神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • [No Tag]

白い狼が黒いアヌビスに変わるとき(2)


残暑お見舞い申し上げます。
クロだの夏...(米家族に黒ダック登場だし)。
abさんごの夏...(安倍さん後)。
火と水の夏...(酷暑、花火、豪雨に汚染水)
みなさまいかがお過ごしでしょうか。


事象にはある種の意志が働いている。でなければ、このブログはなりたたない。
2008年1月から5年半にわたる脈絡は、バラバラに見える事象がじつは一貫した流れから派生してることを物語る。そうでなければとっくに収拾がつかなくなって投げだしてたろうし、ましてやつぎの展開を読むなんて試みは不可能だ。たとえばフクシマの場合、イザナミの火の出産が原発に出ることは事前に読んでいた。
もちろん多くの方の興味は、いつどこでなにが起きるかに注がれる。そうした予言能力は、このブログにはない。だが大事なのは、無関係なニュースや自然現象の積み重ねがひとつのストーリーを描きつづけていること。神話の神々や伝説の鬼たちが、そのストーリーのもとに現実に展開し、反応しているということ。
大きな意志が動いているとしか、僕にはいいようがない。

去年12月の衆院選で、安倍自民党が294議席を獲得。過去のパターンにならってR294を連想した。しらべてみると、千葉の柏市から福島の会津若松市にいたる国道だった。294の道だ。
ことしの大河ドラマ『八重の桜』の舞台が、その会津若松なのは偶然だろうか。元旦の天皇杯を千葉の柏レイソルが制し、全国88チームの頂点に立ったのは、はたして偶然だろうか。日立製作所サッカー部時代からじつに37年ぶりの優勝なのだ。

元旦に柏とくれば、初詣の柏手。一年の計は元旦にあり。いいかえれば柏、もしくは柏市は、近未来の指標となりうるキーワードであり、ヒナ型だということ。たとえば、柏といえば柏餅だから端午(タンゴ)に注目、とかね(笑)。いや冗談じゃなく。じっさい5月5日には55ゴジラとミスター3の国民栄誉賞や、平将門による弓立山火災といったきわめて重要な事象がおきているし、タンゴといえば元伊勢の丹後やアルゼンチンタンゴが思い浮かぶ。ごぞんじのとおり、新ローマ法王フランシスコは史上はじめてアルゼンチンから選ばれた。

五節句が艮の金神と関係することはご存知だと思う。なかでも端午の節句の反応を僕は重要視している。菖蒲は勝負のときだ。
去年の5月5日には泊原発3号機がとまり、原発ゼロが実現。金環蝕で「太陽のミロク」のシクミが完成している。
ことしはあの将門が勝負に出た。国民栄誉賞後の始球式では(原巨人族・ヒロシマ戦)、ピッチャー55、バッター3、キャッチャー88、主審96(安倍総理)のおそるべき事象数の共演が実現している。まるで審判の「型」だ。

神々はおやじギャグがお好きだと、かつて書いたことがある。
この世界はダジャレのようにひびきあっている。時空をこえてだ。
「出雲88事象」もそう。2008年8月8日に発生し、東日本大震災を誘発した巨大なシンクロである。ありえへんと思うだろうか。ではなぜ大震災以降の日本列島のズレが、88cmだと発表される?
福島第一原発事故は66年前のヒロシマのひびき=再来であり、イザナミのカグツチ出産だった。カグツチは秋葉神。当時の広島市は秋葉市長である。これも偶然の一致にすぎないと?
ではなぜよりにもよって8月6日のヒロシマの日に、初の母艦型護衛艦「いずも」の進水式が行われる?

母艦に「いずも」とくれば母なるイザナミ。
「いずも」進水のニュースは、延坪島砲撃事件の88空母「73(ナミ)」出動※とおなじ意味をもつ。イザナミの出産のサインだ。
 ※)米空母ジョージワシントンcvn-73。米を分解すると八十八。なので88空母ナミ。
7月22日、英王室のキャサリン妃が男児を出産。くしくもイザナミが黄泉がえった2009年回帰日蝕の日である。この日、東京電力がついに汚染地下水の海への流出を認めている。東電としては、21日の参議院選挙前に公表するわけにはいかなかったんだろう。おかげでフクシマの汚染水流出とロイヤルベビー出産のニュースが、イザナミのもとにかち合ってしまった。
7月22日の、イザナミ、フクシマ、水、出産、に対して。
8月6日は、母艦いずも(=イザナミ)、ヒロシマ、進水(=水・出産)である。
どう見たって対応しているし、水の出産のサインだ。

母なる水のミソギ。綿津見。火のカグツチ出産。ヒロシマ。
これが第一の関門で、東日本大震災とフクシマだった。
父なる火のミソギ。山津見。水のヒルコ出産。ナガサキ。
これが第二の関門で、これから起きることになる。

2009年10月に、護衛艦「くらま」が関門海峡で衝突。火柱を上げたのを憶えてられると思う。第一の関門のはじまりだった。
今月13日、戦時中に投下された米軍機雷の爆破処理がおこなわれ、関門海峡に100mをこえる巨大な水柱が上がった。第二の関門のはじまりにほかならない。
火柱から水柱へ。カグツチからヒルコへ。
イザナミはすでに祓いと水の女神セオリツヒメをとりこんでいる。
かつて軍の女神・神功皇后をとりこんで、カグツチを出産したように。

2013.8.13関門海峡の水柱2009.10.27くらまの火柱


ことしの8月8日は昭和になおすと昭和88年8月8日。出雲88事象にもってこいの日だ。
じじつ、気象庁が33回目の緊急地震速報で、関東から九州にわたる過去最大規模の誤報を出した。原因は三重沖南海トラフに設置された海底地震計のノイズと、静岡・御前崎の受信データ処理装置の不具合だという。とつぜん携帯やスマホが鳴っておどろかれた方も多かったのでは?
この日、日本原子力機構解体で「もんじゅに集中」のニュースが流れた。もんじゅに集中するのはもちろんオオナムチの「核をめぐるトモダチ作戦」だろう。
去年の8月8日は「メビウス」宣言だった。88は終わらない。メビウスの輪のように。
そのメッセージを裏づけるべく、東日本大震災とおなじ巨大地震と原子力の解体(破壊)のワードがふたたび示されたわけだ。しかも予行練習のおまけつきで。

誤報のもとになったM2.3の震源は、和歌山県紀の川市貴志川町国主の大国主神社の周辺である。大国主だよ。まさに出雲88事象! 
伝説では、八十神からのがれ、五十猛命(イソタケルorイタケル)のもとへいく途中に訪れたという。木を植えた神、イタケルである。つまり、僕らは確実に「再生の木」へと向かう途中にいるということ。たとえふたたび大地がゆれようとも、この事実はゆるがない!

ただ気になるのが、国主渕(くにしふち)の大蛇伝説だ。国主って、じつは九頭(くず)じゃないのか?
また、地震速報の関東~九州とくれば、中央構造線が思い浮かぶ。震源の紀の川市もそう。
いまの父なる火のミソギの流れはイザナギと伊勢だ。中央構造線ってさ、太古のイザナギプレートの衝突痕なんだよね。つまりイザナギとイザナミの和合のドデかい衝撃が中央構造線を通して事象化する可能性が考えられるわけ。すくなくとも僕らの現状ですんなりいくとは思えない。
今回の誤報も、まさにそのポイントを突いてきた。

紀伊半島の中央構造線ぞいは、丹生都比売神社を中心とする丹生(にう)ストリートだ。貴志川町にも丹生(たんじょう)神社がある。誕生である。丹といえば水銀。水と艮金だし...。
丹生都比売は稚日女尊と同視される。ヲシテ文献でもワカヒメはニフの神(豊穣の女神)だ。またの名をヒルコ姫という。
去年9月13日に赴任直前に亡くなった中国大使の場合も、丹羽⇒西宮で、丹とヒルコ(西宮神社)の関係になる。

「丹」をめぐる反応は、とくに去年の金環蝕や大飯原発再稼動から目立ってきている。そこには、開拓に対する九頭大蛇、鉄の道に対する八岐大蛇、ヤマトに対する土蜘蛛など、そうそうたる鬼や大蛇たちが顔を見せる。不老長寿に群がる魑魅魍魎ってんなら話は簡単だが、そうじゃない。「丹」には神仙のみならず、はるかな縄文の記憶から、現代の科学技術・・・原子力やips細胞にいたる、あまりにも多くの事象要素がふくまれる。
そしていま、丹とヒルコ出産は、同時進行である。

「丹」については、去年からまとめきれずにきてしまった。要点だけかいつまんでいうと。
・イザナギとイザナミの和合には、よくもわるくも「丹」が介在する。促すのも阻むのも丹だ。
・その反応として注目すべきなのが、和歌浦の玉津島神社~伊勢二見ヶ浦の夫婦岩の中央構造線。
・「丹」めがけてそうそうたる鬼や大蛇や土蜘蛛たちが集まってきている。
・和歌山の丹は若狭、丹後丹波とひびきあう。
・ワカと丹は不老不死。月読のおち水。富士山ともひびきあう。
・「丹」は神仙のみならず現代の原子力や再生医療とつながる。
・「常世と丹」「丹とヒルコ」「ヒルコと富士」がいまの主な事象の流れ。
・丹の事象が「月のミロク」にいくのか?

たとえば敦賀半島の丹生の浦に近い「もんじゅ」が、丹生川上神社中社の真北に位置するのはなぜか。
>>ときの光仁天皇は、丹生川上神社に白馬を献じて晴れを祈り、翌年には黒馬を献じて雨を祈る忙しさ。
と『白い狼が...(1)』に書いたけど、その状況がこの夏凝縮して表現されてるのはなぜか。関東ではついにダムの人工降雨装置を作動させた。
和歌山市和歌浦の塩竈神社の「和合の松」が、去年6月23日に山部赤人の歌碑とともに倒れたのはなぜか。山と赤は、丹を示唆する。魏志倭人伝にもあるよね。「その山に丹あり」と。

柏は柏餅だからタンゴに注目、と書いた。
和歌山の丹は、若狭と丹後につながりをもつ。ワカと丹だ。
オバマ市の遠敷(おにゅう)明神もまた鬼府(おにふ)だし、小丹生(おにう)だろう。
誤報の震源となった大国主神社の貴志川町は、わかやま電鉄貴志川線で6月8日の地震とつながっている。和歌山市の日前宮駅から竃山駅周辺もまた、去年の金環蝕と大飯原発再稼動にはじまる注目すべきホットスポットである。
その真北に、丹後の元伊勢(籠神社)はある。

~6月8日、和歌山市で奇妙な群発地震が発生した。それぞれ二回の震度4と震度3は、「44」と「33」を暗示するのだろうか。いずれも竈山(かまやま)駅の周辺でおきている。前回の神武東遷事象では、神武の兄イツセ(五瀬命)が「cross22」を大飯原発のおおい町へと運ばれ、オバマ湾に投げ込まれた。「オバマ湾のドラム缶」だ。竈山には、その五瀬命の陵墓がある~ (『白い狼が黒いアヌビスに変わるとき(1)』より)

33回目の「33」は、例の陸耳御笠(くがみみのみかさ)の「ミミ」だ。崇神王朝(卑弥呼の時代)に滅ぼされた土蜘蛛。王仁三郎のいう西の凶党界大江山の最初の鬼だ。タンゴの鬼でもある。

~酒呑童子で知られる丹波・大江山の鬼伝説は、彦坐王が崇神天皇の命で陸耳御笠を討ったことにはじまる。若狭の連続地震が彦坐王につながるなら、ワードとしては「耳・ミミ」にも注意したいところだ。  (『台風も22~ダ!』より)。

また事象数としての「33」は、闇を見る数字である(三十三間山・闇見神社)。2010年のチリ炭鉱事故で救出された33人のイザナギたちもまた、闇を見た。
この三十三間山の北緯35度29分は、2009年に福井県大飯郡の青戸の大橋から遺棄された「オバマ湾のドラム缶」のラインである。ことし7月11日、千葉県茂原市で女子高生が行方不明になっている。じつはおなじ北緯35度29分ラインだ。
帰宅ルートには橘樹神社。祭神は弟橘姫。
持っていたのは栽培したトマト。トマトの学名は、狼の桃...。

去年の6月11日には、千葉県木更津市の旧鎌足村で女子大生の事件が起きた。
 ⇒『双子の自爆装置(2)~R369指定』
共通するワードは「cross22」と弟橘姫。さらに浮かび上がるのが、富士山。

8月18日、富士五湖の山中湖で、神という名の大学生がボートから飛びこみ行方不明になる。
8月22日には、藤圭子さんが自宅マンションの13階から飛び降りた。「22のフジ」というだけでなく、「夢は夜ひらく」の歌碑がある芸能浅間神社は、富士の女神コノハナサクヤヒメを祀る。
そして「夢は夜ひらく」といえば、元旦那の「ナガサキは今日も雨だった」。
芸能浅間神社は新宿花園神社の境内摂社。おなじ北緯35度41分の千葉県旭市の玉崎神社とは、日本武尊でつながっている。海に身を投げた弟橘姫の願いどおりに航海をつづけられたことに感謝して、海神の娘・玉依姫を祀ったという。
旭市といえば、防衛省ガメラレーダーの誤報。これも2009年の事象だ。翌日神武東遷事象が開始され、神武天皇崩御の日に発生した東日本大震災では、千葉で旭市だけが巨大津波の壊滅的被害をうけている。なんて因果。
さらにこのラインには、皇居、敦賀半島の常宮神社に丹生の浦、若狭湾の冠島(常世島・雄島)。
まるで国常立尊の「常(トコ)」ライン。
皇居と、王仁三郎の岩戸びらき神事の冠島って同緯度だったんだね。知らなかったよ。

富士山は88の山である。
クロの皇太子(=蜂子皇子)さまの富士山初登頂は2008年8月8日。もろ88事象。
地元のロータリークラブも、2010年8月8日に富士山頂で手をつないだ。「8月8日は富士山つながりの日」ってイベントだ。
日本武尊もまた富士山とつながっている。火水の祓いだ。
もしかしたら弟橘姫の入水も、尊自身の最期も、そしていま日本武尊事象が展開する理由も「火水の祓い」にあるんじゃないかな。
世界文化遺産登録された山宮浅間神社は、日本武尊が富士の大神を祀った場所。くれぐれもそそうのないようお願いしたいものだ。そうでなくても犠牲の「cross22」は、確実に88の山、富士(22)へと向かっているのだ。

大飯原発再稼動が、大江山を再稼動させたことは去年書いた。陸耳御笠は、青戸の大橋がある福井県大飯郡の青葉山から由良川ぞいに京都府福知山市の大江山までをおもな伝説の範囲とする。
終戦記念日の15日、その福知山市由良川の花火大会で、露店爆発事故が発生。火の洗礼のヒナ型のごとき様相を呈す。火元はベビーカステラ屋だという。カステラといえば長崎。ここでもベビー+ナガサキ、つまりヒルコだ。
ヒルコ出産⇒火のミソギの順番かもしれない。

この日、毎年50万人の見物客でにぎわう諏訪湖花火大会が、突然の記録的豪雨と浸水のため中止になった。電車がとまり、6600人が帰宅難民となって避難所に身を寄せたそうだ。いつか見た光景...。
浦安市花火大会のプログラム3「まえ~進め」直後の豪雨中止といい、一連の花火大会の事象は、まえ~進めの安倍政権と僕らに、こんなメッセージを伝えてる気がしてならない。
フクシマは、遠い日の花火ではない。

16日には松江市教育委員会による「はだしのゲン」の閲覧制限が発覚。松江は東出雲。これも出雲とヒロシマのワードだし、ゲンは元で、はじめとも読む。フクシマも初発(はじめ)神社である。
きわめつけは安倍総理・アラブる原発外交の八十八夜に対応する八月十八日。桜島昭和火口が2006年6月の噴火以来はじめて5000m級の噴煙をあげた。まるで原子雲のように。

2013.8.18桜島昭和火口5000m噴煙 pic.twitter.com/4h80iAfyga

桜島の昭和火口が「太平洋戦争のミソギ」をあらわすことは、2009年の浅間山との連動噴火のときに書いた。かつて錦江湾は真珠湾に見立てられた。そのパールハーバーに原子雲がわいた? はじまりとおわりの子はおなじ場所ってこと?
桜島の「桜と昭和」のワードは、ことし3月13日に「294の桜」に移行している。太平洋戦争のミソギ第2弾だ。今回の噴火は、その狼煙だろう。2011年2月11日にムバラク独裁政権が崩壊した「トリノ・エジプト展のシクミ」のエジプトでも、7月3日(ナミの日)の軍部のクーデターから、第2弾がはじまってるよね。

おなじ18日、先述のとおり山中湖で神さんという19歳の大学生が水に飛びこんで行方不明になっている。しかもお名まえを分解すると、水、神、成る、告げる、になる。
8月7日、政府の原子力災害対策本部は、福島第一原発から毎日300㌧の汚染地下水が海に流出との試算をはじめて明らかにし、東電の汚染水対策の破綻に対し、国費を投入して対策に乗り出す方針を固めた。
そもそも原発のプロはいても、原発事故のプロはいない。そして原発のプロにとって、原発の外のことは専門外。汚れたらあとで除染すればいいじゃないかというのが本音だ。はっきりいって後手後手にまわるのはハナから見えてたし、政府にしたってプランもないのに金だけ出して、いったいその金はどうなるんだって話だ。
ハンガリーやルーマニアに原発売り歩いてられる状況だろうか。TPP(ちーぱっぱ)や憲法改正や遺骨収集の前に、国をあげて直視すべきはフクシマじゃないのか?
淡路島地震と硫黄島訪問のリンクには重要な意味がある。だが過去と未来ばかり見て、いまを見ないのは本末転倒だ。安倍政権はいまを見ていない。そして7月22日から8月18日にいたるすさまじい事象のオンパレードは、ヒルコ出産がフクシマでおこなわれる、いやすでにはじまっている可能性を示唆する。
だとすれば火のミソギは富士山ってことになるが、とりあえずここではまだ判断を保留し、もとの文脈にもどりたい...。


事象の本質はおそらく「言(こと)」にある。言霊の「言」だ。言葉は言の端(は)。端末。ワードのシンクロの奥では、深遠な言のひびきがおきている。言(こと)は事(こと)でもある。出雲の大物主と事(言)代主のコンビがあらわすとおり、僕らの地上世界はモノとコトとでできている。言は物にあらわれ、それを僕らは事として認識する。
近代物質科学のメガネでは、「言」は紫外線のようにカットされる。見えるのは「物」であり「事」だ。だから事象に法則以外の意志やメッセージがあるなんて論外だし、シンクロには偶然のシールがぺたんこ貼りつけられる。

3月29日に環境省が発表した首都圏の水質モニタリング(川底・セシウム)もまた、事レベルでは福島第一原発事故の物理的な影響にすぎない。でも言レベルで見れば、その結果が今後につながるだいじな指標のひとつだと気づくはずだ。ワーストは...。
 千葉県柏市(手賀沼流入河川)  14200ベクレル
 千葉県印西市(手賀沼流入河川) 5200ベクレル
 千葉県松戸市(江戸川水系)    3600ベクレル
そう。ここでも優勝は柏だ。しかもぶっちぎり。これも偶然だと?
2月7日に発表された宮城・福島・茨城・群馬・栃木・千葉・東京の公共用水域の調査でも、福島をのぞけばワースト3はダントツ柏市。大津川上沼橋では22000ベクレルを記録した。

「13=1」の2013年がこのぶっちぎりの柏にはじまるのは、父なる伊勢の流れにおいてもなお、ターゲットは「核」だってことを物語る。レイソルは太陽の王。天皇杯で「88」の頂点に太陽の王が立ったわけだから、父なる伊勢は母なる出雲とテーマを共有し、主導してゆくことになる。出雲主導で太陽のミロクが実現したように、こんどは伊勢の主導で月のミロクにいたるんだろう。
憶えてるだろうか。去年僕らはすべての原子炉が停止した状況で金環蝕を迎えた。
あれはきたるべき核なき世界の「カタ」なんだよね。
金環蝕は天照大神の岩戸(祝十)びらきだった。そしてふたたび伊勢神宮の遷宮の儀が原発ゼロでおこなわれる。
わかるでしょ。あたらしい時代に核はいらない! それが和合へとむかう事象の意志なんだよ。断固たる意志だ。

金環蝕後の6月8日(秋葉原事件とおなじ日)、野田首相が大飯原発再稼動を表明。これに対し、ムカツク半島のイノシシが「まだわからんか」と山陰線の<鉄の道>に岩を落とした。
近代に核を産みだしたのは、人類が歩んできた火と鉄と戦争の道だ。ロンドン五輪のシンボルタワー「鉄のオービット(軌道)」が表現したのも、近代のニューフロンティア北海道で多発する鉄道火災が示すのもそれだ。
亥は核事象のトーテム。しかもただのムカついたイノシシじゃない。安倍晋の本籍地・油谷の亥だ。ピンポイントだよ。その安倍晋が自民党総裁選に出馬するなんてだれが想像したろう? おまけに294議席の圧勝であっという間の第96代総理大臣。どう見たってキャスティングだ。シロ(偶然)じゃない。クロ(96)だ。

わからぬなら、わからせてやろうホトトギス。
安倍内閣のかなめにもうひとりの菅さんが配置されたのも、原発ビジネスにご執心なのもそういうこと。フクシマをヒナ型とする核事象の世界展開のためだ。
その証拠に、あらぶる火の洗礼のスサノヲが08年に復活した八十八夜、安倍総理は「アラブ」を訪問し、日本初の原発輸出を決定した。相手国はよりにもよってトルコ。人類の火と鉄の道は、トルコからはじまったのだ(カマン・カレホユック遺跡)。またいっちゃうけどさ、こんな偶然あると思う?

いったい上はカルマの照射実験でもやるつもりなんだろうか。
ヒロシマとナガサキの国が、世界最大の原発(柏崎刈羽)と世界唯一の高速増殖原型炉(もんじゅ)を有し、あげくに世界最高の原発事故を起こした。66年後にみずからヒロシマを招くとは、すごい因果だ。
そしてそのカルマを、こんどは人類の火と鉄の道の原点に照射するという。まるで素粒子実験みたいに。
この実験が世界にどんな事象をもたらすかは、今後のフクシマを見ていればわかる。起源回帰のプレ実験はすでにフクシマ→柏間でおこなわれていて、その結果がことし汚染水処理計画の破綻となって出ているからだ。
ヒロシマの再来としてのフクシマから、世界のヒナ型のフクシマへ。
福島第一原発をめぐるドタバタ劇に、核と地球環境をめぐる人類の未来が描かれるだろう。

  ※)参考までにいえば、トルコの位置は青森県とかさなる。津軽
  十三湊はイスタンブール。岩木山の北緯40度39分は、アマゾネス
  の女王アマシスに由来する古代の要塞都市アマスィヤとおなじ。
  リンゴの産地だそうだ。奇跡のリンゴと鬼神社の高照姫かな。首都
  アンカラは出雲大社の大遷宮に反応した八幡平(秋田・岩手)。ア
  ララト山は日本でもっとも深い秋田の田沢湖と同緯度。日本列島の
  ハートチャクラは方舟伝説のアララト山とつながってる?その方舟
  の残骸がある北緯39度26分は宮沢賢治の花巻市。賢治の生没年に
  発生した二度の三陸津波(ともにM8クラス)の方が気になるけどね。
  ちなみに特急「北斗」が火を吹いた渡島半島の八雲町は、財政破綻のデ
  トロイトとおなじ。北海道は北米のヒナ型でもあるだけに、あちこち
  で火を吹く<鉄の道>が意味深だ。

当ブログで安倍政権のバックに安倍晴明を見ることに「え~」っと思ってる方もいるかもしれない。おじいちゃんは「昭和の妖怪」だしね(笑)。だけどわるい因縁だって物の怪にあらわれないと、さすがの晴明も祓えないでしょ。安倍姓には鬼と鬼祓いの両面がある。猪突猛進する安倍政権のお役目はお膳立てにあると僕は思う。日本を元気にというより、世界を元の気にするために一役買ってるんじゃないかな。

元の気ですか? 一二三、ダァー!
88維新の亥の木ボンバイエも、とうぜんの山陰線(参院選)当選。
「88」のもとに、核とニセの太陽(石原代表)の飛車角がそろった。すごい!
そして翌22日の、フクシマ汚染水処理の事実上の破綻宣言...。
父なる火のミソギの流れはとまらないだろう。
僕らは鼻っつらにうまそうなニンジンをぶらさげられた馬車馬のようなものだ。

考えてみてほしい。なんで柏市と周辺がホットスポットなのか。
上空で放射能雲が雨雲とぶつかったから? ではなぜ柏市上空でぶつかる? たまたま? いや、柏がフクシマとつながってるからだ。レイソルの日立は福島第一原発の原子炉(1号4号機)のメーカーさん。平将門さまのタタリなんてうわさも、ひそかにささやかれてるんじゃないかな。柏市の岩井には将門神社がある。
なぜことしが柏の優勝ではじまったのか。父なる伊勢とつながってるからにほかならない。レイソルは太陽の王だし、柏はかつての下総国相馬郡だ。伊勢神宮の神領だった相馬御厨(そうまみくりや)である。

「相馬」と聞いて、あれ?と思われた方もいるかもしれない。そう、虎捕山津見神社は相馬郡の飯舘村。福島第一原発がある大熊町(旧標葉郡)は、相馬中村藩の南端にあたる。無事だった福島第二原発は近いけどちがう。そこがミソ。
事故前には相馬市と南相馬市にくわえ、標葉(しねは)勢も参集した「相馬野馬追(そうまのまおい)」は、相馬小次郎将門ゆかりの勇壮な伝統行事だ。

平将門の乱がおきたのは安倍晴明が14才のとき。原発がニセの太陽であるように、将門は(朝廷にとって)ニセの天皇である新皇を名乗り、東国に君臨した。その王城が建設された場所ははっきりしないが、京の大津になぞらえた大井津は、柏市の大井にあったとされる。
将門亡きあと旧領を引きついだのは、千葉氏の祖・平良文だった。平国香との合戦では将門とともに戦い、空から矢のように降ってきた星(妙見菩薩が童子の姿であらわれたとも)のおかげで窮地をのがれ、千葉氏の妙見信仰の由来になっている。将門にあいそをつかした妙見菩薩が、良文についたともいう。千葉神社に祀られる北辰妙見尊星王(天御中主神)がそうだ。
一般に平将門と千葉氏のワードは「北斗」。北辰は北極星と北斗七星を意味する。2007年3月、千葉県成田市の稲荷山(とうかやま)遺跡から「七星剣」が発見されている。全国初の発掘例だ。いまにして思えば、あれはフクシマの星の知らせだったのかもしれない。

相馬野馬追も妙見の祭り。星と馬の祭りである。
(星と馬はフクシマのみならず、北朝鮮やトルコほか核事象のキーワードになると思われるので注意。別件では、ナガサキのトルコライスの日中止もちと気になるけどね)
相馬氏の起源はいまの千葉県北西部。ほかならぬ下総国相馬郡である。本城は現在の柏市にあったという。平安末~鎌倉初期の武将千葉師常が、相馬御厨を継承して相馬師常を名のったのがはじまり。
つまり千葉氏の子孫なんだけど、鎌倉末期に陸奥国行方郡(南相馬市・飯舘村)へと枝わかれした奥州相馬氏には、平将門の子孫伝説が色濃い。じっさい妙見の九曜紋とともに将門の「繋ぎ馬」を家紋としているし、相馬中村神社(相馬妙見)は千葉氏ではなく将門の妙見を起源とする。
中村城址の相馬神社には、相馬師常とともに将門が氏祖として祀られている。明治13年に建てられたお社だ。

フクシマは「近代の終焉」を象徴すべく発生した。
この国の近代は、日本史上類を見ない文化大革命とともに幕をあけた。人々は牛鍋を食い、率先して廃仏毀釈をおこない、妙見菩薩の妙見宮もまた廃されるか天御中主神の神社へと様変わりした。江戸幕府が名誉回復をおこなった平将門もそうだ。近代の皇国史観は、将門をふたたび朝敵、逆賊へとおとしめる。あの神田明神の祭神から追い出しちゃったくらいだ。
そうした史実を背景に書かれたのが、ごぞんじ荒俣宏氏の『帝都物語』。
怨霊とまではいわないが、将門の唯一の子孫の土地に建てられた原発が、レベル7の大事故をおこしたのはまぎれもない事実だ。
僕らの時代区分では太平洋戦争までが近代だが、事象的には現代もなお近代とみなされている。そして平将門は、その近代終焉のシクミの一端を担っている。

奥州相馬氏の旧領でイザナミのカグツチ出産がおこなわれたあと、めぼしい将門の反応は消えていた。
だがことし、将門は復活した。たぶん柏レイソルの天皇杯優勝もバックアップしてたんじゃないかな。
柏餅の端午の節句、5月5日の0:55。埼玉県比企郡ときがわ町の弓立山で火災が発生。笹子トンネルの矢立の杉(頼朝)に対応する弓立山。源経基の山である。武蔵国に赴任するや、武蔵国造家の武蔵武芝の領内を略奪し、仲裁に入った将門の謀反を朝廷に誣告した。この騒動ののち、武蔵国造家は断絶している。
5月5日は、仲裁がおこなわれた武蔵国府(府中)の大国魂神社(オオナムチ)のくらやみ祭である。どう見ても宣戦布告だ。

しかもやっかいなことに、問題は源経基だけにとどまらない。
經基の息子が、あの666(川西市)の九頭大蛇退治伝説の源満仲。さらに満仲の子が、大江山の酒呑童子退治の源頼光だ。将門に九頭大蛇に酒呑童子だよ。おまけに安倍首相のルーツ奥州安倍氏を討った源頼義は、經基のひ孫にあたる。この頼義が創建したのが鎌倉の鶴岡八幡宮。大銀杏が倒れたのは、大震災の1年前だったよね。

そもそも2008年8月8日の武蔵国造地震で浮上したのが、武蔵武芝と大宮氷川神社である。
大宮氷川神社は氷川神スサノヲ。火の洗礼のスサノヲは、どうやら将門と星をつかう気らしい。
7月6日の3:45に、北海道の八雲町で特急「北斗14号」のエンジンが火を吹いた。北斗は妙見であり将門の星。八雲の名は開拓の父である旧尾張藩主がスサノヲの出雲八重垣の歌からつけたもの。
火と鉄の道と、将門と星とスサノヲ。そしてオワリだ...。

福島第一原発の事故後、もっとも早く相馬市に入った国会議員は、08年筑紫国造事象の麻生元首相である。相馬家33代当主の奥さんは、福岡8区の麻生元首相の妹だ。ここでも福島と福井をつなぐ例の「33(ミミ)」だし・・・耳なしうさぎと陸耳御笠とかね・・・相馬氏の柏の「294の道」から福岡の「294の桜」への伏線になっている。太平洋戦争のミソギの第二弾のはじまりを告げた「ニクシの桜」だ。
安倍首相といい、もうひとりの菅さんといい、この麻生副首相といい、こういうセッティングをされると、もうなにもいえないよね。どうなっても信じてゆだねるしかないかって気になってくる。もちろん安倍政権じゃない。事象の流れの奥に見え隠れする、意志にだ。

風立ちぬ...。
フクシマの放射能は、艮の風に乗って柏市と周辺に降りそそいだ。
将門と相馬勢の里帰りのように。
起源回帰である。
それは僕らの動向を見さだめて動く一種の時限装置のようなものだったかもしれない。
フクシマのメッセージは届かなかった。だから父なる火のミソギの流れはホットスポットの柏にはじまり、「相馬」のワードはふたたびフクシマへ、飯舘村の山津見神社火災へとこだましたのだ。
つづく

【追記】
安倍政権のトルコへの原発輸出と、オバマ政権がもくろむシリアへの攻撃は、まったくおなじ起源回帰。奥州相馬氏のフクシマの放射能が、相馬氏の故郷である千葉県柏市に大量に降り注いだ。それが「型」。
日本は伊勢の立場。米国は88出雲のお役目として、トモダチ作戦はすでにはじまっている。
おたがい足元に火がついちゃってるのに、それを見て見ぬふりのトモダチ作戦。
オバマ政権がいかなる理由であろうとシリアを攻撃すれば、僕らは起源根本から建て替えられるだろう。トモダチ作戦が、火のミソギをよぶ。
再選のときオバマ大統領はいったよね。最高の時代はこれからだ、と。

  • [No Tag]

*Comment

熟考中… 

いやさかの木さま、長い々い記事をありがとうございます。こんな力作なのに、コメントの反応がないって…?

いえいえ、コメントしようと思いつつも、手が止まってしまいます。変化激しく流れの速い現在。このブログが胸にストンと収まりながらも、反応することいっぱいで、何処から手をつけていいか解らない状態…。

皆さま、深ーく考えていらっしゃるのですね。この短い期間に、膨大な量の情報があり改めて驚きです。とりあえずは、ブログアップ ホントにホントにお疲れ様でございました。

おお!認証用キーワードは 5485「ゴーゴー4・8」
送信です、ソレッ~!

  • posted by Diva 
  • URL 
  • 2013.09/02 08:09分 
  • [編集]

トリを撃つ 

千葉市動物公園の、ベニイロコンゴウの捕獲失敗劇に、鳥を飼っている方が疑問を発していらっしゃいました。鳥についての専門知識や命への配慮が欠けているという批判でした。
いやさかの木さんの表現に倣えば、「鳥を飼う人はいても、逃げ出した鳥を捕獲するプロがいなかった」となりましょうか。

視点を変え、色の意味から言うと(大雑把にですが)、紅(あか)は火・血、太陽など生きるエネルギー、生命力。金は名声・評価・栄光など、命をますます輝かせるもの。それを死なせてしまうとは…
故意ではないのでしょうが、死んでしまったものの意味を考えると、あまりいい気がしないニュースでした。
私は古事記の、天から遣わされた雉が射殺された話を連想しました。


に対して、トウカイテイオーは、国家要人並みの訃報でしたね。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/02 09:57分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/03 08:02分 
  • [編集]

事象 

核心を読ませて頂いた気がします。
  • posted by 岡本天明 
  • URL 
  • 2013.09/03 10:03分 
  • [編集]

はじめまして。 

いやさかの木様 はじめまして。
以前からブログを読ませていただいています。
気になっていることがありましたのでコメント書かせていただきます。
柏市の近く、千葉県鎌ケ谷市で10月のお祭りに
南相馬市から招いて「相馬野馬追」の武者行列
が行われます。
これも何か見えない力が働いているのでしょうか。。
  • posted by 梨の里 
  • URL 
  • 2013.09/03 12:20分 
  • [編集]

ミカエル大天使とヤタガラス 

フト思いましたが・・・
いやさかの木さんが、なぜ?
おへそのタイトルで、コメントしました前回の記事に、
ペルージャという地閃いて、中田選手の最初の海外移籍先がペルージャだったと書かれたのか?
確かに・・・何故?
ペルージャなんでしょう?

最初の海外移籍・・・という事は、フランスでのワールドカップ、初出場、1998年の直ぐ後ですよね?
実は、わたしはこの年、通訳で日本側のジョーナリストと仕事していましたから、日本代表と最初に会った時なんですよね。別に個人的に選手と話す事はないですが、中田選手も確 かにいました。
ヤタガラスのぬいぐるみを抱えて、ワールドカップ初出場で十字架の県旗の savoie県のヱキセレバンに3週間滞在していましたし、その後中田選手はすぐペルージャに移籍したのでしょうね。

ペルージャはアッシジに近いんですよね。トリノ、ピエモンテは、新教皇フランシスコの出自です。
イタリアの最後の王ウンベルト2世は、退位後の36年間亡命地のポルトガルで余世をすごし、その胸中を去来した思いは?何を思ったのか?ウンベルト2世は自分の埋葬の地は母国イタリア、トリノには求めず、先祖の眠る湖畔の僧院に求めたあたりにその答えはあるのかも知れません。オートコンブ僧院は、日本人の磯村さんという方が住んでいたそうですが、今は分かりません 。1983年にイタリア最後の王様葬儀があったそうです。

家にある、イタリアの地図とフランスの地図を出して、
床に広げ、ミカエル大天使出現とされる、イタリアの、モン、サン、タンジェロ(ガルガノ山)と、トリノ近辺にある、ミカエル出現場所、サンミケーレ僧院との間、レイライン引いてみました。別のフランスの地図のトリノのサンミケーレから、ノルマンディーのモン、サン、ミッシェルまでの直線引いてみました。
縮図1cm=10キロです。
イタリア語、モンサン、タンジェロも、サンミケーレも、仏語のモン、サン、ミッシェルも皆同じ意味で、聖ミカエル大天使の山という意味です。

イタリアのモンサンタンジェロからフランスのモン、サン、ミッシェルまで2200キロ程ですが、やはり、ペルージャは、5,6キロの誤差、ヤタガラスの日本イレブンが滞在したエキセレバンのオートコンブ僧院はほぼ線上に位置してますし、興味深いのは、ダヴィンチの生地、ヴィンチ村は、地図上で、1MMくらいのズレなので、1キロの誤差でしょうかね・・・
なんだか、やはりねぇぇ、と理由はよくわからないけど又、納得してしまいました。

ア、?・・・これ、新しい記事にコメントします。。あまり関係ない内容かもしれないけど、未来への方向、動きという事で・・・・・・、
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/04 04:45分 
  • [編集]

将門事象? 

このたびの竜巻、被害に遭われた方々は突然のことに驚愕されたことでしょう。
水の被害も大概ですが、風も怖いですね。
今夏の多くの自然災害に心痛みます。

さてあの竜巻は、さいたま市岩槻区の埼玉スタジアム区で発生し、茨城の坂東市法師戸のゴルフ場付近で消滅。
約19キロにわたる被害をだしましたが、800mほど被害のない空白地域があるそうです。
東武スカイツリーラインの大袋駅を過ぎて国道4号線を斜めに越えました。
R4までの東側は甚大な被害でてますが、R4の高架を越えた西側は桜井南小学校まで800m被害ないのって不思議。

平将門の乱という歴史的事象名しか知らないのですが、
将門さんの足跡とかになんか関係ありますか?
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.09/04 08:17分 
  • [編集]

鳥だー 

Wiiのバランスボードやっているような地震でしたが、皆様ご無事でいらっしゃいますか?
震度を見ると、滋賀県から北海道までの、いままで事象が出た箇所を網羅しているみたいですね。
いま我が家が壊れても困るので、「おい、壊すな」と言っちゃいました。配管が外れてませんように。
こちらは直後から雷雨です。おー、すげー、雨がものすごい。

竜巻は、埼玉から千葉への遠足コースっぽいですね。武尊が足を伸ばして常陸まで?大きな足跡だこと。

そういえば、東京湾アクアラインの800円終わりなんですか?イマタチバナが一筆書いて、価格据え置きになるとかあったら神話の書き直しができますね。

認証ナンバー7007ですって。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/04 10:20分 
  • [編集]

福島付近に震動 

鳥島近海M6.9
震度4
これは次の事象始まりましたか
  • posted by 波 
  • URL 
  • 2013.09/04 10:38分 
  • [編集]

忙しすぎて。。。 

いつもありがとうございます。
今回も膨大な資料のblogアップ、本当にお疲れ様でした。
我が家は埼玉の羽生市ですが近隣での竜巻や毎日のゲリラ豪雨、今朝の地震にワタワタしちゃいました(>_<)
岩槻は妹の住んでる場所、柏は親戚が住んでいていつも遊びに行っていた場所。
大宮の氷川神社もいつも参拝に行っています。。。
(最近は秩父神社も)
今回も身近な場所名がたくさん出てきてこちらでもワタワタしちゃいました(^-^;

今日も空が忙しく動いてます。

とりとめもないコメントになりましたがすいません。
  • posted by *ユキミルク* 
  • URL 
  • 2013.09/04 13:41分 
  • [編集]

あんああーあやんなっちゃった あーあーあおーどろいた 

大雨降っても首相はゴルフ
国民死んでも首相はゴルフ
竜巻来ても旅支度
IOCに行っちゃった
あんああーあやんなっちゃった
あーあーあおーどろいた

確かに先を見て手を打つのは結構
でも今が無ければ先は無い
今生きるのに精一杯な非常時に

代理をやるわけにはいかなかったのかな
やっぱり見ている次元が違いすぎるのかな

向こうで外国の報道陣から質問攻めに遭ったりして
「ミスターアベ 竜巻が来ているようですが」
「えっ?」
「あなたの地元にです」
「えっ?」
「聞こえてますか」
「えっ?」
「そんな状態でオリンピックやるのですか」
「直ちに支障はない」



いやん認証ナンバー6665惜しい!
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/04 21:52分 
  • [編集]

質問攻め 

IOCでは竹田さんが、原発関連の質問攻めに遭ったようですね。
私もよくわからないので、abさんの説明で納得したいけど…

それとは別に、ダニエルカールさんがツイートしたのには、放射線にも有害なものとそうでないものがあって、フクシマの場合は…という英語の論文の、紹介でした。(私、英語ワカリマセンので読んでません)
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/06 01:39分 
  • [編集]

Re: 質問攻め 

ダニエルカールさんがどういってるかは知りませんが、放射線に有害無害があるのはあたりまえだし、もしフクシマの場合は無害というなら、全部タレ流せばいいだけの話。あの防護服はファッションなのかな???
甲状腺小児癌のこともふくめてですが、こういう事故で唯一真実を語れるのは統計だけなんですよね。ただ残念ながらそれには年月が必要だし、統計をとる側の良心も必要です。




  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/06 02:41分 
  • [編集]

Re: 熟考中… 

5月に書き始めたやつなんですが、ずいぶん時間がたってしまいました。
おまけに8月の事象をムリに挿入しちゃったもんだから、よけい混乱させちゃったかも。
前といってること違う、なんてトコもあるかもしれませんが、言葉足らずなだけで変わってません。
事象も僕の考えも、一貫しています。

読んでポチッと拍手してくだされば、もうそれだけでうれしいです(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/08 00:34分 
  • [編集]

Re: トリを撃つ 

個人的には、トウカイテイオーってそれほど?ってカンジなんですけど。
まあ「東海」とか「倒壊」の帝王ですから、事象的にこの時期なんでしょうねぇ。
トリを撃つと、鳥島の地震が関係なければいいのですが。

2009年にもメスのアフリカハゲコウが逃亡しましたね。
2009年4月5日、神武東遷事象開始。北朝鮮ミサイル発射。そして千葉に森田健作知事誕生。
このオトコくさい流れに、いや気さしちゃったようで(笑)。

youtubeでニュース映像見ましたけど、びっくりしました。
ああ、千葉市動物公園ってこういう人たちなんだな~と。
捕獲、もしくは事故処理しか頭にない。
まれでお役所仕事。
あれで「残念です」といわれたって、ねぇ。
まるでどっかのゲンパツの首脳陣みたい。

「紅」といえば、紅海に空母ニミッツが出動しましたね。
太平洋戦争のアメリカ太平洋艦隊司令長官です。
二がみっつで222。
ちなみに2009年2月22日は、富士山をバックにはじめてカグツチとヒルコが示された日です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/08 01:07分 
  • [編集]

Re: 

ありがとうございます。
もう大丈夫です。

以前、僕もおなじ感じをうけました。
外宮はいいんですけどね。
日が火になっちゃってますからねぇ。

猿田彦神社へは、僕もフシギなご縁で...。
お祓いの日時確認のまちがい電話がかかってきちゃったんです。
どうせだからやってもらうかとはるばるいきました。
お祓いでは、神々の歴史の真実を教えてほしいと祈願させていただき...こいつあほかと思われたかも(笑)。
でもまあその結果が、このブログです。

いまの流れで、蚕の社はとても重要です。
遠野のおしらさまも、蚕の社とつながってます。
さらに秦氏といえば、河勝vs富士川の常世虫ですね。
書紀では、その新興宗教の神として常世神が登場します。
河勝は武力討伐しますね。
このリメイクが、上九一色村のシンリ教だったりするわけです。

秋葉原事件の魔人カトー(帝都物語とおなじカトー)も富士の裾野市ですね。
「富士vs中央政権」の構図が、背後にあるんです。
(もちろん中央政権=悪vs富士=善=カトー=シンリ教じゃありません)

常世虫vs蚕。
常世の虫vs天の虫。
常世=富士vs天=朝廷
なんで記紀が富士山を隠蔽したのか。
他の伝説では、天照大神は富士で生まれたとも、富士に高天原があったともされるのに。

富士の神話が書き換えられたとすれば、そこには秦氏もかんでくる。
で、いまの静岡県知事は秦河勝の子孫の川勝氏でしょ。
まえのヒロシマ市長の秋葉氏とおなじくらい、絶好の配置。

機織のシクミにも秦氏はからんできますよね。すでにからんでるけど。
富士のかぐや姫伝説。
富士宮の星山の倭文神社も大事ですね。
壱岐の月讀尊を祀る松尾大社も。
どうも富士から月のミロクにいきそうなんですよね。

来年は黒田官兵衛。
機織のシクミはたぶん福岡の宗像大社が起動するんじゃないかな。
とうぜん福岡の秦氏も活発に動くと思いますよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/08 03:06分 
  • [編集]

Re: 事象 

読みとってくださり、ありがとうございます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/08 03:07分 
  • [編集]

Re: はじめまして。 

はじめまして。
鎌ヶ谷も北部は相馬領でしたからね。
「600年ぶりの凱旋」ってすごいですね。
まさに起源回帰の補完事象です。

よくやるんですよ事象って。
どんどん具体的、ストレートになってく。
これでもまだわからんかってkンジで。
放射能だけじゃわかってもらえないんでね。

星の東北楽天もそうです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/11 00:32分 
  • [編集]

Re: ミカエル大天使とヤタガラス 

そちらの地理はぜんぜんわかりませんが、
直線にならぶというのは、メッセージですよね。
しらべれば、さらにおもしろい事実が浮かび上がるのでは?

先に述べたエジプト軍総司令官のAl-Sisiと、Assisiがそっくりなのもメッセージでしょう。
いまは玉石混交というより、シロもクロも、表もウラも、すべてがおなじ方向に動いている。
これはスゴいことですよね。

トルコへの原発輸出は起源回帰だと書きましたが、
今回のトルコの事件は、まさにそのあらわれ。
おふたりは女性だけど、イザナギとイザナミをあらわします。
原発はカグツチですから、もちろんカグツチの事象。
そして亡くなられたのは、イザナミの方です。

96(クロ)の安倍首相は、いまや「笑うせぇるすまん」喪黒福造。お~ほっほっほ。
本人はわからないでしょうが、あの事件は五輪というより、トルコへの原発輸出決定の結果としておきたもの。
犯人の動機がいかなるものでもね。

シロもクロも、起源回帰へと動いてます。

ちなみにアッシジと同緯度にあるのは、北海道の泊村。
去年の金環食の前、5月5日に停止して原発ゼロを演出した、あの泊原発がある村です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/11 01:33分 
  • [編集]

Re: 将門事象? 

中央構造線とも関係あるかもしれませんね。

埼玉スタジアムならレッズ。辰砂(丹)の赤、火の赤。トルコ原発を受注した三菱。
坂東市までいったんですか?
将門の本拠地ですね。
二日間の竜巻がワンセットなら、さらに日光二荒山がからんできます。

2011年4月のてんかんクレーン車の事故をおぼえていますか。
あのときとおなじなんですよ。
あのときは山王で、日吉大社にいった。
今回はアジスキタカヒコネと補陀洛の反応がにおいます。

日光につながりゃ猿がさわぎますしね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/11 02:00分 
  • [編集]

丹生 

“丹生”、かなり気になってます。金生水?いやさかさんご指摘の通り、丹生地名の水銀産地は中央構造線沿い。南海~東海の押し込みを構造線がクッションしている状態なのでしょうかね…まさかイザナギプレートまで遡る話ではないと思うのですが。あるいは以前は海水汚染といえば水銀でしたし、そちら関係なのか。それとも鉱山関係なのか。
いやさかさんは丹が月のミロクともつながると・・・そういや先月子どもが景品で引いたウサギのぬいぐるみがやって来たのですが、やたら顔がデカくて耳も長い。可愛いけどどう見ても33ウサギなんですよねぇ。
あ~やっぱイザナギプレートありかも・・・中央構造線に負荷がかかるという意味で。

個人事象旅は・・・私が最初に言ったのは「南紀の道の駅にいるマンボウが見たい(でも波来たら怖いし)」というつぶやきだったんですが、それが鉄っちゃんの家人の脳内で貴志川線のたま電車と特急しまかぜ、いまや常世最前線の賢島まで改造電車に乗って行く案に。できたら内陸の奥伊勢の方が・・・。ま、軟弱地盤の自宅にいたって危ないのでどこに行っても同じことですがね。
5年前くらいに伊勢神宮に行った時は、帰ろうとしていたところを通りがかりのおじさんに呼び止められ「風日祈宮に行ってみて!絶対いい写真が撮れるから!!」と。時間押してたからそこは割愛しようと思っていたのですがかなりプッシュしてくるので参拝してきた思い出があります。通行人をかたっぱしから風日祈宮に誘導してるシナツヒコおじさんでした。当時は国境がキナ臭くなってきててそのことで風神が動いているのかと妄想してたのですが、今回の熊野神風は吹けばもっと激しそうです。
10月中旬頃に南海トラフ揺れる予言やら指標にも出てるようで房総もその期間要警戒だそうですが。スケジュール的に旅に出るとしたらちょうどその前後なんですよね~果たして生きて帰れるのか。熊野神風に煽られそうですね。つい昨日からですが「メメント・モリ」の心境になってきましたよ。もうすぐ死ぬと思えば周りに優しくできるでしょ(苦笑)
※ミスって宝永の記事の方にコメントつけちゃったのでこちらの記事の方に移動しました。

追記:台風18号による土砂崩れにより敦賀市美浜町丹生の道路が寸断してもんじゅのデータ通信復旧に支障をきたしていますね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/15 00:53分 
  • [編集]

Re: 鳥だー 

今回の鳥島は胎内、櫛形山脈とつながってそうですね。
9月5日に宇宙ステーションを離脱。7日に燃え尽きた「こうのとり」4号とも。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 20:31分 
  • [編集]

Re: 福島付近に震動 

宇宙ステーションの「こうのとり」とつながってると思います。
次の出産の始まりですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 20:35分 
  • [編集]

Re: 忙しすぎて。。。 

> 本当にお疲れ様でした。

ありがとうございます。
つながりすぎてて、どこからどう書いていいやらという感じです。

羽生といえば、埼玉は行田から羽生にかけて分布する古墳群も重要ですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 21:08分 
  • [編集]

Re: 丹生 

台風18号による福井の土砂崩れで77歳の方が亡くなったのも、美浜町の丹生でした。
おなまえには「竹」。みゑ子さんは、並べ替えるとゑみ子。子は扇子のス。エミスはエビスとおなじですから、蛭子ですね。

太古のイザナギプレートというより、イザナギという命名なんですよね。
その子が稚日女=丹生津姫なわけだし。
中央構造線ぞいに丹生が分布し、のちの時代にその衝突痕をつくったプレートがイザナギと名づけられたのは、とても事象的だと思います。

18号は09年の18号とおなじく中央構造線にそって上陸し、若狭の丹生がもろ反応したわけですから、中央構造線と丹生。88地震誤報で書いた、中央構造線ぞいの和歌山の丹生と若狭の丹生との関係を裏づけたカタチです。

つぎの台風19号は、台風番号33の「うさぎ」です。
耳うさぎ台風ですね。注目です。

南海地震が10月中旬って指標がでてるんですか?
僕的には、つぎの再稼動後だろうってのんきに構えてたんですが。。。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/17 02:47分 
  • [編集]

追記 

>イザナギという命名なんですよね。
>いまの父なる火のミソギの流れはイザナギと伊勢だ。
>丹」には神仙のみならず、はるかな縄文の記憶から、現代の科学技術・・・原子力やips細胞にいたる、あまりにも多くの事象要素がふくまれる。
そしていま、丹とヒルコ出産は、同時進行である。

・・・なるほど。丹が生まれる親元がイザナギ。丹(ワカヒメ/ヒルコ)はナミ・ナギの和合を促すのも阻むのも丹。
私はどうやら“丹”絡みの事象ワードを拾っているようです。

地震の件、言葉足らずでしたので追記しときます。
ただし私がデータを読めるのではなくて、データ読みのプロアマ観測家のサイトを私がマメにチェックしているところの内容で、正確な転載でもなく伝聞情報になってしまいますことはご了解を。

南海の指標は7月に出たGPS値で、これは秋~春まで警戒期間。
10月中旬頃要注意なのは房総あたりです。十勝沖地震の時に出現した前兆が9月頭に観察されたそうなので静穏期や月・潮汐のタイミングで10/20前後注意と。
ただ、鳥島ラインの超大型に関してはラドン値など終息してないのでまだみたい。
琵琶湖周辺は次ステージに入って終息せず。関西では7月にFMノイズバーストしてたんですが今は落ち着いてますし、すぐという雰囲気ではないようです。

予言系は・・・上記指標と時期被ってるのも3件ほど見かけましたね。神事行脚して小難化、各イベントの時期がズレるよう祈っておいでのようですね。見かけた文章の中には「原発再稼働を決定した段階で次のスイッチが入る」という内容のもありました。

最悪パターンが多いので煽られちゃうとと逆効果なのですが、私などは最悪を想像すると「明日死んでも恥ずかしくないように」という心掛けになりますから、腹を括るために活用できるなら可でしょう。ともあれ予言というのは応答的なものなので、こちら側の心掛け・態度如何で結果は変動するわけですからモチロン絶対ではないです。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/17 12:15分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/304-ca834495

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。