神々が動いている

日々のニュースが、地震や気象が、古代神話とシンクロをはじめた! まるで時空を超えた天地人のコラボレーション。 母なる地球は、そして神々はいま何を伝えようとしているのか? リアルタイムでチェックするメモ日記です。

Entries

すわ秋(とき)こそ来たれり!


去年僕らは今世紀最高の金環蝕を、原発ゼロで迎えた。
そしてことし、伊勢神宮の遷御の儀もまた、原発ゼロで営まれている。

この事実をみなさんはどうお考えだろう?

柏崎刈羽原発と会津・伊佐須美神社奥宮、そして福島第一原発はまったくの同緯度直線上にならぶ。
伊佐須美神社の祭神はイザナギとイザナミ。キーワードは「出会い」。
2007年7月に中越沖地震で柏崎刈羽原発から黒煙が上がり、2008年10月に伊佐須美神社が原因不明の火災で焼失。そして2011年3月、東日本大震災で福島第一原発が大爆発を起こした。

この事実を、みなさんはどう受けとめるだろう?

原爆は人類の火と鉄と戦争のカルマだ。
安倍首相のアラブる訪問でトルコ黒海沿岸のシノップ原発の受注が決定したあと、トルコでは鉄の帝国ヒッタイトのカッパドキアで気球が墜落し、イスタンブールのタクシム広場にあるゲジ公園再開発反対デモが反政府デモとなって全国に拡大。さらに9月9日、カッパドキアのゼミ渓谷で日本人女子大生が殺害された。あの親日のトルコでである。
タクシム広場のワードは「水」。ゲジ公園は「木」だ。
その木を守ろうとしたわずか4人の市民の抗議行動が、信じられないことにトルコ全土の暴動へと発展した。

核は木に「亥」と書く。
宝永4年の大地震と富士山の大噴火は、「亥の大変」とよばれる。
内宮の遷御の儀の10月2日、福島第一原発の貯水タンク天頂部から52万ベクレルの汚染水が噴出。海へ流出した。
翌3日、富士山山頂で全国平均を上回る水銀が測定されたとのニュース。水銀は丹。水と艮金。
この核(フクシマ)と富士の「頂」連動はなにを意味するのだろうか。

『圭子の夢は夜ひらく』の歌碑がある芸能浅間神社のコノハナサクヤヒメは、富士の女神であり、桜の女神だ。藤圭子さんが自殺したあと、8月おわりごろから富士山のふもとで季節はずれの桜が咲きはじめた(金鳥居市民公園)。
おなじころ、熊野の那智勝浦では「宝永4年」を示唆する震度4の地震が発生。
トルコで殺害された女子大生も、宮城県名取市の那智が丘の方。熊野那智神社がある丘だ。
ゼミ渓谷は、警告としか思えない。

福島第一原発の大熊町総鎮守の初発(はじめ)神社は、天御中主神を祀っている。
世界のはじまりの神であり、中心の神である。地軸にも見立てられる神だ。じっさいあの巨大地震で、地軸ズレたでしょ。
なぜ始源神アメニミナカヌシの神域に建設された原発が世界的巨大事故を起こしたのか、それがどういうメッセージなのかもう一度考えてみてほしい。

その天御中主神のマークは月星紋である。「●」が☆だ。

千葉氏月星紋2

安倍首相がトルコに日本初の原発輸出を決めたとき、もうこれで決まってしまいましたとコメントした。
そのトルコの国旗がこれ。

トルコ国旗

キリスト教会テロの大惨事につづき、9月24日にM7.7の大地震で30万人が被災したパキスタンの国旗はこれだ。

パキスタン国旗

こうした事実を、みなさんはどう思われるだろう?

東日本大震災と福島第一原発の大事故が、翌年の金環蝕で「太陽のミロク」を実現した。
つぎは「月のミロク」だ。
10月2日、内宮の遷御の儀がおごそかに営まれ、陛下の長女黒田清子さんが臨時祭主として出席、96代ab首相が参列し、「月のミロク」をみちびく「黒の構図」が完成した...。


いやいや、余計なことを書き綴ってきたかもしれない。
僕が素直にいいたいのは、つまりこういうことなんです。

>早く鳴り成り、世、新しき世と、国々の新しき世と栄へ結び、成りひらく来る(日月神示)

秋は「とき」とも読みます。
その「秋」こそ、あす10月5日の、外宮の遷御の儀だということ。

すわ秋(とき)こそ来たれり!
ぜひぜひみなさんに、「新しき世に原発はいらない! 核兵器はいらない!」宣言をお願いしたい。
声高に叫んでもいいし、こころで祈ってもかまわないと思います。
ぜひその断固たる意志を、外宮の豊受大御神に伝えてほしい。

おりしも10月5日は新月。
あたらしいはじまりと、はじまりへの祈りに最適の日です。
けっして偶然ではありません。

なかには、神界には「ない」がないのだから逆に原発の念を送ってしまうと懸念される方もいるかもしれない。
だいじょうぶです、豊受大御神は、そこいらの精霊とはわけがちがいます。
この国の、そして僕らの根幹の神さまです。
僕らの意志は、豊受大御神から国常立尊、そして天御中主神へと伝わります。
それは「中心の樹」です。
中軸の御柱です。
もちろん天照大御神にもです。

また、たいせつなご遷御のときに祈るなんて失礼にあたるのではと思われる方もいるかもしれない。
ですが大勢はもう決まっちゃってるんです。
これは直訴です。お城に入ろうとする殿様の御籠に、「おねがいでござりまする」と駆け寄るようなものです。
今回の「シクミ」における最後のチャンスなんです。
直訴には体面も失礼もありませんよね。
それだけ切迫しているのだということを、ご理解ください。

いやもうほんと能書きはいりません。

あす10月5日は、外宮の遷御の儀。
みなさんの断固たる意志と、純粋な祈りを、よろしくお願いいたします!

                    
直訴御礼もうし上げます
みなさんとともに宣言し、お祈りできたことを心より感謝いたします。
ありがとう!
やさかましませ。いやさかましませ。
                 
            平成25年10月5日 いやさかの木

  • [No Tag]

*Comment

栗の花 

いやさかの木さん今日は。

こちらで「富士山のふもとで季節はずれの桜が咲きはじめた」の記事を拝見したのですが、私も今朝「栗の花」が咲いているのを見つけました、今まで栗の花はあまり意識した事が無かったのでちょっと驚きました。
私がこちらのブログに伺う様になった2009年、雪の降りそうな11月の末にこの辺りでも桜の開花がありびっくりして記事にしていましたよ。

ふとした事から「宇宙戦艦ヤマト2199」を観る機会がありました、「宇宙戦艦ヤマト」のテレビ初放送は「1974年10月6日」あれから39年ですか、私も劇場版を映画館に見に行った記憶があります、物語の中でのヤマトのイスカンダル星への発進は「2199年10月8日」何だか気になる日付です。

今日は色々と事件が有りました。

いつも有り難うございます。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/05 16:35分 
  • [編集]

あまのひつくかみ 

普段、神様にご挨拶はしてもお願いすることはめったにありません。
2年前もんじゅでトラブルあったとき、宮津の文殊さんと真名井神社で祈りました。
あの時と同じく個人的なお願い以外のことで真剣に祈ろうと思えました。
あまのひつくかみ さまからの強いメッセージでした。

トルコとパキスタンの国旗、そして天御中主神の印が同じデザインなんですね。
とても興味深いです。
ついでに世界の国旗一覧みると、アルジェリア チュニジア アゼルバイジャンが似ています。
天御中主神はなぜこのお印だとわかるのですか。

ところでいやさかの木さんのブログURLアドレスを
つい最近まで あめのみなかぬし だと勝手に思いこんでました^^
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.10/05 22:07分 
  • [編集]

5日 外宮 遷御の儀 

5日は外宮の遷御の儀ですね。ご神体を新しい正殿に移し、8年にわたる催事もほぼ終わろうとしています。出雲大社と伊勢神宮と新しく出そいました。

この時期、アメリカでは政府機関が一部閉鎖されています。予算が成立せず、今月中旬までに政府の借金の上限を引き上げなければ債務不履行に陥りかねないとか…。これが日本なら タイヘンなことですね。

何かが終わり何かが始まる…もう後戻りはできない時代が始まった気がします。激しい時代の変革にあって、このブログとコメントを拝見して、同じ時をすごす方達を身近に感じています。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.10/05 23:11分 
  • [編集]

動いておられます。 

先ほど大阪北部で震度3の地震がありました。
平穏をお願いするばかりです。
  • posted by よき日 
  • URL 
  • 2013.10/06 13:31分 
  • [編集]

再びまみえる奇しき縁 

八重(二重)の台風

五輪開催が決まった東京での、両陛下の国体ハンドボール(東京-京都)ご観戦
伊勢・出雲W遷宮
ベンツ返り咲き
abさんAPECご出立

九頭竜冷蔵庫事件容疑者再逮捕
除去装置アルプス再停止
JR北海道特急速度オーバー

中国道での桜塚やっくんの訃報
回転レシーブ東洋の魔女セッターも鬼門に入られ
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/06 18:19分 
  • [編集]

Re: 栗の花 

どなたかがコメントでに「栗が気になる」と書いてましたね。

栗の花は精子のにおいだとか。
汚染水流出とはべつのヒルコ出産があるんでしょうか。

福島第一原発2号機とプルサーマル3号機の東芝が、イギリスの原発企業を買収するそうですね。
フクシマの輸出。カグツチ天国だなぁ。

桜塚やっくんの事故も気になります。
美祢市のシンボルは「山」。美祢=峰。
「294の」桜の桜ヶ峰神社。桜の女神の峰といえば・・・。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/07 01:57分 
  • [編集]

Re: あまのひつくかみ 


直訴ありがとうございます!

このブログのタイトル「神々が動いている」は、前年に書いたミクシィ日記のタイトルなんです。
そのころ、やたら麻賀多神社がかってまして、なので、ブログをはじめたときamenohitukukamiに。

真名井神社は、豊受大神の本場ですね。

あのもんじゅの炉内中継装置の引き抜き作業の翌7月ですよ。
台風6号鞍馬(馬の鞍)が豊受大神を覚醒させたの。
もちろんすでに動いてたわけなんだけど、常神串ラインがらみははじめてでした。
いまは常神串ラインのR369~串本の、熊野の火の段階ですね。
若狭の水から熊野の火へ。
母なる水のミソギから、父なる火のミソギへ。
その移行はことしではなく、豊受大神の覚醒からすでにはじまっていたといえます。

ulala さん豊受大神となんかありますね?(笑)

ちなみに常神岬に対応するのが成生岬。常神、成り生まれる。ですね。

月星はイスラム圏に多いです。
そこがミソ。
天御中主神信仰は妙見です。
フクシマの初発神社は九曜紋。その主流が千葉神社の月星紋です。
妙見の中心神社は、千葉神社に秩父神社、そして八代神社。

桜塚やっくんは熊本に向かっていたそうですが、
もしかしたら八代かもしれませんね。

五つ星だけども、シンガポールも気になります。
五弁の桜と星で五つ星。
2008年の乗客173人が閉じ込められた停止事故。
あれいまだに運命の輪に思えるんですよね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/07 03:30分 
  • [編集]

やめられないとまらない 

お産は止められないものの代表格。

蛭子は流された。捨て子ですね。イザナミは辛かったでしょうね。里子に出したか、養子にやったと見なしたいですね。
カグツチは生まれてすぐ父によって殺された。母が生きていたら起きなかった事件とは言え、イザナミは生き返ってでも止めたでしょう。

原発は紛れもなく人の手によってできた子どもです。

次はコノハナが控えています。醜いからと返されたイハナガもセットです。ウランもプルトニウムももとは石ですし。
子の悲しみは親の不幸。子が虐げられて親が黙っているわけにはいかぬのでしょう。
オオヤマツミが本丸です。

オオヤマツミとイザナミの組み合わせ、アマテラスとオオモノヌシの組み合わせ、繋ぐ力はスサノオ。
スサノオは親を乞いながら親に会えず、愛を欲しながら信じてもらえず、武力を以てしか自らの罪をあかせず、でも地上に降りてよきパートナーに恵まれた。

ちなみにスサノオとスセリヒメのやり取りは、鹿児島県の七夕伝説(天人女房)と似ています。適切な助言者と導き手(親に代わる人)がついていたなら、暴虐なスサノオも人のために生きられる。

ところがスサノオさんはまだ準備中のようで、

七夕、7・7、シチシチしじゅうく、四十九日?始終苦
一を足したら五十。あれ?五十猛?イソたけ?ISO50
7をもう一つ置いたら777。連チャン大開放
つまり、何か「足りない」のでしょう。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/07 12:02分 
  • [編集]

トレヴ♪ 

凱旋門賞「休戦」がぶっちぎり先着。二着が「金細工師」(オルフェーブル)
トレヴってブログやら下馬評に、天才少女、怪物女、いろいろ書かれてますね。
金(かね)で細工する師が敗けた。

参照
Yahoo!知恵袋
http://chie.mobile.yahoo.co.jp/p/chie/qa/view?qid=14114576709

混乱の中で「絆」(→キズナは四着)を説くより、事故の要因を取り除くこと。勲章を渡しても亡くなった人もご家族も浮かばれない。

ところで、三番目のお馬さんのお名前の意味は?

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/07 13:55分 
  • [編集]

三着は知識人、聡明な人 

http://d.hatena.ne.jp/Xupo/mobile?guid=on&date=20131003

一回に見つけられないんですよね>私
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/07 14:11分 
  • [編集]

台風24号 

台風24号ダナスの予想進路興味深いもの感じます。
大宰府、出雲、大飯、敦賀、若狭、福井、柏崎刈崎
人間に問うている気がします。
  • posted by ダナス 
  • URL 
  • 2013.10/07 16:25分 
  • [編集]

伊佐須美神社 再建 


福島民報 2013/09/20

http://www.minpo.jp/news/detail/2013092010985

伊佐須美神社再建いよいよ 来春から本殿建築
 焼失後、復興が進められている会津美里町の伊佐須美神社は来春にまず、本殿の建設工事を開始する。拝殿などを順次再建し、平成34年12月ごろの完成を目指す。19日、町公民館で開かれた同神社本殿・拝殿建築説明会で轡田勝暎宮司が示した。
 説明では再建する神社は、現在残る楼門から北に100メートル後方に広がる。高さ約2メートルの石垣を築く。参道の奥に本殿(高さ約32メートル)、手前に拝殿(同約20メートル)を造る。関係者によると地上32メートルの神社は日本で初という。
 本殿の柱は鉄骨の周囲を木で覆った造りで、耐震性に優れているという。階段は80段。拝殿は純木造で、中は天井まで約16メートルの大空間が広がり、約500人入ることができるという。
 屋根瓦やお札の奉納など協賛を募り、再建資金に充てる。
 轡田宮司は「500年、1000年後も継承できる神社にしたい」と語った。初の説明会を主催した渡部茂町観光協会長、宗像利浩町商工会長は「町、県のシンボルとなるよう、地域を挙げ協力する」と話した。
 同神社は20年10月に火災によって本殿など3棟を全焼した。

( 2013/09/20 09:23 カテゴリー:主要 )
  • posted by 五 
  • URL 
  • 2013.10/07 18:56分 
  • [編集]

月星紋 

月星の印と言えば、この会社を思い出すんですよね。
ちなみに、現在の所在地は久留米市白山町だそうで…。

http://www.moonstar.co.jp/corporate/history/rekisi/syowa1.htm
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.10/07 20:17分 
  • [編集]

会津の伊佐須美神社 

もしかしたら、既にこのブログに書かれていて今更驚く事ではないのかも?
会津の伊佐須美神社は、WIKIによると
北緯37度27分24.4秒 東経139度50分26.4秒と載っていますが、それより驚くのが創建の年
伝紀元前88年(崇神天皇10年)
古いですよねぇぇ・・・・・
同じく、興味深いのは、境内外社、ここにも牛さんの菅原神社祭神、道真公の存在がいつの間にか?というのでしょうか・・・う~ン・・・不思議ですよね?

WIKIより
相殿祭神:塩釜大神、八幡大神会津大国魂神社祭神:会津大国魂神例祭:5月15日菅原神社祭神:菅原道真奥宮(会津美里町西本字大岩明神ヶ岳山頂)

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E4%BD%90%E9%A0%88%E7%BE%8E%E7%A5%9E%E7%A4%BE
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/08 17:45分 
  • [編集]

Re: 動いておられます。 

この地震、震源は粟生間谷。

粟は淡路島とおなじアワ。

ヒルコ出産ともとれるし、いまが国生みの間の谷ともとれますね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:04分 
  • [編集]

Re: トレヴ♪ 

凱旋門賞は、三歳牝馬と古馬では斤量に5キロもの差があります。
ハンデ戦じゃないんだから、59.5キロはつらいと思うな。
日本のG1なら58キロ。60キロをこえると脚をやられちゃう。

凱旋門賞はこれで三年連続三歳牝馬。
最近は三歳と古馬の力差がなくなってきてますから、
そろそろ考えた方がいいんじゃないかと。

三歳牡馬のキズナは1.5キロ差の56キロ。
トレブを絶好の位置でマークしてましたから、完全に力負けですね。
それでも、オルフェーブルの二度の2着とキズナの4着は、日本馬の力を示したといっていいと思います。
とっても残念ですけどね。

そうか。トレブは休戦って意味なのか。
馬番は18。
台風18号とか、楽天マーくんの背番号とか。
ここにきていろんな事象に顔を出す注目の数字です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:42分 
  • [編集]

Re: 台風24号 

日神の島、対馬を直撃ですね。
遷御のあとだけに、意味深です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:43分 
  • [編集]

Re: 伊佐須美神社 再建 

ああ、いよいよ来春ですか。

伊勢の宮大工が腕をふるいます。

ひと月で二度目の不審火での焼失。出雲高層神殿もどきの本殿。

ちとフクザツな気分ですが、

イザナギとイザナミの復縁の象徴となることを祈ります。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:50分 
  • [編集]

Re: 月星紋 

僕もこどものころ月星のズックでしたヨ。

いまはmoonstarなのか。
ちょっとまちがえると、monsterですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 20:55分 
  • [編集]

Re: 会津の伊佐須美神社 

はい。過去に書いています(笑)。

崇神天皇のとき、北陸、東海、丹波、西道に派遣された将軍を四道将軍といいます。
このうち、北陸道と東海道をさらに北上した大彦将軍と武渟川別将軍が出会った場所が、会いづ(会津)なんです。
この二将軍は親子。
ふたりは再会をよろこび、イザナギとイザナミを祀ります。
それが伊佐須美神社のはじまりになります。

いまの伊佐須美神社の元宮(奥宮)は会津美里町の明神ヶ岳。
柏崎刈羽原発と福島第一原発の同緯度です。

ちなみに平将門の生年と菅原道真の没年はおなじ903年。
なので、将門は道真の生まれ変わりともいわれますね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 21:15分 
  • [編集]

Re.Re: トレヴ♪ 

18といえば、第一次世界大戦の休戦記念日が1918年11月11日でしたね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 21:21分 
  • [編集]

Re: 5日 外宮 遷御の儀 

あたらしい時代が痛みとともにはじまりましたね。

日本(やまと)は浦安の国の浦安花火大会中止につづいて、
豊葦原瑞穂の国のみずほ銀行のトップをゆるがす不祥事。

88の米国の機能停止に、三重県の三瀧商事の偽装米。
やってくれますね、88も。

文中に天御中主神-国常立尊-豊受大神と書きましたが、
もっといえば、

天御中主神-国常立尊-豊受大神-高木神です。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 21:29分 
  • [編集]

音素 

{18といえば、第一次世界大戦の休戦記念日が1918年11月11日でしたね。}

あぁぁ、それでtrêve トレーヴという音素の馬だったのかしら?

フランス語の音素の意味使いは、聖書の意味使いに忠実な単語が多いんですよね。

休戦って、なんだかイクサのイメージを、神側、、つまり逆に捉えるのですよね。

何故休戦するのか?というと、神がお休みし、お酒を呑みたいのでしょう。

トレーブという単語の表現の仕方は、

神の休戦la trêve de Dieu と言ったら、教会による特定曜日、祝日の戦闘禁止令の意味ですし、

ヨーロッパのカレンダーも、第一次休戦記念日、11月11日(armisticeアーミスティス)は祝日ですし、第一次休戦記念日の方が、第二次世界大戦休戦?<終戦?勝戦?>記念日、5月8日より、重要な扱いになっているのは、その休戦
trêveトレーブと宇宙に放たれる意味があるのかも知れません。

主要チャンネルの
凱旋門賞のニュースは、ロンシャンのお馬さんの競争より、日本人女性達が、大きな花 帽子かぶった姿が写しだされていました。オルフェーブルより、日本女性達の方が話題性に飛んでいたみたいだけど・・・

こういう視点は、フランス人らしい・・・・ロンシャンの話題でした。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/08 22:19分 
  • [編集]

Re: 音素 

そりゃフランスのテレビ局にとっちゃ、
日本のホースマンの夢なんてどうでもいいこと。
手足が三本ある力士の風刺画みたいに、茶化しの対象にもなります。
あの週刊誌の風刺画には笑いました。
ただ、有数の原発国であるおまえがいうなよって話だけど(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/08 23:36分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/08 23:58分 
  • [編集]

とよけ 

「浦安の豊受神社には樹齢300年と言われる大銀杏があって、キティ台風にも関東大震災にも耐えた」と習った35年前にはつっかえ棒だらけで、翌年の台風で大枝が折れたような
という思い出があるので、豊受さんの次に示されるのはイチョウだと思います(^o^)/ (って小学生かよ>私)

千春さんのコメントの、「神様がお酒を飲みたいから」というのはあると思います。
もうヌーヴォーの予約の季節。
新米だけでなく各種作物のでき具合を楽しみにしているのは、生産者消費者だけではありますまい。
なのに。
日本海側から覗き込むような予想進路で来るのは「経験すること」という名の台風。
ガラス越しの社会見学か、体験学習か、実習か、就活か、はたまたお見合いか。
一休みしてお酒が飲みたいのは、ヤマタノオロチも、人も馬も一緒。美味い酒と陽気な歌と美しい女がいれば最高。
舞妓HAAAAAANの阿部サダオさんは、いま映画でひたすら謝っていますね。(土下座ブームらしいし)
私は『許されざる者』と『ATARU』が見たいです。(誰も訊いてないって)

先月から山形・秋田方面に行かなきゃという気はしていたのですが、私がではないみたい。
同じ頃からバッカスが気になって気になって放置したまんま。バッカスって半分お馬さんでしたよね。
(↓全然わからぬまま聞こえた通りに書きます)
「出羽三山に符合するのは壱岐対馬隠岐になるのかな。台風の進路にご注目ください」だそうです。「倍返しだ!」じぇじぇじぇ~
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/08 23:59分 
  • [編集]

普遍性 

長い畑と書いて、ロンシャンlongchamps
世界中何処の飛行場の免税店には、ロンシャンのバックを置いてない飛行場はないのじゃないかしら?と思うほど、あちこちに、お馬さんの走るロゴがついたブランドバックを見かけます。

ロンシャンは、確かに競馬場ですが、その名が知られたのは、競馬場に綺麗な帽子をかぶって、社交の場として婦人達が集まる場として存在し続けるという存在の意味が名を知らせたのでしょうと思います。

主要チャンネルのニュースで、トレーブの馬の事を話されてもほとんどのフランス人は知らないでしょうと思います。
それより、ロンシャンは、文化の一旦として、ニュース性があるのでしょうと思います。

今年のロンシャンには、着物で着飾った日本女性達、つばの広い綺麗な帽子をかぶった日本人女性達が写しだされました。どちらかというと、馬や牛はフランスは農業国ですから、何処にでもいますから・・・・・
それより一般ニュースは、ニュース性の高い着飾った女性が集まる場を映してくれた方が、フランス国民としては嬉しいでしょうと思います。

文化は、カルチャーですが、畑を耕す(CULTURE)クルテュー という意味も含む単語がカルチャーなんですね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/09 01:11分 
  • [編集]

バッカス 

はなさん

わたしは、ダヴィンチのバッカスが降りてくるんだけど?
ダヴィンチのバッカスは、洗礼者聖ヨハネ。、、でバッカスはローマ神話のバッカスだったら、ワン好きと関係あるのか?
よく分からないんだけど・・・・アァァ・・・葡萄摘みは終わったし・・ボジョレー解禁でも、待っているのかな?、、
季節の話題のエレメントが降りて来るというのは・・・

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/09 06:12分 
  • [編集]

いつもありがとうございます 

昨日は対馬に台風直撃でしたね
今秋・・の今週末 月神の島 壱岐と 日神の島 対馬に行ってきます。
何かまたご報告ができるかもしれません
今からワクワクしています。どこか必ず行ったほうがよいところなどあれば是非ご指導ください
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.10/09 22:53分 
  • [編集]

種を蒔け 

バッカスにロンシャンに台風に洪水
いま見えている現象は、すべて因果(種→結実)。ナイルの洪水ではありませんが、カード一掃ならば、原点に戻って肥沃な大地が現れるのが日本。なんてったってこの国土は山頂から海の生物の化石が出るのですから。種を撒くにはチャーンス。良果を欲さば善行をなせですな。

悪貨は良貨を駆逐するとは言いますが、イザナギの宣言通り、良貨で悪貨を食べちゃえばいい。とか言ってたら、アメリカのお札が変わるんですね。
あれだけ贅を尽した作りなら、景気に合わせた紙幣の大量バラマキはできなくなりますね(笑)。よかこつよかこつ。

台風は被害だけではありません。
対馬海峡、東シナ海、日本海を航行するアヤシイ船を寄せ付けなかった。その功績は讃えるべきでしょう。
元寇時の神風が台風であったように、日蓮さんの祈りが通じたかな(もうじき命日らしいので、ちょこっとヨイショ)
ロシア出身の元関脇阿蘭さん、帰っちゃうんですね。

フクイチ周辺に種を撒きたいですね。ひまわりに菜の花に、ハーブの類いに…。海外に呼び掛けるだけでなく、植物の力も借りなきゃ。
いつの間にやらイソタケルくんの出番です。

ところで、頭に太古の眠りを破った大賀ハスの花が咲いている崖っぷち大赤字千葉市のマスコットちはなちゃんはロンシャンに行けば人気者?357に幕張名産人参を目の前にぶら下げた馬でも走らせたらいいんですよ。
景気付けにストレスフルな鹿島の鹿でもかしましょうか(←これは、あたしが言ったんじゃない)


で、前の菅さんがアメリカで反原発演説した内容、私は吹き出しちゃいました。太陽光も風力もあるぢゃないかって、こん人はまだ電気に拘るか。余計なこと言うから小泉パパの講演も石原発言も、電力利権が背景にあるのかな?とか見られちゃう。風力は不具合続出って知らないのかな。電池パネルはあの会社を救うのか?
もう国会のオジイチャンたちには自転車漕いでダイナモで道を照らしてほしいっす。関西電力は水力・火力とも前回の台風で止まったらしいですから、その代わりに。無灯火自転車見えないし。
「人の前灯せば我が道明らかなり」

昨日が金星と三日月のランデブーだったかな…
みなさまには、後進にとって良き手本となるような晩年をお過ごしいただきたいです。

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/10 01:28分 
  • [編集]

Re: いつもありがとうございます 

月神の壱岐には平成19年の夏にいきましたヨ。
なつかしいなぁ。
偶然歌会始のお題「月」の年。満月の日。
おまけに翌年、いっしょに月読神社にいった甥っ子がとつぜんのできちゃった婚。
相手が愛媛の月読尊を祀る伊予神社の近くのコで、大笑いでした。

日神の対馬はまだなんです。
とーぜん阿麻氐留神社ですね。
対馬国一宮は海神神社。
阿曇磯良伝説の本場なんで、個人的にはいきたいとこてんこもりなんです。
豊玉町の和多都美神社には、三柱鳥居があって磯良の墓といわれる岩があります。
たしか豊玉姫のお墓も。
豆酘の多久頭魂神社は赤米神事。
神道の祖雷大臣のお社もしらべていかれるといいかもしれません。
神功皇后の琴弾神事で審神をつとめた中臣烏賊津使主ですね。

いいなぁ。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/10 02:11分 
  • [編集]

対馬 

海神神社(この神社のすぐ近くの地名が狩尾で・・ここは必ずいかねばと思っているところです)と和多津見神社と住吉神社近くの赤島は豊玉姫の本拠地っぽいので必ず行こう!もちろんアマテルも!思っていましたが・・・
豆酘の多久頭魂神社と雷神社は・・時間的に無理そうなのが残念です・・対馬は広くて上から下までまわるのはまる2日かかりそう・・今回は真ん中中心でがんばります
貴重なご意見ありがとうございました。これもなにかのお役目と思い力不足ですが私も直訴してきます
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.10/10 07:40分 
  • [編集]

Re: 対馬 

あくまで参考までにということで。

台風24号の沖縄→対馬まっぷたつのコース、そしてダナス(経験すること)から、僕は学童疎開の対馬丸撃沈事件を連想します。
この事件のことをブログに書いたのは、皆既日蝕の悪石島がらみででした。
2009年7月22日のイザナミ回帰日蝕ですね。
悪石島近海で対馬丸が撃沈されたのは、1944年の8月22日。
ことしの8月22日は藤圭子さん。
「時空を超えた経験」のワードが思い浮かびます。
父なる火のミソギのことでしょうか。

父なる伊勢の式年遷宮開始は2005年。
この年3月、島根の竹島の日に反抗して韓国馬山市議会が「対馬の日」を採択します。
福岡県西方沖地震が発生したのは、2日後。あきらかに起爆装置でした。
対馬と韓国、そして福岡とのつながりはよくご存知ですよね。

台風の神は一目連。同一視されるのが天目一箇神。
筑紫と伊勢の忌部氏の祖とも、神功皇后の息長氏が奉斎した鍛冶神ともいわれます。
それが遷御の儀のあとに、対馬の「中心」を通過していったわけです・・・。

だいじな旅になるかもしれませんね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/10 22:51分 
  • [編集]

かしまみち 

「鹿島道」
宝塚の女優さんにいそうな名前に見えますが、鎌ヶ谷大仏と向かいの鎌ヶ谷八幡神社の縁起を眺めていて知った言葉です。

ついでに足を伸ばして麻賀多神社も覗いてきました。明日から佐倉の秋祭りだそうです。今日は銀杏がボタボタ落ちる中、蝉がよく鳴いていました。
帰り道、日が暮れてJR佐倉駅までの高崎川沿いの道の怖いこと怖いこと。お月さんが無かったら、さすがの私も(人が)怖くて歩けません。
独り誰も通らない未知の道を行くという、エライ修行させてもらいました。


道(イト)って何かに沿う(這わす)ように縫うものと、地域と地域、あるいは仲を裂くように走るものとありますでしょう。

さいたら散る。散ったものをまとめる。

例えば対馬が台風で危ない!となったら、日本も韓国も「えらいこっちゃ」と同じ関心を持つ。
割っているようで、繋いでいたのも今回の台風だったのでは?
仲人って喧嘩している二人の間に入るものだし

衣通姫っていい名前ですね

石たもちかしまみちゆき修行旅 おそまつm(__)m
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/10 23:30分 
  • [編集]

Re: かしまみち 

対馬がえらいこっちゃなら、韓国はちがう関心をもっちゃうでしょうね。
残念ながら、そうそううまくはおさまらないのが世の常。
たとえばむこうに事象読みがいたら、台風のルートを見て、これは対馬を分割統治せよとのお告げだと考えるかもね。いや、半ばそうなりかけてますが。
盗まれるのは仏像だけじゃない。

佐倉の麻賀多神社はふつうだったでしょ。
台方の麻賀多神社みたいなおどろおどろしさがない。
「直訴」といえば佐倉惣五郎。
台方はそっちの気配もありますしね。

夜歩いたんですか?
道に迷って将門町までいっちゃわなくてよかったですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/11 00:49分 
  • [編集]

赤福 

おはようございます。今朝の中日新聞で、赤福の経営者の母、浜田ゆきさんの帰幽が記されていました。10月5日外宮遷御の日に帰幽されたそうです。99歳。 
  • posted by 夢☆ 
  • URL 
  • 2013.10/11 10:59分 
  • [編集]

明かりの方向に 

幸い昨日は月が見えてまして、月と出発点と駅方向を頭に入れていたのでどうにか。原始的ですね(笑)

対馬の仏像は、拉致(?)された報道時には既に返そうという動きも出ていましたね。にっこり笑って「すみませんが、お手伝いねがいますか?」と言えば解決も速かったでしょうに。

物事は放射線や電子の動きみたいなもの。捨てる神あれば救う神あり、諭す神あれば気づく神あり。

仏像が消えても「お散歩かな?」と夢見るもよし、「掃除が足りなかった?」と反省するもよし、「行った先で誰か困った人の救いになってくれてるかなぁ」と気遣ったり、「本当に必要とする人が現れたんだ」と第二の門出を祝ったり、「そろそろこの村でのお役目が終わりということね、ずいぶん助けてもらった。ありがたいありがたい」と卒業できればなお結構。

神も仏も自分の中にいるから、それをどう使うか(顕すか)なんですよね。

で、将門町ってあるんですか。
お祭りの交通規制図だけではわからなかったっす(笑)

  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/11 11:53分 
  • [編集]

Re: 

粟生間谷の地震は、
新屋坐天照御魂神社⇒イソラ(元境内社の疣水)⇒博多住吉神社の安部整形外科火災
ですね。 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/12 12:46分 
  • [編集]

Re: 赤福 

いまは三重四日市の三瀧の偽装米。
赤福でも偽装のウミ出しがありましたね。
豊受大御神。99。
9月9日と9月19日にきわめて重要な事象がありました。
いよいよ99の段階なんだなぁと、あらためて思います。

 
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/12 12:53分 
  • [編集]

Re: 明かりの方向に 


まるで盗られた方がわるいといってるように聞こえますよ。
某野球選手のツイッターじゃないんだから(笑)。

他の方にだいじな旅になりそうですねと僕がいったのは、残念ながら俯瞰や達観では語れない部分です。
そしてその部分は、このタイミングで博多住吉神社の安部整形外科の火災に出てしまいました。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/12 13:55分 
  • [編集]

表音文字と表意文字 

ここ数年、地球儀を回してあちこちの国の神域や山の頂上や歴史上の出来事の接点を結んで、へぇぇ~と・・・・眺めている事多し、、、、
対馬って、何故? 対の馬と書くのでしょうかね?韓国に、馬山が存在するからなんでしょうかね?馬という字の音素は韓国語だとどのような発音になるのかなぁぁ?よくわかりませんが、対と表現してしまうと、最初から宣戦布告みたいな存在の仕方なので、表記の仕方に対という字は、対と見られている対国の感情を逆撫でさせているような漢字表記だと思っていました。ま、何故?対馬<TSUSHIMA>という 漢字を、当てはめないとならなかったのかは、よく分かりませんが・・・
音によって 言語の起源を紐解く時、TSUSHIMAという音素から馬を想像するのは、文字<記号>が書ける層の人対象になるでしょうから、どうなんでしょうね?昔から TSUSHIMAという音素で呼ばれている場所なんでしょうかね?よく分かりませんが、、、表音文字と表意文字のコミュニケートや伝達の仕方に違いがあるのは、言語論学、心理学のタイアップ世界ではよく語られるのですよね。
学校で文字を習わない人達が住んでいた時代の人達が多い時代は?普遍性や存在させてる意味が見え難いし、昔から、コミュニケートし難い、記号<対馬>だと思っていました。
そういえば、数年前、西安<長安>、対馬、ヒロシマ、伊勢を結ぶレイラインを載せているブログを、知り合いがリンクしてきました。

http://www.rekishinosato.com/essayW_15.htm

長安<西安>は、青龍寺<霊感寺>に留学した空海の存在がありますし、青龍寺から大宰府へと移動している空海の後を辿るにしても、長安は外せない場所かなぁぁ?と地球儀を見ながら 大まかなレイライン・・眺めていました。
地球上で一番高い山は、エベレストでしょうし、エベレストの頂上と、多国の神域や歴史上の出来事の場所も四方八方結んでみると、「へぇぇ、、なるほどねぇぇ」と、不思議な発見したりします。いつかは、皆、、共(友)コミュCOM<CON>になるのかな? 対という関係つくりではなく、やはり、共 COM<CON>コムという途上での存在の末に、光を見つけられるのではないでしょうかね?・・・と思います。
ちなみに、知識という単語の仏語は、このコミューンの接頭語、COM<CON>がつく、単語で、

コネサンス、CONNAISSANCE という単語です、

ネッサンスは、ルネッサンスのネッサンスで、生まれる意味のネッサンスです、 ルが接頭につくと、再びの意味のルネッサンスという単語です。

よって、知識は、共に生まれると放って知識ですから、個々人の知識は、共に生まれるという 意味で使われているアルファベット圏語の意味とは少し違うのですよね。皆が、生まれる、皆に、知られる、分かるのが、知識であり、一人で、分かっているという知識は、本来の意味の言葉、コネサンスという単語とは違うと思うのです。
言語は、思考ですので、何が?間違っているとか何が>正しいという意味ではなく、自分以外の 他人<他者>がやはり自分という人間がどのような人間であるか?という自覚を促してくれる存在の為に、存在しているのだとおもうので、対峙関係は築けない世界だとおもうのですよね。

自分を知る為には、他者を介してでないと、自分自身が、どのような人間として 宇宙の神々の目に映っているのか?という意味で、最終的には、やはり、共<COM,CON>の存在として、存在しているという事ではないか?と思うのです。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/12 18:15分 
  • [編集]

火事 

本殿も御輿も焼けたようです。
天照大神、、、川崎ですhttp://micro.asahi.com/m/news/TKY201310130016.php?uid=NULLGWDOCOMO
倭姫が美しさのあまり二度も振り返り見たとされる伊勢の二見浦。
岩の間からの日の出が有名ですが
実は月の出もありまして凄くロマンチックであります。10月~12月の間、各月ほんの3~4日しか見ることできません(2014年1月はどうやら無理みたいです、再度計算してみますけど)。
日も月も出ずるんですよね。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.10/13 16:01分 
  • [編集]

壱岐対馬の旅 

帰ってまいりました・・・感想としては壱岐はなんとかがんばってるかんじで・・対馬はカラカラ(いろんな意味で。。。)な感じでした
なんだか遷宮のお白石持ちの行事で参加した時に感じた
内宮がカラカラに乾いた感じで、外宮ががんばってるな==と感じた印象ににていました。(勝手な私の感想です)
対馬は日神の島、いやさかの木様に以前教えていただいた
日が火になっている印象があって・・あれだけの海神を祀った島なのに・・火のイメージとは!!!
正直言って 博多の住吉神社の火災を連想してしまいました。
どこに行っても韓国語のオンパレードで観光地でもホテルでも出会うのは韓国の人ばかり、国境の島なんだな~とつくづく感じました

まずはいかねばならなかった
アマテル神社はあまりに小さくて 見逃しそうな神社でしたが
神社を探して地図をみよう車を停車したところの上に鳥居が!!!
まるで呼ばれたようでした!!
上に上ると台風の痕がいたるところに・・・勝手に掃除道具を探し出し折れた枝や葉をお掃除して、かろうじて割れなかった神社の窓にこびりついた台風の豪雨の痕の汚れを落としてきました。神社の中にもかなり葉っぱがあって神様のいらっしゃるお社の階段にまで葉が沢山。。急な階段を登らなければ神社にいけないので地元の方もまだお掃除にこれていない状況でしたが、対馬のホテルの人に聞くと人口は減るばかり、高齢の方ばかりなので、あの階段を登っての掃除は、なかなかできないのだろうと思いました。

和多津美神社は三本鳥居もあり、お社の雰囲気などを見るとなんだか景教というキーワードが浮かんできました!!奥の豊玉姫のお墓はまるで京都の貴船みたいな印象で。海のそばに深い森がつづき・・本当に貴船や鞍馬にいるような錯覚を覚えました!
住吉神社は小さな神社で、なんとかお祀りしているような状態で
海人神社はさすがにお掃除が行き届いていましたが・・海神パワーが半減しているような印象でした(勝手に言ってゴメンなさい)
全体的に対馬はなんとかせなばと痛感しました・・とにかく壱岐と違って車で走っても地元の人を見ないのです。港にも人影もなく(お休みだったのかもしれませんが。。。活気がないのです)形といい・・現状といい・・日本の雛形のように思えてしかたない、なんだか宿題をみせられたような対馬の旅でした。




(形といい・・今の現状をみても





  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.10/14 22:29分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/14 23:11分 
  • [編集]

こんなの見つけた! 

対馬調べていたら、こういうブログみつけました。

色々見てると、日本中全国、全部神域つながってしまう、勢い!!!縦横無尽ラインで埋まりそうです。

http://www.geocities.jp/yasuko8787/0-0-1tizu1-1.htm#izanagizingu
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/14 23:20分 
  • [編集]

あらま 

いくら私でも盗られた方が悪いだなんて言いませんですよ(笑)。
いろんな論点、問題点があるのに、相手だけを一方的に責めても要らぬ反発を強化するだけで、問題は解決しないと言いたかったのです。
神様仏様だって目を釣り上げて責め言葉ばかり言っている人を見るのは疲れるでしょう。疲れは憑かれ。変なものを自分に引っ付けてしまいます。

我が家の最寄りの神社のお祭りは、全日程晴天に恵まれました。始まる前には「賑やかになりますね」、終わってからは「事故も事件もなく、みなさん楽しめたようで良かったですね」と通り道の石仏やお稲荷さんもあわせて、笑顔でお参りしてきました。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/15 01:21分 
  • [編集]

川の流れのように 

ATARUの映画を見てきました。巨大な魔方陣が画面に写し出されました。1から順番に線で結んでいくと、途中何ヵ所か直角を形成することがあるのだそうです。映画ではこの魔方陣がウィザードというコンピューターウイルスに仕込まれていて、直角を成す時に…という説明がなされていました。私が口で説明するより、見ていただいた方がはやいです。綺麗です。

角度って大事ですね。
神社には大抵、見えない川みたいな脈があるのですが、稲毛浅間神社の脈が快復したと判ったのは、いやさかの木さんが転ばれた話からででした。
川に直角に突っ込んだら流されてしまいます。

ATARUは歩きながら上を見たり体ごと回転するように振り返ったりしていました。演じた中居くんは、笑いがこらえきれなくなったからその動きをしたらしいですが、町を流れる脈のツボというか渦にはまると私もくるくるしています。突然嬉しくなって一人で笑っていることもあります。(流れを無視してまっつぐ歩く方がしんどい)

そのツボに嵌まったきり出てこれなくなるとなかなか脱け出せないし、中には異次元ワープでもしたかのように姿を消してしまう人もいたり、人が変わったように性格が狂う人もあるのですが、鳥餅にかかったヒヨドリみたいに謝罪も抗議も細工も無視もお願いも恨みもしないで、だらんと身を任せておくのが良さそうです。

逆らわず抗わずの自然任せの無為って最強。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/15 11:33分 
  • [編集]

伏線は海? 

基本は山神路線の模様ですが、こちらのコメント欄でも最近海神系が目につきますね。ウチの幼児も一か月前くらいからままごと遊び中に「住吉パン」という架空のパン屋さんになったりしてます(笑)付近に住吉という地名店名はないし行ってもいないのですが。
そういやうろ覚えですが、数日前のニュースで愛媛県大洲市の少名彦名神社?参籠殿が危機遺産に認定されたとか。愛媛は少彦名神社多いみたいですが富士山頂にも久須志神社ありますよねぇ・・・。
気になってる丹生は今のところ中国からの大気汚染として表面的に見えるだけですが。

個人的には11月に伊勢参りすることになったので現在禊中です。さすがに鬼やらいしてからでないと行けないですから。あ、“抱き参らせ”ってのが望ましいとは思うのですがこれは相当難しいっすね。
今年は前回行けなかった滝原宮と月夜見宮に行こうかと。泊りが鳥羽なので魔除けの石神さんにも。騒がしい幼児連れなので両宮の特別参拝は遠慮せざるをえない感じですが。2008年出雲大社八雲図見てからナニヤラ事象に取り込まれ気味だった5年間ですが、2013年伊勢で総括して新しくなろうかという流れです。

スプリンターズもロードカナロア(海)―ハクサンムーン-マヤノリュウジン。マジンが4着につけてきて油断も隙もない感じ(苦笑)
  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.10/15 13:11分 
  • [編集]

今年の台風は大きい 

台風26号の進路
2+6=8
888
気象庁は15日午前、臨時の記者会見を行い、「関東に接近する台風としては『10年に一度』の強さとなる。早めの避難を心がけるとともに不要な外出は控えてほしい」と、厳重な警戒を呼びかけました。
気象庁予報課の内田裕之主任予報官は15日午前、臨時の記者会見を行いました。
このなかで内田主任予報官は「台風26号は、16日の朝、強い勢力で関東地方にかなり接近する見込みで、上陸するおそれもある。関東地方に接近する台風としては、平成16年10月の台風22号以来、『10年に1度』の強い台風になるおそれがある」と説明し、東海から北海道にかけての太平洋側を中心に暴風や高波に厳重に警戒するよう呼びかけました。
斎藤恭紀 気象予報士
台風26号は昨日の予報よりもより陸寄りに。しかも、福島沖から宮城沖で再発達。
こんなパターンは見たことない。
16日福島県、宮城県は嵐。台風の接近時間と満潮が重なる。気圧が記録的に低下、海面が膨張。
津波被災地は広範囲で冠水、浸水の恐れがある
  • posted by 気象 
  • URL 
  • 2013.10/15 18:05分 
  • [編集]

家庭内の人間問題 

ここ数年、新しく知り合う人達の職種が、家庭内、人間関係の質を浮き彫りさせる職種の人達と知り合う事が多くなってきた。
高齢者を助けるヘルパーさん達の現地で働く話しにも驚きました。
何かの縁で知り合う人達は、家庭内の人間関係の問題を抱える人達の世話をする人達が何故か多い。
何ででしょう?と思ったりする。
一ヶ月以上うちに滞在していた伏見からいらした日本女性は、保育園、幼稚園で働くベテラン女性。子供達と毎日接触していてフト他者の存在を感じるという。まだ言葉のコミュニケートが未発達な年代の子供達とのコミュニケートらしい。子供のお母さんに「もしかすると、妊娠していらっしゃらないですか?」と聞いてみるという。もちろんお母さんは誰にもまだ話していない。「もしかしたら?」という疑心の状態は、子供にも伝わっている。普段子供達と彼女が感じる未知の存在(他者=弟OR妹)の手応えだという。もしかしたら妊娠していません?と聞いても、時々、妊娠しているお母さん自身も自覚出来ず知らないでいる時もあるという。その後病院に行ってはじめて、妊娠している事が分かり「OOOせんせ~い!」と、事後報告されたりする。赤ちゃんや子供は大人が考えている以上に未来の他者の到来に敏感なんでしょう。この手の話しはまだ良いのですが、反対に子供の怯え方が尋常では無い事もあるという。それは退園の時間がちかづくと顕著に現れるらしい。迎えに来た父親(母親)の様子と、子供の様子を見、彼女は幼稚園に迎えに来た父親(母親)に渡す前咄嗟にSTOPのバリケートを張る。子供の状態が尋常でないと 子供を渡さない時が度々あるという。ここ数年多いそうだ。
帰宅後、家の中で何が生じているのか?もちろん、外の人にはわからない。でも、言葉を発しない子供の心は、大人が想像している以上に反応するし、信用出来る人に必ずSOSを発信する。
D,Vにも色々ありますが、親近間係の加害者は、親だから当たり前・・・と思っているフシが強い。体罰は大概の理由が、「言う事を聞かない子供」と断定されていて、何故?親のいう事を聞かないのか?という 理由や原因探しをしない親がほとんどである事が多いという。体罰といった特別な行為でなくても、部屋に閉じ込めて、食事しか与えない。翌朝又幼稚園に送るといった対話のない親子の子供達も、家には帰りたがらない。・・・体罰を子供に与える側は、怒り以上に憎しみを伴う場合が多いのでしょう。怒りと憎しみは違うので、観る人が見れば、心的な質の違いは感じとれると思う。
怒りは、感情発散であり一種の表現でしょう。個に帰属するというのではなく誰にでも我慢出来ない怒りといった抑圧であるのでしょう。ところが憎しみは、対象の個人に向けられる場合が多いし、その対象の存在の現行が怒りをかうから感情が体罰という行為に代変えされいるらしい、しかし、個への憎しみは、怒り以上に陰湿な性格を持ってしまう場合が多いでしょう。
閉塞、密閉世界は、家の中といった他者の目の届かない場に生じやすい。この感情の違いは、人間直観や本能とかいう域の感性であろうと思うので、心理学や精神分析の領域として語るしか出来ないと思う。
霊的な知覚はそれなりに意味を持つのだけど、
それだけでは、世間の人達は納得させる事は出来ないですし、普遍性はないと思うのですね。

子供は同じ叱られる(体罰)という行為にあっても、親の心内(潜在意識)に潜む憎悪感を敏感に察知していると思う。しかし、弱者側にとって黙って怯えるしか手段を与えられないのだと思う。

正直、幼稚園に迎えに来た親に、子供を引き渡さないという行動は、大変な勇気のいる行為だと思う。
しかし、そのまま返せば、家で生じるかもしれない父親の暴力から守る手段は、こういった予知能力しかないと思う。
又、
幼稚園の先生が皆個々人に怒らないか?という時、それは個々の子供の置かれている家庭環境や性格によって臨機応変に 変えていかなければならないと云う。
この前ある悪がき園児と呼ばれる園児に、本気で真正面を向いて両肩をつかみ大きく揺さぶり怒ったという。園児はもちろん先生の怒りに泣く。先生の真剣な怒りに恐れ驚くのでしょう。しかし、数分すると忘れるのか?スキップしてトイレに行ったりする。愛情のない両親に育てられ、どうでも良い存在なのか、好き放題育てられた子供達は、愛情飢餓感が強い。幼稚園で先生と二人で真っ直ぐ見つめあう人間関係を築いて見せる。自分の事をここまで真剣に怒る人が、家族以外にいる・・・という感覚を経験する子供は、まだ孤立感は少ないであろうと思ったりする。
子供達の置かれている状態は、確かにわたしの育った昭和3、40年といった昔と違うと思って聞いていた。
彼女は、勤務先もいくつか変え、勤続年数からいうと昨今の世間の子供達が置かれている家庭から感じる人間関係の質はある程度分かっていると思われる。

誰もが、大変な時代になったと、一時の平和ボケと呼ばれた時代から、変わったのに、どうしていいか分からない。何を、どうしていいか分からない・・・でも、結局自分達、一人、一人の心に問題は観えているんじゃないか?と思う。子ども達は家庭内の家族員の心的状態を現す、リトマス紙。

世間で知られる新聞やテレビのニュースは、事後のニュースであり、起ってしまった・・・・と言う過去、時間の断面に 世間の人達は感情をなびかせてしまっていると思う。その事態に向かい時が流れているという、途上の状態には、色々な暗号が当人達から放たれているはずである事。
その無言の暗号に気がつく事が出来るか?あるいは見ないようにしてしまうかは、大人や強い立場に立たされる、その人、その人の心の持ち方や勇気といった精神へ、真の力がコミットしているのではないか?と思ったりする。

現場で働く彼女の後ろには地藏菩薩が観えるのだけど、言語能力の未発達な子供達の心の代弁をしてあげて欲しいと祈ったりする。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/16 23:02分 
  • [編集]

Re: 今年の台風は大きい 

今回の台風のワードは「かんだち」でしたね。

神達。
神断ち。
神裁ち。
神立ち。

いよいよ台風フランシスコが誕生しました。
どんなコースをとりますか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/17 00:29分 
  • [編集]

Re: 火事 

天照大神のお社が焼けましたか。
川崎といえば88事象の武蔵地震。
父なる火のミソギは、
日のミソギでもあるんですよね。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/17 00:31分 
  • [編集]

台風の命名 

台風発生を聞くと、なるたけ被害の少ない事を祈りたい気分になりますね。
それにしても、台風の呼び方に番号と名前がついているのは、誰がどのような理由で命名したり番号つけたりしているのかしら?・・・・と思いました。台風ほどあちこちの国を動くでしょうし、発生した国で、近くの都市の名前をつけたり、ある国では 星座の名前をつけたり<台風ヤギという名前がありましたね?>、ある国では 人の名前だったり、被害の大きかった台風は、カトリーヌとか、カタリナ、キャトリーヌ、、、と海外で呼ばれた名前の台風、2005年の8月に生じたカタリナ台風の猛威ぶりは記憶に新しいです。
GOOGLEで、台風に名前がつく理由や番号のつけ方どのようになっているのか調べていたら面白い事が書いてありました。
確かに一時期台風の名前は女性の名前で呼ばれる事が多かったかな?

ある小さい息子とお父さんの会話、

「パパ、何故台風の名前は 女の人の名前で呼ぶの?」息子

「 大きくなったら、分かるよ !」父



http://www.ecology-life.jp/magazine/200910_typhoon3.html

http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/1-5.html
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/17 17:15分 
  • [編集]

対馬と伊豆 

このたびの伊豆大島の被害は凄まじいですね。
台風26号の伊豆諸島近辺での進路は実に興味深い。
北緯34度、なんと対馬も同緯度で伊豆山というのがありました。
対馬のことが話題になってたので、何やら不思議です。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.10/17 19:51分 
  • [編集]

Re: 対馬と伊豆 

対馬は日神。陽。厳(いづ)。父なるもの。
伊豆は富士の「瑞」に対する「厳(いづ)」の御魂。やはり陽です。

伊豆の伊豆山については、「オオナムチとセオリツヒメ」でちと触れたかと。
来宮信仰⇒伊豆山神社・走湯山縁起。
オオナムチの地震が指していたのがこれです。

対馬の海神神社も伊豆山ですよね。厳の山。
対馬と伊豆の卜部はつながっています。

伊豆山の対馬国一宮海神神社は、北緯34度27分。
淡路国一宮の伊弉諾神宮とおなじ。
さらには伊勢の皇大神宮もおなじ。

ちなみに積葉八重事代主の鴨都波神社や、中臣鎌足の談山神社もこのライン。

伊豆大島は北緯34度41分のcross22・R369のラインが通過します。
元町神達は44分だけど、もしかしたらcross22の東の反応なのかもしれない。

伊豆七島という意味では、
いやそんなまわりくどい言い方しなくても、対馬と伊豆大島はスライド事象です。
先に書いたとおり、対馬と伊豆は卜部ですから。

どうやら父なる火のミソギは、そうとう厳しいものになりそうですね。

トリノ・エジプト展のシクミ。
エジプトと母なる出雲。
ローマ法王庁と父なる伊勢。

つぎの台風27号は、そのローマ法王の「フランシスコ」なんですよね~。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/18 02:24分 
  • [編集]

Re: こんなの見つけた! 

対馬国一宮の海神神社と、
この地図の中心の淡路国一宮の伊弉諾神宮、
そして伊勢神宮内宮は、
北緯34度27分のラインです。

この事実だけでも、僕が対馬の台風18号「経験すること」をなぜ重要視したか、おわかりいただけるかと思います。

伊弉諾神宮にいくと、こんなカンジの方位図がありますよ。

この図を見てて思ったんだけど、福島第一原発(相馬妙見)と熊本の八代妙見を結ぶと、
もしかして淡路の伊弉諾神宮を通るんだろうか。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/18 02:34分 
  • [編集]

Re: 伏線は海? 

伊勢神宮外宮の遷御の儀の10月5日。
アクセス数が333でした。
あれま、と。こりゃまたか、と。
そしたら博多住吉神社の安部整形外科の火災が起きてしまった。

豊受(トヨケ)と住吉(カナサキ)は、高天原の中核なんです。

住吉パンとは、おそれいりましたね。

カナロアはオバマ氏の故郷ハワイの海神。
10月19日に、ハワイの火山の女神ペレを祀る古い一族が、伊勢神宮でフラの奉納公演をやるそうです。
さらに10月23日、こんどは大銀杏の鶴岡八幡宮とせんとくんの東大寺の合同慰霊祭で、フラの奉納。

伊豆大島も火山。
今回の火砕流みたいな土砂崩れは、御神火茶屋の下の登山道路で発生。
元町神達は、もとの神たち。
かんだちといえば雷。別雷。

キーワードは太陽、風、海、火山、そしてニニギですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/18 02:48分 
  • [編集]

人間存在の意味 

武蔵地震って 貞観地震との関連が指摘されるたこともあったという武蔵地震の事でしょうか?311の地震の時、随分「貞観地震」(869年)の言葉をあちこちから聞きましたね。
でも一番びっくりしたのは、アインシュタインの初めての日本上陸の旅において、仙台の多賀城を訪問していた・・・という事は大変驚きました。何が?アインシュタインを多賀城に引っ張ったのか?ヒロシマ、ナガサキ、フクシマはやはり繫がっていたんでしょうねと思いました。ですので大宰府と多賀城が、姉妹都市で結ばれていた事も驚いてしまいました。市内にある草原の中心の城跡などみていると確かになんとなく両市似ているんですよね。
日本で初の臨界事故は1978年11月2日 東京電力福島第一原子力発電所3号機事故でした。・・・とWIKIには日本で最初の臨界事故とされる問題として書かれてあります。気になるのは、11月2日は、キリスト教国死者の日と呼ばれる、デファンの音素défuntsなんですよね。万聖節11月1日の翌日は御先祖様のお墓参りの日ですから、御先祖様からの警告がすでに発せられていたのか?原発の問題はアインシュタインやキューリー夫人の存在は、すでになんらかの暗示や警告がされていたのでしょうと思います。
人間が放射性物質を扱うということが、どれだけ危険で恐ろしい行為であることか…。
マニュアル通りの作業をしてても、万全の安全策をとったとしても、決して人間が関わってはいけない領域がこの宇宙には、この世界には、あると人間側は知るべきだ・・・・という意味でしょうか?
茨城県東海村の核燃料加工施設「JCO東海事業所」で、日本発初の死に至る臨界事故は
「1999年9月30日午前10時35分
放射線がでたことを知らせるエリアモニターのサイレンが鳴り響く。作業員 大内 久さん 35歳
ステンレス製のバケツの中で溶かしたウラン溶液をヌッチュとよばれる濾過器で濾過したいた。
7杯目の最後のウラン溶液を同僚が流し込み始めたとき、
ロウトを支えていた大内さんは、パシッという音とともに青い光を見た。臨界に達したときに放たれる「チェレンコフの光」だった。」
被爆治療83日間の記録ー
NHK「東海村臨界事故」取材新潮文庫の書き出しに書かれている。
わたしは、生まれて初めてヒロシマの原爆資料館に行ったのは、2010年10月末、東北震災の5ヶ月前だったので、フクシマ原発事故を見た時は、66年も 時間を経ているのに・・・・・とても、そんな昔には思えず、「時間はない!」という感覚だったです
地震と原発事故、、、いったい地震は、原発事故を生じさせる原因に見えるけど・・・本当に地震と原発事故には、因果関係はないのだろうか?原発事故を起さないと気がつかない???
今までは、原発事故の 刑事上問題の裁判? ニャニ?・・・・刑事上過失問題として扱われてきた原発事故裁判・・・・・ その次元?
なんだか、視点が大きくズレているんじゃないかしらん?と思っていましたけど、、、今も、時々「地震国の日本が、30メートルの津波を想定できないセキュリティーシステムの原発を、海岸沿いに建設するのはおかしい、、、、云々、」と云って政治家や何処かの企業を批判することで、不満や怒りを放っている人達がまだ、存在するようなんですよね?、
その唯物偏重視点は、大きくズレていません?・・・・としか述べれませんが・・・
人間存在の意味を本当に、考えるべきが近づいていると思います。

  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/18 05:38分 
  • [編集]

アインシュタイン 

いやさかの木さん今日は。

千春さん、「でも一番びっくりしたのは、アインシュタインの初めての日本上陸の旅において、仙台の多賀城を訪問していた」の書き込みですが、アインシュタイン博士は私も小さい頃から気になる方です。

アインシュタイン博士の訪日について少し調べてみました、興味深いです。

彼が日本に旅立ったのが
1922年(大正11年)10月8日、日本郵船「北野丸」でフランス南部・地中海に面したマルセイユを出港。

博士は11月17日16:00過ぎに神戸港に到着。

博士は12月2日、仙台駅着。アインシュタインが「命も危険」と思うほど歓迎の群衆が押し寄せ、駅前広場を挟んで向かい側にある宿泊先の仙台ホテルに辿りつくのに20分もかかった、ほどの歓迎ぶりだったとか。
この後、東北帝国大学を訪問し、本多光太郎教授と会っています、仙台訪問の目的はこちらだと思いますが多賀城にも行っているとは。

1922年(大正11年)12月3日、仙台市公会堂で一般講演。15:00発の東北本線に乗り、松島で月見をし、瑞巌寺を見学、仙台泊。
多賀城にはこの時行かれたのでしょうか。

12月29日午後3時、日本郵船「榛名丸」で門司港よりパレスチナに向けて出航・離日。

講演の合間を縫って、浅草、松島、日光、熱田、京都、奈良、宮島などを観光し、能と歌舞伎も堪能した。
とも有ります、熱田神宮も参拝したのでしょうか。

こんな話も有りました
「1993年、スティーヴン・ホーキング博士が仙台を訪れた際、来仙理由を訊いたところ、『アインシュタイン博士の本を読んでいたら、「やがてわれわれの大学と競争関係に入る大学は東北大学だ」と書いてあったからだ』と答えた。

多賀城の多賀は「箍」の事だとすれば、アインシュタイン博士は東北(仙台、先代、古)に何を見たのでしょうか、とっても気になりませんか。

いつも有り難うございます。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/18 13:44分 
  • [編集]

北野丸 

shibuchinさん

そうなんですよね。アインシュタインの存在ほど、日本との因果関係を見ると不思議です。

大宰府の 菅原道真が学問の神として普遍化していくという意味

この意味論として歴史の展開の方向性が見えてくると思うのです。

大正11年10月8日という日にちマルセイユから出向なんですよね。学問の神、天神の神の船に乗ってフランスから日本へ向ったアインシュタインは、とても偶然に思えません。外国人のお客様に能と歌舞伎鑑賞はわかりますが、
能と言えば、天満宮舞台の世阿弥・・・京都、
から飛んできた梅の霊だったか?音阿弥(観世阿弥)の存在もアインシュタインを、日本に引き寄せた媒体の存在かもしれません

http://homepage2.nifty.com/i-museum/19420327kitano/kitano.htm
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/18 22:38分 
  • [編集]

Re: 壱岐対馬の旅 

お帰りなさい。
いい旅だったようですね。なによりです。

対馬の海神神社は、伊勢内宮と同緯度にあります。
日神の対馬と伊勢は直通なんです。
だから、内宮とおなじようにカラカラ。火のイメージというsaitoさんの言葉は重いですね。
しかも、おなじ北緯34度27分には淡路島の伊弉諾神宮。
いわば「父なるライン」です。
畿内五芒星結界の伊勢内宮と伊弉諾神宮をむすぶラインの西のかなたに対馬の海神神社がある。
いまの事象でいえば「父なる火のミソギ」のライン。
対馬と対馬をめぐる状況は、遠い国境の島のどうでもいい他人事ではなく、
これからこの国におきる「父なる火のミソギ」のひとつの「型」なんですよね。
多くの人に、そういう目で対馬を見てほしい。

4月13日、淡路島でM6.3が発生。
「父なる火のミソギ」のラインが、動き始めたということ。
遷御の儀にみなさんに直訴をおねがいしたのは、遷御の儀の完了がはじまりだからです。
最後のチャンスとは、そういうこと。
はじまってしまったら、もうどうにもならない。

台風24号ダナスが発生したのは10月4日の15時。
ですから、『すわ秋(とき)こそ来たれり!』をupした直後ですね。
しかもこの台風、こともあろうに海神神社の上空を通過する。
ダナスは「経験すること」。
その「経験」が「父なる火のミソギ」をさすのはあきらかでした。

saitoさんから壱岐対馬にいきますとコメントいただいたとき、とても驚きました。
スゴいタイミングだと。
遷宮のお白石持ちの行事に対応する旅。事象的にいってもむちゃくちゃだいじな旅ですよ。
でも家族旅行と思ってたし、ヘンなプレッシャーをかけてはと思い、
「だいじな旅になるかもしれませんね」と(笑)。
けど、よけいな心配だったようですね。
saitoさん、同行されたみなさまに心よりご感謝を申し上げます。

博多住吉神社の安部整形外科の火災は、
「経験すること」の答えです。
火のミソギの型が示されました。
台風26号の伊豆大島もまた、対馬の台風24号のスライド事象であり、「経験すること」の答えです。
海神神社は伊豆山ですよね。
対馬と伊豆は、卜部氏の二大拠点です。
ちなみにワードは「亀」。
松尾大社の使いも亀。
妙見も亀(玄武)ですね。

伊豆大島の元町神達はもとの神たち。
かんだちは神立。雷のこと。
淡路島の地震で鳥居がまっぷたつになったのも、別雷のお社でしたね。

前法王が辞任を発表した2月11日の夜、大聖堂に雷が落ちました。
こんどの台風27号は、現法王とおなじフランシスコ。
鹿児島に上陸したらまさにザビエル(笑)。

外宮の遷御の儀から事象が核心をつきはじめています。
当日の桜塚やっくんの事故もそう。
対馬の台風24号からつぎの台風27号フランシスコまでが、
父なる火のミソギの型示し。僕らが「経験すること」です。

貴船と鞍馬は水と火ですね。
月神の壱岐と日神の対馬もそう。
今回の旅はおそらく、父なる火のミソギというより、月のミロクに関係していると思いますよ。

宿題よろしく願いしますね(笑)。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/19 00:27分 
  • [編集]

この人も仙台へ 

ドイツの建築家、ブルーノ・タウト氏。
若狭湾の敦賀(気比神社、原子炉「もんじゅ」などが在る)から日本入り。京都に滞在後、仙台へ。桂離宮や伊勢神宮の話題には必ず登場する欧米人の一人。
http://www.google.com/gwt/x?client=ms-nttr_docomo_gws_aw-jp&gl=JP&source=sg&u=http://ja.wikipedia.org/wiki/%25E3%2583%2596%25E3%2583%25AB%25E3%2583%25BC%25E3%2583%258E%25E3%2583%25BB%25E3%2582%25BF%25E3%2582%25A6%25E3%2583%2588&hl=ja-JP&ei=f3ZhUsjdJ4OpkAXu2oHgAQ&wsc=tb&whp=3A.E4.BA.BA.E7.89.A9.E3.83.BB.E6.9D.A5.E6.AD.B4
そういえばエジソンは京都の竹からヒントを得て白熱球を発明、八幡村でした。竹…そう言えば松竹梅も何か関係がありましたよね、確か。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.10/19 03:35分 
  • [編集]

出雲の神在月に3つの太陽と内暈と環天頂アーク出現 

産経新聞の朝刊に載ってました。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/131018/wlf13101819540027-n1.htm

17日午後3時半ごろ出雲市で観測されたそうです。
3現象が重なるのは珍しくまるで神の降臨のように見えたとか。
  • posted by ulala 
  • URL 
  • 2013.10/19 11:05分 
  • [編集]

酉の方角 

いつもご指導いただきありがとうございます。
対馬の宿題もさることながら(汗)

またまた難題が・・
先日のいやさかの木様のコメントをみて
遷宮の日にもなにか意味があるに違いない!と
考え陰陽五行を使いまじめに暦をみてみました。
すると!内宮の遷宮10月2日は
癸巳年 の 辛酉の月 辛丑の日
日を重んじるはずなので 辛(金) の日
月は辛も酉も両方(金)よって金の気の非常に強い日とみるわけですが・・・
私が一番びっくり仰天したのは・・・
年の巳 月の酉 日の丑 は 金の三合会局(三局)
専門用語で申し訳ありませんが・・三合会局(三局)は
合の中でも最も重要で最も力の強い化気となります

どれだけ金の気にこだわるんだというくらい
というより よくこんな日をみつけたものだとびっくりするくらいの 金のエネルギーバリバリのキンキンの日です
ましてや今回の遷宮は東(木の方角)の米の座から 西(金の方角)の金の座に遷宮です
もともと金の座に遷宮されると 経済の発展もあるものの戦争がおきやすいといわれています。

何をねらってこれだけの 金をそろえたのか・・・・
いやさかの木様のご意見を是非頂戴いただければ幸いです。

真剣に今後のことを考えないと
大変なことになる
いやさかの木様のおっしゃる直訴の意味が
本当に身にしみます。

  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.10/19 15:55分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/19 17:09分 
  • [編集]

竹の花 

連投失礼。
いやさか様レスありがとう。随分ハワイの気が来てたんですね。何故に?
次の台風襲来で伊豆の山津波は予断を許さず。
今日た何気に通過した郵便配達バイクの番号が311でした。台風が来てる間は地震は征圧されてるとは思いたいですがTEC値がかなり上がっている。
saito様コメントで今回の遷宮日の金気の強さが指摘されてますが、戦の象徴である武=竹の事象が出てます。京都の長岡京市で竹の花がたくさん開花しているとか。60年に一度とか120年に一度のスパンで開花するものです。

  • posted by marisol 
  • URL 
  • 2013.10/19 23:03分 
  • [編集]

Re: 出雲の神在月に3つの太陽と内暈と環天頂アーク出現 

逆さ虹まで・・・。
これスゴすぎ!!
思わず携帯の待ち受けにしちゃいましたけど、なんかブキミ~(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/20 02:04分 
  • [編集]

竹の花 

実は巳酉丑の三角形をつくり60度西の方角(北西気味になりますが)に線をひくと隠岐(竹島)に向かいますが・・その線上にはバッチリ長岡京市 この頃事件の多い亀岡 を通りますそこに 竹の花とは
60年 120年は 60個の干支を使う陰陽五行において歴史は繰り返される大変参考になる事例とみますが・・120年前には甲午農民の乱があり やっぱりと再度ん念を押されたようなコメントでびっくりしました 
  • posted by saito 
  • URL 
  • 2013.10/20 07:44分 
  • [編集]

Re: Re: 出雲の神在月に3つの太陽と内暈と環天頂アーク出現 

そういえば、10月17日って十三夜ですよね。

虹が月に見えるから7月。
日が三つだから3日。

つまりこの光景を数字になおすと、
2013年7月3日。エジプトの88モルシ政権崩壊。

1373でイザナミじゃなかですか。

う~む。美しくもブキミなわけだ(笑)。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/20 12:30分 
  • [編集]

出雲の逆さ虹 

写す場所が違うと見え方も違うようです。
出雲弥生の森博物館スタッフ通信に載っていました。
http://blog.canpan.info/izumoyayoi

  • posted by のぶどう 
  • URL 
  • 2013.10/20 14:55分 
  • [編集]

二つ三つ四つ五つ六つ七つまで 

書いたのが見事に消えたので

明日からオリオン座流星群だそうですが、ニュースに出ませんね。もう台風が来ると決めつけて、召喚作業中かな。

地球上に垂直に立てば、前も後ろも空です。幸い、オリオン座流星群は、その前か後ろか、横かに見えるらしいですが、目の前の障害物映像に気をとられていると見えないかもしれませんね。

出雲で17日、三つの太陽と上に逆さ虹が出たとかで、写真が出てました。
友人と笑ったのは、私たちが透明な水晶玉を日に翳すと、この手の図は毎日でも見られるわねぇと。
今回はもっと遠くにレンズになるもの(恐らく水滴)があって、大きく写し出されたから、見つけた人が驚かれたのでしょう。
綺麗な写真でした。

私はそれより、帰ってきたら家の前に魔方陣が描いてあったというTwitter映像に感心しました。
虹やらお日様三つより、アスファルトにチョークで描きこまれた図の方が神業です。

下を向けば吸い殻とか空き缶食べかす地域と、民度が違うなあと、妙な感心を致しました。


  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/21 01:20分 
  • [編集]

りつさんへ 

群馬県高崎市少林山達磨寺
ブルーノ・タウト氏のお住まいだった亭があります。
こちらのお寺には、北辰の護符もあるそうなので、ご興味がありましたら、ぜひお運びください。
だるまさんがいっぱい積んでありました。

エジソンは白熱球のフィラメント素材を探していて、たまたま手にした日本製の団扇の骨に使われていた竹をご覧になり、使ってみたら具合がよく、日本の竹をあれこれ試して、京都のがいちばん使いやすかった
と私が昔読んだ伝記には書いてありましたので、竹から白熱球ではない旨、ちょっとだけ補足を。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/21 01:34分 
  • [編集]

来年の干支 

来年の干支は【甲午】です。
今年は癸の年、来月は癸の月。もちろん日も時間帯も癸があるわけですが、同じものが重なると良いというよりは悪い現象の方が起きやすいですね(十二支は何かと話題の亥です)。
あの大震災と原発事故も辛卯年の辛卯月に起き、津波という水の災害・原発という火の事故の両方を予測できていた人は少なからずいらっしゃいますね。
平成16年の申年・申月・申日・申時刻には、薄くなり破れて穴が空いた配管から高温水蒸気が漏れ作業員が亡くなる大事故がありました。

はな様へ
竹と白熱球の件、ありがとうございました。高崎に行けるなら行きたいですが、、、北関東ですね。

shibuchin様のHNは大阪弁でいう「しぶちん」のことなのでしょうか?ずっと気になっています。
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.10/21 03:43分 
  • [編集]

誕生日と命日 

あぁぁぁ、、エジソンで思い出したけど、
誕生日は、2月11日ですから日本の建国記念日と同日だったのは、昔どこかで読んで記憶にあったのだけど、むしろ、命日10月18日に関係する事がこれから起きるんじゃないかなぁぁぁ最近よく降りて来る数字なんだけど・・・何なんでしょ?
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/21 06:02分 
  • [編集]

向こうからやってきた! 

りつさま はなさま

全くの個人事象なんですが、20日に群馬の高崎から、叔父と叔母がやってきました。奈良の橿原神宮の傍の「お花の会」にご一緒したんです。桜井(三輪)の叔母が出展していたので…。こっちから高崎に行かなくても、向こうからやって来るなんて、なんか繋がってますよね~☆ 
私事でごめんなさいね。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.10/21 09:06分 
  • [編集]

しぶちん 

いやさかの木さんいつもお世話様です。

りつさん今日は、私の「HN 」ですか、私が就職したての頃職場の先輩が名字をネタに呼び始めたのがきっかけでした、ケチと似た様な意味が有るのは薄々気がついていましたがそのまま使っています、「名は体を表す」でしょうか自分で言うのも何ですが合っている気もします、以前同級生に「安物買いの銭失い」と言われた事が有ります、自分的には「少ない予算で最大の効果」と思っていますががらくたばかりが増えました、名前って怖いですね、でも憎めない様な意味合いも有る様なので使わせていただいております。

10月18日ですか、「1810で、いわと」だったりして、私はアインシュタイン博士の記事をせっせと書いていましたよ、個人的には有意義な一日でした。

エジソンさんも関わっていましたか、気になる方ですね、発明家になりたいと思った頃がありました、根がケチ(しぶちん)なせいか大成しておりません、アインシュタイン博士もエジソンさんもどちらも今の暮らしにとても大きな影響を与えた人ですね。
エジソンさんの名前「トーマス アルバ エジソン」駄洒落で「トを増す 有る波 得時尊=神様との関係を増す 波動を持った 貴い時を得る」でしょうか、何だか今のスピリチュアルな話題にぴったり過ぎて怖い様な、「アルバート アインシュタイン」さんも?ですよ「有るハート 吾in(愛)主体in=心と愛が本質として入っている」。

「アルベルト アインシュタイン」だとしても「アルベルト=ベルト(箍、たが、多賀)を持っている=まとめ役」でしょうか、「引き寄せて纏め、一体化させる力は愛です」だから仙台に呼ばれた?先代、大先輩の神様に。

脱線してすみません。

そう言えば「台風27号(フランシスコ)」は「双子か夫婦か」とか、何だか珍しい台風の様ですね、さすがに「腐乱死す子」じゃヤバ過ぎです、もっと良い読み方無いかな「富卵(欄)至素子=スの神様の子供達が豊かさに至るきっかけ(ガイド)」ちょっと苦しいかな、卵を産むのは夫婦、産まれてくるのは双子???。

追記、皆様の御蔭で「言葉をポジティブに使う」事の意味を考える良い機会になりました、言葉は善くも悪くも働く事、縁起の悪いと言われてい言葉ほど、よく調べてみるととても大切な意味が隠されていた事に気付かされる今日この頃です、いやさかの木さんを初め皆さん有り難うございます。

今年は特に、だけじゃなく今月は色々と濃いですね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/21 09:24分 
  • [編集]

エジソン 

続けて失礼します。
調べてみたら、エジソンさんの葬儀が催されたのは1931年10月21日ですね、そのせいで今日はエジソンさんの書き込みが多いのでしょうか、りつさん、仙台がこんなところにも繋がっているのですね、電気を使った製品の多くに彼は関わっています、今頃あの世で何と言っているでしょうね。

こんな事も書いてありました、びっくりです。
エジソンは、人間の魂もエネルギーであり宇宙のエネルギーの一部であると考えていた。エネルギーは不変なので、魂というエネルギーは人間の死後も存在し、このエネルギーの蓄積こそが記憶なのだと考えていた。エジソンの言によれば、自分の頭で発明をしたのではなく、自分自身は自然界のメッセージの受信機で、「宇宙という大きな存在からメッセージを受け取ってそれを記録することで発明としていた」に過ぎないのだという。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/21 18:40分 
  • [編集]

Re: 竹の花 

フラガールといえば福島だし。
ハワイといえばオバマだし。
対馬丸といえば真珠湾のボーフィンだし。
縄文が動き、住吉が動けば、南方系航海民も動きます。前もそうだったよなぁ。
スクナヒコナが動けば、コロボックルもメネフネも動く。ちなみに僕のHN(笑)。

カヌーは狩野。
八幡神応神天皇の船。
鶴岡八幡宮とはカヌーつながりでしょうか。

松の世の子のカグツチと、
竹の世の子のヒルコ。
かつてカエンダケが畿内で大繁殖しましたけど、
一度にひらく梅の花ならぬ竹の花とは、
事象ってどうしてこうもタイミングをあわせてくるんでしょうね。

長岡天満宮に早良親王。
神足神社は天神立命。神立は伊豆大島の元町神達ですね。
花はスサノヲだよな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/21 19:53分 
  • [編集]

誕生日=命日 

西欧では、昔、子供が生まれると、生まれた日の聖人の名前をつけるというのも、よく聞きました。この聖人カレンダーとか教会カレンダーって何なんでしょう?と調べた事がありました。ヴァチカンで死後何世紀か後になって、その時代に生きた人間の霊性の普遍化の意味だと聞きました。列聖される聖人や覚者は必ずしもキリスト教徒とは限らないそうです。死後何世紀経ってから検証されるんでしょうね。時や後世代の人達が先代に生きていた存在の普遍性を求める行為なんでしょうね。ソノ時代に生きた人間同士のドタバタ劇は、何世紀か後の人達によって判断されるという事なんでしょうと思います。^^
アルベルト、アインシュタインは、世界の7不思議の存在の一人ですね。フランスのマルセイユから北野丸で神戸に着き、滞在地の多賀城訪問の他に、松島でお月見も鑑賞しているんですね。面白い!
WIKIによると12月3日に松島のお月見、13夜だったそうで、・・・・不思議なアインシュタインですよね?
12月3日は、聖人カレンダーでは、あのフランシスコ、ザヴィエル聖人の日ですから・・・、ちなみにイエズス会をモンマルトルの丘で8月15日<1534年>聖母被昇天の日に立ち上げた7人の聖人の一人ザヴィエルの普遍性や影響力は、一度モンマルトルに行くと体感出来ると思うのですよね。モンは山ですし、マルトルという単語は、殉教という意味ですから、殉教者の丘という意味なので死者達や精霊の祈りや願いの普遍性を、当時世界から集まった7人の聖職人達は十分に感知していたから、偶然に選んだのではなく、あのモンマルトルという地を選んだのでしょうと思います。イエズス会のフランシスコという名の教皇が、2000年以上のヴァチカンの歴史で初めて選出されるというのも驚きです。時代の重みというか、2000年の時が必要である意味とは?という意味論重視で思考すると、確かに今までの唯物重視を続けて行く事は出来なくなってきているのでしょう。アッシジの聖フランチェスコの名前を選択するという意味も考えます。
話しがそれたけど、アインシュタインの日本離陸は門司港から、パレスチナへ向かって出向するという行き先も興味深いです。
さて
聖人カレンダーでアルベルトという名前の聖人の日は?と調べたら11月15日 聖アルベルト12世紀のドイツ生まれの聖人が存在します。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%AB%E3%83%99%E3%83%AB%E3%83%88%E3%82%A5%E3%82%B9%E3%83%BB%E3%83%9E%E3%82%B0%E3%83%8C%E3%82%B9

ドイツの聖人です。
ドイツ神秘主義、錬金術に詳しい聖人らしく、1250年著作にヒ素を言及しているのは、興味深いです、ヒ素の元素記号は33だそうです。アインシュタインの生まれは、ドイツのウルム市でここは、世界で一番高い鉄塔持つウルム大聖堂があり、建設当時、高さでは、エッフェル塔、ワシントン記念塔、トリノにあるモーレ、アントネリアーナの次に高い鉄塔をを有すウルム大聖堂があります。このウルム大聖堂の鉄塔を見て、デカルトはあの直交座標系を発見したといわれています。


http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%83%A0デカルトの直交座標系は日常会話でもよく使われていて、所謂異次元の世界の説明や高次元の世界が確かに存在するであろうという、理論的空間の世界を認める時、よく<「わたしは、カルテズィアンです」デカルトの考えを取ります>デカルトの苗字がcarte が含まれているデカルト座標系 (Cartesian coordinate system)からとった縦横座標系を意味することから、コミュニケートします。何故か縦横は十字の十字架ですし、デカルトもそうですし16世紀17世紀、18世紀の知識人や聖職者にイエズス会学校で就学した人達が何故か?多いのですよね。
デカルトの命日も何故か?日本建国記念日2月11日なのは、前に書きましたが、この日、2月11日の聖人カレンダーは、ノートルダムルルドと呼ばれる、南仏ルルドlourdesという村の聖母マリアが18回も出現したと言われる巡礼地。第一回目の出現が2月11日(1858年)に中ります。このルルドという町の名前の音素、lourdes表記しますが、意味は(目方が重い、と重量があるという意味で同じ、LOURDE重いを発音します。洞窟の穴に出現した聖母マリアの前を最初に 気がつかされたベルナデットという名前の少女は当時14歳。死後聖人として列聖されています。聖人カレンダー聖ベルナデットの日は、2月18日です 何か、全て意味があり、高次元世界では繋がって観えるんですよね。好きとか嫌いという感情や情念、情働運動の世界ではなく、精神とか精霊とか、もっと上層世界の真善美の世界層とのコミュニケートとでも表現すればいいのかナァァ~、

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E7%9B%B4%E4%BA%A4%E5%BA%A7%E6%A8%99%E7%B3%BB

shibuchin様

わたしも時々、命日と葬儀の日が両方メッセージみたいに降りてきて、どうしてなのかな?と思っていたんだけど、個人的な考えですが、もし火葬の葬儀だから?意味が灰になるという意味は強いかも?と考えた事あるんです。何故なら・・・・精神<エスプリ>の再生は、火と言うエレメントとすごく関係があるからかもしれません。聖書のどこかに精神<エスプリ>と火と灰の関係が書かれていたと思います。
転生は、仏教世界の事だけと考えがちですが、キリスト教は観方が違う方向だと思うのですよ。アルファベットは意味ですから、結局似たような事の意味を述べているように思ったりするんです。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/21 19:54分 
  • [編集]

Re: 竹の花 

2011年1月の国道9号事象は隠岐の後醍醐天皇の挙兵がらみでした。
あのときのワードは「松」です。
松の世の子としてのカグツチ。
竹の世の子としてのヒルコ。

亀岡は足利尊氏挙兵。
294の宗像大社にお参りしたあと、多々良浜で南朝の菊池の軍勢と戦う。
筑紫は竹斯國。
せんとくんの平城京のつぎは長岡京。
長岡京市は長岡天満宮ですから、竹の花は、三千世界一度にひらく梅の花でもあるのかな?

いずれにせよ松竹梅そろっちゃったカンジですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/21 20:18分 
  • [編集]

二つの台風 藤原の効果 

二つ寄り添って近づく27・28号台風は
イザナギとイザナミ・・・?
出雲と天照・・・?

あまり経験したことがない こういうケースは「藤原効果」を生む時があるのだとか。くれぐれもご注意のほどを。

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E5%8E%9F%E3%81%AE%E5%8A%B9%E6%9E%9C
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.10/22 08:06分 
  • [編集]

台風28号 

いつもお世話になっております。

台風28号は、レキマーという名前が付いている様です。

ベトナム名「レキマ(LEKIMA)」

英語名「カニステル」
という果物で、その形から「エッグフルーツ」「クダモノタマゴ」と呼ばれているそうです。

  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/22 11:56分 
  • [編集]

Re: 二つの台風 藤原の効果 

藤原の効果かぁ。
最近書いてませんが、cross22の水のヨコ、R369藤原ラインは時平政権でおわりではありません。
いまも稼働中です。

26号と27号は男女。
鉄人28号は果物。
まるで禁断の果実ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/23 01:19分 
  • [編集]

Re: 台風28号 

女性名の台風26号につづいて、
男性名フランシスコの台風27号。
28号は果物ってことで禁断の果実かと思いきや、
果物の卵ですか。
イースターエッグかよ。
なにが復活するのやら。

あ、再会のイザナ実かな。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/23 01:47分 
  • [編集]

台風26号 

いやさかの木さん、台風26号の名前は女性でしたか確認不足でした。

平成25年台風第26号アジア名:ウィパー〔Wipha、命名国:タイ、意味:女性の名前〕)は、2013年10月11日3時(日本時間)に発生した台風である。

産まれた果物の卵が「レキマ」ですか。

「ウィパー、初波、初めに言葉ありき」伊豆大島では土石流により大きな被害が発生しました。女性が先なのが気になりますね、27号では被害が無いと良いのですが。

千春さん今日は、言葉は色々なバリエーションに変化していますが、魂に響く波動は同じなのかも知れませんね、バベルの塔の物語も、もしかしたら一見バラバラになった言葉も根っこは同じと言う事かも知れないとか、「一つの言葉」ではなく上手く説明できませんが「一つの意味(真理)を現す多彩な言葉」みたいな。

火葬の件ですが、人間の様な大型のほ乳動物のほとんどが死後に焼けて灰になる(hai、燃えるくらいハイになる?)と言うのは食物連鎖の中では何となく不自然な気がします、(質量、エネルギーの不変の法則からすれば同じ事ですが)私の小さい頃までは「土葬」でした、心の何処かには「この体だけでも誰かの役に立てたらいいな、できれば土葬で肥やしになるか、鳥葬の様に食べてもらいたい」と思った事が有ります、火葬は衛生的?ですが何かしらショートカットみたいな気がしています。

今でも、航海の途中で無くなった場合は遺体を海に流すのでしょうか、遺体を長く保存できない場合は今でも行われているのでしょうか、言い方は悪いですが「お魚さん達にとっては御馳走?」久しぶりに「宇宙戦艦ヤマト」を見た時に似た様なシーンが有りました。

「転生」は魂だけじゃない、本当は転生なんかしていなくて「ずっとここにいる」近頃そんな気がする事が有ります、答えになってなくてすみません。

上手く言えないのですが、「死ぬ」から「転生する」そして「いつもここにいる」に世界が変化している様な、何でしょうね。

元々「一体」だったものが「分離」を繰り返して再び「一体」になる、子育てしていると「人の成長」と重なる様な気がして来ますね、自分の小さい頃をトレースしている様な。

「レキマ=霊(零、礼)来(気、貴、起、木)真」でしょうか、「真の霊が来る」、駄洒落って不思議ですね。

いつも有り難うございます。

認証が「9111」でした。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/23 08:42分 
  • [編集]

Re: 台風26号 

なるほどウィパー=初波ですか。
10月17日は十三夜。出雲で観測された逆さ虹の「7」と三つの太陽「3」をあわせて1373。
たぶん再会のイザナミです。

予報ではフランシスコも960hpaと、勢力を保ったままきそうだし、
直進してくる果物の卵はさらにブキミ。
あっというまに905hpaと、今年最大の果実に育っちゃいましたよ。

ウィバーでは、未明に避難勧告のエリアメールで起こされました。
となりの稲毛区が洪水状態だったようです。
こんどは相乗効果?
正直、もうかんべんしてほしいッス!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/23 12:12分 
  • [編集]

どんぶらこっこ 

海の向こうではお金が崖とか、大気がどうとかそれなりに騒がしいようですが、この自称・不沈空母で昼寝をする分には、そうそう問題は無いようです。(浮沈空母の誤植じゃないか?)

果物の卵。果物「が」卵と考えたらどうですかね。瓜子姫か桃太郎か存じませぬが、名も知らぬ遠き島より流れ寄す椰子の実一つでも、歌になります。
歌う心に読む心。良きように解釈くださいませ。


金がなくなるとトモダチは作戦を組んでやってくるし、責任を問われると黄色い砂は季節を問わず吹き寄せてくるし、国会を開催しておけば直接の被害は被らない、って思惑が台風のおかげで見えるような透けるような。
三者の取り組みに三つの台風(一個は台風でなく、ロシア側に待機)で対抗しようって粋な計らいではありませんか。三つ巴か六芒か。

ちなみに台湾(国民)が怒ってます。台風に阻まれPMなんとかが流れていったらますます怒るでしょう。日本で報道されるほど、他国は平穏ではないようです。

日本は台風に護られている。地震のおかげで逃げ出した不逞なんとかもおりました。自浄作用は強力に機能してます。
遠く遠く全体を見渡さないと自分等の状態を量り間違えます。

四つ葉のクローバーを死合わせの苦労葉と呼ぶようなことはしないでほしい。聖なるものを汚す行為は大罪に中ると、うちの次男坊が言ってます。華山と謚しようかな。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/23 13:39分 
  • [編集]

どんぶらこっこ 

いやさかの木さん今日は

夫婦から産まれた卵(子供)台風28号の名前、英語名の「カニステル」が気になっていたのですが「カニステル=河に捨てる」なのでしょうか。

だとすればやはり「ヒルコ」、イザナミの方が先に声をかけています、ですが私としてはフェイントで「ヒルコ姫」で有って欲しいです。

「それ和歌は 和歌姫の神 捨てられて 拾たと育つ カナサキノ 妻のチを得て アワウワや 手打ちしほの目」

認証が「8831」でした、母と和歌の31、これも偶然なのでしょうか、気にし過ぎですよね。
  • posted by shibuchin 
  • URL 
  • 2013.10/23 16:25分 
  • [編集]

Re: 出雲の逆さ虹 

出雲弥生の森博物館っていつできたんでしょう。
いったことないです。
2008年以来出雲はご無沙汰ですが、
こんど行く機会があったら寄ってみたいですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/23 22:45分 
  • [編集]

大天使 

なんだか、最近ミカエル天使が気になって・・・
9月29日(聖ミカエル天使の日)が近づいているからなのか?と思ったら、ミケランジェロ、上野の美術館で公開されているらしく、「ミケランジェロ観て来ました・・・」と知り合いが突然メイルで知らせて来たのです。

それでなんですね、、、

福井と東京公開らしいです。

ミカエル天使<アンジェロ>は、ラテン語でミケランジェロMichelangelo という苗字ですから・・・

しかし~・・・この苗字なんですけど・・、

例えば、ノートルダムは、ノストラダムスですけど、
聖母の 事なので、聖母さんという苗字なんですね。
ミカエル天使さん・・・・とかね?
そのまんま苗字にしちゃったのね?・・・
という感じですね。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/24 09:30分 
  • [編集]

10月8日 

アインシュタインのフランスから日本へ向けて出向した日が、何ゆえ、10月8日でないとならないのか?考えていましたが・・・・
確か、わたしの記憶が正しければ10月8日と言えば、世界で一番標高が高い処で、チベット密教の霊祭をした場所そういえば1983年の10月8日は、特別な年だったのか?エベレスト頂上を狙う日本の3隊が何故か?同時期にベースキャンプを、5000メートル以上標高辺りに張って、予想外の登頂ラッシュで多国合同祭。ドンちゃん騒ぎだったのを知人に聞いた事があるのです。日本は、イエティー同人と、カモシカ<ローツェを狙っていたと思う)後なんという名前の日本隊だったか?とにかく、3つも、同時期にエベレスト頂上を狙う為に、エベレストの麓に日本のアルピニストが集まってしまったのだ。これはありえないと云っていたかな?。わたしもそう思う。場所が場所だし、エベレスト登頂の準備は、3,4年かかるし、エキスパートもそれほどいない。確か?アメリカ隊もいて、あの時期で、あんな高い、石ころしかない場所で、アルピニスト達は、登頂の祈願や安全を願う、地元のシェルパー達とよく分からない祈願をするのだという。日本人は実に不思議な事を無意識に進めているような感じがするのですよね。何しろ山は、精霊が潜んでいる。だから登るのかしら?世界の平和を願うのは、下界いても、だめで、なるたけ神の住む近くに登る・・・という事なのかな?
今フト、思い出しました。
  • posted by 千春 
  • URL 
  • 2013.10/24 22:45分 
  • [編集]

88の表裏? 

いやさかの木さま

いつもありがとうございます
今回の伊豆大島、かなりの被害が出ています

いやさかの木さんが以下のように書かれていますが、
伊豆大島は北緯34度41分のcross22・R369のラインが通過します。
元町神達は44分だけど、もしかしたらcross22の東の反応なのかもしれない。

気になるのは、10月25日現在、死者行方不明者が44名ということ(ご冥福をお祈りいたします)

最初のニュースでは50名を超えていましたが、44名になってきましたが、どうも88の裏表のような気がしてなりません

また台風が接近しています、「山」の方に被害がないことを祈るばかりです


  • posted by じんちゃん 
  • URL 
  • 2013.10/25 12:43分 
  • [編集]

最後通牒 

台風フランシスコとレキマーがどう一体化するか注目している。
27+28=55
父なる神のフランシスコがイザナギ(木)。
果実のレキマーがイザナミ(実)をあらわすなら、
和合の型が示されるかもしれない。

そう思ってテレビつけたら、
2時17分ごろ、福島県沖でM7.1。
福島県沿岸に津波注意報だ。

最後通牒みたいなもんなんだけど、
まあフクシマを経験してもなお原発増設なんていってるようじゃねぇ。
もうしわけないけど、僕らにゃ無意味です。。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/26 02:57分 
  • [編集]

げんしりょくの日 

長い長い地震でしたね。
狼の遠吠えのような、女の啜り泣きのような、あまりに長いんで壊れたものもあるのではないでしょうか。
揺れた地域が色付けられた地図を見ると、日本真っ二つ。(佐賀だけ飛び地)

震源地の位置と、W台風の落ち合う場所が似通っているところも、不思議。迷子を見つけた両親が駆けつけるような、転がった果物をザビエルが追いかけ、取り上げる(踏み潰す?)ような位置関係。

それはそれとして、
横浜市の師岡熊野神社に行ってきました。お隣のお寺も同じ縁起を持つのですね。
平成に入って直された表の殿と、裏の打ち捨てられたようなくらーい祠と稲荷像たちと、辛うじて主と会話できる「い」の池、今にも埋まってしまいそうな「の」の池、とっくに埋めたてられた「ち」の池(跡)を眺めてきました。
力は感じるけど、気も水も滞り、ガスも発生しています。鬱積した力が逃げ場を失っているような…。
元始(元初)の意味を無視して何が面白いのか、私には人のやることがさっぱりわかりません。
それでも福祉施設に集った方々の笑顔を見れたから、良かったとしましょう。

元の姿を取り戻すまで、この事象は続きそう。
ゲンシには、皇帝の第一皇子の意味もあるそうです。
  • posted by はな 
  • URL 
  • 2013.10/26 03:27分 
  • [編集]

44から55へ 

新聞のニュースで、
伊豆大島の壊れた家屋から時計が出てきて
14時44分をさしたまま針が止まっていた
という記事を読んで、とても心が痛んでいました。

4と2と8はここ数年、常に個人的にも付きまとう数字です。88遷宮も済み、8月8日の誤報メールも何事もなく、伊勢遷宮を迎え、もういい加減終わりにしてくれんかい!と思っていました。

けれど、まだ4が2つのこの数字。はあ~、いつまで続くのでしょう。

反面、、人との出会いやつながりが、ものすごいスピードで展開してゆく昨今です。大きな渦に巻き込まれ、志した方向へ運ばれてゆく感覚を覚えます。のんきに喜んでばかりもおれず、気候や社会の劇的変化、原発の問題とあわせ、自分の中でどう消化し昇華するかが、目下の課題でありまして…。
  • posted by DIVA 
  • URL 
  • 2013.10/26 12:05分 
  • [編集]

Re: げんしりょくの日 

ああ、そうそう。10月26日は原子力の日なんだよね。

そして福島第一原発3号機が運命のプルサーマル営業運転を開始したのも、2010年の今日です。

どんだけストレートなんだ!
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.10/26 14:19分 
  • [編集]

蟹捨てる 

台風28号の名前となった「カニステル」について調べた時に
流通には向かない果物なので、日本の栽培地においては
「蟹捨てる」「金捨てる」等と揶揄されるとありまして。
なにかちょっと引っかかるなあと思ってたんですが
今日、偶然、豊玉姫の話を読んで、気が付きました。
豊玉姫のお産の時に、産屋から蟹を掃き出した話があったんですよね。
蟹を捨てたからには、誰かの出産間近なのかもしれません。
  • posted by Holly 
  • URL 
  • 2013.10/26 22:08分 
  • [編集]

管理人のみ閲覧できます 

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • posted by  
  •  
  • 2013.10/27 07:42分 
  • [編集]

仙台ボストン 

ウイグル自治区の旗も月と星なんですね。
星!あっ、星野監督の姓に星の字、名は仙一、仙台の仙。以前に仙台が話題になりましたね。今は大手がかかった状態、日本シリーズどうなるのでしょうか?
そう言えば仙台とボストンが同時に話題になったのでした、ちょうどボストンマラソンでテロが起きた時…あっ、ボストンでレッドソックスが優勝!

shibuchin様へ
ご丁寧なお返事有り難うございました。
「~ちん」は「様・君・ちゃん」のくだけた感じの敬称、それにお名前の一部に「しぶ」があれば「しぶちん」と呼ばれるのは自然なことです。同じ節約家でもケチとは真反対の評価を受ける「しぶちん」を敢えてHNになさるのはcool☆!
  • posted by りつ 
  • URL 
  • 2013.11/01 01:41分 
  • [編集]

Re: 88の表裏? 

台風についてはあらためて書きますが、
伊豆大島と対馬の台風はつながっています。
対馬は日神の島。
伊豆は厳(いづ)の御霊。太陽です。
月は瑞(みづ)の御霊に対応します。

cross22では、タテが厳のライン。
ヨコが瑞のラインになります。
つまり、厳の御霊と瑞のラインが交差するのが伊豆大島なんです。
これは、父なる火のミソギと水のヒルコ出産に相当します。

伊豆大島は、みごとに「型」なんですよね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/03 00:35分 
  • [編集]

Re: 仙台ボストン 

秀吉「オレさ、仙台を日本のボストンにしたいんだ」

きましたね。わかりきってたとはいえ。

初期のブログで、丑寅の年の楽天優勝を予想してました。
最後にもってきましたね。

また否定的なことばかりといわれそうなんで、今回は自粛してましたが、巨人の方がまだましだったかも。

「東北を熱くする」ともんじゅCMの星が楽天監督になった途端フクシマの星がかがやいた。
フクシマの星は天御中主神。地軸ですから北極星に関係します。
北極神といえばサンタクロース。
赤い靴下に、どんなプレゼントを入れてくれるんでしょうね。

ちなみに、ユーミンも真っ青の、スサノヲはサンタクロース。
田中神はオオナムチ。核をめぐるトモダチ作戦。

ウィグルも、いろいろとイスラムが問題になってるのも、天御中主神とおなじ月星だからです。
壮大な「シクミ」ですね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/03 23:28分 
  • [編集]

Re: 44から55へ 

ほんっと。もういい加減終わりにしてくれんかい!ですよ。

でもまあそれは僕らの社会にもいえることで、
ほんとは「すわ秋」でキレイに終わるつもりだったんですが、
また書いてしまいましたよ。

あ、そうそう。
こんどのプロフィールの写真は、丹生川上神社中社の「叶の大杉」です。

  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 01:28分 
  • [編集]

Re: 蟹捨てる 

豊玉姫の出産ならウガヤですね。
筑紫王朝。294王朝?
ウガヤって、九州では阿曇磯良や五十猛命と同視されることがあるんです。

カニは癌や皮膚病にたとえられます。
病気をステルの意味であってほしいものです。
核ステルとかね。
  • posted by いやさかの木 
  • URL 
  • 2013.11/07 01:52分 
  • [編集]

Comment_form

管理者のみ表示。

*Trackback

トラックバックURL
http://amanohitukukami.blog28.fc2.com/tb.php/309-a91e966f

Menu

プロフィール

いやさかの木

Author:いやさかの木
.........................

天照大神の宣りたまわく
人は天が下のみたま物なり
すべからく
天が下静かにして
平らかならむと
つとむるべし
心はすなわち神明の源たり
あが魂を
傷ましむることなかれ
このゆえに
目にもろもろの
不浄を見て
心にもろもろの
不浄を見ず
耳にもろもろの
不浄を聞きて
心にもろもろの
不浄を聞かず
鼻にもろもろの
不浄をかぎて
心ににもろもろの
不浄をかがず
口にもろもろの
不浄をいいて
心にもろもろの
不浄をいわず
身にもろもろの
不浄をふれて
心にもろもろの
不浄をふれず
心にもろもろの
不浄を思いて
なかごにもろもろの
不浄を思わず
このときに
清く潔きことあり
もろもろの宣りは
かげとかたちとのごとし
清く潔ければ
仮にも穢るることなし
ことをとらば
得べからず
みな花よりぞ
木の実とはなる
あが身はすなわち
六ツの根清らかなり
六ツの根
清らかなるがゆえに
身も内もすこやかなり
身も内も
すこやかなるがゆえに
あめつちの神と同根なり
あめつちの神と
同根なるがゆえに
よろずの御霊と同体なり
よろずの御霊と
同体なるがゆえに
あが願うところのこと
なり調わずと
いうことなし

きわめてきたなきも
たまりなければ
きたなきものはあらじ
うちとの玉垣
きよくきよしと申す

最近の記事

月別アーカイブ

FC2カウンター

ブログ内検索

ブロとも申請フォーム