神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

臨時事象情報・宝永4年と目覚め


2013.8.30那智勝浦宇久井震度4

きわめて重要な地震が8月30日に発生していた。
33゜39.2'N 135゜58.4'E M:4.4 深さ12km 最大震度は4。
震源は、熊野沖!
和歌山県の那智勝浦町の宇久井(うぐい)港だ。

1時間前には、会津喜多方でも震度4がおきている。
あいづきたかた。合図来た型・・・。
それが那智勝浦の地震ということだろう。

地図でまっさきに目についたのが、宇久井半島の目覚山。
目覚めだよ。
宇久井の地名由来には鵜食いとともに、風が吹き集まる「吹く井」の訛化とする説があるそうだ。井には集まるの意味がある。
古来、伊勢といえば神風(かんかぜ)。熊野灘もそう。
熊野那智大社の火祭りの御滝御幸では、こう歌われる。

 塵も残さず神風ぞ吹く 神風ぞ吹く

僕らの目覚めが神風をおこすのか、塵も残さぬ神風のあとでやっと目が覚めるのか。
それとも目覚めたのは、東日本大震災につぐ第二の関門の「わざわい」だろうか。
第二の関門のはじまりは、8月13日の関門海峡の水柱ですでに示されている。
「吹く井」のワードは8月8日の「もんじゅに集中」の福井とも対応していて、ブキミだ。


熊野といえば去年、熊野本宮大社で正遷座120年大祭がいとなまれた。
本殿遷座祭は4月9日。翌日、伊勢二見ヶ浦の夫婦岩が海面から完全に露出する怪現象がおきる。原因は不明。二見興玉神社の神職さんでさえ、はじめての経験。
12日には、祇園の暴走事故でスサノヲとヤマトの十字が示された。
スサノヲと日本(やまと)。つまり、父なる火のミソギの十字である。
一般に熊野本宮大社の家津美御子大神は、スサノヲとされる。

20120410夫婦岩あらわに 二見

熊野は伊勢や出雲とならぶ事象中心。
なんせイザナミがカグツチを出産したのが熊野だし。
また、熊野本宮大社はあの「常神串(94)ライン」に位置する。
日本海の常世と太平洋の常世をつなぐ根幹的事象ラインだ。

20110613常神串ライン

このラインの「若狭の水」(オバマ~R369)が、東大寺の十一面悔過法要で「母なる水のミソギ」の巨大津波に連動したように、「熊野の火」が「父なる火のミソギ」と連動する可能性はじゅうぶんにある。
火のミソギ=火の洗礼のスサノヲだしね。
まずは、9月14日に延期された、熊野本宮大社・大斎原の「八咫の火祭」に注目してみたい。

正遷座120年祭の記念イベントは、ことしの3月24日にもおこなわれている。
一連のイベントの大トリだろうか。その名も「蘇りライブ」である。
サブタイトルは「明治22年大水害から120年の甦りを迎える」。
ここでも「cross22」や富士(ニニ)とおなじ「22」だ。
明治22年8月19日、熊野川大水害(十津川大水害ともいう)が発生。熊野本宮大社は流失。日本一の大鳥居が立つ大斎原(おおゆのはら)が、そのとき社殿があった場所。
水害の碑によれば、熊野川の水位は22m近くに達し、22名が帰らぬ人となっている。

明治22年の120年後は、2009年だ。
2009年7月22日。僕らが120年後に迎えた甦りは、母なるイザナミの黄泉がえりだった。回帰日蝕である。
熊野川大水害もまた現代に甦っている。東日本大震災のあと、9月2日(クニの日)に台風12号「タラス(鋭さ)」が熊野や十津川など紀伊半島に大水害をもたらしたのを憶えてると思う。
深層崩壊。多数のせき止め湖。被害状況がそっくりだし、タラスが通ったコースは熊野川大水害の台風とおんなじだ。

伊勢出雲同年遷宮のテーマのひとつが「よみがえり」にあるのはまちがいない。
それは過去の黄泉がえりであり、黄泉がえった過去からの僕らの蘇りである。
たとえばフクシマはヒロシマの再来。
そこから僕らはどう再生するのか。
まさに蘇りライブ!
でも蘇るにはさ、まず目を覚まさなくちゃいけないんだよな。問題はどうやって目を覚ますのか。
熊野本宮大社の九鬼宮司は、HPでこう述べられている。
「この御祭をしっかりと胸に刻んで戴き、日本全体が一つのチームとなり新たな開国、日本の船出を旗揚げできるように煌めく日本の出発(たびだち)の原点となるよう、再生の地・熊野から神風を巻き起こし、再び日の本にあまねく神の光のさしたらんことを切望するものであります」
なるほど。
目覚めの神風は、母なる熊野が巻き起こすのかもしれない。

なんだか愛・地球博のパビリオン「夢見る山」のテーマシアター『めざめの方舟』を思い出す。
「山」と「目ざめ」。いまの流れにピッタリじゃん。
熊野の再生の神風→富士山の目ざめ=僕らの目ざめ?


那智勝浦町の宇久井は、熊野那智大社と同緯度にある。
この夏、麻生副首相のナチス発言が異様にマスコミに取り上げられ、「マズいなこれ那智じゃねえか?」と思った(abさんごのabは、ドイツ語でアーベー)。
今回の地震は、そのマズい那智だ。
たとえ再生であってもマズいものはマズい(笑)。
なぜマズいのか。
常世波につながる可能性があるから。
かつて天照大神はいった。
「この神風の伊勢の国は常世の波しき波寄する国なり」
だが僕のいう事象としての常世波は、そんな美しいものではない。国を建て替えてしまうほどの、常世の国常立尊の巨大なエネルギーだ。そしてたぶんそれは、南からくる。

以前から読んでくださってる方は、当ブログが熊野沖の震度4に警戒していたのを憶えてるかもしれない。
去年2月の記事で、僕は怒りのあまり勇み足をやってしまった。

>>さらに2月14日、かねてから警戒していた事象がゲンジツとなった。
祟り改造内閣が、ついに禁断の熊野沖に手を出しちまっただよ。
世界初の海底メタンハイドレート採掘試験に向けた作業が、オワリ愛知の渥美半島の南70kmではじまった。さすが13日の金曜日内閣。カグツチ天国の実現に向けてやることがソツがない。
熊野沖震度4まで待ちつづけてきたけど、これはもう補陀落渡海連動、常世国連動警戒警報を出さざるをえないって。すなわち、東海・東南海・南海地震。へたすりゃ日向灘も。
あらためて発表します。当いやさかブログは、去年1月の富士山噴火警報につづき、ここに東海・東南海・南海地震警報を発令いたします!!  (『境界の羽根』より)

2011年1月の『カグツチ天国』で出した富士山噴火警報については、いまだ解除するつもりはない。もう2年以上たってるじゃないかっていわれそうだけどね(笑)。
富士山では東日本大震災の直後に、震度6弱をふくむ群発地震が発生している。あの地震が噴火のかわりだったんだよっていうこともできる。だがいまのシクミが終わらないかぎり、それはつぎの「型」にだってなりうるのだ。福島第一原発事故で放射能のホットスポットになった「柏」が、2年間じっと待ちつづけてきたようにね。「柏」が発動したからこそ、フクシマの汚染水処理計画は破綻した。
 ⇒『白い狼が黒いアヌビスに変わるとき(2)』

東海~南海地震警報については、勇み足をおわびしたい。
そして8月30日の熊野沖震度4をもって、あらためてみなさんに心構えを呼びかけたい。備えあればうれいなし。8月8日の気象庁の大誤報では、僕もフンドシの紐を締めなおさせてもらった(笑)。

誤報の原因となったM2.3の無感地震の震源もそうだけど、最近の事象ってさ、ストレートに核心をついてくるよね。しかもあの中央構造線の地震⇒南海トラフのノイズ⇒御前崎のミス・・・この構図は、今回の地震と無関係とはとても思えない。

反応がすべて出そろったら、東海~南海地震警報だなって考えてたポイントがある。
茨城県の那珂湊沖。静岡県の駿河湾。和歌山県の熊野沖。そして高知県の室戸岬と足摺岬沖だ。
キーワードは、補陀洛渡海と常世信仰。
補陀洛とは南方世界の極楽浄土。観音菩薩の極楽浄土だ。
一方の常世は、日本神話の神々の源郷。国常立尊の常世国である。
おもに熊野を入口として、南海の彼方に向けられた海上他界・理想郷への意識だ。
もちろん補陀洛渡海はきわめて特殊なパフォーマンスである。渡海船の屋形に入ると出られないよう釘を打たれ、沖合いへ曳航され、離される。そんな中世の捨て身の行で日本人の精神世界は語れないし、ましてや地震と関係するなんてわけわらんと思うかもしれない。
だけど僕らはそれ以上に特殊なパフォーマンスを知っているし、かつてその表現が日本人の美意識を象徴したことも知っている。そう。神風特攻隊だ。
南への意識は、大日本帝国の南洋政策(南進論)もおなじ。こちらは太平洋戦争のミソギ。
まあなにより大事なのは、日本人ほど自然と対話し、火山を愛し、地震とつき合ってきた民族はいないということ。他界への入口となるような「場」には、かならず地勢的理由があり、歴史的バックボーンがあり、エネルギーの出どころとつながっている。

さて、肝心要の熊野沖なんだけど、じつは待てど暮らせど反応が出なかった。もちろん出ない方がよかったんだけどね。
ただ、他のポイントは震度4以上の明確な反応が出そろってんのに、中心存在の母なる熊野が沈黙をまもってるのが逆にブキミだし、ヘビの生殺しみたいなカンジだったんだよね。だから勇み足やっちゃったのかもしれない。
とくに気にかけていたのが、補陀洛渡海の本場、那智勝浦である。

8月30日のM4.4の地震は、モロそこだ。

那智勝浦の補陀洛山寺には、渡海船が復元されている。
補陀洛渡海船

厳密にいえば、僕が予想していたのは補陀洛山寺とおなじ北緯ラインの熊野沖だった。
宇久井は北にズレている。野那智大社のライン近くまでズラした?
いや、震源が湾内ってことは、単にズラしたってわけじゃなさそうだ。こういう場合、ピンポイントでその土地を指す場合が多いんだよね。とくに海との関係で。
不審に思って宇久井神社を検索してみた。そしてびっくらこいた。
宇久井神社の主祭神は、なんと蛭子大神。もとは蛭子神社といったという。
(たぶんエビスだろうが、この場合、蛭子はヒルコと読んでいい)
創建の由来はいっさい不明。
なぜなら、宝永4年の津波で神具をのこしてすべて流されてしまったから。
 ⇒ 宇久井神社

ひえ~~~宝永4年!
ここでもヒルコと富士山かよ。
宝永4年の10月4日、M8.6〜8.7の宝永地震が発生。いまでいう東海地震と南海地震の連動型地震だ。
さらに11月23日(いずれも新暦)、富士山で宝永の大噴火が開始。

補陀洛山寺と同緯度だとか、そんなレベルじゃない。
東海~南海連動型地震と富士山噴火とを、ピンポイントで突いてきた。
示したかったのはたぶんヒルコと富士山。
そして宝永4年と目覚めだ!
なんだか前回判断を保留したけど、ヒルコ出産と富士山噴火の流れまんまだなぁ。

どうやら常世波がスタンバっている。
もちろんスタンバってるからって、かならず起動するとはかぎらない。
ただ気になるのがシリア攻撃とちきゅう。
なんというか抜群のタイミングで、地球深部探査船「ちきゅう」が9月13日から南海トラフの掘削を開始する。
で翌日、熊野本宮大社の大斎原で、八咫の火祭がひらかれるわけだ。

書きたいことは山ほどあるけど、速報なのでこの辺でやめとく。
8月30日の熊野沖M4.4のテーマは、「宝永4年と目覚め」。
南の反応、南からエネルギーに注目してほしい。
太古のイザナギプレートも、現在のフィリピン海プレートも南からのエネルギーだ。
富士山とおなじ標高で、補陀洛を意味するポタラ宮殿のあるチベットも、ちと気にとめときたいね。


☆追伸
埼玉~千葉、そして栃木と、竜巻が発生しました。
たぶんこれ、日光二荒山と関係していると思います。
くわしく見てないんでなんなんだけど、2011年の震災後の関東に似てるんですよねぇ。
たしか海底の裂け目から出たエネルギーが、日光二荒山に集まってきている、というような書き方をしたんじゃなかったかな。この流れが補陀洛にいかなければいいが、と。
補陀洛浄土は南の海にそびえる「山」です。かつて二荒山は、補陀洛山に見立てられました。
日光東照宮の前に徳川家康が葬られた静岡市の久能山東照宮も、補陀洛山なんですよねぇ。
山津見の山の流れで、補陀洛山ネットワークが本格的に起動したんでしょうか。
2008年みたいにポタラ宮殿のラサで暴動が起きた日にゃ、ちとキツいですね。

  • [No Tag]

*Comment

鳥島沖M6.9と竜巻 

いつも貴重な情報をありがとうございます。
難しすぎて半分も理解できずにいつも読んでいるのですが、栃木に住んでいるので、おとといの越谷・野田と昨日の地元の竜巻、そして昨日の午前中に発生した鳥島沖の地震が暗示しているものについては考えました。
追伸にあったとおり、日光の由来は「二荒(ふたあら→にこう)」からきているともいわれ、そのふたあらも補陀洛」からきているともいわれています。
越谷は埼玉県内において日光街道(国道4号)の最大の宿場町。昨日栃木で竜巻被害にあった鹿沼市茂呂は日光例幣使街道のそば。塩谷、矢板は日光北街道沿いで日光北街道は松尾芭蕉が奥の細道で奥州に抜けるために黒羽(国道294号!)に行くときに使った道です。矢板は国道4号が通ります。昨年のつくばの竜巻発生時に栃木県では真岡、益子が被害を受けましたが、こちらは国道294号が近くにありますね。

昨日の地震ですが、震度の大きかった箇所は、奥州につながる道すじですね。

この流れが「南」につながらないといいと思いました。被害にあわれた方々、お見舞い申し上げます。
  • posted by ゆうなつ 
  • URL 
  • 2013.09/05 05:26分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/05 07:24分 
  • [編集]

 

松尾芭蕉の奥の細道、現在の埼玉県春日部市付近でみなさんとお別れして本格的な旅に入ります。
東北への道は、いまだと高速もありますが、下道で行くなら内陸を抜ける国道四号、海岸部を回る国道六号がわかりやすい。その合流点は昨日震度4だった宮城県岩沼市。

松平容保は晩年、日光東照宮の宮司を務められました。(『八重の桜』では、他で航空自衛官も演じた綾野剛くんが演じてますね)
没したのは東京・小石川(文京区)とか。
小石川は小石川植物園もあり木の多い街ですが、中でも播磨坂の桜並木は圧巻です。(環状でない環状3号線。最寄り駅は茗荷谷)

母心とはおかしなもので、自分を後回しで息子や娘の世話を焼こうとするみたいですね。
結果、自分が怪我をしていても気づかなかったり、そんなので立ってられんだろうという病状で力を振り絞って弁当を作ってみたり。
ピントがずれたまんま自分の正義感のみで大騒ぎして、子から疎まれ、夫から「母さん落ち着きなさい」とたしなめられ、娘のまんま。
『春風のよう』とも表されますが、とにかくみんなを助けられたらそれでいい、そんな感じであちこち回っていらっしゃるのではないでしょうか。

各事象は、母の呼び掛けに対応したもの。とすると、「かあちゃんどこさいんのや?返事してけらいん」と呼んでみたら、事象の発端が見つかるかも。
フクシマ以前に何があったか。

誓いを果たさなかった事件を、洗い出してみるのもよいかもしれません。
スサノオがアマツクニに来たとき、なぜアマテラスは警戒したのでしたっけ。一連の事象は、スサノオの前科もヒントになると思います。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/05 08:49分 
  • [編集]

エリアメール 

いつも拝見させていただいてます。
昨夜は水浸しの名古屋でした。
気になるエリアメールが届き何だろうと?
(後に配信エラーの通知有)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
13/9/04 21:30
エリアメール

null
null
 (名古屋市)
・・・・・・・・・・・・・・・・
ヌルヌル名古屋市?^^;
  • posted by さくら 
  • URL 
  • 2013.09/05 11:21分 
  • [編集]

東海~南海地震警報の発令ですね。 

ご無沙汰しております。
いやさかの木様的にも、改めて東海~南海地震警報が来てしまいましたか。
いつも素晴らしい考察を教えて頂き、ありがとうございます。

竜巻と二荒山神社が関係しているんですか?
実は、越谷〜野田で竜巻があった9月2日は、二荒山神社中宮祠から男体山山頂の奥宮に登り、富士山から日本全国に繋がる龍脈が滞りなく東北地方に流れる様に。また、大難を小難にと伝えてくれる龍神様達がスムーズに移動し活動しやすい様にと祈って来ていました。
登山後には、日光東照宮(主に奥宮)と二荒山神社 本社へも。
でも私達の動きとは関係ないですね  σ(^_^;)?

その後、私は東京に戻り、日常の生活に戻りましたが、相方さんはそのまま東北地方を巡っています。

2日は早朝から登山したかったので、1日に車で移動したのですが、久喜ICのあたりで強烈な雷雨に遭い、直径5cm程もありそうな雹が車に降ってきて、今のところボンネットで3発。ルーフで1発が当たった跡を見つけ凹みました(><;)
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.09/05 12:09分 
  • [編集]

日光・3・そして日立。 

越谷は日光街道第3の宿場町。野田には日光東往還の宿場が3つ。松伏を経由してこの2つを結ぶのは旧国道16号の県道19号線。筑波の竜巻も県道19号線でしたね。竜巻の通り道には香取神社。終点?の七光台・東武野田線を越えたところには香取大神社・菅原神社・諏訪神社の3つが並んでいます。

2つ目の竜巻は日光西街道の鹿沼と日光北街道の塩谷・矢板。宇都宮でも被害があったようですが日光宇都宮道路以南でしょうか。

鹿沼と宇都宮を通る国道293号線と塩谷・矢板を通る国道461号線(日光北街道)は日立へ続いています。地図を見ると越谷・野田の延長線上にも日立があります。やはりそういうことなのでしょうか。
  • posted by 松蜂 
  • URL 
  • 2013.09/05 13:57分 
  • [編集]

桔梗と玉兎と鉄の道 

何やら慌ただしくなってきましたね。
昨日まで発生していた台風も見事に記事とシンクロしてましたね。。。
台風16号はイートゥー(民話の兎)=玉兎でミッドウェー諸島近海発生。
台風17号はトラジー(桔梗)=桔梗紋=五芒星の意味も?

昨夜たまたまTV見ていたら『100分de名著』なる番組で古事記についてやってました。
http://www.nhk.or.jp/meicho/famousbook/25_kojiki/index.html#box02
番組内容の予定を見ていると・・やはりこのタイミングで放送するのは偶然じゃないでしょうね。

最近また若い女性が犠牲になる事件が起きてしまいましたね。
http://www4.airnet.ne.jp/sakura/komekaisyo3_fr.html
米、天神、八幡ですか。。

先日、随分と久しぶりに横浜に行ってきたのですが、こんなとこにも鉄のオービットがあったのかと。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%9C%80%E4%B8%8A%E5%A3%BD%E4%B9%8B
そしてこの作者の作品には「イキハ・ヨイヨイ・カエリハ・コワイ」なんてのも・・・天神様ですか。

起こる事象には全て理由があるって事をこのサイトを通じて いやさかの木さん 他の皆さんに教えていただいてる感じです。
何が起きても動揺せずに乗り切りたいですね。

  • posted by touya 
  • URL 
  • 2013.09/05 17:22分 
  • [編集]

NoTitle 

重ね重ねの更新、ありがとうございます!

そういえば、
昨日は伊勢市で竜巻らしき風が吹き、
一昨日のニュースで室戸でだったか、
7月と8月あわせて、サケガシラや竜宮の使いが91匹あがったというのがありましたね。

8月末から、
常陽新聞廃刊、ウルトラマン園が終る、有名なお店が閉店へ、
監督引退など、終止符をうつニュースを目にします。

あやしい空模様ですが、
希望を持ち暮らしたいものです。
  • posted by 木綿 
  • URL 
  • 2013.09/05 22:34分 
  • [編集]

伊勢にも竜巻 

お久しぶりです。昨日は美濃も尾張も水浸しでした。名古屋市では何カ所かで間欠泉のような水柱。私の地元も冠水で禊がれてしまいました。
関東に続き伊勢市でも竜巻が起こり、被害に遭った人のインタビューでは地面の水を巻き上げていた、とありました。
事象が一気に動き出しましたね。
  • posted by エウレカ 
  • URL 
  • 2013.09/05 22:40分 
  • [編集]

近く 

川崎市中原区新城(しんじょう)一丁目でガス爆発。
地図で調べたら、新城一丁目には、日光通商店街、太陽第一幼稚園、せせらぎ保育園があるようで。
我が家から北西の方角にあたると言っても、まだ越して間もないから覚えきらん!


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/06 01:15分 
  • [編集]

Re: 伊勢にも竜巻 

へ~伊勢でも?

そりゃ熊野の神風かも。

伊勢神宮遷宮の儀が迫ってるんで、まるで暮れの大そうじ状態ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/06 02:47分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

え、室戸沖で?
それは竜宮というよりトコヨノツカイかもしれませんね。

宮崎監督もそうだし、みなさんわかってるんでしょうね心のどこかで。

もし再生のための目ざめを富士山がやってくれるのなら、
僕はその方がいいかもと思ってるんです。
富士山だったら、噴火を予知できるでしょうしね。

もうなにもないってわけにはいかなそうだから、そういう意味で。
そのあとの再生は約束されてますしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/06 03:06分 
  • [編集]

再生、再生って… 

べつに揚げ足を取るわけじゃないんですけど、、、
再生にはreplayとかplay backって意味もありますよ、ウフフ。
今どきなんでもかんでもToolとCameraが統べっちゃって、
うしろの正面だぁれ???ってなもんで自撮り(じどり)機能のついた携帯ガジェットもありますし、
駐車(ちゅうしゃ)をラクにするためのバックカメラがついた車もありますよね。
そんなこんなで近ごろ世間でもてはやされるのはYouTubeの動画再生回数だったりします(謎)。

まあ、rebirth的な意味合いなんだろうなって思って念のためWeblio辞書を引いてみたら、、、
用例「a rebirth of Nazism ナチズムの復活」だって、あはははは。
rebirthも日本語読みでリバースにしちゃうとreverse(逆転、逆行、後退)と区別つかなくなっちゃうし。
音霊、言霊っておっかないですよ〜、マジで。言語の習得・インストールって実は危険極まりない作業なのかもしれません、、、以下省略。

そういえば先日のニュースで「那智黒」の話題が出たときにテレビ画面に映し出された広辞苑のページ、
「那智黒」の両脇にナチス関係の用語がズラッと並んでいて独りで爆笑してしまいました…(黙)。
その数日後にまたテレビをつけたらいきなり那智勝浦町の地震速報で、、、以下省略。
  • posted by hiromiee 
  • URL 
  • 2013.09/06 12:02分 
  • [編集]

Re: 再生、再生って… 

どの再生って、その人が思った再生に決まってます。

那智黒に黒霧島に安倍さんに皇太子さまも黒。
でもいいんですよそれで。

ナチも、出雲大社大遷宮開始のときトゥーレが出てましたね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/06 12:54分 
  • [編集]

熊野 

いやさかの木様

再々の書き込みお疲れ様です。

とうとう、熊野三山の那智、堪忍袋・・・切れてしまいましたか?

4世紀インド人裸形上人が開いた青岸渡寺の前に位置する那智の滝

補陀落は、サンスクリット語のポータラカを漢字に当てはめたそうですから、いずれは、出てくるのかなぁぁ?空海さん・・・とか思っていました。
そういえば、2週間前に行われていた、モスクワの陸上大会で、日本選手の陸上選手の一人話題をしていて、数分のルポを放映していました。
選手は知らない初めて見る人だけど、「アレ?この場所よく知ってる」

学校の校門が映し出されているのですよね。そこで、あの空海さんの京都、東寺にある高校に通っている 桐生選手の登校姿を映し自宅から通学姿を放映していました。



話しちがいますが、目覚山って、何があるのかしら?と検索したら面白い、光るきのこ が取れる場所、こんなの見つけました。

写真見ていると不思議だけど面白い現象ですよねぇぇ、、

http://www.mikumano.net/meguri/mesame.html
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/06 17:43分 
  • [編集]

目覚め 

いやさかの木様 お忙しい中、記事の更新をありがとうございます。

熊野沖の地震について以前から注意ということでしたが、先日の地震のメッセージは目覚めなのですね。
宇久井には延命寺がありますが、新宮市佐野の天御中主神社はもとはこのお寺に祀られていたそうです。明応地震(南海トラフ沿いの巨大地震)の津波で大伽藍は壊滅したようですが。

矢板市に竜巻がありましたが、矢板市の大槻は九尾伝説の発祥地のようですね。

9/4は地震、竜巻、豪雨、雷、噴火(桜島)と避難訓練を含めた災害への心構えを意識させるような日でした。今後どのようなことがおこるにしても、人的被害がないようにと願っています。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.09/06 21:10分 
  • [編集]

常世・・・ 

先日もTVで南海トラフの震源域が東に延びて房総沖あたりまで大揺れする説が紹介されてましたね。
私は阪神大震災被災者で震度7ショックでドライアイになっちまった人間ですから揺れそうな場所は遠慮したいんですが、家人ときたら私の誕生日旅行の候補地に南紀白浜と伊勢を挙げてきましたよ・・・しまかぜ乗りたいからって。

それにしても、シリア情勢が気になります。今引き金を引くかどうかの瀬戸際ですから。短絡的に「アサドが悪い!」て叫ぶabさんを見て、この人本当にアメリカの犬だな~、と。心安からぬ霊が背後にたくさんついてるからか勇み足過ぎる。イラクで劣化ウラン弾落とす片棒担いでしまった二の舞を踏んだ上に311の時みたくカタールに高い油売りつけられたりするのか?もはやシリアだけの話ではなくイスラエルやイランを巻き込んで大変なことに・・・と危惧します。以前の記事でシリア情勢は富士につながると書かれてましたよね。鉄カルマを祓う藤蔓。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/07 16:58分 
  • [編集]

一触即発 

丹は、硫化水銀。硫黄に着目。
コノハナは、浅間、富士。湯の花は硫黄。
浅間と言えば鬼押し出し。別府と言えば地獄谷。
浅間の麓と言えば高原野菜。キャベツ、レタス。サラダ野菜。高原トマトもありまする。

産地はなんとなく、ロマンスの軽井沢、公害訴訟の安中を抜いて、ヤマトタケル・オトタチバナを想いながら、嬬恋(ツマゴイ)に。
当たり当たれと願いながら、9月14日公開の映画『アタル』中居くん主演。
ここらをひっくるめて探したら次の人が。

以下Wikipediaよりコピペ。

中居屋重兵衛
 1.経歴
上野国吾妻郡中居村(現在の群馬県吾妻郡嬬恋村三原)に、名主・黒岩幸右衛門の子として生まれる。商人として身を立てようと江戸に出て苦労する。天保11年(1840年)、和泉屋善兵衛の元で火薬の研究に没頭し、蘭学者川本幸民とシーボルトに師事する。安政2年(1855年)には火薬の専門書「砲薬新書」を出版するなど、日本の火薬研究をリードした。時は幕末であり、中居屋のもとには多くの武士が火薬知識を求めてやってきたという。
安政6年(1859年)日米修好通商条約締結に伴い、横浜が開港されたことから、幕府に強制的に移転させられる。しかし中居屋はこの機会に外国商人との上州生糸の貿易を半ば独占し(当時上州生糸はもっとも品質のよいことで知られた)、莫大な利益を上げた。横浜本町四丁目に建設した店は銅御殿と呼ばれるほど拡大した。だが、彼は水戸藩のシンパであり、時の大老・井伊直弼とは敵対関係にあった。そして文久元年(1861年)8月2日死去。幕府の生糸輸出制限令違反で捕縛された後に獄死した(注1)とも、麻疹により病死したともされる(注2)。
また、ハンセン病治療に果たした役割に対して「生き神」と祀られている。
中居屋重兵衛の墓は群馬県の指定文化財となっている。
(以下略。コピペここまで)

私は人工火山の放射能より自然の火山性ガスや、化学兵器の方が、怖いです。
燃料のガスも、硫化水素で臭いがつけられていなかったら漏れたことに気づかなくて、ドカン!
茂原はその天然ガスの産地と、教科書にはありました。
また最近、横浜市の事象が頻発しています。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/07 17:40分 
  • [編集]

シリア 

わたしも、シリア情勢が大変重要なポイントに思えます。
オバマ、プチーン、その他の英、仏 G20 代表で、サンペテルブルグに集まっているあの劇はなんでしょうか?

6月20日からの時間途上を見ながら思いましたが、短いスタンスで、取るべき態度を変えたり、いきなりシリアの政府体制に同調してみたり、短期にPOUR<同意側>の立場をとっていたと思ったら、突然CONTRE<対し、反対意見>の立場にたったり、・・・・

相手の顔色伺いながら、化学兵器サリンは、本当にアサド政府側の行為なのか?といきなり言い出して、流れを変えてみたり、

アァァ言えば、こう言い、こう言えば、アァ応える・・・状態です。いつまでも、時間を後ろから追いかけるという状態、、、そういえば
一種のパラノイアの思考傾向のある学者達や政府人が議論する場の雰囲気に、そっくりだなぁぁ、、。現代病なんでしょうね?

時間の断面図に自己過剰投影<呼応>しながら、存在しているのでしょうと思います。

見ていると溜息しかでません、、安倍さん?ううう~ん、marisolさんの仰るとおり、あの「誰かが悪い!と短気?善悪判断する事のみに、勇み足」の存在の仕方はもう少しどうにかならないのでしょうか?・・・・と思います。
しかし、ダマスカスは、アサドさんの誕生地ですよね?しかも、世界で一番古い町だと言うし、聖書にも名前は出るでしょうに・・・・・・・・自分が生まれた地に サリンガス、放つ事に何も感じない、という感覚が、不可解ですけどね・・・・もう、自己保存ばかりでそのような人間の自然にそなわっている本能や感覚失って、盲目状態、孤立した対峙世界に存在しているのでしょうね?誕生地に爆弾落としたり、ガス放ったり、因果応報なんて言葉はないのかしら?と思っていました・・
昨日パリに旅行している友人から電話があり、「何処に泊っているの?」と聞くと、
「サン、ポールの近所!コンドミニアムの大家さんと、一番最初から退出する時間で言い争いになったからもう2度と、ここは使用しない・・・・・・・』云々、色々話してくる、フーン・・と聞いていたら、突然切れた・・・・

家の受話器の充電がゼロ・・・
又、彼女から電話があってもう一つの受話器で応対したら、、、、「おかしいね?サンポール教会の鐘がなったと思ったら、切れたんだよね?そっちの電話の充電が切れたの?」と聞くので、
「云、そうみたい・・・」と、応えながら・・・・

ハ!・・・ダマスカス!、仏語のサンポールのポールはもちろんパウロの事。

先週、日本語の諺に「目からウロコ」ってどうしてそのように表現するのか?調べた記憶があったのです以下WIKIから転記。

サンポール(パウロ)は、たしか、新約聖書を記述した聖人で、ダマスカスへの順路なはず・・・

=======================

新約聖書の『使徒行伝』によれば、パウロの職業はテント職人で[5]生まれつきのローマ市民権保持者でもあった[6]。ベニヤミン族のユダヤ人でもともとファリサイ派に属し、エルサレムにて高名なラビであるガマリエル1世(ファリサイ派の著名な学者ヒレルの孫)のもとで学んだ。パウロはそこでキリスト教徒たちと出会う。熱心なユダヤ教徒の立場から、初めはキリスト教徒を迫害する側についていた。

ダマスコへの途上において、「サウロ、サウロ、なぜ、わたしを迫害するのか」と、復活したイエス・キリストに呼びかけられ、その後、目が見えなくなった。アナニアというキリスト教徒が神のお告げによってサウロのために祈るとサウロの目から鱗のようなものが落ちて、目が見えるようになった[7]。こうしてパウロ(サウロ)はキリスト教徒となった[8]。この経験は「パウロの回心」といわれ、紀元34年頃のこととされる。一般的な絵画表現では、イエスの幻を見て馬から落ちるパウロの姿が描かれることが多い。
====================
そうそう、
一番驚いたのが、アサドさん、事故で亡くなった兄の後をついで、シリアの大統領を、本意ではなくというか・・・継いだらしいのですが、本業が眼科医だそうで、
これ、読んだ時、目からウロコでした。うううう~ん・・・
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/07 21:07分 
  • [編集]

Re: 常世・・・ 

そうですね。
なぜ山本美香さんがシリアのアレッポで銃撃されなければならなかったのか。
なぜ山本さんは山梨(都留)のご出身なのか。
富士の都留は、花火大会が豪雨中止になった諏訪のタケミナカタの「藤の蔓」。
戦った相手は鉄の輪(=鉄カルマ)のモリヤ神。
去年8月20日のあのとき、山本さんの死は富士山と鉄カルマの関係を示しました。
それがこの夏示された、富士山とヒルコ出産の構図につながってくるんです。

イサク(139)もモリヤの山ですよね。
とうぜんイクサ(193)好きイスラエルがからんできます。

はは伊勢に南紀白浜ですか。きてますね~。
シマは縄張り。締め。シメ風=神風にのられますか(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/07 23:41分 
  • [編集]

1940 東京五輪 

8月の花火大会が天候で中止になるあれ、何だったんでしょうね。
8/31のりんくう花火大会は強風で中止が決まった途端に風がやんでしまったり。何かの意思を感じざるを得ません。
2020の東京五輪が決まりましたが、1929世界恐慌から敗戦・南海地震に至る経緯に、リーマンショック以降の現在の日本の状況があまりにも似すぎているので、中止になった1940東京五輪を想起せざるをえません。

正直、2020東京五輪は日中開戦フラグにしか思えないのですよ……。

  • posted by Autumn Snow 
  • URL 
  • 2013.09/08 20:34分 
  • [編集]

鉄道のカルマ 

9月3日に大飯原発3号機が定期検査で停止しましたね。

そして今月15日には4号機も定期検査により停止となります。

http://www.asahi.com/business/update/0902/OSK201309020116.html?ref=com_top6_1st

そして9月15日は世界初の鉄道開業&死亡事故。
そして関ヶ原の戦いでもある。
http://ameblo.jp/fuyoho/entry-11018293069.html

すべての原発が停止してる事を素直に喜びたいですね。
  • posted by touya 
  • URL 
  • 2013.09/08 22:48分 
  • [編集]

1ふり3こすり 春日山から飛火野辺り 

サンポールってトイレの洗浄剤(主成分は塩酸)だと思ってしまう私(スミマセン)
いまは、日本の夏、金鳥の商品なんですね。
これを硫黄が主成分の入浴剤ムトーハップ(六一〇ハップ)に振り掛けると毒ガスキケン
ムトーハップは、ヒゼンダニの移すカイセンの特効薬。マダニには効かないのかな?

今日のニュースを読むと、春日と桜なんとかで交通事故。長野で轢き逃げた人が捕まった…
道路で寝ていた人を動かそうとしていた警官と発見者と通りかかった酔客が跳ねられた(寝ていた人は?)とか、轢き逃げた人が19歳(名前だせや)とか、轢かれた人が飛鳥さん(飛ぶ鳥ハネられたん)とか。

だんじりを目前に控えた岸和田で23時過ぎコンビニに車が突っ込んで11歳と13歳のお子さんが怪我をしたり(夜更かしだなあ)

海の向こうでは、記者から原発や汚染水について「科学的に」説明を求められ、「福島の子供は外でサッカーボールを蹴っています」と答えるシンのゾウが強い首相がいたり

私もずれまくってますが、
富士山のてっぺんに桜が咲きそうな勢いで、次元がさくなだりにおちたぎつ…
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/09 00:17分 
  • [編集]

急に思い出したので 

オヤジギャグ的英単語の覚え方、
火山の火口で「ボール蹴るのぉ」
「スルー」っと通り抜ける

(予備校の先生が言ってたんです)
abさんにカブル…
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/09 00:29分 
  • [編集]

Re: 急に思い出したので 

ちなみに4373番目のコメントです。
ヨミナミ(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/09 02:12分 
  • [編集]

Re: 鉄道のカルマ 

> 9月15日は世界初の鉄道開業&死亡事故

へえ、そうなんですか。
しかも天下分け目の「関ヶ原」。

金環蝕と伊勢神宮の遷宮の儀が、ともに原発ゼロだってことに多くの方に気づいてほしいし。
その意味を考えてほしいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/09 02:16分 
  • [編集]

Re: 1ふり3こすり 春日山から飛火野辺り 

サンポールとサン鳥居。

サントリヰCMをもじって、前回「フクシマは遠い日の花火ではない」と書いたウラには、蚕の社があるんです。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/09 02:41分 
  • [編集]

Re: 1940 東京五輪 

やっぱ1940年考えちゃいますよね。
2020年も「22」だし。
花火大会中止で鬱積した「大会」パワーをオリンピック大会開催にそそぎこんだのか、
それとも、1940年=花火大会中止=2020年の暗示なのか。

フクシマは政府がコントロールなんて、よくもまあいけしゃーしゃーと。
どうも最近クロ(96代)のabさんが、「笑うせぇるすまん」に見えてきちゃって。

喪黒福造かよっ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/09 02:43分 
  • [編集]

地震雲 

http://okarutojishinyogen.blog.fc2.com/blog-entry-4176.html

三重県中勢から見て和歌山大阪方面のようです。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2013.09/09 08:38分 
  • [編集]

また 

先日ガス爆発で一名死亡、八名重軽傷だった武蔵新城のほぼ同じ地域で、今日も消防車出動騒ぎがありました。
私が呼ばれているのかどうかわからないのですが、明日の朝にでも歩いてきます。

これぞチョウヨウの節句。十日の菊(六日の菖蒲と同様、ぼーっとして機を逃すことの譬だそうです)
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/09 21:29分 
  • [編集]

トルコから悲報 

トルコの観光地カッパドキアで邦人一人死亡、もう一人は怪我の模様、刺されとのこと。
年齢が22才…
http://www.google.co.jp/gwt/x?hl=ja&client=twitter&u=http%3A%2F%2Ft.co%2F39nNAXjHaF
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/10 09:16分 
  • [編集]

丹生  

“丹生”、かなり気になってます。金生水?いやさかさんご指摘の通り、丹生地名の水銀産地は中央構造線沿い。南海~東海の押し込みを構造線がクッションしている状態なのでしょうかね…まさかイザナギプレートまで遡る話ではないと思うのですが。あるいは以前は海水汚染といえば水銀でしたし、そちら関係なのか。あるいは鉱山関係なのか。何やら気になる。

個人事象旅は・・・私が最初に言ったのは「南紀の道の駅にいるマンボウが見たい(でも波来たら怖いし)」というつぶやきだったんですが、それが鉄っちゃんの家人の脳内で貴志川線のたま電車と特急しまかぜ、いまや常世最前線の賢島まで改造電車に乗って行く案に。できたら奥伊勢の方が・・・。ま、軟弱地盤の自宅にいたって危ないのでどこに行っても同じことですがね。
5年前くらいに伊勢神宮に行った時は、帰ろうとしていたところを通りがかりのおじさんに呼び止められ「風日祈宮に行ってみて!絶対いい写真が撮れるから!!」と。時間押してたからそこは割愛しようと思っていたのですがかなりプッシュしてくるので参拝してきた思い出があります。通行人をかたっぱしから風日祈宮に誘導してるシナツヒコおじさんでした。当時は国境がキナ臭くなってきててそのことで風神が動いているのかと妄想してたのですが、今回の熊野神風は吹けばもっと激しそうです。
10月半ば頃に南海トラフ揺れる予言もあるようで房総の指標もその期間要警戒だそうですが、スケジュール的にちょうどその前後なんですよね~果たして生きて帰れるのか。熊野神風に煽られそうですね。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/10 17:08分 
  • [編集]

Re: トルコから悲報 

オリンピック決定直後。じつにあからさまです。
山本美香さんの銃撃とおなじように、ロコツで深刻な事象だと思います。

さらにマズいのは9月9日という点。
艮の金神の節句のなかで、いままで99出てなかったんですよ。これほどはっきりとは。

トルコへの原発輸出はカグツチの輸出。そして起源回帰。
起源回帰のカグツチがはやくも動き出しましたね。
おふたりは日高見(宮城)と越(富山)の方。
ホツマツタヱ的には、じつにロコツ。
イザナミは日高見。イザナギは越です。

しかもなくなられたのは名取市の方。
名取総鎮守は、日本武尊創祀のイザナギとイザナミの多賀神社。

熊野那智神社もありますね。
主祭神は羽黒飛龍神とイザナミ。
相殿には黄泉事解男命、国常立尊が祀られています。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/10 23:32分 
  • [編集]

トルコの事件 

お二人の内で負傷された方は星絵さんというお名前のようです。

ttp://sankei.jp.msn.com/world/news/130910/mds13091003120000-n1.htm
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.09/11 00:40分 
  • [編集]

エルトゥールル号・熊野灘 

和歌山の南端、串本で起きた遭難と救出、助かったのは69人でした。
イ・イ戦争時の邦人救出時に知る人が多くなったと言われてます。関西でダイビングをする人にはそれ以前からよく知られてます。特に9月になると語られることが多い…熊野灘です。
http://www.google.com/gwt/x?gl=JP&hl=ja-JP&u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E3%2582%25A8%25E3%2583%25AB%25E3%2583%2588%25E3%2582%25A5%25E3%2583%25BC%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25AB%25E5%258F%25B7%25E9%2581%25AD%25E9%259B%25A3%25E4%25BA%258B%25E4%25BB%25B6&client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&source=sg&q=%E3%82%A8%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%AB+%E3%83%88%E3%83%AB%E3%82%B3+%E5%92%8C%E6%AD%8C%E5%B1%B1
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/11 04:23分 
  • [編集]

オ・モ・テ・ナ・シ 

オ・モ・テ・ナ・シ
オモテがない、全部ウラ ?
「滝川」さんの発言だけに気になります。

いやさかの木さま。桜島、硫黄島、種子島はそれなりに活発、昨日は徳之島西方に新たな火山活動域が発見されました。
  • posted by 香龍 
  • URL 
  • 2013.09/11 07:29分 
  • [編集]

トルコ 

トルコの料理トルネードアイスとケバブ どちらもぐるぐる回っていて
カッパドキアのキノコ岩はまるでろくろを回したみたい
亡くなられた栗原舞さん
名取出身?初詣は竹駒神社か金蛇水神社かな
栗原は、震災前に宮城県北部内陸で起きた地震の被災地名

トルコ+石
ターコイズは旅の御守、身代わり石

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/11 17:27分 
  • [編集]

9月9日 

トルコの原発予定地のシノップ(スィノプ)は、wikiでカッパドキア地方で産出されるヒ素が、シノーペーの赤土やシノープルなどと呼ばれるまでに至ったとあり、カッパドキアにつながっています。ヒ素は原子番号33。
艮の金神といえば、銀が世界で最初に採掘されたのはトルコのアナトリア地方の鉱山からとされています。カッパドキアはアナトリア地方ですが、そこで9月9日に艮の金神事象だったのですね。
FNNでは容疑者の名前はムスタファ・ボルカン。ボルカンはアラビア語で火山。ムスタファは選ばれし者。

9/8 福岡県大木町上牟田口の町運動公園の堀のなかで東山朔也(さくや)ちゃんが水死。同じ日、新宮市熊野川町で息子を助けた後で、おぼれてなくなった父親のニュースもありました。

東京オリンピックの決定でお祭り騒ぎですね。本来ならうれしいことだと思うのですが、オリンピック招致にかけた熱意と情熱は原発事故収束と被災された方たちへの支援に注ぐのが先ではないのかと思いました。
tokyoとtokoyoはなにか似ていますね。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.09/11 18:20分 
  • [編集]

競い合うように 

toyokoイン金沢香林坊での殺人事件も、常世に関係しますかしら。

生麦事件の被害者の生前のお写真が見つかったとか。(また横浜関連)

邪魔立てする者容赦せぬ、振り落としてでもにげきろう という走った事件と、私も忘れんといてぇ、リーメンバーなんちゃら事象が多いですね
雨後の筍(どんぐり)背比べ、われもわれも現象祭?
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/11 22:35分 
  • [編集]

Re: トルコの事件 

星の絵といえば88星座ですね。

チェルノブイリはにがよもぎの星。
フクシマは相馬妙見。将門の星。
そしてトルコは、千葉妙見とおなじ月星紋です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/12 02:04分 
  • [編集]

Re: エルトゥールル号・熊野灘 

はい。常神串(94)ラインの串本ですね。

トルコへの原発輸出決定のニュースで真っ先に浮かんだのが、ヒッタイトとエルトゥールル号でした。

カッパドキアといえば鉄の帝国ヒッタイト。シリアともつながります。
秋葉原事件の再来であるアルジェリア人質事件後、邦人殺害が相次ぎました。
その流れを考えれば、カグツチ輸出のトルコで邦人殺害が起きる可能性は当然視野に入るわけですが、
まさかあの親日のトルコでって先入観がジャマしましたね。

エルトゥールル号とイラ・イラ戦争の救出劇をご存じない方はこちらをどうぞ。
 →http://www.youtube.com/watch?v=7S20Oy-c7v8

トルコへの原発輸出で「これで決まってしまった」と書いたウラには、エルトゥールル号もあります。
たしかにトルコ政府が望んだわけなんだけど、フクシマの輸出、カグツチの輸出、これでいいんですかね!
正直、無念なんですよね。僕としては。

その無念なとこに、追い討ちをかけるように予想外の日本vsトルコの五輪決戦投票。そして今回の事件。
事象ってなんていやらしんだろう。

常神串(94)ラインのオバマ~R369の上半分は、「若狭の水」のライン。
これが東大寺の十一面悔過法要を通して「母なる水のミソギ」に連動しました。
R369~串本の下半分は「熊野の火」のライン。
このラインと関連事象を分析すれば、「父なる火のミソギ」のシナリオが見えてきます。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/12 02:54分 
  • [編集]

Re: トルコ追記 

トルコは土耳古。土の国。

土。大地に立つ火と水の十字。

いにしえの耳。縄文の耳飾。大江山の最初の鬼、陸耳御笠。闇を見る事象数33。耳なしうさぎ。

トルコ軍隊行進曲といえば、「阿修羅のごとく」だ。
事象も、阿修羅のごとく...か!?

 → http://www.youtube.com/watch?v=kpOl4kxgD1c

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/12 23:09分 
  • [編集]

100年サイクル 

今朝、日仏カップルの友人の一人が、以下のようなメイルを送って来のですね。

最近思うのだけど、神社の付近に現象が現れるのは、家族、家庭内の人間関係が、うまくいかないのでは?と思うのです。
社会もそうですが、家庭内も、自分以外の人間と住む小さなコミューン、社会ですから・・・

最近、よくこのような意見のメイルが届くのですね。意見を持つ日本人達が大変多いのです。母国、日本だけに限らないけど、客観的な位置に立って、人びと、大衆、民族の動きを見ると、どの方向に向って歴史を潜りぬけよううとしているのか?という底辺の流れの方向が観えて来るんでしょうね。それは決して、単発にテレビやNETという情報システム世界に流れる 現象ではないのですよね?一人、一人の心の想念世界が問題であって、シリアやアメリカ、ロシアの代表者が放つ言説は、ソレは、末端の問題が寄り集まって、その後に生じる二次的な事だと思うのです。
何が?そのような状況を造り上げたのか?という原因(因果)を知る事だと思うのですね。

時空の存在する世界において事象という、形あるものを知覚出来た時に反応するというその時は、
時すでに遅しで、次の現象に至る途上に 存在してしまっていると思うのですよね。
次の新しい事象が生じるのをむしろ煽ってしまっているようにも感じるのです。このようなカタストロフィ事象の連鎖にドンドン繫がってしまう心情模様を仏語は、influencerアンフルアンセという単語で表現するのですが、語源は流れる様態 変動する様態、流動状態を現しますから、心情は、火ではなく、水の状態が大変強いのだと思うのです。
水の状態ばかり 稼動させても、アンバランスで歪な情動や感情、または愛憎世界に過敏反応ばかりしてしまうと思うのです。

見えない原因(因果)を探求しなければ、この連鎖事件は、終わりを知らない状態が続くと思うのですよね。

メイルをくれた方は、30歳の日本の方、ご主人は20歳後半のカップルで、生物、植物の考古学のお仕事をされる。かなり若い世代の日仏夫婦の会話を話してくださった。後で記述してみます。

話し前後しますが、
先日、 わたしのところに訪門してくれた16歳の日本の女子学生は父親の仕事の為、家族3人で、フランスに着いた、ところが母親は3日後に実家の母が具合が悪く日本に帰国してしまった。

お父さんは「妻が、父が、亡くなった時もわたしはアメリカに居て側にいなかった。今度も母親が一人で亡くなった時わたしが居なかったら、後悔するから日本に帰してほしい、、、、と、こう言って、妻は固まるから何にも言えないんですよ」と困り説明してくれた。

夫婦は、能動的に一緒にいたいという気持ちが無くなってしまえば、義務的理由は色々見つけられるのではないか?・・・・と観えてしまったのだけど、、、、

娘さんは、そのような両親の気持ちは見抜いているのだと思う、、表象の言葉には出来にくいのだけど、なんとか伝えたいらしい。
16歳のお嬢さんは、それでも、わたしに、祖母の生活意識の問題や、身内に依存しなければ、あるいは依存したいという内情や、それを目的に生きている事。おばあ様が、外界への興味がなく、信仰も誰か人が来てくれるという理由だけで、誰かがかまってくれるという目的だけで、『本当はOO宗教の信仰はないから安心しておくれ!』と・・・・こういう風におばあちゃん、言うんです、」、、、と何も聞いていないのに、わたしに怒涛の如く彼女は話す。
もう「助けて欲しい」、、、という悲鳴さえも聞こえる。

おばあ様が、娘家族が、外国に発った直後に具合が悪くなり、娘が即帰国したという事だけ聞かされれば

世間では、「おばあさん思いのやさしい娘、やはり高齢の親おいて、外国赴任するのは、よくないんじゃない?」等、やっかみ風に近所の判断の目に怯えながら実は、能動的に一緒に居たいという気持ちの欠如に 無意識なのか?それとも日本に居られる事が本心は、好適な環境なのか?どちらにしても、娘の目はごまかせないであろうと思う。

最近、日本側の発信に多いのは、このような家庭の人間関係の問題が多く、本来、自然な姿は崇高で次元高きはずなのに、その人間性を、家庭内の情動運動の抑圧で押しつばされ、歪な形で存在していると思う。

そのように、家庭内の人間関係の問題が、大変なもつれの雲となって、日本を覆って押しつぶしているように観えるのです。

娘さんの後ろから、「なんとか助けて欲しい・・・」という悲鳴みたいな声が聞こえますが、口では、淡々と彼女は語っているのですけどね・・・・


サテ、今朝のメイル、考古学研究のOOO氏と知り合いの夫婦の話しも興味深いので記してみます・・・
口語体<通時態>で記してみます

=====================
昨日の夕食中、OOOと日本の未来についてかなり真剣に語り合いました。

日本人に限らず、世界中の人々がもうコントロールしきれない程溢れている情報に飲み込まれ、
何が一番大切なのか判断できなくなってしまっています。

フェイスブックで語られているのは、福島原発ではなく・・・「昨日、うちの飼い猫が死んでしまった・・・」
それに対し、沢山の人の応答・・・

・・・もちろん飼い主はとてつもなく辛い思いをしたのは分かるけど、何か違っているんじゃ?って
OOOは悲しそうに言っていました。

もう自分達しか考えられくなってしまった社会の流れの中を生きていると、残念ながら未来に対し悲観主義になってしまいます。

私達が犯した罪を償うのは、未来の子供たちだと考えただけで悲しくなりますよね。


OOO曰く、この世で絶滅してしまった生物のほとんどが、お互いを殺し合うという結末に終わったそうです。

ある種のアリは、お互いの陣地の取り合いのため同類同士で戦争をし、絶滅してしまいました。
人間もその道を辿り始めているのでしょうか?

・・・と昨日は厭世観にひたっていました。

ほんとこのままじゃいけないって思わざるを得ません。

======================

このような、内容のメイルがここ数年多く届くのですよね。

子ども達が生きる将来の日本、50年後の日本、その子ども達の子ども達が生きる日本・・・スタンスを長く、もっと遠くに視差を向けなければ、存在し続けるのは大変難しくなってくると思うのです。
自分は死んだらお終いなんてありえませんよ、将来の事は結局自分に降りかかってくる問題だと思いますから・・・・

そういえば、実家の父が、2011年、屋根裏部屋から曾祖父の写真を見つけてきたのですよね。わたしも、父も、生まれる前に他界した曾祖父の顔は見た事ないのです。ところが、その曾祖父の写真の顔をみたら、とても他人に見えない。いや他人じゃないのだけど、今まですごく身近にいた人みたいに思えるのですよ。懐かしい感じもする。その写真は、若い頃の写真でお葬式に使われた写真らしく、写真の裏に他界した命日が書かれてあってびっくりしました。他界した年を見ると、1911年なので、父が見つけた時の、100年前なのです。ところが、曾祖父の命日は、わたしの伴侶の誕生日と同日なのですよね。100年後こんな形で驚かすなんて・・・・写真は、紋付袴のかなりイケメンでニコニコ笑っているのだけど・・・なんだか、おかしい出来事でした。
夫婦喧嘩あまりするの辞めよっと!^^:
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/13 01:11分 
  • [編集]

Re: オ・モ・テ・ナ・シ 

滝川クリスタルさんでしたっけ。クリステルかな。
たしかに滝と水の女神セオリツヒメを連想しちゃいますね。

セオリツヒメのいう「おもてなし」かぁ。

全部ウラだし、表も裏もシロもクロもないってことかもしれませんね。

さらに気になるのが、「倍返し」。
「ニバイ、ニバイ」なんて古いCMありましたけど、今回の事件おふたりとも「22」歳でしょ。
コメント欄でも以前話題になってましたよね、22才の別れ、とか。
まんまきてますもんねぇ。
あきらかに犠牲の「cross22」の再来だし。
巷では有頂天で「倍返し」なんていってますけど、正直僕は考えたくないですね。

ところで、じつは僕、おもてなしの夢見てるんです。
なので、今回の「おもてなし」(たぶん流行語大賞では?)には、ちとフクザツな気分。
こちらでは書いてないと思います。
2010年の「73機目の戦闘機」とおなじメッセージタイプの夢です。
見たのはたしか、2009年7月25日の帰郷直前ですから、イザナミの黄泉返り直後ですね。
夢の中で、宿の女将から「おもてなし」の意味の説明を受けました。
ただ、その女将はセオリツヒメではないんです。もちろん滝川さんでも(笑)。
僕と家族をおもてなししてくれたのは、京都の稲荷なんです。

京都の稲荷といえば秦氏。
秦氏といえば蚕の社。
そこの湧き水が枯渇してることを知ったのはつい最近なんだけど、
何度か見た稲荷の夢では、かならず美しい水がゆたかにわいている。
そこだけカラーなんですよ。

最近になって、ようやく夢の意味がわかりかけてきたところです。


鹿児島の島津。熊本の相良。福島の相馬。
おなじ領土を鎌倉時代から600年以上治めつづけたギネス級の領主たちです。
いずれも事象化しています。
(相良はcross22とオバマ湾のドラム缶)
これからも、目がはなせません。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/13 01:55分 
  • [編集]

ななつ星停車 

いやさかの木様

いつもお世話になっております

まさかいやさかの木様も
稲荷からお・も・て・な・しを受けていたとは・・・
蚕の社といい気になるところです

私は松尾大社にいけなかったので
壱岐の月読神社に10月にいくことにしました

またなにか発見があればご報告させていただきます
ところで・・さきほど

JR九州によると、豪華寝台列車「ななつ星」が試運転中の13日午後3時50分ごろ、鹿児島線折尾駅(北九州市八幡西区)構内で突然ブレーキがかかり、停車した。ほかの列車への影響を避けるため約40分後にホームまで移動させた。JR九州で復旧を急ぐとともに、原因を調べている

というニュース
なんだか北海道から九州に事例が移動していませんか・・・
折尾といえば
一節によるとヤマタノオロチにも関係している場所
地元なので心配しています

いやさかの木様のご見解を是非うかがいたくて
メールしました

今後共ご活躍応援しております
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2013.09/13 18:08分 
  • [編集]

トルコ行進曲 

トルコの事件、ムスタファ・ボルカン・ディラベルさんは誤認逮捕でした。
真犯人はファティフ・ウヤルFatih uyarで、ファティフは征服者の意味ですが、ファティフといえばメフメト2世で破壊者と恐れられました。トルコ軍隊行進曲が聞こえてくるような名前かも・・

トルコ行進曲といえばモーツァルトの曲も有名ですよね。
昔、TM NETWORKのファンの友人に誘われてコンサートに行ったことがあります。その時友人から、予約してたけど2冊手に入ったので1冊あげるといわれてHuman Systemという本をもらったのですが、その中にマリ共和国のドゴン族とシリウスの話が書いてあり、シリウスの神話を知りました。それからドゴン族についての本「青い狐」を読んだりしたなぁ・・
Human Systemという曲はモーツァルトのトルコ行進曲のメロディが使われているので、シリウス→トルコ行進曲は私の中でつながっています。
ウォルフガング・モーツァルトのウォルフも狼ですね。

週末に台風18号の影響がありそうですが、MAN-YIマンニィ(海峡)という名前は、2007年の台風4号と同じ名前ですね。7月16日関東の東で温帯低気圧に変わましたが、この日、新潟県中越沖地震(最大震度6強)がありました。この時の首相はabさんでした。
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.09/13 19:57分 
  • [編集]

空飛ぶ 伏見のお稲荷さん 

いやさかの木さま

不思議ですね?

昨日、サンテクジュペリ飛行場8時15分着の飛行機で京都の伏見からいらした女性をお迎えにいきましたよ。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/13 22:32分 
  • [編集]

追加 

台風の番号と名前を見ると、マンニィの次は33番のUsagi うさぎ。
日本が命名した台風名はすべて星座の名前なんですね。

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html
  • posted by Link 
  • URL 
  • 2013.09/13 23:24分 
  • [編集]

おもてなしの心 

朝ドラで前回岩手が舞台だったのは『どんど晴れ』。比嘉愛美さん(沖縄出身)主演で、横浜のパティシエが、盛岡郊外の老舗旅館の若女将になるまでの活躍を描いたものでした。(座敷わらしちゃんも登場)
おもてなしの心 と言うと、男性のホテルマンではなく、旅館の女将や仲居さんを連想するのは、私だけ?

全国の女将、若女将は、営業に広報、宣伝、独自商品開発にまで随分頑張っていらっしゃいますね。
特に七尾市の女将は、よくテレビに出ておいでだったのを思い出しました。

そういえば、以前私のケータイに、千葉市中央区の老舗料理屋の何代目かの女将を名乗るサクラから、友達になってくれたら着物や現金をあげるからという出会い系サイトならではの勧誘がよく来てました。
いろんなオモテナシ方があるのですね。どんな女将さんかわからないけど、江戸時代初期から続く料理屋なんか千葉市にあるのかな(笑)

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/13 23:36分 
  • [編集]

NoTitle 

日本の報道は控えめですけど、トルコの事件で生存者とされる方は強姦されています。死亡した被害者が先に襲われてますが強姦はされてません、むしろ殺害後に興奮した加害者が強姦に至ったという理由があります。
この国はどんどんおかしくなりつつあります、別にバブルが原因じゃなく国民が狂い始めているのが怖いくらいわかります。
  • posted by 名前を! 
  • URL 
  • 2013.09/14 01:24分 
  • [編集]

名前の普遍性 

「おもてなし」という言葉を、フランス語で外国人に意味通じさせた
滝川クリステルさん。クリステルの名前は、接頭にクリストと来ているので、ラテン語クリスチャンとかキリスト教のキリストchrist からの発生であるという事は予想が付くのですが、4,5世紀には、クリステルという名前は存在していたようですから、随分普遍性あるのですよね。Le prénom Christelle est un dérivé du prénom latin Christiania.
比較的多い名前ですが、最後の ELLEがつく名前は、天使の名前は、ダニエル、ラファエル、ガブリエル等、すべてELLEがつくのですよね。面白いですね、何故?エルがつくと天使の名前として呼ばせたのか・・・・そのような音素には意味があるのでしょうね。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/14 17:38分 
  • [編集]

稲荷 

 
こんばんは。
 
豊川稲荷の目の前が震源となった地震が来ましたね…
 
相変わらず、いやさかの木さんが夢に見たものや口にしたものが現実に揺れたりしますね…
 
色々あってコメントしてませんが…いつも拝見してます。
 
  • posted by Mythril 
  • URL 
  • 2013.09/14 23:02分 
  • [編集]

9月14日八咫の火祭 

かなり興味深いニュースが続出しましたね。

・国産イプシロン、打ち上げ成功 
 打ち上げ成功自体は素直によろこんでんだけど。
 「ε」は「3」の裏。3のオモテなし? 
 「ε」は5。

・トリチウム濃度上昇5日間で36倍 東電「15万ベクレル検出」 
 5⇒36(ミロク)。5は55とか五黄とかね。
 トリチウムは三重水素。3H。3のおもてなし?
 つまるとこ、3のおもてなしとは、水のおもてなし。
 三重の水=海洋深層水(尾鷲)・・・去年白濁したよね。
 三重の水銀=多気郡の丹生・・・ともに中央構造線がらみ

・政府がトリチウム除去技術、国際公募へ 
 いまさらだが...よしとするしかないか。
 五輪プレゼンの舌の根もかわかぬうちに、
 コントロールできてないことを世界に公表。
 それだけ深刻ってことなんじゃないの。abさん。
 
・明治日本の産業革命遺産(日本の近代化産業遺産群ー九州・山口及び関連地域)を推薦へ 
 長崎の教会群は見送り。
 大浦天主堂より軍艦島。
 「近代」の清算をやんないと、火と水の十字(マトリックスクロス)は建てられないってことかな。

・シリア化学兵器、国際管理下で処理へ 米ロ外相会談合意 
 なるほど。プーチン⇒オバマと会談。
 ブルーインパルス731舞台のabさんはここにつながってたわけか。
 シリア政府はプーチン提案受け入れ表明してるし、とりあえず攻撃は回避された。
 中国はカヤの外。そりゃ尖閣に米国は口出しするなといいたくもなるわな。
 あまりにタイミングのいい北朝鮮の原子炉再稼動もポイント。
 トルコの誤認逮捕。選ばれし火山⇒征服者もつながってると思う。
 これで流れがどう変わってくのか、注目だ。

 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/15 03:56分 
  • [編集]

Re: 9月14日八咫の火祭 

忘れてた、Mythril さんもご指摘の三河の地震。M3.6。
これ気になります。
豊川市御津町の海が震源。
豊川といえば稲荷。出雲大社大遷宮開始に連動した砥鹿神社も豊川市。
御津神社も砥鹿神社とおなじくオオナムチなんだけど、
御津の地名由来は孝元天皇にある。
ただ東国行幸なら孝霊じゃないのって気もする。だとしたら富士山。
孝霊・孝元父子で富士と琵琶湖。
孝元天皇は琵琶湖の大氾濫に対し、オオナムチの祀りをおこなっている。
御津にはどちらの要素もある。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/15 04:24分 
  • [編集]

NoTitle 

はじめまして。
やっとこちらにご縁を頂きました。

昨日気になった数字40
兵庫でツバメが40羽しんでいた。

九州の寝台特急が止まった時間40

昨日の地震で 震源40
というのもありました。

また伺います。
ありがとうございます。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2013.09/15 10:35分 
  • [編集]

諸々 

和歌山の串本に竜巻発生、近くの勝浦では避難勧告が出ています。
天河弁財天では19日に観月祭。水に関連しますね。この神社の地理的な位置も大切。

大阪府の直ぐ南隣の堺市の市長選挙が告示され25日が投票日。維新の会の活動が今後どうなるか、大阪が都構想に則るのかどうか、正に「堺=境」目となるでしょう。
堺市はかつて三国(みくに)と呼ばれ、方違神社が在ります。

さて、堺繋がりで堺正人さん演じる半沢直樹、沢が半分ですか?沢は八掛(手へん無)にもあり金融・変動の財の意味があります。
名前に半が付くのに、ラストシーンでは倍返し!番組視聴率は関西の方が関東より高いです。
このドラマに出てくるホテルの名は伊勢島(→伊勢志摩?)。
琵琶湖周辺もオスプレイが10月から飛ぶらしいです(湖西の高島市)。

  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/15 20:15分 
  • [編集]

訂正 

堺市の市長選挙投票日は29日が正しい日にちです。
お詫びして訂正させて頂きます(礼)。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/16 05:44分 
  • [編集]

勝浦 

15日に予定されていた
町を上げての神事が台風で中止になりました。
避難勧告は出たものの、
一昨年のような惨事は免れました。
  • posted by ○ 
  • URL 
  • 2013.09/16 10:16分 
  • [編集]

水のオモテなし 

エルトゥールル号の台風もこんなコースだったんだろうか。

これも毎度おなじみ2009年の、台風18号メーローの再来。ほぼおなじ上陸コース。

今回はニュ-スに出てくる地名がすごい。

串本にオバマ市(常神串ライン)。

陸耳御笠と花火大会の由良川。

桂川。嵐山の渡月橋。月!
そして伏見。
大津に堺。

あげくにゃフクシマにむかってないかい、これ。

まるで水のオモテなし。

おまけに原発ゼロふたたびの日だ。


水だよ。水。
僕らは神聖な水を枯らし、自然な水を汚しすぎた。
そこをどげんかせんと、もうどげんもならんとかもしれん。

それにしても「cross22」の水のラインの稼動期だからしょうがないが、
こんだけ雨降って、日本列島の重さ、ひずみ的に、どうなんだろうね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 13:02分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/16 13:38分 
  • [編集]

水のオモテなし2 

大飯原発のおおい町。
美浜原発の美浜町。
おまけに「もんじゅ」孤立。
18号はいまフクシマへ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 15:02分 
  • [編集]

大和川 

いま京都出身の友人と、この台風について話してました。
「宇治川、鴨川の氾濫の危機や橋が流されるような大雨は、いままで無いことも無かったけど、これだけ大勢の人に避難指示(勧告)が出たのは初めてやないか?大体、近畿に台風は来なかったから」とのこと。
チラッと阪神大震災前の「関西には揺れない」神話(?)を想いました。

次いで堺市長選で維新が孤立(単独擁立)している話にもなって、「維新の実力がわかるバロメーターになるやろ」「でも維新、大阪では強いで、もしかしたら、どやろなあ」
abさんのことも、「いま楯突くのは得策でないけど、他の政党静かやなあ」

最後に、「やまと川って臭い川があるねん、そこだけは溢れたみたいやな」

頭から水ぶっかけて、高い位置から日本の洗濯。富士山が望めそうな夕焼けに我が家の洗濯物はハタハタと、
風立ちて秋来たるらむとりどりの衣ぞ干せる天に香久山
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/16 18:22分 
  • [編集]

NoTitle 

素人の素朴な疑問

和歌山京都滋賀 で奈良は無事?

後、栗の字に何か感じる。

失礼しました。
  • posted by 紅実子 
  • URL 
  • 2013.09/16 19:13分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/16 22:27分 
  • [編集]

Re: 鳥島沖M6.9と竜巻 

大震災後の2011年4月に、鹿沼市でてんかんクレーン車のいたましい事故がありました。
あれが去年の祇園の十字につながり、事象的にことしの294の道ともつながっているということなんでしょう。もちろん竜巻とも。

あのとき、大洗の渦巻き(オオナムチ)を発端として関東でおきていた事象のワードは「山王」でした。
日光の東照大権現も山王一実神道です。
山王神道の日吉大社はオオナムチとオオヤマクヒ。
つまり、大震災の直後から「山」の流れははじまっていた。
「海、山へ行く」です。
それがことし山津見へと至り、おそらくあの竜巻で南方世界の補陀洛山(二荒山)も取り込まれた。

鳥島沖の地震と、宇宙ステーションの補給機こうのとり4号との関係も気になります。
赤ちゃんを運ぶ鳥ですもんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 23:25分 
  • [編集]

Re: 那智勝浦・爆発音 

やはりただの地震じゃないということでしょうか。
最大震度は太地ですが、震源は宇久井です。

トルコのエルトゥールル号が遭難したのは熊野灘。
トルコで亡くなられた方の実家は、名取市那智ヶ丘にあります。
熊野那智神社があるとこです。
あの地震で起動開始したのは、大地震だけではないかもしれません。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/16 23:43分 
  • [編集]

Re: エリアメール 

ありがとうございます。
台風18号は大丈夫でしたでしょうか。
9月4日だけに奇しきメールですね。
ぬるぬる名古屋で水浸し。

逆から読むと、ルンルン名古屋?

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/17 00:24分 
  • [編集]

Re: 東海~南海地震警報の発令ですね。 

そう。発令なんです。
前にメッセージいただいたときは、ちと時期尚早かなぁって印象だったんですが、
あっというまに事象の方もきちゃいましたよ。

東北地方といえば、9月4日の鳥島沖の地震で揺れましたね。

ある方が、あの竜巻はアヂスキタカヒコネだと。
僕の事象読みとも一致します。
そのときにアヂスキタカヒコネの二荒山神社中宮祠から男体山山頂の奥宮に登られてるわけですから、
けっして無関係ではないと思います。

滞りのないエネルギーの流れの回復が、僕らにとって小難であり、
また小難のうちに僕らが気づくことができるよう祈ります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/17 01:03分 
  • [編集]

Re: 稲荷 

ありがとうございます。

>豊川稲荷の目の前が震源となった地震が来ましたね…

気になる地震ですよね。
戦中~戦後の4大地震のひとつが三河湾地震だし、中央構造線ぞいって意味でも。
しかも、孝霊・孝元天皇を通して富士と琵琶湖につながる。

台風18号は隣の豊橋のようですが、2009年の台風18号とおなじく中央構造線にそって上陸してます。
豊川には豊川稲荷もあれば、出雲大遷宮開始に連動した三河国一宮の砥鹿神社もある。なんか増幅装置みたいな場所なんですよね。
09年の18号はジャスミン。チュニジアのジャスミン革命がエジプトに飛び火しました。
こんどは海峡。どの海峡だろう。

関係ないけど、若いころつきあった女性が豊川出身だったことを思い出しました。
そういえば、キツネ系だったなぁと(笑)。
ただ個人事象的には、ちと気になるンですよね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/17 01:59分 
  • [編集]

水のオモテなし3 

書き忘れてた。
台風18号とともに、大飯原発4号機停止。
金環蝕とおなじ原発ゼロふたたび。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/17 02:54分 
  • [編集]

 

ジブラルタル海峡

日本雛型理論で言えば山口県あたり
  • posted by 桃の助 
  • URL 
  • 2013.09/17 03:14分 
  • [編集]

萬宜水庫 

マンニィという海峡の名前で
興味深いサイトを発見しました!

http://plaza.rakuten.co.jp/555yj/diary/201309130000/

今は塞がれている海峡・・
漢字で書くと 萬宜・・

なんだか・・・考え深いサイトでした
是非いやさかの木様にみていただきたいと思いました・・

桂川水系の大堰川には
セオリツヒメに関連する神社もたくさんあるようですし。。。

先日京都旅行で行ったあたりがすべてピンポイントで
きてるみたいで
松尾大社は大丈夫なのかと思ったら・・阪急嵐山線は通常運行しているとのこと・・・秦氏がつくった堰が稼働して松尾付近は大丈夫だったのでしょうか・・

この雨で蚕の社の池に水がもどったのでは。。
とふと思いました

常世の虫対天の虫
なのでしょうか・・

この台風が原発が止まってすぐの出来事だったことも
不気味で

本当に神々は動いていると実感しています




  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.09/17 06:39分 
  • [編集]

けやきと廃校 

栃木県の重要文化財樹齢800年の欅(けやき)倒木

栃木県も放射能の影響が続き那須高原海城中学高校が2017年廃校

点と点の事象がつづきます。
  • posted by つづく事象 
  • URL 
  • 2013.09/17 08:37分 
  • [編集]

突然ですが 

お馬さんの、ユールシンギングっていい名前ですね。
冬至には魔女から妖精から勢揃いって、楽しそう♪仲間に入れてもらおうかな。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/17 20:41分 
  • [編集]

9月18日 

9月18日は、今日は、レオン、フーコーという物理、天文学者の誕生日なんです。1851年フーコーの振り子を、パリのパンテオン聖堂の天井67Mの高さからワイヤーで吊るし、地球が確かに、自転しているという事を証明する実験した学者です。フーコーの命日は、
2月11日で、何故か?日本の建国記念日に中るのですよね。フーコーの振り子は、今もパンテオンに行けば、見学出来ますし、24時間、365日止る事なく、振り子は日夜、円を描いています。地球が、絶え間なく自転し、時間を造る・・・・パンテオンは、霊寵になっていて、マリーキューリー夫人、ビクトル ユーゴー といった人達が永眠しています。そういえば、デカルトの名前も載っていたと思いましたが、、、 命日も2月11日でしたね。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%95%E3%83%BC%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E6%8C%AF%E3%82%8A%E5%AD%90
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/18 06:04分 
  • [編集]

隠れ場所 

天女や羽衣の隠し場所に木の中、柱の上、竈の中、機織り部屋とあるから、ご神木や塔が倒れて中から妖精が飛び出したのかもしれませんね。
桃太郎は帝王切開だけど、倒木は自力出産かも。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/19 09:25分 
  • [編集]

事象 

福島
マグニチュード5.8
震度5
02:25
きました
  • posted by やはり福島か!? 
  • URL 
  • 2013.09/20 02:41分 
  • [編集]

中秋の名月(9月19日)の意味 

今日は、まだ9月19日ですので、今日中に書き込みしてみたいと思います。数時間前に、日本の上空を飛んでいる機内から中秋の名月の写真が送られてきました。
なんでも、「日本では中秋の満月9月19日です」・・と注釈がありました。
「そうかぁぁ、、日本は、同じ満月でも、中秋の満月と呼ぶのね?」と、・・・・ハタ!と考えると、実に不思議に思いませんか?この中秋の満月は、旧暦8月15日に中るそうなんですね。新暦<グレゴリア暦>は9月19日になるのでしょうね。つまり今日、かぐや姫が、月に帰ってしまった日に中るのです。
前からかぐや姫と聖母マリアに類似接点が多いとおもっていましたが、新暦の8月15日は、キリスト教は聖母被昇天の日で聖母マリア関連では一番大きな祝日で祭日です。
日本の大震災、阪神淡路島大震災、1月17日は、聖人ロズリン、ダヴィンチコードで話題になりました、ロズリン教会の名前の聖人Sainte Roseline サントゥ、ロズリン、聖人ロズリンの日に中っているんです。3月11日、東北宮城大震災の日は、Sainte Rosine聖人ロズィーンヌ、と同じく中っているんです。ローズ薔薇の語源の名前を持つ聖人は、9月4日Sainte Rosalie 聖ロザリーと、8月23日の、Sainte Rose de Lima と一年のカレンダー見ると、4日しか書かれていないのですよね。
薔薇の王冠を被って出現した聖母マリアは、ヴァチカン公認の、ラ、サレットの聖母マリアだけなのです。前から1846年出現した 聖母出現のこの場所がどうも、気になるので3時間くらい片道かかるのですが、8月下旬に行ってきました。標高1800メートルのイゼール県のアルプス山中です。連れ合いの都合と天気を見て行ったのですが<1800メートルの山ですから、天気悪ければ、アノラック必要な場所です>帰って来て、よく考えたら、8月23日の金曜日にラ、サレットの聖母出現場所に行っていたので、その日Sainte Rose de Limaのローズの語源の聖人の名前の日でした。ところで、このラ、サレットの聖母マリア出現は、1846年9月19日なんですね。今日は167年目の出現記念日に中るのですよね。今日9月19日に満月だったんですよね?満月と9月19日が重なると、世界のどこかで、高級神霊がマニフェストするのかも知れません。かぐや姫物語は、宇宙のミステリーにコミットする人間の創造力によって具現化されたんでしょうね。
しかし、お団子とススキと満月のトリオは、何となくおかしいなぁぁ。

花より団子かなぁぁ?

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/20 05:52分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.09/20 06:12分 
  • [編集]

幻月 

昨日の中秋の名月ですが、北海道陸別町では幻月が観測されました。三つの月。陸別町はこういう自然現象が起きやすい条件の土地ですが、熊野にも三体月の伝承があります。熊野権現垂迹縁起。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/20 12:34分 
  • [編集]

メモ程度に。 

数字が少々気になりましたので。
お笑い芸人「99」の岡村さんが19年ぶりに関西のテレビでレギュラー番組を持つことが9月19日に発表された。
きっかけは今年の7月22日(ワハハっ、きっちりコノ日だ)に放送された特番。(視聴者だけでなくスタッフ間でも好評だったのでしょう、もちろん視聴率も含めて。)
関西出身なので「帰る」になるのかな?
トークのお相手は「喋り」の腕が確かな女ピン芸人「なるみ」さん。特に個性強い男性大御所芸人とのやり取りの上手さは定評有り。
http://news.fp.sports-nifty.com/?pid=news_detail&id=89289&category_id=2&subcategory_id=&guid=ON
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/20 15:12分 
  • [編集]

いろいろ大丈夫じゃないような 

埼玉県に向けてジャガイモを積んで向かおうとした貨物列車が大沼駅で脱線しましたね。「後ろから引っ張られたような感じがして」という運転手さんの言葉、まさにその通りな気がしました。

地震の後、いわき市の水道管が破裂したのは鹿島街道とか。
大なまずさん進軍の狼煙?

岩の隙間に挟まったり、友人の目の前で用水路に落っこちて流されたり、子どもの受難も続いています。
大阪ではわざわざ同級生を連れてきて「死なない程度の高さ」(?)6階から飛び降りた女子中学生がいたり
その場にいた子の心情たるや…

ケネディ女史が駐日大使?取り立てて外交や行政の経験は無いとか。賭けですかね。

ナイナイの岡村さんと同姓同名か一字違いかの人が、昨日ニュースで報道されていた気も…

ほんの僅かなことが命運を分ける今、いちいち心配することもないのかもしれませんが
用心だけはいたしましょう。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/20 16:22分 
  • [編集]

神々が賭けをする時? 

「いろいろ大丈夫じゃない」・・・本当に、あちこちの人びとの心情観察すると、普通とは思えない・・・そう思いますよね?

2020年の東京がオリンピック開催国に決まった時、ロイターは、外国に東京の会場の歓声を、リアルタイムで世界中に流したんです。

普通に冷静に考えてみるとね?

明け方の5時に、あれだけの若い人達の群集が、あの場所に集まって、結果を待ちわびているという状況に追い込まれているという、精神的、心理学的群集心理分析からすると、手放しで喜べない状態であるという事は、世界中どの人達も、普通のリアル状態感覚を備えていれば、不安を共感、体感出来ると思うのです。
確かに、東京に決まる事は嬉しい事ですが、いったい何処から、競争国より3倍も多いバジェット
金額を提示出来るのだろうか?今の日本人が一人、一人抱え込んでいる日常問題を考えると、オリンピック開催する・・という夢ある目的に、もう無我夢中になんとか生きる目的を見つけたい、とにかく、2020年まで・・・・生きる・・・という、必死に何か自分の置かれている環境を忘れたいが為・・・何かからの逃れ、逃避といった状態・・変わりにオリンピック開催国が日本が選ばれる事が必要であった・・・なんだか、悲惨さ故に、何かの大きな夢にしがみつく・・・という姿に観えてしまうのですよね。
それが、ロイター共同が、世界中に流した 明け方5時の日本の会場の 歓声または驚喜、感涙に咽ぶ 群集の姿だったのかも知れません。あの画面を見た外国人の反応は、まず現地時刻を知りたがったでしょう・・・・

人がせっかく喜んでいるのに、上昇気分の流れを折るみたいで、あまり述べたくない自分がいるのだけど、心 LINKさんと同じで、忘れてはいけない人達、被災にあって未だに抜けられない人達の存在が2020年以降も存在し続けるのですよね?そのような人達の心痛を忘れられないのに、どうやって、感涙にむせて喜べる自分を見つける事ができるか?というととても出来ないのですよ。確かにね、オリンピックが東京で行われるのは、嬉しいし、滝川クリステルさんの仏語の 紹介も、確かに人びとの心に訴える何かを感じるのだけど・・・・しかし、おもてなしを、必要としているのは、外国の人達ではなく、自分自身を受け入れてくれる、自分自身の姿でなくては、ならないと思うのですよね?
何か、自己の中の辛い事からの逃避目的の為に自己の外へ大きな夢や目的を見つけるという代替は、本当の意味での本来解決に向わないと思うのです。
2011年の東北大震災を一ヶ月前に陸前高田という地の揺れまで霊視していた松原照子さんのブログも、オリンピック誘致については、手放しで喜べないと類似感情が述べられているのですよね。
不安を感じさせる大イベントに観えるのかは、どうしてなのか?分りません。
とにかく、安易に心から喜べる気持ちになれないイベントであるという事なんでしょう。
そして
2020年以降も自分は生きてゆかなければならないのですよね。でも、どうなんでしょうね?

その時、その時・・・一生懸命生きればそれでいいみたいな、存在や生き方しか、残されていない現状なんでしょうか?・・・正直、わたしもよく分らないのです。

神々が、賭けをしだしたという事は、神々さえも何世紀か後の姿、良くわからないのかも知れませんね?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/20 21:53分 
  • [編集]

逃避と起爆と 

オリンピックも戦争も国家間で行われるものだから、性格も似ているのですかね。武器を用い不意打ちで命を取る競技が戦争?されば内乱は国民戦闘大会みたいなもの。

千春さんのおっしゃる要素は多分にあるとは思います。が、逃避でも経済効果を狙った起爆剤でもなく、とりあえず目の前のことに反射的に盛り上がるだけの人もあると思うのです。
あれだけ明け方に騒いで、そのまま仕事や学校に行って、オリンピックのオも思い出さない、「そういやみんなと騒いだなー、あれオリンピックだったの?どこで?東京?そうなの?いつ?2020年?まだ先じゃん。は?メデタイ?なんで?」酔っぱらいの記憶みたいな話が、結構あるんですよ。

勝った勝った儲かった!とパチンコ屋を出てきて換金して、財布を見ると、店に入る前より5千円少ない。何時間いたかわからないけど、台に向かって他の事ができない時間を5千円で買って、駐車場の車に寝かせてあった子供を亡くし、罪に問われて職もなくし復帰も難しく、多額の税金が使われて…、
巡りめぐって割を食うのは空き缶集めで一日100円しか稼ぎがないのに消費税は払って福祉手当を貰っていないホームレスのおじさん。
でも企業が潤えば経済効果があったとか???
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/20 23:28分 
  • [編集]

無意識 

はなさん

「あれだけ明け方に騒いで、そのまま仕事や学校に行って、オリンピックのオも思い出さない、「そういやみんなと騒いだなー、あれオリンピックだったの?どこで?東京?そうなの?いつ?2020年?まだ先じゃん。は?メデタイ?なんで?」酔っぱらいの記憶みたいな話が、結構あるんですよ。 」

アァァァ何となく分ります・

感情コミュニケートが断絶すると、なんとか自分の存在性を感知したくて、無意識にあちこち出没し、周りに呼応<自己投影>する事で、生かされてしまうのでしょうね。何に自分が、呼応したり反応しているのか?自分で自覚できず、分かっていないのかも知れません。重症なんですよね。この世自体が重症なのかも知れないですから、自覚出来にくいのかも?自分自身(自我、思惟)という存在が確かに、宇宙に存在すると言う体感や手応えを感じとらないと、上辺だけ取りあえず 回りと一緒に類似の行動をとってしまう・・・・
昔、読んだ絵本に、オオカミが、羊の群れを襲うのですね。羊の群れの群集心理?行動形態ですが、周りの羊の行動にアレヨアレヨ、と ついづいしてしまう。目の前に崖があっても、先頭の羊がオオカミから逃れようとし崖から落ちると、次々ついづいして落ちてしまうのが、羊の群れの行動なんですよね。
ヨーロッパに来て、ニュースで、時々アルプスの崖の下に何百匹も羊の群れの死体の山を見つけ、オオカミ捕獲<オオカミは、法で自然保護されているらしい>許可を 国に求め農家が国に抗議するデモも よく見ます。
羊って、本当に誰にでもついづいするし、恐怖でパニックに落ちると次々同類と同じ行為に至るんですね?
前に崖があっても、見えないらしい・・・いや、恐怖で見ないのかな?
それで、その絵本の話しは
羊の群れの中に一匹の子羊がいるのです。本では賢そうに描かれているのだけど・・・、群集の流れに逆らって、あちこち飛び回る、オオカミから逃げ回り、羊の群れの方向とは逆に、なんとか生き延びようと、ピョン、ピョン、跳ねている絵本の話しが好きだったけど、何でしょう?あの本のタイトルは?・・・

ルカーチというハンガリーの哲学者がいるのですが、「精神の貧しさについて」という論文で、たしか、
『一度でも現実だったことは、以後いつでも可能なことになったのだ』と過去形で書かれていたのを、今でも思い出すのです。
ただ、精神の文字が日本語平仮名で、こころと 上書きされていたのです。

心は、感情ですし、流動的で、扇動されやすいという気質を持ちますが、精神あるいは、精霊の気質とは離さないとならないと思うのですね。心が、水でしたら、精神あるいは精霊は 火のエレメントが中ると思うのです。

心の貧しさあるいは、精神の貧しさが、同じ過ちを侵してしまう原因だとしたら、心や精神を、まず問題提起にしないとならないと思うのですが・・・いつも、生じた事故や事件の 犯人や責任の所在ばかり探しているらしいけど・・・問題を起こさせている根本からヅレて、観なければいけない部分を観ず、表層ばかり心情、感情煽っているように思うのですが・・・

社会的問題を観てて 思うに、自分自身(自我)を自覚しようと備給を外界ばかり求め 、思考現実の退行(思考の退行的現実化)・・・個々ばらばら. (過去、現在、未来の時間途上の切断)の感情的、具体的経験の退行の現象が大変多いように観えるのです。所謂、統合失調症の症状に似ているんですね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.09/21 06:10分 
  • [編集]

Re: Re: 再生、再生って… 

> どの再生って、その人が思った再生に決まってます。
 そ、そ、そ、そうなんですよ! いやさかの木さん!!(…って、何興奮してんだ、苦笑)
 そこに言語のトリックが隠されてる気がするんですが、話が長くなりそうなので以下省略。

> 那智黒に黒霧島に安倍さんに皇太子さまも黒。でもいいんですよそれで。
 え〜、黒がよくないって思わせるような書き方しちゃったかな???
 黒がよくないなんてぜんぜん思ってないですよ〜。
 白も黒もほかの色も、時と場合、気分によってちゃんと使い分けますし〜。
 まあ、黒も極まれば白になっちゃうし、逆もしかりなんですけど。…どうでもいいか。

> ナチも、出雲大社大遷宮開始のときトゥーレが出てましたね。
 いやはや浅学なものでトゥーレってなんだか知らなかったんですが、、、中省略、、、カーキャリアメーカーのTHULEがカメラバッグを作ってるってのが個人的に気になる気になる気になる木(謎)。まさかルーフのカゴにはトリが?!?!

> 金環蝕と伊勢神宮の遷宮の儀が、ともに原発ゼロだってことに多くの方に気づいてほしいし。
> その意味を考えてほしいですね
 これ、もしかしたら以前にも出ていた話題かもしれないのですが、あまりの膨大な情報量で今まで気に留めてなかったんですけど、今回、人間が持って生まれるテーマの典型のひとつ「自分は何者か?」的な問いについて、ごくごく個人的にビビビと啓示をいただいてしまいました!! どうもありがとうございます!
 って、また意味不明ですみません(苦笑)。でもようやくわかってきました。
 そりゃそうですよ、原発にしろ核ミサイルにしろ(まあ原子力に限らないんですが)、点火した状態じゃ移動やメンテナンス、燃料棒・核弾頭の入れ替えはできないですもん。以下省略。
 
 というわけで、いつもチャチャばかり入れているので嫌がらせだと思われているかもしれませんが、そういう芸風なので、、、何卒ご容赦を。
 今日はひとつ質問なのですが、以前の記事で天斑駒が出ていたと思うんですが、記紀や各地の神話みたいなものの中でスサノヲ(でなくてもいいんですが)が、バーコードを思わせるようなものを扱う場面ってありますかねえ??? 斑模様ではなくて縞模様のものを。変な質問ですみません。お暇があったらよろしくお願いします。

最後に、いやさかの木さん、ZELDAっていう80年代のバンドはご存じですか??
入手可能かどうかわかんないですが、なんとなくおすすめです。。。
あと、今TOKYO MXで放送してる「未来警察ウラシマン」っていう昭和のタツノコアニメも微妙におすすめ(笑)。
あとは、よけいなおせっかいかもしれないけど映画の「家族ゲーム」「逆噴射家族」「どですかでん」とか。全部に通底するテーマがあります。R357で交通事故に遭われたとのことなので…、たぶんスイッチ切り替えと今後しばらくの手がかりになるような気がします、お暇だったらどうぞ。
  • posted by hiromiee 
  • URL 
  • 2013.09/21 10:38分 
  • [編集]

百倍返しのおしおきだべぇ~ 

今宵は半沢直樹の最終回。
デジタル画面のご時世にシワを堂々と見せることで女性評アップの倍賞美津子さん、賞が倍なんですね~。彼女は今は66才、11月22日。役所は伊勢島ホテルの羽根専務。「羽根」ですね。(富山に羽根屋って日本酒いります。)
リアルタイムでタツノコプロのアニメ見たかったなぁ~「おしおきだべぇ~」
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/22 15:50分 
  • [編集]

補足 

書き忘れご免なさいm(_ _)m。
11月22日は倍賞美津子さんの誕生月日です。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.09/22 18:32分 
  • [編集]

適時打 

「2013年9月21日(土)、5人組パフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)が、滋賀県草津市 烏丸半島芝生広場にて開催された「イナズマロックフェス 2013」に出演し、新曲のタイトルを発表した。」で始まるこのニュース、
http://n.m.livedoor.com/f/c/8089350

事象キーワードだらけです。
よろしければ、ご参考になさって下さい。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/23 03:13分 
  • [編集]

うわあああ 

蛭田さんが出産した赤ん坊を放置して逮捕されました。
京都府八幡市では車が暴走、子どもたちの列に突っ込んだのは18歳の少年の車。電話より救助が先でしょ
大津はまた賑やかに。ミス沖縄を盗撮した人の職場も、崩落した道から転落死なさったのも、溺れちゃったのも、事象多すぎ。
靖国では放火?目的の不法侵入者

イザナミを祀る師岡熊野神社がある横浜市港北区でまた交通死亡事故。犠牲者はまた八十代の女性。轢いてしまったのは、天は人の上に人を作らず慶應の教授。「気づかなかった」
熊本市がくまもんならぬ相次ぐ事件で急上昇なのは?神風連、それとも加藤清正?小泉八雲の嘆き?
JR北海道は手を打てども打てども事故続き。菅さんも海江田さんも批判したって解決にはならないのですが
千葉県八千代市の水田に茨城から飛んできた軽飛行機がエンジン停止で不時着。
埼玉県桶川市では飛んでいた自衛隊員がバランス崩して地面に落下。
大阪府堺市ではイシンを掛けての戦続行中。
パキスタンでは教会で自爆テロ。
ショッピングモールでの銃撃戦、あの手の店舗は日本にはたくさん。隣の国に厳しくすると、ああなるというお知らせ?

古き「予期」もの再び


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/24 18:37分 
  • [編集]

如何ともしがたしと遺憾に思っているだけじゃイカン… 

隙をつかれる
盲点を指摘される
欠点をあげつらわれる
考えてもみなかった発想を求められる
あしもとから鳥が立つ
藪から棒

いままで見てこなかったことを指摘されたなら見ればいいし、
学ぶべき時に学んでこなかったことなら今からでも学び直せばいいし、
既に似たような経験は積んでいてその時に万全の備えをしておけば困らなかったことならば今から見直せばいいし、
日頃からの訓練が足りないというならこれから少しでもやっていけばいいし、
無理が祟ったなら休み、
疲れているなら思いきった決断は保留にし、
想像力を働かせて次に起こりうることを予測できないならできる人から見方やコツを聞いて、それでもダメならお任せするしかないし、
過去の伝説や歴史から過ちと対処法を学ぶと言っても何から手をつければよいかわからないなら、子どもの発する疑問に真剣に答える努力をすればいいし、
何もしたくないなら何もしなくてもいいから一切の不平不満も口にしなければいいし

夢はその合間に見ればいいんじゃないかな
と思ったら、鮮血で真っ赤に染まった浴槽の夢を見ました。

原因は中学生くらいの女の子。
この子が無邪気に走り回ると、行く先々で事件が発覚したり、不具合が見つかったりして大変なのですが、他の人にはその子の行動や結果が目に入らないようで。
何しろ、たがもネジも頬もまなじりも口許もすべてゆるゆるになるのです。
ところが緩めちゃいけない箇所(それ一本外しただけでビルが崩壊する、機械が機能しなくなる)というところまで、にへら~っと眠ったように脱力してしまうから、危なくて仕方がない。
そこで夢では磐長さん的なお姉さんが後ろについて、後始末をしていくのですね。女の子が緩めてまわったところの、要所だけを締め直す感じで。
「これなら壊さなくてもいいわね、やり直すだけだから」

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/25 08:27分 
  • [編集]

動くかな… 

各所の指標が軒並み変動しました。パキスタンの動きを拾っただけでもないのでは。行徳香取、柿岡、岐阜ラドン、GPSは全国的変動!桜島また噴煙4000m、阿蘇山は警戒レベル引き上げ。大気汚染値までUP。これだけ動けばコメント欄が浮足立つのも仕方ない。
天地は結構切迫感あるのに柏崎再稼働の動きは着々と進む。知事が物言いつけるだけマシですが。福井県なんかラブコール送ってますから。前回の南海、東南海地震時は福井県の揺れは大したものだったんですが。大飯直下が破砕帯ならモロさ十分ってこと…。常神半島原発群への道路も寸断中なのに。
トリガー無いよう祈りますか。おっと、認証番号9944のクシ。
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.09/26 01:39分 
  • [編集]

Re: 動くかな… 

前のコメントに書いていただいた、イザナギプレートの衝突痕とヒルコと稚日女尊のこと、まさにそのとおり。
理解してくださってうれしいです。

もともと遅筆なうえに書く時間がとれず、でも事象はどんどん進んでくばかり...。

僕がもっとも懸念してるのは「核の共鳴」。
みんな巨大地震の津波でフクシマおきたって思ってるけど、そうじゃない。
あれ、核の共鳴の一例なんですよね。
フクシマは天御中主神。地軸に見立てられます。じっさいあの地震で地軸ズレたでしょ。
天御中主神は根源であり中心の神です。
どんだけすごいパワーが共鳴したか。

で、天御中主神の神紋は月星紋。
トルコも月星。パキスタンも月星ですね。(イズラム圏に多いですが)
パキスタンでは常世島があらわれました(笑)。

原子力規制委の委員長は田中。田中の神はオオナムチです。
ずいぶん単純だけど、僕は原子力規制委の判断はオオナムチの判断だと。
Q出しに要注意です。
世界最大の柏崎でいくとしたら、ずいぶん派手になるなぁ。

こないだ竜巻を起こした二荒山エネルギーが、鹿島神宮の三笠社に向かったそうです。
行徳の香取が気になります。
ひさびさ東国三社トライアングルが揺れたし。

そうそう、常神半島なんですよね。
串本で竜巻、常神半島では道路寸断。
いかにも常神串(94)ラインですね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/26 02:50分 
  • [編集]

Re: うわあああ 

なんすかパフォーマンスガールズユニット9nine(ナイン)って。
笑っちゃうくらい事象ユニットじゃないですか。
11/20リリースの新曲タイトルが『Re:』?
この辺の事象に要注意ですね。
なにが『Re:』なのかきっと示してきますよ。

仙台南署は22日、出産直後に乳児を遺棄したとして、死体遺棄容疑で住所不定、無職、蛭田舞容疑者(25)を緊急逮捕した。逮捕容疑は21日午後9時ごろ、仙台市太白区のホテルの一室に、自分が出産した女児の遺体を遺棄した疑い。

いやこれはもうまんまですね。
宮城に22に舞とくれば、那智ヶ丘の方。月星紋の土耳古。
太白も星ですね。
フクシマも星。チェルノブイリも星。自爆テロと大地震のパキスタンは月星。
ヒルコとフクシマの汚染水。

これだけ星が動けば、ほんとに「うわあああ」ですよ。

熊本で事件が相次いでるんですか?
中央構造線かな。
妙見かな。セオリツヒメもあり?
それとも、西郷(さいご)ど~んとかね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.09/26 03:24分 
  • [編集]

地球を間もなく2つの太陽が照らす 

いつも、今ここをご一緒いただき、ありがとうございます。
こんな記事がありました。



地球を間もなく2つの太陽が照らす

   間もなく千年に一度の天体ショーを目撃するチャンスが訪れる。ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、赤い巨星ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっている。極と極とは急速に圧縮され、赤道は遠心力のためかろうじて維持されている。数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候である。
   地球からは次のように見える。夜空の一角が突如輝きを増す。その明るさは最低でも満月と同等、もしかしたら太陽と同程度になる。その状態が6週間続く。つまり一ヶ月半の間、地球の一部区画に「白夜」が訪れるということだ。残りの区画でも「昼」が数時間延長する。

   やや誇張した。爆発から2、3週間後、光は衰えはじめる。

   地球人が最後にかような天体ショーを目撃したのは1054年のこと。

http://japanese.ruvr.ru/2013_09_25/121906482/

ここまで

私は、先日から浅間山をうろうろしてます。
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.09/26 04:19分 
  • [編集]

補足 

9nineの川島海荷さん。お名前の荷の字は、Wikiによると蓮を意味するそうです。出演映画が『星守る犬』。共演者が『八重の桜』では西郷頼母役の西田敏行。ただいま19歳。お誕生日が3月3日。
調べれば調べるほどクラクラ。

熊本は阿蘇が怪しいのと、いま調査中の熊本市東区の自宅で白骨化した女の子の話と、…

京都の事故はヤハタ市なんですね。縁石に乗り上げて車が宙を飛んでいなかったら、もっと悲惨なことになっていたかも。怪我した子ども7人って、『おおかみと七匹の子やぎ』を連想してしまったけど、「お母さんがなんとかしてあげる、おかあさんが必ず」という強い想いが現れそうな気がしてます。

地味に、すべての事象に、おや とか はは が絡んで見えてきてますね。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/26 09:32分 
  • [編集]

事象 

五さんのコメントを読ませて頂き
①人類の命運がかかっている福島4号機の燃料取り出し作業
http://kaleido11.blog.fc2.com/

②ベテルギウス超新星爆発の予測」に関しての大騒動
地球を間もなく2つの太陽が照らす間もなく千年に一度の天体ショーを目撃するチャンスが訪れる。
ハワイのマウナケア天文台の内部情報によれば、赤い巨星ベテルギウスがここ16年間球形を保てなくなっている。
極と極とは急速に圧縮され、赤道は遠心力のためかろうじて維持されている。
数週間あるいは数ヶ月以内に超新星爆発が起こる明白な兆候である。
地球からは次のように見える。
夜空の一角が突如輝きを増す。その明るさは最低でも満月と同等、
もしかしたら太陽と同程度になる。その状態が6週間続く。つまり一ヶ月半の間、地球の一部区画に「白夜」が訪れるということだ。
残りの区画でも「昼」が数時間延長する。
ロシアの声より
http://japanese.ruvr.ru/2013_09_25/121906482/

③出口王仁三郎氏、岡本天明氏日月神示の予言
「天にお日様一つでないぞ、二つ三つ四つ出て来たら、この世の終りと思へかし、この世の終りは神国の始めと思へ臣民よ」
と神霊が語る、太陽が複数個見られる様子とは、この様な事を指しているのか

三つの事象が連なるような気がします。
  • posted by 生 
  • URL 
  • 2013.09/28 11:51分 
  • [編集]

だぶって見える 

昨日カルサイトという石を手にいれました。活字の上にのせると、だぶって見えておもしろいです。牛乳瓶の底メガネと言ったら、店員さんに笑ってもらえました。

オズの魔法使いの、エメラルドの国は、どうってことのない普通の造りで、みんなが掛けたメガネに色が着いているだけでした。

世の中には顔色が悪いと言われただけで、病気になったり、死んでしまう人がいます。逆に信用しないでコロッと死んじゃう人も。それはそれでそういう命。
柿の熟れた実が頭上にベチャッと潰れただけで「殺られた」と思う法師の話が古典にあるし、よくも悪くも偽薬の効果は実証済み。
生きるだけがしあわせでもないし、死なないことほど恐ろしい死も無いのかもしれません。

夢に水を注すようで恐縮ですが、ペテルギウスの記事に出る天文台が実在しないという反論も昨日読みました。でも記事を書いた人には見えているのかも。

茂原の女の子は見つかったけれど、これ以上触れず、一部ネットで言われているように神隠しにあったことにしておきたい気もする今日の午後
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.09/28 14:50分 
  • [編集]

Re: Re: Re: 再生、再生って… 

> ふと思い出したので忘れないうちに書いときますが、
バーコードといえば日本固有のまぼろしのヘビ「シロマダラ」が9月7日に酒田市で発見されたとのニュースがありましたね。

バーコードはまだら目。元原子力委の斑目。
まだらの神といえば太秦の広隆寺の魔多羅神。
日本神話ではちと思いつきませんね。
あ、いなばのしろうさぎなんてどうだろう。
ならんだワニがそれっぽい。

ゼルダは「時計じかけのせつな」が気に入ってました。
「逆噴射」は当時映画館で観ました。
「家族ゲーム」も「どですかでん」も名作中の名作ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 16:22分 
  • [編集]

Re: Re: Re: Re: 再生、再生って… 

ヘビですか!
毎度妙ちきりんな質問にお答えいただき恐縮至極です。ありがとうございます。
てゆーか、先ほどこのお返事を読んでから気がつきましたよ!!!
スサノヲって奥さんが櫛(94)じゃないですか!(爆)ずばり、バーコードでした。

> バーコードはまだら目。
これなんですが、あんまり詳しくないんでナニですが、一次元バーコードと二次元バーコードってあるじゃないですか。
一次元バーコードはPOSレジなんかに使われてる白地に太さがまだらな黒いストライプのやつで、赤い光でピッと照らすと主に文字情報が取り出されてくる、一般的なやつ。
で、最近流行りのQRコードって、バーコードはバーコードでも二次元バーコードって言って文字情報だけでなく、画像データなんかも記録できるんだそうですね(って知らなかったのワタシだけですか???)。勝馬投票券も最近はQRコードだそうですが。
先日テレビで、東北大学のチームが東日本大震災の震災遺構的なものを取り壊し前に撮影して、三次元デジタルアーカイブ化しているという話題をやってたんですよ。特殊ゴーグルを装着して周りを見ると被災現場の写真が3D映像として浮かび上がってくるというやつなんですが、実際は何を見ているかって言うと壁一面に貼り付けられた、QRコードのオバケみたいなものが刷られた紙なんです。
で、同時期にやってたのが美白化粧品でまだらになってしまったオバサンたちの話題でして、、、こんなもん、いろいろ事情はあれどあんまり映像に撮られるの哀れだよなあ〜と思いながらも、ワタシにも30過ぎてからアトピーが再発した時に腕に残ってしまったQRコードっぽいドットモザイクのステロイド焼けがありまして、なんだか、もしやこれもスマホのQRコードリーダーで撮影したら、、、、とかあらぬ妄想に陥りました(苦笑)。撮ってないです。
で、で、オバサンがQRコードならオジサンはバーコード??? 
スサノヲの場合は櫛を髪にさして八岐大蛇と闘ったら剣((おっと、ツル)商品)と和歌(商品情報)が出てきちゃったわけで。スサノヲとクシナダヒメ夫婦ってナニか、コンビニオーナーか???(謎)
で、で、で、オジサン×バーコードと言ったら中曽根サンじゃないですか!(って40代以上の人にしか通じないよ〜) 斑目サンは結構フサフサしてる、、、、否、白髪まじりでやっぱりバーコードだなぁ〜。現役時代の中曽根サンは黄色人種の肌に黒髪のバーコードで、、、トラ??? 斑目サンはシマウマ??? 二人とも赤い光を当てたら何か出てくるかも??? とっくに出てる?
んで、天斑駒って要するにQRコード…機織り物ってのもよく見りゃドット絵…傍目には服織女が死んじゃったように見えたけど実は何か違う物に姿を変えちゃっただけで、アマテラスさんにはそれが3Dムービーに見えたので岩戸に閉じこもって時間を忘れて個室鑑賞。。。


妄想はさておき、ZELDAご存じでしたか。それなら話は早い。
なんだかこちらのコメント欄を眺めているといつも「FOOLISH GO-ER」が脳内再生されてしまいまして…(苦笑)。
いやさかの木さん、8月9日にR357で道路(の構成物)とごっつんこされたそうで、道だけに未知との遭遇なんちて。
というか冗談は抜きにして、いやさかの木さん、もと居た世界でお葬式出されちゃって、そろそろ四十九日も済んで納骨されて地面の下……ようこそ!現代の根の国へ!! あ、R357が現場だと、根っこの国と海の底の国が合流する葦原中國へようこそ!!てな具合かもしれないですね〜(毒笑)。
って失礼千万で恐縮ですが、ワタシも10年ほど前にR16で結構ひどい交通事故に巻き込まれまして、それ以来なんだか日常が三途の川を流されながら自分の人生の反省会をやらされてるみたいな感じなんですよね〜。彼岸から此岸の自分を観察してるみたいな。現地踏査を一旦終えて研究室に帰って分析に入ったような。ホントはあの時死んじゃってたのかもしれないな〜と。いろんなことがあったんですけど、なんだかどこへ行っても「地面」との対話みたいなことが様々な形で起きるんですよね。シンクロニシティって言うのかもしれないけど、夢やネットや映画や本や歌、あるいは人の口を通して地面が語りかけてくるっていうか。それを世間一般では精神病と言うわけですが(苦笑)。まあ郷土史マニアのおじさんとか消防団活動とかお祭りとかにやたら熱心な若者とか自分探しの人とか、いろんなビョーキの人いますけどね。
しかしこの状態になってから昔見た映画とか見直してみるとほぼ逆さに見える(あ、映像がじゃなくて解釈的に)というだけじゃなくて、制作者もたぶんわかってないような真のテーマやメッセージが読み取れたり、見返すたびに違った角度から見えたりするのでなんだか不思議な感じです。
マジで失礼極まりない冗談なのは承知ですが、衝突事故ってぶつかった相手やその場に存在する物との強烈なエネルギー交換がなされていると思うんです。前回微かにおすすめしてみた作品群もどれも超有名でご存じとは思っていたのですが、そういう視点から見直し・聞き直しされてみるとスイッチが切り替わるんじゃないかと思って挙げてみました。別にわざわざ見なくっていいんです(笑)。気が向いたらで。ワタシはそんなこんなで10年かけてようやくあの事故はなんだったのか、自分は何者だったのか、うっすら霧が晴れてきたんですけどね、われながらやりすぎたと思います。やりすぎはおすすめしません(断固)。
というわけでついでなのでもうひとつ、「スワロウテイル」っていう映画、公開当時ぜんっぜん意味がわかんなくて映画館で寝たような記憶がありますが、最近見直してみたところ「あっ、ザ・葦原中國!」と思ってひっくり返りました。「どですかでん」から25年で急速にこういう方向にやさぐれるって感じですか。

※すいません、毎度毎度、具体的に書くわけに行かないことが多すぎて、奥歯に大物が挟まってるみたいな文章になっちゃってます。何卒ご容赦。
  • posted by hiromiee 
  • URL 
  • 2013.10/09 02:59分 
  • [編集]

Re: ななつ星停車 

折尾といい、北海道の北斗から九州のななつ星へ。

2011年の東北新幹線「はやぶさ」と九州新幹線・西郷(さいご)どーんの連動を思い出しちゃいますね。


  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/10 23:28分 
  • [編集]

Re: トルコ行進曲 

「青い狐」読んだんですか?
すごいですね。僕ももってます。
いやしかし買ったときに半分くらい読んで。そのまま本棚かざってたなぁ。
この機会に読みます(笑)。

誤認でよかった。
「選ばれし火山」なんてモロですもんね。
真犯人は、オスマントルコ帝国の復活でしょうか。
たしかに現トルコ政権はそういうトコがある。

中越沖地震と海峡ってなんだろうな。
ちなみに台風の海峡は、香港の萬宜水庫。
台風18号「海峡」のつぎに発生した19号33うさぎは今年最大規模に成長して、
その香港に向かいましたね。

関門海峡の水柱。台風18号「海峡」。そして33うさぎと香港の海峡。
う~む。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/11 01:01分 
  • [編集]

Re: 空飛ぶ 伏見のお稲荷さん 

不思議ですねえ。

ぜひ、おもてなしを!

って、もうコメントからひと月たっちゃってますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/11 01:04分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

はじめまして。

> 和歌山京都滋賀 で奈良は無事?

R369が関係するのかもしれないですね。
台風18号は「常神串ライン」のみごとに常神岬と串本に爪あとをのこしていきました。
奈良のR369~常神岬の上半分のラインは若狭の水。
R369~串本の下半分のラインのワードが熊野の火。
ふたつのワードが実現してはじめて369世なのかもしれません。

>「栗」の字に何か感じる。

ももくり3年。あと3年?
忌野清志郎も「栗原」です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/11 01:43分 
  • [編集]

ちくちくマロン 

栗と粟って漢字が似てます。
西に木、西に米、西に女(要)?

栗を使ったモンブラン
さつま芋やカボチャで同じような餡を作う季節です
さつま芋は、九里四里うまい十三里(くりよりうまいじゅうさんり)。埼玉県の名産、さつまいもは川越が代表的な産地。江戸から十三里は川越…

今年は10月17日が十三夜。栗をお供えするお月見とか。仲秋の名月。

マロングラッセ。砂糖と洋酒でしっとり。私が買うのはブロークン。

文字順を入れ替えて、ロマン。
ロマン派の作曲家は、詩的。

イガの形状は、ウニ(雲丹・海胆)そっくり。寄らば刺すなら、山嵐も針鼠も。
濡れ手に粟はいいけど、濡れ手に栗は遠慮したい。

栗を剥くのに厄介なのは、鬼皮、渋皮。

私には、栗には仏国のイメージがある気がするのですが、ルパンの声のせいかな

よろ昆布、勝ち栗、…土俵下や地鎮祭で真ん中に納める縁起物。


火中の栗を拾う、
社会の教科書に風刺画として載ってませんでした?

桃栗三年柿八年。(この後、なにかが省略されているのでした)
実を結ぶまでの年。
同じ三年なら、石の上にも。

さるかに合戦では柿の実から始まって、栗は猿をやっつける一員。
ごんぎつねでは、ウナギ事件の償いに使われました。

くり、お寺にあります。
厨(くりや)=台所、火や水を使う場所



  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/12 03:08分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

ああそうか。
ことしでブログやめたら、それも2009年の再来なんですよね。

あのときは台風22号ニーダと住吉大社で第二部復活。
博多住吉の病院火災で、
また住吉がはじまっちゃいましたしね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/14 00:41分 
  • [編集]

Re: タイトルなし 

ジブラルタル海峡=関門海峡でしょうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/14 00:50分 
  • [編集]

Re: 勝浦 

大漁祭りでしょうか。

なにごともなくてよかったですね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/14 01:33分 
  • [編集]

Re: 萬宜水庫 

大飯原発4号機が止まってすぐというのもありますし、
つぎの台風がフクシマの耳なしうさぎのような33うさぎで、
ことし最大に発達したあげくに、その萬宜水庫がある香港に向かっていきましたね。

常世虫vs天虫の富士の構図のウラには、
天津甕星vs建葉槌の、星vs機織の構図もあります。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/14 01:42分 
  • [編集]

Re: けやきと廃校 

栃木県宇都宮市新町2丁目。
この樹齢800年の大けやきにつぶされたのって、八坂神社。
素盞嗚じゃなかですかっ!

http://kyonsight.com/jt/miya/miyasouth.html
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/14 02:21分 
  • [編集]

また 始まるの? 

いやさかの木さまとsaitoさまの10月10日のコメントやりとりで、神功皇后の琴弾神事で審神や海神神社・住吉神社が久しぶりに出てきてたので、大和の住吉神社が氏神の私、なにか書き込みをと ひっかかってました。その後すぐ11日未明の博多の火災…博多住吉区だったのですね。(時間からすると、お二人のやりとりが予知的で) 神功さんが動いた2011・御鎮座1800年の頃の空気を思い出しました。

天御中主神→高木神につながることを教えて頂きありがとうございます。大和の息長帯比売命(神功さん)と住吉三神の氏神さんへは、高木神社の傍を通り登ってゆくんです。すぐ近くです。

伊勢の遷宮を終えたらブログのプロフィール写真を再び、以前の木の写真に戻されると勝手に思っていました。三輪山なのは八咫鏡もこのあたりが出発点だから?それとも 思い入れのある お写真だから?と 想像めぐらしてます。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.10/14 08:26分 
  • [編集]

神々の怒り 

もし、神々が怒り、日本全国の神社の近辺に、不幸な事が生じたら、まず 神々にあやまる為に、神域に 向かうという事も分りますが~それよりも、、
何故?お怒りなのですか?
怒りの原因を聞いてその原因を知る事が、人間側に必要なのではないか?と思う。

普通、原因がなければ人は怒らないし、不機嫌にならないし、神さまだってそうでしょうと思う。

怒るのは、必ず、なんらかの原因があり、それはわたし達自分自身の心に あるのではないか?としか思えない。
そうでなければ、いつも、いつも、事故や事件が起きた場所を後から追って、レイラインや、民話や伝説神話の筋の流れとあわせて視る・・・という行為を続けハタ!と考える・・・・、物事は初めと全く変わらないまま、永遠に、ニュースや新聞の 情報を受動的に構えて待っている・・・・という存在の生き方で終わるのか?
という感じが拭えないのではないか?と思うのです。

確かに、地球汚染や環境汚染も問題ですが、それだけとはとても思えません。
もっと、個人個人の内的な心の状態や心の持ち方への気付きに思えるのです。

宮崎駿が、引退宣言しましたね。
一番最初は、「トトロ」とヒロシマ原爆の話し「蛍の墓」と、2本同時公開だったですね。

その後宮崎アニメが、世界中に知れ渡った。最初と終わりの2本立て計画・・・
終わりは
「風立ちぬ」と「かぐや姫」の同時公開は、ヅレました。

善悪という、かたや人知の世界の出来事ではなく、神の域であろう難しい概念を、かぐや姫がどのように,人間に訴えるのか???

宮崎氏は、一人、一人の心に問いかける、「かぐや姫」を最後に宮崎駿はアニメ業界、第一線から引く決心をしましたね。

京都の伏見からいらした方は、数日前無事帰国なされました。15年以上、日本の園児を相手にお仕事をなさっている。子どもって、波動が高いのでしょうね。無垢であるという心の状態は、大人の固くなった善悪概念の枠を破るような事して、想像つかない事をする・そして大人の偏狭世界に、自分で 気がつかされるのですよね。
子ども達の心は、大変な息苦しい世界の中で生かされてしまっていますよ。現代の子ども達の心に隙間風が吹く・・・・なんとか生きる希望を与えようと一生懸命な彼女・・・・自分の家に咲いてるタンポポを、虎屋の空き缶に崩れないようにそーと詰めて、子供達に、「フー」と、タンポポの綿毛の種を吹く体験をさせたりする<最近は、タンポポの綿毛を吹く体験しない子ども達がいるんですね?>
子ども達の希望や 夢を大人は壊して良いわけがありませんね。
今を、生き生き生きるという子ども達、子ども達だって生を精いっぱい享受する権利はあるでしょう。・・・なるたけ長く、出来るなら永遠に、そのような子ども達の存在であって欲しいと思います。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/15 00:25分 
  • [編集]

Re: また 始まるの? 

道真の命日2月25日、
福岡市の博多駅で三つの太陽が撮影されました。
「うつし日」の住吉三神。三つの太陽は「宇都志日」かもしれないと書いたと思います。
遷御の儀が10月2日と5日だと発表されたのもこの日でした。

3月13日、福岡市でソメイヨシノが全国トップ開花します。
この筑紫の桜は、翌日の江田島の事件で294(にくし)の桜になる。
福岡市中央区桜ヶ峰神社のセオリツヒメの事象でした。

8月22日、藤圭子さんが亡くなられてから、富士吉田市でソメイヨシノが咲きます。
さらに山桜の開花も9月に報告されています。
この流れで、10月5日の外宮遷御の儀の日に、桜塚やっくんの事故。
この事故はすごいショックでした。
現場は山口県美祢(みね)市。市章は「峰」。
桜と峰で、桜ヶ峰。つまり桜ヶ峰とは、芸能浅間神社のサクヤヒメの富士山のことです。
桜ヶ峰神社の大祓のセオリツヒメは、桜の女神サクヤヒメの霊峰富士とつながっている。
おなじ山津見神族というだけでなく、月のミロクへのシクミとして。

桜塚やっくんが向かっていたのは、熊本の荒尾市。
荒尾市の四山神社のワードは「倍返し」。
オリンピックの「倍返し」。なんて不吉だと思ってたら、やはり出ましたね。
さらに荒尾といえば三井三池炭鉱。月が出た出た、月が出た。炭坑節。
桜ヶ峰⇒月のミロクの構図です。

住吉大社の神使はうさぎですよね。
「うつし日」であり「月うさぎ」でもある。
この住吉をめぐる日月の原型が、ナガサキ県の対馬と壱岐にある。
その日神の対馬を、台風「経験すること」がまっぷたつに割っていったわけです。
日神といえば、父なる火のミソギ。
日神と風ですから、太陽風と地震についても、これまで以上に注意が必要になりますね。

saitoさんがコメントくださったのはそのときです。
対馬と壱岐への旅がどれだけ大切かを伝えたかった。

9月19日に安倍首相がフクシマを視察しましたね。
中秋の名月。しかも2011年から三年つづいた満月。
安倍首相の防護服には、「安部」晋三内閣総理大臣と書いてありました。
このミスはなんだろうと。
10月11日、対馬と壱岐の住吉にもっとも縁ある博多住吉神社のすぐ近くの病院で火災が発生。
「安部」整形外科です。
「十」人がなくなったあのやりきれない火災は、あきらに「経験すること」。
父なる火のミソギの「型」が明確に示されました。
安倍政権でそれが起きるのはもうさけられません。

安部氏が諏訪神党だという点も気になります。

ホツマツタヱでは、イザナギ・イザナミ~天照大神の高天原の中核が、トヨケ(豊受大神)とカナサキ(住吉大神)です。今回の事象もそう。
豊受大神と住吉大神が連動するのはわかっていたし、
外宮の遷御の儀が始まりだからこそ、みなさんに直訴をお願いしました。

ちなみに豊受大神⇒高木神も、ホツマツタヱです。
しらべてもほかでは出てこないかもしれません。

ところで、「茶」のことをボストン爆破事件のときコメントいただきましたね。
いまオバマ政権を債務不履行に追い込んでいるのも、「ティーパーティー」です。

プロフィール写真については、
あともどりはしたくないですしね。
だけど、つぎなる再生の木の写真が、まだ見つからないんですよ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/15 14:42分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/15 21:56分 
  • [編集]

Re: NoTitle 

ご報告ありがとうございます。

そしてお役目ごくろうさまです。

無事おもどり頂けますよう祈っております。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/23 23:17分 
  • [編集]

また スサノウ様が 

先の台風18号では、宇都宮市新町にある八坂神社の御神木、樹齢800年の大ケヤキが倒れました。
スサノウ様が祀られている本殿が完璧倒壊しました。

http://kyonsight.com/jt/miya/miyasouth.html

今回の台風27、28号では、宇都宮市雀宮神社のやはりけやきの御神木が倒壊しました。
綾女稲荷は完全倒壊です。
本殿にまで倒れましたがかろうじて倒壊は免れました。

http://www.suzumenomiya.com/%E9%9B%80%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/%E9%81%8E%E5%8E%BB%E3%81%AE%E9%9B%80%E3%83%88%E3%83%94%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9/

雀宮神社の祭神は
御諸別王(皇族)、素戔嗚尊、大山祇神

スサノウ様の力が落ちているのでしょうか?

ここでも
台風26号で、松田町・寄神社の御神木の大銀杏が倒壊

http://news.kanaloco.jp/localnews/article/1310210012/

こちらの神社には18柱の神様が祀られていますが
大山祇命様、素盞嗚命様もいらっしゃいます。
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2013.10/28 15:35分 
  • [編集]

Re: また スサノウ様が 

雀宮神社の事象は日光とのつながりのようですね。
ですから二荒山神社のオオナムチ。
オオナムチが、父スサノヲを火のミソギに導きます。

スズメはシズメ。鎮めのことです。
渡良瀬に雀神社があって、こちらの祭神はオオナムチとスクナヒコナ。

鎮め(雀)の宮のご神木が倒れて、綾女稲荷が・・・。
あやめは殺め。
菖蒲(あやめ)は勝負。
端午の節句も菖蒲(勝負)です。
その5月5日に復活したのが将門。vs源氏。
鶴岡八幡宮の大銀杏を倒したのも将門一派。
寄神社も源氏ゆかりなので、2010年3月10日の大銀杏の再来かもしれない。

ちなみに麻生副総理の麻生氏は、栃木の宇都宮氏の子孫。
おまけに妹の婿さんは、将門の子孫相馬氏の当主です。

だいじなニュースをありがとうございます。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 02:37分 
  • [編集]

Re: Re: また スサノウ様が 

管理人様、いつもありがとうございます。

宇都宮市の 雀宮神社は源氏の守護神と伝えられています。
源義家が奥州征伐の時に祈願し(戦勝を祈った)、帰ってきてから社殿を造営したと云われています。
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2013.11/11 23:46分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.11/12 09:13分 
  • [編集]

Re: Re: Re: また スサノウ様が 

源氏の守護神ですか。
前回とほんと似てますね。
前回は藤原に左遷された菅原道真。
今回の首相は、源氏に滅ぼされた奥州安倍氏ですもん。
源義家の父親の頼義です。もちろん義家も戦ってます。

しかも今回は岩戸までひらいてます。
10月26日のフクシマ沖も、10日の茨城南部のミロクラインの地震も、乱発されるXクラスのフレアと連動しています。

将門、陸耳御笠、酒呑童子、九頭大蛇、そして奥州安倍氏も。
核事象を起こすのは、中央に滅ぼされた連中です。
中央の象徴は藤原と源氏です。

さらに星と連動を開始したら、要注意です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/14 01:42分 
  • [編集]

愛宕神社 

管理人様、こんにちは。

台風26号で、日光・奥州街道の第15宿となる石橋宿(下野市)の 愛宕神社の神楽殿が倒木により倒壊しました。
御祭神? 天平宝字3年(759年)に創建の地元の氏神様です。

雀宮神社は、日光・奥州街道の第16宿となる雀宮宿にあり、どちらも 日光・奥州街道沿いにある神社です。

現在、東京は守られているのですが、なんとなく、結界がどんどん破られて、東京に近づいているように感じます。

http://www.shimotsuke.co.jp/news/tochigi/local/news/20131017/1384365
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2013.11/17 23:52分 
  • [編集]

追記 

下野市石橋の 愛宕神社の 御祭神には、天照大神・八坂大神・素戔嗚尊・熊野大神の4社が祀られています。
やはり、スサノウ様。。。
  • posted by 青空 
  • URL 
  • 2013.11/18 00:10分 
  • [編集]

Re: 愛宕神社 

雀宮については、あたらしいブログ記事で書かせていただきました。

759年とは古いお社ですね。境内は古墳のようですが、毛野国造関係でしょうか。

いまは崇神天皇の時代とおおいに関係しています。
雀が鎮めなのは、崇神天皇の子、豊城入彦とつながっています。
その子孫が毛国に入り、蝦夷からの防御の役目も担った。いわば結界ですね。
いま、そこがやられてるんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.12/06 00:38分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/307-6b989fbf

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム