神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

ディープインパクトふたたび


第80回東京優駿(日本ダービー)は武豊騎手のキズナが優勝した。

プレゼンターはフクシマ出身の西田敏行さん。キミが代を斉唱した。

5月18日にはフクシマ沖震源の震度5強。以後震度3クラスがつづく。

5月23日、茨城県東海村「J―PARC」の原子核素粒子実験施設で放射性物質が漏れ、30人が被曝。

これだけでも流れがわかるよね。事象がなにをいわんとしているのか。

そう。フクシマふたたび。

安倍総理も、もうひとりの菅さんのワードも「ふたたび」だよね。

そしてふたたび、5月29日の安倍シン会談で、日印原子力協定交渉が再開する。

一気に締結に向かうのかな。

菅政権が菅公の誕生日に交渉を発表し、台風9号マーロウが日本のカグツチとインドの火神アグニを融合し、フクシマに至った、あれだ。

こんどはスサノヲである。


去年の5月23日、チャリティーソング「花は咲く」が発売された。

もちろん西田敏行さんも歌っている。

非国民にされちゃいそうでいわなかったけど(笑)、花は咲くプロジェクトって、え~ってカンジだったんだよね。

花はスサノヲのことだ。

ホツマツタヱではスサノヲは花杵(はなきね)。記紀神話では、イザナギの鼻のミソギでうまれる。

花は鼻でかぐ。

この話は、去年「139」のとこで書いた。

http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/blog-entry-269.html

139はいけにえのイサク。転ずれば931。臭い。ハナつまみモノのアラブるスサノヲ。

もしくは救済。救世主としてのスサノヲ。

ただし、その救済は193と表裏だ。

今回のダービーで1番のキズナをトップに示された三連単が、1-9-3。

イクサだ。


キズナの父はあのディープインパクトである。

母はキャットクイル。最近「猫」のワードも出ていた。

武豊は草薙剣事象とリンクする。

じっさい草薙剣が熱田神宮の本殿にもどった翌月、2010年11月にジャパンカップを勝ったあと、彼は低迷しG1を勝てていない。

あの天才武豊が、だ。

去年の11月。2年ぶりのG1(マイルCS)勝利でお立ち台にあがった彼は、笑いながらこういった。

おひさしぶりです。

翌月1日、熱田神宮の一之御前神社の封印がとかれる。祭神は天照大神荒魂。

熱田大神とは草薙剣+天照大神だから、草薙剣ふたたびと考えていい。

というわけで、武豊も復活のはず。

それがキズナだった。

草薙剣=絆。

ディープインパクト以来のダービー制覇である。


武とディープがダービーを制したのは、2005年5月29日。

伊勢神宮式年遷宮がはじまり、静岡市の草薙に県警ヘリ「ふじ1号」が墜落した、その月のダービーだった。

いってみれば伊勢・出雲同年遷宮のサブタイトルが、「ディープインパクト」だってことだ。

まさに東日本大震災とフクシマがそう。

「絆」だ...。


山津見神社火災、福島第一原発の地下貯水槽の汚染水もれ。

事象にあらわれる、リメンバーフクシマの流れ。

さらにボストン爆破テロでは、核をめぐるトモダチ作戦の総仕上げ「13のアメリカ」が開始。

スサノヲの八十八夜には、アラブる原子力協定締結。これって決定打。

2008年の八十八夜。須佐神社神域の地震とともに、両侍に八幡地震を従えてスサノヲは復活した。

5月10日の出雲大社本殿遷座祭に直で反応した地震もまた、八幡平。

今回八幡がひとつだったのは、すでにひとつ終わったからだろう。


5月29日はならべかえれば295。

いまの自民党の衆院議席数。

295が筑後ってコメントをいただいたが、そのとおり。

294からひとり増えたのは、筑後の鳩山が復党したからだった。

かつて草薙剣くんを非人間よばわりした、地で鹿さんとトモダチの弟ポッポである。

鳩は鉄の軍神八幡の使いだ。


核は鉄カルマの権化。

イザナギがカグツチを斬った父なる剣も鉄。

人類の鉄生産の起源は、4000年前のトルコにある。

そのトルコにカグツチを初輸出するのだ。

核のカルマ解除のために、安倍晴明はどんな禁じ手を使うつもりなのか。


そして5月26日ダービー。

キズナが連れてきた2着の馬は、2010年2月11日うまれのエピファネイア。

キリストの顕現を記念する「公現祭」のこと。

まさに火の洗礼のスサノヲだ。


5月29日の安倍シン会談に注目してほしい。

もう流れは九分九厘決まってるけど、日印原子力協定が決定的なダメ押しになる。


ディープインパクトふたたび。

だ。

  • [No Tag]

*Comment

んー 

おはようございます!

いやさかさんと思い、見たら、
ヤッホー更新

ソワソワ〜な数日を過ごしており、納得。

川や山や海へ行くと、
こっちへおいで〜の声が大きくなっているような
(°_°)

植物と話す友人は、街に来なくなった。

仕事をやめ、東北太平洋側、放浪を決めた人もいる。

空を見る日々です。

つつがなしか、つつがなしじゃないのか〜、、、
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.05/27 04:23分 
  • [編集]

初めまして 

一か月ほど前から拝読させて頂いている者です。
私も更新楽しみにしておりました!

先日、京都の山奥からの旅を終えて帰ってきました。

実は某お祭りに参加してきたのですが
アラが見えすぎてシラケてしまい

その後行った他のお寺の境内で
心と魂の充実感を感じ
生き返りました!

京都は山の中が良いです。
そして
そこを守りたいという心を持つ人間がいる場所が
良いです。



  • posted by アヤ 
  • URL 
  • 2013.05/27 12:00分 
  • [編集]

NoTitle 

1-9-3。
イクゾー! ゴーサインかとも。

ディープインパクトって馬もすごいけど映画ありましたね。
アルマゲドンとの違いを書いているブログ
http://yamashin0626.blog.fc2.com/blog-entry-25.html
一部抜粋しますと

「アルマゲドン」は冒頭に小隕石の飛来を描き、最後はブルース・ウィリス演じる主人公がたった1人で犠牲になり、あとはハッピーエンド。
めでたし、めでたし。で終わります。
「ディープ・インパクト」は1度目の隕石爆破に失敗し、大・小2つに分裂する。
小彗星の地球落下は避けられずに多くの犠牲者が出ます。
それでも宇宙飛行士達のチームは諦めず、大彗星に対して自らの機体をぶつける事で、地球の壊滅的な損害を防ぐことに成功する。
…「アルマゲドン」では泣けませんでしたが、「ディープ・インパクト」では泣けました。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.05/27 14:23分 
  • [編集]

頭に花が咲きそう 

千葉市の選挙が終わりました。市長は元民主現無所属の現職が、市議の補選はみんな(の党)の推薦を受け、前任の基盤を受け継いだ維新公認の歯科医師が当選。

いろんな見方ができますが、「浮世離れした」「特殊な」と呟いている感想が印象に残りました。
因みに市長選には保守不在、市議選には革新不在の偏った候補者層でした。

こちらは再び感というより、時代から取り残されている感じが漂います。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.05/27 15:53分 
  • [編集]

Re: んー 

ああ、やっぱり木綿さんだった。

あの福島沖震5強は、弥彦山からんでますよ。出羽三山も。

山津見神社とのつながりはもちろんですが、

女神山-吾妻山-弥彦山のラインの反応です。

弥彦の高倉下命は、熊野で神武天皇に布都御魂剣を渡してますね。

地震の翌日、88皇太子が熊野を散策しています。

女神山は小手子姫。福島に養蚕と機織を広めたそうです。

蘇我馬子に崇峻天皇を暗殺されたのち、難をのがれた息子の蜂子皇子を追って福島に入り、女神山で没したとか。

蜂子皇子は八乙女と三本足のカラスに導かれ、羽黒山、月山を開きますね。

三本足のカラスといえば熊野。蜂子に八乙女浦でいわば88皇子。皇太子とWります。

ワード的には、「クロ」から「月」への構図。

安倍総理は96代だし、月のミロクへ導く立場なんでしょう。


核と機織はおなじシクミです。

ほんとはイタケルとか、再生の木の情報をお伝えしたいんだけど、出てこないものは仕方がないですよね。

花は咲くのNHKのミュージックビデオでは、みんな花を一本もって歌ってますが、あれじゃ死者にそえる花です。

なんでああいう演出にしたのかな。

かわらず咲きつづける花も、かわらず咲けなくなってしまった花もシャットアウト。

再生はそういう花にこそあるのに。

植物と話す友人が街に来なくなったというのと、うまくいえないけど、通じる気がします。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/27 20:50分 
  • [編集]

出雲大社行って来ました。 

出雲大社行って来ました!

石見神楽の国譲りとヤマタノオロチが特設ステージでやっていましたが、最高でした!
日本の文化として、これからも継承されていくことを願います。

須佐之男命様とてもカッコよかった
です。

その後は、須佐神社と熊野大社に行き須佐之男命様にご挨拶して来ました。
レンタカーで行ったのですが、宍道湖や山の中をドライブしながらの眺めも心洗われました。
  • posted by 日本武尊@名古屋CITY 
  • URL 
  • 2013.05/28 09:46分 
  • [編集]

花は咲く 

「花は咲く」の映像演出は、歌詞の元になった話と出演者の多さを考えたら
まあ、あんな風に落ち着くんじゃないかとは思いますが。
(そもそも、余り奇を衒う訳にもいかないですしね)

http://www.nhk.or.jp/ashita/themesong/

現代日本では「花」と言えば桜。でも、古来は「花」と言えば梅だったんですよね。
咲く花は「三千世界、一度に開く梅の花」の事なのでしょうか。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.05/29 19:22分 
  • [編集]

Re: 初めまして 

ありがとうございます!

京都の山ですか。いいですね。いつかまわってみたいです。

守りたいという心を持つ方たちがいるとこは、

行ってみてやはりちがうし、わかりますよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/29 23:19分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.05/30 00:46分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

> 1-9-3。
津軽出身の吉イクゾーさんにも注意かも。

一休さんにも?

ディープインパクトは僕も観ました。
ああいう津波がほんとにきてしまうとは。

キズナのフランス凱旋門賞遠征がたのしみです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/30 01:11分 
  • [編集]

Re: 頭に花が咲きそう 

千葉市動物公園でも森田健作知事が誕生した2009年に脱走がありましたね。
アフリカハゲコウだったかな。コウノトリ科の。
ことしは2009年とよく似ています。

大賀ハスのちはなちゃんはいいとしても、
どこが花の都ちばじゃい。房総フラワーラインならともかく。
ん? 暴走? 花? スサノヲ? アラブる千葉?

選挙はいく気になれませんでした。
千葉の蓮華といえば文殊なんですけどねぇ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/30 02:28分 
  • [編集]

Re: 出雲大社行って来ました。 

おお、行かれましたか。
うらやましい。

心洗われる旅。
なによりです!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/30 02:36分 
  • [編集]

Re: 花は咲く 

無難な線だからこそ本質的な部分が出るってのもあるかもしれませんね。
「海ゆかば」でもしっくりくるかも。
根っこは岡ちゃんフィーバーと表裏。
事象的には不吉。

桜は山津見のトーテムですが、日本人のトーテムになったのはソメイヨシノからですよね。
なので近代日本の象徴。なので、綿津見の福岡で桜が咲き、山津見神社が燃えたんです。
日本人というのは、近代国家とともにはじまる概念ですから、
古来日本人はというのが、じつは明治以来の日本人だったりする。
梅には、戦前も戦後もふくめて、そういうのを暴く役目があると思います。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/31 00:45分 
  • [編集]

Re: 

月山微振動ですか。
こないだのフクシマ沖震度5強と翌日の皇太子さま熊野散策も、セットで月山につながるだけに、気になりますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.05/31 01:02分 
  • [編集]

どうもっス! 

どうもっス!

なるほどー!

今月はよく弥彦方面へ行きました。

海辺で、骨みたいな流木や胡桃ひろいしたり。

28日スカイラインで山頂まで行ったら、
山の勢いがすごく、青々とし、花々が咲き、
ホーホケキョ〜!

山の樹木草ぐさのいい香り吸い込んできました。

弥彦山は、スカイツリーと同じ
634m。
今日9時から発信スタートしましたね。

ツリー繋がりで、
陸前高田一本松は、枝のつき方がちがうと上部のFRPを切って復元作業とか。
もはや、芯なき木もどき。

もういっちょ!
2014年度内に、太陽の塔内部が常時公開される見通しになったそうです。
生命の木、見たいっ!


ちょいと、ちょいと、です。

桜島の爆発が5月は多かったですね。
映像を見ましたが、なかなか激しく、サンダー!

一昨日に受けたの講座の先生は、石見先生でした。

弓具屋さんで見つけた麻の繊維を2つによって腕輪にしました。きれいな白です。

近況報告がてらでした。

いやさかさん、どうぞ、いい水を飲んでくださいませ!


  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.05/31 18:30分 
  • [編集]

 

>>暴走?花?スサノヲ?アラブる千葉?
そう見ようと思うと小さな事象が繰り返し現れている気もしますけど
これこそ火山性微動並みに小さな揺れにも思います。むしろそれに慣れっこになっているところが、千葉の怖さかも。


ところで6月4日の上中里の不発弾処理は、触れて大丈夫なのかしら…。
あの辺りは、見るからに地下にガスが溜まっていそうな地域なんですよね。
関東平野の小さな凸凹は、元は海で今は陸の堆積層。そこに閉じ込められたガスの脈までは気づかれにくいように思うのです。天然ガスは基本無味無臭。
ガスに引火したら、神社のメンテナンスが手薄でいろいろ滞って溜まっている千葉市の真ん中辺りが火を吹いたりして。
そしたら砂上の楼閣や気の抜けた風船は地下に埋没?
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.06/01 15:49分 
  • [編集]

なるほど 

こんばんわ
皆さんシンクロ率
高いですね
がんばってくださいタイプ的には僕も
皆さんと似たようなタイプみたいなんで専門知識はありませんが
でわまたー
  • posted by ぽんぽん 
  • URL 
  • 2013.06/02 03:43分 
  • [編集]

千の葉 

ちょいと、ちょいと・・・(木綿さんの真似っこ)

うん~と・・・どうして、鹿児島川内市の事を コメントしたのか?というと、このブログではよく千葉県の話題のコメントが多いですし・・・・千葉県民が多いのかしら?
と、前々から思っていたからなんですね?

千葉県の名前の由来である千葉氏は、鹿児島の川内市と因果関係ある事が,随分前、不思議な渋谷氏の存在を調べていた時に知りました

千葉県にお住まいなのは、ニニギのミコトが影で「おいで、おいで」したのかも~・・・・^^
一応、関係ブログ貼り付けますね。

http://www5.synapse.ne.jp/furusato/sub5satumagekou.html
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.06/02 04:51分 
  • [編集]

八 

大阪府の南東部に「八尾(やお)市」があり、
その中にある八尾空港にてオスプレイを受け入れるらしいのです。
http://www.google.co.jp/gwt/x?client=twitter&wsc=tb&u=http://headlines.yahoo.co.jp/hl%3Fa%3D20130602-00000009-asahi-soci&ei=bLaqUfb2F8LKkwWF2YGQCg
大阪の府内だけでなく市内の上空も航路になるのでしょうか?
地図を見ていたら八尾空港のほぼ北に「八戸ノ里(やえのさと)」という所があるのがわかりました。近畿日本鉄道・奈良線の駅名で町名とかではないようです。

以前の茶の絡みで「天下茶屋」や「茶屋町」を詳しく調べようと思いつつも多忙にかまけて放置したまま。。。大阪の代名詞のような「タコ焼き」の元は福島・会津から大阪に来られたら方の発案が発端、その本店が天下茶屋と呼ばれる地域から割と近い場所にあります。
あぁ~タコも足が八本でしたね~。
落語家親子の八方(はっぽう)師匠と八光(はちみつ)君にちょっと注目しておこうかな?

  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.06/02 19:30分 
  • [編集]

Re: どうもっス! 

はい。こちらの水は安全でおいしいと評判です。
なんせオトコ森田健作センセがおっしゃってるんですから、まちがいありませんっ(笑)。

ちなみに3月29日に環境省が発表した公共用水域における放射性物質モニタリングの測定結果では、
底質セシウム濃度は4600ベクレル。R294の柏市なんて14200ベクレルですから、いかに安全かおわかりいただけるかと思います。
もちろん水道水は基準値の10ベクレル以下です。たぶん。。。

弥彦山は634mでしたか。ますます反応に注目だなぁ。
5月18日と30日の桜島の噴火、なかなかすごいッスね。火山雷までハデだ。
もちろん福岡の桜トップ開花とつながってます。
あれは綿津見の桜。こちらは綿津見の桜島。
桜は山津見のトーテム。綿津見の桜→山津見神社火災→綿津見の桜+山津見の桜島。
さらに山体膨張傾向にあるとか。
ここ10年で最大規模の噴火が出雲大社遷座後に起きるとは・・・やはりまだまだこれからなんですねぇ。

太陽の塔の生命の木の常時ご開帳はなんの知らせだろう?
前向きにうけとめたいですね。
ああ、いい水がのみたい。。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/03 01:23分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

上中里は平塚神社。八幡太郎源義家。
火曜日の八幡ですね(笑)。
御殿前遺跡で発見されたそうですから、武蔵国豊島郡の郡衙。
豊島郡でうまれたソメイヨシノともつながります。

294の桜はソメイヨシノ。
これには二種類あります。
ひとつは福岡市でトップ開花したソメイヨシノ。
もうひとつは北九州市で異常がみつかった八幡西区のソメイヨシノ。
皇后崎工場の汚染ガレキ焼却が原因です。皇后とはもちろん神功皇后。

近代日本のアイデンティティは、ソメイヨシノと八幡神社。
八幡は鉄の軍神。ソメイヨシノはクローン桜ですから、いっせいに散ります。

上中里の不発弾もおなじ八幡とソメイヨシノの構図なので、地質的なこともあるでしょうが、事象的にもトリガーの危険性がありますね。

それにしても近頃やたら目につきませんか、不発弾。
浜松もあったし、4月29日の昭和の日には、船橋の三番ヶ瀬でアサリ漁りが不発弾引き上げちゃってるし。
まるでビルの解体作業だ。

もっとも、あらゆるものが爆発する中国にくらべれば・・・ですけどね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/04 02:32分 
  • [編集]

Re: 千の葉 

う~ん、とくに千葉が多いとは思いませんが、
だとしたら僕が千葉だから自然とそうなるってのと、やはり千葉氏と関係あるんでしょうかね。
千葉氏は全国いろんなとことつながってますから。
伊賀国の守護職も、おっしゃるとおり鹿児島の川内もかつては千葉氏の所領です。

ことしの294の道は千葉の柏(レイソル優勝)からはじまりましたが、この柏も千葉氏が伊勢神宮に寄進した相馬御厨です。伊勢の父なる流れは、千葉氏と無縁ではありません。
相馬氏はこの相馬御厨をまかされた千葉師常が名乗ったもので、福島第一原発の初発神社はその相馬氏のお社。
柏が放射能のホットスポットなのもそのせいでしょう。

まあそもそも護衛艦「あたご」の衝突事故が千葉ですしね。
日本武尊に弟橘姫。藤原鎌足に、将門も、千葉道場の坂本竜馬ともつながっちゃう。
日月神示の麻賀多神社も千葉です。

ちなみに僕の父方はいまの日置市なので、川内より加世田の方に縁があります。
千葉に来た意味があるのかどうか。
あるとすれば、テーマは試練でしょうか(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/04 03:28分 
  • [編集]

はじめまして! 

管理人様、はじめまして!
当方、福岡の西、糸島半島に住んでおります。
このところ、何か胸騒ぎや体調の変化など感じ、
いろいろ検索しているところに、こちらのブログを拝見させていただくようになりました。

九州南部の火山に異変が起こっていますが、
5/17に地元糸島の防災メールで、高祖神社付近で森林火災(原因はわかりません)が発生しました。1時間ほどで鎮火したそうです。

高祖神社には、彦火火出見尊 、玉依姫尊、 神功皇后を
祀ったとされております。
管理人様のおっしゃる北九州の皇后崎(神功皇后)での放射性ガレキの件や九州南部の火山活性化を照らし合わせると、彦火火出見尊に何か関係のある…高祖神社付近での森林火災は“お怒り”なのかと思ってしまいます。

4月半ばの早朝に警古断層北側の能古島付近で震度1の地震が発生した6時間程前の深夜、能古島方面で大砲のような音を聴きました。

長崎県佐世保市での水産加工会社での事故が
白虎方位での事象でしたので、日本国内でまた何か起きるのでは…と。

ブログ更新、楽しみにしております!







  • posted by 百足 
  • URL 
  • 2013.06/05 12:19分 
  • [編集]

お馬さん 

こんにちは
土地の名前や呼称がそこに代々住みつく氏族の苗字である事は不思議な事ではないけど、時々「随分遠距離だなぁぁ~・・・」と感じる事多いです。
島津氏の祖にあたる島津 忠久(しまづ ただひさ)は平安時代末期から鎌倉時代前期の武将だそうです。
鎌倉時代にすでに九州に下向する氏族はかなりいたのでしょうね。そういえば、2011年3月に亡くなった、終戦の年、ヒロシマで生まれた知り合いが、わたしに読んで欲しい本がある・・・と云って持って来た本、佐藤愛子の「わたしの遺言」という本があるのです。(前にも述べましたが)
その本には、津軽に御先祖がある佐藤愛子の事を美輪明宏が霊視をすると、蒙古襲来の時代を生き抜いて,トンガリ帽をかぶった兵士と戦さを対馬あたりでしているのが観えると言われ、津軽に御先祖がある自分が、何故?対馬から襲来してくる蒙古人と戦うのか?という素朴な質問をしていて、美輪氏は、「そんなもんです」・・・・と応え、九州の先端唐津だったか?泊まった宿で生じた霊障問題を佐藤愛子が美輪明宏に相談した内容が書かれてあったのを、思い出しました。何千年も何万年もあちこち動いて、全ての記憶は見事に消されて、フォーマットされて、生まれて来ているのかもしれませんね?
ある時、自分自身で「唐津なら静かで良いアイデアが浮かんで、面白い小説が書けそうだ」・・・と決めているらしいんですけどね・・・・呼ばれたんでしょうかね?
そうそう、WIKIには、元寇を調べると興味深い事も載っています。
蒙古襲来が頻繁にあった時代、幕府は異国警固体制をしくのですが、その番役、肥前千葉氏の祖となる千葉頼胤がいるそうです。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E5%85%83%E5%AF%87


そういえば、柏競馬場が昔存在していたそうなんですね、引き継がれた船橋(千葉)の中山競馬場での、柏杯?名残りがあるそうなんですね(競馬はあまりよく分らないのですけどね~)・・・
何故千葉県の競馬場?
というご質問があるか?と思いますが・・・
「相馬氏はこの相馬御厨をまかされた千葉師常が名乗ったもので、福島第一原発の初発神社はその相馬氏のお社。」
相馬氏の名前も 馬ですし~・・・・運動会に騎馬戦があるのは、過去世の影響ですかね?
ま、柏は無関係ではないので、わたしも柏神社に去年行きましたが、2011年震災の時、柏神社の鳥居が崩壊しているんですよね。鹿島もそうだけど、関東地方で鳥居が崩壊したのは、西荻<東京>だったかな?不思議な事に、後から考えると、鳥居が崩壊した神社の近くに住むつまり、震災の2、3ヶ月前に、長い間の音信不通を破って、突然虫の知らせ?みたいに連絡がついた学生時代の友人達が住む実家の場所なんですよね。
そうそう、それで
柏競馬場は、一周1600メートル幅員30メートルあったそうで、1928年に開設された大規模な競馬場で、現存する最大規模の大井競馬場をしのぐ大きさだったそうです。
以下WIKIから転記
なぜこの時代にこれほどの競馬場が千葉県に作られたかについては理由がある。千葉県はこの当時、三里塚(現在の成田国際空港付近)に所在した宮内省下総御料牧場を頂点に戴き、日本の競走馬および軍馬の生産の中心地となっていた(実際、戦前の競走で名を残した名馬には千葉産が多い)。その馬産地としての威信を賭け、またその誇りを示した競馬場といえる。
なんだか、WIKI読んでても密教の匂いがするんだけど・・柏から船橋に移動した馬頭観音が影響しているんでしょうかね?
でも、前から思うけど馬頭観音も怖い顔してますよね~・・・顔も赤いし・・赤鬼さんなのかな~・・・?

あぁぁ、やはり馬頭観音は、大宰府の観世音寺にありました。観世音寺のYOUTUBEを張りますね。

もう、今までのようなお経や祈り、慈悲だけでは幽界に落ちた魂は救えない・・・六道輪廻の助っ人 馬頭観音の登場かもしれません。

http://www.youtube.com/watch?v=Sj8gOqgv51s
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.06/05 17:30分 
  • [編集]

Re: 八 

88橋下市長、例の件で米国にたたかれましたしね。
米も八十八ですし、菅官房長官もからんでますから、沖縄の負担軽減というより、事象的にはべつの思惑が動いてそうですね。
それにしても、当の八尾市の市長がつんぼ桟敷とは。
八尾の由来は八尾のウグイスだそうで、ミサゴvsウグイスじゃ。。。

ちなみに八戸って出雲神楽ではヤマタノオロチ退治です。
ほんとの由来はちがいますが、気になりますね。

日本列島が88cm東に動いて、88、東へ。東は米国。
だからボストン爆破事件なんだけど、そういった意味でも米国との8がらみは注意です。

そういえば八方って「月」亭でしたよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/06 01:16分 
  • [編集]

Re: はじめまして! 

百足さんはじめまして。ありがとうございます。

糸島は神話のジオラマ。モデルルームみたいなところなので、気にかけています。
いまのところ、事象はキャッチできてませんが、この時期に糸島の方がコメントくださったということが、僕にとっては事象です。

小さな火事ですんでよかったですよ。
高祖神社が焼けちゃったら大変でした。
瓊瓊杵尊と彦火火出見尊は、いまの父なる流れでとくに重要ですから。
怒りかどうかはわかりませんが、記憶にとどめておきたいと思います。

三雲の細石神社も、だいじです。

白虎ですか。
「虎捕」山津見神社も焼けましたしねぇ。
方角的には、神功皇后が高祖神社の社殿を北西に向けて建てたという、その戌亥にも注意が必要かもしれません。

ちなみにHNの百足は、阿曇百足ですか?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/06 02:47分 
  • [編集]

海は広いな大きいな♪ 

海は広いな大きいな♪
夏近し…海のワードに接することが多くなってきました。ブログやコメントを拝読するのが楽しみです。

ニューフェイスの百足さん、能古島のお近くですか?昔むかーし『能古島の片思い』という曲が大好きで、繰り返し繰り返し聴いていたことがありました。

http://www.youtube.com/watch?v=Iq5jX0cSWH4

もしやと検索すると [能古島は、神功皇后が住吉大明神の神霊を残し、戦勝を祈願された島。「残(のこ)の島」と呼ばれ、後に能古島に変わった]とヒットしました。

ああ…それでこの曲に魅かれていたのか…。
私、大和の住吉神社[息長帯比売命(神功)]の氏子の血をひく者なんです。皆さまの興味深いお話のおかげで、何気ない日常の裏の、深い歴史やご縁の二重螺旋構造に気付くことができます。何でも意味があるのですね、ありがとうございます。

こちら地元 堺は石津…
古老から 『葦船でに流れ着いたヒルコの伝承と石津太神社』 のお話を伺いました。続いて行った京都市美術館の「リヒテンシュタインの秘宝展」では、飾られた一枚の絵画 『葦船で流されるモーセ』 に目が釘付けに!

海や水もまた、神々をはらんで広く大きく深~いですね。

  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.06/06 12:00分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/06 13:31分 
  • [編集]

管理人様、DIVA様 

管理人様

ハンドルネームですが、うちの里は今津の毘沙門山の近くで、毘沙門天さまが奉られている場所があります。今津では百足は毘沙門天のお使いとされ、殺生してはならぬと聞いております。個人的な人生の節目に、百足さんと遭遇することがあります。 ハンドルネームはそのあたりからいただきました。
先日もベランダにお見えになられ、お帰りなられました。本日は稚児が遊びに来られました。
また、今津湾には八大龍王さまがお守りになられる場所もあります。
のどかで落ち着く場所です(^^)
最近ニュースになりましたが背振山地に粒子加速器の施設建設するべく行政が動いてるようですが、山を荒らさないでほしいですし、あの手の施設で事故が起きると環境に多大な悪影響を与えるのではないかと危惧しております。


DIVA様

はじめまして!能古島は里家から歩いてすぐの大原海岸からよく見えます。アイランドパークで有名ですが、能古島の西~北側の海岸は閑散としてて神秘的です♪
  • posted by 百足 
  • URL 
  • 2013.06/06 15:13分 
  • [編集]

松竹梅と日月星 

前に何処かで「松に鶴」は日に、「竹に雀」は月に対応しているという話を目にしまして。
その対応で行くと、多分「梅に鶯」は星ってことになると思うのですよ。
「八尾のウグイス」というのを見て、その辺りがキーワードとしてちょっと気になりました。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.06/06 20:55分 
  • [編集]

美味しい水が飲みたい 

「花は咲く」の違和感を解明すべく、何度も聞き直していました。
あの歌の主語は、どうも居なくなった人みたい。「私は何を残しただろう」と「やがて生まれる(恋する)君に」。
もう一つ、息がしづらい。誰が歌っても、「が見える」と、「が」の前で切れるのです。まるで水面で息継ぎをするかのように。

八戸ノ里には震災の年に友人を訪ねて行きました。龍脈(?)が生駒の流れとか。(その年のうちに店が撤退したので、ご縁がなかったのかもしれません。)
その帰りに大雨の中、司馬遼太郎記念館に寄ったことを思い出しました。(この建物とよく似ているのは東京・四ッ谷の土木建築資料館かな?)

そう言えば八戸とか八尾とか、「や」そのものもキーワードかも。
「や」は「ぃいやぁあ」。天に向かう掛け声ですが、事象を見ていると地に堕ちそうな雰囲気です。
「のぼりつめたらあとはくだるしかない」さだまさしの『飛梅』に出てくるフレーズ。桜の花びらはいいけど、太陽とか株価とか梅の木とか隕石とかは…。

そういえば夢に、すっかり忘れていた千葉の友人が出てきて、「みんなのところを回って清算している」と言っていました。この人も私と大喧嘩してそれっきりの人。清算しに来ただけあって、名前が思い出せません。

千葉の飲める水は、登渡神社や御滝不動くらい。こちらももう危機ですが。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.06/06 22:03分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.06/06 22:59分 
  • [編集]

Re: お馬さん 

はい、肥前も千葉ですよね。

相馬といえば野馬追が有名ですね。
そういえばブログで最初に競馬のこと書いたのが、たしか08年2月11日のタケミカヅチだったな。
もちろん神様でなく、タケミカヅチって馬です。
当時友人に、競馬ネタと芸能ネタはうそっぽいねといわれたんですが(笑)、事象って出るトコには出るし、出ないもんには出ない。大事なのはジャンルではなく、ワードとストーリー。ひびき。で、けっきょく野馬追いの相馬の地元で大原発事故でしょ。もろ「馬」ですもんね。

馬頭観音はおどろおどろしいものがありますね。
牛頭馬頭の鬼いますけど、牛頭といえばスサノヲと習合した牛頭天王。
馬頭はスサノヲが高天原の機屋に投げ込んだ天斑駒とも考えられる。
機織は世界秩序ですから、それを破壊したのが馬。
馬頭星雲(暗黒星雲)とか、どうしても発想がそっちいっちゃいます(笑)。

え? 柏神社の鳥居も崩壊してたんですか!?
そりゃ294の道で、元旦の柏優勝からはじまるわけだ。
なるほどね~。だから放射能もたまるわけだ。
神社としてはあたらしいけど、羽黒権現と牛頭天王ですもんね。
「月のミロク」に至る構図です。
こないだの福島沖震度5強と翌日の皇太子熊野散策は、88皇太子=蜂子皇子を暗示しています。
羽黒山→月山。出羽三山ですね。
祭神を見てもおわかりのように、
大山祇命=虎捕山津見神社火災
素戔嗚尊+月読命=月のミロク
関東はスサノヲの氷川信仰とともに、羽黒山・月山信仰も民間に多いので、そういった意味でも注意なんです。

第一回ダービー優勝のワカタカも下総御料牧場です。
今回のダービーCMではワカタカのゼッケン16番が強調されてたんで、キズナの相手に16番狙ったんだけど、4着でした。1-9-16なら、1-9-3(イクサ)じゃなかったのになぁ。
そしたら京都競馬場のディープインパクトカップで、単勝マン馬券(16番人気)の16番の馬が勝っちゃって、しまった! と。

関係ないけど、千葉産で思わずあの悔しさを思い出しちゃったんで書きました(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/07 02:22分 
  • [編集]

アイコン 

パソコンによって仕様が違うと表示が違うのかもしれないですが・・・・・
お気に入りを クリックすると、ザート記憶されてるサイトやブログの項目が縦に表示しますよね。

上から順番に
アイコンとその右側にブログの名前(ここなら「神々が動いている」と出るのです)・・・

と色々な名前が縦に並んで表示されます

色々なアイコンの中に、赤いお馬さんのアイコン表示がされているのは、ここのブログ、「神々が動いている」
なんですよね。

FC2のアイコンが、馬に見えるアイコンですよね?、
こうやって今、書き込んでいる画面にも、いつも、馬のアイコンが、左上に現れているんですよね・・・・

ま!・・・そのような偶然性<必然性?>がユングの無意識(潜在意識分野)らしいんです。

そういえば、昨日初めてお逢いした、心理テラピーの方と、シンクロについてお話しましたが、、、、、彼女からユングの話題をしてきて・・・・・
わたしは、私で、、「どうしてこの方、ユング<精神科医、心理学者>の話しを今日初めて遇ったわたしに するのかしら?」と客観的に考えて話しを聞いている私が存在していて・・・

あぁぁ、、別れて帰りがてら、ユングの命日が、<6月6日>つまり、初めて遇った同日だったのを思い出しました。

別れ間際に、「貴女のお名前(苗字)は、なんて仰るのですか?」・・・・とお聞きしたら、
「アダムです・・・あのアダムとイブの・・・・・」

とお応えになられて、、「あぁぁ、、なるほどと変に又納得してしまいました。




  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.06/07 17:26分 
  • [編集]

秩父 

前記事コメント欄でのいやさかさんのレス読んで点がつながってきました。
>>蔵王権現と山津見をつなぐワードは「狼」と「妙見」です・・・

実はちょうど6月に埼玉方面に行く用があり、家人が神宮外苑辺りの宿を予約したのです。「近くにラグビー場しかないし~。スカイツリーとか見どころが他にあるだろうにさぁ」と思っている時にいやさかさんのレス読んで、「狼ってあの秩父三峯の?」と検索してみたら・・・吉野と秩父は役行者つながりで、秩父と飯館村の山津見神社(虎捕山)は狼つながり。さすがに鈍い私も気づきました。あら~、予約したのは秩父宮ラグビー場の側の宿。どうせなら秩父あたりまで足を伸ばしたいけど時間ないから無理、と思いきや、導線がつながっているラグビー場に引き寄せられちゃってますわ。で、今年のドッグデイズはabさんごの夏ですって?
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.06/07 22:25分 
  • [編集]

8 

はい、そうです、「月亭」です。
「八光」君は今年の上方落語のお祭り「彦八」祭の実行委員長。開催場所は大阪市内ド真ん中にある生國魂神社。上方落語の始祖は「米沢彦八」…米88。
そう言えば鶴瓶さんの師匠は松に鶴の「松鶴(しょかく)」師匠。桂雀々さんをはじめ「雀」もよく使われてます。

また気にかけて色々調べてみます。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.06/08 00:20分 
  • [編集]

馬と鉄 

遷宮が始まった年のダービーはディープインパクト(大震撼)が制し、遷宮が終わる年のダービーはその産駒のキズナが勝ち、両方とも武豊…というのも不思議です。
2005年の2着はインティライミ(太陽祭)、3着はシックスセンス。
今年の2着はエピファネイア(公現祭)、3着はアポロソニック。
武豊は西郷隆盛の遠い親戚でもあり。
http://episode.kingendaikeizu.net/37.htm
武豊の父親の従弟の武勇氏が撲殺されたのは2003年6月9日で今年はちょうど10年。日付の並びは369。
安田記念はキングカメハメハ産駒のロードカナロア(龍王)。カナロアはハワイの海の神ですがハワイには出雲大社があります。この馬は2008年3月11日生まれ。
八重の桜も会津戦争が迫ってきましたが、八重が使ったスペンサー銃は騎兵で多く使われた銃です。馬と鉄。馬には蹄鉄も履かせますね。
鉄の起源のトルコも暴動が起きています。
  • posted by エイト 
  • URL 
  • 2013.06/08 22:18分 
  • [編集]

Re: 海は広いな大きいな♪ 

むかし好きだったです陽水。
能古島の片思いとか冷たい部屋の世界地図とかよく歌ってました。
あかずの踏み切りって、香椎参道の踏み切りって話があります。
その香椎宮(仲哀天皇の橿日宮)と神功皇后の宮地獄神社をむすぶ古代海人鉄道が西鉄宮地岳線。
「東へ西へ」の花見の駅も宮地岳線です。
西鉄宮地岳線が廃止されてからなんですよね~。
神功皇后が東へ西へと展開していったのは。

石津太神社って知らなかったです。
鳥居の前の交差点に「五色の石」を地下に埋めたとされる場所があるそうな。
おもしろいですね。
ヒルコと八重事代主命と五色の石。

去年6月に和合の松が倒れた和歌山市で1年後に奇妙な群発。
中央構造線だし、ひょっとして日前国懸神宮じゃないですか? 震源。
五瀬命の竃山神社かな?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/09 02:05分 
  • [編集]

不発弾 

上中里と船橋の不発弾処理が終わった日に、浜松でまた出てきましたね。もぐらたたき?しらみつぶし?二度あることは何度でも。

わざわざ掘り出したわけでないのに出てくるものは、不都合な真実?
燃える氷(メタンハイトレード)も元は何かの死骸。銃剣や小銃、黒塗り教科書も、過去の遺物。
どこか掘ったらいきなり「王様の耳はロバの耳~」となる穴がありそうな気も。

きれいにした神社は、気を抜いたみたい。わざわざ封をし直し、人の気と、賽銭箱で満たすよう。

そんな中、ロシアの地下都市の話は、なかなか興味深かったです。日本の議員会館は国会議事堂と地下で繋がっていると聞いて、よく似ていると思いました。
神社も見えないところで、繋がっているのかな。
阿波の恨みを安房で聞ける?

山の声を聞けと、山津見事象を合わせ「聞け山津見の声」としたら、対比するのは、「聞け綿津見の声」となりますか。
海難事故と処理された案件の洗い直し(拉致の可能性がないか)ときたら、浦島太郎は竜宮城でなくジョン万次郎や支倉常長みたいに他国に行っていただけかもとか思わなくもなく。ふるさとに帰ることが、必ずしもしあわせかどうかはわからない。

回帰(例えば明治復古)を原理主義的に唱えている人は、山のあなたを過去に見るけど、ふるさとは遠くにありて想うもの。明治は遠くなりにけり。
生き証人がいなくなったのをいいことに好き勝手言う人たちを、最近さすがに見かけなくなった傷夷軍人さんたちは、どうご覧になるかしら。

物としての証拠隠滅をはかり、人を町から追い出しても、声や言い伝えまでは消すのは難しいと思うのです。
ドッグデイズ、早太郎再び?
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.06/09 09:38分 
  • [編集]

Re: 管理人様、DIVA様 

リニアコライダーは北上山地にゆずっちゃいましょう。
さわらぬ神の粒子にタタリなしです。

LHCがあるジュネーブは20万弱。かたや福岡市は150万都市。ありえませんね。
日本以外の候補地はジュネーブもふくめてどこも原子核研究所があるところ。
どっかの大学の研究室レベルじゃないんです。
ポッと出の、しかも大都市のそばにつくるなんて発想は、フツーの神経じゃ浮かばないと思うな。
オリンピック誘致じゃないんだから。

294の桜はソメイヨシノ。
それとも例の学問の神様が呼んでるんでしょうか。
九大なら、「海と毒薬」ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/09 22:52分 
  • [編集]

Re: 松竹梅と日月星 

花札を思い出しました。
ああそういえば、花札って八八花ですよね。

竹に雀といえば奥州伊達氏。仙台笹。九曜紋もありますね。ま、家紋多いですけど。

ちなみに竹に雀があるのは松井天狗堂の十三月札で、十三番目が竹です。

 松-鶴-日
 竹-雀-月
 梅-鶯-星

うん、おもしろい。要注意な組み合わせですね。

そういや麻雀にスジってありますけど、
1-4-7
2-5-8
3-6-9
これもなんだかシンクロしてそうな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/10 00:24分 
  • [編集]

Re: 美味しい水が飲みたい 

ははは。
294の桜の福岡市は、僕の出身地でもあるんですけど、
そういえば小学生のころ、運動会とかでいっせいに立ち上がるとき、「ヤー」って掛け声だったんですよね(笑)。
いまはどうなんだろう?

ややっ、不発弾のコメントは4088番目ですヨ。

花が咲くは、千の風の大震災バージョンなんでしょう。
千の風とおなじサイドの視点ですよね。
千の風と花は咲くで、千花。千葉のちはなちゃん。
蓮の華ですし、夢の千葉の友人の清算も、すこしは関係あるのかな?
千葉氏系、妙見系が事象のおわびに回ってるような・・・。

2009年のドッグデイズは、8月11日御前崎沖の駿河湾地震でしめくくりでした。
早太郎もおなじ静岡の磐田ですね。
まんが日本むかし話のあの猿、けっこう怖かったなぁ。

きけわたつみのこえがフクシマへ。
きけやまつみのこえはどう出るのか。
不発弾を爆破したような和歌山市の地震も気になる。

登渡神社なら近いですね。寄ってみるかな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/10 01:19分 
  • [編集]

イツセふたたび! 亥の木ふたたび! 

2008年6月8日。
カグツチ秋葉原事件。

2010年6月8日。
関東の猛烈な雷雨とともに菅公内閣発足。

2012年6月8日。
野田時平首相、大飯原発再稼動表明。
山口県のムカツク半島の油谷で、イノシシがJR山陰線に岩を落とす。
ごぞんじ安倍首相の地元。ムカついてたのは安倍晋。自民党総裁選出馬を決めたのはこのときかも(笑)。

そして安倍晋ふたたびのことし、山陰線ならぬ参院選に、88維新からあの亥の木ボンバイエがふたたび!
もちろん核をめぐるトモダチ作戦の「型」だ。

2013年6月8日。
去年6月に塩竈神社の和合の松が倒れた中央構造線の和歌山市で、各二回の震度4と震度3をふくむ群発地震発生。
去年6月に左遷されたHKT48のさしこが、294の桜のバックアップを受けてAKB総選挙でトップ当選。左遷さしこがカグツチ娘のセンターに。
菅公がセンターに!?


和歌山市の地震は竈山駅周辺を震源とする。
つまり竈山神社。オトコ五瀬命(イツセ)の墓だ。
「cross22」で大飯原発のおおい町からオバマ湾にドラム缶で投げ込まれた、あの男神社のイツセである。
五瀬ふたたび。
まるで筒井康隆の「七瀬ふたたび」。

父なる火のミソギの流れで、
安倍晋ふたたび。
亥の木ふたたび。
イツセふたたび。
おまけに菅公センターかよっ。

さしこは刺し子。
機織と核のワードはおなじシクミにある。
つぎは菅公の誕生日6月25日と、七夕に注目か!?
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/10 03:18分 
  • [編集]

1、2、3、チャラーン\(^○^)/ 

体育でヤー!と立ち上がったら、周りから不思議そうに見られたと他県に転校した子の話を聞きました。
ところ変われば品変わる。ピーナッツ味噌が給食に出るなんて、千葉県くらいのものでしょう。生年月日順の出席簿、出席を取られたら「はい、元気です!」県全体ではありませんが、「あるある」には事欠かない千葉県です。

さて、参院選を見れば、千葉は百花繚乱乱れうちですね。現時点で、自民主みんな維新共産生活幸福新風。とはいえ棄権がぶっちぎりの最大派閥なので、馬券作っても盛り上がらないかな?

県民の日はいつでしたっけ?
千葉はいろいろ楽しみですね。七月七日は千葉市大空襲の日でもありました。

還暦土俵入り北の湖トシミツさんは花のニッパチ。また、巨人(江川)ピーマン北の湖なんて時代もありました。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.06/11 17:37分 
  • [編集]

遺伝子 


原発問題という事を一般の人と話しても、大概の人達は、「まずいわねぇぇ」と反応するのですよね?ところが、原発の再稼動の問題になると、地元の人達の情緒問題と政治家の癒着が必ずクローズアップされる。原発問題について、人々や政治家が、積極的に縮小しないといけない方向にそのような時間軸の途上に存在している・・・という能動意識が持てなかったり、働かない理由はいったいどういう理由や原因があるのかしら?と懐疑するのですよね。?
選挙時においても、どの人を選ぶか?という地点において、国民が投票する政治家は、誰を選ぶか?というポイントを吟味すると、
原発の問題は、投票する政治家が、例え原発を表面的には反対の立場にたっていても、2の次になっているらしいんですよね?
「単独で訊ねると再稼働反対が7割でも、選挙の争点として考慮する人は17%。やはり景気対策・雇用対策・福祉政策の関心が圧倒的でした。
 僕が原発都民投票条例の制定を求める直接請求の署名活動をしていたときも同じです。生活の余裕がない人が「大事な問題だけど、それどころじゃない」と考えるのは仕方ありません。TPPも同じで、「食の安全も大事だけど、今は食えるかどうか」というわけです。」

http://www.miyadai.com/index.php?blogid=1&archive=2013-05
この方、苗字に 宮がついたり、名前の音素に SHINJI(神事 ?)と呼ばせる名前持たされてるので、WIKIで調べたら、3月3日生まれなんですね?ま、大した意味はないかも?
数年前から、パソコン、環境汚染の事調べてあちこちクリックしていると、突然目の前に降りてくる人なので、「この人誰?」という感じで、眺めていました。さきほどWIKIには、仙台出身と書かれてあるのを読んで、変に納得してしまいました。一生懸命にならざる得ないでしょうからね・・・
最近アメリカに盲目的についていってしまう日本は、本当に危ないと最近思うのですよ。
特に911事故の後のアメリカ人の国民の心情は普遍性の見えないすごく偏っている方に向いて存在し続けていると思う。病的と思える人間の接し方なんですよね。ま、世界中が病的な心理状態ですから、自然災害やテロ行為によるトラウマパニックや異様に国防アレルギー意識を過敏に投影する事で集まる<固まる>という存在の仕方なので、閉塞的なんですよね。宇宙から見ると、ドンドン、孤立していく途上に存在するのは、やはりまずいと思うのです。
むしろ、アメリカに関しては、アメリカに住むインデアンの感覚に信用がおけると思います。とにかく、食べ物の遺伝子組み換えの食物、食卓に簡単に乗る癌リスクを知らずに身体に蓄積させている・・・・・大変な問題だと思う。放射能汚染も深刻だけど、遺伝子組み変える(返る ?帰る ?)という事・・・・
遺伝子という意味の仏語単語にはgene ジェンヌという単語が存在しているのですよね。
同じく、ジェンヌという同じ音素で表記も同じgene=不自由、不快、気詰まり、迷惑、厄介、困難、不如意、という意味を持つ単語でもあるのです。
正確にいうと、eの上にアクサンというねずみの尻尾みたいな印をつけて、遺伝子と、不自由,不快、気詰まりの意味の区別をつけるのですが・・・・・・・、
この日本語表記では、全く同じ音素として放たれないはずの意味の 二つの違う言葉が、ある国の言葉では、全く同じ音素の言葉として放たれる・・・・という意味は、言葉を造る時に、何故?その音素で 呼ばないとならないのか?という意味で、言葉を生んでいるという事だと思うのです。つまり、同じ音で、意味をコミュニケートしていく 意味があるから、その音素が生まれるのであって、最初から、音があって、聴覚発達した人間が聞こえた音を模倣している・・・という事は、時間軸が逆だと思うのですね。言語が生まれるという土壌には、必ず土の上に立つ、人間、心<魂>をもつ人間と、肉体を持たない何らかのコミュニケートや通信が時空を超えてあると思うのですね。

前に ここで数霊での、イザナミの言霊数は117になると書かれていたの読みましたが、淡路、阪神大震災の日が1月17日であった事・・・この時、手元のカトリックの聖人カレンダーを見たんですよね。ロズリン聖人の日なんですよね。フト、ダヴィンチコードのあらすじを思い出しました。
聖杯を探し、最後、ロズリンチャペルにたどり着くのでしたね。あの音の周波数で、なんだか色々ヒットするスコットランドのロズリンチャペルです。
音って、面白いのですよ~^^
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.06/11 18:34分 
  • [編集]

Re: 糸島 

おひさしぶりです

糸島にいかれたのですか。タイムリーですね。
こちらも糸島の方からコメントをいただきましたヨ。日付も近いです。
桜井神社のポイントは、桜と与止日女ですね。与止日女はほかでも動きが見られます。
もともと伊勢神宮式年遷宮の前祭が福岡県西方沖地震ですし、去年の12月の福大女子寮火災で櫛田神社が示されて「ああ、またつながっちゃったな」と。
古代は「うつし」があります。糸島と伊勢どちらがオリジナルにしても、地名の一致は言葉のシンクロだけでは片付けられないです。

筑紫にはパワーきてます。それは確実。
だからリニアコライザーってのもあるんですよね(苦笑)。
いい意味での筑紫の力が発揮されてほしいものですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/13 20:03分 
  • [編集]

Re: アイコン 

赤いユニコーンはFC2のロゴのようです。

なぜなのか由来はわかりませんが。

そういえば、ユニコーンはノアの方舟の乗客リストにはないんですよね。

だから滅びたって話も。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/13 23:19分 
  • [編集]

Re: 秩父 

ab(安倍)さんの夏。日本の夏(笑)。

先日の和歌山の地震はオトコ五瀬命の陵墓がらみ。
そんなぐあいにけっこう2009年のリメイク出てますからね。
ことしの7月3日~8月11日も、2009年のリメイクありかもしれません。

ぜんぜん鈍くないじゃないですか。
あと、秩父夜祭は蔵王権現と妙見菩薩の一年に一度の逢瀬だっていわれてますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/13 23:32分 
  • [編集]

Re: 8 

ぜんぜん意識になかったですが、落語も奥が深そうですね。

事象がジャンルを問わないのはわかっていても、
やはり守備範囲にしか目がとどかないものです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/14 00:42分 
  • [編集]

Re: 馬と鉄 

まるで伊勢神宮とJRAのコラボですよね(笑)。

ほう、ロードカナロアって08年3月11日の生まれでしたか。

幸四郎はともかく、豊の顔は武士というよりお公家さん。
ですが、武氏は禰寝氏(ねじめ)の一族なので、もとは建部氏。
日本武尊の「たけべ・たけるべ」ですね。
鹿児島市の武にある建部神社はオオナムチと日本武尊を祀っています。たぶん事象神社でしょう。
もともとは大隅の根占にあったお社です。
武豊が日本武尊の草薙剣と連動するのは、この建部の線がおおきいと思います。
日本武尊も女装したくらいですから、案外武豊系の顔だったのかも(笑)。
で、奥さんの佐野量子さんが静岡の富士宮市出身ですから、もろ日本武尊的な縁ですよね。

武も1969年3月15日うまれなので、369をふくみますね。

人類の歴史の速度を変えたのは馬なんですよね~。
もっとも本気を出せばラクダの方が速いですが(なかなか本気にならない)。
産業革命で登場した自動車は、鉄の馬です。
いうなれば、馬が歴史の速度を変え、鉄の馬がさらに加速させたわけです。

スサノヲが機屋に逆剥ぎの馬を投げ込んだのは、既成の世界秩序へのアンチテーゼ。
そういった意味でも、「馬」のワードは気になります。この先どう出るのか。

トルコのデモは、原発とは直接は関係ありませんし、いまでは反イスラム色が濃いようですが、大事なのはやはり八十八夜のアラブる原子力協定とカグツチ輸出決定につづいて発生したということですよね。
しかもトルコは鉄生産の起源。そしてそもそものはじまりが、タクシム広場の木の伐採への4人の抗議活動だということ。さらには、タクシムが水の分配に由来するということ。この辺とてもだいじです。ミクマリだし、水蛭子です。
あのデモは、火と水の木。
事象の分水嶺だし、エルドアン政権の対応がそのまま未来の「型」となる可能性が高いと思います。
要注意ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/14 02:32分 
  • [編集]

Re: 1、2、3、チャラーン\(^○^)/ 

県民の日は6月15日。
木更津県と印旛県が合併していまの千葉県が誕生した日なんだとか。

子どものころ、「ヤー」のかわりに「イー」ってゆ~のがひそかにはやりました。
仮面ライダーのショッカーです(笑)。

あ、みそピーまだ食べてないですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/20 01:46分 
  • [編集]

Re: 遺伝子 

原発は雇用だけではないですからね。
税収に袖の下。人口の増加。その他いろいろ。
たとえば、社殿を建替えてくれた原発は、敦賀の気比神宮にとっては神の使いかもしれません。
莫大な危険手当も出るし。
福島県には年間113億くらい落ちてたそうですから。
交付金という名の迷惑料。いわばジェンヌ料。
そういうおいしい生活を手放したがる人間はまずいません。
それが人間のジェンヌさでしょうか。
僕らだって、20年前の生活レベルにさえ戻れない。
強制的に戻されるか、故郷を追われないかぎりは。
でもそれじゃノアの方舟。
人類が変われないのも、遺伝子のジェンヌなのかな。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.06/21 00:45分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/301-69333d46

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。