本郵船の 世界の航路地図
こういうの見つけました。

面白いですねぇぇ~

ワ~。横文字は右から左に読んでくださいね。
世界の都市の名前が漢字だとこういう風に表記されるんですね、びっくりしました、

馬の耳に塞って、何処でしょう?
なんて聞かれても、「マルセイユ」なんて全然予想できません。

http://www5f.biglobe.ne.jp/~travel-100years/travelguide_235.htm
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/20 00:32分 
  • [編集]

長いです。 

こんばんわ、maisolさん、自分は寅年、寅月、寅刻に産まれました。

はなさん、南無は八幡か大師かと…鶴丸は物部氏やニギハヤヒに繋がりますね。

Linkさん九州国立博物館はボストンは1/1~3/11まで開催され行ってきました。
千春さん、去年の4月に福岡のナイトシャッフルというテレビ番組でアインシュタインと福岡の繋がりについて、博多大吉と華代姉さんが大正11年にアインシュタイン博士が何故来福したかという謎を解決するものです。大正11年12月23日に門司港に到着し、三井倶楽部に宿泊(現在も宿泊した部屋の見学可能)、翌日に福岡市内の大博劇場で三千人の前で講演(使用した黒板が福岡高校に保管していたが行方不明で写真のみ現存)講演後、栄屋旅館に宿泊し、サインを残し、劣化しないよう石板に写し、今は修献館高校に保管。何故アインシュタイン博士が来る予定になかったのに福岡に来たのは米国から来る途中の船で、具合が悪くなり、九大医学部の三宅連博士が偶然乗り合わせ、診察・治療したお礼に予定変更して、福岡に行き、帰国後も三宅夫婦と付き合いは続きますが、戦争で音信不通になります。戦後、三宅夫婦が空爆で亡くなった事を知り、追悼文を送り、後に三宅夫婦の墓石に追悼文が刻まれます。
また、アインシュタイン博士の脳の一部が福岡にあるのです。
福岡出身のアインシュタイン研究家近畿大学杉元教授が、米国に保管されているアインシュタインの脳の一部を研究の為、許可を得て日本に持ち帰り、今も直方市に住む杉元さんの親族が保管し、授業や講演などで貸し出しも行っており、テレビでホルマリン漬けの脳の一部の映像が放映されました。博士は日本が好きで43日間の日本滞在日記と記録には、『もしも、私の事情が許すなら日本に永住したい』と述べていて、手記には神道と天皇崇拝が世界を唯一、世界に広める事が出来ると論文も書かれています。

長文、乱筆を失礼しました
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2013.04/20 01:56分 
  • [編集]

ゴーサイン?それとも 

ニイタカヤマノボレ
トラトラトラ
どちらも名通信文ですね。
前者は大学の合格電報にも使われたとか。

額田王も、水軍の出陣の合図を歌に詠んでいました。彼女、サニワだったのかしら。

虹の松原近くに住む、肥前の友人が宇佐に行くとか申してますが、神託が下るかな。

そういえば、今日は早朝に月食だそうです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/20 02:01分 
  • [編集]

テロ 

昨日のボストンテロ事件の犯人とされる人達との銃撃戦見て思いましたけど、実に不自然に思いません?

ウサマ、ベンラデンが隠れていた場所の銃撃戦のあった場所の フィルムをテレビ画面で見ている、オバマ大統領や政府人の 顔みていても、観じましたけど、すごく不自然なんですよね~・・・・
アメリカという国は、実に変な国に思うのは、それだけじゃなく、 大統領の家族、未成年の子供達までが、テレビカメラの前に立たされて、大衆の前に、 IMPOSERアンポゼー させられるという事に、恣意的な力で、存在させられている何も分からない子供達の権利や主張<公共の前に出る、出ないという自由意志>が無視されているという事なんだけど・・・・・

未成年の子供は、大統領のパレードやクス球が割れてキラキラショービジネス界の、オブジェ的存在にしてはいけないと思うのだけど・・・・

子供は、一人の尊厳される人間であるのだから、子供の 自由意志を尊重する、そして尊重されるという子供の人格を尊重する人間関係が、国民1人、1人の間と、大統領の子供達との間でも生じていると思うのですけどね~、

アメリカ大統領のJ,Fケネディーに生じた事件は、
明らかに人びとの前に IMPOSER、現れる<人びとの意識に 個人を気がつかせる>という危険を、ジャックリーヌ夫人は察したのでしょうと思うのですね。

ジャックリーヌさんの子供達をなるたけ、アメリカ国民の メディア意識から遠くに存在させる事、
それが、オナシス氏との結婚という形で、なんだか、煙をまくようなよく分からない、ギリシャの船主王との結婚という結果になってしまったのでしょうね。メディアというのは、目に見える事の情動運動ですから、バッシングや レッテル貼りがすごいのですよね。こういうニュースが好きな人達も 沢山存在しますから・・・
それでも、政治家になった 息子家族も 飛行機事故に見舞われてしまったのですよね。

今回のボストンだけでなく、幼稚園や小学校、中学校の生徒達に、無差別に銃口を向けるといった、行為、、、
何故か?

子供達が犠牲なんですよね。

銃砲保持の法案の改正云々ではなく、もっとちゃんと 見なきゃいけない根底部分があると思うのですよね。

「大統領の子供達は、セキュリティーを任されているマッチョマンが随時ガードされてるから大丈夫?」

「その次元が本当の問題?」とわたしは、懐疑意識もちますけど・・・・

ちゃんと、時間の途上の流れを 観ないといつまでも、時間の断面に生じたニュースに情動右往左往させられ、その時ばかりの尻拭い処理を政府人は、させられているように観えるのは私だけですか?

ヴァチカンの紋章を見た時、何故?クリュニー僧院の紋章に類似なのかしら?とハットしましたけど、

フランスのミッテラン元大統領とは、死後別に<クリュニー修道院>に永眠したいと元大統領ダニエル夫人の他界された日は、ケネディーの暗殺された日と同日だったんですね。それがどうかしましたか?とご質問もあると思いますが、ジャックリーヌさんの、御先祖家系には、十字架を紋章にする サヴォア地方出身ですよね。
J,Fケネディー氏との間には4人お子さんが生まれ、生存されているのは、1人だけ、キャロリーヌ、ケネディーさんでしょう。

もしかすると、時期日本のアメリカ大使館の大使に任命されるかも知れませんね。<マ、そういう風にWIKIには載っていますけど>

子孫を守るという意味、 本能的な意識は、瀕死になった子供を 救急で運ぶという 実践行為は形而下世界の表現ですが、本当の意味は大儀の意味で 理解しないとならないと思うのですね。何世紀後の 未来の事でしょうと思います。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/20 17:29分 
  • [編集]

貴婦人と一角獣展 

いやさかの木様、皆様、こんにちは。

凡児さん、九州では1/1からだったのですね。
元旦に宮中の恒例祭祀で一年で最も早くとり行われるのは寅の刻の四方拝ですが、本来は天皇が清涼殿の東庭で行う祭祀でした。日本で最初の狛犬は清涼殿に置かれたといわれ、向かって右が獅子、左に一角の狛犬とされていますね。

千春さん、クリュニーつながりですが、フランス国立クリュニー中世美術館所蔵「貴婦人と一角獣展」が4月24日~7月15日の日程で国立新美術館で開催されます。 貴婦人と一角獣の連作タピスリーの6面 すべてが日本で初めて公開されます。
展覧会のポスターになっているのは「わが唯一の望み」というもので、ネックレスを納めるか、身につけようとしているものです。公式HPの最初の動画で見ると宝石箱へのネックレスには十字のデザインがあるようにも見えますが、一瞬なので良くわかりません。

貴婦人と一角獣展公式HP 見どころに説明があります。
http://www.lady-unicorn.jp/index.html

最近日本でも地震が多いですが、四川省で大きな地震がありました。
雅安市の蒙頂山(蒙山)は世界で最初に茶樹の人工栽培がおこなわれた場所であり、人工栽培に始まる茶文化の発祥地。
江と茶臼山から茶々が浮かびましたが、淀殿の法名は「大虞院英岩」で岩がついていました。
ニイタカヤマノボレの反対、攻撃中止はツクバヤマハレですが4/17のニュースで筑波山周辺に生息するサンショウウオが新種で「ツクバハコネサンショウウオ」と命名されたとのこと。これはヒルコ事象?
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/20 21:30分 
  • [編集]

ボストンといえば 

そういえば、丁度先週の「八重の桜」で新島七五三太(襄)が
一年の航海を経て、ボストンに到着した描写があったのを今更思い出しました。
こちらは「アメリカは南北戦争が終了して、復興へと動き出していた」と、ナレが入ってましたっけ。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.04/21 04:24分 
  • [編集]

ユニコーン 

ボストンマラソンの ロゴは、ユニコーンだったんですか~?
それでなのかしら?

ベンラデンとダヴィンチの命日は同日ですよね。

ダヴィンチの ユニコーンの解釈は、時代を超えて、何かの暗示と思いますし、
その後述に狩人を登場させるのは、ダヴィンチらしいです。
彼が永眠するアンボワーズ城の中庭のチャペルは、狩人の守護聖人 聖ユベールチャペルですしね、、、、

アンボワーズ城のあるアンボワーズ市が諏訪市と姉妹都市なのも意味深ですね。

WIKIより
。レオナルド・ダ・ヴィンチ(1452 – 1519)は『動物寓意譚』の中で「ユニコーンはその不節制さのために自制することを知らず、美しき処女への愛のために自分の獰猛さと狂暴さを忘れて処女の膝の上に頭を乗せ、そうして狩人に捕らえられる」と言っている

それより、今年の母の日とトリニティー<三位一体>は同日重なっているんですよね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/21 06:11分 
  • [編集]

つぶやき 

・4月14日の皐月賞は、外国人騎手デムーロ「兄弟」ワンツーフィニッシュだった。
翌日、ボストンマラソンで爆破事件が発生。容疑者はいわば外国人「兄弟」。
ほんとJRAはスゴい!
事象がレースに反映されるのはオペレーションにすぎないが、事象の先取りはちがう。
エドガー・ケイシーでも雇ってんじゃね~の?

・もっとも、それはJRAに限ったことではないのかも。
「宇宙兄弟」もあるしね。
3月11日に特別放送されたトヨタ自動車のCM「ReBORN」星空編で、武・秀吉はこういってる。
「おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだよ」
http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2013/03/10/kiji/K20130310005363370.html
仙台がそうならないことを祈る...。

・米国のこのテの事件にはウサンくささがいつもつきまとう。
容疑者がチェチェン人の兄弟だといわれても、素直にはいそうですかとは思えない。
たぶん重傷の弟も命を落とすだろうしね。
テキサス州ウエストの肥料工場で大爆発が起き、その会社がモンサントに訴訟を起こしていたってウワサを耳にすると、未確認ながらもなるほどねと素直に思っちゃうんだけどね。

・チェチェン人はイスラム教スンニ派。チェチェンはロシア名で、チェチェンの人たちはみずからをノフチと呼ぶそうだ。ノアの子孫という意味。彼らはその血に誇りをもっているという。

・ボストンマラソンの第117回は、春の選抜の済美高校vs浦和学院の1-17のスコアと共通する。
1月16日に発生したアルジェリア邦人人質事件も7と10の17だった。秋葉原事件も。
浦和学院のさいたま市緑区は氷川女體神社。
大宮市の大宮氷川神社と対応する。
7と10は、スサノヲと十字。浦和学院の猛攻もそれを裏づけた。
済美高校は山津見神社火災とおなじ。
愛媛といえば大山祇神社、松山市といえば久米氏。山津見神社の宮司も久米氏。

・4月13日に淡路で地震。4月14日の皐月賞の兄弟、4月15日のボストンも兄弟とくれば、淡路の地震も兄弟を通して見るべきか。淡路の別雷神が三種の神器の瓊瓊杵尊だとすれば、その兄弟は十種の神宝の彦火明尊。
いよいよこの三と十で「玉」となる。ドラゴンボールの神と神は、このことか。
B787はニギハヤヒ?

・ここにきて世界規模で地震が多発している。アヌビス海岸砲台基地と同緯度のフクシマ山津見神社火災をQ出しに、日米巨人族のW優勝がようやくその真価を発揮し始めたようだ。なんせ史上初のW優勝。どうなるかは予測不能。まあ空母73ジョージワシントンがアヌビスに呼び出されたから、独立戦争開始のボストンなんだが、地の火と人の火へ連動するし、父なる文明の火と鉄のカルマは核のカルマ。それを負うのが13のアメリカ。
地球と人類の核の共鳴がカルマ解除をもたらすのだが、いったいどこまでヤル気なのかねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/21 22:59分 
  • [編集]

Re: ボストンといえば 

それはすごい。
七五三(シメ)がボストンにいった翌日とは。

ボストン美術館展は日本画だし、
日本とのかかわりという意味では、ボストンは9.11以上の事象だといえるかもしれません。
ボストンにはじまる13州の独立宣言。
個人的には「13のアメリカ」のはじまりだと思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/21 23:12分 
  • [編集]

Re: ユニコーン 

ことしの母の日って、たしか5月12日ですよね。
2008年5月12日は四川大震災の日です。事象源は西王母。

この地震に連動したのが、楊貴妃の五輪の塔(お墓)があるムカツク半島でした。
安倍総理の地元です。
で、安倍総理でまた、四川省大地震ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/22 00:36分 
  • [編集]

Re: 鵜祭り 

蛤御門。護王神社。伊吹山産の日本一のさざれ石。
護王神社=いのしし神社例祭4月4日=太子町の猪。
これもおもしろいですね。

古事記が伊吹山=白イノシシとしたのとつながってきそう。
イノシシは山神の使い。
日本武尊ったら、鉄を追いかけすぎて海神からも山神からもきらわれちゃったようです。
弟橘姫は伊吹戸の風を鎮めるために海神に身をささげた。、
日本武尊は今回、山神を鎮めなければなりません。
水のミソギが海。火のミソギが山です。

衆議院選挙の12月16日に行われるはずだった気多大社の鵜祭りが、鵜が捕れずに中止。
これもそうとう重要な事象ですね。
ありがとうございます。
この意味は、いずれわかってくると思いますよ。

黒石はご神体、御霊でしょうから、三玉のこと。
もしくは、三黒石(みくろいし)で、御櫛(みくし)のゴロなのかもしえませんね。
あてずっぽですけど(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/22 01:40分 
  • [編集]

Re: 茶の湯つながり? 

秀吉いわく。
「おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだよ」

蛤御門の変と、ボストン茶会事件って、どこかでつながってるのかもしれませんね。
かたや徳川幕府。かたや大英帝国。
長州出身の安倍首相でボストンの爆破事件ってのも、なんとなく。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/22 01:49分 
  • [編集]

Re: ホピ族 

ホピについては、なんどか過去にふれています。
たとえばこちら→http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-153.html

とくに「祖先たちの帰還」は、ぼくらにとっても重要な事象だったと。
たぶん、はやぶさの帰還とつながってます。
北緯36度のミロクラインも。

祖先たちの帰還は、一種の山信仰であり、狼(シリウス)信仰です。
火のミソギは、「山」がキーワード。
フクシマの山津見神社火災も、山と狼信仰です。
「海、山へ行く」の山が、はじまってるわけです。


ちなみに東電のウランは、たしかアボリジニの聖地から採掘されたものだったと。

僕らは日本は唯一の被爆国といってますが、ヒバクシャという意味では、
ウランの露天掘りにかりだされたインディアンや、久保山無線長のように核実験の死の灰をあびた人たち、
爆心地に向かって進めと命令された人体実験の米兵、ジョン・ウエインにスティーブ・マックイーン、そしてもちろんチェルノブイリにフクシマ。みんなニセの太陽のヒバクシャですよね。

核の共鳴は、核融合の太陽と無縁ではありません。
太陽がニセの太陽を許すとは僕には思えないんですよね。
太陽と地球が呼び合ったひとつの結果が、地震でもあるし。

いま、起きつつありますよね。

ホピの祈りが、届きますよう。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/22 02:27分 
  • [編集]

アメリカへの奇襲 

>3月11日に特別放送されたトヨタ自動車のCM「ReBORN」星空編で、武・秀吉はこういってる。
「おれさ、仙台を日本のボストンにしたいんだよ」

う~ん、このトヨタCMすごいですね。
それにしてもCM中では仙台をボストンに、とかアメリカが型になってるのですね。千利休も出てくるし。ほんと“茶会”つながりです。日本の茶会は心の平和を希求するためのものですが、かの国の茶会は反政府運動。
アメリカ大統領選の時に反オバマのティーパーティー運動が盛り上がっていましたが・・・爆弾テロに発展しました。
アメリカ、また南北戦争もどきが起きるんちゃいます?

Linkさんコメントで今更ながら「トラトラトラ」は聖徳太子が元祖だったことを思い出しました。そうだ、それで四天王彫ったんでした。Linkさんコメント読んでる時に流し見してたTV番組では神奈川・三浦の毘沙門を訪れていました。鶴瓶(=トヨタCM千利休)の旅番組の再放送でしたが。タイミング合い過ぎです(汗)

まぁ、この度の「トラトラトラ」と「ニイタカヤマ」後にアメリカへの奇襲というのは実際起きてしまいましたね。でも、奇襲をかけたのは皆が注視していた北朝鮮ではなかったのようです・・・真実はまだ藪の中ですが。
問題は日米どちらが型になるのやら、事件がどう日本に反映するのかということですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.04/22 16:08分 
  • [編集]

NoTitle 

その利休さんを生んだ堺は、歌人 与謝野晶子をも輩出しました。「ああ弟よ 君を 泣く」とうたう彼女の代表的な作品があります。

「君死にたまふことなかれ」

あゝおとうとよ、君を泣く
君死にたまふことなかれ
末に生まれし君なれば
親のなさけはまさりしも
親は刃をにぎらせて
人を殺せとをしへしや
人を殺して死ねよとて
二十四までをそだてしや

君死にたまふことなかれ
すめらみことは戦ひに
おほみずから出でまさね
かたみに人の血を流し
獣の道に死ねよとは
死ぬるを人のほまれとは
おほみこころのふかければ
もとよりいかで思されむ (抜粋)

又、与謝野大臣らも力を入れた原発ですが、祖母にあたる晶子ならどう考えるかと、いつも思います。彼女は旧姓を鳳といい、鳳大社(ヤマトタケル)に、産土の地を詠んだ歌碑が建立されています。
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/22 19:43分 
  • [編集]

八重と茶道 

marisolさん、私も最近ふとテレビをつけたときに、こちらのコメントとシンクロするような言葉が流れていることがあります。
Divaさんに新在家町と利休のことなど教えていただいて検索してみたのですが、新在家町の和菓子とか甘いものばかりに興味が移ってました(笑)

茶道はもともと九割九分が男性のものでしたが、今は八割以上が女性です。現在のようになったのは裏千家十三世圓能斎宗室と新島八重の出会いによることが大きいといわれるほど、茶道と八重も深いつながりがあります。八重の祖先は遠州流茶道の茶人でした。遠州流茶道の開祖は小堀遠州ですが父・正次は近江国小堀村で縁戚の浅井氏に仕えていたそうです。
http://www.yae-mottoshiritai.jp/hokori/sadou.php

桜花賞のデムーロ兄弟は、4日(5日?)には京都・南禅寺を訪れ祈願したそうですが、南禅寺には遠州作の通称・虎の子渡しの庭があります。

茶といえば昨日21日午後10時頃、浜松市天竜区春野町杉の茶畑の斜面で地割れが断続的に発生したニュースもありました。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.04/22 21:40分 
  • [編集]

オタマジャクシ と 牛 

「ホピについては、なんどか過去にふれています。
たとえばこちら→http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-153.html

いやさかの木様

過去録ホピ族の事コメントも全て拝読しました。
ありがとうございます。2009年6月8日の日付に書かれた記事なんですね?
コメントに、おたまじゃくしが空から降ってきて???ニュースの関連で、又多賀大社の事、何方かコメント書かれていましたね?
おたまじゃくしという名前は、お多賀杓子からなんですか? 知りませんでした。
♪の事、おたまじゃくしと呼びますし~

不思議ですね?
バス停で神がかり的な蛙の最後悲惨な運命を述べた後だけに・・・・・
何か?あるのかなぁぁ?知らせたい事が、おたまじゃくし・・・・・蛙・・・・・、多賀・・・・仙台・・・・・アインシュタイン・核、、、、ホピ族、、、、平和、、、、アッシジ、フランシスコの平和の祈り・・・・・・なんでしょ?


姉妹都市って、不思議な関係だと思っていたのだけど・・・

アインシュタインが、 何故?

仙台の多賀城を訪ねる理由が見えなかったけど・・・・・・

仙台多賀城市が 結ぶ姉妹都市は、

大宰府なんですねぇぇ・・・・・うぅぅ~・・・

考え込みます。この因果関係・・・

お釈迦様のインド、サンスクリット名は姓がゴータマ{最高の牛}、名はシッタールダ<完成した>だそうですね。インドは牛と関係深いですし、仏教を普遍化させてきた日本の歴史を考えます。

複雑だなぁぁ~・・・宇宙って・・・でとっても不思議♪・・・・


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%A4%9A%E8%B3%80%E5%9F%8E%E5%B8%82
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/22 22:55分 
  • [編集]

Re: アメリカへの奇襲 

>う~ん、このトヨタCMすごいですね
ですよね~。

南北戦争もどきもおきてますよ。
テキサスの肥料工場爆発事故です。
ウェーコは、綿花ですしね。
大量生産に安い労働力が求められるのは、奴隷制の時代もいまもかわりません。

ムスカ市長(ラピュタかよ)はこういってます。
「ウェーコ近郊の化学肥料工場で発生した爆発は、原爆の爆発に類似している」と。
この事故はとうぜんボストンの爆破テロとセット事象。
今回のボストンは現実にはちがっても、北朝鮮の対米的流れで起きています。4月15日は朝鮮戦争をおこした金日成の誕生日、太陽節ですしね。つまり、タイタニックが沈んだ日。
ボストンとテキサスの件は、事象的にいえば北朝鮮の見えない怨念の核ミサイルがアメリカを奇襲攻撃したようなものかと(苦笑)。

12月の福岡大女子寮火災は、筑紫と伊勢の導火線がふたたびつながった大事な事象だったのだけど、なぜ亡くなったのが駅伝の選手だったのか、ずっと気になっていた。ボストンマラソンだったんですねぇ。
今回の奇襲攻撃で、アメリカは独立以来の負債を払わなければならない時期がきました。それが「13のアメリカ」。13のアメリカが目覚めちゃったわけです。真珠湾攻撃のときみたいに。
日本は太平洋戦争のミソギの第二弾。そのはじまりを告げたのが、淡路の地震です。ついにニニギのご登場ですもんね。

この日米の動きは、つまるとこ火と鉄=核のカルマ解除のためにあります。
そしてそれには、地球の核と太陽の連動はたぶんさけられない。核の共鳴です。
地震と太陽活動の関係はよくいわれますが、じっさい4月12日に太陽の裏側で大規模な爆発が発生しています。
 → http://fivecircle.blog.fc2.com/blog-entry-768.html
   五さんのサイトです。

翌日におきたのが淡路地震。
日米巨人族のW優勝も、核の共鳴のためなんですよね~。

「茶」のワードについては、2008年の筑紫事象が当ブログ的には初出です。
「鬼・風・カッパ・国造・おまけの茶」
 http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-85.html

筑後(295)の国造、磐井の乱に共鳴したものです。
このときから、茶はなにを意味するんだってのがず~っとあって、
たとえば「回帰日蝕と周辺の事象(1)」などでもふれてます。
 http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-168.html

磐井と茶の組み合わせの意味が、ボストンの事件で見えてきた気がします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/23 03:05分 
  • [編集]

明智光秀 

>裏千家十三世圓能斎宗室と新島八重

この十三世圓能斎宗室じゃなかったかしら?・・・
王仁三郎の千利休=明智光秀論で、この事は千家に伝わる一子相伝の大秘密で後を継ぐ長男のみがそれを聞き伝える・・・世に知るものが絶えて無いと言ったのは。

その光秀には天海説もありますが、隋風(天海)は八重と同じく会津ですよね。

光秀=利休=天海の三人は重ならないと言いますが、
トンデモ論なんでしょうかね。。。

だから、確かにトヨタのCMは面白いですね~。
  • posted by  
  • URL 
  • 2013.04/23 09:23分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.04/23 14:36分 
  • [編集]

丹後、13、茶 

いつも読ませてもらってます。
タンゴで知られるアルゼンチンで隕石の話題が出て
23日京丹後市大宮三重でトンネル工事中に崩落事故があり一人行方不明と報道されました。

Massachusettsはアルファベット文字数が13、
何かアナグラムで紐解けばヒントがありそうな気がします。
有名なポップグループ「ビージーズ」の歌にもMassachusettsというのがありますが、
歌詞は13行です。
また歌の中で
♪~and the lights all went out in Massachusetts ~♪
と、あります。定冠詞のtheに複数sが付いているだけでも「一つ残らず全部」が出るのに
音節数調節のためかもしれませんが
さらに強調してallを使ってます。
このthe lights は何を意味するんでしょうか?
茶会事件では茶葉が海に投げ込まれまし。
茶の字は草冠の下の∧(かさ)の中に「ホ」が隠れてます。
東北太平洋沿岸の海水がフクイチから放出される「ホ」で汚染されてるイメージがしてなりません。いろいろ思いつきますが皆さんみたいに知識がないので掘り下げた解釈できずです、ごめをなさい。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.04/23 16:25分 
  • [編集]

お茶会? 

お茶とボストンの事、読んで思っていたのは、歌なんですよねぇぇ・・・ちょうど、今、この時期、毎年歌っていたのを、聴こえているんじゃないでしょうかねぇぇ?潜在意識では・・・・

「 なつも~ち~かづく~♪、、八十八や~♪」

そうすると、この88は、立春から数えて5月2日の日を意味するそうなので、・・・・

ここで、又 88~、、道真公やダヴィンチや、時たまビンラデンも、大変そうです。

宇宙って、♪ が散らばっているんじゃないでしょうかね?

だから、おたまじゃくしが、墜天使みたいに、白山付近に落ちちゃった?

しょうがないなぁぁぁ~・・・・・もう少し、高等な手品してくださいね?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.04/23 16:45分 
  • [編集]

 

皆さん、こんばんわ!!

いやさかの木さん、デムーロ兄弟は山幸彦、海幸彦で潮満珠、潮干珠に兄弟馬は天渕駒に駒岳神社。
13は数霊でニニギ命にあたると何かの本で読んだような…神世七代や十三佛、ずっと気になってます。
ホークスはカエル様で、ペーニャや武田選手に後利益ありましたね。

Linkさん、筑波山神社はいざなぎ、いざなみ二柱の神様で箱根はニニギ命と木花咲夜姫に火火出見命ですし、奥宮は天之御中主太神、高御産巣日神、神産巣日神の造化三神のSUN SHOW WARかと…
はなさん、奇襲成功は開戦の合図だとしたら…

ユニコーンはアニメではエリア88の風間真大尉、ガンダムUCはビスト財団?!
この世界から争いはなくならないのか?
  • posted by 凡児 
  • URL 
  • 2013.04/23 20:21分 
  • [編集]

金色おたまじゃくし と 88鍵 

いやさかの木さまの上記過去記事を拝読。桂の金色のおたまじゃくしの伯母さまに今さらながらに合掌…。

♪はオタマジャクシ、ホントにその通りですね。オタマを奏でるピアノは88鍵。奈良ホテルにアインシュタインが弾いたピアノがあります。ピアノのおかれていた部屋は「桜の間」。ここでも不思議なシンクロがあるようです。以下は、過去のイベント記事と、ホテルのコメントです。

http://www.narahotel.co.jp/restaurant/event_season.html

【このピアノが、里帰りした平成20 年(2008 年)には小林 誠氏、益川敏英氏、南部陽一郎氏がノーベル物理学賞、下村 脩氏が同化学賞を受賞されました。そして本年、山中伸弥氏がノーベル医学・生理学賞を受賞されました。「アインシュタインのピアノが動く時、日本人学者がノーベル賞を受賞する」という事は偶然であろうと思いつつも、不思議な縁を感じずにはいられません】

私はずうっと以前から、携帯[スマホではなくてガラパゴス]の待ち受け画面を、奈良で写したこのピアノの鍵盤にしてるんです。ここに歴史と科学と音楽が集約されてるようで…。

○marisolさん、つい先日、和歌山へ出かけ、お城まで足をのばしました。和歌山城って別名「虎伏城」なんですね。でっかいトラの像がド~ンと座ってました。

○英語にお詳しそうな りつ様、ビージーズいいですねぇいいですねぇ。
http://www.youtube.com/watch?v=UxHI7HWT0bA

茶畑の地割れがついに23日朝、地滑りしました。午前4時20分崩落。家屋や住民への被害はなかったそうですが、心よりのお見舞いを。

皆さまのコメントが、まるで怒涛のようです。お一人お一人に感想を伝えたいくらい。せめてエールを送ります。三三七拍子~チャッチャッチャッ、チャッチャッチャッ、チャッチャッチャッチャッチャッ…
♪(/・ー・)/♪♪
茶の堺より、大阪のおばちゃんでした~!
  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.04/23 20:57分 
  • [編集]

 

第13代天皇で調べたら、このような記事が。
http://www.inoues.net/tenno/seimu_tenno.html
大津がらみ、ですかね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.04/24 09:31分 
  • [編集]

Re: 丹後、13、茶 

> 茶の字は草冠の下の∧(かさ)の中に「ホ」が隠れてます。

ホんとですね。まるで核の傘だ。
地元の人たちにフクイチから放出された「ホ」をくい止めたとウワサされているのが、「八重垣つくる(4)」の山津見神社です。
海はひどいですね、スゴい魚がつぎつぎとあがっています。

安倍政権は核の傘からの自立を託されています。
ただしそれが核による自立なら、ことしは型示しで済んだとしても、そのときはほんとうに覚悟が必要だと思います。原発があるイランのブシェール州で先日発生したM6.3でも示されましたけど、核の共鳴が現実のものとなるかと。太陽と地球と人類の核の共鳴です。
なぜこの時期に地球の核の研究がニュースになったのか。

京丹後市大宮町三重の山陰近畿自動車道の事故は、あきらかにその太陽=天照大神と豊受大神の事象だと思います。そして市神の大宮売神ですね。株式市場にも注意でしょうか。

過去の事例からいくと、ここの反応はなぜか伊豆諸島とつながってるので、三宅島の地震とも関係してるかもしれません。積葉八重事代主と大山津見です。

大宮の事故はペトロ。アルゼンチンの隕石もペトロと光でしょうか。

> Massachusettsはアルファベット文字数が13、

たしかにヒントが隠されてそうですね。
「ビージーズ」情報もありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/29 21:43分 
  • [編集]

八十八夜に注目 

2008年のスサノヲ復活は八十八夜がらみでした。
島根県出雲市の須佐神社、石川県輪島市の剱地八幡神社沖、福島県双葉郡の楢葉八幡神社沖の震度3のトリプル連動です。八幡・{十」のスサノヲ・八幡の構図ですね。

2011年には、朝鮮戦争直前に88人が虐殺された韓国聞慶市で、狂信的キリスト教徒の十字架死。八十八の米国オバマ政権によるビンラディン暗殺が、やはり八十八夜がらみでおきています。

5月10日に出雲大社で平成の大遷宮がおこなわれます。
その直前の八十八夜だし、茶会事件のボストンや浜松市天竜区春野町杉の茶畑の土砂崩れなど、「茶」のワードも出てますよね。

5月2日と前後の事象に注目しています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.04/30 03:11分 
  • [編集]

機織は、縦糸と横糸の交差 

生地<繊維>を、TEXTILLEテキスティユという単語
で現すのですが、そこから、テキストTEXTEという派生単語が出来てくるので、テキストは、文章<原稿、文>ですが、元は、縦糸と横糸の繊維<織物>単語です。

という事は、織物は出来上がり、全体として、着たり、観たり・・・文章も、文を区切って理解するのではなく、全体<総体>から感じる事だと思うのです。

いつ頃からだったろうか?
日本でも、どこの国でも、洋服を購入しようとする際、一応チケットを見て品質を確認するのだけど、30年くらい前から、洋服は、東南アジアで造られるモノばかりが市場に出回ってきた。戦後日本の復興途上において、日本製の洋服が出回った時代はあると思うけど、昭和70年代には既に、東南アジアで造られた洋服が出回っていた記憶があるのです。そのうち有名なブランド物でも、チケットを見るとmade in inde indonesia であったり見かけたのですね。made in chinaもあったし 東南アジアの国々で造られている、洋服やジーンズが本当に多かった。ところが、ここ10年以上だと思うけど、東南アジアから西へ移動し、今度は made in bongladesh のチケットを市場で見かけるようになり、さすがに 何か?おかしい・・・と感じるようになった。東南アジアでも、バングラデッシュで、造られる既製品の洋服が市場に 出回る???
正直、チケットのバングラデッシュと書かれてあった字をみただけで購買欲は、萎む・・・結局、買わないで、置く。
何が?わたしの心に生じるのか?と分析する。目の前の 「ア!素敵!」とウインドーで見た商品を、手に取って見る。そして、サイズがあるか調べたり、自分に似合うか 鏡に中ててみる、誰かいたら、「コレ?素敵じゃない?」とか、同行者の意見を聞いたりする。それで、その洋服が、綿なのか?ウールなのか?混毛なのか?と調べてみると、バングラデッシュという字を見て、「あぁぁぁ、だから、安価なのかぁぁぁ」と納得する。
安価なのは、別に良いのだけど、バングラデッシュという国の人々の姿が、思い浮かぶ、時々裸同然で、ハエのたかっている食べ物を はらう事もなく、無心に食べてる姿・・・そのような貧困生活の人達の姿が浮かぶ・・・そしてどこかの経済大国が、人件費を浮かせる為、商品を安価に・・、東南アジアだけでなく、バングラデッシュという国まで、侵入し、生きていく事だけで必死な地元の人達を、雀の涙の給金で雇い、それよりも何も、就労者の働く場と云ったら、半分壊れかかった、崩壊しそうな建物の中で、ギュウギュウ詰めになりながら、ミシンをかけ、made in bangladesheを縫い、ブランドチケットを 襟の下に縫い付け、世界中のどこかの経済大国の購買者の購買欲を煽り、安い事を理由に バングラデッシュ製の洋服は世界の市場へ普遍化していく・・・

誤解しないでもらいたいのだけど、バングラデッシュ人が製造しかたら・・・というある一つの民族への関係を述べているのではなく、そのような、冷遇されいると思われる人間がパンを食べるために、リスクのある場所で働いたモノが、いくら素敵で、安価だからっいって、「ワーイ、買おう!」という 行動は、きっと、そのような条件で働く人達を自分が肯定しているような存在になるのであろう・・・と 目に見えない、不平等関係を感じるから、購入出来ないのですよね。
言い訳がましい表現にいつもなりますが、人間の行動に至る
原因は、それほど、簡単な理由や原因ではありえないと思うのです。

人間一人を雇うという事は、その働いている間、その人間の一生に関しても何らかの責任を背負う、責任を負う・・・という考えであれば、アルバイトという条件で、人間<人>を雇う事は出来ない<違法>であるのでしょう。いったい、雇用条件とか雇用関係って・・・その国の法律が、人間の一生というサイクルを考えるのか?、それとも、短期<関係期間のみ>間だけ、考えれば、後は、勝手に生き延びてくれ?という感じで 法が作られ 存在しているのか?よく分りませんが、・・・・なんと言うのでしょうかね?結局、その人間、一人、一人の存在が、過去から現在そして未来に続いていくという永遠に切れない螺旋状の存在として法も人間存在にコミットしないとならないか?と思うのです。なんだか、おかしい・・・なんでも、安価でなければならない・・・という人間の購買欲を煽る為に、製造者が行っている事を知るのです。
結局、私達も知らない人達となんらかの関係を結んでいると思うのですね。そのような時、目に見えない平等で結ばれていない人間関係って、なんらかの影響が、生じるのじゃないでしょうか?

・・・・バングラデッシュの事故現場を写していたニュースを見ました。
労働条件だけでなく、働く場のセキュリティーなど無いに等しいのですよ・・・先進国の経済人、製造会社が先進国( 自国)の雇用法の厳しさを理由に海外へ製造会社を造る、、人件費を削減する為、人権法などないに等しい国に行って、その土地の弱者の人達を、自国では信じられないような冷遇条件の場所で、働かせる。人々は、食べていくために、どのような条件でも雇ってもらえば良いと思い、我慢する。弱者側の立場を、強者は自由に支配しだすのだと思う。こういう事が、世界でいつまでもこのような人間の接し方が続く限り、因果応報によって、先進国も途上国も同じように何らかの苦悩は逃れられない人生がまっていると思う。バングラデッシュでは、産業事故では最大だそうです、1033人死亡、負傷者は、2400人程だした。この事故の現場をジャーナリストがビデオをかついで、写すのです。瓦礫の下からは、沢山の世界洋服店の名前のチケットが山のように、出てきた。
ニューヨーク、ロンドン、東京、パリ・・・世界市場で売られているメーカーの名前のチケットが色々あったのです。その時カメラは、フランスのあるお店の名前のチケットを写していたのです。結局1000人以上死に追いやった経済大国の経済機構の盲点が、発展途上国に侵入させているのは、安価なものを買いたいという輸入する消費者側の購買欲を支配されているというこちらも、安価に手に入れたいという欲を支配されてしまっているという事なんですよね。
丁度、ヨーロッパの洋服産業は、あちこち不況により、メーカーは倒産に追い込まれ、労働組合が強い、フランスあっては、退職金や、失業手当の交渉が経営者との間で、同意を得られないまま何ヶ月も続き、何千人もの労働者ストライキが、大道に繰り出したりするのはこの国では日常茶飯事なのです。
バングラディシュの メーカー縫製工場が、崩壊した事故は、そのストライキ中同時期に生じた事故だったのです。その後、そのお店で働く店員達が、バングラデッシュの犠牲者の為に社内で、3分間の黙祷をしている姿が、テレビで映し出されたのですね。
地球はやはり一つになるように、少しづつ加速しだしていると思います。つまり、自分<分部>が、いかに地球の一部として、全体<総体>にコミットしていけるか? 孤立せず、いかに全体<総体、地球>と共存出来るか?という普遍<ユニバーサル>=宇宙・・・の存在として 存在出来るか?という事に思えます。経済復興は分るけど、世界が貧富の差を是正できない方向にその国だけが経済を発展すればいい・・というような単独行動は、もう長続きしないし、時のあぶく銭みたいな事に夢を描いて生かされるような夢追い、癒し産業に依存させていけば、ドンドン、魔がさしたような事件が生じるような気がします。いつまでも、手を合わせないとならない状況がつづきますが・・・・・・、合掌です。


  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.06/30 22:04分 
  • [編集]

八雲考 

 「あらかねの土にしては、すさのおのみことよりぞ起こりける。」(古今和歌集仮名序)
あらかねとは通常、土の枕詞であり、この文章は、
「(和歌はこの日本の)地においては須佐之男命の時から詠まれはじめた。」
となる。
しかし、出雲国風土記で意宇郡安来郷の地名由来には「スサノオノ命が、ここに来て、こころが安らかになった。だから安来とつけた。」あり定住を決めた発言とも読める。
記紀においてはヤマタノオロチを倒した後、稲田姫命をめとり「八雲立つ出雲八重垣妻篭めに、八重垣つくるその八重垣を」と日本最初の和歌を出雲で詠んで定住を開始したという。
 古代より、鉄の産した安来の地のことを「あらかねのつち」=(新しい金属(鋼)を産する地)と訳せばあらゆることに説明がつくのである。
  • posted by 須賀の語部 
  • URL 
  • 2014.04/05 02:24分 
  • [編集]

千と千尋の神隠し松江 

 島根県の安来の人たちは自分たちの土地の偉大さを分かっておらず、かつては不気味な朝鮮会館なるものがあった。ここは朝鮮半島と日本の歴史発達を分ける分水嶺と気づかされるのは国民的小説家司馬遼太郎の話にもでている。
  • posted by 雲南太郎 
  • URL 
  • 2016.03/23 21:30分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/293-77677568

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。